5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が太平洋戦争で勝利する方法 [転載禁止]©2ch.net [452334285]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:34:00.91 ID:pG2kqRwX0 ?BRZ(10000)

服部半蔵的な人物が登場すれば、
アメリカ合衆国と対戦しても勝てるでしょう。

1603年の当時、
家康に比肩しうる国際的な統一者は、そうざらにはいなかった。
1603年代に家康は、場合によって、世界を統一できた可能性がありました。
家康は、国際舞台でも類まれなる英雄であります。
米国の論壇、政治学会で久しい以前から徳川家康が研究されている理由は、
米国独立の100年以上も前に諸連邦(大名)を
統一し、その業績はジェファーソンやジョージ・ワシントンに比肩し得ると発表されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB
関ヶ原の合戦は事実上の天下統一を形成したが、これは米国の南北戦争であり、家康の業績は、
リンカーンのそれである。
家康は、たった一人で、米国独立史のジェファーソン、ワシントン、リンカーンという三大巨人の業績を果たしました。
情報革命の波に乗った家康は、誰よりも、情勢を正しく分析し把握していた。
家康は、情報の分析ばかりか「判断」の方がより重要であることを理解していた。
家康は、複数の情報から共通項を取捨選択することが、より高級な作業となり、
先を読み、先の先を読むことを知っていた。
そのため、家康は、一兵たりとも動かさずに敵を倒すことができたのだった。

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:34:42.27 ID:wGwHJdBm0
米国と同盟を結ぶ

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:34:45.37 ID:GIXHeWt20
戦わないこと

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:34:47.74 ID:pG2kqRwX0 ?BRZ(10000)

家康は政治学を源頼朝に学び、
軍事学を信長と宿敵だった武田兵法から学んでいる。
そして、家康の忍術は伊賀流が主体であった。
家康にとって、上野城と藤堂高虎は、彼の政権取りへの道のりで
格別のポイントとなります。高虎なくして家康の情報戦略は円滑に遂行しえなかった。
伊賀城は、戦略的巨橋頭堡としても重要である。
関ヶ原以降、目を見張るばかりの活躍によって家康ブレーンとなった藤堂高虎は、
忍者軍団の育成に励み、上野城から大坂側への睨みをきかすからである。
伊賀の国は歴史的に山伏兵法を修めた修験者が多く、これが戦国時代に伊賀流忍法の元となった。
伊賀は、「忍者貸し」によって中央とのパイプを図ろうとする動きになった。
その中心が服部家で、伊賀上野市には、今でも服部という町があり、
服部川が流れている。足利政権の下で宗家の服部家は京都に移った。
服部半蔵の代に、これが岡崎に移った。半蔵は岡崎を領土とする家康の傭兵忍者軍団となったのである。
家康が伊賀者を貴重な存在としたのは、床下情報(忍び)の重要性を認識していたからで、
高虎を伊賀に配した後、忍者組織の再建に当たらせ、公儀隠密の人材プールとして活用しました。

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:35:28.28 ID:Kr3NiMb20
皆無

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:35:34.50 ID:pG2kqRwX0 ?BRZ(10000)

ある霊能者は、語っています。
http://keisan.casio.jp/exec/system/1207304031
太平洋戦争の重大な転換点となったと言われる、ミッドウェー海戦を強調しています。
ミッドウェー海戦のその日を、1942年6月6日(三碧)とすると、次の九星盤となります。

279
@35西
684

その日の九星盤は、@東が用心とする一日でした。
明らかに優勢な日本海軍連合艦隊が、わずか5分という差で、
その日の用心すべき@東の方角から来たアメリカ軍飛行機の急襲を受け、
大惨敗を喫したことです。
もしそのとき、日本側に、その日の九星盤の配置方法を持ちあわせたものがいて、
《もっとも用心すべき方角に偵察機を数機も飛ばしていたら》、あるいは世界の歴史はもうすこし
変わっていたかもしれません。

ミッドウェー海戦は、その日の用心すべき方位にいた敵のために負けれたと、ある霊能者は、
説明しています。

常に、偵察機を飛ばすことが大事だといえます。偵察機を飛ばしていたら、
アメリガ軍飛行機の群れを察知して、優勢な日本海軍連合艦隊は、位置を移動できたかもしれません。

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:37:17.21 ID:TB+BSQh30
ないです

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:37:47.30 ID:D8+gmal00
開戦しない

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:38:37.26 ID:sKzzgPh4O
中国戦線での一日の長がある細菌兵器使っちまうとかパナマ運河破壊を躊躇わずやっちまえば…
無理か

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:39:04.41 ID:sd7eM7oG0
1930年頃に開戦

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:39:44.20 ID:2My6CJXY0
日中戦争をしない
仏印進駐をしない→石油禁輸をまねかない
独ソ戦開始したらソ連を挟撃、撃破
ドイツがユーラシアを統一後、ドイツとともにアメリカに宣戦
それまでにアメリカに宣戦されないようにアメリカ国内世論をスパイで誘導する
とにかくドイツをサポート、ドイツの邪魔をしない

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:40:59.38 ID:GnA20B7Z0
ニンジャをアメリカに送って大統領とマンハッタン計画の科学者たちを暗殺する

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:41:12.66 ID:2oFgMmeN0
チリに加勢する

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:41:42.64 ID:ZAu5sNKW0
プライドが高くて負け方を知らない無能を頃して、民に民主主義刷り込んで、メディアの恐ろしさ教えて、、、

無理ゲー詰みゲーすぎるわ

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:41:55.97 ID:3aBusNin0
三国同盟を結ばず中国と講和する

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:42:41.64 ID:n3wwdU++0
アメリカに攻めずに
産油国に攻めればよくね?

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:42:49.12 ID:E//rz3mG0
単純にベト戦方式で相手が嫌倒れするまで何千万人死んでも続けてたら勝ちじゃないか

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:43:05.69 ID:5ctYHLc20
核爆弾をアメリカより早く作って生物兵器と併用して使いまくって降伏させるぐらいしか無理だろ

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:43:15.73 ID:ah1Dfute0
36年開戦でハワイからカリフォルニアに上陸する

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:43:35.05 ID:xgABWZK+0
開戦しない

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:44:21.54 ID:kWcunrAn0
いきなり上陸戦

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:44:23.63 ID:SGPzEE/c0
中華様およびニダー半島は放置
樺太千島からマラッカ海峡まで押さえる
そこで止めろ無茶すんな

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:44:34.50 ID:+Dj7wyvz0
都合よくイエローストーンが破局噴火する平行世界でも見つけて来い

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:45:02.45 ID:n81tB6J70
フィリピン北満交換条約
防共もできてうまい

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:45:14.58 ID:BNxr4dN40
戦前に対潜作戦を研究しておきたかったな
南方作戦で長期自給体制はできたが海上輸送路を潜水艦に脅かされたのが最大の敗因

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:46:05.80 ID:2CSfJQsw0
>>18
日本が中国に対してやったり
ソ連がアフガニスタンに対してやったり
アメリカがベトナムに対してやったりしたけど
結局絶許になるだけだったじゃん

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:46:06.00 ID:tkTM2gGW0
日独伊で中東・インド方面で連携作戦しか無いと思うよ?

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:46:27.01 ID:1bWEtWf/0
>>9
イ400が五年早く計画されてれば
真珠湾と同時にパナマ空襲
まあ、無理だけどw

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:46:41.66 ID:ZAu5sNKW0
湯川秀樹が居ただけじゃ
原爆は作れなかった

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:46:50.65 ID:12AaReEl0
沖縄戦で人口の1/3死んだってんだから同じノリで本土戦やってたら数千万人死んでたな

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:47:51.85 ID:2CSfJQsw0
>>23
北半球壊滅するから日本も道連れなんだよなあ
勝ち組になるのは英連邦

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:48:10.66 ID:LERPqKVF0
アメ公とは絶対に戦端を開いちゃいけないと考えると三国同盟を結べないし中国にも手を出せない感。
じゃあほぼ連合国の言いなり=実質やる前から負けじゃね?って気がする

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:48:12.53 ID:0XyodJpO0
アメリカが文句言って来た時に満州だけ貰って中国から手を引く
ついでにドイツがソ連に侵攻した時に同時に攻め込み極東部を切り取る

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:49:54.40 ID:BNxr4dN40
長期自給体制を維持出来ていれば日米冷戦状態まで持っていく事は出来たと思う

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:51:33.87 ID:12AaReEl0
アメリカってより、連盟から離れちゃダメなのよね

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:52:42.15 ID:N4+tnCJw0
日露戦争でロスチャイルドから借金負わされなかったら
太平洋戦争は無かったかも知れんけど、あり得ない設定

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:52:42.66 ID:n81tB6J70
なんで華北はいっちゃったかなあ
満州じっくり開発できる資本も技術もなかったのかジャップわ

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:53:24.94 ID:2ExiYWbW0
  

   ジャップ「原油の代わりに使うから農薬肥料全部寄越せ!」→結果44・45年地方は過去最低レベルの大凶作にww →本土決戦出来ずに全員餓死(笑)


一方ドイツは戦前と同じエンゲル係数を保っていた。
一体いつになったら日本はナチスのやり方を真似するのかね?

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:53:29.71 ID:Q9ol8xRv0
アメリカの首都が大西洋側の時点で詰み

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:53:31.40 ID:3ewOsB2o0
DOGEZA

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:53:36.77 ID:2CSfJQsw0
>>32
ある程度の権益を認めさせつつ開戦の口実を与えなければ外交的勝利と言えるよ
リットン調査団あたりで関東軍粛清しておけば可能だったかもな

>>34
生産力と基礎技術力が桁違いだから無理
ソ連がアメリカと冷戦に持っていけたのは
人類初の人工衛星を打ち上げられるほどの工業力と技術力と社会インフラがあったから

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:55:02.80 ID:a3XJuMKd0
ミッドウェーって糞余裕で勝てたんだろ?
勝ってたらどうなったの?

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:55:32.25 ID:HGfChaqn0
反対勢力全ての首を差し出して、連合国側につく。
これで完全勝利。

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:56:22.16 ID:12AaReEl0
天皇が満州事変でマジギレしとけば治まったな

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:59:02.28 ID:VPf6znEW0
>>34
補給路を確保して現状維持しても
週刊空母みたいなチート野郎と
戦えるわけないだろ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:59:36.31 ID:2CSfJQsw0
>>42
その翌年にはアメリカの戦時体制が整うので
大して変わらん
アメリカが対日戦にリソース割いて
ドイツが多少粘る代わりに戦後共産圏になる可能性が出てくるくらい

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 01:59:53.24 ID:0XyodJpO0
>>42
同じ
アメ公と戦わない事が勝利の条件

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:00:19.83 ID:3aBusNin0
>>17
ベトナムは支援があったから戦えたわけで
ぼっちの日本は全員餓死するだけ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:00:52.74 ID:N4+tnCJw0
勝利はしなかったが三菱三井住友あたりはたんまり儲けたよね^^

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:01:18.50 ID:l0Mu7c530
>>42
第二第三のミッドウェーで遠からず大敗して結果同じ。
まあ敗戦記念日が数ヶ月後になったかもな

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:01:28.28 ID:MCE8YZ4I0
まずは情報だな
ろくな暗号もなされずに相手国に筒抜けだったのは不味かった

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:01:57.95 ID:sKzzgPh4O
満州の権益を米にも、ていうけどなんも血を流してない米に上げれないよな当時

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:02:07.55 ID:M3H8dCO+0
何を持って勝ちとするのか
先ずはそこから考えないと

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:02:13.36 ID:3aBusNin0
>>38
ドイツの配給レベルって最後までそう下がってないんだよな

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:02:16.02 ID:ryGO7rbC0
ジブリをディズニーより早く作る

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:03:00.53 ID:tkTM2gGW0
>>52
英霊()が許さないからな

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:03:07.60 ID:Fxc4hE6R0
>>36
ほんと日露マンセーを見直してほしいよなあ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:03:44.17 ID:fNxrBTJ10
試作機を
牛で運ぶは
ジャップかな

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:03:59.58 ID:2CSfJQsw0
>>51
暗号は使ってたよ
でも暗号って使ってるうちにパターン読まれて内容バレるから
定期的に更新するのが普通だけど
日本軍はそれをやらなかったからそのうち全部バレた

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:04:29.97 ID:tvO1kM+R0
簡単じゃん
まず真珠湾攻撃と連動してハワイを占領してアメリカと講和

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:04:57.57 ID:abpcV3qA0
>>52
日露戦争後の話であれば、講和の仲介の恩がある。
アメリカが積極的に仲介しなければ、日本が大陸から掃き出されて停戦になる
可能性もあった。日本が英国とユダヤ財閥から借りた戦費はもう尽きていた。

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:05:30.20 ID:UD6ucOcJ0
>>57
そうなると日英同盟が原因とも言えるけど元をたどると不平等条約だな
不平等条約とかまじ野蛮人

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:05:34.29 ID:BVOd8xUC0
兵士1人に特機隊の装備で行けば余裕やろMG34でバリバリ撃てば楽勝や

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:05:34.74 ID:fNxrBTJ10
パレンバン占領したおwwwwwwwwww

石油技術が皆無だから施設が満足に修理できないお…

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:06:33.23 ID:a1nIZmPG0
最初にハワイを占領してれば良かった
そこからアメリカ本土空爆
これらを超短期間で国力の全てを使って行うべきだった

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:06:40.72 ID:gkvBAx1C0
もし勝ってたら朝鮮と台湾と満州あたりは今も日本領だった可能性あるの?

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:06:45.73 ID:VPf6znEW0
>>59
海軍乙

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:06:59.32 ID:N4+tnCJw0
>>52
米というか相手はロックフェラーやハリマンだから
結局財閥間の軍需創出にウマウマと使われただけ

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:07:00.05 ID:12AaReEl0
>>52
別に満州の権益なんて米は求めてないよ
桂ハリマンうんぬんなんてのは日露戦争、第一次世界大戦前の大昔の話
その後の秩序は九カ国条約が原則

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:07:16.88 ID:t57iAX0EO
「負けるが勝ち」を百回唱えればいいんじゃね?

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:08:53.79 ID:8rO02Pab0
紺碧の艦隊と旭日の艦隊を参考にする

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:08:56.33 ID:BVOd8xUC0
マイアミビーチ上陸作戦はよ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:09:17.39 ID:P8MupMx80
>>60
日本軍はそれを狙ってたんだが?
ミッドウェーでほぼ互角の戦力つれていったんだが?

空母のカタパルト故障で直しつつ、戻ってきたゼロ戦に燃料入れてたら
運悪く偵察機にみつかって攻撃されて、燃料に引火したんだが?

海軍の総力戦に負けてから以降は海じゃどうにもならなくなり
空でも、相手の生産速度に追いつかず更に鹵獲したゼロ戦からのフィードバックで
高Gに弱いのがバレて一撃離脱戦法を取られるようになり、無敵から互角程度になって苦戦した
そして歴史にIFなど無い

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:09:28.81 ID:P8i8WmpU0
中国戦やめる事
結局中国を4年たっても攻め落とせなかったからの南進 真珠湾だからな

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:09:32.01 ID:EP2y2tlP0
ポツダム宣言受諾しになきゃよかったんだよ、認めず報じず徹底抗戦すれば決して負ける事はない
NHKは敗戦の教訓をよく学んでるよね

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:09:32.61 ID:Quc15+td0
1942年のうちに、フルパワーを一極集中させて雨公艦隊の一部分だけ壊滅させて早期講和
これ以外はまじで無理
つーかこれも結構きつい
後出しじゃんけんになるけど、雨公は1941〜45で別国か?というほど軍事技術上げてるから普通にやっても勝てっこない

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:09:35.14 ID:Ket7V0ii0
シベリア出兵時もそうだが植民地に意欲的過ぎたのがそもそもの間違いの始まり
遅すぎた帝国主義の考え方から脱するべきだった
天皇も不味い、統帥権が機能してないしいい様に使われすぎ、ドイツ帝国後半のカイザーになっとる
カイザーは口を出したが原因だが、天皇は指示を出さないのが原因
首相の近衛はゴミだし使えねー

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:10:04.00 ID:vKOpCnoX0
モビルスーツを投入する

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:10:50.06 ID:0XyodJpO0
本当の敵は国内の1bit脳の無能ども
結局何やってもこいつらのせいで負ける

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:10:54.80 ID:y3MzQ/SA0
陸軍中野学校が、もう20年早ければな
情報戦で明らかに負け

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:11:09.61 ID:abpcV3qA0
>>65
> 最初にハワイを占領

それが出来ねえんだよなあ。ハワイにはフィリピンに送る予定の重装備陸軍2個師団が
駐留していた。あの時期の北方航路でそれを制圧できる兵力を送る船がない。
鈍足の大船団を仕立ててゆけばほぼバレて攻撃は強襲になりなおさら無理。

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:11:55.23 ID:BNxr4dN40
>>45
あれは護衛空母だから
アメリカといえども侵攻作戦に使える兵力には限りがある
もしガダルカナルを抑える事に成功してれば、ラバウル、ガダルカナル線での防衛戦は補給路の不安が無ければ有利に戦えたのでは無いか?
戦線が長期膠着状態になり国民生活への影響が長期化すればアメリカ世論は反戦に傾くとおもう

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:12:13.32 ID:n81tB6J70
>>77
ジャップがとったところは実際植民地とも言えないような
変な野原ばっかりだしなあ
江南が取れればなぁ

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:12:14.75 ID:P8MupMx80
>>77
民間人のA級戦犯みてみな、そいつ一人しかいないから分かる
そいつ赤の手先で南進するように工作してたから
ガソリン欲しかったのも事実だから、まんまと引っかかった

>>74
終わってたとしても後からハル・ノート来て中国平定が無駄になる
関東軍ほぼ無傷で戦争が終わった

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:12:31.75 ID:2ExiYWbW0
   
   本来、原油が止められたから戦争を始めたのだが、緒戦で南下作戦が成功して南方油田をあっさり確保することが出来た。
   油を抑えた後はどうしたか? 何もしなかった(笑) 元々ノリと勢いだけで始めてしまったから当初の目標達成したらやることが思いつかなかったのだw
   仕方なく官僚たちは、過去の業務の延長、即ち領土拡大を繰り返そうとするだけであった。
   日露戦争とは大違いの行き当たりばったりぶりである。

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:14:49.73 ID:OkNdtQwj0
原爆投下が無かったとしたらその後の本土戦はどう推移したの?
ホワイトベースでサイド3に突入?

