5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「入学は簡単だが卒業は難しい」 大学教育の欧米スタイル導入はなぜ失敗したか [288887143]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:53:07.20 ID:vBwi7UcI0 ?PLT(42051) ポイント特典

(略)
筆者は、ザッケローニ監督の指導の「失敗」から、日本の大学における欧米スタイルの教育導入の
「失敗」を連想してしまう。
?ご存知の通り、日本の大学は「レジャーランド」と呼ばれてきた。「入学試験は難しいが、卒業するのは簡単」
であり、高校までの厳しい「受験教育」から一転して、大学で学生はほとんど勉強をしなくなり、
サークル活動、バイト、遊びばかりに熱中していたものだった。

?ただ、レジャーランドとは、批判的な意味ばかりではなかったと思う。厳しい受験勉強で凝り固まった頭
になった学生が、大学生活で勉強以外のいろんなことを体験することで、社会に出る前に人間的な幅の広さを
身に着けるために必要な期間でもあった。企業側もそのことをよく理解していた。
新入社員には入社後に多様な研修プログラムを課すことで、徹底的に鍛え上げられ、社会人として成熟していった。

?だが、その状況は「バブル経済」が崩壊した90年代から変化していった。
業績が悪化した日本企業は、大卒の新入社員の研修にコストをかける余裕を失い、「即戦力」の
人材を求めるようになった。大学は、レジャーランドではいられなくなった。企業の代わりに若者を鍛え上げる教育が求められた。

?また、当時は知識・記憶重視の日本の「詰め込み教育」の限界が指摘された時期でもあった。
厳しい受験戦争の弊害として、小中高で校内暴力や若者の自殺が急増した。バブル崩壊後の経済停滞に、
当時の政治家・官僚・企業経営者がうまく対応できなかったように見えたことも、知識・記憶重視から
「考える力」を養成する教育への転換を求める声の高まりとなった。

?大学は、社会からの要請に応えるために、教育改革に取り組まねばならなくなった。その際に参考となったのが、
日本とは逆に「入学するのは簡単だが、卒業は難しい」と言われていた欧米の大学の教育システムだったと思う。

続く
http://diamond.jp/articles/-/57998

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:54:07.65 ID:dmbERZl/0
そもそも日本企業、大学での成果を評価する気が皆無なのに、厳しくても負担増えるだけじゃん

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:54:36.49 ID:vBwi7UcI0
?欧米の大学の教育システムの一般的なイメージは、端的にいえば@少集団のクラスで議論中心の授業
A1つ1つの授業で、毎週膨大な資料を読み込む予習を課される。予習をしないと議論に入れない
B授業後は、膨大な量の課題(レポート、試験)を課される
C成績が悪ければ、容赦なく落第させられる。卒業できない学生も多い、
D実学的である、というものだ。このシステムを、日本なりにアレンジして導入すれば、
企業の代わりに人材育成ができると考えられた。

?筆者が英国で博士号を取得後、17年ぶりに日本の大学に教員として戻った時、
そこは筆者の知っている「レジャーランド」ではなかった。欧米的な実学教育の要素が盛り込まれた
教育が展開されていた。だが、筆者は日本の大学で欧米的教育を取り入れることの弊害に、次第に気づくことになった。

予想外に「規律」「型」を重視する
欧米の大学教育

?なぜ日本の大学で欧米的教育を導入すると弊害があるのか。それは、欧米の大学での教育が、
ザッケローニ監督が選手に課したような「規律」を重視するものだからだ。

?日本人が欧米の大学に留学して、最初にとまどうのは、予想外に厳しい規律を重視する教育が
行われていることだろう。欧米の教育には「知識(あるいは記憶)より、自分の考えをしっかり持ち、
議論できることを重要視する」という一般的なイメージがある。だから、
日本に比べ自由であり、1人1人の学生の個性を重視されると思ってしまう。
ところが、実際にはものすごく「型」に拘った、自由も個性もない指導が行われる。

?それが端的に出るのは、「論文の書き方」の指導だ。欧米の大学では、昔の日本の大学では
指導されることがなかった、論文の書き方のさまざまな決まり事を徹底的に指導される。
論文は「序論→本論→結論」の構成になってないといけないとか、序論ではこの論文で書かれる内容が
全て要約されて入ってないといけないとか、結論で本論になかった内容が新たに入ってはいけないとか、
講師が繰り返し、しつこいくらい学生に話すのである。

続く

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:55:05.32 ID:YJ0xW1z00
企業が求めるのはコミュ力だから

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:55:13.67 ID:43cRqs0d0
?

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:55:21.49 ID:OiNb5tTm0
どっかの田舎にそういう大学作ったろ
24時間365日ドヤ顔大みたいなやつ

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:55:27.87 ID:vBwi7UcI0
?この論文作成の「型」は非常によくできたものだ。その型に従ってエッセイを書く作業をしていけば、
自然に論理的な思考が練り上がり、文章が完成していくようになっている。論理的思考のパターンが
次第に身に着いていくのだ。筆者は留学していた頃、日本に帰国した時には、日本の大学生に対して、
「型」をしっかり教える教育をしようと考えていたものだった。

?また、欧米の大学の小集団クラスも、非常に「規律」「型」に拘ったものだった。修士課程(博士前期課程)時代、
ある小集団クラスの担当は、後に博士後期課程で筆者の指導教官となったローザ・ミューレ博士だった。
ローザは、ザッケローニ監督と同じイタリア人であったが、その厳しさは以前この連載で紹介した(第32回を参照のこと)。

?今回紹介するのは、ローザが小集団クラスで議論の「型」を重視していたことだ。毎週のセミナーでは、
「発表者」と「討論者」を決めて、発表者、討論者の順に発表させた。発表者、討論者には、
事前に与えた共通の「質問」に対して、「賛成」「反対」の議論を展開することを求めた。その後、
他の受講生を議論に加えていった。このような「型」を毎週徹底的に守って学生の議論を進めさせた。

?すべての受講生には、等しく発言の機会を与え、主張を明確に述べることを求めた。だから、
議論がわからないからといって、逃げることはできなかった。日本から来たばかりで英語力も、
思考力もまだまだ十分ではなかった筆者には、大変厳しいものであった。

?更に、カリキュラムの内容である。社会学、政治学、歴史学、人類学、文学、など文系の学部、
大学院では基本的に西洋哲学の基礎的理論を勉強するところからコースが始まる。
現代では細分化された学問分野も、根本的な理論は同じであり、それを理解しないと全てが
始まらないという考え方だと思われる。

続く

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:56:46.07 ID:vBwi7UcI0
?また、経済学ではコースの始めに経済学の分析に不可欠な「数学」を嫌になるくらい徹底的にやらされる。
欧米の教育では議論の基礎となる知識を身に着けさせることにかなりの時間を費やしている。
学問というのは、勝手に思いついたことを話したり書いたりするものではないという考え方が徹底していた。

欧米の大学教育は、基本的に
「躾」が目的だと気づいた

?英国留学の7年間の間、欧米の大学教育のいろんな面を観てきた。その中で、1つ興味深かったのは、
英語を母国語とする「英国人学生」が、学部1回生や修士課程に入った最初の課題である小論文でよく
落第点を取ってしまうことだった。英語が母国語なのになぜかと驚くところだが、これは、小論文の「型」を
無視して自分の好きなように書いてしまうからである。しかし、
英語ができるからといって、スラスラと個性的に書いていても意味がない。
大学で教える「型」通りに論旨を展開できていなければ、その小論文はアウトなのである。

?また、筆者が博士課程後期に進んだ直後の、セミナーでの話を紹介したい。
アルゼンチンから来た同期生が研究発表を行った。ところが、彼の20分間の研究計画についての
プレゼンテーションが大変だった。「わたしの考えは」「わたしのアイディアは」「わたしの見通しは」と、
情熱的に話し続けた。持ち時間の20分を経過したところで、セミナーの担当教授が彼を止めた。
「わかった。ところで、君の考えはわかったんだけど、理論とかどういう方法論で調査するとかはどうなっているの?」
彼は頭を抱えた。「オー!まだ導入部しかしゃべっていません」。放っておけば、彼は1時間以上、話し続けていただろう。

?こういう、個性的な学生たちに、なんとかかんとか「型」を教えようとする大学教育を受けて、気づいたことがあった。
それは、日本でイメージするような「考える力」を伸ばすというより、シンプルに「躾」だということだ。

続く

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:56:50.22 ID:lYfRxtcj0
論文の書き方については、ある程度型があったほうがいいとは思う

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:57:09.24 ID:K9siSstp0
量産型の○○大卒を作る為のシステムだからなのと、企業がそれをもとめたから

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:57:54.86 ID:kQZd+oH40
放送大学のことか?

