5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「読書」は娯楽ではない テレビやゲームと異なり、大脳が活性化し神経回路が新構築され、心が育つ [151463772]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:33:58.53 ID:K76Du1PQ0 ?2BP(1000)

読書ゼロが半数も 本を読む読まないで脳に差が?  

読書は想像力や洞察力、集中力を養うとして、
「朝の読書運動」を取り入れる学校も増えている。読書による教育的効果は、
アメリカのオックスフォード大マグダレン校の神経科学者、
ジョン・スタイン氏も認めるところだ。

同氏によると、読書は大脳の働きを活性化させる作用を持つという。
MRIで読書中の脳を観察したところ、神経回路を新たに構築する動きを確認。
神経回路は記憶や情報処理に関係しているとされている。
すなわち、読書によって体験している世界を、
実際の動きのように脳が感じ取っているということになるのだ。
ゲームやテレビを見ている場合には同じような動きはなく、
読書が心を育て感性豊かな人間へと導く効果があるという説には納得させられるものがある。
情報は手早くネットで仕入れ、余暇は読書で脳の活性化というのはどうだろうか。(編集担当:久保田雄城)

http://www.zaikei.co.jp/article/20140903/212198.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:38:39.28 ID:sh0DjX6T0
朝日でも読んでろバーカ

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:41:50.90 ID:9aX61Uzk0
恣意的な疑似科学を信じちゃうバカってよくいるよね

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:44:37.86 ID:qfx43LGm0
ラジオが脳に良いらしい
ラジオで聴いたから間違いない

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:45:33.58 ID:ebS5U/5B0
>>3
ココらへんの分野は研究が盛んで
読書が脳に与える影響についてはほとんどの研究者の間で
同意されてるんだなあ

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:48:06.75 ID:zXNpLQEF0
実証研究でも心に影響を与えることが証明されてたけど
神経科学でも証明されてたのか読書は娯楽厨完全に死亡か

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:48:35.37 ID:evcZ4I5c0
>>3
読まなかった結果がお前だという事実を踏まえるとガセとも言い切れないな

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:48:52.40 ID:94v7XP8w0
所詮誤差の範囲

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:49:49.45 ID:U1p6qncP0
韓国軍のいじめ対策で読書をさせるってあったけど
意外と効果があるのかも知れないな

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:50:25.79 ID:jjFOMhxRi
>>5
読書に限らず脳に知的な刺激を与える事が大事だって研究報告なら多くあるね
でもそれって読書に限らないし、それこそ映画やゲームでも知的な刺激を脳に与えられれば良いってのが大勢の学者が言ってることだよ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:50:34.97 ID:1Mv1GFfk0
読書じゃなくてどっこいしょだな

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:51:05.84 ID:6homCJfU0
毎日2chのクソレスを熟読している

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:51:15.52 ID:Z+neHU5v0
想像をすることで脳が疑似体験をして回路を構築する結果
想像力の神経回路が構築されて想像をするのが上手くなるのかな?
なるほどこれだとテレビやゲームじゃできないことだな
危機予測能力とか、コミュ力とか、想像力が必要とされる分野には
読書が必要ということか

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:51:39.26 ID:ASQ+U2jji
明日はポアロの世界やるからな

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:51:54.97 ID:awr5HN1y0
ラノベ読んで活性化された連中を見てみろ

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:52:05.06 ID:2Jx/C5ro0
だって研究してる奴らがほぼ例外なく読書好きなんだから読書なんか意味ないてデータは作らんだろ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:52:16.02 ID:6homCJfU0
久々に本を読もうとすると少し読んだだけで脳が疲れて読むの嫌になる

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:52:35.66 ID:0yaZ/XfSi
本の種類にもよったりしないの?
全然漫画と違う気がしないんだが

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:53:06.63 ID:vj4mMogH0
嫌儲板のレスを読書すると心が育ち、
電撃文庫をゲーム化したDSゲームソフトをプレイすると心が育つということだな
ハイ論破

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:53:19.31 ID:P8UZM70a0
エセ科学

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:53:27.15 ID:X+7ok2aU0
なら2chで脳が活性化してもおかしくないはずだが

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:53:28.08 ID:K/ufxS+P0
ゆとり大学生の半数以上が月に一冊も本を読まないという事実

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:53:56.83 ID:n7VaLQBq0
やべぇな読書
有害すぎる

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:54:04.33 ID:KFSmGZmI0
元々本が好きだったのに集中力が無くなってきて読書出来なくなってきた
固有名詞も覚えられない
最近は映画すら見れない
2chばっかやってツケなんだろうけど

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:54:19.21 ID:9aX61Uzk0
こんなの鵜呑みにしてるおバカさんたちを見てると、
ゲーム脳とか言ってた人となんも変わらないねw

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:54:22.22 ID:7RjqsMD70
ホラーとSFとファンタジーでもええんか?

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:54:25.93 ID:S5ZJoZZV0
ゲームの方が脳ミソフル回転なんだが

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:55:06.67 ID:K/ufxS+P0
>>10
エロゲやAVで脳が萎縮するってこの間スレ立ってたじゃん

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:55:27.52 ID:pg1xo8QFO
金持ちになる方法とか
ビジネスを成功させる方法とかのくだらないビジネス本を読んでもねえ・・・

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:56:09.61 ID:peVwFwEa0
心が育つ←そもそも心って何??

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:56:25.59 ID:xcsh5Jkk0
読書脳で犯罪起きないのかね

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:56:31.08 ID:qVcqTKOw0
>>15
文芸小説じゃないとだめらしい

【10月4日 AFP】文芸小説を読む人は、大衆小説もしくはノンフィクションを読む人よりも
他人の感情を読み取ることに優れているとする研究が3日、米科学誌で発表された。
研究者らは、文芸小説の読者が他人の内なる感情を読み取ることにより優れているとの仮説を立て、
これを証明する研究調査を行った。

?調査では、参加ボランティアの一部に、最近文学賞を受賞した文芸小説もしくは短編からの抜粋を読ませ、
その他のボランティアにはネット小売り大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)で
ベストセラーになった大衆小説または米誌スミソニアン(Smithonian Magazine)のノンフィクションを読ませた。

?ボランティアらはその後、5項目からなるテストを受け、
他人の感情をどれだけ読み取れるかが調査された。
テストでは、提示された顔写真を見て被写体の感情を読み取ることや、
ある架空の人物がある特定の状況下ではどのように行動するかなどを答えた。

?テストの結果、文芸小説の抜粋を読んだグループが最も良いスコアを獲得したという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3000808

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:57:02.87 ID:+Wy60DKw0
>>24
アホになるよな2chのクソレスを見てると

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:58:15.21 ID:2JNnyRDs0
ラノベ

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:58:19.70 ID:HSYMpFFp0
すなわち、読書によって体験している世界を、
実際の動きのように脳が感じ取っているということになるのだ。

ねーよゲームした方がマシ

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:59:03.92 ID:pD11GA3D0
本を読むことによる妄想が重要なのか文字を読むことが重要なのか
後者なら2chで事足りるんだが

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:59:42.48 ID:iPPY1umG0
ラノベも?w

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:59:43.76 ID:6G3B3yu90
>>16
この手の研究は読書好きの人らの自発的な研究から始まったわけではなく
自閉症の研究から始まってる

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 01:59:44.01 ID:k35qhWfv0
読書してる時間を雑談に当てると
数倍のパフォーマンスを得られる

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:00:30.80 ID:sMbVe7D00
ラノベで活性されますわ

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:00:36.02 ID:wWrLzunfO
いや完全に娯楽として読んでるけどね
本を読むことが唯一最上の娯楽

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:00:50.41 ID:t0KePIfu0
おまえら喧嘩すんな! これは罠だ!








ゲームも読書も大好きな俺は最強ってことでFA

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:01:28.37 ID:7RjqsMD70
>>32
張られるたびに思うがこれ非常に胡散臭い
文芸小説と大衆小説と雑駁な区分してるが売れない大衆小説はどうなのか、あるいは売れる文芸小説なら
文芸小説と大衆小説、ではなくテキストの内容による差じゃないの?

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:02:03.42 ID:BGZGSBgK0
脳がどうのこうのなんてなくても本は読むよ人間なら当たり前
読まないやつは人間ではなく猿

45 :Please Click Ad !!@Reproduction Prohibited:2014/09/04(木) 02:02:11.97 ID:eHWURmJh0
伝記はどうなんですか?

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:02:38.44 ID:RQ+qKCSN0
俺は2ちゃんねるで煽り耐性に関係する脳の部位を発達させてる

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:02:43.00 ID:uBOLPa2Z0
ネットで文字読んでるともりもり読書量減る

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:03:15.17 ID:6G3B3yu90
読書治療でコミュニケーション能力も向上、自閉症治療に期待

【12月11日 AFP】集中的な読書治療を受けた子どもは、読書力が向上するだけではなく、
脳内回路が活性化されコミュニケーション能力も向上するとの研究結果が、
9日の医学誌「ニューロン(Neuron)」電子版に発表された。

 米カーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University)の研究者らは、
8〜10歳の子ども72人の脳のスキャンを、6か月間100時間の読書治療の前と後に行った。

 その結果、脳の白質(情報処理を担当する灰白質に信号を伝達する脳組織)の機能が、
治療後には大幅に向上していた。信号伝達効率が上がったことがスキャン画像から示唆されたほか、
子どもたちへのテストでも読書力の向上が認められたという。 

 研究者は、「脳の白質の活性化が可能だと分かったことは、
読書障害や自閉症などの発達障害の治療に新たな可能性が開けたことを意味している」と話している。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/2673538?pid=5024774

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:03:38.12 ID:NAk5ODEsO
単なる電車に乗ってる時の暇潰しだわ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:04:37.69 ID:k35qhWfv0
>>36
2chは馬鹿の馬鹿による馬鹿のためのコミュニケーションの道具だから
極限まで頭を使わないようにレスが進化してる
実際専門板のノリで長文書くと叩かれるし
脊髄反射の短いレスだらけ

その点本は不親切かつ読者が活字に慣れてる前提で書かれてるから脳が鍛えられまくる

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:05:54.26 ID:GYs4m1LB0
>>29
そういうの読むよりノベル物のゲームの方がマシなのでは?

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:07:32.98 ID:NrVUmeIg0
文章の読み方がわからなくなる
通過した部分、読んでいる部分、これから読む部分
意識の配分が上手く行かなくなる
読めてる時は普通に読めてるんだが

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:07:40.53 ID:uZHo8d900
>>50
お前は自分が見えてなさ過ぎ
言ってることも矛盾だらけだし、
典型的なねらー過ぎるだろw

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:09:35.38 ID:sklznTEW0
三行でおk とか
テンプレ とか
Wikiを読む文化
なんかは有害だと思う

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:09:56.26 ID:13rTonZW0
まぁ雑談は無駄だよ
何にも残らないもの

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:10:46.96 ID:G7VDXl3A0
村上春樹は文芸小説か?

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:11:16.66 ID:5p7f6yWT0
やっぱそうなんだ
読書家ってなんだかんだでインターネットで活躍しているものね

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:12:01.15 ID:nFnuWBAP0
同じ話をするにも
直接的な視覚聴覚刺激がある場合と
ただの言語のみの場合とでは
脳に与える影響が違うのか 面白いな

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:12:30.37 ID:TNWZrCor0
文字を読むことって言うと2ちゃんはどうなの?
活字離れって言うけど今って昔以上に文字の時代だと思うんだけど

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:12:51.42 ID:KFSmGZmI0
ネットがあればその時ググればいいから何も記憶しないようになっていくよな
すぐググる癖は付いたけどその時あぁなるほどって思った事でもスグ忘れる
人間苦労して覚えないと身にならないよね

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:13:43.56 ID:LwWvPG3i0
ミステリとSF等のエンタメ系しか読まない俺には関係ない話か

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:14:46.91 ID:Ff8RrwTn0
AV観ると脳が萎縮して
官能小説読むと脳は実際にセックスした状態になって童貞卒業したと勘違いするわけか?

馬鹿なの?

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:14:47.74 ID:ZJwRVgH20
>>59
私小説みたいにレスしてる状況とか心理だとか
お互いにキーボード叩いてるさまを俯瞰からとらえた地の文があればいけると思う
ただそんなことは起こらない

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:14:56.89 ID:t0HkqI7X0
画面を通じて文章読むのは、紙とどう違うんだろうか

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:16:58.48 ID:sbFQSUge0
>>62
官能小説はAV寄りなんじゃないかな
脳よりチンコに血流が行って馬鹿になる

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:16:58.98 ID:7+tObYXC0
オカルトもいいとこだな。

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:17:04.78 ID:P0bHkdIe0
エロゲを毎日30分くらい読み進めてるが日常パートが終わらない
2週間毎日やってるがまだ選択肢が1回しかでてこない

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:17:05.10 ID:KFSmGZmI0
2chは集中力全然いらないからな
文字と言っても本とは全然違う
居酒屋でくちゃっべってるみたいなもの

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:17:34.19 ID:YZ7XFWDVi
文字からイメージを作るのと
マンガやゲームみたいに既にイメージがあるものは違う

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:18:20.84 ID:y1QAdIyj0
てことは読書してる奴は遺伝子的には実はナチュラルではもっと頭悪いけど下駄履いてるのか

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:18:21.48 ID:rPaLaYbG0
茶飲みの友

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:19:34.25 ID:sbFQSUge0
>>67
AVエロゲギャルゲは馬鹿になるって研究結果あったろ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:20:22.82 ID:ZJwRVgH20
>>69
だな
視覚情報が与える影響は大きい
逆に主体的な見方しないといけない印象派とか抽象表現とかは読書に似てるとおもう

74 :!omikuji:2014/09/04(木) 02:20:32.65 ID:mPO+wtzs0
>>59
有害
語彙は増えないわ、考え方に悪影響だわ
文には論理性はないわで見てても無駄
どうでもいいちょっとした知識しかつかない

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:20:48.38 ID:dRHKEgCB0
他人の書いた文章を紙媒体で読むって時間の無駄というか苦行だろ

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:22:49.38 ID:UUAHQ/58O
活字にも格があるからな
毎日ラノベ読んでも意味無いぞ

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:23:50.85 ID:BGZGSBgK0
>>75
お前は真っ暗の夜道を素っ裸で歩くのが楽だと言っている

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:24:37.04 ID:KFSmGZmI0
2chは熟考もしないしね
夜中に2時までやってても全然脳疲れて無いし
本なら1時間読んだら脳が疲れて睡眠を要求する

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:25:31.72 ID:ZIuRGeLq0
>>70
頭がいいから知的好奇心も強くなるのでは、まあ水掛け論かもしれないけど

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:25:53.55 ID:uFIRbOOw0
確かに、本を読んでても、賢くない奴は居ても、
(読んでる本にもよるだろうが)本を読んでる奴で馬鹿は居ないもんな。

ある程度の効果はあるんじゃねーかな?

