5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第二次世界大戦はどこで降伏すれば一番良かったのか?連合国が無条件降伏を宣言する前か

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:28:22.11 ID:n81sA8EW0 ?2BP(6000)

松山ケンイチ、スペシャルドラマで日本兵役挑戦

俳優の松山ケンイチ(29)がTBS系スペシャルドラマ「『遠い約束』星になったこどもたち」(8月25日、後9時)で
満州(現中国東北部)で終戦を迎えた日本兵を演じることが19日、分かった。
小学校教師役の二階堂ふみ(19)らと歴史に埋もれた真実を明らかにする。

 満州難民収容所では、広島原爆の犠牲者14万人(推定)を上回る24万5000人もの命が奪われていた―。
増田昭一氏の実体験をつづった小説をドラマ化。
1945年8月15日、日本軍の無条件降伏を定めたポツダム宣言受諾により、太平洋戦争は終結。
だが、当時の満州では終戦の事実は知らされず、戦闘が続いていた。
松山演じる関東軍中尉は軍の施設で敗戦を知り、
軍服を脱ぎ捨て教師(二階堂)や収容所の子供たちと命がけの逃避行を開始する。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140719-OHT1T50334.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:28:55.87 ID:7uIBkhmz0
対中政策で孤立したとき

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:29:26.57 ID:eidJeCPK0
何時も戦争で負けて大変でしたねみたな話ばっかで飽きるので

三菱が大儲けした話とかたまにみたい

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:29:43.84 ID:gqRqsPvX0
米に戦争ふっかけない

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:30:14.44 ID:FZWGUpRa0
いや、最後までコテンパンにやられてよかったんだよ
軍部が解体されなければ今の日本はもっと最悪なことになってる

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:30:44.92 ID:QD1SEVIv0
中国から撤退するのがベストだったんだろうな

最大のミスは援蒋ルートを絶つための仏印進駐
あんなもん何の効果もなかった
日本の外交政策がめちゃめちゃになっただけで

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:30:59.01 ID:Ot5hW1J60
真珠湾攻撃の後、すぐに降伏だな
そうすれば樺太は今も日本の領土だっただろう

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:31:51.07 ID:GeybM1j60
真珠湾に行って攻撃せずに降伏

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:32:22.15 ID:qb5SSzIs0
ドイツは第三次ハリコフ
ジャップはハルノート突きつけられたとき

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:32:24.95 ID:jxzYsAL20
リットンあたり

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:33:01.61 ID:KC+b1zz40
約束通りに米と満州鉄道を共同経営する

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:33:17.52 ID:VpVlgph90
何をどうがんばっても戦争させられるように仕向けらるよ

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:33:33.62 ID:n81sA8EW0
>>9
それだと日本は植民地化してるだろw

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:34:04.48 ID:XeOpdmcM0
シンガポール攻略の時点

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:34:15.98 ID:Xze0SlbR0
リットン調査団の勧告受け入れ

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:34:37.18 ID:nRgQdeyS0
中国大陸は奥地が広うございます、とか言い出したときだろ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:34:57.03 ID:VjIy+vFgI
嫌儲民はどこで降伏すれば一番良いの?

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:35:24.43 ID:4kCIT5WiO
アメリカ イギリス ソ連 中国 カナダ オーストラリア ニュージーランド オランダ フランスに降伏したジャップ
アメリカ軍とイギリス軍、カナダやオーストラリアから成るイギリス連邦軍に占領統治されたジャップ

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:35:42.30 ID:Xh5cEFOj0
>>17
するまでもないよ、既に植民地

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:35:46.21 ID:+6JK1UKu0
すぐに降伏しても舐められて酷いことになっただろうなあ

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:36:00.30 ID:QdqXKpzo0
真珠湾だろうな
リットンはさすがに早すぎて日本に軍部思想が残っちゃうだろうし
沖縄上陸だけは防ぐべきだった

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:36:23.16 ID:ErvrrvoS0
アメリカは日本がなかなか降伏しなくラッキーだったな
原爆実験できてさ

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:36:43.83 ID:/eoTQ1Jg0
ハルノート

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:37:09.44 ID:hNWFb6P50
ぶっちゃけ史実どおりの8/15でもまあよかったと思うよ
遅すぎはしなかった

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:37:10.00 ID:GjzrXmTp0
真珠湾にスライディング土下座かましに行けば良かった

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:37:26.51 ID:CfiX9isM0
8月に降伏したのは間違いだってみた
なんでも満州からの撤退が冬になってしまって
難民がひどいめにあったとか

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:37:31.43 ID:uZEkzfKHO
降伏なんて
ありえない
勝つまで戦えよ

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:38:24.40 ID:jK90vkVF0
そら戦争しないに決まってる。
あのままなら千島列島、サハリンの半分、台湾、南洋諸島(これはちょっと微妙だが)
までは領土があったんだし。

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:38:50.47 ID:zB/QpVCz0
パットン戦車団の時

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:39:01.81 ID:9gUQZLT+0
戦線を拡大しきったところで一気に本土まで下がって一方的に白旗あげて核食らって
こっちは白旗あげてたのに〜でアメリカからたかる

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:38:54.01 ID:Ot5hW1J60
硫黄島辺りで白旗あげてれば犠牲者は大分減ったろうにな

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:39:09.06 ID:vSfHuAkg0
ハルノートの前に頭下げるべきだった

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:39:10.88 ID:cyEXceHE0
>>1
結局早期決着の支度しかしてなかった対中国戦が8年っすよ
しかも敗北でしゅーりょー
ww1で美味しい物得て終わってんのに欲かいたせいだな。
常任理事国蹴って堂々退陣すってオナニーしてた所から失敗

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:39:57.15 ID:dkhvLh4A0
真珠湾直後

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:40:48.17 ID:Q/KI5oFt0
>>13
ハルノートなんだと思ってんの

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:40:59.12 ID:e5rZXhR60
リットン調査団の時点で素直に勧告を受け入れとけば台湾・朝鮮・南洋・満州利権はそのまま保持できた
名を捨て実を取る英国方式で末永く搾取していけば良かったのにね

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:42:32.08 ID:PWTaXR5j0
てか1944年末の時点で完全に詰んでただろ

一体何をするつもりだったのか

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:42:32.44 ID:jAstg9DK0
原爆をあと10発位は落としてもらってジャップが全滅するまで戦うべきだった
降伏が早すぎたわ

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:42:47.95 ID:vSfHuAkg0
>>13
ねーよ。
日本だけが30年遅れて帝国主義気分でやってただけ

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:43:00.16 ID:ioUbek/f0
日本側が天皇と大統領との会談を持ちかけたけど断られたんだろ
降伏すればじゃなくて、しようとしたけどさせてもらえなかったんだろ

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:43:31.23 ID:GCg6IG8b0
米ソ分割もしくは米英中ソで4分割されてたらどうなってたんだろうってのは気になる

つーか、日本って一回分割されたらドイツみたいに再統合なさそうだよな
もともと中央集権国家じゃなくて連合国家の性質のが強かったし

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:44:59.42 ID:34lQweF60
マリアナ沖海戦、サイパン失陥あたり

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:45:38.75 ID:Po5BYt5U0
ブラック国家だから負けたのは努力が足りないんだろ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:45:50.08 ID:3kdf4qgD0
8月10日

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:45:56.91 ID:jK90vkVF0
委任統治の南洋諸島、韓国は最終的に独立だろうから、なくなる。
でも台湾、樺太、千島列島は残ったろ。
しかし、南北朝鮮ではなく統一朝鮮として独立してたら、ちょっと怖いな。

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:45:57.95 ID:VygGFr1e0
>>38
ネクストトウキョーで降伏したんだから
帝都に一発で良かった。
両親ともに済んでたけどね

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:46:31.64 ID:0P/71Rg+0
どのタイミングで降伏しても原爆投下が早まっただけだと思うけどな
開戦前にもっとやれることが無かったかどうかだな

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:47:13.28 ID:hNWFb6P50
>>41
朝鮮半島みたいになるのでは?>米ソ分割
日本分断の架空戦記なら「あ・じゃぱん!」が面白い

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:47:28.16 ID:aGImA2qp0
これどうすればよかったんだろうね回避又は余力残してる状態だと
極東でもう一発ドでかい戦争が起きてのは確実だし
それが第三次世界大戦になってたかも知れん

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:47:31.49 ID:GCg6IG8b0
フランコ政権スペイン見てるとABCD包囲網しかれようが
経済制裁されようが戦争せずに黙って耐えるのがベストだったよな

冷戦まで耐えられればあとは西側から勝手に頭下げてくる
特に日本は中ソ共産国家の防波堤になれる位置だからこっちが少々調子に乗ったこといっても
許してもらえる

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:48:17.10 ID:ZpT90FVr0
負け方としてはあんなもんだろ
それより1955年の総選挙後、憲法改正なり承認なりの
国民投票までいけなかったのが痛い
あれで戦後日本は終わった

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:48:26.63 ID:niSCTSnAi
どこで降伏とか日本に主導権あるわけないじゃん
許されると思ってるのか

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:48:36.05 ID:M7CFKyj70
スティムソンドクトリンのとき

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:48:53.30 ID:H/AopS6l0
硫黄島取られたら降参

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:49:48.26 ID:vSfHuAkg0
>>40
明らかに劣勢なのに会談してやろうなんて通るわけ無いだろ

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:50:25.70 ID:MKVbeVpA0
でも負けたおかげで宮様()とか華族()とかいうゴミ制度が無くなったんだよなあ・・・

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:50:36.17 ID:GajN57vf0
真珠湾でぬこちゃんにゃんこキティキティと電信すべきだった

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:50:39.17 ID:/eoTQ1Jg0
>>40
アメリカを舐めすぎなんだよなあ

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:50:49.57 ID:AeDMhn/b0
ドイツがソ連攻略に失敗したとき

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:51:17.73 ID:GCg6IG8b0
>>45
朝鮮独立もない

ただ、台湾・朝鮮が残ってたらそっちにばっか投資が行くから
東北・四国・九州は今よりもっと貧しかったろうな

特に東北はマジでえげつねえ事になってたと思う

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:51:30.02 ID:iu6Hvz4y0
むしろあの後もズルズル戦争続けてたらどうなってたか見てみたい
もしかしたら東日本と西日本で鉄のカーテンが敷かれてたかもしれないと思うとワクワクする

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:51:38.29 ID:Xh5cEFOj0
永田さえ生きていれば。。という妄想はよくしてる。

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:52:05.45 ID:MbUr2NQL0
大本営政府連絡会議が決定していた終末構想ではドイツがイギリスを降伏させることが大前提だからな
ドイツが降伏した時点でゲーム終了だったはず…なんだが

そこから先は戦争指導者たちが責任逃れのために先延ばししてあたら被害を増大させたという気がするよ

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:52:06.60 ID:ngJVBJhu0
>>50
ボコボコにされた今の方が良かったのかな

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:52:21.24 ID:E5wWLg8Y0
ソビエトに共産主義国宣言して支援を頂く

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:52:38.84 ID:vSfHuAkg0
>>41
ドイツだってマトモな統一国家ができたのは19世紀後半で日本と大して変わらんぞ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:52:39.90 ID:phJvx1c60
関東軍が満州事件起こした時

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:52:49.82 ID:0rY7Cm2O0
何回やっても日本政府が戦線の不拡大を約束しても関東軍が暴走してる以上はクーデター政権でもできない限り外交で停戦なんかできねえよ
軍部を抑えられないと完全に見破られてたし

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:52:52.90 ID:53Rp/F9u0
B29の性能を知った時。

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:53:11.15 ID:hCfJAybd0
鳥羽伏見の戦い

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:53:35.97 ID:GCg6IG8b0
>>56
華族・貴族制度は必要だった

誰が支配者かわかるから責任を求めやすい
今はもう誰が支配者かわからんだろ?

