5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱりドイツでも歴史修正主義者が「戦前ドイツは悪くなかった」とか言ってるの? [323988998]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:35:58.37 ID:PdpJvixN0 ?PLT(44074) ポイント特典

■ 知らなかった自国の歴史

1945年8月15日−敗戦の日。

それから30年以上の月日が流れた70年代後半に私は生を受け、「戦争なんて昔のこと」「自分とは関係がない」そう当たり前のように思って過ごしてきました。
しかし、ある体験がきっかけでそう思えなくなった自分が今はいます。戦争を心に刻むことは、過去の継承に留まらず、未来志向の行為でもあると思うのです。

そもそも私が「戦争」と向き合い、「日本人」として何かしたい...。こう思うようになるとは想像もしていませんでした。年号の暗記ばかりの勉強が苦手で、歴史の成績はさほどよくありませんでした。

歴史を単なる出来事として学んでいくことは、人によっては自分と距離を置いたり、壁を作ったりしてしまうのかもしれません。
そのような教育を受けた私にとって、歴史を自分の事として捉えていたドイツ人の女子高生との出会いは衝撃でした。

「私はドイツ人だと思われたくない。かつてナチスがやったことを思うと...」

そう言って、彼女は言葉を詰まらせました。

高校時代に、留学先のイギリスで聞いたクラスメートの言葉です。自国の歴史を自分に重ねて考えたことなんて一度もなかった私は、同世代なのになぜ感覚がこれほどまでに違うのかと不思議でした。
http://www.huffingtonpost.jp/naokojin/815-philippine_b_5680661.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:36:24.01 ID:DIqgMxxU0
ええな

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:37:21.17 ID:gsZ4s6t30
大体はDD論だろ

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:38:05.59 ID:CJpsuHLn0
ネオナチとかまだ要るじゃん

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:39:21.35 ID:qiwzN99d0
普通にいってるじゃん
悪いのはナチス、ドイツは悪くないって

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:39:36.26 ID:z6pblWeh0
実はヨーロッパって反ユダヤ多いんだよね

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:39:53.20 ID:ZPyZH37P0
ドイツのネトウヨもホロコーストは無かったとか言ってるよ

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:40:29.03 ID:+9e898OT0
ドイツ人は責任をナチスに押し付ける道を選んだから歴史が正しかろうと間違っていようとある意味他人事だろう
日本人は天皇に責任を押し付けることなくともに背負う道を選んだから正しい歴史を知りたいという気持ちもドイツ人より強いんだろう

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:41:30.49 ID:J/2b3gsZ0
ナチでもあったハイデガーとかそんな感じのこと言ってドン引きされただろ

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:42:19.83 ID:RWYKhgnK0
ナチスを選んだのはドイツ国民なんだよ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:42:23.26 ID:cem8LJ9t0
「私はドイツ人だと思われたくない。かつてナチスがやったことを思うと...」

ハフィンの狙いはここへの到達なんだよな
まぁ30年前からばれてたけどw

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:43:41.64 ID:Pl99CxvD0
ナチスに責任押し付け、って何十年前の議論だよ
80年代以降は国防軍のやらかした事件がどんどこ発掘されてるよ

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:46:16.05 ID:fS48PJZV0
普通にいる
「ヒットラーは悪いことばかりしたんじゃない。アウトバーンを作ったじゃないか」

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:46:52.65 ID:H6X+p4MZ0
ナチスはいなくなった
そこが日本と違う

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:47:03.68 ID:9QcP6Fka0
ドイツは「全部ナチスのせいで俺達は関係無い」の一点張り。
本当にクソだわ。

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:48:35.58 ID:5HnH9a+k0
>>15
今じゃ国防軍や当時の政党や政治不信なんかも加えてそれなりに叩かれてるよw

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:48:55.80 ID:fS48PJZV0
いや…正確ではなかった

「ヒットラーは悪い事ばかりしたんじゃない派」は
戦前を生きた普通のドイツ人

つまり後から「修正」しようとしたんじゃなく
当時の評価をそのまま述べただけ

だてにヒットラーは民主的に政権をとったわけじゃないんだよ
ちゃんと当時のドイツ人に支持されるだけのことはした

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:49:18.76 ID:cem8LJ9t0
日本の周り 植民地だらけ
ドイツの周り 植民地なし

この違いこれ

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:50:05.12 ID:5zt6eteu0
>>15
このデマって小林よしのりが元ネタだよね?

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:50:56.66 ID:CPMA0vbT0
ヒトラーはオーストリア人だからドイツは被害者って言ってるやつはいる

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:51:43.35 ID:fS48PJZV0
むしろ「修正」しようとしているのは
ナチスの良い所を見ずに
「ナチスは悪!」と言っている連中の方だろう

>>16
それなりには叩かれてはいるが
「国防軍の罪、展」みたいなことをやると
猛反発があると聞いている

やはり基本的には「ナチスが悪い。俺たちは無実」という歴史観でいこうとする民意が強いんだよ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:51:46.04 ID:kh3zF7ub0
>>17
民主的ではねーだろ
自分の反対派の事件を捏造して牢屋にブチ込むとか武力で脅しまくるとか散々やらかしてる
そんな事しても結局議席数は1/2に到達してないし

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:52:00.89 ID:qtNBmk5v0
ヒトラーがちゃんとしてれば今のパレスチナ問題は起きなかった
やっぱドイツって糞だわ

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:52:14.25 ID:5CmCsAHf0
ぜーんぶナチスに擦り付け

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:52:37.66 ID:kTfrVABV0
そりゃいるだろうな
日本ではそんなやつが総理大臣になるっていう中世国家みたいなことやらかしちまったけど

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:53:26.67 ID:VdAnu+eg0
元はといえば、アメリカの大恐慌から端を発したのに
そこら辺のことはあんまり責められてないよな

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:53:53.89 ID:fS48PJZV0
>>20
実際、オーストリアではヒットラーは今でも英雄らしいしな
ドイツ的にはよそ者感があるようだ

>>22
でも選挙で第一党になったじゃん
少なくとも当時のドイツにナチス以上に民意を得た所はないだろ

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:54:20.24 ID:d61DQ1mn0
普通に考えてヒトラーが極めて有能な政治家であったことは誰も否定できないし
ユダヤ人を敵視した政策も正しかったって評価してる人が増えてきてるしな

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:54:54.29 ID:0dmRnBAX0
ナチスを産んだ自分たちが悪いっていってるだろ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:55:16.84 ID:kTfrVABV0
ナチスなんか未だに支持するやつは脳に障害でも持ってるんじゃないかと疑いたくなる

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:55:36.95 ID:CVJZeItzi
ドイツ人はどこぞの島国の黄色猿みたいな馬鹿じゃないから

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:56:36.86 ID:qtNBmk5v0
しかしチェコスロバキアとかポーランドの人間にしてみたらチェンバレンとかペタンとかは糞だけど
戦争で死ぬのは英仏の自国民なんだからこの手の人間が戦後自国で生贄にされてるのは
かわいそうだなと思う

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:57:39.85 ID:aHzYIYwJ0
清廉潔白な国防軍

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:58:08.02 ID:JIV7cWfi0
ナチスの考えは時代の先を行き過ぎていて当時はドイツ人以外には理解できなかったんだよ
今でもまだナチスの偉業が理解できない古い人間が多いんだよな

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:58:33.96 ID:rTf7MAhP0
ドイツは悪いやつは処分した
一方で日本はアメリカの裁判に従っただけであった(その後そいつらは公職に復帰した)

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:58:47.91 ID:f/NroXGr0
ヒトラーとスターリンが戦ったという悪党世界一決定戦

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 07:59:45.46 ID:BdhxHPT90
ドイツはヒトラーもゲッベルスも自決してくれたから責任を押し付けられた
一方ジャップランドの酋長は朕は人間やとか言って逃げたから今だに日本自体の責任になっている

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:00:33.20 ID:2Om7rMwN0
スターリンが悪党だといち早く見抜いた有能なヒトラー
スターリンが悪党だと見抜けなかった無能なルーズベルト

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:00:59.05 ID:aHzYIYwJ0
>>35
ドイツでも非ナチ化は50年ごろに終了して
ナチ寄りの人間が公職に復帰してる

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:01:19.49 ID:cem8LJ9t0
>>37
未だに日本自体の責任になってる?
はぁどこでなってるんだ?
もう講和条約も基本条約も関係国とは結集済みだぞ

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:02:14.55 ID:aHzYIYwJ0
>>38
ルーズベルトはスタ公も悪党と見抜けなかったからなw
後任のトルーマンが反ナチ反赤だから世界は助かった感はある

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:02:19.65 ID:2Om7rMwN0
ユダヤ人が悪党だといち早く見抜いた有能なヒトラー
ユダヤ人が悪党だといまだに見抜けない無能な人々

