5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドイツ「ソ連侵攻だあああ」日本「トラトラトラあああ」イタリア「こいつらアホすぎワロタ・・・」 [転載禁止]©2ch.net [271771475]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:48:16.12 ID:6lebye8i0 ?2BP(1000)

【国際情勢分析】「日本を震え上がらせ、世界秩序を守る決意示す」…戦後70年、敵意むき出しの中国

 戦後70年の今年、中国は“歴史カード”を次々と繰り出して日本に揺さぶりをかけることになりそうだ。とりわけ「
西暦で5のつく年は暗雲漂う1年」(中国の外交関係筋)といえる。というのも、第二次世界大戦に加え、4月17日は
日本側の勝利に終わった日清戦争の講和条約である11カ条の「下関条約」調印(1895年)から今年で120年を迎
える。さらに5月9日には、第一次世界大戦中に日本側が突きつけた1915年の「対華21カ条要求」の最後通告受諾
から100年となる。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150221/frn1502211000002-n1.htm

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:49:18.15 ID:ihsPFc360
それに着いてったイタリアが一番アホだったんじゃねーの

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:49:57.30 ID:roIdjNtz0
エチオピアはスルーか

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:50:31.56 ID:yYRRY0n10
ドイツ「ソ連侵攻だあああ」日本「トラトラトラあああ」イタリア「エチオピアぁあああ」
連合国「こいつらアホすぎワロタ」

こうだろ

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:51:06.91 ID:f2I9FDm+0
次はイタリア抜きでやろうぜ

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:51:29.46 ID:qeqHW3vn0
イタリアは北と南の奴が内部で足の引っ張り合いしてたからな

勝てるわけねー

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:51:29.74 ID:ihsPFc360
>>4
連合国「東南アジアああああああああ」

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:52:03.19 ID:a3UOwafxO
なんて言い草だ
砂漠の真ん中でパスタ茹でて水不足になって弱っている所を敵に捕らえられたってデマ流してやろうか

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:52:12.17 ID:ppzfM85X0
>>3
そういえばエチオピアを攻めたのはなんで?

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:52:29.82 ID:VnnMLDhU0
イギリス「インドオオオオオオオオ」

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:53:41.56 ID:oocT0Hdx0
ヘタリア死ね

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:54:26.42 ID:epekaOCk0
ドイツと一緒にソ連攻めればよかったのに

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:54:41.35 ID:BN39rUZI0
イタリアが一番コミュ力あってしたたかなのは間違いない

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:55:12.75 ID:7LvwK7dT0
チョビヒゲドイツで一番笑えるのはアメリカへの宣戦布告じゃね?

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:55:19.54 ID:yYRRY0n10
>>7
東南アジアの分割はとっくに終わっててむしろ維持に四苦八苦してたろ
米国に至っては自分の植民地から流れ込む安い綿花製品に関税かけようとその独立を画策する始末
遅れてきた枢軸三国が必死こいて割り込もうとしてただけ

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:56:11.48 ID:72UXbm0Q0
ドイツのソ連侵攻はいいとこまで行ったけど
ジャップランドの方は・・・

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:56:32.12 ID:MFRuhZGk0
終戦直前にイタリアに宣戦布告されたジャップがいるらしい

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:56:45.92 ID:ihsPFc360
>>15
日本が東南アジア占領したりで必死で開放してたろ
開放してから戦後おもちゃにしたけど

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:58:03.56 ID:t7DqycLl0
自浄作用で自ら過ちを止められたイタリアが
枢軸側で一番まともで賢い国だったよな
原爆2発食らうまで止まらなかった池沼がイタリアバカにしてオラついてるの見ると可哀想になる

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:58:04.89 ID:8HSJsU/A0
戦時中にファシズムという自らの過ちを認めて体制側を吊るした唯一の国だからな。
イタリアは立派よ。

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:58:31.18 ID:yB+JNdVE0
冷静さを欠いてたんだろうな
強引に押し進めるアベノミクスみたいだ

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:58:38.59 ID:QRVdA/pf0
>>16
モスクワの直前まで行って押し返されるんじゃねーよ
期待させんなよこらあああああ

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:58:53.45 ID:yYRRY0n10
>>18
お前の歴史の時間軸は滅茶苦茶だ
植民地が解放されたのはそこの現地の人が解放戦争を戦ったからで日本なんか関係ないよ

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:59:02.99 ID:3ULHarRs0
>>19
二発じゃ足りなかったみたいだけどなwww

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:59:26.42 ID:SwDHZE380
スペイン「アホすぎワロタ」だろ

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:59:39.68 ID:7LvwK7dT0
そんなイタリアも
今順調に右巻き政権になっていってるよ・・・
日本と同じだよ・・・

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 13:59:51.51 ID:iUM+NmMz0
マンマー

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:00:35.49 ID:qgItf6Pk0
>>14
あれ別にやる必要ないんだよな
まあ日本がぶん殴ったし欧州にも介入不可避と見て宣戦布告しといたのかもしれんが

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:00:36.11 ID:7j2m27Us0
なんで枢軸はみんなバラバラなのか

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:01:21.02 ID:M/hhrKVa0
ニイタカヤマノボレだろ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:01:52.24 ID:LtXFexJh0
>>16
後先考えずに広げてしまったからな。
ラーメン屋やりながらITにも進出して不動産もやって片手間にリゾート経営やったようなもんだ。

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:01:56.89 ID:CI19JbXz0
日本 「トラトラトラあああ」
朝鮮人「日本様について行くニダ!」

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:02:27.81 ID:ihsPFc360
>>23
独立したところの不安定な内政に戦後アメリカとかが介入して傀儡政権にして冷戦下での代理戦争までの流れ作ったんだろ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:02:32.68 ID:QRVdA/pf0
>>29
連合国側はイギリスがいるから簡単だよな‥
というかイギリスの意向次第ではドイツじゃなくてソ連を枢軸と一緒に攻撃していた可能性が微レ存

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:03:07.23 ID:roIdjNtz0
>>9
とにかく列強に対抗して植民地持ちたい。そんでスエズとジブラルタルで地中海の両端を押さえてるイギリスに対抗したいってのがそもそもの始まり
エチオピアは地中海の逆側にあってイタリアに近いから押さえれば地中海の真ん中を南北で押さえられる

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:03:16.11 ID:hxAt/tJrO
>>20
最初はファシスト押しだったし、結局は保身の為だからクズには
違いないけど、イタリア国王はヒロヒト天皇と違ってドイツ軍に
よる身の危険と内戦覚悟でムッソ拘束と講和を決断したからな。

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:03:35.41 ID:7j2m27Us0
>>34
イギリスってヨーロッパでそんなリーダーシップあったんか?

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:03:42.58 ID:GZWhjI2u0
カプローニ伯爵の変態飛行機めちゃくちゃカッコええ

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:03:46.82 ID:D1iaP/740
>>14
イタリアもしてたけどな

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:03:48.42 ID:dZotfA0v0
>>32
こんときは仲良かったのにな。

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:05:01.55 ID:YVQrcE0v0
>>32
そして負けそうになったら手のひら返し
チョンモメンの祖国なだけある

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:05:21.07 ID:ppzfM85X0
>>35
なんかそんなことするよりもイギリスに攻め込んだ方がはやいのにと思ってしまった

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:05:30.30 ID:ZHTDsqA90
エチオピアはどうでもいい土人国なので避難されるレベルで終わったが
ただエジプト侵攻、北アフリカ戦線はイタリアの主導
ドイツは尻拭いで派遣されたにすぎない

手に終えないレベルで戦線広げて負けるって点ならイタリアもおなじあほ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:06:07.87 ID:D1iaP/740
>>29
連合国だって各国の都合で行動開始時期はバラバラ
敵が少ないから連携出来ただけ

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:06:33.63 ID:gWPmc7Pa0
ヒトラーに嫉妬して準備整ってないのにいきなりフランスに進行して反撃されて追い出されたドゥーチェ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:06:45.12 ID:ZzboAK0wO
>>25
なんだかんだ言われてもフランコ有能だよな
後継の国王は更に有能だったけど

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:07:19.71 ID:yYRRY0n10
>>33
もうそれ日本完全に関係ないけどな

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:07:43.59 ID:7LvwK7dT0
イギリスの動きは調べれば調べるほどゾッとするからな
やっぱ勝つ国の外交は恐ろしいものよ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:08:29.25 ID:WoIqvGIq0
>>46
なんだかんだっていうか超絶有能だろ
あの時代だと頭ひとつ飛び抜けてる

内戦で悪く言われることもあるがあれはフランコ以外の組織がゴミクズだったから
仕方ねえ

つーか、フランコは後の冷戦まで見越してたんだろうと思うと化け物だわ

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:08:52.51 ID:3PiqHTIH0
日本赤軍「世界同時革命あああ」
ドイツ赤軍「武装蜂起だあああ」
赤い旅団「だぁあああああ」

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:09:54.55 ID:nsYCQlrQ0
マジで第二次世界大戦の植民地支配のまま現在に至ってたら
東南アジアはかなり発展してたのに勿体ない

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:10:00.34 ID:yYRRY0n10
安倍ぴょん「中国包囲網だあああああ」


安倍ぴょん「……あれ?」

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:10:09.69 ID:6eXKY0wa0
いや敵も寝るだろと思って夜食喰ってたら普通に奇襲にあって捕まったのお前らじゃん

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:10:18.41 ID:ihsPFc360
>>47
それはそうやな(´・_・`)

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:10:33.52 ID:zo27f3pE0
>>5

それ言ってるのジャップだけでドイツはジャップを嫌ってるだけだから

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:11:23.42 ID:NB0vqXRc0
イタリアはパスタ茹でるのでそれどころじゃねえだろ

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:13:21.56 ID:a+xov6Vc0
>>36
やるじゃん

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:14:26.15 ID:72UXbm0Q0
ホワイトハウス手前まで侵攻して押し返されたなら解るが
半年も持たずに負けてるからな

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:14:55.23 ID:6J8ohGiU0
>>56
水で締めるな

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:15:27.97 ID:MFRuhZGk0
>>55
我が闘争でも二等種ジャップは糞味噌に書かれてたのに
大本営がアンコンしたんだよな

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:16:59.28 ID:LGCXqYf20
ネトウヨ「ドイツ「次はあいつ抜きでやろうぜ」」

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:17:10.60 ID:7LvwK7dT0
チョビヒゲの方も意図は隠して率先して日本ageしてたのは事実だけどな

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:17:16.81 ID:yYRRY0n10
>>58
蒟蒻と和紙で作った兵器が五大湖まで到達してるから(震え声)

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:18:23.00 ID:1jTgzXKb0
>>1
こんな国にいつまでODAやらすんだ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:19:02.73 ID:YAnZQvk60
>次はイタリア抜きでやろうぜ
そもそも元ネタが酔っ払いのたわ言だからな

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:20:55.43 ID:rccaOwlM0
>>36
保身最優先だった日本に比べてイタリア王家は本当に偉大だよな
おかげでイタリアは敗戦国の地位を免れた上にファシストは一掃された
日本は大政翼賛会に参加していた諸勢力が全て自民党に参加した上に
不参加だった一部中道勢力まで自民に合流して大政翼賛会は逆に焼け太りした

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:20:55.63 ID:cG3ABlue0
元ネタは『次は日本抜きでやろうぜ』だろ
なんでイタリア抜きに変わったの?

