5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読書って頭にいいらしいけど、小説はただの妄想物語だしいくら読んでも意味ないよな? [転載禁止]©2ch.net [354112447]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:41:59.94 ID:Ip3LJrZz0 ?2BP(1000)

子ども読書推進で文科相表彰

 神埼市脊振町の脊振小など県内の3小中学校と小城市民図書館小城館、
佐賀市の読書グループ「エルマーの会」が、子どもの読書活動推進で文部科学大臣表彰を受けた。
それぞれ新聞を活用した取り組みや学校との連携・協力、幼稚園での定期的な読み語りなど意欲的な活動が評価された。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/183427

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:42:24.53 ID:HNlCrF2b0
頭に良いって表現が頭悪そう

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:42:42.33 ID:xh46gjT20
頭を使うからじゃね

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:42:43.50 ID:wTzCmmZy0
そうだよ

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:42:49.58 ID:fh2Ry08W0
小説でも知識はつくよ
読解力も伸ばせる

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:43:58.97 ID:37IX0F0fO
>>1
じぁあフィクションとかルポ読みゃいいだろ

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:44:10.98 ID:NfByZqb30
ライトノベルがダメなんだよ
小説はok

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:44:12.61 ID:QmNC5jMS0
頭にいいと言うより
馬鹿には読めない

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:45:22.98 ID:r36RMWr+0
小説はメンヘラになるだけだからやめとけ
あとへんな夢を見るようになる

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:45:30.62 ID:sqcKHXsk0
映画の翻訳読みながら英語聞くと自然と覚えるよな

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:45:53.02 ID:3VoXAXwe0
読書なんて簡単だよ
友人に最近読んだ本を聞いて
あれはおもしろい!
って言えば
友人は内容をペラペラ喋る
ちょっと否定すればさらに反論する
これでほぼ読んだのとおなじになる

加藤周一の読書術に書いてあることだけど

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:46:26.78 ID:/cMS4oh00
純文学はオワコンになったな

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:47:05.26 ID:JcCKB7oJ0
こういう実用書至上主義みたいな奴って頭悪いのか?

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:47:26.97 ID:KRLspLgx0
小説なんか読むぐらいなら映画見ながらゲームするわ

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:47:34.98 ID:wFGJ4psG0
小説は何について書かれてるのかが分かれば楽しくなってくるがそこにたどり着くまでが相当つらい
作者が何について書こうとしてるのかを掴むのに頭を働かせてるんじゃないのか

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:47:51.53 ID:C+inDO/10
※ただし漫画・ラノベ・絵本を除く

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:48:14.50 ID:omNl08CI0
エッセイやノンフィクション、ルポ物が好きだは

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:48:46.38 ID:m58Q2s7i0
ラノベて読み終えると脳細胞が何パーセントか死滅してる感じがするよなw

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:49:02.11 ID:LXr/Eto70
妄想の一言で片付けられる頭脳しか持ち合わせてないのは憐れだなことだよ

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:49:25.30 ID:Lh2qWol80
小説の行間を読むのは得意だが、日常会話では空気が読めない、相手の気持ちのわからない人間って言われるわ

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:49:27.38 ID:J1ZeKKHY0
専門書バカがくるぞー!

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:49:38.73 ID:Bf3dvLOn0
2chの専門書実用書崇拝は異常

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:49:46.86 ID:JcCKB7oJ0
>>15
え?なにがそんなに辛いの?
ただの娯楽じゃん

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:49:51.61 ID:CayzF4uf0
小説はマンガ読むのと大して変わらない

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:50:02.27 ID:NiTMfOz90
純文学を未成年から読むとこじらせるから

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:50:45.10 ID:6Nf/Yf+p0
小説は女子供の読み物
何十年も前の論調だな

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:50:54.01 ID:uEBk7Fsr0
俺は小説読んでる奴は
昼ドラ見てる主婦並みに見下してる

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:51:51.90 ID:fGxcBzWy0
村上春樹「人は小説なんて読まなくても、何不自由なく生きていけます」

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:52:01.07 ID:wtCkHczj0
実用書だって人の思考をなぞってるだけ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:52:25.90 ID:XRMWkM9o0
頭良い気になるだけだぞ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:52:26.82 ID:49h5W1T40
ラノベの文章がくさすぎて読めない

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:52:37.85 ID:/tWskDd5O
頭や体への善し悪しで
ものの価値を決めない方が良いと思う

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:53:24.04 ID:sqcKHXsk0
一番面白いの本は自分が多少知っている知識の本を
読むことでさらに深みにはまって面白くなる本だな

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:53:33.61 ID:64TeeTcf0 ?2BP(1000)

>>28
やるじゃん

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:53:34.75 ID:r9mytHAq0
中世ジジイ「読書は頭にいい。お前も読め」
俺「スッ」とスマートフォンを出す
中世ジジイ「!!!」
俺「ピコピコ」
中世ジジイ「あそんでんじゃねええええええ。本を読め!」
俺「電子書籍で今読んでいます」
中世ジジイ「は?紙で読むから頭にいいんだよ」←出たよww中世ジャップランド特有の謎の風潮ww宗教かよww

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:54:05.57 ID:MLnNRmaq0
専門書を読んでもそれを活かせることなんてほとんどないから、好きなのを読めよ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:54:20.48 ID:1LpayzWo0
戦場にいた旧日本軍の兵士は川端の小説とか読んで
日本の風景を思い出すことで精神を保っていたらしいが、そういう小説はもう国内文学では稀だからな
「バカになる」と言われても仕方ないラインナップ状況

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:54:58.57 ID:7B34pJAb0
役に立つ立たないとか関係なしに小説よりノンフィクションのほうが面白い

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:54:58.63 ID:D8mYBGgX0
文章力が鍛えられるからよく読めって言われたけど

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:55:06.56 ID:PUK0M3Sz0
小説にしろ映画にしろ何にしろメディアから物語を読み取るのが苦手なアスペが多いから
この手のスレは大抵荒れるよね

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:55:33.24 ID:Yr8mlOpk0
小説は本当に無駄だった
ネットには勝てない

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:56:56.41 ID:0YJJ+qx00
村上春樹っておっちゃんが、
「子供に読書を強要するのはやめてください。
本が好きな子だけ、本を読ませてあげればいいんです」って言ってた。

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:57:42.88 ID:3GT/+4Vj0
本読めば頭良くなるって言う奴いるけどどういうことなんだ
知識は増えるけど頭良くなるってとんでもないことだぞ

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:57:55.03 ID:sjccluY/0
文章力鍛えるためっていうけど自分で書かなきゃ意味ない
読んでるだけで身につくなら文豪の資質ありだよ

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:58:26.62 ID:/n49RWM/0
「1冊の小説書くために100冊の本を読む」って京極夏彦あたりが言ってたし、京極夏彦の本を俺が読んだら100冊分読んだとカウントしていいよな?

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:58:31.12 ID:wIhjx1730
よく専門書とだけ書き込まれるけど具体的に何読んでるの?

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:58:48.58 ID:Mzeu43Uv0
小説初心者でもすんなり読めてブックオフの100円コーナーで買える
おすすめの小説教えてくれ
人が死ぬとか暗いのじゃなくて無職のオッサンでも
悲惨な将来を忘れてワクワクするやつお願い

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:58:53.37 ID:D8mYBGgX0
>>42
強要されると嫌がって離れていき将来の客にならないということだろうな

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:59:09.65 ID:yy8WouLJ0
>>46
ゲームの攻略本

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:59:13.00 ID:/cMS4oh00
>>46
ヒ・ミ・ツ♪

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:59:30.55 ID:Yr8mlOpk0
全くもって無意味なものを延々と書き続けるし、それに毒を盛れば曲解され悪影響も受けるわけで
嘘を次々に思いつき書き連ね実用性も何も無い長く重苦しい糞みたいなコンテンツ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:59:37.45 ID:ph8GrlZN0
枕草子読んでるけど面白い 清少納言はバイセクシュアル 性格はクズ

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 18:59:47.87 ID:r9mytHAq0
本大好きのジジイどもがアルファベットすら分からない時点で察せよ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:00:14.95 ID:MJbS7vPn0
語彙が増えるってのはあるな
社会人になると文章を書く場面はそこそこある

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:00:19.76 ID:vMBlSMYa0
10代でシェイクスピアを嗜んでる俺は異端か?w

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:00:39.67 ID:ph8GrlZN0
>>47
恩田陸 ドミノ

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:00:45.67 ID:D8mYBGgX0
>>50
難癖つける気満々の奴に教える訳ねーよな

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:01:06.46 ID:7NTG4cod0
どんな本でも読みすぎると頭おかしくなる
その上頭でっかちで上から目線のクズになりやすいから気をつけろよ

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:01:40.57 ID:vxXeulKs0
>>1
この研究によると、文学作品を読むことで、心的帰属能力が増すそうだ
http://scottbarrykaufman.com/wp-content/uploads/2013/10/Science-2013-Kidd-science.1239918.pdf

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:02:03.09 ID:/cMS4oh00
>>55
シェイクスピアは小説じゃなくて戯曲だな
史上最大の文豪であることは間違いない

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:02:25.33 ID:UOUwQvgo0
語彙が増えたのは良かった

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:02:35.56 ID:Yr8mlOpk0
>>52
この2行のレスで枕草子は読まなくていいと理解した
だからネットには力がある
紙媒体は無駄ばかり

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:03:31.36 ID:D8mYBGgX0
>>58
馬鹿がよく言うテンプレ的な台詞でワロタ

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:03:43.96 ID:XPL03d990
お前らって小林よしのりの戦争論ですら
文字が多くてめんどくせーって飛ばしながら読んでたろ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:03:46.62 ID:uM1GSrqB0
>>55
俺も読んでたから異端ではない
薄くて読みやすいしな

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:04:01.95 ID:xLg+FJm10
小説は暇潰し
図書館で借りればコスパ最高の趣味

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:04:37.11 ID:RhT3y2po0
ラノベでも全く読まないよりはマシだよ
性格の方への影響は知ったこっちゃない

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:04:51.63 ID:Yr8mlOpk0
>>58
そこら辺はネットも一緒
ただ頭にとって身にならないのは本の方
書き手の主観と読み手の主観しかないから

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:04:56.21 ID:uXbAKZLW0
>>56
そこは夜のピクニックだろ

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:06:51.48 ID:CYC1TxBu0
ない。アホが移る

71 :としあき ◆QLChZ10ojI :2015/05/04(月) 19:07:34.05 ID:6mg0gI+C0
日本語のボキャブラリー増やして何になるの?
社会じゃなんの役にも立たないし

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:07:43.89 ID:PbQhjTRW0
読解力とか想像力を鍛えるには小説の方がいいんじゃないの
子供のうちにしっかり鍛えておかないと
将来twitterを炎上させるような子供になっちゃうぞ

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:08:09.02 ID:D8mYBGgX0
>>52
クズでも若い頃はチヤホヤされたけどババアになったら落ちぶれたんだよな

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:09:53.34 ID:KCJ1zESu0
読書好きだけど専門書しか読まないなぁ
読書って色々あるよね

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:10:24.86 ID:d9sr2T+J0
1冊の小説は1000のスレッドより有意義だ
だけど2ちゃんねる面白すぎてやめられない

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:10:43.44 ID:HSevb7B00
洋書ばかり読んだおかけでネイティブ並みの早さで読解できるし語彙も英文科の学生より多い。だがリスニングも喋りも全然ダメw

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:11:23.72 ID:KAWuLzU80
小説読んでないと他人の気持ちが想像出来ないアスペになるって研究結果があるよ
まさにお前らのことだよな

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:11:43.95 ID:PVHCSlVK0
本を読むなら岩波新書の読書力を読んでから始めると
かなり効率の良い読書ができるぞ
むしろ岩波新書や新潮新書や中公新書は読めるだけ読んだ方がいい
物語だけではなく歴史や文学や社会や哲学も読んだ方がいい
脳に適度なストレスを与えることで能力は伸びる
筋トレと一緒で負荷をかけることが大事なんだよ

ところで岩波新書の数学入門を読んでるんだけど
いきなり行列でUターンラッシュの如き立ち往生なんだがw
全く意味がわからん
行列を代数にして?なんじゃこりゃw

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:12:06.70 ID:XPL03d990
>>77
小説読むとそんなの信じる馬鹿になるのか

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:12:56.71 ID:D8mYBGgX0
>>78
哲学入門も凄かったよ
全然入門じゃねーw

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:13:59.66 ID:pZ13TiI40
>>58
職場に居る自称読書家オジサンが完全のそれだわ
なお、読書ノートをつけてる模様

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:14:41.70 ID:vxXeulKs0
>>77 >>79
想像できないんじゃなくて、「他者の気持ちを想像する能力が向上する」という結果
Reading Literary Fiction Improves Theory of Mind
David Comer Kidd*, Emanuele Castano*

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:15:11.21 ID:UQww/cB50
岩波は電子書籍で売らないから買わないなぁ
読書なんて所詮暇潰しなんだから光源と本を用意するより、デバイス一個で済ましたい

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:16:10.75 ID:KAWuLzU80
>>79
科学的な論文を信じる信じない言ってるお前は小卒かなにか?

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:18:17.03 ID:PVHCSlVK0
>>80
数学入門は積ん読するw
今からこれ読むつもり
http://i.imgur.com/ALVylJf.jpg
つか俺の本棚はダンボールなんだがw
本棚買う金があったら本を買ってしまう
http://i.imgur.com/RvTH4rj.jpg
つってもまだ200冊も行ってないけどね

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:18:24.42 ID:FTHdoEs90
知識とかの問題じゃない
文字情報から音や色やにおいに変換するのが脳にいいそうな

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:18:27.10 ID:FQWZMJu/0
本なんかいっつも読んでるけどバカだしどうしようもないぜ

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:19:35.39 ID:5Z3ECnS+0
>>84
人文系の論文は結局信じるかどうか

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:19:36.78 ID:FQWZMJu/0
>>85
スニーカーの箱がちょうどいいよ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:19:56.10 ID:YAVKHPpK0
単純に、読むのが早くなる
で、60分のテストとかで次の文章を読みなさいって問題があると、
読むのが早いから、即効読み終わって、その分考える時間が増える
つまりそういうこと

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:20:02.73 ID:3cESKN5A0
人生において物語は大事でその形態は小説、映画、マンガ、アニメといろいろあるが
一番効率が悪いのはアニメだろうな。中身スカスカな物語に何時間も必要だ。

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:20:12.39 ID:CYC1TxBu0
ゲーテ ファウスト
http://www.aozora.gr.jp/cards/001025/files/50909_49238.html
どんくらい何が賢くなるか読んでみ

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:21:01.67 ID:9MTxmqum0
東スポがいちばん良い
あれは人生が豊かになる

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:21:11.54 ID:DD8g8j420
このスレのレベルの低さにひいた

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:21:19.18 ID:ajrZXBEs0
小学校の時にズッコケ三人組にハマった以来、まともに本を読んだ事がないな
読むの遅いから疲れるんだよね

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:21:57.01 ID:SCE/7w9f0
読んでワクワクする・感動しただけじゃいかんのか
話のネタにして他人と共有するのは意味ないんか

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:22:37.47 ID:KAWuLzU80
>>88
「人文系の論文」とか何言ってんのw
馬鹿が粋がって知らん言葉を使ってもすぐわかるぞwやめとけw

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:22:47.81 ID:/cMS4oh00
ファウストも小説じゃなくて劇詩だけど
もうどうでもいいや

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:24:11.09 ID:K59mez0e0
字面を読んで想像する考える行為が頭のトレーニングになるんだよ
漢字も覚えるし

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:24:21.33 ID:I+R5i4Ca0
>>94
お前のほうが恥ずかしいわ
じゃあ何て言うんだ?

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:24:33.06 ID:x+lzQ1dd0
小説なんて漫画・ラノベ読んでるのと変わらんわ

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:24:41.48 ID:KAWuLzU80
>>96
読んで没頭できるならそれで十分だろ
少なくとも実証されてる共感力の向上は十分望めるだろう

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:25:03.25 ID:hYYMgla90
確かに一理あるな
ラノベがダメなら純文学もダメじゃないのかと。どっちも作者の空想妄想だって点では同列だろうに
ただ書き方がちょっと違うだけで

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:25:06.60 ID:I+R5i4Ca0
ごめん>>97だった

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:25:06.72 ID:aHsNJpM/0
考えながら楽しく読める作品を
世に送り出せる作家が日本にはいない

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:25:46.72 ID:nM4KBEqL0
赤の他人の妄想や虚言なんか読んでもクソの役にも立たねえよなあ

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:25:47.84 ID:D8mYBGgX0
>>99
子供の頃から文字だけの本を読んでいれば受験は楽勝だよな

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:25:59.87 ID:PyQnEcJj0
頭にいいとかはどうでもいいけど活字を読む能力はつけとかないと辛い
小説は娯楽だから読んで楽しいと思えば読めばいいしつまんなきゃ読まなくていい

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:26:12.02 ID:JcCKB7oJ0
>>105
探してもない無知のくせに語るな

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:26:33.18 ID:d4ZHIKLE0
そもそも頭に悪い行為なんてあるの?

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:26:43.10 ID:IYzjgmH/0
2chと同じくらい意味ある

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:26:57.87 ID:FQWZMJu/0
>>103
どんな空想妄想でもいいけど琴線に触れる文体でよろしく

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:27:28.44 ID:Qv9Nv75p0
お前らが小説をバカにして専門書を持ち上げるからこっち数年そればっか読んでる
でも相変わらず俺はバカのままだ。どうしてくれる

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:28:34.46 ID:vxXeulKs0
>>90
教育関係の本を読んでいると、日本の子供は数学や理科の問題で数式を解くことはできても
文章問題を解釈して数式に変換するのは苦手なんだそうだ
その逆も然り

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:29:53.96 ID:hGUevM9aO
どんな良本も猿には読めないし意味ない
俺が哲学書を読めないのも同じ

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:30:18.52 ID:KAWuLzU80
>>104
お前が無知なのは見え見えだって言ってるのに何故そう強がるのか
実験して統計とるようなものは「人文系の論文」とは言わないし「信じるか信じないか」の問題でもない
単純に言葉遣いとしての常識なので議論の余地なくお前が馬鹿晒してるだけなんだが
…たぶんまだなんか独自理論で反論してくるんだろうなこの小卒は

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:30:47.78 ID:UOnp/lvT0
絵本と地図帳よめ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:30:54.36 ID:j2FM/bdi0
上から目線のレスばかりだな

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:31:53.56 ID:YDeXTGc90
ラノベ読んでる若者増えまくってるから
昔ヤンキー丸出しだったおっさん世代よりよっぽど本読んでると思うわ

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:32:13.31 ID:x/1pAygy0
頭良くなると思って昔は小説たくさん読んでた
無駄な時間使ったわ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:32:52.76 ID:FQWZMJu/0
>>117
世界遺産と国際列車の本でヨーロッパの地理覚えたわ

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:33:16.41 ID:8mshEOKY0
じゃあドグラマグラはなんだよ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:33:20.93 ID:I+R5i4Ca0
>>116
お前の俺理論はいらんから
学問が一般的に人文社会自然工学に別れることすら知らんの?

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:33:28.74 ID:APOnrYyO0
おすすめの本教えてくれ
小説ラノベは除く

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:33:53.06 ID:mNrSxpx60
小説読むだけで勝手にテレビの場面と言うか画面みたいのを頭の中で作り上げるじゃん
あれが頭にいいんだよ
想像力と表現力の鍛錬になるんだよ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:34:18.60 ID:FQWZMJu/0
>>120
小説読んでなかったらもっとヤバかった可能性もあるよね

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:34:35.34 ID:ZUSqPadm0
文字だらけの本は良くて、漫画はダメという理由が分からん。何で?

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:34:45.84 ID:QIrm3qrY0
小説は漫画と一緒だよ
内容スカスカの萌え漫画よりはずっと楽しい

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:35:00.86 ID:3cESKN5A0
小説をわざわざ否定する奴に限ってそこまでお勉強ができるタイプじゃないからな。哀れな事に自分がお勉強を重んじているにもかかわらず

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:35:32.23 ID:rrbsS4d20
2chでおすすめされてたから1984年読んだけど
バッドエンドじゃないかよしね

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:36:08.18 ID:FQWZMJu/0
>>127
文字だけでイメージするのがいいとか?
漫画はイメージ付きだからその分脳が使われない?

