5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ハルノートは最後通牒でも無い上に日本に配慮されてた内容」 ← これマジ?あの戦争意味無いじゃん [448232229]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:39:30.42 ID:3R2kHq+v0 ?2BP(1000)

太平洋戦争前の日本と同じ…” 対ロ制裁が戦争に至る可能性を米識者指摘
ttp://newsphere.jp/world-report/20140825-4/

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:39:52.01 ID:kGy1EcK70
ふふふふ

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:40:21.49 ID:oY0pysB20
で、なんの意味があったの

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:40:35.84 ID:McD3ElJE0
よわからんけど、昔から外交下手なんや

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:41:50.80 ID:f99McY4li
日本に配慮(日本の権力者の権益に配慮したとは言ってない)

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:41:59.90 ID:uitJDOwY0
本文書いたのはハリーデクスターホワイトというアメリカ人の共産主義者

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:42:15.72 ID:RkbOWfcBi
満州台湾朝鮮千島はいいから仏領インドシナとか中国から手を引けって言われたんやろ

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:42:30.84 ID:5ONtzpiu0
>>4
幕末の幕府にも朝廷にも長州にも会津にもイギリスにも
きっちりと外交こなしてきた薩摩の連中何処行っちゃったんだろうなあ
一応薩閥なんて言われてたほど新政府内で実権握ってたのに

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:43:12.53 ID:AmzyDpYJ0
これをたたき台にして〜とは言うけど
そんなに悠長にもしてられなかった
本来ならまだ近衛が総理だった10月の中ごろには対米開戦するかを決めなくちゃならんかった
石油とかやばかったからな

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:43:49.95 ID:ccJAugKJ0
>>4
関東軍が大陸利権を巡って米英の顔何回も潰し続けたから
外交で行き詰った

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:44:42.90 ID:oRGMYjxZ0
>>8
そうやってテキパキと動くような政治家は、今のアンチ安倍みたいな
文句ばっか言って何もしないような民衆から引きずり降ろされるんだよ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:44:43.83 ID:f99McY4li
経済制裁されたくらいでいちいち戦争起こしてたら今頃朝鮮半島は火の海だろ
当時のジャップ帝国は北朝鮮以下の邪悪軍事国家だったとしか言いようがない

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:45:13.90 ID:nQXPzhf10
>>9
その理屈も結構おかしいよね。完全に戦うの前提じゃん
そりゃ戦うなら決めるのは早い方がいいけど、止めるのはいつでもできるじゃん
だって止めるの決めたら石油禁輸措置の解除だって期待できる訳だし

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:46:25.65 ID:g+r0CgnL0
ハルノート「日本は軍備を解体しろ」 ← これが日本に配慮されてた内容?(´・ω・`)

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:47:42.84 ID:xUtoaTem0
第一次対戦以降その反省から西側諸国は軍縮に向かってた

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:48:57.77 ID:iS32C/8B0
アメリカは戦争したかった
でも日本が意外に抵抗したからムカついて原爆落とした

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:49:03.70 ID:8CM1+AlE0
>>13
ごもっとも。
「満州は日本の生命線♪」なんてどっからでてきたんだろうな?
そのせいでサイパンも千島も樺太も全部失ってしまった・・・

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:49:52.46 ID:HecV9QlW0
陸軍が南進続けてたから引くに引けなかったんだよ
最悪クーデター起こってた
まあその方が良かったかもしれんが

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:50:37.98 ID:ccJAugKJ0
>>16
イギリスの対独参戦要請蹴りまくってたアメリカが何処と戦争したがってたんだ?

総力戦の準備を全然してなくて
ミッドウェーなんて寄せ集めの部隊で何とか勝ったような状況だったのに

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:50:56.21 ID:c9nZdu8g0
>>17
そりゃ満州財閥だろ
電通の母体なだけあって広報なんてお得意のもの

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:51:22.77 ID:54YYYDuL0
>>14
それポツダム宣言

むしろ朝鮮半島からも撤退しときゃよかったw

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:51:28.65 ID:KNHQ+5Yo0
>>14
それポツダム宣言じゃね?

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:51:48.73 ID:AmzyDpYJ0
東条内閣は戦時内閣
天皇から直々にあと一か月だけ、って言われて英機感激で12月まで対米開戦を回避しようとはしたけど
所詮軍人
政治家の近衛が何とかせにゃならんかった

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:52:07.26 ID:myFchFhZ0
マン臭手放したら、また軍部がクーデター起こたろ

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:52:13.54 ID:3cOVd++W0
ハルノートプラス石油禁輸が致命的だったな。とくに石油禁輸。あれがなければ開戦はなかった。

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:52:38.45 ID:B0jqZCeP0
ハル・ノートが、日本側に提示されるより前に、択捉島の単冠湾から
すでに南雲機動部隊はハワイに向かって出港していました (途中帰還命令の可能性はありましたが)

ハル・ノートに、最後通牒として必要な交渉期限等の記述は一切存在せず、
冒頭に(極秘、試案にして拘束力なし)と試案であることが明記されていました (外務省が削除)

ハル・ノートが日本側に提示された後も、アメリカのフランクリン・ルーズベルト大統領は、
昭和天皇に宛てて事態の平和的解決を呼びかける親電を発していました

http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%83%8f%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:52:49.58 ID:8CM1+AlE0
>>16
以外に抵抗の実態が

1945年7月アメリカ、ポツダム宣言を発布、降伏を勧告

時の首相はこれは受け入れざるを得ないと内では主張

しかしマスコミには主戦派に配慮した説明、結果「笑止!、ポツダム宣言黙殺!」

結果、8月に原爆投下

なんだよな。
密室での密談、すりあわせでずるずる行って愚だ愚だやってる間にボーン

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:53:00.72 ID:WbjVKowz0
>>16
ほっといてもイギリスが泣きついて血を流さずに財布ウハウハだっただろ。

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:53:06.59 ID:VQUhvpcY0
ハルノートといういちご100%の同人思い出した

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:53:53.16 ID:nQXPzhf10
>>18
中国一撃論を言い出した馬鹿が全ての元凶だよな
満洲で止めておいて満洲開発しながら対ソに集中しとけば良かったのに

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:54:20.13 ID:ccJAugKJ0
>>17
朝鮮→満州→中国本土と緩衝地帯だったはずの物を守るために防衛線が広がっていくジレンマ
冷戦期のソ連はそれを嫌って東欧にファンネル国家を置いた

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:55:12.89 ID:8CM1+AlE0
>>25
そもそも中国と戦争をするために石油が必要で
当時の一般民衆の生活にははっきりいって効果あまりなし
結局関東軍の都合で始まった戦争だな

