5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

池田信夫「日本軍はなぜ半分も餓死したのか」 [131259187]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 14:59:27.72 ID:uXtpcbuei ?2BP(1000)

池田信夫「日本軍はなぜ半分も餓死したのか」

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51906355.html

★☆★ スレ立て依頼所[140725] ★☆★
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1406284422/

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:00:21.54 ID:nCinreBv0
少女とみだらな行為をしたとして、県警少年捜査課と横浜水上署は8日、
運転代行会社社長の山根健一(44)=横浜市南区永田みなみ台=と
社員の若林秀夫(77)=同市瀬谷区宮沢2丁目=の両容疑者をそれぞれ
児童福祉法違反と県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕した。
山根容疑者の逮捕容疑は、2013年の5月22日、23日の両日、自宅に泊めていた
少女(16)=同市旭区=にみだらな行為をした、としている。若林容疑者の
逮捕容疑は、同22日、山根容疑者の自宅で、この少女にみだらな行為をした、としている。
同書によると、少女は交際していた男性(30)を通じて山根容疑者と知り合った。
少女は同月、夜間外出で同署に補導され、児童相談所に保護されたが、
抜け出して山根容疑者宅に住み着いたという。
(神奈川新聞2014年1月9日)
http://i.imgur.com/5p3Dfd3.jpg

http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/44ps/44mes/44mes004.htm
検挙状況
平成26年1月8日に昨年5月22日の深夜、
家出中の児童を淫行した容疑で40歳代男性を児童福祉法違反(自己に淫行させる行為)、
70歳代男性を神奈川県青少年保護育成条例違反(みだらな性行為)で逮捕した。

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:00:53.23 ID:rYly1xSG0
はいNG

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:01:22.38 ID:2B8+gojb0
ジャングルで戦うよりも連絡と補給を絶って無力化するほうが楽だった

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:03:01.88 ID:ZRBu/usA0
131259187

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:03:28.10 ID:9UCii4AV0
戦線を無駄に広げ過ぎ
無茶な進軍計画
精神論でなんでもなるという思い込み

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:05:02.67 ID:f51s0nxn0
戦前の日本軍もかなりトップダウンな組織だったと思うけど、
兵站の配分も考えない無能司令塔だったの?

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:05:05.18 ID:Be97+oNS0
はいNG

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:07:53.07 ID:Tj38hgVF0
>>7
財閥と軍幹部の癒着でなし崩しに広げるしかなかった
圓の何とかってNHKスペシャルも見とくといい
思い上がりエリートの暴走もあるし
引くに引けなくなった

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:08:25.54 ID:lvSW78kV0
こんなスレ立てたらウヨからNG食らうぞ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:09:46.87 ID:m4q5spIc0
兵站の重要性は参謀本部も思想として知ってた筈なのに作戦立案の時点でそれは日本の現実にそぐわないと消滅してしまう

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:10:26.92 ID:sD4crzJd0
ジャングルでおこめ炊いて空爆されるジャップ原人www

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:10:51.05 ID:kgMLhsZa0
>>7

戦後史観に騙されてはいけない

米は南方は無尽蔵にとれるから不要だ。
おかずはいるから新巻鮭や味噌・干し野菜を輸送船で送ることはしてる

日本精神があれば、腐らないしカビもはえない。

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:11:44.19 ID:N5myR8cY0
現状の日本の社会見ててもわからないならバカだな

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:12:20.13 ID:Tj38hgVF0
>>13
護衛艦つけないで輸送艦沈められまくってるじゃないか
届くまでが輸送だぞ
届かなければ送ってないのも同じ

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:13:35.78 ID:dyLBFugzi
>>7
考えないわけは無いけど、出来ないつったらカッコ悪いんで
「まいいややっちまえ、失敗したって死ぬのはジャップだし」
って感じ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:15:08.21 ID:sCOrbhSv0
兵隊におろし金が支給されてたら助かったという説がある
南方の食い物硬すぎぃ

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:15:45.48 ID:k+vq4VhQ0
精神論

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:17:18.88 ID:m4q5spIc0
>>15
護衛艦あったって対潜装備なんて無いんだから護衛できるわけがない
だったら丸腰で輸送させた方が重油の節約になんだろ

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:18:28.38 ID:lvSW78kV0
食料を現地調達しろとかブラックすぎますわ

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:18:42.16 ID:Tj38hgVF0
>>19
その考えがすでにおかしい
そんな判断するなら最初から広げなければいいのに
合理的な判断できないのが日本

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:18:53.41 ID:9UCii4AV0
>>19
その時点で計画が異常だと止められないのが世界に誇る精神論

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:19:02.67 ID:u0J4wGDS0
日本の補給船を米軍が沈没させたから、各地の日本兵への補給が絶たれた。

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:19:35.89 ID:jEg0KpNu0
いやはかどるわ
今までみたいにNGワードひねり出さなくていいから楽すぎ

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:19:53.14 ID:QUgA2aU+0
米軍は要所要所に救助チームが待機していて、途中で不時着水した爆撃機などを回収し、
「よくがんばった」と励ましてくれ、ケガをした兵士は休暇がもらえる。

日本軍の場合、一生懸命生きて基地へ帰って来ても、「他の者はみんな死んだのに、なんでお前だけ生きて帰ってきたんだ?」と
罵倒され殴られる。敗走中に小銃をなくすと、「畏れ多くも陛下から預かった小銃を無くした!」と再び殴られる。

「○○部隊は全員玉砕」と上官に報告した後、生きて帰ってきたため、自殺を強要された兵士までいる。
全員玉砕報告のあと、生き残りがいたとなると、報告の辻褄が合わなくなるからである。

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:19:54.22 ID:/enVuMjc0
今も本質は少しも変わってない 福島を見てると確信できる

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:20:19.41 ID:opCvJl1s0
>>1
はい永久NGBE

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:20:35.10 ID:mBpA9ahL0
日本軍の伝統は企業が継承しました

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:20:40.32 ID:ysApDM9R0
>>15
ラスト一行見れば、皮肉に決まってるだろ…

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:21:01.34 ID:/enVuMjc0
>>25
今も変わらんわなこれは

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:22:16.27 ID:UeN7mPEH0
牟田口
むたぐち

無駄口ではない

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:22:29.31 ID:kJ/0e6uG0
>>30
アホな上官を殺す勇気がなさ過ぎるw

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:22:56.65 ID:7p/2vzd80
>>23
そんな米軍に戦争吹っかけて引っ張り込んだのはどこのバカ軍隊だろう
そいつらこそが日本兵を殺した元凶だな

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:24:24.27 ID:ysApDM9R0
>>1
>きのうアゴラ読書塾で話したことだが、日本軍は戦争に負けたのではなく、補給の失敗で自滅した。
>その原因はいまだに十分解明されていないが、これは資源配分の問題と考えると理解できる。

何コイツ?
補給が失敗しなければ戦争で負けなかったって言いたいの?
始めた事自体が失敗だという発想はナシ?

机上の空論で秀才を気取る馬鹿野郎のサンプルだなぁ。

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:24:54.50 ID:2gWd+ou70
これは米どころの発想なんだよ
米は小麦の30倍の収量があるから人の命が安いんだな

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:24:55.50 ID:xbIM38I8O
日本は基本的に人余り国家なんだよ
如何にして反発を招かないように上手く口減らしするかが永遠の統治テーマ
あの戦争もそういうゲームだったんだよ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:25:17.77 ID:Nxa1C22C0
愛国心がないから腹が減ったくらいて死ぬのだ
忠君報国の志ある真の皇軍兵士なら決して餓死しない

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:26:25.84 ID:vEptlcKy0
英軍よりは強かったよね

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:26:53.18 ID:2gWd+ou70
戦前も現代も人が多いことに文句しか言わないだろ
人材をいかして使うより殺して使う方が日本人にあってるんだよ

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:27:09.32 ID:9UCii4AV0
補給以外もアホな事してたから…
風船爆弾は画期的で素晴らしい兵器だと未だに言ってるアホがいたり
人間を爆弾扱いしたり
生き延びて勝つという気がそもそもない

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:27:40.08 ID:1+B0p+7g0
>>37
賃金減ろうと物価高と消費税のダブルパンチで超苦しもうと安部支持する国民も一定数いるから
そういう霞食ってる人達は餓死しないのかもしれん

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:28:12.44 ID:zQGCTRBu0
日本軍は現地調達(強奪)が基本だろ
協力しなかったらどうなるかは察しろ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:28:30.86 ID:0fe35uuA0
>>38
はっ?
イギリスには牟田口という超有能な将校がいたんだが

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:28:54.91 ID:DAps069xi
>>7
どう計算しても足りないので考えるのを止めた。

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:30:00.14 ID:cLVqYmXn0
>>42
レイプだけは無類の強さを発揮する日本軍

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:30:02.93 ID:Tj38hgVF0
アメリカにゴラされた時にやめ時や違ったのにね

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:30:31.77 ID:GF+d4iZT0
同じ日本人でさえこの扱いなのに朝鮮慰安婦にまともな扱いするわけねーじゃん

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:30:58.34 ID:qg0C1alG0
海軍も陸軍も南方で戦争とか無理って思ってたけどお互いアイツがやるって言ってるから仕方がないんだ
無理だったとしてもそれはあいつの責任なんだって責任放棄してたからね。

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:31:40.62 ID:LT+Y7nhu0
餓死させられたあげく
靖国とかいうトンデモ神社に閉じ込められる罰ゲーム

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:31:41.01 ID:MEczhHh70
補給と言う考えはなく、略奪が基本だから。
中国はそれで良かったが、南の島は予想以上に人間の食べられるものがなかった。

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:32:12.15 ID:jac4ciBu0
それでも上層は毎晩機密費で待合通い

52 :a:2014/07/26(土) 15:33:01.94 ID:q0d8QhjW0
カルト宗教を信じてから基本的に合理的な考えを持つ人間が責任者になれない 声の大きい馬鹿が出世する
あと大日本帝国憲法に重大な欠陥があったので各組織をうまく調整して統合的政策を立てられなかった

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:33:17.30 ID:2gWd+ou70
日中戦争に勝ったと思うネトウヨがいる時点で日本の戦後は失敗に向き合わなかったと言える

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:33:18.28 ID:akK07QUI0
日本は金があるうちになぜ少数のテクノクラートを養成しなかったんだ

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:33:53.97 ID:Tj38hgVF0
>>47
現場は変にまとまったりする謎民族だからなあ
司令部と兵の間では使い捨ては現代でもあるので納得だが

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:33:54.42 ID:xbIM38I8O
満州朝鮮樺太に台湾から引揚者がわんさか帰ってきたのは想定外だったんだろうな、内務官僚的には
何で生きて帰ってきやがったんだゴミどもが、とか内心思ってたんじゃね

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:34:13.19 ID:Yx3zB8C70
海軍が池沼だったから

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:35:34.20 ID:H6KfkBIo0
>きのうアゴラ読書塾で話したことだが、日本軍は戦争に負けたのではなく、補給の失敗で自滅した。
>その原因はいまだに十分解明されていないが、これは資源配分の問題と考えると理解できる。


マジかよ
これはアスペが指揮してとしか思えんな

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:35:45.87 ID:2gWd+ou70
徴兵されて餓死はないわ

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:37:30.58 ID:9UCii4AV0
そういえばアホウヨが孫子兵法にもある現地調達は素晴らしい作戦とホルってたけど現地調達と現地略奪違うから

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:38:14.13 ID:yU33pDE60
今の日本は補給をケチって前線を疲弊させた日本軍と同じことをしている
中央がやられたらどうするんだという言い訳で社会保障を絞って増税を強行しているが
前線がやられたら誰が本土を守るんだということだ

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:38:57.68 ID:udkeaXmF0
>>56
そして南米移民へと

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:39:06.28 ID:ZMj6N2Db0
まず戦前の漸減作戦の時点で幸運とメリケンが後先考えず突進してくれないと成り立たない
そのプランを放棄した真珠湾攻撃の結果無駄に兵をばらまき
常時補給線が伸び切った先で戦い続けることになった

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:40:25.88 ID:Tj38hgVF0
>>62
あれもひどいな
割と近年だと「職業選択の自由あははん」かな?

