5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで日本は「大和」や「武蔵」みたいな役立たずを作ったのかな? その金で空母を作りたまへ [338287196]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/14(火) 23:54:41.10 ID:hgTLir9F0 ?2BP(1000)

大阪)戦艦・大和の艦橋復元 4日からATCで
http://www.asahi.com/articles/ASGB35GYVGB3PTIL01F.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/14(火) 23:57:20.26 ID:uuugg9O90
プラモ売るのに貢献したやん

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/14(火) 23:59:44.57 ID:2hjxk8Ww0
でも日本の士気があがるから

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:00:08.91 ID:SGal9sKJ0
何だっけ?信濃?

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:00:43.63 ID:HUYOxS/Q0
そりゃ末期まで大日本帝国海軍の主戦は艦隊決戦という考えが抜けなかったからな。
マレー沖海戦でイギリス海軍東洋艦隊を破ったのが航空機動部隊という事はどっかにいった。

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:02:55.69 ID:H9oCPc3U0
日本の歴史で不合理な国家運営をなかなか変えられないってときは、基本的に官僚の利益誘導と縦割り行政が原因

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:03:21.69 ID:hCD4sx/R0
達人やら職人やらを尊敬するお国柄だから少数精鋭が大好きなんだろうな
H級やらインコンパラブルやら他国ならどっかで止まってたのをどうしてそこまで突き進んじゃったか

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:05:00.62 ID:pPcbUiS00
建造期間
建造中止による資源損失と戦術の変化による戦艦の価値の減損との比較
航空機の戦術的優位性と戦艦不要論を結び付ける戦果の欠如

ケンモメンならこのくらいはつらつらと言えるよな

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:05:51.68 ID:D4hqVhZK0
今はちょっと改造するだけで空母になる船はあるんだよね?

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:06:15.62 ID:3ygc2Wxk0
空母作っても艦載機がない
パイロットも次々戦死
42年以降はボロボロ

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:08:17.02 ID:BHJzUpHT0
兵器にリソースつぎ込む暇あったらまともな戦略練れよ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:08:44.98 ID:Ad6woLvb0
日本海海戦が忘れられなかった

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:09:51.99 ID:h9o74sMr0
今だって「これからは潜水艦の時代、空母は時代遅れ」って言われてハイそうですねって言える?

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:10:26.28 ID:v38UVCt70
ミッドウェーで降伏してろボケが
無理なのはわかるけど

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:11:20.25 ID:vlXNkcN70
武蔵みたいな褐色ブスはいらんで

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:13:40.82 ID:0w18HAPC0
こういうの実際に作ったら面白かったろうなあ
http://img.rbbtoday.com/imgs/zoom/406734.jpg

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:17:59.02 ID:Pj+J+8jK0
空母に改装した結果があの無様な土左衛門だろ

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:18:41.27 ID:QhQQIEs60
大和と武蔵の代わりに信濃級を四隻与えるわって言われても何か歴史変わったか?
どっち転んでもするべきじゃ無かった戦争なんだから粘れば粘るほど余計被害が出るだけだわ

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:19:26.72 ID:DFZaX8Zu0
ちゃんとホテルとして役に立っただろ

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:21:04.05 ID:D4hqVhZK0
                                  _旦7
                                 _( 目}       __
                                く二i二i]        //
                                   _| /─I) /゙ー-、_ // _
                               く二i二i「}_/゙ー-、_///_/               _
                       \、 --=ニヨコ/ ]  n レ / / ////_iニEニ=--             /|
ヾーーuー---、,,,,....____ァ__  ー─=iニニヨコ iニニヨコ/==|ヾ_n_n_nnnn_n_n_nn|==VニEニニi=─ー_ュョュュュ_ / |
 \ ̄ ♀  ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_nn_nnnn_nn_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ロロロロロニ ̄ ̄|三≡=-、
   )..........ョョ..........................................................................⊂ ニ⊃_________⊆⊇..................................ョ.....|三≡==:|
  (__________________________________,(二二(:)_|三≡=-'
                      ̄了 ̄       ̄ ̄) | ̄ ̄       ̄ア ̄          ヽ|
                                  く二三二)
  おい、一体あと何年俺の出番待たせるつもりだ                      
                     

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:24:31.88 ID:LATL+MLt0
とりあえず改大和級の建造は開戦時には
全部取りやめた、ただ信濃だけは解体より
浮くところまで作ってしまった方が
ドックが早く空くので浮くところまで
工事を進めたあと放置
その後空母に改装された

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:34:58.58 ID:HIUkwK5Q0
>>16
伊勢とか最上でいいじゃん

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:35:31.85 ID:A3FnkjO7i
途中から空母に改修したら間に合ったのかね?

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:36:29.54 ID:MZ8Osfvz0
戦艦の建造をやめて空母やら航空機を代わりに作ったとして
バトル・オブ・ブリテンのように国土を守りきれたとも思えないんだが

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:42:34.59 ID:HUYOxS/Q0
>>10
それは旧日本軍(特に海軍)が兵站を軽視した結果であって仮に希望通りに艦隊決戦起きても余り変わらない。

というか乗組員の休養も教育訓練もままならず精神力盾に戦闘に投入させ無駄な消耗招いた山本某とか源田某が後世でも崇拝される位だしな。

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:43:49.55 ID:HUYOxS/Q0
>>6
官僚とか関係なしに過去に強烈な成功体験があるとそれに縋って変える事を忘れて大敗するまで突っ切るというのは今でもある。

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:44:43.02 ID:Rr7wAhm60
>>23
やってみたけど途中で沈んだ(´・ω・`)

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:44:47.40 ID:E0yp0B3K0
空母の発艦着艦の運用できずに
帰還してきた無傷の機を次々着水させて失う
阿呆すぎな海軍にどんな立派な玩具与えても無理

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:46:10.34 ID:3ojD0zR00
空母作るんじゃなくて予備の航空機を作るべきだったんだわ
少なくとも対本土攻撃用に幾ばくかあったらなあ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:48:27.80 ID:HIUkwK5Q0
戦艦は金剛級までで良かった
あとは航空機や空母に力を入れれば良かったのにな

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:51:30.78 ID:ZgljOnGx0
利権やらが絡むからとめられないのは原発みても明らか
合理的判断が出来ない黄猿だからしょうがない

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:52:24.25 ID:USrS8RWH0
どれも有用だったけど使い方ド下手くそだっただけじゃないん

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:52:55.06 ID:xFOY9aih0
本当は工業生産に割り当てたり、陸軍にまわしたりすれば良かったのに
軍事費は統帥権に関わる問題だし、陸軍と海軍の予算のバランスを考えないといけない
海軍と財閥を潤すために、日本の国力を犠牲にして浮かぶ巨大棺桶を作ったんだよ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:53:35.31 ID:hjhMwZE00
上司に恵まれなかったんだろ

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:54:46.77 ID:HUYOxS/Q0
>>29
海軍に限れば拡張性のない零式に拘り過ぎて後継機の開発が進まなかったのも大きい。
(最初にギリギリまで削って性能を出した機体なのでちょっとした改修でバランスが崩れる)

で、確かに当初はあった零式の性能的優位も敵国が次世代の戦闘機出して優位がなくなり改修型出しても直ぐに落とされる性能止まりの零式。

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:55:48.39 ID:JqFMcSvf0
なんで戦艦に大和なんて国の名前つけたのか
沈んだときの縁起の悪さと言ったらない

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:57:46.18 ID:5gMstJAt0
あまり指摘されないが、何が一番間違っているのかというと、

「バカジャップでも何やかやと努力すれば、欧米並のことができるんだ」

という思い込みだよ。 出来るはずないだろwwwwww

ジャップは猿だぞ w

江戸時代まで、自由も平等も選挙もなく、
貨幣じゃなくて米(核爆 w)で税をとってて、
斬り捨て御免、中国語を使わないと行政も回らない、

そんな水準だったんだぞ wwwww

19世紀半ばで税が米とかどんな田舎だよ wwww

ジャップを近代化するより、
犬に箸の使い方を教えるほうがよっぽど楽だよ wwww

http://ja.reddit.com/tb/2ilkmz

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 00:59:17.93 ID:DSU4dP0f0
>>16
世界最初の空母がこんな感じ
実際に使ってみると気流の流れが滅茶苦茶でテストパイロット死にまくり
その結果、空母は全通甲板が主流になった

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:06:35.42 ID:MjUPjGGk0
そう思って信濃を空母にしたら潜水艦に速攻沈められてやんの

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:06:41.92 ID:LATL+MLt0
>>33
日本の陸海軍はそんなレベルじゃない
お互いに何を開発してるのかのか知らないし
お互いがどのくらいの資源を持ってる
のかすら知らなかった、日本政府もね

陸海軍がほとんど何の連携もなく
勝手に戦争をしてたのが実情

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:07:35.03 ID:8ZqYNkes0
悪いが信濃ちゃんの話はNG

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:08:35.54 ID:Peq5IIb00
大和特攻させたのもったないな。ちゃんと保存しといて、観光に役立てたほうが国のためになった

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:11:54.60 ID:EVYwuIq20
敗戦以降しか知らない、未熟者の若者がどうのこうの言うことじゃない。
昔、日本は世界の中心にいたんだよ。昔の日本人は激動の世界の中心を生きてたんだよ。

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:12:13.87 ID:LATL+MLt0
戦後まで残っても長門の代わりに
ビキニ環礁に沈んだんじゃね

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:12:15.27 ID:RmwirFtP0
大和も武蔵も要らないが正規空母もあれ以上いらない
なにせ幾ら大型艦作っても守りきれないで潜水艦に沈められるから
だからその分全部海防艦と松級駆逐艦でいい、後は普通の駆逐艦を全部高角砲に替える資材にしろ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:14:41.32 ID:cUdBzlHG0
パイロットの補充は間に合うのかな

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:15:28.06 ID:ZD5sqZDT0
戦艦空母よりパイロット養成のほうが大事

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:15:29.35 ID:FYLFvABo0
でも大戦後期とか空母作っても輸送任務じゃん

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:16:08.95 ID:WJX8dUI40
たけぞうです

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:18:29.88 ID:RmwirFtP0
>>46
間に合わない、昭和16年に始めた予科練拡充を日中開戦の昭和12年に始めるくらいのペースじゃないと絶望的

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:18:44.49 ID:kWGXiQex0
空母作ったって運用できる艦載機がないしパイロット育成してる暇もない
なにより燃料がない
どうせ兵站と防諜を疎かにしてる時点で勝ち目なんて無いしな

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:19:39.49 ID:CGsVmr8p0
航空優勢ドクトリンに変更しても、資源がなくて、飛行機飛ばない
がんばって飛ばして敵機撃墜しても、アメリカ様は、撃墜された数の倍以上のペースで航空機も艦船もつくるから、勝てない

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:19:57.33 ID:Tdq4od4uO
空母作ろうが何しようがBー29が飛んでる制空権まで飛べる機体が日本に無いんだから無理だろ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:20:01.55 ID:xOrHkcKL0
特攻させずに温存→賠償艦としてアメリカに引き渡し(経済が回復したら買い戻す密約付)→
バブル期に買い戻す→記念艦→21世紀の有事に出撃、現代の装甲ぺらぺら艦隊の盾となる
ってIF妄想が捗るな

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:21:23.53 ID:f/jU/ilTO
>>43
下らない印象論や精神論で過去の検証を拒絶するのは、歴史学に対する冒涜だな

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:22:18.52 ID:LATL+MLt0
>>51
油田占領してるのに燃料がなかったんだもんな

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:25:45.13 ID:HUYOxS/Q0
>>42
残っても賠償艦として戦勝国に引き渡されて高雄みたいに要らないからと海没処分されたり長門みたいに標的艦にされるのが関の山かと。
特に戦艦は第二次世界大戦段階で使えない艦種というレッテルが貼られたし。

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:27:38.71 ID:RmwirFtP0
昭和18年後半以降に完成予定の大型艦は戦艦だろうが空母だろうが重巡だろうが全部要らない
その分の資材と工業力は輸送船と護衛駆逐艦、海防艦にまわすべき
特に日本の対潜艦艇は対潜能力が低いので乗員の練度しか頼る物がない
一刻も早く進水させて訓練させないと対潜艦艇が潜水艦の餌食になる

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:32:13.97 ID:KXiHPh3+O
航空機がハリボテのクソ零戦じゃどのみち勝機は無かったけどな。

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:40:49.11 ID:KULJSMWM0
むしろ俺は大和や武蔵を作って良かったと思うわ
あのいわば「自称無敵連合艦隊の象徴」が沈む事によって
おそらく漠然と「敗戦」ってな空気を軍部内ですら醸成したろうし
また建造技術の応用による敗戦後の高度経済成長期での技術活用やら
戦後大和自体が生み出したソフトやイメージコンテンツでの経済的利益は莫大なものとなったからな

仮に空母を建造して戦前から実戦化(大和は太平洋戦役前に就役した)されていたとしても
結局はすぐに搭乗機と熟練搭乗員不足に陥って戦力的な充足率は低くなったろうし
またそれによる機動艦隊を編成するための随伴護衛戦力も不足したろうし
ミッドウェーで投入出来たとしてもそこで沈んでる可能性大だし
生き残ったって先の艦載戦力の充足率の問題で大した運用も出来なかったろうし
結局は大勢に何ら影響も無いと思うよ

それなら徒花として咲かせられたんだから良かったんじゃないかな

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:43:26.91 ID:RmwirFtP0
日本海軍も烈風一本槍じゃなくちゃんと保険をかけておくべきだった
米軍のF6FはF4Uの控えだったのは良く知られた話だが
川西に強風なんぞ作らせずに最初から回り道せずに控えの艦上機作らせれば
マリアナ辺りで300機くらいの艦上型紫電改相当機を揃えるのは机上の計算では充分可能
まあその程度じゃ全然勝てないけど