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:36:24.87 ID:ICi64jiX0
嫌儲○○部のレベルの低さは異常

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:37:01.42 ID:U4v2StXD0
文章力には影響与えるよ
読書嫌いと読書好きでは明らかに語彙やら言い回しやらが違う

134 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 19:37:03.64 ID:y1pvcpPc0
読書感想文におすすめの面白くて短い本二十冊の長さを以下に書いておきます。
「SPEEDBOY!」218ページ。アナーキーが好きな人向け。
「掏摸(スリ)」192ページ。神について。
「無門関」216ページ。禅問答でいちばん有名な本。
「怪人二十面相」275ページ。娯楽小説の名作。
「老人と海」170ページ。不思議とさわやかな読後感。
「星の王子さま」(青空文庫の題名は「あのときの王子くん」)160ページ。いわずとしれた名作。
「ルンルンを買っておうちに帰ろう」238ページ。バブル期の女の子の本音。
「人間そっくり」183ページ。ライトなSF。
「三姉妹探偵団」292ページ。ミスリードの上手な読みやすいミステリ。
「新釈 走れメロス 他四篇」272ページ。非モテ系の青春小説。
「風の歌を聴け」168ページ。有名な村上春樹の処女作。青春劇。
「インストール」119ページ。十七歳の女の子が書いた小説。
「もてない男」199ページ。非モテの元祖にして究極。
「かもめのジョナサン」140ページ。完全版ではない。短いが深い。
「自殺について他四篇」107ページ。哲学的な文章がいい感じ。
「人間ぎらい」(モリエール)161ページ。演劇文化の粋。
「三島由紀夫レター教室」227ページ。王道娯楽小説。迷ってるならこれに。
「放課後の音符」193ページ。モテる女の子たちの連作短編小説集。
「0の殺人」235ページ。絶版品切れ中の変格ミステリ。
「善の根拠」240ページ。無神論者の善悪の根拠。
真面目にやりたい人はこれらがおすすめです。高校、大学、社会人にもおすすめです。

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:37:06.07 ID:QIrm3qrY0
よくわからんが小説をバカにする奴は自己啓発厨じゃないか?

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:37:37.78 ID:KAWuLzU80
>>123
知らんなあ
学問の分類なんて多種多様にあるからなあ
どこでググって来たのか知らんがそうやってしょうもない狭い知識で決めつけてる時点でお前が物を知らないのは普通にバレバレだから
ほんと無理すんなって
なんで2chってこういう奴ばっかなんだろ
世の中に百万を下らない単位で知ってる人がいるような物事についてどうして知ったかできると思うのか

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:37:48.11 ID:RWw7lU1D0
✕読書してる人は頭が良い
◯頭が良い人じゃないとそもそも理解できない本がある

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:37:58.05 ID:PyQnEcJj0
>>127
大学なり就職後なりに文章のみで表現されたまとまった量の活字を読む能力が必要になりがちだから
そのためには普段から文字だらけの本で慣れておこうって話
漫画は優劣じゃなくて単純にその用途に適さない

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:38:13.69 ID:ph8GrlZN0
1984読むなら動物農場のほうが面白いだろ

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:38:28.37 ID:B7Nck6Su0
立花隆の「読書脳」を読もう

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録
http://www.amazon.co.jp/dp/4163767002

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:39:08.10 ID:iOa/HaO80
フィクションの読書であっても、相手の考えなんかを察する「心の理論」の習得には有益らしいからアスペ改善には意味ある

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:39:17.63 ID:I+R5i4Ca0
>>136
ダサすぎ
一般的な図書館すら行ってないんだな

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:39:19.92 ID:ph8GrlZN0
『動物農場』は、1945年8月17日に刊行されたジョージ・オーウェルの小説。
動物たちが飲んだくれの農場主を追い出して理想的な共和国を築こうとするが、
指導者の豚が独裁者と化し、恐怖政治へ変貌していく過程を描く。



もうこのあらすじだけでワクワクするよね

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:39:57.56 ID:IJvkw7Lh0
カエアンの聖衣と火星人ゴーホームは自分を色んな執着から解き放ってくれた

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:41:46.26 ID:KAWuLzU80
>>142
図書分類が学問の分類だと思ってるのか…
なるほど確かに図書の棚はそうラベリングされてるねw

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:42:30.30 ID:I+R5i4Ca0
>>145
ぐぐる能力もないらしいな

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:43:04.27 ID:Ff+ahdzC0
ID:KAWuLzU80は人文科学すら知らないのに論文語っちゃうのか
すげーな

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:43:33.83 ID:vd+0anaV0
読書ばっかりしてると頭でっかちになるよ

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:44:29.30 ID:bW3Lv1SF0
>>1
ほんとこれ
架空の物語の造語や人物名覚えても、何の役にも立たんw

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:45:28.27 ID:ULKIiKzu0
例えば2chのレスバトルで強い奴はよく本読んで知識あって言い回しも知ってるんだろ
相手を言い負かす引き出しいくつも持ってるもんな羨ましい

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:45:28.36 ID:wC8qhjaHO
>>149
読書って覚えるんじゃなく楽しむもんだろ

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:45:40.30 ID:KAWuLzU80
>>147
人文科学は「科学」ではないし
件の論文は「科学論文」だよ
だから字面だけ見て知ったかぶるなって

いやほんと何でこの小卒たちは知らん知識を振りかざして必死で知ったかぶろうとしてるんだ?

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:45:53.12 ID:20Hd1GDc0
>>148
知識をつけると使いにくいという使役する側の言い分を
労働者が読書嫌いを正当化するために使っている滑稽さ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:46:54.62 ID:D8mYBGgX0
>>150
だから本読めって話だろ
頭でっかちとか言うだけじゃバカにされる一方だぞ

155 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 19:47:59.97 ID:y1pvcpPc0
なんか、モテる小説で短いの知らないか?
「放課後の音符」より面白いやつがいいけど、恋愛小説は読書感想文には評判が悪いから、
「放課後の音符」を変えたいんだけどなあ。

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:48:03.94 ID:yTxXcxKN0
読まないよりはマシって感じかねぇ
そこから先の世界への架け橋にはなるし

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:48:05.02 ID:KAWuLzU80
>>153
労働待遇の改善を「科学的に」訴えたかどで治安維持法違反になった戦前の労働者の話を思い出した

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:49:03.36 ID:P0RN4gDZ0
本を読んで想像することが大事なんだろ
漫画では養われない

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:49:03.82 ID:hYYMgla90
レスバトルはバカのほうが有利だぞ
勝ち負けを認識できなきゃ負けてないのと同じこと

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:49:12.37 ID:ySiy/KIO0
>>154
でもそこに小説は関係ないぞ
小説なんかいくら読んでもなんの理論武装もできんわ

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:49:27.03 ID:eWiST74L0
>>1
事実を基にした小説は面白いぞ

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:49:35.80 ID:I+R5i4Ca0
>>152
お前がアホ
物理から離れるほど実験には仮設が入り込む
だから自然科学から離れるほどいかようにもとれる可能性があるんだよ
ちなみに科学じゃないというのはただの言葉遊びで学問と科学をどう訳すかというだけ

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:50:09.87 ID:5o4is/uA0
書を読む
ってのは小説を読むこととは違うだろ
医学論文でも読んでる方がいいんじゃね?

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:50:35.38 ID:bW3Lv1SF0
小説なんてラノベと同類だよな
気負って読むもんじゃねえや

165 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 19:50:45.81 ID:y1pvcpPc0
>>160
>>134を読んでみ。参考になるで。こういう世界観もあるんだって思うよ。

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:50:55.03 ID:jqlZwkvc0
小説なんてぐりとぐらの絵本みたいなものだろ
子供じゃないんだからそんな幼稚なものは卒業しなさい
いいおじさんが書痴になってるとはみっともない

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:51:04.66 ID:wC8qhjaHO
>>153
下手に新書なんか読んで人生こじらすよりも
なんも考えず周りが大学に行くから大学行って
周りが就活するから就活して周りが就職するから就職する方が幸せな人生歩める場合がある
特に新書なんか読むと変な高揚感なり万能感得る場合あるから一概に読書が良いってのは違う

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:51:24.49 ID:FQWZMJu/0
>>143
豚ムカつくんじゃ〜
ゴールディングの蝿の王もいいよね

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:51:43.03 ID:XntC6ozV0
英語がある程度得意ならamazon.comはレビューが豊富だから読むといいぞ

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:52:13.07 ID:TpRp9Wup0
>>113
実際に手を動かさないとここで馬鹿にされてる小説と何も変わらないっしょ

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:52:21.20 ID:TyX6CEn+0
>>109
探したどうかなんてことがお前に分かるはずがない
お前の妄想をいちいち語るな

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:53:20.82 ID:KAWuLzU80
>>162
物理に仮説が入り込まないと???
如何にも学問を知らない中二病あたりが言いそうな理想化だな
あと「科学じゃない」は言葉遊びじゃなく科学哲学という学問の命題だ
「人文科学」という訳語のイメージだけでそういう議論からはなれた変な話を展開してるのはお前な
だからさーほんともう知ったかぶるなって
こういう話全部知らなかったんでしょ?

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:53:56.62 ID:wC8qhjaHO
普通趣味が読書ですって場合は小説とか新書とかその類だろ
読書で学術書なんか読んでる奴は奇人変人の部類に入るだろ

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:53:56.79 ID:20Hd1GDc0
知的好奇心があるやつは勝手に読むから
強制したり頭が良くなるから〜みたいな理由で読んでも長続きしなさそう
ただし幼少期に好奇心を読書で満たす経験は平等に与えられるべきだと思うね

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:54:10.41 ID:D8mYBGgX0
>>167
専門バカとかならいるけど
新書で人生こじらせる奴は見たことないなぁ

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:54:16.51 ID:FQWZMJu/0
>>155
モテる小説の説明が先だろう!

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:54:35.14 ID:I+R5i4Ca0
>>172
分かりやすく書いたら挙げ足か
人文も理解できないのに科学哲学とかお笑いだわ

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:56:09.57 ID:qmtZ+13/0
>>150
これはあるわ
飛行機飛ばせるようになってからはやりたい放題で笑いがとまんねぇ

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:56:10.26 ID:KAWuLzU80
>>177
強がりが前に出過ぎて意味不明すぎw
いきなり「人文も理解出来ない」とか何の話を始めたんだ?w

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:56:18.33 ID:yTxXcxKN0
>>159
マジで思う
絶対に自分の意見を曲げない人ってなんやんだろうなぁ
自分が絶対に間違い犯さない神か何かだと思ってるんだろうか

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:56:19.40 ID:I+R5i4Ca0
>>167
新しい科学論でこじれたなw
(ブルーバックス)

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:56:39.30 ID:vd+0anaV0
読書すると攻撃的になるんだな

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:57:27.31 ID:KAWuLzU80
>>175
横レスだが愛国ホルホルしてる奴とかのソースは新書だろ
新書はいい感じの教養本から糞アジ本まで幅広いからなあ

184 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 19:57:37.03 ID:y1pvcpPc0
>>176
読書感想文におすすめの短い本を探しているんだけどさ。
非モテの「新釈 走れメロス 他四篇」と「もてない男」の衝撃が半端ねえから、
モテる男の話がほしいんだけど、まあ、「風の歌を聴け」と「三島由紀夫レター教室」があるから
別にいらないっていえばいらないんだけど、

「放課後の音符」はあんまり読書感想文に向いてないかなと思って、
これに代わる話がほしいんだねえ。面白ければ恋愛じゃない方がいい。

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:57:47.04 ID:I+R5i4Ca0
>>179
おバカさんにはわからなかったかい
バイバーイ

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:58:54.90 ID:wC8qhjaHO
>>175
新書とは違うが
「引き寄せの法則」
「チーズはどこに消えた」
「金持ち父さん貧乏父さん」
ここら辺を読んで人生こじらせた奴はごまんといる
これに似た新書も上記の解説的な新書も沢山ある

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:59:14.84 ID:yTxXcxKN0
>>183
自分の意見に近い本ばかり読むとどんどんバカにさえなるんだろうなぁ
見識を広めるために会えて自分の意見と異なる本を読んだりすると良いと思うんだけど

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:59:17.41 ID:Mx9IwG9T0
ドストエフスキーって難しいの?

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 19:59:53.78 ID:NwfGpOBu0
今は夏目漱石だの芥川龍之介だのがやたらと高尚な扱いされてるけど
当時の小説は娯楽の一つだろ
今で言うとマンガやアニメみたいなもん
蜘蛛の糸とか昔のファンタジーアクションみたいなもんだし

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:00:24.32 ID:ph8GrlZN0
>>188
光文社の新訳で読めばすらすら読めるし面白い

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:00:38.59 ID:FQWZMJu/0
>>184
日本のスパイのやつは?
ジョーカーゲーム/柳広司著(角川文庫)
イケメンスーパーマンしか出てこん

192 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:00:44.68 ID:y1pvcpPc0
>>188
長い。

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:00:45.87 ID:r2bbMk3w0
福井晴敏 平野啓一郎
この二人以降、メタファーのきいた重厚感のある文章を書ける作家が出てこない
読むだけ時間の無駄

いまはS・ピンカーの暴力の人類史をよんでるわ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:01:08.14 ID:3VoXAXwe0
>>186
全部外人が書いたやつじゃん
日本の制度とぜんぜんちゃうし

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:01:16.51 ID:DF34dhil0
>>187
普通は他者との会話で補えると思うよ
普通はね

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:01:33.57 ID:KAWuLzU80
最近読んだ新書で面白かったのは中公の「重金属の本」だな
まさに教養本って感じの濃密度で良かった
化学はあんまり真面目にやらなかったからなあ

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:02:30.18 ID:LEZCUQZK0
教科書的な小説といえば
白と黒のとびら

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:03:15.33 ID:KAWuLzU80
>>188
ハマると信者になるような癖がある文体
話は結構サスペンス重視でいわゆる「名作文学」って感じじゃないから
長ゼリフに惑わされなければ難しくはない

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:03:16.60 ID:wC8qhjaHO
>>194
外人が書いた云々を言ってるんじゃなく
それらを読んだ日本人で人生こじらした奴は沢山居るって話をしてるんだけど

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:03:45.02 ID:tzwMawLE0
>>189
作ってる人の文化レベルが圧倒的に違うと思うけど
それは置いといて
アニメ漫画も将来的には高尚な扱いされたりしてね

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:03:48.44 ID:20Hd1GDc0
>>167
本読んで失敗するようなやつは本読まなくても失敗するから無視していいよ

202 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:03:51.78 ID:y1pvcpPc0
>>191
面白そうだ。そのうち読んでみるわ。
ただ、読書感想文にすすめるには長いな。

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:04:18.42 ID:D8mYBGgX0
>>183
人生こじらせるほどのバカは新書も読まなさそうだけど
確かに変な本も多いよな

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:04:54.88 ID:QIrm3qrY0
>>187
それ最近すごい感じた
読んだ本によって自分の意見がこうもコロコロ変わるのかと驚いた

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:05:44.89 ID:KAWuLzU80
>>189
普通に違う
漱石たちがやったのは一言で言えば大衆向けの「小説」を芸術に昇華する運動な
テレビアニメが大衆娯楽でも宮崎駿は芸術扱いされてるようなもん
社会的にも講演に招かれたり満鉄の招きで帝国版図の見聞録を書いたり
現代のノーベル賞作家以上の扱いを受けてる

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:06:08.31 ID:FQWZMJu/0
>>202
短編集だぞ
エイミーのやつより速く読了できると思うが感想文は書きにくいかもね

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:06:51.54 ID:CYC1TxBu0
ちょっと突っ込まれたがそこそこいいの張ったな
読んだらいいのに―

208 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:07:20.28 ID:y1pvcpPc0
「オズの魔法使い」240ページですら、中学生が一日で半分しか読めなくて泣いていたからな。
もっと短いのがいい。読みやすくて。しかも、感想が書けるやつ。

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:08:26.98 ID:z7O5sYDL0
>>193
調べたら一冊4000円かよ読書かだな

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:09:03.86 ID:Jf7QtDS60
今更ながらこころを読み始めたんだがすげえ文が読みづらい
分かりにくいとかじゃなくてくどくどくどくど鬱陶しくて読む気が失せる
こういうのが美しい文章ってやつなの?教えて文学モメン

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:09:24.93 ID:iO262KiB0
文学の意味がわかん 漠然とした作者の考えを察しろみたいの意味あるの?
推理小説のほうがまだ実になる気がする

212 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:09:49.62 ID:y1pvcpPc0
>>206
エイミーより速くって相当だぞ。あれ、一話一話が短くて、とってもいいんだけど、

恋愛はやっぱり感想文が書きにくいらしいんだな。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:09:56.72 ID:FQWZMJu/0
>>208
パウロ・コエーリョのアルケミスト(角川文庫)
サクッと読めて感想も書きやすい

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:10:00.62 ID:yTxXcxKN0
子供の頃から無茶苦茶小説読みまくってたが空想癖がついたくらいでメリットがあったかは分からん
ただ読むスピードはかなり早くなったからテストとかでは結構有利だった

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:10:06.90 ID:g7VTFvHp0
昔は小説みたいな作り話は低俗で
読むと頭が悪くなると言われてたな

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:10:54.74 ID:GN6W2DKt0
こんな不毛な議論が一番無意味じゃん
エロ漫画はフィクションでも興奮するし

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:11:16.26 ID:LEZCUQZK0
>>211
漠然とした他人の考えを察しながら生活してたら訓練するのも意味ありそうじゃね

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:11:20.38 ID:FQWZMJu/0
>>212
読んでみてマジであっという間に読み終わるから

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:11:54.09 ID:mjkBHV4T0
本読むの楽しい!

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:12:03.95 ID:20Hd1GDc0
小説は現実でも使える知識になるよ
物語というのは読者の感情を動かすように作られているからね
現実の社会も感情で動いているのだから小説の方法論は人間関係でも使える
実際に政治家は人の感情を煽って商売してるだろ
経営学でも出世するのは業務能力の優秀な人材より
上司に気に入られた人材ということが分かっている
他人の感情を動かすテクニックは人間社会で万能

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:12:07.64 ID:H0YkmqSJ0
読書するくらいなら外に出て色んなことを体験したほうがいいぞ

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:12:15.82 ID:+lYIooH90
小説(笑)

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:12:31.13 ID:mjkBHV4T0
>>221
書を捨てよ、街に出ようだな

224 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:12:54.69 ID:y1pvcpPc0
>>209
ピンカーの「暴力の人類史」上下巻は、おすすめだぞ。
ハーバードの分析哲学者の本だ。

ただし、一冊4000円が上下巻なうえに、一冊700ページとか死ぬほど長い。
全部で1400ページもある。

おれも読みたいけど。ためらう。

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:13:30.96 ID:CCMNviuJ0
読書すると頭が良くなるって別にそれ自体論理的では無いよな
現代日本が出版大国であることを考えるとコスパ良い娯楽とは思うけど

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:13:36.13 ID:KAWuLzU80
>>211
推理小説なんて独りよがりな陰謀論脳育てるだけで無駄の極地だろ
あんなのを論理的な思考力がどうのこうの思ってる奴もいるみたいだけど
本当に論理的な思考(きちんと正解にたどり着ける思考力)を身につけたいなら普通に理数系の勉強をしなさい

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:14:21.61 ID:Ff+ahdzC0
部分けになってなくて1冊400ページ越える本はさすがに読まないわ
それほど暇人じゃない

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:14:22.72 ID:QWQtf3sZ0
ジャップ:妄想物語は読んでも意味ない

西洋の知識階級:聖書は古い。昔の人は今日の人がよく知っていることをいろいろとまだ知らなかったのだ。だが、だからこそ聖書には美しいこと、りっぱなことがたくさん書いてある。
byヘルマン・ヘッセ「クヌルプ」


結局、本は実のところファンタジーにでてくる「魔術師の杖」と同じ
偉大な魔法使いがその手に握れば無限の魔法が出てくるが
アホが握ってもただの木の棒

読み手がその物語からどれだけのものを引き出すことができるかで、
要するにジャップは反知性的で無教養で浅薄だから、文学を読んでも「妄想物語」と断罪し、
一方、ヘッセやカント、シュレディンガーなどの偉人らはジャップの言う「妄想物語」などを
通して幼少期に自分が考えた色々なことを重視し、それがいかに自分の知的キャリアにとって
重要だったかを省みることができる

ジャップが「妄想物語」を読んでもなんにもならないのは、それはまさにジャップがジャップだからだよ
ジャップに魔力が無いから、古典教養書という魔法の杖が呼応してくれないのである、
しかし、ひとたびケインズ、カント、サンデル教授などがアダムスミスやら旧約聖書やらの古典を
ひもとくと、彼らのイマジネーションと知力に呼応して、そこからなにがしかの知的刺激を得る

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:16:51.45 ID:mjkBHV4T0
本読めば頭が良くなるつーか、そっから何かを吸収して自分なりに考えを膨らませられるかどうかじゃねえ?もっと言えばそいつをアウトプットできるか
まあ、見慣れない文体の本とかを読み込んでくと最初はうわーー読みづら!って思うけど、
段々速度が速くなってきて、そういうときは単純に読んでる行為のみで頭が鍛えられてる感はあるが!