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:40:41.52 ID:CIkB7zRi0
補給の失敗は結果であって原因ではない
戦争敗北の根本的な原因は工業生産力の不足
多少技術に劣っても作戦がまずくても全ては工業生産力で補えるし
補給の失敗は護衛のための戦力を建設できなかったからで説明できる
ソ連は技術でも作戦でも劣っても
工業生産力で敗北は免れた
ドイツは技術でも作戦でも勝っても
工業生産力で敗北した
一方日本は全てにおいてアメリカに劣った

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:41:02.91 ID:2gWd+ou70
>>61
同意だな末端から搾り取るから人材が増えない増えない

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:41:15.16 ID:UeN7mPEH0
>>52
70年国民を戦争から遠ざけた平和憲法を改憲どころか解釈で曲げるような糞ジャップは
どれだけ真っ当な憲法を戴いても結局国ごと自殺したがるんじゃないかなぁ

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:42:52.94 ID:H6KfkBIo0
>ある作戦に、武器と石油と食糧という三つの資源が必要だとしよう。
>いくら武器がたくさんあっても、石油がなかったら動けないし、
>食糧がなくなったら兵士が飢え死にしてしまう。
>こういうときの基本的な考え方は、なるべくバランスよく予算を割り当て、ボトルネックをなくすことだ。

>米軍は、こういう手法で補給を手厚く行なったが、
>日本軍は補給を考えないで、ほとんどの予算を武器につぎ込んだため、
>第二次大戦の戦死者230万人のほぼ半数が餓死という悲惨な結果になった。



チショウヨあるあるネタそのものだな・・
現代でも武器ガー武器ガー言ってるし
中国は日本の最大貿易相手国だってのにw

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:43:10.60 ID:2gWd+ou70
イタリアやフランスより善戦したと思っている人が多いけど全然違うからな

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:43:33.63 ID:Tj38hgVF0
>>67
戦犯が戦後内閣に関わってその孫が総理だからな
アホしかいないわ

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:44:18.16 ID:F4zBpMJz0
>>70
じゃあ日本から出て行けよ

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:44:55.46 ID:jY7YSgU/0
「なぜジャップ国は少子高齢化でどんどん人手が集まらないのか」
「なぜジャップ国では過労死が大量に起こるのか」
「なぜジャップは何度も改修警告を出されていた原子炉を放置したのか」

なぜジャップは長期戦略を立てられないのか
なぜジャップは行き詰るほど馬鹿なことをおっぱじめるのか

ジャップだから
ジャップの短期思考はもはや昆虫の本能と同じレベル
ジャップに「長い目で見てこれってヤバくね?」ということを感知するのは無理

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:45:35.30 ID:zQGCTRBu0
ちなみに戦争は誰が始めたか未だに分かってない
陸軍も海軍もみんなやってるからやってたとしか言ってない

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:46:10.79 ID:Tj38hgVF0
>>71
自分たちの国を自分たちで変える権利はありますよ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:46:46.54 ID:arV7mysQ0
>>49
靖国に祀られることは、戦時中の日本人にとっては
最大級のご褒美だったんだよ

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:47:32.43 ID:2gWd+ou70
>>72
もうなんかダメだな
ICBMを持ってたら自国で爆発させてたと思うわ。

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:47:35.81 ID:fdnH8A590
>>71
アイヌ「余所者の分際で」

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:47:56.25 ID:uorZA/Ib0
>>71
何がじゃあなんだよこのバカヤロウが

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:48:25.26 ID:kbjKuynn0
>>72
ジャップだからで思考停止してるお前がジャップそのものだろ

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:48:55.38 ID:UeN7mPEH0
Q.
連合艦隊が全滅した事実を隠匿する事を理由にミッドウェー海戦で
生き残った兵員を南方の激戦地に配置転換して磨り潰した国の名前を答えなさい

1 中世ジャップランド
2 大日本帝国
3 小ジャップ帝国

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:49:49.78 ID:757WOUXd0
気合が足りなかったから つまり自己責任

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:50:13.59 ID:zY3ZpRmG0
自民党の経済無策、少子化政策から爆死への顛末、非正規氷河期切り捨てを見てても日本軍とちっとも意識が変わらねえな
俺たち日本人全員が自民原人だったってことだ

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:50:29.59 ID:mtWxmcJGO
>>68
軍艦からして小さい船体に装甲機動を軽視してとにかく砲雷をアホみたいに積み込もうとするからな

挙げ句あっさりひっくり返って転覆とか豆鉄砲が弾薬庫直撃轟沈とか

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:51:05.47 ID:jY7YSgU/0
>>79
集団としてのジャップを治療する術はないからな

ジャップはまともな忠告をする人間を「非国民」扱いする性質がある
そうやって、最後、壮大に自爆するわけだ
漁場を食い尽くして失うわけだ
杉山だらけにしてスギ花粉で悩むわけだ

「こんなバカなこと、長期的にやってたら、いずれ俺らしっぺ返しを食らうぞ」
という「ジャップ国に生まれてくるべきでなかったジャップ」もいるが
そういう非国民には、なすすべがないのだ

だから、最後は特攻するし、ウナギやマグロを食い尽くすし、原発を爆発させる
どれについても「やめとけ」という忠告をするジャップ精神という暗愚なキチガイ精神を
もたなかった非国民は居たが、なんのストッパーにもならなかった、残念ながらな

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:51:10.75 ID:akK07QUI0
>>65
それがマクロ的な資源分配の欠如の結果なんだろう
戦前でも東北に工場地帯作っとけばもう少しマシだっただろうし

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:51:21.86 ID:e29h+TQV0
>>44
これやな
兵站考えたら作戦を実行できない
だから現地調達

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:51:36.95 ID:gimp+dvS0
おろし金1枚持ってれば餓死はしなかった

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:51:44.14 ID:+3sxvuoYO
七割餓死

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:52:01.03 ID:CpV9ikhS0
精神力が足りなかったよね
あとサバイバル力かな

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:52:13.33 ID:2gWd+ou70
>>81
自己責任を本気で言うからな
成績が悪い→自己責任だね
環境なんだけど理解してないやつばかり

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:52:43.94 ID:oUk7/W/u0
一、精兵主義の軍隊に精兵がいなかった事。然るに作戦その他で兵に要求されることは、総て精兵でなければできない仕事ばかりだった。武器も与えずに。米国は物量に物言わせ、未訓練兵でもできる作戦をやってきた
二、物量、物資、資源、総て米国に比べ問題にならなかった
三、日本の不合理性、米穀の合理性
四、将兵の素質低下 (精兵は満州、支那事変と緒戦で大部分は死んでしまった)
五、精神的に弱かった (一枚看板の大和魂も戦い不利になるとさっぱり威力なし)
六、日本の学問は実用化せず、米国の学問は実用化する
七、基礎科学の研究をしなかった事
八、電波兵器の劣等 (物理学貧弱)
九、克己心の欠如
一〇、反省力なき事
一一、個人としての修養をしていない事
一二、陸海軍の不協力
一三、一人よがりで同情心が無い事
一四、兵器の劣悪を自覚し、負け癖がついた事
一五、バアーシー海峡の損害と、戦意喪失
一六、思想的に徹底したものがなかった事
十七、国民が戦いに厭きていた
一八、日本文化の確立なき為
一九、日本は人名を粗末にし、米国は大切にした
二〇、日本文化に普遍性なき為
二一、指導者に生物学的常識がなかった事

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:53:16.44 ID:H6KfkBIo0
>ほとんどの予算を武器につぎ込んだため、
>第二次大戦の戦死者230万人のほぼ半数が餓死


日本の軍部は池沼だから
戦争しない方が良いんじゃないか?
ガチで危機感を感じる

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:54:21.40 ID:fg+uTId30
誰のせいかというと、↓こいつのせいです

岸信介
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B
1941年(昭和16年)10月に発足した東條内閣に商工大臣として入閣。
大東亜戦争(太平洋戦争)中の物資動員の全てを扱った。

大東亜戦争(太平洋戦争)中の物資動員の全てを扱った。
大東亜戦争(太平洋戦争)中の物資動員の全てを扱った。
大東亜戦争(太平洋戦争)中の物資動員の全てを扱った。
大東亜戦争(太平洋戦争)中の物資動員の全てを扱った。
大東亜戦争(太平洋戦争)中の物資動員の全てを扱った。
大東亜戦争(太平洋戦争)中の物資動員の全てを扱った。
大東亜戦争(太平洋戦争)中の物資動員の全てを扱った。


 ↑

安倍はこいつの孫です。 日本人SHINE! の血を引き継いでます

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:55:39.49 ID:MM8t2V9h0
この記事意味わからん
トップダウンで命令下す奴がバカだったで終わる話だろ
ボトムアップ云々を論じる意味が分からん

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:56:26.30 ID:5m1l3/mZ0
いいかげん日本軍美化してる連中気づけよ
規律や礼儀がしっかりしてる軍とかどっから出てきた妄想なんだよ
一般兵士含め戦時下で頭おかしくなってるただのキチガイ連中だぞ

上に逆らうことが出来ない、同調圧力で駄目なことを駄目と言えないただの殺戮兵

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:56:46.51 ID:5nZGL4mE0
>>92
日本の経営者も池沼だから、他の先進国ではありえないほどの過労死をだしまくるんだろ

要するにさ、日本人って「絶対に人の上に立たせてはいけない人種」なんだと思う、
兵卒や部下として、他人に命令できない立場でなら、日本人はそこそこ優秀に見えるが、
一度、上に立って、軍の指揮官や会社の経営者として命令を出し始めるや
補給だの休息だの何も考えず、ひたすら根性論で酷使して死に追い込むしか考えないもん

歴史を勉強してると、ジャップ指揮官の下で戦うってのは、最低の選択肢の一つだと思うわ

絶対にうまくいかないか、死ぬほど働かされる

ジャップ民族、デスマーチしかやり方しらねぇんだもんマジで

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:58:07.67 ID:H6KfkBIo0
>>93
これは重要事項じゃねーか
マスゴミはこれをなぜ報道しないのか


アンダーコントロールなのか?

