5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「夏目漱石」「森鴎外」「芥川龍之介」「太宰治」 ←この人たち、格付けの順番はどうなってんの?  [転載禁止]©2ch.net [815592111]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 17:59:17.04 ID:8JT2hqKz0 ?2BP(1000)

芥川龍之介に夏目漱石、文豪たちの天国での日々描く「文豪失格」
http://natalie.mu/comic/news/131266

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 17:59:53.56 ID:+dHn1Kjw0
漱石>鴎外=芥川>>>太宰

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:00:06.10 ID:+hf9uYXK0
お前の格付けはどうなってんの?

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:00:41.95 ID:6JooHQ9X0
森>夏>芥>宰

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:00:45.17 ID:DIEq26/f0
文章がうまいだけのクソ野郎が一人混じってる

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:01:16.02 ID:WBy5mPsZ0
太宰が好きだけどその中だと数枚落ちるな

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:01:40.48 ID:aQ0087Yr0
森鴎外だけ自殺してないヘタレ

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:02:21.45 ID:agT/XjNO0
森夏目茶太

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:02:32.74 ID:jp7zL7wH0
漱石、鴎外が横綱
芥川が小結
大宰は前頭十分枚目くらい

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:02:46.84 ID:FQOppLL00
10代で太宰にハマると抜け出すのに数年を擁するよね

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:03:00.75 ID:Gys7Ud450
そこに

谷崎潤一郎とか川端康成とか志賀直哉とか島崎藤村とか三島由紀夫とか
 

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:03:15.98 ID:aPV4UwlM0
全部ゴミだろ

芥川に至っては古典パクって自作にするクズ

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:03:37.66 ID:X1kv30+U0
森鴎外=夏目漱石>芥川龍之介>東野圭吾>太宰治

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:03:42.74 ID:F8qA0W540
>>7
漱石もしてないぞ

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:04:10.61 ID:Y7nOU2ch0
夏目漱石と森鴎外、芥川龍之介、太宰治でそれぞれ越えられない壁がある

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:04:19.28 ID:sqDKyes60
>>13
流石に東野圭吾がそこには入れない

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:04:42.00 ID:qOy4dhGs0
それぞれが頂点だから格付け不可能

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:04:54.02 ID:gefDIzHv0
おれの中のランク
夏>芥>森=太
鴎外はむかつく奴だが文章力はあるという

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:05:03.55 ID:FI67rBdt0
太宰は到底四天王の格ではないだろ
ベスト20位なら入るだろうが

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:05:23.54 ID:E4YGaWtG0
漱石がトップなんじゃないか

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:05:27.56 ID:SYbBrxMI0
漱石≧鴎外>│壁│>芥川>│壁│>太宰

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:05:44.13 ID:hNFbyQ+30
森鴎外は日本兵を大量に殺したロシア英雄

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:05:54.83 ID:snWYxIB80
森>夏>芥>>>>>>>>>>>>>>宰

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:06:00.11 ID:Gys7Ud450
森鴎外、夏目漱石、芥川龍之介、志賀直哉、島崎藤村
谷崎潤一郎、川端康成、太宰治、三島由紀夫
永井荷風、泉鏡花、大江健三郎、安倍公房、坂口安吾、堀辰雄
幸田露伴、二葉亭四迷、宮沢賢治、武者小路実篤、村上春樹、
有島武郎、菊池寛、萩原朔太郎、与謝野晶子、樋口一葉


いっぱいいる

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:06:03.49 ID:vd6Gi/Yt0
漱石鴎外はトルストイドストエフスキーみたいなもんで甲乙はつけがたい

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:06:24.76 ID:mDk/4Bm80
>>5
一人だけじゃない、二人いる

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:06:45.24 ID:AJKDeW0s0
四天王ってことでいいじゃない

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:06:51.02 ID:rbO4I8Nc0
太宰と芥川がどっちがどっちかわからなくなる

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:07:26.22 ID:3ydCOP9f0
森鴎外は書いたもの自体はしょぼい
ただ本人が軍人の貴族階級だから周りからゴマすられてただけ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:07:44.33 ID:cKw/wjNR0
xの献身のオチみてこいつは屑だと確信した
なんでこいつ持ち上げるんだよ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:08:17.67 ID:CM0J1vQq0
タイマンなら坂口安吾がつよい

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:08:34.31 ID:IrRYVq1T0
太宰←メンヘラワールド全開 読むのだめ ぜったい

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:09:08.49 ID:KqqyBxKD0
漱石>>森>>>>>>芥川、太宰


って感じだろ
森鴎外はテーマも漱石のような新しさがないし、
技術的にも漱石に影響されなかったらスランプで書けなくなってた

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:09:23.00 ID:vd6Gi/Yt0
チンポコのデカさなら芥川圧勝

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:10:21.71 ID:RdknkVK+0
明治大正の本オタが無理に持ち上げて評価されてるように見えるだけで
今見ると大したことなさすぎる

36 :124.208.138.210.vmobile.jp:2014/12/01(月) 18:10:28.91 ID:sJEe267B0
鴎外はクソ野郎なので論外
芥川は長編書けないADHD
太宰はメンヘラ


圧倒的に漱石

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:11:27.86 ID:agT/XjNO0
至高は志賀直哉

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:11:30.78 ID:THVqTbVe0
寝取られマニア的には夏目

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:11:32.22 ID:YrkfWEj70
森鴎外≧夏目漱石>芥川龍之介>太宰治

って印象だなー

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:11:56.81 ID:bVjoL8eo0
芥川もったいないなぁ
なぜ長編をものにできなかったのか

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:12:47.97 ID:HT3AZMajO
僕は泉鏡花ちゃん!

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:12:49.57 ID:D8LjT5T20
鴎外は手広くやってたイメージある
翻訳から史伝物まで

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:13:05.42 ID:zGIPm1OzO
生まれた順に偉いんだろ。
あとは好き嫌いで。

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:13:10.35 ID:U7qDtEOE0
>>13
なんか笑えた

45 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:13:37.38 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   夏目漱石はお札になっている時点で 格付け的に最上位なのは疑いはない。  
   / ) ヽ' /    、 ヽ         でも芥川や太宰は自殺しているから、お札になれなかったかもしれんな
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:14:03.73 ID:OGX9J+7Y0
太宰を貶めてるやつは大体高二病を脱してない

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:14:05.27 ID:HpYt+XVP0
夏>森>芥>宰

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:14:17.96 ID:SYbBrxMI0
太宰は文学というか単にメンヘラが思ったことをただ垂れ流してる感じ
>>40
ほんこれ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:14:19.29 ID:rVHBiW4RO
太宰は愛人との心中を完遂したからすごいすごい言われてるだけでしょ
ちな太宰の遺体は出版社が引き取りに駆け付けて葬式の費用も出版社が出したが
愛人の遺体は何日も河原に放置されていた

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:14:22.60 ID:KqqyBxKD0
漱石とタメ張るのは、鴎外よりもむしろ有島武郎だな

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:14:41.09 ID:3kt0gR/m0
漱石が抜けてるわ

52 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:15:02.25 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   森鴎外は東大理3を卒業しているが・・・・この時代の東大理3は 今よりずっと簡単だったと思う 
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:15:04.28 ID:HJqJTmIM0
自分で読んで判断しろよ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:15:24.75 ID:SYbBrxMI0
芥川で好きなのはやっぱり
歯車、大導寺信輔の半生、河童だな
何度も繰り返し読んだ

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:15:26.89 ID:kmeWzSeF0
鴎外って白人とセックスしたの自慢してるだけじゃん

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:16:14.69 ID:HT3AZMajO
幸田露伴と高踏派、どこで差がついたのか

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:16:26.91 ID:SYbBrxMI0
好きなのは芥川>>>>>太宰>│壁│>漱石>鴎外

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:17:03.40 ID:c3i/CmZG0
大谷崎はどれぐらいなの?

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:17:05.27 ID:ALkpT+Qh0
馬場悠男(国立科学博物館人類研究部長)

▽夏目漱石(現東京都新宿区出身)
顔の形ががっちりして目は二重で、耳たぶも豊かです。ですから典型的な縄文顔と言えます。
▽樋口一葉(現東京都千代田区、台東区出身)
弥生顔の傾向が強い。
▽芥川龍之介(現東京都中央区、墨田区出身)
顔の輪郭が細いという点では弥生的ですが、顔のつくりは立体的で縄文的な特徴も見られます。
三人の中では最も中間的ですね。

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:17:48.45 ID:kmeWzSeF0
>>48
人間失格だけ読むとクソみたいな自分語り野郎だけど、駆け込み訴え読んで印象変わったわ

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:17:50.93 ID:CX8qlDn50
志賀直哉

62 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:17:57.83 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   まぁ実際読んでみて、判断してくれ。  
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.        頭の良さは 森>芥川=太宰>夏目 くらいだな    
  !   、   ヾ   /   }

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:18:11.22 ID:2oshGD0J0
>>55
最年少東大(医学部)入学者だぞ、おい

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/01(月) 18:18:23.19 ID:O38QjrTO0
村上春樹>夏目漱石=芥川龍之介>森鴎外=太宰治

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:18:24.70 ID:UgJlB5jJ0
鷗外露伴漱石がS
芥川は谷崎より下でなければならないからA-くらい

66 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:18:45.35 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   森鴎外の子孫は頭がいいが 芥川や太宰や夏目の子孫の頭脳はそれほどでもない
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:19:44.76 ID:uDVXEIcu0
鴎外はいくら頭や学歴がいいといっても
無能害悪軍人医者そのものだよね

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:19:47.99 ID:CM0J1vQq0
山椒魚はいいよな

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:20:08.27 ID:HT3AZMajO
太宰は「トカトントン」だけですべて許せる

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:20:38.44 ID:snWYxIB80
>>62
その中にお前の大嫌いな糖質が二人いるのだけど調べないで作風や作品でわかる?

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:20:44.18 ID:NsumGMvx0
森=夏目>芥川>太宰

72 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:20:54.60 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  森鴎外は頭脳は 4人の中で一番いいが 文学ではその3人に並び称される程ではないだろうからな 
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:21:22.48 ID:9b7Xy5Bn0
芥川龍之介と夏目漱石はやっぱ別格だな
学歴コンプのホッカルさんは森鴎外なんだろうけど。
文豪って東大率と自殺率異様に高いよな。

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:21:26.24 ID:KqqyBxKD0
芥川の『河童』は清水義範がボロクソに書いてたな
ユートピア小説としてスウィフトなんかと比べた場合、頭脳の体力が弱い、あまりにも想像力が貧困すぎると言って

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:21:29.36 ID:vd6Gi/Yt0
面白さなら谷崎
ノーベル文学賞候補に二度なっているし世界的評価も一番高い

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:21:48.16 ID:wkqZJOExO
太宰の才能のムダ使いぶりはすごい
まともな創作できるのに糞みたいなメンヘラ自分語りに消費しやがって
評価は残念ながら他3人に比べて圧倒的に劣る

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:22:12.59 ID:IEBh2HS20
>>48
お伽草子とか西鶴物とか読んでもメンヘラ小説って評価になるの?
垂れ流してるのは初期だけじゃないか

78 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:22:23.27 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>70 分からんが 芥川と夏目が 糖質かなぁ・・・  
   / ) ヽ' /    、 ヽ         太宰は糖質ではなくて 別の障害だと思う。 森鴎外は違うな
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:22:54.93 ID:jWifhlim0
>>65
そうなの?
芥川の時代物好きだけど

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:23:37.97 ID:kmeWzSeF0
谷崎って何が面白いんだ??
蓼食う虫途中で投げたわ

81 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:24:03.82 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   太宰は恐らく・・・人格障害系やろなw 人間の屑だと思うし、死んで良かったとさえ思うよ  
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:24:11.63 ID:KqqyBxKD0
 
「太宰治」「坂口安吾」「石川淳」「織田作之助」←この人たち、格付けの順番はどうなってんの?
 

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:24:19.33 ID:k8+E5vYm0
漱石の盗聴妄想酷い
正直統失

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:24:45.95 ID:SYbBrxMI0
>>76
これ

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:24:54.33 ID:/SAYlv1c0
芥川>夏目>太宰>森

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:24:58.85 ID:jWifhlim0
>>76
時代が悪いんだよな
戦前、戦中、戦後だから太宰は

>>80
俺も読んでると眠くなってくるタイプ

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:25:11.55 ID:HBTmP7Ka0
>>73
文豪は自殺しなきゃいけない流れだったからな

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:25:14.97 ID:9VFuZE2/0
純文学の評論でネタになるのって
漱石と太宰くらいだよな
あとは村上春樹

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:25:47.10 ID:XbCL96Gx0
森鴎外ってどの本が面白いの?
昔ちょろっと読んだときは西洋かぶれのイメージしか残ってないんだけど

90 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:26:18.71 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ >>73 森鴎外が 文学者として 他3人に遥かに劣っているってのは誰が見ても明らかだろ!!!!wwww   
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:26:31.83 ID:HT3AZMajO
稲垣足穂と泉鏡花が一番上ならそれでよい

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:26:59.39 ID:jWifhlim0
芥川の芋粥
これが至高
異論は認めない

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:27:45.55 ID:umUw2tT/0
百田尚樹は?

