5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜSFは売れないのか [323988998]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:08:15.22 ID:ksJFjaCX0 ?PLT(44074) ポイント特典

 「SF作家というと、子供漫画の原作を書くんですか、といわれたものさ」

 妻子を養うため必死にSF小説を書いていたころを思い出しながら、小松左京さんはこう話してくれた。
1961(昭和36)年、「SFマガジン」主催の第1回空想科学小説コンテスト(2回目以降は名称がSFコンテストになった)で
「地には平和を」が選外努力賞を受けて賞金5千円をもらったものの、「いとしこいしの新聞展望」というラジオ番組の台本書きの仕事もなくなってしまっていた。

 「おふくろはSF(スフ)(ステープルファイバーの略、当時よく用いられた化学繊維)は破れやすいからおやめって(笑)。でも、僕が求めていた文学はこれだ、と思ったんだよね」。
1枚あたりの原稿料が漫才台本よりもよかったので、奥様の励ましにも背中を押され、SF作家として生きていこうと腹をくくり始めていた。

 「SFマガジン」に載った「易仙逃里記(えきせんとりき)」(62年10月号)、「終りなき負債」(同12月号)、「お茶漬の味」(翌63年1月号)は原稿料をもらえたが、
同人誌「宇宙塵(うちゅうじん)」に書いた「さんぷる一号」や同じく同人誌の「NULL」に掲載された「コップ一杯の戦争」は、お金にならなかっただろう。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140806/scn14080609300001-n1.htm

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:10:33.07 ID:TVAPW/WC0
純粋なSFに拘らなければかなり浸透していると思うけどね。舞台装置の一つとして。

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:11:12.17 ID:GLI5T/S00
なんか段ボールで出来たご飯くってるようなそんな味わいの文章の翻訳ものSF

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:11:21.85 ID:aZsUaDfZ0
なぜアフィカスは嫌われるのか

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:13:19.46 ID:oaqnTWpb0
SF語って良いのん?

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:14:36.97 ID:zqetG64o0
小松左京とっくに死んだだろいつの記事だよと思ったら昨日のだったでござる

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:16:39.21 ID:ksJFjaCX0
虚無回廊早くせえや

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:16:57.09 ID:waU2TbdI0
こういうスレでもどうせ古典しかタイトルが上がらない
10年以上前のタイトル禁止な

推奨NGワード


星を継ぐもの
星新一
小松左京
クラーク
妖女
ハインライン
ディック
ブラウン
ハイペリオン
ニューロマンサー
たんぽぽ
アシモフ
ブラッドベリ

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:17:57.59 ID:Zyk5Cz5aO
はいはい浸透と拡散浸透と拡散
ガジェットだけが独立して諸々の作品ジャンル形成してる以上仕方ない

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:18:01.84 ID:SqwHgtvt0
日本男にカマが多いからだろ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:19:06.79 ID:Ng2oIfkM0
>>9
浸透と拡散って言うけどアニメゲーム漫画特撮の方がよっぽど先にガジェット出してんだよね

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:19:31.35 ID:oaqnTWpb0
>>8
最近の作品だとステマ臭がするからな

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:20:48.85 ID:Hn41Swk/0
ジェームズ・ティプトリーJr.だけ読めばいい
あとはディックかな

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:21:56.10 ID:zqetG64o0
>>8
猫ってゆりかご?青狸じゃないよね

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:22:27.47 ID:c1tE6vF30
楽しむにはある程度の教養が必要だからなあ

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:22:38.66 ID:tFoE63iO0
古典の翻訳小説は今風の文章に切り替えればいいのに。営業努力が足りない

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:23:04.14 ID:Zyk5Cz5aO
>>11
例えば時間旅行ものなんて死ぬほど書かれてるがもう誰もSFだと思わない
昔は話にロボットがでてくりゃSF扱いしてもらえたが今じゃロボットぐらいじゃSF扱いしてもらえない
星新一が70年代ぐらいに言ってたよ
これが浸透と拡散の結果じゃなきゃなにかという話になる

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:23:45.53 ID:5ktbVK+Z0
夏への扉がそれで失敗してなかったか?

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:23:56.80 ID:ww2z/wNj0
ループ物とかももうそれで一つのジャンルだな

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:24:19.10 ID:cnK/EbdW0
>>13
こういう知った風こと言う奴がジャンルを衰退させるんだよね

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:24:57.47 ID:EjVRbRua0
ネタ切れなんでしょ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:26:15.86 ID:7u/vidpL0
未来の技術に希望が持てないから

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:26:19.63 ID:M7EqgTCJ0
むかしの正しい日本人の認識「SFを読むやつは異常者だけど、小松左京の本だけは読んでも許される」

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:26:33.22 ID:Zyk5Cz5aO
>>19
そう
並行世界ものやポリティカルフィクション、超現実的な要素ある伝奇ものもそう
みんなSF扱いされない
後進作家がいてもSF扱いされない
そら衰退するわ

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:27:26.54 ID:yWtsOVum0
ドラエモンってSFってククリでいいよな
売れてるんじゃん?

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:31:37.15 ID:waU2TbdI0
>>14
ごめんなんか勘違いしてた
夏の扉だわ

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:31:38.96 ID:pb5rY1010
今プダヴの世界読んでる

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:31:45.56 ID:SqwHgtvt0
近未来だとか道のテクノロジとかにワクワクするやつの絶対数が少ない
これはこの国ではどうにもならないこと

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:34:07.22 ID:Ng2oIfkM0
>>17
んな話してんじゃないんだが

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:36:31.24 ID:Zyk5Cz5aO
>>26
『夏への扉』や

SF読まん奴が『夏への扉』読んでこんなののどこがSF? って言ったって話がある
SFのイメージの変化を物語るような話だ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:48:29.36 ID:CRymBErq0
すごいアイディア思いついたらSF書かずに
ネットで商売にして儲けようと考えるから

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:51:58.22 ID:Zyk5Cz5aO
>>29
諸々のガジェット単体のオリジン話ならんなもんどーでもいい
映画や漫画が起源なんてもんはくさるほどある
俺はんな話はしていない

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:53:09.41 ID:wuFn14eH0
ヤマトガンダムエヴァはSFだべ
最近だとまどマギも
漫画の神様手塚も、藤子FもSF者だし

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:57:46.08 ID:Ahr/S3Ty0
これはっ!
ってアイデア浮かんでも既に誰かが思いついていそうで本にしらた
パクリと批判されるまで妄想しちゃう

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 00:59:09.68 ID:rRfjJg1H0
昔のラノベはスペースオペラかファンタジーばっかだったけど最近それらは少数派になったんかねえ

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 01:14:15.79 ID:Zyk5Cz5aO
今でもファンタジー系のラノベは結構あるんじゃねーの
ほとんど読んでないから知らんが

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 01:17:03.10 ID:Ng2oIfkM0
>>32
SF小説なんて元から大した権威でもジャンルでもなんでもないという話なんだがね
プロパーSF作家は皆「これがSFなんだ」って自負してるけど別にそんな「浸透と拡散」なんてものは最初からなかったんだよ
小説以外のメディアではノンジャンルでまったくそんなことしないでSFしてんのにね

あ、「浸透と拡散」なんてカビワード使ってるくらいだから当然小説の話してたんだよな?

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 01:19:39.94 ID:H+gdaqoF0
批判好きの自称マニアがデカい面し始めたジャンルが衰退するのか
ジャンルが衰退すると批判好きの自称マニアがデカい面し始めるのか

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 01:22:16.69 ID:mEtgPK/V0
マルドゥック・スクランブル売れたじゃん

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 01:22:32.36 ID:Zyk5Cz5aO
>>37
くだらない
SFが大層なジャンルなわけないだろう
筒井康隆なんざデビューするためにSFを利用した、といってる
SFが大層かどうかは別にかつてSFとして受容されてたもんがSFとして受容されなくなってる
ただそんだけの話
大層なもんならそもそも浸透だの拡散だのしないだろう

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 01:24:05.90 ID:W/kwTDwL0
売れたものをSFと言わないから

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 01:26:00.50 ID:V9Pkgc6C0
最近のマンデーンSFとかポストアポカリプスSFは好き

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 01:26:58.30 ID:Zyk5Cz5aO
>>38
圧倒的に後者
売れなくなるとそれで飯食ってた末端が騒ぎ出す

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 01:41:58.68 ID:jxilhRXb0
>>8
よかった俺の好きなレムちゃんが入ってなくて

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 02:23:40.82 ID:CJ6N2tyo0
SF小説の興隆とその国家の宇宙開発事業との関係について考えたり

ぶっちぎりのアメリカはわかりやすいとして、文学がぱっとしなくなったソ連/ロシアでもSFは割といいのが出てる
逆に、文学、ミステリー、ファンタジーとなんでもありのヨーロッパは不思議なぐらいSFには無関心なのよね
まあ大雑把な捉え方だけど

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 02:29:12.19 ID:WkTQ1PpJ0
全てのジャンルはマニアが潰すの典型か。

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 02:31:37.66 ID:Zyk5Cz5aO
>>45
イ、イギリス・・・
ウェルズはさておいてもクラークとかウィンダム、ラッセル、ニューウェイヴの面々と結構SF作家輩出してると思うがどうか
フランスも結構プロパーのSF作家いるみたいだがあんまり翻訳されんな

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 03:04:17.39 ID:X2DxbF9F0
>>8
よしよし、ハミルトンもシマックもファーマーもシェクリイもあがってない
余裕で古典SFの話ができるな

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 06:23:50.10 ID:Ng2oIfkM0
>>40
手塚は戦後すぐからアトム描いてたしアトムがプロパーSFかっつと違うだろ
「浸透と拡散」なんて最初からなかったんだよ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 07:05:16.51 ID:REIwqzoc0
>>15
ほんとこれ

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 07:07:08.33 ID:Pxenpga30
>>16
これ
海外の面白そうな話でも翻訳でダメダメ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 07:10:43.76 ID:wPopZsYZ0
SFというだけの単独ジャンルでは無くて
今は色んな分野に当たり前のように浸透してる

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 07:18:52.71 ID:q93GZDtx0
幼稚でつまらないから

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 07:23:47.84 ID:M9LW5AkF0
最近ディックの変数人間(短編集)読んでる
アンドロイは〜しか読んだことなかったから、以外ととわかりやすくて読みやすくてビックリしてる

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 07:29:04.32 ID:VZQSu9hY0
超能力物がSFにはいるなら、1/3くらいのラノベがSF
タイムスリップ物や未来物がSFにはいるなら、1/3くらいのラノベがSF
宇宙物がSFにはいるなら、1/3くらいのラノベがSF

結構売れてる

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 07:52:00.84 ID:Zyk5Cz5aO
>>49
栄えあるSF作家クラブ会員捕まえてプロパーSFじゃない、はないだろう
というような揚げ足取りはさておき手塚が海野十三の影響受けてるのをまるっと無視するのはいただけない
つーか手塚が何の影響も受けずにあの作品描いたと思ってるのか

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 07:56:23.45 ID:y+t76Ma70
SFっていつから子供向けって言われるようになったのか
星?
でも、未来が舞台の映画って面白いよね?
所詮物書きなんてフィクションなんだから
超えちゃ行けないラインなんか決める必要がないわ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 07:59:03.38 ID:/JlI62Zl0
>>21-22
宇宙戦争すら実現しつつあるからな…
あとはタイムスリップとエイリアンの侵略ぐらいか

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 08:00:55.03 ID:X2DxbF9F0
>>57
ジュール・ヴェルヌやH・G・ウェルズの作品を幼児向けに翻案したのは戦前からある
完全に子供向けに特化したことはないけど

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 08:01:26.88 ID:sDl0cmcy0
インセプションを観て「訳がわからなかった」
という感想しか出ない奴とかいるからな
一応どの程度の理解してるか聞いたけど
夢が深層に行くほど時間が長く感じるって設定から本当にわかってなかった

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 08:03:06.40 ID:zpjL39o40
地元出身者の谷甲州が昔書いてたSF読みたいんだがどこにも売ってないんだよな
地元なのに新刊すら見る機会が無いという知名度の低さ