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:46:17.90 ID:0Fp1Whuv0
武蔵は被害相当艦として役にたったと思うよ

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:49:30.78 ID:9wGMCghZi
むしろ川西に強風作らせてたから紫電が生まれたんじゃねぇのか
堀越を酷使し過ぎたんだと思うよ雷電なんか作らせるなら烈風に専念させるべきだった

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:52:38.50 ID:RmwirFtP0
>>63
強風はそもそもの構想自体に無理がある
普通に陸上機なり艦上機なりでよければ要らない機構てんこ盛り
最初から甲戦、せめて乙戦として試作させれば疾風相当機として早く完成するよ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 01:56:39.51 ID:RmwirFtP0
烈風はもうね、翼面過重要求項目からして何かおかしいから完成してもねぇ

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:01:35.36 ID:KULJSMWM0
まあ「日本海軍は大艦巨砲主義だった」って俗説はまだ蔓延ってるんだけど
日本海軍はむしろ十分に航空戦重視と言って差し支えない状態だったんだよな

てか日本海軍が一番叩かれなきゃいけないのが潜水艦運用
これが禿げ上がるほど無能極まりないんだわな
あれだけ潜水艦のコマ数揃えてても(米英海軍の対潜能力がそこそこだったとはいえ)
殆どそれを有意義に活用させられずに付け焼き刃な逐次投入やら無駄な運用で犬死にさせまくったって事は
世界海軍史でも特筆すべき無能さだと思うよ

まあそれに懲りたのか知らんが
今の海自はそれを教訓(というかトラウマ)として生かしてるっぽいのが一応の救いだけど

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:03:18.09 ID:MJlN1uSMi
油がないから動かせなかった
ヤマト特攻も動かす油がないから片道切符で沈みにいった

大和があっても日本列島は二度もアメリカイギリスの戦艦に本土艦砲射撃をやられている。

敵戦艦に本土艦砲射撃やられてる時点で負けだろ

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:05:47.47 ID:RmwirFtP0
航空戦重視というのも何か違う気はする
なにせ攻撃一本槍で自分が航空機に攻撃された場合については何も考えてないんじゃないかと思うほどお粗末
航空管制も陸上基地造成も航空戦をする為の何もかもどーでも良かったとしか思えない
ただひたすら(まともに飛べない)機数の増加のみを追及したとしか思えない

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:13:17.54 ID:XUPaYspu0
でかい的を人と金掛けて作り上げて一瞬で沈んで行くのを見るのはカタルシス感じるね

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:15:46.58 ID:Gi7TNh8G0
>>64
以前、嫌儲の軍事スレで指摘したが航空母艦も数に限りがあり設営能力も貧弱
したかって陸上、艦上機の展開能力が貧弱なので米軍みたく量産空母や和製シービーズ
が必要だけど、そんな物が無い上で戦線を展開能力にあわせて後退する戦略が無い以上
日本軍にとって2式水戦や後継の強風みたいな代打の水上機がどうしても必要

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:17:49.90 ID:de1glgQ/0
大巨艦主義は時代遅れだったとか言われてるけど
イージス艦でてくるまで全然ありだろ
ただ制空権が確保できてることが大前提ってだけの話
日本の制空権とられた時点で大和も武蔵もねぇんだよ

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:20:35.81 ID:T86Ed2YF0
こういう後出しジャンケンで利口ぶる奴って当事者だったら
全く逆の事言ってそう

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:20:43.02 ID:RmwirFtP0
>>70
代打は零戦改造の二式水戦で充分、というか代打に専用機と言う時点で何かがおかしい
代打は元四番が務める物であり最初から代打の選手を作るとかおかしいでしょ
どうしても二式水戦の後継機が欲しければまず紫電改を作ってから紫電改を元にした
零戦と二式水戦の関係の水上戦闘機を作れば宜しい

まあ多分出来上がる頃にはどのみちそんな物の使い道は消えてるだろうけど

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:22:32.51 ID:KULJSMWM0
輸送艦がボカチン食らいまくってた通商護衛戦力の拡充という面では
単純に国力度外視であそこまで戦線を拡大した時点で何やっても無理ゲー
>>68
大艦巨砲主義か航空戦力重視かという2択であれば
各国(というかアメリカ)とくらべての戦役前の戦力比や
また戦中の艦種別建造の傾向を見ると事実上航空戦力重視と言って「差し支えない状態」ってこと

ただ結果論じみてるとはいえ航空戦力の作戦運用ビジョンが外れたのは事実だし
搭乗員育成などの方策に狂いがあったしな(戦前期からの歴戦熟練パイロットの戦力に頼りきってしまった)
ただ攻撃一本槍ってのが何か根拠がよく判らん(それほど米海軍と変わらない艦隊直援体制だったと思うけど)
もしかしたら中期からのアウトレンジ戦法の事かどうか知らんが

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:22:48.42 ID:Da+N1Z4m0
武蔵

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:24:08.77 ID:t4pcxIXt0
ジャップが何か役に立つものを作れる、
という前提が間違い。

オナニーするためのおモチャをありがたがる
バカジャップの本能からは、
こんなもんしか出てこないのが、
あたりまえ。

むしろ猿にしてよくできたほうだ wwww

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:24:38.92 ID:yLMr0YY20
バルチック艦隊討破ったときの栄光というか奢りというかそんなのあったんじゃないの>大和へのこだわり

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:26:01.24 ID:CoY33ULA0
アメリカの生産力がおかしかっただけで十分な数の空母を適切なタイミングで作ってたよ

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:26:43.85 ID:RmwirFtP0
>>74
圧倒的な高角砲対空火力不足、日本空母は航空攻撃に対し事実上個艦防衛しか出来ない
精度が悪いなら数で補うしかないのに日本空母護衛艦艇の高角砲の数と来たら
航行序列も開きすぎ

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:30:47.48 ID:SlLLsiij0
ハコモノ行政に伝統は引き継がれてる

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:31:45.27 ID:KULJSMWM0
>>77
てか大和云々以前に
元々戦前の連合艦隊の基本設定って「近海迎撃艦隊」だったんだよね
つまりは「フィリピン(アメリカの植民地)から北上する敵(アメリカ)艦隊を
東シナ海や沖縄近海で迎撃する」ってな感じで
まさしくこれバルチック艦隊迎撃を踏襲してたんだわな

その為に編成された艦隊戦力を太平洋戦争では
中部太平洋からアリューシャン列島んでインド洋までも足を広げて他正面作戦を行う
「外征艦隊」として戦わせてしまったわけさ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:33:32.70 ID:8ff5gKAJ0
この手のスレってどんなに説明しても屁理屈を繰り返すだけのスレになるよね

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:34:38.98 ID:urhrUldL0
空母は作れても艦載機が金でどうにかなるレベルじゃない

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:34:49.42 ID:Gi7TNh8G0
>>73
展開能力って点を考える動機はおかしくはないが、その動機を展開能力の向上じゃなく
強力な水上機の方に持ってくっつー意味では展開能力に対する戦略の無さはおかしい

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:37:39.38 ID:RmwirFtP0
>>84
そもそも水上戦闘機ではどんなに頑張っても陸上機相手は分が悪いし
同時投入可能戦力を揃えるという意味でも戦力価値は低いと言わざるを得ない
専用機作る手間でブルドーザー送ってやった方が喜ばれるよね

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:38:38.08 ID:HzAGAJYSi
空母作ってても日本の戦闘機じゃなぁ
パイロット居なくなって詰み

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:39:14.33 ID:V/oPc+Z10
日本の空母とか瞬殺されるイメージしかない

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:40:12.15 ID:D9KM/ZBV0
空母は搭乗員の習熟に時間がかかる
何しろ発着艦の事故率が高い
それにアメリカ海軍のパイロットは精鋭過ぎてジャップ海軍では無理だな

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:42:56.32 ID:X3aL9T7a0
最強アメリカと戦ったから負けたけどソ連とだったらある程度戦えたりしたのかな
陸戦力じゃ話にならないだろうけど海空では分がありそう

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:44:29.96 ID:vlXNkcN70
末期に作られた信濃とか進水もまともにできなかったんじゃなかったっけ

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:46:55.11 ID:05YYmThK0
潜水艦作ったところで輸送船がわりに
使ってるからなあw効率悪すぎだろ。
いくら作ってもとても追いつかないわ。

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:48:08.72 ID:0wsXpK9i0
だってよ信濃
信濃…?

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:48:56.96 ID:i76I4cqN0
>>89
一旦北海道に上陸されたら終りだろうからどれだけ揚陸を阻止できるかだからなんとかなりそう
数で押し切られそうだけど

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:51:23.15 ID:05YYmThK0
ソ連だと満州で戦うかシベリアあたり
だろ。海の出番ないじゃん。

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:52:15.76 ID:CoY33ULA0
ソ連相手でも陸でボコボコにされて大陸の足がかり失って終わりだろうな

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:53:03.58 ID:20oVYfbN0
客船を改装して空母にするめの付け所はあったのにな
隼鷹のカッコよさは異常

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:53:19.23 ID:KsVOiHGk0
空母作っても載せるものが無い

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:54:31.41 ID:Gi7TNh8G0
>>85
南洋へ侵攻した時に飛行場完成まで制空権確保と空母不足の補填が目的とはいえ
日本ほどたくさん水上機を作りまくった国は珍しいし、連合国はほとんど見向きしなかったジャンル
そのくせ水陸両用機は作らんという奇妙な凝り性

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:54:45.56 ID:kTtkssaK0
戦艦で攻撃に行く←×
空母で攻撃に行く←×
長距離爆撃機で←WW2では○

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:54:50.71 ID:z/4yeBDO0
長射程があっても
当てれないから意味なしだったし......

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:54:54.80 ID:hF5vlypa0
戦争指導者たちの頭の中が日露戦争当時で止まってた
海軍は艦隊決戦思想のまま
大和1隻の建造費で戦闘機2000機作れた
陸軍も歩兵主義で40年前の日露戦争当時の装備と殆ど変わらない歩兵がソ連の戦車部隊に殲滅させられた

102 :仲間邦雄p1063-ipbfp706yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp:2014/10/15(水) 02:55:59.35 ID:oz0sBupR0
>>1,2,3,4,5,6,7
軍部の無能さを受け継ぐネトウヨと安倍ちゃんGJだね・

安倍総理コロンビア大で講演 学生「経済どうする?」「構造改革は?」「中国との関係改善は?」 →
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1411517248/

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:56:02.66 ID:z/4yeBDO0
>>85
そもそもブルドーザーがない....

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:56:45.80 ID:n6aQJ2JO0
艦載機は作れたのけ?

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:56:54.25 ID:6w6y062S0
空母つくっても肝心の飛行機も無いし、飛行機飛ばす燃料もなかったんだけど

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:57:05.18 ID:GuBSStxX0
消費増税と一緒だろ
もう決まった事だから情勢が変わろうが作らざるを得ない
谷垣みたいな奴が大和を作らなかったら敗戦を認めた事になるから困るとか言ったに違いない

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:57:29.19 ID:AEJuIHxf0
大和ミュージアムとその隣の潜水艦博物館クソ面白かったわ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 02:59:03.23 ID:cShaFOiJ0
無駄な付加価値で高価格の大型テレビがやめられないジャップランドのモノ造りに脈々と受け継がれている
上がアホだとどうにもならねえ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 03:51:06.52 ID:vwlWVYpi0
源田が大和級1隻で飛龍級3隻出来るとか言ってた

搭乗員?(゚听)シラネ陸軍から掻き集めるのだろう

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 04:31:52.65 ID:KZVibnNH0
>>1
「国民の皆様は『バカ』ですから、自分の首に繋がれた鎖が誰の手で握られているか、気にもしていません。」
映画 ポチの告白 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=tsFy_BzAzok
映画 Confessions of a Dog ポチの告白 ※3時間13分
https://www.youtube.com/watch?v=JqXnda1ZKGU
原案協力 寺澤有さん「記者クラブメディアは堂々と 大本営発表を垂れ流し続けろ」
https://www.youtube.com/watch?v=7dS0AiFUAW8
ジャーナリズムがどうとか、報道の自由がどうとか、そういう余計な事はもう言わなくていい。

■ ネットメディアも制圧済み
警察がインターネットを制圧する日 (オルタブックス)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51MDe6Rm-NL.jpg

■「新聞購読を止めてみる?年間約5万円の節約に」
なんとなくダラダラと購読し続けてしまう新聞・・・
契約の更新のときも、なんとなくサインしてしまっていませんか?
メジャーな全国紙を朝刊・夕刊のセットで購読すると月額約4,000円、年間で5万円近い出費となります。
また、毎日出る読み終わった新聞をまとめて捨てるのも意外と小さな手間に。
さあ、思い切って新聞購読を止めてみませんか?
浮いたお金と時間を、より有効的に活用することで、人生が変わるかもしれません。

■テレビを消そう
黙殺された野村総研の『テレビを消せばエアコンの1.7倍節電』報告
http://www.news-postseven.com/archives/20110810_28053.html

テレビが警察物よくやってるじゃないですか?ああいうおべんちゃら番組も癒着の一つ
http://www.youtube.com/watch?v=2L3aiN3bMbk
演出される正義の警察官(警察24時と警察のプロパガンダ) - pbi
http://www.web-pbi.com/propaganda1.htm

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 05:14:47.55 ID:dTeUrx9q0
空母より駆逐艦の数を、と思ったが条約の総排水量制限があったから量産より個艦で砲数稼げる方に流れていったんだった

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 05:35:22.31 ID:KZ2cAjjx0
今の中国を見れば分かるんじゃない?
空母を1隻2隻作ったとこで今の時代なんの意味もない

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 06:07:45.50 ID:LATL+MLt0
個艦優越主義を進めた結果が
友鶴事件と第四艦隊事件へ

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 09:51:47.46 ID:UyJkjQqH0
今の空母も対艦ミサイルより対空ミサイルのが圧倒的に命中率低いから
実は無用の長物なんだけどな