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:28:48.88 ID:LDZUoyLN0
漱石は色んな意味でトップクラス
芥川の小説は今読んでも面白いと思う
太宰は何か読んでて胸糞悪くなる話がある

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:29:04.44 ID:pkliMMDi0
現代文の教師が揃って評価してるのは夏目

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:29:15.47 ID:gDfUDFsy0
太宰が一番下なのは確定

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:29:54.92 ID:bav5Dgsx0
鴎外自体はクソ野郎度では群を抜いてる

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:30:07.67 ID:uuXrli/70
脚気脚気脚気

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:30:16.77 ID:IEBh2HS20
>>91
稲垣足穂は星の話とか魔法使いの話は最高なんだけど
映写機・飛行機・アナル・同性愛関係の話は正直苦手
あと一千一秒物語と弥勒は好きです

100 : 【末吉】 :2014/12/01(月) 18:30:29.09 ID:YuqEe/5G0
太宰いれるくらいなら川端康成の方がはるかにいい

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:30:40.51 ID:KqqyBxKD0
>>89
https://docs.google.com/file/d/0BzU84dgr2AazZjkzZTk0ODEtOWJhMS00ZTAyLTk2Y2QtZDA3ZDBhZWE5NmYw/edit?hl=ja

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:30:40.70 ID:PBcI1GwJ0
鴎外はマジやばい太宰なんてチンピラ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:31:54.30 ID:bpe2pToZ0
>>92
もっと色々読めよw

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:31:56.76 ID:7w5bWeXZ0
個人的好みで言えば
夏目>太宰>>芥川>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>森

夏目や芥川は時代を超えたユーモラスを感じるし
太宰の悩みは共感出来る
でも森はなんだありゃ?

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:32:42.72 ID:M9oArKHd0
鴎外作品の影響力はしょぼい
やっぱり漱石が最強

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:32:52.50 ID:S6eaRCNd0
なんで鴎外をそんな高く見るのかわからん
本当に読んでんのか?

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:32:59.47 ID:mDk/4Bm80
>>57
同じだ

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:33:17.65 ID:t0QHK8eV0
鴎外っていかにもあの時代の知識人って感じのつまらない文章書いてるよね

109 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:33:37.78 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   夏目が一番上、別格。 そして 太宰、芥川か。   
   / ) ヽ' /    、 ヽ         森は大した事ないな。 舞姫とか読んだ事あるのか?お前ら
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:33:47.37 ID:HT3AZMajO
>>99
A感覚といってあげて
あの時期の幻想作家じゃ一番好き

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:34:50.16 ID:KqqyBxKD0
鴎外つまらないとか言う奴は>>101読んでみろよ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:35:00.11 ID:DeuBLnBk0
太宰は自殺未遂自慢や女と心中ごっこするのが趣味で
最後は本当に殺されちゃったんだっけ

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:35:34.63 ID:2AzVN/hq0
歯車が見えるケンモメンは芥川推し

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:35:36.62 ID:KpKNIk620
弥勒映画化したらしいが観に行った奴は居ないのかね

115 : 【だん吉】 :2014/12/01(月) 18:35:41.87 ID:HY/LaL1J0
志賀さんは?

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:35:42.21 ID:gMwViLIO0
太宰が一番下なのだけは秒で分かる

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:35:48.91 ID:7P/TfHsB0
太宰は好きだけどこの中ではぶっち切りの最下位なのは間違いない

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:35:53.47 ID:wkQZwVJm0
夏目漱石→門
森鴎外→舞姫
太宰治→人間失格

あれ意外と芥川龍之介まとも?

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:36:01.99 ID:SYbBrxMI0
>>113
ほんこれ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:36:05.84 ID:GE5oiYXn0
芥川は偏頭痛であれだったし、優れた人間はどっかぶっ壊れてるわ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:36:17.49 ID:HBTmP7Ka0
千円札だった夏目漱石がランク一位だろ?

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:36:34.13 ID:rlDACrPn0
芥川は初期が一番勢いがあって
どんどん萎びていった

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:36:48.46 ID:yDcYTywO0
確かに太宰は文豪って器ではないけど
単純な面白さでは一番面白いだろ
人間失格とパンドラの匣読んでみろよ
普通に娯楽作品として面白いから

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:37:11.45 ID:W7KHva0/0
こいつらは海外文学に早めに触れて
半分パクリながら創作活動したようなもんじゃん
近代日本語の文章を確立したという点で漱石は功績あるけど
他はどうしようもない

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:37:18.23 ID:zGIPm1OzO
もりりん評価低いな……。
この中じゃ鴎外が一番日本語への貢献度が高いんだぞ。
造語の数もピカイチだろう。

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:37:42.04 ID:7P/TfHsB0
>>112
溺れる前に逃げようとしたけど女に引き摺り込まれたんだっけ?

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:37:54.33 ID:HT3AZMajO
芥川は「将軍」とか好き
「妖婆」や「煙草と悪魔」なんかも好きだが

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:38:33.63 ID:9b7Xy5Bn0
>>121
でも芥川賞あるしなあ。でも直木賞の直木三十五とか多分知名度この4人に比べたら皆無
だけどやっぱ芥川賞直木賞のブランドイメージはある。
家柄で言ったら太宰かな。

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:38:48.19 ID:7w5bWeXZ0
>>124
芥川や太宰は上2行の批評に当て嵌まらんだろ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:39:12.13 ID:snWYxIB80
>>112
本当
青森の恥部だな!

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:39:20.42 ID:C+trg2e40
鴎外が一番雑魚だろ

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:39:39.65 ID:HBTmP7Ka0
>>128
直木の本は読んだことないよ

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:39:54.82 ID:HT3AZMajO
>>124
よくわからんが尾崎紅葉の悪口はやめろ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:40:05.54 ID:FI67rBdt0
>>77
太宰好きが必ずあげるけど御伽草子って駄作じゃん
新潮の解説間に受けて刷り込まれてるんだろうけどさ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:40:11.16 ID:bpe2pToZ0
>>127
乃木希典ネタだっけ
一般人がどう受け止めていたのかとか興味深いな
ジェネレーションギャップの話でもあるけども

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:40:38.43 ID:iMPIcGG40
森鴎外は日露戦争での大量殺人に加担してるから評判悪い

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/01(月) 18:40:48.71 ID:a/Ypgqzu0
読書部スレ建てろ

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:40:50.60 ID:vZ9oYhsD0
太宰とか普通に三島以下もありえる

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:41:23.03 ID:CQkPa5aA0
教科書の坊ちゃんはつまんなかったけど舞姫は糞萌えた気がする

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:41:34.26 ID:HBTmP7Ka0
>>112
ファッ!?
ファッション自殺未遂したら本当に自殺させられちゃったわけか…

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:41:36.71 ID:a987rbpG0
蜘蛛の糸

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:42:31.36 ID:7w5bWeXZ0
>>138
いやいやいやいや
太宰は自分の情けなさを表に出してるだけ好感持てるわ
三島は最後まで自分をも誤魔化してたクズ

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:42:40.63 ID:FSPZ4yaG0
夏目はコミュ症引きニートだったからな
何のために留学したのか
一日中部屋に篭って馬鹿だろ

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:42:46.73 ID:klDa/c7x0
夏目漱石なんかあまり聞いたことない。千円札作ったんだっけ? 猫の話は知ってる。おもしろ猫話の人でしょ。マニアには人気なんだね
森鴎外って鳥でしょW

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:42:57.40 ID:QbFxsVIP0
>>125
具体的にどれくらいの数と差で貢献してんの?データ化できる?
まあそんなに興味ないから無いなら無いでいいけど

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:43:08.09 ID:HT3AZMajO
>>135
芥川の近代日本観のような気がして
あと芥川だと「侏儒の言葉」とか
作家よか評論家気質な気がする

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:43:58.43 ID:/w+aRzlc0
鴎外って医者なんだろ?
殺してないんじゃねえか?

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:44:31.71 ID:klDa/c7x0
理系の俺は場違いか

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:44:42.43 ID:ccsJiBs20
夏目漱石は今で言えばラノベみたいなもんだろ?

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:44:43.68 ID:LoKqoOQ+0
>>60
あれもメンヘラの立て板に水の主張の垂れ流しだろ

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:45:20.85 ID:Uf4sysBB0
>>34
マジ?

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:45:35.54 ID:u7Mthm+K0
漱石。正岡子規が友達だったから漱石はきっといい奴。

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:45:46.10 ID:M+TqDelO0
自分が高校生の時に読んでいたら価値になっていただろうと思えるのは森鴎外だけ
他はカスだね。人生観になんの影響も与えない

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:46:08.19 ID:IEBh2HS20
ケンモメンは斎藤緑雨の油地獄のイメージ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:46:20.98 ID:SYbBrxMI0
>>147
脚気の件じゃね

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:46:27.15 ID:9b7Xy5Bn0
>>139
坊ちゃんって無鉄砲で損ばかりした話しを4行くらいの短文にして
延々と羅列してく話しだろ?知ってる知ってる

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:47:08.82 ID:iMPIcGG40
>>147
鴎外が軍医じゃなけりゃ脚気で死ぬ兵隊はおそらく居なくなってた

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:47:21.66 ID:HBTmP7Ka0
やっぱり一番知名度あるのは夏目漱石だろ?

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:47:25.64 ID:HT3AZMajO
>>148
そこで電信修技学校卒のガチ理系幸田露伴ですよ

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:47:34.30 ID:6WMFe44K0
>>58
ランク付けしたらまずトップだろう

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:47:46.90 ID:Ib5jwOIz0
代表作が羅生門とか翻訳家かな?
当時はそれで成立したかもしれないけど芥川が文豪ヅラするのはおかしい

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:47:57.94 ID:iXV/EAap0
日本国債スレかと思って開いたら違ったよ

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:48:16.24 ID:/w+aRzlc0
誰でも知っていてネタにしやすい「くもの糸」は超名作に相応しい
芥川は過小評価

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:48:18.97 ID:+mINv9JJ0
森鴎外は頭が固くて古い権威にすがるタイプだろ
脚気の原因を見誤って、さらに誤りも自分で認められなくて被害を拡大させた
こんな人物像が作風にも影響してて、ハッキリ言って一番好きじゃない文豪

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:48:54.73 ID:GKC8jTva0
心身ともに健康で真っ当な人生を終えた奴はいないの?

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:49:16.03 ID:FAXwrw3h0
鴎外は白人娼婦と寝たことを得意げに自慢する
近代ジャップエリートの鑑

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:49:17.64 ID:KqqyBxKD0
>>124
近代日本後の文章の確立(言文一致)は、漱石が小説を書き始めた時代には既に済んでいた
最大の功績者は坪内逍遥と二葉亭四迷

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:49:20.35 ID:3JZXDZUd0
夢野Q作は?