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:26:42.16 ID:/4ZdKgw50
休みの日にぶっ通しで5冊くらい読むと頭悪くなってる

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:26:57.89 ID:7K1W3cXO0
マンガも読まなくなった

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:28:00.33 ID:WrgecVuj0
>>80
馬鹿が本読んだって馬鹿のままだぞ

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:30:11.62 ID:rPaLaYbG0
皇族芸人とかイタコ芸人の本も読書に入りますか?

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:32:44.41 ID:sbFQSUge0
>>78
最近は99%アホなレスの応酬だもんな
頭より先に目が疲れて痛くなるわ

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:33:34.74 ID:Nfbtalc8i
長々と書きたいことがある上でそれを要約して短く簡潔に伝えるというのは無駄なことではないと思う
問題はそういったことが必要な議論があまりないことかな

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:33:58.75 ID:jkcZyOWg0
読んでもすぐ内容忘れるけど

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:38:29.14 ID:y1QAdIyj0
>>79
下駄履いてるってのはナチュラルとの相対的な比較だから別に頭がいい悪いは関係ない
バカは読んでなかったらもっと馬鹿
賢い奴も読んでなかったらもっと馬鹿
そういう学説だろう

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:38:46.34 ID:cBQlm6zF0
海辺のカフカ君みたいに運動+読書してたらかなりダイエットになると思うんですけど
菓子ジュースはNGで

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:42:42.20 ID:ml9iPHK60
伊坂幸太郎とか貴志祐介とか京極夏彦読んでるって言ったらお前らラノベと変わらんって言ってバカにするじゃん

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:44:14.86 ID:7RjqsMD70
>>90
日本の小説はラノベ
こうですねわかります

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:44:24.40 ID:0bEOcQn0O
そんな事考えてする読書は楽しいかい?

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:45:10.03 ID:gMZQWv9A0
>>5
なんでテレビやゲームで無いと言い切れるのか不思議
しかもいい影響だけのように書いてるけど、この前のJKみたいな方向に神経回路育ったらどうすんだろう

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:45:29.74 ID:rPaLaYbG0
おっさんになってから髷もの(時代小説)ばかり読んでる

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:45:39.41 ID:oCexRMFf0
2chのスレを読むのとどう違うのか

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:46:12.18 ID:0GRiKQG80
頭悪い自称読書家はワナビ以下の真似事始めるからわかりやすい
○○風の文書いてみたwwとか言ってくっさい駄文読ませやがって、ニコニコ動画の歌ってみた()と変わんねーしキモいんだよ死ね

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:46:18.49 ID:FKbOu7l30
嫌儲を見てると本を読むくらいの活字を読むことになるから問題ない

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:46:54.40 ID:ZTAnN4/90
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:47:30.34 ID:jkcZyOWg0
>>96
読書家でこれなら別に読んでも読まなくても変わらないみたいだな

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:48:19.53 ID:223QLPxx0
読書して映画見てゲームしてみたいな色々な世界観に触れてないやつが
安っぽい世界観に毒されるんだよ 安いラノベアニメが好きなやつ

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:49:01.18 ID:cBQlm6zF0
>>96
文体模写は昔からあるじゃん

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:49:19.33 ID:3qQd4cVy0
ゲームって言ってもジャンルごとに全然違う
脳の反応が同じとは思えん
それを一括りにして「ゲーム」って言ってる時点で信憑性ゼロ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:50:22.63 ID:K7/s1NBd0
手段と目的を取り違えてはいけないよ

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:50:26.00 ID:dRHKEgCB0
自分が知りたいことがまず最初にあって(ここ重要)
検索して出てきた文献を電子媒体で読む
今はこれじゃろ

スレタイみたいなのは
アナログレコードのがCDより音がいいとか
電子辞書より紙の辞書のが英語の勉強になるとか
技術革新を認めないオカルトと同じだよ

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:51:06.61 ID:2PftCitP0
こういう事言い出すのは識字率が低くかった頃の名残だろ
字が読めるだけですごかった時代があったからな

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:51:25.54 ID:j4TGuZCm0
心と脳と体を鍛えたかったら外で友達と遊んでろよ

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:51:50.46 ID:rPaLaYbG0
読書する奴はリベラルに染まった売国奴!
漫画アニメこそ図書に優る最強メディア!

ってネトウヨちゃんが喚いてたお^^

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:53:17.31 ID:KkBcAJjt0
テレビやゲームよりかは脳を使ってるとは思う

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:53:46.08 ID:9HbZ/1nv0
という販促が老人世界ではやればね、将棋やゲートボールがいまだに流行ってるはずなんですね

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:55:31.74 ID:0GRiKQG80
>>101
高卒フリーターがツイッターで文体模写ww
いい加減現実見ろゴミ

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 02:59:13.73 ID:sbFQSUge0
>>102
そうだよ
単純作業みたいなゲームは脳の血量が減るってわかってる
パズルやもしもしゲーみたいなやつかな
信憑性は高いよ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:02:21.52 ID:sbFQSUge0
>>104
同じテキストでも電子媒体と自力で辞書を引くので記憶力が変わるのも
なんの不思議でもないよ
目だけで追うのと手で辞書を引くという作業運動と結びつけて記憶するのじゃ違うから
小説でも電子書籍で読むと情感があまり動かされず、話の順序も記憶に残りにくいという調査結果もあった

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:03:00.33 ID:cBQlm6zF0
>>110
高卒フリーターのTwitter見たことないけど
何つぶやくかは自由だと思うの

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:06:43.01 ID:K4Al16Cp0
>>90
大衆ミステリーは逆にバカになりそう

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:06:48.98 ID:eRPuebCG0
本読まないと文章書けない
本読むようになってからブログとかの文章をスラスラ書けるようになった

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:07:26.53 ID:KkBcAJjt0
高卒フリーターでも文体模写ができる国は文化レベルがかなり高いな

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:07:47.56 ID:JtBCWcbj0
同じ作家ばっか読んでる奴は、脳が停滞化するぞ

どんどん違う作家のを読め

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:09:12.69 ID:0GRiKQG80
>>113
本人乙
ツイッターで村上春樹の文体模写www
自分に酔っててキモいんだよナルシストアスペ死ね

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:09:53.41 ID:wUNskGFt0
マジかよラノベ読んでくる

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:13:39.87 ID:cAXG95AD0
この内容だと小説や文芸古典を読めってことでしょう
それ以外の実用書や専門書、テキストや新書をいくら読んでも同等の効果は得られない

ただ正直時間がないんだよねえ
小説とか読む暇があれば政治や経済などの他の本読んでるしね
あるいは法律書や専門文献読むのを優先してしまう

でもそういうreadingは既存の知識あるいは新たな知を構築するだけで
感覚的な想像性を養うわけではなく作者の文章的個性を学ぶことも少ない
個人的に小説はあまり好きではなく社会評論や哲学系が好きだから
難しいもんだねえ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:13:50.84 ID:iIyAVobY0
紙の本じゃなきゃダメとか言い出す奴が出て来そう
文章読むならスマホケータイでも構わないよね

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:14:18.32 ID:JtBCWcbj0
小説ばっか読むなよ
ノンフィクションを読め

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:14:23.14 ID:rPaLaYbG0
ジャズは好きだけどジャズエイジのビートニク文学には全く惹かれない
黒人のドンジャカ音楽とまるで関係ないやん

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:15:09.66 ID:JtBCWcbj0
ノンフィクションはこれを読め! 2013 - HONZが選んだ110冊
http://www.amazon.co.jp/dp/4120045498

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:15:12.37 ID:2PftCitP0
>>121
もう既に出てきとるがな
少し上のID赤い奴

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:15:55.19 ID:luXsBaQ20
ゲームでも同様の効果がある
特にノベル系ADV

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:16:28.10 ID:7RjqsMD70
小説以外も読むが興味ある事柄しか読まないからな

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:17:24.28 ID:iczyi4gH0
でも精神科医もネットのやりすぎは脳によくないって言ってた、本読めだって

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:17:55.30 ID:K4Al16Cp0
>>124
なんで本を買うための本をかわにゃならんのか

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:17:56.72 ID:rnt5CUTK0
ドストエフスキーの有名な作品を何回も読み直す方がいいの?
それとも新しい小説を読んでいく方がいいの?

クソみたいな小説を読むとかえって「悪」のような気がするけど・・・

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:17:59.50 ID:KkBcAJjt0
>>126
映画の字幕を読むのと変わらなそうだが

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:18:40.30 ID:YOgbmSAU0
いろんな思考回路で作られた作品に触れた方が良い
上手く言い表せないけど、思考が硬くなる気がする
特にテレビは大衆向けで制作に金かかるから、
大多数に受け易い似たような作品しか作れない

嫌儲も自分と同じような奴が、同じようなレスしてるだけ
たまには遠くへネットサーフィンして来い

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:19:39.24 ID:cBQlm6zF0
ネットに張りついとる奴は活字漬けだと思うけど頭は良くなさそう

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:19:45.67 ID:ME5GW39SO
「赤川次郎だの西村京太郎だの読んだってダメだぞ!!」

とか大学の講師に言われたわw

読書ごときで脳みそ育つとは思えないがな。
本ばっか読んでた高校の同級生は留年したよ。勉強できなさすぎて。

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:20:37.85 ID:PMW8Md/R0
これはマジだと思うで
テレビやゲームを長時間すると
脳のどこかがぼーっと停止状態になって退化していくのを感じる
読書だとそれがないどころかどこか冴える感じがある

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:22:05.91 ID:HBJ+sdTk0
頭が良くなることはないけど、バカを改善するくらいはありそう
全く読まない層の頭の悪さは想像を絶する

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:22:21.35 ID:rcgK/+xk0
えー…、でもケンモクズがお勧めする本は読みたくないなぁ

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:23:36.26 ID:2PftCitP0
>>137
だよなw
読書を推す奴が嫌儲にもいるにはいるが心が育ってるような奴がいるのかよと言いたい

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:23:47.39 ID:cBQlm6zF0
>>135
確かに
今日は東野圭吾のガリレオシリーズを2冊読んだけどそんなもんでも読後さっぱりした

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:23:47.99 ID:BGZGSBgK0
>>137
徳間文庫の中国の思想シリーズいいよ

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:24:29.86 ID:jcbzcbE20
>>93
ゲームや漫画じゃ言葉が作る想像力を鍛えられないからだよアホ
「美人」は無限の美しさを持ってるが、絵にした途端に「美人」の想像が終わってしまう

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:24:45.46 ID:PMW8Md/R0
>>134
小学生か遅くとも中学年までだろ、脳トレ的な効果があるのは
それ以降はそれなりに難解な物や他言語の物を読むか
そうでなければ知識吸収の手段か娯楽にすぎなくなると思う

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:25:17.44 ID:K4Al16Cp0
>>134
勉強に役立つ本とそうでない本があるから
歴史系が好きなら役立つ

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:25:37.33 ID:dCZdu2B70
>>43
おおむねそうだろうよ
テキストの質の差だ
ラノベの糞文章に想像力必要ないだろうよ
品質の良い文章を読むことに意味があるのだからラノベは推奨されない

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:25:38.86 ID:rPaLaYbG0
>>136
「信じること」を疑うことが出来ないからね

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:25:52.64 ID:J5hlSJSO0
海外SFのくどい文章を読んでたら、忍耐力だけはつくと思う。

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:26:23.74 ID:cAXG95AD0
個人的には大事なのは方法論だと思うのよ
要はどれだけアプローチを築けるかってこと
小説の落とし穴は作者の張ったクモの糸にからまった読者が
糸を手でかぎ分けながら真相をみることで絡まった状態でゴールをみる分には想像力豊かになるが
所詮は作者の論理糸の中で因果づけられてるだけなのよね
人生だけでなく知の領域で重要なのはアプローチの多様性で
それを養うには自分で問いを立てて答えのない問題に挑戦しないといけない
その試行錯誤の積み重ねが豊かな思考を生むと思うのよ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:27:06.50 ID:K4Al16Cp0
>>138
今の層はニュー速民必読書一冊も読んでないようなやつが大半だから

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:27:33.89 ID:qXSbFkMj0
自分の価値観が一変して世界に1人取り残されたような
家族も友達も恋人も一つの生命体と認識することしかできなくなるような
空気のようだった日常の物体に意味が付与されるような

そんな経験ができるのは読書だけだよ
読書と言っても大衆小説や流行りの新書では無理だけどね

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:28:32.03 ID:zHBcQOlDO
完全に受け身ではなくこちらがある程度意識を集中して骨を折らなきゃいかんて感じはある
クラシック音楽なんかもそうだな

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:29:37.19 ID:jkcZyOWg0
こいつら本のタイトルと作者には詳しいのかもしれないけど中身については一切話さないし
しかもコスパが悪いとかいうしょうもない言い訳で全く実体験を持ってないから全体的に薄っぺらいやつばっかりだし

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:29:59.36 ID:rnt5CUTK0 ?2BP(1000)

>>149
>自分の価値観が一変して世界に1人取り残されたような
>家族も友達も恋人も一つの生命体と認識することしかできなくなるような
>空気のようだった日常の物体に意味が付与されるような 本

どんな本よ
1度読んでみたいから題名教えて

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:30:51.81 ID:B1XSLb1f0
頭良くなったようになる気がするだけだ得た知識を活かせないと人を見下すだけになるぞ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:31:02.03 ID:PMW8Md/R0
>>133
得られる情報の質も低いし体系的じゃないからなあ
でもあまり得意じゃない言語のネットだと読んだり書き込んだりするだけで脳が刺激されてる感は得られる
その言語が得意になっちゃうと2ちゃん見てるのと変わらなくなるんだろうけど

