5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本兵はアメリカから弱兵といわれたのに何で日系人部隊は強かったの [245423403]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:29:33.52 ID:CECa2Mh00 ?2BP(1000)

日本軍と日本兵 より抜粋
・射撃が下手
アメリカ軍戦訓広報誌
「日本の狙撃兵は射撃が下手で、直射可能な短距離にいる経験の浅い部隊にのみ有害である。」

ビルマ戦線のイギリス軍
「日本兵は射撃が酷く下手で、とくに動いている間はそうだ。組織され静止している時の射撃はややマシだ。しかし、陣地と偽装は優秀だ」

アメリカ軍兵士(軍曹)
「日本兵の射撃が上手だとは思わない。敵に狙われた時、地面に飛び込んで3,4ヤード左右に転がることでのがれた、」
上等兵
「日本兵の小銃、機関銃射撃が下手だったことが印象に残っている。だが擲弾筒には注意すべきだ。」
伍長
「敵小銃小隊の機動はきわめて不注意だと感じた。小銃の射撃も下手で結果も悪かった。」

・格闘戦が弱い
アメリカ軍戦訓広報誌
「奴らは接近戦を恐れており、わが部隊が近付くと逃げた。」
「日本兵が銃剣の用法について訓練を積んでいるとは思えない。彼らは剣術を使わず、直突を試みる。彼らは銃床打撃をよういず、しばしばこれにだまされる。」
「近接戦闘が多いが銃剣の扱いや格闘戦には熟達していない」

戸山学校
「敵兵の長所は防御が巧みで、試合中彼我接近するや必ず全員床尾板で相手を打撃する」

アメリカ軍兵士
「日本兵を発見するのは難しいが、一度姿を見せれば勝ち目はない。格闘戦はひどく苦手である。」
「私の印象では日本兵は米兵のような闘志(guts)を持っていなかった。格闘戦ではすぐに音を上げた。」
「日本軍は訓練時に銃剣の使用を重視しているにもかかわらず、アッツのそれは概して銃剣の扱いが下手であった。」

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:30:29.63 ID:CECa2Mh00 ?2BP(1000)

・精神力が弱い、将校がいなければ自分で動けない指示待ち人間

ビルマ戦線のイギリス軍
「日本軍の虚を突くと、奴らは全然戦う準備をしていない。奇襲するとパニックに陥り、叫び、逃げる。」

アメリカ軍戦訓広報誌
「日本軍の将校は恐ろしく有能です。彼を欠いた兵たちなどとるに足りません。」
「勝ち目がないと明らかに死ぬのを嫌がり、総崩れになると豚のように喚いた、偽装だけはうまい」
「日本兵最大の弱点は予期せぬ事態に遭遇すると何もできなくなることだ」
「側面攻撃をすると驚くほど簡単に崩壊する、これはおそらく自分たちが側面攻撃を絶対視してるためだ」
「日本の将校を倒すと部下は自分で考えられなくなるようで、ちりぢりになって逃げてしまう」

元捕虜のアメリカ兵
「日本兵は頭脳と自分で考える力を考慮に入れる限り、三流の兵隊だと思う。
私は数人の、どの陸軍でも通用する兵隊に出会ったが、それはあくまで数人にすぎない。」
アメリカ兵
「日本軍は夜間の接近戦を好み、昼間は出てこなかった、私が考えるに
彼らはきわめて臆病な兵士ではないだろうか。」

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:31:38.95 ID:stLxavR40
日本人じゃないから

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:31:55.54 ID:CECa2Mh00 ?2BP(1000)

一方日系人部隊は

第442連隊戦闘団(だい442れんたいせんとうだん 英: The 442nd Regimental Combat Team)は、
第二次世界大戦中のアメリカ合衆国陸軍において日系アメリカ人のみで編成された部隊。ただし士官はその限りではない。
ヨーロッパ戦線に投入され、枢軸国相手に勇戦敢闘した。
その激闘ぶりはのべ死傷率314%(のべ死傷者数9,486人)という数字が示している。
アメリカ合衆国史上もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られる

とウィキに書かれている
どうしてこう差がついた

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:32:01.98 ID:OCuX9+W30
詳しくはしらんからイメージだと
日本軍はアメリカ軍がガトリングで応戦してるのに無謀に突撃を繰り返す
日系人部隊はそれをしなかった
というか普通しないわな

こんなイメージ

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:32:14.42 ID:7b46GVDB0
なんだ昔の日本人は気骨があって有能ってのは嘘で今の日本人とかわらないじゃん

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:32:53.03 ID:CdnEE4T10
>>1
暴力や圧力による支配や強制じゃなく一定の自発性を持ってたから

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:33:04.92 ID:XWJ6pbJC0
Beナンバーがスレタイに入るのって夏厨のクソスレ対策?

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:33:28.40 ID:cDERXM1m0
アメリカの味方ですーって主張するために必死にやるしかなかった

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:34:22.22 ID:VlTmdFg80
ジャップは非武装の村人をレイプして殺すしか脳がないから

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:34:34.61 ID:tQHoDxrO0
そりゃ日本軍の弱点であった訓練と装備が完全に満たされているからな

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:35:43.96 ID:uc1t4UiZ0
死傷率が高いと強いのかよw

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:36:57.18 ID:QC2Jq0Wx0
>>4
指揮官がアメリカ人だから

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:38:34.86 ID:TRxMqW420
偽装が優秀なのはやはり昔からか

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:39:08.36 ID:zQH2r4K70
日本兵なんて赤紙で招集された一般人だろ
俺らが明日突然、安倍ちゃんの命令でアフガニスタンに
送られるようなもん

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:40:03.82 ID:DnmbmO8X0
日本という国にいるからそうなるんだよ
空気がそうさせているんだよ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:41:46.70 ID:V6ypt0zS0
当時のアメリカ軍も徴兵制による軍隊だったのかな?

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:42:06.15 ID:UP5As3wU0
今の日本人にも当てはまるな
これを完全克服するのが日本強化に必ずつながる
特に自衛隊は末端までこれについて考えないといけないんじゃないか

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:43:14.96 ID:TePn3he80
中世ニップの教育と文化倫理がゴミだから

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:43:31.83 ID:BOLDW/9N0
家族を人質に取られてたから

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:43:33.22 ID:UP5As3wU0
パイナップルアーミーか

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:45:11.56 ID:kzGu5QgF0
>>18
俺の従兄弟が自衛隊の末端に今いるんだが、戦争に行く気は全くない
戦争に行かなきゃならなくなる前に除隊すると言ってた
末端の士気は相当低いんじゃないかなと思う
彼らの多くは就職口や進学先がなくて入隊してるみたいだから

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:45:56.97 ID:um7pC2MF0
士気の差でしょ

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:46:53.02 ID:QtttRJC00
訓練と装備が足りてて
何より何かあるたんびに玉砕しろと叫ぶバカな上官がいない

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:47:30.08 ID:x1bcgO4z0
>>22
テレビ使って洗脳していけば問題ない

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:48:00.99 ID:Kb7sxabj0
補給の差

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:50:01.59 ID:t795X/Qr0
ネトウヨの言う日本軍のイメージとまるで違うな
むしろ今の俺たちとまるでかわりない

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:50:22.16 ID:FzXR2Uf70
人間の90%は環境で作れる

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:51:03.24 ID:XxhRNj0d0
>>24
腹いっぱい食べて戦えたアメリカ兵と餓死寸前でヘロヘロになりながら戦った日本兵をくらべてもねと思う

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:54:26.48 ID:9OSb84gv0
日本人は白人に顎で使われると強い
と一瞬思ったけどサッカー弱かったわ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:55:56.56 ID:X1XO5zPb0
>>22
どこの国の軍隊もそんなもんだろ

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:56:45.27 ID:MT3X4kKU0
士官が優秀なんだろ
日本は上に行くほどアホになるからな

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:56:56.00 ID:CECa2Mh00
>>29
ところが
ニューギニアや末期のフィリピンとかじゃともかく
アドミラルティとか硫黄島とかじゃそれなりに食ってようだ
ラバウルも自給自足でだが食い物はすこしあったそう

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:57:34.59 ID:qacJsUch0
糞にんとんだ
ムフフm9(´・ω・`)

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:58:57.99 ID:CECa2Mh00
>>32
士官とかの問題以前に
射撃が下手だとか格闘戦が弱いて言われてるよ

硫黄島の日本兵もその他の日本兵とさして変わらないけど
上層部が水際をやめて洞窟陣地を徹底したおかげでそれなりに戦えたけど

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:59:12.85 ID:WUojnqms0
そりゃまあ情報分析が正確で作戦計画立案が適切で補給が途切れず必要な支援が受けられる軍隊と
全てにおいてその真逆の軍隊ではね……構造的な問題ですよ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:59:18.80 ID:1oWw1dk70
日本兵の戦死の原因の5割は餓死

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/25(金) 23:59:38.90 ID:AUtlIeS20
いろんないい銃があっても俺には関係ないんだ。この三八式と一四年式が俺にとっては最高の銃だ。
世界一と信じているんだ…
意地でも信じているから、ここで、一人で戦争してるんだ。
もし、あんたらが外国の、もっといい銃や、いい戦車について知ってたんなら…
なんで、そんなのを相手に戦争をおっぱじめたんだ!?
いまごろこんなもんといわれても手遅れだ!!
いいか、これは、この世界でいちばんいい銃だ! いちばんすぐれた小銃なんだ!!
おれには、これしかないんだ! だから、これがいちばんいいんだ!!

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:01:04.19 ID:hDq6Iu6q0
アメリカ国民でありながら強制収容なんてやられた日系人の忠誠心と意地。
こんな美談と日本兵比べんな

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:01:49.98 ID:iU8XbXWD0
射撃が下手な理由は弾が貴重品だったから練習できなかったから

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:02:16.16 ID:YwmegU9g0
日本軍は装備を持ったまま歩いて毎日50キロ歩けることだけを重視してた
欧米ではトラックを使った
だから雨で戦車と自走砲が使えなかったり、山では欧米軍と言えども弱かった

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:02:47.09 ID:ttkOIeQ10
訓練の差じゃね、アメリカ軍に訓練された
中国軍が北ビルマ戦線で日本軍を玉砕させてる

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:02:51.46 ID:b+nBRcC/0
マキンをはじめ食糧不足が問題になる以前に即座に皆殺しにされた島がいくつもある

タラワやペリリューなどは自給自足にってしてまあまあ持ちこたえたが

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:03:17.68 ID:i8QcITxo0
問題なのはこういう耳の痛いことを
今の日本の上層部が受け入れて対応克服する気があるかどうかよ
それを本気でやらんと何かあったときまた負けてしまう

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:03:43.62 ID:raMjoUpZ0
アメリカ様に指揮されたから
ジャップは何でも言うこと聞くしソルジャーとしては優秀なんだよ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:03:54.88 ID:1+Pse0V00
>>17
志願

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:04:16.74 ID:QqPmY+Z50
日系人部隊って勝ち戦で最前線に投入されてたんだし強く見えて当然だろ

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:04:42.92 ID:b+nBRcC/0
>>40
射撃は訓練不足ってのもあるんだろうな
銃剣戦も弱いと言われてたのは逆に刺突ばかりやって護身とかを訓練してなかったからだろう

というか日本兵は中国兵も恐れていたからな
普通に

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:06:38.11 ID:b+nBRcC/0
>>44
上層部に限らず一般人も保守的だと思うけどね

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:07:39.43 ID:ypFK4cbX0
格闘戦なんてやらんし銃とか物資も乏しかったしそんなもんじゃね