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:49:32.40 ID:FI67rBdt0
>>153
確かに鴎外の影響が見られる書き込みだな

170 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:49:48.35 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ     >>139 教科書で一番面白いのは 「こころ」 だよな。 「山月記」もいいがw
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:50:50.14 ID:kmeWzSeF0
芥川最高傑作はトロッコか蜜柑

172 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 18:51:06.54 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  「こころ」 「人間失格」 「舞姫」 「羅生門」 おまえらはどれがいい?  
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:51:08.71 ID:LoKqoOQ+0
どいつもこいつも学歴だけで鴎外を神格化するアホばかり
クリスタル ヴァリーに降りそそぐ灰が名作だったか? そうじゃないだろう

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:51:24.10 ID:ZUHYtpy40
ダメだ・・・もう我慢の限界・・・

もうね、日本文学をやってる自分には馬鹿馬鹿しくて見てられないのね・・・
理系とか高卒の人達には楽しめるかも知れないけど、自分は無理・・・

っつーことで退散しますわw あとは理系の諸君だけでやってくれやノシ

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:51:33.52 ID:LDL7ClGA0
上から漱石→芥川→鴎外→太宰かなぁ。
才能では芥川→漱石だと思うが、早死にしてしまったから。

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:51:43.05 ID:Y7nOU2ch0
>>172
羅生門

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:51:45.49 ID:BpNeipNPO
そういや
エロゲライターのランク付けみたいのはよくみるけど、小説家のランク付けってあんまみないな

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:52:10.75 ID:FI67rBdt0
漱石の代表作がこころってのはやめてくれ
ワーストに入る方だろあれは

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/01(月) 18:52:11.95 ID:1/emjivf0
実は、宮沢賢治。安吾も認めている

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:52:46.32 ID:mDk/4Bm80
>>172
羅生門

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:52:50.57 ID:9b7Xy5Bn0
>>159
安部公房の方が凄い。こいつこそ文理最強

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:53:03.11 ID:HBTmP7Ka0
>>177
ランクつけるなら日本歴代作家ランキング作れよ

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:53:11.65 ID:HT3AZMajO
鴎外だったら「普請中」とか
読んで面白いかと聞かれたらやや返答に窮する

>>174
懐かしいコピペだな

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:53:41.01 ID:1u8+kbet0
>>2
鴎 バツ
? マル

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:53:48.66 ID:+2mrY2Ad0
漱石圧倒的トップ
そして実績はあまり残してないものの梶井基次郎がその後を追う形

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:53:51.37 ID:djrO+Xk+0
鷗外は社会的に学歴と地位が超高い人だったからちやほやされただけで
あいつが書く文章はいたって普通

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:54:03.76 ID:U2dOdnBx0
>>148
文学部なんて人としたあれな連中だから寧ろそれ以外の人間が語るべき話題でしょ

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:54:08.36 ID:rVgYT5tW0
漱石好きだなぁ
でも俺が当時生きてたら大衆的とか言って馬鹿にしてそう

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:54:48.73 ID:iMPIcGG40
現代小説っていう基礎を作ったのは
やっぱり漱石だよね

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:55:05.90 ID:SYbBrxMI0
>>178
技術を重視する人はそういうよね
漱石の評価は近代日本語の確立者としてのものだから仕方ないけど

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:55:13.20 ID:gbqpACIl0
>>177
エロゲーライターはレベルが低いから作りやすいけど小説家は高いからか

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:55:13.46 ID:U2dOdnBx0
>>186
医者としても北里柴三郎に嫉妬してた小物

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:55:27.94 ID:9b7Xy5Bn0
>>165
この中じゃ森鴎外が一番普通に死んでるだろうな
漱石は若すぎるし。

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:55:30.90 ID:yM7wA8A20
太宰と芥川は文豪って感じはしないな

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:55:36.15 ID:IEBh2HS20
中勘助の提婆達多と犬を薦めたい。銀の匙だけの作家じゃない

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:56:09.26 ID:zGIPm1OzO
>>145
出来ないが、こう言っておけば
誰か検証してくれるかな……と。

仮説であり、勘であり、ホラであります。

例えば【自由】という言葉を普通に使うだろう。
これは森……福沢諭吉先生の造語だが、
そんな感じで多いんだ、多分。

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:56:52.26 ID:RJmkP6790
太宰には走れメロスがあるから

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:56:52.37 ID:1u8+kbet0
>>2
鴎 ×
鷗 ○

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:57:33.93 ID:CJXUDtRx0
芥川が一番好きなんだけど何故か
読書家からは一ランクしたに見られてるらしくて悲しい。

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:57:45.60 ID:BpNeipNPO
>>182
同感だな
古典にくらべて戦後の作家ってあんま語られてるとこみないし
ランク付けはオールタイムでやるべき

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:57:45.85 ID:HBTmP7Ka0
福沢諭吉の学問のすすめが超売れたんだろ?

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:57:48.13 ID:HT3AZMajO
医者というと北杜夫
山田風太郎は落選で

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:58:08.03 ID:mDk/4Bm80
>>195
中は女嫌いのガチロリやしな

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:59:03.71 ID:RJmkP6790
あと中谷宇吉郎は森鴎外の即興詩人が大好きだったらしい
正字正かな派的には国語国字改革に反対した森鴎外と芥川が高く評価される

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 18:59:32.78 ID:MIkjpfxq0
日本人はどういう文脈で
夏目漱石はすごいって確信を抱いてるの?

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:00:06.19 ID:HBTmP7Ka0
>>200
古典も含めた日本歴代作家ランキングだよ
江戸時代の作家とかも面白い人がいそうじゃん

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:00:28.53 ID:CJXUDtRx0
当時漱石買ってた層は
間違いなく村上春樹買ってた層だわ

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/01(月) 19:00:30.01 ID:O38QjrTO0
森鴎外は太宰以上の屑っぽいから多少はね?

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:01:54.09 ID:+2mrY2Ad0
>>205
夢十夜の第一夜を読めばすぐ理解できるぜ
日本文学の最高峰ぞ

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:01:55.88 ID:FI67rBdt0
村上春樹は確かにまんま漱石のポジションだな

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:02:29.50 ID:L1MCYjwr0
芥川 めんへら作家
太宰 めんへらジゴロ
漱石 人間の中の頂点
森鴎外 たぶん人間じゃない

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:03:08.74 ID:HBTmP7Ka0
>>205
一般庶民が一番に思い出す作家が夏目漱石だからだろ?

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:03:51.62 ID:9b7Xy5Bn0
「止めてくれって、僕がいい出した事じゃない、もともと君の方から持ち出した話じゃないか。しかし君が止めたければ、
止めてもいいが、ただ口の先で止めたって仕方があるまい。
君の心でそれを止めるだけの覚悟がなければ。一体君は君の平生の主張をどうするつもりなのか」
>>205
俺はここかなあ

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:04:48.48 ID:xdgu08wH0
森鷗外と太宰は性格が糞なので氏ね
芥川はメンヘラだが他者に迷惑掛けまくってないからおk
漱石>>>芥川>>>>>>鷗外≒太宰

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:04:55.76 ID:YAeo1USM0
ランク付けは、
このサイトのBest10でほぼ間違いない
http://www.coara.or.jp/~dost/bun1-2.htm

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:05:00.81 ID:9Rs0QmY/0
芥川は当時の日本が西洋の文学に疎いのをいいことにパクリまくった人物
羅生門も蜘蛛の糸も侏儒の言葉も西洋にほぼ同じ作品がある
こんなんが日本文学界の偉人に数えられることは日本の恥だよ

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/01(月) 19:05:13.19 ID:1/emjivf0
>>205
だから清の墓は小日向の養源寺にある。

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:05:13.81 ID:+2mrY2Ad0
あとは、主人公の嫁さんが ぽたぽた と涙を流す所だな
漱石の描く嫁さんが好みすぎる

219 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 19:05:38.08 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>192  文学者としては これまで作品が残っている事から考えても 優秀な男だと思う  
   / ) ヽ' /    、 ヽ         医者としては五流、医学者としては、というかそもそも医学者ですらない
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:05:50.43 ID:nQDP22k50
鴎外はウィタセクスアリス途中で放り投げた
知識人ぶってて苦手だ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:06:55.23 ID:cKw/wjNR0
>>126
イタコかな

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:07:01.78 ID:O+uKIFAd0
漱石森>>>>>>>>>>>>>>>>>芥川>>>>>>>>>>永遠に越えられない壁>>>>>>>太宰

こんぐらいだろ
森鴎外はパツキン美女をヤリ捨てしてメンヘラ化するゴミクズだけど才能ある

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:07:05.61 ID:2oja4fLuO
>>216
夏目もパクってなかったっけ?
吾が輩は猫であるとかまるパクリってどこかで見た

224 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 19:07:28.69 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   森鴎外は当時の 太古の昔のジャップランドのインテリジェントの王様だからなwww  
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:07:49.66 ID:QEhZKs5e0
漱石一番後は適当じゃないの

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:07:51.88 ID:2AzVN/hq0
>>209
あれ好き

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:08:10.35 ID:+2mrY2Ad0
もうお別れになるかも知れません
随分御機嫌よう

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:08:33.83 ID:zGIPm1OzO
>>205
漫画家でいう手塚治虫的な
本人のおもしろさがウケるんじゃないかな。

生き証人はもう居ないかも知れんが
漱石伝説は無数にありそう。

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:08:45.03 ID:QEhZKs5e0
>>223
作品名が知りたいわ
かなりショック

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:08:59.77 ID:KqqyBxKD0
>>205
森鴎外や谷崎潤一郎なんかは最初から高く漱石を評価してたけど、
リアルタイムの世間の評価としては、司馬遼太郎みたいな「教養のある国民的な大先生」って受け止め方だったんじゃないかな
弟子の小宮豊隆なんかもそういうレベルでしか漱石を理解してなかったと思う
だからこそ当時の「純文学」の最先端を自認していた自然文学派や正宗白鳥なんかは通俗的だと言って漱石を批判した
漱石が技術的にも思想的にも凄い事をやってたんだっていう評価に覆っていくのは、戦後の江藤淳や大岡昇平の再評価からじゃないのかな

231 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 19:09:19.02 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   森鴎外は頭だけはいいからな。作品が現代まで残っており、国語の教科書に採択され続けている。 
   / ) ヽ' /    、 ヽ         「舞姫」・・・・。
  /  --‐ '      〉  '.        西尾維新と同じくらい、森鴎外が評価されている理由が分からないが・・・・    
  !   、   ヾ   /   }       西尾維新とかも・・・・ 100年後、国語の教科書に載っているのかな

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:09:42.28 ID:HT3AZMajO
>>215
稲垣足穂がいない
倉橋由美子がいない
星新一ありなら江戸川乱歩がいないのはおかしい

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:10:12.90 ID:66uPKO9i0
とりあえず太宰は一番下だろ

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:10:27.06 ID:DH2biXBP0
芥川オリジナルの奴も割と面白いよ
コイツはパクリどうこうより長編が全く書けない事がかなり問題な気がする

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:11:50.02 ID:FI67rBdt0
>>229
猫読んだ事あんのか?
ホフマンのムルの事だったら猫の作品中に出てくるぞ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:11:52.29 ID:/AdR8Run0
森鴎外は軍医だった
自殺組も駄目
漱石は経歴に傷がない

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:12:09.64 ID:vIgLsaub0
森鴎外
御典医の家系に生まれた超エリート
超天才でドイツに留学、ナウマン象のナウマン博士にドイツ語で論争を吹っかける。
医者としても、陸軍省のトップに上り詰める。
代表作はリア充留学の舞姫。

夏目漱石
正岡子規、秋山兄弟の後輩にあたる松山出身。
その秀才ぶりを期待されてイギリスに国費留学。
しかし、現地で神経を病み引きこもり、
帰国後、東京帝大の教授になるが生徒のイジメで退職。
家庭では、娘をぶん殴るDVオヤジ。
代表作は生徒のイジメにメゲズ頑張る高校教師の坊っちゃん。

芥川龍之介
当代きっての流行作家。
軽やかな文体は現代でも通用する。
でも、女癖の悪さは病気レベル。
書けなくなる不安で生活不安を高じて、
心中未遂を繰り返し自殺。
代表作は生まれたいかい?と聞く河童。

太宰何某
鬱作品の創始者。
死ぬ。
代表作は人間失格

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:12:15.41 ID:HT3AZMajO
>>223
猫に関してはE・T・A・ホフマン『牝猫ムルの人生観』の影響強い
『明暗』も元ネタあるといわれてるが

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:12:48.49 ID:gV75a/g/0
太宰は時代が違う

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:13:24.97 ID:KqqyBxKD0
>>223>>229
『吾輩は猫である』は、ローレンス・スターンの『トリストラム・シャンディ』やトーマス・カーライルの『衣服哲学』の影響を指摘されてるね
別に丸パクリではないが

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:13:49.33 ID:mDk/4Bm80
なんでもかんでも安易にパクりと断じてしまうのはどうかと思う
換骨奪胎てやつだ

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:14:07.48 ID:P1gpKevn0
森鴎外がビリやろ

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:14:39.55 ID:L1MCYjwr0
杜子春は原作とは別物すぎるし

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:14:53.84 ID:Q17R9FIT0
>>205
凄いって捉え方はあまりしたくないんだよな
漱石にしても鴎外にしても
進歩史観的な測り方になっちゃうから
彼らはその作品も生涯も明治という時代だった
ある時代ある地域にその時代性の中で足掻いてそれを良く表出できた人たちが居たってことに価値がある

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:15:28.70 ID:NukorLw00
メンヘラ御三家は谷崎と太宰と三島

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:15:50.13 ID:3ydCOP9f0
太宰は単純に芥川の劣化コピーだろ
芥川になれなかった男

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:16:14.93 ID:pTHQuudr0
漱石、鴎外と並べていいのは荷風だけ

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:16:18.03 ID:+dXx8Qj10
>>1
が並べた通りの順番の格付けでしょ。

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:16:29.68 ID:gV75a/g/0
太宰の嫁
完全に勝ち組
http://i.imgur.com/IZCH8ia.jpg

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:16:33.37 ID:HT3AZMajO
>>240
あの時代に『トリストラム・シャンディ』読んで吹き出したとか書いてあるのは凄い

さすがに無茶な実験性は真似できなかったようだが

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:16:43.05 ID:LXhOW1BA0
芥川がケツ

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:16:55.75 ID:/uuUnIUM0
現代文学の基礎を作って、結果的に以降の作家はそのフォロワーになった
漫画でいうところの手塚治虫のポジション

↑これ森鴎外だっけ漱石だっけ

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:17:00.07 ID:DIEq26/f0
坊ちゃんの登場人物は全員ホモ
これ豆な

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:17:28.08 ID:a987rbpG0
メンヘラ作家というか
そもそも作家はメンヘラが多いのでは

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:18:03.68 ID:+2mrY2Ad0
漱石って東大出身、東大教授で当時から文豪として評価されていたのに
何故小説の中で、繰り返し「落ちぶれた元エリート」という設定を好んだんだろうね
イギリス留学の失敗がそんなにダメージだったのかな

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:18:09.52 ID:J4KNUaSe0
>>12
それ言い出したら多くの作家がクズ扱いだが

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:18:13.44 ID:HBTmP7Ka0
>>237
夏目漱石って大学教授になったのに生徒にいじめられて退職って以外だな

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:18:19.55 ID:Ea5BhsyC0
小説家は良家のボンボンばかりだな
やはり血筋がものを言うのかな

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:18:26.28 ID:QEhZKs5e0
>>235
俺に安価で合ってる???

