5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本海海戦の勝利って9割イギリス様のお陰なのに、良くホルホル出来るよな・・・・

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:28:41.57 ID:OGHQSAYA0 ?2BP(1000)

日露戦争(1904〜1905年)の帰趨を決めた日本海海戦の戦没者を悼む日本海海戦記念大会(会長、末吉紀雄・福岡商工会議所会頭)が27日、
筥崎宮(福岡市東区)で開かれ、経済界などから約600人が参列した。
ttp://sankei.jp.msn.com/region/news/140528/fkk14052802090001-n1.htm

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:29:30.06 ID:F8GkwCwv0
戦争は一人でやるもんじゃないからな

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:30:47.66 ID:GxqyIro90
日本に来る前にイギリスが沈められなかったの?

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:30:55.64 ID:wjio+KZD0
強いやつを味方につけるのも戦いのうち
むしろ戦場での戦いよりそっちのほうこそ重要

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:31:09.93 ID:oGKcGuA10
9割どころじゃねえよ。
三笠を作ったのも英国、バルチック艦隊の大航海を妨害したのも英国。

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:32:06.68 ID:nAOwwqU+0
戦争は格闘技の試合みたいなただの力比べじゃねえんだぞ

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:32:15.98 ID:2squK0qv0
スエズ運河封鎖して喜望峰周りでしか来れないようにして
しかも東南アジアで工作しまくったんだっけか

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:33:01.18 ID:O6m6vcaz0
さすがにそんな昔の話題でホルホルできないだろ。
どこと戦ったんんだっけ

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:37:11.07 ID:hW5tSaoQ0
ドラマ坂の上の雲の最終話だけ観たくなる

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:38:35.96 ID:RMIQzInX0
>>8
「ロシアボコった、白人に勝った」はよくホルホルしてるの見掛けんだよなあ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:43:44.16 ID:gQwZmeKl0
そもそもドイツの力を強めずにロシアを牽制するためにたまたま日本が選ばれただけだからな。。

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:46:13.14 ID:pCMVGAi10
紅茶が飲みたいネー

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:46:44.16 ID:on4jgd1c0
日本も英国も
日英同盟破棄してから損しかしてないよ

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:47:40.67 ID:JL4wXPdj0
二次大戦でイギリスと敵対したのは愚かだった

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:47:41.75 ID:XMtgD5dV0
お互いの利害が一致しただけの話な上に、血を流したのは日本だからな

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:48:48.25 ID:hspntSvL0
イギリス様だけじゃなく国民を奴隷化して酷い接収をしてたからな
現在の財閥天下の韓国や北朝鮮や格差が酷いインドなどを笑えないんだよ日本は

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:50:34.29 ID:dPWTl3KS0
ドッカーバンクの漁船攻撃が未だによく分からん
富士川の平家状態だったのか?

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:52:44.77 ID:2u2aDJw60
>>5
イタリア製造で
アルゼンチン経由で買った軍艦も多いよ

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:53:29.37 ID:RMIQzInX0
どうせホルホルすんなら
「俺達の祖先が革命扇動したんだぜ!ロシア帝国を崩壊させたんだ!」
とか言えば良いのに

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:54:24.23 ID:xK6Mbkbw0
むしろ僻地の島国猿に勘違いさせちゃったロシアこそ糾弾されるべき
あの辺からだろ変な自信つけ始めたの

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:54:31.46 ID:VyzzIWD30
イギリスのT字戦法ぱくって丁字戦法とか自分たちの物っぽく喧伝するジャップwwww

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:56:54.30 ID:gQwZmeKl0
>>13
アメリカが同盟嫌いだから無理

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:57:53.24 ID:Ofsh4oPMO
日本海海戦はおまけみたいなもん
真に重要だったのは黄海海戦で勝ったこと、これ豆な

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:57:55.33 ID:dPWTl3KS0
平八郎『百発百中の砲一門は百発一中の砲百門に勝る(キリッ』

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:59:07.87 ID:9MWawHDy0
日露戦争に勝ったばかりに、軍は調子に乗るわ、朝鮮半島を併合するハメになるわ、いいことなんて一個もなかったな。

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:59:08.25 ID:Dejrctjh0
>>17
同盟しているイギリスの協力で日本の水雷艇が待ち伏せしてるんしゃないかって疑念を抱いてたからっていう説明になってるけど、イギリス自体が秘密裏に攻撃するかも知れないって恐れてたっていうこともあるんでないのかあ

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/23(月) 23:59:32.94 ID:TSxlK4wg0
本日天気晴朗なれども奈美悦子!

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:00:48.27 ID:e4GEh5cE0
>>24
のちの日本軍の精神主義、訓練至上主義、月月火水木金金につながるクソみたいな格言だな。

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:04:15.05 ID:hhko1J1D0
>>24
百発百中の砲一門と百発一中の砲百門が撃ち合うと、百発一中の砲九十九門が残る。

って言ってたまともな軍人もいたんだけどねえ…

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:04:15.49 ID:6YbGTk3s0
スパイやってくれてた人がいたんだよな
もう少し優秀なスパイが各方面にいれば・・・

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:05:19.01 ID:55TguPxR0
>>19
そのせいで日本と昵懇だったロマノフ王朝が倒れて大陸が共産化したからだろ
革命のどさくさに乗じてシベリアに出兵したものの不祥事だらけで収穫なし
ついでに日露協商の中国分割案をソ連にばらされて日中関係が決定的に悪化して外交が行き詰った自爆案件やんか

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:06:10.08 ID:l/B8RXxY0
>>29
アホ上官を殺したりクーデター起こせない時点で、その軍人は失格( ´∀`)

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:06:44.14 ID:DPfRgVWE0
ここまで大規模な会戦でここまでの完勝って人類史上類を見ないんだってな

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:06:57.53 ID:NQEPPfSX0
>>31
皮肉で書いたつもりなんだが伝わらなくてすまんな

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:08:12.73 ID:jC6TaeLh0
ジャップのホルホルは、だいたいこういう
感じで、背後に、外国のサポートがあるだろうな。

今のアニメ、ドラマ、音楽でもそれを感じることが多い。

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:09:24.95 ID:kS5vxdUN0
>>11
じゃ、なんで朝鮮は選ばれなかったの?

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:10:29.57 ID:jC6TaeLh0
>>15
ジャップの安全保証に、
朝鮮半島、中国北部を占領する必要はないんだよね。

幸い海に囲まれてんだから、そこに防衛線を張るだけでいい。

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:10:32.67 ID:dSmGkX9UO
敵艦隊見ユトノ警報ニ接シ聯合艦隊ハ直チニ出動、コレヲ撃滅セントス。

本日天気晴朗ナレドモ浪高シ。

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:12:46.04 ID:8Xh1g52a0
ロシアを抑えといてくれ、ってことだったんじゃないのか?
それなのに中国や韓国に攻め込むから・・・

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:15:01.74 ID:nDPi0j5Q0
しかし三笠はよくもまあこんな状態から一応戦艦な外観の今の状態に戻れたと思う
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/mikasa-img/kouhai.jpg

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:15:09.21 ID:6s625OnG0
情報戦と外交戦と補給能力と戦闘準備と運との集大成から最後の決戦に行ってるのに、
戦闘指揮したやつしか目を向けないからなあ

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:15:23.31 ID:jC6TaeLh0
イギリス「土人を調教して利用するという、意表をつく作戦が上手くいった w 」

調教された土人「ジャップは一等国!(^ρ^)」

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:18:24.71 ID:jC6TaeLh0
>>36
地図を見ろ。
朝鮮半島をとっても、ジャップをとらなきゃ、意味が無い。

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:21:13.88 ID:ZvWuptItO
そもそもバルト海駐留艦隊を地球半周してウラジオストクに派遣しよう等と言うフォーク准将しか思い付かないレベルの奇策()を実行したロシアの頭がおかしかった

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:24:01.57 ID:PH0AAjPD0
>>36
選ばれる訳ないだろ
戦いにならんぞ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:24:02.64 ID:kS5vxdUN0
>>43
え、意味分かんない
バカなの?