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:55:48.32 ID:2ny05Sd+i
日頃ニタニタしてるキモメンチビが被害妄想で発狂すると血みどろになるまでブチ切れる
それが僕たちジャップです

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:56:00.59 ID:D9+f34nn0
>>26
まーた昭和天皇か

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:57:27.76 ID:vaRt3nLj0
>>23
 ところが、陸軍が中国からの撤兵という要求をがんとしてはねつけていた。
 その主張がよく分かるのが、10月14日の閣議。東条英機(とうじょう・ひでき)陸相の発言だ。
 「撤兵問題は心臓だ。米国の主張にそのまま服したら支那事変の成果を壊滅するものだ。満州国をも危うくする。
さらに朝鮮統治も危うくなる。支那事変は数十万人の戦死者、これに数倍する遺家族、数十万の負傷者、数百万の軍隊と一億国民が戦場や内地で苦しんでいる」
 「駐兵は心臓である。(略)譲歩、譲歩、譲歩を加え、そのうえにこの基本をなす心臓まで譲る必要がありますか。これまで譲り、それが外交とは何か、降伏です」
・・・近衛は東条の「駐兵は心臓」発言の2日後、辞職する。
http://www.asahi.com/international/history/chapter07/01.html

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:57:34.10 ID:ccJAugKJ0
>>25
ダメリカはドラム缶でこっそり石油輸出してて
その石油で動く艦隊にパールハーバー燃やされたけどな

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:57:50.15 ID:sRQ522vb0
>>6
いろんな部分すっ飛ばしてこれだけでコミンテルンの陰謀みたいな結論に持っていくのヤバイ

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:59:11.95 ID:nQXPzhf10
>>35
絞首刑に相応しい大罪だわ

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:59:21.54 ID:a67U+Jvc0
>>17
貿易

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:59:32.39 ID:Gw5tjtqp0
中国から撤兵すれば和平の可能性があっただろうに
マジでタカ派は害悪でしかないわ

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:59:34.09 ID:xZHBXnH/0
最後通告にどうしてもしなきゃ戦争起こせないもんな

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:59:35.24 ID:8lM2EHm60
>>16
モンロー主義って知ってる?

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/27(水) 23:59:43.63 ID:ccJAugKJ0
>>37
ちなみにコミンテルンの陰謀だとする場合
スパイは日本側に居ると考えたほうがしっくり来る

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:00:32.64 ID:5EAx7tnV0
>>35
この東条の駄目っぷり
まじ癌

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:00:43.09 ID:7lTHdGqY0
外務省が「これ試案だよ」って部分削除したんだよね?

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:00:47.55 ID:9rfhk14V0
コミンテルン有能

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:01:52.44 ID:MAGPld1r0
自分はそう思ってても
相手がどう解釈するかは
分からないよね。

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:01:56.12 ID:C7BGr6lW0
日中戦争で陸軍が無双してるのが羨ましかったのが最大の原因じゃないの

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:02:35.69 ID:BDFJGLgB0
対米開戦派は勝つために開戦したんじゃなくて保身のために開戦しただけ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:02:50.96 ID:n01JaX8k0
>>32石油と国民生活が無関係ってなかなかの珍説だな。

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:03:09.43 ID:g6PcUX4L0
二次大戦を勉強すればするほどジャップのバカさが明らかになるからつらいです

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:03:11.10 ID:p4E/J3st0
>>42
西欧に対する不干渉主義がどうかしたか?

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:03:31.25 ID:GrTaOpYt0
>>48
日本軍が中国で今のISISみたいなことやっててアメリカ国内世論が日本叩き始めたってのが真相だろ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:04:07.07 ID:cBeXCTyO0
>>5
マッカーサー元帥ありがとう言われるわけやな

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:04:09.19 ID:xVUe5FkE0
>>35
これぞA級戦犯
日本人にとっての

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:04:14.03 ID:qbglCx670
>>14
武装解除してアメちゃん軍受け入れてポチになっとけばもっと早く大経済発展してたわ

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:05:04.87 ID:GWMQvN0M0
必 勝 の 信 念

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:05:17.14 ID:hT0v4m+Ai
>>45
戦争は煽るわ宣戦布告はうっかり忘れるわ、外務省っていったい何がしたかったのか

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:07:03.44 ID:GrTaOpYt0
>>56
まあ東西冷戦になってなかったらあんなに日本優遇してくれたかって問題もあると思うけどね

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:07:32.86 ID:SgmG4Shp0
「何考えてるか分からんエイリアン」と思われるほどディスコミュニケーションになるのが悪い

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:07:50.30 ID:o/4agRbV0
「中国征服じゃああ!」
ハル「おいやめろよ」
「なんや毛唐がベトナムから蒋介石支援しとるで!させるか!」
ハル「おいいい加減にしろよ」
「じゃかあしい!真珠湾攻撃じゃ!毛唐ビビりよるでw」

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:11:14.93 ID:/GNqB6mW0
>>35
支那事変は数十万人の戦死者、これに数倍する遺家族、数十万の負傷者

この損切りの下手さ加減は何とかならないのかな
だからmottainaiなんて英語ができあがるんだろうけど

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:12:34.94 ID:2TQ9gAHO0
>当時のジャップ帝国は北朝鮮以下の邪悪軍事国家だったとしか言いようがない
抜けたが腐っても国連の大国扱いだったんだぜ
ちょっと前の中共みたいなもんだろ。肝心の軍事力すらろくにない北と同じかそれ以下はないわ

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:12:37.41 ID:MCQ9nmsJ0
よく考えるとハルノートで損するのは軍部と当時の権力者であって国民は別に損しないよね

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:13:39.40 ID:VrdHZ+mg0
外務省のヒューマンエラーは東電に似ているな

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:13:52.04 ID:5KqQZGqn0
>>61
関西人ぽくするなよバカ
関西人はゲンキンだから損得超えたところに真理があると考えるような馬鹿な真似はしないの
長州閥と東北閥のせいだろどう見ても

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:14:08.41 ID:GrTaOpYt0
>>64
尖閣諸島とか竹島だって一緒だろぶっちゃけ

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:14:53.42 ID:b9YzxQcJ0
日露戦争ができすぎで、結局それに引きずられちゃったのよね。
日露戦争の成果とのその代償を捨てる勇気がもてなかった。

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:15:45.56 ID:+nwwydM90
とにかくアメリカに占領してもらって多少はマシな国になれたんだから結果オーライだよ

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:16:14.03 ID:/GNqB6mW0
>>68
ロシアと講話成立した後で国民に損害のすごさ
ぶっちゃければよかったんじゃねーかなあ
そうすれば「日清日露で連勝したんだからアメちゃん相手でも大丈夫」
って楽観論相当減ったと思うんだが