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:16:57.16 ID:KAWuLzU80
>>225
何度も出てるけど
フィクションを読んで共感能力が上がるという結果が出てる
客観的にそう結果が出てるんだから「ありえない」とかいう思い込みでそれを否定する方が非論理

231 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:17:17.92 ID:y1pvcpPc0
>>213 ありがと。読んでみる。「老人と海」と変えるかもしれない。

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:18:51.09 ID:Ff+ahdzC0
まあインプットに意味置きすぎな面はあるね
純粋に楽しんだりアウトプットのために読むものだと思う

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:19:26.93 ID:yTxXcxKN0
外に出る事でしか得られないものもあれば本を読む事でしか得られない事もある
同じ本でも学術書と文学で得るものは違って、それぞれの大切さはその時代の尺度によって変化するので一概には言えない、って所で

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:20:16.59 ID:D8mYBGgX0
>>232
好きでもないのに無理やり読ませるとかえってバカになる気はするね

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:20:32.92 ID:jIB2LzoN0
ん?

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:20:44.04 ID:QWQtf3sZ0
ジャッピーは何かというと聖書はナンセンスだとか、古臭い古代人の妄想
しか書いてないだとか言って悦に入ってるが、西洋の知識人だって、
そんなこと百も承知で読んでるのである
しかし、彼らはそれでもそこから何かを得て帰ってくる、結局のところ
読み手がその古代からの声を通して何かを考え何かを感じることが重要なのであって、
単なる古代人の妄想だから読んでも意味ないつって切り捨てるジャップが
古い本から何も得られないのは当然なのである
最初から、何かを考えよう、感じ取ろうとしてるんじゃなくて、小馬鹿にした態度で
読んでるだけだからな


本を読んで何かを得るかどうかは、実のところ、本が試されてる部分もあるが
読み手が試されているということでもある
極端な話、サルにエウクレイデスの「原論」を見せても何もならないのである

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:20:55.87 ID:KAWuLzU80
>>233
とは言えこういうとこで読書否定してるような奴は別にアウトドア派ではなく
ただ長文が読めないだけのネット中毒とかだろから
そう言う話はあまり意味がない

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:21:33.49 ID:rdZOxyqV0
大衆小説と違って文芸小説は他者の心を類推したり共感する能力が強まるという実証研究があるな

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:22:59.91 ID:Apo/ky5I0
文章から話の流れや人の心情、知識と言うよりかは考察力や読解力を養う

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:23:11.35 ID:Ff+ahdzC0
昔は一回で全部読みきってやるみたいな変な妄想あったな
本なんてその時の状況や経験でいくらでも内容変わってくるのに

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:23:46.96 ID:X6d+4V090
頭がよくなるためとか
仕事に使えるとか
馬鹿すぎだろ
そんな実利を求めるならもっと他の効率が良い方法はいくらでもあるし
そんなこともわからないような浅はかなで馬鹿なやつはそもそも読書なんて続かんだろうな
ラノベ読むのと同じでしょせん娯楽なんだよ
現実から逃れるための自慰行為
ネットが普及した今じゃ、小説読んでるやつなんてたただのアスペ

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:24:35.66 ID:rBDCoeHU0
>>240
少年の時にプラトンを読み、青年の時にプラトンを読み、そして老いてまたプラトンを読んだが、
そのときどきに新たな発見があった
みたいに言ってるノーベル賞学者を思い出した

頭イイ人って、やっぱ本の読み方からして違うんだよなあ

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:24:52.71 ID:rdZOxyqV0
認知理論的なフレームを強化する効果があるんだろうな
ラノベや大衆小説と違って文芸小説は

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:25:20.66 ID:r2bbMk3w0
>>209
県立と市立両方の図書館にリクエストしておくといいよ
忘れた頃に通知がくるw
ピンカーはますすめ

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:26:26.90 ID:mjkBHV4T0
>>236
聖書においては本当に抽象的な、読み手しだいみたいな表現が多いもんな(メタファーってやつ?)
俺は無学だからあまり多くは語れないが、そういう土台があるからこそ西洋の人たちは自分なりに考えるって文化が成熟してる気がする
仏教の教典は色々あるけどもちっと啓蒙的な、高圧的な感じだった気がする

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:26:56.86 ID:XntC6ozV0
http://sciencemag.org/content/342/6156/377.abstract

読書は共感する力を高めるけど、ノンフィクションや大衆作品は効果ないって

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:27:20.22 ID:20Hd1GDc0
好きなもん読めばいいんだよ
俺なんて今日は北方謙三版水滸伝5読み終わって
新編悪魔の辞典読んだけど気に入らないから投げ捨てて
今は岩波の詩学詩論読んでるしな

悪魔の辞典よりラ・ロシュフコー箴言集の方が人間の普遍的なものを抉ってるからおすすめ

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:27:43.11 ID:ULKIiKzu0
小説でもキャラの動かし方下手な作者だと不可解な行動ばっかで
気持ち読み取る以前に「コイツアホだろなんでこう動かないの?」って感想先行しそう

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:27:48.38 ID:KAWuLzU80
>>240
そのときどきで読んだ本に
そのときどきで自分が気になってる話題が取り上げられてる(古典なのに)気がするの
名作ってこういうものなんだろうと思う

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:27:53.62 ID:esASnOKl0
ファミ通読めよ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:27:54.63 ID:LEZCUQZK0
作者と同レベルにならないと読みきったとは言えんわ
例えば小説でも、これと同じものが書けるかという目標で読むと
前提知識や考え方まで勉強することになってキリがないが
ワナビならそれくらいしないと

252 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:29:10.86 ID:y1pvcpPc0
>>242
プラトンっていってもたくさんあるからな。おれは六冊読んだけど、
一冊が短いし、けっこうおすすめ。
ただし、代表作「国家」は長い。が注釈がどれだけあるのかアマゾンじゃわからないから、実際の長さは不明。

明らかにまちがってるところろか見つかるのも面白い。
プラトンは「パイドン」で奇数と偶数が決して交わらないことを根拠に、生と死が交わらないので、「魂は不死である」と結論づけるからな。
明らかにまちがってるが、これが2500年間信じられていたんだから、まあ、実際に知りたい人は読んでみるといい。

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:29:14.35 ID:iO262KiB0
共感が力になるってことか 厨二病の究極形態みたいな
まあ大体ただの厨二で終わるんだろうが

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:29:45.84 ID:KAWuLzU80
>>246
まあスパイが独裁者を暗殺して云々みたいな小説だとさすがに何の効果もなさそうだが
ある程度人間ドラマ中心の話なら大衆作品と言ってもそれなりになんかあるだろ

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:29:57.70 ID:rdZOxyqV0
作者と同レベルってのもよくわからんけど
作者の意図を理解するという読書は
答え合わせ的な読書になってしまって
そうなると死んでしまったり作者がわからない
聖書なんてのは読めなくなるし
そもそも作者が誤っていたり
語り手が信頼できない場合というのもあるよ
というのが現代の批評理論の成果では

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:30:19.08 ID:0XjImOwt0
何も知らないくせに偉そうなyuurakuみたいなカスが出来上がるだけだろ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:30:28.03 ID:sZrAhQ8y0
読書感想文というものが大嫌いだった
おもしろかったかつまらなかったの七字しか書くこと無いのに
何で周りは書けてるのか不思議だったわ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:30:52.36 ID:tXGtFLm30
小説の情景描写を大抵読み飛ばしてる

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:30:54.52 ID:sP6jihh50
源氏物語を読んでるけど
若い頃の光源氏はやんちゃしすぎで
今の基準だったら捕まってるレベル

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:31:17.75 ID:+SeNO1U90
小説なんてアニメと同等なくせに
高尚ぶってるのが滑稽で笑える

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:32:00.55 ID:LU4/MuHa0
小説を読んで楽しめるぐらいの余裕は
常に持っておきたいよね

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:32:19.97 ID:Ff+ahdzC0
>>257
良さを伝える訓練て大事じゃね?と思うようになった
レビューなんか書きたがりばかりだし

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:32:23.64 ID:/wlZ/hrr0
映画やテレビドラマも妄想物語だな

英語圏の映画を吹替えで見ている奴なんか低能過ぎて失笑

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:32:27.61 ID:20Hd1GDc0
>>257
あれは教師の好みを予想するゲーム

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:32:32.40 ID:rdZOxyqV0
アニメだと内部の心理的な表現とかするのには
オーバーボイスの語り手が必要だから
他者の心を読む、共感する能力を高める効果は
文芸小説よりもなさそうだな

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:32:56.67 ID:X6d+4V090
小説の話してるのに
聞いてもない哲学書やら専門書の有用性を説いている馬鹿ばっかだな

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:32:59.05 ID:LEZCUQZK0
>>255
テクスト論とかいうのは明らかにそう言ってるんだけど
例えば絵でも、全く絵筆の使い方もしらないのに絵を1万枚見て何か語る人と
ある程度描けて1万枚見てる人では語ることが違うと思うし
前者のほうが先入観なくて良いといえば良いけど・・・

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:33:44.92 ID:zSRXIM2i0
小説読むのはマンガ読むのと変わらないからな
物語読むだけで何で頭良くなるという小説厨の理屈は理解できんw

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:34:05.84 ID:yTxXcxKN0
アニメも悪かないと思うけど、単純に時間効率で圧倒的に劣ってるから…
ただ演出とかデザインとか目で学べる部分もあるにはあるが

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:34:22.43 ID:3cESKN5A0
物語の一番良い点はそれが嘘の作り話だということだな
嘘に親しむということは良いことだ

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:34:34.04 ID:Ff+ahdzC0
>>1もソースもとくに小説に限ってるようには思わなかったが
俺読解力足りないのかな?

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:34:35.08 ID:rdZOxyqV0
文芸小説を読めば共感する力を高めるという研究は複数あって
自閉症の研究から端を発して生かされきた分野のものなので
バイアスみたいなものはなさそうだし確定的なんだろうな

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:34:50.91 ID:mjkBHV4T0
>>255
うんうんうん。めっちゃわかる
あーこれおもしろかったなァって思う本って(単純なエンタメ除いて)
確信に迫る部分ではできるだけ具体性を取り払ってる。透明な表現にしてだれがどんなときに呼んでもなにかしら受けとることがあるような普遍性を共通して持ってると思うな
逆に確信に迫るようなところで作者の好きな使いなれてるような言葉でがーーって語られると萎える。ひとりよがりだなーって

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:35:13.97 ID:KAWuLzU80
>>265
そういう問題じゃないと思うよw
心理って別に説明がついたから理解出来るとかってもんじゃないしw

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:37:38.13 ID:U9lmqQGb0
読書って意外とハードル高いからな
現代文の設問で選択肢間違える奴いるだろ。まず文章を読解できてない
次に感性が死んでる奴。どんな文章や比喩が美しいか感じ取るセンスがない
さらには生ける屍。口では散々感想を語るも、内実全く共感していない

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:38:08.87 ID:aY7dXMay0
読んでる時は没頭できるんだけど後になって内容が全く思い出せない
頑張って思い出しても印象に残ってるのは話の筋と関係無いどうでもいいワンシーンばかり
本の読み方みたいなものが間違ってるんだろうか

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:38:37.60 ID:rdZOxyqV0
>>267
現代批評理論の嚆矢となった『批評の解剖』でフライが
ダンテ自信が書いた自作の注釈書だったかなを批判して
ダンテは最良の批評家ではない、一批評家にすぎないってことになっちゃったからな。
そこから読みの多様性、バルトのテクストの豊穣性だの、エーコの開かれたテクストだの、
フィッシュの解釈共同体だのが出てきたからなあ

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:38:43.80 ID:PekRx2iu0
教養系の文庫本を買っても全く進まなくて眠くなって結局積んじゃうんだけど俺は理解力が低いのか?
種の起源や死ぬ瞬間、ソロモンの指輪など

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:39:01.79 ID:rBDCoeHU0
俺からアドバイスができることがあるとすれば
その学問の歴史を動かしたと言われるような人々
世に天才と名を残した人々が、彼の日記なり自伝なりで
「俺はこの本を読んで大きな印象を受けた」みたいに
書かれている本(多くの場合、当然ながら古典になるが)
はどれも読む価値があるってこと

そういう風に多くの天才や偉人から言及されてる本には、
それだけのパワーが確かにある

ダーウィン「種の起源」
ファラデー「ロウソクの科学」
JSミル「自由論」
マルクス「資本論」
あるいはフロイトの著作群

これらの著書リストを見た瞬間に、拒否反応をしたくなるのはわかる、マルクスなんてとか
フロイトなんか今の科学から見れば間違いだらけじゃんとか、
あるいはダーウィンの進化理論は素朴すぎるとか
ケチなんかつけようと思えば無数につけられる
それでも、賭けてもいい、これらの本を、虚心坦懐によめば、そういった
間違いをすべて補ってあまりあるほどのプラスアルファがある
間違いなくある
こういった本は、後の偉大な学者や天才らも愛読しよく言及されている著作で、
いわば後世の博学たちに刺激を与え続けた偉大な古典らだが
これらには確かに愛読されるだけの価値があるのである
もし、これらの価値を疑いたくなった時は、「自分はこの本の真価を理解した
人々に比べてオツムがいいか?お前はそんなに大天才か?お前はアインシュタインより賢いか?
お前はゲオルク・ジンメル並みの偉人か?」と自分を戒めて、虚心坦懐に
とにかく消化吸収してみようと努力すると、すると徐々に自分にも知的刺激を与え始める

280 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:39:04.82 ID:y1pvcpPc0
>>257
暇と金があったら>>134を買って読んでみてくれ。
何かしら感想の出るものを集めたつもり。

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:39:11.80 ID:mjkBHV4T0
やっぱりこういうスレタイだと読みごたえのあるレス書く人たくさん来るなー?サイコー
俺もまだまだまだまだだわ もっと学ぼう

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:40:19.02 ID:Ff+ahdzC0
>>276
別にそれでいいと思うけど
俺の経験では章が変わるごとに一旦読むの止めて
自分で何が書いてあったかまとめると効果がある気がする
まあ必要な時にしかしないけど

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:40:41.12 ID:XntC6ozV0
世界の作家が選ぶ再興の文学百選

" The top 100 books of all time "
http://www.theguardian.com/world/2002/may/08/books.booksnews

読む本探してるやつはこっから選べおら

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:40:46.65 ID:sHyZbxvG0
現実逃避できて、脳のストレスが減少する。
つまり脳の負担が減って、脳に優しい。

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:40:52.94 ID:rdZOxyqV0
>>274
どうだろうね。心理的なシークエンス、スクリプトというものも重要な気がするな

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:41:03.43 ID:pudvse3o0
>>35
紙の本を読みなよ(´・ω・`)

ttp://ebook.itmedia.co.jp/ebook/spv/1307/24/news094.html

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:41:19.70 ID:KAWuLzU80
>>276
それが正しい
起承転結をまとめてテーマが云々とかするのは学問的な意味はあるかも知れんが
普通の読み方ではないからしなくて良い

288 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:42:07.00 ID:y1pvcpPc0
>>279
ハイゼンベルクの自伝「部分と全体」は駄作だったわ。
読んでないが、ニュートンの「光学」がその筋では有名だな。

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:42:07.54 ID:LEZCUQZK0
>>277
それは全く知らなかったけど
まあ俺の話が、一冊を理解するとはどういうことか から
作家を経験したほうが批評できるかへずれてしまったのがおかしい

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:43:11.25 ID:20Hd1GDc0
>>278
ソロモンの指環が眠いのは動物に全く興味が無いからだろ
興味が無いもの読んでもしょうがないわ読みたいところから手をつけていけよ

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:43:40.68 ID:3cESKN5A0
小説を読んだ経験が少ない奴ってのは
社会の矛盾に遭遇したときにそれを克服する力を備えているのだろうか。そしてそういう連中が矛盾の無い社会を志向するようになって極端な混乱をもたらしたりする。

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:43:57.87 ID:eiJBSTDP0
>>278
物にもよるけど文庫版は文字が小さくぎっちり書いてある事が多いからってのもあるかもな

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:44:12.50 ID:Ff+ahdzC0
>>278
自分の読書にかかる時間のキャパオーバーしてない?
俺読むの遅いから時間がないけど読みたい本は目次だけテキスト化して
内容想像するだけにしてる
あとで必要になったら読むつもりで

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:44:30.44 ID:TfB2OZ8i0
児童書おもしろい

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:44:50.81 ID:KAWuLzU80
>>285
「その場面でその行動を取る」と言うのが既に十分な心理描写になる物だと思うけどね
逆に心理を文章で説明すると「人はこういうときにはこれこれこういう風に考えるものだ」みたいな固定観念がつく恐れもある
文章による心理描写はわかりやすいが確定的すぎるきらいがある

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:45:00.09 ID:3VoXAXwe0
アマゾンで買った本が旧字体だった時の絶望感

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:46:32.94 ID:pudvse3o0
>>278
生物学の入門書等を読んでからの方が楽しめると思うよ→種の起源

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:46:43.47 ID:sP6jihh50
明治大正の文豪なんてメンヘラばかりだから
彼らの本を読んで共感力をつけることができるならば
それはメンヘラに対する共感力がつくということだろうか

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:47:30.27 ID:XntC6ozV0
>>296
版が古くて訳者違いの本が送られることもままある

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:48:21.64 ID:rdZOxyqV0
>>289
私小説なんてのは作家の経験だとかを知らないとダメだったり
あとは作者と読者のコミュニケーションモデルで作者を措定することはあるけど
現代の批評理論では作者という存在の権威は地に落ちてしまってるかな

あと、自分の書いた作品の内容を忘れてしまっただの、自分でもよくわからないだの
現実で夢を見るようにそれを物語に映しているだけだの言ってる
作家のテクストなんて、作者と同レベルで理解できてるかという問いは
作者もわけわかんないで書いてるわけで、ほぼ無意味だよね
自動筆記やシュールレアリズムもあるわけだし

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:48:43.06 ID:KhBoOyhS0
筒井康隆の虚人たちっていう変な小説読み終えたら
違う角度からの視点、考え方ができるようになったような気がした

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:49:20.97 ID:20Hd1GDc0
種の起源が退屈なら一気に利己的な遺伝子まで飛べばいい平易な言葉で書いてあるし

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:50:11.49 ID:PekRx2iu0
>>290
>>292
>>293
確かにソロモンの指輪は最初の方の魚とか鳥の話は電車で読んでたらつまらなくて寝てしまったw
新書は結構読めるんだけどね
文庫は内容ぎっしりだもんな、大量の有益な情報を得ることはできるんだろうけど
なるほど、目次見て後から必要なとこ読むってのいいかもな

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:50:12.80 ID:aY7dXMay0
>>282>>287
そうなのか
これだけ内容が思い出せないと読むだけ無駄なんじゃないかと思い始めてたんだよ
読んだ事さえ忘れて何回も読んだり同じ本買ったりしちゃうんだよなぁ

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:50:29.69 ID:rdZOxyqV0
>>295
行為だけじゃなくて内面的な情動の動きというものを理解する時に
フレームが作られるってのは重要だとおもうけどね
固定観念といえば間違いになるだろうけど
心理をそういう枠組みのなかに放り込んで把握して
そこから逸脱してたら修正したりってのができるようになるんだと思う

306 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:50:46.68 ID:y1pvcpPc0
筒井は、やはり、最高傑作はキンドルで売ってる「脱走と追跡のサンバ」600円だと思う。
ぜひ、読んでくれ。日本SFの頂点だと思う。

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:51:15.76 ID:ZQMvcKzP0
スポーツ観戦と同じだね
知識は増えるけど自分が考えたり体験した事じゃないから強くなったり上手くなったりするわけじゃない

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:51:45.48 ID:X6d+4V090
まぁざっとこのスレ見通しけど
見事に大層なタイトルを挙げて、俺はこんだけ読書したんだ!とかアピールしてる奴は
知的優越感を感じて他社を見下したいだけのスノッブばかりだね
しょせんお前がいくら小説を読んでいようが、そこから得られるものなんて幾多もある経験の一つにすぎないってことわかれよ
世間知らず

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:52:21.90 ID:Ff+ahdzC0
>>304
読んだこと忘れるのはさすがに凹むから(俺もあるけど)
本棚のレイアウトにルールつけるとか効果あると思うよ

310 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:52:58.63 ID:y1pvcpPc0
>>308
おまえはモリエールの「人間ぎらい」読め。

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:53:11.32 ID:U9lmqQGb0
>>304
>読んだ事さえ忘れて何回も読んだり同じ本買ったり

それは病気だろ
若年性認知症ってのがあってだな・・・

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:53:35.18 ID:OLxYC2H30
本なんかいくら読んでも頭でっかちになるだけだよ意味無い

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:53:39.94 ID:3cESKN5A0
小説は世界表現か自己表現かどちらであるべきなのか意見を求む

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:53:53.45 ID:VAFFR02J0
         /::::::::ソ::::::::: :゛'ヽ、
        /:::::::-、:::i´i|::|/:::::::::::ヽ
        /::::::,,、ミ"ヽ` "゛ / ::::::ヽ
       /::::::==       `-::::::::ヽ
       ::::::::/.,,,=≡, ,≡=、、 l:::::::l
      」::::::l゛ .,/・\,!./・\ !:::::::!
   n:   .|`:::|  :⌒ノ/.. i\:⌒ |:::::i.:::n:
   ||  (i ″   ,ィ____.i i   i // .:::||  無知は力なり!2+2=5!
   ||   ヽ i   /  l  .i   i / ::::|| 
  f「| |^ト   l ヽ ノ ` ェェェイヽ、:::/´  「| |^|`|
  |: ::  ! ] /|、 ヽ  `Uー'u /   .| !  : ::]
  ,イ   l ヽ ` "  ーU−/     .ーヽ  イ

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:54:44.20 ID:HoU0YIMC0
作者の気持ちや物語の登場人物の気持ちを考えるとき
みんな読み間違えてるのはどうして?