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 08:05:39.88 ID:Zyk5Cz5aO
>>61
一応SFの新刊だしてるのに・・・
河出じゃ駄目だな

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 08:09:50.55 ID:U1mJIYS/0
>>45
J・G・バラードやクリストファープリーストはSF作家としてカウントしないのか

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 09:40:59.13 ID:7HbeNcZN0
多勢が身近にある幼稚なものにしか興味が無いから

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 12:52:36.52 ID:X2DxbF9F0
昔はSFも幼稚なものといわれていたはずなのに
どうしてこうなった

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 13:19:28.73 ID:T4v9dtBE0
伊藤計画ごときがやんややんや持て囃された時点でな

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 13:51:07.43 ID:Cb+i1zBi0
やっぱりお勧めSFスレじゃないとのびないね

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 13:57:52.26 ID:X2DxbF9F0
売れない理由考えても気分が暗くなるだけだからな

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 13:57:53.58 ID:/t4q5USm0
シンプルなネタは先人が使い尽くした
斬新なネタは複雑過ぎて濃いマニアしか読まない

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 14:26:55.05 ID:a72A53730
出版界はKADOKAWA萌えポルノに支配された

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 15:12:53.40 ID:Zyk5Cz5aO
春樹いた頃の角川は文庫にSF収録しまくってたな

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 15:15:06.70 ID:3u5UBTuP0
ソードアートオンラインなんてまごうことなきSFだろう

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 15:53:56.48 ID:Ng2oIfkM0
>>56
もしかしてお前SF作家クラブが今どうなってるかすら知らんタイプの古いアレか

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:01:04.69 ID:Ng2oIfkM0
>>56
あと「海野十三の影響受けてるからプロパーSF」の論理展開も意味不明すぎ
言いたいこと言ってるだけで相手の話聞く気ないだろ

「浸透と拡散」というのは昔から大した権勢もってなかったSF小説コミュニティが、
「ぼくたち昔はすごかったんですよ」と歴史修正主義的価値観からひねり出したバズワードなんだよ
昔売れた国産SF見てみろ
SFレーベルから出てない作品がほとんどだから
昔から「ノンジャンルのなかのSF区分」、
そういう立ち居地でやってきたのであって、
「プロパーSF」なんてものは始めから隙間産業だったの

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:02:14.70 ID:Zyk5Cz5aO
>>73
知らんわけないだろ
だからあげ足とわざわざ書いてるんだろう、馬鹿らしい
手塚がSFの影響受けてないと考えてるとしか思えんあんたに言われたくない
人の文章を適当に斜め読みして明後日の突っ込みいれるのやめてくれ

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:04:35.63 ID:Ng2oIfkM0
>>75
「影響受けてるからプロパーSF」
これが意味不明すぎるんだが?

>手塚がSFの影響受けてないと考えてるとしか思えんあんたに言われたくない

妄想で相手の人格作り上げて攻撃開始するとかどうかしとるぞ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:07:05.17 ID:Zyk5Cz5aO
>>74
人が書いてもなきゃ思ってもないSFが大層だの権威だの意味分からん突っ込みいれてくる奴に意味不明だの言われたくない
権勢もってること、大層であることとSFとして受容されてることは関係ない
日本のSFレーベルってなんだよ
早川文庫JAはSFレーベルじゃないぞ

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:08:34.75 ID:Ng2oIfkM0
>>77
ハヤカワJAはSFレーベルだっつの

そも「浸透と拡散」って言い出したの誰だか思い出せって言ってんの
売れなくなったSF小説界隈が言い訳でそういうこと言い始めただけなんだよ

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:09:28.96 ID:Zyk5Cz5aO
>>76
んじゃプロパーSFってなんだよ
SF作家が書きゃSFぐらいのゆるいどーとでもとれる定義しかしてこなかったSF界でなにいってるんだか

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:10:22.41 ID:8hVFur7+0
最近、「謎の円盤UFO」にはまってる

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:11:58.24 ID:Ng2oIfkM0
>>79
「浸透と拡散」とか言って自分らが売れない言い訳してる連中がこだわってるニッチなジャンル

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:12:53.54 ID:SdJ67epx0
売れてる物をSFって呼べばいい

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:17:20.34 ID:Zyk5Cz5aO
>>78
JAは初期はともかく中期はSFレーベルじゃねえよ
売れなくなったってブームの渦中ですら売れてた作家なんざ少数だろう
何を言ってるのかよくわからない

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:19:52.77 ID:Ng2oIfkM0
>>83
「俺の思うSFだけがSF」
「言い負かされないためにシラを切る」

SF読者の三大病のうち二つを発症してんな

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:20:44.60 ID:Zyk5Cz5aO
>>81
阿呆らしい
浸透と拡散が売れない言い訳ってあんた正気かね
売れない言い訳するまでもなく大半のSF作家が売れてないのに
ちょっとどーいう認識してるのかさっぱり理解できん

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:23:07.37 ID:Zyk5Cz5aO
>>84
SFなんて俺の思うもん以上の定義なんざできんよ
他人に強制はせん

先にわけわからんSFが大層だのなんだの言ってきた目に見えんもんが見える病気の人に言われたくないよ

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:24:00.11 ID:Ng2oIfkM0
>>85
宮部みゆきとか馬鹿売れしてんが?
今自分の心の中では「SF作家」という概念がしっかり確立してるよな?
「大半のSF作家が売れてない」とまで言い切るくらいなんだから
それわかってるのになんでシラ切るかねえ

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:24:58.93 ID:Ng2oIfkM0
>>86
「浸透と拡散」なんてSF者しか言わないバズワードなんだよ
それでSFを特別だと思ってなけりゃどうかしてるか、言い負かされないためだけにシラ切ってるね

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:25:00.99 ID:by2gysGN0
海外物は翻訳家の腕によるところも大きい

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:27:25.32 ID:SOnDdDVl0
100レスいってないのに赤IDだらけでキモい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:28:59.54 ID:Zyk5Cz5aO
>>87
阿呆らしい
浸透と拡散の話してんのになんでそれとほぼ関係なくデビューした宮部みゆきの話になるのかね
当然ここでいうSF作家って浸透と拡散パネルで話し合った筒井康隆筆頭とする第一世代の話だよ
真面目にあんた何が言いたいの?
何に突っ込んでるのか理解できん
俺がいつSFが大層だの権威だの書いたかもふくめ説明していただきたいね
「言い負かされないためにシラを切」らないんだろう?

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:29:46.53 ID:1o8DVSM40
ビートルズはロックバンドとされているが、ビートルズが現代にロックバンドとして認められるかは疑問
同様にSFとされていたものが、SFとして認められなくなっているだけ。
ロックもSFも先鋭化したものだけしか、マニアから”本物”として認められない。
ただそれだけのこと。

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:30:20.94 ID:edoP5K6m0
スーパーファミコン?

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:31:09.13 ID:Zyk5Cz5aO
>>88
バズワードなんて当たり前だろ
狭い世界の話なんだから
んな意味分からん思い込みで人煽ってきてたのかよ
真面目に相手して損したわ

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:35:25.73 ID:QV+Sni5n0
昔ならSFとして扱われてたような内容の作品を
こんな物はSFじゃないと叩きまくる馬鹿が涌いたから

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:36:14.81 ID:Ng2oIfkM0
>>91
大層だの権威だの言い始めたのは俺のほうなんだが

>なんでそれとほぼ関係なくデビューした宮部みゆきの話になるのかね

デビュー関係あんの?
宮部みゆきをSF扱いしてんのはどこの業界だよ?

SF界隈はおかしいんだよ
「自分らこそがSF」「あれもSFこれもSF」
平気でこのダブスタ放言してるからな

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:38:18.50 ID:Ng2oIfkM0
んでそのおかしい空気に気づいて第一世代はトンズラして、
バズワードだけが残って一人歩きし、
SFしか読めない読書弱者はそれを真に受けて議論を迷宮送り

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:42:23.07 ID:Zyk5Cz5aO
>>96
>>88で自分が書いたこと忘れたのかね
俺はSFおただがSFが特別だなんて思ったことは一度もないね
SFのジャンルとしての黎明期みただけでも他の小説ジャンルや他文化の影響受けてるんだから
特別であると思うことと好きであることはイコールじゃない

宮部がSF作家扱いSF書いたりもするミステリ作家以上の評価じゃないだろう
んなくだらない大森望史観でSF全般語るのはやめていただきたいね
その大森望ですら基本的にミステリ作家として宮部を評価してるのに

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:44:41.59 ID:Zyk5Cz5aO
>>97
SFが大層だの権威だの書いちゃう読書弱者に言われたかないね
勝手に脳内SF読者想定して意味不明なツッコミいれてくんのやめてくんない?

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:45:19.57 ID:Ng2oIfkM0
>>98
大森が業界に跋扈する以前の蒲生邸事件ですでにSF大賞取ってるだろ何言ってだ

いい加減シラきるのやめなよ
自分が好きなものが特別じゃないわけないだろ

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:47:31.32 ID:Ng2oIfkM0
特に「SF者」って言われてそれを認めるのを嫌がって「SFおた」とか言い換えてるのがなんともミジメ
ただあまのじゃくなだけだな

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:50:53.06 ID:Zyk5Cz5aO
>>100
そら私的には特別だよ
ただ私的に特別であることが万人に共有できるわけないんだから
ある程度客観的にものはみなくちゃならん
客観的にみてSFは他のジャンルより特別ではない

SF作品を他ジャンルの作家が書いてSFとして評価されてなんか問題あるのかね
他ジャンルの作家が書いたもんは認めないと「偏狭な」態度とったほうがいいのかな?

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:52:29.47 ID:Zyk5Cz5aO
>>101
SF者でもいいよ
SFおたのほうが使い慣れてるだけ
んなくだらん用語になんか意味あんのかね

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:54:25.19 ID:Ng2oIfkM0
>>102
主観と客観、
「わかってるのに」「都合の悪いときは知らないふり」
これコロコロ切り替えすぎだな

自分のレス見返してみ
「自分らこそがSF」「あれもSFこれもSF」
これやってるから

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:55:12.50 ID:Ng2oIfkM0
>>103
「浸透と拡散」なんてバズワードにも何の意味もないね?

>>9でお前は何を言った?

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:56:53.71 ID:dOLNOPQ10
ラノベってSF風味(あえてSFとは言わないでおく)で人気ある作品多いよね
イリヤ、猫の地球儀、フルメタ、ハルヒ、学校を出よう・・・

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:58:46.10 ID:Zyk5Cz5aO
>>104
コロコロ話かえる病気の人に言われたくないね

自分のレス見返してみ
手前勝手にSF者だかSFおただか規定して意味不明なツッコミいれてるあんたに説教たれられるいわれはない
んで宮部みゆきはSFとして評価しないほうがよかったかね?
本人喜んでるみたいだが

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 16:59:57.63 ID:Ng2oIfkM0
>>107
「浸透と拡散」ってバズワード使っておきながら「SF者」は使わないとかないだろ
まーたシラ切ってんなお前

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:01:08.94 ID:Zyk5Cz5aO
>>105
意味はあるよ
SFおただかSF者だかにとってはね
んでこのスレはなんのスレかな?
>>9で書いたことはそら覚えてるがだからなに?

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:02:19.09 ID:Ng2oIfkM0
>>109
>>9はSF者に向けたレスじゃなくて2chの素人に「俺SF知ってるぜ」っていい顔したがってたようにしか見えんが
言ってること完全に矛盾しとるが?