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:02:34.47 ID:08kf4oug0
ユダヤ人よかましという事実

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:03:41.88 ID:8q3PJw130
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、
17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の
機会を拡大させようと努力した」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」


おーい歴史を直視しないバカチョン他の国々の教科書も捏造改ざんさせるよう努力しなよー

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:04:08.63 ID:42+DYJPk0
ドイツと同じ考えをしたければ天皇に責任を追わせるべきだったな
それを拒んだ日本は未来永劫背負うべき十字架

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:04:10.06 ID:S03EU7ij0
一人の人間が襲われて食われて胃袋に収まってるって
想像しただけで笑えてくるんやが
ほんとシュールだよな

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:04:33.35 ID:NXZD98Cw0
ガザの大量殺戮見てみろよ・・・
あれがユダヤ人の本性やで

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:05:27.89 ID:cem8LJ9t0
>>45
お前一人で背負ってろwww

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:05:29.65 ID:XWkA5ltl0
歴史修正主義の朝日新聞

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:06:53.17 ID:+9e898OT0
>>45
十字架背負うのはキリスト教徒
天皇と日本人は神道だから十字架なんてもの背負いません

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:07:03.81 ID:f9049/uD0
>>15
これなぜか2chのクソウヨから叩かれているけど
普通に考えたら一番真っ当なスタンスだよね

歴史を否定はしていないし
その上でドイツ人に対する逆差別をも回避できる

日本も同じように大日本帝国を切り捨てれば済むことなのに
ウヨもサヨもそれをしたがらないから本当に困るな
クソウヨって本当は日本人に対する差別を長引かせたがっている国賊なんじゃないの?

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:07:04.29 ID:aHzYIYwJ0
そもそもユダヤ人とはなんぞや、ユダヤ教を信じてる人なのか?
ガザの爆撃はイスラエルが悪いのであって
なぜユダヤ人という民族とも言えない曖昧なグループに責任を押し付けるのか
ユーゴでキリスト教徒が虐殺をしたらすべてのキリスト教徒が悪いのだろうか?

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:07:06.88 ID:kTfrVABV0
>>49
右も左も歴史修正主義者で溢れててこの国は成り立っている

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:07:15.42 ID:QcKQgvwV0
>>21
ナチスの良いところって何?
まったく思い当らないんだがw

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:07:49.52 ID:LLPjDnHIO
>>19
デマなの?
ドイツ人の大半はナチスに騙された被害者意識じゃなく、
民主的にナチス支持した加害者の子孫、て認識持ってるの?

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:09:07.53 ID:thWgnu+l0
ドイツはユダヤ陰謀論を卒業してハッキリと悪辣な英米の統治手法に対して抗議してる最中でしょ

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:09:23.74 ID:jwT0Qi900
悪くなかったどころか良かったと言ってる連中が現に居るよ
ネオナチとかそこらへん

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:09:42.67 ID:cem8LJ9t0
>>51
「私はドイツ人だと思われたくない。かつてナチスがやったことを思うと...」

切り離したところで何の効果も無いらしいよ
切り離し失敗かなドイツw

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:09:51.14 ID:en9sKaex0
そもそも歴史修正主義が今みたいな意味で使われるようになったのは、
ドイツのホロコースト否認論者が歴史修正主義者を自称してたからだぞ。

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:10:06.22 ID:1z7J8lZ30
>>54
ヒトラーは景気回復させたし
女性や子供の福利厚生を整えたし
労働環境も大幅に改善させたんだが

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:10:19.59 ID:RMscgMNG0
大人しく天コロが処刑されてれば俺達に対する風当たりもそんなに強くならなかったのに

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:10:20.68 ID:NG9fBuhw0
ネオナチ

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:11:40.76 ID:5YRAITOr0
※この史実を歴史教科書に載せよう!!!

敗戦直後の日本女性強姦についてはソ連兵が悪名高いが、実際には
朝鮮人によるものがダントツで多い。

「水子の譜(うた)」上坪 隆
----- ドキュメント引揚孤児と女たち -----

二日市保養所の資料は、六月十日の報告書
183 ページ "地域別と加害者"
これは、2ヶ月分だけの記録
加害者の6割が朝鮮人だと示しています。

尚、記録に残っているのは堕胎手術を受けた女性だけで、
前途に絶望して帰国船から日本を一目見ただけで身投げ
をした女性もたくさんいました。

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:11:47.88 ID:+3SEAKOT0
>>8
んで太平洋戦争はアジア解放戦争 私たちに感謝しろ二等国共 って言い出すんだから世話ないよなww

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:12:16.56 ID:2/L8Mb5K0
アウトバーン作ったり先進的なこともしてたんだろうけど
やっぱり全体的に評価をつけたりするのであればマイナスになるでしょ

不良が老人助けたから偉いって言ってるのと一緒

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:12:20.47 ID:4RhSh5mQ0
侵略したドイツと乳出しチマチョゴリ来てたら併合されちゃった韓国じゃわけが違うよ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:12:30.12 ID:yavB0X4x0
チョンモメンが、得意の妄想欧米をもちだして
ドイツは反省しているが、日本はしていないって連呼していたけど…

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:13:04.77 ID:UvPUr8j/0
ドイツが世界を敵に回したみたいな言い方されることが多いけど
ヒトラーほど現実的に当時のドイツの苦境を解決しようとした政治家はいないぞ
イギリスとフランスが勝手にドイツを誤解して戦争おっぱじめただけ

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:14:00.16 ID:5YRAITOr0
李承晩ライン概説

1952年1月18日、韓国政府が一方的に設定した軍事境界線のこと。

この境界線を超えた日本漁船が韓国政府により拿捕され、その過程
で44人の日本人漁師が殺害され、3929人が最大13年間抑留された。

韓国側のこの犯罪行為に対し、日本政府は、常習的犯罪者あるいは
重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を収容所
より放免して在留特別許可を与えることで日本人抑留者の返還を
実現した。

又、李承晩ラインにより韓国政府は日本領竹島を侵略し、現在まで
不法占拠している。

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:14:30.45 ID:VdAnu+eg0
ナチスが悪くなかったって人は居なそうだが
周りの国がブロック経済を敷いたり、ソ連が圧力をかけてきたりして
戦争は避けられなかったって言う人はいそうな気がする

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:14:34.89 ID:1z7J8lZ30
>>65
それは結構なんだが
あたかも当時のドイツ人がアホで詐欺師に騙されたかのような評価はおかしい訳
当時のドイツ人は今のドイツ人と同じくらいに賢いという前提で見たが良い

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:14:37.84 ID:aHzYIYwJ0
>>68
ポーランドに侵攻しておいて悪いのは英仏なんて言える立場なのだろうか

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:14:43.96 ID:y5/oxZpz0
ナチスはアウトバーンを作ったり役にも立ったけど
天皇は国民車を作る訳でもなく責任を取らずに死んでしまった

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:15:34.57 ID:5HnH9a+k0
>>21
そりゃどこの国も軍人ってのは関係者が多いから、反発自体は強いけど
そういう反発に対しての反発もまた強かったりするんだなこれがw

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:15:48.10 ID:5YRAITOr0
公海上で操業中の日本漁船を奇襲虐殺した韓国軍

第一大邦丸事件
済州島沖の公海上で操業中の日本漁船第一大邦丸に韓国船の『第一昌運号』、
『第二昌運号』約55トンが接近、日本語で「魚は獲れますか。」と話をした。
その後、附近で停止して操業を始めたように見せかけ、第一大邦丸が揚網作業
で身動きが取れなくなったところを見計らい、昌運号に隠れていた韓国兵達が
いきなり第一大邦丸に自動小銃を乱射、船員に重症を負わせた。第一大邦丸は
拿捕されて韓国に連れて行かれたが重傷者は病院に収容されずに放置された。
第一大邦丸の船員が「私物を売って必ず代金を払う」と必死になって治療を懇願
すると注射一本だけを打った。重傷者は結局放置されたまま死亡。
この後、船員に対して領海侵犯をしたという嘘の調書をでっちあげ、これに強制的
に捺印させ刑務所に留置した。

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:16:18.41 ID:UvPUr8j/0
>>72
ポーランドに侵攻したからいいんだろ?
イギリスとフランスとは対立したくなかったから北に向かったんじゃないか

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:17:07.72 ID:QcKQgvwV0
>>60
確かに、返す当てのない借金重ねて戦争する以外どうしようもなくして目先の景気を回復させたね。
福利厚生って誰の?ドイツ人の?それとも謎の人種、アーリア人の?
労働環境の改善って、失業保険を勝手に使いまくって、ボランティア同然で雇って、目先の失業率を改善させたこと?