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:57:59.70 ID:gsfcagzo0
天下り養う為の大学を乱立させたせい

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:58:03.02 ID:vBwi7UcI0
?欧米の大学には、自国の学生だけでなく、アフリカ、アジア、中東、南米など世界中から留学生が集まってきている。
これが、揃いも揃って強烈に「自己主張」をする人たちだ。それは文化、民族性のようなものに加えて、
日本のように大学が「大衆化」しておらず、大学に進むこと自体が一握りのエリートだけという国も多いので、
「異様に」プライドが高い。だから、学部生でも大学院生でも、大学に入る前から「世界の誰も考えなかった
大発見を、既に考えている」みたいに思いこんでいる人も少なくない。
日本人からすれば俄かに信じがたい話だが、これは決して大袈裟ではないのである。

?欧米の教育は、個性的で異様にプライドの高く、放っておけば空想の世界でノーベル賞でも取ったような
気分の学生に、なんとかかんとか学問や社会のマナーを躾けることだったのだ。そして、
単なる空想ではない「プロフェッショナルな仕事」を遂行できる人材に、形を整えていくことだったのである。

日本で欧米流の教育を導入することの
思わぬ落とし穴

?この欧米流の「躾」の教育の前提には、大学に入学する前に、学生が既に「個性」「考える力」は身に着けている
という考え方がある。これを考慮することなしに、欧米流を日本にそのまま導入すると、思わぬ落とし穴に
はまってしまうことになる。

?日本の教育というのは、基本的に子どもの頃から、「集団」に適応するためのスキルを身に着けることに主眼がある。
幼少時から小中高の学校においては、「社会性を身に着ける」「集団行動のスキルを身に着ける」ことを最も重要視する。
「個性」というのはあくまで集団の枠をはみ出さない範囲内で認められるということを叩きこまれるのだ。

?また、日本では、大人が子どもに対して、先回りしていろいろなことを段取りすることが多くなってきている。
「お受験」のために幼児教育の塾に通わされたり、それ以外の時間も各種「習い事」をさせられたり、
休日には親が用意した娯楽の予定が入れられたりする。子どもの成長にあたって、危険や失敗につながる障害物は
事前に除去される。このように育ってきた若者が大学に入っているのだ。
そんな彼らに欧米風の「躾」を行ったら、どうなるのかということだ。

続く

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:58:10.41 ID:lorJM4030
受験産業

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:58:49.78 ID:ymOhHP4I0
企業が必要としてないから
企業が必要としてるのはコミュ力とか根性とかそんなんだからな

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:59:07.66 ID:lIInf4np0
論文の型は良い
ろくに項目も分けられない駄文を読まされる負担が無くなる

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:59:40.16 ID:vBwi7UcI0
?学生は、教員が段取りし、指示をしたことならば、レベルが高すぎると思われる課題でも、
驚くほど優れた成果を出してくる。その最たる事例が、この連載で紹介してきた、
筆者の大学の学部2回生を対象に、フィールドワークを実際に体験させるプログラム「研究入門フォーラム」である。

?昨年まで3年間続けたこのUKフィールドワークで、筆者が段取りした訪問先はHSBC、BP、
タタ・モータースなどの企業、英国の地方行政機関、NGO、など多岐に渡った。
それは、語学・専門知識の問題でかなり学生には荷が重いと思われたが、彼らはインタビューや
資料収集に真面目に取り組み、見事な研究成果にまとめた(第19回、第20回、第43回を参照のこと)。
それは、「霞が関」の官僚の方に関心を持ってもらえるほどのものであった(第21回を参照のこと)。

?ところが、この先には意外な展開が待っていた。UKプロジェクトを経験した学生は、3回生になって、
毎年数名「上久保ゼミ」に入ってきた。筆者は、教員が研究課題を与えるのではなく、
自ら課題を見つけて、研究計画を立てることを求めた。これまでの彼らの高度な業務遂行能力からすれば、難しいことではないと思った。

?ところが、その期待はあっさりと裏切られた。ほとんどの学生が、「先生、自分はどうしたらいいんですか?」
と聞いてくるばかりで、研究課題を見つけられなかったのだ。また、いろいろアドバイスして、
ようやく見つけた課題でも、それに関連する本や資料を自分で見つけられないと、
すぐ「テーマを変えたい」と泣きついてくる学生もいた。

?筆者はその時、欧米の教育をそのまま日本に導入してはダメで、むしろ弊害が大きいということに気づいた。
繰り返しになるが、日本の学生は、小中高の教育を通じて、既にしっかりと躾けられているのである。
彼らに課題を与えて、「規律」に従って正確に解けと指示すれば、それはパーフェクトにやってくる。
しかし一方で、自ら新しい課題を見つけ出して、前例のない課題を自らの力で解こうとする機会を学生から奪ってしまうことになっていた。

レベルの高い成果が出ることで喜んでいても、教育の結果出来上がる人材は、自分一人ではなにも考えられない、
指示がないとなにもできない「ロボット」のような人材だったと言わざるを得なかったのだ。
続く

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:59:45.60 ID:bRQIN9KN0
東京理科大のことかな

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 01:59:53.48 ID:xnSV9BVU0
理科大がやってた

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:00:08.91 ID:3PTA+a5O0
就活と新卒至上主義のせい

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:00:10.24 ID:MykY5kb60
一部の分野を除いて日本の社会そのものが大学に人材育成を期待してないからな
勉学や研究などより、サークル活動やボランティアを頑張ったコミュ力のある体育会系が最強
新卒主義や偏差値主義で社内の秩序を乱す異端を排除することも大事だ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:00:37.46 ID:dmYXdRkC0
>>16
論文やレポートのフォーマットも良いけど
項目が分けられていないのも駄文では無いけどな
タイプの違いってだけで優劣があるわけじゃ無いよ

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:01:05.62 ID:vBwi7UcI0
忙しすぎる学生に、
物事をじっくり考える余地を与えるべき

?今の学生はとにかく忙しすぎるように思う。1回生の時から、サークル、バイト、ボランティア、語学留学、インターンと、
やることが多すぎる。我々の時代と違って、なにか1つのことに没頭できるような余裕はない。
サークルも、4年間在籍し続けるというより、1、2年間だけ参加するという学生が多いようだ。
就職活動が厳しいために、履歴書をビッシリ埋めないと就職が決まらないからだろう(第78回・P.4を参照のこと)。

?だが、そんな忙しさの割に、学生はあまり物事をじっくり考えて行動していないように思える。
さまざまな活動への学生の取り組みが、どこか表面的で薄っぺらく感じられるのだ。
ゼミ、ボランティア、留学、インターンなど、いろんなことを万遍なくこなしているけれども、
それは、組織が段取りしたことをこなしているだけのようだ。自分でなにかを想像してみようという
意欲のある学生は本当に少ないと思う。以前この連載で書いた、
「やったふり」がキャンパス内に蔓延しているのが現状だ(第36回を参照のこと)。

?日本の大学生に身に着けさせなければならないのは、与えられた課題を正確に解くことではない。
それは、既に高校までに完璧に身に着けているのである。大事なのは、学生を課題漬けにして更に
「躾ける」ことではない。彼らに物事をじっくりと考えさせる余地を与えることではないだろうか。

「トビタテ!留学JAPAN」で
「グローバル人材」は絶対に育たない

?かつて筆者はDOLで次のように指摘した(「2011年を読む5つのポイント」を参照のこと)。

『D若者(特に大学生)が「外向き志向」に一斉に変わる。
?理由:日本企業の海外移転、社内英語公用化、外国人採用増の流れは止まることはない。日本の大学生は、
「内向き志向」から一転して語学力を磨くために海外留学を目指すようになる。一見、荒唐無稽のようだが、
日本人は「右向け右」で劇的に行動を変えるので、ありえない話ではない。』

続く

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:01:19.52 ID:N+zyOEI90
ながい
まとめろ

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:01:54.41 ID:G05uUDRi0
>>2
俺は今の会社、論文提出だけで決まったけど?大学も行ってないだろお前?

