5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スターリングラードの戦い凄すぎワロタ 赤軍反撃時 1,700,000←なんだよこれwwww [転載禁止]©2ch.net [886436381]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:52:56.87 ID:Oz2W19E40 ?2BP(1000)

ドイツ勢力
戦闘開始時 270,000
赤軍反撃時 850,000

ドイツ
戦死 147,300
捕虜 91,000
ハンガリー
戦死・捕虜 80,000
ルーマニア
戦死・捕虜 160,000
イタリア
戦死 25,000
捕虜 70,000
航空機 900
計 841,000

ソ連
戦闘開始時 187,000
赤軍反撃時 1,700,000

戦死・行方不明 478,741
負傷 650,878
民間人死者 40,000
航空機 2,769
計 1,129,619

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:54:02.79 ID:YYJeqzE10
銃は二人で一丁だ!

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:54:10.47 ID:kV7W2eGM0
桁が違いますね…

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:54:56.13 ID:O3RYwLL10
映画スターリングラードはジュードロウのやつじゃなくてドイツ版を見るべき

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:55:59.37 ID:HRuExamh0
バルバロッサ自体がおかしい

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:56:16.37 ID:E/k3Z8Ej0
>>4
最後に星に手が届きそうだよっていうやつ?

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:56:30.77 ID:ihv5XB+C0
日本は本土戦なくて良かった
死者はどうせほとんど餓死だろうけど

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:56:41.06 ID:g9CvhLOs0
伝説のスナイパーが参戦したやつか

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:57:37.75 ID:Omewk9kn0
フルシチョフ「ここは、ただの街じゃない!‘スターリン’グラードなんだ!!」

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 11:58:34.34 ID:Omewk9kn0
>>7
司馬遼太郎のいた戦車部隊によって轢き殺されるのもいるんじゃね

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:01:39.59 ID:Suezanqq0
気違いチャーチルのせいで全てのスケジュールが先送りされ、ドイツは負けた。
ドイツが負けた後首が飛んだチャーチル。
戦後鐵のカーテンがどうのこうの言ったチャーチル。

チャーチルは一体何をやりたかったのか…

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:02:20.68 ID:wQc1ghOv0
第二次世界大戦のメインは独ソ戦だよなやっぱり
西部戦線なんて独ソ戦の片手間にやってたようなもん
規模が違いすぎる

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:04:44.21 ID:oSUbKENt0
ドイツ
戦死 147,300


ソ連
戦死・行方不明 478,741
民間人死者 40,000

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:05:01.59 ID:Gwdld0K00
ヴォルガ河まであと100m…

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:10:02.77 ID:xOKySpJY0
モスクワの尖塔は見えてたのにな

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:12:17.13 ID:HRuExamh0
>>13
冬戦争とかもっとひどいぞ。
ドズルがいかに正しいかがわかる。

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:16:30.81 ID:jnJ1MyjO0
これだけの数を投入できたのは粛清したおかげ
ドイツはこれができなかった
国防軍が最後まで足を引っ張った

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:20:56.84 ID:LosrE7Tk0
>>7
人間爆弾にされてまうw

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:22:06.82 ID:LosrE7Tk0
>>15
モスクワが落ちたところであまり変わらなかったような気もするが

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:25:01.94 ID:xioN+G790
>>4
B級戦争映画にしては突っ込みどころが一切なく、
メジャー級映画にしては派手さや魅せるシーンも一切ない
ただただリアルだったなあれ

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:28:17.55 ID:xioN+G790
>>17
普通動員規模をでかくしすぎると生産力が落ちるからな
強権があれば動員数を増やせるというわけでもない
それに見合った効率的な産業構造が必要になる
だから国防軍のせいとは言えない

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:29:29.63 ID:lhjV3mAS0
レイチェルワイズの尻は至高

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:30:28.03 ID:OrCe2xJn0
>>4
来年ブルーレイ版が出るね予約したぜ

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:32:36.35 ID:T+oxjtbR0
人的資源が豊富すぎる

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:38:19.48 ID:keUIRJq40
死にすぎて女も戦闘要員にしたけどそれでも足りなくて
どの部隊も定員割れしてたという
名前は大体でも小隊程度の人数しかいないとか

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:40:36.29 ID:erjpRNUh0
>>17
そこはロシアとドイツの民族的違いだな
ロシアは昔から数の暴力で粛清はいつものこと、住民は凶暴。ドイツとは全部違う

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 12:48:58.30 ID:bDKennsM0
武器は現地調達しろよ!
とりあえず今は火炎瓶1本だけな!!

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:02:57.03 ID:sG6NTuVM0
チャイコフ中将

「スターリングラードから撤退等ありえない。
全軍武器弾薬・食料尽く消耗しても戦闘を続行せよ。
もし、スターリングラードが陥落すれば、祖国は瀕死の状態に陥るであろう。
この街は祖国の運命が掛かっているのだ。」

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:04:22.49 ID:Eaq4t7eU0
電撃戦を仕掛けられない距離というか深さ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:06:46.92 ID:LpLbpsaP0
ラスボスは日本だから日本が一番凄いにきまってるだろあんまり他を凄い扱いするなよ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:07:22.41 ID:5bqrqxGp0
総力戦

32 :木戸ちゃんを:2014/12/27(土) 13:09:08.25 ID:Tg7T4BUF0
>>11
戦後アトリー政権のあと返り咲いてるけど…

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:09:45.43 ID:dAXPOwnV0
ジュードロウ版のはみんなと雑魚寝中にセックスするシーンでフル勃起

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:09:58.26 ID:sG6NTuVM0
あるドイツ軍将校の手記より

「スターリングラードはもはや街ではない。
日中は、火と煙がもうもうと立ち込め、一寸先も見えない。
炎に照らし出された巨大な炉のようだ。
それは焼けつくように熱く、殺伐として耐えられないので、犬でさえヴォルガ河に飛び込み、必死に泳いで対岸にたどり着 こうとした。
動物はこの地獄から逃げ出す。
どんなに硬い意志でも、いつまでも我慢していられな い。
人間だけが耐えるのだ。

神よ、なぜわれらを見捨て給うたのか。」

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:12:03.87 ID:hq2Ru0jD0
宮崎駿が言及してたからヨーロッパの解放って映画を見たけどすっごい退屈だった。戦車はいっぱいでてたと思うけど

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:12:41.24 ID:GVQISqQJ0
後方へ下がると、見方から機銃掃射されて射殺される

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:14:24.71 ID:It5BHxdo0
>戦車はいっぱいでてた
そらバヤオにとっては神映画だなw

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:16:04.43 ID:PBcjYZpF0
年末になると映像の世紀を観たくなるな

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:17:01.88 ID:VqUJ6hsx0
>>33
あの白い尻がたまんねぇ

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:19:13.94 ID:pD+kiUj90
738 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :2014/12/13(土) 11:21:01.25 ID:M0wZdMHD0
ソ連の全縦深同時攻撃という先進的な思想と莫大なロジスティックス管理は当時誰も理解できず今も理解されずに物量だと思い込まれている
その実態はアメリカ軍ですらエアランドバトルでようやく追いついたオーパーツみたいな思想だったのだ
ソ連を印象で叩いている奴は反省したほうがいい

これマジ?ならすげーな ジューコフ元帥ってすごすぎだろ

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:19:31.30 ID:hq2Ru0jD0
あの女優のレイチェル・ワイズってかなりのエリートなんだよね

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:19:48.60 ID:SyHkCSuC0
ドイツは偉大だな

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:19:57.37 ID:GOiI/DUL0
東部戦線→メジャーリーグ
西部戦線→プロ野球
太平洋戦線→甲子園

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:20:27.33 ID:hq2Ru0jD0
>>37
兵器オタみたいだからな

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:20:42.43 ID:gQetbDWR0
ソ連の強さは異常
正直アメリカとソ連で地球最強決めて欲しかったよね

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:25:24.32 ID:Xj4CPoXr0
>>40
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d1/World_War_II_Casualties.svg/1199px-World_War_II_Casualties.svg.png

ソ連の戦死者数

どんなスゲー作戦か知らんが、物量がなきゃ支えられないし
人は死にまくりだがな

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:25:41.48 ID:g9v8y3mv0
粛清しすぎて軍人が足りなくなって笛吹いたら突撃とかのレベルまで下がったんだろ?

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:26:42.22 ID:fVxmiasC0
ドイツ版がいいね。

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:26:52.29 ID:WW0QcHGr0
レニングラードもキチガイレベルだしな
この国と喧嘩したらいかんわ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:27:22.06 ID:It5BHxdo0
>>40
ググッたら軍オタが絶賛してるな。詳細に解説してるサイトも面白かった

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:27:40.38 ID:MjfNdKRM0
スターリングラードの肉屋の話とか怖すぎる

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:28:04.60 ID:VqUJ6hsx0
>>41
ケンブリッジ大学出身で、在学中に劇団旗揚げしたのが役者人生の始まりだそうで

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:30:21.53 ID:TqgQd/0p0
つか、独ソ戦はロマンがありすぎる
ガチで重戦車と重戦車がバトれた戦場だからな

イギリスは主力戦車思想が遅れたんで、ロンメルVSイギリス軍はそういう戦いにならなかったし、
シャーマンはティーガーに逃げ回ってたし
太平洋じゃジャップはそもそもろくな戦車なかったからシャーマン無双というとんでもない事態まで起きた

アメリカやイギリスが自前の重戦車を持ち出す頃には、ドイツは壊滅状態に近かったので
超レベルの機甲戦を観察できて楽しめるのは、独ソ戦だけ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:30:43.61 ID:qAwqqfEB0
この場合捕虜の何割が生還してるんだ?
ドイツ軍の捕虜よりか露助に捕まってシベリア送りの方が生還率高いの?

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:31:51.44 ID:xioN+G790
>>40
ドイツの機甲戦術の拡大版みたいなやつな
ドイツやソ連の戦略戦術に比べてアメリカの弱さよ
なぜにアメリカはチートとかって勘違いしてるやつおおいんだろうか

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:31:58.64 ID:fVxmiasC0
>>53
アンチロマンもありすぎだろ。

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:34:01.47 ID:xioN+G790
>>54
日本に限れば、日本に捕虜とされた連合軍兵士より
シベリア抑留された日本人の方が生還率高いなw
確かに独ソはどうだったんだろう

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:34:51.43 ID:cJtnAYGB0
>>54
ソ連的にはドイツに捕まるような情けない捕虜は「いない」ことになっているので・・・
まあ悲惨ですわ

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:36:53.12 ID:3o2ISiX70
クルスクの戦いを今の技術で映像化して欲しいんじゃ
戦車同士の戦いが見たいんじゃよ

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:37:06.88 ID:pD+kiUj90
>>55
やっぱり日本やドイツの空を支配したからかねぇ

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:38:13.17 ID:fVxmiasC0
>>54
ドイツ側はしらないけど
シベリアに送られた枢軸国の兵士の生還率は異常に低い。
数分の一とか1割とかそんな感じじゃないの。

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:39:07.13 ID:QO2WqiQ+0
>>55
俺ら弱小な日本はアメリカに徹底的に叩きのめされたからじゃね?

アメリカ人自身が言うように
「欧州戦線はメジャーリーグ、太平洋戦線はマイナーリーグ」ですから
俺らにしてみれば、アメリカ人は鬼のように強かった
ドイツからすると、アメリカは別にそうでもなかった、というかアメリカの方が
ドイツ兵器に恐慌状態に陥っている(有名なのは「ヒトラーの電ノコ」と聞いただけで
アメリカ兵がうずくまるとか、タイガー戦車が出るぞつっただけでアメリカ兵が逃げ出した
タイガー恐怖症とか)

俺らはアメリカとしか戦ってないから、太平洋標準で見れば、アメリカは悪魔的に強い軍隊だった
俺らが弱すぎたというべきかもしれんが
一方、欧州標準で見ると、アメリカは別にごくふつーのレベルでしかなかった、というかドイツの方が
アメリカに対するキルレシオが高いぐらいだから、たぶんドイツの方が強かった

で、俺らはアメリカと戦った記憶しかないので、アメリカ兵器とアメリカ軍の強さだけが民族的記憶として
インプットされてる
アメリカの方は、「メジャーリーグ」の恐ろしさを知ってるので、ドイツ神話がアメリカには残っている
だいたい、「ドイツ兵器ってこんなにすごかった」みたいなことを書き残したのは、当のドイツ人じゃなくて
アメリカの帰還兵らだからな

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:39:07.86 ID:cJtnAYGB0
>>55
ドイツとソ連という巨大陸軍が互いに牽制し合って発展した旧大陸と
陸続きでアメリカを脅かす巨大陸軍を持つ国家が存在しない新大陸の差なんでは

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:40:35.87 ID:DUHIDd/XO
>>53
黒海がもっと広かったら、超大規模な艦隊戦とかも起きていたんだろうな

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:40:51.19 ID:xioN+G790
>>60
イギリスやソ連がドイツ空軍を激しく消耗させたからね
日本が弱勢のイギリス植民地軍を圧倒したり、
アメリカが日本陸軍を圧倒したからってそれぞれが精強だと
言えないのと同じで

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:41:25.97 ID:zAm8LTv80
>>1
バルバロッサ作戦は350万人だぞ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:42:52.94 ID:xioN+G790
>>62
短時間でその長文恐れ入るw
でも俺も過去に同じような長さで熱弁した記憶あるし内容にも全く同意w

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:43:09.75 ID:pDhMA+Cw0
あれだろ?
銃を渡された奴は勝ち組で弾を渡された奴は負け組のあの戦争だろ?