>>238
落語的な語り口が良かったと思ってたんだけどそういう所も似ているんだろうか・・・
まあ一章は身内での公開の為に書かれたそうだし参考している可能性も高いのかな
どの位か分からないけど

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:18:56.45 ID:7ad+nYxU0
芥川>漱石>鴎外>太宰
顔で選びました

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:18:58.62 ID:FAXwrw3h0
漱石は表現力が図抜けてる
卑近な事を卑近な言葉でしかも物語として成立させてる
しかも前例が無い、ちゃんとした師匠がいない。それで完成度が高い。
狂人と天才の狭間にいる人ならではの所業ですわ

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:19:16.14 ID:HT3AZMajO
>>257
前任者が生徒に慕われてたラフカディオ・ハーンだから仕方ない

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:19:24.24 ID:u7Mthm+K0
>>253
坊ちゃんを可愛がるお手伝いさんはさすがに違うだろ

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:19:37.68 ID:HPNe4buZ0
近代日本文学は夏目と森から派生してるからこの2人が一枚上手になるのかね
世界的には谷崎とかのが評価高いらしいが夏目と森を語るにはそれ以前の文学を知らないと正当な評価が出来ないと思った

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:19:43.15 ID:kmeWzSeF0
>>237
芥川と太宰の説明逆だろ

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:19:46.28 ID:9Rs0QmY/0
そもそも江戸からたいして時間も経過してない明治に
あれだけ色々傑作が出てきたことに疑問を抱けよ
明治の作家は第一線の西洋文学研究者でもあったんだ

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:19:57.31 ID:HBTmP7Ka0
>>258
ボンボンじゃないとニートしながら創作活動できないからな…

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:20:27.07 ID:QEhZKs5e0
お前ら文学通だな

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:20:56.89 ID:DhQyX2Ax0


270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:21:32.82 ID:HBTmP7Ka0
>>268
ケモメンは文学青少年だったから仕方ない

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:21:39.15 ID:HT3AZMajO
>>267
そこでプロレタリア文学ですよ

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:21:50.53 ID:4QeMH9hX0
それまでの日本語の散文は明確なルールが確立しておらず
論理的な文章を書くのに向いてなかったが
明治の作家達が主に英語を元に徹底的に改造した結果
現在のようななんでも書ける日本語が完成した

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:22:16.48 ID:c69wUuxM0
サンキュー青空文庫

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:23:05.12 ID:HBTmP7Ka0
>>262
ラフカディオ・ハーンって人誰?

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:23:12.66 ID:+dXx8Qj10
>>258
葛西善三、西村賢太

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:23:15.78 ID:+2mrY2Ad0
ケンモー的には鬱病引きこもりの
梶井基次郎がぴったりじゃなかろうか
冬の日とか、読んでて心震えたぞ

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:23:18.51 ID:9b7Xy5Bn0
>>257
叱った学生が自殺して神経衰弱になったんじゃないの?
元々線が細い人だから仕方ないけど

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:24:06.49 ID:HBTmP7Ka0
>>277
夏目漱石って元新聞記者じゃなかったっけ?

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:24:11.08 ID:siHqrA5A0
芥川はいかに日本語をぶっ壊そうかということを考えて書いてそうな雰囲気がある
たぶんイレギュラー

280 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/01(月) 19:24:36.67 ID:K6FeCKah0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>270 国語の教科書以外で まともな小説を読んだ事がないだけだろwwwwwww 
   / ) ヽ' /    、 ヽ        
  /  --‐ '      〉  '.            あとはラノベだけw
  !   、   ヾ   /   }

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:24:43.65 ID:+dXx8Qj10
朝日新聞の社員だが記者じゃねえ

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:24:48.97 ID:9b7Xy5Bn0
>>278
確かそうだね、詳しい経歴は知らんけど

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:25:16.26 ID:L1MCYjwr0
>>263
清な
あれじつは男だから

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:26:00.10 ID:HBTmP7Ka0
>>280
ラノベなんか萌豚しか読まないだろ?糞みたいな本

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:26:51.25 ID:+dXx8Qj10
漱石のキャリアは基本的に教員・研究者だが、
途中から新聞社に籍をおいて小説だけで食う道にシフトした

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:27:10.14 ID:HBTmP7Ka0
>>282
元新聞記者から大学の教授なんだろ?随分出世するんだな

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:27:20.09 ID:+2mrY2Ad0
>>278
>>281
大学卒業→高校教師(坊ちゃんの舞台となる)→イギリス留学(倫敦塔などの舞台となる)→
東大教授→新聞記者

が正しい経歴

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:27:31.09 ID:HT3AZMajO
>>274
日本名小泉八雲
世界各国旅して最終的に日本の民話やら風俗に惹かれて永住しちゃった人
漱石の前任者
晩年は夢から覚めて割と悲惨だったみたいだけど

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:28:18.56 ID:+2mrY2Ad0
記者って言っても、小説家として小説を連載していたのであって
取材して記事書いてたわけではない

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:29:08.95 ID:HBTmP7Ka0
>>288
古泉八雲って言えよ。古泉八雲なら知ってるけど。大学の教授になったのは知らなかった。

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:29:18.06 ID:2oja4fLuO
>>249
あー太宰が叩かれる理由がわかったわ
完全にお前らの敵だなw

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:29:33.20 ID:+dXx8Qj10
じゃあ、聞くが松山中学とか五高で教えてたとか
イギリスに留学して英国でもまともに存在していていなかった
英国文学の理論書を書いた、という部分が
ブンヤ稼業とどう重なっているのか?

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:29:36.18 ID:JIqbW+xe0
>>157
それは暴論じゃね?
当時は脚気ウィルス説なんてのも出るぐらい未知の病だったし
それに軍隊行けば白米食べれるといって兵士を募ってた
鷗外一人に責任は求められないよ

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:30:15.08 ID:HT3AZMajO
つーか漱石の経歴とか小泉八雲とか知らん奴が文学スレとかのぞいて面白いのか

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:30:20.03 ID:HBTmP7Ka0
>>249
ワロス
嫁さんがものすぐ美人だなあ

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:30:47.26 ID:AmVRx5Fr0
舞姫はラノベ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:32:50.69 ID:U9pZfOGF0
何で太宰の評価が一番低いの?
義務教育で習った作品って太宰くらいしか記憶に無いわ

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:33:25.56 ID:HT3AZMajO
>>290
何がかなしゅうて見知らぬ人間の脳みそにあわせてレスしてやらにゃならんのか
知らなきゃググレカス

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:33:38.00 ID:NoM0OfsR0
「夏目金之助君、発狂ス」の電文打たれた頃って
予備門で同級生だった南方熊楠はロンドン在住だったんだよな
その頃邂逅してれば、夏目も病発症しなかったろーに

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:33:46.75 ID:QEhZKs5e0
>>291
女に一番もてそうだしね

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:34:44.08 ID:gefDIzHv0
>>171
蜜柑思い出した
列車から蜜柑をなげる何気ない話だがせつねえ

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:35:15.73 ID:Z0nN7nWJ0
>>288
メイド喫茶にはまったか?

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:35:29.36 ID:HBTmP7Ka0
>>298
ここは嫌儲板だぞ。説明するのは当たり前。

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:36:08.89 ID:9b7Xy5Bn0
>>297
芥川龍之介は羅生門、森鴎外は高瀬舟、夏目漱石は坊ちゃんが
確か俺の中学では教科書に載ってたぞ。太宰は走れメロスだったなあ
やっぱこの4人は凄いわ

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:36:10.10 ID:8Up/MT9Y0
このスレ面白いな

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:36:15.34 ID:eLPMt17f0
>>112
境界性人格障害か何かか

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:36:20.38 ID:+dXx8Qj10
メイド喫茶といえば、中原中也だろ

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:36:35.21 ID:S3zzYQlk0
漱石はツマラン、所詮朝日新聞のステマメンヘラ野郎
鴎外は流石の面白さ
芥川はまあまあ
太宰はカス

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:36:40.05 ID:HT3AZMajO
>>303
馬鹿は死ね
うぜえ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:36:40.88 ID:JYwFS6KE0
アニメに例えると

夏目 トトロ
芥川 エバンゲリオン
太宰 コードギアス
鴎外 キルミー

だいたいこんなもん

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:37:18.54 ID:KqqyBxKD0
しかし、この時期の日本語の改革って凄いよな
鴎外や漱石のちょっとだけ前生まれの福沢諭吉とか松田松陰とかの文章とか全然いまの日本語と違うもん

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:37:55.62 ID:Z0nN7nWJ0
>>299
熊楠翁も相当な天才で変人であったと聞くが…

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:38:50.83 ID:zGIPm1OzO
>>292
「英文学者」の対極に、「正岡子規みたいな
俳人」を夢みるオッサンという側面があって、
その間に落ち着いたのが「新聞小説家」、ということに
なるんじゃなかろうか。

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:39:45.28 ID:diQsh2oW0
むずかしいな
面白い順と売れた順と偉い順がぜんぜん違う

315 :http://fox.2ch.net/poverty/:2014/12/01(月) 19:40:22.10 ID:NoM0OfsR0
>>311
親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校に居る時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。
なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、
いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい

そんなに違うかね?

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:40:58.65 ID:QOe0z89w0
太宰治だけインチキ臭いイメージ

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:41:16.16 ID:a9OYX6dJ0
漱石>太宰>その他だから
ろくにストーリーも作れないカス共を持ち上げてて笑えるわ

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:41:52.40 ID:/P3lSNS10
高踏派もしくは余裕派の漱石鴎外は別格だろう
物凄い短い間に色んな主義思想をヨーロッパから輸入したのにこの二人は良くも悪くもわれ関せずあるがまま書きたいものを書き続けた

芥川と太宰はさっぱりが好きかこってりが好きかで分かれる気がする
芥川の或阿呆の一生だけは読んでもさっぱりわからんかったけど

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:43:13.14 ID:+dXx8Qj10
芥川と太宰
中学のとき好きだったけど、なんかもういいや。読む気しないって感じ。

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:43:29.32 ID:1HDXA7a/0
森は作品もそうだけど人生が面白すぎる
舞姫のモデルがストーカー化して日本に追ってきたり
嫁姑問題ですごろくさせたり

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:43:34.04 ID:GAveP1F+0
人間失格に夏目という作家の本が面白いから貸してやるみたいな記述がある

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:44:06.05 ID:HT3AZMajO
漱石や鴎外は今更評価揺るがないだろうな
幸田露伴はなんか微妙だが

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:44:06.83 ID:S3zzYQlk0
>>246
はあ?
私小説に挑むもプライドが邪魔してノイローゼになった芥川と、あー俺ってなんて情けないんだろおおおwwwとか思ってるナルシスト野郎の太宰は全然違うだろが

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:45:02.21 ID:ZaRlI5gd0
鴎>漱>芥>太宰
これであってる

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:45:20.71 ID:KqqyBxKD0
>>315
アスペ

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:46:28.25 ID:NoM0OfsR0
>>320
エリス(仮名)に日本行きのチケット買ってあげたのは森倫太郎
西周さえ癇癪起こさねば、森の人生も違ってたろーに

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:46:47.08 ID:1HDXA7a/0
漱石の文章はあまりの読みやすさに衝撃を受けた

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:47:09.66 ID:bEiDrGYQ0
最近また夏目漱石を読み返してた
一番共感出来るのはやっぱ「行人」かな
夏目さんはどれも色恋がメインで出てくる女の人がかわいいし、文章がすごく読みやすいよね
なんというか秀逸なエンタメ小説だと思う

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:47:17.02 ID:HBTmP7Ka0
太宰治は芥川賞をとりたかったけどとれなくて愛人とファッション自殺未遂してたら本当にファッション自殺しちゃった人でしょ?