政治家になってない有力者が山ほどいるんだろうけど
表に出てこないからそいつらが裏でこそこそなにかやってても
庶民はそいつらの名前すらわからん

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:56:30.26 ID:GH7akfpb0
ミッドウェイで負けた時だな

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:57:21.66 ID:vSfHuAkg0
>>56
華族制はもともと不人気だったしいずれなくなってたと思う

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:57:36.07 ID:0tHk3N/N0
真珠湾前のアメリカ世論は7割が反戦。
ルーズベルトはイギリスがヤバいんで困っていたんだよ。
ルーズベルト自身もヨーロッパの戦争には介入しないっつって当選してるしww

だから真珠湾攻撃はやらなきゃ、ルーズベルトが許さないだろうw

マレー・シンガポール・フィリピン取ってミッドウェーでやられる前に講和すりゃ良かった。

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:59:14.95 ID:ioUbek/f0
降伏のタイミングはともかくスイス政府民間防衛のコピペなんかを読むと戦争はまだ続いているんじゃないかと思えてくる
 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」
これって戦後にアメリカがやってきた事だ
第五段階まで来てるけど、これからどうなるんだろうな

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 21:59:20.23 ID:7cb1IEQT0
日本の負け方は賭博場ではじめ勝ったのに最後にぜんぶ身ぐるみはがされるのに似てるな
駆け引きとしては最悪

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:00:07.39 ID:qb5SSzIs0
>>38
ドイツが「ラインの守り」作戦を成功を期待していた

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:00:39.54 ID:pg6Bcv9t0
餓死者が戦死者の数倍とか笑えなさすぎる

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:00:47.88 ID:Ot5hW1J60
あの当時は戦争は避けれなかったろうな
ドイツとの同盟も必然
アメリカも日本との戦争は間違いないと思っていただろう
真珠湾攻撃とマレー半島まで占領されるとは予想外だったはず


なのでここで降伏だなw

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:01:04.10 ID:XS5Pq1yZ0
終戦ギリギリの空襲で死んでる人がいるのは何とも残念な感じだな

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:02:28.60 ID:ioUbek/f0
>>80
終戦後に艦砲射撃や機銃掃射で大量に死んでなかったっけ
地域の学校の資料室なんかにしか情報がないんだよね

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:03:23.28 ID:rkpBJ9eSO
マリアナ海戦だな
打てる手を打って惨敗した時点で動くべきだった

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:03:59.67 ID:AmkkZg/B0
核兵器持つまで我慢するべきだった

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:03:54.05 ID:KCBOLmcZ0
松山ケンイチって父親たちの星条旗かなんかで日本兵やってるよね
日本で一番有名な日本兵

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:04:48.79 ID:rNzT8F3e0
ジャップランドは天ちゃんの命乞いで長引いた

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:05:08.33 ID:iu6Hvz4y0
そもそも米帝に喧嘩売ったのが間違いだよなぉ

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:05:46.63 ID:YlyDt7eF0
http://i.imgur.com/n8axioX.gif
この位置条件の中でアメリカ本土をどう攻略するつもりだったん?

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:06:36.48 ID:ufQCvUlK0
もうちょっとはやく降伏してたら
朝鮮戦争って勃発しなかったのか?

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:06:57.95 ID:mCgvgG95O
サイパン陥落で降伏していたら、東アジアの勢力図は結構変わっていたかもな

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:07:32.60 ID:/eoTQ1Jg0
>>87
風船爆弾()

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:07:42.35 ID:2P1tt3+80
パシフィック見たらガチで
ジャップジャップ連呼してて吹いたわ

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:08:05.29 ID:Q/KI5oFt0
>>87
必 勝 の 信 念

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:08:28.77 ID:ZpT90FVr0
戦前と戦後じゃ
占領されて主権を失ったり
政体、国体、価値観、倫理観すべてが変わってるのにそれ相当の犠牲は必要だろ
生まれる遥か前の話だからオレには関係ないし

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:09:03.07 ID:0rY7Cm2O0
>>87
ナチスドイツが倒してくれるから(震え声)

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:09:39.50 ID:sCKGTRSQ0
>>56
今のネトウヨは

華族を中国人の事だと思ってるからな

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:09:50.12 ID:1pXwhoXv0
>>1
ソ連参戦前ならヤルタ協定で樺太千島をソ連に占領されることもなかった

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:10:34.27 ID:iu6Hvz4y0
>>95
ははは、そんな義務教育で学ぶ知識を間違うなんて

ないよな?

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:12:00.06 ID:ZpT90FVr0
アメリカがびびって賠償金払ってもらえると思ってたんだろうな
馬鹿すぎる



 此間、車中で純朴その物な村の年寄りの一団と乗合せました。
耳傾けるともなくそれ等の人々の語り合つてる話に耳傾けて、
私は皇国日本の為め心中、泣きに泣かざるを得なかつた事がありました。
その老人達が何を語り合つてるかと申すとこんな話をしてゐたのです。
「どうせなついでに早く日米戦争でもおつぱじまればいいのに」
「ほんとにさうだ。さうすりあ一景気くるかも知らんからな、
所でどうだいこんな有様で勝てると思ふかよ。何しろアメリカは大きいぞ。」
「いやそりやどうかわからん。しかし日本の軍隊はなんちゆうても強いからのう。」
「そりや世界一にきまつてる。しかし、兵隊は世界一強いにしても、
第一軍資金がつゞくまい。」
「うむ・・・・・・」
「千本桜でなくとも、とかく戦といふものは腹がへつてはかなはないぞ。」
「うむ、そりやさうだ。だが、どうせまけたつて構つたものぢやねえ。
一戦争のるかそるかやつゝけることだ。勝てば勿論こつちのものだ、
思ふ存分金をひつたくる、まけたつてアメリカならそんなにひどいこともやるまい、
かへつてアメリカの属国になりや楽になるかも知れんぞ。」
私は実にこの純朴な老人の言を聞いて全く自失せざるを得なかつたのです。

   橘孝三郎『日本愛国革新本義』   桶谷秀明『昭和精神史』

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:12:02.70 ID:0rY7Cm2O0
辞めようぜ話の脈絡なくいきなりネトウヨとか言い出すの。
わざわざ呼び込まなくてもいいじゃん脈絡なく韓国の話題振り出す奴とか嫌だったろ?

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:12:13.42 ID:KCBOLmcZ0
むしろ降伏のタイミングが早すぎる
「一億玉砕火の玉だ」とか言っておきながら
沖縄だけで諦めたヘタレ
政府機能残したまま無条件降伏したってのが情けない
せめて閣僚や元帥の何割かは本土決戦で戦死すべきだった
原爆やソ連参戦なんかでパニック起こしたとしか思えない

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:14:21.56 ID:7cb1IEQT0
やべえ創価の宣伝スレだったか

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:15:53.61 ID:rNzT8F3e0
サイパン陥落で降伏してたら100万人の命が救われた
ミッドウェイ敗北で降伏してたら200万人の命が救われだ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:16:55.87 ID:WWDsXc/s0
ミッドウェイの大敗で降伏してればちょっと大きめの戦闘に負けた程度で済んでたろうにね…

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:17:28.07 ID:WpmmhYd00
>>39
読点つけとんなよ
お客さんか?

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:17:32.31 ID:0EQAkE0x0
俺なら沖縄が陥落した時に無条件降伏する

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:18:19.62 ID:M7CFKyj70
戦争始まってからならハルノートよりも要求されるだろうから
台湾くらい失うのかな
賠償金だけで許してくれるのかな

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:19:07.05 ID:uN4Q1J3r0
マリアナ沖海戦で負けた時点で降伏かな
ミッドウェイ以降はまだ一応戦えない事はなかった

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:20:03.90 ID:rNzT8F3e0
>>100
そこは連合国側の心理作戦が成功したと見るべきだろ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:20:19.42 ID:x25gdOoW0
早く負けると軍部が残ったままで駄目だろ
新生日本には軍部解体は必須

それを自力で出来なかったんだから情けないわジャップ
東京空襲やら原爆落とされたのに戦争継続の軍部を
倒せないジャップ。自浄作用がまったくない奴隷民族。

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:21:18.50 ID:yQfcuWOm0
日本の敗北を決定づけたサイパン陥落。その後、アメリカ軍の無差別爆撃が始まった
http://eikojuku.seesaa.net/article/200834772.html

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:22:03.53 ID:mtSwXTgM0
逆に本土決戦で米軍たくさん殺してからの方が良かったんじゃね

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:22:54.62 ID:ioUbek/f0
>>104
読点で絡む奴って何なんだ
氏ねよ

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:24:24.25 ID:jBujpuX40
沖縄占領後。

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:25:00.52 ID:x25gdOoW0
8月降伏はベストではないがベターではあっただろ
あれだけの事やらかして分断国家になれたのはさけられた

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:25:17.17 ID:/eoTQ1Jg0
>>111
本土も沖縄にしたかったのか?