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:08:04.32 ID:V5+phc7r0
昔の日本人はすごかったけど、今の俺らは駄目だ〜〜とか思ってたけど
>>1を読んで少し安心したw

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:08:05.42 ID:fc5hiyul0
いやー、いまの会社での日本人気質を見ると
戦前と戦後で突然変わるとは思えないわ

指示待ち人間ばかりでマニュアルを絶対視して
何故なのか自分の頭で考えようとしないところなんかまさしく同じ

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:09:34.63 ID:akXhehcv0
>>17
ゴロツキを兵隊にしてたりもした

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:09:50.67 ID:gj9tFhnM0
アメリカで教育を受けてるからだろそりゃ。
白人でも日本で育てば弱小兵になる。

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:10:24.91 ID:fc5hiyul0
>>40
というか、日本人なんて基本百姓だからな
小さい頃から銃で狩猟してきたアメリカ人に銃の腕で勝てるわきゃないんだよ

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:11:56.35 ID:mtWxmcJGO
>>44
今の偉い人を見ればわかるだろ

ゴミだよゴミ

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:12:06.94 ID:W/BTPLhf0
ジャップの為に死ぬ気なんてサラサラ無かったんだろうな
俺だってそうだもん
普段、上官や古参兵から殴られたり虐げたれたりいじめ抜かれてたら、誰がそんな部隊の為に命捨てようと思うか

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:13:39.25 ID:7BMapyOU0
>>57
母国の徴兵にはやく応じろよ
日本のために死ななくていいからw

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:14:19.23 ID:i8QcITxo0
>>49
ホルホル番組じゃなくて
こういうこと冷静に分析する番組を作り続けて
自分らのウィークポイントを明確にしてみんなで共有してほしいよね
その中で良い対策が出てくると思うし

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:14:42.72 ID:Ah4XwSQF0
>>13
無能な指揮官だ。

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:15:32.73 ID:W/BTPLhf0
>>39
>>アメリカ国民でありながら強制収容なんてやられた日系人の忠誠心と意地

これも美談なんかねえ
米国民なのに強制収容なんて舐めた事されてんのに、その国に逍遥と従って命かけるとか
敵を見誤ってるとしか思えんけど

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:15:36.70 ID:4xVUzGCK0
>>50
じゃあ、陣地の取り方、偽装が上手かったというのは何でだ?

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:16:46.20 ID:ioSMn6NO0
訓練と武装の差だろ。

なんかサッカーにも当てはまりそうだなw
サッカー哲学的に個人で勝負しない訓練ばかりしているしフィジカルも貧弱。

やっぱ国民性ってあるわ、大きいわw

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:16:58.36 ID:b+nBRcC/0
>>59
そういう冷静に分析する番組作ったら
今の一般日本人は「反日!」「偏ってる!」とか言ってまともに取り合わないだろうね
川口 マーン 惠美とかのように

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:17:50.76 ID:Ah4XwSQF0
そもそも敵側が、日本兵を正当に評価するはずもないよね。
過小評価なものをだして、前線の兵士を安心させるため。

そもそも歴史上、米軍を一番殺したの日本兵だし。

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:18:01.73 ID:ioSMn6NO0
>>59
それは自虐史観とか言われるかもな。

まぁ左翼が悪いのかもしれんが、もう少しバランスを取るいい方法はないのかね。

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:18:47.93 ID:W/BTPLhf0
>>58
お前みたいな愛国気取りの口だけ達者なチキンジャップが、
デカい米兵相手に小便漏らして泣き喚いてる所を銃床で頭叩き潰された光景が目に浮かんだわ

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:19:05.21 ID:b+nBRcC/0
>>62
陣地の作り方とか偽装の仕方は
兵隊の能力というより
日本軍の指揮問題だからじゃない
フィリピンの1師団やペリリューのように
日本軍の指揮がまあまあ出来た所もある

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:19:11.87 ID:aG9lg/qa0
>>49
そもそも変わらなければならない理由がなければ
そら一般人とて変わる理由があるめえ

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:19:46.08 ID:hDq6Iu6q0
>>61
だってそういう仕打ちを受けてまでも、彼らにとっての祖国はアメリカにほかならないんだもん。
黄犬契約のイエローって日本人のことなんだぜ
そうやって日系人は移民し始めた時代から、アメリカ国民でいながらも民族としての日本人の矜持を忘れなかった
そして評価される時代まで頑張り続けた

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:19:52.12 ID:TmFaY7xf0
>>1
ジャップは兵隊も訓練積んでない派遣だったんだろ
安く人数増やすことしか考えてない現代ジャップと同じ

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:19:56.33 ID:jEg0KpNu0
クソBE NGがはかどるわ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:20:19.96 ID:vNm5dAba0
そりゃ日本兵は弱いって言っとかないと兵士の士気に関わるからな。

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:21:01.45 ID:T+JVALOJ0
そりゃ装備が良かったからだろ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:21:36.30 ID:UalQFgk80
銃剣でやるからダメだったんだろ
クワかカマを持たせろ

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:21:52.99 ID:VqHkW6DM0
>>61
アメリカに迫害されながらも頑張りぬいた日系人をdisる奴を初めてみたw

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:22:28.67 ID:iCqRtFg60
世界中でクッソ馬鹿にされてるイタリア兵も傭兵なら精強とか聞くのと似たような感じじゃね

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:22:34.37 ID:oQCK/M/80
そりゃあ徴兵で速成されたのなんかこんなもんだよ。ベテランは満州や中国にいたり
あるいは死滅した。日本軍って実弾射撃少ないのは今も有名だし。アメリカ兵なんか
遊び気分で弾使いまくり。あれじゃあ差が出るわ。今の自衛隊と米軍も相当差がある
と思うわ。

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:22:40.57 ID:0HC5p6yw0
日系人部隊って弾除けにされただけなのに
何で英雄視されてるの
志願した人もアホでしょ

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:22:55.71 ID:n6WiIOKr0
マジレスすると、WW2の日本軍の部隊は、兵隊だけ増やして水ぶくれでブクブクしていたのに対し、
アメリカ軍はどんどん実戦向きにタイトにしていったから

将校1人当たりの下士官・兵の数を比較すると

          アメリカ       日本

   1939年  12・1人     17・5人

   1945年   8・3人     24・6人

ちなみに日本陸軍の定員充足率と、現役将校の割合も見てみると、

   1939年  定員充足率99%  現役将校率36%

   1945年  定員充足率74%  現役将校率19%

幹部(将校)をきちんと養成し、どんどん部隊が引き締まってくるアメリカと、
ひたすら兵隊を増やし、しかも定員充足率が低い日本じゃ、部隊の内実はケタちがいだったりする

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:23:10.40 ID:b+nBRcC/0
だけどその戦訓報告書には
沖縄や硫黄島の戦術、軍の指揮を高く評価している部分もあるんだよね
アメリカ兵の座談会で
「日本軍はまだ弱ってない」と言っているアメリカ兵もいる
戦訓報告だから敵の過小評価ばかりしてたらまともに戦えない

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:23:17.85 ID:baE1FTRf0
硫黄島じゃ水も満足になかったらしいけど、食い物はふんだんにあったのか
それは知らなかったぜ

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:23:27.78 ID:oVi9GtIA0
アメリカなんて途中から半自動か自動の銃やん

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:24:15.50 ID:akK07QUI0
九九式7.7mm小銃弾は日本人には反動が強すぎて扱いきれなかったんだよ
これは有名な話だろ

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:24:22.94 ID:TMnxIomk0
撃ち殺されたアメリカ兵は証言出来ないから生存バイアスだっけ?片寄あるとは思うけど
餓死しまくりのクソ兵站を精神論で下に押し付ける軍隊なんて強い訳無いわなぁ

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:24:24.50 ID:W/BTPLhf0
>>76
迫害されたら迫害者と戦うべきだろ
アメリカの白人にぶん殴られてるのに、アメリカ白人の手先になって弾除け要員になるのを
迫害と戦うとは言わない

迫害と戦うってのは、公民権運動を繰り広げてベトナム戦争に反対したキング牧師みたいな事を言うんだよ

日系人は、ジャップらしく支配者の犬になっただけ

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:24:40.83 ID:icux6ObI0
でもアメリカ軍はマニラに潜伏してる日本軍との戦いを避けて
艦砲射撃、空爆しまくりで民間のフィリピン人まで大量虐殺してるじゃないですかー
弱いはずの日本軍相手に何やってんですか

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:24:49.16 ID:b+nBRcC/0
>>82
装備や被服の修理物資もふんだんにあったそうだ

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:25:12.17 ID:oQCK/M/80
>>81そら師団ごとに練度がものすごく差があるもん。

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:25:13.96 ID:hDq6Iu6q0
>>86
面白いこと言うなぁ

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:25:32.34 ID:ngTE8wi60
>>61
家族が収容所にいるのに反逆なんか起こしたら皆殺しだよ
特別に強かったというより差別して死地に追いやってたのを美談に仕立て直してるだけ
やたら勲章受けてるのはその穴埋め

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:25:50.32 ID:aQGtvFMV0
>>59
そんな視聴率の取れない番組を誰が作るんだよ
俺たちはみんなでホルホルして気持ちよくなりてえんだよ

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:26:38.59 ID:nYdXRvbj0
>>61
黒人や有色人種が人間扱いされてなくて
しかも敵国が祖国の市民が差別されたのは想像に難く無いし
偏見で凝り固まってる連中に理屈並べても無理でしょ

日系人の犠牲祖国に忠誠を示して、日系人の地位は向上したし
時間はかかったけど人種差別の強制収用も謝罪させた
部隊に参加して大怪我したダニエルイノウエは大統領に次ぐ国家元老として
つい最近まで存命で影響力を持っていいた
その意味では美談ではなくて、アメリカの公平さを実現させた正義そのものだな

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:26:51.86 ID:vPx9IJ0S0
そりゃ、隣組とか同調圧力なんて生ぬるいもんじゃなく、日系人の強制収容所を作ってたからな

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:27:07.35 ID:raMjoUpZ0
>>86
ごもっともだがそれがジャップの習性だよ
安倍ちゃんにぶん殴られまくっても従順じゃんw

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:27:11.21 ID:3zYTZZ/G0
玉砕玉砕とか言ってて戦争中盤からはもう大して訓練された兵隊とか無理だったんじゃねえの
ベテラン使い捨てにして新兵を人海戦術で突っ込んでまた玉砕とかアホすぎる

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:27:13.67 ID:+7qCSCQ00
日本の攻撃
パン

アメリカの攻撃
パン パン パン パン パン

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:27:43.01 ID:W/BTPLhf0
>>90
え?っていうかこれがごく普通の論理だろ?

アメリカ白人に迫害され強制収容された→アメリカ白人の迫害と戦う

分かる

アメリカ白人に迫害され強制収容された→アメリカ白人の下でアメリカ白人の為に戦う

は?

後者のほうが、迫害と戦うという点では余程倒錯してるというか迂遠というか間接的すぎるんだけど
ホントに脳味噌働いてる?

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:27:44.44 ID:N5kMihmK0
>>86
そういう考え方もあるんだな
君も日本人からの迫害と日々戦ってるのかい?