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:55:01.86 ID:rdZOxyqV0
>>308
そもそも経験のひとつに過ぎないということじたいが間違いな気がするな
アリストテレスが言ってるように歴史が過去を描くが詩は未来を描くといってるように
ありうることやこれから起こることというものを描くことができるのが
文芸小説のひとつの力であって
そうした力が類推したり共感する能力を高めるんだと思うよ

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:55:18.84 ID:KAWuLzU80
>>305
わかるようなわからないような…
エロ漫画の女の子の思考回路はさすがに童貞でも不自然すぎるってわかるよなとかそういうこと?

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:55:49.90 ID:20Hd1GDc0
>>307
それはどうかなフランシス・ベーコンも知識そのものが力であると書いてるし
旧約聖書にも知識ある男は力を発揮するとある

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:56:12.00 ID:33Ihpjrt0
実話至上主義ってなんなん?

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:56:27.49 ID:SsZIbEzW0
>>2できまってた

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:56:28.82 ID:Lh9gtTB70
小説読んでる自慢するやつにろくなのいないよな

小説読まない、漫画読むって言ったらスゴい下に見てくるよな
なんぞ想像力だのがつくらしいがたいしたもんだと思うよ

322 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 20:56:35.76 ID:y1pvcpPc0
>>313
とりあえず、「SPEEDBOY!」と「掏摸」読んでみてくれ。

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:57:05.50 ID:ij7KaLu50
読書もそいつの詭弁が書いてあるだけだから1ヶ月に何十冊も読む奴はまともな考えも持ってない馬鹿だよ

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:57:45.86 ID:KAWuLzU80
>>311
本はあまりない(気づいてないだけかも知れないけど)けど映画ならちょくちょくあるな
1時間くらい見てやっと見たことある映画だと気づくようなこと
習慣とかそういうので意識してまとめてるかどうかってだけじゃない

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:57:59.32 ID:yTxXcxKN0
>>321
このスレを見てると本を読まないからバカにされてる、ってのは違うと思うよ

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:58:01.16 ID:7c1MFb2S0
>>312
ある程度のデカさは必要だろう
テレビ見たって思考力は付かない

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:58:40.29 ID:Ff+ahdzC0
>>315
俺が思うに「学校が期待する読み方」を習得してないからじゃないかな

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:58:56.64 ID:vEkdp5Cu0
ニート「俺、これまでに本を10000冊読んだ」(ニヤニヤ)

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:59:31.04 ID:LEZCUQZK0
>>300
最初にワナビという単語を出したように
作者と知識量や技術が近いやつは、似たような売れる作品を書けるんじゃないかという
素朴にワナビ的なことが言いたかっただけであって、
「理解」とか「読んだことになる」とか言ってたのが悪かったわ
あともちろん異国の小説はそこの習慣もわからないから、調べないと理解したとは言えないだろうし

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:59:37.29 ID:20Hd1GDc0
>>308
普通に生きてて涙流して感動するような経験が毎日あればそのとおりだがそんな人は稀
一つの経験を蔑んでいるけど一冊読んでそれが手に入れば御の字よ

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 20:59:41.81 ID:7XlHV+Gm0
自分の人生に不満を抱いてる人間が小説を読むんだろ。むなしいな

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:00:26.53 ID:eiJBSTDP0
>>321
数読めば読むほど色んな本があって自分はその一部しか読めてない事が分かるからな
どの世界でも言える事だけどにわかのときが一番声がデカくなる

333 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:00:40.28 ID:y1pvcpPc0
本はメモってるんで重複しないけど、レンタルDVDとか、つまんないのに限って三回くらい借りたりするわ。
「シザーハンズ」とか。

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:00:48.99 ID:NFt/jgEC0
最近小説的な文章の好き嫌いが激しくなってすぐ放り出しちゃうから買わなくなってしまった

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:00:54.40 ID:7c1MFb2S0
>>315
清水義範「国語入試問題必勝法」
マジおすすめ

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:01:12.13 ID:Xp2LavTW0
やはり俺の青春ラブコメは間違っているで文学の魅力に圧倒されてしまったんだけどこの本に匹敵する文学ある?

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:02:07.62 ID:U9lmqQGb0
>>324
だとしたら読み方変えるべきだと思うな
それ読むことがノルマになってるんじゃないの?
内容の理解も怪しいし、時間の無駄じゃ・・・

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:02:08.23 ID:XntC6ozV0
>>328
プルースト(ニート)「俺、これまでに俺の本を云千万人に読ませた(ニヤァ)」

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:02:16.95 ID:ULKIiKzu0
小説はすぐ人殺したり自殺したりキャラの行動が極端すぎ
読書感想文でも「こんなんで死ぬとかメンタル弱すぎだろ」って書きたくなった昔

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:02:35.33 ID:aY7dXMay0
>>309>>311
しばらく置いておいて読み返さなかった本は全部ブックオフ行きにしてるから余計そうなっちゃうんだよな
以前自分が売った文庫本をまた買っちゃったかも知れないって出来事があったわ

皆読み終わった本どうしてんの?
全部置いといたら大変な事になっちゃうだろ?

341 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:02:50.16 ID:y1pvcpPc0
>>336
舞城の「SPEEDBOY!」と「世界は密室でできている。」をすすめるわ。
一般文芸の青春劇と比べてみ。

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:03:31.90 ID:jbzE5c1o0
生物学者ドーキンスが書いた宗教批判の本
経済学者センが書いた暴力とアイデンティティの本
心理学者ピンカーが書いた暴力と歴史の本


世界的な権威が、畑違いの分野に関するテーマに迫られ、アウトサイダーとしての視点からまとめあげた、挑戦的な作品には傑作が多い

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:03:34.91 ID:20Hd1GDc0
>>336
紅楼夢
恋愛小説なのにマニアが紅学とか言って研究し始めるレベル

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:03:54.00 ID:a9/4Ndhu0
SF読んでると長生きしたくなる

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:04:21.66 ID:KAWuLzU80
>>337
むしろいちいちまとめて読んでる方がノルマ化してる感があるかな
別に読書なんて読むその時間が楽しめればそれで良いでしょ
忘れて同じ本を何度も読んじゃいけない決まりも無し

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:04:46.86 ID:Ff+ahdzC0
>>340
別に実物の本棚じゃなくてもメモしとけばいいんじゃないの?

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:06:32.99 ID:wFGJ4psG0
>>78
齋藤孝が著者らしいけど読んで為になるの

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:06:47.51 ID:rdZOxyqV0
>>317
たとえば心理描写でいえば
別れるときの心理描写を段階的に活写するとして

アニメだとオーバーボイスの語り手や後に本人が語るのでない限り
あくまで表面上から類推するしかないわけだけれど
たとえば涙を流してるという記号から悲しいんだなと共感したり

文芸小説なら内面に焦点を当てることができる、よく当てるので
内面的な動きを段階的に活き活きと描くことができて
より深く理解できるし共感できる
たとえば唐突な別れに対する戸惑いから不安が生まれ
今後の自分についての葛藤に発展し、そこから意味を見出し
葛藤が解消されるまでを描けるわけ、状況とも関連付けてね

そうした心の動きをひとつのフレームのパターンとして理解し
そのフレームを通すことで他者の心の動き把握するようになるってことかな

349 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:07:02.65 ID:y1pvcpPc0
>>342
「神は妄想である」は駄作だぜよ。

だが、ピンカーの「暴力の人類史」はその主張が本当なら、すごいことだからな。
簡略版でもいいからほしいものだ。

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:08:36.30 ID:rdZOxyqV0
>>329
なるほど。そういうことか。批評家が作家になるパターンもあるね

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:09:04.18 ID:KAWuLzU80
>>348
その別れの心理にあまり実感がないのでなんとも言えない
というのも含めて、あんまりパターン化は良いとは思えないんだよね

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:09:21.14 ID:/wlZ/hrr0
映画観ている自慢する奴には碌なのがいないよな

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:09:21.35 ID:aY7dXMay0
>>346
自分用の読書感想文書いてみるのも悪く無いかもなぁ
気が向いたらやってみるよ

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:09:42.79 ID:eiJBSTDP0
>>340
親が結構本読むから勝手に読んでいい代わりに実家に積ませてもらってる

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:10:12.95 ID:VmnER/h30
なぜ妄想を否定するのか
人類の偉大な力の源ではないか
偉大な科学者や偉大な芸術家、偉大な政治思想家の多くが偉大な妄想家であった


こんなことができたらいいなとか、あり得べき社会を夢見て
「近代民主主義」も妄想の産物だった
事実、フランス革命でも反革命勢力は、王の居ない政治、国民に主権と自由を与えるなど
寝物語りだとバカにした
当時も産経的なrearist、些事や目先のことしか考えることができない自称「現実的」な
人が多数おったのだろう
今、俺らが生きてる近代システムなるもの様々な制度が、それが実現すればもっといい社会に
なるだろうという思考実験から始まっている
ライト兄弟は実際に飛んで見せるまで多数の人間にバカにされた

妄想しない人々、つまらない人々
空想、妄想をふくらませることのない人間だけになれば世界はさぞかし味気なくなるだろう

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:10:14.19 ID:iKrF7oRY0
嫌儲ですら行間読めない馬鹿増えすぎだし
やっぱ幼い頃の読書は必要だな

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:11:54.35 ID:pudvse3o0
>>331
自分の人生に不満の無い人間がいるとすれば、それは只の阿呆だな

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:12:13.60 ID:rdZOxyqV0
>>351
パターン化というと何度も繰り返し
出てくるみたいな話になってしまうか
まあそういうフレームかな繰り返してあるわけじゃないし
実感があるかないかというのも
よく描けてる小説を読んだ時に生まれるもので
簡単な説明じゃあ生まれない

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:12:14.28 ID:20Hd1GDc0
>>340
図書館で借りて気に入った本だけ買う
年間200冊くらい読んでるから全部買ってたらきりないし嵩張る

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:12:27.83 ID:Qv9Nv75p0
マラソン感覚で最後まで読んだ難解な本とか少しは思考力に寄与するんだろうか
読んでる時は苦痛を感じるよ。それでいて内容をあまり覚えてないしさあ

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:12:37.80 ID:mta2jU9L0
むしろアスペのほうが本読むイメージ

362 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:12:40.24 ID:y1pvcpPc0
>>353
というか、読書メーター使うのが今の普通だぞ。

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:15:02.00 ID:yTxXcxKN0
単発煽りがユーモラスな返しされてるの見てて面白い

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:16:07.97 ID:3cESKN5A0
>>355
良い意見だ

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:17:35.49 ID:20Hd1GDc0
受ける物語には型があるよ
今読んでる詩学も紀元前の著書だけど悲劇や喜劇の型に言及してる

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:17:46.40 ID:jbzE5c1o0
>>349
世界的な権威が『神は妄想である』というタイトルで出版した時点で傑作じゃんw

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:17:56.86 ID:ohHdgARR0
ジャックメスリーヌの生涯読んでるけどひどいなこれ

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:18:03.40 ID:zFPRIOQ/0
斎藤貴男「日本では彼女の本が飛ぶように売れ、名の知れた大出版社が垂れ流して恥じもしない地獄絵図」
http://ecx.images-amazon.com/images/I/71Fg9yFiDVL.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51mEqt3ktHL.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/71-0el6C5wL.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/81dR7ZAJRHL.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51lylzmmztL.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/911V05c0w2L.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/71ZLRC2aCFL.jpg

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:18:13.84 ID:A/dYvTRR0
ある程度年になると他人の創作物に興味がなくなるよな。
自分で作りたくならない奴はクズゴミ。

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:19:35.83 ID:jLhOvBBj0
いい大人が他人に興味ないってどうなの?

371 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:19:58.29 ID:y1pvcpPc0
>>366
いや、科学者では「神は妄想である」と書いている人は大勢いる。
おれはついでに神学者がキリスト教を否定した「破綻した神キリスト」も読んだが、
まあ、どちらも、どこかで聞いたような話で文面を埋めていて、神を否定している意外に価値はあまりないな。

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:20:09.25 ID:svPZ3sHD0
京極夏彦作品で肩の筋肉がムキムキになりました

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:20:43.35 ID:m+LOVAai0
専門書は読書ではなく勉強

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:21:24.23 ID:/R+O57gu0
趣味で小説しか読まない人がいる
リアル捨ててるという意味では2chが趣味と一緒だな。

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:21:38.86 ID:dcU2JSZu0
>>373
学問でしょ

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:23:44.65 ID:s4cdWMcg0
いい物語は人の心を深く広くするもんです

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:23:57.60 ID:sP6jihh50
「神はいる」という主張も「神はいない」という主張も
どちらも妄想に過ぎないんだよなあ

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:24:01.02 ID:s58Ku+MD0
サスペンス物ばっかり読んでるわ
模倣犯おもろい

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:24:28.78 ID:rdZOxyqV0
たとえば従属され虐げられた人間の内面の動きを状況と関連付けて
描くのなんて、アニメや映画じゃオーバーボイスを使うとかしないと
描きにくい。しかも長い描写ともなると描写は時間の動きを止めるので
映像の動きが止まりがち、その点内面の描写は文芸に優位がある

380 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:25:43.12 ID:y1pvcpPc0
>>377
「掏摸」読んだか。一度は読んでおけ。

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:25:47.32 ID:3cESKN5A0
映画スレで映画を所詮作り手の妄想で娯楽と軽蔑する奴っていたっけ?
なんで小説はわざわざ否定されるのだろうか。

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:25:51.60 ID:Mzeu43Uv0
本読んでても文字なぞってるだけで全然頭に入ってこないんだがどうやったら上手く読める?
あと頭に入ってても読んでる時だけであとから何も覚えてない

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:26:19.13 ID:a9/4Ndhu0
>>372
ちょうどアレステア・レナルズ読んでるんだけど
ああいうぶっとい文庫本誰が得するんだよ。ただただ読みにくい

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:26:28.08 ID:KAWuLzU80
>>375
読むだけでは学問ではないな

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:27:27.92 ID:PyQnEcJj0
>>381
「漫画なんかより小説を読め!」みたいな変な薦められ方した経験のある奴が結構いるんじゃいの
その反感からボロカスに言うみたいな
映画はそういうことないからな(創作畑の仕事目指してる奴とかは別だが)

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:28:26.45 ID:sP6jihh50
>>380
作品名だけ挙げられても
何が言いたいのかわからんわ

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:28:57.59 ID:yTxXcxKN0
小説は映画に比べたら色々不公平で人によるものだからなぁ

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:29:20.38 ID:4hyiFeI60
コミュ障なんだよ
読書家なら察しろ

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:30:17.29 ID:rPnOFnld0
小説を読んでも語彙が増えない馬鹿なら知ってる

390 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:31:04.51 ID:y1pvcpPc0
>>386
説明するとネタバレになっちゃうからなあ。
つまり、人の運命を決めてしまうほどの誰かがいたという話だよ。

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:31:23.15 ID:aFa22KHL0
あんまりにも馬鹿な奴は小説くらい読んでは?と思うけど
それ以外にとっては娯楽だと思う

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:32:27.99 ID:VMIgPfmH0
歴史に残るような著名な科学者や思想家、政治家等で
小説を根本的に否定してる人っているの?