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:15:41.64 ID:492sNcfTO
ソ連挟撃撃破して、ナチス頼みしかねえなあ
バスに乗り遅れるなってドイツが世界一位の国になるの前提だし、石油の問題とかあるけどとことんドイツのアシストするしかない

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:15:56.10 ID:2ExiYWbW0
お前らもしかして旧ドイツ軍の兵器が強かったと勘違いしてなかったか?連中は奇襲しなきゃ勝てないくらい弱かったんだぞ

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:16:28.22 ID:pJb2fUis0
実際WW2のときの日本の立場になって戦える戦略ゲームとかあるの?

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:16:36.20 ID:a1nIZmPG0
>>81
それは占領する予定がなかったからだろ
端から占領する予定なら大兵力を高速で輸送する船とか建造するはず

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:17:38.90 ID:JLnuPcmZ0
無能な将校や幹部が居る限り無理

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:17:56.23 ID:D8+gmal00
>>88
れ、列車砲とかあるし(震え声)

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:18:42.74 ID:sd7eM7oG0
カールヴィンソンが海軍委員会のトップになる前に彼を暗殺して拡張計画を全て潰すしかない

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:19:42.22 ID:dtCJdy4Z0
大阪城は徳川の密偵まみれだったんだろ
それに学ぶならホワイトハウスを日本のスパイだらけにする必要があるが不可能だろうな

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:20:08.73 ID:lMztOrr00
日露戦争で大本営やっちまったのが終わりの始まり

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:20:55.87 ID:N4+tnCJw0
予定通り3〜4年で終了だったんだろ。破壊のペースとの
吊り合いでそれが世界大戦における軍需創出の限界
ナチスドイツもほぼ同時に都合よく「負けた」

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:21:36.17 ID:Ket7V0ii0
>>88
思うんだがマインシュタインプランがおじゃんでそのままマジノ線強行突破してた場合どうなってたんだろうな
もしくはシェリーフェンプランの教訓を活かしてベルギー国境沿い全てに要塞で固めてた場合

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:21:45.29 ID:tkTM2gGW0
>>87
関東軍の兵力じゃ極東ソ連軍の機械化されてる100万には勝てないからって当時の参本も認めてたからな
だから関特演で威嚇しただけで終わった

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:22:25.34 ID:3aBusNin0
>>82
終戦までにエセックス級だけで
20隻就役してるけどね
戦争が延びるようならあと10隻ぐらい
増えてた

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:22:31.62 ID:W4kB0Rs30
アメリカにハワイ獲られる前にハワイ王室から皇室に縁談の打診があったんだよ
その話に乗って速攻であそこを前線基地化しておけば良かった

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:22:37.16 ID:F21kkJEk0
アメリカと開戦している時点で勝ち目なんてねーよ
米英に「極東アジアは日本が統治します、米英さんとは仲良くしたいです」と根回ししておかないと話にならない

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:23:03.35 ID:n81tB6J70
そういや永田鉄山生きてたらどうだったん

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:23:27.57 ID:JI6N5dFg0
クーデター

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:23:37.80 ID:nUxgViIS0
勝利したら大日本帝国が続くんだろ
国民生活としてはそっちのが負けだわ

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:24:40.57 ID:2ExiYWbW0
真珠湾にあった石油タンクをどうして破壊しなかったのか?攻撃が中途半端では無かったか?

→海軍の年功序列による糞人事と意思不統一が原因。戦う前から負けていた。水深たったの12mしかない港の中にいる戦艦にいくら雷撃しまくってもすぐに引き揚げ修理されてしまった。

ニミッツ「日本軍が何故タンクを攻撃しなかったのか不可解だが大いに助かった」

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:24:52.98 ID:nUxgViIS0
>>100
ハワイはアメリカになって結果としてすげー良かったな
日本になってたら今もはるかに低い開発、生活レベルだったろうよ

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:24:58.52 ID:M3H8dCO+0
時計の針を巻き戻せたとしたら、真珠湾で負けるのがオチw

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:26:15.14 ID:vv0ag5eM0
>>89
提督の決断
CivIIIの太平洋シナリオ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:27:00.27 ID:aQaxzrbg0
今から勝つ方法がある

今からタイムマシンを作り当時の日本を支援する

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:28:27.68 ID:12AaReEl0
満州も門戸開放に則って開発と投資だけやってりゃむしろ賞賛されただろうにな、軍隊送って領土取っちゃ第一次世界大戦後じゃ印象悪い

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:28:56.81 ID:3aBusNin0
>>105
開戦前の段階では真珠湾に石油を
送るタンカーがあまり確保出来て
なかったようだね

石油タンクと海軍工廠を破壊すれば
しばらくは真珠湾が海軍基地としての
機能を失ったんだよな

まあ時間稼ぎにしかならないけど

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:29:19.06 ID:PJkOLjpD0
主力がボールみたいな戦車つかって
ドムみたいなの相手にどうやって勝てるというのか

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:31:16.73 ID:/Ul6sgd90
清と同盟を組んでフランス・オランダの東南アジア植民地を奪っていけば良かった

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:31:29.33 ID:BNxr4dN40
>>99
ラバウル、ガダルカナルの制空権が日本に有るとすればその20隻なりを一度に投入しないとアメリカは苦しいと思う
アメリカがそれだけの準備をしてる時間日本も防衛体制を構築してる

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:35:11.37 ID:2ExiYWbW0
一番いいのはアメリカとダラダラ交渉し続ける。中国からも撤兵しますと言いながらダラダラ撤兵する
要は今の北朝鮮みたいな戦術で戦うべきだった

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:35:34.24 ID:nA7zJO7N0
宇宙人が月を拠点にして定期的に攻めて来たら戦争どころじゃ無くなるだろ

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:36:10.15 ID:Fxc4hE6R0
>>106
自然破壊されまくってうえに汚らしい建物で埋め尽くされただろうなあ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:37:41.58 ID:n81tB6J70
溥儀を華北に連れて行って南北朝をやる
上海まではいかず北朝を堅守

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:38:35.59 ID:3aBusNin0
>>114
してないんだあ

アメリカは開戦前からパイロットの
大量養成を始めてるんだけど
日本が大量養成を始めたのはマリアナ沖で
パイロットが壊滅した後
すでにパイロット養成の為の燃料も
運べないし練習機すら足りない状況

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:38:54.78 ID:Yg4G9GUM0
軍はアメリカと戦争する気が1ミリもなかった
石油を筆頭に資源のまともな備蓄なし
軍需物資は直前までほとんどアメリカからの輸入頼み
明らかに近衛内閣と外交官僚によって計画的に起こされた戦争

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:39:17.04 ID:v78aBDN80
信長の時代に遡って信長があんな死に方しないで
中国朝鮮フィリピンオーストラリアインドネシア獲ってれば勝てたな

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:40:15.42 ID:BNxr4dN40
>>119
ifの話しだから
対潜作戦の成功で補給路の安全を確保してる前提ね

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:40:26.49 ID:12AaReEl0
まぁお友達のナチがエゲレス残して欧州大変なことにしていたから、あんまりだらだらも通用しないと思うぞw
なんせチェンパレンの宥和政策のせいであそこまでナチが調子に乗っちゃったっていう経験をしたわけだし

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:43:19.60 ID:vSLpzfDG0
ハルノートで中国の対日完全勝利が確定してるのでそれ以後は語るだけ無駄

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:43:58.69 ID:xK8wki590
鉄人28号を量産する

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:50:33.59 ID:5rFYAqK70
真珠湾奇襲でハワイを占領→米軍の技術を得意のパクリで感コピ→パナマ占領→キューバ占領→メキシコとフロリダから挟撃して南部占領→アメリカ土下座降伏で大勝利!!!

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:52:56.72 ID:nA7zJO7N0
>>121
太平洋戦争並みに無理ゲーだな

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:53:49.01 ID:g1N65hMc0
マンハッタン計画にならって先に淀川計画を完成させる

核兵器あったら全然違っただろうな

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:55:31.40 ID:lMztOrr00
満州にイスラエル建国

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:55:49.72 ID:3aBusNin0
>>128
核兵器を作れるような技術があったなら
全然違っただろうな

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 02:56:19.10 ID:oyfpiO6xO
家康なんて李子朝鮮の創始者より扱い悪いくらいだろ世界的には

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:01:27.64 ID:iyvsisuf0
「『敗戦』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。
戦いをやめてしまうから敗戦になるんですよ」

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:01:41.62 ID:y3MzQ/SA0
独・伊・日でも、B-29の高度まで飛べたのはロケットエンジンのコメッツだけだろ。
負けるわけだ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:07:32.74 ID:KCziGX5J0
アメリカの参戦を絶対に防ぐ
満州以外の中国から撤退でアメリカに義を通し
マレー、インドネシアの獲得、つまりイギリス、オランダの植民地を奪う
ここでアメリカは激怒するだろうがここは外交努力

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:11:03.72 ID:N4+tnCJw0
>>129
実現してたらアジアがパレスチナ化してただろうなw

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:14:06.43 ID:NO86EEFP0
ない

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:15:48.69 ID:t9enAK6o0
権力者は敵対勢力に滅ぼされ旧政権色の排除から新政権が始まるのに対して
信長秀吉の地盤と教訓を引き継げたのは特異な事だったのかもな

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:19:19.19 ID:puEv22lX0
どうやっても勝てない

負けても国が残って一応反映したから結果オーライだったな
今はこのザマだからがっかりだけど

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:23:40.13 ID:X9skHN9b0
>>17
孤島で孤立無援支援無し海上封鎖済みの日本でそれやるとか頭おかしいだろ

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:29:27.12 ID:N4+tnCJw0
戦後新秩序(アメリカとソ連の台頭。東西冷戦)構築が主目的の
戦争で、日本は適当な時期に負ける必要があった。原爆投下をもって

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:31:29.65 ID:tBvKGrCX0
うんこ食えるようにしておけば南方で悲惨なことにはならなかったはず

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:38:52.53 ID:HDhYHyUK0
ハワイを占領する


 

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:39:36.32 ID:GopWv6D+0
神武東征のときにちょっと足を伸ばしてアメリカ西海岸に上陸しとけば良かったんだよ

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:39:58.20 ID:q8iDOktW0
皆さん博識やなぁ

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:41:21.73 ID:sPe0MnwG0
アメリカが北米大陸を統一する前に北米に攻め込む


1933年のニューヨーク
ttp://pulpsite.ru/wp-content/uploads/2013/12/Cherno-belyj-Nju-Jork-Nju-Jork-foto-12.jpg

1940年の東京 銀座
ttp://c8.ilbe.com/files/attach/new/20130129/377678/50787941/723640964/baa117ee302a49786cdd53c51a560f29.jpg

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:46:37.63 ID:UR0CZE4z0
>>69
アメリカは日ロ戦争の後鉄道権益の半分よこせって言ってたろ

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:49:45.42 ID:GopWv6D+0
>>146
やっとけばよかったのに

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:54:34.40 ID:lMztOrr00
日露戦争は日清戦争の何倍も犠牲者出して増税もしまくったが
大本営が「勝った勝った」しか言わないから
一般ジャップは日露戦争が綱渡りの勝利だったって知らんのよ
講和で賠償金取れなくて犠牲に対して得る物が少なすぎて各地で暴動起きまくった

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 03:54:34.90 ID:2PuV2zGd0
日中戦争の早期講話機会を全力で踏みにじったんが泥沼の始まりでしょ
それまではなんとかギリギリで綱渡りしてるじゃん

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:03:23.51 ID:4DgUND4P0
アメリカ側につけば勝つる

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:07:27.84 ID:sPe0MnwG0
ジャップごときが大国ロシアに一応勝ったことになったのは
アメちゃんのおかげだしな(あとイギリスもだが)
ttp://img-fotki.yandex.ru/get/5906/7639669.1/0_65ad6_1c5776ec_XL.jpg

調子こいて、そのアメちゃんを怒らせ・・・
ttp://www.rare-posters.com/3597.jpg

その結果がこれ
ttp://tamilnation.co/images/humanrights/hiroshima4.jpg
ttp://japanfocus.org/data/NYTnaga.su.manchuria.jpg

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:09:14.66 ID:4aE9m44q0
>>130
理研の仁科博士は頑張っていたらしい

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:12:55.36 ID:ch8bUOMH0
どこまで知っていたかは知らないが各国がイランイラクの当たりに大量の石油がある事はある程度分かってたんだと考えるといろいろ辻褄が合う
日本とアメリカは中東から太平洋までの権益の確保のためにあらそい、結果イギリスがその地域の権益を失った
まったく合理的な話だ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:13:59.27 ID:WBJHMXRy0
本土決戦に突入するもソ連の支援で日本のアカが天皇家、軍部、政治家を排除して
日本を赤くする

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:19:35.62 ID:sd7eM7oG0
>>97
開戦が少し遅くなって多大な犠牲と時間がかかっただろうけど落とす事はできただろうな
当初の予定通り重戦車とカノン砲の開発を急いで空軍は空挺と強力な航空爆弾を用意しただろう
マジノ線は対地要塞って感じで対空防御についてはそこまで堅固には作られていなかったから

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:19:55.92 ID:JvzEHQ4u0
何気に凶作に災害と戦争してなくてもやばくなってた国内...

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:22:43.12 ID:i8wWbWJx0
戦わないのが一番だが
金で解決しようにもそろそろ日本円がやばい

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:24:11.79 ID:jXbcokgL0
>>69
息を吸うように嘘をつくチョン

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:24:17.20 ID:0sYGwjHD0
>>11
史実でもソ連挟撃しようと必死になって戦力物資かき集めたけど
量質共に極東ソ連軍に劣ってたから諦めたんやで
日中戦争を終結させない限り北進は不可能

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:28:45.54 ID:mmKqx5pE0
・満州の権益をアメリカと分け合いお互いにキンタマニギニギする
 更に言えば同盟を組む
 その上で工作機械技術の技術供与を頼み込み資源を買わせてもらう
・ドイツイタリアと同盟を結ばない

勝利しないことこそが勝利に繋がる

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:31:59.10 ID:hQDC1kf70
まずハンモックナンバーで出世が決まる官僚的軍隊から手直ししないと
無能でも勉強さえ出来れば出世してインパールとかやらかすから

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:31:59.76 ID:FwiptqpP0
勝つための戦争じゃなくて
軍部が自分の権力にしがみつくための戦争だからな
勝つこと自体があり得ない

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:44:12.41 ID:vhNLi8X20
>>88
ドイツ兵器は名前がかっこいいのがすべて悪い
カイザーヴィルヘルム砲とかかっこよすぎて手が震える

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:47:37.20 ID:ZvNXWA3v0
バカじゃねえのか
忍者一万人を送りこんどけ

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 04:48:57.19 ID:vSLpzfDG0
アメリカにとって主要な問題はドイツだったんだから
フランコやサラザールくらい日和見できればだいぶ違っただろうが悲しいかな日本には独裁者など存在しなかった

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:00:38.21 ID:ch8bUOMH0
>>165
イギリスの海洋権益が残ったままだったら日本はイギリスの言いなりだったろうけどな
日本対アメリカがクローズアップされるけど、太平洋戦線を俯瞰すると戦略的にはイギリスと日本との戦い

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:01:27.27 ID:nriQPeSK0
ヒロヒトの首を送る

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:02:56.58 ID:KqCS3koUO
山本と南雲と栗田を更迭しろ

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:03:53.55 ID:6JXi+New0
不可能だけど関東軍を軍の管理下に置いて北支から兵を引いて国民党と停戦する
これで戦勝国だった

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:04:46.40 ID:qQuHcC8YO
江田島平八を十人送り込む

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:07:28.74 ID:KP/6c+LY0
1930年代に原爆完成させるくらいの天才がいないと無理だろ

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:09:16.99 ID:XdmqBZmH0
シベリアに派兵しない、中国に勝手に国を作らない
これが出来れば最上だが戦術レベルで影響が大きいのは
対潜作戦能力の向上とパイロットの大量育成、後なんとしても40mm級の実用レベルの機銃の開発普及
これは当時の日本のド貧弱な工業力でも不可能ではない

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:11:15.03 ID:BVbOD1J50
そもそも勝ってもろくなことないし。みんな嫌いな大陸の連中が同じ国民とか、そんな状況続いてたらお前ら発狂してるだろ?
あの戦争は我々日本人をキチガイ政府、大日本帝国から解放されるプロセスだったんだよ

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:11:33.76 ID:SIKtkLf60
戦艦や航空機のバレバレな攻撃なんて無意味なんだよ
当時なら潜水艦のゲリラ攻撃が一番だ

最後に参戦したロスケは民間お構いなしに沈めてた。最強やで

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:13:35.08 ID:vhNLi8X20
>>173
勝ってたら大陸は満州になっとったよ

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:13:57.80 ID:BVbOD1J50
勝ってもろくなことはない。犠牲者を少なく降伏に至るにはどうすれば良かったかを論じた方が被害を少なくできる。

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:14:00.95 ID:ch8bUOMH0
囲碁とかに例えるとアメリカとイギリスに挟まれてる時点で日本は詰んでる
どっちかぶっ潰すしか無い
ゲームのルールを無視したとはいえイギリスをぶっ潰したんだから結果オーライだろ

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:14:02.04 ID:6Z+ogSpr0
開戦を1960年代くらいまで遅らせればまだ何とかなったかもな

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:14:12.69 ID:XdmqBZmH0
>>174
潜水艦だけでは相手の制海権の破壊は出来ても自身の制海権の確保が出来ない
米国は太平洋の制海権が破壊されても痛痒を感じないが
日本は南方の制海権確保が必須な以上、ドイツ式の潜水艦偏重海軍は無理

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:16:09.56 ID:AcA5Im1S0
シナにごめんなさいして講和

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:16:32.45 ID:BVbOD1J50
>>178
どうせ財政が持たない。生き延びる道は国際協調路線しかなかった

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:18:30.07 ID:vhNLi8X20
>>178
それまでソ連が黙ってるかどうかだな
アメリカサイドに立ってみると日本の開戦はベストなタイミングだったとしか
待ってましたとばかりに日本を手に入れて冷戦を乗り越えられた
日本がソ連に制圧されたら今の世界地図塗り替わってたんじゃねえの