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:16:47.67 ID:dHkGil2R0
>>50
発電も水力でほとんどまかなえてたし、車の保有率もめちゃくちゃ低い
プラスチックや石油系合成繊維なんかはまだ出てきてない頃だしな
民生関係で石油が必要だったのって商船ぐらいじゃないかな
それでも内海輸送はまだ帆船とかも使われてたぐらいだし

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:17:41.84 ID:b9YzxQcJ0
>>66
合理性よりも観念の世界に生きてる人が主導していたからねえ。
吉田松陰の影響はやはり大きいんだろうね。
あ、今もか。

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:18:16.16 ID:hT0v4m+Ai
>>63
国際連盟常任理事国の地位をかなぐり捨ててまで世界を敵に回して喧嘩をはじめる蛮勇が北朝鮮以上のはずがねえだろ

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:18:17.66 ID:4Qf2jRFM0
京都学派どうなんだよw

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:18:19.72 ID:BW2bvYef0
>>62

日露戦争のあまりに戦利品の少ない終結に民衆が怒り狂った日比谷焼打ち事件が脳裏をかすめる
今度は譲歩すると軍の一部が動くのは確実だったろう

情けないのは昭和天皇
国民に損切を説得出来るのはあの人以外になかったのに動かなかった

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:18:26.46 ID:ogek5xV00
>>64
似たような条件でド・ゴールはアルジェリアを放棄したんだよな
偉いわ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:18:40.79 ID:GrTaOpYt0
ジャップは戦前車運転できる人間なんて軍人か金持ちの使用人くらいしかいなかったからな
誰でも運転免許持ってたアメリカとは違う

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:19:09.45 ID:RBjiiNyG0
日本は満州から撤退する選択肢がなかったんだよ

・戦死者が出ているのに撤退とは何事かと叩かれる
・出世した軍人は支那事変で活躍した関東軍
 撤退すると自分を否定することになる

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:20:03.86 ID:FG1wvKjp0
60年経った今度はアメリカじゃなくて中国相手に脅威論を振りかざし、軍備を進めております。
成長しねえなこの国は

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:20:06.35 ID:5EAx7tnV0
>>75
んなこと言ってもシベリア出兵の時は戦果なしで撤兵してきたしなあ
さらに遡れば三国干渉の時も

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:20:30.32 ID:ogek5xV00
>>77
日本の運転免許所持者<アメリカの飛行機操縦免許所持者

これは勝てませんわ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:20:51.02 ID:Bcagrt/Q0
>>69
代償は国際的地位と領土と国民の血と未来永劫憑いて回る汚名だけどな

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:21:03.37 ID:p4E/J3st0
>>76
国土と国民見捨てて逃げた卑怯者はNG

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:21:49.00 ID:b9YzxQcJ0
>>70
とすると、日比谷焼き討ち事件(とそれに続く大正デモクラシー)が権力者のトラウマになったのかな。
臥薪嘗胆で国民個人の目標を国家目標にすり替えたツケだろうね。

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:23:00.96 ID:hT0v4m+Ai
>>83
国土と国民を道連れにして自分はおめおめ生き残ったジャップ軍人よりもマシだろ

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:23:45.91 ID:SgmG4Shp0
満州にユダヤ人住まわせとけば良かったのに

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:24:00.48 ID:O/+L45EyO
あの時戦争になって負けてなかったら、西側諸国の代理でソ連と核戦争やってた気がする
そう考えるとこれで良かったと思う

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:24:17.34 ID:k9V2DtnS0
国連脱退はちゃぶ台返しのつもりじゃなくて
国連じゃ埒あかんから大国間で話し合うつもりやったってね
相手も自分と同じように考えるだろうって考えで
相手の身になって考えることができなかった

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:26:45.18 ID:CRRiJlUd0
結局自民党の前身が大戦争を巻き起こしたんだよな

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:28:36.80 ID:43ECIWYS0
杉原千畝だっけ?敏腕外交官
こいつに任せれば歴史は変わったのかな

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:29:59.92 ID:l1rP7U+Q0
こんなユルユルの制裁じゃロシアにはきかんだろ

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:31:01.06 ID:p4E/J3st0
>>89
自民党と言うか、日本の政党の中身(政治家)は戦前からの続く世襲がほとんどなので
ジミンガーというのはアホですがな

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:32:40.80 ID:vvN8j+yu0
>>80
シベリア出兵はメディアも国民の世論も反対気味だったからなあ
米騒動の遠因にもなってるし、どんな国家体制でも最終的には世論よ

満州事変、国連脱退、日中戦争、太平洋戦争と
本音は封じ込まれてたのかもしれないけど、メディアも国民も諸手を上げて大賛成
反戦、反対する連中は非国民、売国奴として殺されかねなかった。
当時の政府としては参戦以外の道は自身の死に直結してたんだろう

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:32:54.19 ID:2TQ9gAHO0
ジャップは当然糞だったが米英ソ中(国民共産)独仏伊その他全部うんこだったよね
でも現在それより頭おかしいISISやイスラエルが幅をきかせているから恐ろしいわ

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:33:48.39 ID:TzfbS9LG0
>>43
もともとはコミンテルンが日本に参戦されるとヤバいからって日本に配慮したないようにしたんじゃないかたしか
で、米帝の他の官僚が何で日本に配慮せにゃならんのだって言って変えたんじゃなかったかな

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:33:49.26 ID:hT0v4m+Ai
>>90
「亡命すんの?じゃあ旅券出しとくわ」
普通のことを普通にしただけで賞賛の対象となる国、それがジャップ

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:39:01.16 ID:p4E/J3st0
>>90>>96
あいつは公務員の越権行為を普通にやるクズ
名誉回復した糞政府の腐敗がいかに進んでいるかがよく分かる
あいつが称賛されるなら、海上保安庁のビデオをようつべに流した奴を称賛すべき
勿論政府がな

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:39:11.44 ID:Bcagrt/Q0
>>95
まず前提として
「交渉にあたって最初に相手に提示する条件」で
「相手に配慮する」という発想がありえないから

最初に互いに総取りの条件を確認の意味で提示し合い
交渉で摺り合せていくというのが普通の手順
実際に日本側も対案を用意してる

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:39:12.36 ID:6KBAUoKo0
>>4
外交交渉放棄したことを堂々退場すとか言っちゃう国民だしな

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:39:19.22 ID:5EAx7tnV0
>>93
なんで世間の雰囲気がそうなちゃったかねえ
生活の苦しさなら欠食児童・婦女売買の大戦前の方が苦しかっただろうに
軍事費がうなぎのぼりで増加してるけど、「軍事費に使うなら庶民の生活のために使え」という反応があってもおかしくないじゃんか

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:39:19.52 ID:RBjiiNyG0
コミンテルンは関東軍に入り込んでたという話もあるよね

