5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★ スレ立て依頼所[141019] ★☆★ [372529586]

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/10/20(月) 03:37:06.49 ID:bzEKUoEai
【悲報】鳩山元首相が真実を暴露「官僚が私を潰すようにアメリカに頼んだのは事実です」

普天間基地の辺野古移設を最大の争点とする沖縄県知事選が11月に行なわれる。だが、本当に辺野古に基地は必要なのか?普天間の移設先を「国外、最低でも県外」と公約するも、
最終的には撤回した元首相・鳩山友紀夫氏が当時の舞台裏を語る。
――鳩山さんが政権交代で首相になられた当初、沖縄の米軍普天間基地の移設先として、辺野古ではなく、
「国外、最低でも県外」という方針を示されました。当時、それを具現化するための青写真はどこまであったのでしょう?
世間ではまるで「アメリカという巨大な風車に、高貴な血を引くドン・キホーテが突っ込んで見事にぶっ飛ばされた。
そして、それをキッカケに民主党政権の崩壊が始まった」と見ている人も多いと思うのですが?
鳩山 もともと旧民主党を立ち上げるときに「常時駐留なき安全保障」ということを謳(うた)いました。
米軍に依存しきって日本の安全が担保されることは独立国としては極めて異常なことで、その国の平和、安全というものは基本的に自分たちでつくらなければならない。
そこで出てきた発想のひとつが、日米安保の下に危機存亡のときには米軍が協力をするが、常時駐留はしないで結構だと。
基本的に自分たちの安全は自分たちで守れるよう努力するので、米軍はお下がりいただきたい。そういう考え方で「常駐なき駐留」ということを訴えました。
そのことは当時の米国国務省のアーミテージさんと議論したことがあります。当然、かなりの論争になりましたが、最後には
「わかった。鳩山が言っていることはよく理解できた、しかし、その言葉を『常駐なき駐留』ではなく『条件付き駐留』ではだめなのか?」とおっしゃっていました。
つまり、「常駐なき駐留」はアメリカが受け入れられないものではなかったと私は理解をしています。1995年に少女暴行事件が起きた際、沖縄で大きな抗議運動が起こり、米軍は撤退、もしくはできる限り基地を縮小せざるを得ないという危機感を持っていたと、
当時のモンデール駐日大使がその後の証言で明かしています。
しかし、そのときに「いや、それは困る」と言ったのが当時の自民党政府だった。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141019-00037396-playboyz-pol

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)