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:21:24.79 ID:x5pD+PlJ0
しかし独ソ戦でよく対ソ宣戦しなかったな。
駐独武官の大島がドイツに都合の悪い情報を握りつぶして
ドイツに有利な情報ばかり本国に流してたんじゃないっけ?

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:21:30.05 ID:rpKpzIl00
イタリアはギリシャア!だろ

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:22:39.22 ID:247SNBBB0
>>20
あれやったのコミュニスト寄りのパルチザンだろ

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:23:36.10 ID:ZDIDjP150
バカ「日本が足を引っ張った。アメリカを敵に回した日本が戦犯」
煉獄国と開戦したのも二正面戦争を選択したのもアメリカに率先して布告したのも全部ドイツなんだが

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:23:48.28 ID:x5pD+PlJ0
>>66
ベルルスGOニの党はファシスト党残党の流れを汲んでなかったっけ?
歴史認識問題の話をあまり聞かないからうまくやってるんだろうが。

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:23:56.89 ID:R2v+YYAO0
アメリカの片手間でやられた雑魚がイタリア抜きだとか
どの口でほざいてんだよって話だわな

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:24:45.02 ID:yYRRY0n10
>>68
チハでT34/76とやり合えと申すか
まあ実際に計画したみたいだけど計算したら陸上輸送能力が絶望すぎてさすがに正気に戻ったんじゃないの

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:25:16.02 ID:Fte504L/0
日本「なんでドイツは勝手にソ連と中立条約結んでんだよ」
日本「なんで勝手にソ連侵攻してんだ」

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:25:50.49 ID:f7UH1GFR0
http://i.imgur.com/kMw963O.png
http://i.imgur.com/3K14Cty.png
http://i.imgur.com/ueQyZYj.jpg

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:25:52.82 ID:cE7eVNVl0
イタリアとウドニスタンは魂の兄弟国

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:26:30.10 ID:38AIy0bS0
イタリアは最後寝返ったよね

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:26:47.17 ID:Ug7dDXO/0
むしろドイツはジャップに何期待してたんだ?
ソを挟み込めばよかったのか

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:26:56.59 ID:7LvwK7dT0
愛国心とかバイアス抜きで調べると
やっぱり一次大戦期と二次大戦期の外交史はやっぱり別格で面白い

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:27:11.92 ID:wSpJCEGi0
WW2の枢軸国はどこもアホだろ
フィンランドは不憫だけど

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:27:17.09 ID:rpKpzIl00
>>74
ノモンハンで懲りたんじゃないの
機甲部隊もまともにないし火砲でも航空機でも負けてるし

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:27:25.38 ID:f7UH1GFR0
>>35
お前の脳内では、どこにエチオピアがあるんだ

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:29:31.97 ID:38AIy0bS0
>>79
ソ連の足止めくらいにはなると期待してたんじゃね
アメリカ参戦させるな氏ねと思ってそう

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:29:40.86 ID:247SNBBB0
>>78
南北で分かれて内戦っぽくなってたんだが?

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:30:11.57 ID:c+hsGGVe0
ソ連枢軸国に引き込んで4カ国同盟
ドイツが全力でイギリス攻略して枢軸国vsアメリカにしてたら勝てた
ドイツが中立結んでから侵攻とかアホすぎだろ

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:30:27.54 ID:yYRRY0n10
>>82
関特演やってるからなぁ
懲りてはいなかったらしい正気ではないがw

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:30:36.64 ID:0ZY9lp0U0
WW2で一番有能なのはスペイン

フランコ政権スペイン見てるとABCD包囲網しかれようが
経済制裁されようが戦争せずに黙って耐えるのがベスト

冷戦まで耐えられればあとは西側から勝手に頭下げてくる
特に日本は中ソ共産国家の防波堤になれる位置だからこっちが少々調子に乗ったこといっても
許してもらえる

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:32:25.85 ID:dZotfA0v0
>>71
アメリカへの宣戦は日本のが先では?

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:32:41.20 ID:M53ua83O0
イタリアはドイツや日本と違い
昔から北部と南部で
別の国といえるぐらい内情が違うから
そこを理解してないと
イタリア関係の話はちゃんとわからないらしい
といっても俺も全然しらんけど

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:33:29.43 ID:ec3n2von0
その頃、ケツ舐め朝鮮人といえば・・

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:33:47.58 ID:oPpl31990
イタリアは敗戦国って感じないんだよなぁ

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:33:59.67 ID:ZDIDjP150
>>89
別に相互布告義務なんてなかった(実際日本はソ連に布告してない)のに宣戦布告しちゃうドイツ様マジぱねえっす

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:35:08.59 ID:72UXbm0Q0
イタリアみたいに最後は天皇を〆切って連合国として
タイとかインドに宣戦布告すれば戦勝国として悠々できたのにな

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:35:10.66 ID:0ZY9lp0U0
イタリアは自分たちでムッソリーニを晒し首にして
国王を国民投票で廃止したり
自分のケツは自分で拭いたから許されてる

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:35:19.56 ID:dZotfA0v0
>>93
なるほど。

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:35:24.91 ID:rpKpzIl00
どの道アメリカは日本がギプス外しちゃったせいで遅かれ早かれドイツに殴り込んで来るだろ

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:35:53.50 ID:6QQ3ytKM0
未だに謎だわ
ドイツがソ連攻める理由とかないだろ
どう考えてもイギリスに戦力降った方がいいのに

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:35:55.66 ID:x5pD+PlJ0
つかそもそもABCD包囲陣って
日本と直接争っている当事国
中国を含めている時点でおかしいわ
単なる語呂あわせか、
国際的な陰謀で日本が決起せざるを得なかったと
ミスリードを誘っているのか。

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:35:56.85 ID:AQv8Gb/B0
イタリア「ギリシアアアアアアアアア」 ドイツ「何やってんだこいつ」

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:35:59.10 ID:c+hsGGVe0
ドイツにやられたフランス
日本にボコボコにされてた中国
戦勝国としてドヤ顔だからなあ

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:36:56.62 ID:247SNBBB0
>>94
タイは組んだ時点でいつ日本裏切ってもいいように準備進めてたんだよなあ

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:37:22.11 ID:rGVvCqOu0
戦争中まったくクソの役にも立たなかった上にEUのお荷物なのに
戦後いつのまにか戦勝国側について先進国G8の中にも
ちゃっかり入ってるイタリアのコミュ力

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:37:33.73 ID:WttcVgYl0
てか何で日本ってナチスなんかと同盟したの?
アメリカと関係修復不可能じゃん
まず連盟脱退も意味不明というか、日本の自爆だし
する必要がないのに自分のミスで脱退して、孤立してって
何やってんだよって感じ

満州事変まではもう成り行き上しゃーないとしても
それ以降が無茶苦茶すぎ
関東軍もあほだしマスコミに踊らされる日本国民もあほ
帰国した松岡洋介もドン引きしてたじゃん

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:37:49.25 ID:RxxHlXRT0
一番上手くやり過ごしたのはタイだろ

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:38:46.73 ID:ZDIDjP150
イタリアって戦後日本に賠償金要求してるんだよな
なおそれ以上の金をソ連に要求されてる模様

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:39:07.93 ID:HDaKtSqA0
バカウヨw

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:39:44.79 ID:1B9HqWCB0
>>9
ソマリアが植民地だったから攻めやすかったんじゃなかったっけ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:39:57.73 ID:AQv8Gb/B0
>>94
WW1のハンガリーみたいになるのは確実
戦争始めた張本人は許されないよ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:40:25.17 ID:c+hsGGVe0
>>104
元々ドイツから同盟提案されてるとこに
ヨーロッパでドイツが連戦連勝の快進撃で勝馬に乗れると錯覚
松岡はソ連も引き込みたかったみたいだが

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:40:38.91 ID:5+HRsXfn0
エジプトやユーゴ、ギリシャに攻め込んどいてドイツ頼った国はどこだよ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:40:48.77 ID:cG3ABlue0
イタリア→自分でファシストを追い出し戦勝国に
ドイツ→ヒトラー暗殺を企てるなど、反対勢力も存在
日本→…

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:41:25.02 ID:Jfnv/aAW0
なぜ70年前の事をグチグチ言われるわけ?
第二次大戦時に戊辰戦争の話するぐらい滑稽

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:42:00.27 ID:9q95l6+T0
【歴史】イタリア軍元兵士「日本軍が真珠湾を攻撃しなければアメリカは参戦せず、我々は勝てたんだ」★6 ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1225761141/
「大体、日本人があんなことをしなければ……」。元兵士はようやく言えたという顔をした。
1941年12月の旧日本軍による真珠湾攻撃のことだ。「アメリカは参戦せず、我々は勝てたんだ」

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:42:07.82 ID:7LvwK7dT0
>>93
そうこれ今でも理由が謎なんだよね
バシッとした理由が出てこないんだ

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:42:20.38 ID:soBUEP500
>>83
北アフリカ戦線の戦場見ればわかるけど
エチオピアの植民地化はスエズ運河によるイギリスの勢力圏からの脱出のためが目的の、布石だったわけよ
実際開戦してからは地中海とエチオピアからの両面から進行して地中海-エチオピアを連結することには成功したわけだし(その後順調に連合軍に勝てたとは言っていない)
別に地中海沿岸に植民地がなくても陸路から地中海沿岸に進出できるルートが出来るのは大きいわけ

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:43:32.78 ID:c+hsGGVe0
タイの国民性は3流だが外交だけは1流だわ
レイプされる前にけつ差し出すからな

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:45:31.18 ID:x5pD+PlJ0
>>104
大陸侵略で孤立しかかってたところ、日本への批判をそらすために
国際的な反共での連携を唱えたところ乗ってきたのがドイツじゃないっけ?
あとドイツと組めばアメリカに圧力がかけられて日本への姿勢が
軟化すると見込んでいたとか。

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:45:37.73 ID:NBScryVtO
>>104
軍縮条約などをはじめ、海軍内でもじわじわと反英米感情が育っていった
そして軍備制限を強いられたドイツがいた

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:45:50.61 ID:mNy6dSBk0
>>86
そもそもファシズムと共産主義が一時でも手を組む事自体が異常だった
ネトウヨとケンモメンが同盟してるようなもんだし
独ソ同盟の前から独日伊で対共産主義連合みたいの作って圧力かけてるの知らないの?