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:40:02.25 ID:ItFJrvn20
配慮されてなかったから仕方ないだろ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:40:57.09 ID:8mW0f6QY0
ハルノートが通告される前に真珠湾攻撃の準備始めてたんですけどね

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:41:10.74 ID:BW2bvYef0
>>93
昭和天皇が御前会議で撤兵と決め玉音放送で国民を説得していれば
あるいは対米戦争は起こらなかったかもな

それとも4年早く宮城事件が起こっていたかな

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:42:28.43 ID:EDxczLpX0
アメリカからみたらそうだろうな
お前の中ではな

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:42:38.75 ID:1li7lbnK0
なんつうか、戦う前から大勢ってのは決まってるんだろうな
今の世の中ならなおさら

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:43:09.72 ID:ItFJrvn20
あいつら降伏させる気なかっただろ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:43:45.61 ID:Bcagrt/Q0
実際アメリカが切れたのは宣戦布告云々よりも
交渉の最中に攻撃されたという事が大きい
当時の漫画(ポパイとか)見てると
日本人は笑顔で握手しながらいきなり拳銃ぶっ放してくるような描写されてる

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:44:40.17 ID:qpwpYAy30
そもそもアメリカはフーバー政権からして「武力による現状変更に認めない」ことを明言しているんだよなあ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:46:00.40 ID:qpwpYAy30
>>108
>交渉の最中に攻撃された
>日本人は笑顔で握手しながらいきなり拳銃ぶっ放してくる

それが何故か日本人の自意識では怒りをためにためて爆発させた被害者扱いなんだぜw
これが自慰史観でなくてなんなんだかw

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:46:03.15 ID:TzfbS9LG0
>>98
あー言葉が悪かった
提示前に米帝の政府で、ハルノートを作成している際に、ハルノートの原案(コミンテルンの人のやつ)が、最終的に日本に突きつけられたやつより対日宥和的内容だった。
それで、他の官僚が日本に何でこんな宥和的なもの送るのかっていうことで、最終的なハルノートになったって言いたかった

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:47:23.48 ID:EmYfh1Q80
t

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:50:04.25 ID:8GotKjJF0
日本育てて潰したり
ソ連野放しにしてその後冷戦になったり
脅威になるであろう中国援助したり
タリバン援助してテロられたり
ISISも育ててたり
アメリカは何がしたいのかよくわからん

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:50:27.90 ID:Ohvaf7rR0
クロンボは無能だな

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:50:55.61 ID:o/4agRbV0
今も昔も日本では一度動き始めた利権を自ら止めることは不可能なのだよ。敗戦と原発事故を除いてね。いや、原発事故でも再始動しそうだけど

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:51:19.27 ID:Bcagrt/Q0
>>111
さっきから連呼してる米帝ってアメリカをファシズム(大日本帝国)の後継者と見なす共産圏、中国や北朝鮮の言葉だけど
君はそっち系の人か?

少なくともアメリカの側から提示する条件は「日本から引き出しうる最大の条件」とするべきだから
それは別におかしいことじゃない
これ以外認めない、交渉の余地は無いって類の文章ではないし

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:51:23.39 ID:kvEsj0Zt0
ただボコボコにされたおかげでそれなりの自由があるんよなあ
戦勝国側にいたら人権レベルはロシアや中国レベルだったんじゃね

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:52:59.94 ID:+E6Ols4p0
>>100
それがナショナリズムってやつじゃないかね
そもそも当時は貧民に発言権なんてなかったんじゃないかな

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:56:29.08 ID:HctQShh60
>>5
これやろ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:57:47.97 ID:HctQShh60
>>115
和の文化やらなぁなぁ文化やら水に流す文化が
法律を守らず、癒着を産み、責任の所在を曖昧にしてる
民族病だよこりゃ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:57:59.20 ID:u6i/ScfJ0
太平洋戦争はアメリカによって誘導された戦争

マスゴミ、言論人に金をばらまいてナショナリズムを煽り

政治家、軍人に金をばらまき戦争を引き起こす方向へ誘導させ

さらにコネクションを使って強硬派を要職に付けることで誘導した。

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:58:29.64 ID:5K+TRojz0
>>71
珍説過ぎて草はえる

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 00:59:58.79 ID:RD14L+YB0
>>108
アメリカをマジギレさせたんやなぁ・・・
交渉とか契約にうるさい国だからそら怒るわな

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:01:27.14 ID:HneUoWv90
>>9
石油どころかケツ毛まで毟られたでござるw

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:04:17.10 ID:34X5V+Sy0
アメリカが西部開拓や中米を侵略した時に有色人種に要求したのと同じだよ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:04:27.60 ID:5EAx7tnV0
>>118
シベリアからは撤兵できたのに中国からは撤兵できないのは何でなのって話なんすけどね
だいたいシベリア撤兵の際にも尼港事件が起きて居留民が軍人・民間人ともに虐殺されて世論は沸騰したにもかかわらずきっちり引き揚げてる訳でね
撤兵を許すナショナリズムと撤兵を許さないナショナリズムと両方あるんじゃ説明にならんわ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:05:21.33 ID:Kse7KHDD0
根本的な話として武力で戦争して勝てない+最大の貿易国であるアメリカに先制攻撃するとかアホとしか言いようがない

1939年時点の貿易内訳を見るとドルベースで
輸出 17.94%
輸出 34.36%
がアメリカだった
ちなみに現在は輸出入共に13%前後な
満州事変や日中開戦以降、ヨーロッパ各国が日本への引き締めを行う一方でアメリカとの貿易額は減少せずむしろ増加傾向にあった
つまり当時の日本は現在の日本以上にアメリカに依存していたということ

なぜどのような理由で日本はアメリカに戦争をしかけたのか?
俺にはまったく理解できない

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:07:18.15 ID:Kse7KHDD0
>>127
輸入 17.94%
輸出 34.36%
だった・・・

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:08:19.43 ID:MMh29P4R0
文面どおりに考えてもその後のジャップランドはハルノートより酷い全植民地喪失の無条件降伏に追い込まれたわけだし
まともに知能ある指導者ならちゃんとそこから交渉してたわな

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:13:55.85 ID:gvmt/4Gp0
この件を総括できてないから安倍ちゃんみたいなのが調子に乗るんだよな

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:15:00.97 ID:E1Glehzt0
アメリカは戦争止めろっていう主張はわかるけどフライングタイガースなんてもん用意したら戦争望んでるようにしか見えんけどな

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:16:25.32 ID:ykwqnGo90
>>127
ドイツと仲良くしてたらアメリカがケンカ売ってきてそれを買っただけ

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:16:45.29 ID:2oraoqA0O
目先の利益に眩んで結局大損失したバカ日本