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 10:24:25.13 ID:535v/nCX0
しにゃにょ

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 11:13:39.07 ID:CM91p7YI0
お偉い用の現地ホテル
前線戦闘とかとんでもない

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 11:18:58.30 ID:+ndQdadj0
日本は結構空母作ったほうじゃないの
まともに機動部隊同士で戦争やったの日米くらいじゃね

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 11:54:06.35 ID:jSNARRNu0
時代は航空戦に移行してたのに「大艦巨砲主義!」(同名のウヨブログがある)に凝り固まってたから

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 14:47:06.30 ID:A3FnkjO7i
>>66
伊400をあの時代じゃ意味無いバカ兵器枠だろって言ったら、
アレで米本土攻撃すれは勝てるとか力説した奴がいたな。

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 16:33:16.76 ID:NmEJA9Af0
艦隊緩怠歓待

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 16:46:19.53 ID:2u072M3y0
かっこええやん

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 17:46:12.29 ID:aM05y2q30
>>96
ただ客船改造空母は基本的に速力が遅く
搭載機の発艦に必要な合成風力が足りないから
大鷹級とかはそのせいで全く使い物にならんかった
隼鷹級はギリギリ足りたけど後に新型機の運用は厳しくなった

米の貨物船やタンカー改造の護衛空母は
より低速だがカタパルトでそれを補った

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 17:48:44.97 ID:7zJ3wFl20
載せる飛行機とそれを飛ばすパイロットがいなかった

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 17:48:58.53 ID:xDkr1cJU0
日本の空母は木製だったのでよく燃えたらしいよ。
ジュピターだったの?
うんホルストだったの

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 17:51:40.87 ID:aM05y2q30
>>123
モータリゼーションが進んで学生でも自家用車に乗ってるアメリカと
道路の舗装もろくにされてない日本では習熟の差が出たとかいう話もあるな
後にはガゾリン不足で訓練にも影響が出た

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 17:53:26.73 ID:ZEQEhDXpO
ネトウヨ曰くコミンテルンに騙されて対米開戦する程度の間抜け国家に何を期待しろと。

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 17:57:40.92 ID:WDISAhI40
学習能力ないから

折角世界最強の機動部隊作ってもミッドウェーで壊滅だかんな
セイロン沖の反省が全く出来ていないからこうなる

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 18:00:42.67 ID:nEX7/Bsl0
兵糧関係も明征伐から学んでないし
ジャップに学習能力なんてないだろ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 18:09:29.92 ID:m/9+3RZx0
セシウム137による土壌汚染の避難の目安

・0 - 6 才  20 Bq/kg まで
・小中学生  50 Bq/kg まで
・大人    100 Bq/kgまで

現在の日比谷公園  800 Bq/kg ・・・・・・・


過去の遺物でオナニー談義してる暇があったら、
とっとと避難しろよ、白痴ども w

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 18:12:32.68 ID:UBbbjM1Z0
今でも一度計画を建てると、建設止まらないダムとか公共工事みたいなものと一緒。
ましてや当時は大艦巨砲主義の時代だったから、大和級の建造はしょうがない。
空母の有効性が実証されたのは、開戦後なんだし。

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 18:19:34.61 ID:sZcul2TOi
艦載機がどうたらいってるやつは
流星改ちゃんのことも思い出して上げてください
船に乗れない子もおったんや

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 18:30:22.53 ID:E87fcDzT0
【話題】また負け惜しみ、韓国のノーベル賞コンプレックスの深層
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1413361466/

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:06:22.22 ID:GEAIWi0P0
空母に載せる艦載機がない
艦載機に載せる操縦士がいない
操縦士を育成する機関がない
機関を運営する人材がない
ならば人材を使い捨てにすればいいじゃない

これがビックジャップ思考論理的思考だ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:07:36.14 ID:Ia9M4AXUi
>>133
国民が消滅しても大ジャップランド帝国は永遠に不滅ですからw

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:22:59.82 ID:vWHr97fp0
大和の無駄っぷりは半端ねえよなwww
上層部が馬鹿だらけになるとあんな無駄な物を作るようになるんだねぇ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:24:21.26 ID:Ia9M4AXUi
>>135
ジャップランド軍に碌な超弩級戦艦がなかったのも事実なんでw
なけなしの一隻はお家芸の自爆で失うしw

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:26:22.77 ID:2QQtnifs0
日露戦争後、予算分捕りの名目に対米戦をぶちあげた手前、
近衛に尋ねられて勝てませんと言えなかった山本五十六以下無能海軍
嘘戦果と無能ゆえの壮大過ぎる大戦略()に陸軍を引きずり込んで消滅した

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:27:35.51 ID:7pMB6t1Q0
空母も無駄だわ
正解は駆逐艦と潜水艦
あと高速輸送艦なんかも良い

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:28:36.18 ID:2QQtnifs0
>>138
潜水艦を探すのに護衛空母のようなものは必須
まあそういう編成にしたところで、日本海軍の対潜能力のなさを考えると
結果は何も変わってなかっただろう

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:30:13.64 ID:Ia9M4AXUi
>>138
ジャップランド軍駆逐艦も潜水艦も敵の戦艦を沈めるためだけに設計されてたから、
無駄無駄。

雑木林型になってやっと役に立つのができた。

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:31:20.64 ID:maTWVZzb0
しかし日本の造船技術は戦後世界の産業全体に大きな影響をもたらしたし
いろんな結果があるものだ

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:31:25.25 ID:RmwirFtP0
>>136
貼れと言われた気がした

日本の爆発事故(近代海軍以降主力艦に限る)

明治38年 戦艦三笠(爆発沈没)
明治41年 巡洋艦松島(爆発沈没)
明治45年 巡洋艦橋立(爆発損傷)
大正元年 戦艦薩摩(爆発損傷)
大正元年 戦艦三笠(爆発損傷)
大正元年 巡洋艦日進(爆発損傷)
大正5年 戦艦敷島(爆発損傷)
大正6年 巡洋戦艦筑波(爆発沈没)
大正7年 戦艦河内(爆発沈没)
大正8年 戦艦日向(爆発損傷)
大正9年 戦艦榛名(爆発損傷)
昭和10年 巡洋艦足柄(爆発損傷)
昭和17年 戦艦日向(爆発損傷)
昭和18年 戦艦陸奥(爆発沈没)

爆発事故による主要海軍戦艦喪失数と保有艦数に対する割合(1895〜1945)

ドイツ 保有累計54隻 事故喪失0 0%
米国 保有累計63隻 事故喪失1隻 1.59%
ロシア 保有累計40隻 事故喪失1隻 2.50%
英国 保有累計118隻 事故喪失3隻 2.54%
イタリア 保有累計27隻 事故喪失2隻 7.4%
フランス 保有累計41隻 事故喪失4隻 9.76%
日本 保有累計29隻 事故喪失3隻 10.34%
(但し三笠除く、三笠を含めた場合、事故喪失4隻 13.79%)

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 19:53:58.27 ID:M6mEM0Uv0
>>130が言ってるとおり、山本五十六が戦争中に世界で初めて航空機の
優位性を証明したんだから無理だよ。
今だから言えることで対戦前は空母作れなんて相手にされない意見。

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 20:49:11.41 ID:QhQQIEs60
>>143
じゃあなんで赤城や加賀など主力空母があんなに揃ってたんだ?
そしてなんで真珠湾の米空母は退避してたんだ?
お前の言ってるのはむちゃくちゃ

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 20:50:46.22 ID:iDORRnut0
この無駄な物を無駄に大きく作れと言う精神は土建に継承されてる。

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 20:53:20.56 ID:RmwirFtP0
まず停泊中の戦艦を空母機動部隊で空襲撃沈は真珠湾攻撃よりずっと先に
タラント空襲で英海軍が成し遂げているという基本を押さえておこう

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 20:56:06.77 ID:c6emwi3n0
戦争も何も日本の50倍以上の国力があるアメリカと開戦した時点で詰み
さっさと満州利権(満鉄とか)を売っぱらってアメリカ様のポチになっときゃよかったんだよ
そんなことしたら大和は作られて無かったけどな

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:03:00.16 ID:A/59Psql0
昭和の三大バカ査定の一つか

潜水艦をひたすら作って通商破壊したほうが良かった
それを当時も指摘した人はいたけど変えられなかったんだよな

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:04:21.98 ID:7BWKjpkp0
>>1
艦載機に乗るパイロットを育成する時間が無かったからだろ

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:04:47.99 ID:c6emwi3n0
>>148
日本が作れる潜水艦なんぞ騒音撒き散らして自分から居場所教えるような鉄屑しかなかったよ

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:10:39.49 ID:BNdhhj2E0
無駄とか言ってるけどこの現代まで
これだけ世界中で存在感示し続けてるだけで大成功だろw

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:11:17.73 ID:ApKs5aOi0
>>151
ジャップランド以外じゃ無名

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:20:17.41 ID:f/jU/ilTO
>>144
日本は条約で戦艦保有数を制限されていたから戦艦予定の赤城や加賀は空母に変えられた

真珠湾の米空母退避は謎
アレは陰謀論の領域だな

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:25:40.61 ID:rBgojTVp0
>>153

別に謎でも何でもない。
対日戦が近いというので、ハワイ近くの基地を強化すべく、戦争準備のために出かけていたのだ。
戦艦は、そういう任務がないから真珠湾でお休み。

で、パールハーバーアタックは戦艦ばかりを沈めることになった訳だ。

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:27:57.75 ID:RhvaC7Jk0
その金で零戦量産したほうがまだよかったって
自称軍事オタの友達が言ってた

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:37:31.19 ID:rBgojTVp0
>>155

大和や武蔵より無駄だったのは、日中戦争に使ったお金と人命。一言で言って国力。
日中戦争のせいで、国力は日中戦争前から2割減った。
それに比べれば、大和や武蔵の建造費なんていうのは、保険料の範囲。

それに、大和や武蔵は作ったのが間違いというより、使い方が間違っていた。
艦隊現存主義に徹するならミッドウェーやレイテで出すのは馬鹿な話。
さもなければソロモンでノースカロライナ級とでも撃ち合わせた方がましだったろう。

どっちつかずの使い方をして、結局なんの役にも立たない結果に終わってしまった。
まあ、それでも司令部施設ぐらいは役に立ったかもしれないけど。

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:39:18.77 ID:a/aLbf+CO
>>155
零戦みたいな欠陥機に固執したせいで、海軍航空隊はフルボッコにされたのだが…

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:40:37.43 ID:1RswNN5Z0
>>1
その三番艦を空母に改造した信濃は出航17時間で沈没したでござる

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:41:36.80 ID:rBgojTVp0
>>158

信濃は未完成品だったから……(震え声)

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:41:53.90 ID:ApKs5aOi0
>>157
雷電なんか作ってないで二式単戦使ってればなあ

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:43:56.82 ID:ApKs5aOi0
>>158
あれって世界最短記録じゃなかったっけw

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:46:16.24 ID:rBgojTVp0
>>160

陸軍が潜水艦を作り、海軍が戦車を作るぐらいに陸海軍がいがみ合ってる国で
航空機の共通化なんて無理無理……

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:48:50.32 ID:V/oPc+Z10
必勝の手が打てないからロマンに走った
70年経っても進歩してねえ気質

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:50:58.07 ID:ApKs5aOi0
>>163
世界三馬鹿

万里の長城
戦艦大和
凍土壁

165 :Please Click Ad !!@Reproduction Prohibited:2014/10/15(水) 21:53:31.54 ID:PPRfUg7A0
>>158
ビスマルク「うわだっせえw」

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:55:42.37 ID:im+vIPnp0
戦艦大和は甲板の仕上げが世界一キレイだった(ドヤァ)とか言ってた人がいた

変わんねえな、バカっぷり

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:55:44.30 ID:U8ynjSYJ0
空母に改装したところで待ってるのは零戦と99艦爆と97艦攻で10倍の敵とゆう無理ゲー
戦艦形態でミッドウェイのサンドバッグ@無視したらデンプシーロール。が最大の貢献場面なのは変わらない

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:58:01.86 ID:m/9+3RZx0
中国との戦争が泥沼化してんのに、
アメリカとも戦争をおっぱじめるキチガイ w

そのキチガイ行為を賛美しようとする
キチガイが今でもウンカのように跋扈してる
中世ジャップランド w

そりゃ、原子炉が6つ爆発して滅びるはずですわ w

天皇陛下(∩´∀`)∩バンザーイ wwwwww(全部、中国音読み w)

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:58:30.65 ID:DANAYjZn0
>>1
第2世界大戦の敗北は日本史上最大の失態だった。
日米の軍事力、技術力、経済力、政治力を比較すれば勝てる見込みがないのは明らかだった。
指導者が愚かだと国を危うくするということを日本人は教訓にすべきだ。
さて、ここで現在の日本を見てみよう。
日本は今、TPP締結に向けて突き進んでいる。
TPPとはアメリカとの経済戦争。
アメリカを支配する巨大なユダヤ資本に対し、日本は資本規模、ネットによる情報収集・大衆操作能力、市場操作力、政治力、いずれも全く及ばない。
TPPにおける日本の敗戦は明らか。
日本は第2世界大戦の悲惨な敗北をまた繰り返そうとしているのか。

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:59:29.75 ID:PtYOugAs0
戦闘機と駆逐艦だけ作っとけ
あとはいらん。空母もあれ以上いらん
海軍の唯一絶対の存在意義は、シーレーンの確保

それだけだ。

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 21:59:41.63 ID:m/9+3RZx0
天皇制を残してるからだよ w