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:31:31.04 ID:dCZdu2B70
>>147
そのレスは面白いけど、この話って、人生の問いどころか、
社会の倫理レベルで怪しい、いわば子供みたいな連中に対する教育の話じゃないか?
小説で培える「想像力」とか「道徳」とか、当たり前に持っているべきものを、
子どもたちが持てない社会になってきてるということでは

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:31:39.06 ID:AFFtUTk50
>>21 >>93 >>104 >>121 >>135
透過光でみる媒体か、反射光で見る媒体かで脳の反応に違いがある。
平たく言うと、透過光よりも反射光のほうが「脳が活性化」する。
別の言い方をすると、透過光は「情弱」モードになると言ってもいい。

「紙媒体の方がディスプレーより理解できる」
http://www.toppan-f.co.jp/news/2013/0723.html

> 同じ情報であっても紙媒体(反射光)とディスプレー(透過光)では脳は全く違う反応を示し、
> 特に脳内の情報を理解しようとする箇所(前頭前皮質)の反応は紙媒体の方が強く、
> ディスプレーよりも紙媒体の方が情報を理解させるのに優れていることや、
> DMは連続的に同じテーマで送った方が深く理解してもらえることなどが確認されました。

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:32:05.42 ID:ME5GW39SO
むしろ中年以降は読書より指動かすべきだろ。
楽器やったほうがマジ、ボケ防止にいいw

ギターと鍵盤同時に弾くとかな。

それできるギタリストはもう亡くなったけど。

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:32:23.87 ID:hie7sqxM0
> ゲームやテレビを見ている場合には同じような動きはなく、
> 読書が心を育て感性豊かな人間へと導く効果があるという説には納得させられるものがある。

ゲームやテレビも同じようにMRIにかけてテストしたのかな?
この文だとどっちにもとれるな

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:32:56.95 ID:qXSbFkMj0
>>152
ドストエフスキーとかカミュとかカフカとか
もちろん読み手次第なわけで
「あーwなんか難しかったしわけわかんなかったーwとりあえずゆうすけとカラオケいこーっとw」
で終わっちゃうような読解力ではそんな未知なる経験はできない

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:35:36.22 ID:rPaLaYbG0
>>150
学習的アプローチは必要だね。修辞学的知識とまでは言わなくても
レトリックのニュアンスを嗅ぎ分け味わうにはそれなりの読書経験を要する

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:35:46.42 ID:2PftCitP0
>>153
嫌儲の読書好きはそんなのが多い印象だわ
読まない人間をやたら見下してるし

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:35:47.50 ID:PMW8Md/R0
>>156
ほーDSで勉強とか予備校のサテライト中継とかはあかんのか
テレビやネットで英語の勉強もあかんか
Kindle paperwhiteで読書もあかんか

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:37:29.84 ID:lQ0W7lYz0
>>159
もっとどの一節を読んで物の見方がこんな具合に変わったとか具体的に表現できる文章力はないのかねw

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:37:36.88 ID:upN+hrrF0
読書が尊いのは解るが成らばキミたちに聞きたい
良いか心して聞け…自分の心に聞いてみるのだ!
今から尋ねる事は大変重要且つ真実に迫った命題だ

本とは、文とは、文字とは本来貴重なもので二千年も前であれば極一部の
者しか見る事すらない代物である
しかし人類は二千年前には偉大な哲学を世に残し(例えば仏教の唯識などは
ヘーゲル哲学でも修得しなければ理解が難しい構造である)
その思想は現代に措いても有効に機能している中東ではミシュナー、中国
では諸子百家、インドではヴェーダ、ウパニシャッド…

上に上げた多くは口伝と言うことで伝えられたと言われているが
成らば口伝でピラミッドが創れるのか?エジプトに南米に車輪の技術も青銅
を造る技術も無いのに…(エジプト文明は青銅文明によって葬られた)

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:38:27.21 ID:PMW8Md/R0
>>159
その辺って内容がいいのはわかるんだけど
翻訳がイマイチで文として読みにくいのが多いよね

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:39:19.25 ID:iczyi4gH0
ゴリオ爺さん読めよ、泣けるぞ

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:39:34.84 ID:Vwb/SamY0
2chは実は相当脳に良いのではないか
大量の活字と共に瞬発的なレスポンス力、短くまとめる要約能力も磨かれるし

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:39:49.26 ID:2PftCitP0
こいつはコピペでも狙ってんのかね
それとも既にコピペなのか

149 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/09/04(木) 03:27:33.89 ID:qXSbFkMj0 [1/2]
自分の価値観が一変して世界に1人取り残されたような
家族も友達も恋人も一つの生命体と認識することしかできなくなるような
空気のようだった日常の物体に意味が付与されるような

そんな経験ができるのは読書だけだよ
読書と言っても大衆小説や流行りの新書では無理だけどね

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:39:50.76 ID:AFFtUTk50
>>162
Kindle Paperwhiteは反射光原稿に相当するものだとは思うが。

あと、マクルーハンっつーおっさんとか、クルッグマンつーおっさんの研究やらなにやらもある。
このページがよく情報まとまってるな。
http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/3562467.html

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:40:07.61 ID:iIyAVobY0
>>156
電子ペーパーとか言うの使ってる一部の端末ってバックライトじゃ無くて反射光じゃなかったっけ

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:40:11.60 ID:qXSbFkMj0
>>163
一節で変わるわけないだろ

有名人(金持ってる人)「〜は○○だ!(ドヤ」

みたいなのに感化される人間、そうだな松下幸之助の道をひらくとか読んで
感化されちゃうレベルの感性だと、そういうこともあるのかもだけど

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:40:31.06 ID:8S2VVdgF0
酒飲みながらでもええの

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:41:29.65 ID:ElXtQCB20
俺は本読まないからよく分からんな〜

○○をしたからといって、そうなるとは限らないんじゃないかなと思う

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:42:24.57 ID:qXSbFkMj0
>>168
某大学教授の言ってることを自分なりに咀嚼して再解釈して書いただけで
別にオリジナリティはないしコピペ化も狙ってないな

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:42:27.82 ID:rPaLaYbG0
ダン・ブラウンみたいなエンタメ作家もたまには良いよ

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:43:06.95 ID:PMW8Md/R0
>>169
同じ内容でも液晶テレビじゃなくてスクリーンにプロジェクタならいいのかね

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:43:36.64 ID:AFFtUTk50
>>167
反射光
 映画、印刷物
 文字、左脳、理性的
 分析モード
 批評モード

透過光
 テレビ、モニタ
 絵柄、右脳、情緒的
 パタン認識モード
 くつろぎモード


178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:43:51.30 ID:2PftCitP0

ドストエフスキーとかカミュとかカフカ読んで価値観が一変した人間がなんでこんな時間に嫌儲に貼り付いてんのよw

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:44:09.47 ID:lQ0W7lYz0
>>171
いやその一節の集合体が作品を造るんだろ
この一節に特に感銘を受けたとかあるのがむしろ普通だと思うが
まあないならないでいいや
作品全体から具体的にどんなふうにものの見方が変わったのか書いてみろよ
書けねえだろうなあw

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:44:10.09 ID:ElXtQCB20
>>171
自己啓発本とかあれだよね

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:44:15.48 ID:t1q/gU+30
心が育つような年齢ではない

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:44:54.74 ID:BGZGSBgK0
>>164
多くは口伝という前提がおかしい中国は殷の時代に既に甲骨文字が存在したし
韓非子は吃りだったので自分の考えを王に上書したそれがほとんどそのまま韓非子として残っている
エジプトでもピラミッド建設の労働者への配給などを記した粘土板が発掘されてる

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:45:30.17 ID:PMW8Md/R0
>>181
うむ
子供までだな

想像力、読解力くらいは多少つくかな

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:46:34.64 ID:qXSbFkMj0
>>178
普通でしょ
ドストエフスキーの研究者だって仕事終われば
キャバクラでうちのカミさんがさーとか愚痴ってるだろうし

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:47:48.25 ID:rPaLaYbG0
>>178
カフカなんてドロップアウト文学だと思うの

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:48:53.24 ID:iIyAVobY0
>>169
何とかモードに切り替わるとか右脳左脳並みに胡散臭いな
解像度や光の周波数やらに関係があるかもしれない無いかもしれないってレベルであれこれ言いあってるだけじゃん
しかも凸版印刷の関連会社が紙の優位性を主張とか
メガネ会社がバックアップしてるブルーライト有害説の研究と同じぐらい怪しいw

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:49:55.66 ID:cAXG95AD0
ちょっと8年前くらいの俺のポエムを晒すが
あの当時は本をあまり読んでなかったので大変なことになってる
これを読んで「本を読む」大切さを実感して欲しい


ある朝、私は目覚めた。目の前には白い空間が広がっている。
他に何も目新しいものはなく、ただただバニラアイスクリームのようなしっとりとした白い空間がそこにはある。
音も何もない世界。私はただ一人称的にその光景を眺めている存在に過ぎない。五感が働いているのか、
そんな感覚すらはるか遠く、私の意識だけがこの空間内でこだまする。
ふと足元を眺めると、底があるのかないのかわからないような、楕円形の空間がさらに広がっている。
時の流れがここではとまり、生きた心地すらしない。「ああ、私は死んだのか。」
私はその時、自覚した。「これこそ死なのか。私が畏怖していた。」、いや、まてよ・・・
私はふと手のひらを眺めた。こんな状況なのに、我ながらものすごく血色のいい手だ。
やっぱり、私は生きている。少し希望が湧いてきた。それからよく感覚を研ぎ澄ませていく私。ほら、物事を認識できるじゃん。
これこそ、私の自我が私の意志で貫かれている証拠。私の生は肯定されたのだ。
淡い思慮をめぐらしていると、トントンと部屋の扉をたたく音が聞こえる。ふと、振り向き、
誰かなと思いながらドアに近寄り、そっと扉を開く私。扉の向こうには一人の男が立っている。
男は、そっと私に近寄り、次のように語りかける。「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
その言葉は、わたしにはっきりと聞こえた。次の瞬間、私は自らの生を「否定」した。
というか、「否定」せざるを得なかったのである。男はそう言い残すと、私を連行していった。
私の意識は朦朧としていた。車に乗せられる私。車はゆっくりと動きだす。窓の外の光景がまるで走馬灯のように流れ佇んでいる。
虚空のかなたに紅玉の太陽がこの町を見下ろして、消えそうなともしびに同情しているかのように、生暖かい陽を送ってくれている。
この時、私は自覚した。私は今この瞬間、無から脱獄したのだと。そう思うと、そっと私は目を閉じた。           

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:50:48.59 ID:ZJwRVgH20
電子媒体苦手なんだよなー
臨床データとか見たこと無いし分かんないけど
現実の肉体の一つである手で紙をめくるという行為とか一つの紙媒体に集約されてるのを
手にとった重みで感じるのは結構重要だと思うんだけどな

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:50:49.64 ID:AFFtUTk50
>>186
> 解像度や光の周波数やらに関係があるかもしれない無いかもしれない

っていうなら、それを「あなたが」実証してみればいいんじゃないかな?
サンプル集めるもよし、実験してみるもよし。

少なくとも近赤外線だかなんだかで脳の状態調べた結果という実験結果があるわけでさ。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:51:38.65 ID:BIb6D0ND0
ある本を読んで、書かれてることについて自分なりに整理したものを文章にする行為ってなんて呼べばいいんだ?
その本を薦めたり人に見せるわけじゃないからレビューや書評とは違うんだよなあ
感想文?なんかかっこいい呼び方おしえて

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:52:02.52 ID:U5DjofNwO
うしじまに絡んでたらしい脳学者も読書を凄い推してたが、本人あんなんだぞ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:52:22.79 ID:qXSbFkMj0
>>190
再構成?

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:52:23.94 ID:oKjGDmO+0
>>175
あの人の本、陰謀論やうんちく楽しんでたけどロストシンボルはなんか本当に厳しかった

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:53:03.78 ID:sbFQSUge0
>>121
>>112

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:53:15.21 ID:BGZGSBgK0
>>190
要約

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:54:17.27 ID:sbFQSUge0
>>128
東大の学長の入学式での演説も本を読め、だったよ
東大生ですら言われなきゃならん層なのかと思うと悲しくなるね

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:54:20.41 ID:ZJwRVgH20
>>191
「ちゃんと食べないと死ぬよ」
これを犯罪者が言っても内容が間違ってるわけではない説得力がないだけ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:54:28.54 ID:PMW8Md/R0
>>190
要約

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:54:31.83 ID:uhufqT14O
哲学書を読みまくると大脳が活性化し神経回路が新構築されまくって社会に適応できなくなるから気をつけろ

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:54:59.08 ID:rPaLaYbG0
>>190
フォーサマリー^^

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:55:27.44 ID:l8Lz9oQZ0
でも読む価値のある本は一握りしかない
もちろん学術書は除く

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:55:42.23 ID:hl0E0R130
さっきまで寝てたのに眠れなくなった本当ネットはよくない

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:56:05.98 ID:iIyAVobY0
>>189
科学的学術的に反論出来ないんだったらダメと言うのは正に権威主義的で非科学的だねw
むしろ有害説や優位説を主張する方が誰がいつどこで検証しても同じ結果がでて
客観的に確認出来る証拠を持って来るべきだよ
それが出来なきゃ科学的に証明されたとは言えない
確かに違いがあるけどどちらが優位かとか決着付けられないレベルでしょ?まだ

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:56:21.29 ID:6G3B3yu90
>>190
アブストラクトを書く

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:56:58.13 ID:ME5GW39SO
ただなあ・・・普通の会社では、読書なんてロクにしない奴らの方が
早くに管理職とかになってんだぜ。
まともに敬語すら使えない馬鹿でも。
余計な知識なんてないほうが仕事を早く覚えるんだろうな。
特に製造業系w

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:57:17.52 ID:2PftCitP0
研究もなあ
理研があのざまだし紙媒体の提灯研究かもしれんぞ

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:58:05.23 ID:NAo6m0Pi0
>>199
それは読書というものが社会の大勢として不要になったからする人が少なくなったって示唆だね

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:58:44.74 ID:idQ5BEKI0
>>1
ゲームでもそういう事があるって研究もあるんだけどな
人にはよるだろうけどテレビやゲームでも同じ状態になれる人もいるだろう
あと心が育つって言い方はかなり誤解を招く
どんなに読書をしても良い方向に行くとは全然限らない
これも人による

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:59:05.65 ID:BIb6D0ND0
>>192
>>195
>>198
悪い。要約とは別物のつもりだったんだけど、自分のレスを読み返したらどうみても要約にしか受け取れないわ・・・
書き方が悪かった

つかたぶん適切な言葉はないっぽいな
まあ行為そのものが自分でも
うまく伝えられないくらいぼんやりしたものだからしょうがない

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:59:19.32 ID:/WuCW9rb0
マジかよラノベ読むわ

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 03:59:41.86 ID:qXSbFkMj0
>>207
マクロ的合理性とミクロ的合理性というのがあってだなあ
経済学で言えば囚人のジレンマとか、国際経済学で言えばチキンゲームがそれに近いけど

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:00:20.24 ID:upN+hrrF0
>>182
勿論文字が無いとは言って居ないが例えば韓非子の時代、焚書坑儒で徹底的に
文字は葬られた
当時文字がまともに読めて文章が読めるような人間が何人いただろうか?
その様な偉人は名声が立ち虱潰しに潰される時代なのだ、なぜ残る?
貴方が言う韓非子にしても今現存する最古の物は清の時代の物だ、これは宋の
時代の写しだと言われている、それにしても韓非時代から言えば1400年くらい
後に書かれた物だ、1400年だぞ?解るか昔を一色単にするな1400年と言えば
日本の国号より古いのだ

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:00:20.68 ID:PMW8Md/R0
>>199
労働法に詳しくなると社会に適応しにくくなるみたいなもん?