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:27:46.77 ID:b+nBRcC/0
ちなみに形態兵糧持ってた日本兵も結構いたらしく
アメリカのマニュアルに「日本兵から入手した食料品の食い方」とか書いてあったらしいぞ

大体アメリカ兵も食えるものだから
レーションにあきたら軍医の検査を経て
食ってもいいよてかいてあるそうだ

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:28:30.08 ID:OZkJ+ELA0
>>13
終了

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:28:34.79 ID:b+nBRcC/0
形態→携帯

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:28:39.68 ID:akVu8cjl0
日本軍=上司が日本人

日系人部隊=上司がアメリカ人

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:28:39.84 ID:hOPchYps0
日本はアジアの解放のために日本人殺したんだからそう責めるなよ

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:29:16.13 ID:ttkOIeQ10
>>65
欧州戦線での戦死者は18万人、太平洋戦線での
戦死者は10万人

日本軍戦死者は250万人対米戦線以外も含むけど

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:29:35.81 ID:hDq6Iu6q0
>>98
あぁ
いいんでね

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:29:49.82 ID:W/BTPLhf0
>>99
そういう考えもあるんだなって、むしろそういう考えを今まで全く抱かない頭脳の浅薄さというか
思考回路の鈍さの方に唖然とするんだけど
頭が悪いか、もしくは余程奴隷根性が遺伝子的に脳内回路を支配しきってるとしか思えない

多分、お前って生まれながらの奴隷体質だと思う
支配者への反骨精神とか欠片も持たずに生まれたタイプ
男だったとしたら、すげー惨めな生物だと思う。言っちゃ悪いが正直なところ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:30:09.07 ID:H9sMgyvT0
ローゼンリッター連隊みたいなもんだろ(適当)

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:30:20.91 ID:+7qCSCQ00
まぁなんだ
死にすぎて学生出すぐらいだからな

まともな訓練すら受けてないよ…

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:30:39.26 ID:b+nBRcC/0
>>103
アメリカ人が指揮したとしても
日本兵の射撃が下手なのと
上官がいなくなったらどうすることもできなくなるのは変わらないように思うが

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:30:40.21 ID:tjmqEXsz0
日系人のアイデンティティはアメリカ人のそれだからな
白人のために戦ったのではなく、自分たちの祖国=アメリカのために戦ったんだ
山崎豊子の「二つの祖国」とか読むといいぞ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:30:51.24 ID:RGAS+jl60
人種的な問題じゃないから

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:31:18.42 ID:nYdXRvbj0
>>98
両方同時にやってるから別にいいんじゃないの
こういう話でなんか腐してケチやろうと思ってるんだろうけど
予備知識も頭も足りなすぎだで説得力ないよ

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:31:27.55 ID:VyHB8/ZW0
血は混ぜると強くなるからな
ていうかどんな民族のハーフも大概そう

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:31:57.75 ID:aG9lg/qa0
>>91
皆殺しにはならんが
経済的意味で肩身が狭くなるのは確かだろうな

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:31:59.11 ID:gr+4eO8l0
ジャップ-中世=人間

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:32:48.03 ID:40se6MCl0
日本兵の多くが敵と戦わずして死んでいた
銃剣の扱いが下手というよりも、弾薬がなく、飢えて病んでいた

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:33:06.77 ID:i8QcITxo0
ある程度客観的なものじゃないと参考にならないし
備えることもできないからこの評価は結構真実に近いんじゃないかと思うけどな

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:33:16.57 ID:raMjoUpZ0
アメリカ様のためなら戦えるかも
いくら欺瞞に満ち溢れていても

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:33:36.44 ID:5d8z8q+40
明治維新〜日清日露の頃は、薩長が幅をきかせてたから強かったが、
時代が進むにつれ、霞が関には地元トンキン民が浸透し、比率が増えた為に
中枢が腐ったという説があるな。
普段は威丈高な態度で、戦争計画も無しに対米戦を始めて、負け戦が明白になってもまるで他人事のように動けないという無能の特徴は、
東京電力と全く気質が同じで関東人の特徴と一致する。

多分、鹿児島か山口に首都を置いてたら歴史は根本的に変わってたと思われ。

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:34:38.90 ID:MSPC1H7f0
日本人は動物みたいなものだから人が指揮する統制のとれた犬の群れとボス犬が率いる野犬の群れならどっちが強いかって事だよ

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:35:14.14 ID:n6WiIOKr0
>>110
戦場でちゃんと敵狙って撃つのは部隊の15〜20%くらい、というWW2の米軍統計があったりする

命令する上官がそばにいなければ、大抵の兵士は人を殺せないらしい

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:35:37.73 ID:oQCK/M/80
明治維新前の日本人が刀剣な使いがめちゃくちゃうまかったのと同じでアメリカ人がうますぎんだろ?

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:35:48.62 ID:aQGtvFMV0
もうこんな事考えるのは止めようぜ
俺たち日本人は世界から愛されてるんだし

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:35:50.64 ID:UUc0Gzq+0
日本軍の朝鮮人兵は糞だったが、まともなやつもいたらしいな↓

太平洋戦争:朝鮮半島出身動員26万人 配属先の全容判明(リンク切れ)
http://mainichi.jp/select/today/news/20110903k0000e040051000c.html

>例えば、京城(現ソウル)の竜山で編成された歩兵第20師団はニューギニアに派遣された。
>留守名簿によると、第20師団の歩兵第78、79、80連隊に1140人の朝鮮半島出身
>者が配属されている。竹内さんは「この部隊は、日本への忠誠を示そうと志願した兵士が多
>い。それを激戦地に派遣し、歩兵部隊だけで1000人以上が戦死した」と、説明する。

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:36:06.07 ID:A8uRpVPy0
半世紀以上も前のプロパガンダを真に受ける嫌儲民
馬鹿は時代を問わず馬鹿なんだな

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:36:33.02 ID:5AdDBwQx0
ワールドカップ見ていてもわかるじゃね
対戦チームがズル剥け赤チンコの大人集団で
日本軍は高校生チーム

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:37:03.63 ID:BpOR1lC70
しかし、在日の指摘はいつも的外れだな
アメリカ人やヨーロッパ人の指摘にはハッとすることが多いが
在日は長く日本に住んでても、日本人のメンタリティを理解できないのかしら?

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:37:40.35 ID:RQkX+4Fh0
マジで竹槍しか持たせてなかったんじゃね

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:37:57.44 ID:4ErfAxuw0
玉砕覚悟をアメリカ側がやられたらそりゃ強いだろ
アメリカ側だって自分らでは出来ないから日系人にやらしてたんだろうし

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:39:15.92 ID:fQidmLon0
>>126
プロパガンダなところもあるだろうが、当たってるところがあれば
それに真摯に耳を傾ける謙虚な態度も持っていたいものだ

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:39:47.64 ID:7GO1wRig0
訓練する弾も金もなかったから弱かったんじゃね?

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:40:50.90 ID:v1hQ1XuU0
指揮官の差

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:41:18.78 ID:oQCK/M/80
>>129銃は不足してたね。しかも1945年あたりだと正式に生産されたものでも外国なら民兵ですらこんなひどい銃は渡されないというレベルのを
正規師団に配備とか平然としてた。あと半自動銃は修正がしやすいので命中率がボルトアクションよりもいい。アメリカ人も子供のころから銃に
なれてる。そりゃあ差が出るよ。あと航空機の操縦もあっちの方がなれるのが早かったとか。

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:42:59.09 ID:+PFFHKAc0
権利自由とそれを守る政府のためなら200%の力が出るが
陛下のために死んでこいと連呼する
ブラック政府のためでは
従いはするがなんか力がでない←当然

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:43:00.84 ID:Qrcq5udx0
無能な上司と一般人だからな
電車乗ってて周り見ても強そうなやつはあんまおらんし

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:44:07.50 ID:ZHDxt50k0
>>48
コピペの元ネタが一ノ瀬俊也の著作なんだけど、その論の主体が日本軍は突撃馬鹿じゃなかった
機関銃を中心とした射撃戦やってたって論旨で、偽装や陣地構築も上手だったとも言ってるが
言ってる事がおかしいんだよね

陣地構築にせよ機関銃とかの射撃戦にせよ結局は、砲爆撃の熾烈さや白兵が完封された事で
それ以外の戦術で一番マシなのがそれしか無かったって話であって、射撃の下手くそな日本軍が
従来の白兵重視を捨てて現実に即した戦術にならざるを得なかったって方がより妥当と思う

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:45:22.99 ID:7Hk2y6Yo0
広報誌とか軍曹とか、そりゃ敵disるわ。って感じなんだけど
これだけで100%信用する奴はやばいと思う

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:45:37.04 ID:ttkOIeQ10
>>134
昭和20年には職人も動員されて
学生が作ってたからな

ただおばちゃんが作ってたアメリカの
兵器の品質はちゃんと保たれていた

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:46:24.98 ID:8o4cnYhG0
日本人の指揮官は絶対に持ちたくないな交戦地点を政治的な意味でここにしましたとかしそうだし
二手先も読めないから挟撃作戦分断作戦塹壕戦波状攻撃電撃戦に弱そうだ
強気になるのは航空戦力を用いた殲滅戦だけだろうな

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:46:52.03 ID:WcofRGCC0
赤紙で召集して訓練して送り出すなんて、気の利いたことをする訳ないし
そもそも武器もショボイからアメリカ軍と正面から戦って勝つなんて無理な話だろ

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:48:37.36 ID:ih09c7B60
アメリカには兵器や物量に負けたけど、白兵戦では日本は負けなかった
というのは嘘だったのか・・・

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:48:44.09 ID:Str3dbqy0
4年間の日中戦争で精鋭はボロボロになっていた
甲種合格じゃない連中が赤紙で臨時召集され始めて以降は米兵の敵ではなかった

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:49:03.87 ID:aG9lg/qa0
>>129
そらナチスも最後の頃は鉄パイプ一丁老人や病弱に持たせて
それが最新鋭兵器で武装した精鋭の兵隊でございだぞ

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:50:26.49 ID:hmid+aqb0
日本は平和国家であるべきだという人も強い日本を目指すべきだという人もまずは日本の馬鹿げた戦争を反省することから始めるべきだ
これはまったく自虐史観ではない

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:51:27.04 ID:UalQFgk80
>>142
アメリカは無理に白兵戦する必要ないからな

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:51:50.65 ID:ttkOIeQ10
>>142
鉄条網を何重にも張られてその後ろに
機関銃でおしまい

日露戦争の時のパターンじゃん

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:52:44.28 ID:eOUb2h+J0
家族を収容所で人質にとられてたら必死にもなるわな

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:53:07.79 ID:oQCK/M/80
>>142SMG持った敵に日本軍みたいな白兵戦は正直自殺行為。

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:53:17.09 ID:aG9lg/qa0
とりあえず「強い兵ほど早く死ぬ」は真理
>>142
そもそもその白兵戦に移行するまでの間に日本側は何人犠牲が出てるんだと

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:53:28.73 ID:ZHDxt50k0
>>144
イギリスやナチの民兵組織が持ってた貧弱装備も末期の日本軍基準で見れば決戦師団となるくらい日本軍の装備は劣弱だぞ

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:53:29.41 ID:1hszQBgJ0
日本は兵隊は強いけど指揮官が駄目って何だったの?
ホルホルだったの?
また騙されてたのかよ・・・

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:56:02.51 ID:oQCK/M/80
>>152,下士官はまじで優秀だったみたいよ。

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:57:18.46 ID:XvidOmp20
>>150
舩坂弘は生き残ったよ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:58:35.72 ID:ZHDxt50k0
>>152
普通に考えて屈強で柔軟な教育のアメリカ軍兵士と
貧弱な肉体と偏狭な教育の日本軍兵士が勝てる訳も無し

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:59:33.31 ID:WcofRGCC0
>>152
訓練も何もせずに戦場に放り込まれたやつらが強い訳ないし

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:59:56.51 ID:okxUsAD10
その本が悪いとこばかり抽出してるんじゃないの

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 00:59:58.47 ID:dKacTNLV0
簡単だよ

適切な訓練・適切な教育・豊富な射撃訓練・豊富な食事・適切な休養

これらを取れば
「やる気」「真面目」「のめりこむ」日本兵は、素晴らしい兵士・小隊長・指揮官になる

日本軍を考えてみろ
訓練・教育・実弾訓練、食事、休養、師団の連携、どれも最悪だ
そんなのでまともに叩けるわけないだろ
「でかい声を出す」だけの無能しか育たない。でかい声で返事する、でかい声で命令する、でかい声で叱咤する、でかい声で恐慌する
これが日本軍だよ。特に、中核を担う精兵以外は、旧日本軍は最悪だ

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:00:14.54 ID:XLzogTnu0
>>156
飯もクスリもタマもない

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:01:25.27 ID:ioSMn6NO0
>>158
>適切な訓練・適切な教育・豊富な射撃訓練

自衛隊やばくねw

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:01:56.73 ID:Ogf09n9q0
戦後渡米した製造業の社長が、アメリカのウェイトレスと日本の社長が同じ給料だと言ってた

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:03:28.13 ID:ZHDxt50k0
>>160
タモやヒゲを輩出するトコだぜ、何を今更

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:03:50.86 ID:aG9lg/qa0
>>153
従順で上官の無茶な要求を達成するのが優秀といえばそうなるんでない
それが軍として強いかどうかはともかく

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:03:56.01 ID:oQCK/M/80
日本軍って本当に士気が高かったか怪しいもんだな。むしろどうせ死ぬんだからという自暴自棄だったんじゃないの?