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:47:48.75 ID:gLn2NB/Q0
安部公房と三島由紀夫あたりを並べるとどうなるん?

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:48:09.14 ID:HT3AZMajO
芥川は志賀直哉に憧れたりしなきゃもっと別の道があったような気がしなくもない
個人的に志賀ってあんまり好きじゃないが

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:48:43.95 ID:eLPMt17f0
>>249
昔から女はクズが好きなんだなぁ

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:49:10.74 ID:fMm/OixB0
>>12
夏目漱石をゴミって言えるならお前はよっぽど凄い奴なんだろうな

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:49:35.38 ID:MIkjpfxq0
世界文学としての功績を考えると
4人ともカフカのチンカスくらいの価値しかない現実

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:49:38.55 ID:DYpqkMt60
太宰だけ場違いに格下
個人的には芥川頂点で次は鴎外
後はカス

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:49:54.60 ID:XzOTlCFS0
志賀いれろよ

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:50:01.36 ID:NW4/U0tW0
>>330
安部公房って今読み返すと結構下らないな、と思ったり

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:50:21.49 ID:kntF6DZ90
http://livedoor.blogimg.jp/textsite/imgs/e/7/e785dbc3.jpg

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:50:42.12 ID:+e73XMdb0
舞姫って内容糞だし、中途半端に漢文で読むのもキツいし
なんでこんなんが評価されてるのか分からない。

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:51:08.65 ID:kmeWzSeF0
>>337
下らないっつーか、まず意味が分からない作品が多いわ

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:51:09.34 ID:yymtj90R0
鷗外は過大評価作家の筆頭。

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:51:26.22 ID:DN44OOsA0
芥川の後期の作品は魂に響くわ
あの発狂寸前の感じが
小説に文学としての形式を重んじた本人としては不本意かもしれんけど

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:52:12.13 ID:KqqyBxKD0
漱石=読みやすいってイメージだけど、初期にはいろいろ文体を実験してて泉鏡花並にヘンテコな文章書いてたりするんだよね
↓これとか凄く面白い
http://www.kufs.ac.jp/French/i_miyaza/publique/litterature02/soseki_maboroshinotate.pdf

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:52:46.13 ID:FI67rBdt0
太宰は書簡集とかの方が面白いよ
井伏鱒二に芥川賞クレクレし続けてくれなかったから悪人呼ばわりしたり
借金で首回らなくなったり
あと志賀直哉にバーカバーカ言い続けてたのは2chの煽り合いみたいで笑える

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:53:20.09 ID:NoM0OfsR0
大日本帝国陸軍エリートが自分で明かしたスキャンダル小説だから
話題にならない筈が無いわ、「舞姫」

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:53:25.30 ID:a9OYX6dJ0
>>339
エリートがお高く止まってればお高くない周りが勝手に評価してくれるからね

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:53:53.09 ID:+e73XMdb0
芥川は現代人が読んでも面白い。
他は今読んでも詰まらん。

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:54:13.62 ID:NW4/U0tW0
まず草枕が読みにくいからな

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:54:27.52 ID:gefDIzHv0
>>329
しかも太宰は芥川賞に「太宰くんに取らせるべき」との自作自演の手紙を送りつけてたんだろ
いや、嫌いじゃないぜこの人

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:55:15.73 ID:+dXx8Qj10
斜に構えた自意識がうざい

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:56:26.07 ID:S3zzYQlk0
舞姫の価値が分からないアホウが多いことw
夏目が晩年になってやっとたどり着いた境地を、鴎外はデビュー作の時点で果たしていたというのにw
さすがに別格の天才鴎外ですわw

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:56:33.38 ID:WuRVSAAU0
鴎外の過大評価が分からんね
ここに並べて出すレベルにすら来てない気がする

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:56:48.62 ID:/P3lSNS10
>>339
小説は明治に入るまでなかったからな
評価の大半は最初期の小説の形らしい形をしてると言う評価のほうで
内容はあまり気にしなくていいと思う

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:57:47.62 ID:8QCKUq480
ようわからんが小説には何々派っていういろんなジャンルがあるから一概に誰が上かなんて決めれないんじゃないのか?
この3人って全員違うジャンルなんだろ?
3人ともそれぞれのジャンルを切り開いたり転換点になったりしてるのが評価されてんだろ?

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 19:59:04.97 ID:SYbBrxMI0
>>342
ほんこれ

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:00:03.98 ID:Ulu8JJBk0
漱石の自分は世界に受け入れられていない感。

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:00:43.33 ID:HBTmP7Ka0
>>349
間違いなく変人
ファッション自殺未遂をやるから相当なかまってちゃんだっただろうな
ネットがあったら毎日叩かれてただろうね

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:00:45.02 ID:YAeo1USM0
鴎外は所詮本職があるし
芥川太宰は小説とは別のことに命がけだったように思う

「私は維新の志士のごとき激しい精神で文学をやってみたい」

そう語った夏目漱石は他の小説家とは別格

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:00:59.68 ID:bVjoL8eo0
芥川は鼻が好きだわ

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:01:04.64 ID:1HDXA7a/0
評価というか影響力

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:01:36.17 ID:iMPIcGG40
>>357
完全な自己愛性人格障害だろうね

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:01:37.87 ID:HBTmP7Ka0
>>360
影響力なら夏目漱石だろ?

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:03:28.90 ID:PVY4ZB2g0
梶井はどうなん?

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:03:30.51 ID:KqqyBxKD0
せめて『明暗』を完成させてから死んで欲しかったよな
めちゃくちゃ盛り上がるところで終わるんだもん

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:04:00.56 ID:NoM0OfsR0
>>358
夏目は家庭内争議からの逃走としての小説執筆の様な…
坊ちゃんも猫も、日常生活からの逃走と本人が言及してたし

366 : 【東電 79.4 %】 オープン2シーターの風 ◆n5g8z7kBQg :2014/12/01(月) 20:04:07.20 ID:7fEy8NMe0
芥川は異次元。つか、世界一。サッカーで云うとリオネル・メッシ

漱石は非常に優れた小説家、鴎外は過大評価。漱石という巨星の雫

太宰は元祖中二。中高で読むとハマるw

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:05:47.48 ID:NW4/U0tW0
>>363
死ぬの早すぎだけど
個人的には芥川太宰鴎外の遥か上を行くわ
才能だけなら漱石にもそんな負けないんじゃねーの
檸檬しか知らなくて、何だこいつ、って思ってたけど
全集読んで身震いした

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:06:35.81 ID:PVY4ZB2g0
太宰は美少女読んで好きなった

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:06:41.44 ID:HBTmP7Ka0
>>365
どんだけ家庭内が荒れてたんだよWWWWWWW

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:07:51.05 ID:S3zzYQlk0
漱石は猫を溺死させてんのに坊ちゃんとか書いちゃって、個人主義思想を諦められなかったのに、結局則天去私に軟着陸したアホウ
鴎外はニーチェに対し、いち早くツァラトゥストラの死という弱点を指摘した天才
格が違う

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:08:32.50 ID:PVY4ZB2g0
>>367
だよな
心情表現とか素晴らしいもんな

まだ、全部読めてないんでオススメ教えてくれ

今のところ闇の絵巻が好きなんだが

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:10:32.97 ID:ohmXnaiU0
>>368
女生徒じゃね?

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:10:41.69 ID:HPNe4buZ0
>>362
いや、夏目も勿論だけど影響力は森のがあっただろ いずれにしてもこの二人をリスペクトして近代日本文学が発展して行ったのは事実

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:11:08.88 ID:+1qJ5g3d0
太宰は長編読んでクソだと決めつけてたけど
御伽草子や津軽、とりわけ短編の「魚服記」を読んで評価逆転した
あんなもんどうやったら書けるんだよ

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:12:50.73 ID:PVY4ZB2g0
>>372
太宰治 美少女
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/242_20033.html

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:17:18.95 ID:Ja467K9g0
芥川って何がどう面白いのか全く分からん

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:17:22.69 ID:JDe/I4F60
>>371
雪後
Kの昇天
ある崖上の感情
過去
交尾

そして、やっぱ冬の日だな

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:19:31.64 ID:DP3UOarE0
価値なら夏目漱石の一人勝ちだろ

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:19:59.43 ID:9b7Xy5Bn0
>>332
同じクズでもモテない俺たちってなんなんだろね

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:20:07.34 ID:PVY4ZB2g0
>>377
ありがとう
読ませてもらうわ

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:21:04.87 ID:gy1nFeEi0
日露戦争が終結して戦死した兵たちを慰霊するための弔辞を副官に書くよう命じたところ
副官は自分は書けないので軍医総監だった森に代筆を頼み、森はこの依頼を受けた

慰霊の日当日、司令官はこいつ(副官)にこんな文才があったのかと驚いたという

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:21:59.63 ID:2oja4fLuO
>>379
>>349を見るとケンモメン的なクズじゃなく、なんJ的なクズだな

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:22:02.73 ID:eBjX1p8T0
>>13
おもろい。
これをこうすると↓

森鴎外=夏目漱石>東野圭吾>芥川龍之介>太宰治

とたんにつまらなくなる。
おちょくりはさじ加減ってことなんだな。

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:22:50.81 ID:P905osk50
日本の文豪と世界の文豪を較べたら格付け的にはどうなるのん?
言語が違うから単純比較は出来ないんだろけど

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:23:09.97 ID:OoM1/FaZ0
漱石は現代から見ても読みやすくて面白いのが凄いわ
万人受けかもしれないけど売れたのがよくわかる

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:23:47.01 ID:0aJtXHg50
何故Kは自殺したのかとか未だに議論になっておもろい

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:23:57.28 ID:QedGB+4u0
今生きてる作家で後に文豪とか呼ばれそうなのって大江健三郎と村上春樹かね

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:24:18.82 ID:VQrnZXUR0
夢十夜の第六夜の解釈誰か教えてくれ何回か読んだがいまいち釈然としない

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:24:31.61 ID:GQkL9ioF0
森林太郎は日露の大量味方殺し

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:24:51.54 ID:/w+aRzlc0
新しい表現の開拓者なのか
文筆芸術の巨匠なのか
思想精神の開祖なのか

評価軸を定めたい

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:25:15.48 ID:a987rbpG0
シェイクスピアってどうなの?

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:25:38.90 ID:jC6Kl46F0
宮沢賢治はどういう扱いなん?

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:26:03.54 ID:9b7Xy5Bn0
>>391
俺の大学のイタリア人教授はシェイクスピア、ゲーテ、トルストイが
最強って言ってた

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:26:23.58 ID:NoM0OfsR0
>>392
童貞のシスコンの人殺し

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:26:28.46 ID:j7K0Y5AZ0
文部省は1911年5月、著名な文学者を集めて文芸委員会(文芸院)を発足させた。
優秀作品を顕彰し、文芸の振興を図る意図だった。森鷗外、幸田露伴、上田万年ら
錚々(そうそう)たるメンバーが委員になった。漱石は博士号辞退直後でもあり、入っていない。
漱石はこの文芸委員会に強く反対、すぐに反対する理由を朝日新聞の文芸欄に載せる。
文芸はあくまで個人的なものであり、政府の力で興隆するわけはなく、むしろ弊害が大きい。
政府は文芸委員を文芸の最終の審判者と見立て、この機関を通して
「健全なる文芸の発達を計るとの漠然たる美名の下に、行政上に都合よき作物(さくぶつ)のみを奨励して、
その他を圧迫するは見やすき道理である」(「文芸委員は何をするか」)

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:27:35.39 ID:YN5OnmU60
気分転換で猫書ける時点で漱石は凄すぎる。

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:28:05.14 ID:puT0HT0R0
老人瘋癲日記はヌケる

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:29:26.63 ID:+1cbx0Ra0
えっ一番は芥川じゃないの?