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:00:23.78 ID:idQ5BEKI0
>>1
あと心が育つには脳がそうなってる必要は無く
娯楽でも十分可能なのは多くの例があるな

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:00:42.80 ID:sbFQSUge0
>>208
人によるなんて大前提だから
おまえみたいなレスって水注すだけなんだよね

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:01:29.59 ID:qXSbFkMj0
>>209
咀嚼した内容の備忘録ってことか?

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:01:35.72 ID:P1FZepjd0
もう最近まともに読んでないが少しずつ読むか
リハビリがてらに星新一あたりでも読んで後に積んである自伝書をいくつか

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:02:58.08 ID:PMW8Md/R0
>>209
主観的なものを含めてなら読後記かな

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:03:49.48 ID:uhufqT14O
>>190
読書メモ

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:05:56.82 ID:PMW8Md/R0
>>202
明るい光と色温度高い光は眠気を妨げるらしいで
LEDバックライトとか最悪な部類

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:06:02.48 ID:X0aqCTGk0
>>1
「Gのレコンギスタ」公開直前!富野総監督メッセージ&劇場限定販売ドキュメントBlu-ray冒頭8分映像
http://www.g-reco.net/special.html

あのさぁ!
Gのレコンギスタっていうタイトルしってるよね?!
知らない?!知らなければ知らないでいいの!
見においで!

面白いから


ガンダム世代、あなた達の事はこちらは相手にしない
相手にしないからといって無視されたと思わないでほしい
とても大事な仕事がある・・・
http://imgur.com/6MaPyRE.jpg

富野 今見てくれている大人世代、俗にいうガンダムファンの人には、とても大事な仕事があります。
   あなたの子供たちに「G-レコ」を見せることです。できれば、一緒に観てほしいと思っています。
   そういう大人の立場、任務とか義務とかっていう風に意識してほしい。
これ思うわけですよ。富野好きの(手前含む)お前らと、ただ見下し勝ちすりゃあいいきみたちを見ていると
すまんなあ、ちびっ子ども、あとは頼みます、と

『ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版』舞台あいさつ
https://www.youtube.com/watch?v=vNewODO7DtA

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:07:25.09 ID:7RjqsMD70
>>199
哲学は既成の常識や思考自体をメタ的に腑分けしてくからな
下手にやると自分の足場を突き崩すだけになって精神を失調する

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:08:12.62 ID:AFFtUTk50
>>203
> 科学的学術的に反論出来ないんだったらダメと言うのは正に権威主義的で非科学的だねw

ダメとまではいわんが、ある論を否定したいならそれなりに論拠を出さなきゃだめだろうに。
何が権威主義的でなにが非科学的なんだかな。

>>186 で、こんなこと言ってたよねお前さん。何を言ったか忘れたの?
> しかも凸版印刷の関連会社が紙の優位性を主張とか
> メガネ会社がバックアップしてるブルーライト有害説の研究と同じぐらい怪しいw

実験内容ではなく、「凸版の関連会社がやってるから怪しい」とか
一方的に貼ったレッテルだけで切り捨てることこそ「非科学的」というのじゃないのかね?

> むしろ有害説や優位説を主張する方が誰がいつどこで検証しても同じ結果がでて
> 客観的に確認出来る証拠を持って来るべきだよ
> それが出来なきゃ科学的に証明されたとは言えない

「俺は信用しない、だから無効だ無効だ無効だ」って言ってるだけやんそれ。

一応凸版は客観的に確認できる証拠を提出してるんだから、
それを否定するなら「お前さんが」自分で同じ実験をしてもダメだったぞと検証しろとはいわんが
それなりに論拠や否定的実験の結果ぐらい持ってくれば?

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:09:39.03 ID:upN+hrrF0
ハッキリ言って君たちは本を読んでも真実を理解しようと言う気概や知性を欠いている
幾ら本を読もうと全く無駄な作業だ辞めたまえ時間の無駄だ

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:11:06.40 ID:BGZGSBgK0
>>212
レスの内容が最初のレスとズレていて何が言いたいのか意味がわからない
>>164でお前が問題にしたのはピラミッドは口伝で作れるのかということだろ?
その答えはピラミッドを作る時代にはもう既に文字による知識の伝達は行われており
その時代の知識伝達方法が口伝しか無かったとする前提が間違っているというのが結論

>>212で問題にしている当時のものが残っていないという文句は笑うしかない
特殊な空間で保存されたのならともかく皮紙や紙が何千年も耐えられるわけがない

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:11:22.72 ID:yQ0ms1Q00
内容偏重と、権威主義的な「頭の良さ」が出てくるけど根本は論理だろうと思う
内容以前に語彙や文法、論理構造の重要さを理解してないと、2chのお喋りとか感嘆詞だらけのラノベとかと大差ないと言われちまうし

あとはまあ活字を情報として受け入れるだけもんじゃないしな
例えば視覚化するってのが脳に適度な負荷になるんじゃね

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:11:43.28 ID:peVwFwEa0
>>205
昇進は仕事のでき云々より上司に気に入られる方が重要視される傾向にある、との社会学の研究結果があったはず
これは国によらず共通みたいだけど

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:11:47.92 ID:7RjqsMD70
>>224
娯楽としては意味があるなら一向に構わん

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:12:32.32 ID:BIb6D0ND0
「読後記」はなかなかよさそうだ
サンクス>>218

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:12:51.83 ID:2PftCitP0
>>223
怪しげな研究でそこまで必死にならんでもw
夜中にアホらしくならんかね

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:13:59.92 ID:2PftCitP0
もう一組必死に喧嘩してるのもいるし
何が読書は心が育つだよw

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:14:54.24 ID:XlbaTfVP0
鬱ってたときは本で現実逃避してたな
別の世界行けるから最高だ

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:16:13.72 ID:rPaLaYbG0
>>224
芸術とは没時間的な呪われた領域なのだよケケケ...

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:16:23.52 ID:upN+hrrF0
>>225
私が何が言いたいかと言えば読書と言うのは実は劣った作業で有ると言いたい
真実は聴聞でしか伝わらないそしてそれを理解するには知性が無いと不可能なのだ
故に知性の無い者は紀元前前の精密な兵馬俑を見ても>>225の様な事を思うのである

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:16:45.92 ID:ZJwRVgH20
>>231
逆に考えろ
こいつらは読書したこと無いんだなと

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:17:12.06 ID:ou/C+Thw0
>>157
成毛滋かな
ミュージシャンの早死って多分薬の影響だよね

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:17:24.69 ID:iAMJ5nal0
テレビやゲームと本の違いは文字か映像かでしょ
だからネットはむしろ本の側なんじゃないか

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:18:10.39 ID:2PftCitP0
どっちかと言うと小難しい本ばっかり読んで頭ガチガチになってる奴程心が荒んでんじゃねえの
相手の言う事なんて聞く耳持ってねえだろ
だからネチネチと喧嘩すんだよ

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:18:47.63 ID:uhufqT14O
>>231
心が育ったからこの程度のケンカで済んでるんだよ
読書してなかったら死人が出てた

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:19:25.17 ID:lbT6uT+w0
ソースのは頭が良くなるとは書いてないので誤解なきように
読んでないけど論争してる奴らはそのへんの認識の違いが根本にあるんだろ

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:19:30.80 ID:yQ0ms1Q00
実験で使った番組によるよな

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:19:49.58 ID:cQ8RuvMd0
>>1
>実際の動きのように脳が感じ取っているということになるのだ。

テレビやゲームでもこうなる人もザラにいる
>>1の研究だとそっちの方のデータはとってないと思うぞ
あるいは平均化してタイプによる違いが無視されてしまっているか

>大脳が活性化し神経回路が新構築

これは脳トレやある種のシューティングゲームやRPGでも活性化するという研究がたまにある
川島教授のが有名だが
神経回路の構築があるというのは灰白質の大きさの変化でも言えると思うが
ゲームでも大きくなる事は確認されている

ゲームで頭が良くなる?大脳皮質を厚くするテトリスの効果が明らかに
http://gigazine.net/news/20090902_tetris_brain/
ゲーム好きな人の脳を調査、灰白質が大きいという傾向
http://science.slashdot.jp/story/11/11/18/0043255/ゲーム好きな人の脳を調査、灰白質が大きいという傾向

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:20:30.62 ID:C061+tS+0
小説は娯楽だからな

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:21:53.27 ID:7RjqsMD70
>>233
天の戮民だからね仕方ないね
天からSFとファンタジーの刑を食らいました

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:22:18.13 ID:STOCYjv+0
こういう疑似科学に対するリテラシーがない愚民が読むメディアは衰退して当たり前
娯楽であることと、脳が活性化して〜
ってのが対立する観点ではない単なるレッテルだと見抜けない読者って恥ずかしくないの

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:22:34.41 ID:PKWzY9WJ0
>>242
反論する気はないけど
川島教授は某ゲーム会社からそういう結果を出せと言われて
必死にデータ集めて論文書いたと本人が言っているからな

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:23:01.24 ID:ME5GW39SO
>>236ナルモほど有名じゃないが加瀬竜哉。享年47歳。
プロデューサーとしての能力も高かった。

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:23:17.34 ID:iIyAVobY0
>>223
ここで言った怪しいってのは例えば脳の理解を司る部位がより活発化したと言っても
それが個人のより良い読書体験に必ずしも資するかと言ったらそうじゃ無い事もあるでしょ?みたいな意味で言ったんだよ
ただ機械的に理解するだけじゃ無しに感動したり感情を揺さぶられたりして
それをどう人生に活かすかとかそういうレベルまで含めての読書体験なのに
ただ反射光か透過光で理解度が違うと言われてもだから何?って事

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:23:20.08 ID:MeNlpdm80
セリフ多い漫画読むのと何がどう違うんだよ

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:24:18.42 ID:PKWzY9WJ0
>>249
絵がない分自分で想像する余地が多いところかな

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:26:35.22 ID:uG4rOQMu0
>>199
もともと王族に養われてた知者だったり、乞食がやってたものだからね
どっちかって言うと東西ともに乞食まがい者の発明品なんだから
有益さ(価値があるかどうか)だけを求めて生きてる単細胞奴隷、及び、奴隷社会には無用物

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:32:36.08 ID:PMW8Md/R0
>>249
多分だけど映像(絵)が与えられてるかいないかの違い
与えられた映像を客観的に傍観するか、頭の中で自分がその場所にいるかのような映像を生み出すか否かの違い
脳の働き方も刻み付けられる印象も全然違う
漫画や映画だと一度読んだものでも「この後どうなるんだっけな?」ってなることが良くあるけど
小説だと少し読むと実際に体験したことを思い出すみたいにバーっと映像付きで出てくる

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:37:27.02 ID:54+I5RaK0
本読みすぎも片寄った思考になる

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:38:36.64 ID:BuuV6aoh0
そんなこと言い始めたらゲームも育つ能力あるよ。

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:40:04.39 ID:BGZGSBgK0
>>234
結論だけ書かれても困るので遠慮無く持論を展開してください
なぜ読書は劣った作業であるのか
なぜ真実は聴聞でしか伝わらないのか

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:40:14.29 ID:KxPc++VP0
小難しい本を読むと自分が知的で偉い人物になったかのように思えちゃうよな

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:41:02.02 ID:y+L3cEp30
絵の有無だけじゃない 情報量が違う
グレッグイーガンなんかうんちく省略して映像だけにしてもゴミ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 04:43:48.30 ID:BIb6D0ND0
>>256
本で読んでただ暗記してるだけのフレーズを引用して人に語ってみたりしてるとき我ながら情けないと思いながらも口が止まらないんだよなあ
しかもそういうのは大抵見抜かれてるからあとで自己嫌悪しちゃうんだよなあ

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:00:32.36 ID:t0KePIfu0
マジレスすると

頭いいやつが好む本
頭いいやつが好むゲームってもんがある

お前らが大好きな艦コレとか
自己啓発本やビジネス書なんつーのは
まさにバカにバカうけの逸品だらけだぞ

260 :イモー虫:2014/09/04(木) 05:01:49.24 ID:3v+MnnQdO
ノベル型ゲーがあるのを知らんのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
 ._._._._へwwヘ
c(.(.(.(.(@・ω・)
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:12:55.60 ID:t0W57LO2i
http://i.imgur.com/1jKLcvs.jpg

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:18:27.11 ID:UxCwVPN80
スマホで読書したらどうなるの

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:23:00.80 ID:PKWzY9WJ0
>>260
>>262
スレ読みなよ・・・

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:29:11.64 ID:gMZQWv9A0
情報の一方通行で、受け手の認識を送り手に確認できないオナニーだからとか?