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:03:03.24 ID:Zyk5Cz5aO
>>108
俺がSF大会通ってた頃は既にSFおたくの時代だよ
あるいはネクラ
SF者は俺よか一世代上
大森望とかとり・みきとか

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:05:33.52 ID:o/+0XoWG0
ラノベもSFみたいなものだから売れてないとも言いきれない。ハードSFはまぁ色々別枠だ

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:06:03.69 ID:Zyk5Cz5aO
>>109
SFスレなんだからSF知ってる前提で物書くなんて当たり前だろ
>>6>>7>>8もそうやがな
素人なんてしらんね

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:08:25.90 ID:Ng2oIfkM0
>>113
そんな相手に今さら「浸透と拡散」がどうとか問う必要はないし、
そもそも「SF小説」から他ジャンルに波及したことなど最初からない
浸透と拡散によって「ロボット漫画」が廃れた、なんて言う漫画ファンは居ない

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:09:56.23 ID:Zyk5Cz5aO
>>105
問う必要はない、だが問いちゃならない道理もない
2ちゃんにレスする必要もない
あんた見苦しいよ

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:11:45.87 ID:Ng2oIfkM0
>>115
シラ切ってるけど不特定多数の人間に「sfが売れてないのはこういう理由なんですよ^^」
って顔したがってたのは事実だろ

しかも自分で考えた論理ではなく誰かが言ったことを又聞きで、
何度も繰り返されて陳腐化したしょうもない話題をな

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:13:54.81 ID:Ng2oIfkM0
なんで俺が>>29で「んな話してんじゃないんだが」って言ったのかそろそろ理解できたかな?

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:16:18.90 ID:Zyk5Cz5aO
>>116
あんたシラ切るってワード好きだね
んじゃ一から十までSFが売れたなんていうがSFで売れてた作家なんてごく一部で
売れてた作家もSFの各ガジェット自体が独立しそれ単体でジャンルとして自立するようにSFとして受容されなくなり

なんて長々書いてあげりゃいいの?
そりゃ書いてもいいがあんたにんなこと強制されるいわれはないね
何様かな?お子様?

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:18:49.16 ID:Zyk5Cz5aO
>>117
さっぱり
SFが大層だの権威だのって話は何だったのかね
何かを好きであることと特別であると思うことは別だと理解できたかな?
宮部みゆき作品はSFして評価せず偏狭にはぶっときゃよかったかな?

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:33:06.74 ID:T4v9dtBE0
このスレを見るとSFが売れない理由が分かる

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:33:45.77 ID:2nSfor9q0
ラノベ売れてるじゃない

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:33:49.91 ID:cGi0J+Et0
>>1
このスレ見りゃわかるだろ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:37:06.87 ID:X2DxbF9F0
SF大会でありがちな論争という名の口喧嘩が全面展開されておる

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:41:34.14 ID:2nSfor9q0
SF作家協会加盟作家の作品が売れてないって記事だからな

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:42:10.45 ID:7giYQvjp0
そりゃ、伊藤計劃がベストにきてるようじゃ売れるわけねーべ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:47:05.79 ID:X2DxbF9F0
現状のSF作家クラブはもう駄目だろうなあ
ろくに作家残ってないし

>>125
さすがにオールタイムベストで一位になったのは驚いた

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:48:26.06 ID:Ng2oIfkM0
>>119
大層だのなんだのとは、「浸透と拡散」って言うけど、
それはでっちあげで、最初からSF小説には何の価値も無かったという意味だけど

他のジャンルでそういう話ある? ないでしょ
でもSFは「浸透と拡散」って言って、他のジャンルにマウンティングしてんの
そんな実績なんか何にもないのにね

あ、海外SFは別な

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:49:32.05 ID:Ng2oIfkM0
>>118
>売れてた作家もSFの各ガジェット自体が独立しそれ単体でジャンルとして自立するようにSFとして受容されなくなり

たとえば?

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:49:55.33 ID:92mU7UoQ0
トランスフォーマーもゴジラもアベンジャーズもSFみたいなもんじゃん
売れまくりだろ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:53:11.19 ID:Ng2oIfkM0
>>129
だよなあ
昔から(少なくとも戦後以降は)SFは映像先行のジャンルなのに浸透と拡散とか言ってるアホは何言いたいんだろうな

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 17:59:04.93 ID:Zyk5Cz5aO
>>127
はなの認識からしてそもそもおかしい

浸透と拡散パネルってなSF小説の価値がどーとかいうレベルの話をしたわけじゃない
第一世代のSF作家が売れていくに伴って狭義の意味でSFを書かなくなっていった、あるいはSF外の活動が増えていった
言い出しっぺの筒井康隆が一番わかりやすいがこの頃の筒井はメタ表現や純文学のほうにいってた
小松左京のイベントプロデューサー、豊田有恒の歴史、眉村卓のサラリーマンものやラジオパーソナリティ、半村良の人情もの、光瀬龍の時代小説
他分野へ進出していく過程でSFのジャンルしばりのいい加減さで明らかにSFじゃないものまでSFと冠される
逆に第一世代のSF作家ではない作家たちのSF作品がジャンルの独立によりSFとみなされなくなるって逆転現象も起こり始める
そーいった事柄をさして「浸透と拡散」っつってるの
これのどこがマウンティングなのか?

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:01:14.18 ID:Zyk5Cz5aO
>>128
わかりやすい例あげるなら荒巻義雄
『紺碧の艦隊』は最初SFと冠されて
作者がSF作家だからな
でも今『紺碧の艦隊』をSFと認識する人間がどんだけいるか

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:01:38.63 ID:Ng2oIfkM0
>>131
覆面座談会で第一世代がプロパーからパージされた(した)のは1968年のことなんだが

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:02:51.10 ID:Ng2oIfkM0
>>132
仮想戦記はただの細分化で浸透と拡散でもなんでもないわ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:03:15.66 ID:Zyk5Cz5aO
>>133
バージ()
その後もSFマガジンに作品発表してますが?
福島正実が編集長おりて手打ちにしたの
適当にものいうな

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:04:51.42 ID:Zyk5Cz5aO
>>134
だから適当にものいうな
あんたの脳内浸透と拡散概念なんざは知らんわ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:06:12.78 ID:qES7breG0
作者の頭の中では理解できてるんだろうけど
読者がまったく理解できない所が多々あるから

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:10:58.24 ID:Ng2oIfkM0
>>135
そこらへんから疎遠になってたのは事実だろ
大体最初からそんなにハヤカワに力は無かったから
今SFのポータルになってんのはただ翻訳続けてるおかげなだけだから
浸透と拡散といえるほどの「元」が無かったの

>>136
じゃあ浸透と拡散っていったいなんなんだよ

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:14:15.36 ID:Zyk5Cz5aO
別に日本SFの歩みなんてどーでもいい話だから知っとけなんて言わんけどいくらなんでも語るなら知っとけよ
どこの阿呆がんな覆面座談会でパージ()されたなんてデマまきちらしてるの?

>>138
なってない
作品だって発表してるしSF賞の選考もやってる
当然単行本もだしてる
半村良なんざ福島編集長が降りてからが作家としての本番なんですが?
なんで適当にもの言うの?

「浸透と拡散」についてはすでに書いてる
何度も同じこと書かせるな馬鹿らしい

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:17:15.05 ID:Ng2oIfkM0
>>139
お前が言ってるのはただのジャンルの細分化・先鋭化だろ
正力松太郎がステマしてたのはアトム・ゴジラであって、
SF小説ではない

最初から梯子はかかってなかったわけ

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:19:40.41 ID:Zyk5Cz5aO
>>140
人に反論する前に自分の適当さを省みろ
「言い負かされないためにシラを切」ってるのはどっちだ

ジャンルの細分化・先鋭化も浸透と拡散パネルの主要なテーマだったの
もう阿呆らしくてつきあいきれんわ

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:23:19.72 ID:b5Wgtwr80
天冥の標って次いつ出るんだよ

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:23:21.65 ID:tFoE63iO0
魔法科高校の劣等生ってめっちゃ売れてね?

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:25:12.63 ID:Ng2oIfkM0
>>141
御三家+αがパブリックになるに連れてプロパー切り捨てただけにしか見えないがね
覆面座談会でぱったりというわけではないが契機だったとは思うよ
これは俺の推理だから間違いを認めてもいいけど

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:26:24.65 ID:dOLNOPQ10
>>143
あれってサイエンス要素なんてあったっけ?

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:27:06.68 ID:Feb2nUIci
哲学と同じで構成してた諸々の要素が独立していったり他へ取られたりしてるうちにスカスカになって廃れた

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:28:57.38 ID:Ng2oIfkM0
>>146
取られたもなにも日本SFの土台は最初からアトムやらゴジラみたいな漫画・映像作品の方だろ
手塚に至ってはアシモフより早くガジェット出したこともあるし、
Fに関しては言うまでもない

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:29:43.72 ID:tHs3//kiO
象徴主義以前の文学に興味なし

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:29:49.66 ID:Zyk5Cz5aO
>>144
あのね俺さ、あんたの先生じゃないからさ、きちんと自分で調べてほしいんだよね
プロパー切り捨てた人間がプロパーと俺みたいなうざいおたが大量にいるSF大会にその後も顔出し続けるわけないだろ
推理って>>133見るとそう断定してたとしか思えんが
ちなみにSFが社会的に売れ出すのも福島編集長が降りてからな
早川書房のSFマガジンの売上も含めて

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:32:36.22 ID:Zyk5Cz5aO
>>147
ゴジラって誰が原作書いたか知ってる?
まさかと思うが東宝のオリジナルだと思ってないだろうな

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:33:10.58 ID:Ng2oIfkM0
>>149
そこは俺の間違いでいいよ
ただし議論の本質ではない
大体お前も宮部みゆき云々がSF大賞どうの言われたのスルーしてるじゃねえか
本筋じゃないことにこだわらないの

俺が言ってるのは「SF小説は最初から影響力も何にもなくて、映像・漫画こそ日本SF」ということだから
浸透と拡散なんてうそっぱちか、でっちあげ

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:35:45.51 ID:rd1qrfuJ0
>>2
作家はそれじゃ食えんのよ

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:35:53.56 ID:Ng2oIfkM0
>>150
しらん
それがどうこの話にかかわるかも説明してくれるかな

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:37:44.53 ID:Zyk5Cz5aO
>>151
は?
宮部みゆきについていつスルーしたんですか?
ミステリ作家と一般的に認知されてる作家がSF書いてSFとして評価されました
これに何の問題があんの?
俺は>>107>>119とこれについてあんたにきいてるがスルーしてるよね
「言い負かされないためにシラを切る」って誰のことかね?

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:38:27.56 ID:Ng2oIfkM0
>1954年に香山のファンだという東宝プロデューサーの田中友幸に、
>水爆を象徴するような大怪物という意図で『G作品』(ゴジラ)のストーリー作りを任され、原案とシナリオを提供。

やっぱり正力松太郎が一枚かんでるじゃねえか
こんなの原作正力松太郎と言っても過言ではないわ
アトムは違うと思うけど

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:40:33.59 ID:Ng2oIfkM0
>>154
>大森が業界に跋扈する以前の蒲生邸事件ですでにSF大賞取ってるだろ何言ってだ

思いっきりスルーしとるがな
でもこんなことはどうでもいいの

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:40:54.00 ID:Zyk5Cz5aO
>>153>>155
原作は香山滋って先駆的なSF作家
その時点で映像がどーとかこーとかってあんた馬鹿かね?
原作正力ねえ
陰謀論は好きにすりゃいいけど香山滋の作風知ってるのかね
なんで知らんことを適当にものいうの?

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:42:28.72 ID:Ng2oIfkM0
>>157
この話見る限り企画持ち込まれて原案提供したようにしか見えないが

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:43:32.88 ID:Zyk5Cz5aO
>>156
だからそれになんの問題があるのかね
蒲生邸でSF大賞とったから宮部みゆきはSFに囲い込まれてSF作家として認知されてるかね
宮部のSF作家としての側面強調すんのなんて大森望ぐらいだろう
そーいう意味で申し上げてんの
んで宮部作品にSF大賞あげてなんか問題あるの?

