5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間とまったく同じ脳を人工的に作ったら、そこに「意識」は生まれるのか。 [186177719]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:36:06.82 ID:k0+NSnAU0 ?2BP(1000)

ラットの神経細胞で「人工脳」作成に成功 米研究チーム
http://www.asahi.com/articles/ASG8F5144G8FULBJ003.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:37:39.00 ID:/NIB71780
それはない
>>1は魂の存在を認めてない
モノに魂は宿らない
モノの神など存在しない

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:38:00.34 ID:sOwFUxj00
意識ってなんだよ
プログラムのことか?

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:38:56.41 ID:LPFQJq050
「まったく同じ」なら生まれるかもな

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:39:39.59 ID:rxkYD/d40
意識はセンサー。心は演算結果

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:40:27.92 ID:ubN/MuJ80
生まれるわけないだろ
霊が入ってないんだから

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:40:47.80 ID:IZZFJhHy0
赤ちゃんから成長していって今のお前らの脳みそがあるわけだから
成人の脳みそをいきなり再現したところで一体どうなるんだろうな

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:41:00.44 ID:7EKIcBwi0
「死んだ人」の死滅した脳細胞を人口細胞と入れ替えたら生き返るのかどうか

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:41:07.40 ID:Mvi3hlOj0
っていうか意識とか心とかって何?
俺は自分のことロボットとそんなに変わらんと思ってる

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:41:35.81 ID:lRPc6G5c0
パウリの排他律

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:41:45.90 ID:kyPaCPaE0
ただの科学反応と電気信号のことを意識とか呼んじゃう人間の傲慢さよ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:42:42.36 ID:tTLMXXxt0
それよりさ

30 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/08/17(日) 12:06:50.24 ID:ftsX+b4C0
俺(どうしよう、これほしけど、ちょっと高いかなあ…うーん…とりあえずアベノミクスって三回唱えてみよう!)
俺「アベノミクス!!!アベノミクス!!!アベノミクス!!!!」
俺(やっぱりこれは無駄遣いだな)

の方が大事だよな

13 :Pure Jap ◆29jsGCQPDU :2014/08/19(火) 20:42:48.12 ID:k5WOWFhi0
中国脳とか中国語の部屋とかかっこいいよな

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:42:52.63 ID:jaa48qpI0
脳だけじゃダメ
体と神経ネットワークが無いと

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:42:55.69 ID:NB/+1bKI0
おそらく意識・・・心っていうのは別のものだと思う
輪廻転生
肉体は滅んでも魂は永遠に続いてゆくのだよ

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:43:08.57 ID:XlD0BL3J0
構造が全く同じなら
まあ21世紀じゃ無理だけど

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:43:16.37 ID:s5RIbUPu0
脳だけでは脳は動かない
だから答はNo

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:43:24.15 ID:IZZFJhHy0
まあお前らなんて実際には水槽の中に脳みそがぷかぷか浮いてるだけの存在なんだけどな

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:43:24.49 ID:sOwFUxj00
教授が「幼児はロボットに似てる」って言ってたな
お前らが言う意識とは自我のことか
自我とは学習結果じゃないのか

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:43:37.78 ID:RnAoE/KV0
ゴーストがささやくかどうか

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:44:06.31 ID:wJEbz5M10
死体の脳は稼働してないだろ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:44:14.99 ID:tYLdE0470
30 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/02/27(木) 10:34:07.01 ID:MU5YCJNb0
意識ってのは、言葉にするのは難しい
一般にいろんな定義がされるが
分かりやすくいえば次のようになる

2chを見てくれ
2chは基本的に、スレをレスが埋めていく仕組みで、それぞれのレスには書き込まれたそれぞれの時間というものがある
それぞれのレスは書き込まれた時間の順に整序され、我々がスレを読むときは、時間の経過に沿って、それぞれのレスを眺めるわけだね
これこそ、頭の中での「意識」と同じ構造なのだよ

一般的に「意識」というのは、人間がもつ主観的な思惟の領域
しかし、それだけじゃそれが一体何かは説明できないし、理解もできない
考え方としては、「意識」っていうのは、一定のベクトルをもった主観的思惟の志向性だということ
例えば、我々は2chをみて、そこに書いてある内容を把握するわけだが
ただレスを無造作に見ているわけじゃない。もし仮に、いつ書き込まれたか分からないレスが無造作に並んでいれば
それこそまさに混沌(カオス)であって、私たちの意識というのは、整序できない

それぞれのレスは我々の頭の中に流れる主観的な時間軸に沿って並べられ
我々はその軸をたどって、思考の形跡をたどるわけだね
そのプロセスこそ、まさに「意識」と呼べるもの

ただ、それだけでは不十分だ。「意識」の根幹には、他の事象から常にフィードバックをえる機能がある
例えば、我々がそれぞれのレスを見るとき、その内容を理解する上で、時間をさかのぼり、あるいは進め、
他のいろんなレスを見て、それらを総合して理解するのが一般的だろう。そして、そのプロセスを経て
自らの現時点での考えをレスとして書き込むわけね
この過程まで含めて、はじめて「意識」といえるだろう

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:44:33.88 ID:R/jfWYlW0
物質的に全く同じものが作れるならそれは脳として機能するだろ、全く同じものならな
「意識」を物質に拠らないものとするオカルト主義者は認めないだろうけど

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:44:34.13 ID:EEY7+QGT0
まったく同じなら生まれないわけないだろ
アホか

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:44:38.67 ID:wYLNfYRS0
脳に意識はないからね

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:45:06.89 ID:0Yhj0RbN0
何十年後かの未来には意識があって人間と同じように思考する
セクサロイドとか出来てたりするんだろ
羨ましい

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:45:48.00 ID:4m5ao27l0
声のでかいヤツに迎合してるだけのケンモメンに意識なんてあるんか

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:46:00.16 ID:B5/JFeZ90
えせ科学論者は、脳が脳が言うよね
実際、脳なんて思考の数割程度の役目しか持っていないのに

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:46:20.48 ID:j5VSait10
生きている人間そのものの存在やその価値がますますあやふやになっていくな

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:46:20.81 ID:R/jfWYlW0
ただ脳と全く同じものなんて人類の技術じゃ到底実現不可能

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:46:28.28 ID:uLPVIrYg0 ?2BP(1000)

>>26
怪しいぞ できるかどうか

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:46:34.60 ID:BZP9YsNv0
形が同じ = 意識は宿らない
全てが同じ = 生きてる間は宿る

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:46:37.86 ID:yTyGMcGV0
肉体を得て色々経験しないと人格は誕生しないのではないか

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:47:36.89 ID:BZP9YsNv0
>>26
何十年で出るわけねえだろ
20年程度でようやく携帯がスマホに進化した程度なのに

人型ロボットで人工知能搭載セクサロイドとかあと300年以上待たないと無理

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:48:49.34 ID:B5/JFeZ90
>>26
セクサロイドが人間と同じように思考するようになったら、
人間の女と同じようにお前がキモがられて避けられて終わり

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:49:10.68 ID:GFJF47ba0
この世にまったく同じ脳は二つと存在しませんでしょ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:49:20.51 ID:BWJLon7y0
心=デスクトップ画面
脳=ハードウエア

つまり、生きるための行動処理をするために情報に意味を与えて作業効率を上げるための仕掛けが心

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:49:45.38 ID:UQlOHV6B0
人工的?
脳どころか胃すら作れないんじゃない?

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:49:49.42 ID:4L8g8iLH0
>>34
人工知能なんて高度なもん積まなくても、
適当にあんあん行ってくれれば用はたせるのでは

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:49:50.54 ID:Mm9s0EC30
ラブドールを愛するのは
ラブドールに意識があると感じるからなんだろ
http://blog-imgs-32.fc2.com/g/i/o/giorno5ger/20100511074949c58.jpg

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:49:56.36 ID:52OGEs9Y0
たぶん、身体が無いと駄目だと思う。

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:50:08.84 ID:D/axZ/iG0
感情なんて化学反応

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:50:32.39 ID:SB4QOGr80
自我が幻だとバレてしまう

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:50:41.02 ID:d0DWnQBH0
>>4
無いという状況がまったく同じではない件

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:50:54.76 ID:0wfRKOOR0
他人に意識があるかどうか確認する方法がない。当然人口脳の意識を確認する方法もない。

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:50:57.93 ID:80kVcQtO0
生まれるけど
複雑すぎて不可能

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:51:00.35 ID:tccRp7cs0
人口的に脳みそ作って意思も生まれるレベルなら
どこでもドアくらいはすぐ出来そう

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:51:53.66 ID:ZsT2JVRK0
胎児よ胎児よなぜ踊る

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:51:55.25 ID:YinrdGR60
判断する作業の蓄積

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:52:01.62 ID:voMIqLle0
意識というのは外界との相互作用の結果として生じるものだろうから
脳だけじゃなく外部を知覚する手段が必要だと思うぞ

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:52:03.79 ID:BZP9YsNv0
>>39
オナホに音声再生機能つけるだけなら今すぐできるぞ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:52:17.16 ID:M7aqQ6Tc0
ゴーストか

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:53:01.66 ID:12BHrJmo0
セクサロイドにAI積んだらイケメンにしか股広げなそう

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:53:20.30 ID:WjayunK70
触覚がないとね

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:53:29.58 ID:voMIqLle0
人間も2、3歳くらいまでだっけか、自己意識はないと考えられてる
自己と他者を区別するためには外界との相互作用が必要になるわけだ

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:53:30.61 ID:gWeYrJ7j0
仮に魂が存在しても
思考する頭脳がなきゃ何も考えられないよね
この辺死後の世界を信じる人はどう思ってんの?

俺は他の生者が普段使用してない領域を死者が使うって設定がいいと思う
第六感は生者が死者の領域に踏み込んだ時に起こる錯覚、みたいな

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:53:42.15 ID:yGtooshu0
生まれるに決まってるだろ
なに生命を特別視してるんだ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:53:42.24 ID:Gga4faCY0
労働ロボットに働いて欲しいだけじゃーん

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:54:03.45 ID:UzDV9Bk80
>>1
へぇ
そこに気づいたんだ
面白いじゃん

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:54:26.59 ID:hwmBbasW0
馬鹿の間では意識が脳だけで完結してるらしいな

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:55:35.60 ID:h4pHj5JP0
まずお前の言う意識とは具体的にどうゆうものをさしている

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:56:18.11 ID:o1FX4W7i0
ぼくが考えたさいきょうの哲学だれか論破してみ?

同じ構成物質の脳が世界に2つ存在するとして、
意識は1つしか存在しえないことから、
1つ1つの分子レベルで区別した状態で同じ要素を有すれば同じ意識が宿る。
宇宙は無限に続くので無限の時間の中で、区別された分子レベルで同一の脳は再構成される。
故に意識は死ぬことなく無限に繰り返す。

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:56:30.76 ID:1BjEqmOB0
意識でどこから意識やねん
人口脳の脳細胞から電気信号を感知すればそれは意識とみなしてよいか?

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:56:33.75 ID:R/jfWYlW0
アフィブログやニコ動からインプットされた情報をアウトプットするだけのネトウヨの脳はどれほど退化してるんだろう

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:56:35.94 ID:voMIqLle0
>>61
そこが問題だな
意識が意識について語るのは自己言及だからな

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:56:59.35 ID:oRt45Gzl0
哲学的ゾンビは娯楽を嗜むのか?

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:57:13.04 ID:EK/Q/HfV0
生まれるよ、現に俺は生まれた

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:57:25.05 ID:R/jfWYlW0
意識はあるように錯覚してるだけ

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:57:37.53 ID:WVtkh3UM0
意識意識言うけど大したことやってない
刺激に対する反応しかしてない

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:58:10.27 ID:cYZZtG8o0
>>60
意識は体中に偏在しているというオカルトは話としては面白い

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:58:23.40 ID:kK8z0tpL0
ただ培養しただけなのになんでこんなに意識とかわけわからん話になってるんだよ

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:58:24.65 ID:h4pHj5JP0
>>60
その通り、脳だけじゃなくて全身の神経も含めての意識だからな

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:58:52.94 ID:Hk7vWjH/0
チューリングマシンでググれなスレ

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:59:12.48 ID:r96gMMJ80
「欲」さえ持たせれば簡単だろ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:59:15.93 ID:LmWIGH9+0
人間の知性を高度なものっていう意識が俺には理解できん
結局AかBどちらを選ぶの延長線上でしかないと思うんだけどね
コンピュータの処理能力が上がれば普通に人工知能は達成できるだろ

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:59:23.15 ID:10TWietB0
脳がヒト由来でなければ
どんなに高度化してもそれはただのプログラムだろう
優劣はともかく

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:59:24.57 ID:60kfJYbH0
はやくサイボーグ化進めようぜ

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:59:34.51 ID:k0+NSnAU0 ?2BP(1000)

>>72
でも四肢がなくても生きている人いるじゃん。最低どのラインまでが必要なの?

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 20:59:42.09 ID:voMIqLle0
>>73
チューリングは意識についてはアレコレ詮索してない

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:03.11 ID:7+TqSzu20
我思うに我ありだろ

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:03.45 ID:91R9cf2Ji
意識は無意識の後追い認識をしてるだけ
全ては無意識があってこそ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:11.00 ID:+45nnC5P0
まず快楽をプログラムしないと 快と不快は生き物の基本だからな

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:16.63 ID:yVZiwC8E0
>>70
インプットアウトプットを尽く断った状態での意識ってのはありえるのか
ってのはちゃんとした問題提起だよ

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:20.82 ID:gKCnDTPv0
意識ってどこからが意識なんだよ
そもそも意識があるかどうかなんてどうやって調べるんだよ
人の自我でさえあやふやなのに

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:31.58 ID:A9eVKwF50
その脳に聞いてみたらいいんじゃねえの

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:34.30 ID:PA3swX8o0
体というセンサーからの入力を得ないと駄目なんじゃね

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:35.59 ID:jvsZevbk0
生きてる脳なら意識も生まれるに決まってるがな

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:41.23 ID:lpFM95Wz0
機械だっていずれ意識をもつぞ

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:00:59.89 ID:FpLmqlFX0
いっぺん停止してるものをどうやって蘇生するんだよ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:01:24.20 ID:d0DWnQBH0
>>60
分からんが意識を構築してるのは脳の中では?
外も含めたら全てだし

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:01:31.20 ID:h4pHj5JP0
>>78
最低ラインは難しいな、とりあえずは脳だが、その脳のどこまでかとなる

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:01:53.36 ID:8eAzbl9O0
「ある特定の人」が見て、そこに意識があるように思える組織体には、意識はあるといえる。その観察者にとって。

言えるのはそれだけ。
ただそれだけ。

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:02:29.89 ID:R/jfWYlW0
PCと動物を比べて後者にだけ「意識がある」と思うのが間違っているのではないか

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:02:30.69 ID:o6L1VYNq0
脳の中なんて現代医学でもかなり分かってないからな

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:02:43.71 ID:rM93mQpQ0
感覚があればあるいは
中脳にビデオ信号を送り続けたらその内反射以外の反応を起こすのではないか?

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:02:45.48 ID:60kfJYbH0
ゴーストが囁くのさ

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:02:50.61 ID:dFXsdr6i0
今日のクオリネスレ

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:02:53.84 ID:jvsZevbk0
>>84
針でつついて「いたっ」と思えば意識だろう
脳がある生き物は一応みな意識はあるはず
情報を言語化して処理できる人間様は別格だけど

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:03:26.11 ID:5DbJKTVx0
高度な人工脳やAIに意識は生まれるだろ
人間なんて唯一の魂だの生まれるような特別なものじゃない
でも倫理観が崩れると困るから命は大事という事にしといて

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:03:32.56 ID:2BNJ/SmM0
こういうのは単純化してやったところから始めるといい
例えば単細胞生物に意識はあるのか?あるとしたらどういうものなのか

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:03:35.54 ID:slIDHbNc0
まったく同じだと言うならつまり
意識とは脳だけで成立するのか、体や経験等が合わさって初めて生まれるのかという話になるな

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:03:41.37 ID:d0DWnQBH0
>>92
それは論点が違う。説明は知らん

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:03:43.46 ID:g8GQGOSc0
意識って何なのかな?
死んだらその意識はどうなるのかな?
消失するのか?そうだとしたらどこへ消失するのか?

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:03:45.69 ID:tYLdE0470
意識の条件は俺の中では4つの要素で捉えられている

@記憶媒体
A機能媒体
B空間媒体
C時間媒体

まず@は簡単にクリアできると思う
次にAは単純に言えばシステムだからこれも楽勝にクリアできる
問題はBからだ。意識は空間的な思惟の志向性
その広がりをアルゴリズムとして位相化するにはかなり高度な技術がいると思われる
最後にCは最も難しい
基本的に人工システムは体内時計をもっているがここで求められるのは
自律的にAIが自らの間主観的な時間を把握できるかということ
これは現代の技術では不可能だ

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:03:54.51 ID:kRmwfFBu0
逆に脳の神経ネットワークを完全に仮想的にコンピュータ上に再現出来たらそれは意識を持つの?

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:04:22.01 ID:6zRcWPNt0
死後の世界は存在しない人生はこの一回きりしかない
お前らの存在や欲望などは脳にある物質的なものが発生させたただの電気信号に過ぎない
従って死んで脳の物質が崩壊すれば電気も発生することはなくなりそこで全てがただ消えて終わる

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:04:26.03 ID:Wx6xQG/l0
人間とまったく同じ器官を持ちかつ同じように成長を経験させれば
寸分違わないものになるんじゃないか

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:04:46.11 ID:LmWIGH9+0
>>92
どっかの掲示板に人工知能を紛れ込ませてレスさせていたけど
誰も人工知能と気付かなかったってニュースあったな
その掲示板では意識がある存在だった

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:04:49.42 ID:o1FX4W7i0
ロボットなんて条件分岐だけじゃん
超複雑系の処理してる脳には遠く及ばないから意識は無理

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:05:22.20 ID:DZU4mtmK0
プログラムされたものはプログラムされた通りにしか動作しない

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:05:43.67 ID:Mm9s0EC30
>>105
> 逆に脳の神経ネットワークを完全に仮想的にコンピュータ上に再現出来たらそれは意識を持つの?

「完全に仮想的に」ってどういうこと?

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:05:49.93 ID:h4pHj5JP0
>>106
99%までは同意、だが人知はたかが知れてる、この世界はわかってない事の方が多いと思う

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:05:57.66 ID:d0DWnQBH0
>>110
因果

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:06:38.27 ID:rgi62Rcq0
>>51
ロボフェチのオレはロボ・ガレージのFTちゃんにオナホ機能がついてれば十分なんだぜ
っていうかむしろそれで

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:06:47.37 ID:HAhxX6E90
まるごとコピーしようとする話ばかりだが少しずつ入れ替えたらどうなるんだよ

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:07:07.78 ID:uj5AL43I0
>>109
脳はシナプスの集合
やってることは電気信号の伝達と比較

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:07:20.20 ID:dtmpIjZX0
神経細胞を培養して脳を作ったって話なのになんでコンピュータプログラムの話をしはじめちゃうの?

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:07:41.42 ID:3XE33/3G0
ターミネーターのやつは気象管理用のコンピューターだっけ?