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:04:19.08 ID:Cjt/x8X80
同調文化で育ったせいでしょ
自分で考える能力に欠ける

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:04:42.98 ID:fH76vCsN0
東條=安倍・石破みたいなクズの為に無理やり戦争に行かされただけだし
当時もみんな戦争なんてやる気なくてうんざりしてたんだろ

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:04:44.22 ID:keKHZqta0
日系人≠日本人

彼らはアメリカの文化の下でアメリカの合理主義に触れてきたアメリカ人
根性論の力押し日本人とはまったく違う

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:05:50.88 ID:FPor6oCO0
>>40
それ今の自衛隊でも引き継がれてて笑えない

>>160
訓練で「狙え!撃て!」「バン!バン!(口で)」って未だにやってるのかな

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:06:02.00 ID:aG9lg/qa0
>>158
>中核を担う精兵以外
…いやそれが「精鋭」というもんなんじゃね?
軍=全員精鋭ってわけにもまいるまいに

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:06:17.45 ID:oQCK/M/80
>>166そういうのいらんからよそでやれ。安倍と東條はまるで別物だ。安倍が東條と同じならもっとすごいことを法案で
通してる。

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:07:09.53 ID:FPor6oCO0
>>164
「特攻の命令が出た時の部隊内の士気のだだ下がりっぷりはヤバかった」って証言が結構残ってる

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:08:07.36 ID:Cjt/x8X80
オージーもイギリスもジャップ弱い言ってんたんだよなぁ

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:08:10.33 ID:fH76vCsN0
>>170
確かに池沼の安倍と一応勉強できた東條では知能が違うんだろうけど
どっちもクズじゃん

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:08:44.90 ID:xHa9kjkA0
にっくきジャップを殺せる機会に歓喜してたんだろ

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:10:02.73 ID:2B8+gojb0
日系人部隊の家族は収容所暮らしだったのかな?

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:12:35.24 ID:mPy9j9c+0
強かったどころじゃない
アメリカ軍史上最強の陸軍部隊
戦い方は日本兵そのものだよ
つまり装備が対等だったら米軍より日本軍の方が強かったって事

「442 日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍」
太平洋戦争当時、収容所に送られた在米日系人たちで編成された米軍“442連隊”。
米国内で人種差別を受ながらも、千人針を身に纏った彼らは、“バンザイチャージ”で突撃して
ヨーロッパ戦線で輝かしい功績を残し、アメリカ史上最強の陸軍部隊と言われている。
また米軍史上最も多くの勲章を受けた部隊として名を残している。

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:13:14.46 ID:Ogf09n9q0
大本営はどこにあったんだろうか

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:13:26.79 ID:Str3dbqy0
日本兵が最も優秀だったのは日中戦争前
これ以降はだだ下がり

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:15:13.58 ID:/N+lSjVq0
>>176
米軍と装備が対等な日本軍= 自衛隊

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:16:13.16 ID:i8QcITxo0
これらの弱点は当然現在の中国だって知ってるんだから
自衛隊が昔のまま弱点を克服できていないとそのまま通じてしまって
完全にヤバイとは思ってほしいところよね

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:16:44.34 ID:mPy9j9c+0
>>179
でも自衛隊にはバンザイチャージ無いからな

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:20:36.40 ID:n6WiIOKr0
>>158
それは一方的すぎる

名画『ここより永遠に』でも描かれているように、
大戦前のノンビリした米軍でもイジメはあったし、不合理な上官の命令に逆らえなかった

しかし一旦戦争がはじまると、大学生が一斉に志願するアメリカと、やたらウェットな悲壮感ただよう日本の学徒出陣の差は大きい
日本側じゃ、エリート予備軍が主体的に戦争に参加していないんだから、組織の合理化も進まないよ

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:23:23.26 ID:ZHDxt50k0
>>182
イジメもあったのと基本イジメしか無くて例外でイジメ無しなのが同列な訳も無し

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:24:10.41 ID:iJqusCcI0
>>178
そりゃまあ日中戦争以降、山ほど動員かけて急造師団ぽこぽこ立ち上げたから
練度が高い筈がない

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:29:23.11 ID:/N+lSjVq0
>>184
米軍もそうだったんじゃないの

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:30:49.60 ID:Ph/IinLL0
空手とかすごい強いらしいね・・・

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:31:11.29 ID:yZ+CgRyy0
戦争中の落書きや愚痴
こういうこと書くと逮捕される

●「敵は軍部の偉い人と政府の大官である。自分たちは贅沢な生活をして安全な防空壕に這入って
国民にはイモを食はせ申訳けの防空壕で戦争させ毎日空襲のあるたびに何万人と殺して居る」(言辞 犯人検挙)

●「戦争に負けても勝っても役人と違って我々百姓には大した関係はない。もし戦争に負けてもこれ以上配給が減るようなことはないと思ふ」(言辞 犯人検挙)

●「戦争に負けた処で吾々は殺される心配はない。殺されるのは天皇や大臣等の幹部ばかりだ」(言辞 犯人検挙)

●「若し戦争に負けた場合は此の責任は陛下が負ふべきもので一般国民には影響はない。
アメリカが政治をとってもスターリンがとっても一般国民には変わりはない」(言辞 犯人検挙)

●「天皇陛下は呑気に写真にうつって居るが人の子供をうんと殺してこげな大きな顔をして居る」(言辞 犯人検挙)

●「もう一生懸命働いてもつまらぬ。どうせ今度の戦争は負けだ。其の様な事になれば今の内に無条件降伏をした方がよい。
無条件降伏をしても百姓をどうして殺すか。兵隊とか手向ひする者は殺されるかも知れんが、俺達は手向ひせず食糧を作って向ふに売込めば良いのだ。
今こそ百姓は政府から奴隷扱ひにされて居る。それ何を出せ何を供出せよと随分酷い事をして居る。
今こそ奴隷扱ひだ。アメリカの政治は日本の政治より軟らかいから戦争に負けた方がいまより楽になる」(言辞 犯人検挙)

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:31:15.96 ID:NqQHbDC80
いい武器持ってて補給も潤沢だから

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:32:49.95 ID:ZHDxt50k0
>>185
むしろ米軍の方が素人だらけ、何もかも一からスタートに近いとこから始めた

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:33:04.62 ID:n6WiIOKr0
>>183
初年兵いじめは、どこの軍隊でもやる

ソ連じゃ日本並みにひどいが、それでもソ連はナチに完勝したよ
ただソ連でも大学生が一斉に志願し、学者たちも積極的に軍需産業に参加しているから、主体的な動員に成功するかどうかが組織合理化のカギだと思う

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:34:00.36 ID:yZ+CgRyy0
安倍や石破や百田が理想とする旧日本軍

・新兵に対する悪質なイジメ、リンチの常態化
・異常で理不尽な精神論の押し付け
・特攻隊の常態化。玉砕、自決の強要。断ると非国民
・無能なキチガイの無策のせいで大量の餓死者
・滅茶苦茶なことばかりする軍に絶対的忠誠を誓わされ、国の為に命を捧げることを強要される。もちろん断ると非国民
・国の為に戦うのに粗末に扱われる。小銃以下、馬以下の存在。兵隊に対する異常なまでの人命軽視、人権無視
・兵器はガラクタ。戦法はバンザイ突撃ばかり。挙げ句に自決。兵隊は無意味に死なされた上に戦力を消耗して敵に塩を贈る
・生きて敵と戦う事を美徳とせず死ぬことを美徳とする。そのためには自決までさせる(失笑)
・上官の命令は天皇の命令と一緒。だから何をしても許される(笑)
・高級将校は自惚れて暴走、軍規違反は当たり前

こんなカルト宗教みたいな軍隊が20世紀に存在し、こんなキチガイみたいな軍隊に紙切れ一枚で駆り出され、
虐めぬかれた挙げ句死ぬまで戦わされた事実。

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:34:52.75 ID:Ogf09n9q0
>>173
東条は田中隆吉の言うとおりにしただけ

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:35:12.66 ID:iJqusCcI0
>>185
米国も最初は散々だったよ、特に北アフリカに送り出した頃は
しかし米国の違うところはきちんと戦場からのフィードバックで改善するところ
そして丁度初期のモータリゼーションの恩恵を受けていて市民が普通に車を修理したりする習慣を持っていた事
銃社会で個人で銃に慣れ親しむ文化があったこと

この辺の違いがその後の練度向上の違いとなったね

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:36:17.94 ID:aG9lg/qa0
>>185
まあミッドウエーも珊瑚海も数も質も足りない足りない中
その素人風情が主力で頑張ってジャップ相手にあの戦果をたたき出したんだけどな

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:37:20.59 ID:EwI3Z4+g0
>>1
ケンモメンの脳内外国人に言われてるだけだからだろ

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:37:36.16 ID:Cjt/x8X80
日本人って戦時中となんら精神性変わってないよなぁ
創造性に欠けて言われたことやるのだけは得意
どうかならんかなぁ

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:38:11.40 ID:ZHDxt50k0
>>190
2等兵の扱いが世界最悪だった日本軍の有様に他もやってたつー論旨がおこがまいつってんの

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:40:35.36 ID:TEsSpxo50
>>59
耳の痛いことを発言したら即座に○○人認定食らったよ
批判されたと思ったら内容に触れずとにかく無関係なことでも持ちだして相手の否定に走るのが日本人
議論など土台不可能

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:41:14.42 ID:M18vOcxv0
頭でっかちでいざ現実のことになるとパニクるのは昔からか

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:41:28.92 ID:pfNXeW2a0
6.5mm弾は一回り小さいから
遠くで当たらないんだろ

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:41:54.71 ID:aG9lg/qa0
>>190
いやあの当時のソ連はアメリカに次ぐレベルの重工業国家なんだけども
あそこの生産力ってドイツ以上よ

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:41:55.86 ID:u8fe5gVP0
日本人のカスみたいな精神論と
米の合理性がうまく噛み合ったんだろ

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:42:31.92 ID:aG6b9Gqd0
そんな弱兵共が一時は東南アジア一帯を制圧してたんですけど
それについてチョンモメンのコメントをどうぞ↓