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:19:32.05 ID:EI05v3Zt0
スペースコロニーをホワイトハウスに落とす

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:21:14.53 ID:XdmqBZmH0
1960年代だともう米国は大量の核持ってるだろ
日本が米国の支援無しに核の開発が出来たとは思えないし技術開発したとしてもウラン鉱石の確保が無理だろうから
到底勝負にならない

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:21:56.28 ID:mJzUVxEL0
>>182
開戦が60年代ってのはともかく日ソでは海軍力に差が有り過ぎるから大陸から追っ払われる事は有っても制圧される事は無いと思う

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:22:29.30 ID:v78aBDN80
ドイツに宣戦布告する代わりに石油貰えなかったのかな

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:23:17.53 ID:BVbOD1J50
あの戦争前の状況を軍部の状況がどうとか思想的なものを絡めると何か分かりにくくなる。
あんなの土木事業に国家財政を大きく突っ込んだ状況と大して変わらない。現在においてもこうなれば方向転換するのがどれだけ困難か想像できるだろ?
ただこれが起こっただけだよ、馬鹿らしい

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:23:55.99 ID:3OGiF7v40
ロスケはどさくさに紛れて北海道も制圧するべきだったんだよ
冷戦後鬼畜米英が増長することなく均衡が保てたはず

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:24:30.92 ID:AcA5Im1S0
連合入りしなくても石油は仏印進駐さえしなければくれてたんだから
スゲー寛大だよメリケンは

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:25:07.55 ID:ch8bUOMH0
第二次世界大戦ってグレートゲームの延長戦でイギリス陣営の内乱って側面を無視するのはどうなんだ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:25:47.77 ID:1puWfs8W0
信長が将軍になる

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:28:48.40 ID:KP/6c+LY0
どうやっても勝てないんだから問題は戦争回避した場合と損得勘定比べてどうかだな

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:29:05.93 ID:d+UfbgyZ0
アメリカは日本を滅ぼすつもりはなかったからな
押さえつけて利用したかっただけで

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:30:27.57 ID:AYQ1PkAL0
ありません

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:32:24.40 ID:aKjAD8S10
>>186
石油自体は偽装三国ルート買えてた
中国、満州利権独占を諦めきれなかったってだけだな

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:32:45.38 ID:oomCMVD/0
ワイハ占領できなかった時点で負け確

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:37:29.82 ID:ckl/IH8M0
>>89
太平洋の嵐 戦艦大和、暁に出撃す!っていうゲームがマジでオススメだからやってみるといいぞ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:42:01.18 ID:K5XJ1MpS0
データで見る太平洋戦争
http://mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data3.html

1940年当時の日米GDP
日本 2,017.66億ドル
米国 9,308.28億ドル

1940年当時の日米粗鋼、石炭生産量、発電量、自動車保有台数(グラフは日本の数値を1とした場合の比)

粗鋼
日本 *        6,856,000トン
米国 ******** 60,766,000トン

石炭
日本 *       56,313,000トン
米国 ******** 462,000,000トン

発電量
日本 *     347億kWh
米国 ***** 1,799億kWh

自動車保有台数
日本 * 15.2万台
米国 ********************************************************************************************************************************************************************************************************************** 3,245.3万台

このあと米国はさらに生産力を増強するのでまあ無理ですよね。世界で生産する石油の6割まかなってたんだし。

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:43:05.85 ID:Ewsg/SdV0
連合国として参戦する、でFA

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:44:19.40 ID:VpwqDXjo0
戦わない、これ最強の護身なり

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:45:03.15 ID:meCQuaQ90
日本で出来きることは無い
開戦前の対応が全て

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:49:21.37 ID:Bu3pdx6H0
さっさと指導部殺害して連合国に鞍替えする

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:50:39.19 ID:Zi2IEhrF0
アメリカ側で参戦して米国製兵器で装備しなおす。
1943年
零戦発展型{52型相当機胴体銃を12.7ミリ}
彗星{マーリンかアリソン装備}
天山{エンジンをP&Wかライトに変更}
艦艇はレーダー装備で40ミリ機関砲に換装
陸軍機
隼退役
飛燕{マーリンかアリソン装備}
鍾馗生産ストップ
疾風試作中そのままだけどアメリカ製オイルとガソリンおよび工作機械で信頼性性能爆あげ
重爆はエンジンを感想。特に100式なぞ。
戦車M4はがち
重砲なんぞM1、M2に全面切り替え

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:51:43.86 ID:vhNLi8X20
どうやって勝つかよりもどうやって連合国側に忍び込むか、というほうが現実的な気はする

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:52:04.59 ID:YGcfctDT0
中国ソ連には手を出さず台湾朝鮮を守ってじぃっとしてれば良かった
独ソ戦は不可避でロシアの大地に踏み込んだ時点でドイツは破綻してる
武器貸与法だけでドイツの敗北は確定だから後は待つだけ
でもそれだと戦後米帝にいじめられそうだな
中国の共産化は遅れそうだけど防共最前線になりそう

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:56:56.83 ID:FqIIYlp20
相手のアメリカが降伏や和睦に応じないと駄目なんだぞ
勝利なんてあるわけない

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 05:58:49.42 ID:AcA5Im1S0
>>197
アマゾンレビューよむと
トンデモねー地雷ゲーじゃねーかw

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:01:14.46 ID:zCCeWRQT0
駆逐艦で水上機を曳航しての本土奇襲により米国人の心胆を冷やし戦意を挫く
俺はこれをカルガモ作戦と名付けた
これで勝てるはずだ

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:04:55.34 ID:mJzUVxEL0
>>206
日本の対米戦の目的は国体維持と資源確保だからソロモンで頑張って膠着戦にして朝鮮戦争のように停戦状態で勝利

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:08:13.42 ID:AcA5Im1S0
>>209
最低でも仏印進駐してなければそれは保証されてたんだから違うだろw
対米戦の目的はドイツ勝利時に枢軸国として講和会議に出席し
連合側のアジア植民地を根こそぎゲッツが目的w
ゆえに不可能

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:08:19.34 ID:lMztOrr00
>>198
東条最悪やな

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:10:55.93 ID:ZBOL1TT50
信じたいものしか認めない日本人の性質から
勝とうとするんじゃなく負けないことを前提にした考えのがむいてるとおもう

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:12:18.12 ID:StsVSrQ50
ドイツ、バルバロッサ作戦失敗直後
日本「実はずっとアメリカと同盟したかったんだお!」
アメリカ「う〜む、そう言われると悪い気がしないな」

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:22:01.55 ID:Ewsg/SdV0
思えば41年12月って最悪なタイミングでの宣戦布告だったよな
東南アジアの雨期が明けた後ということなんだろうが、この直後に東部戦線でドイツが負け始めるんだから
こういう引きの悪さもジャアアアア(ryという感じ

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:22:03.18 ID:Fs0g6NJ10
中国侵攻は満州だけにしておいて南侵じゃなくて北進にして
ドイツと一緒にソ連叩挟み撃ちしとけば良かった

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:28:13.08 ID:KzkDu53E0
>>209
当時の軍事力の違いから
ネトウヨの妄想にちかい。

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:30:14.69 ID:k6lvbUbM0
ソ連を挟撃とかいうけど
中国相手でも泥沼になった日本が冬のシベリアを進軍できるの

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:32:18.06 ID:cuKz0FUpO
太平洋の要である真珠湾を再起不能になるまでバッキバキに壊滅させ、米本土から日本までの線を完全に断ち切る。そして講話条約に持ち込む。これが日本の計画。

のはずが、何か中途半端に奇襲して「大戦果」と言って帰ってきた。
これが終わりの始まり。

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:34:08.46 ID:Fpgte6I60
真珠湾攻撃の足でそのままホワイトハウス占拠、大統領監禁、日本に有利な条約を交わす

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:40:18.62 ID:3i0tozN60
ソビエトロシアではキューバに核弾頭と原潜を置いて奇襲準備する

大平洋から攻める奴はなにもわかってない
つーか船乗りは地球儀見る癖作れ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:40:26.39 ID:mJzUVxEL0
>>216
開戦前ならいろんな方法があるだろうけど始めてしまってからだと他に勝つ道は無い
ソロモンで膠着状態を作り出す為に何をすれば良いかがこの議論の答えだと思う
それが>>172だと思う

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:44:31.31 ID:Ewsg/SdV0
>>221
どう考えてもムリだなあ
補給線が伸びすぎてて輸送船が足らないよ
次にその船を動かす油が足らない
船と油が揃っても通商破壊でやられるだろうな
ちなみにこのシミュレーションも戦前に軍部がやってるんだけどもw

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:45:47.71 ID:KzkDu53E0
>>221
>>172
自体が当時の国力無視した暴論
架空戦記の読み過ぎだわ
40mm作るのに大切なネジも作れないのに。

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:47:37.64 ID:NGk7Nv9F0
鉄人28号の量産さえ間に合っていれば…

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:51:12.47 ID:F5AfU1yw0
イギリスと同盟組んだ蒋介石やスターリンみたいに
最初から米英に土下座して連合がわに立って枢軸をボコるべきだった

枢軸:日本、ドイツ、イタリア
連合:アメリカ、イギリス、それん

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:51:25.44 ID:PRx/kg1K0
ハワイ占領後、八紘一宇の名の下にカメハメハ王朝復興&民族独立
これを世界に喧伝し聖戦アピール
あとは負けてもいい

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:54:17.72 ID:DnCs6jHV0
大日本帝国のリソースを全て風船細菌爆弾に注ぐ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:55:25.96 ID:QgMet3aO0
和解のための占領地返還を考慮して欧州植民地を開放自由にさせ和解後返還し日本の印象を良くする
石油産出国のインドネシアを傀儡にする
関東軍がアレだからある程度粛清しないと無理だろうな

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 06:59:50.62 ID:s5Ebs6th0
>>25
潜水艦だけではない
機雷封鎖もかなり深刻だった

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:15:15.86 ID:Mj7QhYRn0
兵士を捨て駒としか思ってない日本じゃ
今も昔も戦争には勝てないだろ
むりむり

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:15:21.08 ID:SMkDbZIG0
制海権を手に入れたかったのならせめてレーダー技術は米国と同等か勝ってないと絶対に無理
バトルオブブリテンの時期に英国から米国へレーダー資料が渡される前にやるしかなかった

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:18:45.30 ID:CNKCpKM80
>>230
兵士を社員
戦争を経済

に言い換えればまんま今のジャップだな

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:21:34.74 ID:qQqNtiyl0
連合国側に付く

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:21:57.60 ID:WZHpVWpj0
白人の入植前に開戦

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:22:54.45 ID:+5qJdPye0
過去を振り返るのもいいがこれから勝つためにがんばろうぜ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:25:56.48 ID:uBLtMDol0
ロシアと中国を味方につける

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:27:50.22 ID:Pr1mtOmq0
安倍晋三って朝鮮人なんだけど
その辺りはどうなのネット右翼

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:28:48.77 ID:H4/sBrBe0
アメリカの味方をする

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/09(火) 07:31:20.99 ID:L71a1/BK0
連合国を脱退しない、戦争しない、終わり。

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:31:25.44 ID:96EDssxt0
暗号解読情報戦
レーダー
秋月型防空艦
満州防衛優先

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:34:58.06 ID:3aLa1x8n0
>>235
同じ土壌では戦わない。
経済や軍事では勝てない。
文化的な戦い。萌えを広めよう!

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:36:15.16 ID:XRitBRZEO
つまり八木・宇田アンテナの真価を見抜けなかった
今も変わらぬ間抜けな文系官僚が屑だと。

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:36:18.68 ID:K7Fwo7HO0
ミッドウェー前に昭和天皇がアメリカ本土に土下座行脚

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/09(火) 07:43:13.33 ID:L71a1/BK0
>>204
忍びこむというかオスマンドイツがボロボロになったWW1の時は連合側。
その後逆ギレ脱退して負け組枢軸側に行った。

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:46:20.40 ID:3aLa1x8n0
>>242
防御など弱虫発想とバカにしたのが文系?バカ?

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:49:50.26 ID:TkqEdXpk0
hoiでもどれだけ早く支那を落とせるかだな

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:54:27.10 ID:TkqEdXpk0
スターリンは日本に挟撃されたら割と困る立場だった
確かモスクワに迫るドイツ軍が怖いんじゃなくて国内の反対派によるクーデターが怖かった
日本に挟撃されるとまた反対派がうるさいから日本とは仲良くしておきたかった

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:58:12.75 ID:3aLa1x8n0
>>247
妄想だな。それを証明する資料はあるか?

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 07:58:52.94 ID:wUMW2GEV0
英米に勝たなければ東アジアの大国止まりなんだよ。

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:03:23.77 ID:/QO4CUJm0
江戸時代(1700年代前半まで)にロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコなど西海岸の有望な地域に入植しとく

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:04:09.13 ID:PNYXkBQ20
勝てる国力があれば戦争にならない

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:05:28.64 ID:QgMet3aO0
>>247
ソ連はドイツ戦に主力回してたから満州の辺は辺境部隊しかいなかった
ドイツ戦が終わるとパンターとかと戦ってた主力が動く棺桶の日本軍と戦うことになった

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:06:24.85 ID:9P+wmeDx0
最低でも牟田口を公開処刑でもしなけりゃダメだろうな。

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:06:38.40 ID:6tAPhPAj0
原油がないからどう考えても無理
資源の無い国に勝ち目はない

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:16:04.64 ID:BzyIsNbEO
コロンブスより先にアメリカ大陸を発見して領有権を主張しておけばこんなことにはならなかった

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:18:21.64 ID:vqLzlQul0
勝てるわけないやんけ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:18:42.29 ID:s7f4H/MgO
【スポーツ】「日本よりまだいい」財政難の平昌五輪、平壌と共催へ★2

http://hello.2ch.net/test/read.cgi/%63%75%72%72%79/1416789523/

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:22:31.11 ID:di5Jdr1W0
戦争が長期化してアメリカで共産主義革命でも起きない限りは

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:23:07.85 ID:dw/S3yHV0
三国干渉の時みたいに、おとなしく満州から撤退するべきだったんや!

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:24:15.03 ID:n52sVZGp0
満州帝国を拠点にしてこうってのに
撤退してどうすんだよ

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:26:51.34 ID:5k5PLIjw0
開戦と同士にハワイからアメリカ西海岸まで全艦隊に片道切符のカミカゼ特攻させる
これなら戦争1ヶ月で終わるぞ

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:35:26.94 ID:ncw7bZBJ0
>>73
空母にカタパルトはありませんでした

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/09(火) 08:37:18.03 ID:rY2t3C6y0
単純に満州利益を欧米に解放して、中国だけに戦争絞れば勝てたんじゃないかな

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:51:07.76 ID:ncw7bZBJ0
>>263
満州利権を守る為に中国国民党を制圧する必要があり、中国戦線が膠着していたから米英との戦端を開いた。
つまり満州を手放せば戦争をする必要もなかった、というわけね。

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:54:15.78 ID:eBRGUytj0
グアムあたりに原爆落として早期講和

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:57:33.47 ID:FToMsyUJ0
第二次世界大戦 1941年の総人口



ソビエト    1億4千万人

アメリカ    1億3千万人

大日本帝国  1億人 (朝鮮半島を日本領土とする公式な統計による) 

ドイツ      7千万人

満州国     4千万人

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 08:58:44.21 ID:FToMsyUJ0
第二次世界大戦のドイツと日本に対する空襲比較


総爆撃参加機数 (機)
ドイツ本土 530223
日本本土  25915

総爆弾投下量 (t)
ドイツ本土 1643398
日本本土  155000

総投下爆弾数(発)
ドイツ本土 7296700
日本本土  689000

推定犠牲パイロット数(名)
ドイツ本土 43400
日本本土  1750

土面積比投下爆弾量 (t/ku)
ドイツ本土 4.6
日本本土  0.4

国土面積比投下爆弾数(発/ku)
ドイツ本土 20.4
日本本土  1.8

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:00:02.80 ID:8JNXHa7s0
日露戦争の時北樺太の油田地帯を確保しとけばよかった

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:00:16.57 ID:6Uwus6U/0
歴史いじれるなら全力で戦争回避だわ

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:03:11.50 ID:TuC18Pj10
>>240
レーダー射撃統制も近接信管もない日本では
いくら長10センチ砲が優れててもなあ

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:04:24.14 ID:FToMsyUJ0
【零戦 vs F4Fワイルドキャットの公式キルレシオ】



1942年年間のキルレシオ      5.9 : 1 (米軍の公式記録) ← はぁ?零戦6機やられて、やっとF4Fを1機撃墜


太平洋戦争全体のキルレシオ   6.9 : 1 (米軍の公式記録) ← はぁ?零戦7機やられて、やっとF4Fを1機撃墜


ソース元、英語のF4Fワイルドキャット戦闘機の最初の数行 (米軍の公式であり、世界80ヶ国の英語圏の常識です)
http://en.wikipedia.org/wiki/Grumman_F4F_Wildcat




【1944年6月なんと、アメリカ軍の同時実行の二正面作戦!】


1944年6月、ノルマンディー上陸作戦(史上最大の作戦) ← さすがドイツ、アメリカ軍数百万人(後続含む)と大激戦


1944年6月、サイパン上陸作戦   (マリアナ沖海戦) ← はぁ? 1億人国家相手にたった3個師団? これでB29基地化で致命傷

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:07:35.51 ID:VfyjwYSn0
物量が違う、技術が違う、インフラが違う

勝てるわけがない


当時日本は牛で完成した飛行機を牽引してたんだぞ

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:09:04.43 ID:Vh6EPYdC0
大和の名前が敗因
別の名前だったらミッドウェーで勝てた

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:11:49.56 ID:3OBINqkp0
核保有国になれば米国は手出しできなくなるから
それまで戦わずひたすらのらりくらり誤魔化しながら待つというのが結論

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:13:18.91 ID:kTQV/mlL0
イタリアのように戦犯を逆さ磔にして対独宣戦布告する。

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:13:50.93 ID:kVjeos1N0
幕府に早い段階で鎖国解いてもらいたかったな

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:15:51.10 ID:zDRtXpO80
>>272
三菱の各務原飛行場への輸送の場合ね
トラックは当然有ったけど機体が震動で破損するから牛を使ってただけでその特殊なケースのみで当時の日本を語るのは間違っている
もちろんアメリカに様々な分野で立ち遅れてたのは事実だけど

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:15:51.51 ID:FToMsyUJ0
太平洋戦争の敗因も、現在これからの日本経済の惨状も

「日本の人口の多さ」に誤魔化されて気がつきにくかっただけで

「日本人一人当たりの異様に低い」社会効率や計画が原因である




1940年代の大日本帝国時代は 日本の総人口は世界5位 約1億人 (朝鮮などを日本領とする公式統計)

1970年代初頭の高度成長期は 日本の総人口は世界6位 1億2千万人

2014年現在は           日本の総人口は世界10位 1億2千6百万人



日本の人口 12600万人 ← 正直、人口が多いだけの国

韓国の人口  5000万人

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:25:19.72 ID:FT8V27kR0
現場の圧倒的強さもあって急速に戦線を拡大させすぎたのは間違いないな。

対米に関してはハワイを攻めず、フィリピンだけを攻略してたら、
「植民地なんだから無理して取り返す必要はない」という
論調が優勢になったかも知れない。

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:25:53.40 ID:CkFHepyN0
バカウヨ的には精神戦では圧勝だったことになっている

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:27:53.54 ID:ip/ZYGqC0
国力が10倍の国相手に勝つ方法とかありえるわけないだろ

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:32:28.76 ID:GLbFWP9E0
超兵器ガ壱号

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:34:24.83 ID:IFV8CRvgO
じいちゃんが女も皆竹槍で特訓受けてたけど
空襲じゃ竹槍は届かなかったからなあつってたのが印象に残ってるな

戦争に勝つっつーか、国民を死なせないための敵は外じゃなく日本の中にいたんだろうな

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:39:26.29 ID:Y1m6QyDM0
>>277
インフラが違うって意味だろ。つまり舗装路が無かったってところを指摘しているんじゃないか?