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:46:34.96 ID:ZDIDjP150
>>112
暗殺企んで失敗して末期戦中に国内混乱に追い込むドイツ様さすがやな
ヒトラーも早々に自殺して後継者争いで無駄に混乱に拍車がかかっていらない損害出たけど責任取るだけテンコロよりマシやなw

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:46:55.66 ID:7LvwK7dT0
アレで政権崩壊したわけだからね

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:47:32.39 ID:9q95l6+T0
>>115
日本との全面戦争に突入したのに、ドイツはスルーするなんて考えられないからだろ
なぜハルノート受諾せずに真珠湾攻撃したのかとか、フィリピンスルーして
蘭印だけ占領すればよかったのに、って言うのと同じ

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:48:14.79 ID:0ZY9lp0U0
軍縮条約の対米6割って
日米の国力差を考えれば日本に有利なのに
何でJAPは反対してたの?

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:48:53.50 ID:rpKpzIl00
>>124
馬鹿だから

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:48:56.47 ID:0wYeaJ940
>>51
は?お前アフリカの現状見てそんな事言ってんの?

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:49:31.53 ID:38AIy0bS0
>>112
日本は今でもお国に逆らうな精神あるしな

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:50:19.46 ID:m37/TJ880
「松岡洋右は相手の手を全然見ずに、己の手ばかりを見ている麻雀打ちであった。」
ジャップはいつだってコレ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:50:25.94 ID:soBUEP500
>>71
同盟国なのに共闘しないってことになったらドイツに味方してた国はどう思うかって話だな
都合が悪くなったら味方してくれないと分かったら連語国に離反されるリスクが出るしなにより信用なくすでしょ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:51:37.08 ID:yYRRY0n10
>>124
対米英6割に文句を言って
陸奥1隻と引き換えに米英計5隻の新戦艦建造(対米英4割)を認める池沼な国があるらしい

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:51:57.58 ID:eBQJ+NYD0
軍師気取りのケンモメン、自分だったらこうしたと戦争を語る

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:52:40.43 ID:0ZY9lp0U0
日本は満州国だけで手を打っておけば良かったんだよ。
あとは経済制裁されようがダンマリを決め込む。
そうすりゃ勝手に冷戦が始まって、西側の方から頭下げてきたのに

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:52:51.31 ID:eBQJ+NYD0
>>127
え?あるの?(笑)確かにそうやって言うやつはいるけどそんなのいつの時代もどこの国でも一定数いるだろ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:53:04.11 ID:4QmRZ54S0
>>130
これマジ?

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:54:33.42 ID:NBScryVtO
>>124
国力差で決めるのではなく、どれくらいの戦力があれば防衛できるか?という数字で
日露戦争で有名な秋山が最低6割ちょいはないとダメと指摘して
それが海軍内での指針になっていたから

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:54:38.80 ID:ZDIDjP150
>>129
不可侵条約を嬉々として破ったドイツ様が信用気にするわけないだろいい加減にしろう

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:54:57.98 ID:7LvwK7dT0
>>123
いやそれアメリカの方でしょ
ドイツの判断の話だから

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:56:15.47 ID:x5pD+PlJ0
>>127
ドイツ人にもあるぞ。
>お国に逆らうな精神
ルターの影響らしいが。

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:56:22.07 ID:9q95l6+T0
兵器の質量は、軍部の規模(予算)に直結するからだろ
だから航空自衛隊もF-22導入に狂奔した

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 14:58:42.17 ID:x5pD+PlJ0
でも旧軍って組織の規模ばっか糞でかくて、
装備の質が悪かったイメージだが。

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:01:31.84 ID:0wYeaJ940
日本←戦後に高度経済成長で先進国の仲間入り
ドイツ←戦後に経済の奇跡で先進国の仲間入り
イタリア←

やっぱ次はイタリア抜きだは

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:01:45.84 ID:c+hsGGVe0
冷戦て核ありきの状態じゃなかったら起こらないのでは?
アメリカなんざ戦争したくてしょうがない国だし
まあハルノート以後もアメを無視してたらどうなったか興味はあるが

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:03:16.43 ID:HWZiijwX0
>>112
一応東條英機に対しては各方面で暗殺から退陣要求までいろいろあった
ただ目的が停戦ではなく指揮官交替のためでしかなかったから小磯で戦争継続
裕仁に対してはそういう動きはゼロ

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:03:53.35 ID:X3eLNq4a0
>>98
今でもEUとロシアが
東欧の覇権めぐって争ってるだろ

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:04:23.08 ID:c32fVifW0
トラトラトラ しょ・お・ぶ・よ♪

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:05:11.22 ID:O/Dn8+EA0
冬戦争であれだけ苦戦したら行けそうな気になるのかもしれん

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:05:14.76 ID:zXxbdO9a0
イタリアって悲惨な目にあった感じが無いもんな。
戦争終わったら戦勝国になってた感じ。

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:05:41.80 ID:9q95l6+T0
>>140
陸軍は師団を増やせば師団長が増えるけど、海軍は軍艦を造らないで
艦長だけ増やすわけにはいかないからじゃないの。

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:07:40.11 ID:f7UH1GFR0
>>116
猿の妄想

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:14:48.98 ID:dH27ZhIH0
枢軸国側って、ハンガリーもフィンランドもブルガリアもタイもいたから
結構多い
ノルウエーもフランスビシー政権もギリシアも
クロアチアもマケドニアもスロバキアもアルバニアも
枢軸国側だったから
結構、いけてた

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:14:55.36 ID:zQpV0Zdi0
戦時中のスイスが凄いなと思う
北と西と東はドイツ 南はイタリアでしょ
西のフランスはドイツに占領されてたし

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:17:11.62 ID:EUeyXfy+0
ドイツ「日本と組んだ。これでソ連と戦える」
日本「ドイツと組んだ。これで米国と戦える」
イタリア「パスタうめー」

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:17:43.95 ID:BOqJbXU60
>>134
陸奥の建造を承認するかわりに
アメリカはコロラドとウエストバージニアの建造続行が認められ
イギリスの2隻分の新造(ネルソンとロドネー)が認められた

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:18:02.92 ID:Fnx3WnTp0
MAXかよ!!!

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:21:52.79 ID:soBUEP500
>>136
東部戦線の三分の一を同盟国に任せてたドイツだから、身内の方の信用は大事にしてたと思うんだが

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:22:44.53 ID:mJnBhbQR0
裏切り者とか情けないとか寝返った事を殊更叩かれるイタリアだけど
ファシズムの氾濫で発狂した後に自力で正気に戻れるってのはまともな証拠ともいえる
ドイツも結局首都を落とされるまで正気に戻れなかったがその後は見ての通り
日本に至っては近年また発狂し始めてる

結局これが民度の差なんだわ

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:23:12.53 ID:soBUEP500
>>149
妄想だというなら納得のいく説明してみろって

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:23:45.87 ID:BOqJbXU60
>>147
休戦後にムッソリーニをドイツが救出して
北イタリアに傀儡国家であるイタリア社会共和国(いわゆるサロ共和国)を設立
そしてイタリア人同士で内戦やる羽目になった

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:24:33.43 ID:7LvwK7dT0
国内統治が上手く行ってれば行ってるほど
負けが嵩むというジレンマなんだと思うよ
イタリアとドイツ日本の差は

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:24:40.59 ID:yYRRY0n10
>>153
本当はコロラド級は3隻だったけど1隻は米国が自主的に建造中止にしてるからね
日本が認めたのは5隻

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:25:22.15 ID:X9W+okTT0
イタリアは普通に被害国だからな
ドイツがなんの相談もなく戦争おっぱじめたから世界中に散らばってた海軍が鹵獲されまくった

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:25:28.48 ID:dOxpVMfm0
>>1
松岡ぴょん
連盟よさらば!遂に協力の方途尽く 総会勧告書を採択し
我が代表堂々退場す

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:27:32.06 ID:rUbJIZ+zO
>>150
何気にタイも上手いことやったな
日本に協力しつつイギリスとの関係もキープした
日本からしたらアレだが、タイの生存戦略として見れば両陣営に保険を賭けるのは正しい

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:27:50.41 ID:ysRi94I80
つーか連合国も被害者だからねぇ
英仏もアメリカも、独日を止めようとしてああなったんで

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:28:47.95 ID:pAH/UtB50
・軍上層部の一部が戦争準備が出来てないから参戦乗り気でなかったこと
・国王が参戦の失敗によってムッソリーニを信頼した自分の人気低下を気にしだしたこと
・国民も一次大戦で大した成果が得られなかったのを覚えていたこと

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:29:33.32 ID:O/Dn8+EA0
イタリアはどの点で戦勝国と言われるようになったんだろ
敵国条項に入ってるみたいだしやっぱり敗戦国じゃないのかな

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:30:56.28 ID:pAH/UtB50
>>163
アメリカにも亡命政府作ったりしてたな

フィリピンやビルマも支配層は二派に分かれて
どっちにころんでもいいように二股がけしてた感あるし

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:32:25.12 ID:pAH/UtB50
>>166
戦勝国ではねえよな
賠償として軍艦を譲渡したりしてるし

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:34:09.14 ID:soBUEP500
>>166
条文上は敗戦国だが、戦後復興はどこよりも早かったから事実上生き残った

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:34:35.23 ID:xYWnFISe0
イタリアって全然国民死んでないんだよな
よく叩かれてるけど
くだらないプライドなんて持たずにすぐ寝返ったことで国民の生活は守られたわけだから国家としては優秀だと思うわ

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:34:57.24 ID:ppzfM85X0
>>166
戦後に戦争を反省しているドイツと戦争を反省していない日本て引き合いに出されるところでイタリアは空気だからじゃね?
ところでイタリアってやっぱり歴史認識の問題とかあるんだろうか?