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:25:45.05 ID:KCBOLmcZ0
>>108
むしろ新型爆弾とソ連の卑劣な同盟破棄によってやむなく降伏しましたッってのが
政府の宣伝だろ

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:27:30.61 ID:x25gdOoW0
・軍部から解放
・農地改革
・財閥解体

↑これらをジャップが自力で出来たとは思えない
ぶっちゃけ負けて良かった。

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:27:40.51 ID:oyBY/02U0
>>111
本土決戦やったら俺もお前も多分生まれてないよw
ジャップのおんぼろレシプロ機とアメリカのP-80の空中戦はちょっと見たかったけどな

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:29:35.69 ID:t6JxrrDX0
>>107
戦える戦力がある間に降伏しなければどこの誰が降伏を受け入れるんだ byマンネルヘイム

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:29:38.23 ID:91n1hfVG0
>>87
クワジャリンからハワイ占領してそこから輸送艦でカリフォルニア上陸

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:30:27.38 ID:mtSwXTgM0
>>115
それは分かってる
運良く生まれても確実にロシア人になってるが
硫黄島と沖縄で結構被害出せたんだし
ゲリラ戦のノウハウが確立してボロ負けとまでは行かず健闘できただろ

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:30:41.82 ID:mHNviGr10
リットン調査団のあたりで関東軍〆て
大陸利権にアメリカ巻き込んで共産党と潰し合わせるのが
冷戦期まで考慮してベスト

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:31:39.59 ID:g/WHAVUB0
デスノートだったかが出てきた時でよかったんじゃね

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:31:55.06 ID:Sv9jtm1E0
敵を作り、味方を減らし、自己を知らず、相手を知らず、ただただ利益をする。
これでは戦争で勝てるわけがないが、その指摘すら拒絶する。

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:33:02.31 ID:QD1SEVIv0
>>121
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6
米軍の予測損害が多い方でも27万だからな
この程度じゃ本土が荒廃するだけで講和条件は何も変わらんだろうな

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:33:37.75 ID:4kCIT5WiO
もっと降伏遅らせて連合国に徹底的に改革してもらうべきだった

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:34:07.95 ID:vacwGahy0
>>3
東京じゅう焼け野原なのに、三菱のビルとその周辺は戦争あったの?って感じなのはワロタ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:35:03.79 ID:mHNviGr10
>>3
中国でアヘン売ってた日本人は
戦後アメリカのケツ舐めてのうのうと事業起こしたよ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:36:13.07 ID:uMxK5Flz0
>>28
そのかわり軍事政権続行だから
今みたいにのほほんとは生活できてないだろうけどな…

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:36:33.45 ID:oyBY/02U0
>>121
核爆弾、毒ガス等禁じ手無しでくる本気のアメ公相手にどれだけもつやらw

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:37:38.25 ID:sCKGTRSQ0
ハルノート受諾でさえ北方領土に樺太に台湾に

もちろん尖閣もさかなつりじまも

かてて加えて韓国まで日本だったんだぞ

満州をアメリカと共同統治してかつユダヤ人を大量入植許可するとかすれば

満州は日本にはならないけど 満州という国を残したまま 日本の子分のような立場にはできたかもしれない

敗戦しなければ今のような民主化はしなかったが 今日までには別の道で民主化した事だろう

学生運動あたりのタイミングとかで そのほうが日本にとっては中世っぽさが完全に払拭されて

むしろよかったかもしれない

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:43:34.84 ID:YoeOS6Ya0
WW1ドイツの有様見てりゃ降伏なんて恐ろしくてできないよ

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:43:55.00 ID:PMmvPG310
>>90
原爆なんて非人道兵器使われるなら
風船爆弾に生物兵器入れてりゃよかったのにな

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:45:01.95 ID:kZsq6ch10
なにをもって一番良かったというんだよ
早期に降伏すれば国土のダメージは少なかったかもしれないけど
かわりに今の日本とは違った日本になってたんじゃないの

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:45:20.36 ID:oyBY/02U0
>>132
大ジャップ帝国政府にすり潰されるよりはマシだろw

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:45:33.23 ID:+e1nmZJz0
>>111
多分、降伏するまで延々と原爆撃ち込まれると思う

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:45:43.28 ID:sCKGTRSQ0
なぜ今日本が中世ジャップなのかというと

このもっとも基礎の部分を作ったのはまさしく中世の徳川幕府だ

奴らは身分制度 御恩と方向 武家や民衆への諸法度 武士は食わねど高楊枝とか

なんかそんな風潮 とかでやせ我慢体質の基礎をつくり

さらに徳川幕府が倒れた後も 薩長からなる明治新日本政府が 九州お得意の精神論で

中世メンタルをなくすどころか逆に更にエスカレートさせた これが数十年後の

昭和軍国主義につながっていったのだ そして敗戦後はGHQが旧日本帝国軍になりかわり

更に今は どこの誰ともわからないエリート日本人が日本古来のやせ我慢の精神性を

そのまま踏襲しながら おまえらから搾取している ワタミなんて顔を出している珍しいタイプといえるだろう

中世ジャップメンタルは江戸あたりに端を発し 明治 昭和 現代と むしろエスカレートさせてきた

その頭は 時代ごとにうつり変わってきたが まだ過去の トップが誰かわかっていた頃は 反逆もできたが

今は搾取する民衆が搾取される民衆から搾取しているので どこの誰がどうやって搾取しているのかも

詳細にはよくわからない というありさまなのだ

戦後はまだ終わっちゃいない どころか中世はまだ終わってはいないのだ!

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:45:55.91 ID:NOjzqp4L0
でも案外分割統治にならなくてGHQもあまあまだったから
これでよかったのかもしれない
でもあきらかに負け戦なのにずるずると引き延ばした当時の上層部が無能なのは変わりません

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:47:06.22 ID:1xRUw3L80
真珠湾でなにも破壊せずUターンしてからの土下座外交

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:47:17.10 ID:oyBY/02U0
>>136
松代とか地形が変わっちゃいそうだなw

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:47:34.38 ID:HzsNNRGM0
降伏しても無駄無駄
バカな軍人が政権にいる限り、アホな制度があるかぎり、日本に未来はない
早期の降伏じゃ、領土が減るぐらいで、軍事政権は残る

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:47:38.16 ID:ioUbek/f0
>>122
関東軍は独自の資金源を持っててどうにかしようとしたけど
どうにも出来なかったんじゃなかったか

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:48:03.98 ID:YoeOS6Ya0
戦力残した状態で降伏なんて軍部が認めないだろ
クーデター起こされる

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:48:32.15 ID:PMmvPG310
ソ連参戦するまで粘って
北海道に攻めて来たソ連に対して降伏するそぶりみせりゃよかったんだよ
そうすれば焦ったアメリカは準備不足で九州上陸しなきゃならないから返り討ちにできる

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:50:43.72 ID:hCfJAybd0
ばかだな
そんな江戸時代の空想は薩長の妄想だよ

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:51:38.87 ID:DyzvDsUci
昭和20年の天皇誕生日がヒトラーよりも先に戦争を終結させるラストチャンスだったんだろうな

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:52:20.54 ID:sCKGTRSQ0
>>138
それどころか

いまの日本がここまで経済大国化できたのも 結局はアメリカ様が

それを寛容してくれたから だからな

アメリカにはアメリカで ユーラシアに蔓延していた共産主義と戦う為には

最低限日本くらいは味方につけときたかったという事情があっての事だろうが

要するに日本は米ソの真ん中にいてアメリカが手放すまいとして目をかけてくれたので

儲ける事ができた これまではな

TPPは逆に 余裕のなくなったアメリカが なりふり構わずに 日本の富をかっさらいに来ているのだからな

奴らからすれば それくらい搾取する権利はあるだろう くらいの気持ちだろうな

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:54:29.81 ID:t6JxrrDX0
>>142
さすがの関東軍も天皇陛下持ち出せばどうにかならんかの

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:55:17.08 ID:ioUbek/f0
>>148
ガチで天皇が暗殺されるんじゃないかって恐れてらしい

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:56:00.31 ID:SQbkdogd0
日本はアメリカ合衆国の特別行政地区だから

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:56:13.61 ID:QJMutEd00
まさかハルノートを極悪非道の最後通告だと思ってるやついるの・・・

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:56:58.52 ID:QjoUJIdx0
一撃講和論の時点でもう負けだよな

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:57:07.85 ID:sCKGTRSQ0
薩長は 女に人権を認めなかったし 女の意思とか無視して

女は最初に犯した男が貰っていい みたいな暗黙の了解があったし

侍の中にも 上士と下士というオリジナルの階級わけを作って

更に身分制度を厳しくしていた という中世の中でもとくに中世の藩だった

薩長っていうか薩摩のほうだけど これが明治政府の精神的支柱となって

警察や軍部の大和魂というものになって 軍国主義や教育勅語によって日本全体に蔓延した

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:58:30.50 ID:ioUbek/f0
>>151
事実上の宣戦布告だよな

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 22:59:56.02 ID:wWbaTZbI0
>>71
キャリアは、ほぼ全員、その層の出身だよね
そのために面接試験がある
外務省のように、筆記試験すらないところもある

でも責任は取らない

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:01:28.13 ID:QJMutEd00
>>154
あれはこんな感じの意見どうでしょうって提案で交渉打ちきりではないぞ
まあ交渉しても(指導者層には)厳しい内容になっただろうけど

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:01:39.05 ID:sCKGTRSQ0
てかさ あの時代 戦争なんてせずに 重商主義で 経済植民地化はできたんじゃないか

もしできたのなら 文字通り大東亜共栄圏 つまり 白人の植民地支配からの

アジア有色人種国家の開放という名目で それぞれの国を独立させて

そこに経済支援という名目で日本の企業をおいて 低賃金で雇用して搾取できたんじゃないか

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:01:43.07 ID:oyBY/02U0
>>144
こういう恐ろしいことを考えてるやつが五万といたのが
大ジャップ帝国の上層部なんだよな
どう考えても誰得な結果にしかならなかったと思うよw

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:04:38.43 ID:hQicOZJS0
強いて言えば開戦前

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:06:57.09 ID:ioUbek/f0
>>153
家制度だから家長なら女性にも選挙権はあったんだけどな

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:07:33.33 ID:sCKGTRSQ0
おまえら全員をあの時代に送り込んだら

おまえらそれぞれが命がけで働いて各分野で出世して 団結して

日本の戦争を回避させ また軍国主義を解消させて民主化させ

日本が今よりいい国になるようにできる?