ロシアを牽制する目的なら、
なぜ朝鮮はたまたま選んでもらえなかったの?

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:24:32.28 ID:mLuOCmPG0
坂の上の雲見たけど日本海会戦でイギリスなんて出てこなかったぞ

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:25:58.35 ID:nDPi0j5Q0
ロシア人にはアフリカの海とか暑かっただろうなあ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:27:14.51 ID:5UrF0Mod0
誰か第一次世界大戦までの流れを一言でまとめてくれよ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:29:00.53 ID:DPfRgVWE0
>>49
なんか暗殺

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:29:26.10 ID:jC6TaeLh0
>>46
馬鹿はお前。馬鹿の相手をする暇はない。死ね

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:30:42.06 ID:6s625OnG0
>>47
本のほうはちゃんと書いてあったと思った。イギリスがスエズ通してくれないわ、インド寄港も許さないわ、
マダガスカルでダレて、マラッカ海峡もやっとこ通過して、ようやくウラジオストクと思ったら待ち伏せされて壊滅。
地球半周してこの結果という…

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:30:43.01 ID:jC6TaeLh0
また無理に韓国叩きの流れを作って、
ジャップに都合の悪いスレをつぶす作戦か。

白痴の相手なんてするんじゃなかった w

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:31:18.08 ID:5x4oCwGx0
イギリスの将校が旗艦に乗ってなかったっけ?手記みたいなのを見た記憶が…

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:32:04.05 ID:ZvWuptItO
>>47
イギリスはそうゆう奇策()を実行したバルチック艦隊に対して、航行ルートであるアフリカ〜インド〜マラッカに至る広大な植民地の港で帰港拒否。バルチック艦隊に全力嫌がらせを敢行した
お陰でロシア海軍は洋上でヒイヒイ言いながら石炭補給しつつ、日本海でトーゴーと戦うまでロクな休憩もできずに戦う破目になりました

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:32:19.23 ID:xzpfhxdM0
>>14
第一次世界大戦が終わった時点で
日本が不要になったので
イギリスに捨てられたんだよ

そしてその直後イギリスはシンガポール
要塞の整備を始める

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:33:38.78 ID:lKsnOkPO0
その超大国イギリス様を完全に味方につけたんだからジャップにしては上出来だろ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:33:43.06 ID:jC6TaeLh0
バルチック艦隊が、最終的にどこを通るか、
もイギリスから教えてもらってたんだよ。

それがフィクションの世界だと、
ジャップが神のご加護を得て、
それを的中させ、日本海開戦に勝利!!
みたいになってるから噴飯物だわな。

ジャップのホルホルはこんなんばっかだよ。

なんでジャップの会社や製品の名前は、
そろって西洋風なんか考えたことあんのかね w

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:34:35.64 ID:jVNsUMtg0
日本は英米に反発しながらも手下でいる時
道を誤らんような気がする
弓を向けたとき決まってロクな結末が待っていない

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:34:36.33 ID:jC6TaeLh0
>>57
馬鹿:味方につけた!ドヤ

事実:奴隷として利用された

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:35:16.09 ID:nDPi0j5Q0
吉村昭の『海の史劇』を読んだわ

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:36:08.18 ID:Sc5Soic50
>>37
満州の資源が欲しかっただけだからね
満州からの補給路が絶たれた事実は原爆並みかそれ以上に敗北の大きな要因の一つ
なので満州、朝鮮が生命線ってのは間違ってはいない

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:36:10.83 ID:e4GEh5cE0
>>47
西田敏行が金策に走ってた

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:36:31.10 ID:hRiQ6GDT0
宮古なんとかが

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:36:55.60 ID:JC+3H9/l0
>>60
イギリスの歴史を見ると
イギリスは、日本に甘い。っていうのがよく分かるw

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:37:29.77 ID:4mhv7vAF0
>>4

中国「せやな」

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:37:46.41 ID:lKsnOkPO0
>>60
利害は一致してたんだから利用されたなんて言い方はおかしい
ジャップもイギリス様を最大限利用して戦争を有利に進めたわけだからな

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:37:49.19 ID:jC6TaeLh0
>>62
旧軍の中国北部での不可解な行動は、
資源が欲しかった、というだけでは説明できないと思うけど。

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:38:26.81 ID:JC+3H9/l0
>>67
日露戦争でアメリカは盛大に邪魔をしたからなw

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:38:54.41 ID:EULK1rWz0
坊ちゃんにも出てきたよな、騒ぎすぎだって

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:40:25.17 ID:5UrF0Mod0
学校じゃ細かい背景教えてくれないから嫌い

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:41:25.39 ID:e4GEh5cE0
坂の上の雲が正史みたいな扱いになってるのは危険といえば危険だな。

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:42:25.45 ID:nDPi0j5Q0
上村彦之丞(日露戦争当時の第二艦隊司令長官)と相変わらずなジャップ国民

常陸丸事件
開戦当初、第二艦隊司令長官として補給航路防衛の任に当たっていたが、
日本海特有の濃霧やウラジオストク艦隊側の神出鬼没な攻撃に苦しめられた。
常陸丸、佐渡丸が相次いで撃沈される常陸丸事件が発生すると、防衛責任者として糾弾された。
議会では野党代議士から「濃霧濃霧と弁解しているが、濃霧(のうむ)は逆さに読むと無能(むのう)なり、上村は無能である」と批判され、
また民衆からは「露探(ろたん)提督」(ロシアのスパイという意味)と誹謗中傷されたうえ、自宅に投石された。


蔚山沖海戦
蔚山沖海戦では、ウラジオストク艦隊撃滅寸前まで追い詰めながら、「我レ、残存弾数ナシ」と書かれた伝言用黒板を部下から手渡され、攻撃を終了した。
上村は伝言板を叩きつけ踏みつけたが、その形相は周囲を震えさせるものだった。
一方では、沈没に瀕しながら最後まで砲撃を続けていた巡洋艦リューリクの乗員に対し、
「敵ながら天晴れな者である。生存者は全員救助し丁重に扱うように」と命令し627名を救助した。
この戦果と救助活動が伝えられると国民は手の平を返すように上村を称賛し、
この時の状況を歌った軍歌『上村将軍』は長く日本海軍将兵に愛唱されたが、上村自身はこの歌を嫌っていたとされている。

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:42:38.83 ID:4H1sM1dt0
ある程度日本史の授業をまじめに聞いてた人なら分かってるだろ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:47:23.08 ID:40RxH2BL0
 
  勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負け無し
  
  ただの疲弊した極東方面軍に勝ったくらいでロシア全てをねじ伏せたと勘違いしてしまった事が太平洋戦争での敗因に繋がる訳よ。
  日露戦争でロシアが負けた事を自身で反省して第二次大戦に活かしたソ連、慢心し続けたまま太平洋戦争で負けた日本

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:48:25.06 ID:jC6TaeLh0
>>67
馬鹿?半島や大陸への進出がジャップの得になってたのか? wwwwww
死ねよクズ。

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:48:55.96 ID:70XB/cNG0
こういうのってその凄いイギリスに利を見せて味方に引き込んだ日本外交の勝利ってだけの話じゃん

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:49:18.48 ID:5UrF0Mod0
結局日本が勝ったという認識でいいの?