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:02:03.79 ID:xVhe26oj0
極端だが乱れたサークルに入ると娘はオナホ息子は性犯罪者
もはや何のために苦労して育てて大学に入れたのかよく分からんな

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:02:08.22 ID:WOnWBREI0
やる気がないから
モラトリアムと考えてる限りダメだ

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:02:22.03 ID:vBwi7UcI0
文科省は今年、「トビタテ!留学JAPAN」という政策を打ち出した。2014年度から2020年度までの間に、
現在5万人台に落ち込んでいる海外への留学生数を12万人に倍増させるという計画だ。
77億円という巨額の予算を組み、民間企業と協力して高校生や大学生を海外留学させる
新しい奨学金制度を創設するという。

?更に、文科省は大学の国際競争力アップを目的として「スーパーグローバルユニバーシティ」と
いう新しいプログラムを立ち上げた。世界のランキングトップ100を目指す大学を「トップ型」として10校、
グローバル化を得意な分野でけん引できる大学を「グローバル化牽引型」として20校選定し、
10年間支援するというものである。これら文科省の動きに合わせて、日本の主要な大学は競うように
日本人学生の海外留学を促進するようになった。

?ただ、残念なことだが、これらのプログラムで「グローバル人材」を育てることはできない。以前論じたように、
「グローバル人材」とは、「人種・国籍、民族に依存せず、自らの高い専門性のみで国境を越えてキャリアアップ
していく覚悟を持つ」人材である(第70回を参照のこと)。いわば、「究極的に強烈な個性を持つ」人材であるといえる。
「個性よりも集団への適応」という教育を受けた日本人とは対極に位置する人たちなのだ。

?それでは、「トビタテ!留学JAPAN」ならば、日本人離れしたグローバル人材になれるのか。それは無理である。
現在、用意されているプログラムは、日本の大学が留学に関するあらゆる面倒をみることになっている。
留学生は、現地で問題が発生したら、自分で解決するのではなく、まず日本の大学に連絡するように指導される。
問題を解決するのは、日本の大学の担当なのである。これを「アームチェア(肘掛け椅子)留学」と呼ぶらしい。
日本の学生の海外留学はアームチェアに座っているようなもので、難しい問題はすべて関係者が解決してくれる
という意味らしい。こんなぬるま湯の環境で、グローバル人材が育つはずがないのは明らかである。

続きはソース元で

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:02:24.74 ID:lYfRxtcj0
結局のところ、結論として日本型の教育は優秀な「研究者」あるいは
フロンティア型経営者は育たない でしかないだろこれw

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:02:33.92 ID:ymOhHP4I0
つまり大学の問題以前に企業が前時代的なんだな
各種知識・スキルでなくコミュや根性で仕事が動く

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:02:40.86 ID:EGqfK3+S0
>>2
最近はGPAで評価されるらしいよ

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:03:46.50 ID:GAXAQveF0
大学入学後に得意のコミュ力で遊んで合コンしてセックスしまくった奴が優秀な新卒者だからな

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:04:12.91 ID:9/LOfkJlO
出口狭くしたら就職活動に支障が出るだろうが

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:04:22.49 ID:cd+JV80y0
「最終学歴は、大学中退です!(キリッ」

いや、お前単なる高卒だろw

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:04:47.47 ID:o0D/V+WI0
大学の成績なんて学校どころか講師で内容も評価も変わるのにそれこそ何の指標にもならんわ
まだセンターの方がマシ

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:04:50.85 ID:OGa+kHeG0
>>33
大学は就職予備校じゃないから

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:05:06.36 ID:lYfRxtcj0
>>34
少なくとも一般教養過程取り終えたかそうでないかは
案外違うぞ。資格試験でもそれによって1次免除なんてのもある

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:05:14.51 ID:8aT4H8Gz0
ダラダラと長すぎだろ文章。こんな連中が教育を論じてるからダメなんだよ。

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:05:17.58 ID:7wLwqcq90
なげーよ

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:05:52.63 ID:lIInf4np0
>>22
でも読みにくいのは嫌だろ?
キーワードかキーセンテンスぐらい立てといたほうが
読み手の理解は早いじゃん

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:06:10.96 ID:4xWIJbpt0
日本は大学入学するまでに充分な基礎学力身に付けているから
大学は好きな学問に励むも良し遊ぶも良しの自主性に任せるって考えだろ
だから緩いんだよ まんべんなく成績のよい主席卒業なんて偉くもなんともないし
欧米と真逆だな

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:06:25.51 ID:RQRix4e80
最近は推薦で入るの楽になったから
入口も出口も簡単になってるんだろ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:06:44.72 ID:FSdlyRPg0
医学部とかそうじゃん

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:07:47.80 ID:K+sKQrNo0
美化されたオーベーをなぞってるだけなんだろ

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:07:57.12 ID:dr+nKwn40
別に欧米の大学がそこまで優れたシステムって訳でもないがな
米国が例外なんだよ
金も人も集まってくるから後は選別さえすれば勝手に成果を出す

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:08:32.30 ID:PIfut+tl0
Fラン大学は入試もラク 卒業もラク
就職は非正規雇用

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:09:24.29 ID:xqtif4qN0
アメリカの大学は言うほど入るのは簡単じゃないからな
アイビーリーグとかクッソ難しい

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:09:48.87 ID:F1WiBOet0
大学での教育に誰も期待していないからな
大学進学率の向上で大学の糞っぷりが明らかになったから
次世代では大学進学率が落ちるんじゃなかろか

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:10:19.14 ID:NEbavYg00
>>23
ここらへん、日本にスペシャリストは生まれないんだろうなって思うわ
かといって当然ゼネラリストになれるはずもない
本当形だけ、スレタイ速報が通用すると信じてるようなもん

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:12:33.44 ID:6LEYZ23H0
>>31
GPAを採用に使ってる企業なんて少ないよ
試験の点数なんて大学教員のさじ加減で、どれだけ試験が出来ていなくてもいくらでも底上げできるので、
GPAはむしろ海外や他大に負けないためにわざと高めの点にするよう学内ルールができる
その結果バカでも勉強せずに単位が取れ、大学教員もまじめに授業しなくて済む、
誰もがハッピーになれるシステムができあがる

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:12:44.48 ID:PIfut+tl0
理系はちょっと違うが文系の就職なんて大学名と人付き合いのよさで決まってくるからな
よっぽど資格の必要な会計士や外国語の必要な仕事以外は何のスキルがなくても仕事はできる
だからFランで一生懸命やるより早慶でサークル三昧の方がいいところに就職できるんだわ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:14:34.20 ID:EGqfK3+S0
>>51
文系でいいとこ就職したかったら早慶の有名サークルでも入ってOB訪問しまくるのが鉄板だな
各企業の重役クラスと一緒に飲み屋の前で早稲田の校歌歌ったりしてりゃそら有利になりますわ

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:14:44.97 ID:yPQoV7lo0
海外の大学生が真面目という風潮は誰がやりはじめたんだろう?
トップ層はそりゃ勉強してるけど日本の大学生と同じくらい遊んでると思うんだけど

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:14:50.01 ID:J26JkYKI0
>>24
外国は子供の頃から個性が強すぎる連中が大学に集う。
よってこいつらを社会に適応させるために大学を厳しくしてそこで躾、矯正する
日本人は高校の時点で既に個性を抑えつけて集団に適応する教育ができてるので
大学でまでさらに厳しく躾けると最終的に個性もくそもないロボットみたいな指示待ち人間ができる

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:15:48.55 ID:3AuBVElr0
いや、欧米だってそもそも一流大学は入るの難しいんじゃないか?アメリカでさえ
アイビーや人気カレッジなんかは合格率低かったと思うしまたフランスのグラン・ゼコールの
入学難度は東大以上じゃないの

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:16:01.59 ID:ToJn4IpA0
そりゃ就活あるからな

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:16:13.45 ID:4xWIJbpt0
ソース全部読んだけどこの手のネット上にある記事ではかなりまともだわw
最近欧米の大学を持ち上げるステマが酷すぎるからな

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:17:45.99 ID:RsXg8vJO0
大学って勉強する為に行くところなのに勉強できなきゃ入れないって絶対おかしいよな
欧米みたいに何歳でも入学OKってんなら分相応な大学行ってからもう一度レベルの高い大学へってスタイルも通用するけど
大学でたら働け!そうじゃない奴は異常!キモい!見たいな価値観の日本ではそれも無理だし

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:18:08.24 ID:54Feo+9K0
>>47
トン大ですら世界30位以下だしな

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:18:22.00 ID:RQRix4e80
確かに海外の一流大学は課外活動や人種や家柄で難易度が変わるって聞くし
ペーパーテストで合格点取れば誰でもウエルカムな日本の大学の方が楽だし平等かもしれね

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:18:31.94 ID:dr+nKwn40
たとえばTimesの大学ランク見てみ?
http://www.lib.uoeh-u.ac.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B02013.pdf
東大より上の大学があるのは英米カナダスイスだけ
カナダとスイスも一個だけだし
だからって東大が世界で23番目にいい教育してるかと言うとそんな訳ない

