5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オランダ人の元捕虜「日本は歴史を直視しる!」→ 日本「何でオランダ人がアジアにいたの?」→ オ「」

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:42:14.09 ID:Gr+pzQxl0 ?2BP(1000)

オランダで、日本に警戒感を持つ人々が目立ち始めた。もともと、反日感情を抱く人が少なくない国だ。

太平洋戦争中、オランダの植民地だったインドネシアを日本軍が占領。
捕虜を強制労働に駆り出したほか、オランダ系の民間人を抑留したり、慰安婦にしたりした歴史がある。

戦後69年。両国間で和解の努力が進められてきたが、河野談話の検証作業などで、疑念が生まれている。

■突然の「コノヤロウ」「バカヤロウ」

オランダ南西部、北海沿岸に位置するハーグ。
雨の中、アーサー・レオナルド・ファン・マーセフェィンさん(88)が、自転車にまたがり、日本大使館の前にやってきた。

「日本から来た記者です」。そう伝えると、いきなり叫んだ。「コノヤロウ」「バカヤロウ」「イチ、ニイ、サン……」

あっけにとられていると、大きな目をギロリとこちらに向けた。オランダ語で「覚えている日本語だよ」とニタリ。
インドネシアで生まれ、現地で日本軍に抑留された。17歳だった。殴られるたびに投げつけられた言葉が、いまも記憶から消えない。

大使館の前には、70代、80代の元捕虜や民間抑留者が続々と集まってくる。マーセフェインさんが、英語の横断幕を掲げた。

「真珠湾攻撃がなければ、『ヒロシマ』はなかった」「原爆は、私の命を救った」

オランダ人の元捕虜らが慰謝料を求めて、日本政府を提訴したのをきっかけに、ちょうど20年前から続く大使館前でのデモ。
主催するのは、日本政府に戦時中の日本軍の行為に対する公式謝罪と補償を求める「対日道義的債務基金」だ。
毎月第2火曜に小1時間、横断幕を掲げ、代表が大使に面会して嘆願書を提出。

賛美歌を歌って散会する。記者が取材した日は、約50人が集まった。

いかそ
http://www.asahi.com/sp/articles/ASG6652H3G66UTIL021.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:43:07.59 ID:rE2zgpaC0
オランダの侵略はいい侵略だからね

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:43:25.93 ID:InU2heKp0
スレタイ正論すぎワロタ

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:43:49.69 ID:y5bFjTrS0
オランダって本土が陥落した後はどこを本拠地にしてたの?

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:43:54.68 ID:y9LhsuzG0
テメーも植民地支配しておきながら何様だよオランダ

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:44:03.19 ID:cYR1tsOu0
http://blog-imgs-45.fc2.com/k/y/o/kyoukashokaizen/a4snptrs3rd.jpg

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:44:18.68 ID:KLTniTFn0
アジア植民地支配してた毛唐クソどもが自分のこと棚に上げて何日本のこと避難してるんだよ
ゴミどもが

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:44:37.90 ID:+WcHJLg50
>>1
なんで日本人がアジアにいたの?

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:45:00.00 ID:zc+AKiqk0
欧米の侵略は綺麗な侵略
ジャップの侵略はゲスな侵略

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:46:37.26 ID:WrZ+oAMu0
ヨーロッパ人って自分たちの植民地支配はなかったことにしてるよな。
でも、アフリカではフランス嫌いとか結構いるんだぜw

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:47:29.52 ID:koKzt9tO0
近くに京セラスタジアムあるくせにな

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:47:32.56 ID:LmjZFT3D0
じゃあ通州だの通化だの中国の地に
「なんでそんなに日本人がいたの?」
と言われても一言も返せない、てわけね。

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:48:21.01 ID:+7rS5DjF0
ダァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッチwwwwwwwwwwwwwwwww

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:48:44.52 ID:AnGL9ZhF0
>>5
死ねよ糞ジャップ

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:49:18.95 ID:LCpiTjWk0
>>12
そらそうよ
植民地支配を正当化する奴が嫌儲にいるわけないだろ

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:49:27.02 ID:8XPm8aBT0
ダッチワイフとか馬鹿にしてるからだろ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:50:11.53 ID:QxekPHc20
>>8
ヨーロッパ列強によるアジアの植民地支配から解放するためだよ

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:50:28.45 ID:a3TegqbX0
欧州の韓国

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:50:29.94 ID:sc9s/xUu0
連合主要国では中国以外全部侵略鬼畜国家な

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:51:27.55 ID:Wg3iGuiq0
オランダは以前から反日で有名だけど
植民地解放された恨みか?
それはそれでシナチョン並にしつこい奴らだな

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:51:43.22 ID:R3vqgXn80
> 「コノヤロウ」「バカヤロウ」「イチ、ニイ、サン……」

新日プロレスファンだな。しかも結構古い

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:51:50.09 ID:QxekPHc20
>>19
中国人かよ

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:52:01.78 ID:kHqePGU60
↓でも日本も悪いんですよおじさん

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:52:07.13 ID:PAPuotC30
死ぬまで待つしかないな

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:52:07.30 ID:R6ZdbnQe0
対オランダだけはアジア人が白人に逆襲した正義の戦争だったと断言できる
オランダ人が海外に植民地などおこがましい
おとなしくチューリップの球根食ってりゃいいのだ

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:52:24.54 ID:xA6RKOmMO
太平洋戦争中で日本軍に蹴り出されてインドネシアから逃走

戦争終了

再びインドネシア植民地にしようとインドネシアへ侵略

日本軍が育成したインドネシア軍+残ってた旧日本軍に負けて敗走

なぜかオランダは日本政府に謝罪と賠償を要求

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:53:21.72 ID:Ly7P7qNd0
どの口が言うんだ?

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:53:59.99 ID:Nx7HmEtl0
またネトウヨのDD論か

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:54:02.67 ID:OAVFXMsSO
インドネシアの人間はオランダと日本両方嫌ってそうだな

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:54:08.71 ID:x9L80rfV0
これは論破wwww
サヨク大敗北www

オランダーガー!!ってよ なんでオランダがアジアにいるんだよサヨクwww
地図もよめない障害左翼wwwwwwwwwwwwwwwww

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:54:42.83 ID:1V/B4nziO
>>18
イギリス
フランス
イタリア
スペイン
ギリシャ
オランダ
アルメニア

最近欧州の韓国増えすぎだろ

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:55:04.33 ID:Uox5oSkx0
第二次大戦後にまた攻めてきた欧州にだけは、日本は謝る必要なんてないわ

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:55:12.41 ID:kSmKHDT00
>>1
日本が朝鮮でやった事と同じだよ?

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:55:13.73 ID:eW9zeum0O
日本人の若い男と同性婚しているオランダ人のジジイがいたな
Eテレで特集してたわ

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:55:22.27 ID:aZ6VZfQC0
>>17
実際は、植民地政策を通して未開なアジアを文明化させた欧米列強に対し、
ただ資源を収奪し、強権支配し、殺し、破壊しただけで、何らのプラスも齎さなかった旧ジャップ軍は
遥かに最低最悪だったと評価されてるけどな

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:55:23.45 ID:y9r+34Pf0
韓国人は自国を侵略されたから被害者だけど
ただ植民地の奪い合いで負けたオランダが何を言っても

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:55:56.13 ID:VBt8SELn0
本土がドイツに瞬殺された挙句植民地はジャップに取られたんだからオランダが歪むのも当然だろ

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:56:23.87 ID:flN0OlAG0
この前提があるから国を上げて批判できないんだよ

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:56:24.07 ID:CdKFkUGH0
オランダは日本を恨みすぎて
戦争裁判で銃殺刑連発してたって本当?

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:56:25.33 ID:2DSwaK9A0
1行目で朝日新聞の記事だと分かった。

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:56:30.08 ID:RDAbD3QX0
ジャップもダッチも歴史と向き合えよ

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:56:39.50 ID:eDerMTIh0
>■突然の「コノヤロウ」「バカヤロウ」

アウトレイジスレか?

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:56:39.86 ID:N3kMl42R0
WW2終わって
追い出されたインドネシアにノコノコ帰ってきて

オランダ「土人ども!また俺らが支配するから!」
インドネシア「は?死ねよ」

で全面戦争でインドネシア人の大量殺戮ぶちかましたオランダ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:56:47.65 ID:auYlVXqh0
【オランダ発狂w】日本とインドネシアは友人だった
http://www.youtube.com/watch?v=6QvyLkdl1_s&sns=em

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:57:28.17 ID:y9r+34Pf0
>>42
戦メリ含めて北野武スレだろ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:57:38.04 ID:s1oFeBjQ0
>>29
インドネシア人がアフリカ人並に陽気なのか知らんが
対日感情はとても良いだろ

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:57:38.98 ID:ToBu+C0f0
オランダはインドネシア侵略してた側だからな、、、

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:57:42.77 ID:iepGlaJL0
>>37
ワロタ
どっち向きに叩いてんのかわからんw

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:57:54.62 ID:zaJc3mNT0
日本「当時の行いを現代の目線で評価してはダメだ!」

日本「欧米の帝国主義は悪!」

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:58:17.89 ID:OAVFXMsSO
>>17
コヴァだな

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:58:48.31 ID:NQkSa9Tp0
>■突然の「コノヤロウ」「バカヤロウ」

ビートたけしかな?

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:58:49.65 ID:l2aUlntq0
>>26
クソワロタwww

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:58:50.60 ID:fXG1YBDI0
>>35
お前中卒?高卒?
低脳ジャップ哀れwwwwwwwwww

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:59:29.67 ID:LmjZFT3D0
>>15
ウヨは平気でダブスタこくからな、一応言っとくのさ。
日本自らあんなに
「独立国だから!殖民地じゃないから!」
と言いまくったはずの「満州国(笑)」に日本人の軍民が十万単位で居座り、最後はカザフあたりに奴隷として連れて行かれたことも、文句なんか言えんわけだ。

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 10:59:45.89 ID:bmWLscc50
> 「日本から来た記者です」。そう伝えると、いきなり叫んだ。「コノヤロウ」「バカヤロウ」「イチ、ニイ、サン……」
ダーーーーーッ!

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:00:32.89 ID:1bdDtIJ70
この植民地おらんだ!

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:00:36.67 ID:Uox5oSkx0
>>35
日本が長期駐屯してれば、白人が300年かかってもできなかったことを30年もかからずにやるわ

日本が長期支配した台湾と韓国が早々に世界をリードする経済大国になり、それ以外の国はここ二十年の外資導入ですやっとこさ

白人の学者ですら認めてるこの現実を見なよ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:00:47.47 ID:BhuM3PEP0
知ってるオランダ語か。。ロブカーマン!

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:01:06.69 ID:FeXo6rR30
アフリカの国は欧州が普通に植民地化してると思うが、宗主国との関係はどうなってんの?
ナイジェリアはイングランドに植民地化されてたと思うけど、女王に敬意を払ってる感じだしさ
アジアに関してはその関係が特段悪い気がするわ

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:01:06.97 ID:cWKXlqSB0
なんでジャップが東南アジアにいたの

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:01:07.96 ID:BiPqRCLr0
空母「飛鷹」海戦記を読むと
著者がオランダ撤退後のインドネシアに行く話が前半にあるが
インドネシア人は完全にオランダの奴隷状態でひどいもんだったらしい
王族も監禁されてたり

まあ、日本もそっから略奪しまくって対日感情が悪化していくのだが

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:01:25.07 ID:rriy+gpT0
オランダにだけは言われたくない
どさくさ紛れに強国扱いされてるけど別にそんなこともないし

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:01:26.18 ID:aZ6VZfQC0
>>49
「今の価値観で当時を裁くな」というネトウヨ理論って滅茶苦茶だよな
そもそも歴史の裁きってのは、当時の価値観、理念に囚われずに後世の人間が客観的評価を下す事だし
なんで「当時は侵略が正義ダッタカラー」なんていう、当時の一時期一時点に於ける価値観、理念を肯定しなけりゃならんのか

ま、ジャップ軍の侵略行為は当時の国際的観点から観ても暴挙だったんですけどねー

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:01:30.56 ID:S6lPQHRE0
>>57
うるせえよ短足

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:01:40.62 ID:IJ/EtWhF0
とりあえずインドネシア人にどっちの占領が良かったか聞いてみよう

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:01:54.02 ID:O/2OWNKK0
杉田玄白と解体新書書いた人は?

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:02:13.89 ID:h8SCISj70
>>54
正直文句なんか言う必要ないと思うわ

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:02:15.30 ID:6BVZejq90
帝国主義さえうまれてこなければ!

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:02:47.65 ID:1/5VP+nGO
>>46
よく仕事するけどインドネシア人はあまり日本に良い感情抱いてないよ

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:02:59.42 ID:jt8d5h7C0
白馬事件

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:03:16.15 ID:k4xHGViX0
白人の差別は綺麗な差別

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:03:19.47 ID:OAVFXMsSO
>>35
ベトナムなんかでは日本人の為の米を作らせて奪って、ベトナム人に凄まじい餓死者を出したからな

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:03:24.41 ID:GaqrWW8E0
早くインドネシアの教科書のコピペ貼れよ

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:03:27.82 ID:FeXo6rR30
>>35
お前は韓国の使用前、使用後でも見てこいや(´・ω・`)

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:03:31.62 ID:RDAbD3QX0
ここは一緒に英国を叩こう

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:04:37.52 ID:aZ6VZfQC0
>>57
同じくジャップが支配してた北朝鮮はボロボロの最貧国じゃん
台湾だって戦後はずっと大陸から渡ってきた国民党が国家を主導してきたし
香港やシンガポール、中国大陸は日本が碌に支配してなかったけど発展してるぞ?

お前は自分に都合の良い事例だけをかき集めて、幻想をでっち上げてるだけ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:05:15.51 ID:QuVymAje0
アジアってヨーロッパ目線の言葉でしょ
ジャップとインドネシアなんて歴史的に何も繋がりないじゃない
オランダの方がインドネシアと先に接触してるよ

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:05:19.31 ID:cfaCPhgEi
>>21
なんだプロレスファンか

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:06:51.12 ID:7vnUlieq0
インドネシアなど、アジアの戦地で現地女性を雇い日本軍相手の
慰安所を”経営”して大もうけした朝鮮人ども。

挙句の果てに女性たちに金を払わずトンズラ。

従軍慰安婦問題(下)
www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:07:23.78 ID:LpsANxFy0
>>76
日帝が残した資産のお陰で戦後長いこと北朝鮮は韓国に対して優位を保ってたことも知らんのだろうなw
韓国や台湾は日本の高度経済成長の恩恵を得たからだろ
過去の資産を食い潰すだけの北朝鮮が没落するのは当たり前 いるのは朝鮮人だし

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:07:38.20 ID:0KJRX1AB0
>>57
あいつら世界リードする経済大国だったのか
胸が熱くなるわ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:07:43.97 ID:aZ6VZfQC0
>>74
併合して日本国となった朝鮮半島と、資源収奪の為に南進して軍事支配した東南アジアじゃ
状況も目標も戦略も何もかも違うってのは理解できるか?

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:07:53.78 ID:R6ZdbnQe0
日本人の捕虜になったという事実が
有色人種を見下す白人様のプライドをいまだに傷つけてるんだろうな
まあ実に愉快だな

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:08:06.03 ID:6U+1Xr9Z0
Superiorたる白人の侵略は
愚かな異教徒異民族にキリスト教の正しい価値観を伝えるためだからね

21世紀の現在でもこの発想なんだよ連中。あんまチヤホヤしないほうがいいよ確信を得てさらに迷惑になるから

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:08:08.10 ID:0CHBmSiw0
>>26
むしろその旧日本軍は何やってたの
よっこいしょういちさんみたいに帰れなくなったの?

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:08:15.27 ID:H1f9gg540
当時の日本で罵声浴びせながら殴られるってそうとうの落ちこぼれだったんじゃないか

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:08:27.69 ID:y9r+34Pf0
>>76
マジレスすると日本統治時代の北朝鮮はその期間で人口が1.5倍ぐらい増えてる
戦前は欧米でも日本の北朝鮮統治を文明開化として評価してた

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:08:34.75 ID:FDtM4r6+i
こういう問題を20世紀までに解決してたら良かったのにな
残念な国だ

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:09:11.73 ID:GaqrWW8E0
日本人、特にウヨってオランダに嫉妬してるよね
超進歩的で日本より豊かな国だから

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:09:14.87 ID:6evYPwP30
そもそも、韓国や台湾とかとインドネシアとかは別
前者は投資、後者は略奪
で、過去の植民地の扱いと今の国家の対立はあんま関係ない
今の利害関係がどうかって事のが大きい
仲良くしたいんなら、そっちの方が得なんだと思わせればいいんじゃないかな

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:09:45.12 ID:dTgY/qgo0
人様の家を分捕り我が物顔してたら後からきた奴にボコボコにされて奪われました
訴訟

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:09:57.66 ID:CCLzfBmh0
いあ欧米の白人がアジアを植民地化するのは別にいいだろw
劣等種族のイエロージャップがちょーしに乗るから頭にクルんだよw

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:10:24.17 ID:VBt8SELn0
日本が東南アジアを支配してたのは大戦まっただ中なんだから平時の植民地支配より評価が高くなるわけないよな

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:10:55.26 ID:ltzySr9s0
なんでジャップがアジアにいたの?

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:11:15.26 ID:OAVFXMsSO
>>59
シンガポールもイギリス崇拝しとるな

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:11:37.21 ID:yDarphP/O
デヴィ夫人がみんな知ってる
田母神すら操れる最強の生き証人

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:11:42.69 ID:LmjZFT3D0
>>87
その「人口増加ネタ」、中国に占領されたあとのチベットとかにも当てはまるんだけど。

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:12:07.92 ID:TnmL7HiQ0
>>37
ワロタ

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:12:33.23 ID:owSm7FJPi
旧日本軍なんかに片手間で植民地から蹴り出されといて列強国ヅラだもんな
笑っちゃうよ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:12:55.22 ID:aZ6VZfQC0
>>80
結局、ジャップの遺産を豊富に持ってた北が南に負けてボロボロの貧乏国家になってんだから、
ジャップの資産なんて鼻糞みたいなもんでしかないっていう証明じゃねえかよw
何墓穴掘ってんのお前w

>>韓国や台湾は日本の高度経済成長の恩恵を得たからだろ

そうだよ
結局、戦後の為政者の方針が上手く行ったかどうかが重要であって、
ジャップの教育、資産云々なんて大した意味は無い。それは北の存在が証明してる
もっと言えば戦後の東西冷戦体制に上手く嵌ってアメリカかを含む西側諸国から援助を美味しく引き出した奴らが発展したんであって、
その典型が日本、韓国、香港、シンガポール
大局的に見れば全ての発展の要因はアメリカに帰す
ジャップではない

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:12:58.04 ID:CdKFkUGH0
>>94
自転車で行ったんだぞw

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:13:00.18 ID:OAVFXMsSO
オランダのライデン大学はヨーロッパでは早期に日本研究を初めてたんだってな

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:13:07.54 ID:uJ3EVULP0
オランダはいまだにカリブ海に島もってますよ
エゲレスは南米アルゼンチン沖の
フランスなんざなんで南太平洋タヒチが領土なんだよおまけに赤道ギニアとか

です

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:13:14.60 ID:igDyZlia0
ネトウヨ「オランダは欧州のチョン!」

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:13:43.96 ID:eJ6qUS3l0
インドネシアの歴史教科書
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/bahasa_jepang.html

第一章 日本占領時代におけるインドネシアの社会生活

>日本による占領期間は短かったとはいえ、長期にわたったオランダ時代に受けたよりも遥かに重い苦しみをインドネシア国民は体験することとなった。

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:13:51.50 ID:2bwojmCw0
>>76
そいつら小林よしのりの信者だから相手にすんなよw

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:14:07.63 ID:y9r+34Pf0
>>97
人口増加だけじゃなくて文明としての前進にも触れてんだけど
日本統治時代に北朝鮮に入ったけど文化として演劇や新聞ななんかがある

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:14:18.31 ID:1V/B4nziO
>>79
当時は彼らも日本人だね(ニッコリ)
給料未払いは犯罪だが慰安所自体は合法なのでセーフ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:15:12.25 ID:xXOLKvbs0
>>85
インドネシア独立戦争でググれ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:15:24.90 ID:ltzySr9s0
オランダ人慰安婦は白人だからやっぱ人気あったのかね
兵隊が行列作ってセックスの順番待ってたり

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:15:25.11 ID:dTgY/qgo0
明の残党にボコボコにされるくらいクソ雑魚だろオランダって

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:15:54.22 ID:57qkjKbf0
オランダがインドネシアに植民地進出したのって17世紀やないか
それこそ大航海時代で当時の規範に照らして何の問題もないんだが

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:15:54.98 ID:LpsANxFy0
>>100
つまらん
コピペしかできないネトウヨと同レベルの稚拙さだな

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:16:30.50 ID:7vnUlieq0
※戦犯に朝鮮人が多いのは、朝鮮系の日本軍憲兵が捕虜虐待を盛んに
行ったから。

>別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりは毛頭ないが、
>占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を
>持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなけれ
>ばならない。その多くは憲兵隊に属し、のち戦犯に
>指定された。

「ニッポンは誤解されている」 日本教文社 1988 年
アルフレッド・スムラー著(フランスの雑誌パリマッチ特派員)
※アマゾンで購入可

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:16:41.76 ID:GaqrWW8E0
ウヨにとって「左翼=悪」でなければならないので左翼国家のオランダや北欧は存在してはならない敵とみなされて徹底的にネガキャンされるのだった
虚しい

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:16:47.96 ID:aZ6VZfQC0
>>113
顔真っ赤にして冷静を装うネトウヨw

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:17:30.96 ID:VXjbjyxJ0
このスレ、オランダの掲示版にはりつけて
反応を見てみたい

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:17:35.19 ID:57qkjKbf0
>>107
何歳だよお前
しかも日本統治以前は演劇もなかったって言ってんのか?

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:17:40.06 ID:CCLzfBmh0
>>103
オランダは近いうちに世界中のオランダ領をすべて本国とすると発表してたぞ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:18:00.13 ID:1/5VP+nGO
>>113
コピペじゃなくてきちんと対話してるのに流石に見苦しいわお前

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:18:13.11 ID:l8ChvAOe0
直接戦争ではボコボコにされたが
アメリカが勝ってくれたおかげでデカイ顔してる恥ずかしい国家
それがオランダ

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:18:27.81 ID:HW41VNlT0
>>110
「この毛唐女め!」とか言いながらスパンキングしてたんだろうな

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:18:41.16 ID:6evYPwP30
>>114
植民地支配とかでヘイトがこっちこないように手下にやらせるのって良くある手口だぞ

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:18:41.99 ID:M2/TE57O0
オランダ統治時代は現地人の成人男子が3人以上集まって会話したらそれだけで逮捕してたんだろう?
こいつらの根底にあるアジア人差別の意識は猛烈すぎ
根っこは今も変わってないと思うよ

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:18:57.05 ID:QuVymAje0
>>105
インドネシア人がこう言ってるからこの話はオランダ人の勝ちかな
歴史を直視しようぜジャップ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:19:24.42 ID:NsGNbvYF0
ロイヤル・ダッチ・シェル

創業者が三浦海岸で見つけた貝から名づけたので
ゆかりは深い

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:19:32.96 ID:1XM8pJ0C0
>>18
なるほど、わかりやすい例えだw

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:19:46.60 ID:nV4QrU/v0
インドネシア人が、オランダより日本統治のほうが良かった

とかいうのだったらわかるけど、


逆だもんな

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:19:53.67 ID:VXjbjyxJ0
>>110
それも国が強制連行したわけじゃなくて
業者が連れてきたんだろ?

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:19:57.89 ID:0Jifyoyp0
>太平洋戦争中、オランダの植民地だったインドネシアを日本軍が占領。
>捕虜を強制労働に駆り出したほか、オランダ系の民間人を抑留したり、慰安婦にしたりした歴史がある。
なんだアジア人を植民地奴隷化して奴隷労働させてた鬼畜じゃないか
自業自得だな

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:20:10.52 ID:QkEXxgx6O
>>112
WW2終戦後に再侵攻するのは当時の規範からして問題あると思う

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:20:22.69 ID:aZ6VZfQC0
>>107
漢城旬報って日帝統治時代に生まれたんだー
へー(棒

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:20:57.06 ID:7RYflwy70
+みたらネトウヨがめっちゃオランダにキレててワロタ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:20:58.55 ID:P5toJWXy0
今までの人類の歴史上最後の最後あたりに少し周りより技術が進歩しただけで 偉そうにしてる毛唐どもくたばれよ

ユーラシアに住む蛮族ども

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:21:07.81 ID:+6mcsDoT0
69歳以上の人に言えばってかんじ、過去の出来事を確認しても俺がオランダに何かする必要なんてないし

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:21:13.02 ID:gV1vLSST0
>「イチ、ニイ、サン……」

兵十?

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:21:37.87 ID:1/5VP+nGO
>>125
ジャップの過労死とオランダのワークシェアリングの差やね

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:21:47.36 ID:UMIuTVCs0
オランダは在日

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:22:19.06 ID:xLY4AnXt0
アホのネトウヨもさすがにオランダとかいう弱小国は興味なさそうフランス・ドイツ・イギリスでやったほうが良かったな

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:23:12.04 ID:OTFGj5sE0
こればっかりはマジでどっちもどっちだろ
植民地主義は全ての旧宗主国が反省すべき点であって「開化させてやった」なんて傲慢すぎるわ
もちろん日本もだし欧米もだ

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:23:16.13 ID:UMIuTVCs0
>>128
せやな
https://www.youtube.com/watch?v=K70rm_-e-OA

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:23:30.31 ID:5vdME+ET0
>>37
(^ν^)

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:24:03.88 ID:BiPqRCLr0
まあ、日本支配がオランダよりも悪かったとして
その後にインドネシア人支配の時期も大量虐殺があったりして
日本支配よりも更に悪い結果を招くのだが

結局はオランダに支配されたままだったのが一番幸せだったのかもね
まあ、最近になってようやく生活も上向いているようだが
それがインドネシア人の独自統治の結果なのかというと疑問なところではある

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:24:05.98 ID:ZB5nhJZx0
>>1


ほんとこれ

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:24:11.10 ID:LpsANxFy0
>>116
いやインドネシアがいつ先進国になったんだ?
なんで戦争前に日本より進んでなかったんだ?
お前は最初から言ってることおかしいの気付いてないのかよ

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:24:19.81 ID:y9r+34Pf0
>>118
へんな文章になってるから入ったけどのところは気にすんなこっちの間違いだから
演劇自体はあったけど今の朝鮮の演劇の主流である新派劇はじっさい日本が持ち込んだもの
日本統治時代にはデパートは作られたり貨幣も導入されたしそれにともなって銀行なんかも乱立されてる
ダムなんかも作られたし植林も行われたからチベットと比べるのはどう考えてもおかしい

まあそれらは当時の朝鮮の原住民のためではなくどっちかって言うとあっちに送った日本人のためにインフラ整備行ったんだろうなあと思うけど結果的には現地にとって悪いことじゃなかったんじゃねえか

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:24:55.10 ID:1V/B4nziO
>>129
当時は一応日本国内だったのに、わざわざ現地人の反感を買うようなマネをする訳がない
そんなことしたら間違いなく抗日運動が激化して無駄な労力を裂く羽目になる

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:25:15.93 ID:QuVymAje0
その毛唐の服を着て毛唐が発明したコンピュータでネットをするジャップとか失笑もんでしょ
ふんどし着て床に正座する時代に戻るか?

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:25:30.87 ID:JNt8U2ZB0
>>54
満州に居たのは日本人移民ですよ。
侵略者じゃありません。

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:25:44.17 ID:R6ZdbnQe0
>>140
白人が絶対的な悪の存在
これは今も昔も変わらない

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:25:58.53 ID:J8GRgjZz0
ネトウヨもここの住民もネットde真実するあたりはなんも変わらねえな

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:26:16.51 ID:kSmKHDT00
>>57
ついこの間立ってたスレより

49 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2014/07/05(土) 08:51:46.36 ID:SookMVdh0
インドネシアの高校生用歴史教科書、
『Sejaraha NASIONAL DAN UMUM (Kelas 3)』には次のように書かれている

「日本は戦時下にインドネシアを占領した。経済諸資源は、戦争が必要とするものを支援するために動員された。
 そして、その行政管理の担い手は軍人たちだった。
 それゆえ、日本による占領期間は短かったとはいえ、
 長期にわたったオランダ時代に受けたよりも遥かに重い苦しみをインドネシア国民は体験することとなった」
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/bahasa_jepang2.html

>白人の学者ですら認めてるこの現実を見なよ

ソースも引かずに妄想オナニーか? くっさw

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:26:36.46 ID:aZ6VZfQC0
>>145
はあ?
インドネシアが先進国だなんて俺がいつ書いたんだ?
何で戦争前に日本より進んでないとおかしいんだ?
錯乱してないでマジで冷静になれよ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:26:51.08 ID:IPlCoqjk0
オランダ「もちろん植民地さ」

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:27:02.29 ID:odksKDLA0
ここまで全員嫌儲をコリアンタウンにしたいアフィカスの自演

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:27:07.13 ID:XeMwdX8C0
>太平洋戦争中、オランダの植民地だったインドネシアを日本軍が占領。

ん?

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:27:11.82 ID:ZB5nhJZx0
>>1


ほんとこれ

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:27:14.50 ID:1/5VP+nGO
>>145
なに言ってんだお前

159 :Touch Ads!!@Prohibited Reproduction:2014/07/06(日) 11:27:30.93 ID:Y7hBQdyli
>>14
お前もジャップだろ
違うの?あっ…(察し)

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:27:36.52 ID:niyfLMhSO
>>148
頭の悪い極論

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:27:46.14 ID:y9BxKNoi0
殴ったり暴言連発したみたいなクソ環境で捕虜を扱ったのが問題なんであって
侵略どうのこうのが問題じゃねえのがわかんないのかよアンポンタン

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:28:00.85 ID:pyOsfu8Z0
>>69
もしもし貧乏人はレスするな

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:28:41.38 ID:hEnM0S7w0
アカヒじゃねえか なんだこの新聞社は 

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:30:12.94 ID:OAVFXMsSO
>>105
こういうのにレスしないのがネトウヨ

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:30:29.04 ID:J8GRgjZz0
朝日をチョン扱いするネトウヨや読売をネトウヨ新聞扱いするアホどもはいったいどこの情報なら信じるんだ

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:30:42.07 ID:aZ6VZfQC0
>>146
お前、チベットがどんだけ中共にインフラ整備されまくってるか知らないのかよ・・・

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:31:06.55 ID:cFE1Uuch0
ロシア人「何で日本人が中国東北部にいたの?」

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:31:09.82 ID:FzPwjcJF0
インドネシア人「はあ?何被害者ヅラしてんだ、こいつら」

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:31:23.68 ID:LpsANxFy0
>>153
お前キチガイだなw

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:31:25.42 ID:AQQ5K6Mz0
日本サゲすると韓国が嫌われるという仕組み この国で韓国関連ビジネスが窮地に追い込まれてるのはお前らのせいなんだけどわざとなの?