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:51:21.86 ID:hhko1J1D0
>>78
「負けなかった」

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:51:23.94 ID:5x4oCwGx0
>>78
外交的勝利でも勝ちは勝ち
アメリカは間に入らずにいたらどこかでロシアが反撃して負けていたと思う

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:51:43.76 ID:jC6TaeLh0
明治維新(笑)が、大枠では、植民地化みたいなもんだ、
ということを理解できないよなジャップは。

教育が腐ってるから。

古代、戦国、明治以降と、
不自然なくらい日本史じゃ、
外国からの影響が排除されてる。

まるでジャップが、海外からの影響に
いっさい犯されなかった、と言いたいみたいだ w

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:52:33.83 ID:jC6TaeLh0
>>77
>>60

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:52:59.78 ID:rvrhks/N0
だって俺女王の臣民だし

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:53:34.16 ID:4mhv7vAF0
>>77

因果関係が逆になっていて、英露対立の先兵として日本がロシアと戦った側面が大きい。
代理戦争なんだから、イギリス全面的バックアップで戦えるのはある意味当たり前。

そういう所が見えてないのが昭和の軍人なんだよなあ。

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:55:12.32 ID:+NIhuLcS0
日本人が下瀬火薬ってのを作り出してそれのおかげで戦艦ぼっこぼこ沈められたんだよ
それまではそんな爆弾なかった
それから巨艦大砲主義が始まった

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:55:14.06 ID:9FOLFIkwO
ビゴーの風刺画に英米の意のままにロシアに戦争けしかけさせられてる日本の画あったな
完全にイギリスとアメリカの手のひら

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:55:23.90 ID:lKsnOkPO0
>>76
馬鹿はお前だ
当時のジャップの戦争目的はロシアの南下を防ぐために朝鮮半島を自国の勢力下に置くことだ
後になって得になったかどうかなんて関係ない
アホは現代から歴史を見てああだこうだ言うから嫌いだ

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:55:53.56 ID:qMTBBbfP0
アク禁でニュー速+に書けなくなった
浪人買えば書き込めるとかオイオイ

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:56:27.03 ID:4H1sM1dt0
外交や敵国の事情も含めて戦争だから勝ったのは間違いない
「わが国はいける」と思ってしまったのが良くない
勝利の美酒に酔った当時の人ならまだわかるが
歴史を冷静に見られる現代人が心の拠り所にするようなもんじゃないよ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:56:37.47 ID:oIqPFRvN0
>>3
攻撃しちゃうとロシアの同盟国であるフランスまで出張ってきて多国間戦争になっちゃう。
だから嫌がらせだけに止めた。

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:56:51.26 ID:hhko1J1D0
>>85
それ誤解だから。
敵艦を貫通するような設計じゃなかったから「ぼこぼこ沈める」なんてできなかった。

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:57:12.03 ID:4mhv7vAF0
>>87

それはそうだ。
だが、その戦争目的が妥当だったかどうかは、また別の問題だ。

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:58:29.99 ID:lKsnOkPO0
>>92
当時の国際情勢を見れば十分妥当だね

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 00:59:58.59 ID:f1WXI+SX0
>>10
お前の夢でだろ?

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:00:09.34 ID:6s625OnG0
>>78
総力戦でなんとか勝ち逃げできた
が、実力で圧勝したと思った結果…太平洋戦争に続く

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:05:17.84 ID:yx0PvIuk0
ロスチャの金融奴隷にされただけやん

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:05:27.71 ID:NQEPPfSX0
>>94
夢だと良いな

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:08:07.81 ID:4mhv7vAF0
>>93

日清戦争後の朝鮮統治に四苦八苦した経験から照らし合わせて
朝鮮半島など犬に食われてしまえ、というのも一つの考え方ではあったろう、と思う。
海外に投資するどころか、外資導入が必要というのが日本の産業界の実情だったし。

とまれ、ロシアがあれだけ欲張れば戦わざるを得なかったというのが日露戦争の
本質だろう。本当の問題は、戦った後の青写真が、ロシアの後釜に日本が座ろうとする
ものだったという所にあったように感じる。

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:08:30.71 ID:5UrF0Mod0
イギリスとロシアはここでは敵対してたのに第一次世界大戦のときは味方だったんだろ?
フランスもイギリスと仲悪そうなのにそんな感じしないし
イタリアはドイツと同盟組んでたくせに連合国側にいるんだろ?
ごちゃごちゃしすぎて訳わからん
文系マジ尊敬するわ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:09:11.12 ID:yx0PvIuk0
さりげなく共産革命のサポやらされたんだよな

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:11:38.59 ID:IgSTnuaV0
チョオオオオオオオオオオオオオンwwwwww

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:12:24.02 ID:qMuV1s2W0
革命運動に資金援助して敵の政府を弱体化させたんだろ
ギブアンドテイクだな
たぶんあとで中国共産党相手に同じことをしたと思う

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:13:01.06 ID:hmfySCr70
基本、タイマン勝負だったんだからイギリスのおかげが9割ってことはないよ

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:15:54.52 ID:A556SV080
もしロシアが勝ってたらその後どうするつもりだったの
そのまま日本に着岸してもカモネギだろ?

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:16:31.75 ID:4H1sM1dt0
>>99
その辺完璧に理解してるのは難関大学合格者だけだし
そもそも科目に歴史使わんでいい学部も幾らでもある
文系がみんな歴史をきっちり学んだまともな奴ばかりだと思ったら大間違いだぞ

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:17:44.85 ID:xzpfhxdM0
>>104
満州、朝鮮半島、中国北部を征服
ちょうど日露戦争後の日本のように

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:20:15.49 ID:A556SV080
>>106
15隻派遣されたらしいけどその数でそれだけの規模制圧できるんだ?