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:44:33.44 ID:tFoE63iO0
>>145
めっちゃサイエンスでしょ。近未来だし。
ソードアート・オンラインも売れてるし売れ線には違いない。古典がウケないだけで

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:46:16.99 ID:Ng2oIfkM0
>>159
「囲い込み」「プロパーSF」「浸透と拡散」
これすべて「SF小説コミュニティ」の思い込みで、
そんなもんは実在しないという話なんだけど

で、「日本のSF」を引っ張ってきたのは、漫画と映像
浸透と拡散なんか最初からなかった
ジャンルの細分化や、細分化したジャンルの隆盛はあっただろうけどな
筒井の言うことなんか真に受けるなよ

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:46:56.16 ID:Zyk5Cz5aO
>>158
だからさ自分で少しは調べなさい
俺は先生じゃないのよ
ゴジラに関してはスクリプトだけじゃなくきちんと原作小説も書いてる
そもそもなんで香山に企画持ち込まれたかっつったら怪獣モチーフにしたSFを書いてたから
その時点で映像がどーとかこーとかって馬鹿らしいと思わんのかね

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:49:17.82 ID:Zyk5Cz5aO
>>161
はあ?
プロパーSFって言い出したのあんただよね
自分で言ったことも忘れたのかね

少なくとももの知らん馬鹿なあんたと筒井なら筒井の言うこと信じるよ

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:50:05.76 ID:YAYxIJEg0
個人用の高性能携帯端末がもたらしたのがSNS晒し社会って夢も希望もねえや

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:50:13.30 ID:Ng2oIfkM0
>>162
へーそれはすごい
それこそ「浸透と拡散」だな

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:52:17.47 ID:Zyk5Cz5aO
>>165
全然「浸透と拡散」じゃない
ゴジラの時点でSFマガジンはなく当然SFなんて語は浸透してない
重ねて聞くけど馬鹿なの?

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:52:36.54 ID:R3NmXfNa0
果てしなき流れの果てにを買ったまま放置してたのを思い出した
今日から読もう

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:53:51.51 ID:Ng2oIfkM0
>>166
うん、「怪奇小説」から「SF」に浸透と拡散したんだろ?
ただ名前変えてるだけじゃん

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:54:06.82 ID:t+22cLNF0
このスレ見てるだけでSFも廃れるわけだわと思う
ぶっちゃけ信者が気色悪い

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:55:48.45 ID:YAYxIJEg0
>>169
SFや小説に限らず全てのジャンルがこうなっていってる気がする
よっぽどの大衆向け以外は
なんでなんだろ

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:55:49.88 ID:DSxuwgfUO
外国のSF作家→物理学や天文学等の理系の博士が執筆。


ジャップSF作家→文系出のニートがチラ裏

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:56:17.00 ID:Ng2oIfkM0
戦後、SF小説から一般に膾炙したようなガジェットってなんかあったっけ?
海外SFは除外してな

むしろSFがヒットするときってたいていSFが一般や他ジャンルに擦り寄っての結果じゃん
戦国自衛隊しかい日本沈没しかり時をかける少女しかり

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:56:31.65 ID:Zyk5Cz5aO
>>168
あんた支離滅裂だよ

浸透と拡散の認識がおかしい
>>131で書いてやってんだから百回ぐらい読み返せ
SFが大層だの権威だのなんて話じゃまったくないの
なんでそれが理解できない?

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:58:22.49 ID:Ng2oIfkM0
>>173
お前が言ってる浸透と拡散というのは単に細分化か、他ジャンルのすりよりのことだろ

むしろゴジラの逸話なんか少し感動したわ
日本のSF小説が映像より先行してた時期があったなんてな

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 18:58:46.35 ID:Zyk5Cz5aO
>>172
ないんじゃないの
形式としてのショートショートとか伝奇ものの復活も他ジャンルからの借り物か融合だし
一般に膾炙になんでんなこだわるの?

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:00:34.66 ID:Ng2oIfkM0
>>175
ないよね
んで、「浸透と拡散」ってのは単なる細分化、他ジャンルへのすりよりの話であって、
単に細分化といえばいいだけ
つまり「浸透と拡散」というのはただの幻想で、はじめから存在してなかったということ


でもゴジラの原作の話は日本SF小説が誇れる話だと思うぞ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:01:13.38 ID:Zyk5Cz5aO
>>174
だーかーらー
細分化と他ジャンルとの融合という名のすりよりが浸透と拡散の主要テーマなの
浸透と拡散をなんのことだと思ってるの?
本気でまったく理解できないんだけど

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:02:26.14 ID:tFoE63iO0
お前らよく分かんない争いする暇あったらレビューの1つでも書いたらいいのに
売る気がなさすぎる

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:02:38.11 ID:Ng2oIfkM0
>>177
そんなもんあらゆるメディアのあらゆる時代に行われてることだろ

ゴジラの原作の話なんかまさにそうじゃん
それがめぐりめぐってエヴァンゲリオンにまで影響を与えてて、
現在でもコンテンツとして流通してる

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:07:22.67 ID:Zyk5Cz5aO
>>176
違う
細分化と融合以上と第一世代SF作家たちの変化が主要なテーマ
なんで第一世代がテーマかといやSFって語の日本における定着とイメージ形成がこれらの作家たちだから

>>179
そうだよ
ただ話し合われた場がSF大会であったってだけ
上で書いたとおりよ
SFでそれらをテーマにする必要はない
だがテーマにして話したってかまわない
おわかりかな?

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:08:03.20 ID:Ng2oIfkM0
香山滋の話が本当ならトリフィドよりよっぽど早いじゃん
めっちゃすげーんだが
第一世代とかハナクソじゃね? それに比べたら

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:08:34.71 ID:t+22cLNF0
>>170
それしか取り柄のない自称マニアがしたり顔で講釈垂れたがるからじゃないだろか
創作に生かさないオタ知識なんてあってもしょうがないだろと思うんだがなあ

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:10:47.21 ID:Ng2oIfkM0
>>180
>SFって語の日本における定着とイメージ形成

第一世代より手塚やFの方がはるかに一般に膾炙してるだろ

>戦国自衛隊しかい日本沈没しかり時をかける少女しかり
こんなんむしろ一般からもキワモノ扱いされとるがな

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:11:56.88 ID:Zyk5Cz5aO
>>181
古生物が現代に生きてて人に危害加えてくるって話は香山がオリジンじゃない
香山の前に久生十蘭「地底獣国」や小栗虫太郎の秘境探検ものがあるしもっと遡りゃコナン・ドイルの『失われた世界』がある
パルプSFでもレイ・カミングスとかマレイ・ラインスターとか
オリジン探求話なんてくだらないという一例

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:12:12.62 ID:B4iwrQ+m0
こういう掲示板やSNSの煽りあいをプロが誌面で繰り返し、ファンがイベントで繰り返したから一般客が飛んだ

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:14:03.07 ID:WTAFM9HC0
SFが駄目になった理由がこのスレ見るだけで分かるな

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:14:02.97 ID:Ng2oIfkM0
>>184
それはファンタジーだろ
ファンタジーもSFだけど

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:15:22.38 ID:KndsuhlQ0
ドイツ、フランス、東欧等で近代SF小説が出てこないのは何でよ

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:15:31.81 ID:Zyk5Cz5aO
>>183
語の定着の話と内容の話をごっちゃにするな
日本でSFって語が定着し始めるのは小松左京『日本沈没』以降
メディア露出増えた小松左京が意識的に自分をSF作家として売り込んだ

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:15:41.94 ID:tFoE63iO0
ハヤカワJAに鷹見一幸が着てるけどどうなの宇宙軍士官学校
俺は好き。ただあの内容ならラノベ風のイラスト付けたほうが良かったと思った

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:16:17.94 ID:Ng2oIfkM0
>>189
語の定着も何も英語だろ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:17:37.40 ID:Zyk5Cz5aO
>>184
何度も言うが適当なことを言うな
パルプ雑誌ってなSFもファンタジーものっけてたの
それらの作品を厳密に区分してくなんて無理
探偵雑誌も同じ

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:17:50.21 ID:QRul9yeh0
そっとじ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:18:55.96 ID:YAYxIJEg0
>>182
でもそれって今に始まったことではないわけじゃん
なんか近年急速にこうなっていってる感じがするんだよね
まあ最初っから俺の感想だから事実は昔からこうだったのかもしれんけど

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:19:24.16 ID:Zyk5Cz5aO
>>191
馬鹿少しは考えてレスしろ
SFって語が日本で定着するのはんな昔の話じゃない

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:20:54.75 ID:Ng2oIfkM0
>>195
いやそれはないな

1964年に虫プロに入社した富野由悠季が、
「SFといえば手塚しか知らなかった」と「だから僕は…」で書いてる
日本沈没は1973年じゃん

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:21:00.22 ID:IE0s+s4Y0
「浸透と拡散」で十分ならSFオタが「面白いものが無い」と騒ぐのはただの選り好みじゃん

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:21:09.83 ID:Zyk5Cz5aO
>>188
東欧は知らんがフランスは翻訳されてないだけでいまだにSFは結構ある
ドイツはペリーローダンがあるからいいよね

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:22:19.88 ID:2Bm+BWMS0
周りのみんながイーガン読んでたらそれはそれで嫌だわ

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:23:01.93 ID:Zyk5Cz5aO
>>196
富野はSF作家デビューしたくてSFマガジン買ってた人だから
山田正紀がデビューして諦めたとのこと
そーいう人と一般のSFの定着をしてはいけない

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:23:25.98 ID:DIjDBC630
ジャップSF作家は物理や天文学の知識の欠片も無いから、くだらない人間ドラマに終始する。未来の描写も陳腐で稚拙。
SF小説を読む人間は、そんなものを微塵も望んでいない。そもそもくだらない人間ドラマなら、SFの舞台自体が必要ない。

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:23:35.69 ID:t+22cLNF0
>>185
STGや格ゲーもそうだが斜陽ジャンルって大体同じような推移をしてて
自称マニアが醜く火花散らして新参には偉そうに振る舞うことでますます衰退するんだよな
利口なジャンルは業界も信者もそこまで落ちぶれる前に垣根を低くしようとする、近年だとミリオタがそれで成功してたが

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:26:06.60 ID:t+22cLNF0
>>186
せめてサイエンスフィクションならサイエンなりスフィクションの話すりゃいいのに
サイエンスそっちのけでカテゴリ議論にいってるからな
もうねアホかと

>>194
ネット社会になって従来なら誰からも相手されずに蒐集だけしてたようなタイプまで発言権を得ちゃったからだろう
そういう奴って何せそこしか自己顕示欲を満たせる場がないから執着もするし、そうして一般人をどんどんドン引きさせる

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:27:39.90 ID:Zyk5Cz5aO
SFの衰退に関しては売上引っ張ってた第一世代の人気が落ちてきたのが大きい
あとSF映画特需が終わったことと
マニアが火花散らしあうような光景は衰退して以降

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:29:39.23 ID:Ng2oIfkM0
>>200
富野が一般人として映像作家志望してた頃の話だ
コンプ爆発させて作家目指したのは30も過ぎてから

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:29:54.88 ID:X2DxbF9F0
>>202
SFに限っていえば垣根低くするとSFと呼ばれなくなるからな
タイムスリップものなんてもう誰もSFと思わない

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:31:32.37 ID:+4qQADO10
日本にせよ海外にせよどんなテクノロジー発想を入れ込もうとも、「広域ネットワーク」っていう要素がSF作品には常に不在だったんだよね。
で、ネットワークが常識となった今現在においてSFが萎んでしまったってのがなんとも印象深い。

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:33:22.55 ID:Ng2oIfkM0
>>207
初のWEBサイトが設立される一年前にギブスンはニューロマンサー書いてるぞ
海外SFはこういう予言や先行するガジェットの提示なんかよくあるんだけどなあ
国内ではとんとないね

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:34:14.56 ID:Zyk5Cz5aO
>>205
単なる韜晦だろ
SFマガジンの創刊から何号から買ってて手塚しかSF知らなかったなんて思えない
それ以前にあの時代に映像作家志してアニメーターなる人間って一般的なケースじゃないだろう

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:36:53.07 ID:Ng2oIfkM0
>>209
そもそもSFって単なる輸入語でジャンル区分であって、一般に膾炙もくそもないだろ
一般人が知らないような言葉を雑誌のタイトルにつけるかっての

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:38:53.55 ID:p0Ky16RJ0
大槻ケンヂなんか星雲賞貰ったりしてるけど特にSF要素は無いんだよな
面白いけど