昔先生が
「得られる結果が同じなら文章は短いほどよい。
 他の人が10かかるところを芥川の文章は1つで表現している。
 何一つ無駄なものがない」
って言ってて、日本文学の到達点は芥川と習ったんだが

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:29:59.25 ID:HT3AZMajO
>>397
谷崎の『鍵』で勃起した思い出
最晩年まで枯れてなかったんだなあ

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:30:01.82 ID:OTl5pvId0
世界感がが凄いのマイノリティの
ユニークの元祖の天才秀才ホモ女好き
酒飲み結核不倫に心中
横一列一辺倒に比べられんだろ

そう言えば小説家のコピペって見ないな
富士山を1として〜とか
面白ランキングみたいなの

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:30:50.62 ID:mL7LqJ2W0
>>205
草枕の冒頭

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:31:50.79 ID:xJj3vn4h0
鴎外がクズということだけは判る

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:32:26.51 ID:OTl5pvId0
>>398
究極を何処に求めるかで価値も違うな
あなた様の先生はそのような
お考えだったのでせう

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:33:53.31 ID:j7K0Y5AZ0
>>398
押尾学「虎舞竜なら13章かかるところも、俺なら2小節だから」

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:35:26.79 ID:KqqyBxKD0
>>398
それだとヌーヴォー・ロマン全否定だな
別に長い文章が優れていると言う訳じゃないが、
ヘミングウェイがフォークナーより優れてるなんていう文学好きはまずいない

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:35:34.42 ID:6zo0bvVu0
そもそも世代が違うものを比較しても意味ない
芥川がデビューしたときには鴎外はもう晩期
太宰にいたってはさらに後の世代
40歳以上の差があって
時代的にも近代文学の発展期で多種多様なジャンルが加速的に現れては消えていったんだから
比較に意味があるとは思えない
同世代間で比較するならまだしも

>>167
「近代小説」としての言文一致の最大の功績はその両名だが
それに先行する形で落語の速記本がベストセラーになっている
言文一致体の普及・影響はこちらのほうが大きい

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:37:20.78 ID:i3yX9z+S0
漱石は現在、普通に使われる日本語のベースを作った 
芥川龍之介は面白い小説を書く達人であって並ぶ者がない
太宰治は当時からすごく人気があって今でも影響を与え続けている点が凄い

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:39:14.42 ID:c69wUuxM0
声優の陰毛の濃さランクコピペみたいにホモを混ぜた文豪のヤリチン格付けコピペがあってもいいな

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:39:30.14 ID:OTl5pvId0
ドッペルゲンガーにときめいた思い出

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:39:50.12 ID:WLWWSDL50
>>401
俺も草枕読んで圧倒的に漱石がすごいと思った

てかお前らは草枕はどう思ってるの?
個人的にはグレン・グールドが愛読してたってだけで文句なしに惹かれるんだが

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:40:17.99 ID:6WMFe44K0
>>399
晩年は病気で手が麻痺しても口述で書き続けたというからな。
すぐ自殺するようなヘタレとは違う

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:40:41.12 ID:JDe/I4F60
>>410
読むのがしんどい

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:41:23.78 ID:F22EOSKj0
鷗外は読むの疲れる ただ、謎の大物感

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:42:35.53 ID:OTl5pvId0
>>410
演歌ですがな

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:43:11.28 ID:JDe/I4F60
草枕に関しては、漱石がとことん文学性を追求した傑作なんだろうけど
同時に本人が後で
「メンゴメンゴwwwあれはちょっとやり過ぎたわwww」って言ってるしな

>>380
夜の描写、孤独の描写が天才過ぎんよ梶井さんは

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:43:24.11 ID:Q17R9FIT0
>>387
文学の立ち位置が変わっているから難しいだろう
文学分野においてその時代で相対的に評価の高い作家というローカルレベルではどうにもならない
時代が文豪を必要としていない以上は個人の力量の問題にならない
ただ一方で文学側の自滅の一面もあるとも思う

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:43:38.66 ID:BD7RNE2a0
この4人の中なら芥川が圧倒的に好きだわ
一番つまらなかったのは太宰

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:45:19.50 ID:J6g379O80
太宰なら畜犬談が一番面白い

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:45:57.34 ID:8faXBUGy0
太宰は厨二を騙ろうとして泥沼にはまった挙げ句死んじゃったとこを評価してあげてほしい

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:46:07.18 ID:oneKCM9r0
>>203
晩年に結婚してるから...
あとガチロリじゃなくて姉萌えだと思う

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:46:42.84 ID:NoM0OfsR0
太宰は高校生位の頃に書いた「温泉」の描写力に魂消たけどなぁ
基本、短編の人だよねぇ

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:48:26.03 ID:Dx+tag2oO
芥川>漱石>>>クソ軍医>>>>>>>>>太宰

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:51:18.68 ID:HBTmP7Ka0
>>395
そうすると今の芥川賞とか直木賞もよくないのかな?

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:52:41.52 ID:HBTmP7Ka0
>>407
太宰治は村上春樹か?

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:56:34.62 ID:SYbBrxMI0
写実主義(坪内逍遥)……勧善懲悪を否定し文学として出発

浪漫主義(若い頃の鴎外ほか)……「自我」が「舞姫」で登場する、観念的で理想的

自然主義(藤村・花袋)……ありのままの人間の悲惨さや醜い現実を描く(早稲田文学)→私小説へ

反自然主義
・耽美派(荷風・谷崎)……美に最高の価値を置く(慶應-三田文学)
・白樺派(武者小路・志賀・有島)……現実の悲惨さに目を背け人間の高貴さを追求する人道主義(学習院-白樺)
・理知派(芥川・菊池)……現実をそのまま描くのではなく理知によって再構成する(東大-新思潮)

余裕派(漱石・鴎外)……近代合理性を乗り越えようとする試み

・プロレタリア文学……労働者階級の自覚とその生活向上を促す「蟹工船」
・芸術派(新感覚派-川端、新興芸術派-井伏・堀・梶井)……文学は手段ではなくそれ自体に価値があるとする自律主義

戦後(戦後派-三島、無頼派-太宰・坂口、第三の新人-安岡・遠藤・吉行)……文学は自明のものとなり文学運動の不成立

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:56:46.01 ID:+0zjXgHb0
太宰の中のメンヘラと似非メンヘラの背反相克が面白いと思う

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:59:10.32 ID:PVY4ZB2g0
横光利一は川端に埋もれてるけどいい作家だと思うの

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 20:59:19.34 ID:yccUINZm0
漱石>芥川>太宰
鴎外はレジェンド枠みたいなもん

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:01:32.21 ID:l9DWQhcD0
森鴎外>夏目漱石>芥川龍之介=太宰治

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:02:56.69 ID:6WMFe44K0
>>330
戦後ならなんだかんだで大江健三郎が一番だろう

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:03:38.27 ID:SYbBrxMI0
太宰は諦め感や堕落感はあるが切羽詰った感があまりないのが物足りない
晩年の芥川は完全に精神的に追い詰められてて正気と狂気の紙一重で張りつめてるのがいい

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:04:20.83 ID:89uFZEIl0
>>28
芥川賞が欲しくて堪らなかったのに川端康成に私生活を酷評されてブチ切れたのが太宰

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:07:32.85 ID:B3szXml60
帝大中退で世界で賞賛される事もなく読んでも自慢できない太宰が一番権威が低い
しかし一番人気がある

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:07:40.55 ID:/AdR8Run0
現代作家だと西尾維新が最強なんでしょ?

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:08:45.95 ID:89uFZEIl0
>>121
じゃあ一葉は?

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:08:57.69 ID:2AzVN/hq0
>>431
ほんこれ

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:10:58.46 ID:89uFZEIl0
芥川で一番おもしろかったのはモロッコかな

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:11:27.45 ID:SYbBrxMI0
芥川好きな人には北村薫「六の宮の姫君」もおすすめ

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:13:08.92 ID:B3szXml60
その中では太宰が死後新規の熱心な信者を一番多く生み出してるのだから
その中で読者に対して最大の影響力を持ってる文学者は誰かというと太宰
という他ない

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:15:59.91 ID:B3szXml60
太宰の作品は読んでても自慢できないどころか熱心に読んでる奴はむしろ
痛いとか恥ずかしいというハンデがある

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:16:32.85 ID:JRgi8X5V0
夏目漱石=エリック・クラプトン
森鴎外=ジミ・ヘンドリクス
芥川龍之介=ジミー・ペイジ
太宰治=ジェフ・ベック

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:16:37.35 ID:bJbvTbit0
三大果物小説

梶井基次郎ー檸檬
芥川龍之介ー蜜柑

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:17:28.46 ID:JDe/I4F60
>>441
すぐ親友の女を寝とっちゃうクラプトンは漱石にぴったりやな

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:20:31.24 ID:YtVteZAj0
芥川はホント凄いね
あの切れ味は他の作家をいろいろ読んでも色褪せない

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:20:41.61 ID:WTC1fcJj0
世界的にはナツメとアクタガワが有名な気がする

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:21:42.31 ID:S3zzYQlk0
>>413
大発見読んでみろよ
鼻糞をほじるジャップよりハンカチで鼻をかむ毛唐の方が不潔である事を力説した傑作だ

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:23:52.37 ID:wkqZJOExO
>>439
そりゃ元祖中二病みたいな人やしね

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:29:20.95 ID:nRdiVTzg0
この人らの本って、今読んでも面白いのか?
当時は面白かったとか、
そういうおっさんが昔のゲームを振り返る感じではないんだよな?

今読んでも歴史に残るほど名作ってのなら読みたい

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:29:40.67 ID:AuuNgs850
夏芥太森

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:32:55.57 ID:VU+ESF210
>>18
これかな

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:32:56.33 ID:9ChTJv6D0
夏目がぶっちぎりだろ
芥川と太宰は格落ちだわ
谷崎あたりを入れろ

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:34:46.36 ID:AuuNgs850
森鴎外の文学と現代的日本文語に対する貢献ってなんだろうかと言う疑問が

内容が面白いとか医学的にクソとかそう言う話は置いといて

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:35:01.32 ID:0xIJOzij0
個人差あるんだろうけど読みやすいってだけで森鴎外一択

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:35:06.69 ID:JDe/I4F60
>>448
クソ面白いです

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:37:49.45 ID:9Ch91dUh0
スレタイの人らの作品も良いけど、やっぱり俺は谷崎潤一郎の作品が一番だわ
春琴抄と細雪が好き
特に春琴抄は師弟プレイだから余計に心とチンコに響く

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:38:01.56 ID:/4yHa+1Z0
>>1

てか、順位を付ける必要性あんの?

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:38:47.30 ID:XbJlXqt40
>>76
新しいスタイルにチャレンジした作品が結構多いよな

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:39:10.52 ID:UXlbp39X0
>>393
そのなかではゲーテがイイな俺は

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:39:45.96 ID:89uFZEIl0
>>442
太宰治ー桜桃

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:41:28.33 ID:PlWjtKB60
漱石はキチガキDVオヤジ

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:41:29.19 ID:OTl5pvId0
>>441
中々良いな。ただジェフベックは太宰を買いかぶり過ぎじゃね?

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:41:53.95 ID:nRdiVTzg0
>>454
なるほど
とりあえずこころから読めばいいのか?