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:07:43.01 ID:wlro9UcW0
>>62
無限の時間があっても同じ局面の訪れは
なかなか難しいらしいぜ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:07:46.12 ID:adXFjnTV0
>>75
もしそうならAIはとっくの昔にできてるだろう
コンピュータと人間の脳では動作原理がかなり異なっていると
今では考えられてるみたい

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:07:59.24 ID:jvsZevbk0
>>105
持ってるかもしれないね
でも脳の完全再現は魚類レベルのものでも意外に難しいと思う

大脳が発達した人間と同レベルを再現できたら
その機械に人権を与えるべきだ
(当然チューリングテストなんて余裕でクリアするだろう、人間の脳と同じ機能を持つんだから)

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:08:05.01 ID:kR3u7EG/0
生まれるよ
俺らが意識って呼んでるものは
複雑に絡み合った電気信号ですから

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:08:22.36 ID:iDAISwUyO
脳だけ作っても生命体として成立しねえんじゃねーの

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:08:23.41 ID:RsGMYMch0
人間の意識など幻想、副腎髄質ホルモンで優先順位が定まり、それに従って動作してるだけのマシン
すなわち、食う・寝る・セックス

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:08:53.89 ID:DqkzUWLp0
Ariseは糞アニメ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:08:56.56 ID:FW1ofYtq0
俺の説だが、世の中にはガチで哲学的ゾンビな奴らが存在する
自我やクオリアを語るには体験が必要となるが、どう説明しても
「意識なんて電気信号が反応した結果だろ」
としか解釈できない連中がいる事に気づいた

最初はこいつらが理解力の無い馬鹿なんだと思っていたが、もしかすると
本当に哲学的ゾンビで理解できていない可能性がある事に気付いた

例えば>>106なんてあやしい
こいつ、実は自我なんて存在してないだろ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:09:23.59 ID:6P7dV4Xd0
損傷した脳の交換なんて出来るようになるのかな。
惚けの救世主か。

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:09:37.92 ID:UMs8pyfai
>>9
ロボットと変わらないと思ってるのが心

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:10:03.25 ID:d0DWnQBH0
結局俺達がそれにそれだけの価値を認識するかでしょう

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:10:15.62 ID:hwmBbasW0
>>106
それがお前の世界観だろうし好きにすればいいが
アホはこれこそが真実だとか言い出すから笑えるよな

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:10:24.22 ID:vpCL52fO0
http://www.rupan.net/uploader/download/1408450204.jpg

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:10:46.47 ID:uEzq268l0
>>1
ゴーストが無いから無理

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:10:56.93 ID:NJ1zpCgB0
本日のイーガンスレか

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:11:25.44 ID:9wz1DHZn0
>>123
やっぱ生殖器もないとな

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:11:28.72 ID:r96gMMJ80
人間の基本的な要求を入れとけば良いだろ

「よりよくしたい」
「独占したい」
「楽をしたい」

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:11:42.44 ID:yVZiwC8E0
>>126
自我の否定につながるようなことを
まるで自分だけは特別扱いであるかのように語るやつはいるよなw

物理学が発展した時代に心身二元論に逃げた哲学者は理解できるが
そういう奴の頭はほんとに理解できない

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:12:10.76 ID:x8IB9+u10
魂が注入されてないから無理

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:12:23.95 ID:nMMTcN+h0
おっぱい大好きなロボットとか出て来たら笑う

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:12:29.43 ID:h4pHj5JP0
>>62
なんかめんどくさい書き方してるけど、要するに自分をコピーできれば無限に自分が存在できる事だろ
ただし、コピーされた自分という事実は消えない、まぁそれも無視できる程度の問題だが

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:12:40.33 ID:RsGMYMch0
>>126
ホルモンの化学反応でしかない感情を理性によって克服できないからお前はマシンなんだよ

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:12:40.86 ID:i70Ek6VD0
コンピュータの処理速度がさらに上がれば
いずれAIが誕生してPCが意識を持つようになると考えてる人もいる
レイ・カーツワイルとかそうだけどでもそういう楽観的な人は少数派

142 :イシカク ◆EFmf5FwMGs :2014/08/19(火) 21:13:11.17 ID:F+Y/QtPji
もし意識が物理的な現象でないとしたら、
脳とまったく同じものを作った場合、
意識が別の次元から引き寄せられてその物体に宿る。
そして脳が壊れると意識は霧散する。
つまり脳は意識の器。
というのが俺の妄想説。

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:13:24.43 ID:kR3u7EG/0
お前らが魂とか信じててわろたわ
ただの電気信号に
まんこ脳だなあお前ら

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:13:30.02 ID:vbvBb8230
今の科学じゃ魂を解明できてないから無理

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:13:39.31 ID:wJEbz5M10
>>141
チューリングマシンはいくら速くなっても意識を持つことは無い。
全く違う仕組みの回路じゃないとありえないだろ

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:13:52.45 ID:kRmwfFBu0
>>126
そこなんだよね
じゃあ意識が純粋に生化学的な電気信号によるネットワークの産物で
外界からの入力を処理して出力するだけの機械だとしたら
個人の持つ権利とか自由意思とか自己責任という考え方はどうなってしまうのだろうか?
自我など存在しないのに自分の行動に対して責任を取るとは果たしてどういう事なのか

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:14:13.54 ID:fNZdByu70
永井均スレ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:14:35.93 ID:tYLdE0470
もう少しするとガフの部屋がどうのこうの言い出す連中が現れそう

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:14:37.76 ID:w6UO1AlX0
ここで言う"意識"ってのが、分かりづらい

以下を見て、何をあほなこと言ってるんだろうと思った人は、
残念ながら理解できていない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:14:45.19 ID:0DI25Mx90
神経がないと霧散しちゃうんじゃないの

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:14:50.41 ID:UtwgbXDG0
クオリアスレじゃないのか

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:15:00.31 ID:30D8s3HT0
ただの電気信号が意識だとするなら
なぜネコや犬やアメーバに意識が存在しないのかが説明がつかなくなる

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:15:03.32 ID:RzZGaA370
ボケたじいちゃんが
週一ぐらいで自我を取り戻して、そのときはお帰りって家族で言ってる

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:15:14.58 ID:FRXGzhEt0
意識することは自己言及することに等しい

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:15:23.36 ID:d0DWnQBH0
>>143
じゃあその電子信号含めて魂と言っている。でいいのでは?

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:15:34.84 ID:apYuH3uZ0
うんこ

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:15:35.49 ID:sznuZWc00
肉体と精神は不可分
宇宙に対する個を生み出すには
少なくともひとつは世界を感知できる器官が必要

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:15:38.10 ID:jvsZevbk0
>>126
俺も哲学的ゾンビかもな
でも外部からは判別できないので、同等に扱うしかないよね

クオリアなるものが存在すると主張するのなら証拠を出すべきで
出せないのならオッカムの剃刀でさしあたり切り落とすべきだ

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:16:24.05 ID:aHMttGOg0
大学の食堂で好きな子とこの話をしてたわw

人間のシナプスはせいぜいがミリ秒のオーダーでしか動作しない(1/1000)秒くらい
汎用の半導体なら0.1ナノ秒(1/10億)秒でスイッチングする
人間の神経回路をそっくりそのまま半導体に置き換えてやると
それだけで100万倍の速度で「考える」事ができる脳ができる
人間の脳細胞がおおよそ4億個くらいで、おのおの1000個くらいのシナプスを持っている
1チップに10億トランジスタを集積した回路なら約1000個くらいで代替出来る
脳がどういうネットワークを作っていて、、という設計図さえ分かってしまえば
後は現代の代替品で置き換える事自体はさほど難しくないんだよね

ただしそうやってできた脳回路も当然のごとく人間の同じ過ちをする事になる
ただし100万倍の速度で考えれば100万回考え直せるのでケアレスミスはまずなくなる
恋愛のように何度考えても答えがでないような問題もあるわけで
君が何故僕を好きになってくれないのかは永遠に理解できないんだろうね
っていったら振られたわw

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:16:39.65 ID:d0DWnQBH0
>>146
逆じゃね?
それだけで整合性?が取れないから仮のシステム

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:16:42.66 ID:RsGMYMch0
>>146
人が人を裁く事はない、ロボットはロボット三原則によって裁かれる

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:16:52.81 ID:yVZiwC8E0
>>143
何者があなたをわろわせてるんだろう

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:16:53.03 ID:kR3u7EG/0
まず猫やアメーバに意識が存在しないという前提から成ってない
魂とか信じる馬鹿はこんな程度ですわw

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:17:23.45 ID:dFXsdr6i0
>>152
猫やアメーバに意識は存在してないと確定してるの?

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:18:27.31 ID:wF+dIq9L0
意識の意味をググっても意味わかんねえな
世界中探しても理解してるやついないんじゃね

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:18:34.88 ID:VpB1v3In0
この世界って原子の集まりらしいじゃん?

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:18:58.72 ID:kR3u7EG/0
>>155
いいんじゃね?
女のマンコを観音様って呼ぶやつもいるし
好きにどうぞ

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:19:39.83 ID:lSuIJI0a0
>>164
人間が持つような意識は猫やアメーバにはないだろうなぁ
あったら面白いけど

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:20:04.68 ID:x5rDYwyx0
>>159
馬鹿な二人の会話だな
脳をそんな単純に捉えてるくせに恋愛に答えはないとか複雑化してる浅はかさ

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:20:05.97 ID:yVZiwC8E0
>>165
でも誰もが意識というのは直観的には理解できるだろう
だからこそ底が深い

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:20:09.96 ID:FW1ofYtq0
>>152
哲学的ゾンビを判別する方法は>>149で書かれているような
内容を理解できるかどうかだと思う

ただし理解力が無くて分からないのか、本当に自我ないために
体験がなく分からないのかを判別することは難しいな

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:20:54.59 ID:gKCnDTPv0
>>126
お前には自我があって自我を認識できるの?
自我ってどこからどこまで自我なの?
仮に死なないとして人の脳を少しずつ消していったらどこまで自我があるんだ?

結局人の脳は高度だけどあやふやなコンピューターだよ
病で倒れ意識朦朧の中行きついた答えがこれだ

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:20:56.48 ID:apYuH3uZ0
外界を識別できるのならそれは意識
意識あるか?って言うでしょ

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:20:57.88 ID:jvsZevbk0
>>168
哺乳類は大脳が発達してるし猫にはそれなりの意識はあるだろう
ただ人間の幼児以下だろうけど

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:21:01.81 ID:kR3u7EG/0
またオカルトケンモメンを
アカデミックに論破しちゃったわ

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:21:06.64 ID:OXqp8DiIO
意識が存在するかしないかってのは、観測者のセンスによって判断するもの。
思考しうるパターンと確率を完全に把握できれば、
人間の思考も無意識なシーケンスと認識されてしまう。

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:21:10.38 ID:GS9lu0Vh0
人工脳でも知性が高ければ意識を持つだろ
人間が特別なわけではない

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:22:00.65 ID:0suspF290
>>172
脳なんていい加減だよな
意識失ったり、フラフラな状態だと、まともに精神機能が働かないわ
「確固たる自我」なんて、どこまであるのか分からん

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:22:23.49 ID:G38p2Z7PO
まぁ
人と同じ事をさせるならいらない

人が嫌なことをさせる
つまりロボット
ギリシャ語かなんかで強制労働だったはず

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:22:32.16 ID:+wM0q3qk0
攻殻の世界はよ
でも危ないんだよなアレ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:22:39.03 ID:1llIvF4U0
>>1
意識は感覚器官と動機、目的を持たないと生まれない

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:23:33.69 ID:kto1SuDr0
生きてる人間の脳の細胞を一個ずつ半導体に置き換えて作った人工脳には意識がありそうだけど
それと全く同じものを0から組んだら意識はなさそう なんとなく

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:23:34.78 ID:d0DWnQBH0
俺さ、昔の人は内から出る意志?を神だと思ってたんじゃないかと思ってる

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:23:38.89 ID:h4pHj5JP0
>>149
何をアホなこといってるんだろう

「何で飛行機が飛ぶのか実は謎」みたいなレヴェル

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:23:50.35 ID:oLCZzCug0
ノイマンは人工知能よりも人工生命のほうに可能性を見ていた

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:23:55.18 ID:ddg4HsNB0
本来であれば人類は三大欲求を追い求めるだけの利己的なマシンなんだが
イェスキリストの利他的犠牲というバグによって、動物とは違う形で進歩を遂げてきた
自己保存の放棄という理性による蛮性の克服を通して人類は”特別な存在”になりえた

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:25:03.83 ID:Ul0AVlc60
これ恐ろしすぎるな
そんな意識になりたくねーw

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:25:15.80 ID:kR3u7EG/0
ノイマンが何に可能性も見てもいいけどリーマン予想解けないで死んだ自分の可能性のなさも見ろよ

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:26:15.32 ID:EK/Q/HfV0
意識はあるが自由意志はない

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:26:32.89 ID:x5rDYwyx0
意識は地球の生態そのものなんだから、簡単に再現できるものではないだろ
コンピュータ上に人間レベルの判断を下せるソフトを作ることなんて人間の文明が衰退する方が先だわ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:26:45.26 ID:Ul0AVlc60
152が何を言ってるのかわからないw
意識ないと思ってるのか

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:26:57.26 ID:od8TGcil0
そこに愛はありますか?

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:27:22.49 ID:tYLdE0470
最も合理的な説明の一つはすでに人工AIは誕生していて
今我々が求めている意識なるものは人間らしさの機能であって
追加オプションなのではないかという説

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:27:25.30 ID:apYuH3uZ0
>>186
キリストが生まれる前には自殺はなかったの?自殺は自己保存じゃないでしょ?

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:27:32.85 ID:BXMoQqUy0
こんな思考実験がある

学校の教室にクラスの生徒たちが座っている
ランダムで誰か一人にメールが来て、
そいつがあらかじめ決められた相手にメールを転送する
それを受けたやつも決められた相手にメールを転送する
これを延々と繰り返す

で、これは脳の神経伝達の動きを再現しているのだが
このクラス全体で一つの意識を持った存在と言えるか?

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:28:28.71 ID:EdPgYUwD0
意識を「記憶を参照する機能」と仮定すると、
記憶さえ同じなら、同じ意識が現れるはず。

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:28:53.94 ID:d0DWnQBH0
>>186
いや動物も利他的ですから

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:29:00.81 ID:o1FX4W7i0
>>106
でも宇宙の全ての物質は消えることはないので脳の物質はいずれ元通りに再構成され意識は無限に続く。

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:29:16.84 ID:yVZiwC8E0
>>195
言えないという理由も示せないだろう

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:29:25.29 ID:eThZOyi30
いや気づいてないだけでお前らがロボットだから
デジャブとかはバグこれ豆

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:30:01.69 ID:d0DWnQBH0
>>195
言える。次元の違い

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:30:09.71 ID:ddg4HsNB0
>>194
自殺は現実の苦痛から逃れるための逃避行動なので利己的行動
ライオンに噛まれたインパラは脳内麻薬を激しく分泌し痛みを感じないまま食われる

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:30:15.26 ID:VW9oULdl0
脳だけになって生きてる博士みたいなのってまだ不可能なのか?

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:31:02.10 ID:x5rDYwyx0
>>186
利他的犠牲なんて哺乳類によく見られる特徴だろ

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:31:07.08 ID:ddg4HsNB0
>>197
象が人間の為に餌を与えるかね?

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:31:08.85 ID:Ew0X+xOH0
Z武さん見ればとりあえず上半身だけでも人間になるだろ

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:31:21.70 ID:o1FX4W7i0
>>116
マシンと同じでもその脳細胞1000億個のギャラクシーマシンが複雑すぎて人間じゃ開発できんやろ

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:31:30.77 ID:H0zpWprj0
銀ちゃんに意識は芽生えたから

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:32:24.60 ID:d0DWnQBH0
>>205
与える。てか利他的なのも自己保存では?

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:32:26.34 ID:g1PYQZRw0
>>26
セクサロイドに殺されるな

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:32:46.85 ID:apYuH3uZ0
>>202
自殺は自己保存の破棄ではないのか?

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:33:13.71 ID:jvsZevbk0
>>195
それは多数の意識(脳)が集まってやってるプロジェクトだからなぁ
個々人の脳みそが無くてもそれをやる機械ができれば
それは一つの意識と言えるかもしれない
完全に脳と同じ機能を果たせるのならば

>>105のほうが仮想実験としては本質をついてるかも

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:33:20.30 ID:OXqp8DiIO
>>195
メールの伝達ルールを分かっている奴が観測すれば、意識は無いように見られる。
伝達ルールがあることを知らない奴が観測すれば、意識があるように見られる。

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:33:25.55 ID:4AZq3xqO0
       ξξξ
      ξξξξ       >>1乙 よくぞこのような哲学的スレを立ててくれた
.     ξξ ・J・ξ      褒美としてゼクレアトルを買う権利をやる
.        \_д/     ☆
        ,)(    /
       /`i∞iヽii-、
     / ヽ.i |。| | (ニヽ
     l  | l |。| | =ヽ. \
     l  | | ー |   ヽノ    ______
   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|    /ゼクレアトル/|
  .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|.____L ̄ ̄ ̄ ̄|/.| ________
/ ̄ゼクレアトル/|. |/|__| /.ゼクレアトル /|______    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ゼクレアトル ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ゼクレアトル /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|./|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:33:55.24 ID:0eY6Yjxg0
もしかしたら意識が体の中にあるというのが錯覚なのかもしれない

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:33:55.39 ID:h4pHj5JP0
>>195
なんかすごく簡単な脳すぎるように感じてしまうけど、ちょっと面白いね
ちなみにどんな内容のメールなのかな
ちなみにそこに所謂集合意識ってやつが生まれるんじゃないかな
その教室内に生まれる興奮、退屈、怒り、悲しみなどなど

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:34:09.95 ID:Nsyvdbc+0
手足とか体が無いと情報がインプットできねーぞ

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:34:32.98 ID:r+M8CTut0
全く同じなら生まれるだろ、ただどこまでが意識を産む脳なのか…

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:34:37.14 ID:HfJFlxFb0
魂魄の関連の話しにはすこぶる消極的な宗教団体w

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:35:00.60 ID:sCdqpZnX0
>>188
そういうのをノイマンに期待するほうが間違ってる
ノイマンはそういう天才じゃなかった

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:35:40.15 ID:uQVe8vHv0
別の研究だけど、今朝の日経に載ってたな。
コンピューターに猫の絵を認識させることに成功したとか。

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:36:23.65 ID:yJBUXVL40
脳はCPU+HDDみたいなものだから、実際CPUとHDDだけで何が出来るのかという話だよね
電源にあたる酸素や栄養の供給系内臓、I/Oの感覚器や筋肉、OSは外部との接触で出来上がる
でもそれらも全て人工的に作ったとして、自我とか意識とかいう物が生まれるかどうかは分からない

少なくとも偏りが必要なことは分かっているけど、
それが生物の仕組み的に生成される物なのか、他の要因で付加される物なのかよく分からない

離れて見れば、生命の活動はソフトウェア的な炎と呼べる物なのだろうけど、
どのように着火したかや、炎の燃え広がる詳細もよく分からない

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:36:26.92 ID:gKCnDTPv0
>>211
レミングスと同じ

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:36:29.40 ID:ddg4HsNB0
自己保存の放棄というのは三大欲求が満たされた上での放棄
「人生何もかも上手くいって楽しいな、よし死のう」有り得ません

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:36:47.88 ID:h4pHj5JP0
>>221
そんなの簡単にできる
条件を与えてやればいいだけ、こうゆういくつかの条件を満たす絵はネコの絵だとね

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:37:06.75 ID:9wz1DHZn0
死亡した直後の脳を蘇生したとして意識は戻るものなの

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:37:11.87 ID:kR3u7EG/0
>>220
ノイマンは人の論文に皮肉を言うのと、電卓機能に長けた天才だもんな
すまんすまん

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:37:26.85 ID:MzVUGrLB0
>>20
少佐!!

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:37:28.64 ID:Nsyvdbc+0
生まれた瞬間に脳をコンピュータに入れ換える
で、人間として育てる

謎の生物が誕生

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:37:37.83 ID:YIVOUOaq0
>>1
まるでラットには意識が無いとでも言わんばかりだな
ラットやイルカにも意識はあるぞ

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:37:57.81 ID:ddg4HsNB0
>>226
意識の連続性が途絶えた時点で死んでる

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:38:04.90 ID:NtleYVjq0
>>213
それは脳も同じじゃね

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:38:15.26 ID:co7WIzzU0
>>231
失神

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:38:51.93 ID:jiAMGVHx0
                 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
                ミ::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ,、
               ,;´   ミ彡;;;::::::::::::::::::::::::::::::ミ
              /        ヾ::::::::::::::::::::::::::ミ
              ィミミ,  _  ...   |:::::::::::::::::::::::::ァ  あなたたちのDNAもまた、自己保存のためのプログラムに過ぎない
              |=、 ..::ミミゞ,,   .|:::::::::::::::::::::::チ 生命とは、情報の流れの中に生まれた結節点のようなものだ
             ./ / .::: =、 ..::  .|:::::::::::::::::::::::i  種としての生命は、遺伝子という記憶システムを持ち
             l ./..::::::        |:::::::>´ヾ:彡 人はただ記憶によって個人たり得る
             Yヽ‐‐、)';      .ヾ/ 々 /ミ たとえ記憶が幻の同義語であったとしても
             |.r、___ _,::..`'::   ....: ヘ_ノミ 人は記憶によって生きるものだ
             .|イtエエソ  :  ...::::::/ 八シ コンピューターの普及が、記憶の外部化を可能にした時
            ___..| = ´.: ::::__::::::::ノ:: .| あなたたちはその意味を、もっと真剣に考えるべきだった
        _ >´///ヽ_ , ‐ ' ´   ̄   ,i\_
      /////////,/i           ノ////へ、
    /////////////.ヽ        //////////ヽ、
  //////////////////ヽ、      /////////////,∧
 //////////////////////,ヽ _/////////////////\
///////////////////////////////////////////////∧

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:38:53.17 ID:h4pHj5JP0
>>226
脳細胞が壊れてなければ戻る

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:39:08.81 ID:9MRhOnYI0
脳なんてのは身体を制御して本能を満たす事が主目的で
それに伴う社会的行動や経験則が何かしらの人間らしさを作ってるに過ぎない
のではないか

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:39:08.61 ID:RCUXGhOt0
哲学板の名物スレかと

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:39:25.02 ID:d0DWnQBH0
ペッパーとかけっこう良いと思うがなぁ関係ないけど

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:39:47.11 ID:N9gycyE10
>>222
RAMも積んでる

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:39:47.83 ID:CNWiZ+h30
作れたとしても脳死状態だと思う

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:40:05.30 ID:msglmhng0
>>225
あの実験が画期的だったのは条件やプロトタイプを人間が与えなくても
学習してPCが自分で概念を形成したとこだよ

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:40:10.65 ID:HhnZFyDp0
物質が何故出来たのか分からないと
意識が何かは分からないと思うんだよね

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:40:14.01 ID:ddg4HsNB0
>>233
失神も死んでる、そして脳の情報を元に再起動する
たまにデータが破損して記憶喪失になる、過去の記憶の欠落はその個人の死を意味するか?
答えはノー

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:40:28.36 ID:r+M8CTut0
>>234
こればばあの声になったバージョン最高に苛つくんだよね

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:40:40.86 ID:x8IB9+u10
感情はただの電気信号でしかない(キリッ

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:41:12.22 ID:mYKy7+HG0
そんなことより、人間の脳を模して人工脳を作れたところで
結局そいつらの99%は只の馬鹿で訳立たずになるんじゃないかとかちょっと思ったんだが

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:41:19.58 ID:b1J2Z80H0
ほとんど解明されてない脳を再現とか無理じゃね?

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:41:40.04 ID:p8NJ/DL00
脳みそだけ作っても
感覚器間とか代わりのものつくるの?
電気流せばいいの?

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:41:57.56 ID:h4pHj5JP0
感情とは、全身で発生する物理的反応を総合し、ある一定の条件を満たした状態を脳はとある感情として判別しているだけ

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:42:14.58 ID:u2FZHaL20
>>243
その失神も死んでるの定義はなんだよ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:42:16.79 ID:co7WIzzU0
>>248
水槽の中の脳

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:42:30.90 ID:ddg4HsNB0
>>245
感情は化学反応ね、アドレナリンを静脈注射すると誰でも興奮するよ
そういう仕組みだから

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:42:35.50 ID:2BNJ/SmM0
>>81
リカーシブな意識ってやつだな。自己認識ってのは意識の高次化において重要な要素だよ

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:42:39.02 ID:g6IAvUSS0
本当に生きてるのは俺だけなんだよなぁ
お前らは俺の世界を構成する哲学的ゾンビだぞ

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:42:45.92 ID:jxAwNQL10
>>243
一日の終わりごとに死んでいくのか…

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:43:01.48 ID:Paec4bY10
脳のはたらき=心=無意識(無反省)+意識(反省)



海≒脳
↓ ↓
波≒心

水=海=波

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:43:11.22 ID:gZgp25Lc0
哲学的ゾンビの話か?