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:36:30.13 ID:0wYeaJ940
>>166
イタリアが戦勝国とか言ってんのなんてアホだけだろ
普通に敵国条項入りしてるし賠償金も払ってるからな
一番謎なのはフランス
終戦までドイツと一緒に暴れてたくせにちゃっかり戦勝国になってるからな

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:36:49.00 ID:oOAMzlqj0
>>160
BB-45 コロラド
BB-46 メリーランド
BB-47 ワシントン
BB-48 ウエストバージニア
の4隻でワシントンが廃艦になってるな
後にノースカロライナ級BB-56に名前は使われるが

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:37:02.82 ID:rUbJIZ+zO
>>165

>・国民も一次大戦で大した成果が得られなかったのを覚えていたこと

これはあるだろうな
ドイツは最終的には負けたとはいえ、WW1で数々の成功体験があったから
そう考えると、日本のWW1での立ち位置や参戦理由はガチ勝負を仕掛けたドイツより
火事場泥棒臭いイタリアの方が近いと思うのだが

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:38:09.26 ID:F7clCMQt0
イタリアが言えた口かよ
北アフリカじゃイギリスに喧嘩売ってコテンパンにされたからドイツアフリカ軍団が救援に行ってたし
バルカン半島にもちょっかいだしたて救援に行ったドイツは肝心のバルバロッサ作戦が延期になったわけだし

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:38:25.50 ID:X4vwfLE20
>>152
もうちょっと2人の気持ちはすれ違っていたかと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本帝国 「ちきしょー!ノモンハンでひどい目にあった!アドルフに言いつけてやる!」
アドルフ 「独ソ不可侵条約むすんだわ。ソ連ってええ国やで」
日本帝国 「欧州は複雑怪奇。ちきしょー!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本帝国 「アドルフにならって、日ソ不可侵条約むすんでみた。ソ連あんがい頼りになるかも」
アドルフ 「それがな、不可侵条約を破ってソ連せめたったわ。破竹の進撃やで!」
日本帝国 「え・・・どゆこと・・・」
アドルフ 「るるる〜♪」
日本帝国 「そうなんだ、じゃあ真珠湾を攻撃するから。アメリカはもう私たちを絶許だよ」
アドルフ 「え・・・どゆことや・・・」

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:38:44.71 ID:ng8gGI3g0
ヒロヒト失地王がしっかりコントロールしていれば完全敗北は防げた

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:39:47.85 ID:csNpvz1B0
終戦
イタリア「ムッソリーニ俺らの手で吊したったwww」
ジャップ「天皇はアメリカ様に許されたから(震え声)」
ババリア土人「本土決戦決定した指導者が真っ先に拳銃自殺してワロタwww」
あれ?イタリア人が一番マシじゃね

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:39:57.10 ID:oOAMzlqj0
>>172
自由フランスやフランス共和国臨時政府の存在があったから
謎でもなんでもない

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:40:14.93 ID:ppzfM85X0
wikiで第二次世界大戦の英語版を調べたら枢軸国の欄に日本・ドイツ・イタリアしかないしやっぱり他の国はそういう扱いなんかなとも
フランス語やその他の言語だと別の国の国旗も見えるが

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:40:47.31 ID:CXcfzCw20
スペインと日本、どうして差がついたのか慢心環境の違い

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:41:25.13 ID:9q95l6+T0
>>174
日本はWWTについては、最少の犠牲で最大の収穫を持っていった国と
ヨーロッパでは印象付けられてるらしいと久米宏が言ってた。

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:42:25.63 ID:ppzfM85X0
>>178
イタリアに関して戦後裁判で国王は処罰されたっけ?

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:43:19.70 ID:GL1/g+Bg0
アフリカ土人にすら勝てないカスがぬかしよる

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:44:16.43 ID:mJnBhbQR0
要は次日本が破滅した時に助かるかどうかは日本が一枚岩で発狂するか
真っ二つであれバラバラであれ割れるかにかかってるってこったな
皇室も親欧米貫いてる場合じゃないと思うけどまぁ無理なんだろうな

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:49:21.96 ID:oOAMzlqj0
>>174
同盟側陣営にいたのに
オーストリアとの領土問題を解決するために
国王が主導して連合国についてカポレットで大敗してたりするからな
終盤はヴィットリオヴェネトで勝利したけど
得られたものは少なく国王に対する不満が出たらしい

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:50:41.58 ID:oOAMzlqj0
>>183
それはなかったが
国民投票で王政廃止とあいなった

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:52:03.25 ID:ki3LYhu+0
イタリア
「エチオピアアアア」
「アルバニアアアア」
「ギリシャアアア」
「トルk」
ナチス「いい加減にしろよ(憤怒)」

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:55:27.84 ID:yUsXqxd10
閣下
イタリアがアルバニアを併合した模様です。
諸外国はこの問題に対して何らかの処置を講ずるでしょう。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:55:55.19 ID:SZs/LcLh0
アメリカに喧嘩売って参戦させた日本が一番アホだろwww

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:56:03.11 ID:mJnBhbQR0
>>182
事実だろうな
だから日本は総力戦を軽く見てたわけで

ゼロ戦は格闘戦ばかり取り上げられるがそもそも時代遅れな設計で
向こうはとっくに防弾装備の充実した高翼面荷重の高速機による一撃離脱戦法移行してる
これはWW1でのパイロットの強烈な損耗がゆえに格闘戦主眼の機体では
長期戦に耐えられないという欧米各国の苦い経験がそうさせたはず

実際パイロットの生存率が戦争中盤に差し掛かる遥か手前で日本を苦しめている
結果ますます生存率が下がるような投機的な馬鹿作戦を繰り広げて人材が払底してしまった

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:59:00.68 ID:oOAMzlqj0
>>191
外交上で
「この調子で覇権争いしてたら国が滅びるな」
っていう欧米の空気を読めなかったのが一番でかいかな

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 15:59:53.93 ID:HDDbfH6W0
>>113
第三次世界大戦が起きるまで続くよ
エンシェンレジュームだから

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:02:35.36 ID:So772D1C0
イタリアだって勇敢なやつはいたはず
だけど情けないってイメージついてるよな

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:03:32.07 ID:qQ6nBxvx0
>>5
大日本帝国陸軍が最弱なんだよな

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:06:04.98 ID:oOAMzlqj0
>>194
京都の師団が楽ばかりしてたとかいうレベルの話だな
16師団とかレイテで生存約600名くらいまで壊滅してるのに

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:06:49.64 ID:9q95l6+T0
>>191
日本が重戦に移行できなかったのは、太平洋では航続距離が短いと
使えないからでしょ
中攻護衛のためにつくられた零戦、足が長いから採用された隼が
同じ理由で最後まで主力だった。

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:13:43.63 ID:15RJFPVl0
ドイツ「仏電撃侵攻じゃあああああ」
欧州「瞬殺すぎワロタ・・・いや笑えねえ笑えねえよ・・」

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:14:57.45 ID:42O+G2OP0
>>197
エンジンがダメだって根本的な問題

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:15:31.41 ID:yUsXqxd10
>>196
またもまけた8連隊で有名な大阪歩兵第八連隊も実は歴戦みたいなあれか

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:16:54.90 ID:VM1WFqTE0
>>19
せやな
あきらめは肝心だよな

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:17:30.58 ID:X4vwfLE20
>>195
それは逆

アメリカじゃ、不意打ちされた真珠湾以外、日本海軍に大敗したことはない、
という考えが一般的

じっさい、アメリカ側が数と質の双方で劣っていた42年の戦いを見ると、
ミッドウェー海戦はアメリカの逆転勝ち、
珊瑚海海戦と南太平洋海戦は、ギリギリで日本の戦術的勝利

そして戦争から丸1年経ち、43年に入ると日本海軍は勝てなくなる
そんなわけで、
日本海軍がアメリカ海軍に確実に勝てる条件は、
数でそろえて奇襲した場合、と考えられても仕方がなかったりする

それに対し陸軍は、大戦後半の島嶼戦でものすごく頑張った
おかげで原爆投下の口実されたけど・・・

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:18:27.95 ID:7LvwK7dT0
国が滅びるという意識が弱い為政者に
導かれた国が負けたとも言える

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:19:09.44 ID:8hg0O4ja0
>>36
原爆2発落とされるまで自分から講和の決断に踏み出さない昭和天皇は優柔不断の塊のクズ

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:21:19.18 ID:VM1WFqTE0
>>176
ジャップおばかでかわE

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:22:05.24 ID:yUsXqxd10
>>195
ジャップランド最強の戦闘機は陸軍の四式戦だし二式単戦もメリケンの評価高いんだが
零戦なんてガラクタ使ってた海軍が最弱

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:24:56.87 ID:9q95l6+T0
>>200
Wikipediaで見ただけだけど、大阪の連隊は近衛連隊といっしょに
蘭印にいたんじゃないの? それはあいつらに玉砕戦やらせるわけに
いかないって理由に見える。

>>202
アメリカの戦争ドラマではルンガ沖夜戦のシーンで、(日本は)これを
最後に負け続け、原爆を落とされるまで負けを認めなかった、とか言ってた。

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:27:22.15 ID:kcuyURbt0
ソ連侵攻は今見れば最初から無理ゲーだと分かるが、当時はマンシュタインあたりまでが「上手くやれば引き分け程度には持ち込める」と思っていたんだよなあ
まず中央軍集団等をモスクワまで持っていく補給線が維持できないし(「補給戦」著者のクレフェルトはスモレンスクまで進撃出来たこと自体が奇跡と書いている)
1943年以降のソ連軍は兵器生産、動員と編成、兵器体系、戦術やドクトリン等が爆発的に向上したのでドイツは何をやっても無理

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:29:13.09 ID:NBScryVtO
日本のエンジンがダメなのは事実だが零戦のできた当時は時代遅れではないよ
航続距離が長く、格闘ができるというのは中国を攻めてる時にはギリ適していた

どうでもいいが戦争解説本には
・やたらと上から偉そう
・普通に淡々と説明する
・まぁこんなもんだろう
にわかれるが
レスの傾向もそんな感じだな

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:29:37.42 ID:X4vwfLE20
>>207
・・・きついね

まあ、アメリカにも似たようなところはあって、
第一次ソロモン沖は、英国のクラッチレー提督が悪いことになってる

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:30:39.15 ID:9q95l6+T0
>>206
対米戦の主力は海軍だから、陸軍は後ろで機種を更新する余裕があったんじゃないの
逆に中国と戦争してるときは陸軍が主力だったから、隼より零戦の方が早くデビューした

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:37:50.34 ID:ImfwxUt80
まあ馬鹿すぎるとかイタリアはいえんだろ。もともと非戦方針だったのをドイツの快進撃見てがらりと変え
イタリアの軍部が準備不足だからいけないとか言ってるのを無視して北アフリカに手を出して史上まれに見
る大敗北を喫して典型的な雑魚キャラを演じたりさ。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:39:22.92 ID:8VzLvxGc0
>>208
それこそレンドリース断つために
北海で英国海軍とガチでやりあえる海軍ないとしんどいな
陸でソ連とやりあいつつ海でそんな海軍を保持するのは
ドイツの国力じゃあ無理だな

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:40:59.17 ID:r/IH5wfs0
>>102
タイの軍隊は弱いけど外交上手。
二枚舌だけど遺恨を残さないよう上手いこと立ち回ってるイメージ。

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:42:33.78 ID:r/IH5wfs0
>>110
昭和天皇の大嫌いな松岡