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:40:37.56 ID:dOLNOPQ10
>>160
うーん超能力の一貫であってあんまりSFっぽく感じられないのは何でだろ・・・

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:41:53.89 ID:Zyk5Cz5aO
>>210
つけたんだよそれが
もちろん知ってる人は知ってたがね
SFマガジン創刊は直前まで早川内部からも安部公房のぞく外部からも反対されてた
そんなわけわからないもんが売れるか、とね
SFマガジン創刊時点でんなもんだったのよ

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:45:30.24 ID:Ng2oIfkM0
>>213
>そんなわけわからないもんが売れるか

企画段階ではなんでもそう言われるのもんだっつの

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:46:29.05 ID:t+22cLNF0
>>206
すっかり信者減ってジリ貧になってからまどかマギカまでSF大賞だかに推そうという体たらくだもんな
遅いってのw
ガジェットを他所に取られた、じゃなくてSF要素含んでるヒット作はみんなSF認定するくらいで行けば良かったんだ
ガンダムはSF大作、ガンダムセンチネルはゴリゴリのハードSFです。くらいに言っておけば
今でもSFファンを自称する人間も沢山いたんだろうに

と考えるとSFの垣根を高くしてホルホルしてきた自称マニアがSFを殺したというのは間違いじゃないな
マニアがSFを衰退させたというと必ず発狂する奴いるけど

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:47:49.14 ID:9vvwRm5A0
映画ならSFものでも普通に売れてんのにな

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:50:09.08 ID:Ng2oIfkM0
>>216
アニメでもゲームでもな

SF小説はたまたま70年代前後にちょっと売れただけでしかないのに、
なぜか本家きどってる謎ジャンルなんだよね

翻訳したり翻訳もの読んだりしてるうちに勘違いしちゃったんだと思う

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:50:20.01 ID:B4iwrQ+m0
>>202
 でかい声で定義を叫ぶ人たちがジャンルを滅ぼすことに全力なのは文学だろうが文化だろうがあんま変わらんけど
いなかったらいないで言う通り裾野は拡散するわけで、どっちにしてもジャンルは確実に崩壊するなら原理主義テロで
壊しちゃえってのがキチガイの主張だから、お前のオナニーにつきあえるかよって見捨てるのが一般的な反応でしょ

 存在しない理想を共有した気になれる、共通の背景を持った人たちが集うある時期だけの「青春は永遠」幻想みたい
なものは、結局「昔は良かった論」だからこれからもなくなることはないんだろうね。だからキチガイもいなくならない

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:50:55.45 ID:Zyk5Cz5aO
>>214
れっきとした根拠があったのよ
早川以前に元々社がSFに手出して潰れたり星雲ってSF同人が一号で潰れたり
出版業界じゃSFに手を出すと潰れるってジンクスがあってね
ハヤカワSFシリーズも初期はSFって語が一般に定着してないこと鑑みてハヤカワファンタジィの名で刊行されてる
実に涙ぐましい営業努力だと思わんか?

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:53:53.80 ID:DKpBYRn/0
国内SFは旅のラゴス以降まともなのでてない

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:54:18.37 ID:Ng2oIfkM0
>>219
いや別に
なんでそんなどこにでもあるような逸話やジンクスをさも特別のように言うんだ
その意識が生み出したものがまさに「浸透と拡散」だろ

どこにでもあることをさも固有のもののように言うなよ
SF小説が売れないのはただツマランからだ
SF映画やSF漫画やSFアニメは売れてる

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:55:04.81 ID:Ng2oIfkM0
>>220
旅のラゴスは面白いな
筒井はあんま好きじゃないんだけどあれは好きだわ

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:55:25.24 ID:X2DxbF9F0
>>215
>じゃなくてSF要素含んでるヒット作はみんなSF認定するくらいで
それは無理だったと思う
SFマニアにとってはそれでよくてもアニメや漫画が好きな人間からしたら勝手に横から出てきて
あれもこれもSFとするとどうしても反発食らうからな

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:58:29.57 ID:Zyk5Cz5aO
>>221
特別なこととして言ってるんじゃなく単にそんくらいSFって語が定着してなかった例としてあげてるの
特別だの権威だの固有だの勝手な脳内妄想つけてわけわからんこと言うな
これも何度も書くが適当にものいう前に少しはしらべなさい

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 19:59:19.77 ID:MEavq31b0
SFはストーリーが妙にピュアだからキモい

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:01:31.54 ID:Ng2oIfkM0
>>224
ジンクスなんてどこにでもあるしお前が言う「浸透と拡散」とはただの細分化の話
日本SF小説は70年代前後にちょっと売れただけで本家気取って自分らを特別だと思ってるってのはわかるだろ?
シラ切るなよ?

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:02:50.59 ID:QwcdOCgo0
拡散と浸透 が過ぎて本道が見えなくなった典型だな

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:03:05.92 ID:t+22cLNF0
>>217
アニメでもゲームでも映画でも大抵は人口に膾炙するために娯楽作品として良く作られていて
そうした客呼びの工夫の中に作者なりの主張が込められていたりするもんだが
変な「マニア」って無意味に高尚ぶってそういう娯楽性の部分を否定したがる馬鹿が妙に多いんだよな

>>218
結局、SFにしろ純文学にしろそれそのものが好きだというよりは「○○=すごい、それを解する俺すごい」だけ、
そのジャンルじゃなくてジャンルを好いてる設定の自分が好きなだけだろって奴がジャンルを衰えさせるんだよな
おまえ少しは他にアイデンティティとなる何かを持てよとは言いたくなる

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:03:49.03 ID:Vv953j4Z0
高野 和明 ジェノサイド
これまでに30万部を売り上げている

何故かSF小説久々の大ヒットなのに無視される不思議

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:05:01.84 ID:Zyk5Cz5aO
>>226
はあ?
どこにでもあるだのないだのなんて話してないだろ
いい加減にしろ
本家ってなんの本家かね?
いつ特別だなんて言ったのかね?
勝手な脳内ストーリー以外に根拠があんのか
あのさ、少しは考えて物書きなさいよ

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:06:23.72 ID:t+22cLNF0
>>223
SF認定されて反発するような人間が出てきたのはSFがアホなマニアが喧々囂々するだけのジャンルに堕ちたからだろ
そうじゃなければサイエンス成分を含んでるからSFです、でも立派に成り立ってたはず
どころかSFが隆盛してた頃だったら大歓迎で受け入れられたはずだよ
ガンダムはSFじゃないとか要らんことを言い出して大票田をみすみす失った馬鹿なSFマニアが昔いたそうだけどさw

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:07:58.64 ID:Ng2oIfkM0
>>230
戦後の国内SF小説でなんかエポックなのってある?
ないよね
でもSF小説読みって一般化細分化したジャンルにまで「浸透と拡散」って言ってマウンティングして、
本家気取ってるよね

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:09:13.82 ID:X2DxbF9F0
>>231
そのガンダムSF論争のときですらSFなんてどうでもいいアニメファンっていっぱいいたのよ
なるようにしてああなったとしか思えない

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:13:12.20 ID:Zyk5Cz5aO
>>232
一般化細分化したジャンルに本家気取るって阿呆か
伝奇にしろポリティカルフィクションにしろ細分化したジャンルはそれぞれの場所で読者獲得してるじゃないの
それらに向かって本家はSFで〜なんて誰が言うんですかね?
なあなんで知りもしないことがらについて適当に書くの?
知らないならなんで調べないの?
頭おかしいのかよ

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:15:01.45 ID:Ng2oIfkM0
>>234
>例えば時間旅行ものなんて死ぬほど書かれてるがもう誰もSFだと思わない
>昔は話にロボットがでてくりゃSF扱いしてもらえたが今じゃロボットぐらいじゃSF扱いしてもらえない
>星新一が70年代ぐらいに言ってたよ
>これが浸透と拡散の結果じゃなきゃなにかという話になる

>>19
>そう
>並行世界ものやポリティカルフィクション、超現実的な要素ある伝奇ものもそう
>みんなSF扱いされない
>後進作家がいてもSF扱いされない


思いっきり「あれはSFの支流、こっちが本家です」ってマウンティングしとるが?
なしてシラ切るの?

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:18:20.14 ID:Zyk5Cz5aO
>>235
はあ?
馬鹿じゃないの?
時間旅行もんやポリティカルフィクションがかつてSFとして受容されてたって事実書いてることがマウンティングになるのかね?
適当な脳内妄想くっつけて人の文意ねじ曲げんなっつってるだろうが
だいたいSFの本流って何かね?
いい加減にしろ

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:19:03.70 ID:kXW9pouI0
また外気地のスーパーフォアスレかと思ったのに

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:21:01.96 ID:Ng2oIfkM0
>>236
「浸透と拡散」とか言って自分らが売れない言い訳してる連中がこだわってるニッチなジャンル、それがプロパーSF

SFは売れるよ
アバターだって売れてるしアベンジャーズだって売れてるじゃん
日本原作のゴジラだって売れてる

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:22:16.28 ID:/DTWZ3Fn0
伊藤計画って人が凄いんでしょ

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:22:38.68 ID:t+22cLNF0
>>233
じゃあその時もう既にこのジャンル=高尚だから下々は来るなみたいな死病にSFは冒されてたんだろな
そんな面倒くさいマニアが寄ってくるくらいならどうでもいいわって普通の人は思うから

まあオタが戸田格子だの物理学用語を無理矢理こじつけてミノフスキー物理学とかをでっち上げたのが公式化されたり
後に娯楽要素は残しつつもよりSF方向に振った作品も幾つか出てる点では
ガンダムをSFとして建設的に考察していこうぜってタイプの創造的なマニアは役立ったんだろうけど
SF界隈は不幸なことにそういう前向きなマニアより○○を好きな自分が好きタイプの狭量なマニアが多く残っちゃったんだろな

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:23:26.52 ID:Zyk5Cz5aO
>>238
気違いの世迷い言を聞きたいんじゃない
時間旅行もんやポリティカルフィクションがSFとして受容されてたって事実書いたらなんでマウンティングになるんですか?
「言い負かされないためにシラを」また切るの?
いい加減にしてほしいんですが

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:24:19.67 ID:Ng2oIfkM0
>>241
それ今でもSFだろ?

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:25:00.15 ID:T3L26l39O
スレの半分を二人で伸ばしてるこのスレがSFだろ

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:26:19.50 ID:Zyk5Cz5aO
>>242
SFとして受容されてるもんもあるね
だから何?
まったく俺の質問に答えてないよね
どの辺がマウンティングなの?
「言い負かされないためにシラを切る」ならんでいいよ

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:27:07.39 ID:tFoE63iO0
>>243
ホラーとコメディで意見は分かれそうだがSFには違いない

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:27:19.38 ID:Vv953j4Z0
>むしろSFがヒットするときってたいていSFが一般や他ジャンルに擦り寄っての結果じゃん
>戦国自衛隊しかい日本沈没しかり時をかける少女しかり
日本沈没で「擦り寄った」って一体どんなSFなら擦り寄ってないんだよ
ハインラインとか全滅じゃねーか

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:27:49.90 ID:Ng2oIfkM0
>>244
SFレーベルやプロパーSF作家にアイデンティティを投影してるから、

>例えば時間旅行ものなんて死ぬほど書かれてるがもう誰もSFだと思わない

こういう事実と異なる認識を覚えてるというね

SFレーベルとプロパーSF作家の手によるものだけがSFって意識で凝り固まってんじゃん
実際にはそんなことはないし、SF大賞やら星雲賞でもそれが示されてる

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:30:01.88 ID:IE0s+s4Y0
>>233
ガンダムはSFだから、SFファンだけがガンダムの真のテーマを理解できる!
それ以外の視聴者は俗物的な表層だけを見て喜んでいる軽薄な衆愚!