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:17:57.77 ID:dHkGil2R0
>>131
既に先端開いちゃった側の言い草じゃないだろw

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:18:37.73 ID:IdjKtbOp0
>>26
ヒロヒト屑すぎだろこれ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:20:15.83 ID:P9VHfzp60
>>19
ルーズベルトは参戦したかったんだよな
でも民意がそれを許さなかった
だもんで戦闘海域にアメリカ国旗付けた輸送船をこれでもかと送りこんで挑発しているんだよ
アメリカ参戦を怖れたヒトラーはUボートの誤射が絶対無いように命令してんだよ
真珠湾攻撃はルーズベルトに絶好の口実を与えたわけだ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:21:05.60 ID:HxYF9Bl60
>>76
ドゴールも当初は強硬な独立阻止を唱えてたんだがな。
いざ大統領になってみるともうどうしようもないことが分かってあっさり手のひら返した

東條に期待されてたのはそういう役回りだったんだろうな

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:21:50.21 ID:2oraoqA0O
負けてよかったじゃん戦前の体制が今も続いてたら怖すぎる

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:21:56.47 ID:86qwhmLV0
当時の日米でちゃんとコミュニケーション取れてたとも思えないし信頼関係も崩れてたからな
お互い勘ぐってしまって行き違いってことはよくある
シグナルを出すだけではダメではっきり言わないと通じないこともある

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:21:57.23 ID:Kse7KHDD0
>>132
本当に「日本国」はナチスドイツと仲が良かったのか?
日本の上層部のお偉いさんがナチスに傾倒してただけじゃないのか
冷静に考えて当時の日本にアメリカ文化以上にドイツ文化が浸透していたとは到底思えない
科学・文化・経済交流どれをとっても日本に一番近い国はアメリカだったはず

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:23:25.79 ID:p9aeoYeX0
軍部を止められない時点で無理だった
当時、日中戦争を止めれる人なんていなかったんや

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:23:36.81 ID:B3t8d3gA0
>>127
開戦時の太平洋における純粋な戦力では日米で大差なかった
この差が開く前に徹底的にやっつけたらもともと世論が厭戦なアメリカは講和に応じると思ってた
マジで

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:25:13.84 ID:E1Glehzt0
>>134
昭和20年12月、アメリカ上下院合同調査委員会で、陸軍参謀総長ジョージ・マーシャル大将は、共和党H・ファーガソン上院議員につぎのことを認めた。
「アメリカ軍人は、日米開戦前、すでにフライングタイガー社の社員に偽装して中国へ行き、戦闘行動に従事していた」
開戦前からは米帝様も認めてるぞ

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:25:19.88 ID:Bcagrt/Q0
>>131
国家として介入したくなかったから義勇兵なんてもの送ってたんだぜ
英蘭が枢軸と交戦してる時点でアメリカの側から宣戦する事は可能だが
それをしてなかったからヒトラーも「あいつら民主主義国家だから議会が邪魔して戦争なんて出来ないよ」とか言ってたわけ

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:28:32.45 ID:dHkGil2R0
>>143
日中開戦前じゃなくて?

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:31:33.19 ID:8GotKjJF0
だいたい真珠湾攻撃も奇襲の情報把握してたんだろ
まぁだからといってアメリカが卑怯という訳ではなくて日本が間抜けだったんだが

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:34:15.34 ID:E1Glehzt0
>>144
国家として介入望んでないわけないじゃん
望んでなかったらJB355なんてものないしな

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:37:37.55 ID:p4E/J3st0
>>147
そいつが言っている「国家として介入望んでない」ってのは
今のウクライナに対するロシアみたいなもので表だってだって責任負いたくない
なるべく裏で消しかけて相手を悪者にして自分は正義の味方でいたい作戦って奴やろ

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:40:11.81 ID:Ex1X+xHT0
満州は含まれてなかった説が有力なんでしょ?
じゃあ日本が完全に悪いじゃん

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:43:02.78 ID:Bcagrt/Q0
>>140
侍従長の記録によれば
英国贔屓だった天皇は「ヒトラーに買収されたんじゃないかあいつら」とかぼやいてたらしい
敗戦でますますその想いを強くしたのか
戦後は「自分はドイツなんかと組みたくなかったのに大臣らのせいでこんな事になって申し訳ない」と英王室に恨み節全開の手紙まで出してるし
靖国参拝止めちゃったのも松岡合祀が直接の理由みたいだし


>>147
国家としての介入を望んでたら
もっと早くに総力戦体制を整えてたろうし
真珠湾より前に対独参戦してただろうし
日本に対しても交渉の余地は残さなかっただろう

キャプテンアメリカの映画の主人公は報道でドイツの蛮行を知って軍に志願してたけど
アメリカという国の意思決定を担ってた実際の多くの米国民はそうじゃなかったんだよ
自国が直接ぶん殴られて始めてキレた

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:44:02.21 ID:ZR577VrT0
「アメリカは中国にこっそり援助すんのやめろや!」
「日本は中国から撤退しろや!」

噛み合うわけがない

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 01:45:20.23 ID:8GotKjJF0
ドイツとか三国干渉してきた糞国家やん
第一次世界大戦じゃ逆に一方的に奪ったけどな

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:15:50.66 ID:kxVeqG8L0
ロシアに勝っちゃったのが間違いだったよなぁ・・・
国民もそりゃアメリカに勝てると思うわ・・・

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:18:02.30 ID:GMu7j9du0
正直満州もアメリカに譲るべきだった
反共戦線なんてアメリカに押し付ければよかったのに

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:21:20.86 ID:dHkGil2R0
>>154
対ソの防波堤っていう国防面だけ言えば
与えた利権と同程度の防衛義務をアメリカに分担してもらえば良かったんだよなぁ

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:23:27.14 ID:RkUaocSK0
>>25
石油禁輸だってアメリカは何度もシグナルを送ったいたにもかかわらず
日本側が無視して北部仏印進駐三国同盟南部仏印進駐をやったから実行したにすぎないんだよね
アメリカは確かその後も仏印の中立化などを提案したのにもかかわらず無視し続けていた

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:24:12.52 ID:VEJZuLe50
>>155
そもそも冷戦までのアメリカは反ソではないんで
アメリカとソ連は共和国同士ってことで
ソ連にかなり肩入れしてる

いろんな場面で騙されてるんだけどね

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:26:49.89 ID:JF5MfJ7X0
ユーラシアからの全面撤退と曲解して国を滅ぼした
天皇も機会主義でノリノリだったんだぜ

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:27:26.18 ID:dHkGil2R0
>>157
それならなおのこと満州にソ連が突っ込んでくるのを防げるだろう