だったらそうするけど 俺能力者だから

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:08:24.88 ID:ElOZA+dC0
広島は歴史遺産として価値が出来たからいいが長崎はまったくもって無駄だったな
広島一発もらってやめとけばよかったのに

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:08:32.43 ID:QJMutEd00
>>161
近視で徴兵不適格だから適当に敗戦待つわ

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:08:32.85 ID:YoeOS6Ya0
>>121
沖縄戦のキルレシオは10:1なんだが…民間人まで含めれば20:1以上
硫黄島も死者では日本軍の死者18000人程度に対し米軍は6800人
たくさんぶっ殺されてるのは常に日本軍

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:08:53.54 ID:hCfJAybd0
とくに薩摩は会津の生レバーを好んで食ってたらしい

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:10:07.70 ID:wWbaTZbI0
>>148
熱河侵攻の裁可

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:11:38.00 ID:qc7wIJHr0
当時の日本人だと「もう無理かな・・・」ってトコまでやらないと内戦始まりそうだったから
20年6月7月くらいまでは仕方なかったかも、原爆・ソ連参戦は必要なかったね

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:11:47.78 ID:PMmvPG310
>>164
当時のアメリカは黒人もヒスパニックも前線にいないから死ぬのは常に白人様だろ
当時の日本人の命の価値を考えればキルレシオ10:1なんて上出来だろ

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:13:15.58 ID:v+htsv4n0
>>87
226で革命後、即ハワイ強襲

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:13:32.81 ID:rkpBJ9eSO
>>168
沖縄では敵将の首取って顔真っ赤させてるしな

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:13:45.76 ID:t6JxrrDX0
>>166
そうしたら近衛軍率いて内戦だな

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:14:17.45 ID:ok2oJNVn0
ハルノート叩きつけられた時

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:14:42.26 ID:KV/r1syA0
東京大空襲前に書いた近衛文麿の近衛上奏文の通り

東條英機が握りつぶさなければ広島さえ無かった

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:15:59.64 ID:LqlBkDaV0
昭和17年だな
ワールドカップ予選リーグ1勝1分けくらいのところで
米英とは講和

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:16:09.26 ID:Q/KI5oFt0
本土決戦するにしても1945年には海上輸送能力0になって食料や塩にすら困窮するようになるからな

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:16:49.47 ID:RuG40kai0
どうせ降伏するなら、ハルノート受諾でいいじゃん

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:16:50.50 ID:UlvNz8kQ0
>>111
本土決戦まで引き伸ばすと餓死と凍死で国民の半分以上が死ぬんだが

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:17:10.20 ID:LXsVL7hn0
第二次世界大戦はアメリカとロシアが降伏すれば世界は幸せになっていた

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:17:21.29 ID:x25gdOoW0
日本の敗戦はかなり運良かっただろ。
あれだけの事やってドイツみたいに分断国家になってないし、
共産主義の防波堤としてアメリカの援助で経済発展した。

となりの朝鮮はとばっちり受けてて哀れだがw

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:18:05.52 ID:93Or/+8f0
マリアナ陥落かなぁ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:18:26.79 ID:YoeOS6Ya0
>>168
地上戦やらなくても空爆と海上封鎖で兵糧責めにすれば日本はもう手出しできなかっただろう

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:18:53.43 ID:awz4yBFv0
仮にハワイおさえたところで補給間に合わないし
真珠湾やめて耐えるしかなかったが資源がないので無理もう詰んでるとしかいいようがない

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:19:47.42 ID:hCfJAybd0
玉砕なんだから全員死亡だろう
それにしてもヴェトコンは強いなと思っていたら
アメ公が弱いんだな
それよりも弱いところが

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:20:12.70 ID:t6JxrrDX0
>>181
というか北からロスケが雪崩れ込むから原爆落としまくりか地上戦かの二択
交換比10:1どころじゃなくなるけどw

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:22:44.47 ID:gwJiUzO40
満州に米帝引き摺り込めたら良かったのにね

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:23:55.22 ID:ioUbek/f0
>>160
突っ込みが入らないから付け足し
後に男子のみに限定されたけど

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:24:13.24 ID:elnj1IAEO
本土決戦たって日本はオリンピック/コロネット作戦のコンボを看破できないだろ
北九州で炎上する八幡製鉄所をバックに玉砕!爆砕!大喝采!してる間に東京湾強襲上陸から皇居占拠されてチェックメイト、だ

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:25:07.40 ID:x25gdOoW0
あまり語られないがスペインのフランコ政権が理想。
ファシスト政権で英米に虐められてたけど、
日本みたいにキレて開戦せずWW2はダンマリで自国被害なし。
その後冷戦で運よく西側諸国の仲間に入れてもらえた。
落ち着いた頃にファシスト政権を自力で倒して、民主主義化。

これが理想だったは

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:25:18.20 ID:W5fk/QCy0
『一億総玉砕』はいわばプロパガンダであり、
それくらい強い決意を国民に呼びかけたのであって、
本当に最後の一人になるまで戦うわけじゃない。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:26:31.99 ID:sCKGTRSQ0
>>179
朝鮮は 日本を分断統治しようとしていたソビエトが できなかったので その腹いせに

選んだ身代わりの生贄 って所だろうな そして韓国人も知識のある奴はそう考えているだろう

そして日本を憎んでいるだろう

ただ 日本が分断統治されていたとしても やはり朝鮮はあのようになっていたと思うが

韓国人はそこまで考えずに ただただ日本を憎んでいるだろうなw

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:27:22.23 ID:LqlBkDaV0
どこで降伏すればというが、
小国から手を出した戦争で小国が
「ギブアーップ」と泣こうが騒ごうが
大国は小国が潰れるまで戦闘を継続するだけ
武力は不要とまでは言わないが、安全保障は
幼稚っぽい軍事幻想ではどうにもならない

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:27:23.46 ID:Yz+4nBsC0
リットン調査団のレスが多いね
確かにそうかも
 
それにしても「キレて国連脱退」とかさ
日本人は外交が下手だよな
我慢してぶち切ればっかり

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:28:09.05 ID:elnj1IAEO
>>189
「そういう意味で申し上げたわけではない」か?

よく聞くな
この国では

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:28:09.68 ID:oUbiLzMQ0
盧溝橋事件直後に大陸から全面撤退してれば

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:29:10.20 ID:D6glXt880
フランクリン・ルーズベルトとトルーマンの子孫を連れてきて
高らかに笑いながらビールジョッキで乾杯してもらいたい。

安倍晋三の前で

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:30:14.35 ID:Cg9qgkkF0
シンガポール占領直後。

ここで講和打診が来て東条は受けるつもりだったのが
昭和天皇の拒否で立ち消えになった。

東条の首席秘書官だった人の息子が父親から聞いたと証言している。

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:30:29.30 ID:elnj1IAEO
>>192
我慢とは対話と妥協であって、「ぼくのかんがえたさいりょうのあん」が認められるまで大声で叫び続ける事ではない

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:31:01.52 ID:qc7wIJHr0
>>192
あれキレてと言うより、代表は各国説得するために、落とし所決めようと本国に居る日本政府に掛け合ったのに
日本政府は譲歩まかりならん!の一点張りで万策尽きての行動なんだわ、カッと来て思わず取った態度じゃないんよ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:31:40.21 ID:sCKGTRSQ0
ハルノートより前だと満州という国自体が存在していないから

やはりハルノート時点で満州という国を残す方向でアメリカと交渉し

あとはドイツ叩きに日本も連合軍側で参戦 ドイツに対しては戦利品なしでも

日本は信用できるという信頼を勝ち取って韓国とフィリピンの開発をアメリカと山分けとか

その辺でアジアのリーダーシップをとれればよかったな まあ自国が民主化してないわけだが

軍国主義だの植民地だのは時代遅れだったな やっぱり一歩先をいってないとな

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:32:13.78 ID:hCfJAybd0
国連でシャラップって誰だっけ

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:32:25.50 ID:yt+/SsXq0
張作霖する前にユダヤ様に満鉄プレゼントしてアメリカとTPPを

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:33:32.45 ID:u8ncf4p70
>>189
そりゃ玉砕を煽ってた連中は自分達が死ぬ番になったらやめるだろうよw

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:33:37.78 ID:O51I+gvg0
日露戦争でアホみたいに借金した時点で負け
結局賠償金取れないように英ロスチャに嵌められて借金地獄から大東亜戦争へ

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:34:26.17 ID:sCKGTRSQ0
>>192
いじめられっ子の自殺も似たようなものだな

社会からハブられている日本人が通り魔殺人する時もそうだなって

タクマとカトウだけか

あとネトウヨも

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:34:36.44 ID:3kME3GTz0
どこで降伏ってありえないだろ
真珠湾やっちまった時点で満州台湾朝鮮など捨てる必要ある
結論 満州程度でやめとけばよかった
満州も承認されてなかったけど長く支配すればそのつい認められたかも知れない

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:35:57.69 ID:jyKbNfF80
日中戦争ー太平洋戦争を一体のものとして考えれば、
南京攻略(1938)をしたところで、トラウトマン和平交渉の条件で国民政府と講和して撤退すべきだった。
近衛が講和交渉打ち切り(第一次近衛声明)、戦争の戦略目標を見失ったまま泥沼の戦争を続け、
欧米の介入を招いたことが最終的にハルノートへとつながった。
太平洋戦争を起こした最大の戦犯は近衛だとおもう。

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:36:34.97 ID:cZLCz64q0
松岡洋右はコカイン中毒だから

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:37:18.72 ID:sCKGTRSQ0
軍部って

おまえらより

バカなの?

賢かったの?

どっちなの?