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:17:13.21 ID:Ffyach9k0
>>63
よく言うわ
問題の本質を全く理解していない
終戦したら、日本軍が守るべき日本人を置き去りにして、さっさと満州や朝鮮から退却したのが、根本的な問題点
満州からの退却の早いこと早いこと

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:17:35.23 ID:5HnH9a+k0
ナチスの良いところって軍拡経済で景気回復とか真っ先に言われるけど
軍拡経済の行き着く先は破滅的な戦争だったし過程だけ見て結果は語らずな連中多すぎやw

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:19:03.77 ID:SDMgAXZS0
歴史は善悪じゃなく勝者の物だろ

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:21:19.78 ID:FJZT53P10
奴隷や殺戮という面ではソ連のほうがスコア高いよな
でもあまり糾弾されないのはやっぱり無差別だったからか
つまりだな、奴隷や殺戮は比較的許されるが差別だけは絶許というのが現代社会の根幹にあるということだ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:22:16.86 ID:42+DYJPk0
>>50
天皇が振動とか笑わせるなよw
殺しあいのあげく即位するのが天皇家だろ

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:24:24.39 ID:ARU0QRwa0
>>5
ナチスは悪いと認めてるだけマシじゃん
どっかの島国なんか帝国時代は正しい、あの頃に戻りたいと言わんばかりに
美化したドラマや映画でホルホルして
首相もその時代に回帰するための法律ばかりつくってるからな

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:24:41.12 ID:02uhaqcB0
ナチスに責任をおっかぶせたってのは違うでしょ。自分らがナチスを選んだって事実をしっかり認識して、
もう二度とそんな事が無いように、自らの自由すら制限した訳で。

・憲法に定められた権利を、自由で民主的な体制を破壊するための闘争に濫用する者は、基本権を喪失する(基本法18条)

とか、ホント苛烈だよ。

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:24:48.88 ID:aHzYIYwJ0
>>81
スタ公は勝者だからな
勝者はいかなる場合も裁かれない
2000万人殺そうが無問題

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:25:28.67 ID:Y0669Bpv0
正直なところナチスでいくか共産党でいくかの瀬戸際だったドイツにとって、ナチスを選んだから救われた面もあったんとちゃう?
ソビエトとドイツが組んでたら、ヨーロッパ全体が赤旗国家になってるレベル
戦後の分割統治は痛手だったと思うが、うまい具合にドイツをトリモロしたと思う

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:27:33.53 ID:qtNBmk5v0
やっぱ日本は本土決戦がないのが戦争の総括するのに足りなかった
そりゃ空襲とかでたくさん死んだのはあるけど、ドイツほど木っ端微塵にされてない
ドイツもWW1では軍隊だけ負けて国土は無傷だったから英仏に次は勝つってなったからな

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:28:55.99 ID:ljTKrIo70
ww1と2の間にヒトラーの先輩が言ってた

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:29:16.55 ID:m3F3bRwvi
>>82
神道と読むんだぞw

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:29:24.38 ID:0hcOzrdE0
>>83
そんなドラマや映画あったか?
糞みたいな帝国軍に巻き込まれる民間人を過剰に美化したドラマや映画ならわかるが

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:29:45.34 ID:RJ1Vx4oM0
>>82
神道の読みも知らねーのかよ

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:29:57.70 ID:aHzYIYwJ0
>>87
本土決戦は無かったが爆撃で焦土になってただろ
戦後の総括が足りなかったのは朝鮮戦争勃発で責任問題が有耶無耶になってしまったからだとおもう

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:30:13.82 ID:Y0669Bpv0
>>84
ドイツじゃナチスはわかるとして共産党も解散させてるんだよな
ブサヨにもネトウヨにも厳しいドイツ
政治はなんでもありの日本とは大違い

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:32:45.18 ID:kh3zF7ub0
>>81
戦勝国だからだろ

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:32:46.58 ID:QcKQgvwV0
>>79
ワイマール期は軍備制限されていたから、そのおかげもあって無駄な出費を減らせてものすごい勢いで
復興したんだよな。まあ実際はムダ金使いまくってたわけで、大恐慌でどうしようもなくなっちゃった。
そして大恐慌が収まりかけたころにヒトラーが政権取って、放っておいても景気回復したのにやらなくて
いいことばっかりやって結局破綻した。フォルクスワーゲンなんて、労働者のための車とか言いながら、
注文したのはホワイトカラーばっかりで、しかも前金ローンというわけわけらない手法で金かき集めて、
その挙句戦争おっぱじめてそれを理由に車を渡さないという完全な詐欺だし。

ナチスは経済は良かったとか言う人いるけど、どこに評価できる点があるのか本当にわからないわ。

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:33:33.92 ID:Zfdazo9O0
ドイツは大陸国だからはめられた手枷足枷も島国とは桁違いなんだろ

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:34:29.87 ID:p2FbxWpk0
>>86
それをいうならドイツを救ったのはナチスではなく戦後の西ドイツのアデナウアーだろ
1950年代に西ドイツはアメリカに抱きついて絶対に離れようとしなかったし
あの時点でドイツが統一を優先したらヨーロッパは終わってた

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:34:52.42 ID:3sOOu9e80
ドイツはナチスとハーゲンクロイツを掲げたのが正解だった
一方ジャップは天皇陛下と日章旗を掲げたせいで戦争責任を簡単に押しつける訳にはいかなくなった
軍の責任にすりゃよかったんだけどアメリカがこの屑共を利用したからそれも不可能だった

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:35:51.59 ID:aHzYIYwJ0
ドイツは一刻も早く周りの国と関係修復しないと経済的にも軍事的にも危なかったからね
とりあえず謝り倒すしか無かった
日本の場合アメリカにだけ尻尾振ってりゃそれで済んだ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:37:26.94 ID:n4Qna4Z+0
スレを見ずに書き込み、絶対に当たる予言をしてやる。
「歴史修正主義者は韓国人だ」という書き込みが間もなく現れる。もうあるのかもしれんけど。

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:37:50.49 ID:zYALcAKv0
価値観は一つでなければならないって思うからこうなるんだよ

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:38:53.18 ID:yixHiPbxO
>>95
経済が良くなったから国民の支持を集めて戦争できたんだろ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:39:45.83 ID:Y0669Bpv0
>>92
東京裁判は総括といえば総括かもしれないが
あくまで連合軍のケジメとしてやっただけで、あの戦争全体の総括は全然出来てないんだよな
国民もなすりあい、メディアもなすりあい、指導者もなすりあい、結果「一億総懺悔」
日本の指導者は天才だと思うわ
あの言葉こそが問題をうやむやにして幕引きを図らせたと思ってる

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:41:19.84 ID:LcwsZOE8i
まんま知識ない俺からしたらヒトラーとナチスに
全部なすりつけときゃ良いだけだから楽でイイよなって思うのは
間違いない?

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:42:05.05 ID:aMXj1Hak0
戦前のドイツ批判する時にドイツの知識人層が
近代批判と絡めてヘーゲルの国家論の批判とかして
人類一般の問題として論じたりするんだよな
カール・シュミット持ち出したりさ

日本で諭吉の脱亜論を論じて戦前批判してるのとかと比べて
すごい実り豊かだよな

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:43:11.94 ID:aHzYIYwJ0
>>104
ナチスやヒトラーに責任をなすり付けた上に更に謝らなきゃいけないけどな
未だにちょっと調子乗るとナチだの何だの悪口を言われるのにも耐えなきゃいけない
日本とそんなに状況は変わらんよ

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:43:31.83 ID:otxLkS9l0
>>82
うわっ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:43:49.85 ID:6VPZYsPJ0
総括が足りないって言うけど日本てなんか悪いことしたっけ
結果として戦争に負けただけで別に戦争自体は悪いことじゃないし

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:45:36.26 ID:p2FbxWpk0
>>108
第一次世界大戦によって戦争自体が悪いことになってから
最初にやらかしたDQN国家がジャップランドなんだよなあ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:46:01.43 ID:kh3zF7ub0
>>108
日本国民を殺した

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:47:11.82 ID:N/E0QhJ30 ?2BP(1000)

戦争に良いも悪いもあるの?