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:24:26.53 ID:hmfySCr70
日露戦争・WW1の関係性は西はドイツ帝国誕生、東は日清戦争〜義和団事件あたりから勉強すればだいたいわかると思う。完璧ってわけじゃあないけど

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:24:47.59 ID:5UrF0Mod0
>>105
そもそもそういう奴らは文系とか理系とかいう枠の外の人間だと思ってる
(高校レベルの)数学できないやつが理系名乗ってたらおかしいと思うもん

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:25:52.80 ID:kq3I6jMwO
イギリスっていうかユダヤな

ユダヤがいなかったらマジで歴史変わって俺達ボルシチ食ってたわ

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:26:29.73 ID:hmfySCr70
>>107
満州・遼東半島にはすでにロシア軍がいたんだよ。だから戦争になった

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:27:07.42 ID:xzpfhxdM0
>>107
ロシアからは大陸側は陸路でしょう
兵站が途切れれば大陸の日本軍は
輸送中だったロシアの本国軍に
やられるし

実際ポーツマス条約が成立したときに
満州にいたのは日本軍40万に対して
ロシア軍は120万だった

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:31:23.81 ID:A556SV080
>>111
調べたら目的がシーレーン破壊してプレッシャーかける事とか出たけど
英と米の嫌がらせ受けなくても数少ない気がするしなんか変な作戦だねこれ

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:35:54.19 ID:hhko1J1D0
>>113
計画通り旅順艦隊と合流すればじゃっpもとい日本軍を圧倒することができる。
仮に旅順がやられても、連合艦隊を深く傷つければ日本は体制を立て直せない
(もうそんなお金はありませんは)

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:36:00.11 ID:UamQGv5T0
アメリカとイギリスならイギリスに統治されたほうがいいよな?
同じ島国で考えも似てる
イギリスにはそんな酷いことされた歴史ないし

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:36:29.90 ID:6s625OnG0
>>113
極東艦隊が海戦で負けたもんで、しかたなく「増援で」送ったんだよ>バルチック艦隊
合流されたら負けるの目に見えてるから、日本軍は死体の山築いて残存艦隊のこもる旅順を攻略した。

増援っていっても、まともに運用できてれば日本海軍と互角以上の戦力だったわけだし

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:39:30.63 ID:hhko1J1D0
日本軍はなけなしの、それこそブラック紡績工場で女工殺しながら稼いだ外貨で
軍艦買ったのに、触雷で沈没とか衝突で沈没とか、じゃっp

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:40:29.02 ID:sr7+BarN0
お陰じゃなくて陰謀だよ
幕末の金銀の流出から始まって明治維新での武器の払い下げ
日清日露にWW2の一連の流れ全ては米英の陰謀

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:41:04.18 ID:9FOLFIkwO
俺は女王陛下のケンモメンだからユニオンジャックに忠誠誓うわ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:41:10.07 ID:g7B9yLjt0
>>97
バーカw

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:42:20.59 ID:xzpfhxdM0
>>117
そのうえ、日露戦争には間に合わなかったが
必死に作ってた初の国産戦艦が

イギリスのドレッドノートのせいで
完成前に旧式戦艦に

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:43:40.50 ID:hhko1J1D0
>>121
ついでに、やっとここしらえた超弩級戦艦はあのざま

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 01:56:06.21 ID:dMiDMBim0
>>122
扶桑は艦橋が格好いいからいいんだ。

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:03:30.07 ID:+QIMVTrB0
最大の功労者はジェイコブ・シフだろ

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:05:48.78 ID:i5RwhRLw0
しかしここまで卑屈な史観は逆に好きになれないね、謙虚は過ぎればただの嫌味

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:10:21.12 ID:0/SJfM0P0
日本人はユダヤ人に感謝しないといけないよね(´・ω・`)
シフさんがいなければボロボロだったよ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:14:32.32 ID:yx0PvIuk0
シフもロスチャ本家の思惑通り動いただけだが

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:15:41.49 ID:0/SJfM0P0
そんなこと知ってるわ、ロスチャ入れてのユダヤだろ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:18:00.14 ID:31ptG+hh0
>>12
消え失せろ艦豚

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:19:43.01 ID:eknN7mxB0
イギリスのお陰なのと想像以上に露助がアホだった
この二つが無ければ負けてる

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:20:11.39 ID:cimrXrug0
いつまで戦争の話してんだ

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:21:07.72 ID:b45WtE4E0
戊辰戦争で薩長が買った時点でイギリスに支配されてたわけだしな
フランス軍事顧問団のジュール・ブリュネとかフランスは幕府側についたが負けた

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:22:25.55 ID:z62uRHBi0
ジャップの歴史って恥ずかしいよな
思想を植え付けられてる時点で植民地にされた他のアジアの国となんら変わらんよ
勝ち組国は植え付ける側だからな

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:22:54.22 ID:y/FzJyCR0
近代化を目指した明治維新のひとつの到達点というストーリーにホルホルしちゃう

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:23:03.70 ID:YZDnX+By0
>>1
それを言ったら、
海軍の将兵たちは白い軍服を着て死ぬ覚悟で戦ったのだから、
ロシアに勝ったんだと喚かれた事がある

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:24:09.43 ID:hhko1J1D0
>>134
富岡製糸場も絡まり合ってんだよな

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:26:03.90 ID:3W81LyV/0
>>36
まともな軍艦もないどころか(外圧で)独立してからたった数年の国を何で選ぶんだ

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:27:34.42 ID:XgU79DNn0
もう幕末の時点で負け組国家になるのは決まってたよ

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:27:47.83 ID:NQEPPfSX0
>>130
想像以上にアホな露助にキルレシオで負けた池沼がいるらしい

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:27:54.42 ID:JurnowXk0
第二次大戦前もホルホルしてて艦隊決戦でアメリカに勝つとか言ってた

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:30:19.42 ID:hhko1J1D0
アベノミクス前もホルホルしてサムスンに勝つと言ってた
第三次大戦前もホルホルして人民解放軍に勝つと言ってた

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:38:07.60 ID:jC6TaeLh0
>>87
「利害が一致」とかほざいてたのはおまえだろw
ころころ発言かえやがって。白痴馬鹿は死んでろ。

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:40:53.62 ID:yx0PvIuk0
ロスチャは貸し付けた戦費で自前の武器弾薬を買わせて元を取った上で
利子分上乗せで膨大な債務返済を迫り続けた。日本は借金返済のため軍需産業
振興と拡張主義に走らざるを得ず周辺諸国への侵略を試みるも欧米の計画的
資源・資産封鎖に遭い世界大戦の戦局へ巻き込まれて行った。そこでもロスチャ
の軍需産業は日本に武器弾薬や医薬品を捌きボロ儲けしている
故に特段ユダヤに感謝することなどないと思うがね

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:42:55.50 ID:0xAxVLb40
>>73
戦争と世論を操る
バカ新聞が癌になって自滅していくんだよなぁ

新聞の害悪ぶりが酷すぎる
WW2は戦争煽るだけ煽って
今は同じ新聞が平和とか9条とか叫びまくる

害悪以外の何物でもない

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:44:33.45 ID:RkCIZEce0
>>143
利用されたのは確かだがあの戦争から防衛するには仕方なかったと思うよ
仕組んだのもロスチャだとしてもね

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:44:37.31 ID:hhko1J1D0
>>144
そらーあんた、政府の言う通りの記事にしないと紙を渡さないとかやってましたからw

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:46:19.87 ID:Ta2zRIe60
>>144
満州国を作ったのは軍人だろ。
軍人と当時の極右団体(いまのネトウヨ)が組んで、戦争反対の
姿勢をとる言論機関に対して不買運動など弾圧をやった。
いまの花王叩きみたいなもの。