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:39:52.98 ID:3aBusNin0
>>208
潜水艦の水上偵察機で米本土爆撃と砲撃はやったけどね

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:41:54.45 ID:YLYYJkLS0
平野耕太 @hiranokohta ・ 17 時間 17 時間前

提督の決断で、駆逐艦に司令官乗せて各基地に出張させて基地で人口の多い上海などで
「燃料放出→兵士供出」をやらせると大体日産20大隊程が増え続けていくので延々それを続けると
開戦日までに約5000個大隊ほど増え続けるので軍艦は一切作らず予算は輸送艦と
物資輸送船にぶち込み各基地にとにかく輸送船配置を目一杯やって
12月8日に真珠湾攻撃しない すると米軍がトラック辺りに攻めてくる
提督の決断の配備システムは
「一括輸送したら瞬時にそこに輸送され、次回輸送までの期間の長さが距離批准」なので
攻めて来た瞬間に輸送すると当然瞬間的にそこに物資や兵士や航空機が現れる
そこで中国やらインドシナやらからかき集めた招集兵999個大隊が現れる

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:42:25.08 ID:3aBusNin0
>>215
その準備として関特演をやって満州の
兵力を100万まで増やしたんだけど
ソ連極東軍がドイツ戦線にあまり
移動しなかったんで勝ち目がないから諦めた

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:43:55.46 ID:YLYYJkLS0
平野耕太 @hiranokohta ・ 17時間 17時間前

後は「戦闘を報告のみ」にして放置すると 何をどうやって戦ってるのか知らないがトラック島に溢れかえる
100万人の中国人が勝手にアメリカ軍の艦艇をバッカバッカ沈めまくるので
温かい紅茶を飲みながら米太平洋艦隊が壊滅して行く様を見物する
そしてすっからかんになった太平洋を、無人の野を行く気軽さで巡洋艦1、輸送艦50とか
ブンなめた編成の艦隊が東南アジア制圧に出かける その間も上海に左遷された栗田司令などは、
延々毎日毎日燃料をまいて兵士を収穫する単純作業を繰り返す、心のないマシーンになっている
あとは繰り返しである。兵士1大隊で守備→米軍「手薄だ!」攻めてくる→次の瞬間基地から
あふれ出す100万人の歩兵→米艦隊死ぬ 太平洋戦争というよりワールドウォーZ
米軍はアホみたいに艦船再生産するので、ゲーム終わるまでに空母エンタープライズが3代目で
全部海の藻屑にとかそんなの茶飯事

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:44:29.33 ID:3aBusNin0
>>229
制空権も完全に取られたからな
B-24にかなり沈められてる

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:46:58.96 ID:3aBusNin0
>>231
戦争中期頃にレーダー技術をドイツから
提供されてるけど
劣化コピーを作る程度の技術力しかないんだから
どうしようもない

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:49:23.43 ID:3aBusNin0
>>268
満州にも埋まってたんだよな
まあ技術的問題はあるだろうが

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:51:42.69 ID:XgDHEDUl0
真珠湾攻撃の目標をキラウエア火山にする。
うまく噴火させることができればハワイ無力化できる?

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 09:54:53.71 ID:3aLa1x8n0
電卓相手に暗算で勝負挑むなよ

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 10:54:06.21 ID:jJ2zBg5G0
>>160
これしかないだろうな

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:01:08.58 ID:b0UbrrJx0
セーブとロード繰り返した結果イベント戦闘なことに気付いて諦める

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:02:52.81 ID:5w1JOg3G0
三国同盟と日中戦争

これらが決定的なんだろうけど昭和天皇はどっちも反対してたんだよな
まじで無念だろ

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:07:05.64 ID:uOS0XX/40
日中戦争を講和する、満州を傀儡にしな、南方に進出しない、
ならそもそもアメリカと戦争にならないわなw

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:10:55.93 ID:RQ4xzCTc0
勝ちなんてないんだから戦線が伸びたところで講和しとけばええねん

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:20:18.14 ID:5w1JOg3G0
>>298
講話してくれるわけないんだよなぁ

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:21:52.10 ID:cFG8p3dZ0
世界統一?海軍が弱すぎて無理w

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:28:57.65 ID:n2z66xBS0
>>6
ナチスは戦略を決定に占いを重視してたし信長も占い師を重宝してる
大河ドラマの清盛でも平家の忠臣が占いの大切さを力説してた
占いは戦争で古今東西で重視されているからバカには出来ない

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:35:18.85 ID:OBUqqKwn0
>>146
だからそれが桂ハリマン協定っていう古い話って話だろ、第一次世界大戦後の支那は新秩序の九カ国条約、ワシントン体制が原則
ついでに言っておけば日英同盟を更新しなかったのも、第一次世界大戦後の秩序が国際連盟を基礎とした集団安全保障体制で同盟関係による勢力均衡ではないから
第一次世界大戦で国際外交関係ががらっと変わるのに、そういう風に遅れたこと言うから孤立しちゃうんだろうな、ってこれは今も似たところがあるな

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:35:46.47 ID:jehVPUdd0
たかだか4機の飛行機落とされただけで
アフガニスタンとイランと二つも国叩き潰すのがアメリカ人なんだよな
明らかに計算が合わない

早期講和とかムリムリカタツムリ

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:44:17.79 ID:b741+2o00
タイムマシーンで自衛隊の将官を一人送り込むだけだろ
敵の動きは完全に知ってるし戦術も戦略も遠い未来のもの
それで勝てる

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 11:48:58.95 ID:TkqEdXpk0
ガッチリ、ハワイ

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 12:07:55.59 ID:ZiIuA8+GO
>>304
バカじゃねーのw
駒がないのに将なんて関係ないだろ

307 :124.208.138.210.vmobile.jp:2014/12/09(火) 12:49:16.48 ID:U4kRzKBY0
本土決戦に的を絞っていろいろ準備しておけばあるいはと思ったけど

やばい艦隊壊滅したし上陸されるってなって
ドイツが準備したのが大西洋の壁で
ジャップは竹槍ってこと考えると無理か

いっそ日本本土捨てて朝鮮に首都移して赤化してソ連の支援受けつつ
そこで本土決戦やったほうが良さそう

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 12:50:01.75 ID:r7t+tjKq0
信玄公があと10年、いや5年御存命ならば今頃は甲府が日本の、いや世界の首都で人口1億人のメガロポリスで

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 12:50:06.59 ID:4VbfvogC0
まーた天才頼みの神頼み
そんなんじゃ科学の国には勝てないぜ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 12:58:41.73 ID:AcA5Im1S0
メリケンに増強戦力がそろう前に負けるジャップw
その頃までは艦載機の性能でも勝ってたのにw
これは処置なしですわ

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 13:03:35.58 ID:X7knz5MG0
まあ近代の実質的支配者アングロサクソン相手に勝つってのは相当難しいね
まあ米英の味方になるのが手っ取り早い
中国を攻めたらアメリカが怒る一見不思議に見えるロジックだが
逆に言えば現代でも、もし中国を攻めたらアメリカが怒るんだろうなー

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 13:31:21.15 ID:Z4uKYIxN0
>>288
ワロタ

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 13:32:37.68 ID:IDKNVNRA0
ドイツイタリアと同盟を組まずに、イギリスアメリカと同盟組んどけ
第一次世界大戦はそれで勝ち組になっただろうが

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 13:59:08.27 ID:0ZN2dMIr0
>>254
ガスは東京の地下に有ったんだけどねえ、ガスを何とかする技術がなかった

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:39:28.50 ID:zhdevvRD0
小作人やから負けて良かったw

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:40:19.85 ID:3aBusNin0
>>314
石炭を液化する人造石油って言うのがあって
ドイツはそれで年間700万トンもの人造石油を作ってたんだけど
日本は最大年間27万トンしか生産出来なかった

ここでも技術力の差があったんだよね

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:43:59.94 ID:zhdevvRD0
満州国つくらず香港のように100年位租借でいいんじゃねw

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:50:16.72 ID:vc14rpiI0
GHQがWGIPで徹底的に自虐史観を押し付けた理由が分からない
日本人が有能だったことの裏返しではないのだろうか

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:51:07.27 ID:0sYGwjHD0
国際連盟の提案通り英蘭資本を満州受け入れしときゃ
アメリカ、共産圏、連盟圏、枢軸圏となってたんじゃないんかね
特にオランダなんて日本が主顧客だったから日本と末永くやっていきたかったろうに
満州資源の開発にオランダ企業なんか大いに役立ったろうにな
特に油田については

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:52:57.18 ID:AcA5Im1S0
自虐って言うか事実だから・・・w

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:53:25.42 ID:EArg5Ppk0
国民党は武術の達人スパイが居たのに日本にも共産党にも負けたやないか
>>1

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:57:15.07 ID:XdmqBZmH0
>>223
さすがにそれは言いすぎ
日本軍には本当に最初から出来なかった事と
本当はやれたのに自己保身の為に出来なかったと吹聴してる事とあるから注意
例えば海防艦の量産なんかも戦前は物理的に無理不可能と言いながら
必要に迫られれば戦中の崩壊しつつある工業力に中で質はともかく量はある程度達成している

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:58:40.55 ID:r/YCFD4q0
>>319
ほんとこれ
まあイギリス様への借金が膨大だったからなあ
余裕は無かったろうが「欲しがりません勝つまでは」(笑)よりかよっぽどマシな状況だったんじゃね

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 14:59:26.34 ID:NLtp7DsH0
服部半蔵「空を飛べるからくりがある? そんな馬鹿なことを言うものではない!」

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:00:30.13 ID:oEH/tMX10
勝てる方法はなかった。以上。

馬鹿はできないことをやろうとするから馬鹿なんだよ。
たとえば、「努力しないで金儲けする」とかなw

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:01:29.22 ID:ydZQN1vH0
>>3

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:01:43.32 ID:hAhsq4Uk0
要地奪取して名目部分だけ返して実利を確保しつつ穏やかに統治すりゃいいものを
なんでもかんでもアホみたいに略奪して怨まれるやり方するから追い出される
ジャップは何回やっても無理
頭が悪すぎる

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:03:37.59 ID:/ltv0hAD0
まず満州は諦めるべきだった
そして原爆を完成させて威力を誇示し
開戦せずに手打ちにすべきだった
日本側が原爆を完成させられないなら
どちらにしろ負けてるだろう

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:05:55.54 ID:oEH/tMX10
原爆原爆って言うけどさあ。
広い国と原爆の落とし合いして勝てるわけねーだろ?
相手がアメリカでも中国でも同じ。

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:07:11.57 ID:XdmqBZmH0
>>329
まあなんだ、日本の場合原爆を搭載出来るほどの大型爆撃機からして作れなさそう

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:07:57.40 ID:TKXw4XmO0
原爆そのものが作れんよw

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:08:24.52 ID:thsA5HWf0
>>3
逃げ出さないこと

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:09:10.00 ID:VyEMrL9W0
一億総特攻
なお政治家には強制的に真っ先に突っ込んでもらう

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:09:43.13 ID:gZjH/J9s0
イタリアより早く降服

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:10:31.41 ID:nUxgViIS0
精神論を捨てること
他国も自国も正しく分析、認識できること
まずここから

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:11:52.08 ID:XdmqBZmH0
>>335
現在急速にその項目が全部安倍自民党の元で全力で後退してますが

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:11:58.78 ID:0sYGwjHD0
>>323
英蘭資本受け入れてりゃ満州にちょっかいかけてくる国民党が
国際社会での悪者になってた可能性がでかいからな
ていうか国際連盟が日本に下したあの結論からしてそういう未来を
英蘭が描いていたようにしか見えんわ
連盟の結論って損するのは中国統一を目指してた国民党くらいで、
日本にとっては勿論連盟各国にも得するような内容だったのに
日本アスペ丸出しでぶちぎれだもんよ
日本にとってはもちろん連盟各国にとっても満州という国は
ありがたい存在に見られてたっぽいよな

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:13:12.92 ID:wgcpClcVO
事前に牟田口を殺して、日中戦争さえ始めなければ太平洋戦争の回避は出来ていたかもな

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:16:30.18 ID:oEH/tMX10
マジレスしてやろう。

右翼の馬鹿ども(と左翼の一部)は、ザビエルから太平洋戦争までの長い長い歴史を
「ヨーロッパ列強の一方的アジア進出」くらいにしか理解していないから馬鹿なんだ。
一言で言やぁそうなんだが、いろいろ紆余曲折があった。
特に、日本が満州国を建国するあたりでは、米英仏は「民主主義という正義の味方」に
なりつつあった。
もちろん、そりゃあ、それまでの悪行を考えればふざけ切った話だが、そういう潮流があった。
日本もうまくやれば同じく「正義の味方」側につけたのに、中国に深く攻め込み、
何を狂ったかすでに負け始めてたヒットラーの味方をして完全に悪役になっちゃったの。

わかる〜?
まあ、いい話じゃないけどね。

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:18:01.02 ID:tpX1okUE0
上層部が変わらないと無理無理
優秀な指揮官でも年功序列で下に置かれるし

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:19:41.78 ID:OWat+J7R0
これはあれだろ
国内で反政府勢力が出来て
彼らが大日本帝国を打ち倒すという形だろう

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:20:42.74 ID:TKXw4XmO0
>>320
自虐どころか、これでもまだ美化してるんだがw

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/09(火) 15:20:49.92 ID:1H0wRt7t0
大敗しようが、敵前逃亡しようが上層部は何のお咎めもない時点で終わってる
最低でも、盧溝橋の時点で、牟田口を処分できるような組織にしないと

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:21:22.25 ID:pZXpHx4d0
>>340
日本の場合大本営信じきっちゃってる下の方が無能

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:23:00.12 ID:0sYGwjHD0
>>344
現代日本と大差ないなほんと
日本人ってほんとお上が大好きだよな

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:23:58.02 ID:kbyfsdbn0
連合国側についてドイツイタリアと戦えばいいだけだろ

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:24:57.01 ID:kLg315Wt0
米本土爆撃やった時みたいに航空機で米国内に潜入して、細菌兵器とか毒ガスばらまい
たりして内側からできる限りかき回すとか色々考えてみたけど出来ずに終わりそう

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:25:04.19 ID:9zSZXcfQ0
日本兵全員がAKとRPGで武装しても無理ゲー

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:25:27.63 ID:igCbFWEh0
ハルノート受け入れて土人からやり直す

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:27:18.57 ID:BVbOD1J50
>>346
国内の派閥争いでドイツ派が勝っちゃったから。バチカンもナチス応援してたし、宗教系人脈がみんなドイツにベットしちゃった。

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:28:40.96 ID:EdVA7Kqk0
アメリカの側に付く

終わり

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:30:18.09 ID:tZqIzpQF0
ヒトラーを切ってスターリンの靴を全力で舐める

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:35:54.16 ID:0ZN2dMIr0
>>339
WW1(英仏ロの三国協商(連合国)vsドイツ帝国オスマン帝国オーストリア=ハンガリー帝国の中央同盟国)の大義名分が民主主義国家による帝国主義打倒だからな。
まあ利権争いのクセにフザケ切った話なんだが、日本はこの時は連合国側にいたんだよな。

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:37:28.54 ID:oEH/tMX10
よく話題になるハル・ノートって見たことあんの?