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:47:48.01 ID:6VPZYsPJ0
>>109
でも結局戦争自体は悪いことじゃないでしょ
今でも戦争はたくさん起こってるけど
戦争自体が悪いことなんて言う人はいない訳で

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:50:28.40 ID:nrhl5XUx0
全部ナチスのせいにして何事もなかったかのようにするドイツ人もどうかと思う

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:50:40.55 ID:qxxg7gAT0
ドイツ人は悪事を全部ヒトラーに押し付けて清算したつもりになって
俺は悪くないって言ってるからそんなことは言わない

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:50:50.73 ID:CIRc84CM0
良い悪いを判断するための歴史考察をファンタジーと呼びます

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:51:45.62 ID:Y0669Bpv0
>>104
ドイツを戦争に向かわせた人間として分かり易い点で、戦争の総括にはすごく有益だったとは思う
少なくとも、「ああいうのに当選させちゃダメだよね」っていう教訓は完全に染み付いたはず

日本はもう全然、何が何だか。
国民「騙された」(被害者意識)
メディア「仕方なく書いた」(被害者意識)
指導者「こんなはずじゃなかった、国民は加熱しすぎ」(被害者意識)

唯一、天皇に何らかの戦争責任を取らせればよかったとは思うが(死ねとは思わない)
それをしなかったのは失敗だったと思う・・・今思えばね。

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:51:49.33 ID:thWgnu+l0
>>97
>>86が言ってるのはワイマール議会が共産か帝国復古か民族主義かで紛糾していた時期でしょ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:52:20.49 ID:mnCXC3kG0
        ドイツ  日本
戦後賠償  あり   なし
公式謝罪  あり   なし
責任所在  明確  不明
処罰法規  あり   なし
歴史修正  なし   あり

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:52:24.07 ID:6VPZYsPJ0
>>110
あはは
バカだなあ
戦争なんだから人が死ぬのは当たり前じゃないか

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:52:33.99 ID:rJdqZP1W0
ジャップはそういう十把一絡げにいいだの悪いだのいうガキみたいな論評好きだよね

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:52:49.77 ID:p2FbxWpk0
第一次世界大戦と第二次世界大戦の間のドイツは今の日本みたいな態度だったんだよねえ

第一次世界大戦までの支配層が責任を取らずにのさばり続け
敗戦した現実を受け入れずに裏切りと陰謀のせいにする議論がまかり通り
敗戦後に出てきた民主的勢力のほうが批判の対象になり
政治家は戦後体制の骨抜きのチャンスを常に伺い続ける
これがナチスを受け入れる土壌であってナチスはうまく時流にのっただけともいえる

↑これ,「第一次」だけ取れば今の日本のこと言ってるのと区別つかないだろw

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:53:56.09 ID:kh3zF7ub0
>>119
自国民を殺しにかかる国はソ連みたいなイカレた国だけ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:54:19.67 ID:eLVpljkY0
>>108
アメリカ相手に戦争する羽目になって230万人も自国民失って植民地経営も失敗して国焼かれて

こんな状況を招いた連中が悪じゃないなら失政って言葉を辞書から消さなきゃならない

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:54:42.51 ID:cem8LJ9t0
>>64
そりゃ回りは植民地だらけ
開放しなくちゃいけないからね
義務として
ドイツは何したかったのか知らないけど

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:54:48.39 ID:OmQuPzuC0
ヴァイツゼッカー大統領は阿部ちょんのように戦犯の名誉回復運動をしてたな

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:55:58.20 ID:LLPjDnHIO
>>108
国民の命をあたら無駄に散らせただろ
一部映画なんかの特攻美化とか、同じ状況になったらまたやりそうにしか見えんわ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:56:23.64 ID:6VPZYsPJ0
>>122
あはは
バカだなあ
ソ連みたいな意味では自国民を殺してないじゃないか

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:56:51.82 ID:564dt90T0
ドイツ人ですらナチスのせいにしてるから
反省してるわけない

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:57:38.27 ID:+EvBL6aP0
>>8
お前タイムスリップでもしたのか?
フィッシャー論争で第一次大戦のドイツ責任論が出てきて、特有の道論の時にはすでにナチスへつながるドイツ史の連続性が指摘されてるぞ
ナチス=ドイツ史の事故って考え方はさすがに無理があるというのが広まって結構経つぞ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 08:58:22.01 ID:aMXj1Hak0
>>124
義務って誰に対しての?
19世紀以降のの植民地支配は宗主国が赤字だったから
日本が迷惑な「開放」してアジア各国のナショナリストが勢いづかなければ
アジアはもっと裕福だったんだけどな

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:01:21.14 ID:6VPZYsPJ0
戦争で自国民が死ぬことが問題なら
いまでも戦争してる国は多かれ少なかれ自国民を殺してるけど
どうすれば戦争に勝てたかとか戦争は前提としてどうすれば犠牲を減らせたかって議論の方が前向きだね

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:01:21.53 ID:QcKQgvwV0
>>129
フィッシャーを持ち出すのはどうかと思う。フィッシャーは保守派から猛反発食らったし
受け入れられたわけじゃないでしょ。ドイツに一番の責任があったというのはほぼ共通認
識と言っていいけど、それでもフィッシャーの言うことは偏り過ぎてて、現在に至るまで
主流になったことはないし。

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:01:22.08 ID:Y0669Bpv0
>>125
日本も名誉回復云々は言われるが、名誉回復したら責任の所在は完全に分からなくなるな

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:02:24.03 ID:p2FbxWpk0
第一次世界大戦のあとも戦争自体は悪いことじゃないって考えられていたのなら
ヨーロッパの第一次世界大戦の戦勝国イギリスとフランスとイタリアが
ドイツを抑制し続けるという体制が機能してヒトラーは現実ほど大暴れできなかったかもしれない

でも戦争は悪いことと考えられていたからこそ,イギリスとフランスは
ヒトラーより先にアフリカで暴れ始めたムッソリーニのイタリアを先に制裁せざるを得なくなり
それがムッソリーニをヒトラーの方に追いやってヒトラーを暴れやすくしてしまった
アフリカでイタリアが多少植民地を増やそうがイギリスやフランスの国益からすれば
ドイツ抑止を優先するため見て見ぬふりだってできたのにそうはできなかった
それだけ当時すでに戦争は悪だと考えられていたということだ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:02:44.17 ID:eLVpljkY0
>>124
そっか植民地解放の聖戦か
朝鮮や台湾や傀儡国家満州を解放しなかったのなんでだろ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:03:03.61 ID:cem8LJ9t0
>>130
金銭問題でアジアが得してたら開放する必要ないです
なんて誰も思ってないからな
チャンスがあればいつ開放してもオッケー
これが植民地

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:04:13.24 ID:+EvBL6aP0
>>132
それは分かってる
ただ、フィッシャーが切り開いた考え方は価値があると思う
あと彼は、時期が良かった
丁度東側の史料が大量に手に入った時期だったからね、フィッシャーが居なくても誰かがそれを研究してただろうし、勿論それでドイツ史研究の流れも変わってたかもしれないが

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:04:43.24 ID:/Dw9EO4b0
ジャップの歴史修正主義者もネオナチもコスプレ大好きなんですよ

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:04:47.01 ID:0r2yRR6F0
ナチ党は過半数取れず連立からの武力乗っ取りだからな
権力掌握までに擦りつけれるだけの悪行重ねてる

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:04:56.07 ID:6wVfexeV0
>>134
でも結局戦争は悪じゃないってのが現代の常識でしょ
じゃあイギリスとフランスが間違ってたってことじゃん

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:05:12.91 ID:cem8LJ9t0
>>135
保護国から併合条約の流れ
台湾も韓国も植民地になりかけてただけ

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:05:56.21 ID:Y0669Bpv0
>>135
白人に支配されるんじゃなくて、アジア人によるアジアの支配は正義だから(震え声)

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:06:57.58 ID:QcKQgvwV0
>>134
WWIの戦勝国、イギリスのスローガンがwar to end all warsだったしね。戦争が悪という考えは
欧米では19世紀からあった。今から考えたら戦争を終わらせるために戦争するとか頭おかしいと
しか思えないが、それでも国民を動員するためには戦争は悪という認識に立ってた。つーかヒトラー
ですら平和を望んでいるけど、嫌々戦争をせざるを得ない状況に追い込まれたって言ったくらいだし、
戦争が悪というのは戦争をするための大前提ですらあるw

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:07:34.44 ID:aMXj1Hak0
>>136
なるほど
解放後に財閥に支配されて馬鹿を見た労働者にとって
どっちが幸せかは関係ないんだな
ナショナリストはだから怖い

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:09:45.05 ID:KDj4gako0
ネオナチの勢力は2000年以前の時より勢力拡大してる

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:10:16.75 ID:f9049/uD0
日本の何が問題だったか?
そんなの凄く単純な話で
連合国に歯向かったことに決まっているでしょうよ

連合国の戦争=いい戦争
枢軸国の戦争=悪い戦争

日本も集団的自衛権を行使するのであれば
これを当然の認識として受け入れざるを得ないはずだよね

それなのに集団的自衛権賛成派の人にすら
まったく理解が広まっていないんだから本当に困るな

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:10:21.54 ID:qcr0pirx0
>>54
制服がかっこいい