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 15:59:15.42 ID:60xi8EEq0
戦国時代だと兵士は食料略奪してたしな

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:00:24.75 ID:Tj38hgVF0
>>97
戦後の岸のポジション調べてみろ
日本人がアホなんだよ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:01:30.99 ID:2gWd+ou70
>>96
指摘が当たっているから悲しいな

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:03:51.09 ID:+sMcOrck0
「ジャングルにはいくらでも食べるものがあると思ったから」

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:05:06.87 ID:hMWg9LRK0
日本軍が現地で何か食べられるものがないか野草なんかを調べてる時、無尽蔵と思えるほど物資があると思われる米軍の方が
むしろ長期戦に備えて畑を作るなど自給自足体制を整えてたらしいな。

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:05:36.86 ID:3W7vn5Qa0
>>101
白骨温泉にでも浸かってろ

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:06:18.30 ID:5m1l3/mZ0
人肉の話も出てくると、必死に否定する奴いるけど
こんだけ餓死の兵士がいたら人肉に手出す奴がいて当然だろ
ましてや殺戮に躊躇なくなってる精神状態

何度も言うが日本軍を美化するのヤメロ。殺戮や残虐行為の伝聞は大半は真実と認めろ

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:07:40.71 ID:MM8t2V9h0
分権的に資源配分したから負けた

のではなくて

資源がなかったから負けたんだろ?

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:08:11.08 ID:2gWd+ou70
日本のミリオタにドイツ好きが多いのは日本軍のショボさを代替してるからだと思うわ

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:08:52.01 ID:aMYkMuuP0
牟田口

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:09:14.52 ID:SvEhjxzq0
国家総力戦というものを理解してないし
しょせん創作の戦国時代のお話を真に受けたアホが多いから
最前線で勇ましく戦うかっこいい俺様ってイメージしか持ってなかったんだろ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:10:22.35 ID:lj8PZvIO0
ノビーのサイトのアクセス回したくないんだよ内容貼れつの

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:10:30.94 ID:fg+uTId30
●戦時中の逸話1 ゼロ戦の設計が決まったとき 軍幹部の会議

 幹部A 「この戦闘機は、非常に性能がいいが、装甲が薄すぎる。
       燃料の発火もおきやすい。これでは訓練した優秀な兵士が
       たやすく死んでしまうではないか」

 幹部B 「そこはひとつ、大和魂で。」

 幹部全員 「うむ。」 (納得)


●戦時中の逸話2 インパール作戦

 現場の指揮官 「補給がない。食糧はもちろん、もはや弾丸もない。これでは
          戦うことは不可能である。撤退して立て直すことを提案する」

   司令官  「食べ物がなく、弾薬が一つもなくても戦うのが大和魂である。
            撤退するな。死守せよ」


以上、事実です(ワライ


  
 

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:11:18.60 ID:5nZGL4mE0
>>102
その通り

アメリカやイギリスは植物学者や現地の地勢、現地人の暮らし方を研究して
実に効率的にジャングル内に食糧補給設備をこしらえた、一方、ジャップが
自分とこからもってきた作物は、当たり前のことだが多くはジャングルで育たなかった

で、皮肉なことに、米英の反撃によって、今度は自分らがジャングルの中に追い散らされる
ハメになったとき、自前のジャングル自活論はすべて破綻したが、英米が残していった
設備や畑で食いつないで助かった日本兵がたくさんいる

こういうことを考えるにつけ、俺らの祖先は「 バ カ 」だったんじゃないかと
思う、バカじゃなきゃ、米英と戦って勝てるとか勘違いしないし
バカじゃなきゃ、現地で食糧を自活するのに、現地のライフスタイルの研究は必須だって
わかるはずだが、なんで日本産の種イモだの穀物だのをもっていってジャングルで植えれば
どうにかなると思ったのか

マジで大日本帝国の人間って、頭おかしいゴミだと思う

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:12:36.74 ID:H6KfkBIo0
>>110
幹部Bはネトウヨだと解るな
幹部Aはケンモメン

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:13:35.84 ID:H5/RUiCo0
昔の人は可哀想すぎる
今は弾は飛んで来ないしジャングルには行かされない

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:13:59.42 ID:mtWxmcJGO
食糧がないから現地調達
食わせる飯がないから捕虜を取れない

そういう環境の軍団に大都市南京の攻略を指示して
それで起きたのが南京大虐殺

別に絶滅収容所を作ったわけでも大本営が皆殺しの命令を出したわけでもないが
それが言い訳になるわけもない

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:14:28.01 ID:Tj38hgVF0
>>113
今だって変わらん
電車に特攻してるのいるじゃないか

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:14:33.34 ID:xbIM38I8O
>>62
×南米移民政策
○南米棄民政策

が実態だよな

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:15:53.26 ID:BR6DKtkm0
例えば日本軍にドイツ軍のMG42があったとしても、弾薬輸送できないから結局無駄。
輸送船舶の造船能力も貧弱だったから潜水艦攻撃での消耗戦にすぐ負けた。
米英はドイツのUボートに膨大な船舶トン数を沈められてもすぐに再建造して消耗戦に
勝ち抜いた。


合理的にやってはいけない戦争だったことは陸軍幹部もわかっていたが
満州を手放す政治決断など誰にもできなかった。

富国強兵のために満州を資源地帯として獲りに行ったことがすべての発端。

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:16:11.19 ID:+sMcOrck0
>>111
英米は世界各地での何百年もの経験があるからな

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:17:20.87 ID:hMWg9LRK0
更にジャングルでの戦いでお互いの姿が見える状況での打ち合いなんて少ないのお得意の百発百中の名人芸を
披露仕様にもそもそも当たったかどうかすらいまいち分からないのでどうしようもないという

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:17:35.67 ID:k8eMGYja0
日本軍は兵站が重要ってのが理解できなかったんだろ。

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:19:09.93 ID:H6KfkBIo0
ネトサポ怒りの
湧いて来れないww

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:19:48.57 ID:5mZS5Qg80
>>1
スレタイに天才経済学者ってちゃんとつけろよ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:20:39.66 ID:H6KfkBIo0
>>1
ノーベル賞級も付けた方が伸びるだろ

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:22:02.36 ID:2qdI0NkX0
>>102
欧米:空想的に見えて、リアリスト
日本:リアリスト気取りだけど、机上論

いつのこんな感じなんだよなぁ

日本の偉い軍事官僚サマは、戦地に行ったこともないネトウヨの軍事論の
ごとく、一度も南方で暮したこともないくせに、図書館で読み漁った知識か
なんかをもとにドヤ顔で現地自給マニュアルをこさえて軍隊を送り出す
見事に飢え死に

アメリカやイギリスの軍隊は、民間の生物学者や現地の土人の生態を勉強して
それをもとに、長期持久戦になった場合、どうやってバナナやキャッサバを育てるかとか
現地の土人の「教師」を雇ってアドバイスさせて原始的に見えて実に合理的な
「自活用の畑」をいくつも作った
マッカーサーがアイシャルリターンでオーストラリアに落ち延び、ジャングルに籠らなきゃ
いけなくなったイギリス軍やアメリカ軍は、きちんとそれで食いつなげた

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:22:45.76 ID:hMWg9LRK0
ネトサポがいくら怒ったところで大日本帝国なんてマジで勢いだけのバカやらかした失敗の歴史だもん。
自虐史観だのなんだのと言おうが、どうやったって戦後は反省を基本に進めていくことになるわな。
問題は、その反省というものが中韓などへの心情的、道義的反省という方向にミスリードされてることであって、
それをいかに自国の馬鹿さ加減の修正に役立つような反省に変えられるかという点にある。
ところが、ミスリードへのカウンターとして一部の民族主義者があの戦争が正しかった!!なんてやらかすから
面倒なことになる。

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:24:34.38 ID:H5/RUiCo0
>>120
数はあってたんだよ
員数と実数が違っていた

『第三章 実数と員数』では、合理的な兵力・火力の数字を無視して、精兵主義があれば精兵がいることになってしまい、
強烈な表現の軍国主義があれば強大な軍事力があることになってしまうという国民全般が覆われた共同幻想について語られている。

一念岩をも動かすではないが、精兵主義と軍事主義、滅私奉公の精神があれば、『戦力の数字』がどれだけ劣っていてもそれを逆転する事が可能であるというような幻想が共有されてしまった。
合理的数字に基づく戦争状況の予測や戦争回避の主張をするような者は、国のために死ぬことを惜しむ臆病者だと嘲られ、
国民をいたずらに厭戦に扇動する反乱分子として特高警察に目を付けられたりした。

結局、こういった水増しの員数主義が氾濫すると誰も本当の実数が分からなくなってしまう、戦時中には『員数(仮想の人数)』を『実数(現実の人数)』と見なした無茶な命令が来るので、
その作戦命令を実行することは『人員の数の上(武器の数の上でも)』で絶対的に誰がやっても不可能なのだった。

人員・兵器・食糧の絶対的欠乏を必然に招く『員数主義(虚構・仮想の数字を現実の数字なのだと信じ込む考え方)』は、
遂に精兵主義だけでは抗戦不能になった日本兵の大多数を、フィリピンや南洋諸島(パプアニューギニアなど)のジャングルをバラバラになって彷徨するだけの飢餓者へと変えてしまったのだった。

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:24:59.50 ID:PqFbAc+90
池田アフィ信夫に食いつく低脳ネトウヨ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:25:40.77 ID:5mZS5Qg80
太平洋戦争が始まったのは日本海軍が主導して作戦計画書が行われたけど

日本が島国なのでほかの国に比べると海軍の重要性が高いのと
日露戦争で勝ってから海軍の発言力が高まったことが要因の一つって本で読んだ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:26:01.52 ID:H6KfkBIo0
ネトサポ(馬鹿)
「日本が一生懸命欧米と戦ったおかげでアジアは独立出来たんよ?
日本はアジアの英雄!!ブサヨは歴史を知らないww自虐ww」


※日本と関係全世界の地域が結局独立してます

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:29:05.13 ID:iDrb6ICA0
>>1 馬鹿は黙ってろ

原発事故後も「原発・電力業界広告」で稼ぐ著名人たち ワースト一位はデーモン閣下
http://www.mynewsjapan.com/reports/2033

著名人ワーストは、デーモン閣下(相撲評論家、ミュージシャン)で、そのキャラ設定を逆手に取って、まさに悪魔に魂を売っていた。

◇調査方法
◇1位のデーモン閣下は小学校の授業で原発推進を提唱
◇2位の渡部恒雄は、世界のフクシマとして人を集めるべきと主張
◇大間原発J-POWERから広告費貰う堀尾正明、唐橋ユミ、北野大
◇雑誌別ワーストはWEDGE、週刊新潮がツートップ

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:30:06.36 ID:fg+uTId30
この前の戦争

■実は戦費がなかった

  中国の一部で、ヘンテコな通貨を大量発行し、キチガイインフレの状態にして
 資源や物資をまかなっていた
  なお、このせいで、戦後、日本は巨額の負債を抱えての出発となった。

■実は戦えるほど食糧も弾薬もなかった

   太平洋戦争の前から、東京ではすでに食糧や燃料などは配給制になっていた。
 それほど資源が枯渇してる状況で大規模な戦争に入った。
   補給路の重要性も考えてなかったので、補給路がどんどん遮断され、
 最終的に餓死ばかりとなった


カネもない、資源も食糧もないけど、戦いたーい!! 勝ちたーーい!!