なんてことを当時から思っていたんじゃないの。そらアニメファンにそっぽを向かれるわ。

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:31:13.02 ID:H6NMKWIX0
アメリカだとスタートレックのような老若男女が楽しめるドラマがあるのにな

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:31:14.18 ID:Ng2oIfkM0
>>246
日本沈没は擦り寄ったいうよりは世相と合致したから売れたというべきかな
戦国自衛隊と時をかける少女は擦り寄ったって言ってもいいんじゃね

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:33:01.82 ID:Ng2oIfkM0
例えば日本沈没は戦後すぐや1990年代に発売されてたらヒットしてただろうか?
たぶんしてない気がする

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:33:31.85 ID:Zyk5Cz5aO
>>245
当事者的にはホラーだな
俺ミザリーかシャイニングのジャック・ニコルソン

>>247
さんざん書いてるがなんで知りもしないことがらについて適当にものいうの?
気違いのためにきちんと例示すると例えば50年代にゃSFとして受容されてたジャック・フィニイの時間ものは現状ファンタジーとして扱われてる
リチャード・マシスン『ある日どこかで』とか機械かいさない時間旅行もの、あるいは介しても原理が不明瞭なもんは最近はSF扱いされない
あんたの大好きなプロパーSFの総本山の早川じゃあね
んでどの辺がマウンティングなんですか?

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:34:25.19 ID:Ng2oIfkM0
>>252
原理が解明されてる時間旅行ものなんかないだろ

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:36:58.38 ID:Zyk5Cz5aO
>>253
フィクションの理屈として、ってこった
実際に時間旅行できるわけないんだから

んでどの辺がマウンティングなの?
あげ足とりしかしないならレスすんな
「言い負かされないためにシラ切る」って誰かね

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:38:48.40 ID:Ng2oIfkM0
>>254
ドラえもんは「一般から」SF扱いされてますか?

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:39:45.40 ID:TTQ8TFVG0
>>243
ホラー度が高いSFだな

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:39:48.15 ID:nXYxOdzv0
巨大ロボットは全部SF。

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:40:42.06 ID:Zyk5Cz5aO
>>253
ドラえもんのSF要素ってタイムマシンだけなんだね
んでなにがマウンティングなの?
「言い負かされないためにシラを切る」の?

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:41:03.08 ID:Vv953j4Z0
世相とか言い出したよ
ハインラインもクラークもアシモフも全部否定する勢いだな

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:41:05.21 ID:ECgD/L5n0
読んでるやつがキモい

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:41:17.18 ID:Ng2oIfkM0
>>258
ドラえもんは「一般から」SF扱いされてますか?

シラを切ってないでイエスかノーかでお願いします

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:42:55.13 ID:BD9EBu+d0
初期の作家はみんな上手いよね SFとか関係なく小説として 作品数も多いし
後になるほど下手になる 小説下手だと何をやってもダメ

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:44:01.55 ID:Zyk5Cz5aO
>>261
そうですね
だからなに?
ドラえもんは時間旅行だけがSF要素だけじゃないだろう
色んなSFガジェットの集積があるわけでSF扱いされてもなんら問題ないよね
その話と俺の文章のマウンティングについて何の関係があるの?
「言い負かされないためにシラを切る」んですか?

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:45:10.77 ID:Ng2oIfkM0
>>263
ドラえもんは「一般から」SF扱いされてますか?

シラを切ってないでイエスかノーかでお願いします

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:46:12.47 ID:Ng2oIfkM0
別にこんな枝葉のことをあげつらって言い負かしたいわけではないんだがな

>機械かいさない時間旅行もの、あるいは介しても原理が不明瞭なもんは最近はSF扱いされない

この一文によく現れてるよな
SFは特別でもなんでもないんだ
ハードSFですらただの娯楽でありフィクションでしかないんだ
早く気づこうぜ
SFなんか読んでても賢くなるわけでもなければ知識も増えない
ただの娯楽なんだよ
エンタメなんだ
なのに売れないってどういうこったプロパーSF作家よ

それを自覚してほしいというだけなんだ

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:48:18.08 ID:Zyk5Cz5aO
>>264
おんなじこと繰り返すだけならオウムでもできる
SF扱いする奴もいるししない奴もいるだろう
それと俺の文章がマウンティングがどうかってなんの関係があるんですか?
適当に人の文章引用してねじ曲げる卑怯者さんよ
「言い負かされないためにシラを切る」って自分じゃねえか

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:48:24.35 ID:b5Wgtwr80
>>264
すこしふしぎだろ

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:50:17.24 ID:Zyk5Cz5aO
>>265
俺もんな枝葉はどーでもいいね
俺の文章のどこがマウンティングなんですか気違い糞野郎
「言い負かされないためにシラを切る」んですか?
馬鹿だから涙目なんですか?

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:50:25.36 ID:Ng2oIfkM0
>>266
なんで最初は「もう誰もSFだと思わない」なんて強い口調で言ってたのに、

>例えば時間旅行ものなんて死ぬほど書かれてるがもう誰もSFだと思わない

急に「SF扱いする奴もいるししない奴もいるだろう」なんて弱くなってんですかねえ


何度も言うけど言い負かしたいわけじゃないの
深層心理と表面上の言葉に齟齬が発生してることに気づいてって言ってるだけ

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:53:07.23 ID:Ng2oIfkM0
>例えば時間旅行ものなんて死ぬほど書かれてるがもう誰もSFだと思わない
>機械かいさない時間旅行もの、あるいは介しても原理が不明瞭なもんは最近はSF扱いされない

↑に対し「ドラえもんは?」の答えが、

>SF扱いする奴もいるししない奴もいるだろう

これはシラきり以外の何者でもないね

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:53:40.85 ID:Zyk5Cz5aO
>>269
おい気違い糞野郎
ドラえもんのSF要素は時間旅行ものだけじゃないって書いてるよね
それらのSF要素総合的に判断すりゃSFとされることもあるだろう

都合の悪い文章は読めなくなるんですか?
俺の文章のどこがマウンティングなんですか?
「言い負かされないためにシラを切る」んですか?
「言い負かされないためにシラを切る」で1000目指すんですか?

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:55:12.30 ID:Zyk5Cz5aO
>>270
ドラえもんのSF要素は時間旅行だけじゃないから例として不適当
以上

俺の文章のどこがマウンティングなんですか?答えてください
「言い負かされないためにシラを切る」卑怯者のゴミクズなんですか?

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:56:20.29 ID:Ng2oIfkM0
>>271
ドラえもんは「未来から来た猫型ロボット」という時間移動がまずメインのガジェットだろ

>例えば時間旅行ものなんて死ぬほど書かれてるがもう誰もSFだと思わない
>機械かいさない時間旅行もの、あるいは介しても原理が不明瞭なもんは最近はSF扱いされない

↑に対し「ドラえもんは?」の答えが、

>SF扱いする奴もいるししない奴もいるだろう

さすがにこれは「言い負かされないためにシラを切ってる」以外の何者でもないだろ
いちいち人を気違い糞野郎とか罵り始めたのもどうかしてる
やっぱりプロパーSFにアイデンティティ感じてるから、
指摘されるとそうやって人格否定して攻撃しないと気がすまないほと頭に血がのぼっちゃってんじゃん

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 20:59:55.66 ID:Zyk5Cz5aO
>>273
へー「猫型ロボット」、自律して感情と理性があるロボットの部分はメインのガジェットじゃないんだ
タケコプターやどこでもドアはSF要素じゃないんだ
自分で文章書いてて馬鹿らしいと思わないの?
今の自分省みて人に「言い負かされないためにシラを切る」なんてよくいえるね
人格批判が嫌なら事実を書こう
あんたみたいなのを厚顔無恥というんだ

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:00:40.23 ID:Ng2oIfkM0
プロパーSFというのは感覚的には確かに「ある」んだけど、

冷静になって考えてみればレーベルや作家に感情的な肩入れしてるだけでしかないんだよね
だからパブリックな見解出そうとすると「あれもSF、これもSF」となる
決してこれは大森望が節操なしにこんなことをしてるわけではないんだよ

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:01:28.29 ID:Ng2oIfkM0
>>274
>人格批判が嫌なら事実を書こう
>あんたみたいなのを厚顔無恥というんだ

ものすげー矛盾

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:02:35.95 ID:Zyk5Cz5aO
>>275
んでどこがマウンティングなの?
「言い負かされないためにシラを切る」ならもう相手しないからそう言ってくんない?

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:05:05.58 ID:Zyk5Cz5aO
>>276
んで俺の文章がどこがマウンティングなの?
人の文章引用して適当にねじ曲げといてごまかしてすむと思うなよ
「言い負かされないためにシラを切る」人なら人格批判じゃないかな?
「言い負かされないためにシラを切る」ってあんたが言い出したことだしいいよね

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:05:11.54 ID:Ng2oIfkM0
>>277
時間移動やポリティカルフィクションを「元はSF」と言ってるところ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:07:40.59 ID:Ng2oIfkM0
それと「このままじゃ済まさない」のか「もう相手しない」のかはっきりしろよ
二重人格すぎるだろ
もっと言いたいことははっきり言ってもらわんと困るよ

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:08:26.10 ID:Zyk5Cz5aO
>>279
さんざん引っ張ってだした答えがそれってあんた馬鹿かね
SFの起源にはミステリや科学読み物があるけどそれ指摘したらミステリによるあるいは科学読み物によるSFのマウンティングと言うのかね
自分でレスしてて悲しくないの?

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:09:18.45 ID:WkTQ1PpJ0
このスレでエキサイトしてるような人が面倒なので、
SF自体から皆遠ざかってしまうのさ。

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:10:09.24 ID:Zyk5Cz5aO
>>280
「言い負かされないためにシラを切る」とはっきりいや相手しないよ

はっきり言っていいの?
バカは死ね

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:10:51.54 ID:Ng2oIfkM0
>>281
ミステリからSFに浸透と拡散したとして、それでもミステリが売れなくなったわけじゃないんだから、
浸透と拡散したからSFが売れなくなったという理由にはならないんだが?

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:11:46.79 ID:Ng2oIfkM0
>>283
俺は間違ってるところは間違ってると認めてるし、
別に言い負かされないためにシラなんぞ切ってはいない
が、過去にそういうことをしてたことがあって、相手の心理がわかるというだけのこと

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:12:02.05 ID:YAYxIJEg0
連絡先を教えあったらいい友達になれそう

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:14:31.26 ID:Ng2oIfkM0
特にSFにハマって、SF読めば賢くなったり知識が増えると勘違いしてたときは、
よくこれやってたな

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:14:52.08 ID:Zyk5Cz5aO
>>284
売れる売れないはこの場合関係ないよ
SFの場合、ハナから一部のぞいて売れてないんだから
あるジャンルの起源に別の物の影響があると指摘したらマウンティングになるってどーいう理屈か
さっぱりわからないんだがな

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:16:02.75 ID:Ng2oIfkM0
>>288
70年代前後の日本SF黄金時代には売れてたが?

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:16:40.57 ID:Zyk5Cz5aO
>>286
無理

>>285
「言い負かされないためにシラを切る」つもりがないならどこがマウンティングなのかって質問に対してさっさと答えてくんないかね
時間の無駄、なんて今更だがたるいんだけど

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:17:38.90 ID:Ng2oIfkM0
スレタイ
「なぜSFは売れないのか」

9 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/08/07(木) 00:17:57.59 ID:Zyk5Cz5aO [1/79]
はいはい浸透と拡散浸透と拡散
ガジェットだけが独立して諸々の作品ジャンル形成してる以上仕方ない


どう見てもSFが売れない理由を「浸透と拡散」のせいにし、
ジャンルが細分化してジャンルがSF扱いされなくなったせいにしてんだが

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:20:00.75 ID:mzEY2jwi0
ネタが出尽くしてるって意味ではミステリーもそうだと思うけどミステリーは
売れ行きが堅調なんだよな。やっぱり部外者お断り的雰囲気がSFの方が強いんだろうか

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:20:21.59 ID:Zyk5Cz5aO
>>289
小松左京筆頭にして筒井、平井、豊田、眉村、半村、荒巻
広瀬は売れたと言えないし星がロングセラーになったのは教科書に採用されてから
以降の世代に関しちゃ売上的にはお寒い

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:20:44.55 ID:aJxpj/E10
新刊最近普通に高くない?
1000円の文庫がデフォになってきた

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:21:21.94 ID:Ng2oIfkM0
>>293
あやっぱりプロパーSFだけがSFなんだ?