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:11:51.69 ID:qtNBmk5v0
ナポレオンだって平和を望んでるのにイギリスがちょっかいかけるって言うくらいだからな

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:12:14.98 ID:cem8LJ9t0
>>142
誰が支配するにせよヨーロッパにのさばらせることはありえないから
国防上の理由からもな
>>144
欧米の勢力圏を黙って見過ごすわけにはいかんだろ

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:12:56.86 ID:XzNmmDQE0
アジア解放とか言ってる連中は、近いうちに独立が予定されていたフィリピンに侵攻した事についてどう考えているんだ?
他にもインドネシアのロームシャ徴発とか、シンガポールの華僑虐殺とか色々遺恨を残してるけど

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:13:38.29 ID:YvR+ULbT0
>>146
問題≠悪い
連合国に歯向かったことは問題だったかもしれないけど善悪とは無関係

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:13:55.44 ID:FcvKGSt50
一般人虐殺しすぎだろドイツ

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:14:52.16 ID:lARIupr00
ジャアアアアアアアま〜ん(笑)

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:14:57.17 ID:a2O+CMil0
>>143
戦争が悪というよりも植民地拡大ってのは、植民地経営に国家財政は圧迫されるわ、その防衛に軍隊は
必要だわってことで、儲けたのは植民地利権に絡んでるやつだけで、国家財政ってのはどこも厳しくするだけの
存在だったのよな。イギリスですら、インドなんてのは国家財政的には大したプラスになっていなくて、
むしろ植民地経営者へ金が移動するだけの状態になってエスタブリッシュ層の変質が起こる危険性すらあった。
だからみんなやめたい感じのゲームにはなってたってのが大きい。
日本も例外にもれず同様の状況に陥り、植民地利権関係者の暴走に繋がったわけではあるし。

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:17:25.62 ID:a2O+CMil0
>>150
アジアの解放という文脈が許されるのなら、日本は植民地利権の豚、大東亜主義者から解放してもらった
というストーリーでいいよね

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:18:44.73 ID:nhtnP3iC0
日本が作ったストーリーは日本でしか受け入れられんだろう
「お前がそう思うならそうなんだろう、お前ん中ではな」ってやつ

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:19:34.33 ID:E8b+CAxa0
ドイツのスレのはずなのにいつの間にかいつもと同じ日本の話になっちゃうんだねw

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:19:44.20 ID:yB38Nng4i
あぁ、可哀想なアドルフ

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:20:06.13 ID:otxLkS9l0
>>54
ユダヤを根絶やしにしようとした

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:20:07.78 ID:qtNBmk5v0
>>155
ほんまこれ
日本も開放してくれたマッカーサー元帥とアメリカに感謝しないとな

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:22:51.32 ID:3f09x5Ha0
>>54
いろんな分野に貢献したろ
特に医学や薬学

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:23:22.63 ID:qcr0pirx0
マスゴミは絶対報道しないけど東条英機はユダヤ人をドイツからいっぱい逃がして助けたらしい

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:24:31.27 ID:Y0669Bpv0
>>160
ドイツはチャーチル万歳!トルーマンにスターリンマンセー!
にならなかったというのに・・・

日本・・

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:25:10.95 ID:DM9cB4Fp0
>>160
日本人はマッカーサーに感謝してるだろ
日本はもともと解放されていたってことをマッカーサーが理解してたからこそ
天皇を罰せず生かしたままにしてくれたんだからな

もしマッカーサーが日本を理解できないバカだったとしたらと考えると恐ろしい

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:25:50.99 ID:VQmp31bc0
ドイツ留学してた軍事板住人によると(7年前のログ)

○「自分の祖父の兄弟もナチに殺された」と書いてるから、
 「あれ、ユダヤ系だっけ?」ってきいたら、「そうじゃない、東部戦線で戦車に乗ってて戦死した。」
 ・・・って被害者かよw
ちなみにそいつは政治学専攻でEU職員に内定してる超エリートで、筋金入りの反ナチだw

○戦死したドイツ兵も被害者だって思ってるドイツ人はいっぱいいるみたいだ。
 どの教会にも学校にも、たいていその地域から出征して戦死した人を悼む系の
 記念碑とかがあるのもそのせいかと思われ・・・

○戦死しなくても国防軍なら「逆らえば殺された」ということで一応被害者扱いみたいだ。
 22:15以降にときどき国防軍の若い将校が主人公のベタ系ドラマとかやってるし・・・
 フツーのドイツ兵は被害者だとかいうのは常識になってるのか、よく、「戦争中ドイツ兵がたくさん
 ロシアでひどい目に遭った」となぜかドイツ人から責められる、とロシア人の友だちが憤ってるw

○けど、一度市電の中で、見ず知らずの年寄りと高校生が喧嘩して、キレた高校生が
 「黙れ糞ナチ!誰がてめえらの世代の尻拭いさせられてるとおもってんだ、さっさと市ね!」
 とヨボヨボの爺さんを怒鳴りつけるのを見たw・・・から一概に言えないが。長文スマソ

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:26:23.79 ID:CljMfnla0
ゲルマン土人

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:26:31.70 ID:EgCoyB7E0
ドイツは「ドレスデンの悲劇を世界に発信!」とか被害者面してねー分マシ
ジャップは加害者の分際で唯一の被爆国とか被害者ぶってドヤ顔してるわけで

ヒロシマ・ナガサキ?東京大空襲?
重慶爆撃で都市への無差別攻撃を始めたのはお前らだ糞ジャップ

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:26:47.06 ID:QcKQgvwV0
>>160
当時のジャップランドの住民はマッカーサーが大統領になれるよう応援してたみたいだし感謝してたんじゃね?w

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:27:23.39 ID:EnOIpUsQ0
ユダヤ人とかロマ人相手だけじゃなく
スラブ人は奴隷民族だから奴隷化しちゃおう!
とかマジで考えてたしゅうだんだからなあ

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:27:52.29 ID:VQmp31bc0
○あのドラマは同居人が嫌ってたから、実は全部見たことないのだけど、武装SSはあまり出てなかったな。
 出てもキモい人々という扱いで、前線で偶然出会った部隊がW-SSだと、変なイチャモン付けられないか
 皆ドキドキという感じだ。「価値観違うから仲間じゃない」みたいな。確か、前線から許可をもらって
 一人離れた国防軍兵が途中でSSの外人部隊に捕まって、「脱走じゃない」と説明したけど
 なんとドイツ語が通じなくてあぼーんというのがあった気がする。戦闘より恋愛が主のドラマだw

○ロシア人の友だちは、レストランでロシア語話してたら、60代くらいの爺さん婆さんたちのグループ
 に囲まれて、「戦争中は同胞がロシア人にひどいことされたぞ」と絡まれたらしい。それ以外でも、
 赤軍の暴行云々について議論ふっかけてくるのはたいてい60代から70代の当時子供だった人たちで、
 80代の元ドイツ兵は「ロシア人だ」というとある種の畏敬の目で見てくると友だちが言っていた。
 20代はというと、544に書いた友だちは「日本は原爆についてもっと厳重抗議すべきだ」と言い、
 他の友だちでは「俺はあの時代に生まれてたらSS-Grenadierだ!1!!」とかほざいてるのもいて、
 千差万別、好き勝手言いたい放題な気がする。(・・・また長文でスマソ)

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:28:29.86 ID:UcMdi1x5i
日本でこの手が使えないのは、天皇を美化したから

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:29:30.43 ID:cem8LJ9t0
おいおい、アメリカが東南アジアの植民地を日本抜きで解放したと思ってんのかよw
日本を追い払っただけだろw

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:29:37.11 ID:+zuzcKJw0
戦後日本と戦後ドイツとの比較はせざるを得ないよな

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:31:09.45 ID:VQmp31bc0
ヒトラーの公約の中には、ワイマール時代に計画されていたものも多い。
たとえばアウトバーンなんかもそう。
賠償金漬けだったドイツを建て直したというのも、
一方的に支払いを打ち切るという恫喝外交の成果で、
経済政策のそれとは違う。
ヒトラーの提唱した国家社会主義は、企業の合併・グループ化を押し進め、
ドイツのあらゆる企業を巨大なピラミッド構造に収容しようというもの。
最後に頂点に立つ会社を国有化すれば、それ以下の会社もすべて国有と同じ意味になり、
労働者は失業の心配がなくなるというのがセールスポイントだった。
なんだかペテンのような気がするのは、わたしの頭が悪いせいに違いない。