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:37:28.70 ID:elnj1IAEO
>>202
そういう事だな
自己責任という言葉を好んで使う輩に、自分の窮地に適用した人間など誰もいないのと同じ

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:38:35.79 ID:I+nbe4gl0
>>104
句点 。
読点 、

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:40:16.72 ID:t6JxrrDX0
>>208
当事者達が当事の連中は馬鹿ばかりだったと嘲り笑ってるよ

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:41:29.87 ID:dyKuxGrr0
逆に8.15で降伏せずオリンピック作戦とか実行されてたら日本どうなってたん?
そういうテーマの小説はないんか
逆に日本が勝つ架空戦記はいっぱいあるみたいだけど徹底的にやられるパターンのが読んでみたい

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:41:34.50 ID:GEsL1REQ0
>>179
朝鮮台湾満州樺太全部取り上げられて、沖縄と北方領土は占領されてるんだが、
分断国家じゃないってw

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:42:30.43 ID:sCKGTRSQ0
中国は満州事変を忘れてないだろうな 南京大虐殺も いや事実がどうだったかはともかく

そう考えると中国が日本に対して今やってる事なんて罪にはあたらない

と中国の連中は考えているのかもしれないな

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:43:19.37 ID:rNzT8F3e0
アメリカの政府も軍部も戦争後半になると
もっとも関心あるのはアメリカ世論になってたろ
やはりジャップを滅多滅多にやっつけるほど
国民から支持されてから
戦争が終わって国民やマスコミからたたかれないためには
ナチスと日本を完膚なきまでに叩きのめすことが大事だった

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:44:06.84 ID:ltPYQdYb0
中国侵略した時

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:45:39.97 ID:rkpBJ9eSO
>>212
檜山良昭とか読んだことない?

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:46:04.68 ID:GEsL1REQ0
国連で避難されて逆ギレ脱退、経済制裁されて逆ギレ奇襲攻撃
北朝鮮やイランどころじゃないキチガイですわ

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:46:51.97 ID:t6JxrrDX0
>>217
あれは良書、中学生の時に擦り切れるくらい読み倒した

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:48:34.18 ID:elnj1IAEO
>>205
満州についてはもう少し自重というか独立国としての体裁を整えて国連のタテマエに泥を塗らない形にすれば、実質的な権益は黙認してもええ的な空気だったと聞いたがな

列強サロンの空気を読めなかったと

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:48:51.75 ID:0c4j8mEg0
戦には五つの要点がある
戦意があるときに闘い戦えなければ守り守れなければ逃げるあとは降るか死ぬかだ
貴様らは降伏しようともしなかったな?ならば残るは死あるのみよ
by仲達

まさにこれで引き伸ばした結果原爆と空襲で焼き払われた
千年以上前の中国で日本がどうするべきだったかの答えが出ていた

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:50:33.50 ID:W5fk/QCy0
>>202
ただのプロパガンダを米軍は逆手に取って、
「原爆で戦争を早期終了して、日本人を助けた大恩人だ」
と言っているわけで、

それを真に受けて感謝する奴はどうかと思う。
ナチスを滅ぼしたからといって、ドイツ人は決して英米に感謝などしないだろう。

ここが文明人と土人の分かれ目。

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:54:04.88 ID:t6JxrrDX0
>>222
プロパガンダだが日本軍部中枢に被害が及ばない限り日本国民が幾ら死のうとプロパガンダじゃないぞ
ただの真実だ

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:54:24.40 ID:0c4j8mEg0
まあダウンフォールの正攻法で攻め滅ぼされても
それはそれで「原爆で早期決着が出来たのにやらなかった!おかげで無用な死傷者が増えた!」
とか批難するのが目に見えるけどな
どっちにしろ結果論で文句を言うのは日本クォリティ

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:54:40.95 ID:Kco9o6VO0
>>192
「我慢してブチ切れ」じゃねーよ、そんなの自虐と見せかけた自慢、美学みたいなもんだろくさすぎんだよ
リットン調査団の時に暴れてたのジャップだけだぞ

常時暴れてるキチガイがジャップで
ジャップに10年以上我慢に我慢をし続けて最後にキレたのがアメリカだ

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:55:02.57 ID:oyBY/02U0
>>222
えっ大ジャップ帝国のアホから開放してくれたアメリカ様には超感謝じゃん
実際コルネットまでやってたら何人死んでたかわからないぞ
ピカで焼かれちゃった人たちには悪いけどさ

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:56:51.81 ID:+6kCUQQ10
>>191
なら今頃日本人は絶滅してんだろ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/20(日) 23:58:22.25 ID:Kco9o6VO0
ルーズベルトやヒトラーの政権発足よりも前に国際連盟の諸原則を踏みにじったジャップが
なぜか「我慢に我慢を重ねて最後にキレた」ことになってるのがジャップ歴史観の一番ヤバイところ
どうしてこうも歪むのか全く理解できないんだが世界史のお勉強まったくやってないのか?

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:00:34.60 ID:O1xTeuD40
相場と同じ
一番勝ってると確信した時に利益確定して置けば良かった
その時に相手の要求を呑んで大規模に撤収しておけばそれで終わり
そのまま連合国に加わって対ドイツ戦に参戦すればOK

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:04:07.60 ID:8OWTYoMg0
民族主義者的には戦争負けて植民地を失った事は結果的には良かったんじゃないのか
戦前の最大版図が維持されてれば多民族化、混血化は間違いなく今より遥かに進んでたぞ

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:05:15.20 ID:4Dp5J+oT0
何処で降りれば領土出来るだけ確保したまま戦争から降りられたんだ?

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:05:15.52 ID:k7XBI9Q60
>>228
日本の国民は確かに忍耐強いから日本の国もそうだと勘違いしてんだろ
実際は、日本は国としては全く我慢できないクソガキなんだが

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:05:37.05 ID:zn8x7Yz00
ドイツ降伏

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:08:20.89 ID:EfSm241l0
>>6
日本人的なミスだよなあ
なんで火に油を注ぐんだ

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:09:36.10 ID:gTp2BAwb0
WW1末のドイツ軍部は
「もうドイツに軍事的な勝利の可能性はありません」
と認め堂々と公表したのがスゴイ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:10:28.58 ID:IqcQIkG/0
>>228
戦前も戦後も権力者と言うか国家を運営する層は同じだったからなw
俺ら大衆は常にアホだから簡単に誘導されんだよ今でも当然誘導されてる

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:11:10.70 ID:wsaUWkGn0
ミッドウェーで負けた時点でもう降伏だろ。海軍が負けたの東條にすら
隠したから決断のしようがないんだけども。

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:14:34.36 ID:XJ6Iy1630
安部みたいな長州閥とか日本の既得権層が妙に戦前体制への回帰を望むのは
終戦が早すぎて、あの戦争で負けた気がしてないからだと思う

当時の過半数の国民は農村に住んでたし、日本の都市への爆撃すら他人事だった
一般人の戦争体験って都市の住民の話に偏ってることとかもそうだな

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:16:28.05 ID:BdiOS8Ft0
そもそも戦争のきっかけがこれじゃ仕方ないだろ



満州国(日本)「独立した国家であるところの満州国 爆誕!(どんっ!)」

欧米A「いやいや、それはないわ…普通に侵略による傀儡国家だろ?ちょっと主張に無理があるから落ち着けって」
欧米B「ほんとそう。まぁ世は大植民地時代だし、若さゆえの過ちだろ?渡る世間に鬼はなし…話せば分かるし、情状酌量ってこともあらぁな。」
欧米C「ちゃんとした自治政府の設置や、権益の配分を主題として話し合いましょう」

日本「はぁ????????満州国はどう見ても独立国家なんだが?反論するならパーフェクト・ソースplz、はい論破」

欧米「…しょうがないので現状の満州国を認めるかどうか多数決を取りましょう」

      日本以外全て反対


日本「国連はすでに死んだ。オレ堂々退陣す」

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:17:15.25 ID:dgkXbmVoO
>>238
負けた気がしないのに、回りの村人がみんな生きてるのに身内が戦犯絞首刑になって許せねえ
気がすむまで殺らせろという事か?

怨霊の思考だな

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:17:23.84 ID:v7Po9f2d0
ドノバン工作に便乗すべきだった
カトリックへ国民総改宗の姿勢を見せながら

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:18:01.95 ID:EfSm241l0
ミッドウェー敗戦でクーデター→戦争指導者を処刑→臨時政権が講和

これくらい夢見ないと無理

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:18:15.05 ID:v7Po9f2d0
そもそも国内にいたフリーメーソンたちの口座を凍結したのが失敗の元

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:18:44.70 ID:XJ6Iy1630
>>240
まさにそれが自民党の理念だろ

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:19:08.80 ID:VG/QP++n0
降伏なんかすべきじゃなかった
本土決戦してれば連合国は恐れをなしてもっと有利な条件で講和ができた
少なくとも台湾、朝鮮半島、満州は失わなかっただろうな

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:20:41.93 ID:Ck20SFQj0
真珠湾攻撃時に白旗上げる
これしかないね

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:25:49.45 ID:Ck20SFQj0
>>245
満州はソ連に一週間でとられました
朝鮮半島はドイツがイタリアでやったように上手くいけば半年もったかもしれないが
物量が違いすぎる

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:32:04.02 ID:Uk01Ykja0
降伏ってことは敗戦という条件でか
講和条件はいつやっても大して変わらない感じもする
破壊のおかげで創造が捗ったことを考えると降伏が早かったら今より経済発展が遅かったのかも

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:36:13.05 ID:spucYq2M0
結果論だけど10月の台風に米艦隊が巻き込まれてればどうなった



あと8発くらい原爆くらうだけか

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:37:02.26 ID:9cTgLprdi
ミッドウエー海戦で負けたとき

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:38:34.84 ID:Yo7NuyOs0
そもそも降伏希望すれば降伏できるわけでもねーだろ

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:39:15.56 ID:+v2kLpMt0
日本人には昔から戦略的な視点が無く
2つの軍部と政府がそれぞれ勝手に動いている

フルボッコにやられるまで、どれも自分らの過ちを認めようとしないから
結局8・15の焼け野原まで行ったと思うよ
国民のためではなく自分らの体面を守ることしか頭に無い人たちだから

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:40:46.28 ID:/LAk1+Hb0
ハル・ノートの時点で頭下げて交渉すべきだった

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:42:44.54 ID:+v2kLpMt0
>>41
まあ、北海道とか関西とか要らんから中国にくれてやっても良かったな
住民はラーメンの具にするなりスープのダシにするなりご自由にどうぞってことで

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:44:51.26 ID:EQB8x1oHi
ソ連とアメリカに分けられてたらどうなってたんだろうな
東京はソ連側か?