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:32:41.35 ID:hLG1Lx/20
古典小説ばっかだよ
無駄とか思った事ないし

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:33:04.47 ID:rdZOxyqV0
神はいるかいないかって話は結局ウィトゲンシュタインで終わってる話じゃないの

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:34:57.43 ID:3cESKN5A0
>>385
小説好きの悪い質かもしれないな

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:35:31.47 ID:7zI5z6jZ0
>>389
まんこに多いよな

397 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:35:48.30 ID:y1pvcpPc0
>>382
というか、その人たちの褒めてる小説が現代読むには平凡すぎることが多いな。

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:36:01.97 ID:KAWuLzU80
>>379
隷属され虐げられていた人間なんてそうそういないわけでさ
体験談としてのいちナラティブにはなるけど、一般論として「心理」と呼べるかどうかは疑問
というのがまず前提として

それは既に小説がどうの映画がどうのという話ではないと思うんだよね
本当にその個人的なナラティブを描くことが目的であるならば、別に映像で再現しないでも
その体験者の告白そのものを台詞として盛り込めば良いわけで
映画だから映像で再現しなければいけないというモチーフでもない
これを仮にぜひとも再現映像風で表現しなければいけないと言うと
台詞の存在意義を否定することにもなりかねない

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:36:44.08 ID:SuUxqt2K0
むしろ小説以外読む価値がない


哲学や自己啓発なんてバカの読むもの

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:37:16.85 ID:/cMS4oh00
>>385
小説は文学の中では長らく詩や戯曲より格下だったのに
近代になって文学のメインストリームになったのでオラついているんです
大目に見てやっておくんなせえ

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:37:19.10 ID:mbTyJNfX0
人の妄想を楽しめるわけねえだろ

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:37:20.05 ID:pudvse3o0
>>377
アルフレッド・エイヤーが似たようなこと言ってたな

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:37:41.17 ID:sP6jihh50
>>390
ふーん
タイトル憶えておくわ

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:38:06.04 ID:rdZOxyqV0
>>398
たとえば登場人物のセリフとして表現されていても
その内面では裏腹な思いや葛藤があったなんてことは
表現しにくいってこと

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:38:12.69 ID:/R+O57gu0
>>396
小説読んでるのに現代文の成績悪い女の子がいたからそれ指摘したらヒステリー起こした
死ねばいいのに

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:39:29.61 ID:KAWuLzU80
>>385
そういう勧められ方をして実際「小説良いなあ」と至る奴も普通にいるわけで
所詮ただの「字読むのめんどくさい」の口実をそこまで斟酌してやる必要もないと思うの
運動だって勉強だって男女交際だって勧められる時は大抵そんなもんだろう

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:39:36.99 ID:sGGA30s60
ラノベしか読まんけどアホですわ

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:40:51.49 ID:3cESKN5A0
最近流行ったピケティも著作の中でバルザックの小説を引用したりしていると聞いた

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:41:09.20 ID:6MUh14Ys0
>>405
さすがアスペ

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:41:31.52 ID:LEZCUQZK0
何かの入門書を読んでる状態を切らさないようにしてるけど
小説も同時進行じゃないとダレるだろ

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:41:52.15 ID:sP6jihh50
>>389
俺がそうだな
というか文章を書くのであれば語彙はそこそこだと思うけど
話すとなると、その語彙が全然活用できない

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:41:58.78 ID:9O5Lj0vB0
頭のいい人の考え方ってこんなんになってんのかって感心するけど
アホの書いた小説はほんとにくだらないとおもう

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:42:28.32 ID:KAWuLzU80
>>404
文章なら全部台詞に出来るだろ
治められる量の問題はあるが
要するにそれは「ナラティブ」を盛り込む向き不向きであって「心理描写」の向き不向きとは言いがたい

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:42:29.11 ID:eiJBSTDP0
読書を完全に否定する人の中には
小学校時代とかの異様に読書を勧めてくる風潮に嫌気がさして読書嫌いになった人もいるんじゃないかなと思った
俺は宿題の中では読書感想文は割りと好きな方だったけど滅茶苦茶嫌がってる奴もいたし
特に子供のうちは言葉や漢字を学び文章にも慣れるべきって意図とかには賛同するけど強制は良くないんだろうね
アメリカの読書すると2ドルくれる小学校もどうかと思うけど

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:42:46.20 ID:oPCw81230
体質的に小説読めない人は無理して読まなくていい

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:44:40.22 ID:abqPXeiY0
読書=小説って出版業界のステマだろ

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:45:00.07 ID:1JDoiTmi0
小説と漫画は同じものだと思っているけどな
かえって純文学とかはキツイ

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:46:41.52 ID:pudvse3o0
相手の思想を無視して自分の思想を押し付ければ反発が起きるのは当たり前なんだよなぁ

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:47:21.96 ID:/DiEeaOj0
小説っても井坂とか東野とか道尾とかじゃ無意味だな
真保裕一とか小松左京ぐらいは読まないと

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:48:22.56 ID:p5ugUvNX0
ライトノベルで読解力がーとか言ってるやつまさかいないよな?w

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:49:11.31 ID:mXtbQIrp0
小説でも教養を高めることはできるよ
ラノベに関してはちゃんとした作品もあるけど大半がキモオタの妄想だからそれこそ無駄だが

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:49:39.67 ID:fRLkd3Pm0
どのシーンでもすぐ風景とか服装とか描写しやがってうぜえんだよ
もう小説なんて読まねえよ

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:50:56.72 ID:X6d+4V090
笑っちゃうのが
小説を必死に肯定するどころか、小説読んでる俺すげぇ〜みたいなレスしてる人が
挙げる小説が大昔の文明国の白人様が書いたものばっかで
誰一人、現代ジャップランドの小説を読んで自慢してないことw
つまりそういうことなんだよ
こいつらは西洋の白人様が書いた「古典」っていう誰からも批判されにくいものだけを読んで
俺すげぇ〜したいだけのスノッブ野郎
ラノベやら、綿矢りさとか桐島部活やめるってよw、みたいな現代JAPが書いた小説なんて読む気さえないんだよ

424 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:53:03.47 ID:y1pvcpPc0
>>423
何いってるの、この人。小説は現代日本のものが好まれて読まれてるよ。

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:53:28.60 ID:rdZOxyqV0
>>413
セリフにもしにくい気がするな
オーバーボイスの語り手を使うとかしないと

たとえば

 彼はシーリアに憤りを感じていたが同情の念も少なからず感じていた
 その一方で以前から募らせていた不信の念はますます強まった
 しかし、彼がシーリアを想う気持ちがそうした雑念を些細なものと棄却した。
 というのも彼にとって彼女はもはや崇めるべき神なのであって
 彼女を否定することは自分の存在を否定することと同じなのであった

みたいな内面の描写についてセリフで表現しようとするのは難しい

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:53:52.33 ID:mXtbQIrp0
>>423
最近の小説でって話でラノベがぁとか言うやつなんなんだよ
そもそもラノベを小説だと思ってる人間がいることに戦慄するわ
重松清作品とか挙げるならまだしも

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:54:42.48 ID:Rjfk6+7v0
家にあった楽毅読んでる
キングダムにほんのちょこっとだが出てきたからわりと楽しい

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:54:46.13 ID:KAWuLzU80
>>425
まあできないできないって演出家でもないのに言うもんじゃないよ
俺からはもうこれくらいにしとく

429 :記憶喪失した男:2015/05/04(月) 21:55:12.22 ID:y1pvcpPc0
>>426
重松清はまちがって読まれてしまった誤謬だろう。

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:55:19.44 ID:Mzeu43Uv0
ビジネス書しか読まないんだけど小説読む人のほうが多いの?

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:56:59.13 ID:rdZOxyqV0
>>428
別に演出家じゃなくても言えるじゃん

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:58:21.45 ID:sP6jihh50
>>422
小説だと視覚に頼れない分、どうしても舞台説明は必要だからな
特に小説の最初のほうは、どうしても人物説明や背景描写が多くなる
だから最初の20〜30ページはつまらなくても我慢して読み進めなきゃいけない
内容のある小説であれば、それ以降はどんどん面白くなるって
昔国語の先生が言ってた

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:59:23.20 ID:7c1MFb2S0
>>427
1の途中でギブ
ダメだわああいうの
三国志とか水滸伝とかも何が面白いん?

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 21:59:33.72 ID:pFyGhQA+0
>>426
ラノベは小説だけど?
まるで昔のクラヲタみたいだな
ロックは音楽じゃない!って

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:00:21.46 ID:FQWZMJu/0
>>422
戯曲読めないじゃん可哀想

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:00:34.92 ID:tzrJoW8T0
>>414
推薦図書や課題図書の良さがわかるのって大人になってからだな餓鬼の頃はわからない

『ハッカーと画家』って本だと学校の凡庸さは子供に本来学ぶべき事柄に対して
反抗心を育ててしまうってあってなるほどと思った

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:01:40.72 ID:rdZOxyqV0
昔の小説は描写が固まってる、特にバルザックとかドストエフスキーとか
現代小説ではそうした描写を散らすのがテクニックのひとつだけれども

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:02:02.16 ID:FQWZMJu/0
>>434
小説だけど下手くそだから脳が勝手に除外してしまうのは許して欲しい

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:02:42.28 ID:pFyGhQA+0
ラノベ馬鹿にするアホは読書や小説をお勉強でしか読んだことないんだろうな
無駄に小説や文学に高尚なイメージ持ってる
文学を純文学や文藝と同じように扱ってる馬鹿も居るし
あとネットDE真実馬鹿にできないよね
真実どころか自分の印象すら周りに合わせるために捻じ曲げてるんだから

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:04:30.18 ID:KAWuLzU80
ラノベは小説を読みたくない人を絵や漫画っぽさで釣って読ませる小説なので
普通に小説を読みたい人に小説扱いされないのは仕方ない
それだけのこと

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:04:35.97 ID:pFyGhQA+0
>>438
その下手っていうのもネットで知ったんだろ?
下手なのもあるが別にそこまで破綻してるようなのは少ないし普通に読み物として楽しめるのが大半
「やっぱり酷かったラノベ」像を誰かの手のひらの上でまんまと受け入れちゃってる負け組だよ

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:04:47.43 ID:LEZCUQZK0
>>436
子供には
今日これを学んだら同級生に明日自慢出来るとか
そういうレベルの動機付けが要ると思うわ
実際知的な家庭の子供が二人揃えばそうやって学習していくだろう

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:05:23.78 ID:tzjghgI50
俺がアホだからだろうけど新書は読んでも頭に残るものがない

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:05:52.42 ID:mXtbQIrp0
おい無理して読む必要なんてないんだぞ
古い小説とか歴史とかって今の娯楽でオマージュされたり引用されることがあるから
現代の娯楽をより楽しむ上で教養を高めとくと色々捗る

>>434
ラノベと小説は別物だから
十二国記あたりならまだ読み応えあってラノベって枠にされちゃってるのが残念だけどな
昨今のくるくるぱーの萌豚ゆとりやキモオタ向けラノベが蔓延ってるし
お前みたいなぱーが擁護しちゃうもんだからまともなラノベまで相対的に馬鹿にされてしまう

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:06:22.75 ID:wCxBhw1Y0
小説っていってもミステリーとSFくらいしか読まないからなあ
読書が好きってより素晴らしいトリックに出会いたいだけ

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:06:35.23 ID:a9/4Ndhu0
ラノベでもなんでも好きな本よめばいいのに
読書スレって意外と好戦的な人多くて怖い

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:06:37.60 ID:GY1hIrFw0
他人の思考を自分の頭で再生するのが読書
思考と表現の多様性を刷り込む作業だ

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:06:39.80 ID:pFyGhQA+0
>>440
ラノベ読みがラノベ以外読まないというわけのわからない思い込みも恥ずかしいな
普通に小説を読みたい人じゃなくてそれは小説を読んでる自分はそこらの馬鹿より頭良いわ良かった〜したいだけの馬鹿の間違いだっつうの

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:08:07.66 ID:6VraowQ80
『読書』って『テレビ鑑賞』『ラジオ聴取』くらい幅広い言葉だな
まあ読書自体が他に比べて耐えられる人間が少ないというのはあるが

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:08:15.10 ID:KAWuLzU80
>>448
ラノベ読みがどうとか一言も言ってないから
「ラノベ」は邪道なので「小説」が読みたい人には嫌われることもある
という道理を説いたまで
お前がラノベも一般小説も読もうが何だろうが知らねえよ
読解力ないな

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:08:20.37 ID:7c1MFb2S0
>>439
偏見は持ってねーよ
クソアニメの原作がラノベなパターンが多いからお察しされてるだけだろ
そんなに言うならとりあえずオススメ挙げろよ

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:08:42.09 ID:pFyGhQA+0
>>444
おお、クッソ馬鹿だな
ラノベ開いてあれを小説じゃないって言う奴が居たらネットに毒されすぎな馬鹿だよ
小説を一定のクオリティが無いとそう読んではいけないものとして認識してる時点でたいして本読んだことないのがバレバレなんだよカスが
そうそれこそまるで昔のクラヲタがエレキギターの音を聞いてあんな汚い音音楽とは呼ばせないってアホな事言ってたのと全く同じ

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:08:42.63 ID:OeI7wC/R0
https://pbs.twimg.com/media/CCW6d16UIAEWaHu.jpg

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:09:23.54 ID:oPCw81230
別に鵜呑みにしなくても批判しながら読んでいいんだぞ

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:09:24.89 ID:wCxBhw1Y0
お前ら何をそんな熱くなってんだ

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:09:31.16 ID:Rjfk6+7v0
>>433
何が面白いのか、と聞かれるとなんだろうな
会話のやりとりが心地よいというかな、するする読める

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:09:58.21 ID:rdZOxyqV0
ラノベを批判するなとか、ラノベの中にもいいものはあるみたいな批判よりも、
なぜラノベが批判されるのかを考察したほうが早い気がするな

458 :報復の科学部員:2015/05/04(月) 22:10:05.07 ID:HX9vvedQ0
小説はサリンジャーかモームぐらいしか読んだ記憶が無いぞ

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:11:05.27 ID:/cMS4oh00
>>458
十分だろ

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:11:10.99 ID:FQWZMJu/0
>>441
本当に稚拙だと思ってないの?
プロットやストーリーのことを言ってるんじゃないんだけど理解できますか?

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:11:33.15 ID:da3PoyUk0
気軽に本読まれると自分のアイデンティティが崩壊するんだろ

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:11:36.00 ID:mXtbQIrp0
>>452
数ページごとに挿絵がついてる中高生向けのものを定義上ライトノベルと呼ばれてる
小説とラノベは別物お前の認識が間違ってるし
必死にラノベを小説と同義しようとしてる時点で愚昧極まりないよ

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:11:52.60 ID:pFyGhQA+0
>>450
ラノベが邪道というのもネットで得た知識だろ?
小説の王道とはなにか?
どれもこれもそれぞれのジャンルに属していて小説にスタンダードなんてない
そのジャンルごとのスタンダードなら有るがな
そもそもラノベも内容のジャンルで分けられたものじゃないし邪道云々言及すること自体よくわかってないよね〜

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:12:45.08 ID:rdZOxyqV0
たぶん批評理論に耐えうるテクストとして認められてない
あるいは理論化がなされてないという点に
ラノベの小説界隈における地位の低さという問題があるんじゃないかと自分は踏んでる
児童小説は最初から子供が読むものだという点はあるけれど
国際的な文学賞もあるし、批評対象のテクストにもなってるしね

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:13:08.13 ID:FQWZMJu/0
>>463
お前さんがネットに左右されとることは分かるんだけど

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:13:27.83 ID:VN6vWgh40
ラノベ読んでる馬鹿にしててじゃあ何読んでる?と思ったら小説とかだとイラっとするのは確か
専門書学術書じゃねーのかよ、小説もラノベも同じだよカスと

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:13:33.54 ID:7c1MFb2S0
>>463
だからお前は何を読んでるんだよ

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:13:44.32 ID:KAWuLzU80
>>452
新井素子あたりの話ならそれでも反論になるけどな
最初から表紙が当たり前のように萌えイラスト固定だったりゲームやネットのパロディで釣ってるようなレーベルは
「ただ稚拙なだけの小説」とは意味が違う

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:13:52.39 ID:3cESKN5A0
基本俺は物語そのものに価値を置いているが、大学の日本文学の講義で学んだ「プロットがストーリーを支配する」という分析には感心した。
映画とか普通に観ていてもそれが正しいのかなと思わされる事が多い

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:13:54.84 ID:eiJBSTDP0
ちょっとラノベ読んでみて思ったのは小説である意味が無いように思った
内容的に漫画とかアニメとかの方が適してるんじゃないの
まあ別に批判する気はないしこれは小説でないとは思わなかったけどね

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:14:08.91 ID:pFyGhQA+0
>>462
お前はラノベの定義論からしっかり調べてから発言しろや
挿絵云々でラノベが定義されてるとか本気で言ったら鼻で笑われる
なんでよく知らないものにわざわざいっちょかみで発言したがるのかよくわからん
恥かくだけなのに
調べるか黙っとけよ
自分はよく知ってるんですって顕示したいだけ

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:15:00.03 ID:KAWuLzU80
>>463
ラノベが本を読まないような子供向けに
イラストや「漫画みたいに面白い」などのキャッチフレーズで売ってるものなのは
ネットで知るとか知らないとかじゃなくてただの常識だぞ

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:15:10.88 ID:mXtbQIrp0
過度にラノベマンセーしてる馬鹿のほうがネットのキモオタコンテンツに被れ過ぎなぱーだろ
おっさんのキモオタがブヒるための萌コンテンツなのに
ネットで流行ってるから自分も観よう読もうな主体性皆無の愚物

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:15:44.57 ID:5ETZsasv0
ただの権威主義

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:16:03.72 ID:z1Q67esB0
感性を養えるんだろう
文字を使った論理的表現から、魂を形成する感覚に置換する行為

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:16:38.55 ID:rdZOxyqV0
まあラノベはレーベルである論だとか定義をいうとややこしい
一般レーベルからラノベレーベルに移った作品はどうだとか
一般小説も書いてる作家のラノベ作品はどうなるんだとか

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:17:13.09 ID:LEZCUQZK0
ラノベの定義は
子供に読ませたい親に売れることを狙った小説ではなく
子供に売れることを狙った小説

今考えたがな

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:17:26.32 ID:MkoSAnwz0
漫画とかアニメより簡単にかけるじゃん
重要なことだよ

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:18:27.37 ID:sP6jihh50
ラノベは内容についてどうこう言うつもりはないが
あの文章みたいなタイトルどうにかならんのか

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:19:06.33 ID:Haw2/NNxO
SF読んどきゃいいんだろ?

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:19:11.87 ID:rdZOxyqV0
文学作品、読み手に負荷を与えたり、
咀嚼する必要があるという点にあり
大衆小説は読み手に迎合する
まあそういうジャンル分けはありそう
ラノベは市場に迎合するとかそういった点はありそうだけどね

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:19:26.74 ID:KAWuLzU80
>>470
要するに、富士フィルムが化粧品売るようなただの応用商品なんだよ
「文庫本」って商品売ってる会社が「本読み」じゃなくて「漫画やゲームを好きな子供」向けに売れる商品開発をしたのがラノベ

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:19:32.10 ID:BgmaVJEX0
ラノベはだめよ

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:20:06.06 ID:7c1MFb2S0
ラノベっつーとほとんど擬音のページの画像昔あったな

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:20:35.76 ID:vhOmxulD0
小学校の頃、読書家だった同級生は頭良かったな。東大文系行った。人見知りな人だったけど仲良くなると冗談言ったり話も面白いから人気者だった
俺も真似して色々と本読んだけど結局一浪マーチだったし読書量と成績はあんま関係ないのかな?
まぁ読書しなかったらニッコマ未満だったかもしれんけど
生来の読書家でないから本読んだら頭良くなるかなぁとか、成績上がるかなぁとかそんなこと考えながら読書してたからダメなんだろう

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:21:19.20 ID:fRLkd3Pm0
小説はまだまだ発展途上だと思う
もう一段言文一致をすすめるべき

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:21:43.38 ID:pFyGhQA+0
>>451
オススメ上げるぞ
好みとか一切考慮してないからな
俺の好きなのだけ上げる

江波光則
石川博品
田中ロミオ
は作者買いするレベル
江波は「パニッシュメント」、石川は「ネルリ」、田中ロミオはエロゲの方やってほしいがまあ「AURA」が単巻だからそれからでも
最近完結したオーフェンの作者の「巡ル結魂者」はもっと評価されていい
あとギャグで外せないのが「僕の学園生活はまだ始まったばかりだ」
あとはもっと続いて欲しかったのがムシウタの作者の「サイハテの救世主」
個人的に好きな「藍坂素敵な症候群」
「クズと金貨のクオリディア」
「ルガルギガム」
あとノベライズでは是非読んでほしい「ポケットモンスター The Animation」
まだまだ上げたりないけど取り敢えずこれだけ

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:22:01.61 ID:3cESKN5A0
ラノベってちゃんと人間性を表現できてる?そこが大事じゃね?
クラスメイトと恋愛して嬉しいとかのレベルじゃなくて

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:22:41.35 ID:/cMS4oh00
>>437
>昔の小説は描写が固まってる、特にバルザックとかドストエフスキーとか
>現代小説ではそうした描写を散らすのがテクニックのひとつだけれど

これすごい分かる
けど洗練されてないところに味わいがあったりする

490 :アッガninzin:2015/05/04(月) 22:22:56.82 ID:qIJIjpie0
現実逃避する為の趣味の一環としか思ってなかったな

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:23:24.25 ID:7c1MFb2S0
http://i.imgur.com/mDww4ps.jpg

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:24:25.87 ID:rdZOxyqV0
>>491
それってベスターの『虎よ!虎よ!』のパロディじゃなかったっけ

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:24:38.51 ID:GLjfZpyi0
映画の見方がわかる本

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:24:43.03 ID:3cESKN5A0
>>491
何じゃこりゃ

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:25:01.77 ID:rdZOxyqV0
ってかまんま虎よ虎よか

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:25:51.97 ID:rdZOxyqV0
なんか別のラノベでパロディやってるのがあった気がする

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:26:16.46 ID:WA5AWC9H0
嫌儲の読書スレって小説も入るの?
通りで池沼ばっかりなわけだ

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:27:20.09 ID:njrmFgH30
読書なんだから小説も当然入るだろ

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:27:48.62 ID:7c1MFb2S0
>>497
スレタイも読めない奴に言われても

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:28:43.86 ID:rdZOxyqV0
『虎よ!虎よ!』より前にその手のはマラルメが『骰子一擲』でやってる

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:29:21.52 ID:LEZCUQZK0
ナラティブって用語の世間での使い方がわからん
英語のほうの意味はわかるけど