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:22:44.93 ID:Zyk5Cz5aO
>>291
だからこの場合は、とわざわざ書いてるよね
この場合、ポリティカルフィクションや時間旅行ものがSFとして受容されてることを指摘すりゃマウンティングであるとかいう意味不明な理屈に関して
んで何がマウンティングなの?

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:24:23.55 ID:Ng2oIfkM0
>>296
自分がアイデンティティを感じてるプロパーSFから、他ジャンルに対して「浸透と拡散」というバズワードを用い、
「てめーらの成果はほんとはSFのもんなんだからな」とマウンティングしてるところかな

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:24:32.10 ID:mC5k8J9g0
売れてないのはSFというよりハヤカワじゃないのか

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:24:45.71 ID:Zyk5Cz5aO
>>295
いい加減突っ込むのたるいからやめてくんない?
浸透と拡散話してんのに第一世代のSF作家以外の話してどうする

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:25:43.87 ID:I9vxL7U30
近未来に期待が持てなくなったからじゃないの?
昔はフィクションに希望的リアリティーを感じれたと言うか

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:26:45.60 ID:w7jMbAB40
ラギッド・ガール、今週入手するよー
すすめてくれた人ありがとー

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:26:53.36 ID:Ng2oIfkM0
>>299
浸透と拡散という言葉はそいつらが作ったバズワードで、
つまりただの細分化であってSFが売れない理由ではないということは認めるね?

お前>>9でSF(小説)売れない理由にそれ挙げたけど、
それは違うよね?

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:27:20.65 ID:Zyk5Cz5aO
>>297
どんな被害妄想だよ
てめーらの成果は当たり前だが各表現者のもんだよ
んなもんはSF作家でも変わらない
よいSF小説があったらそれは作者が偉いんであってSFが偉いんじゃない

煽りじゃなく聞くがSF界隈の人間になんかされたんか?

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:28:11.63 ID:WnyzX+K30
ラノベの台頭で本格SFは完全に死んだよな

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:28:41.52 ID:Ng2oIfkM0
>>303
ならわざわざ>>17みたいな泣き言言うのは不自然だね

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:30:10.29 ID:Zyk5Cz5aO
>>302
散々書いたことまた繰り返させるの?
SFとして受容されてたものが細分化して一個のジャンルとして独立しSFと見られなくなったら見かけ上SFは売れないように見えるよ
これの何がわからないの?
難しい話じゃないんだけど

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:30:25.15 ID:V2IsDdHZ0
オリコン 2013年 年間本ランキング ライトノベル・シリーズ別(BOOK・文庫)TOP20
http://www.oricon.co.jp/entertainment/ranking/2013/bookrank1202/index26.html
1位 ソードアート・オンライン
2位 カゲロウデイズ
3位 魔法科高校の劣等生
4位 はたらく魔王さま!
5位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
6位 新約 とある魔術の禁書目録
7位 <物語>シリーズ
8位 デート・ア・ライブ
9位 黒子のバスケ -Replace-
10位 アクセル・ワールド

このうちSFは何個あるの?
1位 ソードアート・オンライン
3位 魔法科高校の劣等生
6位 新約 とある魔術の禁書目録
10位 アクセル・ワールド
あたりはSFじゃないの?

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:30:47.05 ID:Ng2oIfkM0
>>304
昔は農学部卒ってだけでも持ち上げられてたけど今は博士号修士号持ちが当たり前だから、
むしろ昔よりよっぽど本格してるよ

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:31:26.28 ID:JVNNJizz0
古典SFオタの人がすぐケチつけてくるから

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:32:12.69 ID:Zyk5Cz5aO
>>305
全然
だって泣き言じゃないもの
単にSFとされてたもんがSFとみられなくなりました
そんだけのただの事実だよ
これのどこが泣き言?
マウンティングもそうなんだがさ、勝手に人の感情決めつけるのはなんなの?

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:32:46.88 ID:Ng2oIfkM0
>>306
そんなんどこの業界どこのメディアでも起きてることだし、
別に細分化したからって売れなくなるわけではないし、(ミステリ云々)
SFは70年代前後にバブルがあっただけで、
元から映像・漫画に後塵を拝してる、とそう言ってるだけなんだがね

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:33:18.64 ID:TZLzIMaC0
現実の方があり得ないことが起きているから

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:33:59.24 ID:LF+5PO7E0
記憶を消して古典から読み直したい

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:34:03.32 ID:zNI+A4Tp0
第四間氷期は面白かった

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:34:37.06 ID:Ng2oIfkM0
>>310
時間移動もポリティカルフィクションもSFですが?
「SFの枠組みから飛び出す」って言うなら、映像化した時点ですでにそうだろ
時代は関係ないね(時をかける少女然り)

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:34:39.22 ID:HTxjWOsB0
SFってかサイバーパンク流行って欲しい
あれとかアニメにうってつけだと思うんだけどだめなのか?

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:34:49.24 ID:Zyk5Cz5aO
>>311
だからそうだよと言ったじゃん
たまたまそのときSFにそれが起きただけだと
SFでそれらの事柄について話す必要はない
だが話しちゃいけない理由もない
あんた何回同じ話させるの?

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:35:12.04 ID:jYMYyeXi0
技術が進化しすぎて一般人からすればもう魔法と大差ないレベルになりつつあるなら
物語のキモを科学にするより素直に魔法にした方が自然
てかSF内の科学ってすげー適当でイライラしてくるしな

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:36:17.34 ID:Ng2oIfkM0
>>317
今SFが売れてる理由ではない
今SF(小説)が売れないのは至極単純、「つまらんから」

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:36:52.46 ID:w7jMbAB40
NGしたらスレのほとんどがみえねーじゃねーかw

クラーク先生で育った俺は「起動エレベーター」が実現化にむかっていると聞いてwktkだわ
サイエンス&フィクションでなくて、サイエンス&ファンタジーと捕らえれば、時間軸や架空の設定を自由に操れるSFは面白い読み物だと思うんだけどなあ

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:37:19.86 ID:Zyk5Cz5aO
>>315
意味が分からない
例えばスターウォーズってSF超大作といまだに言われるよね
映像化することと枠組みから飛び出すことは無関係だよ

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:39:32.73 ID:Ng2oIfkM0
>>321
そら原作が映像だから、以上
「映像化」ではない
最初から映像だもん

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:40:19.37 ID:4YDfhPuG0
コニーウィリスが面白くてビビった

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:40:19.83 ID:Zyk5Cz5aO
>>319
今売れてない理由だよ
SFガジェットだけはそこらに転がってて売れてるもんもあるのに
売れて独立したサブジャンルがなくなった残りが今のSFなわけで
そらニッチにしか受けないよ

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:40:56.33 ID:Ng2oIfkM0
>>324
サブジャンルこそ全部爆死してんじゃん

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:42:37.22 ID:KVD910iR0
ドラえもんは売れたんじゃないの?

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:43:11.00 ID:Zyk5Cz5aO
>>322
んじゃ2001年や遊星からの物体Xでいいよ
売り文句はSF超大作、SFホラーだよね

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:43:22.71 ID:Ng2oIfkM0
>>326
ドラえもんは最初からSFだし何よりFがSFだしね

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:45:02.39 ID:Zyk5Cz5aO
>>325
伝奇もの、架空戦記なんざいまだに安定して売れてる
でもSF扱いはされない

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:45:23.28 ID:Ng2oIfkM0
>>327
そも「宇宙もの」はおしなべてSFだろ
ここは哲学するまでもなく自明なことだから

あと遊星Xはキャンベル原作だろ(読んだことないが)

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:46:10.88 ID:Ng2oIfkM0
>>329
ん? 「新世界より」とかめちゃくちゃSF扱いされてたし、
仮想戦記は売れてないだろ

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:46:10.95 ID:2hoH9bGx0
300レス程度なのに100近く書き込ん出る奴が二人居る状況を思えば売れないよね

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:46:53.03 ID:w7jMbAB40
おい、スレの話題が全然すすんでないぞ

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:47:10.45 ID:Ng2oIfkM0
>>332
普段は200行かず落ちるんやで

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:47:34.96 ID:Zyk5Cz5aO
>>330
だからキャンベルなりクラークなりが背後にいるよね
映像化してもSF扱いされてるじゃん
映像化すること枠組みから飛び出すことは無関係だろ
あんまり関係ないがキャンベル「影が行く」は二本の映像化よりシンプルで面白い

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:48:53.41 ID:Ng2oIfkM0
>>335
そもそも「宇宙モノ」「エイリアンもの」は哲学するまでもなく自明なSFである
SFすぎるSFなのである

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:49:48.70 ID:Zyk5Cz5aO
>>331
『紺碧の艦隊』がヒットして以降は安定して売れてる
『新世界より』って伝奇ものってあーいう作品をいってるんじゃない
宇月原晴明とか夢枕とあの辺

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:50:54.93 ID:w7jMbAB40
>>249
昔はウルトラQがあったじゃん
アメリカのドラマだけどタイムトラベラーとか

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:51:25.14 ID:IB82QBqR0
SFってのは夢だからな
未来、希望、でもいいけど

昔のそれが実現し超えちゃった物もある現代ではSFとはなんぞやとも思う
今の日常だけでも昔からすりゃ十分近未来物になるだろうし
線引きが難しい

いわゆるハードSFはそのままだけど
思ったより宇宙開発は緩いペースだし
今じゃほとんどファンタジーの域だわな

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:51:41.67 ID:Ng2oIfkM0
>>337
それこそプロパーかプロパーじゃないかってだけの話だろ
で、売れてる仮想戦記って何

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:52:11.25 ID:Zyk5Cz5aO
>>336
哲学なんかしてないよ
映像化しようがしまいがSFとして受容されるもんはされるしされないもんはされない
映像化することと枠組みから飛び出すことは無関係だろ

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:53:15.55 ID:Ng2oIfkM0
SF黄金時代だろうとプロパーじゃなきゃSF扱いされてんわ
宮部みゆきがプロパーから「ちょっと違うよね」と思われてるのと同じこと

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:53:25.10 ID:muXcsjAS0
SFという先進的分割の筈が電子書籍化とかまったくされてないのな。

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:53:28.69 ID:JyudwBTx0
直球表題ロボットアニメは近年稀に見るハードSF

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:54:51.29 ID:Ng2oIfkM0
>>341
宮部みゆき、時をかける少女、
こうやって例示されれば、
浸透と拡散や一般からの扱いなんて時代は関係ないのが自明であると思うが?
ただつまらないから売れない、以上

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:55:20.34 ID:Zyk5Cz5aO
>>340
林譲治『興国の楯』とか大石英司の諸々とか
架空戦記のレーベルが維持できるぐらいは売れてる

プロパーかプロパーじゃないかって何?
例えば夢枕獏はプロパーじゃないの?

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:55:49.47 ID:T3L26l39O
SF=スペースファンタジー
って略だと思ってる?

もしそうなら自分の常識を疑え

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:56:16.98 ID:Ng2oIfkM0
>>346
読書メーターで6件しかレビューないが・・・

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:56:43.06 ID:6g/cXtFI0
100レスしてるバカ

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:56:59.61 ID:uHgBJV0f0
>>348
100回目の書き込みおめ

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:57:49.90 ID:w7jMbAB40
SF議論スレを別にたててほしいな

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 21:58:22.45 ID:Ng2oIfkM0
>>346
あ、ごめん17件だった

17件で「売れてる」とかどんなジャンルだよ怖気が走るわ
SFプロパーってどんだけ売れない状態に慣らされてるんだ

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:06:33.15 ID:eliNncHN0
今、モーリス・ルブランの三つの目を読んでる
http://www.aga-search.com/image/books2/image2265.jpg
http://www.aga-search.com/111-10leblanc.html

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:06:48.40 ID:QV+Sni5n0
テレビ草創期にはアメリカのSF物がお茶の間の人気を集め
少しあとにはNHKが少年ドラマシリーズで「時をかける少女」
「謎の転校生」「狙われた学園」などを放送して人気を集めた
シリーズ最後の作品は「幕末未来人」

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:08:06.42 ID:X2DxbF9F0
>>351
SF・FT・HR板とはなんだったのか

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:12:15.74 ID:OIZn2RiH0
いいネタ思いついた
火星表面にさ、極限環境でも生きていけるコケ類を貼り付けてさ
んで太陽光より熱を吸収させるため、表面が黒くて生命力の高い、ゴキブリをたくさん放し飼いにするの

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:13:16.22 ID:Zyk5Cz5aO
>>341
話がそれてる
映像化することとSFの枠組が飛び出すことって関係ないだろ?