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:31:31.82 ID:1lpWq0VU0
日本は嫌われて当然のことやってきたんだから反省しろや

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:31:43.63 ID:CxVo6I840
やっぱ戦争って負けちゃダメだな

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:31:50.24 ID:SH5C8x3x0
ネザーランド情報として、
風車とチューリップに反日が加わった

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:31:51.12 ID:M7Ya5w9B0
>>105
ここで語ってる人はなんでこれにレスしないの

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:31:52.77 ID:VrXiHg7o0
というかオランダは400年位前からいただろ

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:32:07.75 ID:E511uGw80
アメリカのいうとおり中韓手放してりゃよかった
石油があれば脱落しなくて済んだわけだからやるとなればインドネシア侵攻だけでよかっただろ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:32:33.16 ID:5HIIsWMt0
白人は常に正義面だな

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:32:43.41 ID:aZ6VZfQC0
>>169
ネトウヨの脳構造は理解不能だわw
リアルに馬鹿の壁を感じた

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:33:41.70 ID:LpsANxFy0
>>174
モノカルチャー植民地として安定してたところへ自国の都合で戦争しに乗り込んできた国が好感度得るわけ無いだろw

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:33:59.67 ID:FDtM4r6+i
そういや昔NHKでオランダ人慰安婦問題の番組やってたな
収容所に通達してきて17歳以上は慰安婦として働けとか
証言者は周りの大人が幼いと嘘ついて誤魔化してくれたと話してたな

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:34:07.33 ID:0CHBmSiw0
>>176
カリマンタン島とか英国も保有してたわけだから
東インド諸島の占拠はオランダだけじゃなくてイギリスも敵に回すことになったと思う

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:34:19.05 ID:J8GRgjZz0
>>105
この手のスレでキチガイとバカが大量発生するのは
やっぱり現役のネトウヨと元ネトウヨの相性が悪いからなんだろうなあ
元ネトウヨ多いもんなあ

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:34:27.35 ID:ltzySr9s0
インドはなんだかんだでイギリス植民地時代悪くなかったなあみたいな感じなの?

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:34:46.59 ID:1/5VP+nGO
>>174
都合が悪いからに決まってる
ジャップホルホル番組ではインドネシアは親日国になってるが国民感情的にはヘイトの方が大きいよ
歴史問題抜きにしてもジャップは嫌われてる

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:35:01.46 ID:aZ6VZfQC0
>>174
ジャップは見たい物しか見ないから
「善良最高日本説」を補完してくれる物だけを追い求め、それを否定するような物は視界から消え去る

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:35:07.41 ID:AQQ5K6Mz0
>>178
そうやってリベラル陣営や東アジアの平和にダメージを与えるのはどういった意図なのか教えてよ 嫌儲ってリベラル陣営からしたら邪魔にしかなってないしね

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:35:21.56 ID:PY5CACj60
>>17
て正義の味方を気取っても慰安婦の存在がね
正義の味方が解放に向かった先で「あー性欲たまったわーオマンコしたいわー」なんて言い出すはずないもんな
で結論として、日本に正義はなかったと証明されたわけだね

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:35:41.22 ID:5HIIsWMt0
>>184
へえ、ソースは?

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:35:43.06 ID:KqhW4nqL0
>>69
お前個人が嫌われてるだけじゃね?

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:36:30.86 ID:C5QC8qzj0
資源求めていっただけなのに解放だの言うから糞なんだよ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:36:34.35 ID:aaz6GGnB0
植民地支配の開放が絶対良かったワケでは無いからなあ
ミャンマーやカンボジアを見る限り・・・

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:37:00.54 ID:J8GRgjZz0
ネトウヨくーん
元ネトウヨの現アンチネトウヨくーん
おるかー?死ねよー

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:37:31.11 ID:bmWLscc50
日本sageとかageとか10年前の2ちゃんかよ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:38:29.44 ID:LpsANxFy0
>>184
>>188

いつもの

2014_country_rating_poll_bbc_globescan
http://xup.cc/xup0reogbkj

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:38:50.14 ID:qhIunOZv0
インドネシアにおけるオランダ人慰安婦問題か
日本軍が直接強制的に連行して慰安婦にしてる証拠がはっきり残ってるから、ゲリゾウがどんな詭弁を使おうと言い逃れできんわ

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:39:15.91 ID:Wc/JjMq80
嫌儲と嫌儲民を批判する奴ってネトウヨしかいないな

なんで?都合悪いの?

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:39:28.87 ID:UqrbUCF/0
食料需要を満たすため、日本は様々な方法で生産を高めるべく努力した。
例えば、森林を新しい農地として開拓した。
ゴム・コーヒー・タバコ農園を米作地等へ変えていった。
しかしながら、よく見てみれば、日本の方針は反生産的
(つまり、目的と結果でお互いに矛盾している)であるように見える。
つまり、食料増産のための努力は、次のような原因のため失敗した;

a) 新たに水田を作り出すため森林を開いたことは、
森林に損害を与え洪水を引き起こした;

b) 労務者として若者や農民を動員したことは、
農作業従事者の不足を引き起こし、その結果食糧生産は下落した;

c) 農家の家畜を屠殺したことは、家畜の減少となり、耕作を行う上で
農民を補助する力を減らしてしまった;

d) 農民に対し稲を政府へ譲渡するよう義務付けたが、
それは稲を栽培する意欲を低下させた。
Pohon jarak、木綿、カポック、rosela[*1]といった植物の栽培の義務化、
そして農民達の時間と労力を浪費させる様々な他の義務によって
彼らの一連の苦しみはますます長引くこととなった。
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/bahasa_jepang2.html

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:39:31.43 ID:UMIuTVCs0
オランダは350年間インドネシア人を土人のままにしておいた
日本は韓国人を30年のうちに読み書きできるようにした

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:40:09.30 ID:1/5VP+nGO
日本人はインドネシア人を見下していて宗教にも無理解だから嫌われてるらしい

それと外国人研修制度で日本社会の闇を身を持って体験したインドネシア人が反日感情を抱いてる

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:40:14.60 ID:kaPfLvMB0
>>190
なんでジャップってバレバレの嘘ついて平然としてるんだろうな
安倍ちゃんもそうだけど、バレてないと思ってるのかしら?

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:40:36.33 ID:oMMTemtd0
国民も罪悪感より優越感がほしいだろうし国内的には言い逃れできるだろう
ただ他国の対日感情が犠牲になるだけだ

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:40:37.82 ID:5HIIsWMt0
インドネシア人は被害者だけどオランダ人は支配者側だったから自業自得やろ

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:41:02.56 ID:OAVFXMsSO
>>183
イギリスは統治が上手いからな

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:41:15.84 ID:aZ6VZfQC0
>>186
170 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/07/06(日) 11:31:25.42 ID:AQQ5K6Mz0 [1/2]
日本サゲすると韓国が嫌われるという仕組み この国で韓国関連ビジネスが窮地に追い込まれてるのはお前らのせいなんだけどわざとなの?




こーいう意味不明なネトウヨ理論を脳内構築してる奴って何なの?
そもそも日本サゲが何なのか分からんし(ネトウヨの荒唐無稽な日本最高説を否定するのが日本サゲに当たるかどうかがまず不明)
ましてやそれで韓国が嫌われるっていう論理がぶっ飛び過ぎてて尚更理解不能
2+2=80とか言ってる奴と数字の話しても噛み合わないのと同じで、
特殊な思考回路をした人間と会話しても馬鹿の壁に遮られて無益だな

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:41:19.48 ID:FzPwjcJF0
BBCの好感度調査
http://i.imgur.com/Q6umTxK.jpg

最も親日国はインドネシア

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:41:22.31 ID:a4siOaas0
>>146
日韓併合下ではソウル平壌みたいな日本人の入植先を優先的に整えていったけど
中国も中国人入植地を優先的に整備してるよ
インフラも通るし娯楽場も出来るしで、あまり宗教に熱心じゃないチベット人には中国人の入植を悪く思わない者も多いそうな

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:41:31.70 ID:ltzySr9s0
>>200
国内だけ騙せればいいんじゃないの

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:41:47.78 ID:EGat5lJy0
植民地は合法で植民地を奪うのは不法だった

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:41:52.33 ID:1lpWq0VU0
>>198
>>105
現実は日本のほうがひどい仕打ちをしてきてる
日本はただ奴隷の育成をしただけにすぎない

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:42:15.57 ID:rQwJ9TB+0
>>196
自分たちが陶酔してるストーリーを片っ端からぶち壊すから恨まれている

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:42:59.12 ID:oeaDml9I0
我々ジャップはアジアの解放者だ!(迫真)

212 :(´・ω・`)y-・~~ ◆nLXnRXuM9Y :2014/07/06(日) 11:43:01.36 ID:nEI1uuS+0
オランダの植民地にオランダ人がいるのは当たり前だろ。
オランダの植民地にいきなり攻め込んでレイプとかジャップは土人以下だろ。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:43:22.31 ID:OAVFXMsSO
ネトウヨは小林よしのりの戦争論による被害者だな
もう一生治らない

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:44:28.94 ID:1/5VP+nGO
>>204
大日本帝国sageであって日本sageではないのにな

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:46:20.15 ID:LpsANxFy0
お前らオランダの話をしろよw

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:46:52.07 ID:5HIIsWMt0
>>212
オランダ人も侵略者なのだから自業自得

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:46:55.19 ID:OAVFXMsSO
>>214
ネトウヨの崇拝する安倍首相は大日本帝国が大好きだからな

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:47:11.93 ID:hXd+vP3u0
なんで満州作ったの?

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:47:53.80 ID:gKt5btBa0
ジャップ連呼の俺もスレタイには苦笑いででへへと笑った

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:47:59.16 ID:5HIIsWMt0
泥棒が盗んだものを別の泥棒に取られて被害者面してるのがオランダ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:48:09.89 ID:a4siOaas0
ISISの外国人部隊の出身国の多くがインドネシア人
インドネシアは世界最大のイスラム国で、今までは政府が過激派に厳しかったから目立たなかったけど
ここ数年インドネシア内で過激派勢力が無視できないほど台頭してきてるという報道を見かける

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:48:13.28 ID:PEhuoYSL0
対コスタリカの感想スレじゃねえの?

つかえねぇ

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:48:24.50 ID:5V0mXPhS0
じゃあ満州や朝鮮半島に条約無視して攻めてきてシベリア送りしたソ連にも
言われるな なんで島住民の日本人が大陸にいるんだよ

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:48:34.43 ID:KmU2YCVr0
>>1
でも中韓がいっても散々せいとうかして叩きに叩きにまくってたやん
でドヤァとかかなり屑じゃね?
なんで直視しないの?

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:48:54.42 ID:UMIuTVCs0
日本が温いことやってたらインドシナ戦争で独立できたかどうかも怪しい
二度と奴隷になぞなるかという気概が必要だっただろう

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:49:27.42 ID:EnYcCe3U0
キラービーかな

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:49:36.15 ID:OTFGj5sE0
なんで戦争期の歴史教育ってほぼ二元的にしか捉えちゃダメなんだろうな?
日本が環境を整えた側面もあれば慰安婦で強制連行したことだってある
インドネシアでいうなら労務者として死人が出るまで働かせたこともあるし日本が民族意識を高揚させたことが切っ掛けで独立することになった

全部事実だろ?
なんでどちらか一方だけを強調しなきゃいけないんだ?
歴史学ってのは政治的な要素に影響されてはいけないんじゃないのか

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:50:09.23 ID:5HIIsWMt0
日本はインドネシアに誠心誠意謝罪しなければならないが
侵略者のオランダに謝る必要は全くない

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:50:21.03 ID:0CHBmSiw0
韓国の慰安婦認めたときにまとめて処理できるように手配すりゃ一気に片が付いたのに
それぞれの国に対して個別でやってるからいつまでも片が付かなくなって直接慰安婦にされてないようなアメリカまでもがしゃしゃり出てくる

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:50:28.93 ID:vjc1+POE0
K1がオランダ人無双だったのは憎きジャップ殴りたい放題だから

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:50:32.34 ID:g0VpyOxW0
ダァアアアアアアアアアアアッチwwwwwwwwww

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:50:38.92 ID:UMIuTVCs0
インドネシア独立戦争だった
てへっ

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:50:40.80 ID:LpsANxFy0
>>218
ロシアが怖いからに決まってんだろ!

つか明治以降の日本の歴史ってロシア怖い、欧米すごいけど脅威というイメージで邁進してたら
いつのまにか世界を相手に戦争することになってボロクソにやられて
今はジャップがジャップを叩くことが正義という不思議な国になったという経緯だしなw

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:50:56.72 ID:yQlZyY+wO
じゃあオランダにはどんな理由があっても行かないってことだな。

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:51:13.49 ID:akrRgG1g0
ダアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッチwwwwwwwwwww

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:51:42.99 ID:QuVymAje0
昭和ジャップが暴力的だったのなんて親戚から聞いて当たり前の事だと思ってたのに
ネトウヨの話聞くと聖者の軍になるから怖い

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:52:02.76 ID:FDtM4r6+i
>>221
数年前にヒンズーのバリ島に最近イスラムが増えてトラブってるニュースあったな

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:52:47.74 ID:eOJa49H30
でも実際はジャップが侵略してるところの絵が東南アジアの市庁舎に飾られてるのが現実だよね

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:53:05.22 ID:qfrguyHP0
何で白人が南北アメリカ大陸にいるの?も使ってよし

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:53:08.28 ID:puszqBbo0
インドネシアにそろそろ謝罪すべきだろオランダ
いつまですべてを日本のせいにしてごまかしてるんだよ

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:53:27.27 ID:gKt5btBa0
>>233
ロシアが怖いと言いながらロシアの権益地を奪って
諸外国と一切協調せず孤立するなんてソ連に
しばいてくださいって右頬示しながら挑発してるようなもんだよなw
実際にはドイツとの殴り合いが始まって中立条約が結ばれたけど

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:54:03.73 ID:W3fXBLFMO
>>227
それぞれの主張を対立させて国民を分断することで、得する人たちがいるから
要するにネトウヨを洗脳してるような人たちのこと

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:54:08.28 ID:AQQ5K6Mz0
リベラルからしたら嫌儲民のひねた思想は排除されるべきだがな
レイシスト批判のレイシスト 惨めな負け組がそこから共存共栄を目指すのではなく皆を地獄へ引き入れようという浅ましさ
俺を批判して傷を舐め合ってる最悪のレイシスト

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:54:16.04 ID:iGa3ZjQN0
>>221
中国や東南アジアはイスラム絡みのリスクが高くなったよな

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:54:25.53 ID:kaPfLvMB0
>>227
歴史学と歴史教育は違うからねえ
歴史教育はどの国でもそうだが、施政者の思惑通りにされがち
戦後日本くらいなもんじゃないか?まっとうに両面から見た正しい戦争観、歴史観を教えてきたのって

安倍ちゃんと糞自民はまた戦前みたいな偏った歴史教育をしようとしてるがね

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:54:36.58 ID:LpsANxFy0
>>237
バリ島は爆弾テロ事件がいくつも起きてて怖い

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:54:50.73 ID:0CHBmSiw0
>>240
流石にインドネシア独立戦争はオランダ擁護できないけど、今回の話はインドネシア出てきてねえからなあ

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:55:08.10 ID:g0VpyOxW0
嫌儲の日本叩きロジックはリベラルの文脈からしたらお笑い
民族自決権とか問題にしてないんだもん

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:55:30.74 ID:NXwTS+Kg0
白人様の植民地に有色人種でも最下層の糞ジャップが手を出したから
アメリカも原爆を1000個ほど日本に投下してジャップどもを何故皆殺しにしなかったんだ?

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:55:36.29 ID:cQ5h5fQ90
日本のインドネシア支配は少なくとも途中まではマシだった
というのもトップが中央の方針を無視してインドネシア人を尊重するやり方を取っていたからね

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:55:45.06 ID:/jDlAmhf0
ベトナム人「なんで韓国人がここに来るの?」

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:56:14.46 ID:aZ6VZfQC0
>>227
>>日本が民族意識を高揚させたことが切っ掛けで独立することになった

まずこの論理自体がネトウヨ神話
欧米列強による植民地支配の終焉は、そもそもWW1、WW2両対戦による国力の疲弊やら
植民地支配そのもののよりも、市場経済を活性化させて国際貿易で稼いだ方が旨味が出てきたとか、
ソ連を首魁にする共産主義陣営がアジアやアフリカに援助を始めた事とか
それを阻止しようとしてアメリカが盛んにアジアの主権確立に方針転換した事とか
インドの独立によって第三世界全体に独立機運が高まったからとか
色んな要因が有る。
ジャップ軍の植民地侵攻は白人の権威の低下は齎したかもしれないが、
結局日本による軍事支配が継続してるわけで、それをもって独立する切っ掛けになったとは我田引水もいいとこ。

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:56:27.01 ID:0CHBmSiw0
>>243
仮に発言者が日本人だったとしてもジャァァァップ発言はレイシストとみなされて然るべきなんだよな

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:56:29.22 ID:FDtM4r6+i
>>240
してるよ
ニュースになってたろ
インドネシアに要求されたわけでない

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:56:55.61 ID:Rt77vToo0
>>250
将校が変わって悪くなったんだっけ?

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:56:57.14 ID:AQQ5K6Mz0
お友達と傷を舐め合ってなんら前向きな運動が出来ない引きこもりを救うコミュニズムはない 働き者の幸せを願うのがコミュニストであり引きこもりニートの戯言に付き合うのはアナーキスト

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:58:10.11 ID:LpsANxFy0
>>248
ネトウヨ一辺倒の+よりは今の嫌儲は遥かに色々な視点があってそれは大変よろしいことなのだが、
主張のレベルは旧速時代よりも凄まじく下がってるな
知識や理論無しに自分の思いだけで突っ走る奴が多い

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 11:58:11.19 ID:ZR0BbnN10
ジャップ帝国はソ連の、共産圏の脅威と言いつつ中華国民党と争い、
アメリカ様シバキに行ったんだから擁護のしようが無いわ

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:00:01.48 ID:fYcFGPRa0
あほくさ。戦争なんてどっちも悪に決まってんじゃん

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:00:29.42 ID:eh770pPg0
オランダ行くと驚くほど合理的かつ人に優しい国かがわかる

正しく発展したダッチと歪んで育ったジャップ

格が違う

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:00:33.38 ID:FzPwjcJF0
BBCの好感度調査
http://i.imgur.com/Q6umTxK.jpg

最も親日国はインドネシア

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:00:47.12 ID:2+mxaMfl0
>>69
この前インドネシア人の友達が
「今向こうでナンバーガールと東京事変が流行ってる」
とか言ってきたが、あれは俺に気使ってホルネタ捏造してくれたんかな

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:01:31.74 ID:aZ6VZfQC0
>>250
そうなんだよね
結局、ジャップの方針に反対する日本人こそが現地人を思いやってるわけで
ジャップの本来の方針は「ガンガン収奪」でしかない

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:01:42.42 ID:qfrguyHP0
アメリカ人「リメンバー・パールハーバー!」→日本「何でアメリカ人がハワイにいたの?」→ オ「」

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:01:43.67 ID:AQQ5K6Mz0
反原発運動も馬鹿な左翼に潰されかけたし恨み辛みで反国家やってる連中は迷惑なんだよ 福島県民へのセカンドレイプとか許すわけないだろ 女批判差別なんて以ての外

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:01:43.86 ID:EeAhPacj0
なんでジャップがそんなことにいるんだよ

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:02:08.01 ID:FZD6MHE30
まぁそんなオランダが東南アジア植民地にしてなきゃ日本も朝鮮みたいなゴリゴリの儒教頭で近代化どころじゃなかったんですけどね

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:02:18.07 ID:vBlsVp+z0
いややったことに対しては認めるよ。
やってないことまで捏造されてるから文句言ってるだけで。

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:03:02.17 ID:n5eALlHO0
インドネシア人はオラカスとジャプカスによくブチ切れないな

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:03:24.45 ID:g0VpyOxW0
>>257
ネトウヨ叩きはするけど 「リベラル特有のロジック故にネトウヨを嫌ってる」っていう感じじゃなくて
「考え方はネトウヨと全く一緒だけど、ただ支持する対象が違うのでネトウヨとぶつかってまーす」
ってだけの人がリベラルを自称してるパターンが多い

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:03:33.45 ID:nkK11cGq0
>>1
じゃ、なんでJAPが朝鮮や満州や中国やインドネシアやシンガポールにいたの?

はい論破

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:03:52.24 ID:h2kqwdwg0
>>105
GJ
オランダも糞だがジャップはそれ以上だったってことだね
両国ともアウト

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:04:10.99 ID:aZ6VZfQC0
>>264
ジャップ「帰れ北方領土」→ロシア人「なんでジャップがサハリン・クリムに居たの?」→ジ「」

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:04:38.34 ID:hXd+vP3u0
なんでオーストラリアまで爆撃したの?

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:04:39.27 ID:hQQ3IsHH0
おいおいまたオランダ人怒らせんのか何の為に謝ったと思うんだよ白馬事件なんか弁解の余地ないし逆の立場なら許せねえよ
その挙句に侵略者にお前らも侵略者だろとか叩かれたらいい感情もってても嫌われるぞ

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:04:40.65 ID:OTFGj5sE0
>>252
大局的に物事を見すぎだろ
フィリピンにはフィリピンの事情があってインドネシアにはインドネシアの事情がある
例えばフィリピンは日本が何もしてなくてもそのまま独立待ったなしだったけど
インドネシアは再植民地化が可能だと判断したからこそオランダがそれに乗り出したんだろ
少なくともインドネシアにおける独立勢力は日本の支援を大いに受けたしそれはインドネシアも認めるところだ

何が「第三世界全体で」だよ、それぞれの国と国民を軽視してんじゃねぇぞ

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:05:07.97 ID:1HhiI3BA0
>>227
基本的にジャップ教科書には二元論どころか淡々と最低限の事実しか記載されてないよ
あれが一番優れた歴史教育や
感情ゼロで記載されてるからな
つまり歴史教科書から逸脱した言説はすべて中立に反する

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:06:07.36 ID:yRyLP0BH0
オランダ、ナチスドイツから解放

インドネシアにノコノコなど戻ってきた再植民地化を画策
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここが余りにも醜く、そして恥ずかしい

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:06:12.51 ID:PAKTuXYo0
ジャップが追い出されたから結果として偉そうなこと言えるだけ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:06:13.11 ID:KmwVbENL0
これにはチョンモメンも1本取られたわ

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:06:56.17 ID:aZ6VZfQC0
>>276
それも事実と違う
オランダがインドネシアを諦めたのはアメリカの圧力だよ
実際、戦闘ではオランダ側が貧弱なインドネシア側を圧倒してて、再支配は目前だった

君はミクロな視点でもマクロな視点でも事実を誤ってるし、日本の影響を過大視し過ぎてる

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:07:14.87 ID:0xJJMO7W0
>>1のスレタイは至極まっとうなので、
これに無理やり反論するのはそれはそれでオランダ人に失礼だと思うんだが

283 :(´・ω・`)y-・~~ ◆nLXnRXuM9Y :2014/07/06(日) 12:07:25.04 ID:nEI1uuS+0
>>216
別に日本が侵略された訳でもなし。それで自業自得というなら、もはや土人の発想。
アメリカはインディアンの国でイギリスに侵略されたから攻め込み自業自得だと正当性を訴えるのと同じ馬鹿馬鹿しさ。
キチガイかと思われる。間違ってもそういうこと外国人に言ってこれ以上日本の名を貶めないでくれ。

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:07:36.05 ID:qfrguyHP0
歴史学とかいらねー

人間の歴史は殺戮の歴史
何国人とかんけーねー

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:07:40.83 ID:lVVqzoOW0
>オランダの植民地だったインドネシアを日本軍が占領。

白人の占領は綺麗な占領
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:07:48.11 ID:i0Y6aLHC0
レーリンク判事か

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:08:56.83 ID:aZ6VZfQC0
>>276
というか、日本軍による侵略と資源収奪と軍事支配がインドネシアの独立の切っ掛けになった
なんて暴言がまかり通るなら、アメリカの原爆投下が日本の平和と発展を齎したとも言えるわけ

まあ、後者はあながち間違いとは言えないけどなw

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:09:12.72 ID:h2kqwdwg0
インドネシア独立はアメリカ様がオランダにマーシャルプラン打ち切るぞと脅した結果だよね。このレベルならネットに記述があるのに知らんバカ右翼がまだいるんだ

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:09:44.99 ID:yRyLP0BH0
オランダに劣らず韓国人の殺戮も凄まじい

<韓国 ベトナム戦争での「ライダイハン」を史実から消去画策>

http://m.news-postseven.com/archives/20131113_226234.html

●子供たちの頭や首を切り落とし、手足を切断して火に投げ込む
●住民をトンネルに追い詰め毒ガスで窒息死させる
●女性たちを次々に強姦したあと殺害
●妊婦の腹から胎児が飛び出すまで軍靴で踏みつける〉。

2000年6月27日、韓国・ソウルの『ハンギョレ新聞』本社が2000人を超える
迷彩服姿のデモ隊に包囲された。社屋に侵入したデモ隊の一部は暴徒化し、
同社幹部らを監禁、暴行を加え、オフィスや地下駐車場の車を破壊した。
デモ隊は「大韓民国枯葉剤後遺症戦友会」のメンバー、つまり退役ベトナム参戦軍人である。

韓国史のタブーに踏み込んだこの特集を皮切りに、
同誌は韓国軍の戦争犯罪を糾弾する「ベトナムキャンペーン」を継続的に展開。
冒頭の事件はそれに猛反発する退役軍人の凶行だった。

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:09:55.31 ID:g0VpyOxW0
>>283
アメリカ人も広島・長崎・東京大空襲の免罪符に南京・重慶を持ち出すが

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:11:47.99 ID:gKt5btBa0
>>276
フィリピンなんかは日本軍との戦闘で植民地時代の唯一の財産と言ってもいい
インフラに農園全て破壊しつくされて最貧国からスタートで債権だけが残って
インドネシアのように抵抗する力もなく貧しすぎて新植民地主義を掲げる外資からしても
価値のないクズみたいな国に成り果ててしまったもんな
大局的に見ると日本は功罪激しすぎてとてもホルホルできんからの

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:12:06.78 ID:LpsANxFy0
>>277
史観はそう単純なものではない
感情ゼロって冗談でしょw 

歴史教科書という意味では
「もういちど読む山川日本史」の序文が素晴らしいから立ち読みでもいいから読むべき


歴史を内在的に捉えるためには、まずなによりも、その時代に生きた生身の人間たちがどのような価値基準に基づいて、
何を考え、何を目標に行動したかを、歴史状況に即して理解することが必要不可欠といえよう。
このように考えれば、超歴史的な一元的価値基準に基づく、いわゆる「イデオロギー史観」
(たとえば戦前の「皇国史観」、戦後の「人民史観」「階級闘争史観」など)は、ともすればm
事実を事実として多角的に歴史を直視する柔軟で広い視野を失わせ、単純な「善玉・悪玉的」歴史理解の弊に陥りかねない。

(一部抜粋)

https://www.yamakawa.co.jp/product/detail/1717/

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:12:14.18 ID:nkK11cGq0
>>174
そういう都合の悪い現実から目を背けているような人間だからネトウヨになる。

ザイトクのメンバーなんかがそうだろ。
底辺であれば、平等や再分配を政権に要求すべきなのに、
「日本字は素晴らしー!だから俺も素晴らしー!、チョン死ねシナ死ね」
とかアホな方向で自信を回復しようとしてる連中

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:12:54.20 ID:tnUQ/ZYX0
オランダもインドネシア人に対して大概だったから即攻陥落したんだろ

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:14:05.41 ID:h2kqwdwg0
日本は白人から迫害されてる民族を解放する為に戦った。それが太平洋戦争なんだよ。

どうして占領した途端に日の丸・君が代、神社参拝、宮城遥拝、教育勅語の奉読、日本語教育を強要したの?

知るかーボケ!このチョンが!!!反日民族死ね!!!

┐(´∀`)┌

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:14:50.86 ID:xRJCCCn60
ヨーロッパの韓国といえば
オランダ
イギリス
スペイン
イタリア
フランス
ギリシャ
ドイツ

アジアの韓国といえば
中国
オーストラリア
インドネシア
タイ
マレーシア

他には?

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:15:32.51 ID:ff9+S9ei0
>>87
マジレスすると北朝鮮の人口は朝鮮戦争終結から40年で4倍に増えている

つまり日本人の行政能力は将軍様よりも遥かに劣るでFA

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:15:43.44 ID:xW4sPnZB0
デモなんかしてないで短い余生を楽しめよ

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:15:53.73 ID:Ppbf34MZ0
http://youtu.be/dvpbsyNcI3I (マニラ1938年)
http://youtu.be/FvvhY6DtfZs (シンガポール 1938年)
http://youtu.be/hIHTrmz4hTI (香港 1938年)
http://youtu.be/NcZIIWDSO_E (バタヴィア(ジャカルタ) 1933年)
http://youtu.be/ob8n_Aaog58 (ボンベイ(ムンバイ) 1932年)

帝国ご自慢のソウル(1931年)
http://youtu.be/d_98jT7XmZw?t=5m8s

なんか日本だけが開発してやったみたいなこと言うがこの車の量
developmentっていう言葉に隠されたニュアンスね
土人に文明を与えるっていうのが宗主国の責務だったわけだから

300 :(´・ω・`)y-・~~ ◆nLXnRXuM9Y :2014/07/06(日) 12:15:53.81 ID:nEI1uuS+0
>>290
中国はアメリカと同じく連合軍の一員だし。
集団自衛権でジャップの中国での蛮行を理由に挙げるのは理にかなってるだろ。アホが。
そもそも南京重慶の並みの虐殺をオランダはしてないし。
蛮族に文明とインフラを与えて植民地として発展させてただけだし。

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:17:09.77 ID:hfOIBkIg0
白人様の侵略は良い侵略だから

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:20:07.00 ID:E511uGw80
イギリスは石油の存在をしってたからな
だから1回めの大戦から強気だった
2回めの前には日本もしっていただけにどうして中韓だったのか意味が分からん
今も執着があるみたいだがこれでいいのか?