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:45:11.70 ID:/acWMWEN0
>>1
米国のは志願兵の部隊
赤紙で嫌々ながら徴兵された雑兵と比べるのは失礼

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:46:10.64 ID:iJqusCcI0
>>203
なんつーか「これは罠だ!深追いするな!」と言う声を無視して
「ひゃっはー!占領し放題だぜー!」とやらかした挙句
飛び石戦略で次々に孤立して「食う物ない……死ぬ」を繰り返すあたり
時代劇かアニメのド三流やられキャラという感じ

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:46:12.22 ID:i8QcITxo0
>>198
そうやってヒステリックになる所が取りも直さず
精神面の弱さと予期せぬ不測の事態に陥った時の弱さ
だと思うんだけどなあ
実際アメリカと日本を比べると器の違いを実感することが多いし

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:46:23.51 ID:keKHZqta0
>>203
表でナチがヤンキーとライミーとイワン相手に乱闘している隙に火事場泥棒同然に裏庭でガキ大将ぶっていただけ

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:46:25.22 ID:eJ3G9p9w0
昔に第442連隊のドキュメント見たけど
日系アメリカ人として米国に愛国心あるのに差別受けてたからだと思う

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:47:52.55 ID:pfNXeW2a0
>>80
アメリカの戦時中
士官・下士官は恩恵を受ける、文系アイビー・リーグの学生が
ノブレス・オブリージュとして
自分で志願してなってたんだよ


それが日本の文系大学生は、むしろ徴兵拒否も兼ねて入学したので
全然志願しなかった
それで強制徴収したのが
「学徒出陣」だよ

上流階級が腐りきってる

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:49:49.50 ID:UeN7mPEH0
>>203
まだピンピンしてる緒戦の戦果を針小棒大に誇示しても意味が無い
無計画過ぎるからそもそもその戦果さえ誉められたもんじゃないしな

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:54:44.20 ID:OO+ZJJpK0
日系人部隊は勇敢に戦うことで、アメリカへの忠誠を示す
そのために家族を人質として収容所に入れることも受け入れた

日系人がアメリカ社会でアメリカ人として生きて行くために必死で戦ったのを
戦後の日本人が同胞の栄誉とばかりにホルホルするとか意味不明

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:55:13.07 ID:/N+lSjVq0
>>209
日本だって、蒋介石の海軍が呉軍港に奇襲攻撃をかけた、なんていう
戦争の始まり方だったら皆なこぞって志願したんじゃないの。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:56:40.66 ID:/eUFw8Yi0
日系人兵士の英雄といえばハワイのダニエル・イノウエが有名だが、
医者を目指していたくらいの男が442連隊では下士官で、右腕全損するくらい勇敢に戦っている
それで医者を諦めて上院議員になったんだからすごい男だ。そんな兵士が日本軍にいただろうか

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:56:51.38 ID:40se6MCl0
米軍:どんなアホでも勝てる武器や道具を作った
日本軍:訓練でなんとかしようとした。精鋭はさっさと死んだ

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:57:57.26 ID:AY/vMwnE0
装備一つとってもアメリカのほうが数段上
勝てるわけがない
爪楊枝と木刀で戦ってるレベル

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 01:57:58.56 ID:n6WiIOKr0
>>197
・・・おこがましいって
他の国の軍隊を世界最悪の日本軍と同列にならべるな!という、そういう神秘的な思考は、日本軍不敗神話の裏返しに過ぎないと思うな

>>201
それは典型的な誤解

基礎生産力はナチドイツの方がソ連を凌駕していたんだ
http://en.wikipedia.org/wiki/Eastern_Front_(World_War_II)#Industrial_output
また、ソ連の工業地帯は半分がドイツに占領されてしまっている
それでもソ連が兵器の生産量でドイツを上回ったのは、ヴォズネセンスキーら経済官僚による資源の軍需集中と、産業合理化のおかげなんだ

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:00:29.72 ID:AY/vMwnE0
>資源の軍需集中と、産業合理化

工業力がなけりゃこんなことしても何も作れないんだが?

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:01:13.07 ID:0UhTsENy0
ジャップランド兵はジャップランドの名誉のために戦う→本心ではジャップランドなんてどうでもいい→適当、だから弱かったけど
アメリカのジャップ系人部隊はジャップが劣等黄猿被差別民族であるという事実を受け止めた上で、
なんとか人間様のレベルに追いつこうと文字通り死ぬ黄でがんばった結果だよ

要するにジャップランドのジャップは身の程を知らないために身を滅ぼしたが
アメリカのジャップ系兵は奴隷としてどれだけご主人様に貢献できるかという点で努力したから評価されてるの

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:02:58.23 ID:UeN7mPEH0
>>216
神秘でもオカルトでもなんでもないだろ
交戦する前に半数以上の兵を病気や餓死で損耗するような間抜けな組織なんざ軍隊ですらないw

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:03:42.37 ID:iJqusCcI0
日本の爆発事故(近代海軍以降主力艦に限る)
明治38年 戦艦三笠(爆発沈没)
明治41年 巡洋艦松島(爆発沈没)
明治45年 巡洋艦橋立(爆発損傷)
大正元年 戦艦薩摩(爆発損傷)
大正元年 戦艦三笠(爆発損傷)
大正元年 巡洋艦日進(爆発損傷)
大正5年 戦艦敷島(爆発損傷)
大正6年 巡洋戦艦筑波(爆発沈没)
大正7年 戦艦河内(爆発沈没)
大正8年 戦艦日向(爆発損傷)
大正9年 戦艦榛名(爆発損傷)
昭和10年 巡洋艦足柄(爆発損傷)
昭和17年 戦艦日向(爆発損傷)
昭和18年 戦艦陸奥(爆発沈没)

爆発事故による主要海軍戦艦喪失数と保有艦数に対する割合(1895〜1945)

ドイツ 保有累計54隻 事故喪失0 0%
米国 保有累計63隻 事故喪失1隻 1.59%
ロシア 保有累計40隻 事故喪失1隻 2.50%
英国 保有累計118隻 事故喪失3隻 2.54%
イタリア 保有累計27隻 事故喪失2隻 7.4%
フランス 保有累計41隻 事故喪失4隻 9.76%
日本 保有累計29隻 事故喪失3隻 10.34%
(但し三笠除く、三笠を含めた場合、事故喪失4隻 13.79%)

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:04:03.70 ID:Hk1FjqMkO
若いアメリカの新兵はちょっと戦争行ったら
おらの街のあの子に自慢出来るって気分で最前線に送られて真っ青になった
メンフィスベルで見たよ

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:05:39.92 ID:ZHDxt50k0
>>216
実際比較にならんほど日本軍の一般兵士の扱いは劣悪、そういうのを他国の例と同列に扱おうってのがおこがましい

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:05:57.88 ID:iJqusCcI0

これの原因は大体水兵のイジメや過度の訓練による疲労による不注意が原因
しかし根本的な原因から目を逸らし続けた結果、同じ年に主力艦3隻とか
5年連続とかで爆発させ世界一の事故爆沈率を誇る恥ずかしい軍隊

それが旧日本海軍

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:07:05.08 ID:cyMNbI2y0
>>181
いや、自衛隊は銃剣格闘重視してるぞ
一方イラクとかで米兵が着剣してるのなんて見たこと無い

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:07:10.05 ID:xg4mvH7U0
狩猟民族と農耕民族の実力差って、戦争では絶望的なレベルだと思うんだけどどうだろ

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:09:50.59 ID:3neG1kVH0
勲章と言っても負傷したり死んだりするともらえるパープルハート
損傷率が一番高い部隊だってなw

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:11:57.45 ID:4fb9Ig680
狙撃の下手な日本兵に狙撃されるバックナーwww

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:12:15.63 ID:keKHZqta0
日系人もしっかりアメリカ文化が染み付いていて
権利や栄誉は餌の様に与えられる物ではなく勝ち取ってこそ真に得られるものだと言う事をよくわかっていたのだろうな

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:16:37.29 ID:Hk1FjqMkO
>>213
沢村栄治
ピッチャーとして活躍していたが徴兵され手榴弾を投げさせられた
肩を壊し一度は除隊したがオーバースローからサイドスローに転向し復帰を果たす
二度目の召集でまた戦うも負傷で帰国
戦局の悪化から三度目の召集で戦地に向かう途中に輸送船が撃沈され帰らぬ人に
沢村賞はプロ野球の特別な賞である
なお読売新聞はあまり反省していない

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:16:52.88 ID:s/fixKXN0
銃剣格闘なんていまだにやってるのか
あれは殺人行為への心理的抵抗感を極端に下げないと
(徹底的に洗脳して殺人ロボにしないと)
兵隊がビビっちゃって相手を刺せなくなって
実戦では役に立たない

それより銃を逆さに持ってぶんぶん振り回した方がよっぽど実戦的
あれなら殴ってるだけだから怪我させる程度で済むんで
大抵の兵隊は抵抗感なしに実行できる

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:17:08.29 ID:DiO2OBf60
>>225
こういう日本は○○だから特別だし負けるのは仕方ないみたいなガラパゴス思想って日本的だねえ
サッカーとかでも日本人は朝鮮人よりガタイが小さいからみたいなの

もし仮に弱い部分があってもそれを筋トレなりなんなりで補っていこうとする
科学的手法の思考があるかないかが日本とアメリカの差なんだろうね

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:18:20.84 ID:n6WiIOKr0
>>217
貼ったURLをちゃんと見て欲しい

『Summary of German and Soviet raw material production during the war』を見ても分かるように、
石油以外のすべての基幹物資の生産において、ナチドイツはソ連をずっと凌駕してる

また労働人口も、『Summary of German and Soviet industrial labour』から分かるように、
ソ連の労働人口は42年に40%ちかく減少し、44年までずっとドイツの労働人口に大差をつけられている

この条件にもかかわらず先進国ドイツより多くの兵器を生産できた点で、ソ連の本当の凄みがあるわけ

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:23:42.89 ID:vJAta6eZ0
>>212
そんな感覚は311の時に無くなったなあ
とことんまで「俺は嫌な思いしないから」が日本人だと思う

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:24:45.84 ID:UYJDHoYY0
>>225
未だに農耕民族狩猟民族論とか言ってる時点で、
実力差はさておき知能差は絶望的だろうな

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:27:17.13 ID:9YHCHsDu0
>>228
全く反省してないジャップwwwwwwwwwwww

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:27:22.70 ID:ioSMn6NO0
>>224
なら今すぐやめないとw

実戦経験が豊富なアメリカ軍がやってないなら
おそらく全く使えないw

なにか論理があってやっているなら分からんでもないが
それでも微妙な事案だわ。

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:27:30.37 ID:Hk1FjqMkO
>>232
ドイツは装甲や砲弾に使うモリブデンやアルミニウムのボーキサイト不足に悩まされてたんじゃなかったかな

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:31:00.71 ID:pfNXeW2a0
>>212
>>233
今の感覚とかなり近いよ
今風に書くと
「俺は戦争に行く底辺とは違うんじゃボケ、底辺は戦争行ってろ」
って感じ、士官が不足するのは当然

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:32:04.40 ID:DiO2OBf60
>>234
そもそも日本人は農耕民族だからウンタラカンタラって日本人は神の国だから負けないってのの裏返しだし言ってることは同じ
日本人や日本なんて世界中何処にでもある普通の民族に普通の国で同じ条件で競争してるわけで特別変わった国や民族でもない

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:32:46.72 ID:6rC4JHcN0
>>234
欧米人だって小麦育ててパン作って食ってる時点で農耕民族だしな。