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:43:40.03 ID:XtemylqU0
>>13
バグラチオン作戦もそうだが圧勝したソ連の方が死傷者数が多いんだよな
物量や戦術で優っていようと戦闘ではドイツ軍がいかに強かったか解るわ、サイヤ人みたいなもんだったんだろう

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:44:19.07 ID:SyHkCSuC0
メリークリスマス、ミスタロレンス!

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:46:24.45 ID:3gXaqfcM0
>>1
この戦闘開始時と赤軍反撃時って何なの?
戦闘開始→反撃で人数が増えたってこと?

戦闘開始時 270,000
赤軍反撃時 850,000

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:47:24.45 ID:ET0iumsA0
太平洋なんて無駄にお船乗ってる情報駄々漏れのジャップしばいて終わりだったからな

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:51:30.96 ID:gXAbD1gpO
アメリカは強いよ
戦術だけで強さは語れない

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:51:39.95 ID:cJtnAYGB0
ドイツ軍式電撃戦
ドイツ軍「前線突破したら遮二無二突進して敵軍麻痺させるよ!」
ソ連軍「これええな、俺も真似しよ。」
マンシュタイン「防御固めて穴をそれ以上広がらないようにして、根本を切断すりゃ対応できるやん」
ソ連軍「」

ソ連軍式縦深攻撃
ソ連軍「敵前線に開いた穴を数十kmまで広げればさすがに対応できんやろ」
ドイツ軍「」
ソ連軍「ついでに火力集中させて防御固めた拠点ごと潰したるわ」

こうですか、わかりません

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:52:37.16 ID:eaG0mUfO0
自爆→復活
真っ二つ→復活
火山の噴火→生還
スターリングラード戦線→戦死

シュトロハイム「ソ連兵強え…」

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:53:14.96 ID:XtemylqU0
>>71
天王星作戦の兵力も合わせたんじゃない

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:53:38.49 ID:vzOLGxV60
実際のところ、独ソ戦が無ければ
アメリカさえヨーロッパに手を出せなかっただろうな
逆にアメリカ本土侵攻されて負けるレベル

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 13:58:13.92 ID:OOuGeZzM0
>>73
アメリカがチート呼ばわりされてるのは、人口に加え経済力と工業力の高さによるからね
戦術とか一面だけで語っちゃうのは、自分の見たいところしか見ない戦前の帝国軍人と同レベルだわ

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:00:26.04 ID:QO2WqiQ+0
>>77
フィリップKディックの「高い城の男」かよ

何かの手違いで、ソ連が粘らず早期降伏してしまったのでドイツの勢いが
まったく止まらず、次いでイギリスも負け、アメリカも負けたという設定の

実際、ニコイチで銃をもたせてでも、戦車のハッチを溶接してでも
ソビエトちゃんが粘ってくれたおかげで連合は時間稼ぎできたんだから
ソビエトちゃんにちょっとは感謝してもいいと思うの
ソ連兵にとっては残虐無情のスーパー独裁者だったけど、あいつが粘らずなかったら
ソ連はドイツに服属して、ソ連の軍備etcはそっくりそのままドイツ側に組み込まれてただろうから

スターリンがヘタレで首都目の前にせまったドイツを見て速攻で講和し、
ドイツがフランスのヴィシー政府やチェコを接収したみたいにソ連軍やその生産設備まで
自分らの手持ちに置いたら大戦は、アメリカが負けていたかどうかはともかくとして、凄い混迷を迎えていたと思う

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:01:05.90 ID:LsL+Rwkp0
>>54
スターリングラードで捕虜になった第6軍捕虜10万のうち生きて祖国に帰れたのは5000人程度だった

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:01:31.13 ID:zAm8LTv80
戦術的にはドイツ軍もフィンランド軍も日本陸軍すらも
ソ連に勝ってるからなー

特に冬戦争のキルレシオは異常

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:02:24.34 ID:kcTQeV4u0
で、このスレどのアフィに載るんですかね

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:03:21.37 ID:cJtnAYGB0
>>79
アメリカ「粘れたのは俺らのレンドリースのおかげだから俺らに感謝しろや!」

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:05:19.49 ID:gXAbD1gpO
>>77
ソ連は兵器の輸送はどうするの?
ソ連はアメリカ本土侵攻はできない
陸を通して攻めるのと海を通して攻めるのは話が根本的に違う

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:06:41.18 ID:wQc1ghOv0
独ソ戦での戦車の進化が凄すぎる
最初は3号戦車で始まって
最終的にはIS-3なんていう今見ても通用しそうな
化け物戦車作った
40年代でこの先進デザインは異常
http://wikiwiki.jp/wotanks/?plugin=attach&refer=IS-3&openfile=IS-3.jpg

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:08:13.03 ID:gQetbDWR0
>>50
URLくれ

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:10:30.64 ID:QO2WqiQ+0
>>83
きたるべき共産主義時代においては物資は共有財産だから!
それはもともと共有されるべきものであったので感謝とかいらないんだよなぁ
同志スターリンがそう言っておりました

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:12:38.06 ID:QbdRRHGm0
>>40
考えたのはトハチエフスキー
あまりにすごすぎるのでスターリンに警戒されて粛清された

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:20:49.46 ID:VqUJ6hsx0
>>78
戦略爆撃機は鈍足

じゃあ高高度飛んだら安全じゃないか

空気薄いからターボチャージャーが必須、でも耐久性が…

じゃあターボassy使い捨てにすればいい

この発想でB-29を4,000機生産した国だからなぁ…そんなことしつつ季刊戦艦、隔月刊重巡、月刊正規空母
週刊護衛空母、日刊駆逐艦とかもやってたから工業力はチートと呼ばれても不思議はない

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:21:44.83 ID:XtemylqU0
>>86
Bunzoさんのところじゃね
全縦深同時制圧あたりでググれば出てくるだろ

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:23:08.43 ID:bDKennsM0
>>40
マジ。
武器の生産がおいつかなかったのはアレだけど。
というか、ドイツ軍の囮やってる間に電撃戦みたいな戦い方に対してはマジ有効。

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:23:23.26 ID:cJtnAYGB0
>>86
いろいろクドい話
でググるよろし

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:25:59.36 ID:BAbpFnvQ0
反撃の時の数字は南方軍集団全域だからそんくらいだろな
ハンガリーとイタリアの軍団じゃなくて軍が一瞬で呑み込まれた大波だし
ソ連の大攻勢から第6軍を救出するのにOKHが掻き集める事が出来たのが第六装甲師団と少数のウクライナ人部隊だけで、
増援もコーカサスから撤退してくる消耗し切った第十七と第二十三の二個装甲師団のみってんだから痺れる

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:26:06.30 ID:85/6+yBJ0
ヘロドトス曰くアケメネス朝ペルシア軍なんて800万やぞ
それにギリシャは買ったんやで(´・ω・`)

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:29:06.27 ID:pccrX4z80
>>94
ドイツのリーダーがチョビ髭の芸術家崩れのオッサンだったのがいかんかった
ムキムキマッチョのスパルタ人をリーダーにして、半裸でスターリングラードに仁王立ち
してたらたぶん勝てた

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:31:08.76 ID:rncu68Ar0
アメリカは弾を尽きさせるために補給線を攻撃した
一方ロシアは人を撃たせて消費させた

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:31:44.43 ID:gSsbKoIm0
インフルエンザの一人勝ち

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:32:00.01 ID:wQc1ghOv0
わが大日本陸軍も大陸打通作戦で
広大な中国大陸を横断する大作戦を成功させている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Ichigo_plan.jpg
あまり馬鹿にしないほうがいい

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:33:37.83 ID:htGX4ifp0
>>98
大陸打通太郎思い出したじゃねーか

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:37:09.39 ID:It5BHxdo0
>>86
すまん飯食ってた、そのいろいろとクドい話ってのだな
全縦深同時制圧で先生に聞いたら一番上に来た

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:43:15.08 ID:wQc1ghOv0
日本軍は大陸打通作戦で3000キロも進撃し、行く先々で中国軍を撃破。
これはナチスドイツのバルバロッサ作戦でさえもなし得なかった快進撃ぶりだった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Ichigo_plan.jpg
ちなみに米軍は朝鮮戦争でこの中国軍さえ撃破できなかった。

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:44:40.49 ID:yov6NagX0
ドイツ軍がスターリングラードで勝ってたらどうなってたん?

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:44:51.67 ID:zAm8LTv80
>>101
バルバロッサ作戦で占領した面積と
大陸打通作戦で占領した面積じゃ
比較にならんだろw

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:46:27.49 ID:3T7XwiyM0
>>62
はあ?大陸戦線ないとか
池沼レベルのばかだな、お前

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:50:08.78 ID:dKx0qfpK0
>>69
「敵が2万発の弾丸を持つなら、10万人突っ込めば8万人残るな、よし。」
って発想だからなソ連て。

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:50:14.68 ID:OOuGeZzM0
>>89
陸軍も、M1ガーランドとBARが標準装備され、機甲師団も整えられ、さらに自動車化もされているという
ここまでやっといて、物資が尽きるどころかなおレンドリースする余裕があるというひどい話

まあ、後期参戦のため実戦経験が少なくてすぐあわあわしちゃうのはWWTからの伝統っぽいが

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:51:58.33 ID:d4VPWLFY0
凄すぎて想像できない

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:52:57.48 ID:bEJOkstx0
アメリカの死亡者数少なすぎるだろ
日本とドイツはやはりアメリカ様の救世主だったんだな

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:53:27.91 ID:XtemylqU0
>>102
作戦目標がカフカス油田の制圧だったのだから助攻であるスターリングラードは抑えの兵力のみで十分だったと思う
むしろ勝とうとしない方が良かったと言うわけ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:53:30.95 ID:pccrX4z80
>>104
アメリカ人にとっての「大陸」って、「ヨーロッパ大陸」のことだろ
ジャップが中国大陸で未開蛮族みたいな武装でろくすっぽ戦車も航空機も
動員できなかった中国人民と延々と小競り合いしてたのは、誰も注目しとらんで

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 14:56:02.48 ID:uF8kJu8d0
ソ連兵は敵からだけじゃなく
味方からも撃ち殺されてるからな

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:00:29.80 ID:+XOzzJgB0
>>101
朝鮮戦争の時は、中国軍は後ろ盾のソ連が供給する戦車や戦闘機を大量に
ひっさげてやってきたんだから当然だろ

俺らが蹴散らした中国軍は、フライングタイガースみたいなよくわからんチンケな義勇兵か、
あるいは第一次大戦で飛んでたようなレシプロの再利用、戦車もほとんどない、銃もろくに揃わなかったから
八路軍はレンチとスパナで日本軍と対決する(ようするに単に電線きって逃げただけ)というそういう時代の中国だし
勝って当たり前すぎるんだよなぁ・・・

朝鮮戦争では、中国人どもはT-34およびその後継とミグにのっかって襲い掛かってきたから
俺らジャップが蹴散らした土人時代中国とは比べ物にならない恐ろしいソ連の武器装備して攻めてくる
重武装の中国をアメリカは相手にしたわけで

毛沢東の言うレンチとスパナ時代と、朝鮮戦争時代の立派なソ連製の戦車にのっかってやってくる時代とで、
後者にアメリカ軍が苦戦して、前者を俺らが蹴散らしたって、なんにも誇れるようなことじゃないで

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:00:35.17 ID:VqUJ6hsx0
>>95
じゃあスパルタンな独軍に対抗して赤軍は100万人のホモのおっさんで精鋭部隊作ろう

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:03:02.04 ID:1/COgg+F0
>>102
夏の間にチュイコフとフルシチョフを川の向こうへ追いやったとしたら、
浮いた兵力の玉突き移動でA軍集団がグローズヌイとマイコプ抑えられたかもしれんけど…
ヴォルガ流域が結構な地積でさらに突出部になるからタダでさえA軍集団に兵力吸われてスカスカの南方軍集団が更にスカスカになる→赤軍冬の大攻勢で南方軍集団では包囲と死守命令の繰り返し+コーカサスのA軍集団がロストフ抑えられて袋の鼠の可能性もあるかもな

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:06:14.45 ID:pLcczJuo0
シベリア抑留されても社畜精神丸出しで労働に励んでたらそりゃ扱いもよくなるんじゃねーの?