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:32:40.44 ID:xrkOMmWc0
結局中二病ものじゃないと読む気も見る気もしない

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:35:14.52 ID:q4bBl8Bw0
完成度の高いエロ小説だとどうなるの?

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:45:42.40 ID:PMW8Md/R0
>>266
いいと思うで
小5から中3くらいまでの俺の脳は
富島健男によって大いに活性化されたはずだ
フランス書院とかも読んだけどあれはあかんな

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:49:44.08 ID:ElYTDyGe0
>>266
>>72
>>65

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:58:47.52 ID:nBozL/7b0
出版社のステマ。

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 05:59:01.07 ID:6i9a5oAn0
どう考えてもスマホゲーレベルの大衆娯楽だから

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:01:31.42 ID:UxCwVPN80
>>263
え 電子書籍でもスマホで読むと馬鹿になるの?w

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:12:14.63 ID:b9Rz6WL10
大脳の働き云々はどうか知らんが、
語彙や表現力が増えるのは確かだな。

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:13:40.17 ID:SlsR54Nf0
小説やラノベや漫画でも同じこといえんの?

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:14:17.53 ID:IPUp7ELn0
林公いきなり無断で道場に入って本読んでるからタチが悪い

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:14:45.25 ID:nBozL/7b0
じゃあ、テレビが普及する前の戦前の日本人は
みんな大脳が現代人よりも活性化してたんですねぇ。

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:15:04.75 ID:EBN+Xc1+0
ラノベ読みは天才w

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:15:48.17 ID:OJK1iXAs0
くっさ
読書なんて娯楽以外の何物でもないぢゃん
せいぜい教養高める程度

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:16:13.51 ID:RQt7sTrkI
コミュニケーションの取り方や物事の考え方いろいろこういうのもありかーとか
わかるからな

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:30:06.11 ID:0gveyDGy0
FPSとかのアクションゲーも痴呆対策に良いって話だろ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:39:57.81 ID:01Jy+Quc0
ノベルゲームみたいなのはどうなのかな
電子媒体で小説を読む場合

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:42:01.30 ID:ztgYQYQ20
サウンドノベルはセーフだな

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:42:03.21 ID:jisKmntD0
読書って鬱や自閉症を回復させる効果もあるんだろ
お前らもあんま2chばっかりじゃなくてネットから離れて本を読んだ方が良いって事だな

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:43:21.87 ID:FASi0SK80
でもゲームはゲームで前頭葉が発達するんやろ?

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:45:11.15 ID:+V3o6Dqg0
>>141
ほう、なら美術館で作品を鑑賞することも脳的には無意味だし、
幼児には絵本でなくて活字だけの本が望ましい、と。

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:48:03.85 ID:sRg47hUb0
想像力を必要とするからバカには読書は無理

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:49:28.33 ID:yiI5t9C50
読書は娯楽だっつーのバーカw

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:50:39.17 ID:jisKmntD0
本読まないやつの屁理屈が本当しょうもない
こういう風になっていくんだな本読まないと

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:51:17.75 ID:SjiruJRz0
何かしらやってりゃ脳は活性化するよ

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:51:49.08 ID:qRDWX3xj0
これって想像力がないと意味ないってことか・・・
自分は小説読んでてもあんまり情景とか浮かんでこないんだよなぁ

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:53:17.67 ID:FASi0SK80
>>288
歩いたり、チャリこいでるだけで活性化するらしいな
もう何でもありだな

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:54:41.58 ID:b9Rz6WL10
>>270
>>277
>>286
大人になってからだとな

英語の本とかなら今からでも多少効果あるぞ

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:54:45.33 ID:nBozL/7b0
>>288
同意。
小説を読む暇があったら
けん玉とかあや取り、折り紙でもやってたほうが楽しいよな。

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:56:57.04 ID:FASi0SK80
>>28
あったなあ
オナネタ探すときは2時間くらい見っぱなしだけど、すげー勢いで脳縮んでるのかな

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:57:25.68 ID:+V3o6Dqg0
>>27
結局、読書とゲームでは使用する脳の部位が違うのだろう
読書は言語野を中心に海馬、前頭葉などを使うし、
ゲームは視覚野を中心に運動野、聴覚野など使う。
読書厨は恐らく、前者が高等で後者は下等だから読書の方がすごい、って言ってくるだろうけど。

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 06:58:01.36 ID:boNeyfcm0
小説読むのと2ちゃん見るのじゃやっぱ違う?

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:00:07.35 ID:zV0/4i0u0
朝日「新聞を読むと頭が良くなる」

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:00:31.34 ID:dSlyx0V20
視覚野 運動野 聴覚野ならスポーツで代替できそう

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:04:45.56 ID:E2aFsnEZ0
家ではゲームとにちゃんしかやら無いけど、職場で読書してる

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:05:50.51 ID:cjwX8BUS0
心が完璧に育つとどうなるんだ?

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:06:13.36 ID:MTTnxdTb0
>>275
いやいやそこで誤解がある。有史以来、これほど多くの人間が文字に眼を
通す時代はかつてないわけよ。SNSや、2ちゃんだって文字だからね。

まあ、バカの大脳を刺激しても、バカが活性化しちゃう可能性もあるんだけど。

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:08:08.67 ID:oGqt4umc0
じゃあなおのこと娯楽枠としてゲームを保護すべきだな

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:08:16.23 ID:+V3o6Dqg0
>>130
読書の目的による
私淑する作家で物語を細部まで理解したり文章の技術を盗んだりしたいのなら多読
教養を広げたり、若いうちだったら乱読ザ乱読

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:13:10.74 ID:+V3o6Dqg0
>>161
ジョギングをやってるやつがジョギングをやらないやつを見下すのと同じだと気付けないのかね?

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:13:42.23 ID:PJI9abIZi
我慢強くなる。小説なんて無駄な記述ばかりだからな

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:15:44.85 ID:+V3o6Dqg0
>>304
その無駄な部分を楽しめない人は小説より別の趣味を見つけた方が人生有意義かと…

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:18:12.42 ID:p05TS7Ub0
読書すりゃ想像力つく、想像力がつくということは
相手の気持ちを想像することも、これから先に何が待ち構えてるかを想像することも
自分の行動の先に何があるのかを想像することもできるってことだしな
この能力はテレビやゲームじゃ培うことはできない
だからアリストテレスも詩学で歴史に対置して
未来を見る詩学置いたわけで
読書をすることは先の見えない未来を
生き抜く上で必須だというわけだ

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:18:33.21 ID:FASi0SK80
>>299
自殺する

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:20:33.78 ID:8i9Ip+VB0
本を楽しめるようになるには脳の体力がつくまで時間かかるんだよ
大抵の人は脳の体力がつく前に挫折する
脳の体力がないと読書は苦痛だからな
コツコツ根気強い人間がその試練に耐えて読書に適応して楽しめるようになるし根気のない人間は読書に適応できず一生読書とは無縁で過ごす

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:21:40.02 ID:vdrnK05a0
>>32
そりゃ文学を読みこなすってのは情報量の小さなテキストを
リアルタイムに脳内で膨大な情報量に展開しながら読み進めるってことだもん
その負担が少ないほど楽に決まってる

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:23:56.10 ID:J4E95flg0
読書脳になるな

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:32:19.11 ID:PJI9abIZi
ラノベは戯曲である。あれは小説ではない

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:35:23.17 ID:I+IOLlIq0
ホントに毎日一冊読む人存在するの?

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:38:21.94 ID:ir4zn7QO0
>>300
2ちゃんねるなどのSNSの大半はおしゃべりの延長だと思う。
込み入った長い文章は読み飛ばし、ニュースのソースすら読まないのがゴロゴロしてる。
極一部の人間がそれらを咀嚼して、より単純な形で再提示してる。
それを受け取ってなんとなく理解した気持ちになってるのが大半だろう。

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:42:31.72 ID:P35ScNSy0
最近読書してるけど、顔がなんとなく引き締まってきた
目にも力が出て来た
まぁ無職なんだけど、マジで顔がキリッとして来たよ
何なんだろうねこの効果は

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:43:11.14 ID:9L10/J+z0
>>32
一回読んだだけで今までの読書経験を覆すってこと?
滅茶苦茶じゃん

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:44:28.60 ID:olTC0OgE0
>>311
想像力が刺激されるならなんでも良いんだよ。
読書は慣れてくるとサーッと流し読みかのようになったりするけどああなると効果が上がりにくい
文章を目で上から下にじっくり脳内に声を出すように読むのが大事

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:44:43.91 ID:XDDTVrPA0
ゲームは指先と頭を使うから大脳が活性化される
無双ゲーだけはやると逆に脳死する

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:46:28.82 ID:+V3o6Dqg0
>>313
俺たちがネットやラノベで読み書きする形の言語をいわゆる新口語体と言ったりするが、
俺たちはそれに慣れ切ってしまって今後は出版物含めた全ての文章が文語体を放棄して新口語体に移行するだろうと予言されているね

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:47:13.87 ID:sRg47hUb0
ゲーム最強は麻雀
ボケ防止に最適

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:48:55.09 ID:vWe3z6fo0
加山雄三と鈴木四郎の存在で完全論破できる

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:52:18.70 ID:+V3o6Dqg0
>>318
訂正&補足。

かつての文語←→口語
の対立が
口語←→新口語
の対立に置き換わって、文語は絶滅するだろう
という予言。

口語とは小学校の教科書のようなですます調のやつで、文語は難しい学術書のアレな。

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 07:57:06.21 ID:6QWIO9nH0
俺も最初はそう思ってたけど、
ある程度読んだら、もう時間の無駄のように思えてきた

本当に面白い本を読んでる時は楽しいけどね
最近は読んでる時に苦痛に感じることの方が多い

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:02:06.12 ID:olTC0OgE0
>>322
それは読まない方がいい。
慣れた人間は欲求に従わないと効果は出にくい

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:02:56.49 ID:R5m5uz5L0
プロ読書家

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:07:15.34 ID:GXnFMt3q0
脳がどうとか心がどうとかはよくわからんが、本を読む習慣がないヤツの語彙力の低さはちょっと異常
せめて娯楽小説でもいいから週に2〜3冊は何か本を読むべきだよ
でもラノベは別、アレは読めば読むほど馬鹿になる

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:07:26.50 ID:sbmLV40I0
脳科学なんて物理屋どころか医学者からもオカルトだってさんざん言われてるだろ

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:13:03.49 ID:PJI9abIZi
>>321
じゃあ専門用語とかどうなるのさ

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:25:51.29 ID:N+Ko2EDS0
小説がいいのか?

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:36:53.63 ID:O6G/MfjD0
やはり古典文学最強なのか

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:37:28.03 ID:AFFtUTk50
>>248
お前さんの脳内の「読書体験」定義振り回せれても仕方ないのだが。
そもそも自分がどう突っ込んだのかも忘れた?
--------------------------
186 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/09/04(木) 03:48:53.24 ID:iIyAVobY0 [3/5]
>>169
何とかモードに切り替わるとか右脳左脳並みに胡散臭いな
解像度や光の周波数やらに関係があるかもしれない無いかもしれないってレベルであれこれ言いあってるだけじゃん
しかも凸版印刷の関連会社が紙の優位性を主張とか
メガネ会社がバックアップしてるブルーライト有害説の研究と同じぐらい怪しいw

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:38:50.73 ID:eqWq1lXn0
読書は娯楽でしかないよ

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:39:07.15 ID:MwIimFTB0
>>48
これ嘘だよ、ソースは俺
それとも向上しまくってこれなんか

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:39:20.00 ID:z1EdmGvL0
クソ田舎に住んでるから
小説で東京の○○線に乗って△△△線に乗り換えて云々とか書かれてもクソつまらなくて即飛ばす

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:45:07.27 ID:NFNTRWVh0
かなり本は読むけどキチガイだぞ

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:46:11.08 ID:k9MBKF0b0
電車乗らなくなって本読まなくなった

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:49:01.83 ID:ir4zn7QO0
ラノベで、たとえばSF的な作品の場合そのSF要素が
アニメ化される過程でカットされることが結構ある。
たとえば、ヤマモトヨーコにはダイソン級レベルの天文学的構造物が時々出てくるが
アニメではそういう要素はほとんどカットされていた。
ハルヒでは未来の情景やタイムパラドクスに関する問題についてミクルが説明する部分がアニメではほとんど省略されてた。

これはアニメに限った話ではなく、原作の想像力を刺激する要素が
映像化でカットされてしまうことは少なくないので、ちょっと残念だ。

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:49:41.25 ID:Owaehlnc0
>>2
突然興奮する患者

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:51:30.25 ID:zMKe6tzY0
ゲームは頭も使う上に指先も使うしな
明らかに読書より上だろう

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 08:53:22.59 ID:N+Ko2EDS0
子供に昔話を読み聞かせるのと同じ効果なんだろ

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:01:32.28 ID:t0Jwd7XQ0
>>149
LSDとかで体験出来そうだ

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:03:03.52 ID:t0Jwd7XQ0
>>303
そもそも見下すとかいう発想が起こらない

342 :ハルキスト ◆Dc8fog84qk :2014/09/04(木) 09:06:43.33 ID:R3jksBJr0
読書は娯楽ではない
信じるけんもじさんたち

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:15:09.70 ID:uKtsXO+zi
読書ったって何読めばいいのさ
ミステリなんか読んでもただの娯楽でしょ?

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:15:20.40 ID:I+IOLlIq0
300pを一時間で読破出来る能力欲しい

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:16:22.16 ID:mPIcWawM0
脳の活性化が認められたから娯楽ではないっていう理論が意味不明
娯楽の定義と関係無いだろ

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:17:49.12 ID:mkNrYeLV0
想像を働かせるのが大事なんだからミステリーでもいいんじゃねーの?

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:19:16.13 ID:uKtsXO+zi
でも>>149が ダメだって

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:19:39.62 ID:VCK0+8mt0
>>343
君みたいなのは何も読まなくていいんじゃない

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:20:50.61 ID:a5poaRAi0
読書もゲームもしてるけどこれはまったく信用出来ない
ゲームだって文字読むじゃんそもそも

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:21:31.29 ID:HjSpbwoe0
>>343
初心者用のコピペを探してくれ
それを読め

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:22:07.39 ID:aCoG1xf30
2chのレス読むのも俺の中では読書だから

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:23:39.73 ID:3RP9Jj9F0
毎日論語読んでたら夢に周公を見るようになったんだけど俺ってもしかして

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:26:57.77 ID:1N6WaCGE0
その最終形態が丸暗記モンスターの東大なんだろ
イヤだね

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:28:16.21 ID:h7yv2SUD0
>>343
2chの書き込みを印刷して製本したのを読むのもここでいってる読書に該当くるのかな?