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:48:04.03 ID:BTwYnLhl0
さすがネトウヨ逆張りバージョンのチョンモメン
極論すぎて異次元の世界へなんでも突き進む

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:48:50.85 ID:viHdwZPs0
>>144
帝国憲法が糞なだけ
朝日に罪被せる卑怯者に乗せられるなよ
北朝鮮でマスコミが機能してないのと同じ状況下だぞ

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:49:13.79 ID:Ta2zRIe60
エネルギー自給(原子力)だの、防衛産業の育成が必要だから
ライセンス国産だのと言ってるけど、そういうのは利権がある
からやってるってことだ。
日本海海戦を戦った戦艦には、日本製は一つもなかった。
口先で、国益だのアジア解放だのと唱える軍人に付いていった
結果は誰もが知ってる通り。

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:50:12.02 ID:K6LmtbTV0
当時の日本の外交力はすばらしいね。ロシアは第二次世界大戦のジャップ以下の外交能力
世界一弱いフランスなんかと同盟結んだのが最大の要因だな

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:51:07.34 ID:J4OtYsHS0
長期戦では絶対に勝てないから拮抗できるうちにアメリカに仲裁してもらうって所までが日本のプランだったろ

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:51:24.55 ID:Ta2zRIe60
>>149
日本国憲法も同じぐらいクソだろ。
尖閣を理由に中国を仮想敵にしつつ、世界の秩序維持には
まったく貢献しないガン細胞のような自衛隊の成立根拠に
なってるんだから。
結局は、日本の高学歴官僚がクソだということ。

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:51:42.03 ID:hhko1J1D0
>>150
太平洋戦争を戦った日本の軍艦駆逐艦潜水艦を作ったのは外国製の工作機械。

それって今でも同じだな。
メモリもCPUもOSもコンパイラもリンカもアプリケーションもぜーんぶ外国製。

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:52:21.39 ID:yx0PvIuk0
>>145
ロシア艦隊は現実にやって来たからね。それは承知してるけどユダヤ財閥を
手放しで称賛する風潮はよく分からない。資本主義の恩恵を齎してくれた一方
戦争や格差をも現在進行形でバラ撒いているからね

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:53:17.47 ID:jC6TaeLh0
列強の東アジア支配、太平洋の制海権争い。

この文脈の中で、ジャップを論じないと、
明治以降のジャップ史は正しく理解できない。

ジャップその主要なプレーヤーじゃなくて、
使われる駒に過ぎない。これは基本、今も同じ。
国内に米軍基地はいくつあんの? w

駒として使わせろ、
その変わりエサをたんまりやる。
この約束が明治維新(笑)の内実。

服従の代償としてもらったエサを
自力で発明した!達成した!
みたいに勘違いしてホルホルが止まらないのがジャップ。

これを感じ取っていた夏目漱石は、
自作の登場人物に「日本は滅びる」と発言させてる。
311でこの予言は的中した形になった。

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:53:38.23 ID:+qUlQKhX0
なんで2ちゃんの底辺はこういって極論にいくの
ネトウヨとチョンモメンといい、ただ方向性が違うだけじゃねえか

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:54:08.19 ID:hhko1J1D0
>>156
三四郎かな。

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:54:33.79 ID:FTLxdBQN0
ロシアの自滅だろ
図体だけでかい末期の老人を倒して勘違いした

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:55:05.72 ID:G/abmswW0
>>159
ロシアは世界一の陸軍だぞ

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:55:30.05 ID:Ta2zRIe60
戦前の日本がやったのは、交戦権の行使じゃなくて自衛のための戦争だからね?
当時の政府見解では大東亜戦争は、自衛かつアジア解放のための戦争だろ。
歴史の反省ということなら、自衛戦争を禁止しなければならなかった。

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:55:54.03 ID:9krF1Bgg0
ロシアもソ連も世界一の陸軍だが海軍はしょぼいよね

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:56:49.28 ID:hhko1J1D0
不凍港が少ないからね。

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:57:36.82 ID:eknN7mxB0
>>150
江戸時代からこの国はひたすら利権・利権・利権・利権・理研だからな
VICSの3方式とかホント馬鹿じゃないのと思うわ
利権にかられてガラパゴスなもん作ってホルってたら横から掻っ攫われて自滅
本当に日本の病巣

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:57:36.71 ID:oScWbtsH0
>>10
え?事実だろ
歴史捏造すんの?

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:57:57.53 ID:viHdwZPs0
>>153
民意が賛成すれば改憲出来る今の方が憲法はまし
民主主義を否定するのか?

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:58:10.72 ID:yx0PvIuk0
クリミアに拘る訳だ。ついでにシリアやレバノンにも

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 02:58:36.79 ID:5suc8iQL0
ネトウヨもチョンモメンの極論ばっかりで嫌になる
だからまともなケンモメンはみんな逃げて行くかそっとじしてスレが伸びない

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:00:08.94 ID:JgvO/ybe0
嫌儲の歴史スレは日本と韓国がからむと異常な極論対決だから本当つまらん

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:01:18.26 ID:jC6TaeLh0
ホルホルさせるのは、
二重統治の現実を見せないためで、
最悪これはまだ理解できなくもない。

しかしジャップの場合、
為政者のかなり上のほうまで、
一緒になってホルホルしている印象がぬぐい去れない。
この幼稚さが異常に悲しい。

植民地の現地人トップには馬鹿を据えるに限る、
ということなんだろうが。

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:01:58.99 ID:4Y6X0S2D0
自虐史観かつまんね

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:02:54.99 ID:hhko1J1D0
>>167
「あーあ、ロシアだな」と思ったは

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:04:20.86 ID:Ta2zRIe60
>>166
ナチスや大日本帝国が暴走したのは、一部の民意の結果

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:04:21.78 ID:jC6TaeLh0
>>158
『三四郎』の前半には、
近代化と称して破壊される東京の町並みへの
悲しみがにじみ出てるわな。

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:04:53.80 ID:hhko1J1D0
>>170
フクイチ見ててもそんな気がするんだよねえ。

まさか、壊れないプラントがあるとでも本気で思っていたのだろうか、とか、
凍土壁なんてできると本気で思っているのだろうか、とか。

俺たちを騙そうとしてるだけだよな、そうだと言ってくれ。

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:08:09.82 ID:viHdwZPs0
>>161
聖戦論者の受け売りだな
明治維新からイギリスの傀儡だったとか知らなさそうだ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:09:06.53 ID:jC6TaeLh0
ロシアの強さ

これが西欧諸国に
どれだけ恐怖を与えたか、
これがあまり理解されてない、
と感じることは多い。

西欧並の高い知性をもつ人々。
広大な領土に豊富な資源。
寒さという自然の防壁。
突然現れたスーパー国家なのよ。

突き詰めれば、ジャップはもちろん、
北欧諸国が微妙なレベルで安定した生活水準を維持出来てるのも、
皮肉なことにロシアのおかげなんだけど、
それに気づいた奴はいるか?