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:34:21.66 ID:2XZFftes0
ぶっちゃけアジア人の方が銃弾の被弾面積が低い分、カバー率高いから戦争では有利

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:35:49.06 ID:pfNXeW2a0
小銃での死傷は1割もいない
殆どは機関銃・大砲・爆弾その他で死ぬ

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:36:07.81 ID:keKHZqta0
世界の大半の民族が狩猟採集→農耕に移行したのだから少し考えればおかしな話だと気付くはずだわな

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:39:14.70 ID:iJqusCcI0
ただ日本の農耕は米という一品種に長いこと至上の価値を置いて
更に米作という集団作業や集団での水路整備を必要としたという点においてやや特殊ケースではある

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:42:50.40 ID:h48FJ0U+0
将校が優秀って評価は始めてみた

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:43:59.69 ID:DiO2OBf60
日本って自分たちは特別って思いたがる傾向があるからね
昔は神の国の不敗国家、今は農耕平和国家の不戦国家
帝国陸軍最高!!!→軍隊は悪!!!憲法九条最高!!!
あまり変わってない

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:44:34.66 ID:7p/2vzd80
サムライの子孫は米軍には居たが日本軍には居なかった
というだけだろう

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:46:19.53 ID:Hk1FjqMkO
>>242
餓死忘れてるぞ

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:46:49.47 ID:Q27jW6+i0
>>245
それは負け惜しみ、大抵の場合将校が指揮すると機関銃座に突っ込んできて勝手に死んでくれるが
将校が死ぬと、散り散りになって偽装を施して狙撃してくる、これで米兵がだいぶやられた
だからギソウガーギソウガーって書いてあるだろw

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:49:39.74 ID:8o4cnYhG0
工作人的なわけ方だな
道具を狩猟民族は武器・罠として捕らえるが農耕民族は土地を改良するものとして牧畜民族は防備するものとして捕らえている
そもそも日本人は戦術だった戦に向いていない中国人やドイツ人も口では勇ましいが城壁を作ることに余念がないだろう

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:53:11.56 ID:+jOZjKdY0
>>250
一度旧・新石器時代と縄文・弥生時代を勉強したほうがいい

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:57:51.70 ID:Q8GKCZPp0
夜襲やめろや!
散兵戦やめろや!
偽装からの狙撃やめろや!
将官の指示で纏まれや!
接近したら逃げ回るのやめろや!

こんなもん大本営発表と同じで逆に読むのが正しいんやで

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 02:59:30.21 ID:o3+s19ok0
ドイツ軍の場合

独ソ戦にて
ドイツ軍戦車兵「なんだあのソ連の新型戦車は!?Tー34か・・・凄まじい装甲で我が軍の火砲がどれも通用しないし
逆にTー34の76mm砲は強力で我が軍の戦車を全て破壊してしまう、仕方なく対空砲の88mmで破壊したがたまらんな」
ドイツ軍上層部「こうなったら最新型戦車を作ってこちらも対抗する!」

そしてティーガー1、パンターなどの新型戦車を作り戦場に投入する

大日本帝国軍の場合

太平洋戦争にて
日本軍戦車兵「なんだあのアメリカの新型戦車は!?Mー4か・・・凄まじい装甲で我が軍の火砲がどれも通用しないし
逆にMー4の75mm砲は強力で我が軍の戦車を全て破壊してしまう、仕方なく爆弾つけて体当たりしたり歩兵がふとん爆弾抱えて自爆攻撃して破壊したがたまらんな」
日本軍上層部「敵戦車に対し体当たりしたり肉弾突撃なんてさすが皇軍!
皇軍の兵士の精神力は世界一!軟弱なアメ公なんか比較にならんわ!
ホルホルホルホルホルホル・・・」(※マジです。当時の陸軍の記録を読むと
前線で日本軍の戦車が全く歯が立たず体当たりまでしてるという惨状を嘆くどころかむしろ我が皇軍の神兵は・・・とホルホルばっかしてます)


こんな事言いたくないけど今回は言わせて貰いますわ

ジャ・・・
ジャwww

ジャジャジャwwww
ジャジャジャwwww

ジャアアアアアッッッップウウウウウウウウウウウウウウウwwwwwwwwwwwwww

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:01:43.80 ID:cyMNbI2y0
>>252
夜襲は大した効果無かったばかりか
返り討ちにあう事が多かったんじゃ無かったか

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:03:51.43 ID:3zYTZZ/G0
ホルホルじゃなく日系移民はアメリカに関わらずガチで優秀だったからな
特徴として特定コミュニティに依存せずアイディンティティまでその国の国民になろうとする
442連隊は盾代わり捨て駒代わりにされて実際に通常の軍隊なら壊滅状態といわれる状態でも奮戦して
アメに認められようと頑張ったからな

ブラジル移民も奴隷待遇で送り込まれたがあまりの扱いに雇用主の農園から脱走して
それぞれ働いた金で相互扶助機関を作り農園とかを買いとって農地経営して
品種改良や新しい栽培法を確立させたりして成功させた
紅茶の葉とか未だにブラジルの主要貿易品の一つになってる

どちらも2世には高度な教育を受けさせるようになって
3世以降は移民としては少数コミュニティだけど政界進出させたり特に医者とかだらけのスーパー勝ち組になってる
ただそれでも貧困になったのが日本に帰ってきて問題起こしたりしてるけどな

こいつらは日本にいた頃はど底辺というか大量に溢れてた失業者やワープアで
それに困った国が半ば詐欺のような誇大広告でほぼ棄民状態で他国に送り込まれた人間
上はゴミだが兵隊は優秀だった(過去形)の典型的な話だと思う

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:04:19.96 ID:kPd0FeNc0
>>254
初期の頃は割りと効果があった、というか夜襲が有効でない戦場などない

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:04:22.56 ID:g9py17jc0
>>54
ほんとこれ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:05:29.53 ID:h48FJ0U+0
ドイツもソ連も
スターリングラード戦とかは
完全に両陣営玉砕なんだよなぁ

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:06:26.72 ID:Hk1FjqMkO
日本は手間の掛かる稲作中心で比較的手軽な小麦の生産を大規模にやらなかったから工業や畜産が発展しなかったんだよ
小麦を食べられるようにするには風車や水車を用いた挽き臼が必要で日本はそこが発展しなかった
稲作から小麦に転換出来ていれば技術革新は進んでいたかもね
なまじ雨が降るもんだから稲作になってしまった
中国経由で小麦が伝来していたのに
そして噴火や津波や日照りによる飢饉は米の生産に打撃を与え小さな身体で食料を抑える体格へと淘汰と進化に繋がる
戦前の日本人は驚くほど小さい
まさに猿と揶揄されるほどにね

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:07:17.11 ID:7mBV3ajU0
将校やられたら普通その部隊は機能しなくなると思うけど
あと射撃云々は装備の品質せいじゃねーの

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:09:12.21 ID:WjYigRo60
戦車壕にチハを埋めて使うと上官から怒られる、鹵獲した銃器を使うと上官に怒られる
なので相手のM1ガーランドをこっそり盗んで利用するのが普通だった
M4スチュアートで編成された鹵獲部隊もいた、無論上層部には秘密でwwww

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:12:36.64 ID:ioSMn6NO0
>>261
状況に応じた指揮が出来ない上も上。
命令無視で勝手に行動する下も下。

なんか日本式経営って感じだなw

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:13:40.17 ID:AyOkKfMzO
昨日まで畑耕してたやつが強いのはラノベの世界だけだろ

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:13:51.79 ID:joO8/NOY0
相手の装備を盗むには夜襲が有効だった、一度成功すれば銃器弾薬や戦車まで手に入る
無論こういう行動は将校がいると不可能なので、将校が居た方が弱かった

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:14:03.76 ID:h/j5+E3W0
>>245
ノモンハン事件でも野戦将校は優秀だったってソ連側が評価してるよ
何人も強制自決に追い込まれたけどねw

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:16:37.52 ID:QCje+mgD0
バンザイ突撃すればどうにかなるとおもってんだろ

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:20:33.10 ID:Hk1FjqMkO
>>262
パットンも命令無視してますが

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:21:39.98 ID:Le8tg31Z0
>>1
だってビルマ戦線の兵隊さんたちはおじさん舞台だったんだもん
これ一之瀬が書いたもん?

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:28:57.09 ID:HPcN3PN10
こういうプラスかぶれのBEも速攻NGでいい

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:29:52.70 ID:ioSMn6NO0
>>267
パットンレベルの将官がやるならともかく
日本の場合は末端が勝手にやってんだぜw

それでボトムアップとか言って自画自賛してた日本的経営そのものな気がするよ。

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:30:52.77 ID:J++hJv0B0
そりゃ精鋭部隊ばかりじゃないし負け戦で練度も士気も低いのが戦場にかり出されたわけで

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:32:44.81 ID:Hk1FjqMkO
アメリカ軍だってドイツと地上戦で激突した時は連度不足でコテンパンにやられてる
農民が兵士になったのはアメリカも一緒だよ

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:41:19.29 ID:rYly1xSG0
>>255
それは違うよ
日系コミュニティで日系人として生きてるからな

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:53:01.32 ID:FB7847js0
日本兵めっちゃ弱いじゃんwサッカー日本代表と一緒やなwあの程度だったんか
日本兵は強かったとか聞いたことあるけど、お得意のホルホルかw
マジでこの国は国家自体が主導してホルホルファンタジー仕込むからね、本当どうしようもないよ

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 03:53:08.98 ID:8Jp/sjQB0
進むも地獄、退くも地獄だから

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 04:01:06.06 ID:BrUC2esxi
彼らは立派なアメリカ人だったからだ

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 04:14:34.67 ID:v3jdMTYt0
>>1の情報自体がただの印象操作のための情報だから

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 04:50:59.82 ID:GD4bu+1Wi
圧倒的に向こうの銃が有利なのに射撃が下手て言い過ぎだろ練習する弾もねえのに

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 04:59:59.93 ID:aqJ/YbUL0
アメリカの武器が性能良かったから

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:11:43.72 ID:eundg0ZT0
日本人は上官に怒鳴られ、殴られて訓練するから萎縮するし自立心が育たないのさ

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:12:16.83 ID:MXCGrxZnO
容姿が日本人に似てるだけで日系人はアメリカ人だからな

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:16:58.71 ID:1VxRePOx0
>>280
甘やかされて育ったゆとりも自立心ないじゃん
お膳立てしてもらわないと何もできない
日本人の特徴だと思うよ、自分で考えて動けないってのは

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:36:39.27 ID:oQCK/M/80
日本兵が上官がいなくなると何もできなくなったのはなんか余計な事するとぶんなぐられたり責任取らされると思ってたからじゃね?