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:07:10.22 ID:N6JxSQ130
ヒトラーVSスターリンだぞ
人類史上最高のキチガイ頂上決戦だ

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:08:02.58 ID:MPp9tLIo0
バルバロッサ戦
ソ連戦死・行方不明
軍人80万
捕虜330万

スターリングラード戦
ソ連戦死・行方不明
軍人48万
市民40万

レニングラード戦
ソ連戦死・行方不明
軍人45万
市民100万

ジャップ戦争全体
兵隊174万
民間人40万

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:16:44.27 ID:TlQghc/s0
戦死者だけ見るとどっちが勝者だか分からなくなる

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:22:09.06 ID:XtemylqU0
戦闘民族見たいなドイツ軍を真正面から打ち破るのはそれだけきつかったと言う事なんだろ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:25:58.20 ID:KPT6P3vs0
そのかわり人類史上最大の機動艦隊戦は太平洋でやってるな
今なお当時のノウハウがヤンキーの艦隊運用で現役

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:30:55.33 ID:yawz6cD40
>>120
アメリカはともかく日本の機動部隊なんて規模小さ過ぎんだろ
同時に空母展開させるのも4隻が限界だったんじゃないか

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:35:46.95 ID:/Cy5mNQf0
ジャップってイタリア馬鹿にしてるけどジャップも本土決戦しなかったゴミだよね
なにがヘタリアだよクソジャップ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:37:05.02 ID:5ML9ZBrC0
>>120
人類史上最大でもミッドウェイなんてお粗末なもんだし
ジャップにマンシュタインやジューコフのような名将いないからイマイチ

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:39:24.18 ID:wRMhOC7+0
BF1942のマップで見た

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:43:55.00 ID:b9eVVKQ00
20歳ぐらいの世代がまるまるいなくなったんだってな

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:44:57.53 ID:UNiPRLar0
ジャップの全死者<レニングラード攻防戦の死者

地上戦というのはそれほど過酷

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:51:12.28 ID:mqrH5R030
>>123
上にいくほど無能という理解に苦しむ構造。

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:51:56.46 ID:6G8k064e0
>>123
砲艦外交から大洋での空母機動艦隊運用へ
転換模索の時代に突入したからな
誰もノウハウなんか無い手探りの戦いだった
数百数千が乗る艦隊同士の生々しい戦闘記録は
数百年は余裕でバイブルになる

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:57:33.98 ID:UETckTFv0
スターリングラードって言葉のリズムがすごくいいと思う
スターリングラード

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:58:21.50 ID:xeCguj6F0
>>120
数的優位にありつつも愚策に次ぐ愚策で空母が全滅、艦隊も壊滅したミッドウェー戦の事か?

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 15:58:32.77 ID:yawz6cD40
>>128
日本の機動部隊は生粋の水雷屋が率いて機動部隊の立案者は南遣艦隊の指揮させられてたんだよなぁ
手触りどころか両手ぶった切ってたんじゃねぇか

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:04:26.22 ID:MPp9tLIo0
ミッドウェー海戦(ジャップ曰く史上最大の海戦)
ジャップ(敗北)
航空母艦6
戦艦11
重巡洋艦10
軽巡洋艦6
駆逐艦53

米帝
航空母艦3
重巡洋艦7
軽巡洋艦1
駆逐艦15

ユトランド沖海戦
英帝
戦艦 28
巡洋戦艦 9
装甲巡洋艦 8
軽巡洋艦 26
駆逐艦 78
機雷敷設艦 1
水上機母艦 1

ゲルマン土人
戦艦 16
巡洋戦艦 5
前弩級戦艦 6
軽巡洋艦 11
魚雷艇 61

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:05:19.26 ID:W2CkBkpy0
アメリカがソ連を支援しなければソ連は潰れていた

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:09:26.33 ID:yawz6cD40
日本の場合対潜能力低過ぎて航空決戦の前に空母が沈められるもよう
輪形陣組んでる意味とかほとんどねーじゃねぇか

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:17:43.12 ID:/Cy5mNQf0
ミッドウェーではジャップ戦艦はなにもしなかったよね
死ぬほど後方にいる大和型が敵の動きを察知していたのにビビって
空母に通報しなかったよね(´・ω・`)

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:18:01.17 ID:PBcjYZpF0
>>121
空母4隻展開出来りゃ上等だろ
2次大戦時にそんな国は無いし

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:20:44.42 ID:zAm8LTv80
日本海軍だとマリアナ沖の9隻が最大じゃないのかね
真珠湾で6隻

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:22:41.28 ID:wQc1ghOv0
建造トン数
  大日本帝国海軍   アメリカ海軍
1937   45,000トン     75,000トン
1938   40,000トン     80,000トン
1939   35,000トン     70,000トン
1940   50,000トン     50,000トン
1941   180,000トン    130,000トン
ここで開戦
1942-45 550,000トン  3,200,000トン←ファッ!?

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:24:04.36 ID:UNiPRLar0
>>81
冬戦争の反省から生み出されたソ連の陸戦ドクトリンは
当時最先端の縦深戦略
逆にドイツは電撃戦が頓挫して旧時代のドクトリンに逆戻りしてしまった

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:25:45.26 ID:DgpFEAZw0
>>125
何か今のロシアの人口減少にも繋がってるし 残ってたら冷戦だけですまなかったってやつだろ

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:28:09.33 ID:4ru0QO1b0
まあ当時世界最大だからなバクー油田は
必死やで

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:29:13.74 ID:yawz6cD40
>>136
はぁ?

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:30:00.28 ID:PBcjYZpF0
>>142
あーゴメン
低脳さんだったか

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:32:22.06 ID:uP6E2oYi0
>>138
米国様凄すぎwwwwwwwwww

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:32:34.57 ID:fVxmiasC0
>>129
ヒント:グルジア出身の独裁者の名前

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:34:49.51 ID:rx7T/20m0
>>113
雪の中でみんなで裸レスリングとか始めそうだな

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:36:18.55 ID:nypgZLSG0
ちょっと前にディスカバリーチャンネルで妙にリアルな劇画交じりの解説番組やってた
なんだあれ

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:38:15.13 ID:z8CsR2o50
>>138
これだけ見ると41年まではもしかしたらいけるんじゃね?
って思っちゃう

149 :145:2014/12/27(土) 16:40:11.94 ID:fVxmiasC0
あ、今はグルジアじゃなくてジョージアなのかな(^^ゞ

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:43:34.72 ID:rx7T/20m0
>>148
今まで相手にしたのが
清とかロシア帝国だったから
「大国相手」てのを勘違いしちゃったんだろうな

「いくら国がでかくても、動員力はそんなにあるわけない。みんな地方じゃ好き勝手に暮らしてる」的な思い込み

岩倉使節団とかでも
「アメリカは地方の人はみんな無頼の獣で未開人で倫理観も無い」みたいなこと言ってたし
多分、アメリカもいままでの相手みたいに、「国はでかくても、政府は小さい」とか思ってたんだろ

民主主義の国ってのを理解してなかったんだろうな。
普段、国が小さく見えてたのは、「みんなが幸福に自由に豊かに暮らすため」に社会資本を市井化してるだけで、
一旦、それを目的に集中すれば、とんでもないことになるっつーか

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:43:49.22 ID:q5ZmI4wy0
最近カティンの森のことばかり考える
病気だろうか

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:47:11.64 ID:fVxmiasC0
>>150
大国なだけではなく、機械文明の先端を行く国だって
知識層はわかっていたはずだが。
民需用のクルマ一つとったって当時はわかっていたはず。
日本なんかまともに量産できてなかったのだから・・・

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:47:21.46 ID:CZZppo/x0
チョンモメンは戦争の話題が大好きだな

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:47:49.86 ID:EBSt5PrE0
戦争後ソ連の20代人口の90%が死んだらしい

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:50:57.12 ID:Fz2yEKXe0
戦死者が多過ぎてペンペン草も生えない

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:52:30.67 ID:q5ZmI4wy0
ソ連はさっさと降伏すりゃよかった

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:52:38.79 ID:2KZ05QyE0
>>89 で、

アメリカの工業力スゲエ!
日本勝てねえわw

と本当の事言ったら
最前線送りにされたの巻

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:52:40.83 ID:9Lpa3D8z0
>>150
植民地獲得戦争と総力戦を勘違いしただけなんじゃないの?
ロシア帝国あいてに総力絶滅戦争をやらかして勝てると考えてた日本人は
さすがにいないだろうし。

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:53:41.96 ID:nPko6z2+0
>>150
戦前ジャップは発狂してるからな
「英米、アングロ=サクソンは自由主義といつているが、彼らの自由は享楽的で腐敗しきつている
弱兵であり戦争になると逃げてしまうだらう」
こんな言説が、新聞や政府の広報としてまかり通ってたから

ちょっとでも英米の歴史を勉強してれば、アングロサクソン型の自由主義の連中は、
その自由を守るためなら王様の首を切り落とすし宗主国に独立戦争を挑むしで、とてつもなく
頑固に戦い続け、弱兵などとは遠い存在であるのは明らかなのだが

戦前日本の悲しさは「アングロサクソンは自由主義で弱兵」みたいな言説に、堂々と
「それは違う、それはお前らの勘違いだ、無教養ジャップと提灯新聞ども、もっと歴史を勉強しろボケ、
イギリス人やアメリカ人は、戦うとなるととてつもなく頑固に戦い抜いてきた実績があるぞ」と
反対論をぶって抵抗できなかった社会だったことだわ

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 16:54:09.45 ID:2KZ05QyE0
>>158 神州神話を信じてた倭奴のキチガイっぷりを舐めすぎてないか?

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:01:16.28 ID:nPko6z2+0
ま、今も増税後の四月から半年以上「景気は堅調だ」とか「日本経済は回復しつつある」とか
そういうプロパガンダを自民党と御用メディアらがぶちあげつづけても
「お上が言ってることはおかしい、ウソばっかつくんじゃねぇ」ときっちりと反対言論や反対運動が
巻き起こったような国じゃないから昔とあまり変わってないよ
そりゃ嫌儲は確かにアベノミクス始まってからずっとインチキだと言い続けてきたけど、これは堂々とした反対言論、
知識人が自分の名前や社の名誉を背負って政府のインチキに対抗してるわけじゃなく
無名のアノニマスが帝国政府の影響下にないところでブツブツ言ってるのと同じでしかないからね

この調子なら、また何か政府や支配階層の都合が悪いことが起きても、政府は平然と国民を騙し続け
一部の国民みたいな俺らがブツブツとはしっこで不満を愚痴るだけに終始し、その一方で、実際の戦況は
ひどく悪化していって日本は最悪の事態へ向かっていくというパターンで終わると思う
政府が平然とウソをついても、それに表立って反対する運動がないのと、それを支えてやる層がいないから
日本はどうやっても方向転換できないし、まずいことを開始したらどんどん悪い方に突っ走るしかない

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:01:35.72 ID:9Lpa3D8z0
>>159
まあヒトラーもバルバロッサ作戦に慎重な意見が大半だった軍首脳に対して、
ソ連は腐ったドアだから、一発で蹴り倒せると言い放ったからなあ。
彼我の実力を冷静に判断するのは難しいものよ。

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:04:57.01 ID:q5ZmI4wy0
アメリカなんか勝てるわけないし、
一発かまして早期講和に賭けたけど失敗

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:08:31.24 ID:NVeFCXFF0
やはり適当にその辺の農民を強制的に徴発して10人で一丁の銃を使わせる人海戦術最強なんだろうな
人権一切無視のサヨクが最強

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:11:34.26 ID:AgpDMoRF0
>>4
滅茶苦茶見たいんだが近所の蔦屋にはなかった