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:32:17.62 ID:EWmI8XNr0
ハルノート送られる前あたりの外交官で一人優秀なのがいたはず名前忘れた
ナチスなんかと組まないでそいつの方針通りアメリカと根気強く交渉進めてればアメリカと戦争は無かったかもしれん
まぁ終わったことだし正直あんな社会が続いたらどうなったかなんて考えたくもないな

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:32:18.91 ID:83Keu+SEO
結局スターリンの策略だからな。
アメリカや日本のトップにスパイ送り込んで戦争させた。

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:32:47.82 ID:VEJZuLe50
>>159
アメリカは満州に出兵なんかしないよ
シベリア出兵の時から内政干渉だと
言うことで日本とアメリカは対立
してるんだから

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:33:51.34 ID:dHkGil2R0
>>162
そりゃシベリアにアメリカの利権がないからだろう

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:37:05.62 ID:JF5MfJ7X0
満州事変から始まる一連の中国侵略は天皇も楽しく認めていたことを知らないやつが多いな

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:37:57.73 ID:8LPKOp0e0
意味ねーよ、軍部に力持たせ過ぎて暴走したっちゅーに

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:38:40.01 ID:dAfQrOjj0
こんなん要求したらモナコやルクセンブルクでもキレるわww
って戦後の検証で自分で言ってたやん。

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:50:24.34 ID:VEJZuLe50
>>163
アメリカは日露戦争直後から満州の
市場解放を求めてていかなる国でも
利権を独占することには反対してるよ

自由貿易で日本に勝てるからね

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:54:03.16 ID:dHkGil2R0
>>167
アメリカだけじゃなくもっと他の国が参入してくりゃなおのこと万々歳じゃん
そんなところにソ連も手をだせんだろう

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 02:56:54.18 ID:/GZF5f030
ジャップ社会は上下が厳密に決まってるサルの群れみたいなもんだから他所から示された提案も
サルの群れの意思決定のルールから外れてたもんだからパニックに陥っちゃったんだろな

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:04:34.31 ID:W+3mfarx0
この時期にはもう主戦派に引きずられて開戦のタイミング測ってるだけになってたでしょ

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:08:46.02 ID:Yh/XOa4L0
昔から外交官はクズ揃いだから日本は国際連盟から除け者にされ奇襲で卑怯者呼ばわりされたり暗号文も解読される始末
一番の戦犯は奴ら

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:08:51.14 ID:sn68xOOC0
庶民には何も知らされないではじめたもんだから
戦争責任を負わされたこれぞ談合社会
戦争しない分だけ中世ジャップランドはまだ原始ジャップランドより進歩しているといえるな

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:09:45.46 ID:5EAx7tnV0
>>162>>163
いや、シベリアの時は日米は協調して出兵してただろ
アメリカはさっさと引き上げたけど

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:14:50.00 ID:GdsQznXg0
なんで満州にあんなに投資しちゃったんだろうな
全然回収の見込みのない設備投資しまくってんだろ

18世紀頃のヨーロッパ人も植民地の鉱山とかに注ぎ込んで破産した奴が多かったらしいが
国家がやってんだもんなあ

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:16:12.24 ID:W+3mfarx0
>>171
戦後ユダヤ人救った杉原千畝を追放して徹底的に冷遇しなんと2000年まで名誉回復しなかったのに
最近では外務省が産んだヒーロー扱い

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:22:08.87 ID:b5m0acCY0
>>12
現に朝鮮半島は北も南も火の車じゃん

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:22:51.29 ID:p4E/J3st0
>>174
見込み違いだったからとしか言いようがない
収益の面では失敗であったと政府が報告している

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:27:15.37 ID:VEJZuLe50
>>173
協調ではなくて日本がシベリアを
占領するのを抑えようとして共同出兵にした
実際陸軍を中心にして日本単独で
出兵してシベリアを占領してしまおう
と言う構想はあった

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:34:54.27 ID:iIZxzBDni
>>4
閉鎖された内輪の理屈を関係ない相手にも当てはめようとするんだよな
軍隊とか体育会系のダメな所

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:36:22.43 ID:zAEO59G/0
アメリカに勝てないって日本軍だってわかってただろ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:36:28.77 ID:8cIIcox90
統帥権と満州で破滅へ一直線だったな軍部が力持ちすぎた
自浄も協調もできずに大量の市民まで犠牲にして国を滅ぼしたんだから無能だったとしか評価できん
戦争中の作戦も幕の引き方も最悪だったし日露の成功体験に浸って国ごと思いあがってたんだろうよ

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:36:41.42 ID:8xJbZcGT0
満州はハリマンやロックフェラーの利権誘導をブロックしたのが
拙かった。とはいえ開戦の口実を捏造するための彼等の仕込みだったかも
知れないが

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:42:35.88 ID:JF5MfJ7X0
天皇がノリノリだったことが抜けてる
今はない軍部ではなくて天皇家の周辺として生き残ってるよ

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:44:52.23 ID:hFYWS1b40
キチガイ日本は、自分たちに相当有利な条件じゃないと、引けないからね
今も昔も、嫌なことがあったら、自己正当化した上で採算度外視の行為にでる

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:50:25.82 ID:8xJbZcGT0
海軍省vs陸軍省の予算争奪利権誘導が戦争継続理由のひとつ
その背後に三菱や住友の軍需産業が居て更にその背後には・・・

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:55:00.57 ID:86ohCGWN0
>>174
まぁ植民地なんてものは国家財政には負担にしかならず、植民地利権に関わってる人間へ金が移動するだけだからな。
これによってどこの国でも植民地利権を構成する産業派閥の影響力が増大、植民地防衛に必要な軍隊の拡大が起こって問題視されてた。
周回遅れでこの状態に突っ込んで深刻なクラッシュを起こしたのが日本。

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:55:12.27 ID:J2WqP44Q0
自国民の殺害が目的
ソ連みたいになりたかった。
日露戦争みたいにワザと戦争に負けて
敗戦革命をしたかった。
日露戦争は日本との叩いではなく、王室vsソ連と日本の戦いであった。
社会主義革命のための戦争

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:55:49.19 ID:we9fQJIZ0
朝日新聞を始めとしたマスコミが国民を焚き付けて戦争を煽ったからな
民意に押されて戦争への道に進むことになった

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:57:25.75 ID:fZi+Nt/r0
>>188
こういう書き込みをやってるのは、やっぱり軍人の後輩の自衛官なのかね

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:58:21.43 ID:XbwnTg33O
こーいうスレがたつと戦争前夜だなって気がしてくるな
今度は国家対国家の戦争じゃないだろーけど
原発あたりテロられそうだから困る

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:58:39.90 ID:dHkGil2R0
反戦記事書いた新聞に対して在郷軍人会が主導で不買運動したとか知らんのかな