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:32:16.89 ID:a2O+CMil0
>>163
悪いことじゃないよ。戦争にうんざりして、それよりも未来を見たかったんだろう。
戦争でたくさんの日本人を殺した相手に日本の防衛を任せて経済力回復を優先させた合理性は凄いと思うし。
そう思えば、戦犯の名誉回復か何か知らないけど、そんなもののために外交を悪化させる面子優先の姿勢が
いかに愚かかよく分かる。しょうもないイデオロギーや面子よりも国民の安全と財産を優先する政府の姿勢。
これはアメポチだの何だのと単純な思想でぼろ糞に言うべきではないとも思う。

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:33:26.07 ID:w39RjAiY0
アメリカはこの国に後100発撃って滅ぼしてくれたら良かったのに

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:36:42.14 ID:7/OEhWq30
>>175
いまの日本の軍事的な増強を求めてるのはアメリカの方で
日本としてはアメリカの希望に応えるために
愛国心を取り戻す必要があるっていう流れだよ
日本はアメリカに従順だからこそ右傾化してるんだよ
別に面子を優先させてるわけじゃないんだよ
前後関係を逆に考えるとおかしなことになるから気をつけてね

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:38:25.03 ID:ZuqEfXjh0
ナチスと日本を一緒にするバカが未だにいるってんだから米国の洗脳は本当に質が悪いわな

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:39:51.50 ID:a2O+CMil0
>>177
軍事的増強に関しては異論はないよ。もうアメリカも世界のポリスしんどいから東アジアの駐在さんくらいは
やってって話だろうし。
にしても戦前懐古的な愛国心なんてろくなものじゃないよ。アメリカとしてもそれは望んでないのは明らかだし。
大東亜主義的、或いは民族主義的な人脈以外の保守人脈によるものではなく、戦後日本の継続をちゃんと
考えた保守への再編が必要なんだろうけど

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:44:50.03 ID:7/OEhWq30
>>179
戦後の自虐史観があまりにもうまく機能して長く続きすぎたからね
日本人がもう一度戦争できるまともな国に戻るためには
それまでの自虐史観を完全に打ち壊すぐらいのことしないと難しいんだよ
だからアメリカもある程度戦前・戦中の日本を再評価して肯定することは認めてるんだよ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:44:50.09 ID:zw3J+h8z0
>>178
右傾化したのもアメリカのせい、か
ジャップってどこまでも甘えてるな
主体性のない人間の屑

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:45:54.54 ID:Onsxtj1C0
やっぱユダヤ陰謀論者はアホしかいないな

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:50:37.85 ID:a2O+CMil0
>>180
自虐史観の間違いは東アジアへの道義的責任に重点を置くことで、きっちり日本がどういう外交的ミスを
しでかしたか、それに至るにはどういうことがあったのかって点については仕方ないで済ましてしまったことだわ。
戦前の体制は糞だってのは間違いないだろ。そりゃ部分的には良かったこともあるだろうけど、そんなことよりも
大切なのはいかに戦後の日本を守っていけるかだよ。しかし、その戦後と言ってもかなり状況が変わってしまった。
戦後日本もこれまで通りでは通用しなくなった部分も多々あり、変化する必要が出てきた。
でもこれは継続のための変化であり、戦前は良かった、下手したら江戸時代は良かったなんて意見まであるけれども、
懐古主義に陥るのじゃなく、これからの日本をもっとまじめに考えなくちゃならないんだよ。

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:52:06.56 ID:w39RjAiY0
>>180
頭お花畑の糞ウヨ君か

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:52:16.12 ID:DFz5saqw0
韓国系のマスコミの流す情報は みな同じ

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:54:01.56 ID:aEjhVrwO0
独逸ではSSのOBが堂々と集会開いてるぞ

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:55:17.26 ID:s3PBZIkN0
ユダヤ以外みんな親独

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:56:28.94 ID:rUfEW0fG0
ホロコースト・リビジョニストにも長い歴史がある

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:57:03.50 ID:7/OEhWq30
>>183
いまの日本人はそれほど懐古主義には陥ってないよ
戦前・戦中の再評価も今のところ自虐史観から脱却するのに必要な程度のものでしかないし
大騒ぎして問題視しなきゃいけないほどじゃないと思うよ
心配しなくても日本人はこれからの日本を未来志向で考えてると思うよ

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 09:58:08.23 ID:WMwzEIxe0
>>15
日本人なら「かつて日本人がやったことを」
この記事のドイツ人「かつてナチスがやったことを」
こりゃ反省してませんわ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:06:29.57 ID:cem8LJ9t0
>>190
ちゃんとドイツ人である自分が嫌とまで言い切ってるだから許してやれよw
おっ、まだ絞めるか?

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:08:35.88 ID:oqRCEA7h0
一方いかなる時代においてもロシアは何も悪くなかった

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:10:13.59 ID:Q07jK/l60
>>37
未だに靖国カルトに戦犯の参拝とかしてるもんな
中世土人下痢ジャップとドイツ人はやっぱ違いますわ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:12:04.78 ID:n4Qna4Z+0
ジャップは何があっても真の意味での責任追及なんかしないし勿論反省なんか絶対にしない。
太平洋戦争も、肥大化した被害者意識だけで、
戦争の教訓も、加害の事実についても、何一つ反省しなかった。
仮に「反省」するとしても、責任を外部か敵に求めるだけだ。

今から必ず当たる予言をしてやる。
次の敗戦のときには、日本版「背後の一突き伝説」が出てくる。
「平和憲法と左翼と反戦主義者のせいで我が国は負けた!」みたいなのが。
前の敗戦の後には不十分ながらも軍部や右翼に対する追及が起こったが、
次の敗戦のときに起こるのはアカ狩りだろう。
国民の自浄能力(笑)なんて期待しない方がいいよ、被告席に座らされるのは戦争に反対した人達と護憲派と左翼(とみなされた人達)なんだから。

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:20:42.91 ID:ORvxJ7Es0
可哀想なのはサヨクの人達だね
時代は変化して行くものなのにその変化がまるで見えていない
いまの日本で一番保守的で頑固者なのはサヨクの人達だね
そういう人達が一番損することになるんだからね

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:29:35.53 ID:m3F3bRwvi
>>194
コピペにレスするのもなんだが
意味もなく自信満々で予言的なのが
メッセージ性を感じさせるから、貼り付けるやつがいるんだろうかw
うざいんで検証させて頂くと

戦争始まる前に左翼思想なんておおっぴらにできないほど同調圧力ガチガチになるから
左翼のせいで負けたはあり得ないだろう。
赤狩りチョンスパイ狩りなんて、戦争はじまったら早い段階で始まるから、
仮に敗戦する時にはそんなもん理由じゃなくなってると思われる

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:46:07.04 ID:kciTXWzZ0
>>195
その変化が見えず移民受け入れろ言っている右翼って何なの?

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:50:45.70 ID:BhGK2YgX0
とりあえず悪いのはナチス
都合悪いことは全部ナチスのせいってことにしてるんだろ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:53:04.27 ID:YIAK3kVy0
全部ナチスに擦り付けただけじゃん
歴史修正主義じゃないのにドイツ悪くないって言ってるようなもん

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:55:51.87 ID:qxxg7gAT0
>>197
移民に寛容なのは左翼だろw

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:58:46.13 ID:EOV+bpuJ0
>>200
マジかよ安倍ちゃんガチ左翼

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 10:59:47.77 ID:V89vp7vy0
そういうのは逮捕されるから

日本みたいに甘くない

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 11:12:04.03 ID:/KuPzLgX0
アメリカ視点で見ると
日本は歴史修正した方がもっと役に立つけど
ドイツは歴史修正しなくても今のままで必要な役には立ってる
って意味だとも言える

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 11:15:06.31 ID:HGRGY1M00
>>201
下痢ちゃんは右左以前に経団連の飼い犬

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 11:17:25.66 ID:D2+Xs9WX0
「戦前ドイツは悪くなかった」←「ハイ逮捕」

こうなる

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 11:18:41.12 ID:dn/ECj1s0
朝鮮在日ドイツ使い過ぎ目に余るわ

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 11:23:17.57 ID:KXNb4kVK0
でもまぁ、組織的ジェノサイドを行ったナチス・ドイツと旧日本を比べてもな

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 11:37:30.93 ID:n4Qna4Z+0
>>196
福一の顛末見てないのか?
原発事故の原因は全て民主党と菅直人と反原発派に擦り付けられて、
東電と自民党と推進派は完全免責、間もなく原発再稼働するんだぞ?
それを見て同じこと言えるか?

いいか、この国では、特に311以降、何かの責任は反対派とリベラルに擦り付けるのが鉄則なんだぞ?