あの馬鹿にとって、
ジャップなんて道具に等しい w

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:01:33.18 ID:rBgojTVp0
大和のお金で空母を作ればっていうけど、2chソースじゃ翔鶴級作ったら大和級のお金が尽きるらしいしなあ……
おまけに、ミッドウェーの敗戦がなければ、飛鷹や隼鷹に積む航空機のパイロットが工面出来なかった、という
わけわかんない育成をしてたそうだし、実は大和の代わりに空母を作ってもパイロットがいないという落ちかもしれない。

ifを言い出すなら、まずパイロット養成機関を作るところから始める必要があるな。

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:03:18.21 ID:rRPOmy8G0
とりあえず空母作れとか言う馬鹿は旧軍と何ら変わりないことに気づかないんだろうなぁw

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:03:36.49 ID:gemKSr8Y0
活躍しなかった兵器を戦後のやつらは異様に崇めていたと知って
反省なんてなかったんだと思った
歴史は繰り返す

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:04:56.85 ID:BfQPWd/A0
日本には士気があるから

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:05:16.95 ID:m/9+3RZx0
今も昔もジャップは、政治を

「ジャップを覇権国家にする!」

という現実不可能な妄想から始めるから
いつまでたっても
現実的な思考が身につかない w

ほんと馬鹿

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:09:18.84 ID:/lc1OTJtI
と車両とブルドーザー、重機が圧倒的に足りない運転手も足りない

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:12:44.03 ID:aM05y2q30
>>177
自動車運転免許所持が特殊技能だったからな

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:13:55.91 ID:rBgojTVp0
>>176

本気で「覇権国家にする」という妄想を抱いて、そのために邁進するなら
それはそれで一つの見識とはいえる。

北朝鮮など、未だに「金体制による南北統一」という目標達成のために
邁進している。妄想としか思えないが、強勢大国というかけ声の下
核ミサイルは開発したことになっている。

日本の場合、政治家は天下国家なんて考えるやつなんていないし
官僚は省あって国無し、課あって省なしだもの。覇権国家にするって妄想があるんじゃないの。
なんか意思があってやってるわけじゃないの、個人の利益の寄せ集めに国策の美名をつけてるだけ。
国家としての現実的な思考なんてあるわけがない、総理以下誰もそんなもん考えてないんだから。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:14:50.47 ID:GEAIWi0P0
>>142
ようやくウホウホから目覚めた似非人間達には艦船運用のノウハウがなかったんだから
損傷率が激しいのはある意味しゃーない

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:15:40.69 ID:m/9+3RZx0
「ジャップってほんと馬鹿」

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:15:50.95 ID:jaNRo5p50
貧乏性の日本人の特性考えたら、駆逐艦100隻造った方が
勿体ぶらずに活用できていい。

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:15:57.07 ID:MImadAmL0
無理ゲーになってから突っ込ませたのが悪い

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:16:47.15 ID:QgiDnfTw0
日本は空母作りまくってたほうだし戦艦重視なんてしていない

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:18:15.24 ID:rBgojTVp0
>>184

確かに空母を作りまくっていたが、肝心のパイロットが育成できてなかった。

だめじゃん。

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:19:02.37 ID:F17KN/5I0
アメ公なんかと戦わずにソ連と戦えばよかったんだよ

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:19:10.23 ID:JBzP0fd10
>>172
まぁ船だけ作ったところで、載せる機体が栄エンジン積んだゴミ機体だもん
紙装甲のゼロ戦や99式たくさん作っても、パイロットが次々落とされて
すぐに足りなくなるだろ

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:20:38.68 ID:BRi1igKA0
>>1
大和級の建造立案当時は空母はどこの国でも補助艦扱い
時代背景を考えずに役立たず扱いはよくない

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:21:00.90 ID:IbQBOwS70
なんで金剛型以降デブになったの?

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:21:06.40 ID:5Z2xivnN0
空母よりもイージス艦作ったほうがよくね?

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:22:10.38 ID:4CJDMSo20
最後は載せる飛行機とパイロットがなくなって空母余ってたよな
貴重な飛行機載せないで囮に使われた空母もあったし

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:22:21.07 ID:rBgojTVp0
>>187

烈風さえあればかつる、……F6Fには。

でも、烈風が出る頃には、F8Fとか出てきてそうだな、アメリカ軍。

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:23:30.91 ID:GEAIWi0P0
>>186
日中戦争に主力を奪われていた日本にとってスターリングラード戦時の
もっともスカスカになったソ連極東軍にさえ勝てないぽいって試算見たことあんな

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:23:33.06 ID:zPWFMQ7I0
当時の日本ってやってることは今の北朝鮮と同じなんだよな
国民の生活と普通の軍隊がクソ以下でも戦略兵器にだけ異常に傾注して対外的に虚勢を張るって言うね
今は核搭載ICBMでかつてはそれが超ド級戦艦だったというだけのこと

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:30:06.49 ID:xVClND9o0
開戦時は数だけなら空母は多い方だった
アメリカは開戦後に作りまくった
日本はそんな余裕はねぇ

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:30:51.32 ID:rBgojTVp0
>>193

関東軍特別大演習とかいって、モスクワが落ちたらシベリアに攻め込む構えを見せたときですら
ソ連軍の方が数的優位を保ってたというぐらいに、ソ連軍は優勢だったそうだから仕方がない。

つーか、なにが恐ろしくて、スターリンはあんなにたくさん極東に戦力をおいてたのか謎だ。
1944年には、二正面作戦で日本を満州からたたき出せるぐらいの戦力を用意してたそうだし。

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:35:11.71 ID:im+vIPnp0
ロングレンジ戦術やってたんだから、むしろ得意なつもりだったんだよ、航空戦術でも
無差別爆撃すら推進してた

バカのバカたる所以は、自分たちの強みすらろくに自己分析できない正真正銘の知恵遅れぶりにあって
人権蹂躙国家らしく操縦士はじめ人命軽視の末に自滅していきましたとさ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:37:11.74 ID:dOAK6Fgf0
それじゃもう大和、武蔵作らずに原爆作れよ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:38:05.28 ID:LATL+MLt0
>>191
油圧カタパルト作れなかったから
軽空母は新型機乗せられなかったし

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:40:20.72 ID:xBSZiBCm0
つまり大和型2隻のリソースをどこに割いたところで結果は大して変わらんかったってことなんだろ?

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:40:26.83 ID:LATL+MLt0
>>195
日本も正規空母だけで4隻完成させたけどね
雲龍型が就役する頃にはパイロットが
いなかったけど

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:41:08.49 ID:rBgojTVp0
>>198

原爆を作るには、当時の世界最高級の学者をアメリカが総動員して、
当時の金で20億ドルかかりましたけど……
で、運搬手段のB-29の開発には、30億ドルかかりましたが。

大和級の金でまかなえる金額じゃないです。はい。

もっとも、日本も原爆を開発はしてたそうな。
全然研究のレベルは低かったけど、広島や長崎に投下された爆弾が
原爆だとすぐ分かる程度には研究が進んでた。

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:42:38.19 ID:LATL+MLt0
>>198
そんな技術力はないです

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:42:55.73 ID:njti+c8I0
ドイツみたいに潜水艦作りまくればよかったのに
あそこは海軍がちんちんなんだろ

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:47:05.48 ID:LATL+MLt0
>>204
日本とアメリカの潜水艦は300隻程度
だけどuボートは1000隻以上作ったからね

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:47:15.32 ID:rBgojTVp0
>>204

ドイツみたいに潜水艦を作りまくっても、通商破壊戦という発想がないので意味もないです。
潜水艦乗りは言ってたんですけどね、太平洋で主力艦とぶつかっても意味がない、インド洋で
イギリスの商船を沈めてる方がよっぽど戦局に寄与するって。

でも、聞いてもらえなかった。

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:50:30.89 ID:zPWFMQ7I0
太平洋戦争は負けるから止めようって分かっていても止められないのが日本だった
仮に大和級が無駄だから気づいていても止められなかっただろう
逆に無駄だからやめるわって決断ができれば真珠湾攻撃もやらなかったかもしれないな

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:55:34.75 ID:U5POGbeZi
戦争中に大和武蔵を建造したと思ってるのか

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 22:55:47.80 ID:rBgojTVp0
>>200

そりゃ相手が悪い。結果は変わらない。

ただ、一つだけ可能性があるリソースがないわけじゃない。
もっとも、戦前にさく可能性皆無なんだけど……

海防艦を作りまくって船団護衛に投入してれば、あれでも多少はましな戦いが出来た可能性はある。
日本の敗因としてあんまり日本じゃ言われないけど、第一原因はアメリカの通商破壊戦で
輸送船を片っ端から沈められたことだから。

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:02:42.84 ID:XqwMBjEN0
そもそも代わりに何かやればどうにかなるってレベルじゃねーだろ

かわりに潜水艦作れば勝てたとか、空母作ったから勝てたとか
一体どういう判断や

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:04:44.63 ID:LATL+MLt0
>>209
日本海軍には潜水艦沈める戦術がなかったからな
輸送船護衛についても船団上空の
制空権取れなかったのが大きいし

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:05:54.26 ID:rBgojTVp0
>>210

中国から撤兵すれば勝てる、という論を立てれば勝てた可能性はあるよ。

中国から撤兵する時点で、アメリカと戦う理由がなくなる。これで(外交的に)勝てる。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:08:55.51 ID:im+vIPnp0
>>212
靖国の宮司が頭よければ

くらい不可能な話だな

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:09:42.73 ID:JBzP0fd10
>>207
大和の無駄はともかく、太平洋戦争の方は
もしそのまま何もせず黙ってたら、アメリカの石油禁輸措置で
石油備蓄を2年分しか持ってなかった日本は文字通り死んでたぞ

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:11:50.38 ID:rBgojTVp0
>>213

ま、歴史のif見ても、誰も言ってないぐらいだから、よくよく不可能な話なんだろう。

>>211

911航空隊とか船団護衛の戦術の研究はしてたそうな。
が、ハルゼーの機動部隊が攻め込んでくるようになったら、海防艦に対潜攻撃機ではなんもできんわなあ……

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:20:29.26 ID:XqwMBjEN0
>>214
「無駄だからやめるわ」って損切りが出来る国だったら
そもそも制裁なんてされる前にアメリカと仲良くする道選んでるよ
日本が石油禁輸されたのだって、ある日突然された訳じゃないし
それまでに段階的に制裁が強化されていって、最後の最後に石油が禁輸された訳だし

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:21:32.22 ID:GEAIWi0P0
>>196
とはいってもあの戦争ドイツ頼みってのは陸海ともに暗黙の了解だったろうし、
負けるの覚悟でシベリアに突っ込むのもありだったんかもな

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:24:30.67 ID:im+vIPnp0
>>217
ハルハ河戦争(日本名:ノモンハン事件)

事件といい事変といいどうして言葉を弄ぶのか

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:27:03.61 ID:rBgojTVp0
>>217

松岡洋右あたりは、ドイツ頼みと決めたんだから北進以外にないだろ、北進しなければアメリカと戦争になるぞ、と言っていた。
実際アメリカと戦争になった訳だが、軍の首脳部は北進の予定を持ってなかったらしい。

よっぽど、ノモンハンが骨身にしみてたんだろうな。

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:32:27.78 ID:cUdBzlHG0
潜水艦が有用だったのは間違いないけど
ドイツ軍ですら頓挫したみたいだし結局挫かれてしまうんだろうな

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:33:24.45 ID:5+Dv7nXvO
>>1
ムダムダ、バカなジャップが空母作ってもお魚さんのおうちにするのが関の山
初陣でガソリン爆発で沈んだ大鳳(笑)
就役前の回航のときに食らったたった一発の魚雷攻撃で沈んだ信濃(大爆笑)

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:36:25.77 ID:TiZBBJP10
>>1
むしろ、よくぞ造ったと思うけどなあ。
「信濃」空母改造はいかんかったねえ。
さっさと解体しといた方が良かったかな。

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:37:05.38 ID:rBgojTVp0
>>220

アメリカ軍は成功した。
くじかれるとは限らない。

ドイツもいいところまでいったんだが、連合軍の航空機とレーダーの開発が間に合って
ドイツの潜水艦は制圧されてしまった。

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:39:10.08 ID:cUdBzlHG0
日本にアメリカの真似が出来るとは思えないけど

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:40:42.89 ID:MkHFhAc/0
アフィカス

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:44:02.59 ID:XqwMBjEN0
>>223
成功したというより、ジャップの情報管理の甘さがアシストしたんだよな
日本側の商船暗号のお粗末さは本当に擁護のしようがないレベル
そりゃ商船暗号がほぼ完全に解読されているのであれば、いつでも
好きな場所で襲えるんだから、いくら護衛を増やしたって無駄だよね

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:46:52.82 ID:rBgojTVp0
>>226

ドイツもやっぱりイギリスの海軍暗号を解読して、輸送船団を襲撃していた。
ただ、イギリス護送船団は、ドイツの潜水艦を返り討ちにしてた。

護衛がいても無駄、ということはない。問題は護衛が役立たずだったことだ。

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:47:20.27 ID:cUdBzlHG0
ドイツ軍を潜水艦を制圧できる軍に日本が潜水艦で挑んで勝てる要素はあるのかな

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:47:31.36 ID:tlinYwat0
大和なんて最後は沖縄に向けて水兵乗せて海洋投棄だもんな、馬鹿としか思えん

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:48:16.11 ID:C7ZyDa9w0
そんなことより扶桑の話しようぜ

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:52:39.83 ID:TiZBBJP10
>>227
地中海域での独伊vs米英の戦闘は凄まじいですね。
あの狭い海域で、艦船、機雷、潜水艦、航空機で互いに輸送船団を攻撃してる。

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:53:19.42 ID:cUdBzlHG0
イギリスはエニグマを解読してから逆襲が始まったみたいだし
暗号がバレてる日本が潜水艦を大量に持ってもやっぱりダメなんじゃないかと

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:53:55.91 ID:DSU4dP0f0
アメリカは同盟国のイギリスから技術や経験を得たのが大きいと思う
ナチと日本の名ばかり同盟とは違う

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:59:22.70 ID:y0IaMhTe0
>>233
日本はドイツからかなり技術提供受けてるけどね
それでレーダーとかソナーが結構まともになったし