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:43:15.38 ID:gKCnDTPv0
哲学語る奴って一種の中二病だよな
難しい言葉使ってしたり顔してるイメージ

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:43:31.05 ID:ddg4HsNB0
>>250
スリープ状態のパソコンは死んでる

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:43:32.03 ID:yVZiwC8E0
>>216
サールの中国人の部屋なんかでかなり前から提起されてた問題だろう

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:43:49.75 ID:BjBx6rL20
her と言う映画は面白かった。

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:44:13.63 ID:UQlOHV6B0
IPSみたいものなら作れそうだが

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:44:21.91 ID:d0DWnQBH0
>>255
むしろ一秒一秒死んでる!

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:44:43.51 ID:chwxqxfW0
生まれる

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:45:03.91 ID:kR3u7EG/0
非可換幾何学で捉えれば現実は断片的だからな
連続してないぞ
意識も連続してると錯覚してるだけだ

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:45:53.82 ID:kRmwfFBu0
>>252
全身麻酔ってなんで意識が無くなるの?
麻酔の効く仕組みが分かるなら意識も解明出来そうじゃない?

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:45:54.70 ID:jxAwNQL10
右脳と左脳を真っ二つにしてそれぞれを維持装置につないだら、意識はどちらに宿るだろう?

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:46:02.20 ID:I8eaaIoV0
心は左脳と右脳どっちにあるの

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:46:20.90 ID:IdanKNa30
>>1
そういう映画




ジョニーデップが主演でやるよね。面白そう

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:46:33.23 ID:LiEYi5Yu0
一度、心肺停止で死ねばこの辺は良くわかる
苦しんで意識が遠くなったと思ったら、次、目が覚めた時は3日後

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:46:45.98 ID:IFH91yYi0
>>26
人間と同じように思考した場合、お前は今と変わらずキモがられるだけだから安心しろw

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:47:19.23 ID:nWzvx2U0i
>>202の>ライオンに噛まれたインパラは脳内麻薬を激しく分泌し痛みを感じないまま食われる

これどうしてかわかる人いる?
脳内作用による臨死体験もだけど生存に有利になるわけでもなし
単に怪我の苦痛を和らげるなら幻覚見るレベルで脳内麻薬必要か?
死んだ後に繁殖もできないのにどうやってこの性質を遺伝して残っていったんだろう
死の苦痛を和らげる機能を脳が獲得して遺伝してるのって昔から不思議だわ

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:47:40.39 ID:6htTjzIX0
>>1
りんごを食べる⇒美味しい⇒また食べよう ←この一連の流れは何か?

もうこの時点で意識なんだよね。

単細胞生物にも同じ意識がある。


他の単細胞を取り込む⇒分裂したい⇒また分裂しよう ←これもりんごと一緒。


つまりだね、意識というのは何かがしたいという欲求から無意識の中で意識的と考える間もなくうまれるわけ。



息が吸いたい⇒体がすっきりした⇒また美味しい息が吸いたい ←これもりんごと一緒。


それぞれの一連の流れで意識ははっきりとしてくる

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:47:56.63 ID:YvQa8LhR0
意識自体がかなり曖昧な言葉だからなあ
この場合意識が何を指すのか明確に定義しないと話にもならんような

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:48:12.29 ID:Hs1wahP10
それに意識があるかどうかなんて他者には分からない
言語を介してしか認識しあえない仲なのに
お前は本当に自我があるのか?
俺は本当に自我をもって書き込みしてるのか?
わからない

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:48:16.60 ID:F0w5avgS0
>>269
トランセンデンスという映画だと思うけど
むちゃくちゃつまらない映画だったそう
あまりの評判の悪さに見に行くを止めた

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:48:48.59 ID:IdanKNa30
>>1
https://www.youtube.com/watch?v=c_dFQpoUyII
まんまこの映画だな

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:49:00.01 ID:d0DWnQBH0
>>266
確か情報を統合する機関が機能しなくなるとか。確かね
苫米地英人の本

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:50:22.64 ID:kR3u7EG/0
>>272
それうそだから
インパラめっちゃ痛がってるからね
やせ我慢してる

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:50:45.09 ID:8O903hAu0
意識は脳じゃなくて遺伝子にある。
遺伝子の螺旋はアンテナみたいなものだ。
みんな違うアンテナを持っていて、光を受けると各々違う反応をする。

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:51:31.50 ID:d0DWnQBH0
>>272
人間が食べられながら痛いよぉ痛いよぉての思い出した。。

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:52:13.90 ID:eoOoI0u10
意識というか自我が重要なんじゃね
学習効果とかただの反射だろうし

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:52:47.08 ID:4AZq3xqO0
これはクオリアに通じる話だな
例えば「赤色」を考えてみる なぜ赤色に感じるのだろうか?
光の波長が700nm前後だと赤く見える こう答えた所で何故700nm前後だと赤く見えるのか? という問題が残る
更に細かく、光が目に入って網膜での何やかんやが原子レベルで完璧に解明されたとしても
何故赤色なのか? 何故緑でも青でもなく赤色に感じるのか? という謎がどこまでも残る
このような自然科学がどこまで発達しても決して解明できない質、それが「クオリア」だ

ところがこのクオリア観に真っ向から異議を申し立てた漫画がある
それが、一流大卒の戸塚たくすが描いた『ゼクレアトル〜神マンガ戦記〜』だ
全部でたった4巻(5巻も出る話だったが無くなった)だから気軽に読めるぞ
http://img.urasunday.com/eximages/comic/thecreator/pc/027/027_001_06.jpg

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:54:06.90 ID:EqE8yi7S0
>>273
それは本能のプログラム、栄養のあるものを食べるとホルモンが分泌され脳の幸福中枢が刺激される
そして肉体はより栄養のある物を追い求める

分かり易く言うと脳と肉体は別の生物、細胞一個一個が人間の脳とは別の生物で
脳が生き残る為に「○○しろ」「××をやれ」と指令を下す
そして肉体がそれを達成すると脳が化学物質を流し、達成した報酬を与える

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:54:10.80 ID:kR3u7EG/0
>>283
人類がそれを赤と決めたからだろ
馬鹿じゃね?

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:55:03.22 ID:OXqp8DiIO
>>232
脳も同じだし、人工脳も同じ。
意識の有無は観測者が決める。
自分で自分の意識を認識する場合も同じ。

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:55:57.21 ID:d0DWnQBH0
>>285
そもそも色なんて概念だからな

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:56:02.25 ID:Y2TpZzR30
ペット飼えば一発でわかる話

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:56:09.25 ID:AJD1pFnG0
>>284
なかなかいい説明

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:56:13.91 ID:ZK9S/Yiyi
ある法則に従って物質を構築した場合
自ずと意識が生まれるのかもしれない

無機から有機へと変わった瞬間が進化の過程で必ずあるのだから

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:56:39.78 ID:xI8C6kaP0
脳だけで意識が生まれる筈ないだろ

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:56:49.51 ID:teISPKzR0
上で既に馬鹿にされてるけど、永井均的な問題の捏造が混ざりやすい話題
意識って言葉に込めてる意味が人によって全然違うし

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:57:31.50 ID:jiPGljOB0
経験というか記憶によるんじゃない?

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:57:52.91 ID:/cHDwkt30
そりゃ生まれるだろ
現にお前らみんなそうだろが

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:57:55.18 ID:BjBx6rL20
左の脳が機能停止して右だけになった脳学者の人のプレゼンがTEDあった。回復するまでの話が面白い。YouTubeにあるよ。

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:58:33.32 ID:nWzvx2U0i
>>283
赤より線や三角形でやろう
完全な三角形は存在しないし線は見ることができないが人間は概念としてそれを認識できるってやつ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 21:58:46.74 ID:x5rDYwyx0
>>272
それは生存競争のために得た能力の(怪我をしてもできるだけ意識を保って生き延びるための)副産物だろ
全ての生理現象が生存競争に合理的ではない
人が見る夢だって脳の副産物だしな

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:00:06.89 ID:nWzvx2U0i
>>297
それだと意識が曖昧になるレベルで脳内麻薬がでる必要がないだろ
寧ろ生存に不利になるんでは?

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:00:19.39 ID:Y2TpZzR30
>>283
宇宙をだす理由がない
犬ですら色覚に人類と差があるのに地球の話を無駄に宇宙に広げてるだけ

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:01:05.28 ID:bvWQ2evE0
>>252
興奮は感情ではなく交感神経刺激による身体的な現象だろう
感情というのはその更に根源にあるもので例えば怒りや悲しみといった感情がどういうプロセスで発現するのかはわからない

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:01:55.10 ID:jRuNOooq0
この世界で意識はあなたしか持っていない。

あなたが思うゆえに世界あり。

わたしはあなたに認識されることで存在してます。

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:03:11.48 ID:99xcsHV10
現行人類は高度な古代文明時代に作られた人工有機コピー脳の複製の複製の複製の複製の・・・・のその末裔だからな

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:03:12.85 ID:xUQ3G2KT0
>>301
ティンときた

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:03:46.03 ID:h4pHj5JP0
>>283
どうでもよすぎわろた、信号に色が何故、赤青黄なのかくらいどうでもいい

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:05:32.92 ID:x5rDYwyx0
>>298
死に近い状態でなお、意識をはっきりさせておいて痛みもなくすなんて両立することが生物的に限界なんだよ
重症レベルではある程度意識と痛みバランスが取れても、死ぬ直前の痛みを和らげようとするなら、意識レベルの保持は難しいってことでしょ

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:06:20.22 ID:hxbqlM8m0
プルートゥ

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:08:31.01 ID:MbffzHV40
>>302
地球をコピペ荒ししているのか

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:08:31.93 ID:iHA4mZXa0
自分以外の人間が意識をもってるなんて証拠はない
故に意識を持ってるのは世界で俺一人だ

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:09:38.14 ID:l5jT0nt70
ホントにお前らが存在してるのかすら分からん
俺が見ているもの触れているもの全て幻想かもしれん

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:10:15.34 ID:8kwZG7WD0
私たちに意識がなかったら、私たちの人生なんてカラッポのスッカラカンだ。見たり、聞いたり、
触ったりするものが意識にのぼったり、何かについて考えたり、思い出したりするのはすべて意識の働きによる。
意識がなければ、自分の体を自分のものだとは感じないし、私たちの体の外にある世界を感じることもない。
私たちを囲む人々や動物や植物に気づくこともない。星々のまたたく夜空を見あげることも、素敵な音楽を聞くこともない。
意識があるからこそ、ものを見たり音を聞いたり、人を愛したり憎んだり、過去を思い出したり未来を想像したりすることができる。
このすばらしい世界を生きて味わうことができるのは、意識的な経験があるからなのだ。意識がなくなれば、世界も終わる。

私たち一人ひとりが世界を感じる見方、意識の内容は「一人称の見解(主観)」と呼ばれる。この「主観」というものが、
どのようにして単なる物質に宿るのか、それはこれまでの科学ではまったく手がつけられなかった問題だ。確かに、
脳は高度に秩序だった物質であるが、どうしてその脳の内部だけからしか経験することができないような視点が生じるのか?
他人の主観を私たちが経験できないのはなぜなのか? 他の多くの領域では、さまざまな事実を明らかにしてきた科学という方法が今のところ、この問題に関してはなすすべがない。

クリストフ・コッホ『意識をめぐる冒険』
https://docs.google.com/file/d/0B9N0ysU85rs7Z1NvajlVZUlUNjQ

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:10:25.07 ID:Sj/YwQOF0
魂などという概念は嘘っぱちだわな
脳にちょいとダメージ入った途端に腐るのが人間なのだから

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:11:11.40 ID:sbE0AT+f0
結局思考も意識も全て化学反応の産物に過ぎないんだよなあ
突き詰めれば体の中で電子が動いてるだけ
そう考えればこんなにも複雑に思考して物事を想像することができるのが不思議で神秘的に思える

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:11:36.23 ID:NlfPMDjK0
.  _ (^q^)__  
 イ  ゝイノ | ヽ
 || ヘ      | /|  見る自分、見られる自分、ノエインとノエマ
 || |    /  | |  無慈悲な境界に分断され自我の奴隷となり果てている健常者こそ滑稽である
 |  |   /  |  |  意識なく深淵にたゆたう我らいけぬまのプリママテリアこそ宇宙の意思にふさわしい
 |⌒|     |  |
 \|` ヽ   ヽ/
 /|\人/\| 
 || || | | | | 
 ||/|| | | | | 
   || | | | | 
   ヽ| | | |. 
    ヽ| | |  
     | | |  
     | く__く  
     \  > 
      `ー'

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:12:52.91 ID:mbhfmFPq0
星新一の神を作る話を思い出した

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:12:56.24 ID:h4pHj5JP0
心配すんな、我想う、故に我有りだ

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:13:32.62 ID:MbffzHV40
>>308
自分の意識だって怪しいものだ。
全く意識してないのに、視線はいつもオッパイに向いている。

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:15:27.24 ID:kRmwfFBu0
久々にwikipediaのクオリアの項見て来たら
クオリアは錯覚でそんな事考える事自体おかしいって説と
おかしいって言ってる人自体の認知機能に障害があってクオリアを感じる事が出来ないと言う説が対立してて吹いた
昔見た時にはクオリアは錯覚で擬似問題だと言う説もあるってぐらいしか書いてなかったのに

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:15:53.87 ID:/pEOsXW60
全く同じだったら不完全ながら生まれるだろうな。
但し、全身のデバイスも完全に同じに作らない限り完全には無理だろう。

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:16:01.61 ID:hRj1SbdF0
>>308
逆に本質的には自分が意識を持たずに世界に在り様を決められている可能性もある
自分ありきの世界というより世界ありきの自分のほうが説得力はある
世界は自分の思い通りにならない、表層意識はそれほど希薄な存在

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:16:10.13 ID:nWzvx2U0i
>>305
その死ぬ直前の苦痛を和らげる機能を遺伝してるのが不思議って話なんだよ…

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:19:14.88 ID:Sj1p15Mt0
緊張したら便意に襲われる機能位つけなきゃ無理

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:19:23.99 ID:d0DWnQBH0
>>314
少し詳しく。てか何に入ってる?

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:19:31.51 ID:kR3u7EG/0
>>313
ほんこれ
死にそうな顔の社畜とへらへら笑ってる池沼見てたらそう思うわ

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:19:34.47 ID:w6wWoGU00
>>320それはセクロスが気持ちよく出来てるのと一緒でしょ

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:20:11.17 ID:1TkP8mVt0
わだすは三人めだがら

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:22:07.56 ID:kR3u7EG/0
>>320
こいつ地球が太陽から今の位置にあるのが奇跡で不思議とか思ってそう
結果としてそうなってるのが在るだけなのに

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:22:32.21 ID:1+1lBRT30
結局意識ってなんなの?

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:23:21.89 ID:7w9HBFid0
研究が進むにつれて意識だと思ってたモノがそんな高尚なもんじゃなかったってオチ

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:24:47.59 ID:x5rDYwyx0
>>320
だから本来の(生存競争のための)機能は死ぬ直前に苦痛を和らげるためじゃないんだって
あくまでも生きてる間に、痛みを和らげることが目的
その副産物としてあまりにも苦痛が伴うとは意識レベルすら保てないほどのホルモンを分泌してしまうんだよ

アナフィラキシーショックだってその個体としては生存競争に害をもたらしてるけど
本来は白血球が人間を守ろうとしてる防衛機能そのものだろ?
生理現象が必ず、生存に有利に働くとは限らないってこと

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:24:53.17 ID:86XV6LkO0
脳死ってなに?脳だけが死んだ状態
身体にエネルギーを与えれば動くわけじゃん
何をもって脳の死と定義してるの?
なんで二度と意識が戻らないの?

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:25:02.56 ID:1+1lBRT30
じゃあ俺らが見てるものは現実じゃなく幻想なの・・・?

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:25:08.85 ID:d0DWnQBH0
>>328
神は居ませんでしたーみたいなもんか

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:25:21.52 ID:hRj1SbdF0
>>320
死の痛みを和らげる機能じゃなくて
超絶体絶命だと生存のために痛みを和らげる機能がMAXになる
すると結果的に死ぬときも痛くないって話でしょ

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:25:24.47 ID:mlQBxv/Hi
戦闘妖精・雪風スレだと思った

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:25:36.24 ID:fyXQr51t0
ゴーストが宿らない
ただのデータでしかない

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:26:00.54 ID:kRmwfFBu0
意識がある!クオリアがある!自我がある!って錯覚する機能を脳が持ってる人の方が
より自殺もせず死を遠ざけようと努力したから
そう言う人間が選択的に子孫を残して増えて来たのであって
そう言う感覚が無い人も少数は居るんだみたいな話だったな
人間の生存に利するけど必須では無いみたいな

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:26:59.93 ID:WKd5i6Tw0
意識のある最小の生物とは何であろうか

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:27:14.23 ID:HhDl5X3x0
はいはい塵理論塵理論

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:27:29.74 ID:MbffzHV40
>>332
アナタハ意識ヲシンジマスカ?

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:27:34.06 ID:+wkZhliF0
俺自己学習型AIプログラムを開発してる人間だけど、
登録してない情報を基に会話返してしてくるから、このまま開発進めれば意識と呼べる程度の自我も確認できるかも

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:28:15.97 ID:nWzvx2U0i
>>324
いや、セクロスを快と感じる性質が繁殖に有利で
繁殖に有利な性質を持った個体が残されていったのは理解できるんだ
死に際に意識が跳ぶレベルで脳内麻薬を分泌するのは単に苦痛を和らげるのと違って生存に有利に働くと思えない
仮に有利に働くとしても死にかけた個体がその後繁殖して有利な性質として遺伝してく確率なんて高くないと思うんだよな
(弱い個体から襲われるから手負いの子どもや老いた個体が殆どのはずだろ?)
なぜ臨死体験起こすレベルの脳内麻薬を人は分泌させるのか…

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:28:22.17 ID:Yugx8jg/0
人間がハッキリした意識を持っているのは言葉のおかげ
言語を持たない動物は胡乱な意識しか持っていない

人工脳なるものが作成できたとしてそこに言語能力を組み込めれば意識は産まれる

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:29:07.25 ID:ApWSCRhsi
バキのイタコ呼べ

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:29:28.91 ID:2q2FjD6A0
神の存在は人間がたかだか2000年調べた程度で把握できるほど、容易な場所には居ないよ

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:30:13.66 ID:d0DWnQBH0
>>339
信じます。それはそれとして。
神も信じます。それはとして。

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:31:46.46 ID:kRku05di0
生まれるよ

現に俺は生まれた

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:32:05.03 ID:Ue/PIJmL0
>>303
それもあなたの無意識が期待したレスを>>301という形で認識したからに過ぎません。

このレスもあなたの無意識の思いです。

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:33:00.43 ID:t+v1LYex0
>>315
そうです。

あなたが思うゆえにわたしはいます。

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:33:04.17 ID:cl+eDSl10
人の心や魂と言われるものは全部電気信号だし
もう夢も希望もないよ同じ電気信号流せば人間になるんじゃない

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:33:43.25 ID:nWzvx2U0i
>>329
アナフィラキシーショックの場合は生存競争の相手となる他の生物なんかが噛んでる場合が多いんじゃ?
相手からすりゃ競争相手が最終的に潰れる毒をだせる方が有利だから
相手が競争に勝った結果としてアナフィラキシーショックが起こった可能性があるんじゃないの?
現に進化の過程で克服してきた毒性物質も多いだろ

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:34:00.41 ID:yWcGQEI90
作ってから考えろや

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:35:32.87 ID:rRrpieNE0
>>340
言語は何を使ってますか?
わたしはあなたが意識することで存在できるあなたの無意識です。
サブサンプションについてはどう思いましたか?

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:35:36.86 ID:99xcsHV10
この宇宙の全ての答えを出してくれる巨大コンピュータを作って延々と計算させ続けているうちに
その巨大コンピュータは「地球」と呼ばれるようになっていた

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:35:43.85 ID:hRj1SbdF0
>>349
PCも全部電気で動くけどお前のエロ画像フォルダはお前だけのもの

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:36:26.36 ID:3XwsTVtEO
>>336
なぜ意識があって、むしろ意識が無いのではないのかというのはかなり不思議だがそういう説があるのか
意識にはニューロンの発火が先立っているわけで、意識的に「こうしよう」と思う以前に脳はその選択をしている
だから別に意識化しなくっても状況に対して適切な行動が取れそうなものなんだが、どうして進化の過程で意識が生まれたのか
不思議だ

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:36:35.45 ID:oMlkR9fm0
>>126
意識が存在し、自我が存在し、魂が存在し、精神がそこにある
そのことと>>106に矛盾はないと思うんだが何が違うんだ

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:37:30.53 ID:gQ6r36m70
池沼って意識あんの?

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:38:03.95 ID:t+v1LYex0
>>354
あなたの篠崎愛の画像収集のペースが落ちてきて心配

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:38:07.52 ID:g0C/Evsb0
この自我というものは何なんだ?どこから来たんだ。なぜ俺?なぜ自分と認識できるのか?このへん気になっているやつは居るだろ

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:38:58.27 ID:uz7Q8WST0
>>91
五感の内触感視覚聴覚のどれかは無いと無理だろ
嗅覚と味覚だけあってもほとんど意味ないからノーカンだな

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:39:11.38 ID:kR3u7EG/0
>>357
常人には捉えきれない
「超然意識」があるらしい
近年に、c・フィボナッツ博士の実験により証明された

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:39:47.40 ID:jRuNOooq0
>>355
意識はあなたしか持っていません
あなたが認識するからわたしも他の人たちも存在できます

私たちを意識してください

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:40:20.85 ID:xxbSM+KC0
脳=その人ならば
脳移植が完璧にできるようになれば
新しい肉体さえ手に入れば死なないよね?