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:45:32.39 ID:L+2XnsRM0
国際連盟脱退の時点で負けてた

なにをトチ狂ったのか当時の日本は
ナチスがヨーロッパを本当に支配するなんて思ってたところだろう
安倍の叔父の松岡洋右がすべての引き金

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:45:48.94 ID:6CI1rXAj0
講和が早過ぎるとアホがまだ戦えるとか言い出して
戦争再開させようとするからな

結局のところ史実のタイミングぐらいがちょうどよいと思うよ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:47:00.75 ID:xooo8Anw0
そもそも日中戦争が必要なかった。糞関東軍を統制できなかった政府の失政

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:47:06.75 ID:yFEw3OlP0
>>239
JAPキチガイすぎだろこれ・・・

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:48:56.81 ID:/MdKlnQU0
>>239
ちょっとワロタ

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:50:02.77 ID:u1IB2gDo0
連合国×
国連軍〇

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:50:18.10 ID:zzTu+b/30
これから戦争するなら決定した政治家たち最前線に行かせるべきだよな
停戦もしやすくなるし一石二鳥やで

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:52:35.41 ID:lEddKy9f0
>>239
日本はゆとりだった!

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:53:11.80 ID:yFEw3OlP0
あまり語られないが終戦間際の日本って
死者1000人以上の大地震が3回も連続でおきてるんだよな。
この時代の日本って、不幸ってレベルじゃねえぞ

・鳥取地震
1943年9月  死者 1083人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%8F%96%E5%9C%B0%E9%9C%87
・東南海地震
1944年12月 死・行方不明 1223人
http://ja.wikipedia.org/wiki/昭和東南海地震
・三河地震
1945年1月 死者 1083人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B2%B3%E5%9C%B0%E9%9C%87

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:53:12.42 ID:rxbzqHtL0
>>255
朝鮮半島やベトナムみたいになってたんじゃね
東京が38度線になってたりしてな

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:54:04.03 ID:dbNe/+OO0
日本は政府も国民も伝統芸の逆ギレでなんとかしようとするからな
結構日本国内ではなんとかなってるから世界でもなんとかできると勘違いしてるふしがある

世界「慰安婦認めようやあと解放戦争じゃないでしょ?」
日本「はぁ!?韓国のライタイハンガー!インディアンガー!日本だけ責められる意味が分からない!」
世界「捕鯨とかウナギとるのやめようや」
日本「はぁ!?バッファローガーバッファローガー!バッファロォオオオオ!」

日本「ガザ地区パレスチナ!パレスチナァ!」
世界「君も昔同じようなことしたでしょ?ていうかいつも反論で昔の事言ってるよね」
日本「あーそんなのかんけーねぇ!それはそれこれはこれ!あーパレスチナガザァアア!」

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:55:25.88 ID:c34WJ6sG0
>>264
戦争中で緘口令がひかれたから
広島・長崎の実態が正確に広まったのも終戦から大分経ってからだし

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:56:23.15 ID:6CI1rXAj0
>>266
シャラップ上田は典型的な日本人なんだよなあ

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 00:58:43.94 ID:zzTu+b/30
>>264
1948年には福井大地震で3700人の死者出てる

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:01:47.07 ID:wsaUWkGn0
>>266
それを「強盗の論理」だと東京裁判で断罪されてる事実を多くの日本人
は知らない。東京裁判と時から精神的に成長しない民族。それが日本人。

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:02:48.32 ID:GDVe9z2S0
>>223
そもそも民間人の住む地域を狙って、大空襲や原爆で大量虐殺したのはアメリカ。
戦争犯罪。

>>226
そもそもチョンマゲのサムライ国家が
急激に近代軍事国家を目指さねばならなかった原因を考えてみよう。

それは欧米の植民地支配から始まった事であり、アメリカはフィリピン人60万人を虐殺している。
対抗する日本はあまりにも急激な変化で軍の暴走を止められなくなった。
日米の開戦前にフィリピンの独立は決まっていたというが、だからといって
アメリカの責任が消えるわけではない。

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:04:27.28 ID:4wBjXrej0
ミッドウェーぐらいで手打ちにして、
反共でアメリカと手を結ぶことにすれば良かったんだろうけど、
アメリカは中国は蒋介石が統一すると思ってるから、
日本に戦略的価値を認めてないんだよなあの時代は。つまり徹底的にアメリカに潰される運命。

アメリカが反共で手を結びたかったのは国民党中華民国だ。

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:05:49.00 ID:qFJ1WDI00
真珠湾攻撃で
エンタープライズ他
米空母を沈めるという
当初の目標を達成できなかった時点で詰んでた

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:06:39.06 ID:4wBjXrej0
つまり、とっとと毛沢東に中国を統一させて、
それに対抗する感じでアメリカと手を結べば・・・あれ、今の状況じゃねーかw

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:07:54.45 ID:aOfxvnsw0
宣戦布告の文書の裏に降伏宣言

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:08:10.01 ID:dbNe/+OO0
>>271
アメリカも同罪!だからアメリカから日本は責められません!同罪だからなにも言うなや!
でも日本はとにかく!とにかく!他国責める権利を持つ!ライタイハンガーユダヤガーパレスチナガー!
これを逆ギレという

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:19:12.66 ID:L+2XnsRM0
>>271
アメリカのお陰で天皇が殺されずに済んだんだから
文句を言われる筋合いも無いと思う

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:23:33.61 ID:bq/C/Qe50
>>271
戦争なんだから阻止すればええんやで
自分から売った喧嘩なんだからw

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:35:46.22 ID:+NmuY0up0
終戦近くになってあっちこっちの国から宣戦布告されたジャップw

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:36:09.37 ID:Or9YvmDz0
東京大空襲食らってる時点で手も足も出てないから
さっさと降伏するべきだった。
マジで。
判断の遅れが被害を拡大した。
なお責任者は責任逃れをした模様。

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:36:13.30 ID:/OS7DxZh0
天皇制を守るためにはベストを尽くしただろ
なぜいまだに左翼が天皇制を解体しようとしているか考えればどれだけの力があるかわかる

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:37:24.03 ID:CDgIu1b60
ハル・ノート飲むしかなかった

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:37:47.47 ID:bq/C/Qe50
なお天皇は助命と引き換えに米軍に猿回しの猿の如く全国興行を命じられた模様

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:37:49.95 ID:WKOl1gp10
皇室に文句つけてる国なんて始めからないけど

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:40:14.38 ID:NVddSexI0
トラウトマン工作

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:40:35.45 ID:GDVe9z2S0
>>277
『1945年2月14日に近衛文麿が天皇に降伏を勧めたが、天皇はその時点では同意しなかった』

という話がある。
これが本当なら、天皇が同意していれば原爆を回避できたのだろうか?

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:43:02.33 ID:SkeIAlt50
アメリカと手を組んで世界制服

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:52:45.55 ID:L+2XnsRM0
>>286
その頃ってまだ原爆実用化できてなかったんじゃね
その時降伏してたら原爆投下はまず無かったろうな
代わりに朝鮮戦争で使用されてたはず

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 01:58:07.44 ID:DKBHS2yZ0
欲かいて中国に手を出した時点で終わり

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:16:25.53 ID:NEgg96n50
硫黄島と沖縄戦があったから天皇はノータッチという講話で終戦できたんだろ
天皇制護持が講話になかったら本土決戦していただろ

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:26:54.69 ID:QB6MoqWN0
もうジャップは子供の駄々っ子みたいなこと言うのやめなさい
負けて言い訳するとはみっともない
武士なら黙ってセックルでそ

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:33:50.02 ID:f59xx1J/0
>>157
それは無理。日本が強硬な武力拡大路線を取り続けたのは
産業競争力が欠如していたから。下手すると米欧から技術を
導入した中国民族資本に駆逐されるレベル。武力を背景に
しないと市場を確保できなかったの。そうしないと麻薬で稼ぎ
続けるのも難しかったし。
国内の格差は深刻で、おかげで内需がゴミだったけど、完全
非課税のスーパー財閥家族たる皇室も、その他の財閥も
短期的な損害に目を瞑ってでも内需を育てようなんて意思は
まるでなかった。

だから対外強硬拡張路線で誤魔化し続けてたけど、あれじゃ
そのうちに共産主義革命起きてたと思うよ。だから原爆でも
降伏しなかったのに、ソ連参戦の報に接した途端にホールド
アップ。

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:38:18.06 ID:f59xx1J/0
>>220
つうか恐慌対策に忙しかったから、英仏はリットン報告書を可決せず
見逃すつもりだった。ところが採決の2,3日前に日本軍が熱河へ侵攻と
いう驚愕の事態が発生。これで可決決定。

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:40:21.23 ID:GDVe9z2S0
電話の盗聴問題でドイツのメルケル首相がオバマに毅然と抗議したが、
同じ敗戦国なのにペコペコする日本の政治家が情けない。

ドイツ人と違って日本人にはプライドがないのかと思う。
日本人には朝鮮タイプの土人が多すぎ。
『アメリカ様』『白人様』とか、コンプレックスの塊。

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:43:42.22 ID:zzTu+b/30
>>294
盗聴問題ではペコペコしてないじゃん
なぜかお花畑脳発症してアメリカを信じただけやん

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:44:42.68 ID:0pTHBRmu0
>>266
正にそうだね、こういう掲示板とかでも自分の気に入らない事に対しての対応は
全然関係ない事持ち出して(揚げ足とって)それを大きい声で押して勝利!みたいな感じ
どのスレでも例外なくそんな風だから、全く嫌になる、事実を歪曲して自己正当化みたいな、下らない
阿呆かと、まあ自分の中では精神勝利してるつもりなんだろうけどさ

まあ昔も今も変わらんね、外国からみたら日本ってオタクの凶悪犯みたいな感じな気がする、宮崎勤とか
コミュニケーション不可能で凶暴で野心家でいきなり暴れだしそうな感じ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:45:00.41 ID:alhdkU09I
>>294
ドイツにはEUがあるけど、日本にはアメリカ以外に選択肢が無い
せめて中国と日本が国境接して無ければ良かったがな。それか冊封体制が早くに崩壊して戦争しまくった後に、隣国同士で戦争しないための体制を作り上げていたら

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:48:25.51 ID:7vbNwqnG0
>>133
日本軍はナチスですら戦場での使用を躊躇った毒ガス使ったじゃん
当時既に非人道性が広く認知されてるにも関わらず使ったから
原爆より悪質だぞ

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:48:50.51 ID:+vRHeFXD0
>>274
日本が余計なことしなければ蒋介石がさっさと中華統一して赤化もなかったんじゃね

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:54:28.89 ID:eRX5f3hB0
戦争に負けて属国
戦争をせずに属国

どっちがよかったのやら

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 02:58:39.62 ID:7vbNwqnG0
>>300
属国ってどこの?
戦前日本は末席とはいえ列強の一員だし
旧戦勝国かつ連盟常任理事国で
英米に満州での特殊権益認めさせるくらいの発言力はあったんだけど?