ただ技術力がないからUボートを提供
されてもコピーですら出来なかったり
とかもあるんだけど

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/15(水) 23:59:46.70 ID:xVClND9o0
>>229
御嶽山への災害派遣の話とか見てると
無意味でもやらなくちゃならんくなったことも理解出来るような気がした

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 00:04:57.25 ID:UDKlZZzo0
ブレーキと後退能力のない馬鹿というだけ

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 00:06:37.73 ID:jU9Pt7550
自動懸吊装置とか作った癖に
防音の基本が出来てなかったり
なんだかよく分からない日本海軍の潜水艦

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 00:21:33.31 ID:XWvUL8Gv0
ジャップより馬鹿な国ってなくね? 
wwwww

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 00:42:34.96 ID:XWvUL8Gv0
ジャップもヘタレのくせして
世界の覇権をめざすことの愚かさを
学んでおればねー

二度も殲滅される馬鹿とか
他に見たことないわ ww

そして二度目で永遠に終了 wwwwww

三度目に失敗したくても
出来もしないという wwwwwww

ほんと世界にジャップより馬鹿な国はないな wwww

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 00:50:21.87 ID:fNs494Db0
>>237
そりゃUボートXXI型を実用化・量産化したドイツにしたら日本の技術なんか時代遅れの代物にしか感じなかっただろうな
http://ja.wikipedia.org/wiki/U%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88XXI%E5%9E%8B

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 01:59:17.70 ID:g1I72Eav0
デカイほうが強いだろという単純な発想で作ったの?
まさかそんな事ないよな・・・

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 02:04:26.22 ID:6yV8SdLB0
つか大和ってイマイチ使い方の分からないところがあるんだよな
射程距離のちょっとした違いでアウトレンジするには速度が遅いんだよね
ようはアウトレンジは撃ち逃げなんだから相手より優速じゃないとすぐ懐潜り込まれてアウトレンジじゃなくなる
アウトレンジ戦法で一方的に撃ちたいなら装甲やや削ってでも30ktは確保しないと

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 02:09:27.82 ID:zG9HN7+e0
戦前の日本・・
人口多いためGDPは欧米先進国に近接するが、1人当たりGDPは途上国並
科学工業は欧米先進国に及ばないが、軍事には力を注ぐ
その軍事力のため、国(際)連(盟)常任理事国でで地域大国
つい最近までの中国にそっくりw

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 02:12:15.03 ID:4vYBE1lY0
戦艦の予算を減らしたら、砲術科が冷や飯を食うことになり
海軍士官の和が乱れるからだろ。
今の自衛隊が、尖閣紛争を煽って増やすことに成功した予算を
陸海空で仲良く山分けしてるのと同じ。

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 02:15:32.82 ID:khWbWenc0
米軍の演習材料として提供したんだろ
そうすれば海軍幹部はアメリカの覚えよろしく戦犯追及も甘甘になるから
負けるってわかっているから合理的な判断だな

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 02:34:23.97 ID:vWeWXjPa0
http://i.imgur.com/cL9FSsQ.jpg

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 02:39:01.23 ID:hE4YTiKJ0
うーん相当のバカなのかと思ったが
大和や武蔵もゴミだから空母でもいっしょだったかなとおもってしまった
ちなみにボーキサイト不足で乗せる飛行機が無かったので戦艦しか作れなかった

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 02:47:54.88 ID:hE4YTiKJ0
>>243
日本が世界へ中国脅威の警鐘(笑)飛ばしてるんだよな
あと時代のせいにするカスが後を絶たない
あの時代はみんなおかしかった〜てなどこでもいつでも戦争は起きた〜だとか
呆れを通り越し怒りによって赤旗けんもうがうまれたのか

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 05:46:22.02 ID:baRUthHC0
空母あっても飛行機と搭乗員が全然たらない。

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 05:49:53.45 ID:9tvdSfP50
これ問題は作ったことじゃなくて戦略的な思想の間違いが一番の敗因なのよね
艦隊決戦主義ではなく通商破壊を何故考えなかったのかと

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 05:52:49.44 ID:FRi62lIZ0
吉村昭の戦艦武蔵読んだけど虎の子の扱いの武蔵が最後の数ページで
あっという間にボロ屑にされてしまうのは何とも言えなくなるな

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 06:04:30.57 ID:9tvdSfP50
日本なんて元々欧米の相手になる訳ないのに、身の程を知らな過ぎだよな

だって向こうが原爆作ってるのにこっちは風船爆弾だぜ?
文明レベルが違い過ぎて笑えてくる

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 06:06:59.98 ID:UDKlZZzo0
鉄屑のために国内の文化財を鋳つぶした
見事な破壊ぶり

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 06:15:20.35 ID:DMGHQHw50
五十六のホテル

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 06:19:29.62 ID:qjNvm3cY0
空母より戦闘機作ろうぜ

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 06:21:07.06 ID:iaaJS3AK0
陸軍としては、海軍の提案に反対である。

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 06:30:10.24 ID:4vYBE1lY0
>>252
風船爆弾は敵国からも一目おかれたんじゃないかと思う
フーセン爆弾= ローテクだからみっともないって思うのが民度の低さ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 06:31:20.23 ID:7Grm3HXK0
駆逐艦と戦闘機と偵察機だけ作って搭乗員大量育成してれば大負けは回避出来たかもしれない
空母はいらん

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 07:40:09.19 ID:Drv7TNwB0
>>257
ローテクじゃないよ。ジェット気流を研究して初めてできた。
いつ生物兵器に変更されるかも知れないから
敵は風船がやって来たら対応しなければならない。
嫌がらせ兵器として良くできてる。

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 07:42:05.09 ID:UDKlZZzo0
しかも風船爆弾、実害は相手の民間人に
結果として警戒心と怒りだけ買う

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 09:27:12.33 ID:6yV8SdLB0
風船爆弾の大半を作ってたのが小倉の造兵廠
つまり二発目の原爆の本来の目標
きちんと報復に来る米国さんさすがです、長崎は不幸だったね

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 12:18:28.42 ID:cUCju9W+0
>>172
パイロットも艦載機もなく輸送艦としてしか使われなかった戦時空母があってだなー。

そもそも海軍が固執した零式は生産性も高くない上減点法で出した高性能だったから改修の余地がなく米軍が次世代化したら勝てない。

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 12:23:09.24 ID:1c4zrs0ji
>>262
それを考えると中島の設計は良かったな。
ああ、カネがあったらスカG乗りたいは

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 12:26:41.28 ID:8r8QkPvd0
>>247
>ボーキサイト不足
日本は一大産地であるビンタン島押さえてたんで
南方航路が遮断される(=石油が入ってこなくなる:45年1月〜3月)まで
ボーキサイト不足に陥ったことはない。
で、最末期に航空機の木製化に本腰入れるけど、技術がないから
結局ものになんなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%98%9F_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

ちなみにソ連は深刻なアルミ不足で、大戦中の航空機は、
木製(LaGG-3)か半木製(主翼とか胴体の後ろ半分とか:
Yak-1, Il-2)
アルミが足らないの見越してデルタ合板開発してたんだよね。

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 12:37:24.90 ID:3alE/s/F0
こういうやつに限ってアメリカ・イギリスが武蔵より後に戦艦就役させてるの知らないんだよな
まあ間これ()とかで知ったキモニワカだからしゃーない

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 13:35:21.01 ID:dZ+6uKY2i
>>265
そのアメリカ、イギリスの大和型後の超弩級戦艦は6万トン級なの?

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 14:02:17.24 ID:rbd5brGE0
縋るものが欲しかったんだろうな
これがあるんだから日本は平気、戦争にも勝てる!的なものが
結局墓標になったわけだが

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 14:03:41.18 ID:L0t5N5O00
まぁどっちみち負けるんだから大和と言う存在を生み出しただけ良しとしよう
戦艦としては世界最強だから

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 14:04:01.58 ID:S1Z8KTNw0
空母も戦艦も不要
アメリカを迎え撃つために一式陸攻の発展版を大量配備すれば良かった

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 14:21:25.54 ID:szbSLpZv0
>>1
空母を最前線に出すのが日本帝國です
いくら作っても無駄なのです

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 14:33:11.11 ID:UDKlZZzo0
世界最強の馬糞弁慶とか、なんの意味もない一番にこだわる癖も直らないんだな

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 14:41:32.36 ID:eOaxYeUp0
>>266
6万トンクラスのモンタナ級の建造計画も
あったけど戦争に突入して後回しにされて
起工されることなく1943年に正式に
キャンセルされてるね

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 17:06:52.83 ID:VfTM8SBo0
車の運転すらろくにできないのにまして飛行機なんぞ夢のまた夢
一方アメリカではすでに車を運転するのは当たり前の時代になって久しかった

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 20:18:36.31 ID:JvDHBPIR0
>>264
日本に運ぶ輸送船を片っ端から撃沈されてるので、ボーキサイト、鉄鉱石、原油などなど
全てが不足です。

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 21:50:05.66 ID:yI9762ZF0
>>219
ノモンハンもそうだけど、ノモンハン以降日中戦争によって陸軍が肥大化したせいで
一切近代化が進まない状態で10年近くが経ったから考えるまでもなく
勝つ見込みなんかないもんな
それでもインド洋封鎖とシベリアというソ連の後方地を叩く事こそが日本の
勝利に近づく方策だったんだろうけどな
それでもドイツが負けりゃ日本の破滅までの時間が半年か一年伸びただろうけど、
その分被害も少なくすんだろうし南方に目を向けたのは戦略を完全に誤ったな

インドシナやマレー半島ははともかく蘭印やなんて元から顧客の殆どが日本だったし、
あっこらへんを失ったところで連合軍にとっちゃ全く痛手じゃないしな

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 23:52:57.21 ID:NXdLVYR40
しかしなあ、ネトウヨが必死でデマを流して神風特攻隊も第戦果をあげたことにしようとしてるし
産経は関東軍もソ連軍を恐れさせたことにしようとしてるし

そのうち大和や武蔵も敵艦撃沈しまくったことにしようとするのかもな
まるで1984だがw

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/16(木) 23:56:32.85 ID:onn45Rkx0
航空母艦を持てるだけ持ってそれを上手く運用してても米は講和を受ける気
なかったらしいからジリ貧だろね 無条件降伏を避けられる方法ってあったのかな

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 00:07:24.56 ID:UVOVipOi0
ない。

徹底抗戦続ければアメリカは勝つんだから。

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 00:11:08.73 ID:DlHytL1u0
戦争を始める前に中国から撤退するしかなかったろうな
中国から撤退すればもしかすると
満州は保持できたかもしれない

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 00:42:41.53 ID:TivFM/hy0
>>240にしては38センチ砲しか作れないよね。戦艦につむ大きさにしようとするとそんくらいに
しかおさまらんのドイツ君は。

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 00:45:53.37 ID:MhPlyWpH0
>>256
提督の決断かよ

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 02:47:22.16 ID:luujBTsa0
原爆の開発も陸軍と海軍がバラバラにやってた
まさに陸軍と海軍が戦って、片手間にアメリカと戦争してた

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 03:16:27.73 ID:zbu5l9+V0
>>280
言っとくがドイツは第一次大戦では日本なんか比べ物にならない一大戦艦海軍国だぞ
その時点で20インチ(51cm砲)まで研究してる

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 04:48:16.75 ID:Hv/9UiuT0
大和や武蔵作った時はまだ必要だったんだよ
これじゃイカンとなって3番艦は空母に計画変更になった

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:03:00.82 ID:vT7HThbKO
艦上機がない パイロットがいない そもそも動かせる燃料がない
信濃級が十隻あって烈風が数百機載ってても作戦行動なんか出来ない

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:09:05.78 ID:kdgldxv20
一応ジャップは戦艦からは手を引くのは早かったらしいけどさ、何でアメリカさんに喧嘩売ったの?
勝てるわけないじゃん
ネトウヨは良く戦争せざる得なかったとか言うけどそこで何とかするのが外交ってやつでしょ?

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:12:38.00 ID:xvC2SFwB0
つぎの戦争では上手くやろうね!
っておもってるけどもしそんな自体になったら内戦の方が先に来そうだね

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:38:26.13 ID:syIIVG5N0
>>276
産経ってそんなに酷いのか

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:43:10.47 ID:t1BgtVk60
結局、パイロット不足が悪いんだよな。
今も昔も国民を信用していなくて愚民化政策を採ってるから
こういう時に困る。

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:45:56.54 ID:BRy1BNYs0
時代背景を無視してんじゃねーよ。あんなもの建造するのは何年もかかるんだよ。今日思いついて明日できるもんじゃない。
逆に言うと一旦国家プロジェクトとして動き出したものは途中で世界情勢が変わってももう止められない

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:46:19.27 ID:DhijeGdk0
>>276
チョンモメンって特攻以外がすごい攻撃してたと思ってるのかよ
雑魚ができるわけないだろ

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:46:29.17 ID:SE1lC6DW0
>>286
戦前の日本の外交が軽率に見えるのは、当時の日本国民の命が軽いからだよ。欧米人の1万分の1くらい。
世界のどんな優秀な指導者だって、もし自国民が全員日本人だったら死んでもどうって事ないからアメリカにも喧嘩売りまくるよ。

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:47:13.93 ID:wS4lQZgy0
>>287
日本人や日本の故郷守りたかったら
日本政府倒したほうがいい

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:47:24.65 ID:t1BgtVk60
>>286
資源地帯を占領すれば燃料は何とかなるとただ漠然と考えていた。
実際には精製できない、輸送できない・・・・ってかそもそも南方には
日本軍が本当に必要としている資源が最初から無かった。

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:47:38.68 ID:wLUs5Iw90
>>1
爆撃機で戦闘中の戦艦破壊したのは日本が最初。
(港に停泊中の戦艦への攻撃は前年にイギリスがやったが)

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 05:58:10.32 ID:hL2Bsk6A0
>>294
陸軍と海軍で別々に油田占領して別々に運んでたりしてたしな

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 06:00:04.72 ID:pEphdHsl0
>>259
死ねよクズ
ジャップはヘタレな白痴

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 06:04:13.31 ID:pEphdHsl0
世界一のACミランの10番が日本人なんだから、
日本人のサッカーは世界のトップレベルだ!!