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:30:17.20 ID:jbzE5c1o0
ラノベ市場に先はあるのかね

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:31:27.39 ID:Haw2/NNxO
>>491
どーせなら『ゴーレム100』を貼れ
ttp://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/image?bid=aba_san&id=50365019&no=2&ySiD=M3RHVYFSr9jv02PvHOgx&guid=ON
ttp://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/image?bid=aba_san&id=50365019&no=1&ySiD=M3RHVYFSr9jv02PvHOgx&guid=ON

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:31:47.80 ID:FQWZMJu/0
>>502
ラノベは先細りだから最近はボカロのノベライズに力を入れてる

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:31:49.35 ID:KAWuLzU80
>>502
その時々で子供向けに色々策を講じて小説を売ってくのがラノベなんだから
市場はあるものではなく作るもの

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:32:19.28 ID:8I5poOPp0
岩波文庫読める様になってから言おうな

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:32:40.54 ID:rdZOxyqV0
ナラティブだと物語よりも広い概念になる
たとえば日常の中で帰ってきて子供がお母さんに
学校で起こった出来事を話すのもナラティブだし、
長い間従属されて生きてきた人々が打ち明けて話すのもナラティブだし
ガン患者が臨床の場において生について語るのもナラティブだし

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:33:18.55 ID:oXoHaF7d0
けど虚人たちで筒井康隆も眠たさ表現するために1ページ半ページ飛ばしたりしてたぞ
あと原始人で川を表現するために1ページ全部「水」で3、4個「魚」って文字で埋めたり

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:33:22.24 ID:t1Zhmrgt0
突然の上から単発レス

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:34:25.11 ID:Haw2/NNxO
>>500
それ以前にローレンス・スターンが『トリストラム・シャンディ』でやってるだろう

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:35:47.86 ID:D7w0iU2F0
親戚の東大生が洋書読んで想像力ふくらませたら英語できるようになったとか意味不明なこと言ってたな

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:36:32.91 ID:LEZCUQZK0
>>507
んー英語そのままに見えるけど
「これは良いものだ」という意識高い感じを伴って使われてるんだよな
英語圏で先にそうなったから来ているんだろうけど

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:37:23.41 ID:7c1MFb2S0
>>508
てことはアスキーアートで漫画書いたら小説と言えないこともないな

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:37:39.36 ID:pudvse3o0
>>511
好きな本を翻訳しながら外国語勉強するのは楽しいからおすすめだぞ

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:38:38.93 ID:pFyGhQA+0
そもそも頭良くなりたいなら勉強すればいいのになぜ読書に頼るのか
本は読みたいから読むもんだろ
手段としてその分野の話が知りたいから読むというのはあるがそれも勉強の一環だし
世の中にはよくこのタイトルを上げたら一目置かれるから取り敢えず読んで褒めとけって輩が居るのも事実だが
読むきっかけとしてはなんでもいいけどちゃんと理解しような

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:39:45.27 ID:Hk84WeES0
>>515
読書に頼るのは目の前の勉強から逃げてるだけでしょ

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:40:10.22 ID:rdZOxyqV0
>>510
あれって話の動きを、線で表現しただけじゃなかったっけ?

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:40:10.52 ID:KAWuLzU80
>>515
こいつの読解力と話があっちこっちに飛ぶ支離滅裂さでこれを言うのが面白いなあ

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:41:57.92 ID:pFyGhQA+0
>>516
勉強の気分転換としてはいいんじゃないか?
勉強の代わりにやってるのはそれは少し違うんじゃないかと思うけど

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:42:04.00 ID:OeI7wC/R0
勉強の大部分も本を読む事じゃん

521 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:42:31.66 ID:PVHCSlVK0
そもそもお前らの読書の定義が間違っとる
小説は娯楽であって読書とは言えないぞ
小説というジャンルは比較的新しいものだし
書物というのは紀元前ギリシャからあるわけだ
学問を為すものとして読書というものがあり
その目的物はことさら学術書である
日本では二葉亭四迷の小説総論辺りから
小説とは何かという定義付けがされたんじゃないのかな
その前は基本的には哲学や算術や語学文法
や軍戦術を基礎に航海術や戦術
明治頃からは近代戦術の基礎的なものから
外交や政治に関する書物を読むことが読書とされた
その形は変われど現代でも読書とは
知恵を蓄えるための行動が読書といわれるもので
文明の発達は読書無くしては達成し得ないものである
先代の知恵を書物から学び発展していくわけだし
仮に文字が無ければ文明は発展し得ない
なぜならば人は生まれた間際は無知の大バカ者であるからである
現代において読書すなわち積学が無いものは
自分の力のみで世の中を戦うものであり
知恵のあるものには到底敵い得ないものであるのは明白

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:42:59.76 ID:LEZCUQZK0
いや、narrativeとナラティブは差は無いか
使われてる層が広いか狭いだけで、日本でも正しく使われているんだな

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:43:25.45 ID:XyByHuL/0
フィクションじゃなかったら妄想じゃないかというとそんなこともない

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:44:22.78 ID:Haw2/NNxO
>>517
タイポグラフィもあるし見開きで謎の絵が話の途中で挟まったり
後世言語遊戯でやられてることは大体やってる
やってないの字体の色変えるのぐらいじゃないか

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:45:30.22 ID:pwJ+ZRGQ0
ラノベはなんだかんだで楽しく読めていいよ
ニコニコしながら読める
軽いしね

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:46:00.92 ID:6up+fkEz0
いいじゃん妄想物語で
つかの間の人生の慰みに何をやろうが自由だろ
人の趣味にまでとやかく口を出して生きにくい世の中にするな

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:46:36.22 ID:rdZOxyqV0
>>512
ナラティブって概念が広まったのは
ブルーナーが、人間の脳にはそもそも論理科学的様式と
ナラティブ様式があると分けた辺りからかな

それでいろいろ文学は言うにも及ばず
認知科学、心理学、社会学、政治学、神経科学、ゲームスタディ
その他もろもろにどんどん広まっていって相補的に学際的に
用いられるようになってる

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:46:57.39 ID:7c1MFb2S0
>>521
いやいや

読書の中に娯楽も勉強もあって
娯楽の中に小説があるってだけで
小説は読書だろ

動物の中に猿もいて鳥もいる
猿の中に人間がいる
だから人間は動物じゃないという理論は成り立たない

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:47:51.61 ID:OsaBdpZC0
ぶっちゃけなんでもいいんだよ
読まないよりはマシ。これが結論

俺の知り合いの東大生の本棚とかライトノベルばっかりだぞ
でも小中から興味もってそういうのたくさん読んでるわけ

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:48:50.27 ID:FQWZMJu/0
>>515
文字を追うと脳が活性化するらしいから効率が上がるんだよ
読書=勉強じゃないから勘違いしてるやつ多いけど

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:50:27.04 ID:rdZOxyqV0
>>524
手元にあるからざっと参照したけど
ちょっとわかんなかったな
文字の意味内容ではなく配置が表現になるという例

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:50:36.40 ID:dVVfE4pk0
本って小説以外もあるんやで

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:51:03.66 ID:uGI6OpKD0
小説は女子供が読むものって扱いだったんだよなぁ

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:51:29.13 ID:rdZOxyqV0
配置が意味内容に付加されて表現に加わるという例か

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:52:07.65 ID:xtU22EiV0
>>487
お前の好きなラノベ以外の一般小説教えて

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:54:23.18 ID:rdZOxyqV0
>>533
系譜をたどれば元は神に捧げられるものでもあったし
社交界で語るようなものでもあったし
女子供が読むものであるというのは世界の歴史を紐解けば
必ずしも言えるものじゃない

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:56:30.73 ID:kwiM66Jf0
大衆小説とかこちとら高校で卒業してんのに、高卒の同僚が本を読んでいる俺賢い的に小説の話題振るからウザい
小説読みなんて娯楽にすぎんだろ、もっとタメになるもの読めよ

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:56:52.71 ID:OeI7wC/R0
読書じゃなくて文学部が元々卒業後働かなくてもいいような金持ちの娘しかいなかったんじゃなかったっけ

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:57:01.57 ID:mN6yfHBp0
読書は想像力を養うっていうんなら
少年ジャンプ見てホモカップリングを作り出す腐女子の方がよっぽど鍛えられてる

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:58:44.12 ID:05MdqW8i0
>>527
科学そのものとナラティブを混同する奴が出てくるから困る
ナラティブってのは科学を実践していく上での概念であって、まさに相「補」的にあるもの

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:58:50.44 ID:rdZOxyqV0
女子供が読むものだなんてのは太宰が適当に言ってるだけだから

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:59:06.86 ID:hqYCc+E10
http://f.xup.cc/xup2jcrbwpy.jpg

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 22:59:09.06 ID:Haw2/NNxO
>>531
手元にって岩波?
だったら普通にタイポグラフィあるだろう
塗りつぶされてた箇所とか謎の絵とかまんま採録してあったと記憶してるが

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:00:10.79 ID:FnCkHD3/0
>>504
そうなんだ
ラノベもボカロもよくは知らないんだけど業界が必死になってるのは感じるね
一般書籍よりチャレンジしてる

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:00:28.86 ID:LEZCUQZK0
>>527
なんかそれを見ると
ふわっとした生成文法みたいだな

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:00:36.38 ID:99j31TCk0
>>542
引きこもり全否定やな

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:00:40.21 ID:rdZOxyqV0
>>543
そう。岩波の。
厳密にマラルメやベスターと同じような用い方でつかってる例がざっと眺めたのでは
見つからなかった。もちろん数々の遊びはある

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:00:54.43 ID:05MdqW8i0
>>531
国語の教科書に載ってるじゃないか
いちめんのなのはな

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:01:18.38 ID:/MqKAMa80
なにこのスレくっさ
ケンモメンならカント読破が常識だろ

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:01:23.10 ID:LBseKCdo0
ミステリー千冊以上は読んでるけど全く推理力つかんな
犯人とトリック暴いてやろうと躍起になるけど解決編で毎度のごとく驚からされる

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:01:27.54 ID:N00U3z2W0
>>542
これだってショーペンハウエルがすでに言ったことの焼き直しでしかないからな
新規性のあることをいいたいなら既存の文献にあたって一通りの知識をもっておかないといけない

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:02:56.01 ID:05MdqW8i0
悪い>>548のレスは文脈みてなかった

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:04:12.39 ID:Haw2/NNxO
>>547
マジかよ
俺今手元にないからあれだが普通に本文でわけわからん曲線やら白紙やら絵やら見たぞ
版が違ってもそんなん変わると思えないし

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:04:44.90 ID:W3jjIPX60
結局、小説なんて想像力がないバカが読んでんだろ
有名なやつをいろいろ読んでみたけど酷すぎて呆れたわ
言い回しとかセンスないのばっか
こんなのが評価されてる世界は近づかない方がいいと思った
完全に終わってる分野だわ、早く淘汰されるべき

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:04:47.94 ID:P/EJutRV0
本なんて好きなものを好きなだけ読めばいいし
読みたくなければ読まなくていいとは思う
そんなの人の自由

とはいえ、とはいえ、
例えば会社でとある上司が、夏目漱石もドストエフスキーも読んだことがなかったとして
そんな人間に説教なんかされたくないと思うのも確か
なんでだろう

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:04:55.42 ID:rdZOxyqV0
>>540
科学と一緒にする人いるのかそれはちょっとなあ
科学の実証主義の限界を感じて、EBM、エビデンス・ベイスド・メディスンから
NBM、ナラティブ・ベイスト・メディスンに移ったりとかしてるんだけどね
たぶんそうした文脈を知らないんだろうね

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:05:16.48 ID:FnCkHD3/0
例えば、
司馬遼太郎、隆慶一、池波正太郎などの大御所が愛用していた人物を主役にして、
彼らが描いた人物像を崩しかねない形で長編小説を出版できるのか、だよ。

今の業界に司馬史観を真っ向から否定する形で坂本竜馬の小説を出版できるのか。
隆慶一と違う前田慶次郎を出版させられるのか。

無理でしょ。
現にないんだし。

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:06:30.74 ID:NUfFnMaI0
読書は暇つぶしに丁度いいよ(´・ω・`)

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:06:49.38 ID:V+HTJFda0
>>35
まーた藁人形か

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:06:58.24 ID:BrfJyWZd0
なんとか好きーとか夏目信者に読めって文句言われてるだけじゃんw

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:08:05.35 ID:rdZOxyqV0
>>545
科学だと意味や価値を扱えないので
ナラティブは意味や価値を重視するという点は共通するかもしれない
でも確かにふわっとした感じはあるけどそれはまだまだいろいろ
領域が定まっていない、未開な研究領域だというのもあるかもしれない

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:09:54.79 ID:FnCkHD3/0
つ事はよ、好きなものを購入する自由はあっても、好きに描く自由はないんだ。実際。

ここを崩さない限り優秀な作家は現れない。
いい作家が現れなずライターが書いたような作品ばかり品数を増やしたとて、さらに本は売れないよ。

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:10:56.81 ID:OeI7wC/R0
歴史小説って今の同人誌の二次使用みたいなもんだよね
真実と脳内を混合させている
丸々史実だと受け入れるのは危険

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:11:48.95 ID:0XjImOwt0
てか何も知らないくせに偉そうなyuurakuみたいなカスが出来上がるだけだろ

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:12:19.16 ID:LEZCUQZK0
読書より
プログラミングやってるやつは頭いいから
後進国の子供に小学校からプログラミング学ばせようみたいな風潮のほうが気になる

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:13:38.26 ID:BrfJyWZd0
よほど酷い文章だったり、識字能力のない人間でもなければ、
本を読むことは誰にでもできるのだから読んでる読んでないで差なんてないよ
当然のことだが書いている人間のほうがすごい
小説を書くことは漫画を描くより超簡単だがそれでも誰もが一冊書き切れるわけではない
そんな感じで俺ドスコイスキー読んだぜドヤァで終わらずエバりたいなら執筆もすることだな

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:14:04.12 ID:pudvse3o0
私の仕事は、他人の言葉よりも自分の経験から引き出される。経験こそ立派な先生だ。

ダ・ヴィンチ

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:14:22.67 ID:WqBYbqHn0
>>85
線形代数がわからんレベルで素粒子物理ってどうなん?

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:14:27.90 ID:PvHkweYF0
小説ってまず登場人物の名前覚えられない。相関図でもつけりゃいいのにユーザーフレンドリーじゃないんだよね。

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:14:32.28 ID:mdCaYfvU0
>>563
司馬遼太郎とかエンタメと割りきって読んでるわ
面白いけどあれで教養とかは身につかんだろな

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:15:57.08 ID:OeI7wC/R0
>>566
本を読まないのじゃ
識字能力の無い人と差が無いじゃないか

572 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:16:27.32 ID:FQWZMJu/0
>>544
ボカロのノベライズ
コミックのノベライズ
ネット小説の出版
購買力のあるオタクがターゲットに見える
一般ではメディア化でパワープッシュする売り方くらいしかしてないもんな

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:16:39.80 ID:eiJBSTDP0
>>557
田沼意次とか結構書かれ方違うんじゃねーの

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:16:43.33 ID:BrfJyWZd0
好きに描いても商売には向かない
売りたければ買う人間のことを考えないとな
好きに書いたものを読んでもらうだけだったら
今は自分のサイトに載せるとか電子書籍で売るとかすればいい
好きに書いたオナニーテキストはただでもあんまり読んでくれないと思うけど
プログラミングはなにプログラミングすんのだ? エロゲ?

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:18:08.49 ID:BrfJyWZd0
本読まなくたってこうして2chのレスは読むでしょ
識字能力がないとここも読めない
ジャアアアップも読めない

576 :シティボーイ1982 ◆.OTokyo/.. :2015/05/04(月) 23:18:51.32 ID:XqfzZPpi0
お前らの唯一のバイブルは我が闘争だもんな

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:20:00.85 ID:SmCt4kaR0
「BLAZBLUE(ブレイブルー)」っていう格闘ゲームの小説を読んてるけど面白いね

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:20:20.69 ID:FQWZMJu/0
>>575
レスは読めても行間は読めないし皮肉も伝わらないというのはあるかもね

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:20:23.21 ID:FnCkHD3/0
今2015年だぜ。
坂本竜馬の作品いくつあるよ?土方歳三は?堀部安兵衛は?
新撰組や忠臣蔵いくつある?
これだけ日本史の中で際立つ重要な素材なんだから、多彩な人物像やストーリーがあってもいいはずなのに、大御所が描いたもの1つ2つしか存在しない。
大御所の顔色ばかり窺って、何の挑戦もせず、ただ新人賞で優秀な新人が発掘される事を願いながらただ座して待ってる。
それでいて本が売れない業界は厳しいと嘆くばかりなんだから呆れるよ。

出版社と作家が自分たちの既得権を守るためにわざとやってんのかと勘繰りたくなるね。

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:21:50.62 ID:N00U3z2W0
部屋中本まみれだけどあんまり小説はよまんな
アルスラーン戦記はおもしろかったから一週間ほど読みふけってしまった
小説自体がつまらないんじゃなくて俺やおまえらが読まないだけのこと
小説の価値をいたずらにおとしめるのは感心しない

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:22:10.26 ID:Haw2/NNxO
>>563
よくわからんが山田風太郎先生の悪口は
『妖説太閤記』とかどう考えてもフィクションだから別にいいだろう

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:22:17.90 ID:KAWuLzU80
>>578
2chやってるとアスペの相手するために馬鹿みたいに直接的な表現使うしかなくなってくるのがいや
もっと軽妙な会話がしたい

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:22:59.66 ID:Eq0UMRUF0
指輪物語は読んどけ

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:25:17.81 ID:BrfJyWZd0
行間を読めって言い出す人間は文章力がなかったりするなw
俺は自分の言いたいようにしか言わないから意味わからんと言われても反論しない

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:25:24.24 ID:xop5ZsqZ0
SFでおすすめ教えてくれ
戦闘妖精雪風は好き

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:28:09.56 ID:zLyFiMqV0
まーたナラティブの人わいてんのかよ
センとかまだ真顔で薦められる?