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:00:09.27 ID:GDVe9z2S0
>>297
選択肢がないのではなく選択肢がないようにさせられているだけ。
そもそも日本の傀儡首相が、米国の対アジア戦略を無視して独断で「靖国参拝」できる筈がない。

米国の指示で動いて、米国が「不快感を示す」というシナリオがあると考えるのが妥当。
そのおかげで中国国民が怒って、中国市場からいつ追い出されてもおかしくない。

米国から日本のいわば管理会社として自民党が運営を任されているだけで、
英語教育の強化などで、いずれ緩やかに吸収される運命。

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:00:13.75 ID:XyP+12Qw0
いや、地図見てわかったけど、どっちにしろ日本は米か英の駐在地にされてたよ
第二次世界大戦がなけりゃ今日本なんてなかった、焦土されてどっかの基地にされてるよ

だって俺でさえ地図見てわかったもん。こんないい位置にいい基地の土地あるかってーの。


むろんこれは今も言える、だからなぜ日本を手放さないかも。簡単じゃん、地図と勢力考えろよ。こんないい土地ねーぜ?

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:02:40.31 ID:Arpb69IM0
>>294盗聴の県は絶望したよな
なにあれ、盗聴はしてないと信じるって
あれを聞いてホント属国なんだなって思ったわ

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:03:25.81 ID:bq/C/Qe50
>>302
いや米国は日本の吸収なんか考えてないと思うぞ
富の吸収はするけど人間は準州扱いでもノーサンキュー言われてお仕舞い

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:04:53.62 ID:OorZhnTQ0
アメリカとは戦争せず外交で解決したかった

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:05:31.44 ID:XyP+12Qw0
>>305
名目はなんでもいいんだよ
アジア攻めるなら日本吸収、当たり前だろ

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:10:30.56 ID:CQ1tYfWT0
どこの国にしても日本はあくまで属国でないとうまみがないけどな
1億の人間に選挙権与えたら国がひっくり返ることになりかねない

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:13:01.16 ID:XyP+12Qw0
まあ、ニューカレドリア狙ってそこを媒体にしたほうが世界統一には早いだろうけど、当時何かあったんだろ
で、次にいい土地っちゃ日本だわな、アジアにあり、海アリ、空アリ、距離アリ、だもん。征服目指すんなら後々考えても島国の、ここでしょ。

離れ故に自由手放さん、みてーな?だから今でも基地あんだろ、バカか

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:15:26.42 ID:N4vHII1c0
ABCD包囲網とハルノートが来た時点で
降伏しても全部毟り取る宣言されてたから
原爆投下後ってのは別に悪いタイミングじゃなかったんじゃねーの?
太平洋戦争開始前から降伏したら勝ち分どころか国土も主張するなってやられてたし

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:15:50.64 ID:kbw/rIAU0
こんなこと言っても仕方ないが対岸の大陸を一体どうやって支配するつもりだったのな。
大陸に国を作っても独立とかされるし。資源も人口もある大陸の傀儡国家を貧しく小さな島国から支配するのは歴史上例がないぞ。
文明レベルが離れすぎててもインドみたいに独立される。
その辺の答えのないまま突き進んだのがまずい。

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:18:13.49 ID:lpaOWzX10
降伏なんかしない方が良かった
もちろん勝てる見込みは皆無だけど後のベトナムみたいにアメリカの世論が戦争継続を許さなかったはず

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:18:59.01 ID:7vbNwqnG0
>>310
まだハルノートが最後通牒とかいう靖国史観妄信してるバカが生息してんのか

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:20:16.11 ID:XyP+12Qw0
>>310
うん。だから遅かれ早かれ原爆は想定済みだったと思う。
どう考えてもアジア狙うにはこの島国必要だもん。
その時のアメリカの言葉なぞ今考えりゃーとても信じられん
zzz

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:21:23.44 ID:SRgiYmXc0
こんな愚劣な仮定の議論が許されるのなら、立てるべき問題と答えはただ一つ。
時を遡って、いつ開戦すればよかったか、もちろん答えは開戦せずの一択。

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:23:16.43 ID:GDVe9z2S0
>>305
日本は米国にとって女の供給地だよ。
英語力を強化して普通に通じるようになれば、
ブサイクで劣等感の強い日本人男なんて、自由で平等な競争で十分に勝てる、と踏んでいる。
日本人の男系DNAは少しづつ淘汰されるか、それが嫌ならアジアに目を向けるしかない。

タイやフィリピンのような競争力のない貧乏国は既に欧米の性の歓楽地と化していて、
資源がなく人件費の高い日本がどこまで持ちこたえるやら。

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:23:46.08 ID:kbw/rIAU0
>>315
あと百年くらい明治維新が早ければ今頃は大陸に根を下ろしていたぢろう。
徳川吉宗あたりでそんな動きなかったのかな。

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:24:25.62 ID:DFIh8aF10
真珠湾攻撃後即降伏

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:25:05.47 ID:fgAWMfOq0
降伏点郷土

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:25:18.79 ID:7vbNwqnG0
しかしBCDに喧嘩売った挙句Aから経済制裁喰らったのを包囲網とか
対独参戦すら渋ってたアメリカが世界征服とか
なんかもう前提からして滅茶苦茶じゃねーか
いくら嫌儲でもこれはひどい

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:27:25.12 ID:+v2kLpMt0
>>316
日本人なんて外見もマズいし、頭も奴隷労働だけが能で大したことじゃないし
そんな遺伝子消滅しても問題ないんじゃないですかね

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:27:46.59 ID:ctshNuoR0
ミッドウェー敗戦後に全面降伏だろ
勝っていれば、アメリカの工業力が完全解放される前に
2ヶ月の講和交渉の時間は得られただろうけれど、
どちらにせよあそこが最後のチャンスじゃねえの?

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:33:13.75 ID:ByZhmfvh0
>>311
その辺は当時の情勢下では可能だったんだよ。
満州建国くらいまではある程度国際社会の理解得られていたし。
問題は満州利権の問題でアメリカの不興を買ったことじゃないかなあ。

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:35:29.20 ID:Dcu4UpJi0
満州をユダヤ人にあげて
ユダヤ人金持ちの支援を取り付けるのが正解
アメリカみたいに息苦しくはなるだろうけど

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:36:42.48 ID:ByZhmfvh0
>>324
それはもうアメリカへの降伏だしなw
そこが一番いい降伏条件だったのかもしれん

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:40:42.42 ID:kbw/rIAU0
>>323
そんなレベルじゃないと思うなあ。
やっぱり基本的に無理のあるやり方だったよ。
中国を民族分断で分割統治とかならまだわかるが。
のこのこと国を建てて入植して守り抜くのはヘイト集めるし、無理だわ。
ロシアも中国も圧力をかけてくるわけだし。

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:44:15.93 ID:ctshNuoR0
満州統治をなんとかするなら、米英を引き込むべきだったんじゃないのかな
財界が利権を得れば政治はどうにでもなりますわ

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:45:31.29 ID:lzoQq5Sl0
フィリピン決戦で連合艦隊は全滅すべきだった
逃げてんじゃねえよ

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:47:31.79 ID:ByZhmfvh0
>>327
事実アメリカは満州への資本参入したかったんだよ。
それを日本に邪魔されて日本がアメリカに敵国扱いされるようになってそれが蒋介石が本気で日本と事を構える動機となったことは間違いないと思う

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:47:47.57 ID:kbw/rIAU0
どこで引き返せば良かったか

これって原発のテーマとかぶるよね

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:49:28.40 ID:YLId2RFF0
原爆は降伏宣言したのに受理されずに落とされたってマジなんですかねえ

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:50:04.39 ID:2HjHmIfP0
>>239
> まぁ世は大植民地時代だし

この認識も微妙にずれてるんだけどね。

植民地の拡大を是とする認識は第一次大戦の終結と共に否定された。
既存の植民地を既得権益として維持するのはともかく、新たな植民地を是とする国際常識自体が当時既に無い。
当然日本もその枠組みに乗っかっている。

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:52:14.69 ID:DPezPWIS0
インディアンのドラマ日本人が作れよ

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 03:59:48.20 ID:xooo8Anw0
大日本帝国政府に支配されるよりもGHQに支配されるほうがマシなのだから一般国民からしてみれば政府が早く降伏すればするほど良かった。政府が主権を失う範囲で

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 04:10:20.09 ID:ctshNuoR0
>>334
それも違うような?アメリカの日本の統治が上手くいったのは幻想で、
大陸からの脅威の防衛をアメリカが肩代わりしてくれたから
日本に戦う理由がなくなっただけだわな
朝鮮戦争やベトナム戦争は下手したら日本がやっていたんだろうから
そこらを勘違いしているから、アメリカはそれ以外の統治に失敗し続けているんだろう

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 04:15:50.38 ID:8Mm+Fm360
ソ連が北海道と半島占領したあたりで降伏が一番幸福だっただろう

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 04:17:38.77 ID:E6H69HEw0
真珠湾直後

相手の戦力を奪った直後、
一部が勝手にやったことにして、
犯人差し出してごめんねする

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 04:23:52.52 ID:EVPu7Mjo0
真珠湾の後、ハワイを占領する
アメリカの補修路を断てる
その後は知らん

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 04:26:13.78 ID:T6LxIwjm0
少なくとも1944年のうちに降伏しておけば
日本本土への空襲が本格化する前だったし、原爆投下もなかったし
ソ連の対日参戦もなかった

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 04:36:40.61 ID:EVPu7Mjo0
>>56
負けてないと、
今でも朝鮮人は全員日本人だったな
大変だ

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 04:58:04.13 ID:QB6MoqWN0

あの戦争に負けて俺たち戦後世代が損したことってなんなの?

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 05:00:55.05 ID:1FRS6KVD0
太平洋戰爭はアジアの利権を日本に取られそうになった
鬼畜米英帝国主義諸国の陰謀。

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 05:04:00.63 ID:QB6MoqWN0
しかし
どう考えても戦前より戦後のほうが豊かだし
70年も戦争しないで済んでるんだよ
国民が負けて損したことってなに?