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 11:37:49.98 ID:Kt3jctbG0
>>196
とりあえず壊滅的被害を受けた上での敗戦となった国家てのは
体制派と非体制派が一瞬で入れ替わるのは確かだろうね

例えば仮に中国が日本を制圧した場合
確実に靖国参拝なんぞやってるような連中を中国が見逃すわけがなく

まあその場合ネトウヨさん方は今度は中国側の体制派として
反中勢力とのあくなき戦いに身を投じるだろうがね
でなければマジもんのテロリストコースだ

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 11:42:49.40 ID:wiXdNgXb0
ネオナチいるやん
てかそういう連中がいないとナチは生まれんわな

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 13:53:17.89 ID:B2mp7cvB0
第一次大戦後のドイツがいまの日本と同じ状況
ドイツと同じでもう一回チャレンジして完膚無きまでボコボコに負けてようやく民主国家になると思ってる

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 16:42:09.78 ID:GLAz0woG0
今のイスラエル見てるとナチスがいかに正しかったか分かる。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 19:50:25.43 ID:aLgm6bUD0
ナチにもヒトラーにも凄い面はあった、ってことすら語れないドイツの人は不幸だな。

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 19:52:19.91 ID:xUkI6hs60
>>199
擦り付けて結構じゃん
日本だって戦前の体制を全否定すればよかった
逆コースで保守政治家軒並み復活したし

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 19:56:00.24 ID:iHCSVk2o0
ドイツは全部ナチスのせいにしてるって言うけど、
どうして当時の国民がナチスを支持したのかとかちゃんと教育でやってるし
ナチスを生み出したのはドイツ国民って意識はちゃんと持ってるよね

これの何が卑怯なの?

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 20:11:30.06 ID:ZDydqKU10
>>214
まったく同意

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 20:21:18.10 ID:VJEc4kkb0
>>215
 天皇を殺さず、逆コースで戦犯が復活しちゃったから、そういう客観的な
反省ができなくなっちゃってるんだよね。

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 20:32:03.92 ID:cT38vWKz0
>>215
ほんとこれくしょん

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 21:09:13.91 ID:OpJCLzin0
2014年ユダヤ人がガザを爆撃して子供を何百人も殺したって
50年後にいったら歴史修正主義者のレッテル貼られてそう

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 21:11:07.02 ID:qVnFwPjo0
裕仁天皇クズ過ぎわろた 
http://i.imgur.com/0jFiEgr.jpg
御前会議でこれかよwww
http://livedoor.blogimg.jp/cat_1970_0624/imgs/8/f/8fb26ea5.jpg

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 21:15:04.37 ID:simer86G0
>217
一時期なりを潜めならがも、日本の教育・政治・国民の思想を操作したのは
結局そうしたアメリカのケツを舐めて生き延びた連中だっていうのが、今の日本の現状
だから特攻を扱う時には、特攻を始めた連中を非難するのではなく、特攻で死んでいった人間を美談にする話になる

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 21:29:35.95 ID:I715iMKs0
で、韓国は?
で、中国は?
で、アメリカは?
で、ロシア(ソ連)は?
で、イギリスは?
で、フランスは?
で、オランダは?
で、ベルギーは?
で、スペインは?
で、ポルトガルは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まぁそういうことだ

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 21:31:41.72 ID:R3xzpyjC0
ナチスが生まれたのは一次大戦の戦勝国がドイツをいじめまくったから

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 21:44:00.73 ID:ARU0QRwa0
>>220
御前会議でこんなことしてたのか
ひどいな

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 21:46:58.66 ID:ZGOPXxL20
全てナチスが悪い。
だが、ナチスが悪いが支持した国民も悪いので謝罪します。

ホロコーストもナチスが悪い。
ナチスが悪いが支持した我々も悪いので謝罪します。

大体こんな謝り方してるね。

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 21:53:50.77 ID:aLgm6bUD0
>>225
なんか卑怯だよな。ホントに悪いと思ってるのかね。

歴史修正主義者のレッテルとか貼られず、
批判も肯定もできる日本の状況のがよっぽどいいと思う。

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 21:56:11.52 ID:elL0IGwZ0
ドイツがまたかかって来ると言うのはベルサイユ条約時のフランスの将軍がすでに予言している
あまりにも苛烈な戦後賠償の為に
だがユダヤ人抹殺とかレイシズム全開でかかってくるとまではわからなかった

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 22:01:38.41 ID:PIEa5/z20
>>225-226
で、JAPはあの侵略は国民全員の責任とでも言ってるのかよ?加害意識さえ希薄だろうが。
そもそもJAPと中国だって日中共同宣言で侵略は軍国主義者が悪くて一般の日本国民は悪くないという二元論で片付けてるんだが
ドイツの学校はユダヤ人の収容所への見学などドイツ人の過去の悪行や人権教育を行っている
一方JAPは原爆だの空襲だの被害意識ばかりで南京事件を教科書に載せるだけでバカウヨがケチをつけた

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 22:06:17.53 ID:CPlE5djT0
清廉潔白な国防軍でググれ

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 22:14:20.66 ID:aLgm6bUD0
>>228
>JAPはあの侵略は国民全員の責任とでも言ってるのかよ?加害意識さえ希薄だろうが

どうだろう。そのあたりはイギリスやアメリカ、他の西洋諸国だって同じじゃねーかな。
もちろんそれに対して批判はあっていいよ、もっと加害者意識を持つべきだって。

でもドイツはチョッと異常。もう戦後70年近く経っているんだから
ヒトラーやナチについて普通に語るべき。歴史修正だなんだ言わずにね。

それにくらべてオープンに話せる日本の方がよっぽどマシだよ。
批判・擁護それぞれあって意見を戦わす。
そっちの方がよっぽどマシつーかまともな歴史観になると思うしね。

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 22:17:11.15 ID:OpJCLzin0
第一次大戦で総力戦をやって負けたドイツ国民は当初は厭戦気分だったが
戦後賠償がきつすぎて次第に2回目やろうぜって気になっちゃったらしいね
戦争は勝ったほうが100%正しいとよくいうが、償わせ方にも知恵がいると思うわ

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 22:24:34.53 ID:QcKQgvwV0
>>227
勘違いしているようだけど、フォッシュは、ベルサイユ条約はドイツに譲歩し
過ぎてぬる過ぎるから、こんなのじゃすぐにドイツが復興してまた戦争しかけて
くるという意味で言ったんだよ。戦後賠償とか過酷でも何でもなく、実際には
ドイツが侵略して破壊したフランス北部の復興費用の半分にも満たないわけだし。

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 22:24:37.78 ID:086wNrhS0
例えばドイツの隣の「ポーランド」なんか

総人口の2割以上の国民が死んだ(民族ごと消されかかった)から




ドイツ人でも冗談でもナチスは悪くなかった、とかとてもいえないような状況

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 22:58:27.97 ID:ZGOPXxL20
「ナチスの数々の所業について我々国民は謝罪します。」のような具合だからな。

ナチスをスケープゴートというか、
子供の不始末を親が謝るような謝り方。
我々は直接はやっていないけど連帯責任を感じます。見たいな感じ。

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 23:04:09.00 ID:Onsxtj1C0
ここは敗戦責任も取れない哀れな国

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 23:04:28.96 ID:L8hhB0bn0
ネトウヨのナチス観は単純すぎる
ナチスが何を原動力として国民の支持を得たのかが全く分かっていないから
全て押し付けたとか、それは言論の自由に反するから悪いことだとか言えるんだ
つまり一次大戦とワイマールの知識がゼロ

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 23:12:04.03 ID:XFVCrNyE0
従軍慰安婦とかいう大嘘ぶっこいてるバカたちが
嘘がばれそうになると「歴史修正主義」とか言って話を全力でごまかしてるだけなんだけどな
もう日本国民の多くはそれに気付いてるが

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/16(土) 23:49:43.81 ID:cLpmNLi00
伊丹万作
 さて、多くの人が、今度の戦争でだまされていたという。みながみな口を揃えてだまされていたという。
私の知つている範囲ではおれがだましたのだといつた人間はまだ一人もいない。
 多くの人はだましたものとだまされたものとの区別は、はつきりしていると思つているようであるが、
それが実は錯覚らしいのである。
 最後にはたつた一人か二人の人間が残る勘定になるが、いくら何でも、わずか一人や二人の智慧で一億の
人間がだませるわけのものではない。
 だまされたということは、不正者による被害を意味するが、しかしだまされたものは正しいとは、
古来いかなる辞書にも決して書いてはないのである。
 だまされたとさえいえば、一切の責任から解放され、無条件で正義派になれるように勘ちがいしている人は、
もう一度よく顔を洗い直さなければならぬ。
 しかも、だまされたもの必ずしも正しくないことを指摘するだけにとどまらず、私はさらに進んで、
「だまされるということ自体がすでに一つの悪である」ことを主張したいのである
 また、もう一つ別の見方から考えると、いくらだますものがいてもだれ一人だまされるものがなかつたとしたら
今度のような戦争は成り立たなかつたにちがいないのである。つまりだますものだけでは戦争は起らない。
 だますものとだまされるものとがそろわなければ戦争は起らないということになると、
戦争の責任もまた(たとえ軽重の差はあるにしても)当然両方にあるものと考えるほかはないのである。