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:13:43.53 ID:9Lpa3D8z0
>>163
北朝鮮やベトナムみたいにきちんと補給してくれてアメリカが絶対に攻撃できない聖域を
確保してくれる同盟国があれば、話は違うんだけどな。

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:15:56.04 ID:erjpRNUh0
>>162
バルバロッサ作戦は軍首脳はそんなに否定的じゃない
むしろイケると思ってた。ここではヒトラーと軍部は一致してるよ

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:17:51.93 ID:QbdRRHGm0
>>162
冬戦争の体たらくを見ていたら、フィンランドごときの小国に苦戦するなら、うちらが攻め込めば一撃じゃね?
と勘違いしても仕方ない

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:18:15.35 ID:/Cy5mNQf0
>>164
まだそんなこと言ってんのかネトウヨは
一般ロシア人が愛国心で立ち上がったのは常識だぞ
督戦隊とかのイメージが強いだけで実際はあんなもんであれだけを動員できんよ
ベトナムも同じ
ギリギリまで接近して手作り爆弾投擲とか愛国心がないとできん
ロクに戦ってないクソジャップは自らの痴態を隠したいためにそういうことを言う
やれ「洗脳されてるだけ」とか「共産国」だからとか
恥を知れよクソジャップが

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:18:26.34 ID:/jdoQMy80
スターリングラードの戦いをFPSで出してほしいわ

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:23:00.20 ID:r3YO7bRpO
>>169
このひとネトウヨよりアタマ悪そう

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:23:06.26 ID:wQc1ghOv0
大陸打通作戦はあの巨大な中国大陸を真っ二つに切り裂いた。
日本軍史上最高の勝利。行軍距離はあのバルバロッサ作戦さえ上回る
どんなに日本陸軍の「欠陥」とやらをあげつらおうとも、
大陸打通作戦の勝利は微塵も揺るがない。

小さな日本が,正義の鉄拳で大きな中国を倒したのだ。

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:24:23.95 ID:xioN+G790
>>78
現代で日本とロシアが朝鮮半島を巡って戦争したとしたら
確実に勝てないだろ
日本の方が経済力や工業力では上だけど
海ではアメリカは世界で飛び抜けて精強だった
でも陸ではドイツが崩壊するまで殆ど動けなかった
それが全て

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:25:29.05 ID:X9OexcCH0
ID:wQc1ghOv0
頭悪すぎるまさにクソジャップ

>>171
DD

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:28:39.07 ID:bK05rjzS0
そうなる前に軍備の増強を!!

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:28:58.21 ID:FLwnUSpk0
総戦力で言えば
アメリカ>>ソ連>>>越えられない壁>>>枢軸全戦力>その他
って感じだろ
超大国にそれぞれ喧嘩吹っかけたドイツと日本は
足を引っ張り合ったって言うか仲良く連係プレーで絶望に突っ走ってる感じ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:29:05.63 ID:X9OexcCH0
ジャップのプロパガンダはどうしてこう格好悪いのか

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:30:52.06 ID:Nu65oEIB0
>>174
こいつはまだ朝鮮人差別とかしたわけじゃないからDDとか言われてもなあ

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:33:09.75 ID:fVxmiasC0
>>173
さあねえ。旧ソ連軍はアフガンでは敗退した。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:33:37.31 ID:Ry2hNkdJ0
>>174
DDって何??

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:33:51.04 ID:SyHkCSuC0
>>150
日本も充分民主的ですが、
「日本は特高警察がうろうろしていて北朝鮮のような圧政を強いていたに違いない」的な思い込み
なんじゃないのかな、きみ

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:34:17.81 ID:fVxmiasC0
>>172
釣れますか?

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:35:25.17 ID:9Lpa3D8z0
>>169
共産主義や党を守れと言っても誰も立ち上がらんから、
スターリンも祖国を守れ、故郷を守れと言い始めたよなw
たくさんの愛国農民に銃を持たせて動員するだけで戦争に勝てるんだったら、
中国は無敵になるw
動員力に組織力兵站力技術力に外交を含めた戦略力と優れた指揮官による戦術が
組み合わされないと勝つのは難しい。

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:35:50.20 ID:aZ8YwJbS0
共産主義は動員力だけは強いな

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:37:41.04 ID:HPWAUvqB0
https://www.youtube.com/watch?v=ZO6giM9UAv0

スレBGM

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:40:26.04 ID:K9mM7+Ux0
ロシア革命を成したレーニンがドイツでフリーメイソンになっていた事を理解すると独ソ戦が理解される。

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:46:34.14 ID:9Lpa3D8z0
ソ連の全縦深同時攻撃という先進的な思想と莫大なロジスティックス管理というのが凄いと
前に出ていたけど、それにプラスしてスターリンの外交力と組織動員力は凄いな。
連合国首脳会談なんかでも上手く立ち回って、日本も上手く騙していたし。
あとT34ほどWW2で勝利に貢献した兵器はないんじゃないかな?

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:52:06.65 ID:12wCvkEH0
一次、二次大戦ってなんであんなにどこの国も人類史おいて異常なまでに死にまくってるのに必死すぎなんだよ

アメリカとイタリアは除いて

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:56:58.12 ID:9Lpa3D8z0
太平天国の乱、大躍進政策、文化大革命と世界大戦レベルの死者を
一国で勝手に出してる中国が凄すぎだろ。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 17:59:30.14 ID:UUoSNuUl0
>>85
ヤークトティーガー「ぐぬぬ…」

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:10:05.22 ID:ZR9JCjGc0
>>85
アドバンスド大戦略で戦艦に勝てるからな。
ちなみに今でも現役で、北方4島で車体を地面に埋めて固定砲台として
使われてる。

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:16:54.21 ID:ZR9JCjGc0
>>138
1942年でこれだぞ。
勝てるわけないじゃん。
ttp://blog-imgs-60-origin.fc2.com/s/h/i/shikyoubanmatome/Woodward_Ave_Detroit_1942.jpg

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:22:00.49 ID:OOuGeZzM0
>>173
現代日本で例えたら、経済力や工業力以前の問題でそりゃ勝てるわけがない
そもそも国家体制(憲法等)と自衛隊が国外を巡っての戦争を想定していないから、どこと戦っても絶対に負ける
経済力や工業力があったって、まともに戦争できる姿勢が無いと負けるのはベトナム戦争で証明済み

殆ど動けなかったてのもよくわからない
西部戦線のこと言ってるなら、あれは補給の都合と米英の不和、アイゼンハワーの戦略だが

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:27:08.24 ID:ViQE4hMf0
>>85
へったんは今でも通用するデザインだろ!

アイドル枠でだけど・・・

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:30:19.93 ID:ViQE4hMf0
>>187
T34−85も合わせるとアメリカのM4上回るのか
結局生産性と安定性だよな、兵器って

ジャップとドイツがなんで戦争が下手かよく分かる例だ

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:36:41.62 ID:MPp9tLIo0
>>192
http://cdn.acidcow.com/pics/20100920/rare_photos_of_ny_02.jpg
1912年でこれだから進歩がないとも言えるが

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:53:53.38 ID:JBTWtKOo0
>>176
アメリカの強さは孤立可能なぐらい広大な国土、資源の豊富さ
更に太平洋と大西洋という天然の防壁を持ってから

純粋な総戦力ならソ連の方が強そうだけどどうなんだろ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:55:37.15 ID:hLYc+tHZ0
突破してたら歴史変わってたかな

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:59:06.11 ID:ViQE4hMf0
>>197
一番肝心な工業生産力無視してちゃいかんですよ

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 18:59:38.75 ID:EnerNg5Y0
だつおってまだ生きてたのかよ
はよ死ね

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:02:52.60 ID:8lCv4AeJ0
>>196
自動車
舗装道路
都市化
教育を受けて工員への転換が可能な女性たち

えらい違いがあるのさ

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:13:34.62 ID:SoD0FEgJ0
アメリカにとっちゃ対日本戦なんて真珠湾とイオウジマと原爆のイメージしかない些細事だろ 作られた映画の本数から言ってもヨーロッパ戦線が圧倒的すぎる

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:16:12.64 ID:ViQE4hMf0
>>202
太平洋戦線のアメリカ軍人がよく「日本は強かった!」みたいな発言してそれでネトウヨがホルホルするだろ?

あれは表舞台じゃなくて裏庭に飛ばされた連中が必死に「業績アピール」するために言っていることなんだって気づきもしないんだろうな

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:18:55.19 ID:EJZj/PVh0
>>164
こんなのに負けたとはドイツ軍て弱かったんだなあ

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:24:42.45 ID:NVeFCXFF0
その辺の現地人を徴発して
10人で一つの銃を与え逃げようとしたら後ろから撃つサヨクのスタイル
粛清も同時にできるから無敵だよな
日本は人権意識が強すぎて占領知識の住民を守ったから弱かったな
中国も現地の農民を捕まえで足に鎖をつけて逃げられないようにして前線に放り込んだからな
サヨクの人権無視スタイルは最強や

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:26:23.18 ID:ViQE4hMf0
>>205
南京で便衣兵とかいちゃもんつけて殺しまくってた人権重視の軍隊

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:28:34.16 ID:NVeFCXFF0
>>206
いちゃもんでもなんでもないだろ
南京でも中国軍は南京住民をレイプ虐殺の限りを尽くした上で
服を奪ってなりすまして住民を盾にしてテロを繰り返した
サヨクは人権を一切無視するから強いよね

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:29:04.77 ID:OOuGeZzM0
>>203
むしろ、陸軍と海軍、海兵隊の業績合戦の感じがする
「俺たちの敵のほうが強かった。だから俺たちのほうがあいつらより凄い!」ていう

海兵隊は存続の運命がかかっていたし、自分たちの価値を高めるには敵が強かった方が都合がいいかと
あと、「猿にしては良くやった」とか、マ元帥が比から逃げた言い訳とかも含んでそう

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:30:17.20 ID:6pUQcmPu0
とんでもない死体の数だったろうな

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:35:08.79 ID:nPV6n1N40
人権嫌いのネトウヨの口から左翼は人権無視とか
言われたらものすごい違和感があるな。
ネトウヨがいつから人権重視になったんだとw

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:35:39.89 ID:NVeFCXFF0
だれにでも扱える銃が登場した時点で
サヨクのように完全に人権を無視して支配地域の農民を強制連行して
10人で一つの銃を持たせて前のやつが死んだら拾って撃たせるスタイルが最強になったんだよな
銃の前には素人もプロもないから死んでも死んでもコンティニューがきく
人権無視のサヨクが最強なんだよ
ベトナムが勝ったのも人権無視のサヨクだからだからな

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:37:40.79 ID:NVeFCXFF0
>>210
人権というのは天皇陛下の下に皆平等というネトウヨの思想
俺たちサヨクは人権完全否定派だから北朝鮮や中国韓国という人権完全否定国家を崇拝してるでしょ
人権とうるさい日本やアメリカが嫌いなのもそれが理由

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:39:30.46 ID:sW7Vhwuz0
  

   ソ連軍では突撃より撤退に勇気を要する


                             ―スターリン

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:40:18.94 ID:yO/xDeae0
>>108
アメリカはすぐ反戦運動起こるから、露助みたいな人命無視の戦略はとれないんだよな。
なんだかんだいって民主的な国だと思うわ。

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:40:31.16 ID:lsugdD6G0
>>207
国民党が左翼?何いってんだお前

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:40:59.54 ID:NVeFCXFF0
サヨクは党幹部だけが人間で
それ以外はものを考えぬロボットであり粛清の対象でもあるので
ソ連や中国のように現地人を強制連行して数人で一つの銃を持たせて
逃げようとしたら後ろから撃つスタイルになるし
これは銃が主役だった第一次や第二次あたりまでは最強だったんだよ

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:42:23.67 ID:OOuGeZzM0
>>207
国民党は左翼じゃないんですが・・・

共産党とごっちゃになってないか?
国共内戦て知ってる?