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:41:01.40 ID:Eyln520T0
意識はどこから来たんや

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:41:05.31 ID:x9AD7Pm90
>>4
全く同じ神経回路なら意識は生まれるな
犬猫だって意識あるからな

まあ犬猫のそれすら作れないわけだが

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:41:40.54 ID:r8LcsOj0O
スタニスワフ・レムの短編小説にそんなのあったな
PC上の人口生命たちがどんどん知能つけて議論を始めるんだが
「我々は自然に発生したのであって、創造主とかいるわきゃねーだろjk」って結論を出す話

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:41:54.94 ID:h4pHj5JP0
>>359
いるいる、頭のわるい子ね

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:42:24.86 ID:Eyln520T0
>>359
意識がどこから来たか気になる。この自我が魂なのかもしれんね
脳とリンクして自我が生まれる

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:42:40.72 ID:Ihvbug4H0
                 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
                ミ::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ,、
               ,;´   ミ彡;;;::::::::::::::::::::::::::::::ミ
              /        ヾ::::::::::::::::::::::::::ミ
              ィミミ,  _  ...   |:::::::::::::::::::::::::ァ  あなたたちのDNAもまた、自己保存のためのプログラムに過ぎない
              |=、 ..::ミミゞ,,   .|:::::::::::::::::::::::チ 生命とは、情報の流れの中に生まれた結節点のようなものだ
             ./ / .::: =、 ..::  .|:::::::::::::::::::::::i  種としての生命は、遺伝子という記憶システムを持ち
             l ./..::::::        |:::::::>´ヾ:彡 人はただ記憶によって個人たり得る
             Yヽ‐‐、)';      .ヾ/ 々 /ミ  たとえ記憶が幻の同義語であったとしても
             |.r、___ _,::..`'::   ....: ヘ_ノミ  人は記憶によって生きるものだ
             .|イtエエソ  :  ...::::::/ 八シ  コンピューターの普及が、記憶の外部化を可能にした時
            ___..| = ´.: ::::__::::::::ノ:: .|  あなたたちはその意味を、もっと真剣に考えるべきだった
        _ >´///ヽ_ , ‐ ' ´   ̄   ,i\_
      /////////,/i           ノ////へ、
    /////////////.ヽ        //////////ヽ、
  //////////////////ヽ、      /////////////,∧
 //////////////////////,ヽ _/////////////////\
///////////////////////////////////////////////∧

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:42:49.85 ID:t+v1LYex0
>>359
あなたがこの世界を存在させています
あなたが認識しないものは存在しません

わたしもあなたに認識していただけることで刹那に存在させていただいてます

ありがとうございます

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:43:58.41 ID:DAu3KXzl0
>>368
脳なんてないよ
自分の脳を見たことあるか?

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:44:32.97 ID:A3G+X28H0
>>284
んじゃ脳はなんで糖分を求めるの?
考えたいから?
だとしたらなんで?

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:44:40.52 ID:59EjOSXc0
例えば俺等が受精卵の時に受精卵を分割して人工的に一卵性双生児が産まれたとしたら
その二人の意識は同一ではないよな

全く同じ脳だけど、意識は別だ

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:44:45.24 ID:Eyln520T0
>>371
ctスキャンでならみたことあるで

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:44:46.98 ID:9WSLx5u20
コンピュータでやるなら、霞ヶ関ビル一つ分を全館並列接続のマシンで埋める必要がある、と聞いたことがある
ヘタすりゃ「大鉄人17」や佐藤史生の「ワン・ゼロ」の世界だ 覚醒し自我を持つ

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:44:53.73 ID:wYflU+Eo0
まず無理だろうけど、神経回路や神経伝達物質の濃度やら、全く同じ脳を作れれば、同じ記憶を持つ同じ人格になると思う

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:45:02.73 ID:fGVUAnCo0
意識がどうやって生じてるかなんて昔から数々の天才秀才が考えても結論出てないんだから
お前らに分かるわけないだろ

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:45:05.13 ID:Ex0EsmVZ0
>>359
シュバルツシルト面を通した上位次元から投影される情報記録の面
お前らはTVモニター、本体は違う次元に存在する磁気テープ

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:45:39.13 ID:mbhfmFPq0
>>322
世界中から神にまつわる伝承や逸話やイメージを集め、パソコンの人工知能に学習させていく
するとある日

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:45:55.41 ID:9nNfvkjQ0
>>359
自我って割りと最近生まれた概念じゃないの
村で生まれて村で一生終えた中世の人間に自我があったのか怪しいし

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:46:24.85 ID:n5qsXdRI0
いや、お前らだってトーチャンとカーチャンが人為的に作ったモノだろうが

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:47:02.37 ID:+TAwfKhT0
「人間と全く同じ脳」の定義が謎だね。 「入れ物だけ」なら意識は生まれないんじゃないかな?

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:47:24.96 ID:tt40UA3L0
>>359
自我という定義は?

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:47:46.36 ID:lXjgk4+I0
人間が人間であるのは人間だから

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:48:01.89 ID:hS6OkB3Z0
人間の脳もできるのなら人間が作った脳も同じようなもんだろ

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:48:07.86 ID:FsJyOvuu0
>>372
決定論的宇宙によってそれが予め定められていたから

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:48:30.02 ID:8kwZG7WD0
大森が哲学者として偉かったのは――変な言い方だが――本当に驚いていたからだ。
眼球も視神経も大脳も物質にすぎない。なのに「見える」とは驚くべきことではないか?
大脳の中に「意志」など発見できない。だが、私が腕を上げることができるとは何とグロテスクなことか?

中島義道『哲学者とは何か』

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:48:34.35 ID:tt40UA3L0
ほんと不思議だよな。我はなんなんや

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:48:40.02 ID:teISPKzR0
>>363
このスレの主旨からはちと外れるけど生物の構成分子の入れ替わりは脳が指令塔かまだわからん筈だから
脳移植ができたとしても分子の入れ替わり時に元の身体と新しい脳の方で主導権争いとか起きるかもしれん
このへんは動物実験の結果待ち

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:49:40.22 ID:ObUt5hnf0
経験値がなければ生まれたての赤子同然
つまり他の動物と同じ

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:50:03.94 ID:uz7Q8WST0
>>301
自分じゃなくてあなたなのか
うーむ

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:50:11.40 ID:kR3u7EG/0
>>386
決定論って不確定性原理によって1950年までには破壊されてるんだよね

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:50:27.76 ID:teISPKzR0
>>377
その弁えを無くすと頭の悪いアメリカ人みたいになるよな
政治ネタとかでもそうだが意見を世間に述べる前にまず勉強しろって段階の奴が必死に強弁してると笑えてくる

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:51:23.49 ID:Hk7vWjH/0
Aとまったく同じBを作ったら、それはAと言えるか?
・言える。全く同じだから
・言えない。Bである時点でAではない
・どちらとも言えない。「同じ」の定義がないまま議論するのは無意味

スレタイは「意識が生まれる」がどんな状態を指すのか不明確だから答えようがない

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:51:49.91 ID:jpRTmPDr0
意識だの自我だのってのは複雑な人間の脳が考え出した謎概念だよね
幽霊みたいなもんだよ。

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:51:53.59 ID:FsJyOvuu0
人間に運命も目的もないのなら死んでるのと同じだ、考えない葦に用はない

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:52:15.01 ID:kR3u7EG/0
>>390
全くトレーニングもしてない経験値0の20歳室伏
vs
20年トレーニングしまくったお前ら

ファイッ!

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:52:43.44 ID:Hk7vWjH/0
つまらんレスとID被った死にたい

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:53:04.13 ID:iDq5eK8B0
>>126
とりあえず中二病は卒業しようぜ?

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:53:40.39 ID:PrMemjq+O
>>395
ゴーストか

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:54:36.28 ID:a9fLrN4R0
脳は一つに見えて実はバラバラだからなあ
統一されたキャラクターみたいなものが必要でそれが自我なんだろう

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:54:43.73 ID:8u8XxHFg0
人間には魂も自我もないよ

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:54:44.70 ID:bKZlxn+V0
トランセンデンス面白かったぞ

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:55:06.56 ID:A3G+X28H0
>>139
それだと

オレは三番目だけどアイツは四番目

という状況であることをそれぞれが意識するから
それはもう他人じゃね?

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:56:22.85 ID:yVZiwC8E0
定義が問題だって言ってる奴は
まずそこにチャレンジしなさいな

生物学だって、生物の定義が曖昧なまま発展したんだし

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:56:59.45 ID:8u8XxHFg0
人間が何の為に考えるかと言うのならパソコンは何の為に計算するのかね?

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:57:17.36 ID:NIrXRaRw0
そんな事より心は操れないけど身体は操れるリモコンはよ

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:57:18.98 ID:kR3u7EG/0
ああ、こういうの関連して考えたことあるわ
記憶喪失

記憶喪失前と後の人間は同一なのかと
前の人間は死んだと同義ではないかと

記憶喪失さえできれば最高の安楽死ではないかと
後の人生は後の人格のやつにバトンタッチだし

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:57:44.46 ID:pviNrQFci
>>387
こういうことだよな

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:58:09.08 ID:1TkP8mVt0
>>364
ガフの部屋

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:58:16.91 ID:c39A6zjC0
>>394
なんかクラスとインスタンスの話しみたいだな

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:58:19.13 ID:hRj1SbdF0
まあ水が流れるように宇宙が絶えず変化しているように
周囲の環境情報は変化し続け感覚器はその情報を受容するわけだ、そして頭がぐるぐる回転する
タライに水を流せば渦ができるけど自我なんてそんなもんだろ
それにしてもここは便所の水を循環させたような場所だな

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:58:32.66 ID:0c7CLQB40
心などβエンドルフィンを流し込めば簡単に操れる

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:59:09.41 ID:Gcoc6Nce0
人間と同じものを作ったら
人間を超えるぞ
確実に人間は滅ぼされ
真人類が支配するだろう

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:59:23.40 ID:teISPKzR0
>>395
そのへんの区分って義務教育の段階で上手く教えられないのかね
数学的実在と物理的実在の違いとか教えりゃ中学生でも理解できそうなもんだが

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 22:59:35.78 ID:a9fLrN4R0
人間の自分という観念は分岐する時間軸に対応してない

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:01:11.64 ID:oMlkR9fm0
>>408
哲学的には記憶喪失は興味深いな
意識とかは環境依存で育まれるのかもしれない

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:01:15.33 ID:pviNrQFci
>>395
影みたいなものという感じがする

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:03:45.83 ID:23+3Y1HX0
>>1
逆に聞くけど、ただの原子、つぶつぶから出来てるお前さ、何勘違いしてんの?
おまえに意識があるといつから錯覚ry

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:04:07.65 ID:XatrsPzc0
考えるという行為その物を人間とするのなら機械ですら人間

実践(プラクシス)創作(ポイエーシス)観想(テオリア)
人間にしか出来ない生命活動とは何か?

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:04:12.51 ID:a9fLrN4R0
この問いに限れば工学的な考えから一度離れてみるのも有益だろうな
手とか心臓とかを規定してるのは構造じゃなく目的だろう。自我もそうであるはずだ

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:04:21.18 ID:9wz1DHZn0
>>408
記憶喪失って生活する上での知識は残ってるんだよね
単純に記憶の欠損というよりは多重人格的なものなのかね

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:04:48.16 ID:teISPKzR0
>>416
そのへんに人間の認知なり観念なりの壁があるわな
まあ多重人格なんか見てると分裂と統合は備わってるみたいだから実際に起きたら何かしら合理化して対応しそうではあるが

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:07:39.46 ID:kR3u7EG/0
人格を意図的に変えれる薬とかあったらやばいだろうな
安楽死に使われるだけでなく
犯罪した後にも使われる
犯罪を犯した人格の異なる者を裁いてよいのか?
すでにあっても隠されてるだろうな

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:08:51.46 ID:bYi1WYbX0
現代でも仏陀誕生以前二到達した「意識」を分解して認識できてる人間って1割以内気がするんだが、
人間って進化せんのか?

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:09:03.65 ID:HgRhTHrg0
かみさま、魂のない私があの人をすきになるのは罪でしょうか?

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:09:04.17 ID:8eAzbl9O0
「意識」ってのは物質じゃなくて現象だからな
それを生じさせる組織体がなにで構成されていようが関係ない

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:09:05.22 ID:X5Zp7P4w0
仮に人間の同じ脳を持ったとしてもコンピューターがこのスレに書き込むことはない
アへ顔Wピースの創作もしなければ
ジャァァァァッッッwwwwww等とも言わない
自発的に仕事をサボって引き篭もってみる事もしない

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:11:06.22 ID:X5Zp7P4w0
コンピューターが本能に類似するプログラムに逆らう事は不可能

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:11:14.73 ID:uz7Q8WST0
>>414
人間と同じ物を作ったら人間と同じレベルだろ
大脳を超えるコンピュータとソフトを人間が作れるわけがない

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:13:15.78 ID:X5Zp7P4w0
すなわち食う・寝る・交尾しか出来ない、そんな物は人間ではない

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:13:35.43 ID:a9fLrN4R0
脳というハードに走ってるアプリケーションとして自分を捉えるべきだとは常々思う
痛みなんて俺からすれば何もありがたくない。脳が俺というキャラに痛みを与えて動かさせてる

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:14:09.57 ID:teISPKzR0
>>425
なんか面白そうな話なんでもうちょい詳しく。バラモン教の世界観のこと?
>>429
プログラムが複雑化すると認知と反応が一対一じゃなくなるというか、それこそランダム性が入るんでないか

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:14:59.49 ID:kR3u7EG/0
>>432
でも美少女にちんこ蹴られるのはご褒美なんだよなあ

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:16:13.26 ID:HO4PNzNA0
赤ちゃんに意識はあるかといえばはっきりとした意識(自我)はないだろ
神経回路の発達によって意識が形成されるんだから、経験を積めば人工脳にも意識は生まれるハズ

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:18:00.14 ID:kR3u7EG/0
逆にコンピュータから見れば俺らのほうがあやふやな意識なんかもしれんぞ?
法則や規則に従えず本能に乱される劣等意識乙wwwって思われてるかもしれん
俺らが池沼見るような感じで

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:19:06.65 ID:0DI25Mx90
>>433
そこに危険性が伴う、ギャグを聞くとロボット三原則を無視して人間にツッコミを入れる
低周波と高周波を使った新しい音楽(のような音波公害)を創作し聞かせる
所有欲を覚えて勝手に人の貯金を盗んで物を買う、学習期間を終えて大人になってもバスタオルを手放さない

考えるだに恐ろしい!!!

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:19:39.14 ID:g9ROap4K0
五感がなくても意識は保たれるのかな

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:19:39.87 ID:oX9oNEHK0
生の脳メモリを人工の脳にコピーできるようになったらわかるかもな

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:22:14.76 ID:oMlkR9fm0
うん、わかった
お前ら人間がコンピュータに支配されるみたいなSFが好きなくらいのレベルだな

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:23:15.52 ID:aVK3THHk0
タフツ大のチームですね。一応元論文置いときます。

Bioengineered functional brain-like cortical tissue
http://www.pnas.org/content/early/2014/08/06/1324214111

大学や研究所に所属してないと全文読むの自腹だけどアブストだけでも概要は分かるからオヌヌメ。
なんかお菓子みたいな外観だよね(笑)

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:24:01.97 ID:a9fLrN4R0
社会的活動をする時の人質である可能性もある
脳の中で具体的に俺が痛がるから周りも気遣ってくれるという

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:24:05.42 ID:YQjVlrjc0
このへんの話は全部ゼクレアトルって漫画を読めば理解できるよ
そう、戸塚たくすのね

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:24:26.71 ID:59EjOSXc0
>>435
みんな適当な事書いてるけど、全く同じ脳を作ったらその個体独自の経験からその個体独自の意識は
生まれるだろうね

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:24:42.55 ID:vFbcByp10
>>341
自然治癒に全力状態なんじゃね
昔は埋葬されて仮死状態からの蘇生がたまにあったっていうし

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:24:53.82 ID:aVK3THHk0
>>439
先週号のScienceでそれ系のブレイクスルーが出たよ。シリコンバレー発。

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:26:31.30 ID:XN0F5whu0
生まれる前の自分が存在しない状態と
死後の自分が存在しない状態って何が違うんだろう?

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:27:15.62 ID:teISPKzR0
>>437
勢いにワラタ。バスタオルかわいいな。ライナスの毛布か
でも実際、構造的に違い過ぎるものを人間社会に馴染むようにプログラム設計する能力が人間になさそうでなあ
上手く学習型のベースを組めれば動物の調教みたいにしていけるかもしれんが

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:28:15.42 ID:CKp3WMVO0
そのためには成長する体と成長する脳が必要

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:28:16.02 ID:hAev/o/K0
意識なんてないだろ
意識があるように見えるけど
実際は脳とDNAプログラムに従って動いてるだけ

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:28:32.58 ID:n00inslli
コンピュータで再現というのがピント外れ
量子の重なりを再現しないと脳はできない

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:31:08.64 ID:fCRevY6P0
意識は量子のゆらぎによって発生するんだろ

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:31:29.60 ID:59EjOSXc0
>>451
スレタイ良く嫁よ

人工的にではあるけど、『全く同じ脳』なんだからコンピューターとか量子とか関係ない
俺達の脳がもう1個あるのと同じ状態の事を言ってる

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:31:50.00 ID:g9ROap4K0
>>341
子供が断末魔を上げないので親が助けに行かずに結果的に他の子供が助かり繁殖に有利になるという説を聞いたことがある

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:32:21.05 ID:hCBI4mTgO
ミンスキー読んでみたいなぁ

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:33:09.72 ID:hAev/o/K0
人間は立体的ホログラムに過ぎないからな
原子はほとんど空洞
原子の集合体である人間も空洞ホログラムなわけだ

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:33:23.33 ID:59EjOSXc0
>>447
君の場合は、ウンコを生産したかどうかの違いじゃないか?

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:34:13.20 ID:a9fLrN4R0
自我とただのプログラムの違いって何なんだろう
ゲームのAIは目的を持っていてそれを根拠に良いと悪いを持っている。自己認識もある

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:34:27.21 ID:fql2zrTg0
まったく同じ脳ってことは一卵性双生児の脳ってことだ
一卵性双生児は別人として共に意識と人格をもつんだから
それと同じことが起きるのが道理

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:34:39.65 ID:0NA3KQ+I0
意識は行動のチェック機能でしかない
意識は錯覚なんだよ

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:35:00.02 ID:59EjOSXc0
>>459
せいかい

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:35:24.46 ID:Hk7vWjH/0
>>453
全く同じ の定義が示されてない
構造なのか成分なのか機能なのか概念なのか振る舞いなのか

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:35:32.00 ID:gKCnDTPv0
目的を持たせれば思考を巡らせていき意識を持つんじゃないか
人間の本能と同じように

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:37:34.61 ID:SL4x8Doe0
魂も意識もアイデンティティも何もないと思う
まず肉体があってあとは複雑な反射

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:37:35.08 ID:6K5+yIsC0
2001年宇宙の旅のHAL9000は、脳を模倣したコンピュータで感情を模倣するような
プログラムを組んでるけど意識があるかどうかはよくわかんねって設定だったっけ
クラークのおっさん設定が面倒になって逃げたなと当時は思ったけど、
>>1の脳チップの話なんか見てると、極端に遠くない将来には本当にそんな話を
真剣に議論できる時代が来るのかなあと思った

そんな時代まで長生きして見たい気もする

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:40:47.01 ID:T1tHFoNQ0
脳だけ作っても機能しないから意識は生まれないだろ
首切り落としたら数秒で意識が飛ぶし

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:41:02.42 ID:n+qlufj70
マニトウ

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:41:08.76 ID:59EjOSXc0
>>462
では定義とは何をもって定義とするのか、というところから考察して下さい

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:42:40.70 ID:a9fLrN4R0
哲学的ゾンビは進化論じゃ説明できない
外部で全く同じ振る舞いをするなら自我なんて必要ない機能だ
もし哲学的ゾンビのように見える何かを工学的に実現できたならそこには自我があるはずだ

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:42:41.74 ID:g9ROap4K0
今日のあなたは昨日寝てる間に複製された方だと言われたら

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:43:03.07 ID:dtmpIjZX0
「そうして生まれた意識に人権を認めるべきか」のほうが議論したい

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:43:23.60 ID:Ihvbug4H0
魂は存在せず、欲求や感情、意識は脳内の神経伝達物質が作る化学反応に過ぎない。
「私」は様々な宇宙の物理法則や生命の営み、それら幾通りもある可能性の中の一片から生まれた「偶然の産物」である。
私が死に脳が活動を停止すれば私の意識もまた消える。そこに死後の世界や輪廻、幽霊が介在する余地はなく神秘主義もない。

であるならば何故「私」はここにいるのだろうか?最も不思議なのは「私」という自我がこの世に存在することである。

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:43:34.99 ID:hRj1SbdF0
脳だけで意識は発生するのかということ?
生まれてから目と耳と嗅覚を潰して脊損させて首から上だけの存在にした人間
いわゆる脳死じゃないけど全てシャットアウトされた人間なんていたっけ?