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:10:14.64 ID:4DA0Lx0s0
相変わらず極左スレは伸びないな

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:10:37.45 ID:yx0PvIuk0
>>175
原子力と軍需は一体のもの、というか核の平和利用名目の隙間産業だから
余計闇が深いよね。日本国政府より上位の意思決定機関が関わって・・・
などと書くと極論だとか陰謀論だとか言われるんだよな。。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:10:55.75 ID:viHdwZPs0
>>173
一部の民意ってなんだよ!
少数決って有るのか?

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:12:22.93 ID:N2UP5/cR0
フランスの援助もあってフランス+ロシア状態で
圧倒的な国力のない新興国の日本に負けるロシアが情けなさすぎる
普通にやれば勝てる戦争だったのに。どんだけ無能なんだよ

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:13:39.33 ID:hhko1J1D0
>>179
うーん、そういう意思決定機関がある方が救われる気がするんだが。
なんかまた漱石読みたくなってきたは

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:13:52.17 ID:s3pPzH2e0
アメリカが北朝鮮に負けたようなもんだよね。ベトナムのような本国ゲリラ戦じゃない正規の戦争で
ロシアってどんだけ無能揃いだったんだw

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:14:50.11 ID:jC6TaeLh0
>>175

フクイチ関連の真相については、
2011年8月にNHKが放送した、
原爆関連の史上最高のドキュメンタリーがいいよ。
まだネットのどっかでタダで見れると思う。

それをもとに真相を推察してほしい。
できるようになってる。

分かると、脳みそが連続10っこ爆発するくらい激怒できるよ w

ほんと、知れば知るほど嫌いになる国だよ www

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:15:49.97 ID:Ct2l0yaF0
歴史スレかと思ったら途中からキチガイスレになってた

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:16:55.04 ID:Q83foAvt0
超スーパー経済大国であり超スーパー軍事大国ロシアに勝ってしまったからそりゃホルホルするだろ

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:18:19.37 ID:Ki8WK+G80
>>185
日本が絡むとウヨサヨスレになって極論にいっちまうから嫌儲ではそっとじしたほうがいい

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:20:43.46 ID:W4eFBgDM0
織田信長が、今川義元に勝ってしまったようなものだから
そりゃホルホルするよな

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:21:14.72 ID:hhko1J1D0
>>184
らじゃ。
当時使ってたDVRに残ってないかな。

あのころNHKは面白かったよね。京大の人たちと線量計持って歩いたりしてね。
でも本の形ではNHK出版から出せないというw

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:23:30.55 ID:kT8Ebv8u0
他人の努力でホルホルするのがネトウヨの醍醐味だろ
今日も日本は素晴らしいね
ホルホルパワー全開!

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:23:35.42 ID:P/mZNF1z0
当時のロシア陸軍に勝てるのはイギリスでは無理だろうな
イギリスは海軍の国だからな
フランスはロシアの同盟だし、ロシアに対抗勢力は皆無だったね

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:25:58.68 ID:6i4w3/E30
>>191
アメリカ、ドイツは新興国で雑魚だったしな

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:26:29.27 ID:viHdwZPs0
>>187
単発が邪魔しに来るのもいつもの事だな
イギリス傀儡とか知られたくない自民党信者かな?

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:27:06.91 ID:TQEMUFfr0
>>193
歴史の話なのに自民党ww
どんだけ戦っているんだよw

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:29:58.34 ID:fZGxJhK10
>>122
伊勢日向には負けたくないのおばさん「伊勢日向には負けたくないの」

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:30:23.02 ID:86WIeucn0
プロイセンはフランス、オーストリアを蹂躙して勝っているから強いぞ
ドイツ、ロシアと当時から陸軍はこの二強だな

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:31:48.32 ID:viHdwZPs0
>>194
また単発かよ!
WW2まで全部長州人がイギリスユダヤに土下座した結果だろ
今も続く悪しき歴史だ
日清、日魯戦争もイギリス抜きには語れない

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:31:50.69 ID:hhko1J1D0
奉天もなあ、もうちょいロシアが粘っていればわが方は終わってたからなあ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:32:10.21 ID:YR5W6cl40
イギリスと二分する超大国ロシア・フランス連合に勝ったのは奇跡だからな

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:33:59.04 ID:yx0PvIuk0
まあロシアの共産革命には資本主義の魁斗ロスチャイルド家が大きく関わった
事実くらいは抑えておいた方がいいかな

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:35:15.97 ID:hhko1J1D0
日本からもボルシェビキにカネが行ってたはずなんだけど、どれくらい効果があったんだろ。

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:35:19.48 ID:FSdCycrd0
まあイギリス陸軍はゴミみたいなもんだからな

日本の協力を得なければロシア陸軍に大惨敗して
極東のすべてをロシアに取られちゃうからな
イギリスはどうしても日本の協力が必要だったわけだ

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:35:42.87 ID:APrBzAZC0
>>200
なんで育てたんだろう
社会実験?
それとも対立を煽って漁夫の利?

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:36:00.15 ID:QN2yTO6b0
>>47
ロシアバルチック艦隊の行程は詳細に描かれていないからな
ロシアの視点から日露戦争、特に日本海海戦を眺めるなら吉村昭の「海の史劇」を読むと良い

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:36:01.68 ID:jC6TaeLh0
長州が、自勢力の存続のため、なんでもかんでも
列強に売り渡しそうになってることが分かって、
急いで方向転換を測ったのが、薩摩藩。

長州と同盟というウルトラCで、
売国に歯止めをかけましょう、というわけ。

だから、実際の業績がいまいち不明な
坂本龍馬が持ち上げられるのよ。

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:36:41.62 ID:hhko1J1D0
>>204
っ「ツシマ」

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:37:01.09 ID:SI0zmCAg0
なぜイギリス陸軍はあんなに弱いのか

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:37:22.48 ID:viHdwZPs0
極東に全力出すより引いといただけで
日本勝ったとかめでたい連中だな
東に引き付ける噛ませ犬だったかも知れないのに

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:38:46.72 ID:jC6TaeLh0
>>203
そりゃユダヤの人たちの苦労と、
ユダヤの人たちが共産主義にどれだけの期待を
かけてたのかを知らんとね。

フランス王家でさえ、
メディチ家の血の入った人たちが傍流扱いで
軽蔑されるような世界で、
ユダヤの人たちがどんな辛酸をなめさせられたか。

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:39:22.52 ID:Iz/FKgYe0
>>208
極東に全力出して戦っていたらロシアもフランスもイギリスの言いなりw
つか日本相手に全力出して勝っても虫の息になったら洒落にならんw

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:40:08.33 ID:QN2yTO6b0
>>206
はあ当事者が記述した本もあったか
図書館で借りてこよう

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:41:25.10 ID:CUtbsZOu0
世界一の陸軍のロシアに勝っただけでも奇跡だからな
イギリス陸軍はロシアには絶対勝てないし、
ドイツ陸軍もロシアには勝てないだろ
フランスはドイツ陸軍に惨敗しているしな

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:41:41.78 ID:jC6TaeLh0
>>210
朝鮮半島利権は、
当時のロシアにとって
それほど重大でもなかったろうし。

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:43:56.47 ID:/WYpKfRv0
まあロシアも同盟国フランスに援助してもらっていたんどね

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:44:52.80 ID:08AlDA8fi
>>177
80年代末か90年代初めに出たフィンランド大使の本に書いてたよ
臆病と言われてもポーランドのように血を出来るだけ流さないで独立した事を誇りに思うとか書いてたよ