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:43:47.36 ID:QcRtgCH/0
ノルマンディー上陸作戦とかまったくカタルシスもロマンも感じない
スターリングラードどころか規模が小さい硫黄島にすら劣る

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:44:28.68 ID:NVeFCXFF0
国民党は皇帝に逆らって革命しようとしたサヨクそのものですが

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:44:33.32 ID:sW7Vhwuz0
たった一つの死は悲劇だが、100万の死は統計に過ぎない 

投票する者は何も決定できない。投票を集計する者がすべてを決定する。

                                             ―スターリン

繰り返される虚構こそが、受け容れられる真実となる。    


                                   ―レーニン

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:45:09.80 ID:cJtnAYGB0
米軍と言ってもそれほど人命重視かというと・・・
放射能の影響を見るために
原爆実験の跡地を行軍させて
わざと被爆者を大量に作ったのも米軍だし

タイガー怖いから重戦車配備して!という現場の声を黙殺して
効率のためにシャーマンで戦って死ねや!というのも米軍だし

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:45:28.38 ID:sW7Vhwuz0
塹壕の中に無神論者はいない   ―不詳

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:52:53.52 ID:vsCollft0
ヒトラーがコーカサス制圧のエーデルワイス作戦なんぞやらせるのが悪い
スターリングラードが獲られたらコーカサス制圧軍の150万が立ち枯れる

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:53:48.24 ID:fki1m2qH0
>>220
この言葉怖すぎません?

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:54:07.40 ID:wQc1ghOv0
動画でみる第二次世界大戦

<太平洋戦線・発射速度に注目>


三八式歩兵銃 (日本軍の主力小銃)
http://www.youtube.com/watch?v=uyfuC5-hMR0


M1ガーランド (アメリカ軍の主力小銃)
http://www.youtube.com/watch?v=WkUjswfbNaw

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:54:37.09 ID:lsugdD6G0
国民党できたの辛亥革命の後だし

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:55:33.74 ID:ViQE4hMf0
>>220
レーニンのそういうのを恣意的にトリミングすんのは感心しないな

マキャベリを誤解してるのと同じような馬鹿っぽさだわ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:56:54.14 ID:OOuGeZzM0
>>219
辛亥革命の後(中華民国)とか、蒋介石のこととかきちんと調べてみなよ
強烈な反共主義者だぞ

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:58:41.18 ID:yO/xDeae0
>>221
棒の先に地雷くっつけたもの渡して、戦車につっこむのを
正式な戦術にしてたどっかの島国よりマシだろw

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 19:59:36.18 ID:Nu65oEIB0
>>220
ネトウヨっぽい

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 20:01:20.91 ID:NVeFCXFF0
>>229
日本もサヨク思想が強かったからな
だから軍は結構強かったよ
ただ中国やソ連ほどの徹底したサヨク思想じゃないから勝てないね

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 20:04:11.74 ID:9nwIb6IQ0
情報が統制できた時代ならではの死者数だね
全世界市民総発信者の現代ではもはやこの数の死者を出しながら
戦闘員の士気を保つことは極めて難しいといっていいだろう

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 20:05:14.46 ID:wQc1ghOv0
数十万単位の死者が出る戦いとかまったく想像できないわ

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 20:06:33.26 ID:ViQE4hMf0
>>232
前線の情報がほぼリアルタイムで世界中に共有されるからね

そんな中でF351機100億で買わされる意味は?てのは別スレの話だが・・・

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 20:12:45.72 ID:HmPR/aO40
>>98
縦断じゃねぇの?

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 20:16:37.27 ID:ViQE4hMf0
>>233
死んだ人はなにも語らないからな

我々が「知ることが出来る」ことは限られてるんだよ

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 20:45:07.41 ID:NVeFCXFF0
映画のスターリングラードも工作兵が前のやつがどんどん撃たれていって死んでいって
そいつが落とした工具を拾って前に進んでいくシーンよかったよね

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 21:03:09.84 ID:ckokTdWP0
170万用意できなかった
ドイツが悪い

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 21:15:24.31 ID:ViQE4hMf0
>>238
340万いても勝てなかったんじゃね?

ドイツがV2に全振りしてそれで火力砲撃した方がマシだったんじゃないかな?とは思う

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 21:18:13.82 ID:qLvcxaQA0
一般市民の視点からするとソ連はあり得ないぐらいの悪なんだけど
歴史に出てくる独ソ戦、いや大祖国戦争には胸を熱くさせるものがある

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 21:21:53.68 ID:ViQE4hMf0
>>240
ナチスのドイツVS人間は畑から生えてくるスターリンソ連だから悪VS悪でしかないよな

考えてみれば

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 21:22:37.68 ID:q5ZmI4wy0
ポーランドが不憫

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 21:24:42.58 ID:tjhBNI5x0
CODシリーズの初期作にスターリングラード攻防戦があったよね
最初に支給されるのが弾薬だけっていう

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 21:44:41.00 ID:aEJijc+10
>>84
アラスカを取り戻そう!

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 21:49:58.52 ID:9Lpa3D8z0
>>239
V2は費用に対する効率が悪すぎる、特攻同様に心理的動揺を誘う効果があるけどな。
スターリンのオルガンみたいな多連装ロケットに振り向けた方がいいだろ。

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:14:04.02 ID:ViQE4hMf0
>>245
毒ガスの方が早いような気もしてきたw

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:15:16.62 ID:vGL5Bq0w0
>>242
ポーランドは自業自得だろ

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:20:06.54 ID:ViQE4hMf0
>>247
なんか悪さしてたっけ?

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:25:30.82 ID:MPp9tLIo0
・ドイツのダンチヒとダンチヒ回廊
・リトアニアの首都付近
・ウクライナの半分
・ベラルーシの半分
・チェコスロバキアの工業都市付近
などを占領してるね

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:32:09.42 ID:9Lpa3D8z0
>>246
ドイツの多連装ロケットのネーベルヴェルファーは
元々毒ガスをばらまくために作られたらしいよ。

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:33:36.46 ID:hKXuHE8W0
第二次世界大戦 1941年の総人口



ソビエト    1億4千万人

アメリカ    1億3千万人

大日本帝国  1億人 (朝鮮半島を日本領土とする公式な統計による) 

ドイツ      7千万人

満州国     4千万人

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:34:37.03 ID:NkK5Prxv0
ロシアのIS-3
http://wikiwiki.jp/wotanks/?plugin=attach&refer=IS-3&openfile=IS-3.jpg

ジャップのIS03
http://gpad.tv/wp-content/uploads/2010/10/201010_sharp-is03_3.png

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:34:54.53 ID:hKXuHE8W0
第二次世界大戦のドイツと日本に対する空襲の比較


総爆撃参加機数 (機)
ドイツ本土 530223
日本本土  25915

総爆弾投下量 (t)
ドイツ本土 1643398
日本本土  155000

総投下爆弾数(発)
ドイツ本土 7296700
日本本土  689000

推定犠牲パイロット数(名)
ドイツ本土 43400
日本本土  1750

土面積比投下爆弾量 (t/ku)
ドイツ本土 4.6
日本本土  0.4

国土面積比投下爆弾数(発/ku)
ドイツ本土 20.4
日本本土  1.8

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:35:51.19 ID:GzoOqkoK0
>>251
陸軍幹部
満州国を合わせると人口でアメリカを凌ぎます、よってアメリカに勝つのは十分に可能であります

と言ったと思うわ

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:35:59.87 ID:v3SY2/TG0
NHK映像の世紀第5集
世界は地獄を見た〜
より
街の一画から建物の一室の取り合いになるほど激烈な戦い

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:36:15.45 ID:OWk6nxQU0
白いケツ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:38:05.45 ID:v3SY2/TG0
>>59
ヒスチャンでやってたぞ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:42:06.76 ID:hKXuHE8W0
【零戦 vs F4Fワイルドキャットの公式キルレシオ】



1942年年間のキルレシオ      5.9 : 1 (米軍の公式記録) ← はぁ?零戦6機やられて、やっとF4Fを1機撃墜


太平洋戦争全体のキルレシオ   6.9 : 1 (米軍の公式記録) ← はぁ?零戦7機やられて、やっとF4Fを1機撃墜


ソース元、英語のF4Fワイルドキャット戦闘機の最初の数行 (米軍の公式であり、世界80ヶ国の英語圏の常識です)
http://en.wikipedia.org/wiki/Grumman_F4F_Wildcat




【1944年6月、アメリカ軍の同時両面実行の地球二正面作戦!】


1944年6月、ノルマンディー上陸作戦(史上最大の作戦) ← さすがドイツ、アメリカ軍数百万人(後続含む)と大激戦


1944年6月、サイパン上陸作戦   (マリアナ沖海戦) ← はぁ? 1億人国家日本相手にわずか3個師団、これでB29基地化で致命傷

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:47:20.36 ID:ViQE4hMf0
>>252
不意打ちやめろwww

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:47:54.60 ID:9Lpa3D8z0
>>251
WW2の時のソ連の総兵力は正規兵だけで2000万人と言われているからなあ

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 22:51:00.25 ID:ViQE4hMf0
>>250
対都市攻撃本気で考えたらどう考えてもそっち方向だよな

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:11:19.14 ID:hKXuHE8W0
太平洋戦争の敗因も、現代のこれからの日本経済の惨状も「日本の人口の多さ」に誤魔化されて気がつきにくかっただけで


「日本人一人当たりの異様に低い」社会効率や計画が敗戦の真の原因である




1940年代の大日本帝国時代は 日本の総人口は世界5位 約1億人 (朝鮮などを日本領とする公式統計)

1970年代初頭の高度成長期は 日本の総人口は世界6位 1億2千万人

2014年現在は           日本の総人口は世界10位 1億2千6百万人



日本の人口 12600万人 ← 正直、人口が多いだけの国

韓国の人口  5000万人

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:13:44.64 ID:KPhgHvl90
またでたコピペキチガイアスペ

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:19:00.07 ID:hKXuHE8W0
ぼくはカーチス・ルメイ空軍大将ちゃん


東京大空襲や ■原爆投下部隊■ の指揮官。戦後日本から勲一等旭日大綬章を受賞。

ちなみに本人はイギリス首相チャーチルからもらったイギリス空軍殊勲十字章が自慢だったらしい。



  ネトウヨ、なぞの沈黙
 
      ↓

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:20:51.34 ID:9Lpa3D8z0
ルメイの空爆万能論は否定されてるんだっけ?

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:35:24.51 ID:hKXuHE8W0
ルメイは原爆投下部隊の指揮官とか、功績を認められたから受賞したんでしょ

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:38:11.60 ID:gSsbKoIm0
仮に中国がドイツだったら
日中戦争3ヶ月で終わってるな。
ドイツの勝ちで。

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:42:57.49 ID:hKXuHE8W0
1945年8月2日ティベッツは前日作成した命令書草案に書けなかった細目について決めるため、
ルメイ司令部へ訪れる。目標に関して、ルメイは京都に反対し、広島に賛成した。
ティベッツは「私もいつも広島のつもりでした」と話した[7]。そして、ティベッツが立案した
原爆投下の命令書草案は、ほぼそのまま命令書第13号としてルメイからティベッツに渡された[8]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%84

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:43:05.43 ID:4JJ+cvVV0
人がゴミのようだを地で行く戦い

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:49:05.31 ID:KPhgHvl90
ソ連の戦術は洗練されてたけど
それを支えたのはアメリカのレンドリースだろうに
アメリカのトラックなしには兵站を支えられない

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/27(土) 23:53:44.09 ID:9Lpa3D8z0
日本が真珠湾攻撃をした翌日から
スターリンに対日参戦をしてくれと泣きついたアメリカだからなあ、
そりゃレンドリースもするわな。

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 00:10:16.28 ID:Va2rK28T0
妖怪ウォッチを買った子供のほうが多い

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 00:27:41.60 ID:+T68jgZ30
>>165
dビデオで見られるぞ

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 00:50:58.00 ID:kQ3gOmSZ0
>>40
でもこれって大平原じゃないと機能しないでしょ
朝鮮半島ではそれほど有効じゃなかったろうし
海を越えることも難しい
まさにロシアと欧州戦線のためのドクトリン

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 00:53:39.53 ID:kQ3gOmSZ0
>>253
原爆は計算に入ってるの?