別に教育法の問題なんてほとんど関係ないんだよ
単に優秀な奴をどれくらいの人口から拾ってこれるかってだけで決まる
ヨーロッパは当然として
日本以外のアジア等も殆ど英米の大学へ流出する
日本は流出しないで東大が吸い上げるからこの結果

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:18:46.25 ID:ymOhHP4I0
>>53
海外の大学生もたいがい遊んでるね
つってもやっぱ日本よりはなにかと勉強せざるをえないようだよ

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:18:47.18 ID:Vf8sNFii0
な、長い

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:19:24.27 ID:dEkb72s30
まてまて
入学は簡単だが卒業が難しい型の大学なんて少数部類だぞ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:19:34.68 ID:z5IAauUf0
>>8
>学問というのは、勝手に思いついたことを話したり書いたりするものではないという考え方が徹底していた。

その通り。でないと小保方みたいなジャップが誕生する
コミュ力(笑)

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:20:18.39 ID:EGqfK3+S0
>>53
海外の大学生を持ち出す時ってなぜかハーバードとかの超一流大学の学生を持ってくるからな
アメチャンの超一流大学生と日本の平均値をくらべたらそりゃアメちゃんの方が勉強してるだろうよ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:21:28.04 ID:4xWIJbpt0
アメリカなんて教育機関としてどうこうの前に
とにかく金に物を言わせるのがすべてみたいじゃん

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:21:33.62 ID:GO5HcM/w0
ジャップには物事の本質を見る能力がないから
大学が何のためにあるのかも理解できてないから使い方もわからない

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:22:07.92 ID:rQIiulQ50
ジャップ大学はいろいろとおかしい

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:22:14.63 ID:MykY5kb60
全共闘後の方針で中高いずれかの段階でDQN因子を持つ奴を排除してるから
欧米スタイルを導入するまでもないな
日本の大学生は遊んでるように見えても、それなりに要領良く真面目にやってる

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:23:21.07 ID:GAXAQveF0
要領よく真面目に→論文コピペ

なるほど

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:24:11.55 ID:ymOhHP4I0
大学が事実上就職予備校だってのも海外もあんま変わらないだろ
違うのが企業がなにを求めるか
日本企業は一般社員にコミュ力やら精神力やら求めるから
日本の仕事の仕事はコミュ力や精神力でまわすから
だから大学の勉強なんて関係ない
大学がおかしいのは日本の企業、仕事のしかたがおかしいから

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:24:28.36 ID:sbSOP8JK0
そもそも、法人化以降大学教員は以前とは比べものにならないレベル
の研究業績を求められるようになったのに、教育ももっとがんばれとか
流石に無理が出てきてる

いい加減、各教員に研究と教育の双方を押しつける中世から引きずって
いるスタイルを改めないと、業界全体がブラックとなってしまった現状は
変えられないわ

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:24:37.14 ID:dr+nKwn40
東大が23位なのが世界の現実
糞みたいな時代遅れ教育してても関係ないんだよ
アイビーだって殆ど変わらん
なぜ優秀な奴が輩出されるのか
優秀な奴を集めてるから

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:25:37.91 ID:gCLi1meC0
でも戦後のノーベル賞とか日本トップクラスやん
2000年以後だとどのヨーロッパの国よりも上やし
アメリカが異常なだけでさ

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:25:48.28 ID:LWFMVQmb0
言っちゃ悪いが文系だけの話だろ
理系だと2割3割に留年するよ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:27:13.87 ID:omiOK8+W0
ジャップの教育システムもジャップの才覚もジャップが期待するほど優れてないから結果が出ないだけの話や
カップラーメンが最高の発明品の国やねんで

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:27:22.31 ID:6LEYZ23H0
>>73
教養学部を復活させて、研究業績のない教員を全部教養部に転属させて教育させればいいんじゃない?
できる研究者は教育義務を減らして、教養部所属のダメ教員は私大並にすればいい

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:28:07.11 ID:3AuBVElr0
>>74
研究業績を考えたら別に割りと上位にきてもおかしくないと思うよ東大、それに教員の学生一人あたりで考えると
多いし施設も整っているし割りと学費を考えるとコスパはいい大学ではあると思う

80 : ◆LiETG.z7ctov :2014/08/23(土) 02:28:48.58 ID:/Qg131Ec0
>>73
(´・ω・`)大学教授は以前がぬるま湯過ぎたと思うわ。
それで今の環境にはとても耐えられなくなってる。
そもそも昔の大学教授ってのは、あんまり優秀じゃない奴がなる職業だったから。

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:28:51.70 ID:EGqfK3+S0
>>74
あの手のランキングは英語環境が整ってるかどうかが大きく評価される

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:29:06.33 ID:HJvJqpSD0
なんで文頭に?がついてるの?

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:29:26.49 ID:E5VzCRRd0
>>78
研究業績の評価なんてできるやついない
一年前の小保方なんて優秀扱いだろw

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:29:53.64 ID:EGqfK3+S0
>>75
まあ大半がアメリカの大学経由してるけどね
山中教授だって結局カルテックだし

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:30:46.79 ID:dr+nKwn40
>>79
なんでその業績を出せるかってこと
教育法が優れてるわけでもない
理由は単に、日本人は優秀層であってもアメリカの大学に行かないから
いくら中国が金かけても天才は皆米国の大学に行くんだから大学ランクが頭打ちになるのは当然

86 : ◆LiETG.z7ctov :2014/08/23(土) 02:31:04.55 ID:/Qg131Ec0
>>83
(´・ω・`)つうか国際的な上位校と比べたら東大はまるで相手になってないってのは常識だと思うんだが。
単純に出してくる論文数がまるで違う。インパクトファクターもな。

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:31:28.22 ID:qiF50Y2t0
秋入学のときもそうだが大学が何かするとすぐ文句垂れるからな
就職予備校としての機能以外求められてない

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:31:37.97 ID:DyTrxxC10
企業の採用側にも問題がありそうな気がする

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:31:45.07 ID:A1Ffkybn0
教員連中のレベルが低いから

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:32:46.52 ID:ELvHbtTA0
まあ実際に大学ですら成績優秀程度では微塵も評価せずで論文発表や共著を要求してくるからな
それならウェーイって言ってたほうがよほど簡単だし計算のできる優秀なやつ程そっちを選ぶだろう

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:33:25.01 ID:ajyN5/iYO
>>81
今の時代英語環境整ってない研究機関は評価下げられても仕方ないだろ
日本人はなぜか日本語だけで学問できるとか夢見てるけど絶対にあり得ないからな

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:33:42.82 ID:GrfgI8Mt0
国際基督教大学(ICU):入学は難しいが、卒業もまた難しい

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:33:44.43 ID:EGqfK3+S0
そもそもとんだ物好きか変人じゃなきゃ世界的な研究者なんてめざさねーよ!ってのが学生の本音

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:34:45.81 ID:EGqfK3+S0
>>92
でもICUの卒業生ってあんまり後悔してなさそうだしいい大学なんだろうね

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:35:42.95 ID:dr+nKwn40
>>91
英語環境整っててもわざわざ辺境の島国日本に来て東大来る意味なんて無い
アメリカ行きゃあいい話
別に日本に限った話じゃない

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:36:17.31 ID:EGqfK3+S0
最近は日本の高校生のガチトップ層はアメリカ行っちゃうよね

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:37:01.50 ID:KB38Rh7T0
あの不正大学は先輩のを移すのが当然で理由は先輩とのコミュニケーションを取る事って聞いたけどマジ?