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:34:03.11 ID:PJI9abIZi
丸暗記しすぎると確実にボケリスクが高くなる。頭使わなくなるからね

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:40:18.08 ID:sRg47hUb0
小説は娯楽だろ

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:47:57.22 ID:DWqmyejU0
小説なんか読んでたら根暗になるだろ
ちゃんと勉強さえしてれば後はテレビ見てゲームやってた方が良いよ

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:48:52.25 ID:c3FIKoAE0
読書を娯楽として楽しめない奴って何話しても面白くないよな

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:49:13.43 ID:NoQ7PZo00
ケンモメン必読書を教えろ
銃鉄病原菌は面白かった

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:50:25.49 ID:1XHoA+LT0
アイエエエ。 朝の読経運動ナンデ!?

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:54:55.10 ID:OfkPpxL+0
本とか読んでも2ヶ月後には全部忘れるから読むのやめたは

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:55:24.61 ID:7bGEXe1ki
>>90
ラノベと変わらん

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:56:19.14 ID:RhoIFapS0
>>359
青春を山に賭けて

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 09:58:23.45 ID:FDpevVq00
本を読んで感動するのと、映画やドラマ、ゲームで感動するのと何が違うというのか

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:06:07.37 ID:0Tc1oGqM0
>>350
見つからないっす

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:06:16.68 ID:ElYTDyGe0
>>300
でも現代人より原始人の方が脳の容量でかかったんだぜ?

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:08:44.73 ID:mkNrYeLV0
>>359
青春の蹉跌
ま〜ん(笑)の糞っぷりはケンモメン必読

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:14:04.65 ID:8IuVExdzi
俺バカだけど読書好きだったからいい高校行けて人並みの大学入れたわ

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:14:26.26 ID:gYK7mnVX0
>>293
>>28
オナニー後とかぼーっとして脳がアホになってるの実感するわ

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:19:16.36 ID:rHy90gc10
心なんて生まれた時から死ぬまで何も変わらない
受け取る側の思考で変化するからそれを鍛えられるものなら小説に限らず何でもいい
2chだっていい

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:22:47.62 ID:PJI9abIZi
作者の本気を感じられるものなら別にゲームや漫画でもええわ

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:24:21.53 ID:1mqBL2hr0
>>130
ドフトエフスキーなんて大衆小説だよ

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:26:18.18 ID:8GTDRW5k0
で伊坂ばかり読んでる俺は次誰読んだら良いんだ?
お勧め教えろ

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:27:22.77 ID:nEMAoGRA0
テレビを規制するべきなのかっ

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:30:49.22 ID:O6G/MfjD0
こういうスレでお勧め聞いてもどうせ読まないよね

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:31:58.46 ID:1mqBL2hr0
本気で本読むと、恋愛のテーマが多くて、自分に彼女が居ない現実
が辛くなるから止めた方がよい。
自己啓発は良いものは本当に役に立つから読んだ方が良い。
小説など読んでも何も学べない。

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:32:12.97 ID:HjSpbwoe0
>>365
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書
だったは
検索してもアフィしかかからないし
ここに貼り付けようかと思ったけど
迷惑になるね

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:34:37.15 ID:1mqBL2hr0
>>359
ケンモメンなら根本敬読むべき
読んでいるうちにあまりの面白さにとまらなくなる。

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:34:54.99 ID:DWqmyejU0
小説なんかろくでもないよ。あらゆる物事に過剰にシリアスな意味付けをする、あんなのメンヘラ製造装置でしかない
読むなら専門書読んどけ。つーか、本を無理に読む必要はない。

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:36:59.03 ID:cCqQgShf0
俺がちょっとお勧め作品10作くらいまとめてみたよ

「エーミールと探偵たち」 エーリヒ・ケストナー
「ガリヴァー旅行記」 ジョナサン・スウィフト
「悪童日記」 アゴタ・クリストフ
「蟻」 ベルナール・ウェルベル
「香水 ある人殺しの物語」 パトリック・ジュースキント
「ぼくと1ルピーの神様」 ヴィカス・スワラップ
「夜中に犬に起こった奇妙な事件」 マーク・ハッドン
「犯罪」 フェルディナント・フォン・シーラッハ
「パイの物語」 ヤン・マーテル
「罪と罰」 ドストエフスキー

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:38:45.72 ID:j72DvwgS0
>>372
シェークスピアもダンテも大衆小説とかいいだしそう

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:38:47.32 ID:QVxqkj060
普段TV、ゲームをせず読書しかしない奴に
TV、ゲームをやらしても大脳が活性化し神経回路が新構築されると思う

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:39:46.30 ID:T/iOq/Wf0
SAOとかお兄様なんかのお気楽ラノベで十分だろ

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:41:17.32 ID:kG2qwzuzi
ゲームも良いんだよな
但し作業ゲーと脳トレ以外な

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:43:20.75 ID:c3FIKoAE0
>>381
ドストエフスキーは反インテリだし大衆小説と呼ばれることに全く抵抗ないんじゃない?

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:45:06.30 ID:dlAb0JBx0
>>381
古典だから大衆向けじゃないって事はないですよ

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:45:42.65 ID:dg4n4CjdI
ドン・キホーテだけ読めばいいわ

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:47:55.70 ID:dg4n4CjdI
メディアで取り上げられる読書量がすごい人ってクリエーターばかりだよな。何かを作る人には必要なんじゃない。ただし同人は除く

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:48:11.23 ID:bfXw6jdp0
>>93
ゲームも有意義だってtedって言ってたぞ

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:49:09.97 ID:NPKK+vZx0
結局なに読めばいいのか分からなくて読書できないわ
以外と高校生向けの参考書読むのは楽しい

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:49:51.94 ID:l4mEK3NZ0
アドラーを読む
フロイトを知る
ユングを感じる
フランクルを理解する

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:52:41.94 ID:wUzTLyJu0
こんなのウソウソ。本なんか読むとバカになるよ
本に込められている思想に影響されて思考停止になるからね。いわゆる本の受け売り状態
本当に脳を活性化させたいならFXか株だよ

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:55:13.62 ID:j72DvwgS0
>>385
結局大衆か純文学かってのは相対的な価値観によるんだけど神性を重視したドストエフスキーは一般的通念に照らせばむしろ芸術的なものだと思うけどな

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:56:16.60 ID:qejwvXuk0
>>368
俺読書好きだったけど大学中退して今ニートだわ

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:56:54.71 ID:PojEfkJv0
確かにな
読書は内容だけでなく「読む」という行為に何か充実感を感じる

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:58:16.15 ID:DlgChn/X0
読書→1、2時間も読めば疲れる
2ちゃん→何時間でも疲れない

読書って凄い疲れる。やはり脳を使ってるのか疲れないならいくらでも読むんだがな

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 10:59:44.23 ID:kqiyg9nT0
ライトノベルとか新書・自己啓発本とかではイカンだろうな
前にサラリーマンが電車で新書読んでるのをチラ見してしまって
「食費を削ってでも本を読め!」
とか書いてあるのみてビックらこいたわ

本に本読めって言われて本読んでたら世話ねーわ

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:01:15.75 ID:K9eWoGN80
今人気があるらしく本屋に平積みされてるトンデモ嫌韓本や日本ホルホル本や日本経済復活間違いなし!のオカルト本を読んで脳にいい影響があるものかねぇ

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:02:30.01 ID:wfW1lq2B0
でもよ、大抵の本って行数稼ぎの無駄な文章ばっかりだよな。
要約すれば10分の1で収まるだろ、と突っ込みたくなる。

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:03:11.06 ID:dg4n4CjdI
哲学書はヤバイ

真面目なやつが読めばマジで死にたくなる

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:04:23.16 ID:cJeB1PC10
やっと本がそのレベルまでのし上がったか
やっぱり声のでかい人間は必要だな

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:05:14.53 ID:bfXw6jdp0
>>397
できる奴は図書館で済むからな、馬鹿ほど本を集めたがる
世の中本当にいい本なんて少ないのにな
今年に入ってからはエリクソンの心理療法のやつしか買ってないわ

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:05:48.99 ID:8npXgmWc0
知ってた

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:06:06.09 ID:XBvKFBos0
小説の話し言葉が受け付けない俺はどうしろと

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:07:35.20 ID:uKtsXO+zi
本は好きなんだけどまじで何読んでいいか全然わからん

自己啓発本は父の遺言で絶対に読まないけど、それ以外ならおすすめ教えていただければ読みたいです

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:07:53.96 ID:wfW1lq2B0
>>404
ムズ痒くなるよなw
特に女の口調が下手な本はw

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:08:58.52 ID:D6TbRs9f0
娯楽じゃないならやる気しねえな
脳がどうたら言い出す奴は詐欺師、これ鉄板

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:10:28.76 ID:bfXw6jdp0
>>405
「本を読む本」から読めばいいとおもう
それから自分が気になっている分野の本とかいろいろある

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:12:36.71 ID:0Rx74LYO0
若いうちに本は読んどくべきだな
頭の問題じゃなく老眼になってマジで読めなくなってくるみたいだぞ

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:16:49.76 ID:y5rh5dGq0
図書館で本予約して読むって作業が面倒になったな

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:16:53.13 ID:zUxJDMGe0
また読書コンプが発狂してるの?

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:17:04.39 ID:Rqal93tI0
>>28
どういう仕組みなの?

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:18:06.78 ID:gBFKcDK00
んじゃ、痴呆の治療に取り入れたらいいな
自分は、こんな治療法はいらないw

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:21:03.55 ID:efjFsNOZO
>>413
痴呆の治療にはならんだろ
痴呆の予防にはなると思うが

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:23:04.73 ID:FsyyPRvn0
読書している奴って、本を読んでいる俺カッケーと自分に酔ってるだけじゃん
バカ丸出し

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:23:11.89 ID:L1IsuYVP0
活性化しようとしてる脳が池沼だった

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:23:17.65 ID:MWR8Vvzr0
休み時間にいつも本読んでるような女が数人いたが
勉強できない奴が多かった

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:26:17.59 ID:+YLjAAsK0
マグダレン校w
どこの三流学校だよwwwww

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:27:25.18 ID:BrbWHiaC0
誅韓論でもいいすか

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:27:50.35 ID:gBFKcDK00
>>414
ならんと思うぞw
現状で痴呆の原因は脳にいらん物質が溜まっているのが主因だからな

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:27:57.69 ID:URpgI7jB0
本でなくとも識字行為と長い文章であればよいのだろう

認知症進むと識字も前文の記憶も難儀になって
全く本が読めなくなるというし

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:30:54.67 ID:Y4M/neFA0
     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:36:59.10 ID:gYK7mnVX0
>>398
明らかに悪影響だろ

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:38:54.26 ID:j72DvwgS0
>>415
本読まないならそれで構わないんだけどこういうレス見ると酸っぱいぶどうよろしく必死な自己正当化が悲しくなるわ

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:40:54.65 ID:ggpfoxDL0
>>421
その理屈ならエロゲでも良さそうだな

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:42:32.77 ID:gYK7mnVX0
>>397
自己啓発厨の末路が悲惨すぎる件wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwfox.2ch.net
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1391524659/
意識高い系を馬鹿にするけどさ、努力してるだけマシじゃね?
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1404787375/


そもそもできるやつ、元が意識高いやつはこういうのにはまらないからな

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:43:29.96 ID:gYK7mnVX0
>>425
>>28

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:44:12.64 ID:gBFKcDK00
どの趣味も人が減ったのは、いろんな趣味が広まったおかげだろうな
細分化しただけ

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:45:12.88 ID:chKEd/Be0
まあ読んだから出世するわけでもないけどな

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:46:22.56 ID:CYxY7KCE0
2chは読書に入りますか?

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:49:54.29 ID:RhoIFapS0
>>429
そもそも読みたいから読むのであって
役に立つかどうかなんてどうでもいいだろ

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:52:54.14 ID:chKEd/Be0
>>431
うん、その通り
だから目先の効能で必要以上に持ち上げる必要もないし、
そんなん言われて読んでも楽しかねえよなって話

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:55:01.36 ID:MrryupmQ0
>>402
図書館なんて時間も労力もごっそり奪われるもん使う奴はアホか暇人ぐらいしかない

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:56:01.47 ID:NPKK+vZx0
>>259
頭が良い奴が好むゲームってなんだ?