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 05:06:34.98 ID:1FRS6KVD0
>>343
逆に勝ってれば、米英も日本領

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 05:11:58.80 ID:QB6MoqWN0
>>344
それは無理w
せいぜい米英と日独で世界を2分してたぐらいだろ
ただ当の勝った米英も戦後そんなに国民が恩恵受けたとは思わないし
逆に日独の国民のほうが労さずして恩恵受けたような気がする

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 05:21:06.89 ID:1FRS6KVD0
>>345
元々ヒトラーは英国との戰爭を望んでなかった。

イギリスはドイツ領、アメリカ&南アメリカは日本領で行ける。
残り(アフリカ)はイタリア領。ロシアは独日、分割統治だな。

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 05:48:29.13 ID:uLUSnG700
連合国側の提示する降伏条件も固まってない時期に
日本が一方的に宣言してもどうなるものでもないだろ

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 06:37:38.35 ID:v/uUoRaHO
日中戦争だろ長引いて負けただけだしな

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 06:54:51.65 ID:5S/CaEMAO
>>341
ない
むしろキチガイが何十万人と死んで国が良くなったのは間違いない
英霊とか言ってもその実態はパワハラ上司どころじゃない理不尽な暴力クズだからな
ネトウヨなんか3日で人格変わるよ(笑)
政財界のクズ共も根絶やしにしてくれりゃ完璧だったのに
未だに虚無を吐き出してるのはそういう連中だからな

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 06:58:03.16 ID:A88v/6iK0
どこで降伏するか以前に、NHK特集では「戦争は回避できたのに、当時の政府がアホだから戦争になった」とか、やっていたなw

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 07:39:26.63 ID:gr/Zi/d60
リットン調査団にアウト判定されたあたりで
堂々退場したりせずにおとなしく従っておくべきだったな

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 07:46:02.54 ID:lJ0rxeay0
国民に対しては「勝利!勝利!また勝った!」って言い続けてたから降伏なぞ言い出せんわ

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 08:22:59.67 ID:Z4K4UpKt0
アメリカが土下座してきた時だろ。
その時以外は幸福南下したらだめ。

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 08:59:00.25 ID:oQ28tCPz0
むしろ本土決戦して
アメリカの州に入った方が良かった。
今のオバマの地位に日本人がいたかもしれん。

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 09:17:15.51 ID:lMAF61wF0
アメリカ領から独立しなければ
英語が公用語になってアメリカ本土に永住権持てて良いことづくめだったのに。

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 09:22:07.39 ID:dfa6K0PW0
原発問題みたいな感じでひき時完全に逃しちゃったんだろうな
リプトン飲んでアメリカと満州で仲良くしてれば良かったのに

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 09:24:38.70 ID:dfa6K0PW0
>>349
俺は逆にキチガイ濃縮されたと思ってるよ
戦争主導した馬鹿な奴らの大半は生きて子孫残してるからね

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 09:26:40.12 ID:CHABhlFF0
少なくともGHQの統治が入るあたりじゃないとだめだな
クソジャップ政府が残る講和みたいな形だとクソジャップ帝国が維持されてしまう

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 09:29:44.36 ID:eOJmpk2c0
>>343
要はアジア人は国の運営について無能なんだよな
アジア人が完全独立してトップやってる北朝鮮とか中国なんて悲惨な状況だし

アメリカの支配下になった韓国や日本は支配される前よりもずっと生活が良くなった
統治されることによって民衆の生活が豊かになったことはネトウヨも認めたほうがいい
戦前の日本は馬鹿揃いだったから戦争までやる羽目になった

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 09:31:49.28 ID:CHABhlFF0
「他人からどう見られてるか」って国内だと異常に気にするくせに
いざ外交の場所にでると国民の支持さえあればどうでもいいってことで大暴れしてたからジャップは
まぁいまも似たようなもんだけど

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 10:12:06.72 ID:FvrJGGlX0
>>347
無条件降伏というジャンピング土下座orクーデターなら逝ける

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 10:24:15.81 ID:BdrHCteG0
戦争勃発以前に、満州の利権でアメリカにある程度譲歩する

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 10:38:14.60 ID:W5G8GNBw0
あの戦争の一番悪い点は
アメリカが徹底的に日本を破壊してくれなかったことだ
天皇制を残して戦犯まで復権させやがった
GHQはあえて中途半端に改革しやがって
アメリカはジャップの馬鹿がつくぐらい従順で
上には文句も言わないが下は徹底していじめる奴隷気質が
使える思ったんだろ
そしてジャップは立派に過労死するぐらい働いて
アメリカ様に上納する国になった
メリケンのドSぶりは半端ない

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 10:43:40.07 ID:yhp4lxns0
>>13
日本に米軍基地ができるな!
あれ?

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 10:49:29.06 ID:yhp4lxns0
>>50
日本が中国を荒らさなきゃ中共政権は誕生しなかったと思うのだが
その場合反共の防波堤は中華民国ではないか?

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 10:52:56.12 ID:cYFxNpC/0
さっさと国民党と講和しとけば何とかなったかもしれんが
当時のネトウヨ教育受けた国民とその支持を得ている軍部が了承するわけない罠

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 11:03:00.88 ID:yhp4lxns0
>>148
やつら8/15にもクーデター未遂起こしてるんだぞ
天皇の権威なんて糞食らえ

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 11:05:00.95 ID:L/aEIzTc0
天皇の権威なんて糞食らえ

おっさんwww
聞いてて恥ずかしいわ

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 11:05:29.14 ID:70Je7ILy0
独ソ戦が始まった時に
南進でなく北進してたら良かった

アメリカを仮想敵国としてた海軍のキチガイどもの暴走を
止められなかったのが敗因

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 11:06:14.37 ID:sAZ9+gbK0
何処で降伏かと言うより、
戦争指導の仕方が誤ってたから、
そっちの反省が先だろ

アメリカには物量の差以前に、
戦略の差で負けてたんだから

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 12:16:56.87 ID:kyHZtVxd0
今も昔も外交努力が根本的に足らんよ
情報戦に弱いね
中韓くらい押しが強くないと世界ではやっていけない

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 12:23:42.88 ID:gr/Zi/d60
>>371
一寸足りとも妥協するなーみたいな基地外国民や基地外メディアが多いと外交もままならんけどな

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 12:34:45.89 ID:L+2XnsRM0
>>371
沸点低すぎだよね
議論が出来ないから外交がド下手

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 12:39:58.71 ID:oopSRJLS0
>>367
宮城事件だね

強硬派にとっちゃ自分たちの意のままになる天皇が欲しいだけだから
へたすりゃ昭和天皇も暗殺されてただろうな 表向き病死とかで

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 12:40:22.49 ID:slKFHTbC0
>>372
情報の非対称性を放置し、むしろそれを促進していた側がそのような抗弁を始めたり、
その抗弁をうのみにするのは、まったく始末に負えないほど、幼稚なものです。

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 12:42:29.70 ID:yuo+UNSt0
議論なんかする必要はない
目と目で通じ合う関係になれば問題ない

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 12:45:10.69 ID:sAZ9+gbK0
アメリカ『(焼きそばパン買ってこい)』
日本『(伊藤園もつけますね)』
アメリカ『(金はお前もちな)』
日本『(5分で買ってきます)』

目と目で通じ合う
そんな関係

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 12:58:57.27 ID:aw4kdA4i0
絶対国防圏が破られた時

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 13:02:18.83 ID:aw4kdA4i0
>>110
第二次世界大戦で戦死した日本兵の9割は、この「サイパン陥落」以降とまで言われる。
さらにその6割は「餓死」である。各戦線で孤立無援に陥った兵士たちが、
完全に補給を断たれた悲惨な結果である。

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 13:49:38.27 ID:wJuTgqR/i
戦争せずに、大陸から撤退
国民党と同盟
日中で、アジア解放

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 13:58:32.65 ID:bq/C/Qe50
>>369
チハでT-34/76やKVと殴りあうのか(困惑)

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 14:05:59.29 ID:NpR8hn/A0
東電すら解体できない日本人が、全滅前に降伏しただけでも凄いわ

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 14:30:09.30 ID:T6LxIwjm0
>>382
結局昭和天皇に丸投げして「ご聖断」だから笑えるよね

>総理より経過の概要を説明したあと、陸軍大臣、参謀総長、軍令部総長から
>それぞれ先方の回答では国体護持について心配である
>しかし先方にもう一度たしかめても満足な回答は得られないであろうから
>このまゝ戦争を継続すべきであるという意見を越え涙共に下って申し上げました。
>陛下は総理の方に向かって外に発言するものはないかという意味の御合図があって後
>「皆のものに意見がなければ自分が意見をいわう」と前提せられお言葉がありました。
>「自分の意見は先日申したのと変りはない、先方の回答もあれで満足してよいと思う」と仰せられました。
>号泣の声が起りました。
>そして陛下は玉砕を以って君国に殉んぜんとする国民の心持はよく判るが
>ここで戦争をやめる外は日本を維持するの道はないということを、先日の御前会議と同じように懇々とおさとしになり
>更に又皇軍将兵戦死者、戦傷者、遺族更に国民全般に御仁愛のお言葉があり、しばしば御頬を純白の手袋をはめたお手にて拭われました。
>一同の感激はその極であります。椅子に腰かけているにのに堪えず、床にひざまずいて泣いている人もありました。

大日本帝国という国が、天皇の為にあった国なんだなというのがよく分かる
もしここで天皇が「最後まで戦おう」とか言ったら五分後の世界になってたんじゃねーの?

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 14:48:28.66 ID:JubNjVyzi
昭和天皇がマジギレして日米開戦まえに陸軍抑えて降伏してたら新しい天皇が建てられて国名変わってたかもな

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 14:55:08.97 ID:IYWpFUcu0
>>266
最後は立場と論点が逆になってて草

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 14:57:45.16 ID:JtwjiYW70
日本政府は煽り体制がなさ過ぎたのだよ

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 15:03:14.10 ID:beat6VCp0
どんなタイミングだろうと軍を制御しきれてないから無理

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 15:10:26.86 ID:cBwYswyG0
サイパンあたりで降伏してたら空襲免れたかな

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 16:06:19.70 ID:GDVe9z2S0
>>334
日本の民間人を何十万人も虐殺した米軍の延長がGHQ。
米軍とGHQを分けて考えるからおかしくなる。

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 16:19:56.47 ID:YhJZLign0
死に物狂いでダウンフォール作戦が決行されても戦うべきだった

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/21(月) 18:47:18.12 ID:lYostJSM0
>>382
外地で玉砕するだけならともかく、本土決戦をやっていたら
軍人はもっと厳しい罰を受けてただろうし、軍人恩給だって
もらえなかっただろう。 だから降伏したんだと思う。

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)