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:37:06.70 ID:4xWIJbpt0
>>96
いかねーよw

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:37:21.02 ID:dr+nKwn40
>>96
その流れが本格化したら東大も落ちぶれるだろうね
グローバル化で大学再生なんて言ってるけど
グローバル化した世界で日本に残る意味なんて無いわけで

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:38:55.11 ID:EGqfK3+S0
>>98
灘のトップの子はイェ−ル行ったじゃん

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:38:55.85 ID:dmbERZl/0
>>25
SだかAだか好みのランクを付けたらいいけど、普通に出てるよ
論文だけで決まるところってどんなの?w

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:40:03.90 ID:dr+nKwn40
東大が今の地位を維持する唯一の方法は日本人が英語力を身につけないこと
英語話せるなら日本に残るのは米国行けなかった奴だけ
わざわざ英語圏じゃなく日本に来る奴は米国で三流扱いの落ちこぼれ
当たり前の話だ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:41:27.76 ID:ymOhHP4I0
そういう一部のエリートの話なのか?これ

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:41:40.78 ID:4xWIJbpt0
アメリカの大学は必死だからな 日本の難関高校が入学したら宣伝になるので
わざわざ来日して一本釣りみたいなことしてんだよ

105 : ◆LiETG.z7ctov :2014/08/23(土) 02:42:06.04 ID:/Qg131Ec0
>>102
(´・ω・`)まあ今でも東大に来るのは東欧の人とか中国の人で、エリートからちょっとはずれた人ばっかりだしな。
あっちの教授も完全に舐めてるみたいで国内雑誌にしか出して無い落ちこぼれを推薦してくる始末。
まあそんな立ち位置よ。日本の大学ってのは。

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:42:10.87 ID:q0lx4l+C0
ゴミ大学を減らせ
ゴミ大学出ても高卒と大差ないやろ
高卒程度就職をもっと推奨しろ
大学はガチの研究者や専門家作るだけの機関にしろ

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:42:38.46 ID:W8V/bhtQO
中学の時、国語先生が
頭が良くなりたいなら英語を覚えなさい
日本語の本の数の数千倍は英語で書かれてるから
って言ってたなぁ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:43:36.43 ID:dr+nKwn40
>>105
だから「日本が」じゃなくて「英米以外のほぼ全ての国が」なんだって。
グローバル化とはそういうこと

109 : ◆LiETG.z7ctov :2014/08/23(土) 02:46:22.00 ID:/Qg131Ec0
>>108
(´・ω・`)そりゃ言い過ぎだわ。ドイツ、フランス、イギリス、アメリカはまだまだ人材入ってくる。
まあ旧列強国の序列が今でも生きてる感じだが。

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:47:59.62 ID:dr+nKwn40
>>109
英米の意味理解してるか?
たとえばドイツ国内でトップ争いしてるミュンヘン工科大学とハイデルバーグ大学
THEのランクは東工大とほぼ同じ50位程度でほぼ固定
ドイツ人は英語できるんだから優秀層は抜ける
そうしたらこれぐらいが限度なのは当然

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:49:08.73 ID:eWSSTWGE0
ts

112 : ◆LiETG.z7ctov :2014/08/23(土) 02:50:14.03 ID:/Qg131Ec0
>>110
(´・ω・`)いや、そこかよ。ドイツでそこ出すべきじゃないだろう。
まあいいや。

113 :カムリ ◆camryHZ0k. :2014/08/23(土) 02:50:25.59 ID:beS1NKOW0
大学の本来在るべき姿はは、教授が自身の研究費を稼ぐ為に作られた集金目的の施設のはずだけど

ジャップ特有のブランド思考の所為でそのシステムがまかり通らなくなてるんだよな

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:51:43.00 ID:+1LvLYiZ0
向こうの大学生って高校までは遊んでるの?

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:52:17.94 ID:42BvIoJAO
でも、欧米の大半の国より日本は豊かだよね?
これでいいんじゃない?

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:54:01.09 ID:dr+nKwn40
>>112
なに言ってんだ?ドイツの他の大学は全部この二つ以下だが。
日本と同じく自国好きのフランスですらリヨン高等師範が東大と同じくらい
THEじゃあ東大どころか京大以下のときもある
これは教育の問題じゃないんだって
単に、英米以外に行くメリットがあるのは英語圏に行くのが嫌な非英語圏の奴らだけ
っていう「グローバル」の現実を反映してるだけ

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:54:29.44 ID:gcgBspiqO
安倍ぴょんが高卒になってまうがな

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:55:06.03 ID:dmbERZl/0
ドイツの大学、そもそもかなり特殊だよな、あそこ
学費負担制度とかもあってキャリアがかなり他と違わね?

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:57:02.92 ID:KtTmZ7YB0
>>50
理系の話だろ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 02:58:05.95 ID:ajyN5/iYO
>>109
アメリカとイギリス>>>>>その他
って明確に違うのが現実
ドイツもフランスもトップは英米行くわ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:06:14.95 ID:dr+nKwn40
考えてみろ
もし仮に、文科省の奴らが天啓受けてアイビー並みの教育システムを突然整備し始め
東大教授が十分滑らかな英語話せるようになったとして
MITでもCaltechでもトップ張ってる研究者が東大に移籍するのか
アイビー行くはずだった奴が東大を選択するのか
するわけねえだろって話
日本の大学が生き残る道があるとすれば
このままガラパゴス貫いて延命することだけ

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:06:48.20 ID:a8KaPd0M0
なげーけど興味深いよ、この記事

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:07:23.16 ID:EGqfK3+S0
>>121
つうかどうやってもアメリカには勝てねーよ
研究室レベルの一点突破ならわからんけど

カルテックとかもう規模が違いすぎて泣けてくる

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:10:28.82 ID:ZAEHJy8D0
ホントに大学教育なんて意味有るのかな?

殆どはシグナリングの為だけの存在

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:10:46.33 ID:em/SuVpl0
大学の段階からアメリカに留学するのはお勧めしない
情弱のする事

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:12:42.23 ID:/nysBM6x0
勉強も大事だけど大学時代の遊びはもっと大事だと思うんだよなby高卒

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:14:00.41 ID:+mLsoe5IO
>>124
学ぶ奴には当然意味ある
日本の大卒の大半を占める遊び人には全く無意味だけど

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:14:33.44 ID:ddfcXeV80
世襲政治家が卒業出来ないから

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:15:22.17 ID:4Z0NmARi0
>業績が悪化した日本企業は、大卒の新入社員の研修にコストをかける余裕を失い、
>「即戦力」の人材を求めるようになった。

なぜ失敗したかもクソもここで答え出てんじゃん。

即戦力欲しい→ でも中途は嫌だめんどくさい → オラ大学、何とかせーや
こんなイミフな筋が罷り通るほどに『修学なんぞどーでも良かった』、

ニホンっつー狭い狭い箱の中でニホンにだけ通用する人間しか需要がなくて
後は一部の便利屋ポジションの例外を除いて基本的にホルホル要員止まりだった、

いざグローバルの扉が開いたら「あるぇぇぇぇ?通用しない?
……あれ?あれ?もしかしてボンクラ?あれ、えっ?そもそも優秀って何?」に直面した、
そんだけの話だろ?

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:16:17.44 ID:An+Rms8R0
解雇規制だろ
これの所為で新卒主義が酷く
ハッタリ、コネなんでもいいから官民どちらも入ったもの勝ちの
実力なんでどうでもいい非効率な社会になってる

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:18:48.11 ID:MXYhkQpS0
アメリカに浪人ってないの?

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:20:20.33 ID:f6/Wvofw0
>>61
アメリカの大学産業のステマ

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:25:12.52 ID:cejBFZt20
だって就活で、バイトやサークル活動はしないで真面目に学業に励んでましたとかいったらマイナス評価だろ?
理系ならまだ評価してくれるところあるかもしれないが、文系はないだろ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:26:44.82 ID:EjgefFxci
面白いな
論理的思考については確かに日本でも教育して欲しい

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:29:10.38 ID:lYfRxtcj0
>>72
海外は「新卒」なんて概念はない

そこが一番の違いであって、日本のガンだと思う

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:31:15.16 ID:W/Zwx/iD0
理系は勉強実験きっついけど文系は入学式の翌日が卒業式でええ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:38:58.66 ID:IEc30IDr0
>理系は勉強実験きっついけど

別にきつくなどない。きついと思うのなら才能ないから
素直に専攻変えるべき

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:42:53.54 ID:gcgBspiqO
まあ、実際に大卒が就職フリーパスで日本全体が労働力不足だった頃は、モラトリアム文系学生は机上の学問より、アルバイターとして現実の社会勉強をしろって風潮だったからな
今は就活第一主義だから知らんが

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:48:35.09 ID:VXOqCslO0
教育改革は今すぐにやるべき分野だと思ってる。
というか、日本は古いシステムを引きずって
あらゆる分野の改革が遅れているわけだが、
その中には無意味な不正の温床のようなものまである。
そういうものも監視して、規制して、排除していかないといかんのだろう。
大学全入時代の何と馬鹿げた社会現象だと、
どこかで止めるもの、止める方法はなかったのか。
いやさ、宗教法人が蔓延り、ビジネスのための補助金のための大学が
ある年代から先走って作られた。
メディアはご丁寧にFランク大学とまで造語まで作った。
全ては神の掌の上よろしく作られた規定路線なのか。
気付いていたのだ、知っていたのだ。
そこに隙があると。
大衆はただ流されるものだ。
世の中を変えるためには大衆を扇動する必要がある。
インターネットで変わると思われたが、ここですら工作の場である。
とにかく無駄な大学を減らすことだ。
政府が留学政策をとったことも知らなかった。
が、税金で目標作ってやるべきじゃない。
日本は先進国だ。今更海外留学の必要性は疑問だ。
行きたいものだけで良いはずだ。
優秀な頭脳をアメリカが欲しいだけだ。

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:55:04.03 ID:ZAEHJy8D0
ぶっちゃけ入試制度は昔の方が良かったな

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:56:28.17 ID:ZAEHJy8D0
最近の大学生の学力低下ぶりは異常すぎる

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 03:58:56.86 ID:xPU8v3aV0
理科大かな?