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:41:04.54 ID:KPDpjTkr0
銃の性能が違ったんだろ

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:53:22.00 ID:HX2W/YQb0
陣地やら偽装やらガッツリ作り込んで、出された指示には思考停止して従順に従う分
予想外にとことん弱いんだよ
日本人の優れている点はただただ従順のことのみ

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:55:15.65 ID:jov0P6Ff0
>>285
精鋭主義なのにできあがるのは凡兵なんだよねwww

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:55:23.47 ID:7UmZOwD10
>>284
今でもカタログ性能満たした機関銃つくれないような体たらくだし、当時の銃の精度も…だろうなあ

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:58:27.95 ID:d8tBRR4W0
>>1
食事と装備の差




終了

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 05:59:59.44 ID:4tn80gvf0
>>20
日本だって同じ様なもんどころかもっと酷かっただろ

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:00:15.61 ID:/N+lSjVq0
Wikipediaを見たらわかるが、小火器自体の命中精度は高かった

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:00:25.53 ID:HX2W/YQb0
よく聞くのは、兵隊として優秀って話だけど
技量も低く、馬鹿な命令でも黙ってただただ従順に聞き入れるのが優秀なのか
従順さ=優秀さという価値観は組織目線の話であって、兵隊や外部目線の優秀さではない

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:00:49.96 ID:d8tBRR4W0
>>274
東日本大震災以降に急増した「自衛隊は最強」本は害悪とすら言えるレベル



…あれは、「普通の国」化阻止する破壊工作用洗脳教材と言い切っていいw

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:02:41.27 ID:jov0P6Ff0
非戦派にお花畑言って現実派気取ってるのに
そいつら自身が一番夢に浸ってんだからどうしようもねーよ

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:06:40.73 ID:HX2W/YQb0
臆病で自信がないのも特徴だな
自分の意見を言わず、主張せず、上からの命令やヒエラルキーに従順なのは軍隊だけでなく何処でも見られる傾向だろ
そのヒエラルキーを決定付けるものが暴力や資本力っていうパワーなのが特徴的

山本七平の戦争を通じた民族性の分析本でもあったよね
日本人の捕虜は暴力によって統治した
イギリス人はルールによって統治したと

臆病過ぎて力あるものに弱すぎるんだよ

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:13:35.75 ID:wlW3MRbT0
当時の日本兵って戦国時代よりも弱いだろ

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:15:27.89 ID:ttkOIeQ10
戦国時代だって兵は基本的には農民なんだから
徴兵と変わらないだろ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:16:47.29 ID:E+dd8pxO0
指示待ち人間はどの分野でも一流にはなれんよなぁ

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:20:28.71 ID:r2GzmZnV0
朝鮮人が足ひっぱったからな

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:21:05.22 ID:b6l6s2/e0
ジャップから逃れたいアメリカ人になりたい一心からだよ

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:23:59.49 ID:pzxZ5az80
装備が最高だからな
兵士一人一人に自動小銃
対戦者ランチャーとかも装備できて
無線による支援も充実してた

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:26:10.04 ID:OsASw+En0
日本兵が臆病って評価と、神風特攻とか突撃とかの勇敢さとは両立する。
つまり、臆病さとその裏返しとしてのヒステリー状態wだからね。

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:26:52.76 ID:7UwpiQNZ0
はぁ…つまんね

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:26:59.48 ID:SAdHJLiS0
>>291
与えられた支持を高いレベルでこなすってことじゃね?
支持から外れてアドリブになると破綻するけど

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:27:19.70 ID:fc5hiyul0
>>227
あれは狙撃で死んだ訳じゃないぞ
飛んできたサンゴの破片が当たって勝手に死んだ

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:28:37.00 ID:HX2W/YQb0
>>301
特攻は勇敢さではなく、組織に反発する事への恐怖から生まれてる
会社でも従順なのは自発性ではなく、組織から変わり者と評されてしまう事を恐れてだろう

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:39:10.48 ID:NqQHbDC80
>>305
誰も戦争やめようよっていえない空気。同調圧力的なもんだろうね

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:41:30.39 ID:+ARVYy1w0
>>4
優秀な部隊だったっていうよりは使い捨てで激戦区たらい回しにされて死にまくっただけ

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:43:51.47 ID:ohCPp4jS0
ハイアールになったもとサンヨーの工場はかなり良くなったとか
なかったけ?
日本人は組織の上に向かないんだよ
でもちゃんとした人の下で動くと特色だせる

あとアメリカ軍の中で動くんだから周りの小隊の恩恵もあるよね
装備も
日本軍は周りもグダグダな上に上も糞となれば

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:44:32.67 ID:1tfiEC4g0
徴兵された兵士は軍人とは言えないと思うんだよなぁ能力的に

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:44:46.89 ID:qT2xLtyQ0
第二次世界大戦における人的損失

日本 3,120,000人

USA 418,500人


お話にならない程の損失の差

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:50:49.44 ID:xNmbkPeN0
>>305
異常に臆病だからこそ勇敢な行動をするってのが面白いよなあ

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:53:07.40 ID:86Xk2YjB0
嫌儲部隊とか人類最底辺レベルで弱そう
コギャル部隊にすら負けそう

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:55:43.60 ID:d8tBRR4W0
>>308
傷病死が多かった南方戦線に配備されなかったからね、「装備ごと裏切られると困る」って理由で



…激戦とはいえ、欧州戦線はイージーモードすぎる、南方に比べたら

>>311
人はそれを蛮勇という…

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:55:53.04 ID:HX2W/YQb0
>>312
女の軍隊は体力面は弱いけど組織面ではそんなに悪くない
男性よりも女性の方が反骨心や自発性がなくて権威に弱いから兵隊としては優秀
自分の頭で考える能力が低いから一定までしか伸びないけど

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:56:22.34 ID:5OCLWxfa0
学徒動員とか徴兵訓練すらろくに受けてないんだよな?
無理だろ

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 06:59:22.70 ID:5lHMPU4+0
>>313
米軍の戦死者は欧州戦線が太平洋戦線の2倍なのに

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 07:00:10.27 ID:HX2W/YQb0
>>315
員数主義に陥ってたから
数というブランドにハマってた

実際を考えないのと、実際な指摘が少ないのが特徴的

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 07:24:51.34 ID:Nt/g+g8k0
物資が極端に不足しているのに
射撃訓練なんか十分にしているとは思えないしな

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 07:27:30.84 ID:5OCLWxfa0
陸戦主体の欧州戦線と海戦主体の太平洋戦線だったら欧州戦線の方が死にまくるのは当たり前のような気がする

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 07:31:44.89 ID:o7csBIQ20
弱いってか気力の問題だろ
弾も食い物もなくて氏にそうなのに戦えるかよ

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 07:38:19.17 ID:snQXzu5R0
第二次世界大戦の日本兵の平均身長は160cm届いてないんじゃないか

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 07:56:44.04 ID:DwuY1VE+O
星条旗と旭日旗の違い。

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 08:01:10.09 ID:CY4pK6Kf0
まぁ旧軍の陸軍日本兵は銃剣突撃の訓練
ばかりで射撃訓練していなかったからね。
「銃弾が貴重で無駄に使えない」と言う理由で。

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 08:02:15.75 ID:ymxz2N8BO
国民党軍も言ってたな
初期日本兵は上手かったらしいけど
訓練も浅い徴兵はゴミだったようだ

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 08:04:29.35 ID:ymxz2N8BO
>>313
南方がルナティックになったのは司令部が大体悪い

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 08:12:22.85 ID:XLzogTnu0
>>323
また赤紙で兵隊集めて必殺技banzai chargeっすよ

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 08:21:25.42 ID:cX+PMyG20
射撃訓練も判定するのは古年兵だから日ごろの態度で左右されたらしい

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 08:36:09.72 ID:JDkyOt+40
人間は生と死の極限状態にあると頭が倍の大きさに膨らんで
それがもとに戻る頃には何もかもがくっきりと見えると
夜なのにまるで昼間のように明るく
遠くの木の葉の水滴まで見える
そうなると敵兵の弾まで避けられそうな気がしてくるんだ

みたいなこと言ってる人がいた

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 08:42:30.11 ID:jHCmUyyO0
日本兵の一番の敵は日本兵だからなあ
米兵相手にまともに戦うわけがない

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:00:58.11 ID:VDLJu5HM0
>>4
捨て駒扱いだったからほとんどパープルハート勲章でしょ
日系アメリカ人迫害のイメージ払拭するために後でシルバースターとかも配ってそう

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:07:24.97 ID:qNjz3+yf0
糞ジャップ教育を受けて脳みそ腐ったからだろ

今でも、日本からノーベル賞とる奴や、日本の天才少年って
ほとんど海外留学しとるやんけ

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:09:28.74 ID:nnDdKyj70
>>319
そういう問題じゃないだろ

ドイツ:ソ連軍主力、アメリカ軍主力、英軍主力、それらすべてと戦って、それぞれに大損害を与えたキルレートで見ても
なんとドイツの方が遥かに殺している

日本:アメリカ軍主力と英軍の植民地方面に出された二軍としか戦ってないのに、圧倒的にキルレートで負けてる
雑魚すぎてたまらん

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:09:58.00 ID:82aYdxqR0
>>4
家族や友人が祖国で強制収容所に監禁されてた。
ジャップスパイじゃないことを証明するために、死ぬ気で頑張るしか無かった。

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:12:43.62 ID:ABppGLjI0
個々の体力は劣っていたかもしれないが、
飛び込め、突撃しろ、ここを何年かかっても守り切れと言われたら、
やる奴らだった

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:13:36.86 ID:KMI3AJiC0
指示待ちゆとり人間だったのか

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:14:56.54 ID:pN5jRAor0
下士官が米国人だったからにつきる

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:16:07.55 ID:jY7YSgU/0
>>286
連合軍の精鋭主義(SASなどの人の育て方)
良い食事ときちんとした休暇、自由世界を守る使命という尊厳、
科学的なトレーニング

ジャップの精鋭主義(ジャップの兵舎で行われていたこと)
月月火水木金金で休暇?何それ状態、天皇と国家の奴隷化になれという儒教、
科学そっちのけの根性論、後は、海軍精神注入棒やら陸軍式体罰やらで
リンチ、リンチ、リンチ、リンチ


この育成方式の違いは、たぶん今でも変わらんと思う
欧米人は、適切な食事と休養、個人の独立心、あとは科学的な努力から
「卓越した個人」が生まれると信じている
ジャップは、休ませずひたすら量をこなして過労死ぎりぎりまで追い込み、
個人よりも組織への忠誠心を強要し、根性論でのりきれば
「卓越した個人」が生まれると信じている

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:16:53.82 ID:h8vnSo9q0
大本営「自分たちの戦争が出来なかった」

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:19:35.49 ID:7mBV3ajU0
飯食えなくて脳にエネルギー行かなきゃそら精神力で勝負なんて無理

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:27:27.31 ID:mOFSpGZX0
一対一では弱かったが、命令には従順なので、優秀な小隊長がいる小集団単位では強かった

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:27:47.60 ID:ioSMn6NO0
>>337
とはいえ、まがいなりにも欧米とやりあえた唯一の国だったんだから
それが日本人にあっているかもしれない、
それしかなかったかもしれない、という考えが
かなりの程度正当化されてしまうのが悲しいところだなw

サビ残上等、24時間戦えますかの過酷な環境に同調圧力で落とし込み
ひたすら欧米を後追いしていく、、、

現代もそれほど変わらんのかもしれんね。
それを正当化というか評価せざるをえないところもw

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:30:23.42 ID:C0r3CN8E0
昔から思考停止の指示待ちジャップ
偽装だけは優秀

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:31:22.52 ID:/v4qkxVz0
日系人=島国根性を捨て日本を飛び出した有能

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:33:55.47 ID:d8tBRR4W0
>>337
図らずしも南米W杯で証明されちゃったなw

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:36:45.20 ID:9xTMPCvQ0
徴兵されて無茶苦茶な作戦に投入された兵隊さんのことを悪くいう気にはならんわ。

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:37:21.99 ID:KjkLZyHm0
そらジャップ兵が弱いから負けたんだろ
この前のサッカーと一緒だ

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:38:27.38 ID:iq1i9+7b0
組織がキチガイではないから

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:41:55.25 ID:nNvPcSCW0
そりゃトンプソンとガーランドあればな

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:51:44.79 ID:ABppGLjI0
武士道は戦争向けだったな

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:54:27.02 ID:Fb+mxZhD0
日系部隊は上官が有能だったんだろ。

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 09:54:32.53 ID:b6l6s2/e0
ただフランスの兵日本の下士官ドイツの将校という言葉はあるんだよな

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 10:14:26.15 ID:QK7xT7S/0
>>343
何言ってんだ、こいつ

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 10:47:32.63 ID:ROzzTkj80
精神力しか教えてなかったんじゃね
銃剣だって突きしか訓練してないとか
弾がないからロクに射撃訓練もしてなさそう

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 10:50:38.26 ID:bViuqCCh0
ジャップ連呼厨の幼稚なレスがひどいな
練度の差だろ
物資や人員など不足してる中で新兵をどんどん投入せざるを得なかったんだから

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 10:55:58.76 ID:5lHMPU4+0
アメリカ兵だって言っちゃえば全部新兵だからな
ヨーロッパで戦争始めてから訓練はじめたんだから

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 11:22:44.93 ID:RKQ8gCS50
アメリカも最初アフリカに上陸したときイギリスに連合国のイタリアと言われたらしいからな

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 11:30:49.76 ID:/eUFw8Yi0
>>280
そもそもアメリカ軍の士官教育は叱り方から学ぶ。言っていい事悪いこと、兵に届く言い回しまで細かく指導される
それがアメリカ陸軍式のリーダーシップ、教育の力だ。

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 11:30:56.42 ID:7W8zkztO0
どこぞのブラック企業みたいに休み無しで戦わせたから戦う前に死にかけてた

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 11:32:55.04 ID:A1RmzZ97i
だっせ
全然ダメだったんじゃねーか

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 11:35:34.51 ID:eezZsNSG0
>>4
どう見ても捨て駒です
ヘイトスピーチがなんだって??