 これが当時の軍部でした。今の誰かさんとよく似てますね(笑)
    
 

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:30:09.71 ID:H6KfkBIo0
※日本と関係無い、全世界の地域が結局独立してます

こうね

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:30:45.54 ID:+sMcOrck0
アメリカのメカ雑誌Modern Mechanixの当時の記事を見てみると面白いよ。

1933年にはすでにジャップはカミカゼをやると思われていた:
Jap Pilots Ride to DEATH on Flying Bombs (Apr, 1933)
http://blog.modernmechanix.com/jap-pilots-ride-to-death-on-flying-bombs/

米日艦隊もし戦わばの評価:
Best Mechanics will Win if U.S. Fights Japan (May, 1932)
http://blog.modernmechanix.com/best-mechanics-will-win-if-us-fights-japan/

強さ比較: 米172 vs 日181

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:30:51.77 ID:LomNWEo30
第二次世界大戦は下痢のじいさんが全ての元凶だと自民の連中も気づいてるはずなのになんで言わないんだろうな
とくに青山とかいっさい口に出さない
この時点で提灯確定なんだよ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:31:21.80 ID:xYwroccU0
>>132
フランス領ギアナ
西サハラ


はい論破

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:31:46.01 ID:rHhbP8Yi0
>>21,22
っていうネタだろ
チョンモメン余裕なさ過ぎ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:32:34.40 ID:qg0C1alG0
>>101

実際はそんなことないって思ってた人はいたけど反論できる空気じゃなかったらしいね。
食い物がないから戦争できませんって言える勇気が誰にもなかった

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:32:51.79 ID:H6KfkBIo0
>>135
サイパンやハワイが足りない
不合格

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:33:33.03 ID:1B4JKMVU0
そもそも日本の陸軍は対米戦なんか想定しとらんあれは対ソ用に作られとる
陸軍が対米で強気なのは海が対米余裕と吹かしおるからでそうか余裕なのかとそら強気よ

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:35:14.50 ID:BR6DKtkm0
>>139
その対ソ戦のノモンハン。。。。。。
惨め。

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:38:05.51 ID:gDBQNdOT0
ドイツ軍ですら兵站はかなり馬に頼ってる有様だったし。それがバルバロッサ作戦の失敗に繋がってくる
アメリカがチートすぎるんだよ。

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:38:19.73 ID:1B4JKMVU0
火炎瓶でがんばっただろ!

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:39:59.24 ID:2qdI0NkX0
>>137
日本ていつもそうなんだよな


国策原子炉を敷設して安全だと言い張ってたときも「ぜってーいつか事故るだろ」と
思ってたやつは居ただろうが、言うと左遷されたり村八分くらうんで結局は意見できなくなる

ミドリ十字の事件だって、「ぜってー病気にかかるって、ヤバイよこれ」と思ってた医療関係者も
居たが、厚生省と提灯学者が威圧しまくったし大学の職を失うぞと脅されたりされた

年金だって、ネズミ講方式なんだから見る奴が見れば「人口が永遠に増えない限り破綻しかねーじゃん」と
わかるに決まってるんだが、おそらくそういう正論いうやつは年金政策から外されたんだろう

合理的に、間違ってることを、「これは間違ってる」と指摘すると、その合理的な奴を非国民だなんだつって
弾圧して村八分にして、発狂した身内の論理が優先される
ジャップランドでは、なんでもそう
だから結局、正しいことを指摘してく奴が少なくなっていき、最後、破滅

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:41:01.34 ID:ZfHqmjQI0
海軍が無計画に戦線を拡張するから陸軍が割を食った

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:41:37.76 ID:gDBQNdOT0
>>144
そもそも陸軍が満州でやらかさなければ戦争は起きなかった

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:43:07.65 ID:y2MHgCXQ0
>>13
閣下・・・

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:43:08.88 ID:H6KfkBIo0
>ほとんどの予算を武器につぎ込んだため、
>第二次大戦の戦死者230万人のほぼ半数が餓死


池沼軍部のせいで
たくさん日本人が死んだのに
よくネトサポは平静を保つ事が出来るな・・
不思議だわ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:43:16.06 ID:2gWd+ou70
>>141
日本はそんな比較に上れないレベルなんよね

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:43:24.06 ID:BR6DKtkm0
日本軍が連合軍と陸戦で互角以上に戦ったのは硫黄島、占守島ぐらいか。
押し込まれると辛抱堪らず万歳突撃全滅のエンドレスループ。

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:45:29.44 ID:5lHMPU4+0
戦線広げなくても日本には対潜水艦能力が
なかったから同じことなんだよね

広かろうが狭かろうが結局物質輸送はできない

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:45:45.91 ID:BR6DKtkm0
>>145
調子に乗った海軍も上海でやらかして中国戦線の泥沼に。

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:45:52.27 ID:fg+uTId30
>>141>>149
硫黄島

アメリカ軍
 ・戦闘中でも兵士には定期的に休暇あり
 ・食事や水は絶対に確保。
 ・デザートまであった。

日本軍
 ・戦闘中に休暇なんてあるか!!
 ・食事ないこともあるぞ!がまんしろ!
 ・水もないことがあるぞ!がまんしろ!
 ・地下道や洞窟などに篭って何ヶ月も光を見ることもなく戦え!
 ・食べ物がなくなってきた、奪い合いだ!地下道で殺し合いも起きた!
 ・弾薬もない!これも奪い合いだ!地下道で殺し合いも起きた
 ・みんなウツ状態だ!自殺するやつ続出!

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:47:43.56 ID:gDBQNdOT0
>>147
ネトウヨは牟田口ですら軍神扱いしてるらしいからな
靖国ではビルマ方面軍を見捨ててトンズラした木村兵太郎が英雄扱いだし

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:48:42.05 ID:fg+uTId30
>>145
というか、

陸軍が、政府の承認も天皇の承認もとらず、どんどん戦線拡大
→ 国際的な批判と包囲網がきつくなる
→対米・対英戦争をしなきゃならなくなる
→ 海軍「あんた、アメリカイギリスに勝つには短期にドバっと戦線拡大して攻め込むしかないよ。
      長期になったら勝てるわけない。国力の差を考えなよ」
→ 陸軍 「いや、そんなに急展開するほど軍備がない。。。」

というわけで中途半端な戦線大拡大となったのでありました。

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:49:00.69 ID:2qdI0NkX0
>>149
要塞戦は守る側が圧倒的に有利に決まってるんだから、「地形防御効果+150%」
みたいな状態で善戦した硫黄島などの戦いを「互角」つっていいのかどうか

仮に、アメリカが島の全周囲を要塞化して、日本がそれを攻め落とす側だったりしたら
キルレシオはどうなってたか考えてみると
互角どころの話じゃないと思う

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:49:26.09 ID:9txC1aUq0
>>126
員数主義ってのはその場しのぎに数合わせをして取り繕うことだよ
例えば鉄砲を紛失した者がいたとする
紛失したと報告すると責任問題になるから、どこかから盗んででも数字上の数を合わせろと命令される
こうした組織の体質が員数主義
もちろん現代日本にも息づく伝統やね

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:50:47.80 ID:u0J4wGDS0
>>33
アメリカは日本への石油輸出を禁止しただけでなく、他の国にも呼びかけたからね。
これでは日本のインフラが止まってしまう。

山本五十六は早期終了を考えていたが、敵機に撃ち落されて遂行できなくなった。
もし五十六がこの時に亡くならければ、勝ち負けは別として戦争終結はもっと早かった。

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:50:58.55 ID:1B4JKMVU0
海は海で条約派と艦隊派でまっぷたつ状態だからな
全然団結なんてしてないんだよ日本軍って全部バラバラ

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:51:15.77 ID:c+26/bZr0
読めば読むほど泣けてくるスレ
この国は再び戦争に巻き込まれるかもしれないけど
俺が徴兵されたらほぼ確実に犬死にしそうだなあ・・・

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:52:54.98 ID:hMWg9LRK0
>>159
しかもその死は美辞麗句に包まれ、勇ましく散っていったと語られ、それを命じた指導体制への批判は
ないがしろにしたまま、あの時代は仕方なかったんだというまとめとなっていくんだぜ。

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:53:29.05 ID:3W7vn5Qa0
>>152
誰がブラック企業の実態貼れと言った
さてはお前はネトプアで非国民だな

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:55:03.18 ID:arV7mysQ0
>>159
靖国に祀ってもらえて英霊になれるんだから犬死にじゃないよ♪

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:56:54.33 ID:fg+uTId30
>>157
山本五十六はアメリカに駐在したこともあって、世界の事情に詳しいかしこい司令官だった。
国力の差から考えて、非常に短期に戦争を終結させるしか勝つ方法なし、と考えた。

しかし、真珠湾攻撃で失敗(一挙にたたいて戦意喪失させようとしたが、宣戦布告より先に攻撃してしまい、
かえってアメリカ人の戦意を高めてしまった)、
次に、潜水艦に爆撃機を搭載し、アメリカ本土の近くまで行って、本土に細菌をバラまき、大量の
アメリカ人を殺す作戦で挽回するしかない、としたが、それを実行する前に五十六は撃墜され、
引き継いだ軍幹部はこの細菌作戦を拒否。

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:57:29.67 ID:qzUUhS2p0
大陸で亡くなった千万の英霊を思えば一億人が特攻の道を選ぶの日本人独特の思考法で言えば当然と言えよう
なにしろ今だって食べて応援とか言ってる人たちだからな

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:59:14.93 ID:I2QmLqgn0
>>163
でも細菌作戦なんてやってたら、それこそ未だに叩かれ続けてただろうな

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 16:59:59.50 ID:2gWd+ou70
>>154
ちょっと違うな天皇は関東軍の独断専行を喜んで勅語すら与えているからな

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:02:10.58 ID:qzUUhS2p0
どうせ潜水艦の中で菌が死滅するか艦の中で漏れて乗務員が死滅するかのどちらかしか無かっただろ

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:02:28.79 ID:Sx6wJgbF0
>>157
南部仏印駐在みたいなことしといて国際経済制裁を喰らわないって考えるほうがどうかしてると思うけどなあ

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:02:31.57 ID:8GNlDQ1O0
アメリカ領日本州にしてもらえ
日本人に政治は無理だ

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:02:46.05 ID:qg0C1alG0
>>165 この手の生物兵器がまともに機能したことは無いからやるだけ無駄だったかと

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:03:23.85 ID:2gWd+ou70
>>158
いまの日本も艦隊派みたいなネトウヨに巻き込まれつつあるぞ

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:05:29.23 ID:fg+uTId30
>>166
>ちょっと違うな天皇は関東軍の独断専行を喜んで勅語すら与えているからな
 
天皇は関東軍の独断行動のずっと前に
  軍部が過激なことを言って、それが広まるのはよくない
といい、上海事変のときには、
  戦線拡大しないように
といったが、軍部はまったく守らなかった

>>165
叩かれ続けたかもしれないが、山本五十六の考えとしては、「日本と戦争を続けると、
アメリカの民間人の被害がものすごいことになる」という考えをアメリカ人にもたせれば、
民主主義の国なので、日本と途中で講和せざるをえなくなる、酷い負け方をせずに
途中で講和できる、という考えだったらしい。
 日本は細菌作戦を中止したがアメリカは原爆落としたので、実は細菌作戦をやれば
よかったはずなのだが、まあ、負けてよかった。明らかにキチガイ軍部だったし下手に
今頃日本はどうなっていたことか..