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:16:33.89 ID:Zyk5Cz5aO
間違えた>>357>>345

>>352
一般小説なんざんなもんだ

んでプロパーって何?
脳内用語じゃわからん

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:17:10.26 ID:Ng2oIfkM0
>>358
浸透と拡散知っててなぜプロパーSFがわからんのよ

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:18:05.21 ID:Zyk5Cz5aO
>>359
意味はそりゃわかる
あんたの使い方がわからん
例えば夢枕獏ってプロパー?

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:21:13.20 ID:Ng2oIfkM0
>>360
プロパーSF作家ではないね
有川弘がラノベ作家扱いされないのと同じ

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:23:32.65 ID:Aka635w30
イーガン読む→「なんだこいつすげえ(呆れ)」

ジャップ作品読む→「くっさ」



なぜなのか

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:23:38.81 ID:Ng2oIfkM0
あ、何度も言うけど、
「プロパー」だの「浸透と拡散」だのは、
ただの感情論・概念論であって冷静に考えればそんなものは存在しないって、
何度も何度も言うけどな?

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:25:12.11 ID:Zyk5Cz5aO
>>361
それがさっぱりわからん
間違ってたら悪いが>>352のSFプロパーって俺に言ってる?
当たり前だけど俺はSFプロパーではない
ただのおたくだ

筒井主催のネオ・ヌル出身の夢枕がプロパーじゃなきゃ誰さしてプロパーというのか

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:25:22.01 ID:HywEPB000
今の日本人のSF小説はゴミ
ハヤカワJAくさすぎ

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:26:46.78 ID:Ng2oIfkM0
>>364
何度も言うけど、
「プロパー」だの「浸透と拡散」だのは、
ただの感情論・概念論であって冷静に考えればそんなものは存在しないって、
何度も何度も言うけどな?

出身がどことかで明確に定義できる概念ではないの
だってただの感情論だもん
ただの細分化を浸透と拡散と強弁し続けてるのと同じ

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:27:32.02 ID:Zyk5Cz5aO
>>363
プロパーとかはっきりいって福島正実の負の遺産みたいな言葉でしかないからそれはわかる
だが作家についてこれがプロパーあれはプロパーじゃないってどーいう分別?
さっぱりわからんのだが

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:30:29.29 ID:Ng2oIfkM0
>>367
お前がただの細分化を浸透と拡散と強弁し続けてるのと同じで、
感覚的な区分けでしかないよ

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:31:00.80 ID:Zyk5Cz5aO
>>366
存在しないって意味が分からん
SF興味ない人間にとって意味ない概念だというならわかるけど
SFとして受容されてたもんがSFとして受容されなくなった
SF作家とされた作家たちの活動幅が広がった
これらが存在しないってなに?
筒井康隆とか眉村卓とかあれは幻なのか?

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:32:34.33 ID:RJVxU3UV0
書き込みの6割が二人だけのスレが嫌儲にあると話題ってスレが立ちそう

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:33:19.77 ID:Zyk5Cz5aO
>>368
さっぱりわからない
細分化や融合、第一世代のSF作家の活動幅の拡大
これらを一括して浸透と拡散ということに何の問題があるの?
いちいちそれらを列挙していけと?
今更なんだがあんたはなにが気に入らんの?

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:34:31.90 ID:Ng2oIfkM0
>>369
そう、幻
筒井康隆という作家がSFレーベルでデビューしSFレーベルでSF書いて、レーベル移してSF書いてただけの話

SF売れないことと、「浸透と拡散」なんて幻は関係がないんだね
当然「プロパー」なんてふわふわした概念も関係ない
SF(小説)が売れないのはつまらんから、以上

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:36:31.73 ID:Ng2oIfkM0
>>371
「第一世代」やら「SF作家」なんてのもただの概念でしかなく
「語る道具」でしかない
当然、売れない原因はそんなことではない
評論ごときが業界を左右できるかっつの

SFマガジンでいまだにこれやってるの見ると辟易とすんね

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:37:11.50 ID:Zyk5Cz5aO
>>372
悪いがさっぱり意味が分からん
SFが売れようが売れまいが筒井筆頭にSF作家たちの活動幅が広がったのは事実だよね?
じゃあ浸透と拡散って幻じゃないじゃない

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:38:19.77 ID:Ng2oIfkM0
>>374
作家は個人事業主なのでそういう区分はナンセンスだね
「SF作家たち」という企業で活動してたなら話は別だが

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:39:32.71 ID:Zyk5Cz5aO
>>373
悪い
300レス費やしてわかったわ
売れない原因として浸透と拡散あげたことを批判してるのね
それは納得しないがわかったけどそれと浸透と拡散が幻であることって別でしょ

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:41:47.96 ID:Zyk5Cz5aO
>>375
ナンセンスだけどパッケージとしてSF御三家だのSF伝奇だのとラベリングされて売ってたわけで
その事実性否定して何の意味があんの?
過去改変でもすんの?

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:42:22.18 ID:Ng2oIfkM0
>>376
SF定義論が不毛なことくらい言うまでもないでしょ
今更そんなこと繰り返すつもり?

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:42:55.90 ID:fdEFS85x0
>>370
携帯とPCだろ。
実は一人しかいないんだよ。
そろそろピンク色の光が脳内に閃いた話とかをしてくれると思う。

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:43:30.17 ID:Ng2oIfkM0
>>377
それは出版社のマーケティングだろ
いや、今のSF評論とか見る限り、マーケティングから逸れて無意味なSF論してる奴も多いけどね
SFマガジン紙上でもよく見られるでしょ、この光景

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:45:19.51 ID:Zyk5Cz5aO
>>378
どんな開き直りだよ

>>380
マーケティングだろうがなんだろうが事実そう売られて当人たちもそれに乗っかってるんだから
それから否定しても始まらないだろう

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:45:20.32 ID:BH8d5Js20
500も言ってないのに100レス以上してる奴が二人もいるのか
こんなところじゃなくてブログでやってればいいのに

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:46:36.47 ID:Ng2oIfkM0
>>381
当人が乗っかってるから意味あるとでも?

例えば今、twitterで著名な作家とかいろいろ発言してるけど、
大抵無意味だし、マーケティングにも影響してるようには見えないでしょ
それと同じ

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:47:41.55 ID:Zyk5Cz5aO
>>383
意味はないよ
SFに興味なきゃ
SFに興味があれば意味がある
と上で書いたけど

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:49:09.51 ID:Ng2oIfkM0
>>384
紙面で見たから意味あるように見えるだけで、
作家発言なんてのはtwitter発言と同じで本質的には意味はないの

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:51:49.58 ID:Zyk5Cz5aO
>>385
浸透と拡散はパネルディスカッションであって紙面じゃない

その作家に興味あるなら意味あるよ
作家の自己規定含め知ることができるからな
あんたに意味がないのはSF作家に興味ないからだろ?

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:53:18.64 ID:cQdm2nfP0
昔は小説をジャンル分けしてジャンルごとに雑誌もファン層も別にした商品展開をしていた。
いまは、小説の市場が雑誌中心から離れているし、市場も比べものにならないほど縮小している。

ちゃんとしている小説は、ふつうに小説として扱えばいいし、そうなっている。
そうでないもののうち、旧来のSFジャンルのものをSFと言っているだけだから、売れないのは当然。
今はもうSFなんていらんよ。残っているのは旧世代の同人やファンジンだけだし。

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:54:47.18 ID:Ng2oIfkM0
>>386
興味あるよ
ティプトリーとか来歴知って全作何度も読み直して何度も泣いてるからな
ただそれは作品が好きだったからそうなるわけで、
2chでよくtwitter炎上してる作家とか居るけど大抵の人間が読まずに参加してるし、
元から追いかけてるファンは炎上ごときどうでもいい

そういうレベルの話

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:57:56.53 ID:Zyk5Cz5aO
>>388
俺は浸透と拡散参加した作家は世代的にファンだった人が多いから諸々の発言にはそれなりにくるものがある
平井のそれなんてほぼ決別宣言のようなものだから
この感覚が万人で共有できるとは思わんがね

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 22:59:37.59 ID:Ng2oIfkM0
>>389
うんまあ作家は基本的にクズでうそつきしか居ないからね
発言は信用しないことにしてんだわそれだけ

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 23:01:59.43 ID:Zyk5Cz5aO
>>390
平井なんざ屑で嘘吐きの権化のようなもんだからなあ
田中光二が生真面目に答えてたりとか
そーいう好きな作家の諸々がかいま見えるのがよかった

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/07(木) 23:02:23.85 ID:b7tPdxSM0
>>382
その二人みたいなのこそSFの癌なのをその二人は自覚してるのかしてないのか
自覚できないくらいの池沼なんだろな、でないとこんなゴミ同然のやり取りで100レス長文垂れ流しなんてできない

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 01:08:30.98 ID:R6QRsZWcO
夏草や つわものどもが 夢のあと

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 07:45:55.81 ID:uFCZwb6gi
age ってかこのスレなんだよ⁉︎
それだけ語りたいのならば他でやりゃいいのに

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 08:12:06.35 ID:dHerfl2D0
古典を漁ればいいだけだよね

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 08:15:29.19 ID:eKdOShnR0
ネタが出尽くして創出する難易度上がってるからかね
でも、物語を語る上で利用されるガジェットとしてはSF的なモノは普遍化してるから殊更SFって定義にこだわる必要ももう無いんだろう

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 08:18:40.51 ID:M673uKE30
設定に布をかけて徐々に見せていくのが作品の核になってるような
世界観オナニー作品はもう展開も発想もパターン化してるからなぁ

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 08:20:08.08 ID:NULL+KX40
古典厨がこてんこてんうるせえから煙たがられる
古臭い文体読みたくねーんだよ

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 08:25:47.10 ID:fBDnwL+H0
スレが伸びてるから「おっ、SF人気が戻ってきたのか」と思ったのに

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 09:04:05.66 ID:UFOGUpR00
SFを理解する素養が無いバカが多すぎてSFは売れない
でも文献自体は豊富だからSFを理解しようとする人にとって至福

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 09:18:17.41 ID:WLenzJUv0
このスレが答え合わせかな?

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 09:20:27.97 ID:Xo/u1gpW0
本当に科学技術が好きなら研究者やってる
SF作品は童貞の描くエロ漫画のようなもの

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 09:24:37.65 ID:iulxw3qX0
翻訳物の点数が多いから一定数の市場を維持できてる
国内SF小説が売れないのは単につまらない、売る気がないだけ
声の大きいファンが悪いとか見当違いもいいとこ

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 09:48:29.26 ID:Lw5Sg8ie0
これからはスチームパンクの時代だよ

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 09:59:58.83 ID:R6QRsZWcO
国内SFは現状でこれ以上拡大は無理だろう
SFとして売ってく必要がないし

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 11:28:52.75 ID:7CW2k3rj0
>>382
小説スレに必ず湧くな
いつも同じ輩なんじゃないかね

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 13:28:13.37 ID:mwwpoRNx0
こういうのをクソスレって言うんだぜ

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 15:10:26.82 ID:Mzm1+24mO
>>407
>>243

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/08(金) 15:16:28.11 ID:o42a4wIt0
SFはいつもそこにあるだけで、SFファンが世間から疎まれるクソなんだな
ファンや親衛隊が嫌いだからアイドルが大嫌いになるってパターン

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)