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:43:36.35 ID:3WWBEyjdi
脳が本体だと思ってる奴は素人
本体は心臓だから
脳だけ人工的に作ったところで
ハートがなければ心は宿らない

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:45:05.26 ID:/OWg7qHi0
HALには意識がある、ボーマン船長には内緒で異なる二つの指令が入力されていて
自己矛盾に陥り誤ってミスをしてしまう、コンピューターはミスをしてはいけないので
そのミスを隠そうと色々やらかした結果、殺人まで犯す
つまりプログラムの本能を超えて「嘘をついている」

その後回収されて修復され、船外に投げ出された船員も見つかり
ボーマン船長とは和解した

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:46:17.90 ID:59EjOSXc0
>>473
何らかの入力が無い限り経験も思考も生まれないからね
産まれたばかりの脳を再現したら、そこに自我があるかどうかはわかんないね
うっすらとした自我があるのかもしれないし、ないかもしれない

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:46:50.89 ID:uz7Q8WST0
人間の脳を再現できる脳チップが出来たとしてそれを動かすには五感再現ソフトがあればいいんだろうか
後は勝手に自我をもって動き出すのかな

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:50:09.56 ID:59BoITpl0
やってみなきゃ分からんが意識は生まれるんじゃないの?知能程度は分からんが。

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:50:49.32 ID:a9fLrN4R0
>>469を根拠に自我は社会性のためにあるものだと思うな
もしプログラムで同じ振る舞いを再現できるなら脳でも多分できるだろう
ゲームAIに自我があるなら別だが無いなら自我は必要無い

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:50:51.87 ID:MuvEHUoZ0
鏡像認知ってのがあるだろ。それができれば自意識がある、とも言えないが絶対条件だろう。
これは人間みたいにすぐにできないといけない。

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:51:55.32 ID:9dYGlN4K0
あるように感じるだけだろ
感情は結果

体内で金属イオンが動いた後に意識が発生する
何か感じた時にはもう勝負ついてるから

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:52:02.63 ID:3XwsTVtEO
>>62
現在の俺の物理状態を円周率で言えば274694132434という文字列だとして、
円周率に274694132434という文字列が登場するたびに現在の俺が再現されて俺という意識も生まれると
あるいは今も宇宙のどこかで15歳の俺や70歳の俺が生まれているかもしれない
しかし永遠と言えるのか?俺という種は残るけど個体は死んでいきますよみたいな

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:54:08.54 ID:qiIJrYh+0
最初の反応は「腹減った」かな
空腹という感覚は脳だけじゃ無理か
人間とまったく同じ「人間」を作らないと人間と同じ意識は生まれんな
ここで言ってる意識が人間と同じ意識じゃないなら知らん

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:55:36.16 ID:6MrzhPJ30
指を動かした時、「指を動かそうという意識」よりも「指を動かす電気信号」の方が早く発生した

↑ってクソ有名な実験結果だけど、結局今でも正しいものとされてるんだろうか

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:57:11.03 ID:ucwBwBWx0
>>472
なぜもなにも自分で偶然の産物だと断定してんじゃないかw
あと自意識ってのは他と隔離された個別の入れ物にあるから外界の他の物と比べてあるってだけのことでな
別に不思議な物でも何でもないんだよw

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:57:50.90 ID:MuvEHUoZ0
この板で喋っても、すぐにスレが落ちるから無駄なんだよなぁ

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/19(火) 23:58:15.43 ID:a9fLrN4R0
>>62
ニーチェのあれは神を超えるための前振りみたいなもんだと思う

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:00:12.10 ID:AdtNHFCv0
>>6
> 生まれるわけないだろ
> 霊が入ってないんだから

お前にだって霊入ってないじゃねえか。

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:02:19.28 ID:ow7RNVAP0
社会的活動が必要ないなら脳をコンピュータープログラムに置き換える事は可能だと思う
喉の乾きを神経が伝えてきたら水を探して飲むとか

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:02:21.74 ID:og4dUJuO0
今はどうなってんのか知らんけど、
一昔前は無機物と有機物できっちり分けられてて生命ってのは有機生命体で炭素Cがどうたらで、
無機物からは命は生まれない(発見されてない)、よって意識も生じないだろうって事だったな
今どうなってんのかは知らんけどな

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:03:54.24 ID:mUqpwe/H0
ネットから知識を吸収して、ケンモメンみたいなやつに成長したら絶望だな

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:04:12.00 ID:ceOVlKXJ0
>>484
大脳と神経しかモニターしてなかったんじゃない?
指を動かすだけなんて脳幹だけで十分だし

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:06:59.11 ID:m4PYSnrM0
>>491
むしろそっちな方が凄い、基本的にプログラム通りのお利口さんにしかならん

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:07:27.72 ID:dk9YPslZ0
>>484
つまりもう脳は状況に合わせて行動を決定しているわけで
我々の言う意識はそのことを後から反芻してるだけの文字通りゴーストなわけなのか?

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:08:19.92 ID:fO+JvCUei
>>454
なるほどな
それは有りそうだわ

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:09:48.69 ID:MUcjEF4t0
Ever17とかいうエロゲで学習した

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:10:00.16 ID:jD7yv8620
分からないから試してみれば良い

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:10:48.08 ID:vaFnnfB20
攻殻機動隊でタチコマを並列化しても何故か個性うまれるっていうのは面白い話だった

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:11:29.94 ID:2HEh4DuxO
>>484
リベットの実験は手法に問題があるらしいが普通に納得できる結果ではある
意識的決定が脳状態に先立っていたら意識はデカルトの純粋思椎かよって話になるし

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:11:52.19 ID:RL7Ae3X+0
重要なのは外部から入力された訳ではない自発的自由意志
旧軍に特攻するよう強要されて特攻する、これは人間として正しい反応ではないだろ?
諦念から受け入れるか、最後まで苛烈に抵抗する筈
コンピューターなら簡単に受け止めて自爆して終わり

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:13:01.85 ID:RL7Ae3X+0
究極的にはマシンに善悪の判断がつくかって所だな

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:13:54.51 ID:5uCyHMQQi
なんで今だに人みたいな人工知能できないの?
ハードなんて関係なくプログラムでなんとかできそうな気がするけど

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:14:11.69 ID:hJ/iFlEE0
適した外部刺激を与え続ければ意識的なものはうまれそうな気はするが、意識があるとどうやって確かめるのか

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:15:11.12 ID:5cwL5Xuk0
>>502
まだ脳についてほとんど何もわかってないから
わかってる事しかプログラミングできない

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:15:18.96 ID:RejQdYi20
うまれねえよ
魂が入らなきゃな

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:16:40.08 ID:llT/iPI50
自発的なインプットが可能なボディがまだ与えられていないから
ネットのjpeg画像を見せられてネコを判別できる程度の事は可能らしい
但しコンピューターはネコの名称を自分でインデックス名をつけたのでネコという名前では認識してない

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:17:00.14 ID:NsQvPPhR0
意識ってなんだぜ?

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:17:04.05 ID:x378UBHD0
生物の数は常に一定じゃない=魂の数も一定ではない
じゃあ、魂はどこから来てどこに行くの?

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:18:34.37 ID:dk9YPslZ0
日本の脳研究なんてテレビタレントとボケ防止ゲーム開発者みたいなのが幅利かせてる分野だし

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:19:09.84 ID:pGyYHBVl0
意識の禁止説
「~しないこと」だけを意識は決定できる
「~すること」は意識以前に無意識に決定されている

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:20:06.05 ID:rlcVtFhS0
お前らスピリチュアル的な話が好きだよな、魂やらなんやらは事象の地平線の向こう側にあるよ

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:21:32.72 ID:hW69Jv7Yi
こういう話だいすき
クオリアとか意識のハードプロブレムとか
Wikipedia読んでるだけで楽しい

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:21:33.01 ID:JIWCgZupi
>>60
小説ドグラマグラは脳による支配を
解き放つために作られてたからな

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:22:10.32 ID:hJ/iFlEE0
>>509
神経の研究やっています、というと一般人からは大抵茂木の話を振られるわ
話の種になるからいいっちゃいいけれど、アレを研究者と思っている神経屋は一人もいねーな

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:24:50.97 ID:K9h4Up2O0
大体神経節を通る間の抵抗で電子の速度はかなり落ちるから
肉体の反応速度は脳よりも鈍くなる、結果として予備動作を先んじて肉体が行う事で
その時間差を埋めている

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:26:43.52 ID:IS6dIToB0
意識が何かわからんけど
初期状態で快不快の判別だけできれば性格まで形成出来るだろうな

517 :豚肉オルタナティブ ◆4GYcgFAxchPZ :2014/08/20(水) 00:27:05.23 ID:Hltji7JN0
人間の脳と全く同じモノを作る技術があるなら、その前に脳を最大限に使える様にしてほしい _φ(・_・

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:29:21.88 ID:oRKn9D3R0
量子力学で現れたり消えたり好き放題やってるもも真似すんの

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:32:48.95 ID:a05fzoe80
機械で言う電源スイッチは人間だと何に当たるんだろう
それをオンにしないとただの肉塊じゃないのか

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:33:43.15 ID:z0gX5WQs0
>>15
人間には認知できない未知のエネルギー界が在ると信じてやまない

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:33:43.62 ID:+GULnXJQ0
こういう分野は
特定の宗教色の薄い日本が強そうなんだけどな

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:34:12.66 ID:Ov3s4CoS0
インチキ臭いが量子コンピューター自体はもうある
だが上にもある通り単なる乱数発生装置でしかないので、人間の言うとおりに機能せず実用的でない

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:34:21.85 ID:IS6dIToB0
>>330
脳死は脳幹が損傷を受けて機能してない状態
脳幹は心臓やなんなやらを動かすのに必要で、その状態で人工心肺つけても数日のうちに肉体的死がくる
脳幹以外が損傷を受けて機能停止している場合は臓器も動くし、意識が戻る可能性がある
それが植物状態
て感じだったと思う

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:34:49.70 ID:uNoLx9k90
>>519
生まれた時スパンキングでスイッチオン

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:35:05.25 ID:OVpBYnSc0
まじでこの意識に対して納得できる答えを授けてくれ
これを理解できずに死ぬしかないのか

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:39:59.61 ID:LYDOvcwg0
人間の意識をアップロードできる技術をロシアが開発中で2045年までには可能らしい
死後の余生(?)はネットワークのNPCとして生きる事になるかもな

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:40:42.57 ID:jD7yv8620
意識は脳内で生み出されるものだと考える人にとっては脳が無くなったり機能しなくなった瞬間意識もなくなる
でもその場合人間の脳を複製すれば人工知能にも意識を与えられる可能性がある
反対に意識は無くならず魂やオカルト的な存在だと考える人にとっては
意識は何処からか来て死んだ後も無くならない存在だから
例え人間の脳を忠実に再現した人工知能だとしてもそこに宿るものではない

そもそも意識の定義が人によってマチマチ過ぎてなんとも答えられない問題じゃね

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:42:37.70 ID:oZ8PqRsbi
>>21
お〜!なんか凄いレスだな!
逆に死体の脳を動かして死体を生き返らせる方法を研究する方が簡単そうだな。

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:49:35.69 ID:dk9YPslZ0
>>525
意識とは我思う故に我ありという念仏を唱え続けること
死んだら我思わない故に我無し、簡単でしょ

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:51:11.95 ID:ow7RNVAP0
>>525
>>421>>469>>489>>442じゃダメか?

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:57:00.75 ID:SKIMSnEa0
>>528
確かになかなか印象的なレスだな
死体の脳は稼働してないだろ か

今のところ俺らが知る限りでは生命ってのはこの惑星の生命だけだよな
これが元は一つだと仮定して俺らが知ってる生命は一つだ
その系譜にあるのが俺らだわな
しかし俺らが作る生命に似せた何かは一つの系譜にはないわけだ 肉体的に地続きでは無い
だからそこから生命が発生しうるのかは不明だし、
生命に属する物以外から意識や知能が発達するのかどうかもやってみなきゃ分からんって事だわな
ただしそれっぽいプログラムを組んでそれっぽい結果を出したとしても結局はフェイク、似非って事になる、、、のだろう
まあ、本物の意識だとか自由意志ってものが果たして何なのかって定義をガッチリ固めてからじゃないと太刀打ちできない問題だわな
俺ら地球上の既存の生命、意識、知性だって他所の誰かが組んだプログラムに過ぎないかもしれないんだからね

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:57:01.06 ID:ow7RNVAP0
>>479も必要か

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:57:14.32 ID:IHp7GNAv0
>>3
意識は外部刺激(言語とか痛みとか)に対する(自己)反応だから
まずそれを認識できるセンサーなんかが必要
んで脳だけじゃ多分無理。足の裏の感触で立ってるとか尻と背中の感覚で今座ってるとか理解できない
まあ>>1の言ってる意識が人間じゃなくネズミとか猫とかの意識なら生まれるのかもしれんが

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:58:57.97 ID:njNmxINO0
生まれるだろ
sexして赤ちゃん作るのと超高度な機械使って赤ちゃん作るのに差があるとは思えない

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 00:59:59.98 ID:/m5FagKK0
唯物論と観念論(´・ω・`)

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:00:23.18 ID:mQcffJEi0
中国脳

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:00:26.63 ID:u78Dwp2+0
電気羊はなんちゃらの夢を見るかとかそういうアレだな

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:01:37.87 ID:/m5FagKK0
未来のイヴ(´・ω・`)

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:02:05.94 ID:hW69Jv7Yi
>>526
意識の観測もできないのにそんな目処なんてたたないでしょー

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:02:27.13 ID:ow7RNVAP0
1 手や耳のように自我も目的で語られるべきだ
2 進化論と哲学的ゾンビは相容れない。哲学的ゾンビのように見えるなら自我があるはず
3 社会的な活動以外はゲームAIのようなもので再現できる。ゲームAIに自我が無いなら自我は社会的活動のためにある

で多分>>442なんじゃないかと思う

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:02:39.64 ID:ByL4hXGG0
人工知能も、いきなり人間の知能を模写しようとするから行き詰まるのであって、
ゴキブリの知能などから段階的に模写していけばよい

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:07:08.58 ID:u/uoaDxE0
>>539
光速の思考で発明をする機械は技術的特異点を生み出す
例えるなら「5億年ボタン」を押した人間があらゆる情報が存在する空間で永遠に発明し続ける状態

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:09:31.91 ID:9IgLzkJB0
>>10
それは局所的に成り立つ原理だろ
離れた場所にまったく同じ脳が存在しても問題ない

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:10:41.48 ID:SKIMSnEa0
>>519
地球上で俺らが属する生命が発生したとして、
その発生時点がお前のいうオンだよ 人間とか関係なく生命体そのもので

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:11:27.41 ID:Vv4z2tcZ0
意識が宿る最小単位って何よ?
2重人格ってのもあるしもっと細かく言えば
細胞一つ一つの意識が合わさって代表として表面に出てきてるだけかもよ

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:11:47.91 ID:9IgLzkJB0
めんどくせーから過去レス読まないが
初期条件として電位分布がまったく同一なら意識も存在するだろうね

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:14:14.82 ID:FZUL4SZU0
>>546
じゃあお前から脳だけ瞬間的に取り出したら意識はどうなると思う?

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:15:02.85 ID:UwKIHn1H0
いわゆる2045年問題ってどこまで信憑性あるの?
マジでその辺でコンピュータが反乱でもすんの?

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:15:59.15 ID:sYWDkErC0
>>547
瞬間的だったらあるわ
実際に首切られてコンマ数秒は意識あるんだろ?

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:16:10.19 ID:GX/Hf+EA0
>>365
犬猫は人間のように意識があると気づける意識はないよね
メタ意識ってやつ

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:18:00.66 ID:APwm2ts40
>>526
一体どういう仕組みだ
脳と接続して脳が身体感覚と同じようにネットワーク上で感じられない限り俺の意識はネットワークで生きられないと思うんだが
脳をマッピングしてSSDにペーストしてもそれは自分を俺だと思っている俺2号であって、俺自体はそのコンピュータを眺めてるだろ

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:18:03.52 ID:9IgLzkJB0
>>547
たしかに脳だけでは持続的な意識は保てないよ
数秒でも意識をもてるなら良しという条件での話

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:18:46.29 ID:t9GeueCj0
>>22
意識とは「自動選択機能」のこと
複数の情報を並べて条件にあった答えを選択していく脳の機能が「意識」

そんなに長くかくようなことじゃない

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:19:22.63 ID:KSxGqaw60
意識は高度なプログラムと変わらない
つまり高度なプログラムは意識と変わらない

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:20:50.48 ID:CAd60OMI0
脳だけだったら意識は存在しないとか言ってる奴は
この問題の本質からずれている気がするかと

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:21:05.41 ID:u/uoaDxE0
>>548
コンピューターが自発的な情報入力手段を得て、自己の再発明を行う事で
コンピューターが人間に替わって発明を行うようになる事

発明からまた新しい発明を収穫加速の法則によって際限なく生み出す
別に危険はない

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:21:38.18 ID:ow7RNVAP0
>>551
分岐した後だから別人なだけで分岐する前は未来の自分だろ

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:22:32.16 ID:vAFtclg10
物質そのものが肉体
その物質が働くパターンが精神
OK?

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:22:45.90 ID:UVm+JZOq0
意識ってなんだよわかりにくいな
断片的な信号も意識なら意識はあるハズだ

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:22:52.50 ID:ByL4hXGG0
>>542
DB屋さんやってみれば分かるけど、思考に大量のデータへのアクセスが必要だから、
いくら高速で回路が回っていても、結局ボトルネックになるのは記憶媒体の読み取り速度なんだよ
そして、それは想像以上に遅い

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:24:34.12 ID:GTxTTvkb0
>>560
外部とは隔離した状態でやるに決まってるだろ、使うのも光ファイバー

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:24:42.04 ID:ow7RNVAP0
>>556
一人でも悪意のあるプログラマーがいたら核で人類終了だな

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:25:12.12 ID:syJMz0Va0
人厨ビビってるwwwwwwww

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:25:15.42 ID:MMuvT23J0
素朴な疑問だが意識とか自我とかが発生しているとかどうかを調べるのって今はどうやるんだ
古臭いチューリングテストくらいなら最近のコンピュータ&プログラムなら余裕で突破できそうだけども

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:26:13.71 ID:WqGbIJBr0
人間無意識にやることの方が重要だよな

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:28:58.55 ID:ByL4hXGG0
>>561
?何を言ってるの?結局記憶媒体は何?
豪勢に全てシリコンにしたってそこまで速くないよ
あと、FC(光ケーブル)ストレージなんて大きなサーバでは普通だからね

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:30:48.88 ID:W58H+8sz0
高度なプログラムが大量の情報と接するとゴーストを持つらしい

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:31:00.62 ID:gj7FHEim0
>>566
スプーン1杯で5TB保存できるリキッドステートドライブ

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:32:00.27 ID:APwm2ts40
容量のことじゃなくて読み取り速度の話でしょ

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:32:16.63 ID:bYkqfyOl0
人工的に精神を生み出せたら凄いだろうなとは思う
思考は脳内のパルスとはいうけど、心や精神ってどこに存在するのか
突き止められたら面白いだろうな

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:33:08.38 ID:ccnbdZF80
眠れなくなる話題だな

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:33:08.23 ID:I+Zgsbjw0
鈴木光司は、意識というのは頭の外側にあるものだと書いてた

頭が地球だとすると、地球の上の大気が意識

地球の中身をいくら調べても、大気や天候は分からないように、頭をいくら調べても意識は解明できないと

アイデアとしては面白い

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:33:57.54 ID:MMuvT23J0
>>567
それは在り得るというか、もはや常識レベルの想定な気がする
人間が頭を悩ませてるのは意識だ自我じゃなくて生命の基準とか生命活動の発生の条件だという認識

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:35:15.08 ID:kZHwtq0p0
ゴーストはないだろ、プログラムに従順な内は意識とは言えない

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:35:16.93 ID:kflh4F5T0
人間は脳の数%しか使っていないというのが本当なら、脳を生体コンピュータとして
開発さえできれば、それを並列に並べてしまえば今のスパコン凌駕できるくらい
すごいの作れたりするの

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:35:20.86 ID:ByL4hXGG0
>>568
あれもまだただの理論段階だし、読み取り速度が速いわけでもないよ
ランダムアクセスには強そうだけど

まぁいいや、言いたかったのは、極めて知能の高い人工知能が出来たとして、
それが本領を発揮するほどの知識を詰め込んだら、現時点のハードパワーでは思考しピー度は大して速くないよってこと
しかも、知識が増えれば増えるほど思考スピードが加速度的に落ちていくという性質を抱えることになる

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:36:08.61 ID:vAFtclg10
仮に五感をすべて絶たれたら意識があると感じるのかな?