1.一切ノ国家ノ領土保全及主権ノ不可侵原則
2.他ノ諸国ノ国内問題ニ対スル不関与ノ原則
3.通商上ノ機会及待遇ノ平等ヲ含ム平等原則
4.紛争ノ防止及平和的解決並ニ平和的方法及手続ニ依ル国際情勢改善ノ為メ国際協力及国際調停尊據ノ原則

「おまゆう」ではあるが、これを蹴ったら悪役ケテーイだろ?
悪役は負けるためにあるんだよ。

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:38:40.04 ID:oEH/tMX10
おう。かぶった。
>>353に同意だ。

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:38:47.19 ID:NLtp7DsH0
忍者ハットリくんがマッカーサーや大統領をつぎつぎアサシネイトする戦略

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:41:17.28 ID:XdmqBZmH0
そういやルーズベルトを呪い殺すとかいう話もあったな
ルーズベルトが死んでも無条件降伏コースになんの変わりもなかったけど

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:41:24.09 ID:vyPzo2w40
連合国入り

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:41:26.67 ID:XAkEE2oK0
http://i.imgur.com/qLyAEZf.jpg

http://i.imgur.com/GZXmsHn.jpg

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:42:57.26 ID:kLg315Wt0
>>354
しかも、いきなりこれを突きつけられたわけじゃないもんな。
軍部の暴走が極まった挙句のコレだから日本側にも当然問題はある。

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:43:17.94 ID:OWat+J7R0
自分で進んで悪役になりにいってるってのは今も同じだよなあ
今は大きな戦争にはならんだろうから破局もないだろうけど

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:44:20.08 ID:jV8eaqdn0
そんなもんアメリカを仲間にすることに決まってんだろ

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:44:54.36 ID:tmbc4/+b0
代表が堂々退場した時点でダメだったろ
米英のゴマすりやって、だらしねぇ帝国から歪みねぇ民主主義国家にチェンジしとくのが正解だった

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:46:25.84 ID:9zSZXcfQ0
むしろハットリくんが日本の無能上層部を全員暗殺すればよかった

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:46:59.41 ID:oEH/tMX10
今日は暇だからもっと教えてやろう。聞け、屑ども。
アメリカの南北戦争のとき、リンカンが黒人解放宣言をしたことくらい知ってるな?
いろいろ理由はあるわけだが、「この戦いは正義の戦いである」と宣言した効果は
かなり大きい。
戦争ってのは、案外、「正義の味方」についた方が勝ちやすいんだよ。
(絶対じゃないけどね。)
後付で正義を主張する場合も少なくないが、戦争おっぱじめる前とか最中とかに
自分の「正義」を掲げると強いんだよ。
日本の戦国武将だってしょっちゅうやってるぞ。家康ですらな。
でな、太平洋戦争時、あちらが掲げた正義は「民主主義」だ。
こちらが掲げた正義は「アジアの解法」か?
それ中国を侵略しながらじゃ説得力ありませんからw

まあ、当時の日本は今の北○○みたいなもんだな。
あ、それは今のネトウヨの理想国家なんだっけ?w

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:49:24.14 ID:oEH/tMX10
ああ、屑というのは屑のことで、そうじゃない方々は指してない。
ま、そういうことで。

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:51:37.69 ID:BVdDG2aW0
ジャップランドの伸び切ったシーレーンを潜水艦で通商破壊しながら
米国本土へ近づいてきたジャップ軍を各個撃破するだけのお仕事

最高に楽しいゲームだろw

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:52:52.95 ID:ZiIuA8+GO
だから!アメリカや連合国についたらスレタイの太平洋戦争じゃないだろ
第二次大戦に勝利ならわかるが

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:52:55.26 ID:bTchY/1f0
最初からアメリカ様の靴を(^ω^)ペロペロ舐めてれよ

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:54:21.30 ID:NLtp7DsH0
(U^ω^)わんわんお! (U^ω^)わんわんお!

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 15:57:13.35 ID:0sYGwjHD0
>>365
北軍が勝ったのは日本の幕末にも決定的な影響を与えた
当時の戦術を覆す画期的な武器が出現したからじゃね
それが登場するまで拮抗状態だったし

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:00:30.24 ID:vyPzo2w40
>>357
むしろスターリンを呪い殺そう
ちょび髭呪い殺すのが一番平和だけど。

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:02:30.31 ID:jeHKAcKW0
ヒトラーに期待する超低脳な時点でジャップに世界戦略は無理

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:02:45.74 ID:oEH/tMX10
>>371
勝った理由までは知らんよ。俺、ミリヲタじゃないし。
俺の理解では、そもそも工業力がある北が勝つのが順当だった。
しかし、リー将軍らの活躍で南部が思いのほか健闘しただけ、だ。

ちなみに、その武器って何?
ガト・・・いや、そんなはずないよ・・・な?

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:03:01.29 ID:AUuJIvZs0
八木アンテナ一本で勝てたのに

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:03:10.27 ID:S2j6Hs5Q0
太平洋戦争をどうやって勝てたかっていくら考えても無理すぎるな
太平洋戦争中に建造した空母 

アメリカ22隻 日本9隻

これ日本が全力生産してこれで
他に

戦艦  アメリカ10隻 日本2隻
巡洋艦 アメリカ39隻 日本7隻

空母沈められても戦艦作れる余裕
日本はミッドウェーで負けてから戦艦作れないしね

日本が対米戦に全力生産してこの数字で
アメリカは欧州戦線と英ソのレンドリースかかえてこれだからね

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:06:39.16 ID:/u7YCNvv0
アメリカが戦争したかった理由が日本ごときがどうこうじゃないから無理
アメリカの本命はイギリスやその後列強の東アジア権益であって、日本はそれを壊すための道具
イギリスの番犬の日本を切り離してイギリスの支配力を弱め、さらにその日本にそのままイギリスやオランダ、フランスの東アジア領に噛みつかせる
そうやって東アジアの列強の影響を弱め、
たっぷり貸しつくって傀儡にした中華民国を番犬に使って利権独占のつもりだったのがアメリカ
中華民国がアメリカの思惑より弱くて共産党に負けて詰めで失敗したが日本どうこうで回避できるもんじゃない

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:06:47.52 ID:Ewsg/SdV0
>>373
松岡とかいう長州人がな…
被害妄想が強くて直情径行、そのくせ功名心だけは強い長州人は日本のガンだよマジで

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:07:25.44 ID:jeHKAcKW0
中国制圧すら無計画に行き当たりばったりで泥沼にしたジャップに
太平洋制圧など無理

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:10:02.40 ID:0sYGwjHD0
>>374
ライフリングが刻まれた火器全般だよ
ライフリングだけなら400年近く前から存在してたから大した技術じゃないけど
イギリスがそれの大量生産技術を確率させて、その市場として北部が選ばれた

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:10:16.68 ID:oEH/tMX10
太平洋戦争時日本のGNPはアメリカのGNPの17分の1だったって聞いた。
違ってたらすまん。(捏造とか言うなよw)
合ってたら、そりゃ、勝てんだろ。
2012年で言うと、アメリカの17分の1は韓国がそれよりちょっと大きいくらいか?
「韓国とアメリカが戦って韓国が勝つシナリオ」ってだけでアホらしい。

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:11:46.70 ID:0sYGwjHD0
>>377
松岡のアスペっぷりもアメリカの陰謀だったのか
ほんと日本の高学歴は昔から頭も悪けりゃコミュニケーション能力もないな

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:12:19.60 ID:oEH/tMX10
>>380
そうなんだ。
まあ、よく知らんことなんで、論評は控える。
情報には感謝。

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:13:32.17 ID:r/YCFD4q0
>>337
英蘭はその意図だと思うが、親族が中国に交易会社持ってるルーズベルトにまんまと乗せられてるからなあ
チャーチルより一癖二癖あるだろルーズベルトは

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:14:09.33 ID:oEH/tMX10
>>377
イギリスの番犬日本とか、香ばしいですなあw

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:16:07.83 ID:0sYGwjHD0
>>384
32年時点で連盟各国にどうアメリカがちょっかいかけれるんさ
そもそもルーズベルトはまだ大統領ですらない
チャーチルも首相じゃなかったんじゃね

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:16:27.00 ID:jeHKAcKW0
朝鮮統治すら大赤字だったジャップに
中国東南アジアを統治したところでハイパー大赤字になって
ジャップランド自爆破綻なるから無理

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:16:50.25 ID:S2j6Hs5Q0
猪瀬直樹の「1941年の敗戦」で印象深かったのが
総力戦研究所要員が呉に視察に行った時に丁度
ドイツのソ連侵攻が始まって海軍の将校から
「これでソ連も終わりだな」という発言が出ていたこと
日本海軍はドイツがソ連を下して欧州を完全制覇するから
アメリカは欧州戦線で手一杯になると読んでいた

開戦決定を一年ずらしていたらドイツの敗戦が濃厚になるから
対英米蘭開戦を決意しなかった可能性が高い

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:18:21.75 ID:vc14rpiI0
どうして英米がソ連を作ったのかが分からない

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:18:53.66 ID:xyo1mV9x0
1935年までに満州と朝鮮を完全に切り捨てて損切り出来れば勝てた
そして資本を東南アジアとインドに移転させてアメリカを迎え撃つ

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:19:26.15 ID:CjpEf7nD0
諦めてアメリカザリガニ食おうぜ

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:20:39.76 ID:0sYGwjHD0
>>383
ライフリングが刻まれた火器は拮抗してた南北戦争をあっという間に終わらせ、
日本でも圧倒的劣性の長州軍に大勝させたんだ
面白い
幕府側だって長州征伐より何年も前から西洋の戦術軍備を研究し
取り入れそして実践したんだけど、それらの火器の前にはどちらにしろ時代遅れで、
西洋なんて殆ど知らない長州側が勝っちゃったっていう

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:24:27.59 ID:oEH/tMX10
>>390
実はそれ。でも、まあ、あんまり好きじゃねーな。

>開戦決定を一年ずらしていたらドイツの敗戦が濃厚になるから
真珠湾時、すでにドイツには敗戦の色が出ていた。
つか、ドイツがイギリス(アメリカの後ろ盾付き)+ロシアに勝てるわけないっしょ、JK。
ダイニッポンテーコクは、ちょっと、馬鹿すぎたな。

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:26:33.13 ID:oEH/tMX10
>>392
申し訳ないが、あんた、間違ってる匂いが強いぞ。
そういう「秘密兵器で勝てる」ってのは大日本帝国風だしな。

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:27:33.84 ID:qPW8ek0x0
真珠湾攻撃のみを太平洋戦争として、
それ以降の戦争には別の名称をつける

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:27:45.38 ID:jeHKAcKW0
結論:最初から低脳ジャップ猿では無理

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:29:07.85 ID:tPGLqt5O0
一次の時同様何があってもイギリスと歩調合せる
これだけで勝ち馬に乗れる

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:30:36.88 ID:0ZN2dMIr0
>>388
ソ連の人海戦術を完全に甘く見てたな。
1000万人投下して、敗戦国った日本やドイツの戦死者とかと比べても桁違いのWW2最大の戦死者を出して守り抜いた。
犠牲者だけ見るとどっちが勝ったのか分からなくなる。

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:30:42.89 ID:MreDqGuE0
アメリカにでもちょこっと大陸の利権渡しとけばよかったのにな

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:36:52.06 ID:S2j6Hs5Q0
勝利条件をどこに置くかだけど
米国と総力戦をやって勝つというのはどう考えても不可能なので

第一次世界大戦後の領土を守りながら
そこから影響力を広げるという視点に代えると可能性は万に一つはあったかもな

台湾と朝鮮の自治議会設置を認めて
君主制の連邦国家へ移行
東南アジア・南アジアの民族運動を影で支援
独立後の各国に影響力を持ち続ける
という形での緩やかな帝国になっていくとかね

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:37:35.31 ID:SBJseGqq0
チリに味方してボリビア・ペルーと戦う

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:40:01.42 ID:0sYGwjHD0
>>394
それまで戦術は戦列歩兵が主流だったんだ
横一線や方陣でずらーっと並んで相手に一斉射撃の応酬を行う
パトリオットだったかな?フランス内戦かなんかを描いた映画では
それを分かりやすく表現してた
それからライフリングによる大量生産銃が登場したことで散兵戦術が登場した
今では当たり前の兵が一カ所に集まらず伏せたり遮蔽物に隠れながら
相手を撃つ戦術
他にもライフリングついた火器は命中精度もさることなgら射程距離が倍以上に伸びた
結果それまで縦深した火点を持つ拠点は難攻不落そのものだったけど、
倍以上に伸びた火砲による砲撃で全くそうではなくなった
これらが片一方だけにあるもんだから戦いにならず南北戦争は終結した
同じことが長州征伐で起こった

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:45:36.91 ID:xyo1mV9x0
歴史を見ると1900年の時点でアメリカとの戦争は不可避の状態だった
そうなればいかにアメリカを滅ぼすかを1900年から準備してないと間に合わない
シナと争ってる場合じゃなかった

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:47:36.54 ID:xck5bq5f0
>>403
中国と戦争状態じゃなきゃアメリカと戦争する理由なんてないよ

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:47:59.90 ID:Vsi7NN840
当時、イギリスが既に斜陽だったと言っても
インドを200年にわたり支配したイギリスの偉大さを感じるよ
朝鮮台湾統治で数十年、満州統治数年でヒーヒー言ってた日本は
精神力で勝つと言ってたけどイギリスのほうが冷静で精神でも勝ってるだろ
今でも旧植民地と関係が概ね良好なイギリスと旧植民地と何十年も対立してる日本では格の差を感じる

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:51:43.41 ID:ckz3tYKu0
>>89
hoiシリーズが安定
条件さえ揃えばアトミックガンジーも拝めるぞ

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:53:43.06 ID:xyo1mV9x0
アメリカと総力戦で勝つには中国、インド、東南アジアを自陣営に組み込む必要がある
それを1900年から準備して体制が整ったら一気に宣戦布告して潰すべきだった
中国の歩兵部隊をベーリング海経由でアラスカにどんどん送り込む、日本は太平洋の制海権を完全掌握しカルフォルニアを空爆しまくる
物資供給は東南アジアとインドで大量生産

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:59:28.42 ID:Ewsg/SdV0
アメリカって国は元来モンロー主義の国で、他国に関心が薄い国なの
帝国主義丸出しで他国に干渉するようになるのは、共産主義の危険性が明らかになったWW2以後のこと
そもそも依存レベルで貿易相手だったアメリカと戦争やる馬鹿がおかしいんだよ

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 16:59:44.34 ID:r/YCFD4q0
>>386
ルーズベルト以前に既に堂々退場か
付ける薬の無いアホだな

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:00:52.91 ID:Vsi7NN840
>>407
日清日露に勝って中国取り込みはやろうとしてきた
ただ欧米人に比べてグローバル視点が乏しく日本型経営に拘ったので
中国人のマインドを日本に引き寄せることができなかった
米英の海外研究におけるマインドコントロール術は当時から半端なかった

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:06:46.03 ID:0sYGwjHD0
>>409
ほんとそうだよw
陰謀もクソもない状況であれ

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:08:52.41 ID:2SS4v2yy0
石原莞爾を現役復帰させて好きなようにやらせる。

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:14:38.23 ID:jkuA3sUP0
>>412
後輩「俺らも先輩が満州でやったように好き勝手やらせてもらいますわw」

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:15:59.02 ID:EdVA7Kqk0
>>412
アレは宗教家みたいなもんだろ
日本人全員が石原だったら王道楽土は実現したかもしれんがw

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:16:39.45 ID:Vsi7NN840
>>412
海外を統治するには現場戦術だけではダメだ
占領後の抵抗を考えて住民統治はあるゆ分野の技術が必要
占領や統治能力は軍事力だけではなく経済力文化力など総合力で強くなければいけない

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:35:35.56 ID:XdmqBZmH0
米海兵師団?一個大隊も送れば充分だろ

一個連隊も送れば充分だろ

一個旅団も送れば充分だろ

一個師団も送れば充分だろ

二個師団も送れば充分だろ

堂々の転進!

中国の経済発展?北京オリンピック前に内戦始めて崩壊するだろ

北京オリンピック後に内戦始めて崩壊するだろ

上海万博までに内戦始めて崩壊するだろ

上海万博後に内戦始めて崩壊するだろ

一人っ子政策で崩壊するだろ

堂々の中国日本のGDP二倍達成!

何故なのか

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:45:15.49 ID:Ewsg/SdV0
>>416
希望的観測で物事を分析する癖があるからだね
日本人の宿痾だな

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:47:23.90 ID:Vsi7NN840
>>416
ベトナム戦争からアメリカもダメになったな
それだけアジアの民度も上がって欧米人とライバル関係になってきたってことだ
世界が白人一極集中から分権してきて良いことだ

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 17:57:56.24 ID:0sYGwjHD0
今川家は信長の親父の奇襲攻撃を見破って大勝した
その子の信長は親族を相手に神出鬼没の馬廻りを用いて親父のように
奇襲で寡兵ながらも勝利を重ねた
桶狭間では今川は信長の動きを察知していて信長の奇襲の一発目を討ち取った
しかし信長が築いた砦が拠点防衛のためと言うよりは
物見の砦であるということが見抜けなかった
それと小氷河期時代によく起きた季節外れの暴風雨が重なり本陣への奇襲を許した
日本が太平洋戦争で同じように寡兵ながら相手を討ち取るのならば
時代の潮流に選ばれることと、情報戦において勝つことが必要だったんかもね
日本は信長が繰り出した一撃目の奇襲よろしくアメリカに討ち取られた
しかも主力を
ミッドウェイ時点ではアメリカが寡兵ですらあったのに
これってどうすれば勝てたかとかそういう問題ですらないよね
時代に選ばれてもいなければ情報戦においても負けてるんじゃ

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:04:03.52 ID:U3oPz+OZ0
>>368
じゃあ太平洋戦争 (1879年-1884年)にチリ側で参戦すりゃいいのか

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:04:17.60 ID:M0Uf+f/h0
台湾と朝鮮と満州に注ぎ込んだ投資が身を結ぶ迄は他所に一切手を出さない
後は外交問題で短気を起こさずひたすら話し合い
今の北朝鮮とかのやり方な

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:14:44.98 ID:Vsi7NN840
>>419
信長で忘れてはいけないのは楽市楽座など経済政策でも成功している点だ
信長が支配する地域では経済が発展して豊富な資金で戦力増強ができた
思うに
日本型経営の欠点も述べたが
近衛政権から安倍政権に至るまで日本の歴史にすらも学んでいないと思う
安倍に日本のリーダーとしての器があるとは到底思えない

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:14:56.07 ID:PO6jIQNL0
経済制裁されて行き詰ったよ → アメリカに軽く軍事攻撃して脅して制裁やめさせよう

総力戦研究所「シミュレーション何度もしたけど、どうやっても勝てないよ」→お前ら軍人じゃないくせに何寝言言ってんだw

フィリピンでアメリカの太平洋艦隊叩き潰すよ!日本海海戦のように!→ 「ハワイ捨ててまで来るわけねぇじゃん」

ならハワイに直接行って太平洋艦隊を叩き潰すよ!→ 一応ボコれたものの空母不在 チートレベルの工業力ですぐに艦隊復活

ぐぬぬ!ミッドウェー袋叩きにすれば空母でてくるだろ!こっちが不利なシミュレーション?知るか!
→シミュレーション以上の大敗北

「どうすれば勝てるの?」 → 無理

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:15:52.80 ID:AcA5Im1S0
センゴクで得た知識をドヤ顔で書き込んでてワロタw