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 03:59:28.82 ID:86ohCGWN0
>>188
軍の暴走ってのは批判対象を狭くするための表現だからな。実際は植民地利権に関わる産業派閥の暴走。これは軍や財界が構成してて、当然そこにマスコミも含まれる。

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 04:00:44.26 ID:fZi+Nt/r0
>>192
そんなことはない、満州国を作ったのは一部の軍人の策略で
軍人以外の官僚や企業は後から付いていっただけだろ。

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 04:07:52.54 ID:8xJbZcGT0
>>193
満州をユダヤ人の避難先にという構想があって日本はロスチャイルド財閥の
後援を受けていた。一方ハリマンやロックフェラー等アメリカ系財閥も
中国東北部の利権を狙っていて日本は彼等を撥ね付けたことから
対日戦争の口実を与えてしまった。植民地支配など当時の日本の財力単独で
敵うことではないよ

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 04:19:26.18 ID:fZi+Nt/r0
>>194
妄想

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 04:23:58.41 ID:yJp+D+CU0
>>1
そりゃ希望はあっただろうな、なにしろ春の音って言うくらいだし・・・

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 04:30:59.87 ID:/GZF5f030
サルジャップは滅んでも伝説だけは生き残る
世界のはるか彼方の東の果てにお金が大好きな人間のフリしたお猿さんがいましたとさ
元は真っ黒だった髪の毛を茶色や金色に染めて持ってる金に見合うだけの容姿になろうと試みたんだけど
現実は残酷に襲いかかり夢は脆くも崩れ去った 残ったのはジャップがかつて存在したって言う証言だけ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 04:36:47.16 ID:XxAtpDPw0
>>14
ねえねえ(´・ω・`)

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 04:43:38.41 ID:0sEbhgW80
>>8
西郷抜けてからがたがたやったんやないのしらんけど

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 04:49:38.91 ID:9eBjVYL20
>>11
何もしないで成り上がったから同じようにされているんだと思うんだが
まだ日本のレベルがそんなに下がったようには見えんよ
これからだろ

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 04:57:40.05 ID:TeSeqb5j0
全てはメンツのためです

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 05:16:17.62 ID:fZi+Nt/r0
>>201
アメリカの言いなりに大陸から撤退したら、陸軍のメンツが潰れるって意味でしょ?

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 05:53:08.12 ID:TeSeqb5j0
>>201
そそ
あと海軍も
予算使いまくってたから
引くに引けない感じになった

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 06:30:02.59 ID:7h05T/lo0
ん?このスレ少し前になかったか?デジャヴかおれが未来人なのか…

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 06:30:35.12 ID:TUr8Ypka0
>>11
あのな、議会制民主主義においては国民は「文句を言うのが仕事」なんだよ。
政治家は「それを聞いて政策を実行するのが仕事」だ。

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:09:55.72 ID:+KQaWp3qO
>>8
幕末活動家から維新主導者まで有名どころは薩摩に限らずほぼ明治初期までに死んで山縣とか伊藤あたりが主流になる
二人の共通点はロシアを畏敬している点だが小国がロシアンスタンドプレーを真似るとああなるんじゃないの

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:13:33.59 ID:MSPTIf8p0
軍隊が暴走して満州事変
ハルノートも対したことなかったのに
なし崩しで戦争
それもだまし討ち
めちゃくちゃ人が死んでやっとポツダム宣言受諾
近衛兵が暴れて師団長惨殺
陸相は反乱起きてるのにさっさと自殺
最初から最後まで軍隊が暴走した戦争だった

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:16:19.85 ID:MSPTIf8p0
>>201
昔の軍人って国体ガー国体ガーって連発するけど国体って要はメンツって意味だからやばい

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:22:05.24 ID:6dTAc/hB0
意味あるよジャップが大量に死んだ

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:30:21.88 ID:yMs5Ucg2O
>>155
満鉄「儲け話は渡さないで」

政府「へへ、満鉄さんに損はさせませんで。今後ともよろしゅう」

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:36:18.68 ID:vhMSeadW0
ダイヤモンド市場乗っ取りの為に上海攻めちゃったのは、かなり酷い話

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:40:41.72 ID:MIvixgeA0
うん、無駄だったね

国のために命を捧げるとか馬鹿の証拠w

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:41:48.75 ID:qItUU7f70
高卒と理系はレスすんなよ

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:45:00.76 ID:Hzw+ek/U0
>>126
人種の差なんじゃないの
中国人朝鮮人を低賃金労働者として使ってたわけだし

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:47:28.96 ID:rcBTAHUa0
日本と言うよりも政財界や軍の偉い人のプライドを守る為の戦争

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:48:50.07 ID:fZi+Nt/r0
>>207
「いちばん長い日」とか言われてるけど、本当かと思う。
本土決戦なんて、軍人の多数派はやる気なかったんじゃないの。
内地でサイパンや沖縄と同じことをやったら、国民から恨みを
買って軍人恩給もらえなくなるだろ。

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:49:11.54 ID:XXWYOxRVO
昔NHKでやっていた日本海軍400時間の証言を見る限りでは当時の日本軍がいかに場当たり的組織だったのがわかるんだよな〜
結局周りの雰囲気に押されて失敗と分かりつつも行動してしまう国民性は未だに改善されないね

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:52:32.05 ID:RBjiiNyG0
満州は朝鮮銀行も絡んでたから話が複雑なんよな

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 07:55:55.05 ID:fZi+Nt/r0
>>217
雰囲気とか空気じゃなくて、官僚の誘導だろ。
原発は経産省が儲かるから正しいこととされた、尖閣紛争は防衛省が(ry

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:00:23.51 ID:g3OlIjSo0
日本は11月初頭の御前会議で12月開戦を決定してたからハルノートがあろうがなかろうが開戦していたという事実
ネトウヨのハルノートが悪い理論はこの時点で破綻してるんだよな

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:03:42.02 ID:g3OlIjSo0
日本人は国際社会に大声で自分の主張をぶつけることが外交だと思ってる節があるからな
内政と外交の区別がついていない

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:06:49.42 ID:g3OlIjSo0
>>45
外務大臣な
開戦そのものはすでに決定していたから軍部に配慮して捏造した

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:09:54.90 ID:fZi+Nt/r0
>>220
永野修身はハルノートを見て「これで日米戦争だな」って言ったというが
御前会議が最終決定じゃないだろ、交渉に進展がなければっていうような
条件付だったんじゃないの。

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:11:33.38 ID:OESf93Ym0
今度はちゃんと上の奴ら始末して戦争防がないとな

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:13:46.89 ID:TqF4hHRm0
ここを読みたまえ
http://www.jacar.go.jp/nichibei/index2.html
ハル・ノート以前に日米諒解案が2度も軍によって妨害されている