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:21:16.12 ID:Xr1kxABL0
>>141
昔の大学生は勉強してたの?

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:25:16.97 ID:cJZb7XSd0
永遠に暗記だけしとけや

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:27:31.34 ID:RdgaRS8D0
入学も卒業も厳しくすれば良いじゃん。

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:28:10.12 ID:jhXIPmda0
>>143
昔は大学の数が少なかったから、勉強しないと大学生になれなかった。
今は、4年制大学では4割、短大では7割が定員割れで
勉強しなくても大学生になれるようになった

なお、高校生の学力は昔よりも上がっている

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:37:23.66 ID:Xr1kxABL0
>>146
入学前の話ではなく在学中のことを聞いている

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:40:09.13 ID:fMxCYBID0
大学の勉強なんか役に立たないんだからどうでもいいわ

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:44:19.59 ID:Cv7G4eON0
>>148
そんなこと言ったら、一芸だけは秀でた高卒のイチローみたいな
集団的自衛権や憲法の議論も理解できない人が増えて
岡田監督のような人が少なくなってしまうわ。


そもそも教育によって、国力は強まるのだし
就職だって、7・5・3だし
高度な仕事をするには、学力に比例した知識や技能がないと無理でしょ

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:45:58.96 ID:73KchYiw0
心太式に儲けるシステム

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:46:06.30 ID:jhXIPmda0
>>147
>最近の大学生の学力低下ぶりは異常すぎる
というのは、一般的には、入学時の学力のことを言う
(その人がどういう意図かは知らないけど)

で、
>入学前の話ではなく在学中のことを聞いている
それはあまり変わらないんじゃないかな

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:47:47.23 ID:nyenpBsuO
トンキン大が拒んだからだよ。

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:51:54.34 ID:fMxCYBID0
>>149
そんな議論ができても一円にもならんよ・・・
現実見ようよ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:56:03.75 ID:CWj1rqvJO
経営学や経済学のプロがいるのにちっとも発展しないよね

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:59:23.51 ID:nswUnFvq0
入試は簡単(AO)で卒業も簡単(コピペ) 早稲田大学
byおぼこ

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 04:59:49.94 ID:HxzWlSiu0
なげーよ、死ね
こんなの日本人はバカって言ってるだけだろ

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:01:02.24 ID:LKzLRdG/0
この文章そのものが本人が指摘している典型的に散漫な日本人的文章に思えるんだが

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:02:33.12 ID:CEIwlsu90
>>142
実験レポートで毎週末一日丸潰れで最悪だったわw

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:04:13.76 ID:RR/aricB0
そもそもアメリカの大学が卒業難しいというのはデマ
ハーバードなど名門の四年での卒業率は90パーセント前後

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:11:20.52 ID:oRXBvGAR0
日本の「実学」はペコペコ能力だから、営業とか
人気無いわな

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:36:56.14 ID:FvdT/lf+0
面接時間があんなに短いのが問題だと思うんだけど
AO入試やるならアメリカみたいに1時間以上はやれよ

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:37:14.64 ID:i/jiX+bS0
出るのが難しいというのは、アメリカの中等教育(中高)のまずさのせい

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:40:58.39 ID:6JoHo7rF0
日本の教育は、馬鹿な社畜量産を目的としてるから?
コミュ力(笑)体力(笑)体育会系(笑)

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:43:41.41 ID:DHkSJAtr0
大学だけじゃないよ。中学や高校だって同じ問題抱えてるじゃないか

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:44:34.63 ID:iZPKyMPz0
22、3歳で一斉に新しい社蓄を出荷する社会だからな
なかなか卒業出来ないシステムなんて成功する訳がない

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 05:50:12.60 ID:fMxCYBID0
外国だってコミュ力や体力は重要だろ
対人の仕事である以上、コミュニケーション上手く取れない奴が弾かれるのは当然
それは日本に限らないでしょ

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 06:05:03.23 ID:ajyN5/iYO
ジャップは勘違いしてるが米英の名門大学も入学簡単なわけじゃないからな
特にイギリスはGCSEの成績でAS-LEVEL試験の科目が左右され最終的に受けるA-LEVEL試験でA*A*AABくらい取らないとオックスブリッジは無理
イギリスの大学入試にあたるA-LEVEL試験が日本の学部一般教養や専門の入門に近いレベルある
その代わりGCSEも何回も受けられたりUKASに出した出願5大学全落ちしてもファンデーションコースから再起はかったり努力する者には復活のチャンスが与えられる
イギリスもギャップとか気にしない国だからそういう学生も普通にやっていける社会。そもそもイギリスの大学学部の20%は25歳以降に入学してくるからな

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 06:05:35.29 ID:khqiNPBD0
大学の試験って、過去問使い回しのチョロい先生もいりゃあ、鬼みたいに厳しい評価基準の先生もいるからな。これで成績重視にするのって不憫だろうとはおもう

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 06:07:18.33 ID:tv7JvRYH0
ジャップが怠け者だから

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 06:12:07.65 ID:XM5tJcrI0
出来るヤツは最初からやってる
それに、大学は人脈形成の場だ
有名大が有利なのはエリートの子女が集まるから

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 06:19:42.20 ID:ba+Jn8D80
>>167
UCASって今何校まで出せるんだ?
結局UCLにしたけど

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 06:21:50.91 ID:SQP/7Wn50
放送大学を卒業する人は尊敬するわ

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 06:38:22.83 ID:zDqWeNhO0
私立薬がそんな感じだろ

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 07:00:18.92 ID:UHPxgIgP0
上下関係と年齢の相関が強い文化だから
教育が不十分でも年齢のばらつきが出るのは望ましくないんだろうね

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 07:05:08.78 ID:eYsl6ilq0
>>173
おー言われればそうやな

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 07:05:48.70 ID:yvueSyVp0
理科大

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 07:09:36.57 ID:uSOjQSCX0
> 業績が悪化した日本企業は、大卒の新入社員の研修にコストをかける余裕を失い、「即戦力」の
> 人材を求めるようになった。
最初はそうだったかもしれないが、今は教育ノウハウを喪失してるだろ

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 07:20:39.11 ID:XfZgj8If0
>>1

短く言い切ると

ゆとり教育と同じ誤謬

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 07:54:41.02 ID:rYpnE1390
・周りに流されて絶対に遊んでしまうから
・主体的にやりたいこと、やらねばならないことを選定して努力することができないから

要するにジャップだから

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 08:23:17.38 ID:SH1PeCm10
医学部は入学も卒業も大変やで

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 08:49:29.69 ID:4SDdFglx0
単純に足きりになればいいだけ
大学教育は調子にのんなよ

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 08:52:50.67 ID:i/VX0CN20
>>170
これ

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:00:17.57 ID:fH67DSmF0
大学ランキングで英米の大学のランクは高いけど
正直、イギリスの国力って低いよね

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:05:13.43 ID:RlBYWKgz0
アメリカの大学では1年時に1セメスターまるまる論文作成マニュアルとかやったなあAPAとかシカゴとか
どこの大学でも必須じゃないのか

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:06:20.97 ID:ajyN5/iYO
>>183
何言ってんだ?国力でイギリスと同等かそれ以上ってアメリカロシア中国くらいだろ
ジャップがイギリスを雑魚扱いとか勘違いしすぎだわ

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:06:39.20 ID:7UlWi91x0
え?そんなふうになったら就職が有利だから旧帝か早慶にだけ入学希望者が殺到して分散しないからに決まってるだろ

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:09:15.73 ID:apQIJ0J90
色んな大学があるのはおかしくないと思う
大学信仰がおかしい

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:13:37.44 ID:vH2oYw430
元理科大生が来ましたよ

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:15:36.66 ID:5TQ2hFLn0
新卒制度から変えないとダメ
日本では30代以上の大学入学者はほぼ皆無だけど、海外だと20〜30%は居るでしょ

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:15:53.43 ID:GDdUrf3q0
大学よりも高専の方が、入学も卒業も難しいところが多い。

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:16:43.74 ID:JLQ9wts00
きっちり4年で終わらせることで
社蓄にスムーズになってもらう為だよ
本質的なことより偏差値や浪人留年をすぐに見分けられるからな
横並び文化だよ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:16:45.33 ID:Z7E4EJTZ0
>>8
>それは、日本でイメージするような「考える力」を伸ばすというより、シンプルに「躾」だということだ。

ここは論理的とは言えないな。粗雑な類推に見えるんだが。
日本で言う所の「躾」と、論文の書き方その他の論理的思考の道筋をたたき込むのは、イコールで結ぶのは飛躍しすぎ。

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:18:42.20 ID:fH67DSmF0
>>185
資源便りのロシアと同じタイプの後進国ではあるな

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:18:44.91 ID:/riGLwbp0
入るのが簡単というのは日本人の妄想だろ。一発試験がないってだけ。日本以上に高校で努力しないと名門に入るのは無理。
日本で足りないのは高校の努力をどう評価して、どう表すかという点だろ。

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:19:55.44 ID:QO3x+YQ+0
コミュ力という
国際経済ではまったく通用しない人材ばかり取るから

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:20:46.16 ID:V+qqfiss0
4年で出るのも危なかったんだが?