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:05:50.04 ID:c+26/bZr0
昔古本屋で買った本で旧日本軍のガ島で敗走した兵隊の小説を思い出したわ

全員栄養失調で倒れていくんだけど一人だけ何故か動ける兵士がいて
実は彼は皆に隠れて死体を食ってたというオチだった
描写がやたらとリアルだったのを覚えてる

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:07:00.35 ID:2gWd+ou70
>>159
歯を食いしばれー BLAM!!

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:09:01.50 ID:2gWd+ou70
>>172
天皇の関東軍の行動にノリノリだったんだぜ

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:09:07.74 ID:5sGsG1hTi
>>95
一時期に比べてそんな事を言ってるバカは減ったが、まだ先鋭化したキチガイ連中の論拠はそこだったりするからな。
本当、小林よしのりは責任とって自決しなきゃならんレベルだよ。バカの自尊心を漫画なんてメディアで煽って取り込んで。

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:10:01.80 ID:5lHMPU4+0
>>173
実際にニューギニアの軍司令部は
友軍兵の死体を食べるなという
布告を出していてそれに違反して
処罰された奴もいる

軍司令部が公式に布告を出さないと
いけないような状態になってた

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:10:14.40 ID:2gWd+ou70
>>95
艦隊コレクションファンに話を聞いたが日本軍大好きだったな

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:10:26.80 ID:zlP6q5CV0
一木支隊用糧食品交付の件
http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/image_C01000511100?IS_STYLE=default&IS_LGC_S32=&IS_TAG_S32=&IS_KEY_S1=%E4%B8%80%E6%9C%A8%E6%94%AF%E9%9A%8A&IS_TAG_S1=InfoD&IS_KIND=SimpleSummary&

餓島に向けての一木支隊の準備。精米多すぎ。もっと乾パンとかビスケットと
か用意しろよ。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:11:07.43 ID:fg+uTId30
>>167
潜水艦で爆撃機を運ぶ作戦は途中までやっていた。細菌は積んでなかったが。
アメリカ本土に近づく前に終戦になってしまい、太平洋上でアメリカ軍に捕まった。
アメリカ軍も見たことないような構造の潜水艦や爆撃機で、びっくり。持ち帰って詳細に分析。
のちのアメリカ軍の潜水艦が、このときの機能を多数取り入れた。
なお、ソ連の手に渡る前に消さなきゃということで、潜水艦は破壊されて海底深くに沈められた

細菌作戦やってたらたぶん成功した。

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:11:21.28 ID:exnXlZrX0
今も前線の兵士に補給物資送らんで戦争してるようなもんだろ
企業経済の話だけど

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:15:12.25 ID:zlP6q5CV0
契約社員を正社員にしますってのも、海軍における特務士官のようなものかと
思ってしまいます。

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:15:57.34 ID:fg+uTId30
>>175
>天皇の関東軍の行動にノリノリだったんだぜ

ソースは?
ちなみに、軍部の発言についてと上海より戦線拡大しないようにってのは
有名な話だよな


はっきり言って、昭和天皇はずっと「激おこ」状態だったんだよ

http://kajipon.com/kt/peace-g.html
説明は聞く必要がない」(5月)…満州支配をもくろむ関東軍が暴走して張作霖爆殺事件が起きると、
昭和天皇は軍の独走を懸念して田中義一首相に関係者の厳罰と軍紀粛清を命じた。
ところが陸軍の反対で軍法会議すら開かれない。事態を言い訳しようとする首相に立腹し、
「この前の言葉と矛盾するではないか」「説明は聞く必要がない」と宮中の奥へ立ち去った。

・「自分は国際信義を重んじ、世界の恒久平和の為に努力している。それがわが国運の発展をもたらし、
国民に真の幸福を約束するものと信じている。しかるに軍の出先は、自分の命令もきかず、
無謀にも事件を拡大し、武力をもって中華民国を圧倒せんとするのは、いかにも残念である。
ひいては列強の干渉を招き、国と国民を破滅に陥れることになっては真にあいすまぬ」
・「陸軍が馬鹿なことをするから、こんな面倒なことになったのだ」(4月頃)
…関東軍の満州国建国によって、日本が世界各国から非難を浴びたため。


・「思想信念をもって科学を抑圧し去らんとする時は、世界の進歩は遅るるべし。進化論の如きも覆(おお)へ
さざるを得ざるが如き事となるべし。(略)思想と科学は並行して進めしむべきものと思う」(4月)

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:17:10.30 ID:vSBm0vAZ0
ブラック体質だったから

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:19:49.28 ID:2gWd+ou70
>>183
ソースは江口圭一の15年戦争小史だが ?一貫して天皇が戦争反対だとか考えてるの?

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:21:18.84 ID:fg+uTId30
>>185
>ソースは江口圭一の15年戦争小史だが ?

そのソースには >>183 のような発言は一切載ってなかったのか?w
それとも、オマエが都合のいい発言だけをとって「天皇はノリノリだった」とか言ってるのか?w

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:22:25.40 ID:xbIM38I8O
そういえば牛島満ったっけ、沖縄戦の陸軍司令官
散々住民巻き込んで盾にして、鉄血勤皇隊だの女子挺身隊だのと年端もいかぬ中学生まで戦場に駆りだして、
泥沼やった挙げ句にロクに幕引きもせずに、自分はさっさと天皇陛下万歳やってあの世にトンズラしたお偉い奴

ここ最近今では陸上自衛隊の沖縄の幹部連中が、その牛島司令官の自決地を自衛隊正装で堂々と慰霊参拝してるらしいな
以前は休暇取って私用という事で私服でやってたそうだが、もう人目も憚らなくなったというワケだ

日本国陸上自衛隊の行く末もいよいよ見えてきたな
旧軍すなわち皇軍の玉砕戦司令官を崇めるなんてな

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:25:05.90 ID:zlP6q5CV0
牛島よりも長勇(参謀長)のほうがえぐい。元々の性質が悪い。

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:25:22.49 ID:gDBQNdOT0
>>187
海自は元々旧軍賛美の気風が強いようだけど陸自も今はそうなってるんか。
今の自衛隊のお偉いさんは田母神みたいなのばっかなんだろうな

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:25:45.23 ID:2gWd+ou70
>>186
いま手元にないからな確認抜粋ができないが
昭和天皇は機会主義的な発想してたんだぜ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:26:10.51 ID:0tQRmFhD0
戦争ゲームで兵站兵站言い始める兵站厨は死ね

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:26:23.09 ID:THVXihOC0
ステータス欄に大和魂ってパラメーター無理やり追加したから

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:27:36.22 ID:fg+uTId30
>>187
旧日本軍の特徴

  合理的なこと嫌い
  上官が責任とらない

あれ?日本企業とそっくりだなw

●アメリカ軍

 ・墜落したゼロ戦を解体して弱点を探す。装甲が薄いことに気づいて、
  命中しなくても、近くで破裂する弾丸の破片で落とせる、と気づき、
   エンジン音に反応して爆発する爆弾を開発。これで多数のゼロ戦を打ち落とした

 ・東京を空爆するときもっとも被害を大きくするにはどうすればいいか真剣に考える。
  いろいろ科学的に考えて、東京に合った焼夷弾を開発、
  東京と同じ木造住宅を多数建設し、実験してみて、最も効率のよいものを選んで投下

●日本軍
 ・ 弾丸が一つもなくても戦うのが日本男児!
 ・ 竹槍でB29を落とすのだ!

サルと人間の戦争です。

  

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:27:59.07 ID:2gWd+ou70
>>187
田母神がトップになれた組織だけあるな。集団的自衛権も影響力拡大のチャンスぐらいに思っているんだろう

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:28:36.47 ID:5lHMPU4+0
>>188
満州事変とか226とか南京事件とか
いろんなところで名前が出てくる人だね

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:28:53.82 ID:gDBQNdOT0
>>193
流石に極論すぎでしょ。米軍にも愚将はいるし
日本軍にも栗林や今村のような名将もいる

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:31:00.00 ID:zlP6q5CV0
水上特攻も総長が天一号にたいして航空特攻を激しくやるって上奏したら、
航空だけ?っていったもんだから、たちまち大御心発動で水上特攻も追加
された。

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:34:28.28 ID:zlP6q5CV0
>>193

アメさんのいいところは航空戦のあるところに潜水艦を待機させてパイロットを
できる限りリリースしてるところ。人材を活用して敵の戦法を体験者から聴取で
きたし、自軍の改善点もわかって色々好都合。

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:38:35.75 ID:itXczB3g0
>>193
そりゃそうだろ
だって日本人は本来の実力なら刀で欧米と戦ってはずだろ

白人の作った兵器をパクリで作って
それで開発者に挑んでしまったんや・・

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:38:39.69 ID:exnXlZrX0
>>187
住民に塹壕掘らせるとかめちゃくちゃだわ

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:39:48.38 ID:qg0C1alG0
正直海自が大型艦バンバン建造してるのって戦前の戦艦と一緒で艦長ポスト量産したいだけってのはあるよね

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:41:04.03 ID:FAbzv1Yp0
夏になると戦争のスレばっかだな
何年前の話してんだよ いい加減にしろ

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:42:41.32 ID:+JUHZNQLO
>>201
間違いなくそう
日本の海守ってるの海自じゃなく海保なのにあっち船はボロボロ

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:45:19.73 ID:xp6E13v00
〜閥とか〜権益者の面子や利益を守るために理不尽な政策や軍事作戦が罷り通るようになる
今の日本もその頃とちっとも変わらないな

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:45:23.54 ID:mUgSBaIA0
ネトウヨを妄想の世界からひきずりだすのは楽しいな

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:46:59.49 ID:8R1bslHD0
ノブオのいうことはは一見もっともらしいけどなんかズレてるんだよな
戦争の現場でボトムアップなんてありようがないだろ
トップダウンでこれだけの餓死者を出したんだよ

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:50:33.92 ID:J8u2pFMj0
>>201
戦前とまったく同じ道やね

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:50:49.97 ID:SYPY87Mh0
意外と冷静に状況分析&対策検討してた戦前でも補給を軽視してたからな
そこに輸送船がフルボッコじゃ手の打ちようがない、で、目をつぶって輸送船を送り出した結果がこれ
増産した弾薬だって100%補給されても足りないから良く狙って撃てとかゆってるレベルだし

無 い 袖 は 振 れ な い 。 こ れ が 真 実

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:55:40.29 ID:ojdvWUSO0
>>201
逆じゃないか?
船を小さくして数を増やしたほうが
艦長のポストの数も必要な船員の数も増えるだろう?