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:28:48.76 ID:N7P/jpuf0
>>556
EBMやNAMって臨床の話だろ
つまり科学ではなく技術的実践の場での用語なのに、科学として語る奴がいるんだな

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:28:48.99 ID:N00U3z2W0
>>584
ふつうは誤読が生ずるのは書き手の責任だがここの場合は悪意をもって誤読する人間が多い

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:29:36.17 ID:PVHCSlVK0
>>528
読書の定義付けの話だよ
学術書を読むことが読書であり
小説は映画と同じ部類の娯楽に入る
テレビが無かった時代の家庭での娯楽が
夏目漱石や谷垣潤一郎や太宰治や芥川龍之介であり
庶民の娯楽はことさら小説を読むことだった
現代に至っては小説を嗜む事がさも崇高な事のように言われるが
あくまでも読書とはまた違った趣の事だと思う

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:30:16.06 ID:N00U3z2W0
定義論なんて不毛だからやめとけ

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:32:15.09 ID:BrfJyWZd0
小説で意味がないというか損と感じるのは
どれだけ読んでも見た目が全く楽しめないってところだな
同じフォントが並び替えてあるだけ
出版社によってフォントが違ったりはするけどどうでもええ
ラノベは多少挿絵もあるけどなくても大差ないw
ここらへん漫画とかの映像メディアはテキストだけでなく目でも楽しめる
小説はローカライズしないと言語の違う国ではさっぱど伝わらないが
セリフも擬音もない漫画はまんま国が違っても理解できるし
最近の洋ゲーは親切で英語がわからん人でも海外版をクリヤできる
だから小説って必要性ってものがないねその形態に

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:32:56.56 ID:PVHCSlVK0
>>574
本を売るにはタイトルが重要
「好きなだけ食べながら痩せる本」
「寝ながら英語をマスター」
「2分間テレビ見ながら筋トレ講座」
「アンチエイジングの特効薬」
「死にたくなった時に読む偉人の言葉」
こんな感じのタイトルなら中身が白紙でも売れる

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:34:50.55 ID:FQWZMJu/0
>>584
行間を読ませられないやつは文章がド下手くそだからそれは合ってるな

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:35:00.67 ID:CYC1TxBu0
たぶん擁護は限界が有る
人気を得たいが動機で有りその為検閲を受ける
また枚数稼ぎや妙な言い回し小説に限らんが権威つけの階層化 用語
3行が3ページになる
追い付ける知識化意欲が有ればズバリ書いた物の方が面白い勉強になると思うよ
グダグダ何が言いたいんじゃ こーなる

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:35:30.63 ID:mXtbQIrp0
>>591
読んでるだけで理解はできてなさそうだなお前

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:36:57.48 ID:PVHCSlVK0
>>591
本を読むのが好きになると漫画こそ読むのが苦痛になる
描写の幅が小さすぎて
キャラクターの細かな精神状態や思慮思考
空気の色や匂い
その他取り巻く粒子の片鱗が漫画だと全くわからないんだよね
しかもページを読み進めるのが早いから
20分くらいで読み終えてしまう
それなのに500円くらいするでしょ
なんかぼったくられた気分になるんだよね
このストーリーに500円!?みたいなさ
重厚なストーリーものなら1万円は出さないと全巻揃わないでしょ
そこでもやはりぼったくられた感じが否めない

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:37:10.31 ID:jU0qnOxk0
>>589
読書の意味が学術書を読むって定義はどこから

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:37:17.97 ID:rdZOxyqV0
>>587
ま、ナラティブにエビデンスが吸収されるみたいな考えの人もいるし
エビデンス畑から来た人も多いからナラティブにあくまでもエビデンスを求める人もいるし
そこら辺その人がどう捉えてるかにもよるかもね

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:38:58.66 ID:N7P/jpuf0
>>598
そりゃ技術実践のフィードバックが科学になされることもある
そういうことだ

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:39:35.64 ID:xop5ZsqZ0
おいオススメ教えてくれよ
定義なんて話し合ってるよりそっちの方がよっぽど建設的だろ

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:39:39.17 ID:FQWZMJu/0
>>596
漫画は本当苦痛になるな
キングダムも夏目友人帳も新刊買ったけど積んでるわ
読む気はあるけど面倒くさい
なんでだろう

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:40:35.30 ID:FQWZMJu/0
>>600
火星の人面白かったよ

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:40:58.54 ID:PVHCSlVK0
ヘミングウェイの「老人と海」でも見てみろ
一枚の写真があれば一冊のストーリーが書ける
時間にして30分の事柄を1日かけて読ませる事が出来る
時間の尺度を伸ばすことができるのも小説の面白いところではある
漫画だと尺度を伸ばすとグダグダになる

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:42:34.49 ID:NY/ouCO/0
>>578
小説なんかよりリアルで闇の深い2chレスの行間も読めないとは

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:42:38.86 ID:O1luUiF/0
なんかここの連中人生つまらなそうだな

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:43:01.19 ID:PVHCSlVK0
>>601
時間を無駄にとられる気がするんだと思うよ
何か得るものがあれば良いんだろうけど
ことさら漫画に関しては得るものがない
小説は駄作でも集中力は確実に身につくけど
漫画は集中しても20分一冊でしょ
トイレでうんこしながら読むのが正解かもね
漫画はトイレに置くべし

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:43:05.39 ID:BrfJyWZd0
読むだけだったら速読で済むだろうけどしないので未読本が溜まっていく
細かな精神状態や思慮思考空気の色や匂い取り巻く粒子の片鱗くらい勝手に想像しろとか
それあってもなくてもテーマに関係ねー脱線で尺稼ぎすんなとか
アニメは25分で数千円だよとか
文章なんて中学生でも日記に書けるのに500円取るのかよとか
ストーリーなんて一巻でも全巻でも短いか長いかだけで起承転結だよとか
あらほらさっさとハイ論破

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:45:38.73 ID:PVHCSlVK0
>>605
違うんだなー
人生の楽しみ方を知ってるんだよ
知らないことと言うのは盲目なのと同じなんだよ
知ることで見えない世界が見えてくるし
読書が好きな人には頭がいい人が多い
類は友を呼ぶとはよく言ったもので
そういう人の周りには同じ人間が集まるんだよ
例えばスポーツで言えばゴルフとかトライアスロンとか

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:45:39.69 ID:rdZOxyqV0
>>599
質のものを量的に捉えることができる場合というのと
偶有性、固有性の問題でもありそう

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:46:12.86 ID:cb0oeWMA0
ONE PIECEの台詞やら何やらがやたら持て囃されてるがあれも作者の頭の中の話

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:46:31.06 ID:LEZCUQZK0
例えば小説の情景描写を全部絵に置き換えて
台詞やナレーション等はロスレスで文字にしてある漫画は
小説と比べてほとんど必要な情報量はキープしてあることになるから
がんばれば劣ったメディアとは言えない
単に読者層が早く簡単に読めるのを求めてるから、内容が薄いものが多いだけで

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:46:49.73 ID:KAWuLzU80
無駄に本を読んじゃった奴の自分語りスレみたいになって来たな

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:47:28.51 ID:BrfJyWZd0
>キングダムも夏目友人帳も新刊買ったけど積んでるわ
それは、もっと面白い漫画を買えばいいだけだろw

小説を読んで20分以上小説に集中する力を得たとして
それはまた20分以上小説に集中するために使うわけだ
マンガに20分以上集中する力にならないのだから得るものがないと言える
小説を読むことでは応用力が身につかず時間を無駄に取られているな

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:48:17.65 ID:hLG1Lx/20
青空文庫のきれいな朗読してツベに上げてくれ
棒読みしかないから
これは需要あるから

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:49:17.90 ID:WqBYbqHn0
本を読むと5分で眠くなる

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:49:40.40 ID:O1luUiF/0
>>608
お前特にな

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:49:52.37 ID:BrfJyWZd0
>読書が好きな人には頭がいい人が多い
ワロタ!w
頭のよろしい人はそんな猫好きに悪い人はいないみたいなこと言わねーよwww

俺は20分で読み終わるほど作画のしょぼい漫画は買わないな

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:50:55.57 ID:N7P/jpuf0
>>609
ナラティブな実践と科学とでは質が全然違うだろう
医学でいう研究と臨床は、教育学の学問性と中高教師の活動のような質の違いがあるが
臨床のような実践活動そのものも科学に含みたい連中がナラティブって言ってるんだろ

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:51:14.96 ID:FQWZMJu/0
>>613
キングダムも夏目も面白いんだが?
積んでる=まだ読んでないだから集中力云々のそのレスはおかしいだろう

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:51:22.26 ID:jsDZFhoa0
言語の問題に囚われすぎだな20世紀の文学論()は
大事なのはsoulだよsoul

621 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:51:57.46 ID:PVHCSlVK0
>>607
何にも見えてねーじゃねーかw
そこまで盲目だと逆に楽しいだろ
何も知らずに死んでいくのも一興かもね
心に染み入る文章の良し悪しや
心に染み入る漫画の良し悪しも同じ
テーマを着飾る上で周りの情景は肝でしょ
カーレース漫画でタイヤの匂いを表現するのは難しいだろうけど
真夜中の峠で走り去る風の温度とか妙に耳につくキリギリスの鳴き声とかさ
漫画みたいなラノベ表現というのもあるけど
擬音を文中に出す作家は俺は好かんなぁ

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:52:52.61 ID:BrfJyWZd0
たったの数ページで印象に残る道満晴明の漫画とか読むと
多くの漫画は展開の速さを狙って描かれているわけではないことがよくわかる
だいたい人気の漫画はとにかく長く話を引っ張るものだ
小説は一冊で完結することが少なくないのでそこは手軽だが
逆に短編で済むような話を一冊に引き伸ばしたり
人気漫画みたいに何冊もシリーズを出すこともあるな

623 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:54:19.24 ID:PVHCSlVK0
>>616
階層が違うんだと思うよ
思考の領域が君とは違う
もちろんそれが良いとか悪いとかではないんだけれども
完全に価値観の違いだからね
だから興味ないならそれまでだよ
そこを無理に押し通しても何も生まれないでしょ
明治維新の薩長官軍じゃあるまいしさ

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:55:36.02 ID:rdZOxyqV0
>>618
そもそも臨床という概念自体が
中村雄二郎の「臨床の知」と「科学の知」を分けたところから始まってるので
あまり想像できないな。NBMにしたって日本は河合隼雄の系譜とかも強いし
科学に含みたい連中がナラティブという言葉を言ってるというのは
自分としてはピンとこない

625 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:55:47.58 ID:BrfJyWZd0
>キングダムも夏目も面白いんだが?
夏目より百鬼夜行抄のほうが面白いよ
安価先に積み本の話なんてしてないが

>心に染み入る文章の良し悪しや
>心に染み入る漫画の良し悪しも同じ
小説と漫画に差をつけた前言がなかったことになるなw
一行でハイ論破

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:58:37.05 ID:7DUeM5bPO
税金が上がってから地味に文庫本まで高くなったよね…
文庫に600円以上も出したくないハードカバーが高いから文庫化されるまで待ってんのにこれじゃ意味ないわ

ワンコインで売ってくれよ

627 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/04(月) 23:59:01.45 ID:PVHCSlVK0
>>622
それはあるかもね
そもそも漫画と小説は違うものだしね
どちらが優れてるとかではない
印象派のピカソの絵を見てどう思うかとか
俺はやっぱり鮮やかなモネが好きだわとか
俺はエウリアンからラッセン買ったわとか
そういう類のものだから
気張らずに好きなものを読めばいい
ただ漫画で数学とかは中々難しいから
そういう場合は読書しなければ解決はしないよね
情報量でいうと漫画は小説に劣るのは事実だと思う
引き延ばしだとしてもそれが作品のエッセンスならアリ
漫画の場合の引き延ばしは見るに耐えなくなる
雑誌の売り上げを上げるためには仕方のないことなのかもしれんけどさ
一時期の頭文字Dは酷かったよな

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:01:12.47 ID:fe7sZOTV0
海外小説を数百冊以上読んだ。
欧米人のキリスト教観、人種差別観、戦争観、日本人観などが理解できて興味深い。
数をこなしてわかることもある。

629 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:02:13.10 ID:ry3qW2eL0
>>625
安価先にって、お前さんがコピペしてる一文に積んでる宣言あるんだが?
しかもIDも辿れないってなんなの

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:02:24.58 ID:oipL92cv0
数学は書籍化せずともサイトにも載せられる
漫画には絵と文字の情報があるが小説には字の情報しかないとも言える
文章の優位性はたいてい誰にでも書けるってところしかないなw

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:02:47.94 ID:Vl1EItJj0
>>626
俺は古本ばっかりだわ
最近は「64」とか「その女アレックス」とか「最後のトリック」とか新品で買った
新品は月に2冊位
その他は古本
特に新書は古本で買う

632 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:03:36.20 ID:DaUWsXeW0
>>624
河合もまあ臨床だろ

あなたは科学と技術の差はどう認識してます?

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:04:25.87 ID:8/a/4xA+0
褒めてほしい連中ばっかでわろた
お前らふだんまったく相手にされてないだろ

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:05:27.81 ID:VNqpow0P0
>>632
自分は科学と技術の差より
偶有性と固有性、普遍性と反証可能性のアプローチの問題だと思ってるけど

635 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:05:34.41 ID:Tf4C7Yr+0
死霊とか魔の山とか読めば頭よくなるんじゃね

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:05:49.07 ID:oipL92cv0
>>629
安価先をたどって積んでる話に触れても
結局なにをおかしいって言ってんのか謎だ
漫画に20分以上集中できないのなら小説で得るものがない
小説を読んで小説に集中できるようになりました
だからなにw

637 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:06:54.23 ID:qs8HOYj10
本でも読んで落ち着けよお前ら

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:07:12.41 ID:DaUWsXeW0
漫画と小説は媒体が違うんだから、内包できる情報の質もまた違うだろ

小説など文字媒体で表現されたものを理解していくプロセスが
読んだ人間の情緒を育て頭の働きを活発にするってこったろ

639 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:07:38.23 ID:ry3qW2eL0
>>633
読書=褒めてもらえる行為な環境で生きている報告は要らないです

640 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:07:47.11 ID:/w2Xj3uy0
読書はしないとヤバイ
子供持つとほんと思うぞ
漫画とか挿絵付きならすぐわかっても、
それがなくて想像出来ないと算数の
文章題などが苦手で解けなくなる
右から3つ取るか、右から3つ目を取るかとか
そのレベルから

641 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:09:13.31 ID:DaUWsXeW0
>>634
普遍性と反証可能性のアプローチというのは、つまり技術と科学の問題だろ
あなたはナラティブなんちゃらいう本の前に、まず40〜50年程前の時代の科学哲学の本を読んでみたらどうだろう?

642 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:09:30.94 ID:oipL92cv0
忙しいアニメータが本を合成音声に朗読させて聞いたりしてた
本である必要性ないね
一方漫画で絵の朗読は無理だな
アドベンチャーゲームは予算が許す限りどこまでも絵と文章を増やせるから
引き算のほうが難しくて面白そうだな

643 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:09:40.71 ID:8/a/4xA+0
>>639
さすが意図的な誤読はお手のものですなw

644 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:10:17.66 ID:aTU7lf7M0
あらすじだけ追いかけて、読んだ数だけを誇って
部屋の本棚を眺めて自分に酔ってるんだろ?

645 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:12:35.67 ID:DaUWsXeW0
>>644
それって映画オタクのこと?
観賞した映画の数を誇ってブログにパクリ記事並べて自分に酔ってるんだよな

646 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:12:43.65 ID:Vl1EItJj0
>>644
それは読書とは言わないだろ
トレカ集めるのと同じレベル

647 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:12:44.67 ID:ry3qW2eL0
>>636
本当に読解力ないね
俺はダラダラ読む派だから集中云々に言及してないし先ず積んでる漫画の表紙を開いてもいない
お前さんが20分集中がうんたらかんたら言ってくるのが謎でしょうがないわ

648 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:12:52.81 ID:oipL92cv0
漫画を読んだ人間の情緒を育て頭の働きを活発にする
特に違和感ないな
算数を漫画で書いても数字は文字だろw
りんごが三つありましてーってりんごの絵を描くのもりんごと文字で書くのも
そもそもりんご知ってるガキ前提に言うんだから同じやな

649 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:14:35.72 ID:ry3qW2eL0
>>643
当たり前だろ
レスを読んだらどう料理して返すかそれしか考えてない

650 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:15:12.47 ID:oipL92cv0
>本当に読解力ないね
文章力のない駄作作家は読者のせいにするんだよなw

>集中云々に言及してないし
安価先にない話をわざわざID追ってまで言及してきたようだが

>お前さんが20分集中がうんたらかんたら言ってくるのが謎でしょうがないわ
俺だけでなく俺がレスしてる相手のIDでも追ったほうがよさそうだな
読解力以前に、目に入ってもなさそうだ

651 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:15:20.75 ID:XgkPzBMO0
なんで漫画のハナシになるんですかねえ
メディアの違いを理解しろという有難いお言葉

652 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:15:28.42 ID:VNqpow0P0
>>641
40〜50年前の話で理解してたら間違うよ
中村雄二郎のトポスの知とロゴスの知の区別からはじまってるんだから
「臨床」という概念は欧米の科学哲学とは別系統だよ

653 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:17:13.36 ID:oipL92cv0
しかし本はサイトに載せることもできるし朗読することもできる
メディアの必要性がないんだよな
電子書籍版にダメ出しして紙の本を読みなよと言う奴ってwww

654 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:18:38.37 ID:ry3qW2eL0
>>650
お前さんさあ、個人個人で意見も違うんだからそれから理解してくれる?
あと積ん読のレスをコピペしたのは自分だぞ?
なんでもかんでも他人に押し付けるなよ

655 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:19:05.27 ID:DaUWsXeW0
>>652
だから40年50年前から現代の流れを理解しましょうと言ってるの

656 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:19:59.39 ID:VNqpow0P0
>>655
だから別系統の概念だと
系統が違うものを50年前の科学哲学ではー
なんて言ってもムダ

657 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:20:23.36 ID:QKo5aeYx0
気持ち悪いやつらばっかりだな

658 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:20:43.30 ID:oipL92cv0
必要性がないと言えば、美少女を描くなら映像でやれ
美しい自然風景を描くなら、映像でやれ
巨大ロボットの派手なバトルを描くなら、映像でやれ
文字でやるなんて変態の嫌がらせだ
そしてこういうのは映像化するんだよなw

659 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:21:10.87 ID:uuJ1aSyf0
本読んでも内容が全然頭に入っていない
読んでる時は理解していてもいざ思い返そうとしてみると単語は
思い浮かぶけど内容は全然覚えていない

660 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:22:51.15 ID:oipL92cv0
>お前さんさあ、個人個人で意見も違うんだからそれから理解してくれる?
俺の意見を理解できたか?

>あと積ん読のレスをコピペしたのは自分だぞ?
ID追ったのはおまえだな
お次は積んでる漫画の話を始めた人間は俺じゃないとでも言えばいいのか?w

661 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:22:59.91 ID:DaUWsXeW0
>>656
あなた分かってないのね
科学とナラティブも系統が違うから、今は相補的にやっていきましょうってことでしょ

662 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:23:38.01 ID:bP+SA2740
とにかく無意味なのが日本の古典文学
読書ってのは暇潰しにするのであってその暇潰しに苦痛感じてちゃダメ

663 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:23:46.87 ID:BJ2x+qAS0
>>657
読書の効果みたいだよ

664 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:24:35.92 ID:VNqpow0P0
>>661
いや、だからさ君が言ってる
40〜50年前の科学哲学ではなんてので測ったらだめだよって話
それに、そもそも40〜50年前の科学哲学ではといったところで
後期ハイデッガーの技術論はヨナスの技術論から発展して
スティグレールの技術論なんてのもあるわけだし
まったくなんの系統の技術論かにもよるわけで
乱暴すぎるよ

665 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:25:40.47 ID:oipL92cv0
漫画とかの映像メディアは目で楽しむ
だが小説も結局目に入れて読む
じゃあ直接映像にしたほうがいいのにな
そのほうが無駄な手間がない
だから絵を描けない人間が仕方なく小説書いてる風景も感じる
特にラノベとか

666 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:25:53.02 ID:VNqpow0P0
っと、ヨナスの技術論へと発展して

667 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:27:26.26 ID:slswjVKr0
>>5
知識()がつくとかさ、そういう読み方してる時点でダメなんだよ
文学なんかだと人間の内面の厄介さや、深い部分を抉ってるんだけど、
それを読んでの感想を他者と言い合って
お互いの理解を深めることが出来るわけ
いわば他人との理解を深める為の社交ツールってこと

小説で得た借り物の知識をひけらかす奴、ひけらかす為に小説を貪り呼んでる
奴は三流止まりなんだよ

668 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:31:04.38 ID:oipL92cv0
絵でも抉れる
小説は文章で抉ってる違いだけだな
漫画を読んでも感想を他者と言い合ってお互いの理解を深めることが出来る
小説より売れているのでより社交ツールとも言える
やはり文字なら誰でも書けるから敷居が低いというだけな気w
ソフトもフリーのエディタで充分だしな
ペンタブも液タブもスキャナもいらね

669 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:31:41.77 ID:KE1r2oAD0
俺も読書は専門書や学術書、実用書だけが崇高と思ってたけど、
小説は良いと25歳くらいの頃になってやっと気づいたわ。
学生時代全く読んで無かったわけでは無いけど、社会人になって離れて、
たまたま小説読んで気づいた。

ノンフィクションや専門書、学術書、実用書なんてのは
ある意味決まった事象を説明してるだけだけど、小説って解釈が無限じゃね?
あと、モノを説明する文→そのモノを脳みその中で映像化するってプロセスが
良いと思うわ。

漫画とか映画もよく見るけど、このプロセスは無いじゃん?

670 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:33:29.93 ID:ry3qW2eL0
>>660
本当にバカだな
俺がそのレスに共感してたか?
専ブラ入れたら?
少しはまともにレスできるようになるよ

671 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:35:16.56 ID:bP+SA2740
俺が推薦するのはラノベ
ラノベこそがエンタメの最高峰

672 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:35:35.14 ID:zE/Vcy7T0
想像力は、創造力だ!