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:23:22.23 ID:Ck9ATKO50
一芸入試やコミュ力重視のおかげで、吹かし系の人材が豊富になったし、
教育改革の成果が出てよかったな。

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:26:26.72 ID:4xWIJbpt0
アメリカもコミュ力だろ 一流大学入学するのにコミュ力のためのトレーナーまでつけるんだぜ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:39:22.42 ID:apQIJ0J90
大学の評価基準が一般的には入試の偏差値に統一されてるから
大学も受験生も入学段階が基準になってる
入学してからは誰も力を入れない

就職率なんてのもあるか
でもこれは学問とは直接関係が無い
大学は就職率上げるために企業を選ばず就職率の数字のみを追い求める

権威ある場所からの大学への総合評価が全然出てこない

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:39:22.72 ID:QXB7/v6s0
>>3
論文の書き方が序論>本論>結論って当たり前やろ。
読書感想文でタイトルと名前を書けってくらい当たり前。
それは規律じゃなくて長い間に洗練されてきたスタイルっつーんだよ

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:40:29.74 ID:NWSmQNcu0
>>38
この程度の文書も我慢して読めない奴が教育を批判するな

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 09:47:13.24 ID:4xWIJbpt0
職歴がなくて履歴書が真っ白で人生詰んだみたいのが高校であるのがアメリカ
課外活動でのボランティア歴やスポーツ歴などがないとダメ
志望動機の小論文と学校からの推薦状もいる
そういうのを合わせて事前に物語を作り上げるためにプロを雇う
日本の方が遙かにコミュ障にやさしい

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 10:14:59.59 ID:ZYVmyZwI0
でも意外と四年で卒業できる人、少なくない?

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 10:25:58.13 ID:YiU0NkA10
学歴フィルターの役割を果たすだけなら
試験での難易度調整をして
あとはスポーツとかで巧く宣伝しとけばいい。
既にランクの高い大学はそうやっていればなんとかなる。

だけど、卒業したことに意義のある大学にするためには
中身を多分総入れ替えするぐらいやらんといかん。
常に最新の内容が、高いレベルで、英語で講義を受けられる、
コレぐらいやって初めて世界の標準に手がかかる、ぐらい。

無理だよね、実際w
大学も学生もついていけないものw

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 10:35:42.41 ID:QXB7/v6s0
>>204
最新の内容を常にってのは難しいぞ。
高校の数学とか物理とかは数百年前の技術で、
それをわかりやすく説明する方法が熟成されてるから普通の教師が説明出来る。

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 10:39:10.66 ID:BuyqclZ70
ジャップの国語教育においてのライティング軽視は異常だからなw
先生に恵まれないと夏休みなんかの読書感想文のみで考えたこと思っていることを表現する力が絶無

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 10:41:23.65 ID:YiU0NkA10
>>205

10年前と今では全く状況が違い、
20年前からは更に激変している。

人間も情報ももの凄いスピードで行き交い、
あっという間に情報が更新されて行く現代で
特に専攻において、後追い翻訳教科書で講義とか
マジで馬鹿げてるってか何の意味もないよ。

世界最強メリケン国の恐ろしい所は、
圧倒的な基礎の平準化と、
応用の理論家→フィードバックのサイクルスピードにあり、
それは大学というものが基礎となっていると思うんだなぁ。
そういうものこそ「学術研究の場」のハズなんだが。

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 10:44:45.73 ID:dPPKyJPz0
修士論文とか見てない、博士論文でやっと見るけどおっさんおばさんで雇うつもりはない

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 10:46:41.64 ID:GwvrscO00
欧米って「大学卒業してから」ふらふら遊んでるからな

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 10:48:47.04 ID:hR6ts36D0
ここやばいだろ
学年の4分の1が留年してるとかww

http://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/outline/data.html
基礎工学部
学年 学生数(現員数) 留学生数 計
1年 441 11 452
2年 437 8 445
3年 461 7 468
4年 586 9 595
合計 1,925 35 1,960

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 11:37:26.61 ID:qa3KyX3E0
文系も理系も一部を覗いて就職予備校状態ですし

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 11:45:16.40 ID:cUAMa0EG0
私立理系単科大だけだろ入るの簡単で出るのキツいの

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 11:53:16.68 ID:YiU0NkA10
>>211

予備校はむしろキチッと目的のために洗練されているでしょ。
日本の大学はそれすら出来ていないただの遊び場なんだから
就職予備校だなんて言ったら予備校に大変失礼です。

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 12:39:32.56 ID:x1Fx3crh0
おれは理科大卒だが、小中高と比べても一番勉強した時期だったね、大学時代が。

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 12:41:23.14 ID:JwEb0PjF0
大卒である必要でもないのに大卒求める求人ばっかだからな
そりゃアホもみんな大学行く

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 12:44:43.63 ID:j4lK40vU0
卒業者が成功しても寄付する文化がない
寄付がないから拡大できない
拡大できないから定数が限られる

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 12:51:20.32 ID:YXu87vbv0
>>1
おいおい
>「入学は簡単だが卒業は難しい」 
なんて内容ほとんどなかったぞ。

試してもいないことなんで「失敗」できるのか
と思ったら

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 13:01:22.28 ID:rJzAiace0
GPA2.0切ったら退学するか除籍になるか
それがアメリカ式だろ
それで退学したらニートになるしかないじゃん

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 13:02:34.23 ID:3a2BZOcq0
>>1
要約
W杯で日本が惨敗したのはザッケローニ監督が日本人の「予想を超える」勤勉さを計りきれてなかったからである

今まで、日本の大学はレジャーランドと呼ばれてきた
しかしバブル崩壊後、その状況を打破するため教育の「欧米化」がされるようになった

しかし、これは日本人には合ってなかった
何故なら欧米的な教育は、本来考える力はあるが自己主張がすぎる人のためのものであり、
日本の学生はこれとはまったく逆の性質を有しているからである

日本の学生にはむしろ考える力を養うため物事をじっくり考える余地を与えるべきである
そうしなければ「グローバル人材」など絵に描いた餅であろう

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 13:15:16.19 ID:K58lNof90
あんまり厳しくしたら教授がカスってのがばれちゃうじゃん

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 13:16:17.89 ID:hZ7qkAt90
大企業もそうだからな
入るのは難しいけど一回入れば後は堕落してても定年まで昇進していける

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 13:21:19.47 ID:fwZEr6RL0
慶應や中央の通信がこれ

普通に受験したほうが楽という

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 13:32:57.27 ID:GInjLhTD0
>>80
ないわ
近年と比較して博士取るのくっそ難しかった
学会頻繁にいってりゃ院生に劣化はよくわかる

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 13:53:00.54 ID:oPFeNnxv0
大学教授って別に教員免許もなにも持ってないわけで
そもそも何故教育業務を任されているのか謎なんだけど
まずは研究が本分で、その上で弟子入り(=ゼミ生)した学生の面倒くらいは見るべきだと思うが、
企業で通用する即戦力を育てるとか、バカ学生を社会に送り出すレベルに底上げするとかいう話になると、それはもっと向いた人間がいると思うの

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 13:58:18.85 ID:myn6wQt40
>>224
バカロレアの教員は教育が主な仕事らしい
日本もそういう学校を作っても良いんじゃないかと思う アホな学生を四年間放置してただ遊ばせるよりはそれなりの教育を施して社会に出した方が本人のためにも社会のためにもなる

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 14:00:04.13 ID:E0H4Tpsr0
日本の大学がヌルイ原因は、社会人学生の少なさだろうな
欧米では社会人の3割が大学に通ってる
高卒で働きながらの人もいるし、他の大学を卒業して2回目3回目の大学という人も多い