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:19:03.38 ID:Ewsg/SdV0
軍部「アメリカは個人主義の民主国家だからすぐ厭戦感情が蔓延するだろう」
 ↓
奇襲攻撃で反日感情が爆発

この流れが最高に笑える

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:25:10.95 ID:kamyf/ti0
>>388
1年待ったら石油の備蓄が底付くからどっちにしろ戦争無理

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:29:29.58 ID:0sYGwjHD0
>>424
センゴクもだけど尾張統一までは信長公記の方が影響されてるよ
あの漫画では唯一尾張統一において馬廻り活躍の凄さが分かりづらい
一方で津島や熱田の役割や、砦の位置関係、
信長が奇襲攻撃にどうして長けるようになったか、
ここらへんがよくわかって面白かった
これまでは戦国武将合戦事典での
桶狭間戦の資料で想像するとかだったからね

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:34:02.04 ID:CqTlRfiF0
やらなければ負けはしない
絶対負けないということは→勝利

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/09(火) 18:39:16.06 ID:bsFaw9fs0
戦わずに戦前のつまらん政治体制が崩れてた方が良かったな

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:45:31.52 ID:AcA5Im1S0
>>423
全部海軍なんだよなw
陸は関特演でも戦力差を見ていかなかったけど
海軍は行っちゃったw
五十六は三国同盟反対してたくせに
勝利条件がドイツのヨーロッパ制覇ってのがアホ過ぎて

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:51:18.14 ID:0sYGwjHD0
>>422
俺は自民支持してないけど、安部は今の日本の政治の枠組みの中で
短年で実現できる精一杯のことをやってるとは思うよ
世界的に見ればなんら革新的でもなんでもないけど、
日本国内だけに着眼すればまま新しい
小泉や安部をみて日本の政治ではあれが精一杯何だろうと思う
本当に必要な改革は日本の首相レベルじゃ担当範囲が広すぎることと
権限が弱すぎること、この二つのせいで実現不可能なんだろうな
つまり日本は泥船

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:53:09.54 ID:fliVlPwX0
現代のアジア太平洋地域での覇権を考えた場合
アメリカと中国という巨人が東西にたちはだかっている
日本の立場を考えると
両国のキャスティングボートを握るのがベストであると考える
それは日本にしかない技術や日本にしかいない人材を育てることで
両大国に日本の地勢学的重要性を思い知らせ
日本への投資や技術交換を促せる
安倍のやってる円安政策など安上がり国家を
目指す衰退の道に他ならない
日本の繁栄を願うなら日本が買われる強い円になることに決まってる
池沼マンセーの安倍など死んでほしい

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:54:55.07 ID:dTZN6Jkw0
>>406
あんなヌルいのでは日本の立場と言えないのでは?
余裕で世界制覇できるし…

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 18:57:06.32 ID:CKmXHarS0
ヨーロッパより先にアメリカ大陸を植民地にする

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 19:02:52.76 ID:Ewsg/SdV0
hoiは日本を過大に、アメリカを過小に評価してるから辛うじてゲームとして成り立つんだよね
ホントに現実を反映させたらアメリカがチート過ぎてゲームにならない
そんな国にケンカを売ったんだよなあ俺らの先輩は

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 19:04:53.42 ID:9WlRRQIu0
勝てない理由では無くわずかでも勝つ可能性がある方法を考えろ
お前ら参謀なら最低の無能だぞ

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 19:07:11.18 ID:0sYGwjHD0
>>435
日本は過大だと思うけどアメリカはあんなもんじゃない?
むしろあんなにアメリカが強かったらノルマンディから半年以内に
ナチス降伏するんじゃない、くらいまで思うな
史実だと瀕死のナチスに連合軍総力挙げても戦線維持するのがやっと、
てなもんだったし
まぁゲームに目くじらたてても仕方ないけどさw

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 19:14:08.62 ID:CqTlRfiF0
>>436
じゃあ天皇が腹にダイナマイト巻いてミズーリ号の降伏調印に出向き
マッカーサーやニミッツを人質にとりアメリカが撤退しない限り
連中の身体を1日1インチ切り刻んで郵便で送りつければいい
結局、日本は負けるべくして負けた。
そして無意味な執着がさらに国家をドツボにはまらせたんだ

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 19:14:42.26 ID:PYl2smsA0
天皇に軍服(しかも西洋の)を着せた時点で日本は死んだんだよ

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 19:14:57.80 ID:Kpqpqi3q0
まず中国戦線をだな

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 19:17:04.53 ID:Fb8fxJDH0
安部の馬鹿さ加減には呆れるわ
日銀に大砲撃たせてるだけのその場しのぎ
そんなもんもって何年だ?
もう弾薬つきたか?
上陸部隊いるのか?戦車や機関銃あるのか?あーん
真珠湾の奇襲から後は何も考えてない海軍と同じだろ
安部は絶対詰んでるって
選挙で凌ごうなんて大馬鹿野郎が

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 19:31:12.26 ID:abpcV3qA0
>>430
陸軍参謀本部作戦課という、いわば一種の聖域化していた所が、ドイツ勝利を確信して
対米開戦を主張したのが最も大きいのだが。

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 20:31:19.18 ID:Q9OT0nGz0
>>154
>本土決戦に突入するもソ連の支援で日本のアカが天皇家、軍部、政治家を排除して
>日本を赤くする
近衛文麿はそれを恐れて和平に動いたらしいな

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 20:51:39.34 ID:/jv9f9eJ0
>>89
そういうゲームって軒並み日本有利に設定し直されてるな
運良けりゃアメリカにも勝てる感じ

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 20:57:22.20 ID:tlVFxnWQ0
交渉文化のないジャップじゃ無理だ
何やっても最後はぶちギレて堂々退場しちゃう

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 20:58:12.84 ID:jm6wEZq70
ない

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 20:58:53.05 ID:i1bmoE6w0
風船爆弾大量生産で米本土を絨毯爆撃
毒ガスや細菌兵器も混ぜればなお良し

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 21:02:47.84 ID:y3MzQ/SA0
無いな。占領地をインドネシア辺りで止めておけば勝ち逃げできた。

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 21:04:33.74 ID:p4lsh/w50
でも関ヶ原の戦いって賭けの要素が強かったのでは?

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 21:09:34.16 ID:ydZQN1vH0
>>448
要求がアジアから手を引けだからなぁ

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 21:11:43.89 ID:/8q2q6O00
せめて宣戦布告をちゃんとする

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 21:16:37.00 ID:2sR8B6nJ0
原爆を開発してから開戦

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 21:26:50.53 ID:S2j6Hs5Q0
原爆はアメリカが国家予算の十分の一使って開発したからな
日本のGDPって当時米国の十七分の一
日本の国家予算丸々の1.7年分を5年費やせば作れるかもな
つまり不可能

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 21:27:31.28 ID:gcyHigel0
>>452
その時はアメリカはもう持ってるわ
バカ?

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 21:28:58.83 ID:NLtp7DsH0
忍者部隊

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 21:45:57.21 ID:46lU0CgG0
>>455
銃が最後の武器になるだろ

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 22:57:14.74 ID:JKriJ6M80
チョンモメンをアメリカに送りこんどきゃ
そのうち暴動だのデモだの始めて勝手に疲弊する

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 23:29:24.89 ID:AcA5Im1S0
それが唯一の懸念だったのか
日系は収容所送りになってたって言うw

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 23:29:50.47 ID:I7N6mdIuO
土人の教育や土人も使える遊興施設建設やインフラ整備なんかやらずにその金を戦争に使えば良かったのでは
識字率上げてやったのに負けたら逆恨みしかされなかったろ

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 23:35:46.86 ID:JQ5RxjuF0
近衛文麿が肝っ玉ありゃなぁ...

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/09(火) 23:38:16.02 ID:17wizs910
中南米を見方に率いれてれば或いは

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 00:50:58.94 ID:CmQFhjZb0
軍部が革命を起こし天皇をアメリカとソ連、どっちに差し出すか
天秤にかけて取引すれば日本軍の勝利だろ

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 00:56:34.35 ID:8/GoVbSZ0
さっさと降伏してドイツに攻め込む

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 01:05:29.77 ID:/wSG03fy0
全力で土下座してドイツに攻め込むのが一番だな
最強侵略民族にぽっと出の侵略国家が勝てるわけない

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 05:39:31.91 ID:IG/UG7a30
>>459
それ北朝鮮

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 05:48:56.06 ID:wcahsEk50
>>461
実質アメリカの植民地じゃねえか。ムリだよ
日本の負けが確定した大戦末期にはおこぼれに与ろうと宣戦布告してきた連中だぞ

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 05:57:57.34 ID:b8iCIimf0
そんなものは、「ない」

連合側の勢力を冷静に見てみろ
アメリカばかりがクローズアップされるが、他も相当なもんだぞ
イギリス(本国は大したことないように見えるが、インド、カナダ、オーストラリアなどの
「大英帝国圏」とでも言えるべき共同者らを持つ、ある種の人気者、イギリス自体に資源やマンパワーが
無くても、イギリスを助けてくれる扶助者の援助力はとてつもなく強力、
君たちは知っているだろうか、戦争当時、何十万機もの戦闘機を作り上げたソ連の航空機産業に
必要なボーキサイトは、これら英国領から、イギリスを通して援助されていた)
ソビエト連邦(説明不要、世界最大の国土、とてつもなく豊富な資源量、「攻め」はそれほどでもないが
守りに関しては荒々しい大自然の猛威が的に牙をむく、ゆえ、いったん防御態勢に入ったら
ナポレオンの大陸軍だろうがSS装甲師団だろうが持久戦を挑まれるとロシアの荒々しい大地そのものに滅ぼされる、
この中でうまく生きていけるノウハウは、ロシア人にしかない、日本のシベリア出兵も見事に失敗している)

当時、アメリカが世界最大の資本と最強の軍隊を持つとして
イギリスも世界最大規模の大英帝国パートナーとでもいうべき最多の同盟諸国を持つ国だし
ソビエトは言うまでもなく世界最大の国土を持つ国だ
これについでに中国の蒋介石や国民党、ようするに無尽蔵に人間がいる国も加わる

さぁ、考えてみよう
日本、イタリア、ドイツとかいう連中に、「世界最多の同盟国」とか「世界最大の国土」とか
「世界最大の資本」「世界最大規模の人口」とか、そういう「世界最大」のものが一つでもあったかと

連合側を構成するメンバーは、そんなんばかりだぞ
イギリス、ソ連、アメリカ、中国を敵に回した時点で阿呆だったとしか言いようがないし
勝ち目などない

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:08:02.95 ID:ZQhHusH50
>>383
よく知らないのに>>365
みたいな適当なこと平気で書くんだな

インカ帝国に勝ったスペインの「正義」って何?
アヘン戦争に勝った大英帝国の「正義」って何?

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:08:31.77 ID:P3upNiKH0
パンゲア大陸の時代まで遡って日本列島をカリフォルニアのとなりあたりにくっつけておく

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:10:03.87 ID:DtNz2WbX0
枢軸側の成功要因って、ほぼすべて奇襲や相手側が戦争準備ととのってない
うちに一気になだれ込む、というやり方で説明つくからな

ポーランドを奪いとった白作戦やチェコをかすめとった緑作戦
ソ連をかなりのとこまで追い詰めたバルバロッサ、真珠湾攻撃後の電撃的侵攻
すべて奇襲やん

ドイツも日本も、やったことをケンカで例えると
ガタいじゃ絶対に勝てないヒョロ男が
ムキムキマッチョの相手がまだ構えてない状態からいいところにパンチを入れて、
立ち直らいうちに馬乗りになって石ころでガッツンガッツンぶん殴って失神させて
勝ちを拾おうみたいな話しかしてない
長期戦になって、相手の地の実力が発揮されはじめたら絶対に勝てないのはわかってたから
それしかなかったんだろうけどさ

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:28:17.27 ID:Paeq9Sr7O
>>73
ゼロ戦はGには弱く無いぞ。
制限7G、終極12G(12G掛けて数秒で破壊)。
アメリカ機は
制限6G、終極11G程度で大差無い。ゼロ戦が壊れるGならアメリカ機も壊れる。
アメリカには事実誤認もあり、マイナスGで燃料供給が止まる止まると認識しているが
これは捕獲機の故障か、アメリカ側の整備不良であり、
栄エンジンのフロート式キャブレターはマイナスGが掛かっても燃料供給が絶えない構造になっている。
ゼロ戦に一撃離脱を掛けたのは、ゼロ戦21型が時速370kmでローリング性能が低下し
飛行コースの修正が困難だという点を突いた戦法だった。ガダルカナル戦などで成果を挙げている。
しかしゼロ戦も32型、52型という動翼(エルロン)を再設計したタイプは
時速400〜555kmでもローリング可能になっており、アメリカ海軍は一撃離脱から
地上レーダーなどを攪乱した待ち伏せ戦術を多用するように変わっていった。

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:34:31.42 ID:Paeq9Sr7O
>>467
1つだけある。
日本がインドネシア(蘭印)まで占領した時点で
インドネシアとフィリピンの返還を軸とした停戦交渉をする
連合国はこれ以上争わず、無血開城できるのだから無視はしないだろう
返還の際、製油所から日本へ取り引きする商路だけ認めさせれば
戦略的勝利はできた

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:38:22.24 ID:Paeq9Sr7O
>>228
占領地の返還をカードにするしかないな。
当時からして武力でねじ伏せるプランなんか無いんだから。

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:42:45.80 ID:SYhsMjC30
>>472
>連合国はこれ以上争わず、無血開城できるのだから無視はしないだろう

その考えは日本視点でしかない。
だまし討ちくらったアメリカがそんなの認めるわけがない絶対日本軍を許さない
もし何らかの可能性あるのはドイツの勢いが
凄まじくソ連を倒しイギリスも再び危うくなっていたならば戦術的な不利を考えて
連合軍との停戦交渉もあり得たかもしれないがね。その場合は日本は
停戦など考えないだろ。

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:42:54.56 ID:Kl2B1PjW0
つか日本の富国強兵つーのが
ただの欧米に追い付き追い越せだったじゃん
ただの猿真似だっつーの
今でもな
イエローモンキーってマジで欠陥品やん
叩きのめさんと

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:47:57.93 ID:Paeq9Sr7O
>>474
許さないって
戦えば戦うだけアメリカ兵が死ぬんだぞ。
アメリカが独裁者の国ならまだしも国民に主権ある民主主義国だ。
日本が返すと言ったのに、あえてアメリカ国民を殺し、インドネシア、フィリピンを奪還する意味はあるだろうか。
決して末期日本のように追い詰められてはいたわけではない。

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:50:33.70 ID:wdCyGUaF0
>>476
田母神などの
ネトウヨ史観によるとルーズベルトはアカの手先で、戦争が実際に真珠湾で起きる
前からジャップを滅ぼしたくてしょうがなく、ジャップの真珠湾は彼に「口実」を
与えただけに過ぎず、遅かれ早かれアメリカはジャップを叩きのめすためにあらゆる
謀略を使ったみたいな意見があるけど、それはどうなの?

これが事実なら、ジャップが一度口実を与えれば、アメリカはもう絶対引き下がらないってことで
詰みだけど

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:53:19.13 ID:q84Vk6Y40
アメリカと同盟してカナダにケンカ売る

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 06:54:56.21 ID:Paeq9Sr7O
>>477
そのために自国民を殺すと表明しても支持されない。
日本が図板拡大を狙い、連合国の植民地(米フィリピン、蘭インドネシア)を占領したから
アメリカには奪い返す義務が生じたわけだ。
その大義名分を奪い、日本自ら返すと言えば断ることはできないだろう。

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 07:00:32.18 ID:MOH3vHC+0
寝言は寝て言え

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 07:05:11.65 ID:7BXCWsBu0
零戦と大和と酸素魚雷が有れば勝つ
実際にはチハタンが足を引っ張った

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 07:07:33.42 ID:VXLXoVnq0
日本の侵略戦争だった

というのはGHQの洗脳だった

GHQの裏にはコミンテルンがいた

ソ連を作ったのは英米の支配層(ユダヤ人)だった

っていうけど
そもそもなんでユダヤ人はソ連を作ったんだ?

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 07:08:59.06 ID:pUTGC5lmO
トキの勝者に付くしかない

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 07:49:35.72 ID:afF3t9Pt0
>>482
当時イスラエルはなかった
だろ。自分達の国が欲しかったんだろ。

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 08:55:03.14 ID:eble5/SL0
>>472
前提として日中戦争と三国同盟結んでないことが条件になるな
東南アジアの植民地だけ攻めて和平交渉しても
英仏蘭の植民地返還要求だけでなく
日本が中国から手を引くことを英米は当然求めてくるからな

前提として日中戦争なければ仏印進駐がなく石油禁輸もないから
蘭印の石油を奪う必要がない

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 09:02:47.01 ID:IG/UG7a30
国内世論の暴走もちゃんと考慮しないとダメだよ
市民はすぐ暴動起すし
軍人もすぐクーデター画策するし
それもなんとかしないといけない

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 09:05:14.08 ID:iVPx1Pph0
ガンダムでもないと無理だろ

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 09:27:25.64 ID:ThtcvhSf0
アメリカ国内の有色人向けにビラを巻いて中から破壊
って当時ほとんど字が読める人いないんだっけ?