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:20:24.27 ID:OTFGj5sE0
>>281
「オランダの再植民地化が目前で」「それをアメリカに阻まれ」「結果独立した」というなら
やっぱり独立勢力を目に見える形に仕立てあげた日本の影響は十分大きいだろ
お前は「インドネシア独立に日本はほとんど関わってない」と言いたいようにしか見えないし、それは絶対間違いだわ
もちろんそういう流れで仕方なくそうなったというのが事実だけど、それをいうなら全ての歴史的事柄はそうだ
>>287は全くその通りだと思うよ
原爆投下は日本が平和国家として歩む切っ掛けとなった、それで間違いないもの

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:20:35.22 ID:aZ6VZfQC0
ここでイライラしてるネトウヨ見てると分かるけど、結局連中は歴史的事実を追い求めてるんじゃなくて
「日本が正しかった」という結論を必死こいて導き出そうとしてるだけなんだよな。
全ては結論ありき。

その為に屁理屈をこねくり回したり、都合の良いように解釈したり、1を100くらいに強調したりしてるだけ。
だから論理に無理がある。矛盾が出てくる。
そこを指摘されて、理論では返せないとなれば、通常は自らの結論を変えたり疑いを持つものだが、
彼らの「結論」は何が有っても変わらないから、結局、持論に対する異論反論は攻撃、工作と見做して感情的に罵倒するだけなんだよね。
それがネトウヨと話しても不毛である最大の理由。

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:20:57.08 ID:vKjD6tw/0
そのオランダでさえ攻めるのを諦めて
植民地にできなかった日本。
これも韓国のおかげニダ。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:22:40.33 ID:tt4nSiu40
ネトウヨの言ってる事が韓国と変わりなくてワロタ

ネトウヨ「お前らもやっただろ日本は無罪」キー
wwwww

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:23:18.10 ID:Cv28VbG30
ジャップってすぐお前も植民地支配してたくせにーとか言うよね
ヨーロッパの元植民地がいまだに元宗主国の言語を使ってることどう思ってるんだろう
日本の植民地支配を受けた国で今現在日本語を使ってる国なんて一つも存在しない事をどう思ってるんだろう
アジアの解放(笑)
どっちが悪逆非道の侵略者なのかすぐわかるね

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:23:47.78 ID:LpsANxFy0
>>299
>>日本だけが開発してやったみたいなこと言うが
誰が言ってんだよwいいかげんシャドーボクシングは止めなって

でもこの
帝国ご自慢のソウル(1931年)
http://youtu.be/d_98jT7XmZw?t=5m8s
ってのは日本の帝都(東京)じゃなくて地方と同じくらいのレベルなんじゃねーの
つまり文明を与えるったって与える国のレベルが低けりゃこの程度ってことだよ

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:23:52.17 ID:Ppbf34MZ0
もう一個、帝国ご自慢の満州は新京(長春)(1938年)
http://youtu.be/16IVkiVQut8

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:24:00.36 ID:QIUXAMXU0
捕虜の虐待の何が悪い?
殺し合いにルールはない

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:24:42.23 ID:0CHBmSiw0
結果としてあまりアテにならなかったけど、インドネシアがアテにならなったからと言って貶したり無視するような国ではなかったということだと思う

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:24:54.22 ID:PYamtcXO0
>>310
チュッパジャップス

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:24:54.42 ID:EFE6Fliy0
問題はインドネシアにとってどっちが良かったかだな。インドネシア人は反日じゃないから言わずもかな

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:25:20.55 ID:XkSPcIzM0
これはオランダも日本も悪い
この事実に目をそらしてはいけない

だけど一番悪い奴はこれを旧速にロンダしようとしてるアフィカスと
養分たちなのよね
だからSC経由でどんどん侵略されてる現状と似てるね

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:26:19.68 ID:QIUXAMXU0
>>307
韓国と中国はちゃんとした文明があったから アフリカはない
アホか 底辺社会人wwww

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:27:03.16 ID:Em0OvvT20
その時の政治家と賛成してた奴見つけてしばけよまとめんな

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:27:07.56 ID:QIUXAMXU0
>>312
底辺社会人wwww

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:27:38.56 ID:WAUzP9b40
>>187
米軍もジャップでオマンコしてるけど日本人は追い出さないの?
正義じゃない奴置いてたら仲間だと思われるぞ

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:27:47.41 ID:PYamtcXO0
>>317
チュッパジャップス

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:27:48.83 ID:ftHIKfog0
ジャップは正当化すんな
奴隷にしてた事実は消えないんだよ

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:27:52.02 ID:JotbrF+A0
日本軍の介入が結果としてインドネシアの独立の契機になったのは
確かだけど、別にインドネシア人はそんなこと恩義になんか感じてないだろ
今ISISがイラクを制圧しようとしてるけど
あいつらはフセインを消したアメリカに感謝してるかといえば
ぜんぜんそんなことはない それと一緒

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:28:05.96 ID:QIUXAMXU0
>>319
底辺社会人wwww

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:28:33.03 ID:PYamtcXO0
>>322
チュッパジャップス

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:28:45.03 ID:3ZNlMZ2A0
>>295
そもそもアジアの人々がいつジャップに解放頼んだんだと

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:28:45.37 ID:LpsANxFy0
>>313
まあ今までの経緯でよかったんじゃないの?独立国としてやっていけてるし現代において今後の成長が期待されてる国だからねえ
日本の軍政は酷かったようだが、日本の介入が独立に繋がるきっかけだったのは事実として間違い無くて、
それを過大評価するのがウヨクで過小評価するのがサヨクというだけだしな

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:28:49.13 ID:Ppbf34MZ0
ちなみに東南アジアはイギリスがインフラ整備し過ぎたんで
マレーの虎、日本軍の迅速な侵略に寄与することになってしまったって言う皮肉ね
一方インフラ未整備なニューギニアは輸送も壊滅的で死んでも帰れぬなんて呼ばれる地獄だったけれども

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:28:53.60 ID:QIUXAMXU0
>>323
底辺社会人wwww

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:29:44.04 ID:jCcM6C6vO
>>61
もし大日本帝国による統治が欧米による植民地統治時代より明らかに改善し、
それによって恩恵を受ける人々が増えたら、東南アジア諸国の
対日感情も今よりは多少は良くなったかもな
まあ大日本帝国による統治の実態はお察しな訳だが

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:30:47.65 ID:QIUXAMXU0
アフィ

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:30:53.44 ID:aZ6VZfQC0
>>303
>>やっぱり独立勢力を目に見える形に仕立てあげた日本の影響は十分大きいだろ

そもそもその仕立てあげたってのはどういう証拠があって言ってんの?
何?インドネシアの独立ってのはみんな日本がお膳立てして仕立てあげたって言いたいの?
それこそ、「それぞれの国と国民を軽視してんじゃねぇぞ」なんだけど

君の問題点はまず2つ

1つめ
日本によるインドネシアへの侵略、軍事支配、収奪がインドネシア独立の切っ掛けになったという謎論理の正当性を
明確に説明出来ていない。
戦後、コミンテルンの主導でソ連がアジア・アフリカ諸国に行ったような「独立への援助」を日本が同様に行ったのなら
「独立の切っ掛けになった」と言うこともできるが、日本軍がインドネシアで行使したのは飽く迄軍事支配でしかない。

2つめ
その独立への切っ掛けが、どれ程の影響力だったのかを説明出来ていない
日本はインドネシアを軍事支配したのみで、当然、独立の為の援助をしていない
インドネシアの独立は、日本が主権を喪失した戦後に達成された物であり、独立戦争に於いても
収支劣勢だったインドネシア側を救ったのはアメリカによる介入だ。

これで日本がインドネシア独立に多いに貢献したというのは全くの針小棒大としか思えない


>>原爆投下は日本が平和国家として歩む切っ掛けとなった、それで間違いないもの
そこを同意してくれてありがとう。俺も同感だ。ただ、日本軍の侵攻がインドネシア独立の切っ掛けになっという君の主張には同意できないw

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:30:58.24 ID:OTFGj5sE0
>>321
そうだよな
別に日本はインドネシア国民のためを思ってやったわけでもなんでもないし
単純に利権を確保しようとして結果として独立勢力に与しただけ
それは日本の影響ではあるけどだからといって誇るべきことでは決してない

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:31:44.16 ID:7yX06lBz0
>>43
WW2でドイツと6年戦い疲弊したイギリスは植民地(インド除く)をあっさり手放したが
ドイツに瞬殺されたフランスオランダは戦後当然のように戻ってきて独立戦争やらかしてるな

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:31:55.57 ID:g0VpyOxW0
>>300
法律レベルの話をするなら
集団的自衛権が国際法上確立されたのは戦後でしょ

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:32:35.43 ID:LmjZFT3D0
>>303
>やっぱり独立勢力を目に見える形に仕立てあげた日本の影響は十分大きいだろ
ずいぶん迂遠な見方だなオイ。
それを言うならオランダ本国含む欧州を衰弱させ、結果的に殖民地保持の力も弱めたナチス・ドイツこそ、アジア独立の恩人になっちまうっつうの。
だいいち別に「日本国」や「日本軍」が独立戦争に参加、協力したわけではない。
参加したのは日本国籍をもつ元日本兵だったいち個人だ。

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:32:40.70 ID:PWa9FVBV0
先に始めた列強の侵略は良い侵略
後からのこのこ始めた日本のは悪い侵略

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:33:11.83 ID:ZsUys+Ys0
ソイツにやった罪は消えない

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:34:09.54 ID:Ppbf34MZ0
いや独立はアメリカのおかげだよ
第一次世界大戦後の民族自決、独立運動からアメリカの影響だもん

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:34:14.35 ID:cQ5h5fQ90
>>333
国際法的には元々戦争は自由だったのをWW1以降制限されていく中でそういう類型化がなされていって許される武力行使許されない武力行使と分類されたわけで
集団的自衛権にあたるものは存在したよ

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:34:15.58 ID:LpsANxFy0
>>335
その通り
現代においては中国がそういう世界からの眼に色々と苛立ってるよねw

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:34:23.91 ID:3ZNlMZ2A0
>>334
正直言って日本負けて帰るに帰れなくなった連中が向こうで
食ってく為に傭兵になって戦っただけにしか見えない

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:35:51.41 ID:16v/GzR90
オランダってもう一度奴隷にしたるで^〜って来たらアメ公に怒られたんだっけwwwwwww

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:36:18.84 ID:3O4seAoHi
>>147
だからこう日運動頻発したんじゃん

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:36:24.61 ID:+vpyOag20
>>105
読んだら面白いなこれ
日本がインフラ作ってるけど、それはそもそもオランダが焦土作戦やって撤退したからとか

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:36:29.25 ID:g0VpyOxW0
>>338
どういうの?

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:36:43.06 ID:ph/MJZ5E0
勝ったほうが正義

ジャップは侵略しようとした最低な民族

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:37:03.24 ID:zTjH01B80
中味とスレタイあってないのはいつものことだがなんだかなあ

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:37:26.09 ID:gKt5btBa0
>>338
集団的自衛権つうか軍事同盟だよな
アメリカと中国ってそんなもん結んでなかったよな

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:38:02.69 ID:aZ6VZfQC0
>>334
そうそう
「当人の思惑、目標」なんてのを全て無視して、風が吹けば桶屋が儲かる理論で突き詰めて行くと、
ぶっちゃけ、アジア・アフリカが独立した一番の要因はナチス・ドイツ辺りになるんだよなw

んで、だからと言ってヒトラーの暴挙を賞賛できるかって話
「俺達ドイツの侵略戦争のおかげで、お前ら植民地諸国独立の切っ掛けが生まれたんだから感謝しろや」
とかドイツ人がえらっそうに言ってたら単なる恩着せがましい屑としか思えないけど、それと全く同じ主張してんのが
ここで顔真っ赤にしてるネトウヨ連中なんだよねw

おめーらジャップは軍事支配と収奪しかしてねーだろって話w

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:38:23.64 ID:jCcM6C6vO
>>334
ヒトラーが実はアジア解放の先鞭者だった
ってのは、なかなかアイロニカルだな

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:38:34.06 ID:cQ5h5fQ90
>>344
WW1以前にも軍事同盟があったりして同盟を理由に参戦しているように
実体としてあっただけで名前はおそらくないんじゃない

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:39:12.03 ID:Ppbf34MZ0
第一次世界大戦前まではむしろ集団的自衛権というか
日英同盟のような軍事同盟による勢力均衡が国際秩序の前提だから
それでエライことなったんで出てきた新機軸が集団安全保障っていう村八分制度

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:40:29.90 ID:LpsANxFy0
>>346
日本は良い!日本は悪い!日本がーニホンガーニホンガーニホンガー

この視点しか無いからなw
オランダは戦勝国のくせに戦闘には負けてアジア権益も失って戦後散々だった
という方面の意識が全然無いんだよ

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:40:33.44 ID:hYr/IoNY0
>>21
納得

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:40:47.77 ID:Ntu05kZw0
さんざん植民地進めてきた欧州には言われたくないわな
おまえらこそ歴史を直視しろと

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:41:13.56 ID:3ZNlMZ2A0
>>349
結果論でイギリスの支配が遠のいたのは確かだけど結局は結果論
ナチスがアジア解放の為に戦ったつもりは欠片も無いだろう

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:41:45.84 ID:cQ5h5fQ90
>>347
法律という抽象レベルの話だから流れは知らんが
同名の有無は元々集団的自衛権に必要な要素じゃないし
今みたいに個別的自衛権行使している国の要請が必要というのも制度が作られていく中で生み出されてきたものだからねえ

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:42:19.88 ID:gKt5btBa0
>>340
五族協和だの八紘一宇のスローガンを真に受けて実践したじゃった日本人も
いたんだと信じてあげようよ
国は建前だけだったけど軍国少年が真に受けるなんて想像できなくはないだろ

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:42:31.71 ID:Ppbf34MZ0
アジア解放の先鞭はウィルソンが民族自決と植民地問題の平和的解決とかぶちあげて
戦前各地の独立運動に火を付けまくったアメリカだろう
実際戦後その原則を元に欧州の疲弊と政治的な混乱、冷戦を盾に国際秩序を構築して解放して回った

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:42:40.72 ID:nbNX+CAc0
まあ何言ってももいいけど
これらのことで受けるフラストレーションは全てアメリカと中国とイギリスに向かうんだけどな

それとは別に裏切った朝鮮半島は何があっても絶対に助けないから

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:43:10.27 ID:pnJ6Vc+z0
>>334に同意。
アフリカ諸国の独立やイスラエル建国にはナチスドイツが大きな影響を与えているが、ドイツ人は自慢したりしない。
平気でするのがネトウヨ。
またインドネシア独立戦争に一部の日本人が参加したのも事実だが、当時の日本政府は連合軍と一緒に独立弾圧側で
インドネシア国民軍についた日本兵達は軍籍を剥奪され脱走兵扱いだった。
つまり日本国としてはインドネシア独立の為に戦ってない。
軍籍剥奪までしといて、いざ独立を果たしたら「日本人の誇り」だなんて手柄の横取りもいいとこ。
こういうのを恥知らずって言う。

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:44:04.02 ID:ZsUys+Ys0
>>360
ほんこれ

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:45:01.25 ID:nbNX+CAc0
イスラエルは自慢できないだろあれ
中東の人間からしたら迷惑もいいところだろ

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:45:01.71 ID:cQWQ48PX0
>>1
珍しく良スレタイでワロタw

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:45:14.13 ID:tChUlnqt0
>「コノヤロウ」「バカヤロウ」「イチ、ニイ、サン……」
猪木じゃねーか

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:45:15.22 ID:g0VpyOxW0
>>357
半藤一利とか橋爪大三郎とかの話きいてると、日米開戦の知らせで少なくない人間が快哉を上げたのは
道義的にすっきりしたって言う部分が大きかったそうな。中国戦線で泥沼状態で、同じアジア人と戦っててやってる意味がわからなくなってた所での報だったそうだから

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:45:15.35 ID:3ZNlMZ2A0
>>360
まさにそれ

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:46:01.78 ID:LpsANxFy0
>>360
>>イスラエル建国にはナチスドイツが大きな影響を与えているが、ドイツ人は自慢したりしない。

意味不明 言うならイギリスだろ
ドイツはユダヤ人弾圧してただけじゃねーか

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:46:24.87 ID:ToBu+C0f0
>>360
ネトウヨって本当に卑怯だよな

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:46:27.42 ID:kaHXZem30
なんで日本が中国にいたの?

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:46:31.07 ID:sypfYw6Z0
しかし日本が侵略してなかったら、アジアの国々って存在しなくて
全部欧州の植民地だったままかもしれないのか
歴史ってすごいな

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:47:04.17 ID:OTFGj5sE0
>>330
1つ目、まず日本が行ったのは「侵略、収奪、軍事支配」だけじゃない
PETA、インドネシア軍の前身の一つに訓練を行ったのは日本軍でありインドネシアに対する日本の侵略がなければ違った形になっていたのは間違いない
終戦間際には反乱を起こされているがインドネシアの独立勢力の中心を「形にした」のは間違いなく日本
もちろんそれに伴う収奪等を正当化する理由にするつもりは全くない

2つ目
日本が行ったのは収奪及び軍事支配だけではないので答えようがない
そもそも俺は独立勢力を支援したとは書いたが「独立の『為の』援助を行った」とは書いてない
そこは大きな差だろ

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:47:14.61 ID:g0VpyOxW0
関係ないけどシオニズム運動を起こしたヘルツルって
今で言う反ユダヤ主義的な思考だったらしいな

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:47:22.81 ID:yLcVKetR0
オランダの女とやってみたい

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:47:25.87 ID:cZUTd8WAO
人類史上類を見ない暴虐原爆投下を恥じない癖に白人はいい加減にしろよ
コッチが謝罪謝罪喚いたか?

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:47:29.74 ID:S/9QvJvy0
>>14
ダアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッチwww

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:47:52.82 ID:JPke6lSw0
いまでもオランダの野球とかサッカーの国代表は


侵略して今も領土のままのキュラソーとかスリナム出身が多いよな

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:48:04.12 ID:QYn1W4qy0
旅行に決まってんだろうが馬鹿め
ジャップは侵略者だろう?

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:48:05.27 ID:idKlSh3e0
今の中国って元いじめられっ子がまたいじめられないよう精一杯虚勢張ってるみたいでかわいいよね

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:48:59.63 ID:Pw1rEg1N0
アボリジニーのスポーツハンティングはオーストラリア人に大人気なんだろ?

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:49:29.40 ID:uJ3EVULP0
>>119
亀レレスごめん
それなにするって?
できればソースも

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:49:32.11 ID:aZ6VZfQC0
>>360
完全同意

ここで「日本のお陰デー」とか鼻の穴デカくしてオナニー妄想ぶっこいてる、誇りや品格の欠片も無い見下げ果てた卑しい
ゴミみたいに人間性の劣った恥知らずの屑共は、マジで終わってると思うし心から死んでほしいと思う

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:49:40.28 ID:QYn1W4qy0
>>378
ジャップがイエローの評判を失墜させたのに何言ってんだこいつは

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:50:08.76 ID:sypfYw6Z0
そもそも国の歴史ってなマクロな話と、慰安婦個人だとか当時抑留されてただとかのミクロな話を一緒くたにするのが間違ってる
歴史認識ってマクロな話には、過去の歴史と比べての問題点や許容範囲を模索して導いていく話

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:50:15.90 ID:kaHXZem30
>>110>>129
そんなわけないだろ
意図的なボケですか

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:50:29.32 ID:pjykd2Su0
インドネシアへの賠償金未払いのオランダがなに?

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:50:52.43 ID:g0VpyOxW0
帝国主義やってた国々の文化を植民地が使ってるのはありふれてる
植民地には基礎構造の部分に支配国の権力が残ってるからな
韓国ですら日本語使う世代や日本文化が残ってるよ

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:50:55.68 ID:Ppbf34MZ0
>>370
英米のパワーバランス次第だろ
植民地主義に出遅れたアメリカは貿易にとって障壁な植民地なんて無くす腹だったわけだから
二次大戦で英の国力が萎えて、冷戦でトドメみたいな

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:51:16.91 ID:ToBu+C0f0
>>370
日本が負けたから解放されたのであって日本が勝ってたら日本の植民地だった可能性が高いけどね

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:51:25.90 ID:tdl1Lwou0
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:52:01.58 ID:XenisjjU0
>>14
うわっ……

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:52:09.35 ID:Ppbf34MZ0
>>373
アムステルダムの飾り窓は平均50ユーロって聞いた

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:53:00.79 ID:pjykd2Su0
>>369
満州帝国の保護国
満州はロシアから日本に割譲されてた

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:53:35.06 ID:3ZNlMZ2A0
>>388
それなんだよな
結局日本が勝ってたら植民地にしてた
解放してやったとか勘違いも良いとこだ

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:53:38.37 ID:tdl1Lwou0
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:53:53.53 ID:oNKsiY7+0
オランダのサッカーは好きなジャップ

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:53:56.07 ID:4M3R743t0
ちょっと土下座しにオランダ行ってくるわ

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:54:01.44 ID:kaHXZem30
>>392
何ですぐわかる嘘をつくんですかね・・・

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:54:09.41 ID:u2QknnC70
戦時下だったから酷いことする結果になったってだけで勝ってれば
日本とアジア諸国は今のアメリカと日本みたいな関係になってたかもしれないなとは思う

まあジャップが残虐な行為を行ったという事実は消えないんだけどなwwwwwwwwwwww

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:54:36.19 ID:aZ6VZfQC0
>>371
>>ETA、インドネシア軍の前身の一つに訓練を行ったのは日本軍であり

オランダもイギリスもフランスも、みんな現地人に軍事訓練施してるんだがw
勿論、自らの支配体制を強化する為で、日本も同じ事をしただけ
要は現地人を大日本帝国の為の捨て石、肉壁にしようとしたんだよ
それを持って独立の貢献なら、欧米列強はみーんな貢献してるなw

>>日本が行ったのは収奪及び軍事支配だけではないので答えようがない

ナニソレ?全然答えになってないし論理的じゃないし、単なる逃げ口上にしか見えない

>>そもそも俺は独立勢力を支援したとは書いたが「独立の『為の』援助を行った」とは書いてない
>>そこは大きな差だろ

何言ってんのかさっぱり分からんし、分かる必要も無さそうだ。

お前は>>334でも読んでろよ

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:54:52.19 ID:svqhDsr60
>>360
朝鮮合併すらネトウヨからしたら「あっちが自分から合併してくれと頼んできた」だからなwwww
大学受験レベルの日本史の知識があれば日本が段階的に統治権奪っていって合併せざる負えない状況にしたってのはアホでも分かるレベルなのに
そもそも自分から合併してくれと頼んでたのになんでハーグに密使送ってっんだよと

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:55:20.34 ID:g0VpyOxW0
まぁアメリカもアメリカで国内じゃ奴隷を無給・休みなしで先祖代々酷使するとかやってたからね

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:55:29.73 ID:tnUQ/ZYX0
>>371
訓練して自分たちの軍に組み込もうとしてただけのくせに結果論だけ見て都合の良い解釈してんじゃねぇよ

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:55:57.68 ID:9OjJhW6r0
オランダも植民地支配してたのにジャップだけ非難される現実を見せられると
やっぱりジャップは世界の嫌われ者だって実感しちゃうよなwwwww

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:56:27.45 ID:9r5ACIxJ0
>>12
オランダ人に言ってるわけだから関係ないじゃん
何にビビってんの?

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:56:32.38 ID:pjykd2Su0
>>397
日露戦争は嘘だったの?

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:57:17.18 ID:6l6BqZ/S0
>>378
これがネトウヨ脳か

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:57:48.69 ID:JotbrF+A0
>>403
インドネシアはオランダも非難してるけど
いちいち他国の顔色見て親日だ反日だなんて
気にしてるのはジャップだけだわ
なんでそんなに周りの国が気になるんだよっての

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:57:55.60 ID:g0VpyOxW0
インフラとか経済とか果実の多寡によって植民地の可否を決める論法って結局は
同化主義の問題とか、そういった戦後における加害責任の主題を無視することになるんだけどなぁ

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:58:36.03 ID:eI5TOkga0
白馬事件とかあったらそら日本嫌いになるわな

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:58:57.62 ID:gKt5btBa0
>>367
イスラエル建国当時の兵器の多くがナチス製だったりしたこと言ってんじゃね
建国の乱暴さや戦術なんか見ててもユダヤの皮被ったナチスみたいに思えてくるし

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:59:08.76 ID:ejBrkLtC0
○侵略というより進出

 そもそも、インドネシアという国家が
 オランダ植民地統治前にあったわけじゃない。

 実際のとこ、オランダ統治時代にも
 満州国みたいな名目上の国「王侯領」はあったんだよ。

 アジア諸国と違って、黒船以降も独立を維持した日本スゴイ!!!!!
 ……というより、船数隻で送れる兵力で陥落したアジアがショボすぎる。

 彼らにはアジア人同士の原始的で凄惨な権力争いよりも
 西洋人による近代化・文明化は福音であった。
 

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:59:35.64 ID:f5O/5Qwd0
まぁ正論だな
白馬事件は擁護出来ないけど

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 12:59:44.24 ID:Uvu9sfC70
オランダはインドネシア失ったこと相当恨んでるらしいな
昔から貿易してたとはいえ友好国ではない

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:00:16.98 ID:svqhDsr60
>>378
紀元後の歴史的経緯を見たらそれが当てはまるのは寧ろジャップだろ・・・

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:00:58.07 ID:XenisjjU0
>>186
ほんとこれ

嫌儲のサヨはまず本当のリベラルに一番迷惑かけてるの分かった方がいい

存在自体がリベラルのネガキャンみたいなもん

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:01:06.44 ID:/F65J2eK0
お互い様にしておけばいいのに、あいつらアホだよなぁ

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:01:15.99 ID:yJf6yGZ80
>>360
WW2のことはみんなナチのせいにしてるドイツがそんなこと言えるわけないだろ

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:01:18.00 ID:LpsANxFy0
>>400
大学受験レベルって高校の歴史教科書レベルのことじゃん
君の言ってるのは概ね合ってるけど、当時の朝鮮の中枢もグッダグダで酷いもんだよ
日本以前にロシアが黄海目指して権益地域を南下させまくってたのも大きいし
日本に阿ろうとする勢力も大きな影響を与えてた まあそこをネトウヨは過大評価してるわけだけど

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:01:22.28 ID:pjykd2Su0
>>411
欧米が東南アジアでやってたの近代化じゃなく奴隷化

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:01:24.86 ID:xyoH0FwZ0
真珠湾がなかったらヒロシマもなかったお前ら関係ないやろw

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:02:00.37 ID:aZ6VZfQC0
>>367
はあ?
ナチスのホロコーストが生き残ったユダヤ人のシオニズムを掻き立ててイスラエル建国に突き進ませたんだから
「日本軍のインドネシア軍事支配がインドネシア独立の切っ掛けになった」という、ここのネトウヨ理論を適用すれば
当然、ナチスもイスラエル建国の恩人だろ
アレほどの残虐行為が無ければ、国際社会だってユダヤ人の建国を支持せんかったわ

>>ドイツはユダヤ人弾圧してただけじゃねーか

ジャップはインドネシア軍事支配してただけじゃねーか

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:02:37.16 ID:2huCiE4X0
オランダはいい所なかったからな
フランス以上のヘタレだった

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:02:44.37 ID:JotbrF+A0
>>419
でも、白人来なかったらあいつらずっとジャングルで
ウホウホ言いながら暮らしてただろ

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:02:50.02 ID:Ppbf34MZ0
ポーツマスで得たのは南満州鉄道っていう拓殖、開発会社の経営権で満州っていう包括的な領土じゃないよ
そんなんじゃイヤイヤって満州事変って軍事侵攻起こして内満州に満州国って傀儡国家、領土を手に入れたわけでね

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:03:00.12 ID:7VkfCQdS0
オランダ人はアジアでなにしてたの?

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:03:23.81 ID:Jm5QQZcu0
キムチくせーんだよゴミ

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:03:43.82 ID:LpsANxFy0
>>421
キチガイは俺にレスすんなよ
お前も俺を相手にできないんだろ 蒸し返すな

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:04:19.96 ID:g0VpyOxW0
ぶっちゃけ連合国はムスリム系の移民増えすぎ多文化主義プッシュしすぎで
自国の歴史的栄光のことでホルホルしてる場合じゃなくなってる
第二次大戦での名誉がーとか悠長な世界で生きてるのは時間が進んでない均質な日本だけ

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:04:55.52 ID:ejBrkLtC0
>>419

満洲建国や華北分離工作、それ以降の日本の進出は
全て奴隷化と言えますね。

ナチスと手を握った日本が占領地を拡大し
弾圧と圧政で犠牲者を出したことが
「独立のきっかけをつくった」とは、誇らしいのでしょうか。

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:05:06.56 ID:kaHXZem30
>>405
日露戦争で割譲されたのは樺太
満州に関して得たのは鉄道や遼東半島南端の租借権のみ

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:06:58.14 ID:aZ6VZfQC0
>>427
あーわりわり、俺いちいちIDとか見ないからな
「馬鹿な事言ってんなーコイツ」って思ってレスすると、たまたま同一人物って事が多いだけだ

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:07:09.01 ID:Zyk98HoA0
>>423
進め方がマズけりゃそれは結果だけ良くても総合的には良くない

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:07:21.44 ID:f5O/5Qwd0
>>423
インドネシアに限ればそれ以前からも結構中継貿易で栄えてたりしたからなぁ
まぁ東インド会社がある所だったからある程度の近代化はあったが、過酷な植民地支配もあったのは間違いない

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:07:33.64 ID:mLGiPzxU0
この一年で日本はすっかり世界の悪者になったな

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:08:35.39 ID:LpsANxFy0
>>428
偽造テレカが流行ってた90年台前半辺り、特に94年〜95年は
週末は代々木公園を1万人級のイラン人で埋め尽くされてたのに
その影響はさっぱり消えちゃったよね
日本はムスリムが入りにくい地域性でもあるんかね

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:08:48.91 ID:OTFGj5sE0
>>399
いやだから
肉壁にするための軍事訓練であったけどそれが結果としてインドネシア独立に繋がったんだろうが
別に俺は日本がインドネシア独立に対してポジティブに動いたとは言ってないし、利用する目的で作っただけのものが結果としてそうなったって言いたいだけで
ただその原因を作ったのは日本の方針であってそれは間違いないだろ
俺は日本がインドネシアに対して善行を行ったとは思ってないしナチスドイツがアジア解放の「恩人」だとも思ってない
いやそもそも単に利権の奪い合いをしていただけの世界において「恩人」なんて言葉がおかしい
原因と結果があるだけだ
利権が欲しかっただけなのに恩着せがましいアホは消えればいい

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:09:09.47 ID:3ZNlMZ2A0
>>434
悪者っていうよりは冷めた見方されるようにはなってる

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:09:15.22 ID:gKt5btBa0
>>425
移民や植民してった日本人のように、僅かな資本で道具を整え自らの手で
ジャングル開拓していって、作物の植え付けで得た僅かな資本やりくりして
現地人を雇って更に農地を開拓していって、しばらくしたら現地人だけに開拓やらせて、
その頃やっとこ建てた邸宅で南国の景色と自分の栄光を重ねながらアヘンを吸い、
この世のヘブンを味わってた

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:09:31.25 ID:aZ6VZfQC0
>>423
そのウホウホ状態の土人に、曲がりなりにも近代文明を与えたのが白人
そいつをぶっ殺して、北斗の拳ばりに「収奪!!金!!セックス!!」とヒャッハー愉しんでたのがジャップ

そのジャップを「あれ、でも結局はさ、俺達の軍事支配と収奪がお前らの独立の切っ掛けになったんだよね(ニヤニヤ」とか
キメエ顔してニタついてんのがここのネトウヨ

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:09:40.52 ID:kaHXZem30
ところでオランダを非難してる連中は
もちろんベトナム戦争に関しては反米運動を支持してる側だったよね
あれフランス植民地の共産党による独立運動をアメリカが潰す流れだったから

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:09:45.07 ID:LFR/8TZa0
マジでこれ言ったらなんて返すんだろうw

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:10:33.37 ID:szn3LWn40
オランダによる台湾統治時代(1624-1662)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3_%28%E5%8F%B0%E6%B9%BE%29

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:10:37.46 ID:f5O/5Qwd0
>>440
ベトナム戦争でアメリカを支持してる人って日本全体で見てもそんなにいないと思うんだけど

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:10:49.28 ID:Ppbf34MZ0
自国民にお国のために喜んで死ねって言うような政府が土人目の前にして何を言うだろうかっていうねw
どういうブラック労働が見られたかと思うと…
国内でもタコ部屋や炭鉱では相当朝鮮人をこき使っていたみたいだけれどもw

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:11:33.92 ID:SAJq6a70O
日本は欧米列強が植民地にしてた東南アジアを奪っただけ

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:11:48.95 ID:JotbrF+A0
>>433
オランダの植民地支配が凄惨過酷だったのは間違いないよ
だから今のオランダも俺達のお陰で近代化できたんだ、感謝しろや
なんて図々しいことは言わないわけで

日本はオランダから植民権を取り上げで
自分たちのものにしただけなのに
前のご主人様よりもちょっと待遇よくしてやるから感謝しろ、俺達が新しいご主人だ
なーんて言われたところで現地の人間からすりゃ激おこだわな

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:11:58.60 ID:owSm7FJPi
>>440
あれアメリカ支持してる奴いないだろ
アメリカでも世論が反戦一辺倒になったのに

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:12:20.92 ID:LmjZFT3D0
>>421
そのイスラエル建国が中東のナショナリズムをにわかに燃え立たせ、性急で暴力的な政教一致軍事独裁政府を樹立させての「独立」を実現させた。
ヒトラー閣下はホント、世界のナショナリストの佳き友だね!