次に日本側から提示した案
甲案・乙案(こうあん・おつあん)
日本政府が、昭和16年(1941年)11月5日の第7回御前会議で決定した、対アメリカ交渉における2つの合意案のことです。
「甲案」とは、主として中国からの撤兵問題について、中国北部やモンゴルなどの地域における日本軍の駐留の期限を明示することで、日米間の合意を得ようとした提案でした。
「乙案」とは、アメリカが日本に石油を供給するという約束と引きかえに、南部仏領インドシナの日本軍を北部仏領インドシナに引き揚げるという提案でした。

アメリカからの甲案・乙案に対する返答
乙案のみに反対し米国から渡されたのがハル・ノート
1941年11月26日(アメリカ時間)に、ハル米国務長官が野村・来栖両大使に対して手交した文書です。
その内容は、日本・アメリカ・イギリス・ソ連・オランダ・重慶国民政府・オランダ・タイ国間の相互不可侵条約締結、
「支那及全仏印」よりの日本軍の全面撤兵、日米両国が中国における重慶国民政府以外の政権を支持しないという確約、最恵国待遇を基礎とする日米間の通商条約締結など、日米関係を改善するためにアメリカが必要と見なした事項を列挙したものでした。

ハル・ノートを受けての日本からの返事が最後通牒になる
日帝から米国への最後通牒「対米覚書」
昭和16年(1941年)12月7日14時20分(米時間)、野村駐アメリカ大使・来栖特命大使は、ハル米国務長官と会談し、事実上日本側よりの最後通牒となる「対米覚書」をアメリカ側に手交しました。
12月6日に東郷外務大臣から野村駐アメリカ大使に送付された「対米覚書」ですが、日本文の末尾の部分は失われています。
ここには、アメリカ政府の意図はイギリスその他の国と協力して日本の新秩序建設の努力を妨害するものであり、日本・アメリカの国交を調整する日本政府の希望は失われたと記されています。
覚書の末尾には、「帝国政府は茲に合衆国政府の態度に鑑み今後交渉を継続するも妥結に達するを得すと認むるの外なき旨を合衆国政府に通告するを遺憾とするものなり」とあります。

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:14:34.34 ID:3V9tg9Po0
ハルノート作ったのハル時代の任天堂社長だろ(´・ω・`)

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:14:43.77 ID:g3OlIjSo0
>>223
甲乙案に米国が呑めないような条件をわざと入れたって陸軍参謀本部の日誌に書いてあるし、実質開戦決定だよ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:15:11.51 ID:q0btR+3U0
>>8
大久保一派が冷静で優秀だっただけじゃないの
薩摩自体は基本イノシシ

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:17:03.74 ID:H0gHH0u80
>>8
????wwwwww???www
薩摩は暴れてただけでそれ全部幕府の手柄じゃん

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:18:53.26 ID:fZi+Nt/r0
>>224
逆だ。国民が普通に暮らしてるときに、正義と国益のために地球の
反対側で体を張るのが職業軍人としての奉仕。
省益のために、中国との無益な軍拡競争に国民を巻き込む自衛隊は
戦前の軍隊と同じ。

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:23:42.51 ID:vhMSeadW0
誰しも失職したら無職のおっさんなので必死だよな
それで最終的に国も軍も潰しちゃったから様無いけど

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:24:12.30 ID:MSPTIf8p0
>>216
国体のために国民全員が軍に協力して最後の一人まで戦うのが当時の正義だった

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:27:20.95 ID:fZi+Nt/r0
>>231
海軍のエリートは自己宣伝でヒーローになったから勝ち組だろ。
陸軍も恩給はもらえた。

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 08:58:49.98 ID:hvzaTNkT0
>>179
これやな

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 09:11:56.05 ID:lrDWRasD0
21 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2014/08/27(水) 23:51:22.77 ID:54YYYDuL0
>>14
それポツダム宣言

むしろ朝鮮半島からも撤退しときゃよかったw

22 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/08/27(水) 23:51:28.65 ID:KNHQ+5Yo0
>>14
それポツダム宣言じゃね?

そりゃ敗戦国に軍備を解体しろっていうのは当たり前だろ
大戦前にすでに日本に軍備の解体は迫ってたはず

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 09:12:02.18 ID:jApWPd3eO
ハルはソ連の工作員で米日の対立工作をスターリンの指示で行っていた

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 09:13:19.17 ID:6eT4+zj20
>>8
きっしょwww

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 09:18:27.31 ID:p4E/J3st0
>>208
国体がメンツ?興味がある、ちょっと詳しく話してくれ

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 09:24:45.79 ID:c6q/Ewge0
でもおかげでドンパチ出来たからいいじゃん

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 09:29:46.04 ID:w1B8EV/L0
日本側が先にアメリカに殴りかかったのに、「日本は被害者」にしたがる哀国者w

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 09:32:57.55 ID:c6q/Ewge0
それこそ庶民が犠牲とか言ってる売国左翼様だろw

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 10:29:10.95 ID:TqF4hHRm0
>>235
迫ってたはずって何?
自分のあやふやな記憶がソースって、感情的に反論する前に調べてから書けよ

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 10:40:50.71 ID:rn21t+IlO
リットン報告書やトラウトマン工作を受け入れられない日本が、
ハルノートなんか呑むわけないだろ。
つーかなんで米内戦犯じゃないんだ。
こいつ近衛と広田と一緒にトラウトマン工作握りつぶしてたよな?

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 10:48:38.39 ID:XcGyr0EF0
知らないの?
アメリカが戦争するときは、毎回配慮してると言うのがお決まりなんだよ

https://www.youtube.com/watch?list=PL9689E09E6F7AE7AE&feature=player_detailpage&v=hL6eEaqsu3Q#t=249

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 11:41:54.95 ID:JF5MfJ7X0
昭和天皇は毎度勝てるつもりで許可を出してるからギルティ

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 11:42:03.51 ID:HSM7qe/40
>>236
ハルはどうか知らんがGHQ内にソ連のスパイがいたってのは超有名な話
まぁどのみち露助は日本にとって不倶戴天の敵なわけだがバカウヨはオバマが嫌いって理由だけで露助応援してんだよなw
ウクライナ騒動に対する下痢ゾーの反応といいああいうの見せられ続けたらアジア系以外のアメリカ人もいい加減ジャップのこと嫌いになるかもね

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 11:53:42.88 ID:Fy7aYW8p0
アメ公もソ連の内通者にやられていたという事実

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 12:16:56.29 ID:tQg1O/oB0
ハルノートってあれだろ
HAL研が作ったMSXのOS

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/08/28(木) 13:00:33.54 ID:P3e7hPsv0
>>214
シベリアは寒すぎたんだよ。日本は基本的に農業国だから、米を作れない土地に興味がなかったんだろ。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)