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:44:43.28 ID:QsK3YgAm0
ソ連は大戦前滅茶苦茶やってたから
お得意の電撃戦でモスクワまで攻め上ったら第一次のように瓦解すると思ったんだろうか

217 :広 告 ク リ ッ ク お 願 い し ま す:2015/02/22(日) 16:46:53.21 ID:z+NtsjHY0
日独「イタリア役に立たなすぎて吹いた」

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:47:30.33 ID:KyNDLcac0
ぶっちゃけソ連強いっていってもフィンランド程度にもたつくようじゃ
冬戦争のロシアの惨状見れば、ある程度やれると思っちゃうわ

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:48:07.90 ID:SAOk9S4O0
ドイツがソ連とイギリスにケンカを売った
ジャップがアメリカと中国にケンカを売った


イタリア「こいつらアホすぎワロタ・・・」

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:51:39.16 ID:e4oWxYzr0
>>214
タイもフランス本国降伏後に
失地回復のために仏印にしかけてたな
緒戦は数的優位を生かしたけど押戻されそうになって
日本が間にはいってくれてタイ側の主張を認めて戦勝にはなった

回復した土地はWW2の後にフランスに戻され
その後の独立でカンボジアの一部に

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:52:24.82 ID:RMS1TEDP0
イタリアがギリシャとエジプトを攻めてボロ負けしなければドイツは多方面同時作戦に戦力を引き抜かれずソ連に集中できたのに

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:52:27.12 ID:ImfwxUt80
>>219いや違うからそれ
実情はこう
ドイツがソ連とイギリスにケンカを売った
ジャップがアメリカと中国にケンカを売った


イタリア「うわあああううえええええ!!コンマまではドイツが中心の新秩序でイタリアは
     落ちぶれちゃううう!!早く戦争しないとおおおおおお!!!」

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:55:38.97 ID:SAOk9S4O0
ドイツじゃ仮にタイマンだったとしてもイギリスにもソ連にも勝てなかったろう
パリ陥落で調子乗ったはいいが、チャーチルもスターリンもそんな甘い指導者じゃなかった
ガチで戦争したって倒しきれないし、講和にも持ち込めない
最初から詰みや

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:56:10.50 ID:4oM3AhT90
イタリアちゃんは古代ローマ時代に戦争やり飽きてるんよ
戦争なんか嬉々として持て囃すのは新参国家だけ
中国は偉そうなことは言うが実際戦争やる気なんてさらさらないだろ

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:58:03.02 ID:SAOk9S4O0
中国もソ連も広大な土地と、無限に等しい人材がいる
戦争が上手いとか下手では、ひっくり返せないほど国力に差がある
ジャップもドイツもアホ過ぎワロウタ

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:58:21.44 ID:x5pD+PlJ0
しかしイタリアは第一次大戦のときのように、
うまく立ち回れなかったのかね?

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 16:58:29.94 ID:r/IH5wfs0
>>220
クーカムってタイのドラマ知ってる?
あれ見てるとタイ(女性)のツンデレぶりが可愛くて仕方ない。
面白いよ!

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:01:12.20 ID:gQPcpIBn0
なんでドイツは日本と組んだんだろうな
一次大戦で火事場泥棒されたのに

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:02:08.21 ID:W1zBWL+d0
昔なら日本は圧勝だったけど

今の日本の首都=東京は中国人や朝鮮人との混血児だらけ

こんな国は戦争に弱い

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:03:41.37 ID:72UXbm0Q0
>>216
実際のところスターリンの粛清で反体制派が増えてたから
親ドイツ政権を作ってスターリンと戦わせたら皆そっちについただろうな

しかしスラブを人間と認めない人種差別主義からその勝ちの目を摘んでしまった
ドイツが勝てたとすればそれしか無かっただろう

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:04:06.49 ID:kneV06Dw0
ダブルクロスが優秀すぎたな

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:04:52.10 ID:BcCgctSW0
なーんか、米参戦がなくともドイツには詰んで貰わないと困る人間がいるみたいだねw
本来ならドイツ人は真珠湾攻撃さえなければのはずなのに何故か今度はイタリア抜きとかおかしな話になってるし
やっぱ朝鮮人と同じで日本人には最初からガツンと言ってやら無いとこうやって調子付くから駄目なんだよなw

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:05:25.10 ID:JYQLqelD0
ドイツがソ連に押され始めたのってアメリカイギリスが西部方面で進撃はじめて対応できなくなったからで
イタリアがもうちょっと強くて地中海方面を支配できてたら問題なかった
ソ連は日本が攻めてこない事がわかって対独戦線に兵力を集中できたからいきなり強くなった
日本がソ連を攻めてたらドイツはモスクワまで押し切って勝てたよ
ドイツがソ連全体を支配してたら戦争は終わってただろうな

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:05:34.39 ID:v/YmWTzw0
安倍「この道しか無い!」

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:05:59.47 ID:4oM3AhT90
>>228
両国間の距離
どちらもソ連と敵対関係にある上地理上の利害の対立が無かった
第一次世界大戦の時は中国の植民地という点で対立したが、これから先日本がドイツと対立することはないだろう

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:06:32.52 ID:xVouH8D00
上海事変後の陸海軍共同作戦でうまくいった時にに国民党政府と講和まとめろよな、無能政府は

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:08:19.89 ID:1B9HqWCB0
>>229
300万人死んで首都と主要都市焼け野原になって広島と長崎にピカドン落とされて朝鮮と台湾失ったけど
圧勝だったのか、すげえな

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:08:47.04 ID:JYQLqelD0
>>232
お前みたいなクソガキはお父ちゃんがガツンと言ってこなかったそう育ってしまったんだろうな
娼婦の息子が

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:09:09.21 ID:SAOk9S4O0
>>230
反スターリン分子を片っ端から抹消したからこそ赤軍はガタガタになったわけだからなぁ・・・
もうあの時点じゃ体制をひっくり返せる余地は残ってなかったと思う

粛清によってガタガタになっていたからこそドイツも快進撃ができたわけだし
あれがドイツの精一杯だったのでは

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:12:11.37 ID:tgfcnQxc0
>>236
テロにくっしない

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:12:19.14 ID:9q95l6+T0
>>236
上海を要塞化していた中国軍との戦闘で4万人の犠牲者を出したから
甘い条件で手打ちするわけにはいかなかった。
アメリカが9.11の復讐にアフガンまで乗り込んだのと同じ。
アメリカが出てきたときに、それを理由にして矛を収めればよかった。

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:12:50.07 ID:7LvwK7dT0
>>209
まず歴史を楽しむには自分と日帝を切り離すのは最低限の要請だと思う
それが崇高だろうが邪悪だろうが我が事とは思わないような視点が必要だということだ

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:15:55.57 ID:JYQLqelD0
日本がソ連に攻撃しないスパイ情報が出てからシベリアの部隊を対独戦にまわして猛反攻がはじまったわけだから
それさえ無ければソ連は摘んでた
スターリンの反抗分子が居なくなってたから結束は固いみたいなわけじゃなく
スターリンが消えたらスターリンの恐怖支配がなくなってむしろドイツに融和になってたろう

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:17:52.78 ID:e4oWxYzr0
>>238
実際ドイツは対英参戦だけを望んでたからな

日本側としては南方やインドにかかりきりのところをにアメリカに
横から衝かれるのを嫌がって真珠湾やったけど

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:20:43.94 ID:SAOk9S4O0
ジャップの貧弱な陸軍でソ連を挟み撃ちできるなんて当時のアホ陸軍ですら考えてないw

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:20:46.54 ID:NxP9d2290
>>47
大いに関係ある。
黄色人種でも白人に勝つことができ、独立できるという概念を芽生えさせた。
これが根本。

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:22:14.94 ID:SAOk9S4O0
WW2以降、植民地が独立できたのは全部日本人の功績といいたいのか

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:23:07.81 ID:MFRuhZGk0
どう見ても植民地政策から転換したアメリカ様のお陰だよな

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:23:22.30 ID:5HOCIo4q0
ドイツこそ日本と組んだのが大失敗だろ

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:25:24.28 ID:SAOk9S4O0
>>249
植民地を持たない国が、持つ国から分捕ってやろうっていう構図だからね
始めから負け犬同士で組んだ同盟だよ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:30:01.18 ID:x5pD+PlJ0
ドイツは植民地を分捕ろうとしたんじゃなくて
東欧を植民地にしようとしたんじゃん。

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:33:27.14 ID:e4oWxYzr0
>>248
WW1以降自力による植民地が本当にプラスなのか
各国で試算始めてるからな
イギリスですらインド以外は
プラスにならんと考えてたフシがある

バナナ共和国的に現地の有力者を使って
実質的支配するのがいいと考えてたんだろうな
フィリピンの例を見るに

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:46:10.54 ID:1zu7qDwx0
ナチスドイツも大日本帝国も敵を作り過ぎて、もうその両者でくっつくしか手が残って無かっただけの話
しかも日本はそのせいで余計に孤立してしまった

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:51:56.46 ID:oR14Fwyn0
>>141
日本、ドイツ←平均年齢45歳超えの老人国家

老害は消毒だ−1!

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:56:06.02 ID:X4vwfLE20
>>251
植民地というより、財源を求めていたみたい

ナチは根っからの大衆政党なんで、
実は政権時代、増税をできるだけ避けていた
しかし再軍備はするし、
公共事業もドカドカするしと、最初の2年間だけでもう超赤字財政

でも軍隊あると子供が喜ひ、仕事があると大人が喜び、
健全財政なんか知ったことか、
とアホなドイツ国民の大半が喜んだがインフレが忍び寄っていた

やたら国債やその仲間をすりまくってるんだから、インフレも当然なんだけど、
10数年前のインフレの悪夢はみんな覚えていた

そこでナチ幹部たちが出した決定が、
産業資源の確保と占領地の税収ゲットを求める、
財政や金融政策から一万光年はなれた、合併と外征という冒険企画だったんだ・・・

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 17:57:49.71 ID:i4Y+n11Z0
こんなオラついた国が今や属国で土下座外交なんだからなあ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:05:12.54 ID:SAOk9S4O0
>>255
>>健全財政なんか知ったことか、
>>とアホなドイツ国民の大半が喜んだがインフレが忍び寄っていた
結局国民がアホだったのね・・・ジャップもドイツも

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:06:52.77 ID:P5ijF2Ij0
ジャップ軍の作戦目標の変遷

開戦〜シンガポール占領:いかに占領地の市民を面白おかしく大量にぶっ殺すか
ミッドウェイ作戦〜インパール作戦:いかに自軍の将兵を面白おかしく大量にぶっ殺すか
マリアナ戦〜敗戦:いかに自国の市民を面白おかしく大量にぶっ殺すか