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 00:56:38.02 ID:Q4hxB0JI0
>>193
つまりチートと呼べるほどにアメリカは強くないとういうこと
指摘通りまずアメリカは現代の日本ほどではなくとも様々な制限があった
戦術面では言わずもがなだが、戦略面でもそれほど飛び抜けたものがない
そもそも連合軍の戦略の実績の多くはイギリスが組み立てたとも言える
その実行の主力となったことがアメリカの主な功績と言えるだろうけどね
経済力では凄かったが、レンドリースによって東部戦線での戦局の
逆転が起きたというわけでもない
アメリカはチートと呼ぶに相応しい戦略戦術においての実績戦績は
主戦場たる欧州ではないと言える

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 00:56:52.80 ID:SZF91/NI0
>>173
朝鮮半島を押し付けあう戦いか
これは負けられない

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:02:49.37 ID:kQ3gOmSZ0
>>276
いや、原爆作ってる国がチートでないと言われても

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:04:14.70 ID:Q4hxB0JI0
>>103
>>112
軍板でよくあった打通さんネタだよ
俺打通さん大好きだったな

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:06:15.87 ID:V01YFozA0
>>123
ニミッツは名将だろ

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:07:29.29 ID:Q4hxB0JI0
>>278
実際欧州戦線ではソ連以下の働きしかできてないんだからしゃーない
アメリカがチートならドイツソ連はなんなんだとなる
経済力や工業力の高さが=戦争が強いになるわけではない
原爆を作って以降ようやく世界秩序の半分を作れるチート国家に
なれたといってもいいだろうけど、それまではただの経済大国

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/28(日) 01:08:53.32 ID:cW/mqAxa0
社会主義だと兵士なんか畑に生えてるからいくらでも補充可能レベルなのか
というかソ連だと戦死とかより粛清でお亡くなりの方が多いか

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:10:22.43 ID:zVPFtlt70
原爆は死者は多いが街を破壊するなら通常爆撃のほうが強い

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:15:23.15 ID:6oFFDZGM0
>>35
たしか、兵器は全て本物じゃなかったっけかな

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:20:30.50 ID:V01YFozA0
>>283
原爆の死者をいれても空襲では60万人
独ソ戦の死者は軽く2000万人を越える

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2014/12/28(日) 01:25:26.01 ID:nsUK1xBx0
>>281
頭悪そう

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:26:54.87 ID:xwF6HTJO0
http://img.defencetalk.com/pictures/data/4813/medium/krucjata.jpg

ヨーロッパが結束したら
スターリンの侵略を食い止めることができるんやで!!

食い止められらなければ....

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:31:46.93 ID:kQ3gOmSZ0
>>281
いやいやw
大平洋と大西洋を同時に突破して敵本土に上陸だぞ
ソ連なんて海の上ではほとんど何もしてないやん
だいたいアメリカが空母何隻作ったと

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:33:18.51 ID:CgUVW2Nx0
独ソ戦も太平洋戦争も全部アメリカの筋書きだから
アメリカが最強

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:42:34.87 ID:Q4hxB0JI0
>>288
副戦場では無双だったけど主戦場ではろくに動けなかった
海戦では強いが陸戦では普通
それがアメリカ
とてもチートと呼べないし、実際に呼べるほどの戦績もない

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:44:31.66 ID:CgUVW2Nx0
そもそも大西洋はるばる越えて戦争してる時点で異常だわ

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:48:46.54 ID:QLbB9BLq0
突き詰めるとドイツの敗因はソ連の兵力と動員力を過小に見積もっていたことに尽きる
1942年のブラウ作戦で深入りしすぎたのも側面の防御を弱小な同盟国に任せたのも
獲得した捕虜数や推定戦死者からソ連軍が壊滅寸前だと判断したのが一因
そもそも正確に兵力を把握していたら開戦してなかったかもしれない

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:56:01.31 ID:qhCnbjla0
独ソ戦の被害に較べれば原爆なんて大した事じゃない

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 01:59:03.96 ID:+iWnL/7H0
日本がアメリカ無視してソ連に特攻してればな

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 02:06:51.52 ID:Hb2Tw7DR0
CoDスターリングラード 弾だけ渡されて放り出される
http://youtu.be/kYWb7GfGn_A

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 02:09:51.77 ID:Q4hxB0JI0
>>294
北進は計画されていて太平洋戦争直前まで満州と朝鮮半島に
物資兵を可能な限り集積してたんだけど、
いつまでたっても極東ソ連軍に対し質・数共に劣勢だったから諦めて
その戦力を太平洋戦線に転用した
だから北進は南進以上にムリゲー

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 02:19:38.74 ID:kQ3gOmSZ0
>>290
でもカサブランカ級空母年産50隻は普通にチートだろw
リバティ輸送船2700隻とかさー
おかしいだろやっぱり

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 02:24:00.92 ID:lwTnoXke0
>>57
結構エグく死んだらしいが
捕虜数がまともに出てこない日中戦の日本よりはマシだと思える
帝国は殺しまくってただろありゃ

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 02:33:26.63 ID:0nHxdBVg0
てか独軍はファレーズ・ポケットで壊滅している
ノルマンディーより東に港さえ確保できていれば戦争は早く集結して
ドイツ人も幸せだった
上陸作戦は上陸も大変だけどその後の補給も大変

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 03:04:08.88 ID:Q4hxB0JI0
>>297
そんなおかしな国と愉快な仲間たちが総力を上げて
ソ連という変態国家とハサミ打ちにしたのにまともにアメリカを
動かさせなかったドイツというチートを圧倒的にぼこったソ連が真のチート
戦争の強さはソ連>ドイツ>アメリカ

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 03:05:54.45 ID:p4QlkB+/0
>>7
人口の25%沖縄で死んでるけど
沖縄は本土じゃないもんね

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 03:38:14.06 ID:kQ3gOmSZ0
>>300
いや外征軍であそこまでやった時点でドイツ<アメリカでしょ
ドイツは米本土にほぼ脅威を与えられなかったのに
二正面作戦やってるアメリカはドイツ本土に大軍送り込めたんだから

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 03:40:17.74 ID:xIE8xxbV0
この時に室内戦のノウハウが確立されたってマジ?
部屋の突入するときの方法やらなんやら

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 06:25:08.62 ID:KdiJdV490
歩兵と歩兵砲と工兵で分隊単位のチームを作るってのは確かスターリングラド戦が始めとか言われてるね
必要があればそういう小戦闘団にLefhもsIGも柔軟に組み込むっていうんだから死守命令で立て篭る赤軍にどれだけ手こずったか判るな

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 07:56:43.60 ID:MWrfsjQA0
中国大陸を縦断するという大作戦、大陸打通作戦で
完膚無きまでに叩きのめされ中国国民党軍は、内外から支持を失った。
支那派遣軍は文字通り「100戦無敗」。
この事実は、あの反日親中のルーズベルトさえもなかなか信じてなかった。
日本としては先の戦争で負けた負けたとはいうが、専ら米国に負けたのであって、
中国に対しては大勝利で幕を閉じた。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 08:00:24.52 ID:3leYw3wY0
>>305
蒋介石がやる気なかったんだろ、戦後の共産党との戦いに備えて温存してた

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 08:09:10.79 ID:DM08ArffO
争うべきで無かった相手と戦争して勝っても何の意味も無い

おかげで真の敵毛沢東を生き残らせただけなのに何が大勝利か

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 08:22:50.52 ID:K0ySWDg50
>>305
日本軍は日本の為ではなく、勲章の為に戦ったと言われてるからな
だから戦略無く延々と弱い奴相手に戦っては勝利を積み重ねたが、
戦線が無駄に広がり前線への補給もままならず
占領地政策も勲章ぶら下げた軍部主導でうまくいかず
敗色濃厚になると現地で抗日ゲリラが蔓延して苦しむ

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 08:27:20.09 ID:3leYw3wY0
>>308
誰が言ったのw   > 勲章のために戦った

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 08:34:17.38 ID:epknhWrk0
>>295
地獄すぎて草生えたw

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 10:06:36.08 ID:JedXjpVB0
こういう数字のなかの1になる人生は嫌ずら
国家がどうたら言うやつの一族郎党が死んだら参加するわ

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 10:14:03.32 ID:t6Ru/XvZ0
打通作戦やっても結局仏印進駐に進んで
行ってしまったわけで

戦闘には勝てても戦略的に優秀とは言い難いね

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 10:30:41.13 ID:Qhta5S800
チートって言葉の使い方を意図的に間違えてる奴が鬱陶しいな

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:08:36.52 ID:SxUH5R720
>>306
あの頃の共産党なんてゲリラだろ
温存もクソもそんな勢力じゃないよ

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:09:27.81 ID:SxUH5R720
>>308
ぼくがかんがえたさいきょうのにほんぐん()笑

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:13:47.70 ID:8orERlFu0
日本軍は馬鹿だと思うわ
海外への進出を資源の調達の1点に絞って南方に進出して
戦力を国内に重点的に配置しておけばよかった
高高度を狙える対空砲が120しかなかった
空に対する優位と地上の大戦力があればアメリカ軍は近づけなかった

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:35:02.11 ID:eNoy7Z6g0
ところでスレと全然関係ない話で悪いんだが
さっきテレビでゼロ戦が出てて、「当時世界一の戦闘機」とか紹介されてた訳だけども
本当に世界最強だったの?詳しいひと教えて

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:48:23.38 ID:SxUH5R720
>>317
最強の定義によるな
軽いしエンジンいいから速いけど
装甲が紙だからその点守りは弱い

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:49:43.33 ID:QLbB9BLq0
実戦配備した時は最強だったよ
でも世界の戦闘機は日進月歩の進化を遂げており戦争中盤には時代遅れになっていた
日本海軍は後継機の開発に失敗したので時代遅れの零戦を使い続けるしかなかった悲劇

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:53:28.14 ID:zYB325Jf0
>>295
wawにもスターリングラードあったけど全然違うな

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:54:37.02 ID:7cm9ONO00
第二次世界大戦ではヨーロッパではトータルで20000000人以上死んでるので、たかが
50000000人未満しか死んでない日本なんてたいした被害じゃない。
原爆で200000人死んだなんて本当に屁が臭いみたいな被害。
中国や朝鮮が被害者数を大幅に盛るのはヨーロッパ社会に訴えるため。

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:55:38.12 ID:grKaWguW0
シュトロハイムもここで死んでる

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 11:57:24.17 ID:GkNep1hl0
東部戦線のドイツ軍は敵の捕虜はとらずに皆殺しとか
パルチザンがいる疑いがあるから道々の村の住民皆殺しって感じで
そんな東部戦線から西部戦線に移動した部隊が東部戦線の感覚で戦うと
周りの味方がドン引きしたんだっけ

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 12:01:30.71 ID:NbsAfwtJ0
沖縄の民間人に戦闘させたジャップってやっぱいかんよな

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 12:03:21.80 ID:5X/Y4TcS0
日本軍も関東軍特殊演習でソ連に攻め込もうとしてたとき
100万用意してたんだぜ
それでも行けないソ連陸軍の強力なこと
なんか海軍は勝ち目ないのにいっちゃったけどねw

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 12:04:55.93 ID:g83qrJUR0
>>318

>装甲が紙だからその点守りは弱い

よく、そこが批判されるけど、中国戦線が主目的で開発してたんだから別に問題は
なかったんだよな。一式陸攻なんかもそうだけど。
そんな装備で博打を打った山本五十六がマジキチ。
最初から対米戦を想定してた戦艦級は装甲に力入れてるんだから、運用側が
アホだったとしか言えない。

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 12:07:28.38 ID:ukuu1mUo0
>>323
ドイツ軍はめっちゃ捕虜とってるよ
ソ連軍捕虜は300万人近い
おそらくWW2で一番多く捕虜を取った軍隊がドイツ軍

逆に捕虜を取らなかったのが日本陸軍
補給上の理由で処刑したので連敗してたはずの中国軍の捕虜の数は少ない

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 12:39:49.54 ID:3leYw3wY0
>>327
戦争を通じて常に捕虜を殺害してたなら中国はもっと騒ぐんじゃ?
全部南京事件じゃん

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 13:02:08.88 ID:eNoy7Z6g0
>>318>>319>>326
なるほど
参考になったありがとう

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 13:24:05.99 ID:gHu/FpUp0
鉄砲渡されないのは日本もそんな変わらんけどね

ニューギニアの戦いでは
重機の無い日本は、人夫的な人員が多くて
連合軍に包囲された時銃器を持ってる人はわずかってことのほうが
多かった

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 13:31:25.62 ID:cvkWU10G0
どっちが勝っても他の国にとって悪夢でしかない独ソ線は
エンターテイメントの題材としては面白い

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 13:52:11.85 ID:gHu/FpUp0
ドイツの電撃戦と、その対抗としての縦深防御の説明(約4分くらいから)
https://www.youtube.com/watch?v=nkaG3ou4_g0

当時ドイツの電撃戦を効果的に対応できたのはソ連だけ

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 14:14:28.90 ID:yASyRZ1u0
>>323
それをやったのは武装親衛隊(SS)の特にアインザッツグルッペンで
ドイツ国防軍はあまり積極的に関与してなかった。
だから、戦後SSは国防軍と違って犯罪組織の烙印を押されて徹底的に否定された。
ちなみに日本の場合は帝国陸海軍が犯罪組織として徹底的に解体された。
現在のドイツ連邦軍はドイツ国防軍とのつながりを否定していないが、
日本国自衛隊は旧軍とのつながりを全面否定している。