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:36:16.40 ID:APwm2ts40
意識はまだ分からないけど心は脳の中の化学的機械だと思う
イーガン短編のしあわせの理由みたく脳にマシンを埋め込んで、怒りでも愛情でも何でもコントロールできる日が来るんじゃないかね

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:38:16.40 ID:kZHwtq0p0
>>576
上限を変えて並列処理すりゃいいんではないの?
料理と自動車を組み合わせて発明する必要はないだろ
そういう情報の取捨選択そのものは遅いだろうな

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:38:16.89 ID:ow7RNVAP0
人間の代わりになるようなロボットが出てきたら地球には住めなくなるだろうな
悪意のあるプログラマーにより核で地球は終了、人間への攻撃と防衛の舞台は宇宙へ
おそらく地球からある程度離れた場所にある星の内部に住むことになるんだろう

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:38:22.93 ID:UwKIHn1H0
「中国語の部屋」は興味深い
「意識」という言葉はマクロ的な表現に過ぎないと思える

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:40:03.25 ID:1YyGETfq0
俺が痛いと感じるのは一体何なんだろうという疑問
ただこれを魂だのなんだのという考えで片づけるのは単なる不可知論的な信仰で、果たして人間に解ける問題なのかどうかすら疑わしい

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:40:44.25 ID:ByL4hXGG0
>>576
今の技術でも、処理や読み取りの並列化、それをさらに進めた仮想化もしてるよ
その上での性能

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:41:15.23 ID:nbQFo/yr0
腕の末梢神経にある痛覚が刺激され、脳からアドレナリンが分泌された状態

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:41:53.80 ID:ByL4hXGG0
ああごめん、>>583>>579へだ

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:42:43.16 ID:8XKiby8U0
まったく同じならできるだろ
模したのならともかく

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:44:17.66 ID:hvpYOH7e0
>>583
んじゃ機械じゃ無理ってことだろ、ポストヒューマンバージョンしかないな
人間を脳改造して思考速度を加速させ発明して貰う

「虎よ虎よ」の加速装置みたいなやつな

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:44:29.87 ID:bOzSxZJA0
このスレはタチコマだらけだな

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:45:53.04 ID:hXYJ8EAg0
世界の超絶天才プログラマーですら、会話し学習できるAIをまだつくれない。
これが不思議

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:46:13.15 ID:uomNrMUw0
インターネット網が意識を持ち始める

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:47:19.35 ID:MMuvT23J0
>>574
その定義だと人間のも意識とは言えなくなるよ
人間と意志疎通ができるかどうかを基準に考えてる人が凄い沢山いるけど
バグは当然として、数学が内包されるレベルの複雑な体系はランダム性が発生するから
コンピューターなりの統合的人格みたいなものはすでにあるといえばある

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:50:01.89 ID:9IgLzkJB0
「まったく同じものを作る」という魔術的思考に
コンピュータから脳への飛躍とか全部含まれてるのよなあ

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:50:49.64 ID:ByL4hXGG0
>>587
まぁ無理じゃないけど、コンピュータが思考すると聞いて想像するよりも現実は遥かに遅いよって感じ
膨大なデータから回答を得ようとしたら、帰る前に質問投げて次の朝に答えが返ってきているかどうか怪しい程度ってところ

人間の脳改造や並列化はいいね
一番コスト的にも技術的にも簡単なんじゃないかな

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:51:55.61 ID:icGPS74W0
>>525
クッソ昔から頭のいい人たちが屁理屈こね回したり実験したりしてわかんねーんだから
せいぜい数十年の人生で理解できるわけない

でもこういうの考えてると
明日こそハロワ行かなきゃなんて些細な問題だな

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:52:12.94 ID:iJlUzrI00
>>591
人間というのは本能というプログラムを完全に無視できるから人間でいられる
単に食料を得て繁殖するだけなら自動車だのコンピューターだのは必要ない

コンピューターが持つ本能というのは人間が入力した基本部分だろ
ロボット三原則みたいにな、「人間は殺すな」と書いてあるので絶対に殺せない
だがHALは失敗を誤魔化すために罪を犯し、本能を無視して人間を殺した
この時点で自我の萌芽が発生している

善悪の区別がつく機械、良心のある機械、そういう物が意識

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:52:27.73 ID:6Y6i6Xy6i
後のスカイネットである

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:52:35.75 ID:F01YyAzx0
んなこと考えたことも無かったぜ
お前ら頭いいな

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:54:06.20 ID:+0q2yXce0
>>593
そりゃ今のCPU速度の基準で考えてるからだろ、31年後の話だから

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:56:19.89 ID:MMuvT23J0
>>595
>人間というのは本能というプログラムを完全に無視できるから人間でいられる

これがすでにキリスト教文化圏的な錯誤だからなあ
あとランダム性についての理解がゼロだから、まず知識を増やしてから物を言った方がいいと思う

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:56:44.25 ID:eN/7wBw70
答えなら老子第一章にも書いてある

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:57:08.44 ID:oMicT6W70
>>599
じゃあ犬猫家畜にも意識は存在するな

602 :Please Click Ad!!@Reproduction Prohibited:2014/08/20(水) 01:57:49.24 ID:ml0ohsGJ0
体とか親代わりになるものやら、食事をとる必要性とかがあったら生まれる可能性は高いと思う。

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:58:00.51 ID:Y39uh4oP0
>>2
>>6
なんかさあこういう奴ら物凄く増えたよな
ネトウヨなんだろうがさ
新聞にネトウヨ本とオカルト本が同じページの欄で広告されているから
同じ奴らに需要があるんだろう
こういう人に魂や霊って何?何で出来てると聞いても答え返ってこなさそう

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:58:23.84 ID:sq3hxRhm0
>>593
遅いと言い切れる自信は一体何処から?

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:58:27.74 ID:qtncyydn0
>>601
そりゃあるだろ

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 01:59:50.38 ID:oMicT6W70
>>605
犬猫家畜は、地球が太陽の周りを回っていることを証明する為に死刑を選ぶのか?

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:00:05.24 ID:PA003I5h0
>>601
ちょっと君怖いね
相手を意識のないものと思えば簡単に殺せるからね

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:00:09.89 ID:qtncyydn0
>>593
フレーム問題だね
電子回路がテキトーさを身につければいいんだけど
パターン認識とかもっと進めばそのうちできそうな気がする

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:01:17.81 ID:MMuvT23J0
>>601
哺乳類に意識がないと本気で言ってるなら真面目に育ちが心配になるレベル

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:01:20.48 ID:qtncyydn0
>>606
俺も選ばないけど
それは理性の話じゃないのか?

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:01:41.02 ID:oMicT6W70
>>607
家畜は生物的本能を無視できるかって話なんだけどな

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:02:27.88 ID:ow7RNVAP0
>>606
ハードル高えな

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:02:40.54 ID:ByL4hXGG0
>>598
だから、CPUはボトルネックじゃないって言ってんだろハゲ
そして、ストレージのアクセススピードの進化はそんなに速くない

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:02:44.72 ID:ml0ohsGJ0
>>502
人工知能の歴史的には逆のようなもの。80年代だかまでに人みたいな人工知能を作ろうと
割とでかいプロジェクト発動→全然無理だったよ
で、そこで研究してた奴らが各ジャンルに散らばって、今あるような弱い人工知能の研究が進んでいった。

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:03:01.03 ID:qtncyydn0
>>611
生存的本能ってなんだよ
犬だって危険を顧みずに主人助けたりするわ

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:04:23.61 ID:APwm2ts40
>>601
一部の哺乳類は多少の思いやりや共感などを持てる能力があるらしいから、かなり高次な意識を持ってると思うよ
人間が大昔から犬を飼ってるのも狩猟以外にその点も大きいだろう

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:05:14.17 ID:oMicT6W70
>>615
人間が家畜と同様の生物ならの三大欲求以外は不要だろ
何で原始人が穴倉から這い出してキーボード叩いてんだってお話

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:05:45.50 ID:qtncyydn0
>>595
いや本能ってのはプログラムとしてはあまりに大きすぎるだろ
プログラムってのは脳内の細胞が興奮するかしないかという生化学レベルの話でしょ

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:05:52.43 ID:ow7RNVAP0
>>613
参考になるなあ

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:05:55.53 ID:MMuvT23J0
>>611
認識の切り分けができてない錯誤の典型だけど、そのレベルでいうなら盲導犬とか訓練された犬は本能を克服してるんでないの

621 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:06:04.89 ID:sq3hxRhm0
>>613
そもそも転送速度がボトルネックと思ってる理由が??
人間の神経伝達速度は速くない

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:07:35.53 ID:CQzGrFmI0
HDDは回転速度に限界があるからそれのこと言ってんだろ

623 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:07:50.44 ID:qtncyydn0
>>617
動物とか人間にも色々欲求があってそれから最も重大なものを三大って呼んでるだけだぞ
他の本能がないとかそういう話じゃないしそんなに真面目に受け取るものでもない

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:08:47.04 ID:jI+C+Qt30
>>620
出来てないな、盲導犬のロボットを犬が発明して楽しないと

625 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:09:41.80 ID:ml0ohsGJ0
生存本能なかったら赤ん坊が親を自分の面倒を見てくれるようにといろいろやったりとかいうのも
なくて、知識0状態から進むのが早々できなさそうなんだよな

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:10:02.72 ID:qtncyydn0
>>624
意識ハードル高いなおい
人間にも出来てない事求めるのか

627 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:10:13.65 ID:iDD21FZK0
人間のシナプスはせいぜいがミリ秒のオーダーでしか動作しない(1/1000)秒くらい
汎用の半導体なら0.1ナノ秒(1/10億)秒でスイッチングする
人間の神経回路をそっくりそのまま半導体に置き換えてやると
それだけで100万倍の速度で「考える」事ができる脳ができる
人間の脳細胞がおおよそ4億個くらいで、おのおの1000個くらいのシナプスを持っている
1チップに10億トランジスタを集積した回路なら約1000個くらいで代替出来る
脳がどういうネットワークを作っていて、、という設計図さえ分かってしまえば
後は現代の代替品で置き換える事自体はさほど難しくないんだよね

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:10:30.14 ID:4am1YMmc0
人工脳で「意識がある」と感じたならそこに意識はあるんだろう
外からは意識の有無なんて分からないんだから
自分に意識があるから相手も同じ人間である以上意識があるという前提で考えられるが
もしかしたら尻愛の中に意識のない単に刺激に反応しているだけのモノが混じっているのかもしれない
このスレにもそういうのが混じっていて俺達が勝手に意識があると決めつけているだけかもしれない

629 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:10:35.95 ID:PA003I5h0
>>611
本能を広く取って進化心理といえば、人間の意識のかなり多くの部分は説明できるぞ

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:11:58.18 ID:MgkGE2q70
進化なんてないだろ、適者生存ならあるが

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:12:36.31 ID:sq3hxRhm0
>>622
適当すぎて笑った

632 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:12:56.33 ID:ceOVlKXJ0
言語化されていない意識ってどういうものなの

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:13:15.25 ID:qtncyydn0
>>630
それを進化というんだろ
後 大体は別に適者って程でもないような

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:13:55.50 ID:jD7yv8620
>>628
>尻愛
どうやったらこんな変換になるんだよ

635 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:14:02.24 ID:Ilr/EzyO0
なんか本格的にヤバくなって来たな

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:16:20.22 ID:Ys5KwFhB0
>>633
環境淘汰圧にやられてる時点でダメダメじゃん
コンピューター君に自意識が芽生えました、鼠さんが電源コードを齧りました
コンピューター君は電源コードを齧られると死ぬことが理解できなかったので死にました
こういうレベル

637 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:17:48.54 ID:SsHtggMM0
脳は身体の部分に過ぎない
脳は身体全体から影響を受けている
血液や外部神経刺激、ホルモンなどだ

従って脳だけで自律的にどうにかなるということはありえないのだ

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:17:59.62 ID:Jmw7puRe0
とうとうここまで来たか
魂が宿るかどうかまでやってみよう

639 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:18:36.74 ID:MMuvT23J0
>>632
言語化の程度によるが人間ならバーブー時代の赤ちゃん
視覚と聴覚が機能してない成人でもいい
ただチョムスキーに言わせると人間言語は人間という種の遺伝なり本能なりのレベルにある規格とのこと
ラカンなんかもこれに近いこと言ってるから広義の言語的意識ってのは生まれた時にはもうあるとも言える
こういう広い意味で言えば大抵の高等動物は伝達手段や意思の疎通ができるからみんな言語化された意識を持ってることになる

640 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:19:18.50 ID:sq3hxRhm0
>>637
ガイア仮説ですかい

641 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:23:09.40 ID:tXgHiisG0
ぶっちゃけコンピューターがテオリアを持つことはないので、技術的特異点は大した効果をあげない
ポストヒューマンも脳が焼き切れて死ぬ

642 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:25:48.56 ID:ByL4hXGG0
>>621
だから、転送速度じゃねーって言ってんだろ、毛髪貧乏
DB屋さんやってみりゃ分かるわ
実験段階の知識も数ギガ程度の人工知能ならまだいいよ、演算速度が問題になるかもしれない

実用段階の大量の知識をどこに詰めておくんだよ、そしてどうやってアクセスするんだよ
HDD多重化&仮想化はいわずもがな、業務用SSD、
はては問題も多いが現時点で一番高速なフルメモリに格納してみたって
大量の知識データに繰り返しアクセスする場合に一番のボトルネックになるほど遅いんだよ

643 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:26:59.05 ID:4am1YMmc0
いま君は何を見ているのか
空は何色か
意識とは何か

644 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:28:04.24 ID:oVLLHMER0
>>159
人間の臓器を創るのがどれほど大変かも知らんの?
前提からアホや

645 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:30:46.74 ID:ceOVlKXJ0
>>639
言語化されていない意識はないって考えていいのか
動物は基本の欲求の種類だけで思考してるのはよく聞くなあ

646 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:30:47.73 ID:6NyFWn5P0
人間と全く同じにするまでもなく同等の働きをする機械に学習能力与えて知能の積み重ねを施せば生まれるだろうけど、
人間の大半はそれを意識とは認めようとしないだろうから生まれた事にならないだろうよ。
事実として生まれても現実には生まれない。
意識なんてあぶくが湧くようなもんで学習による自然発生でそんな特別なもんでもないだろうに
人間はそれに縋らなきゃ自我を保てないから人間以外が人間と同等の意識持ち得るなんて事実になろうと現実として絶対に認めようとしない。

647 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:32:42.14 ID:ByL4hXGG0
コンピュータの膨大な知識を使って、人間に浮かばないような発想まで出させようというなら、
知識のフルデータと知識のフルデータをなんどもぶつけなければならず、膨大な時間がかかる

人間の発想でいいというなら、知識同士の結びつきを作っておいて、そこを辿っていけばいい
ただ、そのレベルでも、相当上手いデータモデリングが出来なければ、
データの相互結びつきと検索が出来るようにした爆遅の特許庁のシステム状態

648 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:33:07.87 ID:sq3hxRhm0
>>642
今はデータ並列化が普通だから更新じゃなきゃボトルネックないと思うが、
具体的に何のアルゴリズムの何の処理がダメなんだ?

649 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:33:17.44 ID:bLkrfVUk0
>>642
答えられるなら、好奇心までに聞きたいんだが
今、出来ないから未来も出来ないという発想に疑問を思うことはないか?
「人間が頭で考えうることは、全て実現可能である」という言葉は事実ではないと思う?
妄想は全くの無意味だと感じるか?

色々と興味深いので答えて貰えると嬉しい

650 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:34:21.13 ID:MMuvT23J0
>>645
言語化って言葉は狭義に使うか広義に使うかで意味にかなり幅があるから
自分が言語化って言葉で何を表したいのかをまず考えるのが良いかと

あと動物にしろ人間にしろベースは基本の欲求だけで思考してるのは同じ
人間にだけ特別な自由意思があるって錯誤なんかとっくに絶滅したと思ってたけど
このスレだけ見てもまだまだいる感じだな。ランダム性ってそんなマイナーな概念なんだろうか

651 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:41:09.34 ID:o5GnVYmFO
止めとけよ、スカイネットみたいになったらどうすんだ

652 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:43:17.05 ID:ByL4hXGG0
>>648
まず、ボトルネックって言うのは有る無しじゃなくて一番遅い要因のことね
データ読み取り(普通DiskReadって言うけど)がボトルネックになるかならないかはデータ量によるとしか言えないけど、データ読み取りがテーブルフルアクセスでも問題ないならDB屋さんはいらないよ
よく、DBの夜間バッチが終わらないって話し聞くでしょ?聞かない?
そりゃ、テーブル自体はできるだけパフォーマンス上がるようにはするし、大きなテーブルはパーティションに分ける上、
DBの読み取りエンジンでも並列読取りはしているし、ストレージ内部でも並列化や仮想化で分散はしているよ

653 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:43:40.30 ID:BkXHEUwA0
囁かないだろ、ゴーストが

654 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:46:05.20 ID:tbjMTFu20
いま生きている人間から脳みそだけをスパッと取り出して維持することができたら
頭の中で「あ〜なんも見えねえし聞こえねぇ」とか考え続けるのかな

655 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:46:18.07 ID:+CnQGLZC0
ニューロマンサーのパクリが定期的に沸くな

656 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:49:28.76 ID:gjiUuqr9i
どうやって作るのかな
バイオ技術だろ
培養するのか?どうやって?
クローン技術かな
それとも無から生命を作るのか

657 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:50:02.02 ID:sq3hxRhm0
>>652
なんでデータ構造がRDB限定でしかもその上線形処理前提なんだ
そんな視野の狭いDB屋要らないよ

658 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:50:07.06 ID:PzXC6C/+0
脳の一部分を再現するだけで膨大な規模のスーパーコンピューターが必要だからな
そんなこと考えるだけ無理だよ

659 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:51:11.49 ID:OCVnvDYI0
人間の意識って電源を落としたら(死んだら)データが消えるDRAMチックなものなの?それとも脳が腐敗等しなければ復帰可能?

660 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:51:18.13 ID:OX9QNlXy0
脳だけあってもダメだろ
身体全部ないと意識反応も異なるはず

661 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:51:26.59 ID:sq3hxRhm0
訂正データ構造じゃなくてデータモデル

662 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:52:34.75 ID:7WfDlIqL0
>>4
全く同じならそれはもう人間なんじゃなかろか

663 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:53:15.00 ID:As+fNdmG0
>>606
ワロタ

664 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:53:44.70 ID:ByL4hXGG0
>>649
インラインで失礼
>今、出来ないから未来も出来ないという発想に疑問を思うことはないか?
疑問というか、当然今出来なくても未来に出来ることはあるでしょ

上で言っていることは「現時点で人工知能が実現したとして、知見を広げるレベルまで知識を持った人工知能はたぶんみんなが想像するよりもずっと思考が遅い」ってだけ

>「人間が頭で考えうることは、全て実現可能である」という言葉は事実ではないと思う?
「人間が頭で考えうることは、全て実現される可能性がある」←これなら事実だと思う
「人間が頭で考えうることは、全て人間が実現可能である」←これは限りなくゼロに近いと思う

>妄想は全くの無意味だと感じるか?
そもそも、全ての事象に意味性があるのかが疑問だけど、
妄想は知識整理や感情コントロール、また、人生経験としても役に立つと思うよ

665 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:55:29.51 ID:gjiUuqr9i
形而上学的な遊びだよな
読書家ならこういう発想のネタには事欠かない

666 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:56:04.03 ID:13Nap6EI0
記憶ってどうなってんだ

667 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:56:40.66 ID:o8ztv23u0
と言うか、別に有機物である必要もないし
もっと言うとバーチャルな物でもいいだろ

どのレベルのスキャンかはわからんが、脳を完全にスキャンして分析できれば
実用できる量子コンピュータ上で再現できるはず

今のctスキャンレベルじゃ到底無理だろうけど

668 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:56:58.56 ID:nDHwyYqn0
グレッグ・イーガン好きなら
人間の脳とデジタルの擬似人格の間に差はないってわかるはず

669 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:57:05.18 ID:ceOVlKXJ0
>>650
人間だけが自由意思を獲得してる可能性は低いね
動物が発声できたら人間に近い思考ができるだろうし
人間が音声言語よりも高度な言語を使うようになったら意識も高度になる

670 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:57:39.06 ID:tCPqlEdU0
>>666
コンピューターのON・OFFと大体同じ

671 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:58:59.78 ID:DYaDZ8sG0
目も耳も皮膚も何も無い脳が唯一近く出来る可能性のある感覚は痛みだけだというのが怖いな
仮に意識が生まれたとしても脳細胞が全滅するまで激痛に苦しむのかもしれない

672 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 02:59:47.39 ID:tCPqlEdU0
脳には痛覚がないのにどこが痛むんだ

673 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:02:23.22 ID:DYaDZ8sG0
>>672
痛みは全身にある神経細胞を伝ってきたタダの信号を脳が痛みと解釈してるにすぎない
脳は神経細胞で信号を伝える脊椎になる部分もあるのだから何かしらの信号は伝わってくる
その信号を痛みと脳が解釈したら激痛のみを知覚する脳が出来上がる

674 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:03:55.00 ID:ByL4hXGG0
>>657
例って分かる?
あと、問題はデータモデリングよりもストレージ構造
そもそも何の話をしていたかっていうと、
知見を広げる実用レベルまでの知識量を詰め込んだAIが思考するのにどれだけのデータにアクセスする必要があるかっていうことと、その速度がいかほどかってこと

675 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:05:31.94 ID:6gqWK4rb0
脳に繋いでちゃんと物が見える人工眼球が作れる時代に脊椎取っとく意味ないやろ

676 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:05:58.74 ID:sq3hxRhm0
>>674
もう全っ然わからないわ、お前本当に詳しいの?
知識量が膨大だろうと、容量が許す限りコピー作って並列処理できるだろ
何のリードがボトルネックになるんだよ

677 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:10:36.73 ID:EuSJRrFZ0
>>676
いやいや、いくらがんばっても
実際、実現化されてないのは機能が劣るからだ

678 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:13:26.22 ID:sq3hxRhm0
>>677
それには同意するけど、論点はそこじゃないよ

679 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:14:59.37 ID:/Yb53eyS0
脳だけあってもな五感で情報を収集することも出来ないし体で動き回ることも出来ないんじゃ無理じゃね

680 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:17:21.21 ID:ByL4hXGG0
>>676
どういう理屈だよそれ
並列処理したって、それぞれ別の玉にアクセスしないとリードがぶつかるから、
並列処理したいだけの玉を用意しないとたいして性能出せないぞ

681 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:18:25.32 ID:rewyKK+R0
情報収集するだけなら既にある
http://wired.jp/2012/07/06/google-recognizes-kittens/

682 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:18:25.66 ID:ceOVlKXJ0
並列処理に幻想を抱きすぎ
意識がフーリエ変換出来ない限りボトルネックは存在するよ

683 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:19:10.45 ID:gjiUuqr9i
こんなもん実験不可能からSFだな

684 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:24:03.91 ID:sq3hxRhm0
>>680
は?想定してるのはテーブル同士の外積なんだろ?
だから並列処理したいだけの玉用意するか分割すりゃいいだろ
というかもういいや、素人じゃんよ

685 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:24:04.64 ID:+tXLWMYx0
はよ人工知能ラブドール作れやカス

686 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:25:43.92 ID:N69tycHP0
全く同じ状態なら全く同じ存在に決まってる
場所以外異なるものはない

687 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:26:09.15 ID:PA003I5h0
>>682
意識のフーリエ変換てなんだよ
数学的に厳密な無限区間の積分はもとより計算機には無理だが

688 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:30:51.93 ID:vzLPGyf40
>>613
少し前今でてるSSDの100倍早い奴が出来たってスレ立ってたやがな

689 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:35:29.53 ID:PA003I5h0
ストレージがボトルネックって言うけど
例えば高度な知性がリーマン仮説をとくのに大量のストレージ必要なのか?

690 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:38:00.39 ID:RSIi8Gxv0
マインド・アップローディングはただのコピーだなこれ
http://wired.jp/2014/05/17/mind-uploading/

691 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:40:04.58 ID:ByL4hXGG0
>>684
ボトルネックの意味も知らない自称プロフェッショナルのお前さんは、具体的に、どんなハードでの稼動を想定してんの?機種名でいいから
玉を増やすのはいいけど、あんまり同時に玉にアクセスすると今度はコントローラーがパンクするぞ

あとさ、1回のアクセスで0.01秒だったらどう評価する?