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:08:52.91 ID:aqaqdGj20
>>20
日本は東條自ら過ちを認めて総辞職したからな。アメリカより遙かに民主的な国家だった。

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:10:31.29 ID:glI6k3fP0
何があれってアメリカ軍て太平洋と大西洋に分ける戦力が3:7だったて話を聞いた時よ

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:12:44.31 ID:uzXyHm940
>>259
岸にハシゴ外された上に陸軍と重臣に見放されてどうしようもなくなっただけだろ

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:13:25.63 ID:9q95l6+T0
>>259
御輿に乗せて担がれる人が替わっただけ
日本は民主主義じゃなくて学閥官僚支配

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:14:23.36 ID:SAOk9S4O0
>>日本は民主主義じゃなくて学閥官僚支配
ジャップランドって戦時中からほとんど成長してないのな

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:16:13.89 ID:r+UK4a7j0
人間「ヒャッハー!戦争だあ!」
神様「こいつらアホすぎワロエナイ」

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:16:31.48 ID:x5pD+PlJ0
>>257
そら英仏のソ連への警戒感をうまく利用して
国際社会に復帰しつつ、裏では孤立したソ連と
ラパッロ条約を結んで軍事研究をすすめていた
巧みなドイツ外交を
右翼の背後の一突き伝説に乗せられて
弱腰と叩きまくってたからな。

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:16:34.98 ID:SAOk9S4O0
ワロタ

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:16:49.13 ID:jh7t3w2L0
ソ連「ヘイヘエエエエエエ」

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:18:05.28 ID:IlGgqV3A0
>>86
4ヶ国合わせてやっとイギリスに勝てるくらいだろう
イギリスはアメから無尽蔵の補給を受けてたし

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:18:45.78 ID:uzXyHm940
>>191
火事場泥棒でたまたまうまく行っちゃったものだから20世紀の外交と戦争を理解できなかったんだろうな。
だからいつまでも空気読まずに19世紀的な帝国主義政策振り回して総スカン食らったり、
一撃打撃与えればアメリカはやる気失って講話できるだろうなんて有り得ない見通しが出てくる

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:21:27.78 ID:SAOk9S4O0
>>269
まさにその通りだな

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:21:54.01 ID:uzXyHm940
>>183
戦後国民投票やって王政廃止で一族が国外追放された

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:23:12.81 ID:KzL/WWWt0
アジアが中東やアフリカみたいにならんかっただけでもだいぶマシだが日本軍の統治政策は最悪だったろ
最初は解放者だと持て囃されてたが末期では・・・・

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:24:58.32 ID:Co8npA490
日本    1
イタリア  2
ドイツ   4
ソビエト  7
イギリス 10
アメリカ 30

日本の強さを1としたら他国はこんなもんかな

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:25:54.69 ID:9q95l6+T0
>>269
わかってなかったのは軍人だよ

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:26:07.45 ID:SAOk9S4O0
>>271
やっぱマシじゃねーか
ジャップは未だに君主制のまま、戦後70年経っても"天皇制"廃止はタブー扱いやからな

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:30:29.22 ID:5bIhJtVq0
>>273
国力で言うとアメリカは日本の20〜30倍はあるから一番低い20倍とすると、実質的に1対400になる

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:31:19.49 ID:SAOk9S4O0
ワロタ

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:32:08.85 ID:wCKKVJuR0
>>19
オラつくで草生える

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:35:47.31 ID:JYQLqelD0
>>273
これって泥棒ランクだろ?
スペイン人がインカ帝国から大量に金を盗んだのと同じように

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:35:47.38 ID:wCKKVJuR0
>>125
一字一句同じこと思ったわ

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:36:31.29 ID:SAOk9S4O0
クソワロタ

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:37:27.35 ID:g6Rqe+zl0
同じラテンでもヒャッハーしまくってたイタリアと世界から孤立する道を自ら選んだスペインポルトガル
やっぱり世界からは孤立していた方が良いのかな。

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:37:49.75 ID:3seREnqF0
アメリカにはどうやっても勝てないって、ジャップ軍の中でもわかってるやつはいただろ

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:41:23.49 ID:uzXyHm940
>>124
>>125

ちなみに、この時に統帥権干犯だと騒ぎ出した大馬鹿が犬養と鳩山です。

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:45:51.88 ID:nGEE2+IK0
エチオピアに負け。ドイツに降伏寸前のフランスに負け。
ギリシアに負け。数に劣るイギリスに負けたイタリア。
せめて、地中海の制海権くらい取れよ・・・

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:46:19.85 ID:bxV8Ypvs0
>>5
青山繁晴がドイツ行くとしょっちゅう言われるって言ってたわ

青山繁晴が

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:48:13.27 ID:X4PJx8sk0
>>285
日本は対馬海峡の制海権すら失ってたが

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 18:58:46.63 ID:9q95l6+T0
>>284
満州国を放棄し過激な青年将校をクビにしようとした犬養を、テロで
暗殺し、実行犯を最長10年未満の禁固で釈放した大馬鹿が海軍だろ。

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:00:33.79 ID:x5pD+PlJ0
>>287
関門海峡に機雷ばらまかれてなかったっけ?

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:03:34.22 ID:uzXyHm940
>>288
犬養に関して言えば完全に自業自得だろ
自分の政局のために軍人と右翼を呼び込んで議会政治を破壊した戦犯

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:03:39.67 ID:Nqc6aTZN0
>>66
ファシストは一掃されてないよ
ていうかイタリアではムッソリーニの評価自体割れてるしな

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:04:07.61 ID:6iNGoa/SO
当時のアメリカのプロパガンダ映画
ドイツ人→冷血な差別主義者
イタリア人→憎みきれない小悪党
日本人→ずる賢く得体のしれない猿

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:12:40.67 ID:560/wV/T0
>>20
その吊るされたムッソリーニさえ今は墓に献花が絶えないって言うしイタリア人ってのはなかなか出来た奴らじゃないの

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:15:10.20 ID:9q95l6+T0
>>290
自業自得って意味がわからないね
軍縮問題で海軍側についたことと暗殺とどういう関係があるんだ

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:17:16.69 ID:9q95l6+T0
選挙のときは尖閣に公務員を配備するって言ってたのに、総理になったら
譲歩した安倍は、自衛官に暗殺されても自業自得なのか。

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:17:24.26 ID:MhLy3YAh0
>>261
東條は独裁者ではないからな。

>>262
アメリカも民主主義国家ではなく大統領独裁制だな。

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:18:53.16 ID:MhLy3YAh0
>>275
天皇制が明記されている日本国憲法が改正不可能だからな。

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:35:51.88 ID:EV6eUQmg0
>>158
終戦後の枢軸派の残党狩りとはかなり凄惨だったらしいな
偽装復員バスに残党集めて皆殺しとか流石マフィアの国だわ

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:43:42.62 ID:EpaDjohh0
勝ち目ねーからな

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:44:04.76 ID:77oX3imq0
>>285
素人「エチオピア?楽勝だろ」
通「エチオピア?山国だぞ。補給路の確保も面倒。難しい戦争になる」

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:49:52.12 ID:uzXyHm940
>>294
軍縮問題で海軍側について統帥権だの煽りまくった結果、
調子に乗った海軍に今度は自分が統帥権干犯だとして殺されるという残当な結果だろ

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 19:52:32.75 ID:x0/TSws+0
>>115
アメリカに宣戦布告すれば日本がロシアに宣戦布告してくれるって思ったんじゃないの?

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 20:01:58.24 ID:UNH5qI3b0
>>36
交戦当事国一方の思惑のみで休戦・降伏を実施できるとする勘違いの典型だよ
そもそも君主が凄惨な内戦を覚悟するなんて褒められる点じゃないし
結局は「ドイツ軍による身の危険」から逃れるためにローマから速攻で逃亡した人

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 20:06:29.71 ID:9q95l6+T0
>>301
満州国を承認しなかったことに腹を立てて殺したんだから、政府が
外交で軍部の意向に服従しないことに腹を立てて殺したんじゃないか。
それで、尖閣問題で譲歩した安倍は自衛官に殺されても自業自得なの。
現実の自衛隊は予算が増えたから大満足で、日本の実効支配が終わった
ことについては無関心だからそんなことにはならないが。

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 20:10:34.82 ID:oZSYatFJ0
>>289
その魚雷を撤去していた人が広島の大和記念館?に勤めてるよね。
まだご健在で現役なのかな?

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 20:22:38.19 ID:KyNDLcac0
>>255
ナチにメフォ手形とかいう格好のオモチャ渡しちゃった事考えるとシャハト無能だな
止めようとしても止め切れずに辞任に追い込まれてるし

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 20:39:02.07 ID:wCKKVJuR0
>>292
ずるいけど賢くはなかったな

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 21:02:54.02 ID:yFenZY7l0
>>275
アメリカ様がそうしろつって憲法押し付けたんだからブサヨジャップやチョンモメンが文句言える筋合いはない

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 21:09:05.80 ID:0jVE0jHp0
>>302
ドイツが戦争始めてから欧州国家に全然宣戦布告してない日本がそんなんで宣戦布告すると思ったとは思えない
>>1
イタリアは率先してイギリスフランスに宣戦布告したんだが・・・ドイツがフルボッコしててもうフランス終了寸前という時点で。
それでも負けて逆侵攻されそうになったんだが。

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 21:12:57.99 ID:vOTq3BSh0
>>208
ドイツ鉄十字軍人「上手くやれば引き分けに持ち込める、補給は奪えばいい」
ソ連赤軍「と、思ってるだろうが俺らそれを対処した経験あるから、バグラチオン作戦発動!」
やっぱ一枚上手だわな、絶頂期のフランスやイギリス相手に互角に戦ってきたもんな

てかババリア土人の「上手くやれば引き分けに」って何処のジャップだよ

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 21:52:42.94 ID:opPv65RM0
僕はある意味ムッソリーニを尊敬している。彼の失敗はヒトラーに影響されすぎてしまったことだ。
しかし、そんな人間はいくらでもいるじゃないか。彼だけを責めるわけにはいかない。

−PKディック−

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 22:21:36.23 ID:bA1tZqAP0
>>204
あいつは原爆を落とされても戦うつもりだったんだよ。
降伏を決めたのはソ連参戦があったから。戦前の天皇は財閥家族の頂点に
君臨する財閥家族である皇族の総帥だったのだから、ソ連の占領となれば
どうなるかよくわかってた。本当に屑。


>>303
ヒロヒトこそ内戦覚悟でも軍を止めて開戦を阻止するか、最低でも早期講和
に踏み切らねばならなかった人物だろ。憲法上、軍の責任者は彼であり、
他に軍を掣肘できる正当な権限を持つ者はない。軍だけではなく宣戦講和
を含む外交権の保有者も彼。

一方、イタリア王とバドリオの和平工作は不味い点は多々あったし、未練も
タラタラだったけど、彼らがナチスに拘束されては投了なのだからブリンディシ
逃亡は止むを得ない。和平工作と軍指揮の不備はそれはそれで糾弾される
べきこと。どっちにしろヒロヒトより万倍マシ。

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 22:24:09.24 ID:UooOlIg+0
中華人民共和国は戦勝国ではありません

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 22:28:54.59 ID:P6UW3/r+0
>>313
中華民国の継承国家として国際的にも承認されてます

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 22:35:44.62 ID:9TeMti5L0
中国って日本に核武装させたい訳?
日本を脅せば当然そうなるのだが。

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 22:42:05.10 ID:wCKKVJuR0
>>313
んなこと言ってるから日中戦争で負けるんでしょ

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 22:49:33.02 ID:GhNcIcOC0
終わってみればイタリアが一番まともだったな
アスペみたいに勝てる見込みのない戦争を続けるドイツと日本は本当に愚かだった

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 22:51:59.61 ID:vzm+qIMx0
↓枢軸国は日独伊の三カ国しかないと思ってるアホ

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/22(日) 23:32:06.63 ID:iWL3v/vi0
三馬鹿状態

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 05:16:45.08 ID:bUK3Km1P0
>>98
生存圏でググれ
レーベンスラウムだ!!