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:45:43.82 ID:8bSxnfgm0
>>191
おいおいドイツがいるだろドイツが

イギリスは日英同盟の前に10年以上、ドイツと同盟するという選択肢を考え続けてた
しかし、ロシアとの世界の辺境での植民地競争のために
ヨーロッパ大陸ですでに最強になっていたドイツに肩入れしたら
ヨーロッパでのバランス・オブ・パワーを図るというイギリス外交の鉄則に背くことになる
だからロシアを屈服させるがドイツを増長させずに済む方法が必要になって
イギリスは日本をロシアにぶつけることにした、それが日英同盟

ちなみに日露戦争開戦時点での日英同盟は、フランスがロシアに味方して介入しない限りイギリスは
参戦義務をおわないという巧妙な建て付けの条約になってる

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:45:56.81 ID:HmPJ9Ut10
イギリス陸軍がしょぼすぎたので日本が代わりに戦ってあげたようなもんだな

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:46:25.67 ID:C70xpwsX0
>>7
それ小説だろ

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:47:05.93 ID:38PriC1Q0
日清戦争は
地味に清の装備がドイツの支援により最先端レベルを達成して
戦力も日本より上だったのは
あまり知られていない

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:47:42.88 ID:yx0PvIuk0
>>203
政治的には東西冷戦状態の出現、経済的にはロシア領内の膨大な天然資源
や食料資源の西欧圏への持ち出し。自由主義経済の実験国家=アメリカに
対する社会主義経済のそれであったとする説もあるね。ユダヤ財閥が牛耳る
株式会社国家とユダヤ財閥が牛耳る統制経済国家の茶番劇対立w

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:49:08.90 ID:tIw7W7Md0
>>216
まあドイツじゃ極東では世界一の陸軍のロシアの抵抗勢力にはなりえん
軍事経済力技術力ともにね

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:50:09.19 ID:Hbx+BEfJ0
>>219
清は艦隊は凄いの持ってたけど
西太后が予算流用したおかげで予算不足でロクに訓練もできず
実際には戦力としては非力だった

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:50:28.77 ID:DyiVmxMz0
世界一の陸軍の国に勝ったんだから日本も馬鹿には出来ない罠

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:53:04.42 ID:+uZRVidk0
>>219
レストアする設備が北洋艦隊にはなかったんですがそれは・・・

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:53:16.05 ID:vReLDOaE0
経済力も10倍ぐらい差があったし
日本が勝ったのは奇跡だよな
明治政府は優秀すぎるぐらい優秀だったよな

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:54:05.84 ID:6q6bi8D60
>>215
ロシアと西欧諸国のあいだに、
非西欧人の国が出来た理由をあまり考えたくない私でありました

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:54:45.60 ID:27wZFuRZ0
徳川が無能すぎたんだよ
もっと早く近代化に着手していれば

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:55:11.00 ID:hhko1J1D0
>>225
国民からカネ搾り取って戦争やった→賠償金とれない→自滅への第一歩

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:56:07.34 ID:fnotse9a0
>>228
今思うと何の役に立たない朝鮮よりも賠償金のほうが欲しかったな

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:56:59.11 ID:hhko1J1D0
>>229
その某固有名詞を出すと荒れるからw

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:57:43.76 ID:6q6bi8D60
>>212
>>217
>>223
>>225

不自然な単発によるジャップ持ち上げ w

文体の間抜けさ、しょぼさからすると、仏教関係のカルトの連中か?

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:57:51.57 ID:HBjShd1R0
米ソと同じような構図になっていた
英露の世界を二分する一方の超大国・露国に勝ったんだから凄いよな

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:58:33.91 ID:yx0PvIuk0
借用した戦費を完済するのに70年要したという話もあるぞ
これが重くのしかかって日本は拡張主義に走ったとか

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 03:59:43.08 ID:1wK0GfcI0
>>233
イギリスもアヘン戦争の借金を返したのはなんとサッチャーのときだぜw

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:00:35.49 ID:viHdwZPs0
>>231
必ず湧くんだよね
土人の信者だろ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:00:48.89 ID:+uZRVidk0
>>232
それは誤解

当時の覇権国家イギリスのライバルは、あきらかにドイツ帝国
両者が海軍拡張で激しく争っていた時、ロシアはちょっと蚊帳の外だった

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:02:21.64 ID:yx0PvIuk0
>>224
その間利子まで巻き上げてんだよなあいつら。全部税金でっせ?

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:03:26.57 ID:LjSzFpj40
朝鮮はロシアとの国防の緩衝材として独立させておいて、不平等条約で貿易して
何の投資もせずに、むしろとるほうが経済的だったな。

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:04:37.38 ID:/8V+NxYZ0
>>236
実際ドイツは弱いからなあw

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:06:14.07 ID:NQEPPfSX0
>>165
「ロシアボコった(日本側の戦死者数がロシアより少ないとは言っていない)」
まあ少なくなかったなんてもんじゃないんですがね

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:07:17.35 ID:Ad2aNe4I0
>>240
戦死者数なんていったらWWW2のソ連なんてぶっちぎり1位だぞw

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:08:51.70 ID:hhko1J1D0
>>240
203高地の無策ぶり

>>241
似た者同士ですからw

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:09:02.72 ID:NQEPPfSX0
>>241
突然不可侵条約破った馬鹿のおかげで武器の供給間に合わなかったからな上に
後半キルレシオ逆転してるんだよなあ……

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:09:03.48 ID:+uZRVidk0
>>239
( ´・ω・`)っユトランド海戦

イギリスの凄まじい物量戦に、ドイツはうまく対応してドローにもちこんでる

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:09:32.29 ID:2cOX4bmb0
ソ連は国民無視で焦土戦しかけて
餓死輸出で自国民を殺しまくったからな
ソ連一国で他国の戦死者より多いっていう
圧倒的な戦死者数だよな

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:11:47.06 ID:Xl8BXK080
ロシア側の司令官はどういう人だったんだろう

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:11:51.05 ID:8rJu2DGq0
ロシアの伝統は焦土戦だからな。焦土戦じゃなかったから日本に負けたんだろ

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:13:18.15 ID:Ki8WK+G80
>>246
圧倒的な国力差があるのに負けたんだから
相当な無能だったよ。WWW2の日本よりも無能だろうな

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:15:54.13 ID:yx0PvIuk0
>>246
ロジェストヴェンスキー提督だったかな
捕虜入院してるところを東郷平八郎が見舞い奮戦を
労ったのにいたく感激したとか

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:18:59.77 ID:7wPN7BYw0
長官、武士の情けであります

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:19:07.37 ID:hhko1J1D0
>>246
ああ、バルチック艦隊の話か。
地球の裏側から大艦隊を率いてきた立派な軍人だよ。
量的優位に立とうとして低速の戦艦を引き連れてきたのが失策と言えば失策だね。
三笠の砲撃が艦橋に当たって指揮できなくなったのも不運。

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:19:50.94 ID:M0Sva9Di0
まあ戦略的勝利ってことでひとつ
面白いのはあの大勝のせいで東郷平八郎が英雄になって、それだけならいいがその上老害になるというところ