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:12:53.98 ID:OGAkWLuS0
ダアアアアアアアッチ

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:13:26.83 ID:tnUQ/ZYX0
日本による侵略占領は現地の人に多大な苦痛を与えたが
その政策のうちの幾つかは(現地人の努力と意志によって)後に独立運動を助ける要素として転用された
これが全てだろ

日本は日本の国益のために好き勝手やった
現地人も自分たちの利益の為に使えるものは全部使った
これでなんの問題もないのに、無理矢理「日本のおかげで独立できた!だから日本の統治は良い統治!」なんてホルホルしたがるから変なことになる

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:13:49.87 ID:aZ6VZfQC0
>>436
>>肉壁にするための軍事訓練であったけどそれが結果としてインドネシア独立に繋がったんだろうが

インドネシア軍がオランダ軍に戦術的勝利重ねて独立したならともかく、
はっきり言って軍事的には終始押されてぶっ殺されまくってんだよねw

その窮地を救ったのが、>>387が書いてるようにアメリカの介入なわけで

明確に植民地支配の解消を意図して動いてる分、そして劣勢なインドネシアの状況を反転させた分
インドネシア独立はアメリカによって為されたという方が正しい

アメリカの貢献度が99.5だとしたら、ジャップの貢献度は0.5くらい

それでホルホルしてんのがお前ら
はっきり言って、人間性が卑しい

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:13:58.17 ID:OTFGj5sE0
何が切っ掛けであろうとインドネシア独立を成し遂げたのは他でもないインドネシア国民であって
日本の影響がそこにあったとしても日本がそういう意図を以て育てたのでない限り日本人が誇るものではない
なんか間違ってるか?

俺はその上でインドネシア独立戦争において日本が育てた軍事勢力が独立に寄与したと言ってるんだけど
それともインドネシア独立戦争を戦ったインドネシア人はアメリカが圧力をかけなければ無駄死にだったとでも

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:14:24.82 ID:LpsANxFy0
何度も言うけどお前らオランダの話しろよw

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:14:40.75 ID:2NVfKlz60
オランダ陣捕虜は現地日本人より高待遇だったわけだが
捕虜といいつつ、施設内にプールやカジノまで用意してたし、
帰国希望者は解放もしていた

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:15:19.67 ID:f5O/5Qwd0
>>446
いや別に日本が代わって実質の支配をしたのを評価なんてしてないぞ
実際インドネシアから批判もされてるし

ただインドネシアを植民地化したり、戦後再植民地化しようとしたオランダ人がアホな事言い出してるのをおかしいと言ってるだけ

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:15:24.35 ID:9OjJhW6r0
オランダは悪の枢軸国のジャップをインドネシアから追い出した正義の連合国の一員だし
しかもジャップを追い出した後、独立まで認めてあげると言う神対応をやってるからな

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:15:34.74 ID:Ppbf34MZ0
ジャワの極楽、ビルマの地獄、死んでも帰れぬニューギニアっていうぐらいだから
インドネシアでもジャワ島はオランダによってそれなりにインフラ整備はされていたんだろうな

http://youtu.be/NcZIIWDSO_E (バタヴィア(ジャカルタ) 1933年)

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:15:39.04 ID:Cu59X4nW0
>>429
戦時中だから過程の段階で止まって完結していないでしょ
奴隷というなら日本のなかにある日本人も同じ
当時の状況を踏まえて話さないとね

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:15:49.65 ID:UVd/gLzX0
オランダはインドネシアを400年植民地支配してました

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:15:59.40 ID:kaHXZem30
>>443
世の中にはこういうバカもいるんだよ
http://members.jcom.home.ne.jp/i-kawag/index.html/notitlecolumn3.htm
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14101581504

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:16:09.32 ID:JotbrF+A0
>>452
ミャンマーのアウンサンとかも別に日本に感謝なんてしてなかったしな
現地の人間からしてみりゃやくざの家にやくざが押し込んできて
共倒れになった、くらいの感覚だろ
そんなんで感謝しろって方がおかしい

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:16:17.11 ID:2I7zh6lt0
>>112
第二次大戦終了後にまたやってきてインドネシア人殺しまくったんですけど

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:16:18.76 ID:g0VpyOxW0
>>439
ヨーロッパの植民地主義は綺麗な植民地! とでも言う勢いだな
インドネシアの人にニヤニヤしながら「オランダに奴隷化される前は未開の土人でしたよね?」って言ってみ

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:16:27.18 ID:oB8zihBh0
馬鹿野郎俺は鎖国してた時に貿易してやってたのにその後手のひら返した事を覚えてるぞオランダこの野郎

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:16:28.31 ID:LpsANxFy0
>>456
それオランダ人に言えよw 皮肉効きすぎてて殴られるぞ

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:17:01.60 ID:kxMV2Cvf0
オランダは白人様なんだから何してもいいに決まってるだろ
死ねよジャップ

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:17:29.34 ID:IeHv4P910
>>459
そんなオランダよりも
たった数年支配してただけなのに
はるかに残酷な行為をしたのがジャップw
インドネシアに謝れや

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:17:41.04 ID:f5O/5Qwd0
>>460
そりゃ一部はいるだろ
日本で対米開戦に乗り気だったアホもいるんだし
で、それはどのくらいの割合なの?

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:17:59.90 ID:Xf/0+pLT0
つーか日本は占領後居座ったのだから白人連中となんら変わらないし
韓国に対する文明を与えてやったみたいな言い草もないよな

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:18:12.03 ID:Cu59X4nW0
>>452
誇るとかじゃなくて影響を与えたことを客観的な事実として歴史認識を共有すべきなんじゃないの

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:18:51.71 ID:gKt5btBa0
楽しい戦争はベトナム戦争だけ
ベトナムですらどうかとは思うが、それ以降は一方的になりすぎてつまらない
涼しい部屋で鼻ほじくりながらアイス食べて凄惨な人間ドラマを楽しみたいのに、
それ以降の戦争は一方が涼しい部屋の俺とあんま変わらんくてつまらん
ベトナム戦争さいっこう!!

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:20:01.28 ID:LpsANxFy0
>>469
韓国って、お前らは誇りが無いのかと言いたくなるほど日本そのものだよ
実際に行ったら分かる

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:20:29.52 ID:kaHXZem30
>>468
割合は知らんなあ
「左翼だから」という理由だけでべ平連叩いてる連中ならちらほら見かけるなあ
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/37967466.html

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:20:33.04 ID:aZ6VZfQC0
>>463
ジャップの支配よりは、まだしも綺麗だったというのはインドネシア人にも共通の認識だろ>>105
400年に渡るオランダの支配よりも、僅か数年の日本の支配が、インドネシア人に遥かに重い苦しみを与えたって言ってんだぜ?

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:20:40.91 ID:LmjZFT3D0
>>454
そりゃそうでしょ。
オランダはドイツの属領に成り下がっていた、いわばその捕虜も実際は「ドイツのもの」同然で、ドイツのパシリ日帝としては少しは大事にもするさ。
ホント、日本のあの戦争って欧州大戦の裏の火事場ドロだよな。

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:21:04.06 ID:2I7zh6lt0
>>452
お前の意見は至極真っ当だけど、日本のウヨもサヨもわざと極端なこと言い続けるし上から目線の欧米白人はどっちも論を許さないだろう

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:21:10.09 ID:HW41VNlT0
>>453
夏の夜は冷えたオランダビールを飲みながらムール貝とベルギーワッフルをもしゃもしゃと掻き込むのが通
ほどよい駄目人間具合が引き立ってクール

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:21:11.01 ID:f5O/5Qwd0
>>473
何と戦ってんだお前
ちょっとアレな人なの?

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:21:12.96 ID:Ppbf34MZ0
>>470
こいつや
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%B6%8A%E4%BA%8C%E8%8D%92%E4%B9%8B%E5%8A%A9
こいつのせいで
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E6%85%8E%E4%B8%89%E9%83%8E
残念だけれどもインドネシア絡みの話はホルホルにしかならないからね

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:21:39.06 ID:h85Q9zNU0
>>57
日帝が支配してたせいで発展できなかったんだろ。
優秀な韓国民族は日帝に迫害されていたんだよ。
ユダヤみたいな悲しい境遇だよ。

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:23:40.22 ID:OY3af+Km0
>>1
植民地ってのは合法なの
オランダのモノを横取りしようとした日本が違法なのは明白
この理屈が成り立たないと朝鮮台湾併合の根拠が無くなって
ウヨの方が困るだろ

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:24:23.90 ID:OTFGj5sE0
>>451
インドネシア人が戦わなくてもアメリカが圧力をかけてインドネシアを独立させてくれたと
そう言いたいわけだ
あまりにもインドネシア人をバカにしすぎてる
あと「ホルホルしてるお前ら」って俺に言ってんの?マジで?

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:24:42.55 ID:kaHXZem30
>>478
お前じゃない誰かと戦ってるつもりだけど、
むしろ何でお前が俺をそんなに気にするのかがわからん

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:24:44.48 ID:Xf/0+pLT0
>>472
いったことあるけどだからなんだよって話
それで与えてやったみたいな傲慢な対応を肯定し言い訳ないじゃん

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:25:40.30 ID:gKt5btBa0
>>480
朝鮮は日本のように清が盾になってくれてる時間があったのだから
日本くらい自ら奮迅することも可能だったはずだし、清以降の中国のように
日本に蹂躙されることもなかったんだからどうあっても言い訳つかんよ

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:26:18.16 ID:f5O/5Qwd0
>>483
いやだからそれが異常だって言いたいんだけど・・・
まぁわからないかな、仕方ないのかな

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:26:19.26 ID:LpsANxFy0
>>481
合法って・・・インドネシアはオランダとどういう法的契約を結んでいたの?

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:26:40.80 ID:GouzENLY0
>>1
>「コノヤロウ」「バカヤロウ」
ビートたけしかな?

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:27:04.22 ID:aWLgqrMP0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%A6%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6
1990年に対日道義的債務基金(JES)が結成され、日本政府に対し、その法的道義的責任を認めて一人当たり約2万ドルの補償を支払うよう求める運動が始まった。
これに対し日本政府は、アジア女性基金により総額2億5500万円の医療福祉支援を個人に対して実施し、2001年オランダ人女性に対する「償い事業」を「終了」した。
しかし2007年、オランダ議会下院で、日本政府に対し「慰安婦」問題で元慰安婦への謝罪と補償などを求める慰安婦問題謝罪要求決議がなされた。
2008年に訪日したマキシム・フェルハーヘン外相は「法的には解決済みだが、被害者感情は強く、60年以上たった今も戦争の傷は生々しい。オランダ議会・政府は日本当局に追加的な意思表示を求める」と述べ、日本側の償い事業の継続を求めた。

> 一人当たり約2万ドルの補償を支払うよう求める
> 総額2億5500万円の医療福祉支援を個人に対して実施
> 謝罪と補償などを求める慰安婦問題謝罪要求決議
> 法的には解決済みだが
> 日本当局に追加的な意思表示を求める」と述べ、日本側の償い事業の継続を求めた

乞食ヤクザかな

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:27:37.40 ID:LpsANxFy0
>>484
アメリカ人が技術と経済援助を日本人に与えてやったと言うのも許せない?

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:28:16.02 ID:g0VpyOxW0
>>474
その未開だの土人だの文明を与えただのって眼差しが、帝国主義の収奪につながる行動原理だったんだけど
そんな考えでネトウヨの何を批判した気になってるのか

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:28:29.65 ID:EiC9xB4Q0
朝日ってほんと、反日のためなら何でも利用するんだな

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:28:36.23 ID:qzSrtuxI0
>>490
アメリカがいつ植民地支配したんだよ

馬鹿かお前は?

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:28:36.50 ID:1sh05W/r0
あああああああああ!!!

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:28:55.98 ID:aZ6VZfQC0
>>452
分かった分かった、寄与したってのは認めてあげるよ
0.5%くらいは寄与したんじゃね?
アメリカの方が遥かにインドネシア独立に寄与した度合いが大きいだろうけど

寄与で言えば、ナチスの欧州侵略だって寄与してるだろうし、歴史的事柄ってのはみんな繋がり合って影響しあってるからなw

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:28:56.25 ID:mTxnU38Z0
歴史感覚が鈍いジャップの糞みたいな認識があますことなく発揮されているスレだな
オランダの東南アジア進出は現地の王朝の元で植民都市を作ってそこを拠点に現地民を雇って輸出商品作物を作るという形であって
別に国自体を統治していたわけではない
それも16世紀に日本が関ヶ原で天下分け目とか言ってる頃にはもうそういう風に進出していて以後数百年間現地で共存していた
そこに何百年も遅れて攻め入ってきて時代遅れの併合政策で現地民解放したったとか言ってる野蛮人が当時のジャップ
スペインが16世紀に南米でやって批判されたようなやり口を20世紀にやった世界で一番時代錯誤な国が日本だよw

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:29:45.00 ID:SAJq6a70O
日本は東南アジアのインフラ整備して学校まで作った
白人の植民地政策とは違う

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:30:23.19 ID:LpsANxFy0
>>493
戦後から7年間日本は主権を持たなかったわけだが
これが植民地で無くてなんなんよ
御立派な独立国だったと主張したいのかw?

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:30:40.48 ID:g0VpyOxW0
単に後発と先発の違いだよ
ともに同化主義で地元の文化をクレンジングして自分たちの収奪システムに組み込みました

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:30:55.79 ID:kaHXZem30
>>486
だからさー、
今オランダ植民地を非難してるウヨ連中が
フランス植民地独立運動であったベトナム戦争に対する非難を行った学生運動や反安保だのにも敵対心向けてきたのって矛盾じゃね?
と言いたいわけよ

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:31:18.14 ID:qzSrtuxI0
>>491
オランダによる400年の植民地支配より
ジャップの数年の支配のほうがはるかに苦痛だったって
インドネシアの教科書に書いてある事実に
目を背けて何トンチンカンなこと言ってるんだ?
ネトウヨは?

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:31:37.60 ID:JotbrF+A0
>>498
アメリカ人は日本人を無償で炭鉱や農場でこき使ったりしたのか?

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:32:13.52 ID:gKt5btBa0
人徳と言葉で共に発展しようという心構えを見せた総督は速攻罷免され、
鉄拳と肉体言語でとにかく何も考えず働くことを強要する総督があるべき姿と
された日本が、結果的に大したものも残せなかったんだから恨まれるのは当然なんだよね

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:32:30.86 ID:aZ6VZfQC0
>>482
逆に言えば、日本軍が訓練施さなけりゃインドネシア人は戦わなかったって言いたいの?
独立の為に戦ったのはみんな日本軍に訓練された奴だけなの?
お前こそインドネシア人馬鹿にし過ぎだろ

ジャップの訓練なんか無くても、インドネシア人は独立の為に戦っただろうし、
それがアメリカの介入を招いて結果的に独立を勝ち取るっていう歴史も変わらなかったと思うぞ?

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:32:54.81 ID:g0VpyOxW0
>>501
「日本のほうがよりひどかった」と書いてあるだけなのに
「オランダのは土人にとってプラスになった/ならない」みたいな言い方してるのがおかしいんじゃねえのって話

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:32:59.29 ID:OTFGj5sE0
>>495
割合については齟齬があるけど俺が言いたいこと分かってくれたならいいよ
どうもありがとう

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:34:07.28 ID:Xf/0+pLT0
>>490
アメリカはそれを行うことで自国の利益になるからやってるのであって
温情からそいうことをやっているわけではないし
日本だって温情によってそれを行ったわけではないのに
許すとか許せない、経済発展させてやったとかそういう話を語るのは
問題のすり替えというか、観点を見誤ってるのではないかな

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:34:53.34 ID:qzSrtuxI0
>>505
比較対象が日本だろw
日本に比べりゃ綺麗でマシだったって話だろう
別に誰も正当化しようとはしてねえだろw

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:35:48.73 ID:g0VpyOxW0
「未開の土人がレイプによって”与えられて”好ましい方向に変化したのは不幸中の幸いだが」
とかいったらインドネシア人切れるでしょ?
あとカジュアルにネトウヨ認定してんじゃねーよ

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:35:51.31 ID:aZ6VZfQC0
>>497
欧米列強は植民地の現地人で優秀な子弟をガンガン自国に留学させたりしてるぞ
勿論、なんで優秀か分かったかって言ったら、学校に通わせてたからだけど

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:36:18.45 ID:xifCmGRN0
白馬事件でぐうの音も出ないんで最近バカウヨどもがオランダ叩いてるな
こんなの結局欧米全部敵に回すだけだぞ

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:37:20.83 ID:nUjgZW8j0

朝鮮等海外植民地にばっかり金を投資し東北を完全無視
→東北貧困化、インフラ整備送れる


海外諸外国にばっかり金を援助し、地方を無視
→地方貧困化、インフラ整備放棄寸前

なぜ歴史に学ばないのか
海外に投資する金を国内に投資すればもっと発展するのにね

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:37:28.12 ID:SAJq6a70O
日本が東南アジアの人に戦うための武器や自立した思想教育を与えて
日本敗戦後に再びやってきた欧米列強に東南アジアの人たちは勝利しました
日本敗戦後も東南アジアに残って現地人とともに戦った日本兵も大勢いる

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:37:33.57 ID:gKt5btBa0
>>504
流れは変わらんかったと思うけど数年から数十年は短縮させたと思うよ
一から軍事のいろはを学ぶ人間ができるのに数年、彼らが教官となり
更に教官を増やすのにまた数年、それからようやく数が増えた教官らが
兵隊を訓練してくってわけだから
最初の2ステップくらいまでは日本の占領統治時代の恩恵と言えるだろうね
まずは蜂起しなきゃ他国の介入だって望めない
放棄するための武器がしょぼいものであったとしてもあったというのもこれまたでかい
コンゴっていう何度も蜂起してるけど速攻鎮圧されるから結局介入する隙も
見いだせなかったという極端な例もあるしね
0.5%ってことはないよ

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:38:11.88 ID:yLcVKetR0
未来のインドネシア
http://i.imgur.com/n6SrQfg.jpg

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:38:42.13 ID:LpsANxFy0
>>507
正しい見方だな その通りだと思うよ

オランダは良いけど日本は駄目だ
日本は良いけどアメリカは駄目だ

このスレこんなのしか無いからな

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:38:53.89 ID:gsoDZ7hu0
植民地支配を正当化しようとするネトウヨって頭おかしいだろ

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:40:07.06 ID:iX6IQfoG0
チョンモメンの正体が明らかになった
http://i.imgur.com/IVVtkfK.jpg

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:40:25.36 ID:4IfM59GZ0
少なくとも日本人義勇兵がインドネシアの独立を早めた効果はあったと思うよ
それにアフリカ諸国の独立より東南アジア諸国の独立が十五年ぐらい早かったのは
日本が暴れて引っ掻き回したからだ

アジア諸国の独立がなければアフリカ諸国の独立だっていつになったか怪しいもんだ
独立させると約束はしていたろう、それに向けて手続きはしたろう、でもうんと引き伸ばしたろうな

お前らの罵倒で歴史は変わらないよ

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:40:42.58 ID:nUjgZW8j0
>>513
欧米列強ワロタ
ヨーロッパはともかくアメリカは反植民地主義だぞ

むしろアメリカは独立させたがってたろ

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:40:50.01 ID:XRDsoPet0
乞食で戦争が弱いってオランダ人は朝鮮人にそくりっだな

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:41:40.06 ID:aZ6VZfQC0
>>514
その数年から数十年の短縮の為に、インドネシア人は「400年のオランダ支配より苦しい」日本の軍事支配と収奪を受けたわけだねw
良かった良かった

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:43:00.61 ID:mTxnU38Z0
>>505
それはお前が「今日本にある外資系企業は日本にとってプラスになってるのか?」と聞かれても困る程度の内容だな

>>514
日本人特有の日本以外のアジア各国はまるで棍棒をもって裸でジャングルの中で生活していた未開人であったかのような認識がこういう勘違いを生む
そもそも日本は第二次世界大戦時点でゴミみたいな陸軍力しかない後進国であったことをすぐに忘れてしまう

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:43:51.29 ID:aZ6VZfQC0
>>519
>>それにアフリカ諸国の独立より東南アジア諸国の独立が十五年ぐらい早かったのは
>>日本が暴れて引っ掻き回したからだ

なんの根拠が有って言ってんの?
逆に言えばフィリピンなんかは日本の侵略無ければとっくに独立してたわけですけど

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:44:58.48 ID:kaHXZem30
植民地というとプランテーションや鉱山で奴隷労働が基本、それと比べて日本は良かった、みたいに思ってるウヨ見ると頭痛いわ
西欧の植民地だと、イスラムの奴隷売買やめさせて奴隷商人からジハード起こされたりもしてるのに
んで良い植民地ならいいかと言うとそんなわけがない

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:45:37.52 ID:g0VpyOxW0
>>523
近代社会の契約にもとづいて外資企業進出を許すのと
本土の意向でモノカルチャー化させられるような事例を同列視するべきではない

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:46:01.98 ID:rDB/IWJL0
欧米がアジアに進出するのは交通手段が発達した以上避けられないんだよね
イギリスはインドに産業革命をもたらしたし
それを搾取とかなんだかんだいってるのウヨサヨは基本的に左翼レーニン金日性主義者なんだよ

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:46:23.93 ID:mTxnU38Z0
>>524
単に独立のタイミングは国土の豊かさ=経済的な独立性の確保と、支配国からの距離で決まってるだけだから
そういう適当なでっち上げで日本が功績あったみたいに言うのは失笑ものだわな

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:47:12.86 ID:gKt5btBa0
>>522
そういうことだな
別に日本の占領統治時代の恩恵と弊害は相反しない
日本はとんでもなき苦しみも与えたし、結果として独立も早めた
インドネシアに限ればだけど
例えばフィリピンなんかは弊害しかなかったろう
>>523
そういう勘違いをしているという勘違いは一体どこで産まれたもんなんだろうな

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:47:35.81 ID:JotbrF+A0
>>525
徴用と称して現地人から物資略奪しまくりで
実際は白人より酷かった
だいたい日本がインドネシアを掌握してのなんて
たった数年だし統治もクソもないだろう

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:49:21.91 ID:WfZOAWPH0
非キリスト教徒の土地は無主の土地だからインドネシアはオランダのものだった。ジャップはオランダのものを盗んだ泥棒。

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:49:33.71 ID:mTxnU38Z0
>>526
東南アジアでのプランテーション経営は現地政府(王権)との契約によって成立し
現代の企業城下町の要領で特定都市に移民が住んで独立経営で農業を行う形式なので
明らかに日本人的な感覚の占領・政府掌握とは異なるわけですが

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:49:44.57 ID:aWLgqrMP0
白人様の植民地であるアフリカが悲惨な状況なのはなんでなの?

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:50:18.06 ID:l2aUlntq0
白人の侵略の歴史地図 (動きます)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Colonisation2.gif
欧米の植民地支配
http://megalodon.jp/2009-0205-1430-48/specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/oubeishokuminchi.htm

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:50:20.46 ID:a+nPFWsa0
ジャップの残党にボコられた糞雑魚ダッチ

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:51:08.04 ID:agGlnLwv0
オランダって日本がぼっちだったころ唯一話聞いてくれた奴だろ
弁当のおかずに勝手に手を出せばそりゃおこりますわ

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:51:52.20 ID:l2aUlntq0
列強のアジア支配の例として、オランダの350年間にわたるインドネシア支配の特徴を、ASEANセンターの中島慎三郎理事長は次のように分析している。

@オランダの安全と利害に関係ない限り放任し、人民を文盲のままにして各地の土侯(サルタン)を使って間接統治した。徹底した愚民政策をしいたのである。

A才智にたけたアンボン人とミナハサ人とバタック人を訓練し、キリスト教に改宗させて優遇し、警察官や軍人として登用。そして、オランダとインドネシアの混血児を作り中間階級として使い、民族の分断を策した。

B社会の流通経済は華僑にやらせ、経済搾取によるインドネシア国民の憤慨と憎悪は華僑に集まるよう仕向けた。

Cインドネシア人の団結を恐れ、一切の集会や団体行動を禁止した。3人のインドネシア人が立ち話することすら許されず、禁を犯せば反乱罪で処罰された。

Dインドネシア国民の統一を阻止すべく、全国各地域で用いられていた320の種族語をそのままにして、一つの標準語にまとめる企ては絶対に許さなかった。

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:51:54.13 ID:g0VpyOxW0
共存w 納得して共存してたのなら帰ってきた時に血相変えて追いださんだろw 
日本叩きはいいけど、何でオランダの政策がイノセントなものだったと思い込みたがるんだろうねぇ

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:52:30.26 ID:rDB/IWJL0
アジアの方が進んでいれば当然ヨーロッパに進出しただろうし
そういう文明の流れをどうこういうのは馬鹿なんだよ

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:53:39.06 ID:+KWF+3YN0
スレタイ痛烈過ぎて笑いがこぼれた

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:53:40.30 ID:nUjgZW8j0
>>537
オランダすげえ
ハングル復活させてたバカ日本の1000倍すごい統治法だわ

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:53:48.00 ID:LpsANxFy0
>>537
< ヽ`ん´ >  < 中島慎三郎はネトウヨ!

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:54:14.69 ID:aZ6VZfQC0
経営難の蕎麦屋に放火した犯人が、火事の後に店舗を修復させて繁盛してる蕎麦屋を見て
「あそこが持ち直したのは俺の放火のおかげ」って主張してるのと同じ。

論理が滅茶苦茶。
根拠が薄弱。
結果の起因を全て自らに求める。

放火の後に、店主が一念発起して復活を誓った。
味を変え、店内をリフォームし、HPを作り、ポスティングしたり可愛いバイト雇ったり、様々な人のアドバイスを聞いて頑張った。
そして放火事件以前よりも、店舗が繁盛した。

果たして、それは放火犯の功績だろうか?
「俺がお前の店を燃やしてやったから繁盛したんだ。俺のおかげだ」ってニヤニヤしながら店主に言ってるのがネトウヨ。
ぶん殴られてもおかしくない。

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:54:29.99 ID:oj3AwoLG0
ファンペルシ・ヨコヨコ

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:55:25.48 ID:S0rjjuiT0
ジャップは負けただろ


負けたくせに他国の批判すんなごみくず

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:55:27.84 ID:ZG9ELYNs0
不戦条約
はい論破

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:57:04.05 ID:zKTAvUCT0
>>537
>>541
日本よりはるかにクズだったうえに日本にあっさりボコられたのかw

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:57:58.90 ID:xifCmGRN0
>>518
これコラ?
本物?

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:58:16.96 ID:aZ6VZfQC0
>>529
本当に独立を早めたかどうかは実際証拠は無いけどなw
そうじゃないかと希望観測的に推定してるだけで、否定される事も十分ある
日本の支配によってインドネシアが苦痛を受けたのは歴史的事実だけど

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 13:59:57.63 ID:gKt5btBa0
オランダの占領統治にも恩恵と弊害があったように、日本にも同様にそれがあるって
ことを理解できないのが不思議だな
天秤にかければ後者が重すぎて傾くのは当たり前で、かといってそれは恩恵が無かったとは言わない
恩恵だけを見てほるほるすんのは醜いけど、恩恵を見ず弊害だけを騒いで現実を見ないのも反知性的

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:00:08.09 ID:mTxnU38Z0
>>538
戦後の民族主義の高まりによる、の一言で終わる話
元々東南アジアはただでさえ華僑と現地人の対立が激しく
さらに現地人の中でもイスラム教と仏教、ヒンズー教で対立があるし
民族としても多様でただでさえ独立して統治していくのには障害がある
そこにオランダが帰ってきても民族と宗教が1つ増えるだけ
さらに戦後はそれまで農業生産として経済を支えていた香辛料等も過去の遺物と化して
オランダも東南アジアに用がなくなっただけだな

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:00:10.25 ID:nUjgZW8j0
>>547
クズなのは明らかに日本

民族自決や民族の誇りの概念教えたくせに
民族の誇りをひねりつぶすような統治したらそりゃキレられるわ

オランダのようにはじめからそんな概念教えなきゃ傷つかなかったのに

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:01:22.12 ID:Kqm2KYNy0
ちょうど、第二次世界大戦中はヨーロッパの植民地だったんだよな、インドネシア
俺の記憶だとインドネシアの人達は植民地支配から解放してくれた日本軍を絶賛しているらしいが
このデモ野郎共は、その時にやられた残党か?

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:02:36.77 ID:g0VpyOxW0
>>551
じゃあインドネシアはオランダに共存できて幸せだったんだね^^

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:02:46.07 ID:gKt5btBa0
>>549
日本国が与えた苦痛が歴史的事実なように、日本人傭兵の参加も同じく歴史的事実だわな
日本製の武器を手に持って蜂起したのも歴史的事実だわな

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:03:24.48 ID:mTxnU38Z0
>>554
日本人に同化政策されるよりははるかにマシだっただろうな

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:05:10.12 ID:zXBJzNDP0
うるせぇファンペルシーとロッベン寄越せ

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:05:24.65 ID:uUmv6siM0
>>556
そうゆうことだな

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:05:34.75 ID:l2aUlntq0
>>520
アメリカとて例外ではない。
米西戦争に勝ったアメリカは、
フィリピンに戦争を仕掛けて8万人の陸軍部隊を送り込み、全域を制圧した。

将来の独立を約束したルーズヴェルトの作ったフィリピン憲法は、主権の存するフィリピン人民の総意によって出来た事になっている。
だが、当時フィリピンはアメリカの植民地であり、フィリピン人民に主権などある訳がない。
フィリピンを独立させる時に、アメリカはフィリピンが武力で自国に背く事が無いような規定を作る必要が有った。
そこで、国際紛争を解決する手段として戦争を放棄する条項を付けたのである。
フィリピンが民主的な独立国家になるのはいいが、アメリカに弓を引く事があっては困ると言う訳である。
これは日本人の主権など無い状況で作られた日本国憲法と同じである。
戦争放棄が人類の崇高な目的である、と言うのに異存はないとしても、その憲法を与えたアメリカは、自分達が信じる民主的な内容の憲法を与えたと称したが、
アメリカの憲法には戦争の放棄はない。
それはアメリカが、自分達が戦争するのは正義であると考えていたからである。
フィリピンや日本が戦争を放棄するのは文明的である、自分達が戦争する権利を有するのは構わない、と言う事なのである。
こういったところに国家による差別がはっきりするのである。

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:05:50.38 ID:aZ6VZfQC0
>>555
それ自体は事実でも、それによって数年から数十年の短縮が齎されたかどうかは全く証明出来ない
「事実」は、インドネシア軍は戦術的敗戦を重ね、劣勢な状況をアメリカの介入で救われた
これだけ

「日本の軍事訓練によって数年から数十年、独立期間が早まった」、これはあくまで「推定」

証拠は無いし、証明も出来ない

それが「事実」

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:06:23.08 ID:f5O/5Qwd0
>>500
いやだからそんなの一部だろってこと
ウヨサヨどころかそれ以外だって矛盾してる奴いるわ
結局一貫してない奴が多いんだから

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:07:02.21 ID:L21A10SY0
>>423
東南アジアをアフリカや南北アメリカの土人と一緒にすんなよ

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:07:17.62 ID:nUjgZW8j0
>>559
は?
米西戦争の時の話なんてしてないんだが?WW2後の話をしてるんだが?