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:57:51.94 ID:32VzvtSn0
ハルノート飲んどけばいいのに当時ってアホしか居なかったんだな

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 17:58:29.93 ID:IIzCoAgg0
こんな低レベルな文章しかかけないからハシシタとかメカAGALとかに論破される

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:01:28.64 ID:XMbyd1XX0
>>51
今の安倍内閣である

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:01:36.96 ID:g/jIOfnqO
>>209
船小さいと給料その分低いんじゃね

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:03:30.08 ID:QO3nCdWy0
ジャップは無能

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:04:44.59 ID:fdnH8A590
要するに馬鹿で無能なのに万能感がある引きこもり国家

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:06:25.02 ID:gDBQNdOT0
>>210
日本人の血を流しまくってようやく手に入れた満州を手放すなんて軍部も国民も許すはずがない。
ハルノート出された時点で日本は完全に詰み

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:06:42.30 ID:pBmtztmI0
>>210
ハルノートは飲めるわけのない要求を突き付けて日本に先制攻撃させるための布石だぞ
油は売らないが南方進出は認めない、さっさと死ねと言ってるようなもんだ
真性のアホは三国同盟を結んだ国賊共だ

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:09:47.24 ID:iJqusCcI0
>>209
戦前で言えば駆逐艦長は少佐、戦艦艦長は大佐
高級ポストはやっぱり大型艦じゃないとね

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:10:06.65 ID:plcdeRiH0
そもそもハルノート着た時点で南雲艦隊は出撃してる。

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:12:27.36 ID:plcdeRiH0
あとパールのハルノートつきつけられたらモナコやルクセンブルグなんチャラは
A級戦犯のアメリカ人弁護人の引用。

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:13:31.46 ID:fhNq9mv60
軍隊のTOPがバカだったから

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:14:15.21 ID:0CB7OgWo0
工業力、技術力無しなのはあんま変わってなさそうだよな
住友なんてM2機関銃すらまともに作れてないし

アメリカ様は戦後財閥と軍上層部と政治家全員殺しとくべきだった

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:14:22.75 ID:qzUUhS2p0
だからこそハルノートを飲まれたらアメリカは困ったろ日本に対して手も足も出せなくなるんだからな

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:14:51.32 ID:iJqusCcI0
飲めない要求を突きつけられるのは外交の世界ではよくある事なんじゃねーの?
そこからが交渉という世界の気がするが
ようは自己都合で過剰反応しただけでしょ

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:16:38.24 ID:plcdeRiH0
ハルノートのCHINAからの撤兵は満州は含まれないという見解が今では
一般だからとにかく交渉続行でよった。かってに日本が絶望しただけ。

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:18:02.88 ID:0CB7OgWo0
>>224
交渉自体そんな感じだしな
まず一番初めに無茶を言ってそこから下げていく感じ

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:18:35.42 ID:2OC5UDo30
日清戦争の時は死亡原因の8割くらいが病死だって聞いたけど

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:20:04.79 ID:fhNq9mv60
当時の軍部は、面子のためにどんどん日本人を殺した。

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:21:31.64 ID:plcdeRiH0
陸軍の白米信仰って解体まで続いたからな。

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:21:33.25 ID:k6zGO80n0
この国は基本的に今まで一貫して、死んだ人に優しくて生きている人に厳しいからな

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:22:59.10 ID:fzpauxlI0
TBSで日本軍の最終兵器Zやってるぞ

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:23:24.13 ID:Ig7RkLm/i
>>230
死人は歯向かってこないからな

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:25:22.75 ID:EMaE9vgDO
>>226
無茶と言うか最悪のケースを最初に言えば、それなりの結果で妥協し易くなるからなー
どこで妥協するかが交渉担当の腕の見せ所だけど、バカジャップに交渉を理解するだけの知能が無かったのが不幸の始まり

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:26:15.71 ID:plcdeRiH0
>>232

復員した兵隊が元上官を半殺しにしたとかまま合ったらしいしね。

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:26:42.08 ID:zf28AUC20
信夫が唯一まともにみえるのが
ネトウヨネタ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:29:30.78 ID:eAgrcKz70
ハルノート

・これは拘束力の無い草案な

・日米英オランダソ連タイで仲良くしようぜ
・ナチスドイツに負けたフランスの植民地インドシナ(ベトナム)を日本はドサクサにまぎれて占領したけどそれダメな
 かといって日本が撤兵してもアメリカは進駐しないぜ
・中国とインドシナから撤兵しろ
・蒋介石政権を認めろ
・中国にある、日本を含めた列強の租借地返してやろうぜ
・日米相互で経済制裁やめようぜ
・日米で為替レートきめようぜ
・ナチスと手を切れよ

何が飲めないんだよ?

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:29:43.10 ID:e/53Toa2i
人命を大事にしない風潮だから。

アメリカは人命最優先なのにね。
ジャップは血の一滴と石油の一滴が同価値だからね

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:32:52.62 ID:+qt7eUFd0
>>236
歴史にタラレバはないけど、今から思うとここで手を打っておけば丸儲けだったな

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:35:13.14 ID:k6zGO80n0
>>236
一回始めた事は止められないんだろう。
関わった人が間違えてた事になるから。
今だって諫早湾干拓や霞ヶ浦導水事業が全く意味無い事なのに止まらない国だし

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:37:07.31 ID:plcdeRiH0
ネトウヨが日本とナチスドイツは違うってよくいうけど、好き好んで同盟しておいてそりゃ
ないわな。ホロコーストやる奴の友達。街の嫌われ者とつるんでいて、そいつが
シャブでパクられたら自分も白い眼で見られるって。

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:37:13.19 ID:MEczhHh70
>>224
その通りだと思うわ。
少なくとも文明国同士の交渉なんだから、相手が不利な条件言ってきたからって
いきなりテーブル蹴り上げて相手にパンチかませば、相手はびっくりすると思うわ。
交渉の最中は相手に手を出さないのが最低限守るべきルールと思う。

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:43:15.63 ID:+qt7eUFd0
>>241
一般的に交渉というと双方の要求が最大限叶えられる妥協点を探ることなのに
日本だとあいてを完全論破することが目的になってる奴結構いるからな

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:45:43.68 ID:plcdeRiH0
頼れるアベちゃんこと、阿部正弘の江戸幕府のほうがよっぽど交渉には
長けていた。

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:47:44.65 ID:qg0C1alG0
てか頼みの綱の満州も日本が思ってたほど利益が出なくて満州だけで我慢すればよかったって話でもなかったそうで
結局最初の大陸進出からして躓いていたってのが現実だとか

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:49:08.75 ID:2T0jR/wv0
ハルノートが最後通牒とか言ってるウヨがいるけど
一般に「いついつまでに以下の要求を飲め」って期限を指定してあるのを最後通牒という
ハルノートはそんな期限なんて指定されてないので最後通牒ではない

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:49:31.76 ID:/N+lSjVq0
>>236>>239
例えば、海兵隊の辺野古移転は必要ないと認めるとする。
そしたら鳩山は正しかったってことになっちゃうだろ。
当時、鳩山を叩いた人が間違ってたってことになる。
そんなことは絶対受け入れられない人が大勢いる。

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:50:15.77 ID:plcdeRiH0
ていうか懇切丁寧に「これは試案だからね」って書いてあったのに。

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:50:43.63 ID:pBmtztmI0
>>241
それまで友好的だったのにハルが態度を急に硬化させたのが11月22日
ハルノートが出されたのが11月26日
来栖はハルが取りつく島もない様子だったと書いている
山本五十六は交渉が成立すれば艦載機発進後でも攻撃を取りやめろと厳く命じていた
果たしてテーブル蹴り上げたのはどちらか
米国側としても飲めない要求だというのは分かっていて
ハルは27日にヘンリースチムソン陸軍長官に あとはお前とノックスの出番だ と言っている

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:52:23.52 ID:2T0jR/wv0
「歴史にifはない」とかいって思考放棄する奴がたまにいるけど
ifを考えるのが科学
物理学が空気抵抗がない世界をまず仮定するのといっしょ
条件を変えるとどう結果が変わるのかを考える仮定的思考を身につけないと戦争に勝つことは永遠に不可能

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:52:53.84 ID:qaDlOJ3q0
そもそも支援するには制空権制海権ありきな離島ばっかだし負け始めた時点で終わり

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:55:35.10 ID:pBmtztmI0
真相はドイツと戦争したくて堪らないのに国民は乗り気じゃないし
ドイツは挑発に乗らずに攻撃してこないからに日本を利用しただけ
そのために日仏共同防衛議定書が出された際に徹底的な輸出規制をして物資不足に陥らせ準備していた

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:56:45.07 ID:jCU/byYV0
貧乏でバカだったから
食糧補給するためのカネもないのに戦争して
戦況だけに集中したが肝心の人間があぼん

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 18:57:02.04 ID:glKdbTcH0
一部の偉い人の考えに縛られるか縛られないかの違いなんじゃないか

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:01:46.77 ID:ZIVIOI+/0
そもそも三国同盟には自動参戦規定はなくて、同盟加盟国が攻撃を受けた際には
参戦するだが。日本が対米宣戦布告したからといってドイツがする必然性はない。

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:03:17.75 ID:du2sV9Uy0
>>254
三国同盟は三国全てがキチガイ国家で構成される類稀な同盟だったな。
イタリアだけはまだマシだったが。