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:20:54.91 ID:uOG75KIa0
桶狭間的な戦いだったからな

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:21:21.62 ID:RuKE5v5p0
世界一周してめっちゃ疲弊してた所をボコったんだってなw

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:22:20.05 ID:uOG75KIa0
>>254
だから極東で日本に勝とうなんてアメリカ以外無理なんだよw

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:23:16.97 ID:+Ob6cshJ0
バルチック艦隊より旅順艦隊のほうが装備が良かったらしいな

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:27:03.37 ID:yx0PvIuk0
そういや江川達也の日露戦争物語って最後どうなったの?
空前絶後の手抜き漫画でよくあんなの連載してたもんだが

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:27:25.87 ID:+uZRVidk0
>>253
いや日本海海戦は、カタログスペック的には日本が勝って当たり前の戦い
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130524/248568/

あれだけの一方的ゲームになるとは、誰も予想できなかったろうけどね

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:29:26.87 ID:KCy7S8Jk0
>>46
未開だったからなぁ、その頃は

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:30:40.30 ID:zPDe8yAw0
日露戦争のための借金の返済が終わったのは1980年代。
太平洋戦争もその借金のせいみたいなもん。
日露戦争はまるで良い結果を生まなかった。

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:37:21.54 ID:zPDe8yAw0
日露戦争当時はドイツはまだぎりぎりイギリスの対抗相手じゃないよ
日露戦争までは英露の対立が国際社会の軸
イギリスはロシアに対抗するためにドイツと結ぶことも考えてた
日英独同盟の案もあった
日露戦争でロシアがとりあえず脅威でなくなっり代わりにドイツがイギリスの対抗相手となる
英独の対立が軸になるのは日露戦争後

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 04:54:33.71 ID:ygBf7PSZ0
海戦自体もあてずっぽに放った一発がまぐれ当たりして大勝利って感じだからな

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 05:19:53.84 ID:jO1demDD0
世界のトップにジャップが損害ほぼ皆無の大勝利したんだからいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 05:21:52.19 ID:Bh/pbJUb0
日本人って根本的に疲弊って概念が欠落してるんじゃないかと思う
敵に対しても味方に対しても

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 05:40:17.75 ID:P+AgyNIH0
まだ徳川の失政のせいで、ヨチヨチだった日本が、イギリスも勝てない
世界で一番の陸軍大国に勝ったんだから凄いと思う

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 05:41:47.06 ID:K6NdfOBs0
アヘン戦争のための借金の返済が終わったのは1980年代。
太平洋戦争もその借金のせいみたいなもん。
アヘン戦争はまるで良い結果を生まなかった。

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 05:48:09.01 ID:U16kjlLG0
ロシアの回航なしでも10回やったら8回は勝てる差があっただろ
ウラジオストックに入られて相手に開戦時期を決める権利を与えたら別だけど

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 05:57:04.42 ID:Ta2zRIe60
蒋介石は日露戦争時に日本がやったことを、そのまま真似したんだと思う。
ドイツの軍事顧問団を呼んで精鋭部隊を作り、舐めてかかってくるであろう
日本をギャフンと言わせようと。

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 05:58:58.40 ID:9zmifSIf0
ロシア革命の前フリ

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 06:13:08.81 ID:60rhaZSv0
日露戦争のデータ


【日露戦争の損害】 

日本  戦没88,429人 (戦死55,655人+病死27,192人)、捕虜 1,800人

ロシア 戦没42,628人 (戦死31,458人+病死11,170人)、捕虜79,000人    ← (注意) 日本海海戦の損害も含まれている

http://ja.wikipedia.org/wiki/%e6%97%a5%e9%9c%b2%e6%88%a6%e4%ba%89



【乃木による旅順攻囲戦の損害】

日本  戦死15,400人、戦傷44,000人 (第一回総攻撃時の攻囲軍側は、わずか51,000人)

ロシア 戦死16,000人、戦傷30,000人 (籠城開始時の守備軍側は、な、なんと 63,000人) ← 司馬遼太郎はマジで乃木に謝れ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%e6%97%85%e9%a0%86%e6%94%bb%e5%9b%b2%e6%88%a6

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 06:18:11.25 ID:ys/3zcY/0
>>7
それ違う。大きすぎて渡れなかった

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 06:24:11.98 ID:nDPi0j5Q0
確か小型艦はスエズを通して本隊は喜望峰回りだったよな

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 06:27:19.18 ID:wYDWR+940
嫌がらせっぷりが、いかにもエゲレスって感じだよな

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 06:42:39.77 ID:H+qh8WK40
>>142
だから日本の戦争目的、そして英国が日本を助ける理由
お互い対ロシアで利害が一致してるから利用し利用されたんだろ
池沼かよお前

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 06:45:57.25 ID:r6sL26SR0
でも三笠は日本に来るときスエズ通ってきてるんですがねぇ

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 06:49:52.54 ID:ISA7B4Jk0
>>25
日露戦争では賠償金も取れず痛い目にあったので
戦後ロシアと友好関係を築いた

調子に乗ったのはWW1、特需で大儲け、
ロシア革命に乗じシベリア出兵、対華21か条要求とやりたい放題

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 07:00:55.26 ID:SMVdwT/sO
単発自演のアフィカス沸いてるな
保守速報か?
http://www.youtube.com/watch?v=9254tkUe8Hw&sns=em
これが解りやすい

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 07:28:45.68 ID:Ta2zRIe60
>>276
WWTでそうなったのは、日露戦争について>>1みたいな認識が大勢になったからだろ

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 11:46:16.70 ID:6q6bi8D60
>>274しつこいぞクズ。死ね

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 14:04:32.10 ID:+uZRVidk0
>>261
なんだそのギリギリって・・・

あのね、わるいこと言わないから、
2chを閉じて、パソコン消して、ちゃんと学校いって世界史うけよう

1890年にヴィルヘルム二世が皇位についてから、いわゆる『Weltpolitik(世界政策)』がはじまり、
ビスマルクら国際協調派がパージされたのは近代史の基本中の基本なんだ

つまり世紀の変わり目は、
英VS独VS仏&露(Weltpolitikに対抗して仏露同盟が1892年に締結)の三すくみなんだよ
そして英にとっての露は、
フランスという英国のライバルがバックアップしていたことが何よりも重要なんだ
すでに露の単独の拡張主義は、クリミア戦争で英仏に叩きつぶされていることは覚えておこう

もちろん中央アジアの覇権をめぐる英露の競争、いわゆる『グレートゲーム』は有名だが、
実は両国ともまったく銃火を交えていないんだ
あれは日本と周辺国との靖国問題みたいなもので、ぶっちゃけプロレスの一種なんだよ

しかし1898年に、ドイツが海軍法を施行して拡張競争がスタートする
この海軍拡張競争こそ、
ベル・エポック期の列強間のプロレスが、20世紀のシリアスな総力戦(WW1&2)に移行していく礎石になったんだ
http://en.wikipedia.org/wiki/Anglo-German_naval_arms_race

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/24(火) 15:35:11.30 ID:3lTZJwUe0
>>271
当時のスエズ運河の深さは31feetだったようなので
一応全艦通過可能だったはず

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)