それに結局独立させようとしてんじゃん
独立後に歯向かわないようにすることって植民地化とぜんぜん違う問題じゃん

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:07:40.09 ID:g0VpyOxW0
共存、ねw 面白い人が多いわ嫌儲は 

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:09:12.81 ID:oHosj7k/0
スレタイクスッとした

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:09:53.34 ID:dycNgwyl0
当時土民国家だった所に叡智を授け世界有数の先進国にしてあげた韓国に今では政治マスコミを牛耳られてる日本
これもうわかんねぇな

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:10:46.85 ID:7eflb5cu0
>>105
インドネシア可哀想日本軍に侵略されて

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:14:02.70 ID:7eflb5cu0
>>205
意外とドイツとトルコが高いな
トルコ言う程親日国じゃねーじゃん

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:15:41.28 ID:/lqv3//50
>>54
移民やん

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:16:46.36 ID:l2aUlntq0
>>563
大阪毎日新聞 1934.3.11(昭和9)

ルーズヴェルト大統領は、去る二日米国議会に対し、フィリピン独立案に関する教書を送った。
米国議会がフィリピン独立案に協賛を与えたのは昨年の一月であった。
一方フィリピン議会はこの独立案に、幾多の不満があるとしてこれを否決したため、去る一月をもって、折角の独立案も自然消滅の形となったのである。
ルーズヴェルト大統領は、一旦消滅したこの独立案を復活させようというのである。
 フィリピン議会が該独立案を否決したところには二つの原因がある。一つは経済的理由に基づく。
即ち同独立案によると、フィリピンに与えられた十ヶ年の独立試練期間中、米国品は総て無税でフィリピンに輸入されるのに反し、フィリピンの対米輸出品は相当の関税を課せられる。
いいかえれば米国は独立案の名においてフィリピンの主要産物の対米輸出を阻止しようとする。
それがため、フィリピンの経済界が深刻な打撃を蒙り、ひいて島民の生活が脅かされるのでは困るというのであるが、大統領の教書はこの点にはふれていない。
 フィリピン議会が該独立案を否決したも一つの重大な理由は、同案がフィリピン独立後といえども、現に同島にある米国の陸海軍根拠地は、
将来にわたっても米国がこれを保持する旨を規定しているからであって、これでは完全な独立と見なすことが出来ないというのである。

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:17:05.37 ID:O+PfFPj80
相変わらずアホジャップがくだらんことで長文合戦してるなwwww

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:17:13.52 ID:r5sMNOyc0
>>1
「直視"しる"!」

しる!ってなんだよきめーな、ネトウヨ語か?

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:17:51.71 ID:aZ6VZfQC0
>>569
自らが武力により支配権を確立した地域に移民を送り込む事こそが、まさに「植民」であり、「植民地政策」と言います

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:18:26.72 ID:f3My8pEQ0
第一次大戦で、近代兵器が導入された戦争の悲惨さ、落とし所の無さを嫌という程味わった欧米諸国は植民地解放、民主化の流れを選択した。

これはアメリカがイギリスの国力を削りたいという思惑があったが、植民地からの志願兵や経済的自立のせいで、植民地自体が維持不可能であった事も大きく関与している。
軍縮会議や国連による意思統一で、世界は大きく変わろうとしていた。ただし、空気を読めないアホな国が2つあった。世界の市民を全面戦争に巻き込み、大勢の死者を出した行為は絶対に許されない。植民地批判が日本から出ること自体が卑怯な論争だ。

白人以上の非道で統治して、長らく反米を貫いてきたフィリピン国民ですらアルカイダ化して、日本兵を焼き討ちしてたんだから。

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:19:20.61 ID:j8Zsdbl90
オランダの植民地はいい植民地

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:20:17.91 ID:gKt5btBa0
>>560
インドネシアは現地人が日本製の武器を持って蜂起した
その蜂起軍には日本人傭兵が含まれていた
オランダ軍に負け続けたが鎮圧されるまでに時間を作り、その間にアメリカからの介入を得ることに成功した
こうだろ

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:20:31.49 ID:l2aUlntq0
インドネシアのバリ島に行った。家族共々、バリ島が大好きでリピーターである。
大抵のビーチはよく知っているので、今回、島に渡ってダイビングをすることにした。
すると、ある異変が起こっていた……。

 尖閣問題以降、日本には来てくれなくなった中国人観光客が、大挙して島に押し寄せていた。
シュノーケリングやスキンダイビングのツアーの8割は大陸から来た観光客だった。マナーが悪くて煩く、
静かな離島のビーチをイメージしていたが、江ノ島並みに混雑して参った。
おまけに埠頭では法輪功の団体まで騒いでいた。
他の東南アジアと同じく、インドネシアにも多くの華僑が渡っている。インドネシアには、
福建省から渡ってきた人が多い。一方、マレーシアやタイでは広東省出身者が多い。
福建人と広東人は何かにつけて仲が悪いが、海外に出た華僑の中でもしっくりこないようだ。

 よく「北京愛国」、「上海出国」、「広東売国」と言うが、広東人は「福建亡国」だと言って憚らない。
福建人が通った後はペンペン草も生えないと悪口の言い放題である。習近平氏は福建省の幹部歴が長く(省長4年を含む17年)、
福建華僑との関係が深い。福建華僑は客家であり、李光耀(リー・クアンユー)氏やインドネシア華僑の大富豪、
ジュハル・スタント(林文鏡)氏や故スドノ・サリム(林紹良)が代表である。
習近平氏は彼ら客家華僑との緊密な仲を通じて、福建省経済を躍進させた。
彼の国家主席就任の背景は華僑コネクションにあると言っても過言ではない。

 バリ旅行には毎回良い思い出があるが、今回も良いドライバーさんと親しくなった。
バリ島に来ていつも感じるのは日本人が大変好かれていることだ。対日感情がなぜ
良いのかを聞いた。彼は日本語ガイドも兼ねているので歴史に詳しく、インドネシアの独立運動の
話をしてくれた。太平洋戦争終結後、玉音放送を聞いた日本軍の将兵がインドネシアに残って、
インドネシアの独立戦争に参加したというのだ。
2000人の日本人将兵が、インドネシア兵に交ざってオランダからの独立を戦い抜いた。

続きます
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131016-00010003-wedge-asia

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:20:53.90 ID:UMIuTVCs0
オランダの統治がそんなにすばらしかったのなら
何故インドネシア人は竹やりまで使って戦争やって独立したんでしょうな
https://www.youtube.com/watch?v=1ZHr0PoiAd4

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:21:46.57 ID:l2aUlntq0
 祖国は敗戦で戦争が終わったのにインドネシア独立のために戦い、
多くの命が独立戦争で散ったという。当時の事情とその理由を知る由もなかったが、
天皇陛下が終戦の際に「日本と共に東アジアの解放に協力してくれた盟邦に対して済まなく思う」との
玉音放送を聞いた将兵たちが自ら進んでとった行動である。インドネシア人は、
一緒に戦ってくれた日本人を心から尊敬し信頼しているという。

 もう一つ面白いエピソードがインドネシアに古くから伝わる「ジョヨボヨ王の予言」という伝承である。
「我らの王国は白い人々に支配される。彼らは離れたところから攻撃をする魔法の杖を持っている。
白い人々からの支配が長く続くが、空から黄色い人がやってきて白い人々を追い払ってくれる。
この黄色い人も我らの王国を支配するがトウモロコシの寿命と同じくらいの期間しか居ない」。
この伝承は12世紀の東ジャワのジョヨボヨ王の書いた「パラタユダ」という民族の叙事詩にある一節であるが、
インドネシアの人々は350年間も支配した
オランダから日本軍が解放してくれたことを感謝しているのである。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131016-00010003-wedge-asia

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:22:08.97 ID:hUDkm1+a0
日本ちゃんは確かにいけないこと一杯したけど
植民地世界中に作りまくって奴隷制度までやってたかつての列強には言われたくないよね

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:22:52.88 ID:LpsANxFy0
>>577
>>579
期限切れのURL貼って何がしたいのこいつは?
こういうのが典型的コピペ馬鹿のネトウヨなんだよ

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:24:09.71 ID:VWALkfZM0
オランダは歴史を直視してないの?

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:24:15.52 ID:Vjgortm/0
>>105
今日本も日本人に占領されてるからすげぇよく分かるわ。

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:24:38.68 ID:ut9PSg0h0
俺は長崎人なのでオランダが好きだ
オランダは西洋の玄関口

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:24:54.69 ID:owSm7FJPi
>>574
スレタイなんかを見ると気付くかもしれないけど
二回目の世界大戦が終わった後に
インドネシアに侵攻した国が欧州にあってだな

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:26:00.69 ID:f3My8pEQ0
>>580
欧米諸国は事あるたびに謝罪してるでしょ。「悪いことだった」という意識は国民にも浸透してるし、教科書にもそう書いてある。
一方、ジャップのテキストは「土下座外交」「自虐史観」を主張して、最後通告としての「ハルノート」「ABCD包囲網」なんて教科書に載せてる。挙げ句の果てに「アジアの人々は感謝してる」とか抜かす。何人死んだと思ってんだ。

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:26:50.42 ID:ut9PSg0h0
>>21
タシカニそのままアントニオ猪木ダーーー

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:26:53.61 ID:l2aUlntq0
>>586
賠償は?

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:27:14.45 ID:g0VpyOxW0
>>583
ワタミ経営やってたんだろうな

>>586
アルジェリア「」

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:27:58.14 ID:CZ7dnsyM0
> 突然の「コノヤロウ」「バカヤロウ」

これは突然すぎて卑怯だろ

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:29:23.71 ID:hD6l8oDO0
オランダ人は自国が犯した過ちについてどれくらい反省してるんだろう

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:29:44.61 ID:mTxnU38Z0
民族自決運動とそれまでの植民地としてのあり方はまるで別の話だとなぜか理解しないジャップ
物事の経緯を時系列をもって語れないところに教育の欠陥を感じる
大阪が独立して大阪人を名乗ればこいつらも独立の意味を知るかもしれない

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:30:15.69 ID:zKTAvUCT0
欧州の奴らなんてこんなもんよ。

さんざん悪さのかぎりを尽くしてきたくせに被害者気分かよw

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:30:54.40 ID:eJZ4xlfq0
第一次世界大戦で世界の流れは変わったんだろ

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:31:14.45 ID:iVY0yOSq0
>>592
ジャアアアアアアアアアアアアア

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:32:02.32 ID:rzUJfssN0
>>1
日本は原爆落とされてもケロッとしてんのに

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:32:05.29 ID:Ppbf34MZ0
>>588
旧植民地には途上国支援、国際開発やってる
その手のって実は戦前の土人に文明を与えるっていう植民地開発から連綿と続く流れだったりする
だもんて途上国のインテリや理想主義者ははそういう物自体、独立の理念から反するものだって嫌ってたりする

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:32:54.47 ID:ADSJQxtI0
欧州もさんざん武力で植民地を拡大してきただろ
負けて追い出されたからって恨みっこナシな

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:33:35.47 ID:g0VpyOxW0
時期によって国民感情がデジタルに変化するかのように捉え
民族自決運動の前は無感情だったとか考えてる人って何だろう

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:34:56.38 ID:aZ6VZfQC0
>>576
>>オランダ軍に負け続けたが鎮圧されるまでに時間を作り、その間にアメリカからの介入を得ることに成功した

違うよ
アメリカは世界貿易の伸長による経済成長を求めていたから、ブロック経済的な植民地支配は邪魔だったわけ
それは戦前からアメリカの戦略になっていた
だからこそ、日本の中国進出に反対しまくってたし、フィリピン独立約束させたし、戦後は東南アジアの政権を援助した
インドネシアみたいな大国は、それこそ垂涎モノだったわけで、オランダ如きの支配なんかを容認するわけがない
結局、インドネシア独立戦争の戦況がどうなろうと、アメリカの介入は変わらない
たかがちょっと粘ったから、もしくは粘れなかったから、介入をするしないなんてあやふやな理屈じゃ動いてないの

逆に言えば、インドネシア人が日本軍に碌に訓練受けてないで、ボロボロに速攻で壊滅した方が
アメリカが介入を早める可能性すら高い

つまり、日本軍の中途半端な訓練が、逆に戦力の均衡を近づけて戦争を長引かせ、死者を増やしたとも言える可能性すらある
まあ、この最期の一行はあくまで俺の推定に過ぎないが、それは「日本軍のお陰で独立が早まった」というお前の推定と何ら変わるものではない

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:36:11.18 ID:2RfcoWQf0
植民したからでしょ
何か問題あんの?

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:36:26.30 ID:l2aUlntq0
>>105のインドネシアの歴史教科書についてだが
こういう朝鮮人の捏造に騙されてはいけない
よく見てみよう
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14116223469

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:36:36.04 ID:gKt5btBa0
>>597
新植民地主義というやつだな
形を変えた植民地政策
多国籍企業による経済的搾取
共産圏からの援助でも旧日本国の遺産でもなんでもいいから
自らの手で勝利をつかみ取れなかった国は今も累々と続いてる
日本もあんなクズな戦争してなけりゃ同じように色んな国から
チューチュー吸えてたろうにな
ほんともったいねぇ

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:38:03.06 ID:g0VpyOxW0
>>603
東南アジアのムスリム移民3世とかと喧嘩してたよ

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:39:02.03 ID:rzUJfssN0
戦時中の事を今持ち出すって流行ってるわけ?
勝った負けたの時代だったのに何言ってんだって感じ

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:39:10.14 ID:ZAvPXZWy0
なんでパククネのオヤジは日本の士官学校の出なの?

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:39:17.58 ID:Ppbf34MZ0
>>603
日本の商社や右翼がスカトロとかいうのに肉奴隷送ってまで
インドネシアあたりでやってること考えたら文句も言えなくなっちゃうけれどなw
韓国も経済力がなかった昔は相当日本に操られていた時期があったりさ

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:39:20.02 ID:fazCL3+8i
オランダってインドネシア人多いよな
彼等にとっては日本よりオランダの方が居心地がいいんだろう

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:40:00.45 ID:LEeYBD3C0
日本軍がアジアからヨーロッパ軍を追い出したから恨んでるんだよ。だから多少の強奪は多めに見るべき

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:40:09.20 ID:g0VpyOxW0
>>608
極右政党のウィルダースはオランダ系の血が入ってる

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:41:26.05 ID:kqUd0+pL0
>>607
あの国交正常化に伴う韓国利権は腐敗の温床だったな

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:41:37.11 ID:xy10VqG90
理由はともかくオランダ人の日本人蔑視は凄いw

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:41:38.63 ID:g0VpyOxW0
インドネシア系の血だった。

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:42:13.00 ID:awsW2ZXm0
東南アジア「だからって日本が占領する権利もねぇだろ」
日本「」

フランス「再占領にきたでー!」
ベトナム「」

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:42:44.79 ID:Ppbf34MZ0
英仏あたりの移民ってのも植民地主義のツケで預かっているようなところがあるからね
(政治・経済問わず)難民に対する人道的な措置みたいな話としてね

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:43:28.37 ID:rzUJfssN0
そもそもオランダ人は日本人に限らず他国人を蔑視する傾向があるしな

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:43:42.14 ID:f3My8pEQ0
>>598
ヤンキーによるイジメ・カツアゲが横行する学校で、熱血教師が力の支配を完成させたとする。

これからは、刃物を校内に持ち込むな。
生徒会も設立する。
パー券の販売も、見えるところではやるな。

ヤンキー達はそこそこポジションを維持してたから、まあ素直に従う。そこに転校生二人がやってきて、不満なわけだ。ポジション無いからね。
んで、いきなり鉄パイプで教師を強打。周りの席の生徒たちも刃物で切られて、重傷。保健室の女の先生にも何か酷いことしたらしい(本人達は否定)。

やっと教師に取り押さえられて、「お前らだって同じ事してたじゃん」は無いよ。規模が違いすぎる。

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:46:09.98 ID:gKt5btBa0
>>600
そらそうよ
それになにもアメリカが介入したがったのはインドネシアだけじゃない
インドネシアが粘れてなければコンゴの二の舞いになってたかもしれない
日本の遺産でなく共闘圏からの援助を頼れば朝鮮戦争やベトナム戦争になってたかもしれない
政情が不安定な地域ほど介入されやすいというのは分かるかな?
近代以降列強は第三世界に介入する際種々の工作を施して政情を乱して介入した
それにお前は>日本軍のお陰で独立が早まった、という言葉の意味に対し妙な印象を持ってるようだが、
実際はアメリカやソ連という存在や民族自決うんたら色々な要因の中に日本人傭兵と武器という一因が入ってるだけだ
それに俺は日本のおかげ、なんていう恩着せがましい言い方は好きじゃないし使ってない
実際にも日本人傭兵という存在はインドネシアの独立の主因でもなんでもないからな

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:49:10.43 ID:1V/B4nziO
>>602
愛国的回答者がむっちゃ怒られてるやん(´・ω・`)

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:50:31.59 ID:aZ6VZfQC0
>>618
日本がインドネシア独立に果たした要因なんてのは無視できるような微々たる影響でしかなく、
日本の訓練によって戦況が長引き、それのお陰でアメリカの介入が齎されたなんて事実は単なる推定を越えて妄想でしか無いという事。
俺が言ってるのはこれだけ
お前が変な妄想を捨てて、その当たり前の現実を受け入れられたら何の問題もない

621 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:52:51.24 ID:l2aUlntq0
太平洋戦争前までインドネシアはオランダの植民地であった。
しかし、1940年の太平洋戦争の開戦と同時に8日間で占領してしまう。
オランダの「栄光ある350年の植民地の歴史」をあっという間に突き崩したのだ。

以後、3年間日本軍が軍政をひく。その中でスカルノなど独立の闘士を解放し、
PETAなる武装インドネシア人を組織化して、軍事教練を行ったりした。
インドネシア人にとっては驚きだったらしい。
反対意見もあったが教練を受けることなる。
彼らが後の独立戦争の中心組織となる。

人格的にも優れた名将今村均が親インドネシア的施策をとる。
オランダが弾圧していたイスラム教も公認している。
これは大川周明の影響もあるのだろう。
独立戦争ではイスラム教徒が先導して進めることにとなる。

なんと子供らへの義務教育も始めた。
ただの植民地主義ではこうはいかなのではないか?

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:53:14.23 ID:D/se6qSq0
オランダの反日は江戸幕府潰された恨み?

623 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:55:08.94 ID:hUDkm1+a0
>>617
見方が偏りすぎてて笑える 熱血教師()
どっちか一方に傾きすぎてる奴ってやっぱり頭悪いな

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:56:43.36 ID:Wf59kbhfO
>>1
スレタイで華麗な論破

まぁ世界を支配し人を動かすものは金と力だからな
自分には一切罪はないみたいな前提で正義ヅラして話そうとするヤツの姿のマヌケな事よ

625 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:58:24.16 ID:gKt5btBa0
>>620
いやいや
内戦長引けば共産圏からの介入招くのが想像に易いから
アメリカも早期に介入しようとするってのは妄想でもなんでもないだろ

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 14:59:01.19 ID:iPnx8ARQ0
ネトウヨのコピペwww

627 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:02:54.67 ID:aZ6VZfQC0
>>625
何言ってるのかよく分からん
アメリカの介入は経済戦略に沿い既定路線であって、オランダがどう戦況を進めようがインドネシアの独立は変わらないという事だよ
独立に於ける日本軍の訓練の影響なんて鼻糞以下でしかない

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:05:16.88 ID:gQxJGS1b0
インドネシアを3百年以上搾取、植民し続けたダッチ

629 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:06:13.78 ID:aZ6VZfQC0
オランダがどう優位に戦おうが、インドネシアがどんだけ弱かろうが
アメリカの決定には何の影響も与えないってのは、終始劣勢だったインドネシア側が独立という勝利を与えられた点からも明らか

これでインドネシア独立の切っ掛けだの重要な要因だのに日本軍の訓練や軍事支配を上げる奴は
史実を無視した妄想野郎と言われても仕方がない

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:09:01.16 ID:gKt5btBa0
>>627
早期に独立が鎮圧されればコンゴになってたかもしれないし、
内乱が長引けば共産圏からの介入招いて朝鮮戦争になったかもしれない
ということを言ってるの

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:10:29.86 ID:YXHNRFdH0
日本の支配から開放するために戦っていたに決まってんだろ
なに言ってんだ日本人は

632 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:10:31.90 ID:iPnx8ARQ0
>>628
そのオランダより
たった数年の間強奪強姦殺人等
卑劣極まりない残虐行為をしたのがジャップ

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:11:10.68 ID:l2aUlntq0
【インドネシア残留日本兵、宮原永治さんに旭日単光章】

第2次大戦後、インドネシアに残って対オランダ独立戦争に参加した宮原永治さん(89)が29日、春の叙勲で旭日単光章を受ける。
残留日本兵の互助組織の運営に携わってきたことが評価され、「こんな栄誉をもらえるとは夢にも思わなかった」と話す。
 宮原さんの現地名はウマル・ハルトノ。日本統治下の台湾で生まれ、従軍してフィリピンなどを転戦後、インドネシアで敗戦を迎えた。
「台湾に戻ると、敵だった国民党に処刑されるかもしれない」と考えインドネシアに残留。
約900人の日本兵とともに独立戦争に参加した。
半数以上が戦死し、約300人が独立後のインドネシアに残った。
 その後、日本の商社で仕事を見つけたが、生活に困窮する戦友が続出。
79年に情報交換と助け合いを目的に107人の元日本兵で「福祉友の会」を結成した。
元日本兵は宮原さんを含め4人だけになったが、遺族らが会を支え、会報の発行などを続けている。
 福祉友の会で顧問を務める宮原さんは、インドネシア人の妻との間にできた三女とその夫との3人暮らし。
「インドネシア人は裏表がなく、親しみやすい。
国内には資源も多く、 将来は立派な国になる」と信じている。

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:11:31.15 ID:2oedNDOO0
ニダーランドだっけ

635 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:12:52.40 ID:WfHRhz1i0
流石に16世紀17世紀って秀吉の朝鮮の役くらいの昔だろ
何故か欧米の植民地支配になると「ついさっきの出来事」みたいに言う奴が居るんだが

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:14:31.97 ID:xmb2uAzu0
>>76
北朝鮮が落ちぶれた原因は日本支配というよりは社会主義支配だろ
大学でてない低脳だろきみ

637 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:15:59.92 ID:aZ6VZfQC0
>>630
全て君の妄想に妄想を重ねた、IFでしかない

日本軍の訓練によって独立勢力が早期の鎮圧を免れたというのが既に妄想
日本軍の訓練のお陰で早期の鎮圧を免れたお陰で、アメリカが介入を決意して独立できたというのは
妄想の上に妄想を重ねた妄想

いいか?
俺はお前の根拠の無い妄想、立証不可能なifを、「それは単なる妄想でしか有りませんよ」と諭してやってるだけ


妄想を一切排除した現実は、「アメリカは独立戦争中のインドネシアに介入し、劣勢の独立勢力側を支持してオランダを排除し、インドネシアを独立させた」

これだけ

「劣勢だったにも関わらず」インドネシアが独立したというのがミソ
完全にインドネシアを独立させるというアメリカの強固な戦略の元に為された介入だった

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:16:59.38 ID:l2aUlntq0
インドネシア国立英雄墓地に祀られた日本人たち
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_1/jog036.html

独立運動の指導者スカルノ、ハッタの情熱に感銘を受けた今村中将は、次のように言って、彼らを支援した。

「独立というものは、与えられるものではなく、つねに戦い取るべきものだ。
かれらが戦い取ることのできる実力を養ってやるのが、われわれの仕事だ、、、」

それから、独立国への準備が始まった。
300近い言語をインドネシア語に統一する、州の長官、副長官などに現地人を登用し、
州や市の参議会を作って、行政や議会運営を習得させる、
さらにインドネシア義勇軍を編成し、3万5千もの将校、兵士を育成した。
これらの人々が後の独立戦争の主役となっていく。
(中略)
オランダとの独立戦争は1949年12月までの4年5ヶ月も続いた。
兵員こそ200万人もいたが、武器は日本軍から手渡された数万挺の小銃が中心である。
オランダ軍は都市への無差別爆撃なども行い、80万人もの犠牲者、1千万人を超える負傷者が出たと言われる。
インドを始めとするアジア諸国がオランダを非難し、
国連安保理事会や米国議会も撤兵勧告を行った。全世界の世論に押されてオランダは再植民地化を諦めたのである

639 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:17:32.93 ID:7jkEsxA00
このオランダ人は想像上のもので、実在しないし。

640 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:18:26.41 ID:aZ6VZfQC0
>>636
どういう読解力してたら「日本の原因で北朝鮮が落ちぶれた」って読めるんだかw
まあ、馬鹿の脳味噌はこんなもんだろうな

641 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:19:44.38 ID:KSLaRGfj0
真珠湾が無かったらヒロシマはなかったって、そしたらABCD包囲網がなかったら真珠湾はなかったんだが
どうせそう言ったら満州が、なんちゃらがと続くんだろうけどさ
戦争なんだからどっちも悪いことしてるに決まってるだろ人殺しといて善人面してんじゃねえよ

642 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:20:37.44 ID:koKzt9tO0
こういうスレで長文書いてる奴って
インドネシア在住者?仕事関係?
それともインドネシア研究者?

643 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:21:00.74 ID:iPnx8ARQ0
>>642
ただのネトウヨに決まってんじゃんw

644 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:23:36.66 ID:l2aUlntq0
>>641
そうだ
元はと言えば日本を開国させ富国強兵に向かわせた欧米列強の植民地政策、
日本経済を追い詰めたブロック経済学が悪いんだ
アメリカはインディアン殺しておいて正義面するな

645 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:24:09.39 ID:0rv03rcT0
>>14
なんで韓国人が日本にいるの?

646 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:25:35.70 ID:gKt5btBa0
>>637
あのね、日本軍なんか全くいないし、いたのは日本人傭兵ね
日本人傭兵が少なからずインドネシア独立戦争において重要な役割についていたのは
インドネシアが多くの日本人傭兵に叙勲したことからしても分かるだろ
なぜかお前は極端に物事を考えがちだけど、でもそれはつまり日本人が独立戦争の
主体だったわけでもなんでもない
ただ日本人傭兵はインドネシア人に軍事教練や作戦指導をしていたというだけ
となるとインドネシアの独立戦争の原動力の要因の1つにに日本人傭兵、というのは間違いではない
現実的にもアメリカは共産圏の介入を恐れてオランダに強く圧力をかけたってのは
何もとんでも陰謀説でもなんでもなく常説だから
もちろんそれにアメリカの経済戦略が無かったなんて言わないよ
現にフィリピンはそれによって独立を得てるんだから

647 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:27:07.45 ID:zhy3R5I90
>>オランダ人の元捕虜「日本は歴史を直視しる!」→ 日本「何でオランダ人がアジアにいたの?」→ オ「」

吹いた。

648 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:27:15.08 ID:l2aUlntq0
経済学じゃなく経済圏
予想変換失敗

>>645
北教祖と朝日と在日の工作員だよ

649 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:27:48.90 ID:/EZgkwoZ0
まぁ侵略度比べしたら圧倒的に不利なのは欧米だからな
欧米の日本へのWWII難癖はこの論法でほぼ論破できてしまう

650 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:29:02.85 ID:f44isehg0
オランダ人でもいろいろいるってこった


  オランダ サンティン・アムステルダム市長(現内務大臣)
 「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。
日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。
即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わった。
その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。
日本の功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。
自分を蔑むことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

651 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:30:31.78 ID:aZ6VZfQC0
>>646
その日本人の義勇兵は個人的に行ったことで、日本国や日本軍とは全くの無関係だよ
現に日本政府からは脱走兵扱いされてるしね
功績があったのはその個人であって、日本国とは無関係
そして、その個人がどう足掻こうが、何をしようが、アメリカのインドネシアへの介入は既定路線で
アメリカのお陰でインドネシアが独立したっていう事実を言ってるだけ

652 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:32:25.88 ID:SouhxTsA0
だから歴史を直視する為に検証してるんでしょw

653 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:32:45.36 ID:l2aUlntq0
従軍慰安婦も日本国や日本軍とは全くの無関係だよ
勝手に朝鮮人が現地の女性を騙してやったこと

654 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:33:15.56 ID:uJ8UV3420
オランダ人が侵略否定してんの?

655 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:33:43.08 ID:gKt5btBa0
>>651
うん・・・分かってくれたのならいいけど、最初から俺は日本人傭兵という言葉を使ってるけど
そんで独立戦争とは個の集大成だよね
そんでどうあがこうがって、介入もしたのに現に共産圏化した国も複数あったよね

656 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:35:24.21 ID:oT93jV8SI
オランダ人よく知らないくせにオランダ人語るアホウヨw
オランダ人の合理的で素晴らしい労働環境に健康的な生活に嫉妬してるんだろうねw
倹約家ながらも寄付は惜しまないって素晴らしい国民性まで兼ね備えてるしな

657 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:35:44.28 ID:cZUTd8WAO
>>596
日本人がいつまでも原爆投下をガタガタ言ってきたか?水に流し前に進もうぜ!

658 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:36:08.55 ID:l2aUlntq0
日本はインドネシア義勇軍を編成し、3万5千もの将校、兵士を育成しました
そして武器と民族自決の思想をあたえました。
日本が育てた兵士によって独立はなされたのです。

659 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:36:58.25 ID:y9r+34Pf0
神の子供たちが神の許しを得て猿を奴隷にしているのに
人まね猿が人間様を真似て同種の猿を奴隷にしたり銃握って
人間に楯突くのは神の摂理に反していると考えているだろう

660 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:37:38.09 ID:uJ8UV3420
>>650
アムステルダムの歴代市長の中にこういう名前の人は居ないようだよ

661 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:38:06.62 ID:e7HDKUjb0
オランダ人慰安婦なんていたのかよ
醜い中朝の売女都違って白人様を犯せるだなんてさぞかし大人気だっただろうな

662 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:40:51.69 ID:mTxnU38Z0
>>658
もしそういう論法が通用するなら、アメリカの独立と発展はイギリスのおかげだし
日本は明治時代にオランダ人の技師を招いてインフラ整備したんだから日本はオランダが作ったと言っていいな

663 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:41:00.76 ID:iVY0yOSq0
>>651
すべてはアメリカ様の思い通りだもんな、ほんとすげえは
独立戦争自体不要だったとでも言いそうだな

664 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:41:17.29 ID:aZ6VZfQC0
>>655
日本人がンドネシア独立戦争に関わった事自体は否定してないよ
個人個人の関わりが歴史を動かすんだしね
だけど、一億歩譲っても独立の「切っ掛け」にはなってないし、独立の「主要因」でもないというだけ

独立を求めたのはあくまでインドネシア人だし、独立を実際に齎したのはアメリカ

インドネシアの独立は、この両者が居れば十分達成できたわけ

つまり、「日本軍も日本人も居ても居なくてもインドネシア独立の結果は全く変わらなかった」←ここ重要

君は日本の影響を余りにも過大視して、はなはだしくは日本が独立の「切っ掛け」になったとまでほざいてるわけ。
「切っ掛け」になるって、どんだけ重要な役割だと思ってんだよwww
更には、日本の存在が無ければ数十年独立が遅れてたとか、コンゴみたいになってたとか
顎が外れるようなif、つまり妄想を垂れ流してるの。これらも全部証明不可能、根拠なし。

根拠も無く妄想を垂れ流す奴は反論を受けるっていうだけなんだよね

665 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:42:38.52 ID:dTPTA5+p0
一方それまでオランダが占領していたインドネシア人の対日感情はとてもいいわけだが

台湾は第二次大戦で日本が引き上げた時の対日感情は極めて悪かった 今の本土や朝鮮のように
ところが中華民国が毛沢東から逃げてきて蛮行の限りを尽くしたので
あれに比べたら日本の統治時代はなんといい時代だったんだということで対日感情がよくなった

日本が南洋委任統治領としていたパラオでは終戦後アメリカの統治下に置かれ、
1980年になって独立した
独立のとき国民が定めた国旗がこれ
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/48/Flag_of_Palau.svg/800px-Flag_of_Palau.svg.png

これらをつらつらおもんみるに、朝鮮戦争は中国に勝たせておけばよかったな
すると中共に統治された朝鮮半島では対日感情が大アップ

・・・それも困るか

666 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:43:54.48 ID:f44isehg0
>>660
エドゥアルト・ヴァン・ティン氏がそう呼ばれてるだけ

667 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:44:09.16 ID:0sXCZBW60
未だにジャップ帝国の建前を愚直に信じてる低脳が居るのが笑える
アジア解放()欧米に取って代わりたかっただけやろ

668 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:44:51.16 ID:9BBfAvSx0
>>105
是々非々で結論をくくっているからま、多少はね?