まぁ今更だが、歴史に残るくらいだし、
それがどれくらいのレベルなのか単純に気になり始めてる

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:42:24.53 ID:zVXStFYI0
漱石>>>>>>>>>>>>>>>その他大勢

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:42:32.29 ID:87++hboT0
太宰が一番下っ端なのだけは確実

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:42:46.54 ID:2AzVN/hq0
>>455
まぁわかる春琴

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:43:17.09 ID:OTl5pvId0
>>448
名作かどうかは自分で決めること

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:44:02.58 ID:PPaQfTJ90
とりあえず一番不潔で臭いのはぶっちぎりで芥川

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:47:40.41 ID:sOHC/HNw0
>>448
三四郎は別段の答も出ないのでただはあと受けて笑っていた。すると髭の男は、
「御互は憐れだなあ」といい出した。
「こんな顔をして、こんなに弱っていては、いくら日露戦争に勝って、一等国になっても駄目ですね。
尤も建物を見ても、庭園を見ても、いずれも顔相応の所だが、――あなたは東京が始めてなら、まだ富士山を見た事がないでしょう。
今に見えるから御覧なさい。あれが日本一の名物だ。あれより外に自慢するものは何もない。
ところがその富士山は天然自然に昔からあったものなんだから仕方がない。我々が拵(こしら)えたものじゃない」といってまたにやにや笑っている。
三四郎は日露戦争以後こんな人間に出逢うとは思いも寄らなかった。どうも日本人じゃないような気がする。
「しかしこれからは日本も段々発展するでしょう」と弁護した。すると、かの男は、すましたもので、
「亡(ほろ)びるね」といった。――熊本でこんなことを口に出せば、すぐ擲(な)ぐられる。わるくすると国賊取扱(こくぞくとりあつかい)にされる。
三四郎は頭の中のどこの隅(すみ)にもこういう思想を入れる余裕はないような空気の裡(うち)で生長した。
だからことによると自分の年齢(とし)の若いのに乗じて、他(ひと)を愚弄(ぐろう)するのではなかろうかとも考えた。
男は例の如くにやにや笑っている。そのくせ言葉つきはどこまでも落付いている。どうも見当が付かないから、相手になるのをやめて黙ってしまった。

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:48:53.15 ID:gm2W5Wfw0
三島も混ぜて欲しい

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:49:54.15 ID:RPizBkr30
>>435
一葉は見たこてないからノーカン。

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:50:34.67 ID:1cosefh00
>>469
ランク落ちすぎだろ

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:52:17.94 ID:lWUCO2QN0
天才社会学者の小室直樹が超評価してたのが三島由紀夫で
その三島由紀夫が師匠的に思ってたのが川端康成だから、川端康成が.1である

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:53:12.32 ID:mAJZTgs30
百田>>>他

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:54:35.41 ID:SYbBrxMI0
一般的には漱石鴎外の二強扱いじゃないの
>>452
>>425

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:55:30.24 ID:SYbBrxMI0
でも好きなのは芥川

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:55:33.64 ID:TIccHOAM0
漱石
容姿も渋くてかっこいい

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 21:56:00.57 ID:qQfx+TM/0
読みやすさなら太宰

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:03:32.47 ID:UXlbp39X0
http://pds.exblog.jp/pds/1/201409/08/64/d0188664_0275355.jpg
これ

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/01(月) 22:03:54.51 ID:O38QjrTO0
>>455
谷崎は顔がね・・・

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:04:51.97 ID:t41Dki9d0
>>18

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:11:50.72 ID:AKeUzIq10
ろくに読まれてない鴎外や芥川は論外
漱石トップで次点太宰

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:14:05.15 ID:XzOTlCFS0
評価基準がバラバラだから僕の考える最高の文豪にしかならない

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:15:53.18 ID:CvEGwTEA0
>>7
人はたくさん殺したろ

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:16:10.26 ID:Id5GRzjm0
>>472
変な三段論法だな

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:17:51.31 ID:Id5GRzjm0
青鹿先生

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:18:00.42 ID:JDe/I4F60
中学生の多感な時期に、漱石のこころを読ませる文科省も結構ひどいな

>>482
それでいいだろ

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:19:36.67 ID:7uq2bBpt0
森>>>太宰=芥川>>>>>>夏目

夏目上げのやつはもう全部駄目

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:20:25.58 ID:lEC8q8ZQ0
石炭をばはや積みはてつ←これを書ける小説家今いる?

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:20:37.80 ID:NoM0OfsR0
夏目の文章のリズム感は異常(ただし虞美人草からはクソ

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:22:10.16 ID:VU+ESF210
太宰の文章はいい・・・

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:22:40.68 ID:iL55G2du0
やり逃げしてきた森鴎外がトップだろ

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:25:18.84 ID:FkxxFhi20
>>431
何で追い詰められたの?

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:26:50.51 ID:YAeo1USM0
>>1
こっちにもリンクして欲しかった
http://j-nbooks.jp/comic/original.php?oKey=16

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:27:10.86 ID:1cosefh00
>>479
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/94/Jun'ichir_Tanizaki_%26_Inaz_Nitobe_1908.jpg

イケメンだろ

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:30:02.80 ID:eV/mpVWn0
作品のクオリティだけで評価したいよね
学歴とか私生活で語ってるやつらがもうダメダメ

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:31:51.65 ID:2q7tEDaw0
>>495
だってwikipediaしか読んだ事ないんだもの

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:32:40.56 ID:YMHWjhwG0
漱石なんて論外で、幸田露伴が一番最強だよね。

露伴→文→玉

漱石→純一→房之介www

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:34:13.54 ID:XzOTlCFS0
>>495
まじこれ

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:36:11.63 ID:SYbBrxMI0
漱石の評価が非常に高いのは、内容面での文学史上の位置づけもさることながら、小説としての外形を見たときに技術的にも最高峰であるから
漱石がイギリスに留学した際に引きこもってメンヘラ化していたのは有名だが、部屋の中で遊んでただけじゃなくて文学理論を研究していた
その理論をまとめた本は現在出版されてるが、漱石の本ではおそらく最も売れてないだろう
東大で講義したら意味わからんってことで不満だらけだったらしい

そのせいか漱石も失敗だったんじゃないかみたいなこと言ってるが、この理論をそのまま用いて書かれたのが「吾輩は猫である」
外形としての文学を重視する人には技術的な最高峰として評価されている
逆に、この文学理論を使わずに書かれたのが「こころ」
外形としての文学を重視する人にはこき下ろされる一方で、近代合理主義を乗り越えようとした内容面に着目する人には評価される

年取ってからの鴎外は漱石と同じ余裕派・高踏派だが、技術的には漱石
一方で若い頃、日本文学に最初に「自我」を取り入れる貢献をして浪漫主義の祖となったのは鴎外で、この人は文学史に二回出てくる
総合的に見て、漱石と鴎外が大きく扱われることになる

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:38:12.59 ID:SYbBrxMI0
>>492
仕事上のトラブルや金銭問題親族問題あと病気と言われてる
仏教じゃないけど人間が潰れるのは誰でも同じ原因

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:39:09.74 ID:XzOTlCFS0
まともな事書いてるのは分かったが長い
それこそ最も売れなかった本と同じ理由だ

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:43:56.03 ID:fQzV8H7W0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4d/Miyazawa_Kenji.jpg

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:50:08.00 ID:bPlu5WlJ0
>>4
これが正解だよね

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:53:24.21 ID:uDVXEIcu0
夏 今読むと凡庸普通
森 読めない
芥 皮肉っぽい説教っぽいだけ
太宰治 今読んでも独創性のある唯一無二の存在 太宰の前に太宰なし太宰の後に太宰なし

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:55:10.43 ID:F22EOSKj0
>>446
鴎外のランクがかなり上がった

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 22:58:16.62 ID:eoBtTXog0
大抵の男は太宰が嫌いな印象。
女だけに聞いて回れば、また違う結果だろう。

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:17:15.60 ID:3/c3ajKm0
芥川>奈倉>漱石>太宰>柏木>鴎外

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:17:43.37 ID:XTXBvowE0
漱石はサザエさんみたいなもんで嫌う人はいないが一番好きな作家として挙げる人も少ないイメージ
当時与えた影響考えれば偉いんだろうけどね

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:24:19.09 ID:+dXx8Qj10
>>497
子孫の出来で判断するというルールを採る意味がわからない

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:33:15.38 ID:DIEq26/f0
太宰の文章のうまさは音読するとすごくよくわかる
クズだけど本当に文章はうまい

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:35:29.99 ID:L1MCYjwr0
>>510
口述筆記させたりしてるしな

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:37:15.09 ID:SYbBrxMI0
芥川の限界は「あまりにも小説が上手く書けすぎること」
理知派というだけあって頭でっかち
本人が描きたいのは今ここにある「現実」だが、それを理知によって再構成する場として選んだのが歴史
つまり歴史の場の異常な状況に「現代人」を放り込むことによって、短い枚数で鮮やかに「現代的な」テーマを「抉り出す」ことができる

これは文章もすっきりテーマもはっきり構成は完璧ストーリーは面白い
でも逆に言えばそれ以上の広がりはないわけで、完璧だけどそれだけで、作り物めいている面もある
自然主義ならそんなことはない、人間の恥部みたいなものを曝け出すことによって、読者の側が迫力も感動も得る
芸術至上主義者であるにも関らず完璧な小説を書こうとするほど壁にぶち当たる
それで最後に選んだ道は、「完璧な小説」を書いてきたはずの芥川が、構成もストーリーも破壊して「自分」を描くことだった

芥川の母は彼を生んだ後すぐに発狂しており、当時遺伝すると言われていた発狂の恐れに芥川は常におびえていた
子どもの頃の芥川が、発狂した母の所に行くと、母は喜んで必ず河童の絵を書いてくれた、その狂気の象徴を題材にした小説が「河童」
「歯車」は自殺直前の芥川の精神に映るものを文章化したような作品で、脈絡のないストーリの積み重ねの最後が「苦しくて仕方ないから、誰か自分が眠ってる間にそっと首を絞めてくれ」で終わる
この辺の晩年のぶっ壊れた小説には賛否両論あるが、神経の極限を描いていて、これだけを一生読み続けられる、個人的には最高の文学

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:40:29.49 ID:k7fiA4IE0
日本でアンブローズ・ビアスが奇妙に無視されているのは、
やっぱり芥川龍之介のせいなの?

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:41:35.54 ID:+dXx8Qj10
オレの考えでは嫌儲公認文学者に値するのはマーク・トウェイン

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:51:13.55 ID:HT3AZMajO
>>513
別に無視されてはないだろう
『悪魔の辞典』も代表的な短編も大体訳されてそこそこ版重ねてる
単にマイナーだけじゃねーの

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:53:43.33 ID:+dXx8Qj10
1898年6月15日 - アメリカ反帝国主義連盟のメンバーとなり、合衆国のフィリピン併合に反対した。

トウェインの年表から

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:55:15.23 ID:lRTpIBRK0
谷崎、川端、三島、太宰なら?

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/01(月) 23:59:04.68 ID:hKRTgYno0
>>276
梶井は繊細すぎて読んでるこっちまで病気になりそう

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:05:24.96 ID:dNpkY8VJ0
夏目=鴎外>>川端>藤村>芥川>安吾=三島>>>太宰

日本文学専攻してるがアカデミズムの評価はこれ

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:05:38.29 ID:8hjfY28UO
>>517
谷崎
それ以外

以上

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:05:41.76 ID:YcgUBAfO0
>>425の写実主義と浪漫主義の間には擬古典主義というのもあった
やってることは写実主義-人情・風俗を主観を排してありのままに描くこと-と同じだが、古典回帰という要素が加わる
中心は紅葉・露伴で、この系譜から後に鏡花が出る
擬古典主義と浪漫主義の中間派が樋口一葉
時代が古い上に古典回帰だから読みにくい

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:06:54.45 ID:/zXeQ8Ep0
格付けじゃないけど、芥川は漱石の弟子で
太宰は芥川の信奉者だろ

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:08:31.41 ID:DuRDNizT0
>>519
ということで上でオレも確認したように
>>1の序列付は妥当。

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:09:57.45 ID:d0RU7/n30
んでこいつらだけでなく全体でのランク教えてよ

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:10:59.12 ID:vza6j5jQ0
鴎外嫌い

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:13:04.93 ID:ClyN0AVu0
格付けは無意味

漱石の「私の個人主義」はほんと面白い

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:18:33.64 ID:yE9hXp1H0
文庫だと売上は漱石>太宰>越えられない壁>その他なんだろ

実際漱石と太宰は面白いけど鴎外と芥川は文学してるって感じで面白くはないから売れないんだよ

だから俺は漱石は別格として今でもメジャーな太宰のほうが残り二人より上だと思う

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:19:01.47 ID:/1xn5U4D0
我輩は猫であるの面白さは異常

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:19:54.49 ID:n1RMo7uG0
新潮文庫の漱石のあとがきの、柄谷行人の書評はいいよね

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:28:05.11 ID:KlXSZkER0
割とマジで太宰しか読んだ事無い。きりぎりすとか低レベルだったのか

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:28:17.05 ID:YUthS+Ot0
>>527
何言ってやがんだ
太宰のほうがファッション文学だろうがよ
芥川や宮沢賢治のほうがよっぽど面白いや

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:28:53.83 ID:mbFge1eu0
文豪は、森、夏目、谷崎の三人のみ

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:29:59.80 ID:GdBEgTK00
>>531
太宰はファッション自殺未遂しまくってたから仕方ない。

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:32:07.42 ID:LsS+Kx9SO
漱石=芥川〉鴎外〉〉〉〉〉〉〉〉太宰
太宰はただの中2病、いまでいうラノベ

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:33:22.01 ID:Rgk8Ji8N0
芥川の「蜜柑」はけんもめんの必読書なんだが?
あれは鮮やかで美しい

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:35:16.51 ID:/6NL93nj0
スレと関係ないが、昨今『エンデの遺言』とやらが再評価されてるそうな
深い意味が隠されてる?とかで
それで昔読んだ『モモ』を思い出したんだ
初心忘れるべからずってやつだな

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:39:01.60 ID:/6NL93nj0
>>527
いいたいことはわかる
難解すぎると売れないし、でも読めれば楽しいなら
いっそのこと粗筋を簡単に要約してみたらどうかみたいな発想が浮かんだ
どうだろう?