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 00:33:11.57 ID:7RWYkK6N0
そういう奴がジャップランド並に沢山いたら今のドイツは無かっただろうな

240 : ◆LiETG.z7ctov :2014/08/17(日) 00:51:00.15 ID:Iaikvrk/0
>>21
(´・ω・`)正直国防軍に対するスタンスは日本と大して変わらないのかなと。
日本にはナチスみたいな良いスケープゴートがいないのでこういう形になったが。
日本とドイツはやっぱり似てるわ。

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 01:58:13.94 ID:hGI0WTle0
>武装親衛隊

小林源文とかで、戦後間もない英雄回顧録の漫画をそのまんま真に受けて
武装SSの戦後が悲惨だったんだ〜と思ってた。
実際に悲惨だったのは外人の連中と戦犯で名が知れた将校ぐらいで、
ドイツ人OBは連邦軍に就職したり普通の社会生活送ってるのな。

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 02:41:00.14 ID:tssHgx7h0
>>241
スコルツェニーですら戦後暗躍してるしな。

でもパイパーなんかの殺され方みると相当嫌われているのは確かだろう。

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 02:46:17.15 ID:lXVLgLrm0
独ノーベル賞作家が「タブー」のイスラエル批判「イラン国民を抹殺しかねない」
2012.4.7 19:25 [ノーベル賞]

 【ベルリン=宮下日出男】ドイツのノーベル文学賞作家、ギュンター・グラス氏(84)が、イランの核兵器開発疑惑に関し、イスラエルの事実上の核保有を批判する詩を独紙などに投稿し、波紋を広げている。
ドイツではナチスによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の過去があるため、イスラエル批判がタブー視されているからだ。

 グラス氏は4日付南ドイツ新聞などに寄せた「言わねばならぬこと」と題した詩で、
イスラエルがイランの核兵器保有を防ぐために攻撃すれば、「イラン国民を抹殺しかねない」と懸念を表明。イスラエルの核について「沈黙」することは「虚偽」であり、「世界平和を脅かす」と主張した。

 詩の投稿を受け、国内では「中東情勢に関する無知を証明している」(連立与党議員)といった批判が噴出。イスラエルでもネタニヤフ首相が5日、「安全を脅かしているのは、イスラエルでなくイランだ」とグラス氏を非難した

 グラス氏は「民主主義国で、ある種の言論統制が重んじられている」と反論。擁護論もあるが、メルケル首相の報道官は「個々の芸術作品に意見を述べない政府の自由もある」と戸惑いを隠せない様子だ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120407/erp12040719280000-n1.htm

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 02:47:21.35 ID:i8PS6FZW0
>>1
むしろ本場だろ

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 02:51:13.18 ID:lXVLgLrm0
ついこの間イスラエルの空爆に抗議する大規模デモがドイツでもあったが
そこでは反ユダヤ的なシュプレヒコールが叫ばれていたし
同時に反ユダヤ的な言論が禁じられているドイツだから
国のオエラ方が「反ユダヤ的な事言ったらブチ込むよ」的な事を言って沈静化に励んでた

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 02:56:40.74 ID:+bVkqNlf0
ユダヤ人を5,600万殺したら今頃いないだろw
というかヒットラーはゲルマン民族の労働が、民族国家の建設と
自分達の幸福につながるようにしただけそれが民族主義革命
ユダヤ人の幸福の為に働く訳じゃないからな

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 03:06:00.73 ID:hGI0WTle0
>>242
小林源文によると
「ルーデルの戦後は片足の登山家」w

実態は右翼ロビースト

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 03:08:55.93 ID:6GVHwEs60
ナチスは悪くなかったみたいなことには間違ってもならないだろうけど、「虐殺された悲劇の民族」の
ようなバリアは「シオニスト」という冠をつければかなり批判が解禁されてるし、イスラエルもそろそろ
わきまえないと危ない空気にはなってきてると思う。

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 03:13:22.75 ID:YB9DEpJpO
第一次世界大戦敗戦による賠償金を帳消しにするには戦争しかなかったのは事実だな
払い続けるより戦争でその国をなくした方がお得な状態だし

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 04:32:37.59 ID:1F/X7An+0
>>240
そりゃ違うだろ
「日本軍は悪」と日本人の間では考えられている

スケープゴートは日本軍だった

どちらかというとポジションが似ているのはイタリアの方で
あちらは日本同様に自国軍が悪者らしい

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 05:15:53.83 ID:lXVLgLrm0
「ユダヤ人だけは批判してはいけない」敗戦国ドイツのかわいそうな実情
http://synodos.jp/international/10279

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 05:42:56.01 ID:orouW4eh0
ドイツですげえなと思うのは、歴史の教科書をポーランドと共同で作ってるってところ。
日本も中韓を始めとしてアジア諸国の力を借りて歴史教科書を作ればいいんだけどな。

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 06:04:02.95 ID:84WZ/S1g0
>>249
そんな事実はない。ヒトラーが政権取る前のローザンヌ会議で賠償金は実質的に免除されていた。

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 06:12:10.47 ID:6u3Ooyfv0
少なくともドイツは責任の対象を明確にしてるけどジャップは?
誰が責任を負うべき対象なの?

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 06:17:53.86 ID:Bc+AoWMY0
ちなみにヒトラーは描いても描いても売れない画家でした

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 06:59:22.80 ID:YB9DEpJpO
>>253
免除はされてない、完済したのはつい最近だぞ
しかも金だけじゃなく物資もいろんな国に賠償として出さなきゃいけなかったし
払えなかったら占領される可能性が高かった
やっぱり払い続けるより戦争して相手滅ぼした方がお得な状態だったろ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 07:19:36.72 ID:m9fDMat00
ドイツに関するネトウヨの書き込みは出鱈目ばかり

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 09:16:32.15 ID:wBGu9m0i0
第一次大戦後あんな酷いいじめにあってたら教室で刃物振り回したくもなるわな

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 11:35:16.01 ID:p0tWt8Of0
>>254
東京裁判で刑に服した人

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 11:40:39.21 ID:zH7IhdBH0
>>257
自分らはアーリア人だと勘違いしてるしなw

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 13:39:16.64 ID:UIL9jZVa0
パブリックな場でホロコーストを否定したら罪に問われるのってどこの国だったっけ

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 14:01:08.65 ID:jvAFduiE0
>>250
>「日本軍は悪」と日本人の間では考えられている

日本軍が悪だなんて言ってる奴はごく一部の偏った思想の持ち主以外には知らない

263 : ◆LiETG.z7ctov :2014/08/17(日) 14:09:32.97 ID:Iaikvrk/0
>>250
(´・ω・`)ないない。日本軍将校に対する扱いは今でも良いし、将校の子供がたくさん政治家やってる時点で誰も悪だなんて思ってないわ。
結局、将校の三族が生き残ってる内はムリなんよ。

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 14:26:10.01 ID:YF/F2Ukb0
SS悪玉国防軍善玉論は昔は信じられたけど、最近の研究で国防軍もけっこうドン引きな事やってるから
やっぱり反省しましょうって感じらしいぞ今は。

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 14:28:41.43 ID:tv2y7Yxm0
その昔、ホロコーストは他のジェノサイドと比べるとまだアレだったソレだったと
虐殺の事実を相対化してドイツの罪を軽く評価しようという流れがあってな
それにハーバーマスらが異を唱えて社会を巻き込む一大論争にまで発展したんだよ
歴史家論争でググれ

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 14:40:51.93 ID:XcOTL/rI0
ドイツの場合、半永久的に謝罪と賠償を求め続ける隣国とかいないからなw

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 16:13:14.62 ID:+FBQ0+qv0
ドイツのネトナチは過激だからな

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 17:32:42.57 ID:j3IkMbMO0
>>265
でもユダヤネットワークに未来永劫監視されてるんでしょ

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 17:33:33.76 ID:j3IkMbMO0
ごめん>>266の間違い

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 17:36:31.53 ID:lXVLgLrm0
>>266
日本と韓国の関係は
イスラエルとドイツの関係に似てるな

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 17:38:36.56 ID:OVnlKdN50
今まで遠慮していたけど
ユダヤ人は迫害されて当然という風潮は
また世界各地で生まれてる。
歴史は繰り返すんだな

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/17(日) 17:40:44.50 ID:uNofDQTJ0
オデール・ナイセ以東から追放された1000万人の
ドイツ人の団体があったような気がする

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)