肯定的な影響としては次のようなものである;

a. インドネシア語の使用が促進された。なぜなら、それは公用語とされ官庁・学校での使用言語とされたからである。インドネシア語使用の急速な発展はインドネシア民族の統一感をますます強めることになった。[*3]
b. 社会階層や家柄による差別なく全ての人々に対する教育が進められた。
c. 社会の各階層、特に若者たちの間で民族意識(ナショナリズム)が高まった。
d. 多くの青年達が軍事知識・技能を習得した。それはやがて独立を守るための土台となった。
e. 自負心が高まり、そしてインドネシア民族としての自信を持つようになった。特に西欧民族(白人)に対して。

他方、否定的な影響としては次のようなものがあった;

1) 失われた人命は膨大なものだった。日本の占領方針による結果、死者の数は数十万に達した。特に労務者の犠牲が多かった。
2) 人々が受けた苦しみ。それは、食糧不足(飢餓の危険)、衣料の欠乏、医療サービスの不足、女性に対する性的な嫌がらせ[*1]などであった。
3) インドネシア民族の精神が損なわれた。なぜなら、残虐行為、汚職など日本人のネガティブな行為・態度を真似てしまったからである。[*2]
4) 無計画な森林伐採による環境破壊。
5) インドネシア国民の財産の消失。それらは日本の戦争遂行を支えるため動員・徴用された。

669 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:45:09.44 ID:gKt5btBa0
>>664
お、おう
俺は最初から日本人傭兵という存在が独立の一因だとか、要因の1つだって言い方は違うくても
同じ意味の言葉を使って説明してんだけど
日本人傭兵がいてもいなくてもインドネシア独立は変わらなかったってのも最初に認めてるし、
日本人傭兵はただ時期を早めたくらいの存在と言ってる
そこに対しての反論じゃなかったの?
妄想というけど、今気付いたけどそっちは俺とは違う何かと戦ってるよね

670 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:45:10.36 ID:aZ6VZfQC0
>>663
君、何を当たり前の事言ってんの?

現実に、大戦以降多くの国がゴロゴロ独立始めるじゃん
これ、独立戦争なんかしてない国がほとんどだからねw
勿論、多くは東西両大国の思惑でな
それだけ大戦後の米ソの影響力ってのは強大なんだよ

671 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:45:42.42 ID:X8ss/o+H0
ん、たった50人しか集まらなかったのか?

672 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:47:22.67 ID:l2aUlntq0
アメリカの力ってすごいね
じゃあ下記みたいになる前に始めっからその力行使しろよ
>オランダ軍は都市への無差別爆撃なども行い、80万人もの犠牲者、1千万人を超える負傷者が出た

673 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:48:38.38 ID:uJ8UV3420
>>666
van Thijnをサンティンとどうして読み間違えるのか意味不明

674 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:48:45.70 ID:aZ6VZfQC0
>>669
>>日本人傭兵はただ時期を早めたくらいの存在と言ってる

これが妄想だって言ってんだけど、馬鹿には論点の自覚もできんのかよ・・・
いい加減頭痛くなってきたわw

で、日本人義勇兵がインドネシア独立の時期を早めた(君が言うには数年から数十年だっけw)っていう根拠、証拠は?って言ってんの
そもそも、アメリカが数十年もインドネシアとオランダのドンパチ放っておくわけねーだろっていう根本的な突っ込みは置いておいてさ

675 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:51:57.96 ID:aWLgqrMP0
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/smu/bahasa_jepang3.html

オランダ軍の第一次・二次侵攻といったオランダの再来に抵抗し治安を維持する上でヘイホ*2やPETAの部隊が担った役割もその重要さでは負けていない。
日本占領時代、多くのインドネシア青年が厳しい様々な訓練を受けたことは幸運だった。
それら訓練は連合国に抵抗する日本を助けるためだけでなく、むしろインドネシア民族自身の利益のためとなったことを証明した。

トナリグミ*3として教育された村落部の青年たちは自信を持った。
その団体を通じて、民族の利益のために働くことを教え込まれたのだ。
オランダ政庁から与えられていた軍事訓練・軍備は十分なものではなかったが、日本政府はインテリ層、都市部・村落部の青年など全階層からまさに軍事力を生み出した。
[日本の]補助的なものと見なされてはいても、彼等はその経験を民族のために利用することができた。
この事は、軍事的な能力を既に手に入れていたということから、特に自らを信じるという面で独立準備への大きな資質となったのだ。

676 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:52:01.39 ID:aZ6VZfQC0
>>672
行使したからこそ、そこまでボロボロに負けて殺されてるインドネシア側が独立(つまり勝利)したんだけど?
それこそ、アメリカの力の強大さの証じゃんw

同じ現象見ても、知能の違いで正反対の結論が出るんだな。面白いね^^

677 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:52:09.10 ID:f44isehg0
>>673
いずれにせよお前の不存在主張はもろくも崩れたわけだがw

678 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:53:18.36 ID:l2aUlntq0
>>660
エドゥアルト・ヴァン・ティン(Eduard van Thijn)1934年8月16日〜 
オランダ アムステルダム市長 (1983〜1994年)
http://nl.wikipedia.org/wiki/Ed_van_Thijn

1991年、日本傷痍軍人会代表団がオランダを訪問した時、市長主催の親善パーティでのエドゥアルト・ヴァン・ティン(Eduard van Thijn)アムステルダム市長(後の内務大臣)の歓迎挨拶を、
憲兵少尉のシベリア抑留経験者、溝口平二郎(1997年3月14日逝去)が録画していたのを、後に、(財)日本国防協会理事の浅井啓之氏が文章に起こし、1994年3月24日作成した内容です。

679 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:54:00.22 ID:uJ8UV3420
>>678
サンティンとヴァンティンは離れすぎ

680 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:56:34.82 ID:69t130Ow0
日本ネトウヨの主張する「アジアの解放」も大概だけど欧米の旧植民地や現海外領土や併合地への意識もアレだわな
謝罪や反省を口にしてるところもあれど旧宗主国として情報機関や企業活動を通じて陰に陽に影響を保とうとしたり
出来る限りの搾取・利用を未だに志向しつつ、それを権利というか義務感すら持ってやっていそうなのが畏れ入る

681 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:56:36.87 ID:aZ6VZfQC0
>>678
この人が「サン」ティンさんだとして、その発言をした原文は?
アインシュタインやらヒトラーに日本を褒めさせる捏造コピペが出回ったのが2chだからなあ

682 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:56:38.22 ID:f44isehg0
ID:uJ8UV3420 必死すぎワロス

683 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:56:51.32 ID:l2aUlntq0
>>676
抵抗して無かったらそのままオランダの植民地に戻ってただろ
抵抗運動が世界の世論を変えたんだよ
アジアで白人に抵抗するながれを育てたのは日本

684 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:57:19.71 ID:gKt5btBa0
>>674
俺だって頭いたいわw

>だけど、一億歩譲っても独立の「切っ掛け」にはなってないし、独立の「主要因」でもないというだけ
つまりこのレスの一文は「要因の1つ」だってことが分かったってことを言ってるわけでしょ?
俺は最初からそう言ってるわけだからね

次に
>更には、日本の存在が無ければ数十年独立が遅れてたとか、コンゴみたいになってたとか
>顎が外れるようなif、つまり妄想を垂れ流してるの。これらも全部証明不可能、根拠なし。

最初に別の人にレスしたんかも知らんけど、教官を育成する年月、教官が兵隊を育成する年月、
これらを日本人傭兵が提供したことで独立を早めることになった、っていうこと言ったけど、
これはそちらからすれば根拠にもならんの?


もう一個一個いこうや
そっちが言いたいこともこうやってレス引用しながら主張してくれ

685 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 15:59:14.56 ID:slQJtTQU0
>突然の「コノヤロウ」「バカヤロウ」
たけしの映画見ただけだろ

686 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:00:28.24 ID:dTPTA5+p0
ジャカルタの北の港にいくとオランダ時代の石造りの建物が残っている
ラッフルズの居館など
チーク材の円卓(輪切りにしたもの 直径4mほど)なんかがある
こんな巨木は19世紀に既に切り尽くされて現代では存在しない

その建物には地下に部屋がある 地表からは鉄格子を通して下が見える
何に使った部屋かというとインドネシア人の拷問と虐殺
その部屋に閉じ込めて水を満たす
吐けばよし、吐かなければそのまま殺すというわけ

今でも見られるから行ってみるといいぞ

687 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:01:22.26 ID:7X2J1vN80
260年間唯一友達だったのに
ネトウヨと薩長ジャップはすっかり嫌われたものだ

688 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:06:04.24 ID:aZ6VZfQC0
>>683
ネトウヨの妄想はいいよw

>>684
>>つまりこのレスの一文は「要因の1つ」だってことが分かったってことを言ってるわけでしょ?
>>俺は最初からそう言ってるわけだからね

別に要因の一つと言えば言えるよ。
ナチスの侵攻だってアジア・アフリカの独立に与えた影響大だからねw
ただ、それは「居ても居なくても影響がない」レベル」でしかなく、要因というより、単に「関わっただけ」といった方が適切なレベル。
何故なら、インドネシアの独立は既にアメリカの既定路線だったから。
「切っ掛け」なんて言葉を使うのは、尚更おこがましい。もし日本語が苦手で誇大な表現をしてしまったのなら、
まずは切っ掛けを辞書で引いてからにしてほしい。
ハイ終わり。

>>最初に別の人にレスしたんかも知らんけど、教官を育成する年月、教官が兵隊を育成する年月、
>>これらを日本人傭兵が提供したことで独立を早めることになった、っていうこと言ったけど、

そもそもインドネシアの独立は戦術的成果に依るものではない。
それは終始オランダに圧倒されていた事からも明らか。(圧倒されてたのに、アメリカの介入で一転独立した)
日本がインドネシア人に軍事訓練を施そうが施すまいが、インドネシア軍がどれだけ粘ろうが粘るまいが、
インドネシアはアメリカの介入によって早期に独立した。
「日本軍の訓練が無ければ数十年独立が長引いてたかも」なんてのはアメリカの思惑という、歴史的事実を無視した妄想。

これだけ分かり易く書いても理解できなかったお手上げw

689 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:08:29.39 ID:f44isehg0
長文君は主張の是非に関わらず頭悪い証拠

690 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:11:24.61 ID:R7IXV00O0
まじでなんでオランダ人がインドネシアにいたの?
なんで?

691 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:12:29.73 ID:l2aUlntq0
アムステルダム市長 ヴァン・ティン(Eduard van Thijn)アムステルダム市長(1983-1994)・後(1994年)の内務大臣1991年の挨拶。  
http://nl.wikipedia.org/wiki/Ed_van_Thijn 
浅井氏の文にはサン・ティンと書かれていたようですが、オランダ語の発音はファンタインです。

「憲兵少尉のシベリア抑留経験者、溝口平二郎(平成9年3月14日逝去)が挨拶を聴き、後に財団法人日本国防協会の理事の浅井啓之が1994年3月24日に文章に起こした」
サン・ティンの名前が実在しないので捏造論があるが、ヴァン・ティンの聞き違いだろう。
発音してみれば分かるが、・ティンが強く発音されるため、聞き違えやすい。要は名前よりも、年代と、アムステルダム市長の後に国務大臣を勤めたという経歴が大事なのだ。
捏造であれば、決してこんな初歩的なミスはしない。ましてや公開された挨拶文などはすぐばれるので、決して捏造などしない。
常識で考えればすぐ分かることだ。

インドネシアでの日本軍との戦いにより日本嫌いが多いオランダで、こんな意見があるはずがないというご意見があるようですが、
van Thijn 氏の略歴を見てみると彼はユダヤ系の為、母親と一緒に強制収容所経験をしたようです。そして自身は自宅でテロにもあっている左派です。
一般のオランダ人とは違った角度で戦争を見る事ができたのではないかと、また、オランダに勝った日本が後に戦争に負けて謝罪している姿に忸怩たる思いがあったのではないかとも思われます。
履歴(国務大臣を務めている等)をはっきり書いてある事なども含めて鑑みると、
捏造か捏造ではないかという問いがあれば、捏造ではないと言う方が確率的に大きいと思います。
ttp://twishort.com/8hPcc

692 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:12:41.69 ID:ut9PSg0h0
>>690
東南アジアでロイヤルダッチ(オランダ)石油の石油泥棒してたのが
ジャップだからだよ

693 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:12:51.23 ID:aZ6VZfQC0
文の長短なんて、主張の量や内容でいくらでも変わるのに、それ自体に意味を見出そうとする所に頭の悪さが浮き出てるね

694 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:13:15.97 ID:f44isehg0
>>692
頭大丈夫か?

695 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:15:02.99 ID:R7IXV00O0
オランダ人頭おかしい

696 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:16:26.06 ID:l2aUlntq0
チョン頭おかしいことくらい
みんな分かってることだが

697 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:18:39.37 ID:gKt5btBa0
>>688
>別に要因の一つと言えば言えるよ。

>「切っ掛け」なんて言葉を使うのは、尚更おこがましい。もし日本語が苦手で誇大な表現をしてしまったのなら、
>まずは切っ掛けを辞書で引いてからにしてほしい。

俺はきっかけという言葉は一度も使ってないし、最初から要因の1つという言葉も用いていたし、
自分の勘違いや日本語理解力の低さを逆にこちらに押し付けるとは中々の議論上手だね


>そもそもインドネシアの独立は戦術的成果に依るものではない。
>日本がインドネシア人に軍事訓練を施そうが施すまいが、インドネシア軍がどれだけ粘ろうが粘るまいが、
>インドネシアはアメリカの介入によって早期に独立した。

なるほど
つまり日本人傭兵が関わった云々以前に、インドネシア人の功績すらも否定しているということか
中々の暴論の持ち主だったわけだな

確かに話噛み合うはずがない
お手上げ

698 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:19:03.90 ID:9BBfAvSx0
アメリカのおかげで独立したんならオランダはアメリカを恨むべきなのに
核シェアしてるからダンマリってダッチワイフすぎんだろ

699 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:21:24.87 ID:cJ/WFtF60
「〇は轢死を直視しる!」→ 〇「何でお前が現場にいたの?」→

700 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:24:54.81 ID:33WiKAlI0
日本は"沖縄"という玉手箱を開けてしまった事で、

歴史、文化、安全保障等の問題で断然不利になった。

701 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:27:11.47 ID:l2aUlntq0
チョン、祖国に帰っては徴兵されろよ

702 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:28:20.48 ID:YQhOE3nU0
>>33
お前頭悪そう
日本語苦手なの?

703 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:28:22.15 ID:aZ6VZfQC0
>>697
あれ?
切っ掛けは君じゃなかったのか
まあ、俺は>>431で言ってるようにIDを余り見ないから、議論の流れ的に誰かと混合する事がたまにあるので勘弁願いたい
別に議論を優位にする為に押し付けたわけではないので、そう熱くならないで欲しい

>>なるほど
>>つまり日本人傭兵が関わった云々以前に、インドネシア人の功績すらも否定しているということか
>>中々の暴論の持ち主だったわけだな

相当熱くなられて議論が見えなくなってるようなので、冷静に指摘したい

>>つまり日本人傭兵が関わった云々以前に、

俺は日本人が「関わった」事実は全く否定していない。つい先程の>>688でちゃんと書いてるので理解してほしい

>>インドネシア人の功績すらも否定しているということか

インドネシアがオランダに圧倒されたが、アメリカの介入によって独立を勝ち取った
という事実を述べているだけ
例え惨敗してようが、国の為に命をかけて戦った者達の勇気と献身は讃えられるべき

ま、頭に血が上った人ってのは、こういう感じで何でも悪意に受け取ってイチャモンつけ始めるんだよね
良く2chでは見る流れだけど、建設的じゃないな。
冷静に議論できないなら、もう書き込まなくていいよ。じゃあね。

704 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:29:16.39 ID:JbCnN3pZ0
ネトウヨがまさかここまでキチガイだとは思わなかった

705 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:29:46.43 ID:xmb2uAzu0
>>640
ジャップが支配してた北が最貧国じゃん
とか言ってるくせに日本のせいじゃないのは認めるのかよ
支離滅裂論理破綻ニキ

706 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:29:48.26 ID:l2aUlntq0
チョン、敗北宣言して逃亡

707 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:31:49.17 ID:LSE+0l8y0
>>697
>つまり日本人傭兵が関わった云々以前に、インドネシア人の功績すらも否定しているということか
事実だからしょーがあんめ
南北朝鮮の日本からの独立は朝鮮人の自助努力ってより米ソの思惑によってなされたってのと同じだよ

708 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:34:21.38 ID:7jkEsxA00
>>707
チョンみたいな棚からボタ餅じゃないだろ。

709 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:35:52.80 ID:gKt5btBa0
>>703
うん違うよ
色々と大きな何かと戦ってるようなレスが多いよほんと
こっちは戸惑うことが多い

>そもそもインドネシアの独立は戦術的成果に依るものではない。
>日本がインドネシア人に軍事訓練を施そうが施すまいが、インドネシア軍がどれだけ粘ろうが粘るまいが、
>インドネシアはアメリカの介入によって早期に独立した。

いやいや
ここの意味は日本人傭兵の独立戦争における功績の有無以前に、インドネシア独立軍が
粘ろうが粘るまいが関係なくインドネシアは独立したのだから、インドネシア独立軍は無駄な戦いをしたのであって、
実際の独立には一切関係ないということでしょ
その暴論によれば、それならそもそも日本人傭兵が独立に関与しようがないわな
無防備マン宣言に近い意味なんだもの
でも戦った勇気だけは讃えられるべきなんだな
よくわかんない理論だなそれ
俺はww2の日本の無駄死具合は讃えるでなく、憤りや責任者達に対する怒りを覚えるけど、
そっちも讃えちゃうのか?

710 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:37:41.20 ID:aZ6VZfQC0
>>705
ん?
議論の流れをちゃんと追えてる?

>>57
>>日本が長期駐屯してれば、白人が300年かかってもできなかったことを30年もかからずにやるわ
>>日本が長期支配した台湾と韓国が早々に世界をリードする経済大国になり、それ以外の国はここ二十年の外資導入ですやっとこさ

に対する反論が>>76だぞ?
分かり易く言えば、

「日本が長期支配した台湾と韓国が早々に世界をリードする経済大国になった。日本の支配凄い」っていう>>57の書き込みに対し、

「その日本の長期支配を同じく受けた北朝鮮が最貧国じゃねえか。結局、独立後の国の発展は、支配者が何処かが問題じゃなくて、
個々の国々の政策や努力が全てだろ」
という反論をしたのが>>57の書き込みだ。

その書き込みに対して「北朝鮮が落ちぶれた原因は日本支配というよりは社会主義支配だろ」と反論するのが意味不明なんだが。
俺の主張に対する補完にしかなってないと言ってるんだが、バカそうだから分からないだろうなー。

711 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:38:02.69 ID:LSE+0l8y0
>>708
いやぼた餅だよ
だって指導者ほぼ全員捕縛されてるし
スカルノとかハッタとか

712 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:39:27.90 ID:gKt5btBa0
>>711
スカルノはその後の内戦もずっと戦ってるんじゃないっけ

713 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:40:24.73 ID:l2aUlntq0
アメリカのおかげで独立って、それは半万年属国の大韓民国だけだろ
大韓帝國なんてのもあったな
自力で独立できない奴隷民族・・・

(´・ω・)カワイソス

714 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:42:03.16 ID:LSE+0l8y0
>>712
逮捕されてんのに戦えるわけないだろ
スカルノが解放されるのはアメリカがオランダに経済制裁を通告してから

715 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:45:09.98 ID:P/wR/gb90
出島で日本の金銀を安値で買い叩いてボロ儲けしてたオランダか

716 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:45:11.63 ID:hBnKy+Ue0
>>293在日無慈悲なネットしばき

717 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:45:16.83 ID:aZ6VZfQC0
>>709
>>色々と大きな何かと戦ってるようなレスが多いよほんと

あらら・・、こういう茶化し方し始める人って、大抵相当顔真っ赤にしてらっしゃるんだよねw
ムカつくならもう無理に反論しなくていいのに。

>>インドネシア独立軍が粘ろうが粘るまいが関係なくインドネシアは独立したのだから

実際に、戦術的にどう見ても独立を勝ち取れるような戦況じゃ無かったよ。
あのまま戦争続けてても、どう見ても負けは確実だったからね。
ただ、アメリカの介入によって全てが変わった。
別に嘆くまでもなく、こーいうのは三国干渉に限らず国際社会ではママある話。

>>でも戦った勇気だけは讃えられるべきなんだな

そりゃそうだろ。国の独立の為に戦ったんだからw
「終始押されてたから独立の為に血を流した人を讃えません」なんて国が何処に有るの?感覚おかしい

>>俺はww2の日本の無駄死具合は讃えるでなく、憤りや責任者達に対する怒りを覚えるけど、
>>そっちも讃えちゃうのか?

称える訳無いじゃん。馬鹿な猿ジャップが馬鹿な戦争起こして侵略しまくって自滅した、ただの自殺行為だもん。
インドネシア独立の為に戦ったインドネシア人の犠牲と比べるにも汚らわしい。
イチャモンはもう終わりかな?

718 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:45:40.15 ID:LSE+0l8y0
まぁもちろんインドネシア人としてはそーゆー「アメリカの功績」なんてまともに認めてないがな
彼ら的にもオランダにぼろ負けしてたがアメリカの助け舟のおかげで独立できた、なんて認めがたい歴史だ

719 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:48:51.67 ID:gKt5btBa0
>>717
お、おう
つまりこういうことでいいんだな?

>>そもそもインドネシアの独立は戦術的成果に依るものではない。
>>日本がインドネシア人に軍事訓練を施そうが施すまいが、インドネシア軍がどれだけ粘ろうが粘るまいが、
>>インドネシアはアメリカの介入によって早期に独立した。

>なるほど
>つまり日本人傭兵が関わった云々以前に、インドネシア人の功績すらも否定しているということか
>中々の暴論の持ち主だったわけだな

でも俺は内戦が続いてソ連の介入を恐れたアメリカが介入を急ぎ
オランダへの圧力もより大きくなって内戦することで独立を早めた
って意味では独立に対する功績があったと思うよ

720 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:51:19.84 ID:l2aUlntq0
 インドネシアは第二次世界大戦以前はオランダの植民地でした。スカルノ大統領は1927年インドネシア国民党を結成しますが、逮捕されスマトラ島のベンクルに流刑になっていました。
ところが昭和16年(1941年)にオランダが日本に対して宣戦布告し(先に宣戦布告したのはオランダである)日本と交戦状態となり
日本は今村均中将率いる陸軍主力16軍がわずか9日間でオランダ、アメリカ、イギリス、オーストラリア連合軍を撃破し降伏させます。
昭和17年(1942年)3月のことで350年にわたるオランダ支配の終焉です。
そしてジャワの学生や青年の嘆願によって今村中将はスカルノを解放しました。そしてスカルノと話をします。
 今村「私が今、インドネシア六千万民衆に公然と約束できることは、私の行う軍政により、蘭印(オランダ)政権時代の政治よりもよい政治と、福祉の招来です。
ですから、あなたが日本軍に協力するか、中立的立場をとって何もしないで形勢を傍観しているかは、どちらも随意です」
 数日後、スカルノは今村中将のもとを訪れ、こう決意を話します。
「先日は失礼しました。あれから同志たちとも相談いたしましたが、
閣下が、日本軍政はオランダ政権時代よりも、インドネシアの福祉を増進することを約束されましたので、私どもはこれを信用し、私と同志は、日本軍政に協力することにしました」
 こうしてスカルノはインドネシアの指導者の地位につきます。
今村中将とスカルノは深い信頼関係にあり、デヴィ夫人の話だとスカルノは今村中将を「本物のサムライ」だと言っていたそうです。
今村中将(このときは大将)が戦犯でインドネシアに召喚されたとき、奪還作戦を立てていました。

721 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:52:42.22 ID:T/Jtl+Oe0
目立ち始めた、て
この国ベアトリクスの婆様を柱に散々やらかしてきてるじゃん
今のブン屋は原始人か何かなの

722 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:52:55.16 ID:dQKZTTQ70
>>25
>対オランダだけはアジア人が白人に逆襲した正義の戦争だったと断言できる
>オランダ人が海外に植民地などおこがましい
>おとなしくチューリップの球根食ってりゃいいのだ


オランダ人「これは家一軒の価値が有るんだべ!?正気か?」

723 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:52:57.12 ID:l2aUlntq0
 インドネシアの軍政では日本人、インドネシア人ともに独立へ向けて準備を行います。
インドネシア軍の編成、軍の訓練のほか、議会や行政を整備し、学校を作り着々と準備を整えていきました。
ところが昭和20年(1945年)8月に日本軍が突然降伏したため19日に予定していた独立宣言を17日に早めてスカルノは独立宣言をします。
日本軍は巧みにインドネシア軍に武器をわたし、再度支配に乗り出したオランダ軍とインドネシア軍は交戦しますが、この中には旧日本兵も多く含まれていました。
スカルノとともにインドネシア独立へ向けて戦います。
そして1949年オランダの暴挙が暴かれハーグ協定によりインドネシア独立が認められました。

724 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:53:21.78 ID:aZ6VZfQC0
>>719
何を言いたいのかよーわからんが、インドネシア人が自ら独立戦争始めたのが独立の切っ掛けだってのは確かだよ。
オランダの再支配に立ち向かわなかったら、アメリカも流石に介入の口実をつかみにくいだろうし。
日本の存在が無ければ数十年内戦続いたとかコンゴになったとかいう妄想に対して事実を突き詰めて否定してるだけだから

725 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:53:43.71 ID:OArFecY1O
オラニダ人ぐぬぬwww

チョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

726 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:54:50.26 ID:LkKLSShe0
www.asahi.com/

727 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 16:57:21.52 ID:gKt5btBa0
>>724
>日本の存在が無ければ数十年内戦続いたとかコンゴになったとかいう妄想に対して事実を突き詰めて否定してるだけだから
誰がそんな極端なこと言ったんだ
妄想はもう勘弁してくれ
何度目よ


>そもそもインドネシアの独立は戦術的成果に依るものではない。
戦術的、じゃなくて戦略的、と言いたかったんだろうけど
>何を言いたいのかよーわからんが、インドネシア人が自ら独立戦争始めたのが独立の切っ掛けだってのは確かだよ。
独立戦争がきっかけで独立できたってのなら戦略的に成果あったってことだろ
なぜに数レスで自分の理論を破綻させる

728 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:00:15.65 ID:5sEhF1uR0
インドネシアにきちんと賠償金を払った日本

一方ランだは・・・

729 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:04:05.26 ID:l2aUlntq0
オランダは大航海時代以来、およそ300年にわたって「東インド」と名づけた島々を植民地支配してきた(オランダ海上帝国)。
しかし1941年夏のABCD包囲網以来日本とオランダは敵対し、
同年12月8日に太平洋戦争が始まるとオランダ政府は12月10日に日本政府に対して宣戦布告(オランダ領東インド政庁が独断で宣戦布告し、
当時ロンドンに亡命していた本国政府が追認したものとされる)、
これに応じて日本軍(第16軍、ジャワ島上陸第1陣は約5万5000人)は1942年2月末から3月にかけて、スマトラ島とジャワ島に進攻した。
オランダ領東インド軍(蘭印軍、約4万人)は、3月10日に日本軍に全面降伏した。

その後日本軍は、オランダ植民地政府により軟禁されていたスカルノやハッタなどの民族主義運動の活動家を解放し、
その後スカルノやハッタと協力体制を取り、さらにインドネシア人を現地官吏に登用したほか、
「インドネシア」という呼称を公の場で使用することを解禁するなど、インドネシア人を差別し弾圧したオランダ人とは異なった政策を取った。

第二次世界大戦終結後、インドネシアでは日本軍から多くの武器が独立派の手に渡り、
再植民地化を試みたオランダとの間に発生したインドネシア独立戦争では、
旧日本軍将兵が独立軍の将兵の教育や作戦指導するとともに、自ら戦闘に加わるなどした。
戦後、インドネシアでは多くの元日本兵が独立戦争への功績を讃えて叙勲されている。

730 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:04:12.56 ID:aZ6VZfQC0
>>727
>>誰がそんな極端なこと言ったんだ

このID:gKt5btBa0とかいう人

>>514
流れは変わらんかったと思うけど数年から数十年は短縮させたと思うよ
>>630
>>早期に独立が鎮圧されればコンゴになってたかもしれないし、


>>戦術的、じゃなくて戦略的、と言いたかったんだろうけど

え?戦術的で合ってるけど???
どういう勘違いしたの?

>>独立戦争がきっかけで独立できたってのなら戦略的に成果あったってことだろ

うん、例えばアメリカの介入を招くために戦争起こしたならそれは「戦略」だし、戦略的成果だなw
そして俺はインドネシアの独立は「戦術的成果ではない」。つまり「戦略的成果」だと言ってる。

・・・・・・・・一体どうした??????wwww
お前は何を言ってるんだ?
え?
ちょっと流石に怖くなってきたんだけどwww



大丈夫?

731 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:09:32.78 ID:aZ6VZfQC0
俺、なんか初めて議論で1人の人間を壊しちゃったかも・・・

コワイ

732 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:11:33.52 ID:LSE+0l8y0
インドネシアの独立って戦略とか戦術ってより政略だよね
国内の共産主義者ぶっ殺しまくってアメリカに「お、こいつわかってるな」と認められたので介入してもらえるようになって、だから独立できた

733 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:12:02.32 ID:l2aUlntq0
日本人とインドネシア独立戦争
日本軍の敗北から1947年5月の全日本人引き揚げまでのあいだに、
日本軍の死者は1078人を数え、この人数は日本軍の蘭印侵攻時の戦死255名、負傷702名を上回るものだった。
この死者数は、武器譲渡をめぐる独立派との衝突や、
連合国側の進駐軍が現地の治安確保のために日本軍部隊に出動を命じて戦闘になったこと、などによるものだった。
また、日本の敗戦後、インドネシア側の武装勢力に身を投じて独立戦争に参加した日本人も数多い。
彼らが独立戦争に参加した動機はさまざまである。戦前・戦中、日本が大東亜共栄圏、東亜新秩序を打ち出していたことから、
欧米からのインドネシア解放・独立の為にインドネシアの独立戦争に参加し、インドネシア人と「共に生き、共に死す」を誓いあった者や、
日本に帰国したら戦犯として裁かれることを恐れたためにインドネシアに残留した者、
また日本軍政期に各地で結成された郷土防衛義勇軍の教官としてインドネシア人青年の訓練にあたった者の中には、その教え子たちに請われて武装組織に参加した者もいる。

これらの「現地逃亡日本兵」の独立勢力への参加については、連合国側はきびしく禁じており、
日本軍の現地指導部でも、在留日本人の引揚げに悪影響を与え、
ひいては日本の国体護持や天皇の地位にまで悪影響を与えるとして、対応に苦慮した。
インドネシアの独立達成後、1958年1月20日に日本とインドネシアの平和条約、賠償協定が締結され、
1960年代に日本企業のインドネシア進出が本格化する頃、両国間の橋渡しの役割を果たしたのは、これらの元日本兵たちであった。

独立戦争で命を落とした元日本兵は、ジャカルタのカリバタ英雄墓地をはじめ、各地の英雄墓地に葬られ、
戦後生き残った元日本兵も、インドネシア国籍を与えられたインドネシア人として、これらの墓地に埋葬される予定である。

1958年に訪日したスカルノ大統領は、日本へ感謝の意を表し、独立戦争で特に貢献した市来龍夫と吉住留五郎に対し感謝の言葉を送った。

「市来龍夫君と吉住留五郎君へ。独立は一民族のものならず全人類のものなり。1958年8月15日東京にて。スカルノ」

734 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:14:42.18 ID:aZ6VZfQC0
>>732
おー、そうだね、政略だね
戦術(個々の戦闘、作戦、倒した倒された)では、オランダに圧倒されてたけど政略(アメリカによる介入。外交的支援)を得て独立に至ったというわけだわな。

ID:gKt5btBa0は何を錯乱してるのか知らんが、もうPC画面を閉じた方がいい
外の空気を吸って冷静になりなさい
俺もこれ以上君を追い詰めるのは止めよう

735 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:18:36.91 ID:gKt5btBa0
>>730
ああごめんよ
本当に戦術的成果がないという意味で使ってるのか
戦術的成果はあったよ
実際に負けていたとはいえ内戦は長引かせているからね
もう一度いうけど、コンゴのように一瞬で鎮圧されてしまったら元も子もない
内戦を長引かせたという戦術的成果によって、更にアメリカの介入を早めたという
戦略的成果に繋がったんだよ

>流れは変わらんかったと思うけど数年から数十年は短縮させたと思うよ
最初に言ったことに戻るけど、独立軍を構成する将兵達がいなければ
その独立戦争が遅れたわけだから、独立を数年から数十年早めたといえるよね
でも内戦が数十年続くかもしれなかった、のようなことは一言もいってないよ


またループしちゃうね
はいどうぞそっちのばん

736 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:18:52.74 ID:Gg8qoZMe0
別に戦後直後のアメリカはまだまだ、世界のどこにでも介入するという方針が定まってるわけではないが
特にインドネシアは共産主義とも関係が薄い事例であって、介入の可能性が乏しい
むしろオランダだけではなくイギリスもフランスも戦勝国の列強は当時の植民地を抑え込みにかかっている
インドネシアがアメリカの介入目当てで戦ってたという根拠はどこにあるんだろう

737 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:20:52.86 ID:l2aUlntq0
アメリカの力で独立したのは半万年属国の韓国。
チョンボは戦勝国を勝手になのり、恩を忘れて敗戦した日本人に略奪や暴行を行った。
インドや東南アジアは戦って独立を勝ち取った。
何でも日本のせいにするチョンとは違う。

738 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:23:54.21 ID:ut9PSg0h0
>>694
え?知らないの?日本がロイヤルオランダダッチシェルの石油泥棒してたの?