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:39:02.14 ID:bnOeRPGI0
確か時間泥棒というのは銀行、利子のことで
時間泥棒の属する組織はお金に支配される
現代社会そのもの、だったような気が

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 00:47:15.44 ID:0VUjSD2C0
心配ない
これで合ってる

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 01:09:53.28 ID:a4oGcsHJ0
                                   ___,....
                                  l-、 ,-ヘ>
                              ┌―┬、~_.~○-っ
品器品品器品品品器品品品器品器品品器品品品|.i00i.|______ヽX品品品器品品
                              └┬┴┴┴‐‐ヽ
  /^l                 _∩_          `ー--―--一′
 i ミ i                   7,~<
品器品器     品器品品器品品品器品品品器品器品品器品品品器品品品器
                                         ___,..,,.
                                       〃一 }.}__
                                      ┌―┤ー○ニ)
品器品器品品0∞∞∞∞∞∞∞0品器品品器品品器品品器|.i00i.|_____ |品品器
         ,,...,,,                             └┬┴┴┴‐‐ヽ
         id:.・L                           `ー--―--一′
        8:::: h’
品器品品器品品品器品品品器品器0∞∞∞∞∞∞∞0品品器品品品器品品品器

                          ryy
  。o8+                     '┬'
品器品品器品   品器品品器品品品器品品品器品器品品品器品品品器品器品

                                       _,.
                                     (.(;)
品器品品器品品品器品品品器品器品品器品品品器品品器品品品器品品品器品

親譲りの無鉄砲で小供の時からソンソンばかりしている。

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 01:51:36.45 ID:zLWxt2gu0
普段は穀潰し扱いの文学部が生き生きとするスレ

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 01:58:47.01 ID:2qGLvtvC0
俺苗字が夏目なんだけど、そのせいで夏目がどうしても上に来ちゃう

森さんもそうなんだろうなあ

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 02:09:45.67 ID:6mACtjIo0
「物語」であることは勿論前提としてあるとして
芥川はシナリオを読ませて漱石は文を読ませるって感じ
太宰と鴎外はこの二人と比べると一段落ちるかなぁ

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 02:23:31.15 ID:tBgi4HAm0
太宰が今いたら凄い叩かれてそう
実家の金で遊びまくりで、今で言うなんちゃってメンヘラのリスカwのノリで心中未遂
そして心中相手の美人相手は漏れなく死亡
なのに書く話はあんなんだし、今の太宰ファン層がこぞって叩きそうな奴だと思う

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 02:26:48.62 ID:zjPlJLvA0
>>544
しかも人気があるんだろ?叩かれて当然だ。多分ケモメンが世の中で一番嫌いなやつだな。

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 02:38:05.79 ID:XFCaOVPv0
夏目漱石 統失
芥川龍之介 統失
太宰治 うつ病、アル中

まともなのは鴎外だけ

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 02:40:11.20 ID:zjPlJLvA0
>>546
鴎外 やりにげ、子供の名前が変、

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 02:41:14.54 ID:vza6j5jQ0
鴎外は立派な人なんだろうけどどう考えてもリョナ趣味

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 02:42:28.73 ID:a3nbIg4j0
山本周五郎を読もうと思うんだが
一番おすすめ何?

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 02:45:02.38 ID:w0a+rhWQ0
太宰は思春期にハマって中年期までにはとっくに卒業するもの
年代によっても順位は分かれそう

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 02:52:52.42 ID:X4qGnXHI0
 
とりあえず
ドイツ女を捨てるわ脚気で陸軍を殺しまくるわの鴎外は
どんなやつよりもぶっちぎりで最下位でいい

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 03:02:02.88 ID:r3rl0BHi0
夏目だけは無理

吾輩わがはいは猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたかとんと見当けんとうがつかぬ。
何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。
吾輩はここで始めて人間というものを見た。
しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪どうあくな種族であったそうだ。

>書生という人間中で一番獰悪な種族であったそうだ
こんな中二表現がポツポツ出てきて気持ち悪すぎるだろ
今の感性でこんなこと書けるやついないはずだし

553 :水時計 ◆/CLQkZ47x2 :2014/12/02(火) 05:18:00.61 ID:GiP/NQQC0
太宰自身の評価だと鴎外>漱石。漱石は野暮だとか
鴎外はつまらないように見えて意外とメタファーなんかが凝ってたりする。でも一般人には理解不能

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 05:21:49.86 ID:Jan3ArQw0
鴎外だけ読んでないな
お前ら読書家なんだな

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 05:25:04.11 ID:DQ6iV9g60
森鴎外は「脚気」を、「脚気菌」の仕業と考えた。
戦死者よりも脚気の死亡者を多く出して軍医失格。

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 05:25:34.14 ID:xjJ2tlY80
12月の星座が1番素敵だと(失われた風景)

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 05:28:54.77 ID:DCDV5dmC0
鴎外とかだってどっかの海外文学のパクリだったんだよな

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 05:29:25.32 ID:r7214ORi0
森鴎外評価たけーのな

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 05:30:41.76 ID:Z56WuJEB0
芥川>太宰>夏目=鴎外
中途半端なのはよくないな。人間を愛した順

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 05:41:00.57 ID:ZqhEAzezO
なんかね
基本的に評価が出来上がってしまってるからな
鼻だっけ?いきなりオチが浮かんで実際全く予想通りの話だった
あの程度誰でも書けそう

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 06:22:05.69 ID:YZ2brilW0
治君は人間失格が代表作扱いだけどそうではないだろ

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 06:47:45.18 ID:OgD1SsRc0
>>237
松山関係ねえ
漱石は生粋の江戸っ子
芥川も東京出身だが片親は長州人

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 07:24:44.99 ID:cxEfBgpr0
>>10
ありゃ有害図書だな
とくに人間失格
死ぬしかねーじゃんて思わされる、子供だから

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 07:26:26.95 ID:cxEfBgpr0
映画化されてんの教えてくだせえ
CATVでシコシコ見る

565 :水時計 ◆/CLQkZ47x2 :2014/12/02(火) 07:27:26.34 ID:GiP/NQQC0
ヴィヨンの妻

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 07:29:21.64 ID:oIf55jtp0
>>555
軍医としての森の功績はクラウゼヴィッツの「戦争論」を暇な閑職時代に翻訳した事のみ
ヤブ軍医どころか、有害軍医

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 07:38:30.21 ID:RjAbR3LS0
ケンモメンは全員太宰の本読むべきだよな
高校の時に不良やりながら太宰のヴィヨンとか失格とか読んでたわ

568 :水時計 ◆/CLQkZ47x2 :2014/12/02(火) 07:42:20.17 ID:GiP/NQQC0
太宰治「不良でない人間があるだろうか」 ← うん

太宰治「不良とは、優しさの事ではないかしら」 ← 深い

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 07:44:14.50 ID:9v3+tMs60
森鷗外のセンスは異常

於菟(長男)
茉莉(長女)
杏奴(次女)
不律(二男)
類(三男)

御典医の家系で東大医学部とかお前ら発狂

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 07:44:53.25 ID:ScLnBmMD0
森鴎外は医者としては失格だったけど文筆家としては優秀だった
今川氏真は大名としては失格だったけど剣豪としては優秀だった

人間って一面だけ見て判断できるもんじゃないよね
鴎外はヤブ医者だから鴎外の小説は駄作ってのは理由になってない

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 07:50:08.60 ID:espcqXE/0
>>569
東大医学部は鴎外の頃はショボかった

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 07:55:09.19 ID:+ONlKibA0
太宰も魚服記なんかすごい美しいんだが、差がありすぎる

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 07:58:21.77 ID:oIf55jtp0
>>569
でも人生の大半が西周の操り人形

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 08:05:39.96 ID:maYdQSo70
>>209
すごい作品だったよね
あれ全夜すばらしい
あれに比べたら京極夏彦とか児戯に等しい

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 08:10:34.58 ID:9v3+tMs60
>>209
あれ怖い
糖質的な怖さを感じる

576 :水時計 ◆/CLQkZ47x2 :2014/12/02(火) 08:22:43.60 ID:GiP/NQQC0
私「好き作家は?」

バカ「夏目漱石」

私「他には?」

バカ「村上春樹」

私「あっ・・・(察し)」


このパターン多すぎ

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 09:05:07.72 ID:dm4HtU1J0
>>569
たった13人の帝大第一期生最年少入学主席卒業でもある
本物の天才

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 09:27:11.77 ID:YcgUBAfO0
>>569
しかも東大医学部出身らしく文武両道
喧嘩吹っかけられたときは相手をぶん投げたんじゃなかったっけ

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 09:34:27.99 ID:SntBYI4m0
森鴎外は頭はいいけどワリとクズだと思う

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 09:35:52.05 ID:fTLX+je40
>>468
タモリがヨルタモリで祖父が言った名言として富士山のくだりをまるまるしゃべってたな
丸パクリして孫にドヤ顔する爺さんと漱石も読んでないのに世間様に知的キャラで通す孫

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 09:36:08.78 ID:EULirqUG0
格付けとかそんなの考えながら本読まないといけないのか

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 10:24:50.94 ID:UeyhzHTi0
太宰は35超えてからぐらいの色々安定して幸せだけど苦しそうにしてるのが、目の覚めた凡人っぽくてとっても好き

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 10:49:57.17 ID:E5RPWcJi0
1番好き…だったら太宰だな
色男が絶世の美女(鴉のような濁声)を連れて女達を振ってく話しとか時代のオーパーツだろ
まあ、途中で終わっちゃったけど

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 10:52:27.25 ID:J4TVwgVT0
漱石=鴎外>芥川>太宰

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 11:36:50.10 ID:8EC8YmuO0
太宰は四天王じゃなくて四天王より弱いけどジョーカーみたいなキャラだろ

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 12:27:35.83 ID:Rgk8Ji8N0
スコープというか賞味期限というか古くならないのは芥川>森>太宰>夏目
というか梶井>その他

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 14:34:58.76 ID:SEDtvTZT0
たまには、大江健三郎のことも思い出して下さい。

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 14:37:12.61 ID:DuRDNizT0
>>583
嫌い。中学のときはすきだった。

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/02(火) 14:38:35.55 ID:7WFSL0JA0
案外、武田泰淳とかいいぞ

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 14:40:38.53 ID:9FAt05do0
太宰って音楽で言うとパンクみたいなもんだろ
僕は夏目がいいね

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 14:52:37.59 ID:iZ/U8Ggs0
太宰作品で作者の気持ち考えるの楽だよね
「あ〜心中してえ」だから

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 15:18:56.11 ID:/mrBP12u0
芥川は河童がおもしろい

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 15:46:36.81 ID:0/ZWkdk30
例のエルカンターレピラミッド画像↓

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 15:50:30.14 ID:hmzg7hNg0
太宰の「津軽」におけるお手伝いの御婆ちゃんへの思慕は、「坊ちゃん」の坊ちゃんと清の関係
戦時下に於ける、軍の喧伝の為の旅行記だったのによくもまぁアレ書いたわ
思われてるほど太宰は惰弱じゃねぇ

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 16:09:43.44 ID:srinUVn50
やっぱり松本清張が最強だろ

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 16:47:51.14 ID:JOXcGIXw0
さすが嫌儲民はんはインテリどすなぁ〜

597 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆NR4X.wgah6 :2014/12/02(火) 16:55:26.43 ID:JnQJg4wv0
.

    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  >>579 安心しろ。この4人は全員 屑だから  
   / ) ヽ' /    、 ヽ         友達になったら破滅させられっぞ
  /  --‐ '      〉  '.            
  !   、   ヾ   /   }

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 17:28:01.21 ID:1O/dCL6S0
露伴はもうつらいかな。「五重塔」なんて名調子なのにな。

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 20:10:13.61 ID:Ts1+LCQK0
国語便覧見るの好きだったな

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 21:13:10.38 ID:qIE2dqx10
安部公房はノーベル賞を取るべきだった
あと井上靖が意外にいいぞ

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 21:14:47.57 ID:XnOmp7+E0
圧倒的に夏目漱石だろ
太宰は三枚くらい落ちる

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 21:22:37.27 ID:Es/Q2ZO90
>>577
首席はまなべかいちろうのはず

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/02(火) 21:31:26.15 ID:Es/Q2ZO90
>>602
自己レスだが

じゃないや、三浦なんとかさんじゃなかったっけ
鴎外では無かったと思うなあ

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)