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 05:24:50.57 ID:4bCEh6Rn0
イタリアがまずエチオピアと戦争してるわけだがw
そのあとに日中戦争
ドイツはラスト
ドイツがフランスぶったおしそうになったら、ドサクサ紛れに南部フランスに侵攻し
返り討ちにあってドイツがイギリスとやってる間にギリシアと北アフリカに攻め込んで
またもや返り討ちにあって
これはイタリアのせいで枢軸は負けるとスペインに見切られて
そのせいでジブラルタル攻略が不可能になった為に北アフリカでドイツは敗北
さらにギリシア侵攻の後始末の為に独ソ戦に回すはずだった戦力と時間を浪費した為に
バルバロッサ作戦が1ヶ月遅れそのタイムラグのためにモスクワ攻略に失敗

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 07:11:04.66 ID:0g34Mmq70
アホ1号「腐った建物のようだ。扉を一蹴りすれば崩壊する」
アホ2号「 半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる 」

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 09:01:05.52 ID:iuGIqjB80
ドイツも対英ですら詰んでたからな
海軍の要求通りUボートが開戦時にあと数百隻あれば
干上がったかも知れないけどどちらにしろ上陸作戦できる
海軍力が全くないから総力戦になると勝てない
そんな状態なのにソ連には手を出すしで行き当たりバッタリすぎる

しまいにゃ日本がアメリカに喧嘩売って完全に詰んだ

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 09:30:51.54 ID:kA0U910X0
>>323
そもそもインド丸々合ってアメリカカナダからオーストラリア迄頼れる相手だし、
本土堕ちても楽になる絵が見えないんだけど。

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 11:32:50.43 ID:w+fgnD720
大戦初期わざわざ大量の捕虜を見逃したことからもわかるように、
ヒトラーは別に英と戦いたくて戦っていないことを忘れてる
ナチの教義wからしても英との敵対関係を望んではいないドイツ側は相当の譲歩覚悟で講和に望むだろうから、
僅かでも英国民が厭戦気分に包まれれば十分講和が望めたよ

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 12:51:00.97 ID:CLwsDfDB0
>>202
そもそも真珠湾って参戦の口実のためにわざと攻撃受けたって説もあるけど

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 12:55:49.95 ID:vZoa7Xm/0
>>326
んなもん所謂トンデモだろ

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 15:43:58.27 ID:HAYwes1G0
>>327
真珠湾自体は知らなかったかも知れないが、囮船ラニカイ号の件もあり、アメリカが攻撃されることを望んでいたことは事実。

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 15:44:44.01 ID:hbKCdU5f0
ソ連「うちの国でも電撃戦は通用すると思うのかね?」

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 15:51:18.26 ID:LTJnebgq0
でもイタリアだけ戦勝国w

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 16:03:29.80 ID:KMsOh9ee0
>>1

ギリシャに宣戦布告したイタリアには言われたくない。

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 16:05:33.35 ID:k4gmOSkU0
>>3
エチオピアに勝つのが精一杯のイタリア

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 16:45:04.32 ID:7vD2CUJb0
>>302
ドイツ側はそういう期待は持ってないと思う
なんせ三国同盟組む前に日ソが組む仲介を(既に不可侵結んでる)ドイツがするって約束だったのに
三国同盟締結後その件スルーで、日本は日ソ中立を単独で結んだものの
その2ヵ月後にドイツソ連侵攻だったからね

対米布告はたぶん、英国が危機に陥ったら難癖つけて参戦してくるのが目に見えてるからでしょ

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 16:45:14.12 ID:vZoa7Xm/0
>>328
ラニカイ号の少し前に南方攻略のために南方に進出する日本船団が発見されてんだよ
んなもん接触を図って当然だろ
ラニカイ号はアメリカと事を構える気の無い日本船団を挑発しに行ったわけじゃないぞ
無線封鎖して撤兵交渉の係争地である南方に向かう目的不明の日本船団の真意を確かめに行ったんだよ
事ここに至っては日本の開戦意思は明らかだったが、
それでも無為な挑発にならないように旧式船でな

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 17:06:50.16 ID:+i3rYdH60
>>36
1943年に連合国とイタリア双方が合意したのは休戦(降伏)協定
対イタリア講和は1947年のパリ条約で実施されている

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 17:10:20.75 ID:+i3rYdH60
>>66
国王・バドリオ政権・国防軍首脳は9月8日の「休戦声明」の発表後、ドイツ軍から
身の安全を図る為に早々とローマを脱出しブリンディシに逃走した
国王から国民に何等の説明もなく、軍首脳から国防軍に何等の訓令も与えられなかった
戦後の国民投票で王政廃止が可決された事を思えば、王政の命運をも左右した
国民を裏切る無責任な逃亡劇だったと言わざるを得ず、「偉大」等とは程遠いのが実情

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 17:40:33.75 ID:+i3rYdH60
>>312
日本政府内の意思決定の手続き論のみに捉われていて視野を狭められてるよ
主戦派を抑えた上で休戦(降伏)を相手国と合意するには受け入れ可能な降伏環境が必要
強硬な対日声明案が緩和された「ポツダム宣言」の発出と主戦派に対する
「棍棒」の役割を持つソ連の対日参戦後が現実的に考え得る早期の休戦(降伏)時期

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 17:45:12.93 ID:vZoa7Xm/0
>>337
天皇の声明こそが一番強力な棍棒だろ
主戦派が如何にイキったって天皇がそう明言さえして仕舞えばそれに反抗する者は逆賊だ

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 19:07:34.46 ID:7vD2CUJb0
>>334
俺は別に日本をとことん擁護する気は無いし、満州事変から国連脱退、三国同盟、南部仏印進駐と
誤った道を進んだと思う。でも、

ラニカイ号の異様なる任務、ルーズベルトとチャーチルの洋上会談
ハルノート後のハルの発言、スティムソン陸軍長官日記等、様々な引用を見ると
アメリカ政府が日本に先制攻撃させようと思っていたのは事実と思わざるを得ないんだよなあ・・・
ちなみに俺は反米じゃなく親米ですよ。寛容な強者だと思うし。

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 19:08:56.61 ID:Dy/MT+tp0
バカジャップに「反省」なんかさせようもんなら、東條英機や木村兵太郎みたいなクズを裁判に掛けるどころか、

・石橋湛山や尾崎行雄みたいな反戦を主張した政治家
・米内光政や井上成美のような開戦に反対した軍人
・加藤勘十や安部磯雄のような無産政党の指導者
・矢内原忠雄のようなキリスト教徒や大本教など、国家神道や戦争に反対した宗教関係者 
・獄中から引っ張り出してきた共産党員

が被告席に座られて、それを東條や木村みたいな奴等が裁くことになるのがオチ

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 19:13:30.28 ID:6QoPJF3h0
>>339
確かに米国政府が日本に先制攻撃を誘発させようとした意図はあったとは思う
しかしその「米国政府」というのが誰がどの時点でどの程度と言うのはあるとは思うぞ
逆に言えば日本は米国の中の対日融和論者を増やしたりそうした勢力に説得材料になる素材を与える努力はしたのかと
戦争になれば負ける、経済的には敵対どころか米国居ないと成り立たない

その基本構造を理解できてれば米国内対日強硬論者に好きにやらせた時点で日本は戦略的に敗北している

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 19:31:28.49 ID:tmilAHMm0
>>338
昭和天皇の幼少の頃を考えるといい。
天皇陛下がいくら反対しても周りの人間が如何に押さえつけ政権を動かしていたのか。
あの温厚で飄々とした昭和天皇を激怒させる事を周りの人間が行っていた。
その行為をも含め、日本国民を救うために自らの命と一族の財産を差し出したからこそ天皇とは天皇としての勤めを果たした事を忘れるなよ。
お前が自分の持つ全ての尊厳と権利をあかの他人の為に投げ出した事があるのなら天皇陛下を批判すればいい。

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 19:34:17.86 ID:WA5nS6uZ0
>>340
東條にしても評価が難しいとこはあるけど
少なくとも終戦時でも本当の意味で失脚してた訳でもないし(重臣会議のメンバー)
自国で反省するってことになったら裁く方のメンバーになるよな気はする
まあ、反省にはならないだろうな

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 19:49:49.87 ID:Dy/MT+tp0
責任(笑)?責任だって?
お前らここをどこだと思ってんだ?まさかとは思うが、近代民主主義国家だなんて思ってんのか?ここは永世中世国ジャップランドだぞ?
お前ら原発事故の顛末見てないのか?責任は敵や反対派に擦り付けるのがこの国の鉄則だぞ?