739 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:25:19.90 ID:xmb2uAzu0
>>710
韓国と台湾の先進国化が日本の支配の有益さの主張の証左だったわけだが
君は北朝鮮を反証の一例としてあげたわけだけど
北朝鮮が先進国化の一途を辿れなかったのは社会主義化したからであって
日本の支配の有益さの否定
つまり反証になってないよね?

740 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:26:55.62 ID:q13f0xWv0
>オランダの植民地だったインドネシア
植民地にしてたやつらが何言ってんですかねぇ

741 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:31:13.39 ID:LSE+0l8y0
>>736
関係薄くないっしょ
インドネシアの独立運動ってWW2の前は主に共産主義者がやってたし、アメリカも「共産主義と決別したら支援しないでもない」とか打診してたし

742 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:35:10.17 ID:l2aUlntq0
アメリカの介入の期待するインドネシアって
神風を待ってる日本みたいだね

743 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:36:50.29 ID:aZ6VZfQC0
>>735
結局根拠の無い妄想じゃん。
そもそも戦争を長引かせる事でアメリカの介入が得られた、早期鎮圧だと得られないっていう君の決めつけ自体が根拠が無いし、
なんで粘れたかの理由を日本軍の訓練に求めるのも根拠が無い。
仮定の上の仮定でしかない。
「あーそうかもしれないねー」って鼻糞ほじるくらいかな、俺に出来るのは。内心「馬鹿じゃねーの」って思うけど。

>>739
違うよ。東西冷戦の西側陣営に入った事が発展の証左。
日本、台湾、韓国、シンガポール、香港、見事に西側陣営ばっかり。
日本の支配で先進化するなら、北朝鮮はせめて東ドイツレベルになってなけりゃおかしい。
少なくとも最貧国にはならない。

744 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:38:09.95 ID:LSE+0l8y0
確かアジアで初めての共産党がコミンテルンにも入ってるインドネシアの共産党だっけか
後にインドネシア国民党に取って代わられるにしても、関係が薄いと言えるような状況じゃないよ

745 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:38:31.39 ID:tyccT8zG0
ジャップはインドネシアで略奪し
残虐のかぎりを繰り返した

それは400年支配し続けたオランダよりもはるかに
残虐だった

クズみたいなジャップが何を言っても無駄w

746 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:39:53.97 ID:PbNQszmP0
>>502
日本人に慰安婦させてたよ!

747 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:40:03.24 ID:j1+p4anT0
>オランダの植民地だったインドネシア

「日本はアジアを欧米から救う為に立ち上がった。
しかしながら、軍の一部が暴走してしまった」

これくらい言ってくれれば、安倍を支持してやってもいいんだがな。

748 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:43:01.29 ID:LSE+0l8y0
で、インドネシア共産党はその当初インドネシア人を革命に駆り立てるため、左派のオランダ人が中心となって作ったんだが、
「日本が訓練したから独立は日本の成果」とするなら、オランダも相当な功績があるってことになるね

749 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:45:17.07 ID:xmb2uAzu0
>>743
シンガポールの発展は観光資源とそれを前面にだして舵取りした政府の有能さが主要因だし
香港は英領だったから。
この二つと韓国台湾を比較したり並べたりすることは間違い
それに東ドイツと北朝鮮なんてまず元の国力も違えば地理的要因周辺国家も違う
経済発展の度合いが同じ社会主義だったから同じなんてありえないだろw
東ドイツレベルになってなきゃおかしいっていう発想の方がおかしい

750 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:47:55.03 ID:9OIl3jwO0
そういうお前らは何で東南アジアにいるの?

という返しを期待してたのか

751 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:48:28.92 ID:T7DpKTGw0
もしかして、フランシスコザビエルとかって日本に占領しに来たの?

いやいやまさかな

752 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:48:51.89 ID:gKt5btBa0
>>743
コンゴは実際にすぐ鎮圧されてどこからも介入得られてないよね
こういった根拠からこういうこともありえる、という話

>オランダの全面攻勢によってインドネシア共和国は存続の危機に瀕したが、
>オランダの軍事的勝利は外交的敗北の始まりだった。オランダがインドネシアの各地で
>設立した傀儡国家では急速にオランダ離れがすすみ、
>これらの地域が後にインドネシア共和国に合流する素地を作った[32]。
>また、国際世論は植民地主義に固執するオランダを激しく非難し、
>国連安保理は12月24日の決議でオランダに共和国指導者の釈放を要求した。
>とりわけ、マディウン事件で左派勢力を一掃したハッタ政権を高く評価していたアメリカは、
>オランダへの経済援助の停止を通告し、和平協議復帰への圧力をかけた。

つまり独立戦争が長引き国際社会が注目しアメリカがオランダに
圧力をかけられる下地になったということね
はいこれが独立戦争を長引かせたことで介入が早期に得られたという根拠

753 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:50:57.77 ID:2NUQMXKk0
常任理事国と西洋人の侵略は良い侵略
東洋人の侵略は許さざる蛮行
これは国連で決まったルール
ドイツイタリアは西洋人だから実際は許されてる

754 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:55:28.48 ID:LSE+0l8y0
>>752
長引かせたのはアメリカなんだけどね
オランダが攻勢に出る→国連介してアメリカが圧力をかけ、停戦させる
インドネシア独立戦争はこれで長引いた

755 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:57:33.98 ID:gKt5btBa0
>>754
そうはいっても国連の圧力がかかるまでの時間さえ稼げなきゃどうしようもないでしょ
インドネシア独立軍の功績までを奪わないでやってくれよw

756 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 17:59:46.51 ID:LSE+0l8y0
>>755
「かかるまで」
も何も、最初から国連とそのバックのアメリカありきだよあの独立戦争は
日本の功績なんて、インドネシアに共産党作って独立意識を植え付けたオランダ人と同程度

757 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:01:18.92 ID:aZ6VZfQC0
>>749
シンガポールと香港の経済戦略が奏功したのは西側陣営だったからだよ
そして地理的な要衝。
これ、韓国にも台湾にも当て嵌まる。
結局、どこの国も東側に属したら発展はなかった。北朝鮮が証明するようにね。
この最大の要因を無視して、台湾韓国の経済成長を日本の長期支配に据えるのは不自然だよ。

>>東ドイツレベルになってなきゃおかしいっていう発想の方がおかしい

日本の長期的な植民地支配が早々に世界をリードする経済大国に導くくらい優秀なら、
東側陣営でも東ドイツに次ぐ優等生になってもおかしくないだろ。
少なくとも、最貧国にはなってない。

>>752
え?なんの反証にもなってないじゃん。
そもそも戦争を「長引かせる」事と介入を「早期」に得られるって、完全に矛盾してるしw
もういいよ君はw

758 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:02:48.65 ID:II3/txbx0
>>8
アジアにはいるだろ元々wwwwwwwwwwオランダがいる事の方がおかしい。中東よりもっと向こうだぞ

759 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:03:20.45 ID:l2aUlntq0
>>751
そうだよ
秀吉が伴天連追放令出してなかったら日本も骨抜きにされて侵略されてた
領地を差し出す大名とかもいたし
九州を中心として日本人の奴隷貿易も行なわれていた

760 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:05:48.38 ID:gKt5btBa0
>>757
>そもそも戦争を「長引かせる」事と介入を「早期」に得られるって、完全に矛盾してるしw
んー?
なにも矛盾してないよ
戦争がないと介入の口実にもならんでしょ

>>756
そら日本人傭兵の功績なんてその程度だろ
俺は独立戦争する準備が早まった=独立までが早まった、程度にしか功績ないと思ってるし

761 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:07:03.17 ID:xmb2uAzu0
>>757
否定するだけなら小学生でもできるんだよ
筋道だてた論理的な否定じゃなきゃ会話にならないんだよ
あとは朝鮮戦争って知ってるかな?
どうしても東ドイツとなぞらえたいようだけど社会主義ってだけでどうして同列に語るかな
それに東ドイツの惨状を理解してないようだね最貧国とまではいかないまでもベクトルは完全に北朝鮮といっしょなんだが

762 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:08:30.31 ID:ut9PSg0h0
>>694
え?知らないの?日本がロイヤルオランダダッチシェルの石油泥棒してたの?

763 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:15:42.50 ID:aZ6VZfQC0
>>760
国語として矛盾してるよ
「戦争を起こしたから介入を早期に得られた」っていうなら分かるけど、
「戦争を長引かせたから介入を早期に得られた」って、そもそも長引いた後に介入されたなら、それは早期じゃないだろw
まあいいや、くだらん

>>761
そもそも主張の根幹が怪しいじゃん、君は
台湾、韓国が経済成長したのは大日本帝国の長期支配とにありというのがそもそものきっかけだけど、
それは北朝鮮が最貧国な事、中国が社会主義国ながらも発展してきた事で矛盾する
シンガポール、タイ、香港など、他のアジア地域が発展してる事からも矛盾する
「香港は英国領じゃないか」と言われても、そりゃじゃあ、最初の「日本領だから発展した。他の国の支配受けてたら無理」という主張自体がチャラになる

764 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:24:43.65 ID:gKt5btBa0
>>763
>「戦争を起こしたから介入を早期に得られた」っていうなら分かるけど、
>「戦争を長引かせたから介入を早期に得られた」って、そもそも長引いた後に介入されたなら、それは早期じゃないだろw
戦争が長引かず早期に鎮圧されればコンゴのように独立蜂起&鎮圧の連続で宗主国によるレイプが
続いた可能性がある、って根拠を提示したばかりだよね
ほんとくだらんね

765 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:24:50.58 ID:l2aUlntq0
朝鮮半島(と満州)は日本本土にとっては最終防衛ライン
日本がいなくなってすぐさま朝鮮半島が戦場になり、アメリカは日本が自衛のために戦ってたとようやくに気付き
日本に共産主義の防波堤として惜しみなく経済援助をしたんだよ
韓国も朝鮮戦争後はアフリカ並のGDPしか無かったが日米が援助して発展させた
どんな底辺国でも日米に援助されたら発展するよ
日本が落ち目になったのは東西冷戦が終了してプラザ合意がなされたから
台湾は・・・中華民国だから一応西側なんだろうね

766 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:33:40.89 ID:tBrtgOpp0
泥棒から泥棒していい理由にはならない。

767 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:35:38.36 ID:TnmL7HiQ0
>>14
無教養で反射的に糞ジャップとかいってるの見ると
やっぱジャップはオワコンだな

768 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:37:23.89 ID:b6VivM0V0
>>26
オランダだせぇ!

769 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:38:59.23 ID:xmb2uAzu0
>>763
まず他の国の支配を受けてたら無理なんて主張はしてない
そして北朝鮮と中国を比較するのは間違い
これは冷静に考えてもらえば一笑に付すべきなのはわかると思うんだが
国土や人口を考慮に入れないのは馬鹿馬鹿しい間違い

日本の支配の有益さを解いてる主張に対して北朝鮮を反証に掲げて反論したのが君
つまり君の主張は北朝鮮が発展してないんだから日本支配は有益とは言えないっていうこと
それに反論したのが俺
北朝鮮が発展しなかったのは日本の支配を脱して社会主義国家になり自ら落ちて行ったのが主要因
ゆえに北朝鮮がいかに貧しい国であっても日本の支配の有益さを否定にはならない

770 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:41:28.76 ID:UoS3ENqc0
バリにいくと鬱陶しくなるくらいオランダ人の悪口聞かされるw

771 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:41:53.69 ID:r9VLLbKy0
泥棒同士の醜いやりとりだな

772 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:43:28.45 ID:xwmWktH60
てかインドネシア人を思いやる必要なんかないだろw
支配される側なんだからw

773 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:44:06.65 ID:LmjZFT3D0
>>765
>アメリカは日本が自衛のために戦ってたとようやくに気付き
お前、まだ「マッカーサーが自衛戦争と認めた」なんて与太話信じてるのか?
あれは「中共も日本みたいに干し上げちまえ」て話の中で「日本」て単語がでたにすぎない。
干し上げたことで起ったことを「自衛」なんて認めるくらいなら、こんな話するわけないじゃないか。

774 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:45:11.65 ID:vO0TZrOo0
現地住民文字通り皆殺しにしたオランダがよく被害者面できるな

775 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:45:13.15 ID:gKt5btBa0
>>765
>朝鮮半島(と満州)は日本本土にとっては最終防衛ライン
>日本がいなくなってすぐさま朝鮮半島が戦場になり、
ここまでは納得としても

>アメリカは日本が自衛のために戦ってたとようやくに気付き

共産主義にに対する自衛、って意味ならばここだけおかしくね?
だって日本は中国共産党ともあんまり戦ってないし、ソ連とも一度だけしか軍事衝突してないじゃん
ずっと国民党をぶっ叩いてた

もしくは、国民党による満州に対するちょっかいが日中戦争に値するだけのものとするならば、これも成り立つ話だけど、
でもそれが満州が崩壊の危機に面するくらいちょっかいで、それを阻止するための自衛戦争と言い張るのも難しくね?

776 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:55:40.13 ID:x/uv5JK/0
ブリカスにもジャップにも負ける蘭カスwwwwwww

777 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 18:56:37.78 ID:5JC39JUb0
イギリスやオランダは何も言う資格なしだ
初代植民者がどの口でってやつ

>>6
またトンデモ教科書か
「つくる会」とは別組織なのか?

778 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:02:46.77 ID:j1+p4anT0
>>765
>日本に共産主義の防波堤として惜しみなく経済援助をしたんだよ

交換比率からすれば、ハシタ金。
投資目的でハシタ金を援助して、それが何倍にもなって戻ってくる。
もともと日本を徹底的に荒廃させたのは米軍。

779 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:08:30.21 ID:l2aUlntq0
日本とドイツに挟まれたソ連は、中国に「抗日中国統一戦線」を呼びかけた。
そして盧溝橋事件の前年に、満州建国で支配地を追われた張学良らが呼応して西安事件を起こす。
コミンテルンの指示を受け、中共党は抗日路線のために次々と譲歩し、指揮権まで渡して蒋介石を持ち上げた。
蒋介石は抗日救国路線の最高指導者に祭り上げられ、日本と戦う以外の選択を許されない立場に立たされた。
日本も中共の陰謀で蘆溝橋事件を引き起こし戦争へと突入する。
国民政府ははアジアの敵である白人勢力や共産党に利用されて、日本と戦っていただけにすぎない。
日中戦争は日本軍と国民党軍の戦争であり、日本敗北の結果、大量の日本軍兵器が流出し、
それを手に入れた中共党軍は国共内戦に勝利した。
中国共産党は漁夫の利を受けただけの存在に過ぎない。

780 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:10:02.89 ID:RcLL513p0
この頃の東南アジアは分業と流通網が整備されつつあったので、
日本軍の侵攻でそれが寸断され自給自足を押し付けられたことは大変な被害だった
まだオランダとイギリスとフランス各領で安定経営してたほうがマシ
小さな親切大きなお世話

781 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:15:40.56 ID:l2aUlntq0
>>775
スターリンによる国際共産党は、西安事件以前から中国共産党に対して、
蒋介石と日本軍を戦わせて両者を共倒れさせることにより、中国の共産革命を成功に導くよう、指令を与えていた.
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%AE%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6

そもそも日本が国民党と戦う必要なんて無かったのに
コミンテルンや中国共産党に謀られました

782 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:21:33.17 ID:LmjZFT3D0
>>779
>日本敗北の結果、大量の日本軍兵器が流出し
この話もよく聞くが、接収した武器の全てを共産党が独占したとか思ってるのか?
それに国共内戦の帰趨を決めるほど大量の武器弾薬が残っていたなら、そもそも日本負けてなくね?
武器弾薬の補給なんて久しくない状態だったのに、

783 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:21:59.96 ID:ejBrkLtC0
華北分離工作 幣制改革妨害 をやってた日本が解放ってねえ。。。

784 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:22:18.73 ID:R2Fq+LOw0
>>189
苦しい反論やな

785 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:23:33.81 ID:NMimYaoC0
日本が侵略してなけりゃ今ごろ白人国だったのかな

786 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:24:00.62 ID:ut9PSg0h0
>>694
え?知らないの?日本がロイヤルオランダダッチシェルの石油泥棒してたの?

787 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:24:53.70 ID:0QvN1njv0
このスレ面白いね
論破されたバカウヨの死体の山じゃん

788 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:25:21.39 ID:miiwxW730
>>63
構成の人間が客観的評価を下す
って具体的に何がどうなんですかねぇ?

789 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:25:53.39 ID:LmjZFT3D0
>>781
>コミンテルンや中国共産党に謀られました
それが本当だとして、正直謀られるほうが馬鹿なだけだがな。
被侵略国の政府だった国民党はともかく、そんなチンケな謀に誘引されて大陸に突っ込み日米戦争の原因までつくったなんて、まあ大した「帝国政府」じゃあありませんか!

790 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:29:04.64 ID:l2aUlntq0
>>789
今でも中国はそういう汚い手を使うよね
挑発繰り返して相手が怒り狂ったところを罠にはめるみたいな

791 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:29:34.00 ID:gKt5btBa0
>>781
うーん
共産圏の手のひらに転がされて国民党しばきに行ったとしても、それを自衛の戦争、つーのは難しくね?
謀られて侵略戦争しにいった=自衛の戦争、とはならないと思うけど

792 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:33:44.38 ID:l2aUlntq0
>>782
中国での旧日本軍兵器の行方
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-362.html


ソ連軍は、日本の関東軍から押収した武器を共産軍に与えた。
近代兵器にうとい共産軍の兵士たちは、はじめ、
それらの武器の扱い方を知らなかったが、
ソ連軍は軍事教官を派遣し、使用法を訓練した。

793 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:35:51.11 ID:LmjZFT3D0
>>790
うん、だからそんな見え透いた手に乗るのはお馬鹿に過ぎるってこと。
挑発してくるくらいなら、もう相手には勝利の算段がばっちりついているってことだからな。
「蛙の面に水」のカエルちゃんでいればいい。

794 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:38:00.67 ID:NIOYkXII0
i support Netherlands

795 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:38:08.76 ID:egGFkdYD0
まぁ自分達は植民地時代なんて反省すらしてないよね

796 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:38:50.89 ID:l2aUlntq0
>>791
マッカーサー「自衛戦争」証言


昭和26(1951)年5月、アメリカ上院の軍事外交合同委員会で、ダグラス・マッカーサーは以下の2つの重大な発言を行なった。
1.日本の戦争は自衛戦争であった
2.アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、共産主義者が支那において勢力を増大して行くのを黙過してしまったことである
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1951-60/1951_makasa_shogen.html

797 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:39:46.86 ID:l2aUlntq0
>>793
半万年奴隷のチョンくんには難しいよね

798 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:40:09.97 ID:YF+ZzRQ70
+でやれよ

799 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:41:39.10 ID:LmjZFT3D0
>>792
関東軍限定だったらなおダメじゃん。
南方戦線に人・モノともに供出するだけ供出した後の抜け殻みたいなもんだし。

800 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:42:03.84 ID:l2aUlntq0
マッカーサー「自衛戦争」証言
日本は絹産業以外には、固有の天然資源はほとんど何もないのです。
彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い。錫(すず)が無い、
ゴムが無い。それら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もし、これらの原料の供給を断ち切られたら、1000万から1200万の失業者が発生するであろうことを日本人は恐れていた。
したがって、彼らは戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてだったのことだったのです

東條英機は宣誓供述書で「断じて日本は侵略戦争をしたのではない。自衛戦争をしたのである」「国家自衛のために起つという事がただ一つ残された途であった」と語ったが、
それはこのマッカーサーの米議会証言録と重なるもので、最終的に東條とマッカーサーは同じ見解を披露したことになる。

801 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:42:48.47 ID:RcLL513p0
>>796
そのネタ何千回使いまわす気だよ
マックの証言に言うsecurityは「自衛」じゃなくて「資源の途絶による失業者の激増から逃れるため」
なのは前後の文脈からあまりにも明らかだろ

802 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:43:55.76 ID:X/fFYo2B0
ABCD包囲網って言うけど
二次大戦でDだけ何もせず日本軍に追い出されただけだよね

803 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:44:14.65 ID:gKt5btBa0
>>796
勿論太平洋戦争だけを切り取って見れば自衛戦争というのは可能なんだと思うよ
満州事変から始まり連盟の脱退、日中戦争、インドシナ進駐などそれら全てをすっ飛ばして
日本に対する経済制裁から着目すればね
それにマッカーサーの発言することは全て正しいということにもならんでしょ

804 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:45:35.72 ID:RcLL513p0
>>800
>もし、これらの原料の供給を断ち切られたら、1000万から1200万の失業者が発生するであろうことを日本人は恐れていた。
>したがって、彼らは戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてだったのことだったのです

お前は当然、上院での彼の証言(英語)を知ってるんだよな?
この箇所の前段で述べられている通り「原料の供給の途絶により1000万人以上の失業者が発生する」ことを恐れて、
「戦争に飛び込んでいった」。それをマックはsecurityと表現してるんだよ。安全保障でも何でもない、しいて言えば保身とでも訳すのが正しい

805 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:49:05.02 ID:k7C1Wg1m0
>>803
ABCDは禁輸の事なんで南洋のオランダからも石油輸入できなくなった意味は大きい
お陰で力でぶん殴って取ってくるしかなくなってその結果オランダもアジアに居られなくなった、なんとも因果やな

806 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:49:11.94 ID:MAuBfnKE0
欧米が一昔前にやってきた事だから、俺達も同じようにやって良いだろ
この論理でシマを荒らし回ってフルボッコにされた

祖国の独立運動に関わってきた連中を使い捨てにして騙す、
同じアジア人による解放を謳っていたので余計に恨まれた
白い旦那達の方がマシだったと言われる始末
大東亜共栄圏()

807 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:50:00.69 ID:egGFkdYD0
今さらマッカーサー証言持ち出して先の大戦を正当化しようなんざ無理な話
それよりも現在進行形で帝国主義かましてる連中に、日本は歴史を直視〜って枕詞を付けさせるのを止めるよう努力しなよ

808 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:51:59.72 ID:l2aUlntq0
チョンくんは何で祖国に帰って徴兵されないの?
ねえ何で?

809 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:52:22.56 ID:LmjZFT3D0
>>796
ああ、与太話の元ネタの誤訳ね。
最後の「by security」ここの解釈がポイントなんだけど、これそのまま「治安」て意味だから。
「安全保障」なんてもってまわった読み方じゃなく。
つまり
「日本は資源がないから、輸入を断たれれば膨大な失業者がでて、国内の治安も大いに乱れただろう」
「それを恐れてあいつらは討って出てきた」
「この手で中共も挑発してやりましょう」
て流れの中の一文でしかない。

810 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:52:34.49 ID:ff9+S9ei0
>>114
朝鮮半島外に駐留している日本の正規軍に朝鮮籍の兵士は1人もいない

よってそれはネトウヨホルホル捏造本

811 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 19:53:41.65 ID:gKt5btBa0
>>805
日本はインドシナ進駐やらかしてるからフランスと同じ状況のオランダも
アジアオランダ領に対する圧力は相当感じてたはずだからオランダが禁輸に
参加すること自体自衛策と呼べるんだろうけどね
そんな日本に対向する策を持ち出してくる外交術を
当時の日本の政治家にも見習ってほしいもんだったわ

812 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:03:56.89 ID:ff9+S9ei0
>>198
実際の朝鮮は19世紀末で私塾が大流行しその数は1万数千箇所におよび
日本の支配がなくても識字率は大幅に改善しつつあった
併合後、日本は朝鮮人の洗脳のために教育の統制を行い
いままであった私塾を軒並み廃止させ、教育の自由を奪ったことが明らかになっている

813 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:04:42.26 ID:aZ6VZfQC0
>>769
>>北朝鮮と中国を比較するのは間違い

比較というのは「中国のGDPがこれなのに、北朝鮮はこれだけw」というように、度合いはレベルを比べる事。
一方は発展し、他方は最貧国と引き合いに出してるわけで比較でも何でも無い。

>>日本の支配の有益さを解いてる主張に対して北朝鮮を反証に掲げて反論したのが君
>>つまり君の主張は北朝鮮が発展してないんだから日本支配は有益とは言えないっていうこと

論点が見えてない。
俺の主張は、独立後の国の発展は、その国がとった経済政策、政治的立場、教育等
個々の国の政策や努力の質、方向性に帰するのであって、元の宗主国がどうだったかでは無いという事。
>>710にもはっきり書いてある。
その点で、同じ宗主国の長期支配を受けた韓国と北朝鮮を引き合いに出した。
これ程、独立後の政策が明暗を分けた例は無い。
そこでお前が「北朝鮮は社会主義を選んだからだめになっただけで、日本の支配が有益だという理論を崩す根拠にならない」と
反論してるけど、そもそもこれ自体が的外れ。
俺の主張に反論するなら、「そもそも日本の支配が有益であり、だからこそ韓国と台湾だけが発展した」という根拠を示さねばならない。

814 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:07:39.24 ID:aShTKiz10
>>85
無知バカネトプアだな

815 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:08:23.62 ID:ff9+S9ei0
>>223
ソ連は日ソ中立条約を無視していないぞ
ちゃんと条約の破棄を通告した上で満州に進撃している

816 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:08:25.74 ID:LmjZFT3D0
>>811
しかしオランダひいてはフランスの親玉になり上がったナチスは、両国殖民地と日本の関係をどう考えていたんだろうな?
本当に忠実な同盟者なら仏印もインドネシアも、くれるとは言わないまでも、もっと利用しやすく計らってくれてもよかったと思うがな。

817 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:08:44.96 ID:k7C1Wg1m0
>>811
他にもオランダはそもそもその時既に本国をドイツの通り道にされて踏み潰されてるから
少なくともドイツが屈服するまでは連合国への全面協力意外に道は無かっただろうし、禁輸に参加しない選択肢は無かったとも思うんだよね
色んな方向からオランダは詰んでた、恨む以外に出来る事はないだろうな……

818 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:12:16.44 ID:ff9+S9ei0
>>303
そんな事を言い出したらオランダ本国をボロ雑巾のようにボコボコにした
ナチスがインドネシア独立の最大の立役者になるし
日本は漁夫の利をせしめただけの卑怯者ということになるぜ

819 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:14:26.85 ID:ff9+S9ei0
>>241
日ソ不可侵条約はノモンハン事件の時であるので
独ソは戦争していないし険悪でもない

820 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:17:22.62 ID:gKt5btBa0
>>816
いやヴィシー政府とのちゃんとした協定のもとインドシナ進駐してるよ
ちゃんとはからってくれてるw
>>817
そうだね死体蹴りしてるに等しいものw
最近2chで見た、レベルの知識だからあんまし知らんけど、
オランダは経済制裁後も日本に対してナチスにこれ以上
協力しないなら油売ったげる、みたいなこと打診してきてたらしいもんね
江戸時代を通じて続いてきた仲も台無し

821 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:17:43.18 ID:ff9+S9ei0
>>245
戦後教育で太平洋戦争での日本人死亡者は教えるが
日本軍が直接的間接的に殺した人数は教えずに被害者面を刷り込んでいるから
実際は相当な極右教育だろう

822 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:20:08.04 ID:LmjZFT3D0
>>815
ソ連の同盟者米英に喧嘩売った時点で、条約の条件であった「中立」は破壊されている、というのがソ連=ロシアの認識だしな。

823 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:21:51.26 ID:l2aUlntq0
>>812
さすがチョンくん
自分の国の歴史にくわしいね
識字率ってハングル?漢字?
わざわざハングルなんて欠陥文字教えるわけないよね

824 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:22:23.62 ID:QnFP+vTq0
今朝日は必死にオランダの反日感情高めようとしてるからな

「日本はオランダ人も慰安婦にした!」って記事、凄い勢いで拡散してるよ、朝日は
>>1も同じでしょ

こうなったときに何の反応もしないのがネトウヨのアンテナの低さだよねw

825 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:24:14.84 ID:xmb2uAzu0
>>813
日本の支配が台湾や韓国の先進国化の足がかりになる礎となったのは学術的に考えてもよもや反論されることはないと思ってたが
多くの学者によって肯定はされど否定されたりはなかったわけだし。
そして先進国化はもちろんその後の施政によって左右される部分もあるわけだが
それによって日本の支配の有益さを否定することとは繋がらないし
北朝鮮が落ちぶれた原因はたしかにその後の施政による側面が大きかったと言えるが
韓国と台湾の先進国化がその後施政によってなされたという客観的かつ明確なデータがない限り日本の支配が有益でなかったという証拠にはならないのだよ

826 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:24:25.01 ID:++Qe5ibV0
こうやって憎しみの連鎖は続いていくんだな
戦前も戦後も戦争を煽るのは朝日新聞だ

827 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:28:06.51 ID:l2aUlntq0
イザベラ・バード著「朝鮮紀行—英国婦人の見た李朝末期」(時岡敬子訳/講談社学術文庫)
 「朝鮮紀行」の著者イザベラ・バードは1894年(明治27年)1月から1897年(明治30年)3月にかけ、4度にわたり朝鮮を旅行しました。


朝鮮の言語は二言語が入り混じっている。
知識階級は会話のなかに漢語を極力まじえ、いささかでも重要な文書は漢語で記される。
とはいえそれは一〇〇〇年も昔の古い漢語であって、現在清で話されている言語とは発音がまるで異なっている。
朝鮮文字である諺文〈オンムン〉[ハングル]は、教養とは漢籍から得られるもののみとする知識層から、まったく蔑視されている。
朝鮮語は東アジアで唯一、独自の文字を持つ言語である点が特色である。
もともと諺文は女性、子供、無学な者のみに用いられていたが、一八九五年一月、
それまで数百年にわたって漢文で書かれていた官報に漢文と諺文のまじったものがあらわれ、新しい門出となった。
これは重要な部分を漢字であらわしそれをかなでつなぐ日本の文章の書き方と似ている。(p.32-33)

開国の一〇年前に朝鮮国王は宗主国である清の皇帝に対し「教育ある者は孔子と文王の教えを守り実践している」と書き送っているが、
このことこそ朝鮮を正しく評価するための鍵である。
政治、法律、教育、礼儀、社交、道徳における清の影響は大きい。
これらすべての面において朝鮮はその強力な隣国の貧弱な反映にすぎない。
日清戦争以降朝鮮人は清に援助を期待するのはやめたとはいえ、
清に対しては好感をいだいており、崇高な理想や尊ぶべき伝統、道徳的な教えを清に求めている。
朝鮮人の文字、迷信、教育制度、祖先崇拝、文化、考え方は中国式である。
社会は儒教を規範とした構造をとっており、
子供に対する親の権利や弟に対する兄の権利は清においてと同じく一〇〇パーセント認められている。
このように旧態依然とした状況、言語に絶する陳腐さ、救いがたくまた革新のないオリエンタリズムの横溢する国に、
本家には国をまとめる民族の強靭さがあるのに、それを持たない清のパロディたる国に、
西洋による感化という動揺がもたらされたのである。(p.34)

828 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:30:53.00 ID:LmjZFT3D0
>>825
>日本の支配の有益さ
当時の日本国内の貧相さを鑑みれば、殖民地にそんな「有益」なんて施せるわけないだろ。
だいたい殖民地というのは奪うためのものなのだから。

829 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:33:47.15 ID:aZ6VZfQC0
>>825
>>日本の支配が台湾や韓国の先進国化の足がかりになる礎となったのは学術的に考えてもよもや反論されることはないと思ってたが

それは欧米諸国の植民地支配の功罪でも引き合いに出されている事。
今でも旧宗主国を敬愛している国は英連邦を初め存在しており、日本が特別とはならない。
もう一度議論の根幹を見返してもらいたいが、北朝鮮と韓国の明暗がそもそも引き合いに出されたのは
そもそも

>>日本が長期駐屯してれば、白人が300年かかってもできなかったことを30年もかからずにやるわ
>>日本が長期支配した台湾と韓国が早々に世界をリードする経済大国になり、それ以外の国はここ二十年の外資導入ですやっとこさ

この書き込みに対する反論。
「日本の長期的植民地支配は非支配国に対して有益であり、だからこそアジアで台湾や韓国だけが早々に世界をリードする経済大国になった」
という主張。

これに対して俺は、「元宗主国が何をしたかより、独立後の個々の国の政策が最も重要」と反論した。
北朝鮮は社会主義を選び、東側陣営に付いた事が戦後最貧国に落ちた原因。
韓国は西側陣営を選び、北よりベターな政策を行ったので発展した、とね。

それに対して「北は社会主義を選んだから没落した」というのは、俺の反論にそのまま賛同するだけで、何の反論にもなってない。
日本の支配が有益であったという根拠には何もなってない。

まずはここを理解して、論点を掴んでから話をしなければ意味が無い。

830 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:35:13.37 ID:l2aUlntq0
なぜ日本は朝鮮を植民地にした時にソ連やイスラエルみたいに酷い政策をせずに学校教育やインフラを整備し善政をしたのですか?