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 09:40:04.57 ID:09T7xeT50
>>487
ステルス爆撃機ひとつあれば余裕っしょ

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 10:25:36.96 ID:KA7Jc1ER0
「ミリヲタは無能だ」まで読んだ。

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 11:48:21.17 ID:AOJk65Ly0
>>479
「日本の政体を大改造することで二度とこんな真似できないようにする」
こともアメリカの目的だから、奪い返すだけじゃ収まらんよ

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 12:22:13.77 ID:7JxpZLi20
>>472
そもそもオランダは通商再開しよーぜって交渉に参加してくれて
かなり譲歩してくれたけど日本は蹴ってる
日本は蘭印の安全保障を結ぶことすらイヤだったようだ
そんな日本がわざわざ蘭印奪って返すことができると思えんのだけど

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 12:45:40.82 ID:yNiaAedS0
太平洋戦争は政治と外交による一方的な敗北だからな
日本がアメリカと戦う理由が全くないから
軍事力でどんなに戦略を考えても勝利に導けない

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 12:56:16.61 ID:Tw80+k7c0

原爆実験のために無傷の都市を作ろう


この都市は攻撃されない!神の力だ!うおおおおおおおおお

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 13:10:08.58 ID:5VheEwid0
石原莞爾が満州事変に失敗する、
もしくは満州事変が成功しても満州を中国に返還した「もしも」の歴史を前提にしたうえで、
軍属を抱き込みアメリカと組む政治外交を成功させる政治手腕を持つ
政治家がいれば太平洋戦争そのものが起きず
連合国として勝利はしただろうけど、
その場合は第二次世界大戦終了後も朝鮮半島と樺太を支配する
軍国主義の大日本帝国がソ連との冷戦の矢面に立たされ、
朝鮮戦争のかわりに日本列島戦争が起きて、
ついでにソ連から水爆でも落とされて
東ドイツ西ドイツや北朝鮮と韓国のように分裂し経済発展が遅れ、
今よりももっと経済規模の小さな東の最果ての印象が薄い国に
なっていたと思うよ。

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 13:16:19.50 ID:bOs8gtir0
天皇が直接アメリカに講話するじゃだめなの?

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 13:18:08.29 ID:djp8a9xT0
山本五十六が高野五十六に転生する

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 13:27:04.71 ID:5VheEwid0
>>496
2.26事件のときのように昭和天皇が軍部を完全に掌握し
更に政治も完全に掌握した天皇独裁体制の大日本帝国なら
2.26事件の昭和天皇の態度から推測するに
やっぱり満州から手を引くことはせずに
昭和天皇自身が国連に出席しても国際社会から非難され
枢軸国としか手を組めずに結局はアメリカにフルボッコにされて
しかも長崎広島ではなく昭和天皇の頭の上に原爆落とされて
今と似たような国になっていたと思うよ

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 13:35:24.04 ID:7JxpZLi20
>>495
国際連盟と協調路線とっときゃいいだけじゃないの
満州に連盟の要望通り多国間資本受け入れれば
満州にちょっかいかける=連盟の多数の国家にちょっかいかける、
と同じ構図となる
国民党にとっては詰みだったろうし、ソ連もアメリカも手出ししにくくなる
連盟と美味しくやってれば経済制裁もうけないし、日中戦争も起きない

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 13:54:29.23 ID:5VheEwid0
>>499
日露戦争まではアリだけど、
第一次世界大戦への参戦がまずかった。
ww1時点でアメリカと日本の関係は最悪としてよく、
アメリカは日本人を猿としか思っていない凄まじい人種差別モロだし国家だったため、
日英同盟がアメリカによって破断においこまれ
日本国の連合国入りの目は完全に潰された。

そのあたりでこりゃヤバイと大人しくしておけば
まだなんとかなったかもしれないけど
昭和天皇は身内の諍いには厳しいが
身内が団結して起こす戦争に関しては完全に丸投げ状態の
中途半端な独裁者だったため、
軍部が暴走し続け、政治家も軍部に従う形となった。

だからこの流れを何処かで断ち切りww2で連合国入りする歴史設定は
ものすごく難しい。

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 13:55:09.18 ID:00kOQvP/0
国内で人権意識や労働法の整備
教育や投資、起業を促進してればそもそも大陸進出も開戦する機運すら高まることもなく1980年代まで成長できていたというデータがあるんけだが

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 13:56:38.46 ID:00kOQvP/0
>>500
何言ってんのお前wぜんぜん事実と違いすぎて笑えるわw
ネトウヨならぬネタウヨか?

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 13:59:33.20 ID:5VheEwid0
>>502
何処が違うのか指摘してみ
と、キチガイネトウヨと一緒にすんな。
キチガイネトウヨが昭和天皇を「中途半端な独裁者」とか書くわけないだろ。
ようはマヌケな独裁者って意味なんだから。

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 14:02:49.50 ID:7JxpZLi20
>>500
何言ってるの?
国際連盟と国際連合は別物だし、連盟を日本が抜けるきっかけになったのは、
満州建国に際して日本の主張が100%通らないことが許せない、
っていう意味のわからない考えを持った一外交官のせいだよ

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 14:17:22.17 ID:5VheEwid0
>>504
それは最終局面の話。
そこに至るまでにまずはアメリカの「モンロー主義」や「対日排日法」という
具体的な背景があり、これはもうモロに凄まじい人種差別の流れそのもので、
日本が先に打っていた日英同盟という楔すらも簡単に切り離すことになった。

国連での松岡の愚行は
石原の能力によって成功したとして良い満州事変以降に
極限まで高まった日本に対する国際的な圧力を
上手くいなさずにまともに反発した馬鹿さ加減からくるもの。

松岡は国際社会で日本人が他の東洋人や黄色人種と同じく
欧米では黄色い猿扱いされていた当時の国際社会の状況、
その黄色い猿がロシア艦隊を破り第一次世界大戦で中国に主要拠点を
築いたことによる欧米の反感と黄色人種蔑視の風潮を諌めながら
関東軍が満州から手を引く余地を残して外交を進めていく道筋を
たち切ったバカってだけ。

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 14:21:39.27 ID:AOJk65Ly0
モンロー主義のどこが人種差別主義なん?

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 14:25:53.78 ID:5VheEwid0
>>506
フロンティアスピリッツと同じでモンロー主義も
その土台にあるのは北アメリカ大陸の大半を征服した征服者、
すなわち先住民であった黄色人種の人権を極限まで貶め動物扱いした
傲慢さ。

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 14:31:42.88 ID:7JxpZLi20
>>505
連盟が下した結論って国民党の主張を一部認めつつも日本の主張の大半を
受け入れ、かつ英蘭資本の受け入れを求めるような内容だった
これは英蘭にとっては勿論日本にとっても安全保障や満州開拓資本の
不足も解決できるまたとない申し入れだった
そもそも連盟は列強クラブでもある
これら二つの話を持ち出しただけでも、アメリカはいざ知らず、
連盟は差別的どころか日本に敬意を払っているともとれると思う
仮にアメリカが日本に経済制裁したとして、連盟と経済的にも
安全保障の面でも結びついていれば、いずれかの国との通商で乗り切れる
実際史実でもオランダなどは経済制裁を受けている日本と通商交渉の機会を設け、
日本にかなり譲歩した内容を提示していたりする
これらのことから、差別は国民規模では顕在化していただろうが、
少なくとも国家規模では顕在していなかったと言えるんじゃないかな
日本が満州事変以降国際社会から締め出しを食らったのは、
人種差別と言うよりは単にならず者国家だったからだとも言えるよ

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 14:38:17.31 ID:AOJk65Ly0
>>507
わけわからんコジツケだろそれ
モンロー主義て黄色人種に対するものでなくヨーロッパの白人に対するものやんけ

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 14:44:32.57 ID:5VheEwid0
>>508
黄色い猿によるならず者国家ね。
黄色い猿の脅威といってもよい。

既に書いたけど猿がロシアを破りWW1で大国の一つとして
アジアの盟主となる方向付けがなされ脅威となった。

国連でのそのようなやりとり以前に
日英同盟が破綻した原因がアメリカの横槍そのものなんで、
この時点で殆どどうでもいいことだよ。

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 14:46:20.90 ID:5VheEwid0
>>509
こじつけじゃないよ?
モンロー主義は「手出し無用」と同時にアメリカ国内の先住民掃討とセットだから。

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 14:51:58.55 ID:7JxpZLi20
>>510
日英同盟みたいな外交約束よりも、経済の結びつきによる安全保障を共有する方が
よっぽど実のある話だと思うよ
そして日本がそのならず者国家へと変貌したのは差別ではなく、
自ら孤立路線を選んだことと数々の侵略行為の結果だよ
英蘭がそれを行動で示したというのは既に述べたとおり
それと国連じゃなくて連盟ね

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 14:52:43.79 ID:AOJk65Ly0
>>511
関係無いね
手出しがあっても先住民掃討は行われただろうから

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 14:54:12.05 ID:5VheEwid0
>>512
当時の国連にそこまでの力があったなら
そもそもWW1すら起きてないよ。

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 14:57:03.28 ID:5VheEwid0
>>513
手出し無用というのは、
うちのシマに手ぇ出すな、オマエんトコのシマにも手は出さないって意味。
モンロー主義とはそのウチのシマで勝手にやらせてもらう先住民排除に
国際社会はよけいなこといってくんじゃねぇぞ。
ってのを含むのが通説だよ。

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 14:58:21.31 ID:7JxpZLi20
>>514
ww1時点に連盟なかったよ
連盟というよりは、英蘭との経済的結びつきとそれにより
発生する安全保障の共有ね
列強クラブに属しているというだけでは希薄な潜在的同盟関係が、
これによって大幅に強化される

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 15:01:52.70 ID:5VheEwid0
>>516
国連がそこまで合理的なものであるのならば
WW1以前に国連が形成されてWW1もなかったよって意味ですよ

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 15:03:57.31 ID:MO++KWp50
むりですー

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 15:05:22.31 ID:7JxpZLi20
>>517
ww1後に列強間の衝突を避けることを目的に連盟ができたんだよ
ww1が起きなければ連盟が生まれることはなかった
それに俺が言ってることは想定じゃなくて、実際に起こったこと
英蘭は日本との結びつきの強化を望み、日本はそれを蹴った
日本が蹴った後も蘭は日本との通商を望んだけどこれも日本は蹴った
これのどこが差別による結果なのかな?

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 15:05:33.79 ID:EXz/B9Dp0
アメリカはフィリピンから即時撤退をしなかった。
独立を約束するだけで何年も居座れるのなら、今のならず者国家と変わらない。

日本との戦争を想定して、植民地目的のアジア侵略が日本に大義を与えてしまうのを恐れたアメリカは、
表面上を植民地支配にブレーキをかけたように装っただけ。

中国や韓国を日本は侵略した、というより傀儡化を狙った。
中国は元々、日本や周辺諸国の脅威になっていたし、アジアを団結させて
欧米列強と対抗する必要もあった。

ただし、やり方が非常に拙かったのと、
国力の圧倒的な差を省みずに戦争をしたのは間違い。

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 15:10:35.37 ID:5VheEwid0
>>519
イギリスによって明治大正期の日本のエリート層が強化されていったとしてよいワケで、
その関係性はまさに西洋の教師がイギリスで日本人はイギリスに学ぶ弟子の関係だった。
日英同盟はそれを具体的に示していた同盟関係で
日本にとっては西洋との命綱のようなものだった。
それを切ったのがアメリカだってのはもう歴史的に見ても
説明するまでもないこと。

そんな状態で国連で何を調整しようが殆ど意味がない。

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 15:12:39.35 ID:cgKfxqwr0
アメリカに参戦の口実を与えない、というのは甘い話なのかねぇ

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 15:19:33.29 ID:7JxpZLi20
>>521
何をしても無意味って、そんなわけないでしょ
それに日英同盟が命綱であれば、それをなくした日本にとっては
余計に連盟の、英蘭の申し出は渡りに船
でも当時の松岡も無意味と判断したんだろうけどね
何を申し出されても差別と言いだし会話のしようがない
当時の日本はまさにこれだったんだろうと思う
実際は差別は存在したけど、国家間の利益や安全保障に関する場では
日本がならず者国家になる以前はなかった
アメリカの横やりだって、差別と言うよりは日英同盟が自国の利益に
適わなかった存在であったからなだけだよ

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 15:28:03.12 ID:5VheEwid0
>>523
君が書いていることは「無意味」ってこと。
最低限の前提条件として満州からの撤退があるとしてよいんだから。

あの歴史の時点では満州からの撤退を何らかの形で匂わさないと
ありとあらゆる外交が進展しない状況だった。
そうなってしまったのはアメリカがイギリスに「黄色い猿がひしめく東洋のオレらの狩場を、
黄色い猿が統治しようとしているけど、おまえらあの日本人とかいう黄色い猿に
まだ肩入れするの?迷惑なんだけどな、オレらと組めよ」と外交を持ちかけ成功させたから。

しつこいなコイツ

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 15:33:46.25 ID:7JxpZLi20
>>524
それを求めたのはアメリカであって、連盟ではないよね
アメリカがそれをにおわせ始めたのは日本が孤立し、更に侵略行為を始めてからだよね
俺が言ってるのは連盟と満州を一緒に美味しくいただいていれば、
アメリカに付け入られることがなかったということ
これは一番最初に言ったこと
君はその無意味だとする根拠に差別を持ち出したけど、
それも違うと言うことを事実を持ち出して示した
煽られても困るよ

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 15:34:28.41 ID:zBgrOttp0
>>522
日本がパールハーバーをやらんでも実質参戦してたも同然だからな
結局は同じことだろう

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 15:44:14.77 ID:5VheEwid0
>>525
今の国連至上主義の連盟版かおまえは。
そんなもんが機能するわけ無いだろ。

日本は満州から撤退するしか戦争を回避する道は残されていなかった。
しかしマヌケな独裁者の天皇は身内同士の諍いでもない限り
よきにはからえの無能。
軍部は暴走、国連に送られた松岡もブチ切れるだけのバカ。

こんな状態で日本が枢軸国側しか選択肢がない状況を回避して
連合国側としてWW2の戦勝国側に回るのは殆どムリゲってだけ。


日本は日本で同じアジアの黄色人種が住む国の人々を人間扱いせずに狩場として
侵略し、欧米はそれ以前からアジアの黄色い猿生存圏そのものを狩場として
植民地化していた。
そんな人を人とも思わない時代が招いた最終戦争がWW2の本質だよ。

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 15:48:01.67 ID:t3B5zWF40
孫文を支援して日中同盟を組み、アラスカ経由で陸上戦を仕掛ける
そうすれば十年以内に西海岸全土は東アジア人の勢力圏になってた
白人男性は全員処刑で白人女性は朝鮮人の性奴隷として支給し戦意高揚を計る

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 15:49:43.67 ID:7JxpZLi20
>>527
それを言うなら君の満州撤退の方がよっぽどありえないんじゃない?
俺が言ってるのは、よりこっちの方が現実的なんじゃないか、って話をしてるだけ
連盟の結論をもう一度言うと、満州に英蘭資本を受け入れろというもの
これがある限りは日本は英蘭との経済協力体制と安全保障の協力が実現するよ
日英同盟よりも実利があるから機能するかもね
アメリカの排日法なことが満州で行われない限りね
つまり機能するよ

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 15:58:59.57 ID:5VheEwid0
>>529
しないね。
イギリスはアメリカを選んだんだから。
あの時点での国連の条件なんて日本が満州から撤退しない限り、
成立したように見えてもまた難癖つけられて必ず破綻する。

つまり結局は満州からの撤退がムリな日本の国内情勢と、
日本の満州からの撤退がないとアジアを美味しくいただけない欧米の思惑が
太平洋戦争を生んだとしてよいってこと。

日本が戦争不可避だったかといえばそんなもん満州を手放せば
戦争回避可能だったんで絶対にそんなことはいえないし、
欧米だってアジアを美味しくいただこうとしなければ戦争回避可能だった。
しかし互いに戦争を回避することはせずに
太平洋戦争という殺戮が起きた。

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 16:03:26.66 ID:+uFJA0bS0
アメリカ侵攻はユーラシア制覇してから東海岸経由で乗り込むのが鉄板
ソースはHOI3

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 16:05:39.99 ID:7JxpZLi20
>>530
欧州事情は複雑怪奇って言葉があるけどね、潜在的に敵国でも
実利があれば協力しあうんだよ
合理性ともいえるけど
満州に英蘭資本を受け入れたらどうなるかって、それらがある限りは
機能するんだよ
ある意味人質だからね
勿論それがなくなって敵対関係になることもあり得るよ
でもこれらがあるうちは安全保障は強化される
日英同盟みたいなただの外交約束よりはね

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 16:07:03.29 ID:t3B5zWF40
満州撤退するにしても、支那が反日化しないような形でやらないと意味ない
とにかく支那朝鮮その他アジア人の憎悪を白人国家に向けさせる形でアジア全土を纏められるかが鍵

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 16:07:05.61 ID:5VheEwid0
>>532
欧「米」事情な
何いってんだコイツ?