ジャップは何があっても真の意味での責任追及なんかしないし勿論反省なんか絶対にしない。
太平洋戦争も、肥大化した被害者意識だけで、
戦争の教訓も、加害の事実についても、何一つ反省しなかった。
仮に「反省」するとしても、責任を外部か敵に求めるだけだ。

今から必ず当たる予言をしてやる。
次の敗戦のときには、日本版「背後の一突き伝説」が出てくる。
「平和憲法と左翼と反戦主義者のせいで我が国は負けた!」みたいなのが。
前の敗戦の後には不十分ながらも軍部や右翼に対する追及が起こったが、
次の敗戦のときに起こるのはアカ狩りだろう。
国民の自浄能力(笑)なんて期待しない方がいいよ、被告席に座らされるのは戦争に反対した人達と護憲派と左翼(とみなされた人達)なんだから。

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 20:26:02.84 ID:iCcxlo+i0
>>342
天皇が一声不快感示せば田中内閣崩壊してたやんけ
で、いよいよ降伏って話が出てきた時には
「一撃して連合国の譲歩(国体護持つまり天皇の身分保障)を引き出せ」
と指示してんだろ
天皇が天皇として果たしたのは保身だよ
他人の、日本人数百万の尊厳と権利を自分の為に投げ出させたクズ野郎だよ

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 20:37:24.93 ID:b50AcCsO0
>>334
> 南方に向かう目的不明の日本船団の真意を確かめに行ったんだよ

真意も何も、船団の情報を知ると同時にルーズベルトはその真意を確かめもせず「激怒」してんだろ。
そもそも
情報を得るなら潜水艦を使うはずで、わざわざボロ船を使用するわけがない。それに船団の調査が目的なら真珠湾攻撃直後に引き返させるのもおかしい。
ラニカイ号が囮であったことは明らかだ。

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 20:48:10.03 ID:iCcxlo+i0
>>346
あの時期における船団の南方への派遣の真意なんて南方攻略以外にあんのかよw
実際マレー作戦のための兵員を満載した船団だったわけだしな
交渉中にそれを反故にするための作戦の発覚なんて本来なら問答無用で宣戦布告行為と取られてもおかしくないところ
一応の確認取りに行こうとしただけアメリカは慎重な対応をしたんだよ

>情報を得るなら潜水艦を使うはずで
潜って行ったらその時点で敵対行為だろ
浮上していくなら潜水艦の意味が無い

>それに船団の調査が目的なら真珠湾攻撃直後に引き返させるのもおかしい。
戦闘状態に入ったならノコノコ近寄ってったら撃沈されるだけだろよ

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 21:34:19.54 ID:ganFuaZd0
横だが、>>347が正しい

第五師団を乗せ、マレー攻略に向かっていた船団を発見しているのに、
アメリカが「ほへー」と鼻ほじってるわけがない

まして当時は外交交渉中で、休戦・撤兵の話合いをしている最中に、
マレー攻略のための兵員をドンドコ送り込むのは、
国債外交上、ものすごいルール違反

ぶっちゃけハルノートやその他もろもろのお話は、
7月に南進を決め、準備をはじめた日本の上層部にとって、開戦の絶好の口実だったにすぎないよ

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/23(月) 23:27:06.12 ID:Lx4nEsyQ0
>>208
独ソ戦はドイツにも勝機はあっだと思う
少なくとも日米戦ほど絶望的じゃない
ただ短期決戦で勝てると思って冬季の準備を怠った事とヒトラーによる介入で戦略が混乱してしまった
俺はレニングラードとモスクワとスターリングラード落とせれば終わってたと思う

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 01:49:11.28 ID:qKnodUN00
>>339
アメリカ的には日本がアメリカの意に沿わない態度を取り続けるなら戦争も辞さない、先制攻撃するならしてみろ、って感じでしょ
そんな積極的に開戦のための工作を続けてたとかは君の妄想だよ
日本軍南下の報を受けてなされたラニカイ号の任務も、ハルの発言も特におかしなもんじゃないし
ありていに言えばアメリカよりも日本の側から戦争始めたがってて始めたんだよあれは

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 04:22:12.25 ID:h9nGOO0b0
日米戦程絶望的じゃ確かに無いけど
ソ連はここを落とせば勝ちとか国民の厭戦気分を誘うとか
そういう事を狙える相手じゃ無いからほぼ無理じゃないかな
生産拠点は疎開完了してるから泥沼確実で先にへばるのはドイツ

まあ仮に忠実のレンドリース無しで戦って勝ったとしても
終戦は数年伸びて戦後はかなりガタガタぢろう
粛清が無ければ緒戦であんだけ死ななかったかも知れないが

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 07:53:19.31 ID:S+9leI8T0
モスクワはロシアの政治と交通の中心でしかもソ連は統制経済だから首都を失えば色々と回らなくなる気もするんだよね
1942までならソ連軍の指揮能力が低いのでなんとかならんかなーっと

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 09:10:20.21 ID:EXZGwGm+0
>>347
>あの時期における船団の南方への派遣の真意なんて南方攻略以外にあんのかよw

そうであるなら確認の必要はない。即ちラニカイ号は不要。

>交渉中にそれを反故にするための作戦の発覚なんて

そうではなく交渉が決裂したときの作戦だ。

>潜って行ったらその時点で敵対行為だろ

それは嘘。もしそうであるなら、現在稼働中の世界中の潜水艦が敵対行動をしていることになる。浮上義務は海峡など相手国の領海を通過するときのみ。


>戦闘状態に入ったならノコノコ近寄ってったら撃沈されるだけだろよ

近づかなければ動静確認はとれない。動静確認が目的なら、真珠湾後も近づいていなければおかしい。そしてそれが出来るのが潜水艦だ。

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 09:12:21.37 ID:EXZGwGm+0
>>348
> ものすごいルール違反

そんなルールは無い。

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 09:37:27.99 ID:FSbbeUvU0
>>353
横だけど、へりくつはいい加減止めた方がいいかと

帆船ラニカイ号については、
近代史家・秦郁彦氏が編集した『検証・真珠湾の謎と真実』で詳しく論証されている

「状況が緊迫していたとはいえ、
 小さな商船や帆船を日本機が撃沈する可能性はいたって低いと言わざるをえない。
 もし日本機がそれらを(有名なパネ―号のように)撃沈したとして、
 それを切っ掛けに日米戦争が起こると本当に考えていたとすれば、
 ルーズベルトは大した戦術家ではないともいえよう」(75頁)

実際、パネ―号をあやまって日本機が撃沈してしまっても、
日米で戦争は起こっていない
そしてラニカイ号が日本の兵士をぎっしり乗せた船団に接近していた頃、
アメリカ太平洋艦隊は、真珠湾で眠っていた

ラニカイ号は、開戦の口実にするにはあまりにも貧弱で、
また、強引に開戦にもちこむ様子もアメリカ側に見られない

また潜水艦うんぬんは、さすがに当時の日本の凄さをなめきっていると思われ
日本は日中戦争すら戦争と認めていない
そのため戦時国際法を適用せず、捕虜収容所も設置していない
そんな日本の艦隊に、
潜水艦がのこのこ近づいたら「シナがよこした潜水艦じゃ!」とボンボコ爆雷を降らすと思われ

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 09:39:57.70 ID:FSbbeUvU0
>>354
外交交渉中の動員はルール違反

たとえば、ルーズベルトのパールハーバー演説は、
宣戦布告の有無を問題にしていない
外交交渉中に機動部隊を出撃させたことを弾劾しているんだ

『It will be recorded that the distance of Hawaii from Japan
makes it obvious
that the attack was deliberately planned many days
or even weeks ago.
During the intervening time,
the Japanese government has deliberately sought
to deceive the United States
by false statements and expressions of hope
for continued peace.』

「この(真珠湾)攻撃が、あきらかに何日も前から、
 それどころか何週間も前から慎重に練られたものであることは、
 ハワイと日本の距離を考えれば明白だと記憶しておくべきでしょう。
 その間、
 日本政府は故意にわが国をあざむくために、
 平和を望むという声明や公式見解をずっと出していたのです」

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 10:21:07.69 ID:ZvROVZXU0
>>286
霊的なものだろ

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 11:08:55.83 ID:8c3rROQ/0
>>355
米西戦争におけるメイン号事件やベトナム戦争におけるトンキン湾事件では、アメリカは自国の船を攻撃されたことを理由に開戦している。ラニカイ号が開戦のきっかけになったとしてもおかしくはない。
パネー号事件はアメリカ世論が開戦に否定的だったから戦争に至らなかったに過ぎない。
また、支那が潜水艦を持っているわけがないし、国籍不明艦をやたらに攻撃するわけがない。

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 11:14:34.51 ID:8c3rROQ/0
>>356
問題にしている。→「突然の〜」
http://ameblo.jp/shinjiuchino/entry-10933130759.html

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 11:25:18.16 ID:s/0kKQn10
>>358
ラニカイ号の時点でも米世論は開戦に否定的だろう
それに、日本軍の側にも百年近く前の旧式砲を積んだたかが帆船の数隻なんか攻撃する意味がない
それの何が日本にとって脅威になると言うのか
アメリカ側の思惑としては、その様な日本にとって全く脅威にならない船を使うことで
挑発と捉えられる危険を避けつつ日本軍の南下の目的を探るための偵察にすぎない

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 11:28:11.04 ID:fEBAtxsp0
>>23
>植民地が解放されたのはそこの現地の人が解放戦争を戦ったからで日本なんか関係ないよ

どれだけ日本が手伝ったと思ってんだよ
武器の譲渡から現地軍の指導まで、ちゃんと攻め込んだだけの責任は果たしたぞ

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 11:32:18.38 ID:s/0kKQn10
>>361
そんなものは日本の功績でなく日本の命令に逆らった個人が勝手に動いただけだろう
それでいいなら例えばインドネシアのオランダ人も独立運動政党立ち上げを主導してるし独立戦争にも協力してる

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 13:08:47.58 ID:ZbVfpCGO0
>>356
>外交交渉中の動員はルール違反

5/28 日本海海戦 日本大勝
6/09 米国、日露両国に対し、講和交渉の開催を正式に提案
 (ルーズベルトは交渉を有利に進めるために日本に樺太を占領すべきだと示唆)
6/10 日本、講和条約交渉を受諾
6/12 ロシア、講和条約交渉を受諾
7/07 日本、樺太侵攻
7/31 日本、樺太全域を占領
8/29 ポーツマス条約成立 南樺太が日本領に

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 13:13:19.11 ID:7wF7U8Z60
イタリア、30年代の半ばにエチオピアに侵攻してけっこう苦戦

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 18:22:42.30 ID:1cG0IRGN0
>>360
世論が反戦だからこそルーズベルトは日本からの攻撃を必要としたのだ。

>それの何が日本にとって脅威になると言うのか

真珠湾へ向かう途中、アメリカの民間戦に遭遇。この時その船が電波を発したら敵対的行為として撃沈してたという。スパイ活動の範疇としてだ。

> その様な日本にとって全く脅威にならない船を使うことで

だったらわざわざボロ船を軍艦に偽装する必要はなかった。
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/blog-entry-92.html
「アジア艦隊司令長官ハート大将に命じ、2日以内に3隻の小船を軍艦に儀装して、海軍士官に指揮させ仏印海域に派遣し、通りかかる日本艦隊を挑発せよ。」

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 18:44:02.13 ID:yC4gVx4V0
>>325
甘すぎたな
チャーチルじゃなくてチェンバレンだったらまだなんとかなってただろうが

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/02/24(火) 18:45:59.05 ID:gjJnXr3g0
恋は一途

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)