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:57:32.17 ID:l4mEK3NZ0
>>45
読むべき

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:58:07.55 ID:YfkhFhLu0
昔は読書家だったけど最近面白い本が見つけられない

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:58:13.18 ID:cCqQgShf0
この前ブックオフに寄った時DQNがこんな話してた
「本とか読まないの?」
「絵のついてない本はちょっと……」

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 11:59:58.80 ID:gYK7mnVX0
>>437
幼稚園児だったらキュンとするのに・・・

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:00:17.77 ID:1mqBL2hr0
読書が疲れる理由はつまらないからだよ
面白い本なら徹夜でもずっと読んでいられる

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:00:42.78 ID:TyIxrrof0
ノンフィクションとか知識のつく本なら読むけど
ただのくだらない作り話を本で読む意味がわからない
それなら漫画読んでるほうがマシだわ

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:02:16.68 ID:gYK7mnVX0
>>439
面白くても詰まっている本は疲れるの早い
一旦休憩入れて反芻しながら楽しむといい感じ

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:02:45.81 ID:wIHejqZr0
適当におすすめ本書いてってくれ
面白そうに思えたら読んでみるから

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:06:01.87 ID:EZ8VFeby0
>>299
心が育ってない人間を見下して罵倒するとか

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:07:19.29 ID:2V8mN4xJO
>>442
汚穢と禁忌

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:09:56.73 ID:efjFsNOZO
活字の本は確かに漫画や映画には無い充足感というかなんかある
例えば本を100冊読んで100冊読む前の自分を思い返すと「人としての変化」は感じる
この感覚は実際本を読んでる奴にしか分からんだろうな
仮にゲーム100本やった後にやる前の事を振り返っても「時間を無駄にした」しか感情がわかない

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:20:13.89 ID:FDOITPXD0
>>442
青春を山にかけて(植村直己)
タタール人の砂漠(ブッツァーティ)
悪魔の涎・追い求める男 他八篇(コルタサル)
提婆達多(中勘助)
大西洋漂流76日間(スティーヴン キャラハン)
フェルマーの最終定理(サイモン・シン)
微生物の狩人(ポール・ド・クライフ)
食人国旅行記(マルキ・ド・サド)
未来のイヴ(リラダン)
グランドジョラス北壁(小西政継)

とりあえずぱっと思いついたの10冊全部文庫

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:28:31.00 ID:7UC0edu30
アフィリエイトやっている人・これから始める人へ
アフィの最大の難関は、なんといっても初回アクセスの獲得!!!
自分のブログとかが有名になっちゃえば、
あとは勝手にアクセス数上がるからな。

だから初回アクセス数を獲得する方法を紹介する

http://imgur.com/BVqQTHe
試しにこの方法で、昨日1日でこの画像に何アクセスされたか見てみたら…
「1,833」アクセス!!!
(このキャプチャ画像の一番下に書いてある「1,833 views」)

平日でこれだからな。
毎日これくらいの訪問者がきて、
ブログ等のコンテンツが揃っていれば
リピーター獲得も余裕でしょ。
アフィリエイトで稼ぎたいならこれはマジいいぞ。
↓↓方法の詳細↓↓
http://imgur.com/2G0LYAm

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:37:35.03 ID:RhoIFapS0
>>436
図書館にいけ
よほど規模の大きいところでない限りは
2年も通えば自分好みのものは読み尽くす
そうなると「趣味とは違うけど読んでみるか」と他ジャンルに手を出すようになり
結果として読む本の幅が広がっていく

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:38:44.95 ID:kgvTKxMI0
俺ぐらいになると走りながら読書できるけどね

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:39:53.35 ID:1mqBL2hr0
wikipediaは止まらないなぁ

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:41:51.33 ID:gYK7mnVX0
>>450
編集合戦が?

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:43:27.74 ID:IUU7LbTr0
>>442
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 アクィナス『神学大全』 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 
デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 スピノザ『エチカ』 ロック『人間悟性論』 バークリー『人知原理論』 
カント『純粋理性批判』 ヘーゲル『精神現象学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ライプニッツ『単子論』 キェルケゴール『死に至る病』 ディルタイ『精神科学序説』 ニーチェ『道徳の系譜』
ベルグソン『時間と自由』 ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 フロイト『快感原則の彼岸』
ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 ユング『タイプ論』 ブーバー『我と汝・対話』 ハイデガー『存在と時間』
ホワイトヘッド『過程と実在』 ミンコフスキー『生きられる時間』 ヴィゴツキー『思考と言語』
ポパー『科学的発見の理論』 ラヴジョイ『存在の大いなる連鎖』 フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』
サルトル『存在と無』 ラッセル『西洋哲学史』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 ヴェイユ『重力と恩寵』 
ライル『心の概念』 エリクソン『幼児期と社会』 ヴァイツゼッカー『ゲシュタルトクライス』 エイヤー『知識の哲学』 
クリシュナムルティ『生と覚醒のコメンタリー』 バタイユ『エロティシズム』 バシュラール『空間の詩学』 
ゴッフマン『行為と演技』 オースティン『言語と行為』 クワイン『ことばと対象』 レヴィナス『全体性と無限』 
クーン『科学革命の構造』 セラーズ『経験論と心の哲学』 ラカン『精神分析の四基本概念』 
チョムスキー『文法理論の諸相』 ガダマー『真理と方法』 フーコー『言葉と物』 ケストラー『機械の中の幽霊』
M・ポランニー『暗黙知の次元』 ソシュール『一般言語学講義』 サイモン『システムの科学』

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:44:10.21 ID:sdGR3Y4R0
文学読みまくってドヤ顔してる奴は典型的なアホ

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:44:13.75 ID:IUU7LbTr0
サール『言語行為』 エレンベルガー『無意識の発見』 バンデューラ『人間行動の形成と自己制御』
ベイトソン『精神の生態学』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 ペンフィールド『脳と心の正体』
ラカトシュ『方法の擁護』 ギブソン『生態学的視覚論』 ローティ『哲学と自然の鏡』 ファン・フラーセン『科学的世界像』
クリプキ『名指しと必然性』 パトナム『理性・真理・歴史』 フォーダー『精神のモジュール形式』
スローターダイク『シニカル理性批判』 デイヴィドソン『真理と解釈』 ミンスキー『心の社会』
バレーラ、マトゥラーナ『知恵の樹』 レイコフ『認知意味論』 グライス 『論理と会話』
ジジェク『イデオロギーの崇高な対象』 デネット『解明される意識』 ダマシオ『生存する脳』
アガンベン『ホモ・サケル』 ハッキング『記憶を書きかえる』 ラマチャンドラン『脳のなかの幽霊』 
ルソー『人間不平等起源論』 アダム・スミス『国富論』 ベンタム『道徳と立法の原理序説』 
バーク『フランス革命の省察』 マルサス『人口論』 ミル『自由論』 マルクス『資本論』 
ヴェブレン『有閑階級の理論』 フレイザー『金枝篇』 タルド『模倣の法則』 デュルケム『自殺論』 
ムーア『倫理学原理』 ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 
ゾンバルト『恋愛と贅沢と資本主義』 シュンペーター『経済発展の理論』 デューイ『民主主義と教育』
ナイト『危険・不確実性および利潤』 リップマン『世論』 シュミット『政治神学』 モース『贈与論』
オルテガ『大衆の反逆』 マンハイム『イデオロギーとユートピア』 ケルゼン『純粋法学』
ミード『精神・自我・社会』 ケインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』 ホイジンガ『ホモ・ルーデンス』
ドラッカー『「経済人」の終わり』 フロム『自由からの逃走』 ハイエク『隷属への道』 ポランニー『大転換』

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:44:59.36 ID:IUU7LbTr0
アドルノ&ホルクハイマー『啓蒙の弁証法』 ブローデル『地中海』 リースマン『孤独な群衆』 
ミルズ『パワーエリート』 カイヨワ『遊びと人間』 アロー『社会的選択と個人的評価』 
パーソンズ『社会体系論』 ヘア『道徳の言語』 アーレント『全体主義の起源』 ダウンズ『民主主義の経済理論』 
マートン『社会理論と社会構造』 シオラン『歴史とユートピア』 ハート『法の概念』 ファノン『地に呪われたる者』 
マルクーゼ『一次元的人間』 ハーバーマス『公共性の構造転換』 フリードマン『資本主義と自由』 
レヴィ=ストロース『神話論理』 ベッカー『人的資本』 マクルーハン『メディア論』 アルチュセール『資本論を読む』
オルソン『集合行為論』 ダグラス『汚穢と禁忌』 バーリン『自由論』 ボードリヤール『消費社会の神話と構造』
ロールズ『正義論』 ダール『ポリアーキー』 ベル『脱工業社会の到来』
ウォーラーステイン『近代世界システム』 ノージック『アナーキー・国家・ユートピア』 エリアーデ『世界宗教史』
ドゥウォーキン『権利論』 サイード『オリエンタリズム』 ヨナス『責任という原理』 ブルデュー『ディスタンクシオン』 
シンガー『実践の倫理』 イリイチ『シャドウ・ワーク』 ベンヤミン『パサージュ論』 オング『声の文化と文字の文化』 
ナンシー『無為の共同体』 ブランショ『明かしえぬ共同体』 アンダーソン『想像の共同体』 
ウォルツァー『正義の領分』  ルーマン『社会システム理論』 マッキンタイア『美徳なき時代』 ベック『危険社会』
キットラー『グラモフォン・フィルム・タイプライター』 ブルーム『アメリカン・マインドの終焉』 
ノース『制度・制度変化・経済成果』 ギデンズ『近代とはいかなる時代か』 コールマン『社会理論の基礎』
ホネット『承認をめぐる闘争』 R・パットナム『哲学する民主主義』
ランシエール『不和あるいは了解なき了解』 ネグリ『構成的権力』 セン『正義のアイデア』

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:46:13.92 ID:DWqmyejU0
>>445
どんな本を読むかによると思うよ
かえって悪影響になる場合もままあるわけだしな

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:47:30.11 ID:0IUxAMbg0
「脳が活性化するから」「心が育つから」
理由がないと本も読めないんだな
こういう奴らは、自分がどんな本を読みたいかもわからないんじゃないか?

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:49:10.11 ID:1u7ywomz0
おすすめの小説おしえろアホ共

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:49:10.88 ID:78zzVMew0
小難しい本を読んでいると自慢したりそれをネタに嘲る
そういうのは心が育っているとは言えない

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:50:06.42 ID:TpfcO6290
ゲームの場合
敵の攻撃パターンを読めばスムーズに攻略できるが
ノーマルでも予想外の動きするから難しいそうDMCはそういうゲーム凡人には難しい
クリアーしても殆どBなんだよ凡人なだかBなんだよそうでないやつはいきなりSとか取っちゃうんだろうな
初心者お断り割かしあるじゃねそんな俺はイージーよりノーマル派なんだけどねでもレヴェルあげるとそこそこ上達するよね

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:50:32.97 ID:FB8b2RJA0
ビジュアルの問題なのかどうか漫画とラジオと文読むエロゲーとも比べてみようぜ

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:50:59.24 ID:Hlm2WRPC0
こういう記事信じちゃう奴ってたぶん読書する意味ないよ
意図が掴めてないんだからさ

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:53:47.68 ID:+U+/rM150
本が好きだが、本を読むと特別などうこうっていう>>1が気持ち悪い
ゲームでもマンガでもなんでも数やっていろんな製作者のいろんな考えまで考えるようになりつつ、それに唾することがなくなればいい
でも時々、本も読んでね、売上が下がり過ぎると書籍化になるものが減ったり作家が減ったりするから。

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:53:55.04 ID:7alNxsN/0
本読んだ後に内容を覚えているかと言われると微妙

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:57:21.69 ID:4acwaeMB0
活字は情報がぎっしり詰まってるからな
わかりやすさや表現力では絵本漫画が上だが

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:58:24.23 ID:TpfcO6290
文章だと人物像想像して頭活性化するけど
漫画 アニメ 映画 ゲームの場合想像力は掛けるが何故かすんなり内容把握できたり変な知識つくよね
何で文章の場合だと知識よりその人物像を意識し内容覚えているけど殆どかすかすだわ
エロゲーは全部覚えているのになぜだ。。。
俺は所詮本とか読んでもその程度の低俗にしかなら異ってことだ

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 12:58:34.93 ID:Fi8CWDjF0
日本では読書すると社会不適合になる

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:00:23.87 ID:1HSMQ75F0
本を読んでも数ヵ月後には全部忘れてることに絶望したので読まなくなった。
読んでる時間が全部無駄になる徒労感。

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:01:26.30 ID:4acwaeMB0
>>468
忘れてもかまわんだろう

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:03:31.10 ID:QNLXDALr0
「活字離れ」って言わなくなったよなwwwwww

活字なら2chとか活字だらけだしなwwwwwwwwwwwwwww

本屋も無理やり売るのに大変だなwwwwwwwwwww

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:04:10.49 ID:cksUXlYv0
>>468
2〜3週間以内にもう一度読むと記憶が定着しやすい

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:05:29.52 ID:TyIxrrof0
>>468
最低三回は読まないと漫画でも覚えられねえよ

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:06:13.20 ID:FsyyPRvn0
本ばかり読んでる奴をイメージしてみな
根暗でキモい奴の姿が目に浮かぶだろw

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:08:15.94 ID:Fi8CWDjF0
日本社会は反知性主義社会だからな
考えない人間のほうが好まれる
読書してものごとを考える人間になったら生きにくい

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:08:20.08 ID:TpfcO6290
活字離れよりもっとも重大の物を俺たちは忘れてしまった
それが箇条書きなんだよな
文章を書く事を怠ったせいか高校まで綺麗に文字書けたのに今じゃ
自分が読めればいいやって程度の字になるんだよだよな早く書こうとするから字が汚くなるのと
早くメモしないと次の工程に間に合わないとかなんか詰まりそうで嫌なだけだと思う
何もなければゆっくり綺麗に掛けるともうが時代が時代なのでもう電子書きでいいんじゃね?

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:08:42.38 ID:DWqmyejU0
>>459
知的スノッブってやつだな

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:10:47.28 ID:FB8b2RJA0
>>473
それ根暗じゃなくただの暗い奴。

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:12:48.17 ID:VQw3RPNa0
2chはなあ
情報は羅列してあるが、それを文脈にしたり文脈で正しくとらえられるまともな人間が少ない
単語レベルで止まる私文タイプの低学歴下等が多すぎる
そのさいたるものがネトウヨ
ただ一昔前はそういう下等はだいたいネトウヨに流れてたが、最近はアンチネトウヨにも流れてきた

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:21:46.77 ID:gMZQWv9A0
>>452
ヤマグチノボル『ゼロの使い魔』が無い

とりあえずそいつらの要約貼れよ
読んだんだろ?