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 11:37:59.91 ID:FAbzv1Yp0
上の立場に対して思考停止して従順であれ!が日本なのに
敵に対しては勇猛果敢であれってのは無理がある
日本人が勇猛果敢なら こんなクソ政府とっくに打ち首獄門

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 12:01:10.36 ID:mOFSpGZX0
>>337
連合軍的なやり方したところで、欧米兵士の下位互換にしかならないと思うぞ
体罰+精神論が日本人には合っているんじゃね?賛成は出来ないが

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 12:22:34.42 ID:iiqq+Ct90
>>95
倭寇で暴れ回った日本人はどこ行った

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 12:41:43.10 ID:PXwcHU2Y0
>>1
日本がアメリカに負けたのは武器の性能と数が劣っていたため
十分な性能と数の武器を与えられたらこうなった

>>4

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 12:47:58.44 ID:4HSB6GR10
>>86
ほんとこれ
迫害されてもヘラヘラしてるから馬鹿にされるんだよ
成金になっても見下される原因の一つ
向こうではこういうヘタレがすごく嫌われる

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 12:50:01.38 ID:L91ZgYBw0
>>354
これだな

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 13:51:18.66 ID:UeN7mPEH0
>>354
要するに戦略の時点でデタラメな戦争だったって事だ
当たり前だろ
戦前のシミュレーションの時点で勝てないってわかってるのに開戦に踏み切ったんだから
そういう科学的なアプローチを情緒で押しつぶしてばかりいるから益々ドツボに陥るんだよ

わかったか糞ジャップ

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 13:57:51.02 ID:Rrhx1VF80
将校 熟練兵
大戦末期じゃ士官学校出たばっかの新兵しかいなかったしね

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 13:59:29.82 ID:6JpRpY0Q0
日系人は強かったわけでは無くて、戦死者の割合が多かっただけ
便宜上は日本人が勇敢に戦ったからだということにして今の日系人を納得させてるが

本当は日系人部隊を率先して前線に送り込んで肉の壁に利用しただけ

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 14:02:24.55 ID:7vJTRqAF0
>>369
ひでえ話だな
だけど日系人を肉の壁にしたってソースはあるのか?

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 14:17:20.40 ID:zKW1rA4q0
兵は優秀みたいな話はどうなったの?
また嘘だったの?

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:08:15.92 ID:VDLJu5HM0
アメリカ陸軍最強部隊は日系人
アメリカ空軍最強部隊は黒人

白人w

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:09:26.84 ID:/enVuMjc0
いやいややるのとやる気まんまんでやるのは気合が違うでしょうよ

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:10:16.41 ID:lIQovqFp0
>>371
嘘でした

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:35:56.52 ID:jY7YSgU/0
>>372
白人は大きな視点で戦略を立て、支配し合理的な正しい指針を示す立場だから

経済や国際政治などでも一緒やな

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:47:29.39 ID:HX2W/YQb0
>>337
精神の理解も同じだな

米英の言う優れた精神は
良い食事、計画的な休暇、戦力的な余裕、宗教などを下地としたベースがしっかりとした思想 が作り出す物であって

日本の言う優れた精神は
食事がなくても、休みがなくても、戦力的に不利でも、精神というのは無限に湧いてくる物であるいう認識がある

これは置かれてる状態で生まれてくる物なのに

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:47:38.43 ID:a9y8ZWkV0
日系人ということで 日本への内通と見られたくないため 
必死で戦った結果。

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:33:39.15 ID:U80ewZgG0
かつての日本兵が勇敢だったのはカルシウム不足が原因
カルシウムが不足すると切れやすくなるらしい

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:01:40.45 ID:/HVKGWTC0
馬関戦争での敵陸戦隊との不甲斐ない攻防戦、鳥羽伏見での体たらく、

サムライの弱さは実証済みじゃん

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:03:21.68 ID:gD1lDhoJ0
どこの軍隊でも敵兵は弱いと広報するっての

強いと広報したら士気が下がるだろうがアホ

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:06:02.36 ID:yY3z0muo0
騎士>>>>侍
カウボーイ>>>侍
騎馬民族>>>侍
インディアン>>>侍
マサイ族>>>侍
サモアン>>>侍


侍弱い=日本人弱い=俺弱い

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:07:21.71 ID:yY3z0muo0
弱いと触れ回れば油断するのでNG
いかに悪い奴らかを触れ回るもの

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:10:40.86 ID:FRd39Vwj0
だって職業軍人ではなかったうちのおじいちゃんだって南方
に行かされたくらいだし 烏合の衆でしょ

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:11:00.37 ID:SBll+pCZ0
強い敵と会いに行く

どこにこんな戦闘民族いるんだよw

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:32:52.14 ID:W8TvlaSI0
>>144
竹槍じゃないとか凄いなさすが文明人

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:34:21.92 ID:/eUFw8Yi0
>>369
実際がどうであれ、それをバネにしてダニエル・イノウエ上院議員は日系人やヒスパニック等の
後発移民の市民権獲得を成功させたアメリカ史に残る偉大な政治家となった。
日系人部隊が強かったという伝説はイノウエが作り上げたと言っても過言ではない。イノウエがいたから今の日系アメリカ人がある

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:34:26.74 ID:W8TvlaSI0
>>376
ジャップランドのブラック企業が聞いたら泣いて喜びそうだな

夢さえ食ってればおkなんだから

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:34:32.08 ID:Zh3D8HzO0
>>375
「白人は大きな視点で戦略を立て、支配し合理的な正しい指針を示す立場だから」

頭の悪い白人にはそもそも向かないだろそれw

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:43:55.64 ID:f5sDELok0
硫黄島、沖縄で想定以上に死んだから本土上陸もできず
ひたすら民間人相手に空襲してた卑怯者にあれこれいわれたくないな
白人相手だしキルレシオ10:1もありゃ御の字だろ

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 21:02:41.23 ID:oQCK/M/80
自決って究極の現実逃避だからな。敵に殺される恐怖に耐えて生き残ろうとしなかった。敵にすごいころされ方するくらいなら自分で死のうとか軟弱すぎだろ。

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 21:15:01.49 ID:f8sk8vGX0
ジャップのホルホル能力が凄い事だけは確かだね
あんだけボロ負けの戦争なのに何か勝ったかのような自信にあふれてるw
ホルホルファンタジー→発狂からのバンザイチャージはすごいねw
まあ最後は負けるんだけどもw

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 21:19:21.74 ID:82aYdxqR0
>>389
ダウンフォール作戦は十分実行できたけど。
南九州や関東が、硫黄島や沖縄のように壊滅してたかもしれない。

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 21:29:48.00 ID:NXGrjjVJ0
今も昔も日本人なんてこんなもんよ

だいたい精神論なんてものはロクでもない
総合的に見て同等のときに優劣がつくものが士気であって
劣っている方が根性だけで勝てるわけがない

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 21:43:15.31 ID:boIrfoBd0
>>1
「よういず」ってなに

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 22:00:57.42 ID:i8Dt8o4z0
物量が圧倒的に違うのに比べられてもな

もし、同じなら日本勝てたんじゃね

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 22:18:10.64 ID:Str3dbqy0
4年も日中戦争をやって約20倍の倍率を潜り抜けた甲種合格の現役兵の多くを損耗
しかも引き続き最精鋭を中国戦線に張り付けながらの対米開戦
急ごしらえで作り上げた2流人材の師団では弱兵に見られてもしかたがないだろう

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 23:08:43.90 ID:ZHDxt50k0
>>353
お前の浅はかなレスの方がよっぽど幼稚だボケナス

教育に軍事教練組み込み対米戦の10年近く前から戦争続けいち早く総力戦体制に以降してる一方で僅か2、3年で後発の
アメリカ軍に練度の差が生まれるとしたらジャップのシステムがクソって証明じゃねーか

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 23:19:39.98 ID:HX2W/YQb0
>>395
同じでも末端を雑に扱う日本
末端を大事に扱って何度も繰り出してくるアメリカとでは話にならない

物量が多くても人間をすり潰すような思想と組織構造がある限り負ける

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 23:50:19.40 ID:Str3dbqy0
短期決戦で戦争を終結させる政治力がないのに兵を大事にしない組織
国力の劣る中国はホームでの持久戦しか策はなかったがみごとに嵌り泥沼化
そして十分な手駒が出せないのに対米開戦

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 00:56:09.62 ID:3aFAnRe60
>>395
物量が逆でも負けてたんじゃね?ってレベルのお粗末さだぞ

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 03:21:29.09 ID:/ZI/hLt20
>>395
戦力でアメリカ軍を上回ったミッドウェー海戦で日本海軍は完敗しましたけど

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 03:30:11.11 ID:AkDaB2s60
>>395
そういうのは、量で見ると圧倒的に劣勢であったにもかかわらず
自分と対戦したすべての相手(ソ連、イギリス、アメリカ)に自分が破壊されたよりもはるかに多い
戦車や飛行機や艦船を破壊して大打撃を与えたドイツだけが言っていいセリフ


ジャップの場合、破壊量や殺害数だけ見ても、撃ち落し、撃破し、殺した
アメリカやイギリスの飛行機や戦車や兵士の数より、ジャップが撃ち落され撃破され
殺された数の方が多いので問題にならない

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 05:21:33.49 ID:vExqQBIVi
開戦直前コンプトン日本語学校へ送られた東條英機の手紙
「これは君たち二世への手紙である君たちはアメリカ人である従って君たちの国に忠誠を誓わなければならない」
生徒達は自分がアメリカ人だと思っていたものの東條の言葉に驚いた
松岡洋右もハワイでの講演で同様のスピーチを行っている

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 05:51:10.12 ID:bbu0x7hj0
人を粗末に扱うのは今も変わらないよな

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 07:33:43.04 ID:oBxz2rJU0
WW1でも参戦国は初戦で精鋭兵を使いつぶしたな。アメリカがあれなのは参戦が遅かったからだろ。
準備する時間がいっぱいあった。日本の場合南京を占領するまでに現役兵はほぼ消耗しつくした感じ。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)