WCであいかわらず惨敗のジャップ代表 www


この種の幼稚な妄想と同類のものを感じるな w
現実はおいといて、
ジャップが世界一!という妄想を可能にする
玩具を求めた、という点で wwww

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 06:11:52.94 ID:u0VjZaLO0
>>287
相変わらず上層部がアホ揃いで
次回も失敗する未来しか見えないんだけど

対中国包囲網()

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 07:02:19.84 ID:syIIVG5N0
>>291
死んでも代わりがいる類の人間じゃないとな
ただの操縦桿がわりなんだから

ネトウヨも利用する側から見ればそんな扱いだったか

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 07:23:12.45 ID:UVOVipOi0
>>291

特攻の成功率は5%程度
沈めたのは雑魚艦だけ

それが現実だよw

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 07:29:41.52 ID:wYdU3NO10
>>295
これに成功したのは日本とアメリカだけだっけ

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 07:48:55.53 ID:zbu5l9+V0
ドイツもローマを沈めてるし
英国も空母艦載機がビスマルクを沈めてはいないが舵を破壊してそれが致命傷だし
それより日本機動部隊は航行中の戦艦を一隻も沈めていない方が不思議だわ

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 07:55:28.43 ID:jj+XbWqu0
大和と武蔵が同型艦だという事をつい最近知ったわ。

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 07:57:26.00 ID:QgX2/U/oi
宇宙空母はコケタしな

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 07:59:47.88 ID:SE1lC6DW0
>>304
ある
大和と武蔵が俺は「東京」と「奈良」って意味なのに「日本」と「宮本武蔵」と思ってた。子供の頃だけど

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:03:10.58 ID:qDcIsiHT0
それより10年前から毎年5000人体制で飛行機のりそだてるべきやったね

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:05:04.64 ID:dBK2hRCt0
生国魂神社(大阪市)紀元前700年 日本列島の神そのものを祀る神社
住吉大社
日本仏教初の官寺は四天王寺(大阪市)
難波宮 難波京(大阪市)(仁徳天皇などの皇居)(日本初の首都)
大化の改新(天皇制の始まり)はここで行われそれは大化元年~平成26年の現在も続いている

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:06:34.30 ID:aLPvYvUN0
>>1
アメリカ、やイギリスが戦時中はおろか戦後もその役立たずを作り続けたのも知らない底辺チョンモメン乙

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:08:10.50 ID:dBK2hRCt0
難波津 住吉津 渡辺津 (国際都市 物流の一大拠点 流通の中心)(大阪市)
石山本願寺の影響で商業が更に発展
石山本願寺跡地(生国魂神社跡地)に大阪城 難波津 住吉津(船場)周辺が更に発展
江戸時代 大阪市全域が発展
江戸城を築いたのは大阪の源氏
その昔名古屋を開拓したのは大阪の源氏

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:10:29.86 ID:zbu5l9+V0
まあ米国の戦艦はそこそこ戦争に役立ちましたけどね

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:15:41.40 ID:U8fBIukz0
ヒトラーが日本の当時の独裁者だったらチハたんの正面装甲厚が100ミリになって長砲身75ミリ砲になっております


313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:15:52.88 ID:YRpEENsb0
結果論いうだけなら楽だよなー

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:18:20.15 ID:zGOKDXJU0
例え空母作ってたとしても、パイロット使い捨ての何だからジリ貧になってったろ

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:18:47.56 ID:BiC0IR4V0
東郷のせい

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:19:01.59 ID:TX8mGcLO0
マジノ線みたいなもんだろ
あれバカにされてるけど、マンパワーがないフランスには消去法でアレしかないっていう

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 08:45:45.20 ID:Kxqzvr7e0
>>312
天皇がいる日本じゃ、暗殺されて終了だよ

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 09:13:46.36 ID:/L+vJ3TV0
>>313
玉砕させられた国民に向かって言う言葉か

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 09:22:54.34 ID:mA+lWatF0
どこかの国が真珠湾で航空機動決戦の新時代の幕を開いたことのニュースを見てなかったんだろう

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 09:57:21.11 ID:syIIVG5N0
真珠湾で奇襲(騙し討ち)に成功したことを喧伝したせいで、
現場の馬鹿亀(黒島)や山本にデスク側が意見できなくなったんだよな

成功すら悉く破滅への里程表に変えてしまう、いかにも馬鹿にふさわしいシステム…というより成功体験の中にも必ずある失敗要因をろくに分析できない幼稚な精神風土

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 11:22:43.77 ID:gKWAVMyF0
でも1930年以降に作った戦艦は日本が一番少ないんだぜ
1は無知の極み

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 11:23:58.55 ID:HHHPKtrF0
ガンダム作ろうぜ
子供が虜になって応援するぞ

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 15:51:13.09 ID:5PiZwL9d0
>>277
シベリアを陥落させインド洋を封鎖でアシストすることでそいつがソ連とイギリスを
降伏させたらアメリカも戦争継続する意味も失って大勝利!
まずは大和を満州国境に埋めて戦艦トーチカにして極東ソ連軍を吹き飛ばすことから始めよう

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 15:54:53.86 ID:5PiZwL9d0
>ド洋を封鎖でアシストすることでそいつがソ連とイギリスを

ド洋を封鎖でアシストすることでドイツがソ連とイギリスを

まちごーたぁ

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 15:55:50.81 ID:Cka+2nwm0
当時は大艦巨砲主義だったからじゃね

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 16:09:21.32 ID:5RBcZMa80
空母戦にいち早く切り替えたのは日本だぞ
まじめにトップが有能なら停戦までもっていけたんじゃないかと思う

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 16:58:44.91 ID:YjM5wlC60
山本五十六とそのシンパが戦艦を軽視しすぎたからな
ソロモン海戦あたりで出せば良かったのに

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:04:05.10 ID:+/m1DAW70
WWI > WWII の極短期間で航空機と爆弾の性能が上がり過ぎたからな
日本はWWIまでの、いかに装甲ディフェンスを厚くするかの重厚長大ガマン比べ競技で
そこそこ結果出してただけに爆弾積んだ航空機を軽視しすぎた

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:05:18.85 ID:mPG6MwrX0
>>327
五十六はかなり大胆なヤツだったよ。
霧島で戦艦同士のタイマンやってるだろ。

ガダルカナルとかも、大和や長門で本人は特攻する気マンマンだった
それによって周囲を刺激し、旧式戦艦を現地入りさせることに成功している

日本の国力において戦艦は最終兵器扱いだから、
新鋭艦を最前線に出すのは難しかったんだよね。

霧島のタイマンも、新鋭艦の長門や大和だったら勝利していたと思うぞ

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:10:40.91 ID:syIIVG5N0
大和の大砲なんか、撃つたんびに一番ダメージでかいのが自身と操手だぞ

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:14:32.23 ID:6ulwoEOy0
武蔵がレイテ湾に特攻してたらここまで低評価じゃなかっただろ

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:20:21.86 ID:ziW5rt8Q0
>>329
米戦艦艦隊の第一人者のウィリス・リーが指揮する
レーダーを利用した射撃コンピュータ搭載のワシントンと、片や砲の威力は凄いものの、
装甲自体はサウスダコタ級と同程度で命中精度が劣悪な大和
タイマン張って勝てるのかね

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:30:55.36 ID:YjM5wlC60
>>329
霧島を使ったのは高速戦艦で空襲を受ける前に逃げ切れるという考えからだがな
大和を他の戦艦と同一視して空襲受けたら沈むと考えたのが間違い
ガダルカナルで大和使う気は全くなく、
「制空権ない状態で防御の弱い高速戦艦を裸で出すのは危険」という真っ当な意見を出した栗田少将を無理矢理追い立てるためのハッタリ

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:35:06.40 ID:TzHGxFO00
GDPの3%も費やして建造された最高機密の戦艦とか完全に漫画やアニメの世界だろ。どんな判断だよ金をドブに捨てる気か

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:36:48.76 ID:YjM5wlC60
>>332
流石にサウスダコタと大和なら大和が勝つ
大和は決戦距離からの46cm砲に耐えられるし、レーダー射撃は最新の研究では光学射撃と大差ない
ただしガダルカナル当時では大和の主砲不具合が改善してないのと、悪天候では光学射撃は不利なのを考慮するとわからない

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:40:39.74 ID:qKPTICcK0
25ノットで航行する高速潜水艦を作れや

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:42:50.99 ID:YjM5wlC60
>>334
大和は翔鶴型+駆逐艦、潜水艦1隻分の予算でむしろ安い
それに他国もこれくらいの戦艦は作る気満々だった
ライオン級、モンタナ級、hシップetc
たまたま大和型が戦争に間に合ってしまっただけ

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:43:17.47 ID:fuNS3KMY0
大和伊勢武蔵加賀とか
メリーランド、アリゾナ、ウエストバージニアとか
日本とアメリカって戦艦の名前の付け方一緒だけどこれってどっちがぱくったの?

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 17:47:57.77 ID:pEphdHsl0
列強の都合で、
糞未開人ジャップに餌を与えて大きくしたら、
勘違いして、
とんでもない糞DQNになって
しまったでござる w

「おい、責任もってそっちで処分しろよ w」

311 wwwwww

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 18:11:05.85 ID:RRU1XXtd0
>>326
アメリカは1943年まで頑張れば
大量の戦艦と空母が就役するわけで
アメリカ本土が占領されるような
ことがないなら講和する理由はないよね

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 18:18:21.99 ID:RRU1XXtd0
>>336
潜高大型があるじゃん

目標の水中25ノットは出せずに水中19ノット止まりで
トラブルも続出だったようだけど

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:27:39.97 ID:Yw4gXFov0
>>337
大和一隻で当時の金額で約1億2900万円
翔鶴一隻は当時の金額で約8450万円

大和級3隻作る予算にちょっと色つければ翔鶴級5隻作れる

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:35:54.76 ID:FN4RzhfD0
雑魚日帝弱すぎて笑えるwww
けどそんな雑魚日帝にケツの穴までレイプされた
朝鮮、中国ってどんだけ雑魚なんだ?w

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:36:49.94 ID:VxkjBfW10
>>342
それをやると旧式戦艦しか残らないんだよなあ…
護衛が不足する

それに俺らがタイムスリップでもしなきゃそんな極端な意見通らんよ

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:37:57.51 ID:SrrnaTI+0
信濃の悪口もどんどん言っていいよ

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:42:17.30 ID:I8VFhkwL0
日露戦争のときにすでに国家予算を10倍軍事費に突っ込んじゃった日本には、もう「総合的な国力」という現実を見るという選択肢は残されていなかった

そういう人間たちが作ったのが大和や武蔵という「恐竜」

まあ分かりやすい過ちだろ

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:43:49.80 ID:zbu5l9+V0
>>344
正直戦艦なんぞ扶桑級伊勢級の主砲塔2基とっぱらって機関増設した
準金剛級4隻増加させれば充分、イタリアのコンテデカブール級を少しは見習うといい

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:47:01.55 ID:JGt2KE9b0
空母作ったって艦載機できないなら結果は一緒
艦載機できたって搭乗員がいない

結局負ける

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:47:08.18 ID:I8VFhkwL0
>>345
ジャップに計画的な世界戦争は無理、ていうのの本当の象徴はむしろ信濃だよな

「竣工から沈没まで」の世界最速記録とかはむしろ蛇足に思える位だw

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:54:14.49 ID:I8VFhkwL0
>>348
航空機の離着陸基地を守るために航空戦力を湯水のように消費する、というジャップの戦争観

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:55:28.04 ID:dS71FRHY0
空母作っても、もはや載せる飛行機と搭乗員が居なかった。

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:57:28.23 ID:JGt2KE9b0
>>350
結局、政治力無い時点で負けだわね
いっそ外交で東郷外相に一任して12/8の真珠湾止めて中国から撤退しないと駄目な訳で
統帥権が最大のネックだった

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 20:57:37.01 ID:GIFVUyMv0
旧海軍は乗組員のいじめが酷そう

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:09:56.13 ID:vT7HThbKO
轟天級五隻終戦二年前に竣工出来れば無条件降伏は回避出来た…
IF程度じゃなくSFの世界 それくらいの戦争
夢の超兵器を投入それでも勝つなんて無理

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:11:29.79 ID:JGt2KE9b0
>>354
無条件降伏は回避出来た?

馬鹿言ってんじゃないw

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:22:31.26 ID:I8VFhkwL0
国民の命を守るために必要な国家という仕組みを守るために国民の命を無制限に利用できる、と考える不思議なジャップシステム

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:22:48.50 ID:q18e0Ym40
あと5年我慢すれば核兵器持てたじゃんね

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:25:13.44 ID:jDQTeLkD0
空母作ったってそこに載っける飛行機とパイロットはポンコツだからなぁ

制空権取ったところで肝心の陸軍もポンコツだし、そもそも物資が足りない

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:31:25.65 ID:DlHytL1u0
>>357
5年で完成するレベルじゃない
ほとんど研究進んでないんだから

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:34:37.73 ID:JGt2KE9b0
>>357
風船爆弾の悪口は止めてもらおうか

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:38:05.00 ID:DhijeGdk0
>>301
いみがわからん
はやく特攻以外のすごい攻撃を教えてよ

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:38:31.80 ID:vT7HThbKO
>>355
艦艇が日本周辺に来られないならソ連が大陸掌握しても
本土が無事なんだから軍が無条件降伏なんか許すわけないだろ
五隻もありゃそれくらいの事ならやれる
マッハで飛べるんやでw

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:39:49.78 ID:d6evEvUx0
ウヨ系の軍オタは、アイオワの主砲がヤマトにいくら当たっても
はね返すとかいうけど、そんなに装甲分厚かったら魚雷も通らんと思う。

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:39:54.26 ID:JGt2KE9b0
>>362
燃料あるの?