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:04:34.76 ID:K7MssXx+0
[NHKスペシャル]
ドキュメント太平洋戦争 第1集 大日本帝国のアキレス腱 〜太平洋・シーレーン作戦〜
 http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200002_00000
ドキュメント太平洋戦争 第2集 敵を知らず己を知らず 〜ガダルカナル〜
 http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200003_00000
ドキュメント太平洋戦争 第3集 エレクトロニクスが戦(いくさ)を制す 〜マリアナ・サイパン〜
 http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200004_00000
ドキュメント太平洋戦争 第4集 責任なき戦場 〜ビルマ・インパール〜
 http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200005_00000
ドキュメント太平洋戦争 第5集 踏みにじられた南の島 〜レイテ・フィリピン〜
 http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200006_00000
ドキュメント太平洋戦争 第6集(最終回) 一億玉砕への道 〜日ソ終戦工作〜
 http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/movie.cgi?das_id=D0001200007_00000

飢餓の島 味方同士の戦場 〜金沢 歩兵第107連隊〜
 http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/list.cgi?cat=heishi


http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011025978SA000/
NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか
第1回 “外交敗戦”孤立への道
 http://www.veoh.com/watch/v59265394MzW3darM
第2回 巨大組織“陸軍”暴走のメカニズム
 http://www.veoh.com/watch/v59229638cxBYMrPY
第3回 “熱狂”はこうして作られた
 http://www.veoh.com/watch/v59265395Bc4YfTrF
第4回 開戦・リーダーたちの迷走
 http://www.veoh.com/watch/v59265704MnAtxjRE

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:06:03.94 ID:ZIVIOI+/0
鬼女板風に言えば、キチママに正論を言ったけどあいてはキチだからこっちに
あさってな行動をとるかもしれないから、あらかじめ警戒して準備していたって
ところなんだろう。

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:07:46.12 ID:voppoi840
なんか勘違いしてる人いるけどハルノートって提案であって最後通牒でもなんでもないぞ。

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:09:31.89 ID:xvYR7EGT0
>>256
ドキュメント太平洋戦争 今日ヒストリーチャンネルでやるので
楽しみですお

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:15:37.62 ID:u0J4wGDS0
アメリカは植民地目的でフィリピン人を60万人も殺しているからね。

俺達はいいけれど、方針を転向したから
お前ら日本軍はやってはダメでは、説得力がない。

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:17:50.85 ID:/N+lSjVq0
>>258
>>248
それは形式上の話じゃないの アメリカは「日本が殴りかかってきた」
っていう形にしたかったんだから、最後通牒にはしないだろ。

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:19:10.36 ID:ZIVIOI+/0
宮崎繁三郎武勇伝の中でも、コヒマからの撤退の際に、

豪雨の深夜に英国軍部隊の陣地にひそかに日の丸を
林立させて、通りかかった別の米国軍が発砲、寝ていた陣地部隊が応戦。その
間に宮崎部隊はスタコラサッサってのはよく知恵が出るなと思った。

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:26:34.32 ID:zQGCTRBu0
>>258
小林よりのりがそう書いちゃったからね

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:27:04.76 ID:K7MssXx+0
 現状分析の部署と、作戦立案の部署を両方持っている。
 もちろん順序としては、現状分析の後に作戦立案がなされる。
 しかし、どっちがえらいかと言うと作戦立案で、何故ならば権益を動かす事が出来る。
 中略
 現状分析が上がってくる。が、作戦決定部署は権益だけを参照して計画を立て、
 驚いた事に分析結果を書き換える。作戦立案部署の方が偉いから

宮台真司先生、激論!?多数決は民主主義じゃない!?
 https://www.youtube.com/watch?v=wdWYWBMfVzg&list=FLkgKDD47Th-gp2Jm1RgtgUg#t=1622

覆面石油部隊 〜太平洋戦争開戦秘話〜
 https://www.youtube.com/watch?v=A445Wmc8ZPA&list=PLqbPgsGColqoYrq5OTu7AGQkAGcoCYQnh&index=1

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:27:16.72 ID:QO3nCdWy0
ジャップが殺したジャップの数>>>>>>>アメ公が殺したジャップの数>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ジャップが殺したアメ公の数

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:27:26.24 ID:DWfvIKLo0
やりがい・・・がなかったのかな?

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:29:40.84 ID:iiqq+Ct90
どっかで停戦する予定だったのにずるずるつづけたせいで補給が終わったんでしょ

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:31:54.33 ID:xLMp7OSN0
陸大海大に兵站の専門家が一人もいなかったから

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:37:18.49 ID:arV7mysQ0
日中戦争はすぐに終わって凱旋帰国
っていう予定が狂って泥沼化

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:51:30.31 ID:CnYsbiJC0
>>236

ハルノートが、ここまで日本をコケにしてたとは!!

米英ユダヤ体制が終わり、欧州はナチスドイツの天下となったのに
ナチスドイツとの軍事同盟を破棄しろと???

フランスのナチスに強力する新政府と相談して
日本が平和的にフランス領に進駐したのに、撤兵すろと?

こんな挑発的な内容を突きつけられたら
たとえモナコやルクセンブルクのような小国でも、怒って対米開戦するわ。

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:52:21.34 ID:SYPY87Mh0
ま開戦当時から長期戦なんて計画の立てようもなかったろうしある物でやれる事をやれるだけ
撤収するにも手段さえなく現場の裁量で継戦厳命と言うしかなかったてのは司令部として破綻しとるがね

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 19:58:59.65 ID:cZ/MnvfY0
補給を断つなんて大昔からある戦法じゃん
兵糧攻めとかね
自滅もあるがそれだけではない
旧日本軍の敗因は人命軽視に限る
ソ連みたいにあれだけの国土と人がいるなら別だが

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:28:41.38 ID:du2sV9Uy0
>>272
>ソ連みたいにあれだけの国土と人がいるなら別だが
何が、別だが、だよw
お前も50歩100歩だってーのw

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:29:46.76 ID:wG9oV2mI0
大した軍事力も生産力もないくせに
補給線伸ばしすぎなんだよ

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 20:31:03.35 ID:zQGCTRBu0
上のドキュメンタリー見てるが補給船は1隻だけで航行させてたらしいな
なんど沈没させても1隻で航行かつ無抵抗なんで
当時のアメリカ潜水艦搭乗員は日本の港の中にまで何度も入って船を壊しに行ったと言っている

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 21:19:35.93 ID:cYA8Mme+0
支配者の都合で捨て駒を見殺すのはジャップ支配者の行動様式だろが
いつまで義務教育の洗脳を信じてんのよ

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 21:29:38.19 ID:h/j5+E3W0
日露戦争でもロシアの巡洋艦に通商破壊されて手を焼いたけど日本海海戦で勝利したから気分良くなって忘れました

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 21:32:29.02 ID:fBaCNp+j0
ロシアの人口買いかぶり過ぎ。
1億4000万人だよ。

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 21:59:11.72 ID:K7MssXx+0
太平洋戦争 (ユーキャン?) 総合監修:半藤一利
 https://www.youtube.com/watch?v=GggvbamSFCY&index=1&list=PLqbPgsGColqqPwhFJMeCSMLmE4FJWA0wv

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 22:02:10.45 ID:gDBQNdOT0
ソ連はよく独ソ戦初期の惨敗から立ち直ったと思うわ
数十万単位の捕虜出しまくってんのに

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 22:02:14.71 ID:lDjaoFDG0
ノビーのようなジジイにはなりたくない

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 22:07:07.17 ID:6+rJ05XZ0
残り半分は人間の・・・

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 22:09:27.05 ID:yLPYPaXc0
最前線には我慢強い東北出身の部隊を配置するってさぁ。元幕府側の藩だよね
ポッポはアレだけど岩手の小沢も含めて今だに維新を引きずってる。誰も言わないけど

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 22:11:03.06 ID:u0J4wGDS0
>>237
>アメリカは人命最優先なのにね

アメリカはやらんでもいい朝鮮戦争やベトナム戦争に、米国民を無慈悲に徴兵しているよ。

さすがに日本型の特攻は、
ホロコーストを命じたヒトラーでさえ乗り気でなかったが。

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/26(土) 23:27:13.11 ID:K7MssXx+0
* 以外は ニコニコにあり 撃つためのデザイン

Tales of the Gun - Episode 26: Japanese Guns of World War 2 (History Documentary)
 https://www.youtube.com/watch?v=zZ1pp6IfYcs&list=PL2N5dkgB2KBzUpGcZB3z4mbVBUWtOx7d7&index=26

Tales of the Gun - Episode 21: German Small Arms of World War 2 (History Documentary)
 https://www.youtube.com/watch?v=7GH-41QF3e0&list=PL2N5dkgB2KBzUpGcZB3z4mbVBUWtOx7d7&index=21
 Tales of the Gun - Episode 22: Luger (History Documentary)
  https://www.youtube.com/watch?v=lYLOzge_4r8&index=22&list=PL2N5dkgB2KBzUpGcZB3z4mbVBUWtOx7d7
 Tales of the Gun - Episode 23: Guns of the Mauser (History Documentary)
  https://www.youtube.com/watch?v=8cQlkysHjwY&index=23&list=PL2N5dkgB2KBzUpGcZB3z4mbVBUWtOx7d7

*Tales of the Gun - Episode 19: U.S. Guns of World War II (History Documentary)
 https://www.youtube.com/watch?v=BdFsad1UbWA&index=19&list=PL2N5dkgB2KBzUpGcZB3z4mbVBUWtOx7d7
 Tales of the Gun - Episode 17: Guns of the Civil War (History Documentary)
  https://www.youtube.com/watch?v=jfsaCaWpGEw&index=17&list=PL2N5dkgB2KBzUpGcZB3z4mbVBUWtOx7d7
 Tales of the Gun - Episode 10: The Rifle (History Documentary)
  https://www.youtube.com/watch?v=ZjlJCbAxKBw&index=10&list=PL2N5dkgB2KBzUpGcZB3z4mbVBUWtOx7d7
 Tales of the Gun - Episode 5: Guns of Colt (History Documentary)
  https://www.youtube.com/watch?v=NbQt1ye7P88&list=PL2N5dkgB2KBzUpGcZB3z4mbVBUWtOx7d7&index=5
 Tales of the Gun - Episode 12: Guns of Browning (History Documentary)
  https://www.youtube.com/watch?v=AzD7gOZuj88&index=12&list=PL2N5dkgB2KBzUpGcZB3z4mbVBUWtOx7d7

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 00:45:38.17 ID:Vnn0j/z80
重大な場面になれbなるほど論理的思考が出来なくなる
それが日本人

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 02:08:10.23 ID:DhjeIj4A0
>日本諸の将と百済の王気象を見ず、しかして相謂いて曰く、
>我等先を争わば彼まさに自ずからに退くべし。
>さらに日本の乱れたる伍の中軍の卒を率いて進んで大唐の軍を打つ。
>大唐すなわち左右より夾んで舟を繞り戦う。ときのまに官軍敗続れぬ。

>『日本書紀』27巻

日本人は古代からこんな感じらしい

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 05:09:33.25 ID:j+Bo399t0
武器装備の優勢な相手と戦うため一つのドクトリンに特化するしかなかった軍隊だから
補給も最低限ギリギリを想定してたぃゃそうするしかなかったんだよ
物量戦力全てに勝ってる米帝が日本の補給線を叩きに来るなんて
作戦級ならともかく戦略としては全く考えてなかったんじゃないかね