日本みたいに二十歳前後のガキを集めて自主的に学習させても遊ぶだけに決まってる
社会に出て学問の大切さを知った人達を混ぜなきゃ駄目だよ

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 14:00:44.66 ID:ErswCs100
新卒信仰が強すぎるから

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 14:03:26.98 ID:cBAgERmx0
>>226
社員が大学に行ける余裕なんて企業にはないから
大学行くんなら仕事辞めないと無理

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 14:12:26.13 ID:LHYcjV800
>>9
なんに関しても型はあったほうがいいんだよな。
先人が良いと思って編み出したフォーマットは積極的に使ったほうが作成する人間も楽になるし。
型がないとダラダラと自己完結的な感想文でうめつくされた挙句、最後に「よくわかんないけど」で終わるような論文で溢れそう

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 14:12:28.35 ID:hOUon2KL0
> ただ、レジャーランドとは、批判的な意味ばかりではなかったと思う。厳しい受験勉強で凝り固まった頭
> になった学生が、大学生活で勉強以外のいろんなことを体験することで、社会に出る前に人間的な幅の広さを
> 身に着けるために必要な期間でもあった。企業側もそのことをよく理解していた。
> 新入社員には入社後に多様な研修プログラムを課すことで、徹底的に鍛え上げられ、社会人として成熟していった。

そうか?
だったら今のように就活前倒しはなかったろう

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 14:13:45.38 ID:E5VzCRRd0
>>224
過去からの経緯だろ
改革には労力がいるから優先順位の高いのから順番にゆっくりやることになる

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 14:29:21.93 ID:iZC7wN5e0
大学生が分数の計算もできなくないくらい馬鹿になったのは
広末涼子が早稲田大学教育学部推薦入学して
やっと初めて登校して話題になった99年6月くらいからですよっと

その時在校生だったしよお覚えとるわw

それ以前は、めっちゃ持ち上げていますた。そうじゃないとわざわざ遠くの大学なんか行かせようとか思わない
受験させて過熱させて煽らないとねえ〜

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 14:56:19.08 ID:j3sVkgyx0
>>1
>欧米スタイル導入はなぜ失敗したか

失敗したのではなく、選んだのだ。
入学が簡単だとバカにまで門扉を開いてしまう。

白人ならスロースターターもありだが、
ノッペリ顔の黄色人種だと、大志を抱く奴なんて少ない。

バカな教授の考えた、米の大学の過密カリキュラムには賛同しないが、
もともとやる気のない者に押し付けても脱落者を生むだけだ。

やる気のある奴は自分でやるべき事を見つける。
米の方がノーベル賞が多いのは過密カリキュラムが正しいからではなく、
単に日本が極端に少なすぎる=人種的な問題。

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 14:58:16.77 ID:YO6NU5dSi
私立医学部なんかまさにそうだな
留年地獄で放校もざらにある
夏休みもほとんど無いし

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 16:08:55.02 ID:MBFThsqC0
>>233
まぁ、これはあるよな。
むしろやる気と実力がある奴がもっと早い時期から最新の研究に触れるような、
相補的なシステム作りをすべき。

まぁ、それはそれでステータス目当てのつまらんやつが来る可能性はあるが。

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 16:17:52.33 ID:YQpXC7Kf0
とにかく社会が型にはまった人材を求めるからな。うまくいくはずがない
放送大学の学長につっかかってた駅弁教授いたけど
割とああいう感覚が大人というか採用側の一般的な考えなんだと思う
平均以上の大学に4年通って、サークルや飲み会を経験してないと大学生じゃない、みたいな

同じ大学の学部卒でも高認は差別されるみたいだし
政府が崩壊して人口の大多数が移民にでもならない限り変わらんよこの国は

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 16:59:18.74 ID:EkcRB/qH0
>>236
>> 同じ大学の学部卒でも高認は差別される

高校名見るんだから当たり前

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 19:48:12.90 ID:YiZTCPlg0
もし欧米みたいなシステムになったら学習塾や予備校は壊滅するだろうな

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 20:08:17.75 ID:7UlWi91x0
>>238
俺が予備校の経営者なら補修塾にくら替えするけど

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 21:16:20.39 ID:ZYVmyZwI0
>>239
人材確保が無理ゲーだろ

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/23(土) 22:30:04.18 ID:Z7E4EJTZ0
卒論補助「塾」って商売は成り立つんじゃないかい?

卒業間近の大学生相手に、卒論のテーマの選定から、それに役立つコピペ文章の拾い集め、検索に引っかからない
適当なリライト、そんなサービスを提供して卒業を手助けする。

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 01:45:43.11 ID:ebEZn2IY0
新卒信仰のせいだろ、JK…
就職率悪いと評判落ちるからな。

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 01:47:39.61 ID:EM5Wjgcm0
ちょっとまて、欧米の大学は入学も難しいだろ

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 01:49:59.98 ID:1uSVZGqAI
新卒至上主義だししゃあない
昔より露骨に就活をするための場所が今の日本の大学
海外ではそんな制度ない

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 05:40:10.26 ID:e1ULRcET0
自分の出身大は卒業難しかったけどな
法律学科だからか知らんけど

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 10:19:30.04 ID:0tmCWnq50
金持ちが卒業できなくなるからだろ

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 10:41:11.14 ID:fN6auE600
>>3
>>206
戦略の失敗は,戦術で取り返せず。
戦術の失敗は,戦闘で取り返せず。
戦闘の失敗は,敗北(死)を意味する。

・実効性より形式主義を重んじる
・学閥重視で産官学が狭い人脈でつながる
・組織内でムラ社会をつくり,なれ合う
・組織存続のため,不正を隠す
・外部からの情報を無視して,己の置かれた厳しい現実を直視しない
(『失敗の本質―日本軍の組織論的研究』,戸部良一・寺本義也・鎌田伸一・杉之尾 孝生・村井友秀・野中郁次郎)

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 12:32:54.72 ID:n7WQRHqt0
学生のための改革で、教育責任と質の保証を果たすことが知識基盤社会構築を担う大学の役割
(独立行政法人大学評価・学位授与機構教授  文部科学省中央教育審議会委員 荻上紘一)
http://www.nasic.co.jp/nasic_release/nasic_release_theme/data.php?number=19&eid=00142

以上のような背景から、中教審の今回の答申では「学士力」について触れています。
「学士という学位を与えて学生を世に送り出す上で、大学として最低限これだけの力をつけさせよう」という参考指針です。

以前、東京大学の卒業式の告辞で、当時の蓮實重彦総長が、「学士の品質保証期間はせいぜい3年、長くても5年」とおっしゃいました。
そこまでは大学が責任を持って教育したが、その先は自分で努力を続けなくてはいけない、というメッセージでした。
しかし、現状は、残念ながら、卒業の時点ですでに品質を保証できない学士も少なからずいます。
日本に750以上の大学があり、一方では少子化が進む中で、学士力の保証はますます重要になっていきます。(ry

また、「履修主義」から「修得主義」への転換も必要です。「日本の大学は入るのが難しく、
出るのが易しい」とはよくいわれていることですが、OECDの中で日本の大学の卒業しやすさはダントツです。
我が国の大学から卒業証書の自動販売機≠排除しなければなりません。
大学には厳格な成績評価が求められています。

しかし、成績評価の厳格化を、それぞれの大学が個々に進めるというのでは、現実には難しい。
少子化で大学同士の競争が激しくなっている中で、「留年させられるような大学には入りたくない」という学生の選択も働きうるからです。
したがって、大学の成績評価の厳格化を、全国一斉に行うべきだと考えます。

何を教えたかではなく、何ができるようになったかで評価する、つまり、修得主義で学習成果を測るのです。
国際的にはすでにそのような評価の流れに変わってきています。これまでの日本の履修主義だと、
教室に行って黙って座っていればいいということになりかねません。履修主義から修得主義への転換は、小学校から始めるべき課題だと思います。(ry

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 12:51:24.05 ID:xxJsZd/H0
リベラルアーツとロジック展開をきちんと教えるなら、十分じゃないの。
日本の大学は何も教えてないんだしさ。

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 14:42:37.29 ID:HBx2qHPX0
作文書けば卒業できる文系が論外だろ
理系は私立でも卒業どころか在学中から脱落者が大量に出るぞ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 14:48:54.37 ID:KHr4iMxX0
学歴厨で在学中の成績について触れてた人は見たこと無い

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 14:49:33.49 ID:jOz+SkSk0
>>251
たしかに

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/24(日) 14:49:59.02 ID:66xxs6Kx0
>>251
あんなの過去問集めるかどうかだけだからな
優秀さとの相関のなさが尋常じゃない

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)