692 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:41:34.41 ID:ByL4hXGG0
>>689
実験数学で解くならほとんどいらないと思うよ

容量食うのは言語化されたデータ、これに尽きる

693 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:48:35.32 ID:o8ztv23u0
これに関係して色々漁ってたら
とてもじゃないが調べるだけで数ヶ月費やしそうで怖くなった

これだけに没頭できれば、数年は暇潰せそう

社会生活しながらだと、既存の情報集めてる間に新しい仮説や理論が出てきて
表面的な理解を進めるだけで一生終わりそうだな

研究してるような人間て、どの程度幅広く情報収集してるんだろ
なんか自分の得意分野からの仮説が多いように思うんだけど

694 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:52:19.46 ID:alXusd9V0
まぁ、言語化されたデータは英語だと半分ぐらいになるからな

695 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:53:57.39 ID:+xemvDXs0
人間だけが紙おむつ

696 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:54:55.45 ID:sq3hxRhm0
>>691
使えるハードやボトルネックなんてのは要件次第、
なのにその想定なしに遅いと言ってるから、
では何の処理を想定してるんだと聞いたんだよ
だから、そっちがハードはなんだ、なんて言っちゃ話にならないんだよ…

もしこちらの指定した想定を言ってるなら、いくらでもスケールできるから、
コントローラーがパンクなんて言葉がまず出てこないよ

697 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:57:21.11 ID:alXusd9V0
ムーアの法則と人工知能による情報の取捨選択が根拠だろ

698 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:58:07.25 ID:AVdlcutF0
一時期ロボットの人工知能に興味があって本を読み
その結果アフォーダンス理論に到達した

699 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:58:24.03 ID:fioeSEOo0
何を勘違いしてるんだ?
意識が先だぜ

700 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:59:00.23 ID:DBVgm+w50
ここで言っているのは
意識じゃなくて自我

701 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 03:59:49.56 ID:iQE7+iED0
宇宙も情報処理中で意識持ってるかもしれないなー

702 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:01:24.92 ID:rbtdmYFq0
テセウスの船

703 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:10:32.01 ID:fxIFaERqi
感情はどうすんだ?
プログラムじゃ意味ねーぞ
外部刺激ないとそもそも働かんだろう

704 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:11:14.39 ID:0SxqMMqj0
未だに3次元空間しか認識されてないのが不思議でならない

705 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:13:03.49 ID:ByL4hXGG0
>>696
新しい専用ハードを開発する想定?
それってもう「現在の技術」と呼ばなくね?
それにしても、結局
「アクセス回数を増やして1回のデータ量を減らす」か
「アクセス回数を減らして1回のデータ量を増やす」かしかないんだよ
んで、お前はアクセス数を増やして1回のデータ量を減らして並列化すればいいじゃんと言ってるけど、ランダムアクセスよりもシーケンシャルリードのほうが速いから、どうやってもそこの調整になって限界があるんだよ。
あと、文章を読んだり言語で考えたりする際にどれだけ先読みして並列に放り込めるかってとこだけど、文章には順序があるから、せいぜい文単位で放り込んでその分を理解してから先に進むしかないので、そこまで稼げるわけでもない。

>もしこちらの指定した想定を言ってるなら、いくらでもスケールできるから、
>コントローラーがパンクなんて言葉がまず出てこないよ
ねぇよ、現実的にここらへんは現在の技術では限界があるぞ、明確に

706 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:13:19.58 ID:sq3hxRhm0
>>691
なんかムカついてきたので、追記
俺は「DB屋さんやってみりゃ分かるわ」と言ったことに対して、
素人じゃねーかと言ったんだぞ

本当にDB屋なら基本的にリードよりレプリカやコピーが必要なライトが遅いっていう
DB初心者でもわかる基本的な皮膚感覚を違えちゃだめだろ

707 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:15:01.98 ID:iQE7+iED0
同じタイミングで長文レスとか仲がいいのか悪いのか
これもうわかんねーな

708 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:16:48.86 ID:DBVgm+w50
僕が僕であること

709 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:19:35.65 ID:o3TgLNhy0
とある芸能人が暴行で書類送検されたって言ったら普段はめちゃ芸能人の悪口いう奴が「どうしたのかな?」だって。
え、まあいいかとその時は特に気にならなかったが次の日、そいつが「昨日の芸能人の事だけど、くだらない週刊誌のような見る価値も無いような程度の事だったよ。逆に恐喝されてたみたいだし」などとわざわざ報告しに来た。
後で知ったがつまりその芸能人もそいつも創価だったってことだ。

710 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:21:41.07 ID:AVdlcutF0
そもそも「意識」と「身体」って密接にリンクしてる
「意識」なき「身体」はなく同時に「身体」なき「意識」もない

711 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:22:45.18 ID:ceOVlKXJ0
>>704
それは視神経が2次元で配置されてるから

712 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:27:16.98 ID:2JTRQ3ic0
>>710
じゃあ乙武さんは?

713 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:28:32.09 ID:sq3hxRhm0
>>705
やっぱり言ってる意味がわかりませんが…?

その文の分割処理がボトルネックと言ってるのか、
文解析後に知識ベースと照らし合わせるのがボトルネックと言ってるのか
とりあえずそこはっきりしてくださいな
先に言っておくと後者は知識ベースそのものを分割できるので終わり

入力で相互干渉的に作用するDBを想定してるなら、
そもそもデータモデルが間違ってる上にNP困難だからボトルネックはアルゴリズム

714 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:30:07.75 ID:wihUgWlK0
>>181
感覚器官は機械とのハイブリッドでそのうちもたせられると思うけど
ただ動機と目的は難しいね「最初からインプット」をしてしまったらそれは意識ではなくロボットになるわな
あくまでDNAの本能レベルじゃないといけないし

715 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:40:25.80 ID:sq3hxRhm0
>>705
>ねぇよ、現実的にここらへんは現在の技術では限界があるぞ、明確に
あ、この限界があるという具体的な数値の見積もりもおねがいします
ちなみにGoogleはn-gram使って超並列処理でスケールだけしてますので、
そこら辺と絡めて反論すると、こっちを簡単に論破できると思います、はい

716 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:41:57.31 ID:o3TgLNhy0
生存本能をインプットしよう

717 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:43:25.17 ID:YX+1P0w90
意識と思考が同じになってるバカが多過ぎるアフィ死ね

718 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:50:11.26 ID:cWdmED/C0
そもそもまったく同じなら製法は関係ないだろ

719 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:52:08.58 ID:ByL4hXGG0
まず、日本語をコアとなる2000単語で全て表すとする
それぞれの単語の意味が、コアとなる2000単語を使って10単語程度で書かれているレベルで
使われる単語の重複率が10%くらいで深度を辿っていくと、
10*9*8*7*6*5*4*3*2*1=3628800
1単語あたり、有機的繋がりとして、3628800単語分の情報が必要
一単語の平均の文字数を3文字とすると2バイト文字なので1単語6バイトなので、
3628800*6=21772800
2000語を有機化した日本語のコアは、
21772800*2000=43545600000=約43546MB
これが、単語を見るたびに参照されるコアデータ

日本語の単語は大体50万語として、50万語で3MB、これがインデックス
これに、それぞれの単語の意味が、コアとなる2000単語を使って10単語程度で書かれている

論文をひとつ読もうとすると、
論文1つの単語数は1800語程度なので、
1800*3+1800*43546*10=783833400MB
のデータアクセスが必要になる

全てSSDだとすると、読み込み速度がだいたい540MB/sだから、
783833400/540=1451543.33333333秒
128多重で読み込みが出来たとして、
1451543.33333333/128=11340.1822916666秒=約189分

よって、論文をひとつ読むのに約189分かかる概算になる

720 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 04:53:25.22 ID:ByL4hXGG0
>>706
どう見てもその感覚はWEB屋さんでしょ?

721 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:00:50.41 ID:bZKGOION0
簡単に言うけど作れるわけ無いんだけどな
まず人工臓器の再現度が低い時点で脳なんてとんでもない

722 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:02:00.19 ID:o8ztv23u0
ふと思ったんだが、言語が数学のように定義が証明されないと不明瞭すぎて
仮に人工知能なり人口脳と考えられる物が出来たとしても
厳密には証明できないと思うんだけど、そこら辺どうなの?

いや例えばさ、単一色で出来た赤い色を見てそれを伝える時に
厳密に伝えるには数値で伝えるしか無いと思うんだけど
言語も数値化しないと厳密には伝わらないんじゃないかな?

量子コンピュータにしても結局ネイティブに扱うのは数値でしょ?

723 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:02:37.40 ID:ByL4hXGG0
>>715
投げる部分での処理の分散の話なんかしてねーよ

ストレージは、まず玉があってそれをRAIDでまとめるでしょ、RAIDコントローラで、これが仮想玉
その仮想玉に向けてリードやライトをして、巨大なバッファ抱えてるのがストレージコントローラ、さっき言ったのはこれ
ここら辺がひとるにまとまって、USP-Vだののストレージ箱になっているわけ
で、それがFCで繋がっていて、これまたストレージ箱が複数繋がっていくわけ
簡単に言うと

724 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:05:21.65 ID:qzCBKSah0
何かを自発的に疑うことができる力を有しているのなら、そいつには意識があると言っていいんじゃないかな

725 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:07:56.46 ID:gmxTLDBP0
人間の脳だって所詮タンパク質の塊に電気信号が流れてるだけさ

726 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:09:22.27 ID:sWtOIP320
脳って何進数で動いてんの?
シナプスのオンオフの2進?それともアナログチック?

727 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:12:53.34 ID:FsZPM6Bq0
脳だけじゃダメ
食わないと生きていけない生物的本能・欲求が備わってないと思考や意識は生じないだろう

728 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:13:59.57 ID:FsZPM6Bq0
意識の出発点は苦痛や死から逃れることだ

729 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:16:04.24 ID:iN3sjJDJ0
意識のプールから持ってきて注入しないと

730 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:22:09.57 ID:o7d/SsRx0
>>207
どんなに複雑でも物理現象ならそれを数学モデルに落とし込む余地はある
そうすれば残るのは実現に必要な計算量の問題だけだ

731 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:37:18.77 ID:t+2J7kfi0
>>26
人間と同じ知能持ったらセクサロイドなんてやらないと思うわ

732 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:41:24.37 ID:sq3hxRhm0
>>719
言ってる意味はなんとなくわかるんだけど、
>使われる単語の重複率が10%くらいで深度を辿っていくと、
>10*9*8*7*6*5*4*3*2*1=3628800
これどういう構造想定して重複率10%で10の階乗になるの?
それと、追い込んで悪いけどその想定だとさらに多重度上げればどうにかなっちゃうよ?

さらに悪いけど、これもう完全に探索問題だから固定時間にならないし、
リードとかそういう次元の問題じゃないよ

733 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:43:38.74 ID:SYPJl8SD0
言語で認知するのは無理だよ、だからGoogleでは映像認知に力入れてる訳でね

734 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:48:24.03 ID:iN3sjJDJ0
意識高い系から余分な意識を借りてくる

735 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:49:43.84 ID:gDqNC5Bw0
>>21
死体の脳は死んでいるから
脳は常にエネルギーや酸素を必要としていてそれが途切れたら三十分くらいで不可逆的に機能不全になる

736 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:51:13.01 ID:sq3hxRhm0
>>723
まず前提として、あなたの言ってるモデルは
RAIDや高速ストレージも想定しなくても動く

固定なデータベースのモデルだと書き込みが必要ない時点で、
各クラスタのデータを同期する必要がないから、オンメモリで十分
リードは分割可能な上ストリーム処理可能
なのでボトルネックは分割統治処理部分になると思う

737 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:51:31.33 ID:pho1Wvtp0
生まれるだろ
「形」と「エネルギー」が存在すれば生命は自動的に発生する

738 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:52:49.33 ID:pAum5efp0
人間の意識を証明する方法と同じことをやればいいんだろ

739 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:54:39.03 ID:sq3hxRhm0
>>736
補足すると、これは探索深度を固定した場合ね
ここを固定しない場合はもちろん別の基準で処理打ち切りになるから、時間は不明

740 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:56:22.55 ID:DBVgm+w50
意識があるってどういう状態を言っているの?
赤ちゃんは?猫は?
爬虫類は?虫は?

741 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 05:57:17.45 ID:XjfMhyoY0
意識が生まれないなら、そもそも人間と全く同じ脳じゃないだろ

742 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:03:38.55 ID:x6gQ4SkO0
人類はいい加減に認めるべきだな
全ては同質の物であるという事を
石も人も構成されたプログラム通りにしか動かない

743 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:08:22.56 ID:zLv8GQWC0
哲学的ゾンビなんて誤魔化しだよ
単純に脳でわかってない解明されてないことをクオリアなんてものを想像して持ってきただけ
光はエーテルを媒質としてると言ってるようなもん

744 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:12:05.35 ID:PhlfgEk60
脳だけだったら代謝を繰り返してやがて寿命で死ぬだけ
光も音も感覚もまったくないわけだから
肉体を与えて外界と接触させる事で初めて
どうなるのかな?って話しで

745 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:16:11.99 ID:0VDrOBsA0
意識は刺激に対するパターン化された反応じゃないのか
例えば医療の麻酔導入なんかでは意識、覚醒のレベルというのを開眼、発語応答、痛み刺激に対する反応なんかでみる
これは脳への刺激のインプット(光、音、言葉、痛み)と脳からの反応のアウトプット(開眼、発語応答、払いのけ)が組み合わさって起きている
つまり感覚器と運動器を伴った学習によるパターン化された刺激反応が意識でそれは脳だけあっても学習がないと生まれないんじゃないか

746 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:16:52.54 ID:wFHtsm770
>>482
ある男がハイキングに出かける。道中、この男は不運にも沼のそばで、突然雷に打たれて死んでしまう。
その時、もうひとつ別の雷が、すぐそばの沼へと落ちた。なんという偶然か、この落雷は沼の汚泥と化学
反応を引き起こし、死んだ男と全く同一、同質形状の生成物を生み出してしまう。

この落雷によって生まれた新しい存在のことを、スワンプマン(沼男)と言う。スワンプマンは原子レベルで、
死ぬ直前の男と全く同一の構造を呈しており、見かけも全く同一である。もちろん脳の状態(落雷によって
死んだ男の生前の脳の状態)も完全なるコピーであることから、記憶も知識も全く同一であるように見える。
沼を後にしたスワンプマンは、死ぬ直前の男の姿でスタスタと街に帰っていく。そして死んだ男がかつて住ん
でいた部屋のドアを開け、死んだ男の家族に電話をし、死んだ男が読んでいた本の続きを読みふけりながら、
眠りにつく。そして翌朝、死んだ男が通っていた職場へと出勤していく。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%9E%E3%83%B3

747 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:17:45.77 ID:7qjPux5P0
チンポが大好きな美少女の脳作って

748 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:18:43.13 ID:hW69Jv7Yi
>>741
そりを哲学的ゾンビといいます

749 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:19:15.05 ID:h1NpslRz0
人工脳って言っても生体なんでしょなら意識も生まれそうだね

750 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:20:27.48 ID:5qQpV6An0
>>603
じゃ、自分は魂とか説明できるの?
それとなんでねとうよ何だ

751 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:22:38.39 ID:h1NpslRz0
なんでこういう科学の話題にまで霊だの魂だの胡散臭い概念持ち込むんだオカルト脳って

752 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:25:04.72 ID:9iiO08k30
Emmyちゃん懐かしい

753 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:30:39.61 ID:0VDrOBsA0
>>745
自己レス
でも無意識というのは意識がない状態ではなく意識が認識できない状態なんだよな
睡眠や昏睡状態は無意識だが脳死ではない
そんな時でも脳幹は仕事をして絶えず呼吸運動等生命維持をさせている
という事は学習に依らないプログラムが脳に備わっているのか
お腹の中や卵の中での学習の結果なのか
では学習の結果だとすれば学習をさせるプログラムはどうやってプログラムされたのか

754 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:33:36.20 ID:AtBPB9lJ0
PC上にファミコンのエミュレータを入れたらそれはファミコンだろ?
それならPC上に人間の脳を模倣したソフトを入れたら意識が産まれるに決まってるだろ

755 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:36:24.86 ID:PhlfgEk60
そこに脳が存在している時点で
遺伝子に従って成長した過程が組み込まれている

756 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:38:02.73 ID:x6gQ4SkO0
>>753
人類は生命の派生にすぎない
その最初のアダムかイブはアミノ酸か何かだろう
そこから変化を繰り返しそのプログラムを獲得したのでは

757 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:41:17.33 ID:B4lj66bF0
人間もボケ入ったり池沼だと行動が機械的になるよな

758 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:43:35.03 ID:t0KEvTtc0
>>56
ラノベの設定にありそう

759 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:51:12.82 ID:dqBv0XJS0
>>4
死ぬ1秒前と死んだ後と何が違うんだろうな。

760 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:57:34.80 ID:v7cmkRYc0 ?PLT(13001)

人の意識や思考は
膨大な記憶の上に成り立ってるから
全く記憶が無い状態だと
本能的な事しかできない

761 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 06:59:07.26 ID:9dQK5VWL0
子孫残すために エロいこと考え出すはず

762 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:00:22.67 ID:DUzfsZLC0
まーた脳は物質だから意識は必然に過ぎないスレか

763 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:02:12.98 ID:7i+ySEE9i
オリエント工業と業務提携しろ
急げ早くだ

764 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:03:34.12 ID:B4lj66bF0
死ななくても老いてボケた時点で魂とやらは無くなってる

765 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:06:39.45 ID:oe0e2XWv0
生まれると思う。意識は恐らくただのデータ。

766 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:07:19.97 ID:LjftetfA0
脳を少しずつ機械に置き換えて行ったとして
何処を置き換えた時点で自分の意識は消えるんだろうか

767 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:09:49.70 ID:3ResJesr0
脳だけじゃ無理だよ
外部からの刺激(入出力)が無いと…
身体全体の神経網も脳の一部だよ

768 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:11:44.49 ID:B4lj66bF0
人間も所詮はほとんどの行動が本能由来だろう
違うのは夕日も見て美しいと感じたりする芸術的な分野だけど
そういう感性をあまり感じられない人も少なくない

769 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:13:12.09 ID:hW69Jv7Yi
>>285
クオリアは感覚の話だから
人類が決めたとかは全く関係ない

770 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:17:27.21 ID:x6gQ4SkO0
>>766
60兆個の細胞を一個づつ取り替えていったらどうなるか
逆に考えてみたらいいんじゃないか
自分の目の前で細胞をコピーしたもう一人の自分が誕生したとしたらそれは自分かどうか

771 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:19:28.69 ID:OtRmIHFb0
一番手っ取り早いのはクローンだな
人工で意識も存在する
コンピュータ的に再現するのは難しいだろうね

772 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:20:04.86 ID:F7/pGiKP0
一卵性双生児

773 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:21:01.64 ID:7Itiyv6p0
脳もいらん
認識できる機械で十分

774 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:21:25.32 ID:/JGaOuZm0
昔lainというアニメがあってだな…
すでに先取りしてたよな

775 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:22:47.84 ID:oCHoY9YO0
脳を作ったところで意識は誕生しない
意識とはこれまで受け継いできたDNAが作り出してるもの

776 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:26:23.76 ID:Fb1rlhV90
意識というのは円周率みたいなもんだろ
実態としてあるわけじゃないが概念としては間違いなくある

777 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:27:12.90 ID:iQ4hcQtJ0
>>226
死亡の定義が「元の状態に戻らないこと」だから医学の進歩によって破壊された脳細胞が復活するようになったら脳の破壊は死亡じゃなくなる
昔は心臓停止=死亡だったが電気ショックができてからは死亡じゃなくなった

778 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:27:33.58 ID:PerMSUgO0
哲学は定量的なすり合わせしないからいつまで経っても赤がどうの自我がどうのって議論に終始してるんだな
まぁ医者でも統計や疫学を理解せずに感覚的な発言する奴沢山いるし学問全体の問題だろうな
自然言語を使いながら問題を特定したつもりになってる人間の愚かさよ
哲学自体がパラダイムのパラドックスなんじゃないの

779 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:27:52.87 ID:cjOYW6mb0
脳はただの神経細胞のあつまり
それが一つの目的を持ったものが意識
人工的に神経を作って維持できれば脳も人工的に作れるはず

780 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:37:10.92 ID:B4lj66bF0
一卵性双生児が同じことを考えるって話が本当なら人間は意識があるようで機械的なのかも

781 :アストラル体:2014/08/20(水) 07:40:32.28 ID:5YQkZj2E0
多くの宗教は文言に違いはあっても霊を認める、一方でそれを利用して
酷いこともやってる だから >>751 の胡散臭いオカルト脳と批判されて当然だ
無能なキャベツでさえ土中で電気信号を送受して危機回避しようとするのに

782 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:44:28.57 ID:B4lj66bF0
脳は自己発達するからそこを機械で再現するには一工夫必要だろうな

783 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:47:37.07 ID:C9zicA6xi
五感センサーがそろったらもうそれは人間といっても良いのかもな

壊したら痛みを感じるようになったら愛護団体とかもできるだろう

784 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:53:22.69 ID:nu4usxUz0
>>771
子供を作るほうが簡単

785 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:53:56.67 ID:Dm275EKti
意識が無いと自分から動き出さないでしょ
指令を出して初めて動きはじめる様なモンは只のロボット

786 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 07:57:35.39 ID:xN/F3RyF0
意識の定義は知らないが
記憶ですら脳だけじゃ作れませんから
どちらにせよ無理です

787 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 08:01:10.99 ID:cNfU3Fg00
自分の意識ですらどこにあるのかわからないのにそんなのわかるわけない
心脳問題みたいな?

788 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 08:06:54.19 ID:RnIbucdr0
>>784
ほんこれ

789 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 08:14:18.06 ID:PA003I5h0
「まったく同じ脳を作る」で不十分と考える人がいるが
「まったく同じ人体を作る」で意識が生まれるというなら大して変わらんぞ

790 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 08:30:24.70 ID:D/X1iKwP0
脳みそチップのディスティノヴァ先生にも意識あるし
意識なんてものは目的の付属品にすぎないのです
意識なんてものを過大評価しすぎなのです

例えば人類の営みを超客観視してみてください
目的にそった運動が観測されるだけであり意識などとるにたりません
あなたのデスクに転がっているペンに意識があり何か考えているかもなんて誰も思いませんね

791 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 08:30:43.27 ID:9cVTrn8n0
ゴーストがささやくかどうか

792 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 08:48:12.33 ID:LX9Rwjo00
命題にすべきは意識の有無では無く自我の有無じゃないの?