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 05:11:40.21 ID:MKcj1SJ/0
小日本主義でよかったのに

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 05:11:50.58 ID:Bk9xedL50
兵站という概念が無かったから

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 05:15:52.72 ID:KDju8BoF0
もう根本の戦略に無理があったために
各所で作戦は破綻しまくってる。

餓死もその一つの現象にすぎない

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 05:24:44.31 ID:6ITMdGp40
作戦もなにも
パールハーバーで脅せば引っ込むと思ってた奴らが世界シェア50%以上の工業力で全力で戦艦と戦闘機を作りまくるようになると思ってなかったわけだから。
アメリカがマジギレした時点で日本はパニックだよ。

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 05:35:19.48 ID:KITmOejE0
ドイツが勝ってくれる前提での開戦でした
つまり現代に当てはめると
もしシナと事を構えてもアメリカがいるというような他人にふんどしを預けたまま
見切りで開戦してしまうと詰むということです

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 05:46:59.00 ID:VnFTBDYm0
>>288
第一次世界大戦でイギリスが餓死しかかるところを見てて
地中海の船団護衛の支援に艦隊もだしたのに

島国日本が同じ目にあうことを想定
できないなんて想像力なさすぎる
今の原発と同じだな

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 06:36:05.42 ID:PVYOtY/S0
太平洋戦争 (ユーキャン?) 総合監修:半藤一利
ニューギニア
 https://www.youtube.com/watch?v=x0P7Q-0ptRo&list=PLqbPgsGColqqPwhFJMeCSMLmE4FJWA0wv#t=1023

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 07:02:07.62 ID:WZzDvz1W0
定時連絡、戦時中一度も変わらなかった暗号、輸送船は毎回同じ航路
アメリカ様どうぞ沈めてくださいませ。
仮に物資を無事に輸送しても帰りは基本護衛無しで戻る羽目になるしな。
こんなんじゃ、最前線まで届くはずの物も届かないわ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 08:21:33.56 ID:pMl6vYBX0
>>85
工場たくさん作ろうが
工作機械がアメリカに劣ってるから生産性も品質も糞だしどうしようもないと思う

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 08:23:10.64 ID:BmCLEKA50
いくらジャングルだからって
昆虫とかいたでしょそいつら食べればよかったのに

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 08:30:37.77 ID:VFH0WhBN0
>>298
食べて赤痢とかで死んでいったんだろ
純粋に餓死した奴なんてかなり少ないと思うよ?
人間ハラ減ったら何かクチに入れようとするし、その結果、病気だの食中毒だので
健康を損なって死ぬ

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 08:30:37.81 ID:VnFTBDYm0
>>298
そんなこととっくにやってる
友軍兵の死体まで食べてた兵士もいた

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 08:34:15.35 ID:/TqDoIgL0
>>298
低地のジャングルって意外と食料になるようなものは無いよ
食べられそうな植物や魚も毒をもってたりとか
水もそのままでは病原菌がうじゃうじゃいるようなところだし

現地人がタロイモとかを育てて細々と生活してるようなところへ
いきなり何千何万も押しかけたらそりゃ足りなくなるだろうな

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 08:37:58.64 ID:VnFTBDYm0
>>301
現地調達しろと言われても

住民が何億人もいる中国なら100万人ぐらい
紛れ込んでもどうにかなるかもしれないが
南の島じゃ無理だよな

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:18:57.59 ID:Xwp1JdOb0
軍部は永久に叩き続けた方が良いな
安倍の祖父も無能だったね

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:23:04.27 ID:zIFbHNsD0
摂取カロリーが必要なカロリーより少なかったからだ

何者だか知らんがこんなことも分からんのか

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:32:49.23 ID:3BrLPWft0
南の島には食料いっぱいあるから大丈夫だろていう>>298みたいな素人考えレベルなのが当時の軍幹部だったんだよな

あとの方になると畑つくったり家畜育てたりして自給する所もあったけどこれには準備と作業と時間かかるしな

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:34:43.08 ID:l2arqIe70
経済って、戦争と暴力で作られた構造の上で行われるものなんだから
上位レイヤーで通用する理論が下位レイヤーである戦争で通用するのかな
戦争のORで培った理論が経済活動でも通用するってんならわかるんだけどね

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:38:11.05 ID:DXyQZUO80
全部読んだけどこれに関しては池田の言うとおりだと思った。

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:39:09.72 ID:RYwGEykS0
精神論というか精神が強いことはいいことだと思うけども
日本の精神論っていうのは自分がノリノリ状態だったら周りの状況もそれについてくるみたいな
なんというか慎重さや冷静さはなくなってひたすら熱狂、状況がなんであれそれで上手くいく!みたいな
今の日本にも根強くあると思う、まあ発狂みたいなもんだけどもw

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:47:36.54 ID:NC0rBdX90
海軍では学校の卒業年度順に出世することが決まってていくら仕事で優秀でも先輩より出世出来なかったってマジ?

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:51:38.84 ID:FKtVqHLL0
>>306
それ違うわ
逆だよ逆

戦争って、経済競争で作られた力関係の上で行われるもの

これが正解

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:53:35.82 ID:VCqcnCfG0
池田は経済学者名乗るのやめろよ

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:54:57.02 ID:l2arqIe70
20世紀初頭から中頃までを部分的に切り取ればそういう風に見えるだろうけど
もっと時間のスケール広げて考えれば最初は暴力ありきでしょ
だれかが野山を開拓して農地にしたところを効率的な暴力で統治して
国家、社会は始まるのだし。搾取なくして財の交換は始まらないはずだ

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:55:37.86 ID:jJvl+kYb0
>>93
初めて知った

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 09:56:17.93 ID:8+aIHCky0
>>296
しかもせっかく作った新型暗号も受信機もってない部隊の為に同じ内容を古い暗号でも送るという…

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:01:06.65 ID:FKtVqHLL0
・軍事力があれば経済が豊かになる
・経済力があれば軍事的に強くなる


このどっちが正解かと言う話でしょ
世界で繁栄した都市や地域を見れば解る事

まず貿易ありきだから

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:04:09.86 ID:l2arqIe70
現行経済の経済活動は通貨の信用と石油価格の安定がないとすべて総崩れを起こすわけだけど
ここいらの安定装置として働くのは軍事力でしょ

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:07:56.34 ID:FKtVqHLL0
例えばモンゴル帝国が衰退したのって
結局大航海時代が始まった事だよな?

大航海時代で海上交易ルートをヨーロッパが支配した事で
それまでの中東やアジアの貿易ルートとしての旨みが消失したわけで

一方オランダやスペインやイギリスは
一気に強国になったわけで

経済あっての軍事力なんだよ

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:12:18.03 ID:FKtVqHLL0
シルクロードって教科書で習うよね

あれって今意味あるか?
ほとんど意味無いよね

なぜかと言うと、もっと良いルートが開発されてるから

その新しいルートの地域は栄えて
シルクロード周辺にあった都市や国家は衰退したわけでしょ

どう見ても
貿易が肝心なんだよなあ

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:13:15.66 ID:0/tPXlim0
>>301
沖縄戦でも似たようなことがあったなそういや
中南部がやられたような鉄の暴風は県北部には来なかったが
かといって県北が天国かというと
むしろ飢餓とマラリア地獄で北に流入してきた大勢の人間が死んだと言う

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:15:54.41 ID:0r+bBmky0
戦死じゃなくて餓死wwwwww
お国の為に戦ってお国に見捨てられたカスwwwwww

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:16:49.02 ID:xGswNnjW0
陸軍は潜水艦対策のために空母を建造して輸送船護衛してただろ!無策とか言ってるやつはいいかげんにしろ!

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:18:37.69 ID:0/tPXlim0
>>317
地中海やバイキングも大航海時代に含むならそうかも知らんが
元寇弘安の役が1274年
コロンブスが米大陸発見したのははるか後の1492年だぞ

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:20:13.52 ID:FKtVqHLL0
>安定装置として働くのは軍事力

軍事力が実際に安定装置として働いてる状況は
どうやったら観察できるの?

むしろ軍事介入した場合に
暴落すんじゃね

その辺あまり考えた事無いけど

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:21:41.22 ID:KITmOejE0
モンゴル衰退は
支配層のモンゴル人自体の少なさと
領土分割だろ

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:24:00.49 ID:FKtVqHLL0
モンゴルだけじゃないからね
オスマン帝国でも良いしムガル帝国でも良いし

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:25:39.86 ID:FKtVqHLL0
>支配層のモンゴル人自体の少なさと

あとこれ意味無いよね
ユダヤ人や華僑は少数だけど
大きな政治力を持ち続けてるし

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:50:12.46 ID:GTW7j6o/0
>>73
これはオウムや連合赤軍のやつらと一緒で閉鎖的な集団が愚行に及ぶときは
その責任が曖昧になるものだよ。

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:53:31.53 ID:vyDBP61G0
>>309
戦後日本でも公・民問わず似たようなもんじゃん
人材の有効活用といったら、若造が上司になってと言って愚痴る環境

だったら、ガチガチな官僚システムの海軍だったら察しがつくだろ

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 10:57:47.15 ID:D8Ef4p4A0
まあ、おまいらの将来は戦場に輸送される途中でボカチン食らって溺死パターンで決まりだな。
で、靖国の英霊とかで後年賛美されると。嬉しいだろ。
それが日本の組織行動パターンだから、まあ諦めろ。

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 11:04:03.84 ID:26WC1ZXJ0
大陸は奥地が広うございまして、
とか言い出したときにもう負けが決まったもんだろ

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 11:05:45.50 ID:426baHLT0
補給は送ったんだよ、尽く沈められたけど。

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 11:38:14.31 ID:YoRKvM+t0
>>329
運よく生き残っても
武器食料の揚陸には失敗して丸腰で餓死てパターンも
どっちがマシな死に方なのか

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 11:38:35.69 ID:GkthHMFv0
>>34

三国志の世界でも官渡の戦いとか夷陵の戦いとか皆補給路絶たれたことで負けたんだが

「補給路断たれただけで、戦争に負けたわけではない」なんて言い訳がどこにあんだよ

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 11:43:34.70 ID:KITmOejE0
補給路を断たれたということは
連絡線の分断
つまり包囲されたということですからねw

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 11:47:38.83 ID:AOiTWibZi
補給を軽視するなら短期決戦しないと
行き詰まった段階で撤退もしないからな
負けようとしてたとしか思えない

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 11:57:40.67 ID:Z20kEZMk0
>>331
届かない補給は送ったうちに入らない
まあそもそも始めから送った量も少ないし

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/07/27(日) 11:58:41.82 ID:36yFRe6P0
ブラック国家だったから、死ぬまで頑張れ〜

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)