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 14:30:30.46 ID:8J+Q/Kd10
>>332
単に国民を徹底的に捨て駒にして農民を徴発して肉の壁作りまくっただけで笑ったw

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 14:35:03.26 ID:5X/Y4TcS0
結局国土が広いだけなんだよなw
ただたんにドイツ側が攻勢限界点を超えただけ

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 14:42:05.32 ID:aqzFoPYA0
>>150

>「みんなが幸福に自由に豊かに暮らすため」に社会資本を市井化してるだけで、
>一旦、それを目的に集中すれば、とんでもないことになる

これ
日本だと予科練でいじめ散らかされながらやっとこ離発着できるようになるまで時間掛かってる間に
むこうじゃ国中に散らばってる民間のパイロット養成所で飛行機操縦覚えたヤシらが戦闘機乗りとなって
雲霞のごとく押し寄せてくるんだよな。

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 14:53:19.25 ID:FCSFhEtn0
>>295
リメイクしてほしいよなこれ

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 15:24:35.65 ID:+T68jgZ30
>>295
まさにサバイバルだな

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 15:56:13.21 ID:MWrfsjQA0
縦深防御とか偉そうに言ってるが
単にドイツ軍の攻勢が止まるまで逃げて
補給の限界でドイツ軍が止まったら、反撃に転じただけ
国土が広くないとできない作戦だけどね

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 21:18:09.32 ID:WU1FcEo10
>>303
ニコだがこれみるといいよ。
ドキュメンタリー:独ソ戦 第4回 「スターリングラード」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14560702

5分割の3番目に詳述されとる

もとは2010年ロシアチャンネルワン製作 大祖国戦争戦勝65周年記念特別番組 原題「大戦争」

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 21:57:36.36 ID:3wXZpu0f0
>>333
そうだな。
国防軍の方の将校が、新たに占領地になった地域の戦線後方で黒服のSSが
なにやら人を多数連行していくのを見て不審に思ったという証言があるね。

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 21:58:59.48 ID:2+ei/p750
>>332
ソ連厨がずいぶん自信満々に出してきたからなにかと思ったら
街を守らず破壊して戦車進めなくして
現地の農民を強制徴用して銃だけ持たせて肉の壁にしてドイツが諦めるまで
国民にゾンビアタックさせただけだった
サヨクならではのただの一般国民の人権無視戦法だった

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:03:25.70 ID:4xXbpTzK0
そうは言うがナポレオンも第三帝国もこれに勝てなかったんやで

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:05:20.25 ID:3wXZpu0f0
>>342
人権を無視するのがサヨクということでOk?

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:07:19.94 ID:JQcSQHZ60
>>342
極右「人命より国体の方が大事だ」

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:07:48.35 ID:2+ei/p750
銃が出てきた時点で職業軍人の優位性は消えたから
サヨクみたいに人権無視して現地人に銃を持たせて後ろから撃つのが最強なんだろうなやっぱ
サヨクの崇拝する中国も現地人に捕まえて足に腐りつけて逃げられなくしてたしな

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:08:53.71 ID:3wXZpu0f0
>>346
人権を無視するのがサヨクということでOk?

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:10:20.41 ID:35QZDmsV0
ヒトラーばかり話題になるが、兵士使い捨て&粛清で2000万殺したスターリンの恐ろしさをネット以外では滅多に聞かないよな

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:11:27.49 ID:2+ei/p750
やっぱり人口が多いと人権が一切なくて人間をロボットとして扱えるサヨクが最強なんだよな
人間がいくら死んでもむしろ粛清も兼ねてるからサヨクとしては願ったり叶ったりだもんな
死ぬのは党の中央じゃなくて現地の人間だから死ねば死ぬほどその後やりやすいし
どっちのしろ戦争なかったら強制移住させて虐殺する対象だしな地方の伝統とか破壊するために
街を壊すのも伝統の破壊にとってプラスだからサヨクにとっては戦争は百利あって一害なしやね

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:11:56.29 ID:3wXZpu0f0
>>349
人権を無視するのがサヨクということでOk?

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:12:22.85 ID:JQcSQHZ60
大日本帝国「いのちをだいじに というコマンドは
我が國にはないよ(はなほじ)」

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:14:19.86 ID:RUiWj6ay0
>>4
おもんない

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:15:24.58 ID:2+ei/p750
>>348
日本の自称リベラルみたいな知恵遅れは言わないけど
普通は世界的には大量虐殺したキチガイの象徴といえば
ヒトラー、スターリン、毛沢東なんだよね
日本のサヨクは世界とは断絶された知恵遅れだからソ連崇拝してて
ヒトラー以外を批判どころか擁護しだす池沼っぷりだけど

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:17:26.06 ID:2+ei/p750
日本のサヨクが相手をヒトラーだとか言ってるのも笑えるよな
お前らサヨクのキチガイは世界的にはヒトラーとひとまとめでキチガイとして扱われてるからw

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:21:47.19 ID:3wXZpu0f0
>>348
普通に聞くけど。
ソルジェニーツィンの『収容所群島』とか。

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:22:40.94 ID:H98Yuc000
この西からの独軍と東から日本軍の戦闘攻撃機あったらソ連なくなってるんじゃね

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:23:51.79 ID:3oc9AKxs0
弾だけ渡されてどうやって戦うの?

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:28:56.01 ID:LdXqVOdp0
>>356
ドイツの利益にしかならないのに大損害出してまでシベリアを進軍する理由が日本には無い

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:34:57.70 ID:otozSDda0
ドイツ版スターリングラードってこれ?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00NLW6KA8/

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:36:11.34 ID:gaW/DKMs0
冬将軍が無かったら即行で負けてるよなソ連って
ドイツもナポレヨンも冬将軍という人間じゃない
どうしようもない自然現象の前に負けた

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:36:45.00 ID:3wXZpu0f0
デアル。

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:37:35.81 ID:3wXZpu0f0
>>359
デアル。

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:40:46.13 ID:IkGXkZRG0
ヒトラー
ユダヤ虐殺と言われているが証拠あるの?

その点共産主義国家は証拠ある虐殺ばかりなのにね

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:41:47.36 ID:IOgC7S3P0
縦深を取れる縦にも横にも広い国土
温度や土壌を考えると5月から10月くらいまでしか作戦行動が取れない気候
有数の工業力をもち機械化された陸軍
共産主義による強力な中央集権体制
当時世界一のバクー油田地帯保有
まぁ強いよねw

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:44:53.56 ID:lfqjmKcN0
>>360
なかったらとかいう仮定は意味ないだろ
常にあるんだし、それを見越して戦略たてるのは当たり前
まあ無かったとしても「即行で負ける」かどうかは怪しいんだが

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:46:05.04 ID:3l+3KeSt0
スターリングラードとは関係ないんだけどさ
フューリーの最後にブラピを殺した手榴弾ってミンチになるような威力無いの?
車内に二つも落っこちてたけど

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:47:47.33 ID:JQcSQHZ60
>>357
皇軍は弾がなければ噛み付いていくんじゃ
ニッポンは神の国であるからに・・・云々

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:50:12.64 ID:gaW/DKMs0
>>365
いやわかっとるよ、別にドイツ上げソ連下げが言いたい訳じゃないしスタリーングラード陥落は簡単ではないのも事実だけど
ただ冬に入るロシアに攻め入る=冬将軍の戦いって時点で人間相手じゃないからほぼ無理ゲーやってるに過ぎないなと

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:50:57.54 ID:NpIKa68L0
>>357
どうせ死ぬから二人一組で死んだほうの奴を回収しろってことじゃね

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:55:17.24 ID:1Tq/6Ard0
レニングラードもすごかった

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:57:40.84 ID:gpyyJLYY0
アメリカからレンドリース法でソ連に供与された物資
航空機 14,795
戦車 7,056
ジープ 51,503
トラック 375,883
オートバイ 35,170
トラクター 8,071
銃 8,218
機関銃 131,633
爆発物 345,735 トン
建物設備 10,910,000 ドル
鉄道貨車 11,155
機関車 1,981
輸送船 90
対潜艦 105
魚雷艇 197
舶用エンジン 7,784
食糧 4,478,000 トン
機械と装備品 1,078,965,000 ドル
非鉄金属 802,000 トン
石油製品 2,670,000 トン
化学物質 842,000 トン
綿 106,893,000 トン
皮革 49,860 トン
タイヤ 3,786,000
軍靴 15,417,001 足

勝てるわけがない

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 22:59:02.47 ID:pCk0N03U0
日本の神風特攻よりも遥かにエグい事をソ連はやっていたのだ

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 23:18:20.56 ID:0ddsM1OD0
>>243
今だとcodはネームバリューがありすぎてあんなにあからさまなオマージュはできないだろうね
でもまたWW2ものをやってほしいわ

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 23:18:21.33 ID:jPVbD0EC0
>>366
投擲できる重さ
スーパーで売っている肉をミンチにするパワー

を考えてみよう

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 23:25:19.46 ID:7W9V1tf+0
補給という概念を無視してた日本軍のほうが補給を重視していたソ連軍より兵士にとっては酷いだろ。
占領地における評判の悪さでは、SS>日本軍=ソ連軍>>ドイツ国防軍>>英米軍くらいなところだな。

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 23:34:54.46 ID:0bVy6KST0
>>132
欧州空母あらへんやんけ

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/28(日) 23:35:29.87 ID:PqE5XkTJ0
ジャップは何でシベリア鉄道破壊しとかなかったの?

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 00:32:31.00 ID:23frkk3g0
ドイツの電撃戦ドクトリンを
解説してるサイトか本てある?

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 00:34:16.44 ID:3Q8GxQu60
ソ連を敵に回さないように刺激しないように必死になっていた日本にそんな恐ろしいこと出来る訳ないじゃない

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 04:51:28.06 ID:7hzmf1280
>>374
え?
あの密室でミンチに出来ない威力だったら人殺せないよね?
なんのための手榴弾なの?

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 04:53:59.70 ID:R014iSGD0
>>380
そういう釣りつまんないよ

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 07:47:13.54 ID:BWB0SU+y0
>>375
マラリアとかで苦しみながら餓死するより打たれて即死する方がマシかもな

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 07:53:28.05 ID:zM+UvmV80
スターリングラードの後方にはシベリア鉄道があり
シベリア鉄道の東には太平洋があり
太平洋には日本海軍が居り、その東にはアメリカが有る
アメリカで作られた軍需物資は
日本海軍の目前を通り、スターリングラード迄、送られましたとさ

モスクワ攻防戦の時も同様でした

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 08:39:55.58 ID:zM+UvmV80
昭和17年から18年の戦い
独ソ戦、スターリングラードの戦い
北アフリカ戦線
ソロモン・ニューギニアの戦い
アメリカは三方面補給作戦でも強かった

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 08:49:58.84 ID:LVn1TH7K0
>>366
破壊用手榴弾と破片手榴弾が有るけど、アレは破壊用の炸薬量多めでベアリングとかが入ってない系統だと思う
爆圧で目玉飛び出しとか首もげで死体が誰だか判んないと映画的に厳しいからアレはアレで良いんじゃない?

こういう包囲戦では、救援部隊との合流を容易にする為に救援方向の反対側は絶えず再編成と陣地転換で後退して、救援部隊寄りの側へ少しずつ兵力を移動させるんだけど、コレがかなりの困難を伴う
日本のイメージと違って、これらの包囲戦の舞台は東京都や神奈川県ぐらいの面積があったりする
その広大な地域を少しずつ後退して小さくして、浮いた兵力を少ないガソリンや装備で突破方向へ集めていく、残る守備部隊にもギリギリまで踏み止まらせる為に補給をする
重火器は最後の突破の切り札なのでこれも燃料を使ってかき集める

そういう再編成には大量の燃料を消費するので、野戦飛行場はギリギリ迄保持する、その為に包囲陣は飛行場を中心にした歪な形にならざるを得ない

スターリングラードは空港がママイエフの西で物資を備蓄して陣地を構成したのが東端のスターリングラードだから状況が最悪だった
撤退許可が出たとしても都市から極寒の平原への陣形移動はかなりの困難を伴った筈

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 09:26:43.94 ID:KaPeEea30
>>302
ドイツも二正面作戦やってる
アメリカのように一方は3流国家相手じゃなく
あの世界のソ連とアメリカ
外征軍って言うけど、イギリスという前哨基地があったことも見逃せない
イギリスのおかげで大西洋挟んで上陸したと言うよりは、
ドーバー挟んで上陸したと言える形になれた
上陸作戦はイギリスが陥落してれば不可能だったろうさ
イギリスという前哨基地とアメリカの経済力あってこその上陸作戦で
あったわけだけど、ドイツの主力はソ連に向けられてた状況で、
ドイツの副戦力相手にあの体たらくでアメリカは戦争が強いとは
とても言えなかったと思うけどねぇ
ただ経済力と工業力が凄かっただけで

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 10:18:06.19 ID:LnZ96kBl0
復活するJSU-152
http://m.youtube.com/watch?v=n_aDMqFrUV8

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 10:22:28.01 ID:KhojopJi0
まぁノルマンディーは戦後を見越して
ソ連とのドイツ占領競争になっただけで
すでにイタリアからも上陸はしてたよね

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 12:02:14.06 ID:vrl2bHOg0
>>364
その国土の外に出たら縦深とれないってことだな。
ポーランドより西に進出したら激弱とか?