なぜ植民地にせず併合したのでしょう?
植民地にして強制移住させたら良かったですよね
朝鮮半島から朝鮮民族を満州北部のアムール川沿いに強制移住させ開拓させてロシアの盾にし
朝鮮半島には東北、北陸、中四国、九州などの日本人の貧しい農民の次男三男の家庭を入植させれば良かったと思います
そうすれば戦後も朝鮮半島は日本人のままで朝鮮民族はスターリンがシベリアに強制移住させ今ごろ民族滅亡させてくれたと思いますがどうですか?

831 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:41:44.89 ID:aZ6VZfQC0
>>830
>>植民地にして強制移住させたら良かったですよね
>>朝鮮半島から朝鮮民族を満州北部のアムール川沿いに強制移住させ開拓させてロシアの盾にし

朝鮮半島から追い出したら、労働力がすっぽり無くなるじゃん
そもそも植民地支配と住民の強制移住は何の関係も無い
何処の国の植民地支配だってそんな事はやってないし、やる理由が無い
やるとしたら、それはトルコとナチスがアルメニアや東部戦線でやったような民族浄化であって、植民地支配じゃない
スターリンが朝鮮人を強制移住させたのも、見た目が同じ日本人スパイが紛れて活動するのを嫌った為
わざわざ莫大な物理的手間をかけて、貴重な労働力を追い出す意味が分からない

832 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:45:06.43 ID:nULNJ+kW0
>>829
なぜ現代の学者が昔の植民支配を美化するためにしかも日本の植民支配を無根拠に正当化などしたりするものなのか
もし現代の学者が日本の植民支配の正当化を本当に自国やほか西洋諸国の植民支配の正当化のためにしたと述べる気なら納得できる根拠を示してしかるべきだな。
まさか何も説明をなさないで妄言じみた自らの発言に効力を持たせようなんて思ってないよな?
日本の支配が有益だったという証拠は人口の増大やインフラ整備率の増大などで客観的かつ明確なデータで現れてる
そしてそれが先進国化の礎になったというの今日ではもはや定説
それを否定したのが君なんだが、言うことと言えばは北朝鮮を反証にあげての意味のない反論

833 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:53:26.60 ID:FVMXs9hC0
なぜこういうスレはID真っ赤にして長文レスするような奴が多いのか

834 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 20:54:12.78 ID:aZ6VZfQC0
>>832
>>日本の支配が有益だったという証拠は人口の増大やインフラ整備率の増大などで客観的かつ明確なデータで現れてる

インフラ整備も学校教育の普及も人口の増加も、他の欧米の植民地で起こった現象。
中国がチベットや西域でやってる事と同じ。
植民地支配に功罪が有るのは常識だし、俺はそこは全く否定していない。
「日本の支配が特別有益で、だからこそ韓国や台湾だけが特別に発展した」という書き込みに反論しているだけ。
根拠が無いから。
「台湾と韓国が現に発展している事」しか根拠に上げる事が出来てないし、
これ自体は根拠にはならない。
何故なら、発展を齎した原因が日本の植民地支配であるという具体的な証拠、データが無いから。
同様に植民地支配を受けた北朝鮮が最貧国に甘んじているから。
北朝鮮の経済政策の失敗、失政を根拠にするなら、そもそも韓国や台湾が発展した根拠も独立後の政治的・経済的成功に求める事がフェアな姿勢だから。

北朝鮮が貧しくなったのは戦後の失政のせい
韓国・台湾が発展したのは植民地支配のおかげ

これは単なるダブスタで論理じゃない

835 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:02:46.46 ID:C1IzABfr0
オランダもフランスもナチスに怯え続け最後はかる蹴散らされただけの国で
それに便乗して攻めこむ程度のクズがジャップなのに
なぜか自慰史観では「欧米列強」に日本が包囲されてやむなく攻撃に出たみたいなアホくさい理屈になってんだよね

836 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:03:34.61 ID:nULNJ+kW0
>>834
違う
北朝鮮が社会主義に傾倒したから自ら落ちぶれたのであって
日本の支配とはまったく関係ないことはわかるかな
そして社会主義に傾倒してなく同じく植民支配を受けた台湾韓国は発展した
これはダブスタではない
北朝鮮が普通の施政で落ちぶれてなおかつ台湾韓国が発展したのならダブスタと言えるがな
この場合の普通の施政っていうのは少なくとも資本主義で度を超えた悪政をしないっていうことな

ジャップが支配してた北朝鮮はボロボロじゃん
っていう君の反論に対しての反論なのだがなにやら勘違いしたのか他の欧米諸国の植民支配など関係ないんだが

837 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:05:09.59 ID:l2aUlntq0
>>831
労働力なんですか?
昔日韓併合で朝鮮の人が日本に労働力として連れて来られたから、
日本に在日朝鮮人と呼ばれる人たちがいるって学校で習いましたがそうなんですか?
連れてくるより、現地で工場を作って生産した方が安くつくと思いませんか?
連れてきたら、日本人の仕事が無くなると思いませんか?
戦後でも、毎年万単位の韓国人が密入国していたと聞くんですが。

838 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:06:46.33 ID:l2aUlntq0
>>835
オランダに数百年支配されたインドネシアをバカにしてるんですか?
それでも半万年属国のチョン君よりマシだと思いますよ

839 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:06:58.66 ID:MSpD8vvJ0
>>835
じゃあ何故日本は戦争したんだ?

840 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:07:05.63 ID:VT31OFmY0
日本にはおらなんだ
ってことか

841 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:07:31.91 ID:IeqOUmax0
>>332
そりゃアメリカに脅された時期が違うから。イギリスの場合は日本降伏の2,3日後に
いきなりレンドリースを打ち切られた。全面的にそれに依存してたイギリスには緊急
融資が必要だったけど、アメリカがその条件として出したのが帝国特恵関税の廃止。
つまりポンドブロックの解体=大英帝国の解体。
オランダとかはマーシャルプラン打ち切りで脅されてるから、それよりは後になる。

842 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:09:05.22 ID:q/Ezf5+K0
>>1
ほんこれ。

843 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:10:21.57 ID:l2aUlntq0
チョン君はなんで半万年も清国やジャップを蹴散らさずに属国やってたんですか?
どうしてロシアにしっぽ振って奴隷になろうとしたんですか?

844 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:11:06.47 ID:328SPmJe0
>>617
ヤンキー オランダ人
転校生 オランダ人
日本人いなくね?

845 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:12:56.20 ID:l2aUlntq0
チョン君は早く祖国に帰って徴兵されるべきじゃないかな
国のために働きなよ

846 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:13:44.32 ID:aZ6VZfQC0
>>836
>>北朝鮮が社会主義に傾倒したから自ら落ちぶれたのであって
>>日本の支配とはまったく関係ないことはわかるかな

わかるかなも何も、俺はずっとそれを主張しているのであって、
むしろその書き込みで君がちゃんと議論を追えているかどうかが心配になってきたよw
何度も書くように、

北朝鮮が貧しくなったのは独立後の政治・経済政策の失敗のせい
韓国・台湾が発展したのは「独立」後の政治・経済政策成功の賜物

これが俺の主張

日本の植民地政策の後世への影響などは、微々たるものに過ぎないと考える
何故なら、同じ植民地支配を受けた国が、一方では先進国になり、一方では最貧国になるから。
これこそが、「独立後の政策如何で国の発展度合い等全く変わる」という事実を表す最も顕著な例。

君は元々日本の植民地支配を受けた国には発展が約束されていたけど、北が勝手に脱落しただけと主張しているが、
それならば「日本の有益な支配を受けた国が、特別優位であった」という証明が必要になる。
だからこそ、他の欧米諸国との比較が必要になってくる。
君はこの議論に於いて自分が証明すべき事が何かすら分かっていない。
それを何度も俺に丁寧に説明されているのに、未だに咀嚼できていないようだ。

ハッキリ言って、「そーとー頭悪いなこいつ」というのが俺が君に抱いている印象だ。

847 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:17:07.03 ID:xpQ/Wvtt0
こういうプロパガンダ映像でも、修正主義者の人が見たら
スカルノが演説してるとかインドネシア国旗が出てくるとかで
日本が正義と思い込みそうだわ

http://www.indonesianfilmcenter.com/pages/archive/watch.arcv.php?v=4423


                    フィルムを保存してたオランダに感謝やで

848 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:20:18.47 ID:gKt5btBa0
俺を含めて後二人をあぼーんしたら随分すっきりとしそうなスレだなw

849 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:23:18.56 ID:nULNJ+kW0
>>846
北が自ら落ちていったのがわかるなら
韓国と台湾の発展が日本のおかげでないことの証拠に北朝鮮を使えないのはわかると思うんだがハア
北朝鮮は社会主義という特殊の状況化にいたんだから日本の支配による人口増大の恩恵インフラ整備率増大の恩恵はあれど特別優位に立ててないんだよ。資本主義という前提の上の特別優位に立ってた台湾韓国とは同列ではないんだよ

わかるかな?北朝鮮が独立後の施政によって落ちぶれたことが韓国台湾が独立後の施政によって発展した証拠にはならないんだよ

そして日本の支配の影響が微々たるものと考えるってw
考えてることを発表するだけじゃ意味ないんだがw現代の主流な学術論理を否定する以上それを裏付けるデータを出してくれないかな?子供じゃないんだからさw

850 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:24:06.08 ID:l2aUlntq0
チョン君はなんで嫌いな日本に居座ってるの?
はやく大好きな祖国に帰って徴兵されなよ

851 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:25:08.07 ID:JH5UibWi0
日本のやったことは世界が賞賛している

852 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:30:20.50 ID:nULNJ+kW0
社会主義の北朝鮮が発展しなかったから
資本主義の台湾と韓国の発展は各国のおかげで日本の支配による影響はない
っていう暴論だぞ?
社会主義ってだけで同列に語れないのになw
やっぱ大学でてないだろうなあ

853 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:33:35.60 ID:aZ6VZfQC0
>>849
>>北朝鮮が独立後の施政によって落ちぶれたことが韓国台湾が独立後の施政によって発展した証拠にはならないんだよ

韓国台湾の発展が戦後の施策ではなく、日本の植民地支配に有るという証拠を示さなければ意味が無いと言ってるんだが?

>>そして日本の支配の影響が微々たるものと考えるってw

微々たる物だよ。独立後の施策に比べてはね。

>>北朝鮮が社会主義に傾倒したから自ら落ちぶれたのであって
>>日本の支配とはまったく関係ないことはわかるかな

君もこういうふうに「日本の支配と北朝鮮の現在は全く関係ない」と書いてるじゃないかw

>>現代の主流な学術論理を否定する以上それを裏付けるデータを出してくれないかな?子供じゃないんだからさw

現代の主流な学術論理とやらは何だい?それは「日本の支配が特別有益でそれによって韓国と台湾が発展した」という証拠なのかな?
是非披露していただきたい。

854 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:43:01.35 ID:HW41VNlT0
少し見ない間にオランダスレが韓国スレになっていた
ムール貝でも食って落ち着こうぜ

855 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:45:35.20 ID:gKt5btBa0
北朝鮮と韓国は日本統治時代の恩恵の多くを内戦で燃やしちゃってるからな
戦後復興の理由は日本統治時代よりも日韓基本条約で得た多額の補償金によるところが大きいだろ
日本も朝鮮戦争特需で復興の足がかり得てるからまさにwinnwinnの関係だね
台湾くらいだろうな日本統治時代の恩恵の方が多く残ったのは
朝鮮半島はそういう意味じゃ日本統治時代のものは弊害の方が多く残ったね
本来なら同情する話だけどんまぁメシウマな話だねw

856 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:46:16.13 ID:nULNJ+kW0
>>853
日本の支配によって人口増大と高いレベルインフラ整備によって先進国化の礎となったという学術論理
そもそも君が日本の支配の有益さを北朝鮮の現状を反証に反論したんだろ?
そして北朝鮮は反証にはふさわしくないって事を俺が主張した
これだけのことなんだがなぜわからないんだ?
反証としてふさわしくないのは社会主義とか朝鮮戦争の存在が理由っていうことで理解できるよな?

857 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:54:33.63 ID:aZ6VZfQC0
>>856
>>人口増大
こんなもの世界中のどこの植民地でも起こってるけど?

>>高いレベルインフラ整備
これも世界中の植民地で行われてるけど?
しかも朝鮮戦争で都市部を中心に壊滅的な被害受けてるし。


根拠として薄過ぎると思いまーす
単に戦後、東西冷戦下で西側の防波堤として、アメリカを含めた資本主義陣営からの莫大な援助によって成長したという方が
遥かに大きな要因だと思いまーす
ちなみに、日本もそうやって戦後復興をとげましたぁー

858 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 21:59:36.13 ID:5ITIa1h20
×オランダ人
○朝鮮人

859 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:01:02.32 ID:nULNJ+kW0
>>857
人口増大も1.5倍とか確かな数字は忘れたが諸植民地と比べても大きい数字だし
諸外国の植民地のインフラ整備については妄言も甚だしい
日本は税金を投与してインフラ整備を行ったのだからな
知能障害起こすのはかってだが反論する気が削がれるのだが
チンパンジーに微分積分を教えたいとは思わないだろ?

860 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:03:00.77 ID:K4bkGx190
なんで東南アジアに大量のヨーロッパ人いたんだろうね

861 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:04:11.72 ID:nULNJ+kW0
元植民地で先進国化に成功した国はインド、台湾、韓国
インドは英領だったわけだがイギリスによるインフラ整備はなくご存知の通り先進国化は遅れた

862 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:08:14.20 ID:nULNJ+kW0
日本の植民支配では
日本の税金を投入した高いレベルのインフラ整備があった
これは諸外国の植民地ではありえなかったこと
高いレベルの教育行われた
これも諸外国の植民地ではありえなかったことなぜなら植民支配する上で人民が愚鈍でバカであることは願ってもないことであり、知能をつけさせることに意味もなければ有害ですらあったからだ

863 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:08:21.31 ID:9zgK2cQ00
オランダといえばコーイケルホンディエが可愛すぎてヤバイ

864 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:11:51.64 ID:pOTS8P1b0
皆さん
日本の統治は素晴らしいものでした
もし現地に行くことがあったら胸を張って統治時代の話をしましょう
現地の人達は羨望の眼差しで耳を傾けてくれるはずです

865 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:20:09.51 ID:aZ6VZfQC0
>>859
>>人口増大も1.5倍とか確かな数字は忘れたが諸植民地と比べても大きい数字だし

何を持って1.5倍?
一年間の平均増加率の事?
だとしたら、アメリカ統治下のフィリピンは2倍に増えてるし、フランス領インドシナでも2倍近い増加率だぞ?

>>諸外国の植民地のインフラ整備については妄言も甚だしい
>>日本は税金を投与してインフラ整備を行ったのだからな

あのさあ、インフラなんて植民地統治には必要不可欠なんだよ・・・
イギリスはまだ日本が丁髷結ってた19世紀の半ばには、インドに長大なインド鉄道を敷いて、道路を作って、港湾を整備して、
本国からも官民問わず投資を募って工場建てまくったんだよ
貧乏しみったれの大ジャップ帝国なんかションベン漏らすくらい、桁違いの金額使ってインフラ整備してんだけど?
現地人と言葉が通じないとお話にならないから、学校だって建てるし衛生管理だってしなきゃならない
というか、資源収奪型の古典的な支配してたのなんて、中南米やアフリカ辺りのごく短期間。

欧米諸国はインフラ整備を碌にしなかったってのは完全なネトウヨの神話で、むしろ日本なんか比較にならない金額使ってる
利益を上げる為には市場の成長とインフラ整備は必須だし、それは宗主国の重要課題だったの

もう色々勘違いや妄想が混ざりすぎてて酷い

866 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:24:02.94 ID:MKp0PceW0
チョンふえすぎだろ2ch。あとピット・ガーディアン。

867 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:26:54.73 ID:XKDfCzL/0
>>8
は?

868 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:30:07.58 ID:nULNJ+kW0
>>865
輸送用の鉄道しいたってインフラとして役には立たないし
衛生管理もうそっぱち当時のヨーロッパの衛生管理自体甘かったし、その植民地が衛生管理できてるわけがない
地域によってはある程度の水準はあったかもしれないが国民の被差別意識割合から言っても充分広範囲になされたとはとても言い難い
俺のせいなのかもしれないが話がずれたな

869 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:31:37.05 ID:nULNJ+kW0
それに工場をいくら立てたって利益を搾取されるなら意味ないっつーの

870 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:33:25.78 ID:aZ6VZfQC0
>>868
>>輸送用の鉄道しいたってインフラとして役には立たないし

ハア?
・・・・輸送用の鉄道がインフラとして役に立たない・・・・?

>>衛生管理もうそっぱち当時のヨーロッパの衛生管理自体甘かったし、その植民地が衛生管理できてるわけがない

・・・・・


・・・・・・はいッ さよーならー

871 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:38:46.20 ID:ZqyW8JYs0
日本に植民地解放された挙句に、
日本の敗戦後にインドネシアを再植民地化しようとして乗り込んで、
返り討ちにあって、
アメリカに梯子を外されたオランダさんって
マジでカッコいいよなw

872 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:40:49.53 ID:EnYcCe3U0
一世紀以上もかけたヨーロッパの植民地統治とは異なり、
高々50年以下であれだけ開発したのだから良い仕事したよ

873 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 22:49:49.85 ID:gKt5btBa0
>>872
欧米の植民地経営のように要衝に局所的社会インフラを整備するだけ、
じゃなくて全土的に社会インフラを敷いてったんだからまぁ凄いことだわな
欧米のは全土には社会的インフラは殆ど敷かず、敷くのは資源輸送用インフラってのが常套だもんな
んまぁそれを残せたのは台湾だけだってのがちょっとおしいけどな
朝鮮半島に満州に残したもんをこの目でもっと見てみたかったよ
日本国内でさえ文化財に歴史的な町並みに多くを燃やしちゃってる身分で言えたことでもないけどw

874 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 23:04:30.99 ID:yLcVKetR0
日本は併合する場所を間違えたのかもな
韓国にしたことをインドネシアにしてればよりよい未来があっただろう
朝鮮半島はロシアにでも食っていただくとしてね

875 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 23:07:18.42 ID:TQOAX5BK0
海外いる時に、飲んでて第二次世界大戦の話になって、仲良いドイツ人が色々言われてて、
ついに日本の話になったから、けどアジアのほとんどの国ってヨーロッパ各国の植民地だったよねって話したら、
知ってたのな知らんかったのかはともかく、
急にトーンダウンしてたわ

876 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 23:16:52.83 ID:5RBPqOfc0
>>12
侵略したからですけど何か?

877 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 23:17:52.78 ID:oT93jV8SI
フィリピンなんて戦時中は日本よりずっと豊かだったのにね
戦後60年代には再び東南アジアで1番豊かな国になったけ

878 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 23:23:42.37 ID:oIvwlgID0
>>870
イギリスの利益には直結するけどな
日本は植民支配じゃなくて併合だからこそ利益に直結しない教育だったりインフラ整備ができた

879 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 23:32:44.67 ID:EzSGV1Lh0
こういうのは日本じゃなくインドネシアが反論してくれるからほっとけばいいよ

880 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/06(日) 23:37:09.70 ID:WrZ+oAMu0
300年間インドネシアを植民地支配してたら、生意気なジャップに奪われたからな。
日本が負けてやっとインドネシアを再植民地支配できると思ったら、
日本軍の残党がインドネシアの独立軍に協力して、結局、インドネシアを再植民地できなかった。
そりゃあ、日本のことが大嫌いになるだろうw

881 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 00:05:42.18 ID:Szhy3h+Z0
しる、ってすごく懐かしい、5年は見てなかったぜ、いや7年か…
だお、はまだ使ってるの見るけど

882 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 00:10:34.01 ID:r1Reulfv0
なんでグックが24万人も日本軍にいたんだ?

883 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 00:26:22.73 ID:10x/0pJn0
ウヨっていつもこういうこと言って反論した気分になってるけど日本人が朝鮮半島や中国大陸や東南アジアにいたことを当然のようなことにしてる時点でなんの説得力も無いんだよなあ

884 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 00:34:55.42 ID:r1Reulfv0
フリーチベット!

フリーライダイハン!

885 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 01:07:57.41 ID:S0J5rJf+0
平時と戦時の植民地支配じゃそりゃ変わるだろうな
朝鮮見たく平時の植民地だったらもう少しマシだったろ

886 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 01:44:45.13 ID:NI2RBi1p0
ジャップスが威勢がいいのは自分のホームでだけだから
他所で見かけたら思い切り罵声浴びせたり殴り倒していいぞ
どうせこいつらが痛い目にあっても自業自得ってなもんだ死ねジャップ

887 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 03:20:41.33 ID:fut10iRs0
>>866
普通にネトウヨが嫌われてるだけだよ
アフィブログのコメント欄にでもかえれ

888 :仲間邦雄p2221-ipbfp605yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp:2014/07/07(月) 03:50:03.66 ID:NLwW0M5x0
>>1,2,3,4,5,6,7
欧米列強が世界全体を植民地化してたのは有色人種が欧州が接触する前に産業革命も起こせない無能だったからだろ

889 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 04:28:38.14 ID:+yIfYtPW0
日本はおらんだ

890 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 04:34:18.88 ID:P0uMJG380
>>37
察し・・

891 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 06:24:52.47 ID:zDvyDA510
>>879
はい

892 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 06:31:01.14 ID:tA85lJxE0
ジャアアアアアアアアップ

893 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 06:36:40.45 ID:XOHj4Ykg0
インドネシアでは撃退されたけど
白人が国を盗んだ成功例がアメリカと南米なんだよね・・・

894 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 06:47:48.20 ID:YuNdjRyXO
>>1
アジア地域を植民地支配していた国が何を偉そうに…
詳しいことは忘れちゃったけれど、オランダ系東インド会社を設立してアジア地域からさんざん富を収奪していたんだよね
オランダも集団的自衛権を行使しないのであれば日本にそれを求める道理もあるが、どうせEUの軍事協定やNATOに加盟しているんじゃないの?

895 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 08:11:30.29 ID:1pttHCjo0
>>866
明らかにチョンがネットで組織的な書き込みをやってるね
テレビメディアを乗っ取るのに失敗したから今度はネットってことか
そろそろ対策考えないとまずいと思うぞ

896 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 08:33:20.41 ID:YlndhQSo0
>>100
南と北のパワーバランス崩したのは日本からの賠償金も一因だろ
あとその「ボロボロの貧乏国家」ですら清の属国だった頃からすれば相当文化的だ

897 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 08:40:16.70 ID:1pttHCjo0
日本が残した文化遺産は朝鮮戦争で焼き尽くされただろ
北朝鮮に日本が残した水豊ダムは米軍が壊そうとしても壊れなかったらしいけど

898 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 10:24:22.94 ID:KszLtm9g0
>>199
おまえ働いてるとこ工場だろ?wどこの国もそうなってるぜw
アメリカ人のデカい兄ちゃんとか平気で怒鳴り散らしててマジ迫力あったわw 結局世の中は支配する側と支配される側w

899 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 10:30:41.87 ID:qn3W6QtZO
ダッチだからって強制連行して慰安婦やらせて
さすがにマズいってんで軍の調査が入ったのは事実だよな

900 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 10:38:31.27 ID:1pttHCjo0
>>899
白馬事件

1944年4月 軍司令部が4ヵ所の慰安所を閉鎖させる。 陸軍省から捕虜調査に来た小田島董大佐の勧告による
1948年 オランダのバタヴィア臨時軍法会議にかけられる。 12名のうち11名が有罪、うち1名が死刑。
1990年 対日道義的債務基金(JES)が設立される。 これにより、総額2億5500万円をオランダ人女性に支払い始めた。
2001年 無事、総額2億5500万円を支払い終わる。
バタヴィア臨時軍法会議の史料はオランダ政府の方針により、未公開となっています。

何はともあれ、犯人達は処罰され、JESによって、総額2億5500万円の賠償金を支払ったのです。
白馬事件を根拠に「国家による強制連行」を証明することは出来ません。
公開されていない史料には白馬事件以外での強制連行のケースも含まれますが、
史料の公開がなされないうちは、「推定無罪の原則」を適用するのが妥当です。

901 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 10:40:34.86 ID:phP3S0eDi
猪木ボンバイエ

902 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 12:16:36.65 ID:DWDTgBo90
バカヒソースw

「原爆は、私の命を救った」(キリッ




本当に糞サヨ、糞白人どもはキチガイだな

903 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 12:55:42.01 ID:FO4brIXE0
 

     ,r‐''´ ̄ ̄ ̄ ̄`''-、
    ノ             \
    ((、/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、   .'、
   (J/          ((   i
    ./ 嫌 儲 白 人 シ   .|
    .,'    ,. 、       ミ、  |
   レ''"三 、 .`"三"ヽ、  .|   |_
    |. ノ‐・ ソ ' ノ‐ ・ヽ    |_r'´^)    ジャアアアアアアアップwwwww
   |   ̄/  ヽ ̄     .::: >ノ.|
    .|  /  、       .::::、_,ノ
    !  :゙ヘ.'^┘::..     .::::::|.|
    .', ::‘'ー━一''’:::   .::::::::,' |
     .'、::.   ̄   .::: ..:::::::::/ |
      ゙i、::::::::::::::::::::::::::::::/  .|
     .|.\:::::::::::::/;-''´    |
    _,,-|ヽ、 ̄ ̄ ̄ .__,,-''"ト、_
   ´  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄    .ノ  `

904 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 14:18:19.98 ID:iA8GEKCX0
1944年2月 インドネシア、スマランに慰安所を新設。
南方軍管轄の第16軍幹部候補生隊がオランダ人抑留地から女性を連行し売春を強要。
陸軍省から捕虜調査に来た小田島薫大佐に抑留地リーダーが訴えて日本軍中央側に事件発覚。
既にオランダには事態が知らされており、国際的非難を恐れた軍は、この慰安所を2ヶ月で閉鎖。
当時、戦争の趨勢はもう確定しており、日本が負ければオランダに弾劾されるだけだという損得勘定
も働いたのだろう。

そして…
第16軍幹部候補生隊に全く処分無し。
隊のトップ能崎清次少将は、1年後中将に昇進。敗戦直前には勲一等瑞宝章を受勲。
日本軍の「自浄作用」とは?

戦後、バタビアで開かれたオランダ軍事法廷(BC級戦犯裁判)で、ようやく当事者は裁かれた。

905 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 14:20:25.84 ID:iA8GEKCX0
http://www.kanpusaiban.net/kanpu_news/no-44/hirao%2044.htm
 封印された過去 ー 日本人慰安婦 (前編)  平尾弘子

 海軍第二十五特別根拠地隊司令部付の坂部康正主計将校の回想によれば、アンボンでは、
戦局が悪化して日本人女性が慰安婦も含めて内地に帰郷したために、司令部の「M参謀」は、
現地の若い女性を百名程、慰安婦として狩り出す命令を下したと述べている。

 命の心配がなく、食事も充分と言う事となると夜考えるのは女の事、なんで日本女性を泡を
食って帰したか、今更くやんでも始まらない。我々ガンルームは始めから現地女性とうまく
やっていたから不自由はなかったが、収まらないのは偉いさん達、特にM参謀はこの件に
ついて御熱心で、転勤前に山県長官からお許しを得ているからという事で、アンボンに
東西南北の四つのクラブ(慰安所)を設け約一〇〇名の慰安婦を現地調達する案を出された。
【中略】
 日本の兵隊さんとチンタ(恋人)になるのは彼等も喜ぶが、不特定多数の兵隊さんと強制収容
された処で、いくら金や物がもらえるからと言って男をとらされるのは喜ぶ筈がない。クラブで
泣き叫ぶインドネシヤの若い女性の声を私も何度か聞いて暗い気持になったものだ。
 果して敗戦後、この事がオランダ軍にばれて、原住民裁判が行われたが、この計画者は既に
アンボンに居らず、それらの女性をひっぱった現地住民の警官達がやり玉に上がって処罰された
程度で終ってしまった。彼女達が知っているのはひっぱった警官だけで、この事件の真相は
闇に沈んだ。

『滄溟』海軍経理学校補修学生第十期文集刊行委員会編
 「アンボンは今」坂部康正


上記「白馬事件」といい、当時のインドネシアではこういった行為が常態化していたのがわかる。

906 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 14:29:01.15 ID:rLtTPU8E0
>>534
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/8/89/Colonisation2.gif/800px-Colonisation2.gif
こっちを貼れ、バカたれ

907 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 14:35:23.11 ID:yoJzdhX50
ダアアアアアアアアアアアアアアッチwwwwwwwwww

908 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 18:29:00.85 ID:9pLFqGIT0
>>473
>>792

宣伝禁止の掲示板でてめえの反日韓国ライブドアアフィブログの直リン貼りまくって売名宣伝クリックおねだりして韓国企業へ利益誘導してんじゃねえよ在日部落の乞食チョンヒキ根暗キモヲタ野朗ヘタレが何を根拠にイチビっとんねんボケカスゴミクズ五指切断して死ね自殺しろ

909 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/07(月) 19:06:29.54 ID:nCHUApxg0
>>886
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアア

301 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)