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:42:13.18 ID:dYF4hMDR0
>>347
副砲はケースメート、防御は一次大戦前のロートルを改造してどうする気だwww
大体機関増設なんて大改造するくらいなら一から戦艦作った方が早い

やっぱりここは無知しかいないな
大和型のいない旧式戦艦しかない状態なら米軍は喜んで艦隊決戦挑んでくるよ
それに航空主兵主義なんて消耗戦に持ち込まれて終わり
い号作戦やろ号作戦からも明らか
後知恵ならなんとでも言える

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:45:35.51 ID:I8VFhkwL0
>>365
しょせん「裏庭」の太平洋で欧州がキリつくまでアメリカが艦隊決戦なんかやるわけねーだろ

ネトウヨはほんとアホだなw

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:46:39.28 ID:UVOVipOi0
>>361

意味がわからないのは、君に日本語の言語能力がないから

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:47:29.75 ID:UVOVipOi0
291 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2014/10/17(金) 05:46:19.27 ID:DhijeGdk0
>>276
チョンモメンって特攻以外がすごい攻撃してたと思ってるのかよ
雑魚ができるわけないだろ



ネトウヨってホント知的水準低いんだな
日本語になってないw

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:49:41.52 ID:F3t1Z8ve0
つーか当時の米国と日本の国力差は五十倍くらいあったんやで?
戦艦だろうが空母だろうが総力戦に成った段階で勝ち目は無い
大和建造に使う金を指導者買収に使うべきだった

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:50:18.94 ID:o2n5/ZOv0
空母作っても載せるもんがねぇだろ

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:52:59.90 ID:UVOVipOi0
で、虎の子の空母なのに載せるものもなければ乗る人間もいないからって
被害担当艦にしてみすみす使い捨てにするのが土人国クオリティ

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:57:11.20 ID:Yw4gXFov0
アメリカ海軍は両洋艦隊で太平洋艦隊のみなら日本海軍は拮抗してると考えてた
ハワイ奇襲で数的優位にも立ったけど、劣勢の米海軍に返り討ちにされてるっつーのが1942年中頃の正直な実態

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 21:57:46.98 ID:lFo/INt2i
>>329
霧島の主任務はヘンダーソン飛行場への射撃であってサウスダコタとの艦砲戦は成り行きでそれが命令ではなかった。
故に対艦戦用の徹甲弾ではなく三式弾で対艦戦をやる羽目になった。

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:00:09.78 ID:GIFVUyMv0
ターニングポイントはやっぱミッドウェー海戦なんですかね

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:02:39.97 ID:DhijeGdk0
>>367-368
特攻以外のすごい攻撃をだせないくせに
チョンモメンはからむだけしか脳がないね
証拠に罵倒しかできない
特攻が雑魚艦しか戦果がないといったところでその他の攻撃はその戦果よりも下なんだよ

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:04:24.66 ID:mPG6MwrX0
>>371
パイロット候補はたくさん居た。大学生な。

日本の大学生は多くが徴兵逃れをしていたが、
アメリカではパールハーバー以後、学生が消えた。

日本もあとから徴兵を厳しくして学生も動員するようになった。

その突貫パイロットと、米軍歴戦パイロットがぶつかったのが
マリアナ海戦なんだね。

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:05:28.40 ID:Yw4gXFov0
>>375
馬鹿ウヨの詭弁

特攻させた作戦ほどの大規模航空作戦がそもそも存在しない

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:05:56.01 ID:UVOVipOi0
>>375

特攻がすごい攻撃ってのを具体的かつ論理的かつソース付きでよろw

特攻で正規空母や戦艦を沈めたことが一回でもあったかな?

ちなみに、通常攻撃では正規空母を沈めているぞw




馬鹿?

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:07:14.88 ID:BZ2v5vPlO
信濃丸と空母信濃
どこで差がついたのか

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:08:51.49 ID:lFo/INt2i
>>326
航空機動部隊による対艦攻撃の優位性に早期に気付きながら艦隊防空を軽視しほぼ丸裸で空母を前線に出したり
いつか来ると信じた艦隊決戦ために虎の子の超弩級戦艦を出し惜しみしたり(空母を前線に出したのとは対照的)
生産性も拡張性もない零式に拘り過ぎて後継機の開発が遅れたり
パイロットの疲労や休息を考えずに連戦連撃でベテランパイロットを酷使したり(パイロットの計画的な補充や運用はなし)
弾道と発射速度の関係で当たらない20mm機関砲を精神力で一撃必中と言い返したり
果てや戦闘艦重視で補給や兵站を軽視した大日本帝国海軍に継戦能力はどう考えても無理。

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:08:56.72 ID:iNbDTGCR0
>>375
凄い攻撃って言葉が間違ってないか?
惨い攻撃や、酷い攻撃や作戦って言葉が似合うと思うがな

戦果(敵の被害)は確かにあったが味方の被害(生還を期さない)は何百何千って時点で作戦で無いからな

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:09:35.70 ID:I8VFhkwL0
>>374
経済的に「負けた」のは日露戦争で賠償金取れなかったとき
政治的に負けたのは「わが国代表堂々と」
戦略的に負けたのは真珠湾で「講和に持ち込む」とかいう妄想すら敗れたとき
ミッドウェーでは戦術的に敗北し、以後の太平洋戦線では戦闘に負け続けた

当然ながらこの度重なる敗北でその度に犠牲になったのはこの国の支配層ではなく庶民だったわけだが・・・

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:10:04.18 ID:DhijeGdk0
>>377
特攻以外の戦果をあげる作戦を教えてくれといってるのだが
ないということかな
>>378
えーと
日本は開戦当初と違い窮乏するんだけど
知ってたかな^^
でもま、馬鹿なやつの特徴そのまんまだねきみたち
無駄に改行して自分の論のなさをカバーしてるのかな

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:11:43.97 ID:UVOVipOi0
ちなみに特攻なんてアメリカの大艦隊相手に数十機程度の編隊が散発的に攻撃しかけただけだからね
そもそも作戦の体をなしていない。

マリアナ沖海戦で日本軍機動部隊壊滅
連合艦隊はレイテで壊滅
もう作戦と呼べる作戦が実施できる状況でなかった。

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:12:43.67 ID:I8VFhkwL0
>>376
太平洋戦争開始の時点では、日本軍の航空機乗りの実戦の練度はアメリカ西海岸のそれを遥かに上回っていた

で、それを失ったのはよく言われるようなミッドウェーみたいな決戦というわけでもない

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:12:44.72 ID:dYF4hMDR0
>>366
その裏庭に戦艦戦力の大半があったし、大和型をキャンセルしても空母が数隻増えるだけ
日本の戦艦は長門型以前のロートルしかいないんだから航空戦で勝ったら攻めに入るよ

ベストは信濃以降をキャンセルして翔鶴型2隻増やすこと
これで真珠湾は戦果拡大できるしインド洋太平洋を東西4隻づつの正規空母で支配できる
大和型は太平洋側に置いて制空権とった後に艦砲射撃で使う
これで勝てなくても史実よりは多少ましになるでしょう

あと間違いを指摘されたからってネトウヨ認定はやめてね!

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:13:10.12 ID:UVOVipOi0
>日本は開戦当初と違い窮乏するんだけど



日本を愛するネトウヨが、どうして母国語一つ満足に操れないんだろう。。

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:13:40.53 ID:GIFVUyMv0
>>382
いいまとめだ。

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:14:36.29 ID:edcQ1e3s0
大和武蔵建造には皇族の伏見宮が絡んでるからね…

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:18:00.66 ID:DhijeGdk0
>>382
ミッドウェ−後も日本海軍は米軍に勝ってる
それくらい戦力差があったのに負けた
戦力の差で埋めれないほどの雑魚なんだよ
持久戦以前に日本は負けてる
>>387
チョンモメンには難しい日本語だったのかな
チョンモメンのレスさえかせばいいという性分と無駄な改行アピールがとまらんな
ブログでやってくれ^^

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:18:44.94 ID:Yw4gXFov0
>>383
手段と目的をごっちゃにして語る馬鹿ウヨの詭弁

例えば天号作戦でかき集めた特攻機は約1300機+援護機
戦果を上げる程の戦力を集めたのが特攻作戦
通常攻撃でそれほどの戦力を投入して無い

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:19:51.95 ID:dYF4hMDR0
ちなみに大和型全部キャンセルで空母作るなんてのは俺達がタイムスリップでもしないとありえない
開戦前の作戦思想はどの国も空母を補助戦力として露払いに使い、優位を得て艦隊決戦をすること
また1930年以降どの国も戦艦を大量建造していた
一方の日本は長門型が最新であとは古臭い艦ばかり
数をそろえようにも日本の国力では建艦競争はできない

大和のような艦ができたのはむしろ必然で、それを使いこなせなかった航空中毒者たちに問題がある

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:20:26.48 ID:edcQ1e3s0
伏見宮って書いた途端スレ凍ったw
事実だろうがw

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:21:37.15 ID:GIFVUyMv0
満州を妥協してたら幾らかマシな未来になったんだろうか

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:22:26.94 ID:iNbDTGCR0
>>393
凍ってねーからw
どんだけ意識過剰なんだよwwww

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:23:51.14 ID:syIIVG5N0
心ある人なら、自殺行為を「凄い攻撃」などとは言い換えようなど思いもよらないし、とうてい思えない
…みたいなこと、はっきりそう言われんとわからんかな? 言われてもわからないのかもしれんが、だとしたらそこまで共感能力が欠落してるのか

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:24:15.28 ID:wYdU3NO10
>>394
安倍以前はそう思ってた。
今ではジャップランドはジャップランドでしかないと思ってる。

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:25:44.89 ID:I8VFhkwL0
>>386
大和いなければアメリカは艦隊決戦挑んでくる!とか意味わかりません

アメリカが日本相手に海戦をやる気になったのは航空戦力があったからではなく挙国体制から十分な戦力が整ってからだし、大和があったどうこうは妄想だよ
ttp://www3.ocn.ne.jp/~y.hirama/yh_ronbun_kenkan_a_6.html

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:25:58.92 ID:iNbDTGCR0
>>394
戦争に負けない(してない)未来だけど
今の平成生きてる俺としてはさ、旧体制ぶっ壊れて良かったと思ってるよ
戦死、餓死した人には申し訳ないけど

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:27:06.79 ID:DhijeGdk0
>>391
その特攻機ってもはや米軍機に太刀打ちできない機体とパイロットたちでしょう
じゃ、その機体でなにができたんだおまえなら作戦考えられるかといえば特攻以上の戦果をあげることは不可能なわけだ
通常攻撃?万歳突撃を陸でしてたんだけど知ってる?
>>396
ほんと中身がないレスだね
特攻は戦果がないという人へのレスなのがわからないのかな
よくわかりもしないくせにしゃしゃりでてきて罵倒しかできない
典型的チョンモメンだね
わからないなら黙ってれば恥をかかないのに

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:29:45.56 ID:iNbDTGCR0
>>400
富永恭次かお前はw

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:32:30.36 ID:syIIVG5N0
馬鹿は想像力に欠ける。そして想像力とは学習能力のシノニム

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:34:05.10 ID:Yw4gXFov0
>>400
さてはお前、その煽り芸で特攻以外の手段を考えつかないイカれた糞ジャップって言いたいんだろ

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:34:56.67 ID:DhijeGdk0
万歳突撃が戦果がない→わかる
特攻が戦果がない→いやあっただろうと自殺的作戦の中でもあったほうだ
両者とも外道な作戦であるかないかを論じているのではない
これは当時やれる範囲の通常攻撃でも万歳突撃でもぜんぜん米兵を殺せていないことをいっている
たぶんチョンモメンたちは「戦果があるから良い作戦だ」と脳内変換でもしているのだろう
>>396とかみるとたぶんそうなんだろう

>>403
いいからさっさと特攻以外の戦果があることでも教えてくれ
それをまってるだけだよ
特攻の戦果がないという歴史修正主義にはうんざりだよ

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:35:15.00 ID:dYF4hMDR0
>>398
マリアナあたりと同じような海戦して航空戦力が日本になくなったらやるんじゃね?
開戦前の艦隊決戦思想を満たすし、戦艦部隊に華を持たせられる

まあ俺の勝手な妄想だから好きに批判してくれて構わん
あと大和がいなかったら大和特攻が長門特攻になって史実以上に無謀と批判されたかもwww

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:36:56.54 ID:I8VFhkwL0
>>392
1936年の日本ワシントン条約脱退以後、日本が何隻空母作ったか、アメリカが何隻作ったか知ってる?

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:37:05.76 ID:Yw4gXFov0
>>404
芙蓉部隊

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:38:52.97 ID:zbu5l9+V0
>>365
そうかお前は日本の工業力その他はイタリア以下だと言いたい訳だな?

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:39:46.75 ID:I8VFhkwL0
>>405
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E8%89%A6

ワシントン条約に続くロンドン海軍軍縮条約では、航空母艦の保有量にも制限が加えられた。しかし1936年の日本の脱退により、条約による艦船建造の規制時代は終わりを告げた。
日本とイギリスは条約明け直後から、充分な航空機搭載力を有する大型の空母の建造を開始した。少し遅れてアメリカも大建造に着手した。戦力増強を急いだアメリカは、既存のヨークタウン級1隻を建造しつつ、新たな設計の空母(後のエセックス級)の開発に入った。

「アークロイヤル」、「蒼龍」、「ヨークタウン」は最初の理想的航空母艦の1隻と称される
日本 - 翔鶴型2隻、「大鳳」、「信濃」(大和型戦艦の3番艦として建造していたが、ミッドウェー海戦後に計画変更して空母化)
イギリス - 「アーク・ロイヤル」、イラストリアス級6隻
アメリカ - 「ホーネット」、エセックス級24隻(1943年から就役、ただし7隻は戦後の完成)、ミッドウェイ級3隻


アメリカにとって「決戦」」なんて言葉はなかった
ただローラーで太平洋を塗りつぶしていくだけだった

分かる?