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 12:12:43.63 ID:KhojopJi0
縦深は基本的に防御で重要なので
西に出ても強いよw
西に行けばインフラも整ってるし気候もロシアよりも温暖になるし
都市ばっかだから補給も略奪すればまかなえるし
国家も乱立してるから統一して防衛戦やりにくいしね
NATOみたいにあらかじめ組んで防衛するシステムを組んでなければ一気にやられる

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 12:21:28.02 ID:7FtsF5sA0
>>386
言っておくけどソ連軍の装備もレンドリースでアメリカの援助品が多いんだからな

>経済力と工業力が凄かっただけで


ハア?総力戦はまさしく経済・工業力の勝負だろw

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 12:28:28.54 ID:v/gysuA70
>>387
錆び錆びなのによく動いたな、最後まで見ちまったよ

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 12:47:43.11 ID:KaPeEea30
>>391
東部戦線の戦局の逆転にレンドリースは関係ないんだな
その後の逆転後レンドリースが関係してくるが
経済力工業力のみが戦争の強さになるんならアメリカが
欧州で無双できてるわな
ハァ?とか言うなよアホみたいだから
冷静に議論楽しめよ

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 12:53:52.94 ID:7FtsF5sA0
典型的な戦車の性能とかしか頭にないキモイ軍オタさんですねw

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 12:56:55.25 ID:7FtsF5sA0
レンドリースは第二次世界大戦において、特にアメリカ合衆国が直接参戦せず戦争の重荷が他の諸国、イギリス連邦諸国や1941年6月以降のソビエト連邦に全て掛かっていた初期には、
連合国が最終的に勝利する上で重要な要素となった。


ププププププ

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 13:42:28.44 ID:r/G/0iC50
池沼がわいて議論してた人が去ってスレが死ぬパターンだな

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 13:56:37.19 ID:HCLrsvcE0
>>54
独ソ戦全体ではドイツに拘束されたソ連兵捕虜は60%ぐらいが死んでる
緒戦で多数の捕虜が出たソ連兵捕虜の方が拘束期間も長いし単純な比較は出来ないけど、
ソ連兵の方が生還率は低かったみたい

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 14:10:15.17 ID:KaPeEea30
何も知らない人ほどアメリカチートと思うんだろうな

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 14:29:13.44 ID:7hzmf1280
>>381
釣りじゃないんだけど

映画観た?
座ってる真横に2つも手榴弾落ちて、肉体損傷無いのっておかしくないかってきいただけだよ

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 14:29:18.09 ID:1jseUzZw0
太平洋戦争の戦死者数が独ソ戦犠牲者の誤差に収まるからな

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 14:33:10.31 ID:XPKwC+KTO
最近、第二次世界大戦の本をいくつか読んだけど
アメリカの技術進化の速さ、大型爆撃機をたくさん所有している
超高空を飛べるおよびノルデン照準、
学習能力の高さ、原爆持ち
イギリスやソ連に資材援助
普通に他の国より凄いと思ったけどな

世界大戦マニアからすると、アメリカは凄くないの?
このスレではソ連押しが強いが

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 14:46:20.26 ID:KhojopJi0
>>401
凄いよ
結果論で言えば核が出来る前にイギリス落とせないと総ての敵対国は死亡
独ソ戦もイギリスにレンドリースしまくった物資や爆撃機で
ドイツ国内の工場が吹っ飛んでたからあーなったようなもんだし
ジャップと一緒でほっといても飽和爆撃でドイツは消滅してた

403 :わはは ◆LiETG.z7ctov :2014/12/29(月) 14:56:09.98 ID:3fb7Wu330
>>333
(´・ω・`)それはまあ……そういうことにしないと色々な……

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 15:01:12.62 ID:gjfOOoTc0
>>295
逃げると射殺されるんだよなw

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 15:02:41.22 ID:v/gysuA70
逃げたら射殺されんのは日独もかわらんだろ

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 15:16:23.12 ID:zp6VchRa0
歌うならワルシャワ労働歌にさはしな

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 15:17:43.36 ID:Q+5UgCpD0
逃げると射殺というか進まないと射殺される
後ろから来る兵が詰まって全部的になるから

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 15:26:40.32 ID:v/gysuA70
全体的にソ連兵は戦意が低かったんだろ
まあどこも変わらんとおもうけどね
最前線での命令拒否はその場で銃殺か軍法会議行きなのは

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 15:38:28.05 ID:vrl2bHOg0
ソ連軍は督戦隊があったからな。

戦わないやつを攻撃する専門の部隊

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 15:44:56.08 ID:I8eR+ZO10
国もってくれよ!!10倍増員だっ!

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 15:47:49.61 ID:v/gysuA70
徴兵なのに餓死や玉砕までやっちまう日本が異常なだけだと思うけどね

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 16:26:01.10 ID:KaPeEea30
>>408
開戦直後は戦意低く士官や下士官の質も最悪だったけど、
生き残り続けた士官下士官を中心にいつの間にやら
兵も士気回復してスターリンのプロパガンダも功を奏して
精強そのものになった
あんな不死鳥のような変態国家に勝てるわけがない
その上1944年初頭にはレンドリースの効果が本格的に現れ始めて
手が着けられなくなった

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 17:39:13.73 ID:XpkBH28l0
>>412
バグラチオン作戦は凄いよなあ、あれこそ史上最大の作戦の名にふさわしい。

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 18:01:36.28 ID:Q66oZSaN0
突撃だー
こんなの勝てる訳がないよ!撤退だー戻ってくる奴は殺す!
うわー

敵に殺される数と味方に殺される数を合わせても
敵陣を突破できる数が残る人海戦術強い

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 18:23:25.23 ID:BWB0SU+y0
>>295
挙動が笑えるw

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 18:59:50.93 ID:jBIdi6bC0
>>158
日比谷焼き討ちしてた奴らはそう思ってたんじゃね?

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 19:07:04.74 ID:XpkBH28l0
>>412
当初は共産主義を嫌ってドイツに協力するソ連の人々も多かったんだけど、
結局ナチ統治下の悪政と武装親衛隊の蛮行によって、
ナチスドイツの本当の目標が、共産主義打倒ではなくて偏狭な民族主義による
ソ連諸民族の殺戮追放奴隷化による東方生存圏確立だとバレてしまってからは、
スターリンの「祖国を守れ」のプロパガンダも効くようになり、レジスタンスも盛んになったな。

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 21:06:20.18 ID:1/4Fy56a0
Uボートといいスターリングラードといいドイツ産の戦争映画は当たりだとだとガチで名作

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 21:16:40.21 ID:GY4vWwLb0
>>397
敗戦国の方が捕虜も巻き添え食らったりするから死亡率高いのはまぁ当然
南方戦線の連合国兵の死亡率とかほんとひどいしな

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 21:38:51.95 ID:vrl2bHOg0
>>417
『わが闘争』にスラブ人は奴隷化するみたいなこと書いてあるからな。
アウトバーンをバンバンつくったり、景気よく財政出動したことで
ナチスのファンになったドイツ国民も多かったが、
その原資や戦費は実は借金で、
「東方」を征服して
その住民に強制労働させることによって帳尻を合わせる予定だったから
ロシア人の直感は正しかったと言える。

それから、やっぱり「魔法」はないという教訓。

どこかの国もやばいかも。

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 21:40:15.37 ID:bBvsD1QN0
>>420
???「ナチの手口を学ぼう」

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 21:55:24.42 ID:BG6Ryz230
>>421
あやつらはマスコミ統制とかやりまくり、財政ファイナンス等の
メフォ手形同様の禁じ手も使いまくりのくせに賃金マイナス、GDP
マイナスなんだから驚愕の無能さだわ。
ナチスは少なくとも一時的には素晴らしい好景気を実現し、ユダヤ
人弾圧等の影の部分を持つものの、労働者にかってない福利を
もたらしたのに。

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/29(月) 22:45:11.69 ID:BWB0SU+y0
>>420
アウトバーン等の政策に使った金は極一部で大半が軍事費に占められていたんだよな
ソ連征服を前提にした軍事費の増大が無ければどうにかなってたのではないか

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 00:40:51.18 ID:VZkZIifr0
>>362
ウヨク「人命より国体の方が大事だ」

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 01:50:01.06 ID:lzsGUKzW0
>>423
ならんよ。アウトバーン等の政策に使った金が極一部ということはない。
あれ全部、殆ど即時の軍事転用を見据えた政策だから。アウトバーンは
言うまでもなく軍隊の移動に、国民車の工場は軍用車両工場に、労働者
福祉用の保養施設は軍病院や兵営に、万事がその調子で民生用の
支出だったものも軍事用に転換できるように設計されてた。
親方日の丸税金ジャブジャブでドイツ企業は見た目の繁栄とは裏腹に
国際競争力を急速に喪失し、外貨は減りつつあったから。

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 02:05:37.24 ID:GlRJ1rkI0
国民車はそのままジープスタイルのボディに替えて偵察車キューベルワーゲンに転用されたしな
あと親方日の丸ってのはやっぱ変w
親方鉤十字ってのもアレだが

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 02:16:23.98 ID:Z0T/DVsz0
戦は数だよ兄貴
大体アニメじゃねーんだからACE独りが戦場をひっくり返すなんて6:4くらいのちょっとの差
9:1じゃ無理だね

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 02:22:54.77 ID:E3DZuOm00
>>295
ひでえwwww
せめて銃もよこせwww

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 02:34:39.51 ID:fIXQQj+E0
>>425
ギリギリまでベルサイユ条約違反にならないように偽装しながら
ことを進めたっていう話もあったね。

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 02:39:13.20 ID:EHKZ21tE0
ソ連軍空挺部隊隊長「貴様らー!にっくきナチスのホモ野郎共に反撃するぞー!しかし!わがロシアは資金不足でパラシュートを用意することは出来なかった!だかしかし下は雪だ、死ぬことはない!野郎共飛び降りろー!!」

ロシア軍空挺部隊「アイアイサー!」


ロシア軍戦わずして全滅
これマジなん?

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 03:04:05.70 ID:RPeWY3Nw0
>>430
1942年2月のモスクワ南西200kmのユーフノフ付近でのソ連軍降下兵の話。
湿地帯の雪の上に高度約10mで低空飛行した輸送機から約千人の降下兵が飛び降りて、半数が骨折もしくは負傷。
残りの兵士も湿地帯で動きが取れず,作戦は失敗したとの事です。

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 03:10:42.06 ID:KTYRxoQ40
>>132
船舶数だけかよ!
ガイジがレスしたらダメだよ

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 03:12:45.03 ID:RPeWY3Nw0
いくら最低速度で飛ぶと言っても飛行機だから150kt=時速270kmは出ているはず、
下が雪だとは言え、よく死人が出なかったもんだ。

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 06:21:59.47 ID:u/Tk9Xd90
>>430
ワロタ

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 06:29:32.12 ID:W2Rx0bFW0
>>430
特攻隊を笑えないな

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 07:44:50.31 ID:mE4Hms/W0
>>416
清国に勝てたんだからロシアにも何て甘っちょろく考えてた奴多いんじゃね

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 07:49:20.64 ID:mU0HFyO60
>>431
なんだよ
ガチエピソードかよ

ソ連て他国のこと笑えねえじゃん

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 08:05:09.28 ID:X+bThRWD0
>>431
よくけが人が半数で済んだなw

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 09:14:27.12 ID:QNDCc8J40
死体の上に飛び降りることをおもいついたからな

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/12/30(火) 11:49:15.70 ID:O+IZdO8L0
>>437
ソ連の恐ろしいところはこういう事やってても国レベルでは最後に勝つこと

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)