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 16:09:53.30 ID:800u8Oyq0
満州樹立よりインドシナ進駐(フランス海外領土)にフランス敗北後に進駐したのが一番マズいんだけどね

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 16:14:24.39 ID:7JxpZLi20
>>534
誤字はお互い様ね
それにその指摘も間違ってる
欧州情勢だよ
煽りだけのレスってことはせっかく面白いレスの応酬が続いてたのに
やめるってことかな?
感情じゃなくてこういう事例があったからこう動くんじゃないか、
って言い続けてくれればいいのに
俺はそうしてたから
煽りだけのレスならもう返信しないよお互いのために

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 16:41:27.68 ID:Q9HqoZBU0
最終的に20世紀アメリカ最大の敵になったのが共産主義国だったというのがカギになると思う
1941年の時点でアメリカに対する脅威が ファシスト>コミュニスト だったからああいうことになったわけで、
この不等号を逆にすればよい

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 16:56:30.25 ID:h9ya+vwUO
まあ勝てないまでも負けない戦い方はできたかもな

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 17:49:10.43 ID:azdg1XeD0
>>538
原爆開発されたらAUTO

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 18:02:13.06 ID:W7XzA2GQ0
真珠湾で空母叩ければワンチャン
無理か…

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 18:04:37.11 ID:azdg1XeD0
>>540
全然奇襲になってなかったからな
居る訳がない

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 18:06:09.22 ID:nICtaf3G0
真珠湾のアメリカ艦隊を壊滅できてても
アメリカ本土の造船所では大量の軍艦が
建造されてたわけだから時間稼ぎにしかならないね

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 18:13:27.41 ID:800u8Oyq0
>>540
史実は2隻は周辺警戒で出かけて、1隻はアメリカ本土で改装していた

仮に3隻全部沈めたとしても湾内想定だから他の戦艦同様すぐに引き揚げられて
早くて半年以内に修理が完了する
全部廃棄するにしてもちょうどワシントン条約切れで作られた新型規格の空母や
戦艦・巡洋艦がゴロゴロ生産されてくる

勝ち目なんてなかったんだよ

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 18:18:16.05 ID:6NUZ4HL+0
だいたい、満州事変は、国際法どころか大日本帝国の国内法にてらしても
首謀者は死刑にならなければおかしいほどの暴挙・愚行だったのだが。

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 18:24:08.56 ID:VXLXoVnq0
>>484
それだけ?
ググってみてもイルミナティや
ロスチャイルドが出てきてだんだん胡散臭くなるし

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 18:49:55.61 ID:W7XzA2GQ0
>>541
バレバレだったらしいな
急いで空母叩けとは言ったものの時すでに遅しだったらしいし
新高山のぼれ
ひとふたまるはちだっけか

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 19:03:16.53 ID:xRODmsd00
>>467
世界最大の特攻、世界最大の玉砕

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 19:26:40.02 ID:4iOOb2N+0
>>542
それがなくても最初の数カ月で普通に戦争をつづける資源が尽きる予定だったので
それまでに講和できなければ負ける以外の道はなかった。

このことをわかってて始めて、しかもずっと続けたのは犯罪としかいいようがない。

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 19:28:59.11 ID:Ett/oJ4p0
アラスカから玉砕覚悟の米本土攻撃

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 20:01:13.42 ID:CD/gu9Pp0
>>472
アメリカはドイツはじめ枢軸国を潰したかったのだから講和など応じないだろ

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 20:14:48.16 ID:xDmRQuB40
おまいらが実は日本を愛してるのはわかったから

年に一度くらいは靖国なり護国神社にお参りにけよ

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 20:50:45.24 ID:tJ2Ybs3n0
>>543
実際は周辺警戒なんかただの名目で退避行動
真珠湾にズラリと並んでた燃料タンクは大して攻撃を受けていないんだよね。
大勝利とか言ってるのは日本だけで
実は大失敗じゃないかってのが真珠湾攻撃。
アメリカからみれば要所は抑えてしっかり守ってた。
まあアメリカが相手だからこれは偶然ではないよね。

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 20:54:54.84 ID:mDqyUQha0
>>544
ほんとこれ
満州事変自体がどう見てもおかしい。

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 21:14:31.48 ID:Q9HqoZBU0
>>551
何で国を愛していたら靖国カルトを崇めないといけないの?
俺は皇室を敬愛してるし、お彼岸にはお墓参りをしてお盆には迎え火を焚くけど
靖国カルトだけは断固拒否するわ

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 21:46:37.30 ID:4iOOb2N+0
>>551
靖国神社とか明治時代の奴が考えた装置だろ。
日本国とか天皇とかを仮に尊重するとしても
自動的に靖国っていう流れになるのは必然でもない気がする。

仕掛けにうまくのってやるもんかっていう気持ちになる。

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/10(水) 21:59:04.30 ID:c3nkBZ5H0
陸軍きっての天才とやらがいなかったら
中国に無駄に攻め込まずに済んだんだろうか

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:01:48.98 ID:dmjUfJ0p0
>>551
靖国、伊勢神宮はNG

出雲大社ならまだいいかな

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:13:19.55 ID:tJ2Ybs3n0
>>556
石原莞爾の事か?
満州だから上手くいっただけだよ。
東条と対立して中途半端に左遷された。
満州事変の件では処罰や処分を科されなかった事が遠因で
後の辻や服部や牟田口などの横暴を呼び込んでしまったね。

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:15:41.44 ID:tJ2Ybs3n0
>>556
ああごめん。辻の事言ってたのな。
天才でも何でもないよ。石原莞爾を崇拝してただけ。

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:35:33.02 ID:tsU+kipV0
【アメリカ軍の空戦の公式記録】 (米軍の公式であり、日本以外の世界80ヶ国の英語圏の常識です)



ベトナム戦争での、米軍機のキルレシオ 2.5 : 1 (米軍の公式記録) ← さすがベトナム、2〜3機の損害で米軍1機を撃墜


朝鮮戦争での、  米軍機のキルレシオ 12 : 1 (米軍の公式記録)


太平洋戦争の、F6F戦闘機のキルレシオ 19 : 1 (米軍の公式記録) ← はぁ?日本側が19機もやられて、やっと米軍1機を撃墜



 ※ べトナム戦争での苦戦により作られたのが、1986年の映画「トップガン」で有名なアメリカ海軍戦闘機兵器学校
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e6%b5%b7%e8%bb%8d%e6%88%a6%e9%97%98%e6%a9%9f%e5%85%b5%e5%99%a8%e5%ad%a6%e6%a0%a1

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:37:50.79 ID:icSf/gCM0
今だって精神論押し付けられて鬱になるまでサービス残業させられてるでしょ。
バカな上役と、自分で判断できない下っ端が「日本人バンザイ」なテレビに乗せられて金持ちの為に死んでる。
何も変わってないよ。

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:39:54.62 ID:dmjUfJ0p0
>>560
イメージと違いミッドウェーとか海戦ではなく基地防衛で消耗させれてったらしいな

単純に日本の戦略負けが明らかだわ

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:40:30.95 ID:T7VCMyHc0
戦争は
   ビジネスであり
          出来レース。

初めから負けは確定していた。
日米両国民は田布施システムとユダヤ人の手の平の上で転がされていただけ。

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:42:24.10 ID:tsU+kipV0
2014年の経済市場規模  全世界に占めるGDP(PPP)の割合%


Rank GDP (billions of US$) % of Global GDP

1 中国 China        16.5%
2 アメリカ United States  16.3%
3 インド India         6.8%
4 日本 Japan         4.5%
5 ドイツ Germany      3.4%
6 ロシア Russia        3.3%
7 ブラジル Brazil       2.9%
8 フランス France      2.4%
9 インドネシア Indonesia  2.4%
10 イギリス United Kingdom2.3%

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_%28PPP%29

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:45:09.81 ID:oowloz780
>>551
それだけが日本を愛してる証明ではないだろ
そんなパチモン神社より
日本を真に愛してるなら出雲大社に参れ

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:49:49.38 ID:Kl2B1PjW0
ぷっ

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 22:52:17.87 ID:Kl2B1PjW0
さすが欠陥品だけあって
発想がすごい

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 23:14:32.72 ID:pLRHw1Uk0
国力差が日米逆だったとしてもたぶん負ける
そんくらい無能だからなにやっても負ける

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 23:16:58.37 ID:AZ3hp6Df0
>>551
毎年4回は靖国に行ってるぜ

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 23:17:31.57 ID:Kl2B1PjW0
ファンタジーの世界で夢見る妖精役でもやってんじゃね?
おたっく共

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 23:20:57.11 ID:mig7f+Oa0
真珠湾攻撃すると見せかけて海軍で観光w
これだな!

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/10(水) 23:33:18.82 ID:MY0WbOJf0
イタリアも戦勝国入りしてるんだぜ
新日本を立ち上げて大日本帝国と戦えば日本も戦勝国になれた

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 00:14:08.30 ID:scnk3fXa0
>>564
あらま インドに抜かれた?

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 00:30:50.68 ID:X8do2dV50
マジレスすると1936年即時開戦(HOI厨)

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 00:42:18.51 ID:X8do2dV50
日中戦争は盧溝橋事件が発端って思ってるのはジャップだけなんだよね
日中戦争は第二次上海事変での中国の先制攻撃が原因だしアメリカの歴史教科書にもそう書いてあるんだけど
ジャップはいつになったら歴史を正しく学んで総括するの?

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 00:45:09.25 ID:64u6THE90
支配下にある全てのジャップとチョンとチャンを全員殺して優秀な白人様に入れ換える

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 00:51:19.60 ID:IAkAKqTE0
独ソ戦をきっかけに土壇場で三国同盟解消して勝ち組に
タイミングとしてはそれが最後だろ

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 00:51:46.29 ID:4wuAVNze0
戦略目標自体が間違ってたんだよな
アメリカは空母や戦艦なんていくら沈められても困らない
だが人命の損失が一番痛かった

だから第一目標を米軍兵士、或いは民間人の命にすべきだっただろう
艦隊決戦なんて幻想は捨てて

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 00:55:33.09 ID:4wuAVNze0
>>551
なんで日本人を何百万人も殺したクズどもを祀った神社にお参りする必要があるの?

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 00:57:39.02 ID:Sunyyzn90
基本IC250くらいになれば勝てるよ

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 01:00:36.22 ID:/FwZtrOC0
パールハーバーの後だとしたらアメちゃん激おこだからもはや勝つのは無理も諦めて
負けない戦略を立てるしかない
南太平洋や華北戦線の戦力を全て撤退させて今の日本の領土に台湾を加えたぐらいの狭いエリアの防衛に専念
初期の艦船と備蓄した油をなるべく温存しながら「専守防衛」に徹する
そのうちアメリカも最後まで攻めるメリットを見いだせず講話に応じるに違いない
そうなったらどう見ても負けなのにあたかも勝ったかのように振る舞う
アメリカも領土拡大できたしその辺は面倒だから顔を立ててくれるはず
そしてもちろん国内向けには大本営とマスコミが国民に「大勝利」と報道すればええ

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 01:01:31.03 ID:a2bievC00
アメリカ人はNinjaが大好き

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 01:12:10.91 ID:pc5AEXq30
>>581
そんなこと進言したら臆病者の軍人と嘲笑われて
左遷orどっかの前線に飛ばされちゃう

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 01:43:24.32 ID:5Ga9MVnf0
>>578
まず真珠湾攻撃で空母からの戦闘機による奇襲で結果はどうであれ
世界中に空母と戦闘機の活用方法を広めてしまったんだよね。
それの一方で日本は大鑑主砲主義も捨て去れなかった。
兵站の軽視も酷かったし資源輸送の為の商船は護衛しきれずに資源は枯渇。
陸軍は中国やインパール、ガダルカナルで勝ち目のない戦に終始暴走。
日英同盟破棄後に世界を馬鹿にせずにある程度欧米の言う事を真剣に検討して軟着陸すべきだった。
何故なら始まる前から負け戦だったんだから。

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 05:20:49.23 ID:ocQ7IvEJ0
世界が大鑑巨砲主義のまましばらく行ったとしても
月刊アイオワ、モンタナ級になるだけ

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 07:45:07.81 ID:szxLzV+P0
日本はねファビウスになるべきだったのにスキピオを目指してしまったんだね
それが敗因なのさ

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 08:02:33.66 ID:Jx8u46d10
>>583
> >>581
> そんなこと進言したら臆病者の軍人と嘲笑われて
> 左遷orどっかの前線に飛ばされちゃう

そういう意思決定、人事しか出来ない「大日本帝国軍」の組織運営してたら
勝てる戦争だって勝てない。

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 08:22:23.37 ID:dZfukyPE0
>>585
戦前に日本海軍が行った図上演習では、日米戦艦隊が決戦して、何度やっても
日本側全滅の結果になるので、米側担当者は手加減せよ、とやっていたのだが。

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 08:23:57.69 ID:I7IHmvXn0
ナチスがソ連に勝つには?

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 08:24:54.18 ID:h8uX8Udq0
物量で圧倒的に負けてて、精神論だけでどうやって勝てと?

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 08:27:35.94 ID:0dKhVmpeO
1492年までに日本人がアメリカ大陸を占領しておけば
太平洋戦争も大勝利だったに違いない

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 08:31:15.93 ID:iK0RdQ9F0
>>591
大航海時代になってスペイン人やイギリス人にジェノサイドされるのが、インディアン部族から
ジャップランダーの末裔に切り替わるというだけだろそれ

ジャップは自分じゃ近代科学を生み出せないんだから、結局はアメリカ占領しても
そこで土人封建政治やるしかない
そして、より合理的な西洋文明がやってくると、駆逐されるわけだから、結果はあまり変わらんで

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 08:40:11.96 ID:VnL42dsB0
その前にジャップランドの大洋に乗り出すための帆船技術や航海技術の拙劣さと
造船技術のきわめつけのショボさを考えると、そもそもアメリカ大陸に兵力や移民団をきちんと
ピストン輸送するような兵站が維持できず、普通にインディオに押し戻される恐れすらあるで

日本人て「自称」海洋民族だけど、その航海技術の発達史を見る限りは、
とても海洋民族を名乗るに値しないレベルの造船技術しか自前では育てなかった
明治維新で黒船や西洋船の設計図を手に入れてからだからな、日本の海軍がマトモになったの

俺は日本人=海洋民族説はインチキじゃないかと思う
海洋民族にしては、航海技術も造船技術もロクなもんが見当たらんので
こう言っちゃなんだが明治維新が起きて欧米のパクりが可能になるまでの
日本の自前の海洋関係の知識は、オスマン・トルコ、イスラム船団にすら劣る

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 12:58:01.60 ID:7Hw9N+pw0
>>589
日本と違ってほぼ最善の行動とってあれだからどうやっても無理じゃないかなw
よく言われるソ連侵攻が半年遅れなければ、もモスクワにたどり着くまでに
攻勢限界点を迎え始めていたし、泥将軍がこなくとも互いに小休止して
戦力物資の蓄積期間が起こったろうし、その結果い起こる数ヶ月後の決戦は
スターリングラードやレニングラードになんじゃねーの、くらいに思う

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 13:10:05.26 ID:SPbmbqDA0
種子島や慶長使節船を見ればわかる様に日本人のパクリ能力は半端無いものがある
西洋との繋がりさえちゃんと維持出来てれば、絶えず最新技術を改良してあらゆる分野で上位に立てる
そういう観点で歴史を見直すと江戸時代はまさに日本が無駄にヒキコモリをしていた暗黒時代だと良くわかる

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 13:17:10.75 ID:+TH/Qan40
8月15日のポツダム宣言受諾後のソ連の汚いやり方に憤怒していたけど
中国からしたら日本はもっと汚いことをしていたんだなと思う
このソ連にやられたことと中国にやったことをちゃんと教えれば
戦争の被害者であると同時に加害者であることを理解できると思うなと
思った昼下がりでした

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 14:05:52.37 ID:TDTuN3IO0
>>596
日中戦争は盧溝橋事件にしろ廊坊事件にしろ第二次上海事変にしろ、
全部中国から手出してるじゃねえか

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 14:08:12.28 ID:1QIjzy7q0
「圧倒的物量の差でも互角に近い位に戦った」
「アメリカ本土を唯一爆撃した国」
「アジアの植民地を欧米列強支配から解放して現地人に感謝された」


という精神勝利法

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 15:56:14.18 ID:pO0GShRk0
>>596
関特演と御前会議で状況に応じて対ソ宣戦布告準備

学校で教えないから無理もないかなー

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 16:12:07.56 ID:scnk3fXa0
20年延期してたら、満州の油田が発見されていたかもしれない。

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 16:19:05.73 ID:eJwQdq4T0
日英同盟の絶対堅持

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 16:31:34.53 ID:hqIGlyVn0
>>597
そりゃ満州国建国から華北分離工作とかやられちゃ防衛のためにやるしかなかろ

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 16:59:15.37 ID:hvYXqPl70
でも、完膚なきまで叩きのめされて、最貧国レベルまで国が行ったのに
朝鮮戦争のおかげで息を吹き返して、国民党が共産党に敗れたおかげで
共産圏の防波堤代わりにされる見返りに、資本が大量投下され、国民も
豊かになって経済的大国入り。 日本って相当運がいいのかもな。

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 19:23:59.41 ID:b7NftkCRO
勝利の可能性1%でもいいなら本土決戦に持ち込むしかない
本土無傷じゃなにやっても無駄

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 20:10:36.77 ID:scnk3fXa0
>>597
育鵬社とかの教科書?

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 20:12:50.95 ID:DBfd8ekd0
>>597
そもそもなんでジャップが満州とかにいたの?

「防衛のため」に?w

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 21:06:39.96 ID:3WONuOTT0
原爆とサリンで虐殺される本土決戦

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 22:27:38.84 ID:TDTuN3IO0
>>606
満州はロシアに占領され実効支配されてたのが、日露戦争で日露の共同利権になり、
ロシアがロシア革命でこけて日本だけが残った

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 23:11:45.22 ID:OWraR04u0
エンタープライズが神過ぎた。
あれ一隻に日本は完敗した。

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 23:21:26.21 ID:wmmwKmW80
蒋介石の北伐時に日本が袁世凱と結んだ21ヶ条条約を白紙に戻す覚悟で新たに交渉するしかなかったね
米英は交渉相手が強くなったんだからと柔軟に対応したのに日本は弱体化した代表とも言えない中国代表との条約に固執した
中国が纏まったら持久戦に持ち込まれ金も人も足りない日本に中国大陸での勝ち目なし

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 23:34:22.86 ID:dZfukyPE0
>>608
> 満州はロシアに占領され実効支配
革命で倒れた国の皇帝をトップに据えて傀儡政権を作るのとは天と地の差があるな

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 23:35:51.55 ID:uZqcMHdK0
未来から自衛隊全軍が飛んできても勝てないと思う

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 23:38:11.09 ID:scnk3fXa0
>>612
それはわかんないわ。
空自だけで当時のアメリカの航空兵力全滅させられると思うぜ。

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/11(木) 23:40:49.21 ID:2kG7fTlU0
ミッドウェイで空母密集させたのが悔やまれるな。

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/12(金) 00:02:47.63 ID:lMuB0yHO0
暗号を解読されない
ただそれだけ

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/12(金) 00:11:10.08 ID:vZZoFshH0
>>614
編隊を組みやすくするためだとはおもうけどなあ。

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/12(金) 00:12:50.75 ID:Xv+++LIl0
日本の原爆開発がもう少し早ければ
若しくはドイツの開発が
均衡を保ったまま講和を結ぶ事は可能だったかも

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/12(金) 00:28:10.87 ID:MmKUi7Hb0
>>617
もう少し早くって、
終戦時点でウランを臨界するまでに濃縮するには数十年かかるってレベルの機械を研究開発してた状況だから、その部分を突破するだけでも最短数年はかかるよ
しかも、後になるほど技術開発が滞ってるから、そのペースでさえ空想的
その間に本土陥落するから、少なくとも日本には無理だな

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/12(金) 01:27:05.45 ID:QW40RqWa0
アステカ文明の死のホイッスルを使う

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/12(金) 01:29:09.56 ID:cwDNh4II0
不可能だな。
負けるべくして負けた戦争。

171 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)