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:41:23.34 ID:I8VFhkwL0
ID:dYF4hMDR0

ジャップにとってあの戦争とは兵器で語るものだったかもしれないけど、アメリカにとっては全然違うものだったんだよ、そもそも

どっちが勝ったかは言うまでもない

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:41:32.19 ID:iNbDTGCR0
>>409
まあアメリカがやったのは戦闘でなく物量作戦だからなぁ
戦争は補給でやるってのは良く言ったものだ

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:44:00.26 ID:dYF4hMDR0
>>406
知ってるけどそっから2,3年の間に大和型キャンセル→空母建造の流れは難しいだろ…
俺達がタイムスリップして空母作った方がいいと教えるなら別だが

結局今更なんと言おうと後知恵よ後知恵。架空戦記じゃあるまいし
当時は当時でそれなりの理論があったんだから

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:44:02.05 ID:Osf1WjEI0
アメリカのほうがよほど戦艦つくってるな

ただ日本も含めて戦艦作った意図はわかりにくい
航空機の活動できない夜戦用と考えるとしっくりくるのだが
そうではないらしいし

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:44:18.82 ID:DlHytL1u0
>>409
雲龍型3隻を忘れてる

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:44:46.12 ID:DhijeGdk0
>>407
ぜんぜん戦果が特攻に及ばないな700機くらいだろ?単純に二倍したのが特攻の総数だとして
戦果を二倍にしても特攻に遠く及ばない
そもそもその部隊って最後特攻というか自爆部隊だぞ

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:45:58.82 ID:4h/rF67M0
>>413
空母だけ作っても、艦載機が帰還できなくなった瞬間に全てが終わる
だから空母の護衛として戦艦が最重要なんだよ

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:48:23.76 ID:YrOFEvt/0
空母の護衛には戦艦が適しているのか?

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:48:48.75 ID:iNbDTGCR0
>>416
まじっすか? 逆じゃないっすか?

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:48:59.22 ID:dYF4hMDR0
>>409
アメリカにとっては決戦でなくても日本にとっては決戦かもしれん戦いならあるかもなwww
アメリカの優位が決定的になって、日本がやけくそで戦艦突っこませて、米軍が「ここらで戦艦部隊も活躍させるかwww」みたいな
史実でも大和特攻でスプルーアンスが考慮したらしいし

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:50:27.70 ID:I8VFhkwL0
>>414
戦時急造の空母として、日本では中型の艦隊型空母、イギリスでは小型で若干速度の劣る軽空母が建造された。
日本 - 雲龍型3隻(戦力化は出来ず、残る同型艦3隻は進水後建造中止。)

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:51:21.28 ID:DhijeGdk0
当時日本海軍は戦艦や巡洋艦のカタパルトから水上機を飛ばして索敵をしていた
その数が減るということは索敵も減るということ
空母にやらせればいいじゃないかといったところで戦前そのような発想はない
索敵軽視の戦艦・巡洋艦不要論は日本海軍とまったく同じ過ちをしている愚か者である

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:52:02.32 ID:dYF4hMDR0
>>417
なかなか沈まない対空砲のプラットフォームとして。アイオワ級はそんな感じ
あとは対空レーダーとか

艦隊から空母が消えても戦力を維持するという意味合いもある

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:52:13.02 ID:I8VFhkwL0
>>413
そもそも太平洋戦争への軍拡は1936年の日本のワシントン条約破棄からスタートしてる

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:52:44.42 ID:zbu5l9+V0
>>417
有効な対空砲と対空射撃指揮装置が多数据え付けられていて
空母に追随できる速度があれば、簡単に沈まない戦艦はそれなりに役に立つ

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:52:54.09 ID:Osf1WjEI0
>>416
護衛用なら巡洋艦のほうがコスパいいし
確かマリアナ沖の決戦で米艦隊は空母の輪形陣に戦艦を入れてなかったような(うろ覚え)

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:55:16.27 ID:zbu5l9+V0
>>425
巡洋艦、もっといえば駆逐艦の方がコスパは優れている
しかし一撃で戦闘不能に陥り防空網に穴が開く危険もある
その辺はリスクをどう考えるかによる

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:55:29.81 ID:tg8aoI9+0
箱つくっても乗る人がいないんすよ
開戦初期のようなバリバリの熟練搭乗員の養成には平時で4〜5年かかるんで

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:56:27.83 ID:DhijeGdk0
結局は戦後の日本は右が左に移動しただけで
馬鹿が移動したに過ぎずよくも知らないくせにぎゃーぎゃー左で騒いでるだけなんだよね
チョンモメンを相手にするとよくわかるね
なので発想が大東亜共栄圏のアジア大事にしろとか、索敵軽視など似ている
海軍善玉論とか一昔まえにあったが左もそんなこといってるやつがいたけどあれが転向組みの魂を引き継いだものたちなのだろう
陸なんか自転車というしょぼさでマレー落としてるのに、当時最高の兵器を与えられた海軍賛美がひどいことこのうえない
特攻さえなければ海軍が大戦果あげたんだとかほんとうんざりだよ

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:56:38.01 ID:I8VFhkwL0
>>424
それこそ後知恵だがな

「機動艦隊」っていうドクトリンを太平洋に持ち込んだのは「夜襲を伝統とする」ジャップ軍隊ならではの思想だったな、ある意味では

アメリカは元より持続可能な火力による面制圧を考え、実行したにすぎない

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:58:04.34 ID:syIIVG5N0
>>429
馬鹿は自分が餓死しても何も悟らないからな

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:58:25.06 ID:zbu5l9+V0
>>429
ごめん、機動部隊と夜襲の伝統がどう繋がるのか分からない

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 22:58:54.74 ID:I8VFhkwL0
>>428
陸軍の成果wwwww

銃持って夜襲してくる凶暴なサルに一時怯えただけだろw

正面決戦する火力と補給考えない軍隊を近代軍隊とは言わないわ

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:00:33.56 ID:syIIVG5N0
>>431
ヒットアウェイ


一撃必勝=負けたら終わり、ということに気づかなかったらしいが

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:01:17.64 ID:Yw4gXFov0
特攻しなけりゃその分搭乗員の経験を積むし他にも経験を伝えられる特攻より遥かにマシな方法
航空作戦の低調と敵の強力さに対抗する方法が自殺攻撃に直結してしまう戦中日本のイカれた短絡さ
戦後になってもそれ以外に方法が無いかの如く言い立てる

結局は追い込まれたら特攻以外の手段を考えつかないイカれた糞ジャップって結論

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:02:41.32 ID:dYF4hMDR0
順番が違うよ順番が
航空主兵主義が確立したから戦艦は防空任務に居場所を求めただけ
最初から航空主兵主義の時代が来るとわかったら他にやりようがあった

なんならお前らタイムスリップしてこいよ

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:02:51.05 ID:I8VFhkwL0
>>431
後にアメリカでは空母打撃群に昇華された空母中心の艦隊構想自体は、実は日本の方が発想した奇襲用の空母艦隊からだった、ていうこと

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:04:31.52 ID:syIIVG5N0
>>434
「特攻は日本軍最大の汚点」という指導者の肉声が残ってるのにな

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:06:19.34 ID:MVq1Rxzz0
男のロマン、下町の熟練職人が成せる技を感じるよね

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:06:34.15 ID:dYF4hMDR0
>>434
特攻しなくても戦果上げて経験積む前に搭乗員死ぬけどね…
結局は搭乗員を育てる土台と高性能の航空機の不足が敗因

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:06:54.40 ID:DhijeGdk0
>>432
そんなレスではしょぼいなりにがんばってたのが陸であることにはかわりはないな
銀輪とチハ渡されてマレー落としてきてといわれて本当に落とせたのは陸だけ
海軍なんか当時最高水準の兵器と兵士を与えられてやっと戦果をあげたとおもったら
日本よりも当時その戦場に限っては戦力が劣るアメリカ海軍に負ける始末
しかもミッドウェーで負けたのは南雲に五十六が敵艦隊が近くにいるぞと教えないというどうしようもない五十六の保身のせいというのが牟田口を連想させる
もっとも牟田口はしょぼい兵器群でそれなりの戦果をあげた実績があるぶんりょうほう屑とはいえ五十六よりましか

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:07:34.33 ID:zbu5l9+V0
>>433
元々日本海軍の夜襲は自軍演習ですら成功しないポンコツでしたけどね
>>436
日本空母機動部隊の役割は大艦巨砲時代の弾着観測機の護衛と相手弾着観測機の排除
そしてその対抗部隊の敵機動部隊排除から発展した物で夜襲や奇襲とはあまり縁が無いような気が

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:07:44.81 ID:GIFVUyMv0
>>435
工業力が貧弱だもんで
俺らが80年前に行けたとして、政治的か経済的(石油のありか)にしか
妥協案出せないと思うよ。
さらにそのまえに、脳筋軍人に諫言する前に嬲り殺されるのが関の山な気がする。

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:09:33.26 ID:dYF4hMDR0
>>440
牟田口が戦果上げたとか笑わせんな
土足め軍板からこんなとこまで出張か?

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:09:51.14 ID:I8VFhkwL0
>>440
君もID:dYF4hMDR0と同じく、同時代の背景が見えていない

欧米の植民地支配はそもそも限界まで伸びきっていたんだよ
そこを、アジア側の刃が嵐となって襲いかかったに過ぎない

これを「戦果」というのは本当になにも分かっていない証拠だ

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:13:29.87 ID:I8VFhkwL0
海軍は戦争が兵器だと思っていた ID:dYF4hMDR0

陸軍は戦争が人間だと思っていた ID:DhijeGdk0

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:13:52.01 ID:Yw4gXFov0
>>437>>439
システムつーか構造の問題を末端に押し付けた最悪の事例だと考えてる

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:16:53.79 ID:3Z8AkVuX0
>>442
タイムスリップは夢が広がるけど資料漁れば漁るほどどうにもならんと思わされるよな
日露戦争あたりまで戻れば別かもしれんが

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:22:29.55 ID:3Z8AkVuX0
>>445
兵器のスレだから兵器の話してるだけだよ!
大体日本なんて資源も技術も理論も先見の明もないし!
輸入前提の100オクタンガソリン前提の誉エンジン作るし!
海軍と陸軍の強調は0だし!海軍は艦隊決戦に凝り固まって防衛線下げようとしないし!
戦車作ろうにも技術ないし!工員は皆徴兵しちゃうし!
他にもエトセトラエトセトラ!こんなんで勝てるかボケー!

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:24:19.62 ID:DhijeGdk0
>>444
はぁ、その植民地サイドでもなんでもいいけど日本以外はねかえせていないじゃないか
一時撤退すらさせられないアジア諸国のなかでなにが伸びきっていただよ
海軍ですら2正面作戦のアメリカつー片手間だろうが
陸軍が憎いしまぬけという同じ理由で海軍が憎くてまぬけといえるというだけなんだけどな
しかも陸よりも海は敵と戦えるそれなりの兵器を与えられていてだ

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:27:22.64 ID:I8VFhkwL0
>>449
さて、そのころアメリカは戦争というものをどう考えていたでしょうか?

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:29:15.56 ID:W9Jxcj4p0
実は47mm速射砲も足りなくて最期まで37mmも使っていたんだな・・・

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:30:14.19 ID:syIIVG5N0
誰かDhijeGdk0のために伏龍体験ツアーでも企画してやれ

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:30:33.59 ID:DhijeGdk0
>>450

植民地支配が限界まで伸びきっていたのに
他のアジア諸国が抵抗できない理由ではないなぁ

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:33:38.41 ID:DhijeGdk0
>>452
歴史修正主義者っていつもこうやって精神勝利法をやってるよね
ながれはこう
A「特攻の戦果はない」>>276
B「いやあるだろ」>>291
Aの同類「>>452
馬鹿だからこういう類のレスしかできないのである

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:40:27.67 ID:I8VFhkwL0
>>453
植民地支配はひとつの時代の潮流。日本軍の「侵攻」はその退潮に引きずり込まれた愚か者だったんだわ、結局


当時の日本人が餓えやマラリアに苛まされながら片道キップをたどったのを、どう「勝利」と位置づけるの?君

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:43:52.71 ID:DhijeGdk0
>>455
それ戦略じゃん?大局的な見方したらミッドウェーに勝ったところで意味ないよ?
それをどうこうする以前に、戦術で負けてる話をしてるんだけど?

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:46:04.69 ID:3Z8AkVuX0
つーか戦争序盤の日本軍なんて準備のできてない雑魚植民地軍を無双しただけだし…
南方作戦が失敗するほうがおかしいし、勝って当然の植民地軍倒して戦果誇られても…

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:47:02.71 ID:DhijeGdk0
>>457
ところが勝って当然のミッドウェーで負けた雑魚がいるんですって
そういう話

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:53:33.09 ID:rrNj4QdX0
日本人(兵)を殺したかったんじゃないの?
今の売国政府と同じ

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/17(金) 23:54:27.48 ID:DhijeGdk0
珊瑚海海戦だってそうだ
「アメリカ空母がでてこない」という間違った判断で現有戦力で十分圧勝できたものを出し惜しみして作戦失敗
珊瑚海海戦のことではないがミッドウェーで日本海軍はほぼ全滅したイメージがあるが実はその後も日本海軍は勝てるときはあった
それだけの兵器群を持ちながら運用失敗の日本海軍に、あの特攻の当時、特攻以上の戦果とかおこがましいよ
日本海軍はアホでマヌケな現実を受け止めろよ

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)