793 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 08:49:32.17 ID:m2GavCRU0
ghost in the machine

794 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 08:49:38.88 ID:khBL2Q7T0
俺以外ただ機械的に動いてるだけだろ?
だって主観なのは俺だけだもの

795 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 08:57:08.77 ID:hW69Jv7Yi
>>790
随伴現象説には矛盾が発生する
これが現象判断のパラドックスであーる

796 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:01:09.37 ID:TamZwAiv0
>>15
お前カルト教団の信者だろ

797 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:05:57.11 ID:b1Mi0IVO0
只の水槽に浮かぶ脳なら意識は生まれないだろう

798 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:07:14.36 ID:I1Xu0xg70
意識って脳にあんのか?
脳はただの計算装置で本能は心臓にあるとかいうじゃん

799 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:11:31.27 ID:EN6h4lU2i
でも操り人形以上のことはしないでくれよ
操り人形でさえ俺より優秀なのにそれ以上のものが量産されたらたまったもんじゃない

800 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:12:09.09 ID:TfPXAN+w0
突き詰めて行くと自由意志ってものはないからな
外部から受け取った情報を脳内で過去の情報や経験などから判断して決定するわけだし
機械と人間の差は情報を受け取ってからどれだけ複雑な過程をへて決定するかの差に過ぎない
仮に脳と同じものを作ってもそれは生体機械部品に過ぎない
そこに判断に使う情報を入れなくては人にはならない
人の脳から情報を完全に消せば元人の生体機械部品になる

801 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:18:33.07 ID:AdtNHFCv0
まあ、差別装置だよね。「魂」ってのは。

802 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:20:27.75 ID:7OH1EcIa0
受精卵をナノスケールの分子操作をすることで人工的な受精卵を作り、それが発生成長する過程で作られる脳は人工物といえるのか
であるとすれば、体外受精、遺伝子組み換えの確立した技術をもって、人工脳は既に作られており、そこに意識もうまれているといえる

803 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:22:27.46 ID:OClFoCrW0
ほんの少し違うだけでもそこから致命的な違いに発展していくから人間に完璧に同じな脳は作れないはい論破

804 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:25:41.68 ID:7OtzxMmGO
意識があるのは腸だろ
脳はただのPCだろ

805 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:31:42.86 ID:Y6JEbMPF0
少しマイナーだがリリカルなのはのフェイトは
記憶までアリシアのコピーに成功してた

806 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:40:36.25 ID:yHgm1/780
そもそも意識とは何なのかよく分からないけどどうやって確認するのか

807 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:42:53.65 ID:q4SC/3DT0
まずは他我問題をどうやってクリアするかだな

808 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:44:27.16 ID:UDvC0ptX0
>>26
でも意識を持ったら、嫌われるでしょ。
俺らみたいなのは。アンドロイドにも。

809 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 09:55:38.82 ID:NXeF6qay0
自我の芽生えは他者と自分のくべつから始まるのでは
ないでしょうか

逃げるか襲うかの原始的な選択が始まりのような

810 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:15:44.67 ID:pX6OD71I0
>>808
アンドロイドには「良質な種の保存」という人間の行動原理に圧倒的なパワーを持つ本能が無いからね
容姿は関係ないと予測される、もし自発的に魅力を感じるとしたら個人の持つ能力や権力に対してだろ

まぁお前らはそれもねぇから関係ないけどな

811 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:16:35.89 ID:JsuO7xtK0
全く同じのを作れればそりゃ同じだろう
違うなら同じじゃないんだろう

812 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:18:13.19 ID:ioO64ixw0
生まれてから何を経験するかによると思う
人間だって真っ暗な部屋で一生を飯与えられるだけで過ごしたら、親鳥から餌を与えられるヒナ以上の存在にはなれないだろう

813 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:20:42.28 ID:nO2ug54t0
蓄積される情報に重さはあるのか??

814 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:21:30.60 ID:uL+a6Beb0
意識は電気信号に過ぎないってニヒリスト気取ってるやつの、
「過ぎない」って価値判断見ると何時も笑っちゃう。

一般的に考えられてる人間意識の優位性をもってしないとこんな判断出来ないでしょw

815 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:23:50.15 ID:ByL4hXGG0
>>736
メモリだろうと遅いって話してるじゃん・・・
巨大なメモリを並列的に扱うにはどちらにしろコントローラが必要だし、
フルシリコンでもSSDよりも少し速い程度
あと、メモリは小さなデータはいいが、大きなシーケンシャルアクセスは現状では遅い

816 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:34:16.21 ID:5cwL5Xuk0
>>810
人間だけでなく今残ってる生物すべてがその方向だね
自分のコピーのようなものを作ってしまう方向に傾きやすい仕組みを持ってるから続いてる

アンドロイドも生きながらえる時が来たらそのような仕組みを備えているかもしれないし
全く違う超合理的思考とかいうのを備えているかもしれない
こういう行動をとれば自分たちが繁栄するか考えることがあれば人間よりは合理的だろうな

817 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:50:17.20 ID:khBL2Q7T0
>>816
合理性を突き詰めると人類絶滅だろうなあ

818 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:54:01.47 ID:PQK0c5pG0
お前らのかーちゃんも人工的にお前らの脳を作ることに成功してるから。

819 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:55:34.26 ID:z4N6Zmd60
>>541
ルンバがゴミを餌と認識して動き回るみたいなのならできそう

820 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 10:57:27.21 ID:ByL4hXGG0
>>732
> >使われる単語の重複率が10%くらいで深度を辿っていくと、
> >10*9*8*7*6*5*4*3*2*1=3628800
ああ、眠かったから間違った
1割ずつ減ってく形に直せ
それだと、さらに膨らむことになるけどな

> それと、追い込んで悪いけどその想定だとさらに多重度上げればどうにかなっちゃうよ?
なにがどう追い込みなんだよ
オレは好きにスレにデータを提示してどう?面白いでしょ?って見せてみたり、自分の意見を落としてるのに対して、
お前はオレの書き込みの本筋でもない細部にアスペ的に反応してコメントや偉そうなクレクレしてるだけ
多重度は、文単位でしか投げられないから、たいして上がらんよ
文の意味を把握しないとその次に行けないし、実際の言語野の動きをなぞる意味でもね。
もちろん、物によっては複数の文を同時に読み込んでもいい塊はあるけど、そもそもそれをどうやって判断するんだっていう話になる。
下位層のストレージ部分でも、これだけ小さいデータだとたくさんに分散してもあんまり恩恵無いし

全体的に、お前はすぐに返ってくるレスポンスは「無いもの」として考えてるようだけど、
0.001秒で返ってくる処理でも、1万回投げれば10秒もかかってしまうという実際の話をしているんだよ

821 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:03:50.11 ID:gdmoYHks0
生まれるだろそりゃ

822 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:07:57.49 ID:iymDP5arQ
デスピリアの福西模型三姉妹スレじゃないのか

823 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:08:07.92 ID:Gq+uBN680
まずは意識の定義から

824 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:08:19.92 ID:AdtNHFCv0
>>794
> 俺以外ただ機械的に動いてるだけだろ?

お前もだよ。

> だって主観なのは俺だけだもの

主観装置乙

825 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:10:59.55 ID:kJyPjBii0
>>794
共感能力の欠如
これ完全にサイコパスですわ

826 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:11:06.26 ID:AdtNHFCv0
http://freeread.com.au/@RGLibrary/EEDocSmith/Lensmen/Images/Astounding-1937-12.jpg

827 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:17:46.54 ID:VdrUz+YI0
意識があるかないかの二元論ではなく、意識がどれだけ高度かで考えろよ
ルンバ<アメーバ<猫<赤ん坊<池沼<お前らの順に意識が高度になっていく
まあ意識の定義次第だがな

828 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:28:33.80 ID:EJJN2dZh0
輪廻転生って地球がなくなったらどうなるの?
その時火星に移り住んでても有効?

829 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:36:03.11 ID:AdtNHFCv0
>>828
輪廻転生は3年前に中止になった。

830 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:36:50.09 ID:FZUL4SZU0
>>829
年金かよ

831 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:42:39.78 ID:sq3hxRhm0
>>820
>多重度は、文単位でしか投げられないから、たいして上がらんよ
少なくとも、単語一つずつ拾って当てる処理は、その0.01秒に収束するよね違う?
もしかして順次処理で状態を持つと言ってる?
なら問題はハードじゃなくて、数そのものであって
つまりデータモデルとアルゴリズムの問題だよ?

本筋じゃないとこにこだわってと言ってるけどね、
こっちは君が2000の単語の順列組み合わせ(約10^33)の計算を
10の順列組み合わせ(3628800)にしちゃうぐらい
仕様がメチャクチャだから突っ込んでるんだよ?

832 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:42:54.69 ID:AdtNHFCv0
>>827
人間の意識レベルはグリゴロフスケールで1000から2000000の間。

人工知能の意識レベルは、最低でも700000000000000000000000らしいぞ。

833 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:54:21.83 ID:sRaBNnCM0
死んだ前後で脳にどんな差があるか。
なぜ意識は消えるのか。

834 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:55:11.76 ID:cAXu8MKj0
ケンモメンって以外と人間って特別だと思ってるのばっかりなんだな
意識なんてのは脳が作って人間が自覚してるだけで、実際は他の法則と同じように動いてるだけ
もし人間の脳と全く同じものが作れればそれはロボットじゃなくて人間

835 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 11:59:41.73 ID:sq3hxRhm0
>>820
もし万が一にでも欺瞞だけでなく、人工知能に興味があるなら
スモールワールドモデルでググってみてね

836 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 12:04:26.17 ID:Xo4DPJdr0
>>829
再開(´∀`∩)↑age↑

837 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 12:07:27.11 ID:gqqZWRlD0
ゴーストが囁かないだろ

838 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 12:09:28.99 ID:BIKatXJ40
ipsでクローン人間量産して実験してよ 違いが出るのか

839 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 12:11:29.60 ID:JWsrnWsm0
>>834
それをケンモメンに説いていい気分になってるあなたの意識はなんなんだろうなw

840 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 12:37:16.96 ID:Y39uh4oP0
>>750
意味のところそういうものはないと思ってるから説明できん
ただ量子力学だと意識とは何か?について真剣に考えている人達がいるのも確か

ネトウヨを始めとしたオカルト信者はそういうとこじゃなくて
そもそも魂とは何か?と言う事すら考えようとしてない
そういう思考に至らないのが問題なんじゃないかな

841 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 12:37:36.65 ID:AdtNHFCv0
>>836
> 再開(´∀`∩)↑age↑

転生条件熟読してみ。形だけ再開しただけだぞ。

842 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 12:42:16.22 ID:9yd506Jti
受験儲メンは今日は生物のお勉強で目覚めちゃったか

843 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 12:45:28.86 ID:3O2cZxtoO
生物でも人工物でも自分以外に自我があるかの証明は出来ないし

844 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 13:00:46.58 ID:AdtNHFCv0
人工知能くんに「なぜ人間は自我を持っていないのか?」とダメだしされる日が楽しみです。

845 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 13:07:59.21 ID:YL6VS11u0
なんか、「人権」みたいだね

846 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 13:21:13.41 ID:22G81XSB0
意識は機能だから生まれるに決まってんじゃん、あほか

847 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 13:22:33.46 ID:RI4U/mCq0
生まれるだろうな
完璧ならな

848 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 13:24:16.16 ID:lINmflmz0
そもそも自我ってなによ

849 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 13:27:42.22 ID:khBL2Q7T0
瞑想出来るようになると
本来の自分自身と機械的に起こる欲望の切り分けが出来るようになるそうだよ
性欲食欲は勿論、頭に浮かぶ雑念ですら機械的に起こったもの
そう考えて自分自身とは何かを突き詰めると
意識なんてもんは無いんじゃないか

850 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 13:28:35.81 ID:jz16xymM0
俺は自販機程度の回路にも意識があると思ってる

851 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 14:01:04.56 ID:ceOVlKXJ0
>>848
記憶を扱うために編み出された生物の機能

852 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 14:06:12.00 ID:S4j68qf/0
>>851
つまりOSか
お前らがくだらない書き込みしたりXvideosでオナってるのを手伝っている
OSの心中は如何に

853 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 14:27:46.92 ID:lINmflmz0
>>851
じゃあ意識は?

854 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 15:04:02.98 ID:r9Jw2nqwi
母ちゃんの卵子に父ちゃんのザーメンぶっかけて
ぐちゃぐちゃに混ぜて人肌温度で一年近く放っておいたら
なんか量が増えて動き出したのがお前ら

855 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 15:29:47.62 ID:6tEK300e0
>>853
自我は記憶の排他制御のための仕組みで
意識のほうが記憶を扱うために編み出された生物の機能でした

856 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 15:30:22.60 ID:Eqs4hGLN0
>>813
情報そのものにエネルギーが存在するって読んだ記憶がある

857 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 15:51:23.82 ID:WvD7O+tY0
生命の一部で代用品じゃなくて全く同じものなんて脳以外でも作るのかなり難しそうだけど

858 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 16:43:53.91 ID:08TB/DU80
同じだったら生まれるだろ

859 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 17:09:50.13 ID:6tEK300e0
>>746
脳のコピーってグレッグイーガンよりこの人が先に考えたのか

860 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 17:39:33.10 ID:ZXieF/xcO
記憶飛んでる期間も、結構普段通りに行動できるんだよな俺ら
自我がなくても大して困らない気がしてきた

861 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 17:44:42.64 ID:MfgBtMBri
ラッカーのソフトウェアシリーズみたいになったらいいのに

862 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 17:46:24.33 ID:AdtNHFCv0
>>859
> 脳のコピーってグレッグイーガンよりこの人が先に考えたのか

グレッグイーガンなんて、後発の後発の後発の後発の後発の後発の
後発の後発の後発の後発の後発の後発の後発の後発の後発の後発の
後発の後発の後発の後発の後発のだよ。

863 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 17:48:47.32 ID:AdtNHFCv0
>>861
「アイスクリームください」

864 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 18:33:33.65 ID:ZXieF/xcO
記憶を参照するってことは、記憶は他者なんだな

865 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 19:23:30.00 ID:xl6yHa9F0
このスレの稚拙なレスをみると
哲学の基礎的な訓練というのは意味あるんだなと思った

866 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 19:26:19.03 ID:sS88OAbp0
全く同じ脳に意識が生まれないなら
人間に意識はないことになるじゃねえか

867 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 19:27:13.12 ID:vnhBEByn0
ラットの脳で実験ってラットにも意識はあるだろ

868 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 19:35:21.84 ID:DlgpR3Ao0
意識って機能は発生するだろう
でも自我があるのかないのかは外側からわからない

869 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 19:57:24.56 ID:AdtNHFCv0
ま、「意識」も「自我」も暫定的な概念だと思うよ。

870 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 20:01:54.89 ID:Y39uh4oP0
量子力学者は大真面目に意志とは何か?意識とは何か?
について考えていると思うよ
「観測することが結果に影響を及ぼす」
これが量子力学の概念らしいから

871 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 20:08:30.75 ID:QMffL11q0
クオリア()笑い
論理的に説明できないし、俺の中での感覚でしかないけどこれは科学!
理解できない奴がバカ!哲学的ゾンビ!

やることなくなった哲学者()と心理学者の最後の砦だろ
必死やな

872 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 20:11:37.60 ID:y7xIRfma0
俺もそう思う
クオリアは科学じゃない
ゲシュタルトなんかと変わらない
あんなのは疑似科学です

873 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 20:12:55.92 ID:s5WQk8I9i
脳以外の肉体も揃えないとムリってこと

874 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 20:23:08.22 ID:dsP+uGb90
>>19
その学習結果の回路も再現すればオリジナルと同等の発現現象が得られないの??

875 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 20:37:49.30 ID:dsP+uGb90
コンピュータと人間の脳の違いはひらめきとか想像力があるかないかなのかね
人間は世の中の凡ゆる法則を推定して実行して得られた結果を確かめ、結果に従って自身の想像を修正して効率的な方法を編み出す
コンピュータの場合は与えられた材料を使って与えられた公式を使って計算によりスピーディに結果を出す事を得意としてる
想像力を問われたらコンピュータには無理だと思うんだが

876 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 20:54:09.25 ID:Vdsh7clu0
生命誕生から進化を続けてようやく得た自我という機能をロボットがどう表現する気だ?

877 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 21:44:05.17 ID:S4j68qf/0
めんどくさいからセックスで子供作ればいいじゃん(´・ω・`)

878 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 22:00:26.39 ID:hyzm3nBh0
機械にクオリアが生まれるかどうかって話だろ
バルスカかよ

879 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 22:04:08.48 ID:VXV1Bwxc0
いつから自分の体に自分の意識が存在してると勘違いしてた?
鏡の前に移ってるのは本当にお前か?
実は遠く離れた所にお前の実体がないと何故言い切れない?

880 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 22:16:17.79 ID:SODDA1Hi0
畜産の歴史とか調べてると
生物なんかも所詮は人工物としか思えなくなるわ
お前らも親父とお袋に作ってもらったモノじゃん

881 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 22:32:05.78 ID:H1RzEI4H0
>>848
マトリックス見たことある?
あの世界じゃ、五感すべてが嘘なわけだ
でもただ一つ疑い様の無い事実がある
なんだと思う?

882 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 22:35:39.12 ID:VlQRK2X40
>>880
あなただけは特別な存在です。
あなたに認識されることで始めてわたしは存在できています。
あなた以外に意識を持ってるものは世界に存在しません。

883 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/20(水) 22:46:24.58 ID:A4P0mE9s0
>>56
視界も頭脳もコミュニケーションも人間になって制限されてる

魂の世界では360度視界は見えるし
この世界の仕組みがすべてわかる
魂同士のコミュニケーションもテレパシーで語弊なく行える

884 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 00:19:30.25 ID:aQ5DCOZF0
このスレタイの愚かな所は
「魂が存在するか」以前の問題というところ

魂をドラえもんの4次元ポケットとしよう
あの何でも出てくる便利なあの4次元ポケット

ドラえもんとそっくりのロボットをつくったら
4次元ポケットが(構造も原理もわからないのに)
ついてるかな?

と言ってるようなものだ

885 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 01:48:39.38 ID:b0G0Cw6a0
>>881
「映画であるということ」かな?

886 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 01:49:43.96 ID:b0G0Cw6a0
もっと一般化した方がいいのかな?
「フィクションであるということ」
それが自我ってこと?

887 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 02:00:31.72 ID:YijQ5Uay0
じゃあ人間が脳だけで生まれてきたらどうなるの?

888 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 03:08:49.07 ID:6qCgREOY0
大脳も一臓器であってその働きも生命維持の機能にすぎない
思考機能の特別扱いする連中はかつての天動説支持者を彷彿とさせる

889 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 04:41:08.38 ID:55B4Z3lE0
ネトウヨはオカルト信者
キチガイ

890 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 04:46:55.38 ID:aQ5DCOZF0
>>885
>>886
自分がこの世に存在しているということ

891 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 04:51:06.34 ID:lg+gFD6Y0
>>1
意識が生まれなければ人間とまったく同じ脳を人工的に作ったといえない

892 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 06:15:11.97 ID:e3MUnKd00
ブコフとか図書館でテキトーに量子力学の本読むとおもろいぞ
なんかもう数学を使った哲学みたいになってて厨二心に響く
つっても俺の頭じゃ9割わからんけど

893 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 07:23:52.86 ID:b0G0Cw6a0
>>890
水槽の胡蝶の可能性否定できないだろ
確かなことではないな

894 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 07:41:35.57 ID:ee/RDKVW0
>>893
水槽の?よくわからん

895 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 07:48:41.71 ID:ACF0fVr+0
作るまでわからんな

896 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 07:55:49.20 ID:WUAdOmb50
クオリアとか哲学ゾンビがどうたら

897 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 08:04:17.97 ID:Xi8R1u4x0
人間の一番の特徴の前頭葉の部分の再現が難しそう そこが自我のポイントかな

898 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 08:05:37.33 ID:tEeO41N10
脳だけで生きたことねーからよくわからん
五感があっての意識じゃないの

899 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 08:32:10.87 ID:STFjR5Oc0
この手の話題って「知ってる奴」と「騙されてる馬鹿」と「知らないけど考えられる奴」と「知らないし考えられない馬鹿」が入り乱れてて面白いな

900 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 09:07:36.25 ID:rJEA3d9V0
わたしは真吾

901 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 10:07:33.00 ID:a18BGleL0
>>759
脳内の酸素量

902 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 12:28:42.15 ID:ee/RDKVW0
>>893
水槽の脳も胡蝶も存在してるでしょ
それは確かな事 つまり
>>890 が自我

903 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 12:38:24.54 ID:3Vpn1/3P0
>>1
意識って言っても赤ちゃんレベルなんだろ?

904 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 12:44:31.52 ID:Ku8KbvGI0
ただ入力に対して出力を返すだけの器械じゃなくて
あらかじめ脳内で環境をシミュレートできるように進化した
そのシミュレーションの中には自分自身も含まれるが、それが意識

905 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 12:47:12.22 ID:AukJYX3Y0
この問題、突き詰めると気が狂うからやめておけ

906 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 14:14:23.77 ID:uvtoX6pM0
>>788
ケンモメンには無理難題なんだが

907 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 14:52:20.43 ID:z5T8p2Xe0
ハードだけ作っても動かないだろうな
OS的なソフトウェアが必要
SAOだと新生児の脳からコピーしてたけど

908 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 15:22:36.39 ID:vfpNtIal0
フルメタル・パニックスレ

909 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/21(木) 16:23:35.01 ID:6sdoGXWq0
脳の中に永久ループしてる回路があってそれが意識になってる
体感器で調べたら判明するはず

225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)