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:22:57.83 ID:Fbvi7T6x0
毎日24時間2ch奴

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:23:49.37 ID:DWqmyejU0
>>474
反・知的スノッブ≠反知性主義
自らの優位性を示すがために知識を用いる知的スノビストに対する非難は、反知性主義とは一線を画すものだ。

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:26:08.33 ID:Fi8CWDjF0
だから日本は反スノッブってだけでなく反知性主義だっつの
考えるな手を動かせが日本の価値観だ

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:32:42.80 ID:ir4zn7QO0
>>433
最近の図書館はかなり便利になったのでよく使ってる。私の場合は

なにか調べたいテーマがある

図書館のHPで検索する

借りられてないもののうち、よさそうな本をまとめて予約する

数日で一番近い図書館に届けられる

1週間以内にとりにいけばよいので都合のよいときに受取にいく

2週間のうちに読めなければ、さらに1週間〜10日間延長できるので時間のあるときに読む

こんな感じ

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:38:10.78 ID:FDOITPXD0
>>483
数万円する本とか気軽に読めるのがいいよな
たくさん借りた後にDMMでスキャナレンタルして必要なところだけコピーしとくと捗る

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:40:20.42 ID:DWqmyejU0
>>482
そうかねえ?
日本の大衆って「専門家」の意見には耳を傾けてると思うよ。
実際池上某みたいな似非知識人のTV番組が大衆に受けてるじゃん。
それがいくら紛い物であれ、反知性主義とは言えないだろう

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:41:43.38 ID:83UoFohD0
ゲームにもサウンドノベルってジャンルがあるのにな。
こういうこと言う奴は、ゲームのことを大して知らない。

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:48:22.78 ID:Fi8CWDjF0
池上は専門家か?
とにかく全体として日本社会は体育会的価値観が非常に強い
知性には疑問と批判が当然必須のものだが、この二つは日本では悪だ

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:49:42.28 ID:40yxKvFx0
読書を勧めるにしてもテレビやゲームを否定するのは良く無いな
テレビやゲームでも考え感じ脳が発達したり心が育つ人だって少なく無い

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:50:23.12 ID:TSxKJ5tp0
そういえば朝読書でラノベ読んでた奴は総じて底辺だわ
俺が明治期の文学やドイツ文学に親しんでいた頃に、小学生の作文みたいなアホの読み物読んでりゃあそうなるわな

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:51:45.00 ID:nc/tRZN40
純文学か敷居たかいイメージだな

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:51:46.05 ID:VT2cazUg0
大学の一般教養レベルの本は抑えとか無いとお話にならない
若いうちは馬鹿でもかわいいけど年食ってモノ知らない人間は侮蔑の対象にしかならない

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:52:02.13 ID:Fi8CWDjF0
日本の反知性主義は陽明学の知行合一が誤った意味で輸入されたあたりに遠因があると思ってる

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:53:35.56 ID:kgvTKxMI0
>>452
これアジアアフリカ人が抜けてるんよね

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:54:19.30 ID:NrVUmeIg0
新書馬鹿にする奴よくわからないな
PHPや自己啓発系ならともかく
入門編や短時間で全体像つかむのに新書いいじゃん

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:55:17.33 ID:1bOGVV8r0
>>492
kwsk

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:55:32.84 ID:FB8b2RJA0
>>488
この実験では評価されない項目ですからね

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:57:34.80 ID:EIJrThX70
本読んだら頭がよくなるって言われるけど、作者のオナニーを読んで賢くなるの?(´・ω・`)

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 13:58:16.70 ID:4fsFjZ430
>>497
オナニー本しか選んでこなかったお前にも原因はある

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:01:36.38 ID:Fi8CWDjF0
>>495
別に根拠があるわけじゃないけど
陽明学の知行合一は知識は実践しなければ意味が無いとしばしば解釈される
これは本来の意味とは異なるが、特に幕末の志士あたりに影響を与えた
彼らは考えるよりも行動を重んじた
特に明治以降そうした価値観が支配的になったと思う
書を捨てよ街に出ようという言葉が受けたのもそういう日本人の価値観にマッチしたからだろう

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:02:57.77 ID:1bOGVV8r0
>>499
ご都合朱子学は糞って事かありがとう

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:03:41.78 ID:DWqmyejU0
>>491
こういう知的スノッブのせいで教養主義が没落したんだろうな

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:05:13.17 ID:nc/tRZN40
>>499
これとは全然違う話だと思うけどアルバイトを探すときアメリカ人は自転車を持ち自ら探し日本人は求人誌を持って探すらしい・・・となると志士たちはある種アメリカンだったということになる?

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:05:15.94 ID:G7R5oJN/0
漫画や映画はつまらなさすぎて集中できない
小説のが好き

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:06:48.80 ID:Fi8CWDjF0
また頭がいい、賢いって言葉の意味も処世術に長けるって意味で用いられることが多い
知性があっても生きるのが下手な人物は頭が悪いと認識される
学者バカという言葉もある

日本において価値があるのは知性よりも処世術であり、
そのために知性はさほど重要ではない

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:08:09.53 ID:1kzJv3Lg0
ラノベでも大丈夫なのか?

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:08:32.80 ID:4fsFjZ430
>>505
活字に慣れるにはいいんじゃね。

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:08:46.70 ID:Fi8CWDjF0
>>502
それどっちも行でしょ
求人誌を見るのは別に知でもなんでもないでしょ

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:12:26.62 ID:nc/tRZN40
>>507
回答サンクス

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:15:51.13 ID:Fi8CWDjF0
まあ庶民大衆が処世術を重要視するのは日本に限らずどこでも同じだと思うけど、
日本の場合知識人層の力が非常に弱いと思うあるいは知識人層まで処世術を語る

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:18:42.99 ID:nBozL/7b0
>>464
本を覚えてないっていうか、
内容を思い出せのは普通じゃね。

それでも、もう1度同じ本を読み返したら、当時のことは思い出せるし、
脳の潜在意識の引き出しに格納されているから、意義はあるよ。

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:21:52.46 ID:0IUxAMbg0
日本の知識層が集うシンクタンクのようなスレ

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:22:36.99 ID:DWqmyejU0
敷居を上げて踏ん反り返ってる奴らが嗜んでる文化なんて、外野の目に魅力的に映るわけがないんだよ。
だからどんどん縮小没落していったわけだ。

513 :ハルキスト ◆Dc8fog84qk :2014/09/04(木) 14:32:48.65 ID:R3jksBJr0
>>373
島田荘司
舞城王太郎
保阪尚希

伊坂さんに似てるらしい人たち
私は伊坂さんはクソみたいにつまらないと思うけど

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:49:39.03 ID:9PWxZHDRO
でも凶悪少年犯罪を犯した奴は大概「大人しくて読書が好き」とか書かれるよな

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:52:23.77 ID:VQw3RPNa0
>>514
そうか?

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 14:53:19.80 ID:EIJrThX70
>>498
アスペ?(´・ω・`)

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 15:04:16.04 ID:qmsLPsEI0
この手の読書スレが立つと必ずと言っていいほど、必死になって活字叩きをするアニメ脳、漫画脳がムキになるから笑える

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 15:05:58.08 ID:gMZQWv9A0
>>517
今どき活字の本なんてあるの?
あの文字凹んでる奴な

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 15:09:27.71 ID:cBQlm6zF0
>>518
おま・・・ 活字の意味

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 15:19:58.53 ID:2AIY8FuM0
>>69
その通り、>>35みたいな小さい頃からアニメやゲームだけで読書体験の極めて少ない池沼は、文章をイメージや五感に変換する能力が育ってないから、読書体験の多いやつと少ないやつとは感覚が全く違ってくる
音楽に例えると、譜面を読んだだけで「いい楽曲だなあ」と感じ取ることのできる音楽家と、楽譜を見ただけじゃチンプンカンプンな俺達みたいなもん

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 15:26:02.46 ID:4O9Lpdkf0
>>518
みなさーん、これか池沼ってやつですよ

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 15:28:08.82 ID:gMZQWv9A0
>>519
活字(かつじ)は、狭義においては活版印刷の際に文字の図形を対象(特に紙)に印字するもので、木や金属に字形を刻み、それにインクをつけて何度も印刷できるようにしたものである。また広義では、(ry

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 15:29:37.11 ID:cBQlm6zF0
>>522
文脈て分かりますか?

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 15:49:00.71 ID:1mqBL2hr0
コリンウィルソン「殺人の哲学」
何度も読み返してる

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 16:25:23.84 ID:9XFGb37z0
>>412
ただの基本的欲求やからやろ

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 16:26:01.83 ID:4OCzSm/S0
連合国軍占領下の日本
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E5%8D%A0%E9%A0%98%E4%B8%8B%E3%81%AE%E6%97%
A5%E6%9C%AC#.E6.96.87.E5.8C.96.E3.83.BB.E6.80.9D.E6.83.B3

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 16:42:06.51 ID:1mqBL2hr0
日本人作家の書いたものは視野が狭いのでダメ
フランスやロシアの文豪の書いたものを読むべき

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 16:49:10.26 ID:7RjqsMD70
>>442
『ミッドナイト・ミートトレイン』クライヴ・バーカー
『オフシーズン』ジャック・ケッチャム
『踊る女』ジョン・ソール
『霧』ジェームズ・ハーバート
『地獄の家』リチャード・マシスン
『切り裂きジャックはあなたの友』ロバート・ブロック
『奴らは渇いている』ロバート・R・マキャモン
『母親を喰った人形』ラムジー・キャンベル
『壊人』レックス・ミラー
『ライヴ・ガールズ』レイ・ガートン

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 16:49:57.25 ID:PJI9abIZi
>>527
日常系アニメとして読めばじゅうぶん面白い

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 17:05:07.65 ID:FDOITPXD0
>>527
そう思ってた時期が俺にもあったけど、昔の日本人作家も悪くない
中勘助とかいいぞ。銀の匙だけの作家じゃない
あと井原西鶴が超面白いので古典が苦じゃないなら読むべき

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 17:24:07.92 ID:y+L3cEp30
>>518
おっ
おっ
おっおっ

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 17:29:59.67 ID:NFJtYU5c0
とりあえずニーチェ、マックス・ヴェーバー、デュルケーム、サルトル、フーコー
この辺の代表作はひと通り読んでおかないと話にならない
基礎的な哲学的素養がないと何読んでも穴の空いたバケツのように知識が抜けていく

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 17:56:42.79 ID:N+Ko2EDS0
>>511
文壇バー未満の勘違いスレだろ

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 18:02:25.62 ID:ksYHLsNW0
http://livedoor.blogimg.jp/nenshusokuho/imgs/3/3/33255926.jpg

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 18:09:05.38 ID:N0+rzRSS0
読書は洗脳に近いものがあるな
だから聖書なんてものもあるしコーランなんてものもある

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 18:11:17.35 ID:4fsFjZ430
>>535
ああ・・・ロリコン同人誌は規制しないとな。

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 18:32:17.23 ID:hBnU78Nu0
>>489
なんで今は嫌儲のレスなんか読んでるんや?

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 18:55:12.38 ID:9XFGb37z0
>>90
変わらんやん
ラノベがどんなのか知らんけどバカが読む絵のない漫画やろ?w
おまえみたいなバカにぴったしやわwww

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 19:00:09.20 ID:Rxg5zStH0
手始めに三島由紀夫の本を幾つか買ってきたんだけど
これくっそ読み辛いな
平成と昭和でこんな文が違うのか

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 19:03:56.57 ID:pdIgTxS/0
子供の頃に日に2,3冊読んでたけど、口語がくそ真面目な文章みたいになってた時期ある
何でも過ぎるのはだめだな

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 19:08:56.61 ID:ir4zn7QO0
>>539
三島由紀夫だったら不道徳教育講座が読みやすいのでは。
さわりがちょこっと読める
http://matoyomi.hatenablog.com/entry/20131102/1383363649

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 19:13:48.39 ID:cBQlm6zF0
仮面の告白という男の体臭がむんむんしてくる三島読みやすい

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 19:21:08.15 ID:qRDWX3xj0
読みやすいの読んでも大脳の神経回路が新構築されるの?

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 20:08:34.40 ID:TXaJ2PBH0
>>541
いいこと書いてるな
長生きできたら遊び人版ショーペンハウウェルみたいにもなれたかもしれないなw
アドベンチャーゲームの転生物は豊饒の海のパクリみたいなものだし規格外の才能の持ち主だった

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 20:47:18.37 ID:r3nezj3E0
SFとファンタジー読んどきゃいいんだろう?

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/04(木) 22:08:55.96 ID:FDYhR2kj0
>>497
日本人作家は本当コレ
日本に読むに値する偉大な人間がいるとは思えない

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 00:32:03.23 ID:fzy3+7tL0
>>545
SFは中高生から読み始めないとな
社会人になってから読み始めたのでは勿体ない

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 03:39:47.42 ID:/DUIrJ/m0
日本人作家でも面白い文芸あるだろ

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 03:42:09.56 ID:No3bFNaU0
ダークソウル2対人戦+兵法三十六計のほうが役に立つ

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 08:31:52.36 ID:9GBFyqjA0
>>497
いろんな視点を知るのも勉強のうちだろう。
また、本を読む習慣のある人は同じテーマでも複数の作者の本を読むことも少なくないので
それぞれの視点が相対化される。

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 09:20:40.61 ID:23BTiIih0
上で良書しか読まないって人いたけど読む前にどうやって分かるの?

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 09:22:34.62 ID:CDF8cUT60
匂いでわかる

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 09:29:35.91 ID:GS6HTyhFO
じゃノベルゲーは?

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 11:14:50.32 ID:z3eMydy20
>>139
ラノベ読んでスッキリとかお手軽やなw

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 11:30:35.80 ID:/AU3riOK0
>>1
読書もテレビもゲームも本人次第で同等な事に出来る
勿論読書の良い側面と同じ事をテレビやゲームでも可能に出来るという事
娯楽と言うかは表面的とも言えるが
読書が娯楽では無いとするなら(あるいはしなくても)
テレビもゲームも娯楽じゃ無く行う事も十分出来る
あるいは娯楽でも己を高める事等その他そういう系統の事は十分に可能とも言える

研究としてもそれなりにあるし
多くの人の証言もあるな
ただ漫然とでは無く深くあるいは高尚に
その他自己を高める為にテレビを見たりゲームをする事も可能なんだよ

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 12:05:32.24 ID:v8fNLgeO0
>>555
その通りだけど、その可能性があることと実際の傾向は別の話

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 12:10:00.82 ID:UAAUH/mk0
人間は行動してなんぼだから生きる事に背を向けてるのは変わらん

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 12:37:10.12 ID:tYnOd/rq0
心理学でオススメの本を教えてくれ
できれば初心者向けがいい

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 12:53:01.29 ID:anvftkAi0
結局量と深さの問題だろうな

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/05(金) 13:36:07.07 ID:9GBFyqjA0
>>558
心理学といってもいろいろあると思うが、たとえば意識と無意識の関係についてだったら

下條 信輔の本、たとえばサブリミナル・マインド―潜在的人間観のゆくえ
苧阪直行著 意識とは何か−科学の新たな挑戦−(岩波科学ライブラリー 36)

なんかがとっつきやすいと思う。

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)