673 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:35:47.43 ID:ZxRSxsbfO
ここ最近2冊読んだけど2冊ともラノベみたいな内容だったな

674 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:37:08.39 ID:Q7l/TkiV0
ニコニコに折口信夫を棒読みちゃんに読ませてる動画あるんだぜ
声優にやらせたらいいと思うんだよね
最近作業しながら裏で誰かの話きてる今日は小室直樹
これは時間の節約にもなるしいいと思う

675 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:37:22.87 ID:KE1r2oAD0
小説読むけど、ラノベ読んだことないんだが、ラノベって何がダメなの?
アニメとかには全く興味が無いから、読むことは今後も無いと思うけど、
糞みたいなのは普通の小説にも腐るほどあるよな?

676 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:37:25.83 ID:1VOBtSTd0
>>669
学術書は解釈に頭使うだろ普通。
小説なんか解釈したところで何になるんだと思ってしまう。

677 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:37:57.90 ID:4Le59RiG0
小説好きて他人じゃないと人生楽しめないんでしょ
かわいそう

678 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:39:16.06 ID:drEpfG/j0
俺の本棚
http://i.imgur.com/bRk7d8E.jpg

679 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:39:16.27 ID:H2te8iUi0
>>667
スレタイに関しての回答なんだが
頭大丈夫か?
お前には小説で得た借り物の知識すら無さそうだな

680 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:39:56.72 ID:4Le59RiG0
他人の人生じゃないと楽しめないんでしょ
他人の人生読んで楽しいの?

681 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:40:13.09 ID:KE1r2oAD0
>>676
頭を使う部分が違うじゃん?

もちろん、学問によっての差異はあるだろうし、
もしかしたら、幾何学は同じ部分を使ってるかもしれんが。

682 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:40:22.85 ID:ry3qW2eL0
>>675
自分で読めばいいじゃん
図書館にもコーナーあるし立読みもできるし興味あるなら読むしかない

683 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:41:06.08 ID:bP+SA2740
こんにちは。あたしはカウガール。
AAとして成り上がるため、スレを巡る旅をしています。

  彡⌒ミ    モォ
  ||‘‐‘||レ   _)_, ―‐ 、
  /(Y (ヽ_ /・ ヽ     ̄ヽ
  ∠_ゝ  ` ^ヽ ノ.::::::__( ノヽ
   _/ヽ      /ヽ ̄ ̄/ヽ

684 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:41:18.34 ID:M2M10Cuz0
本棚の半分くらいノートで埋まってるわ

685 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:42:46.35 ID:e/JnucwT0
文学読めばええやん

686 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:43:14.45 ID:SapK68W/0
ミステリしか読めない

687 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:43:16.45 ID:slswjVKr0
>>679
じゃあその知識()ってのは何のためのものなんだ?
他者との関係があっての知識に決まってるだろ

688 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:44:06.23 ID:ToR+13Qs0
>>678
これいつ見ても資本論最後までないのがイラつく

689 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:44:06.56 ID:M2M10Cuz0
>>681
幾何学となにが同じだって?

690 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:45:05.37 ID:ECUw3vcz0
ラノベ面白いじゃん
純文学とかとはまた違うけど好きだよ

691 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:45:46.02 ID:oipL92cv0
小説どころか分岐ゲームシナリオを書き上げた俺からすると
ほんとに小説によく金出すよなと思ったり
絵がついてるラノベのほうが売れるのは当然だな
もう小説読まずにプロットだけ聞いて想像すればいいんじゃないかとw
小説賞でもあらすじが糞だったら本文読まないみたいだしな

692 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:45:53.58 ID:u/G81V6D0
【道重さゆみ伝説】道重さゆみエピソードがかなり面白い
http://hellopedia.net/index.php?%C6%BB%BD%C5%A4%B5%A4%E6%A4%DF%C5%C1%C0%E2

http://i.imgur.com/b9LgZh6.jpg
http://i.imgur.com/erxbgYn.jpg
http://i.imgur.com/0JrWY31.jpg
http://i.imgur.com/1kmgP7j.jpg
http://i.imgur.com/wZkhsc1.png
http://i.imgur.com/MxLBH1V.gif
http://i.imgur.com/CNRQCAN.jpg
http://i.imgur.com/2GPLBnW.jpg
http://i.imgur.com/CYKyZfZ.jpg
http://i.imgur.com/bOha7zL.jpg
http://i.imgur.com/O5Tgr6K.jpg
http://i.imgur.com/ttra32m.jpg

693 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:46:26.13 ID:H2te8iUi0
>>687
どんな雑学でも知識が無駄になる事は無い
自分が何か選択をする時、頭の中にある知識は何かしらその選択に影響与える

694 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:49:39.76 ID:KE1r2oAD0
小説読む奴に聞きたいんだけど、読むペースどうしてる?

通勤で読む時に重いのもあるし、家で読む時はのび太スタイルが最高だから、
俺は基本的に文庫本待ちで小説は文庫本しか読まないんだが、
この重さのデメリットで小説以外はどうしても、
新書とソフトカバーのビジネス書ばっかりになっちゃって、
ハードカバーの積読がヤバいんだけど?

695 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:50:09.30 ID:oipL92cv0
>漫画とか映画もよく見るけど、このプロセスは無いじゃん?
絵は想像してもいいけどストーリーは想像しないで小説を読みましょうというのがご都合だと思いまーす

>俺がそのレスに共感してたか?
どのレスだ? 本当に文章力がないな
おまえの書いた小説はあれこれそれで埋まりそうだ

>専ブラ入れたら?
宣伝乙!

>小説読むけど、ラノベ読んだことないんだが、ラノベって何がダメなの?
売れない非ラノベ小説家の嫉妬でつ

696 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:50:44.36 ID:YBGq4xm00
ラノベは気取ってない感じなのがいいよな
質が低いのもそりゃ多いだろうけど
どれもエンタメに徹してる感じなのは良い

697 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:51:40.03 ID:ry3qW2eL0
>>695
専ブラ入れてどうぞ

698 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:52:28.09 ID:nCy0FH+d0
そういえばボロカスに批評する
星流みたいな名前の賞の座談会おもしろい

699 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:52:36.58 ID:oipL92cv0
ただでさえ漫画より割高に感じるのだから文庫しか書いたくないね
同じフォントを並び替えてるだけの使いまわし小説より
いちいち新規作画の漫画やアニメのほうが金を出す価値がある

700 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:53:52.14 ID:oipL92cv0
文章力のある小説は専用ブラなんてなくてもわかりやすいよ

701 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:54:25.54 ID:ry3qW2eL0
児童書のRDGは良かったよ
確か後にラノベレーベルからも出た気がする

702 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:54:59.42 ID:YBGq4xm00
実用書云々に関しては村上春樹がこんなこと言ってるな

小説は生産性が低いと貶されます - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト http://www.welluneednt.com/entry/2015/02/23/113400

はあ、そうですか。でも生産性の低いものって、けっこう必要なんですよね。
生産性の高いものばかり追求していると、人間がだんだん薄くなります。
どうしてかはわからないけど、なんか確実に薄くなるんです。
薄くなっても、お金が入ってくればいいじゃん、楽しく暮らせればいいじゃん、ということであれば、問題はぜんぜんないんだけど、でもそればっかりじゃいやですよね?
だからときどき生産性の低いものも読んでください。あまりお金儲けにはつながりませんが。

703 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:55:40.86 ID:2LEFgVZN0
>>693
お前は一人ぼっちでサバイバルしてるのか?
その知識をもたらす本もお前以外の他人がもたらしたものなんだぞ

704 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:55:41.16 ID:9pTx4vmH0
>>694
読みづらいレスだな

705 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:56:01.75 ID:tHlOCt5CO
ほとんど本は読まないが 模試で国語全国一は3回とった
読書はあまり何かのトレーニングにはならないと思う

706 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:57:54.61 ID:oipL92cv0
追求しすぎると髪も薄くなりそうだしな

707 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 00:59:26.58 ID:/5zHyxts0
現実的な内面的な悩み葛藤が純文学といわれ
内面よりストーリー重視がエンタメ小説とバカにされ
ストーリーだけなのがSF小説とバカにされ
現実的じゃなくて完全にファンタジーなストーリーのがラノベってバカにされる系譜があるんだろうな
海外じゃ純文学とエンタメ小説の区分も無いらしいが

708 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:00:57.89 ID:oipL92cv0
全部絵を描けないバカだお

709 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:02:00.14 ID:Rk5m1uvu0
まあ芸術は呪われた領域と言われますので。非生産的という意味で
でもファジーな領域へのアクセスがないとマニュアル人間ないし
1bit脳になりますよ?

710 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:03:47.90 ID:XgkPzBMO0
小説に区分はない、あるのは優か劣か
ラノベはクソ

711 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:03:53.18 ID:H2te8iUi0
>>703
そうだけど、だから何だと言うんだ?

712 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:04:10.06 ID:X1PxbSbL0
死に垢にしかフォローされていないようなものなのに気をよくしてしゃべり続けてる老害ジジイのyuurakuみたいなカスに仕上がるだけじゃないのか バカが読書しても

713 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:04:41.27 ID:oipL92cv0
ラノベブームの発祥ブギーポップは笑わないより面白い小説は限られてそうだな

714 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:06:53.20 ID:ry3qW2eL0
>>707
ハヤカワでいったらepi→純文学 ft→ラノベのように区別はあるよ

715 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:07:12.64 ID:SnSn+OYO0
百年の孤独を読んでから言え

716 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:07:41.93 ID:ECUw3vcz0
>>707
その定義で行くならラノベの中に幾つか純文学有るわ
ストレンジボイスってやつとかやばかった

717 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:08:35.90 ID:oipL92cv0
落ち着きのない人間でも長い文章を読み終わるころには集中力がつくかもしれないが
小説を読んだ程度じゃ漫画を20分以上かけて読む集中力さえ身につかないみたいだな
だからコンプリに50時間はかかる大作アドベンチャーゲームとかやったほうがいい
今思うとよくやったな俺と感じる200時間かかるゲームさえあるからな
キキキキチガイか〜長けりゃいいってもんじゃないよ〜

718 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:09:09.82 ID:bP+SA2740
俺が推薦するのはSF小説かラノベ
これがエンタメの最高峰

719 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:10:09.48 ID:XgkPzBMO0
小説が芸術だという認識が薄いな
というか芸術って概念がいったいなんなのか自分と関係あんのかって意識が薄いな
日本の社会は

720 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:10:37.60 ID:/weLnoLi0
お前ら、ノンフィクションを読めよ

ノンフィクションはこれを読め! 2014 - HONZが選んだ100冊
http://www.amazon.co.jp/dp/4120046702

721 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:11:51.12 ID:Q4JIW4o/0
なろうに一人称作品が多いのってやっぱ村上春樹の模倣をしてんの?

722 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:12:22.14 ID:oipL92cv0
>百年の孤独 288ページ 2592円
ふぁ?

>ストレンジボイス
あらすじ読むとエンタメ復讐劇だな

723 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:14:19.04 ID:oipL92cv0
芸がなくても小説くらい書ける
芸のある小説もある
小説の芸術性は薄いよねー
俺ツエーなら一人称が向いてるんじゃね

724 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:14:47.64 ID:vfsPTSM+0
>>715
は?読んでるけど
少なくとも3回は通読してるわ

725 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:15:21.29 ID:ECUw3vcz0
>>722
あらすじだけ読むとな
同じ著者でパニッシュメントもあらすじ&表紙詐欺だった

726 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:16:15.39 ID:/w2Xj3uy0
小説は書いた人がいる環境、つまり国自体とか
文化、政治や歴史などとか全てが関わって
作り出された物だからそれを理解していると
より楽しめる事が多いし、知らないと
通り過ぎてしまう楽しみがあってもったいない
映画や漫画とかも同様の部分はあるけど、そこに
何があるかは見ればわかってしまう
(楽しみにたどり着けるかは別として)
小説は読んで理解して構築する過程があるから
どこに楽しみがあるか、楽しいかどうかが
見つかるまでに時間がかかる

727 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:17:16.99 ID:2LEFgVZN0
>>711
そうやって粋がるなら、他人が書いた本から知識を得ようなどとするなよ
ここにも来るな、半端者が

728 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:17:21.50 ID:YBGq4xm00
>>721
昨今のラノベは一人称が多いからそっちじゃない
個人的にハルヒ以降一人称ばかりになった気がする

729 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:17:33.89 ID:2L60S/V/0
>>712
あれは読書に救われてる例じゃないの

730 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:17:42.35 ID:Rk5m1uvu0
池波正太郎とか藤沢周平が面白くなってきた。俺もジジイだな

731 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:18:26.66 ID:oipL92cv0
>パニッシュメント
あらすじの時点で人間関係ややこしいwww

732 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:18:49.57 ID:XgkPzBMO0
エンタメだって立派な大衆小説だから全然よいがそこにもう一つ認識がないと
楽しいだの面白いだのただの感情の消費という寂しいモノと言われると言い返せなくなってしまう
感情の消費ですけど何か?と言えるといいね

733 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:20:16.47 ID:oipL92cv0
>ノンフィクションはこれを読め
読む前にその本から読まんとあかんのかww

734 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:21:17.25 ID:bwPsBDM/0
>>702
ラノベ読めってことか

735 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:21:45.44 ID:+lcJI+XW0
先人達の記録読むのに意味が無いわけねーだろーが

736 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:22:01.55 ID:Q4JIW4o/0
小説が頭に良いってのは情景を想像するからって事じゃなかったっけ
漫画はその想像力を奪うからバカになると昔言われた気がする

737 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:22:30.57 ID:ayZPabTz0
ただの娯楽なんだから気楽にやれよ

738 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:23:18.86 ID:PnYYnL/A0
>>56
昔読んでクソつまらんかった記憶がある

739 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:23:19.56 ID:ECUw3vcz0
>>731
でも「怒濤の恋!」とか「ローリング必至の青春恋愛模様」とか書いてあって表紙これなんですよ
http://i.imgur.com/HmgBNPh.jpg
読んでみたらローリングってそっちの意味かよって

ストレンジボイスとパニッシュメントとあとペイルライダーってやつで学園三部作って言うらしいけどペイルライダーが一番ラノベとして問題有ったな
表紙の女の子可愛いと思って買うと後悔する仕様

740 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:24:09.68 ID:eBTtM/jv0
読書ってのは人の経験や考えを借り受けるだけの作業だよな
借り受けたものをあたかも自分のもののように思ってるのは「泥棒」といいます

741 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:25:57.95 ID:xlAbhzZI0
俺のスレを開く最大要因は興味なんだけど
小説読まないやつがこのスレ開いて小説糞って言うのは何故か?

742 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:26:27.34 ID:oipL92cv0
見てないものは想像できないから意味ないよ
お子様に算数を教えるときにりんごが三つある絵で説明しようが
りんごが三つありましたと言葉で言おうが
りんごを知ってるお子様が記憶から引き出すだけだからな

いじめられっこがマッチョになって復讐をするエンタメを読んだいじめられっこが
マッチョになって復讐をしたらさびしくないかもしれないが世間は賛否割れそうだな
エンタメを見て参考に自分もエンタメを作ってお金を稼いで生活費にする
こういうわかりやすいエンタメの価値もあるじゃん

743 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:26:29.61 ID:/w2Xj3uy0
小説否定する奴は詩とかもっと理解しようと
しないだろうなあ

744 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:27:37.87 ID:Rk5m1uvu0
>>740
咀嚼してアウトプット出来なければ確かに衒学でしかないよね

745 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:28:10.65 ID:oPk2o2BK0
少し分かりにくい言い方だけど
優秀な奴ってよく本を読むんだけど本にはまってないんだよね
馬鹿な奴って本を読んで本にはまるじゃん。影響受けたりね
でも優秀な奴はそれがないんだよね。変な話本棚がスレイヤーズだらけでも
普段はファンタジーでもなんでもなく呪文のじの字も言わないんだよね

746 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:28:48.28 ID:5bzzodZD0
理屈じゃないんだよな、実際本読まない奴、マンガばっかり読んでる奴って確実に頭悪いからな

747 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:30:59.60 ID:oipL92cv0
>ペイルライダー
俺にはどの表紙もいまいちな作画に見えるよ
この人の小説ひとつ読んでたことに気づいたけどドつまんなかった^^;

>小説読まないやつがこのスレ開いて小説糞って言うのは何故か?
小説読むの意味ねーなってスレタイ見て意味ねーなって言いにくるのさ

748 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:32:09.72 ID:Rk5m1uvu0
読書に限らずめくら撃ちの時期はあっていいと思う。乱読も無駄ではない

749 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:32:35.85 ID:BR2A9+7H0
10代の多感な読むのは良いと思う
大人になってからだともう完全に娯楽でしかないね

750 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:33:24.21 ID:XgkPzBMO0
表現物から帰ってこれなくとオタクになってしまう
「娯楽」でもいいから何かラベルをつけておかないとそれはその人にとって現実になってしまうんやな
もとから曖昧なもんだし

751 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:34:16.05 ID:oipL92cv0
理屈じゃない とか言うのは確実に頭悪い奴だろwwwwww
理屈で言えよ本読まないでマンガばっかり読んでる奴のお頭がよろしくないデータを
って漫画も本だろwww
紙の本を読んだら頭がよくなって同じ本を電子書籍版で読むとゲーム脳になるとか言い出しそうだな

752 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:34:25.74 ID:ECUw3vcz0
>>747
わかる
なんか女の子はいいんだけど男までなよっとしててなあ
あまり絵もうまくないし
ただパッと見てあっラブコメか〜と思って読んだらな
まあラブコメ的要素もあるけど
完全に釣られた気分だったわ

753 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:34:26.14 ID:H2te8iUi0
>>727
お前の知識は全部自分で発見したものなのかよ
誰から得ようと知識は知識だろ

754 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:35:34.80 ID:45NMHoj80
漢は黙って北方謙三

755 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:36:35.32 ID:tz8MikOy0
ストーリーとかコンテンツはさして重要じゃない
その綴られてる日本語が美しいかどうかが全てだ
だから漱石と梶井ばかり読んでいます(^o^)

756 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:38:01.77 ID:S2Ybogft0
頭にいいからとか知らんが面白いから読んでるだけなんだけど

757 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:39:45.49 ID:sPeAPOQz0
池波正太郎みたいな飯が旨そうに書いてある小説教えてくれ

758 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:39:59.73 ID:oipL92cv0
ガガガは放課後のロケッティアが面白かった
本棚見たら積んでるラノベが50冊ほどあって気が遠くなったゾ……

759 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:41:59.21 ID:4GWax6al0
鹿の王読んでるけど、子供の時に読んだらもっと楽しかったろうと思う

760 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:42:23.61 ID:XgkPzBMO0
頭というよりも結局心の問題だよな、読書は

761 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:43:54.54 ID:bxposZN70
小説だ雑誌だなんか読むなら資格の参考書読んだほうが身になるわ

762 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:45:28.45 ID:oipL92cv0
面白くないなら生きててもしょうがないから
参考書読んで面白いならいいんじゃね

763 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:46:05.85 ID:ECUw3vcz0
ほうかごのロケッティアの作者のオブザデッドマニアックスも良かった
ガガガ文庫は癖の強いの多い気がする

764 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:46:53.35 ID:oipL92cv0
未読50冊のひとつにちゃっかりあるオブザデッドマニアクスw

765 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:51:49.07 ID:XgkPzBMO0
得ようと思えば「面白い」以上のものも得られるよね、「娯楽」を否定的意味に使う必要はまったくない
まあだからこそ質が求められるんだけど

766 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:56:50.54 ID:qmDqZgFP0
妄想物語だろうがなんだろうが本読んでるやつが書いた文章と読んでない奴が書いた文章は一目瞭然

767 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 01:57:16.52 ID:oipL92cv0
某倒叙小説のあとがきに
登場する殺害方法には描かなかった部分があり
確実に失敗するので真似するなって書いてある
読者に殺人の手口を得られても困るしな

768 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:00:16.80 ID:k4bkMHET0
>>767
青の炎か?

769 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:02:06.76 ID:oipL92cv0
ワロタww

770 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:02:55.15 ID:cNPPL9Xo0
小説、物語に影響受けていいのは中学生までそれ以降は意識高くして実用書で己を磨かないと
いい歳こいて空想物語にアヘアヘすることになる気をつけろよ

771 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:03:01.59 ID:oPk2o2BK0
読書が頭に良いんじゃなく
普段頭使ってるから箸休めに読書すんの

この違いが分からないとダメよ

772 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:03:20.39 ID:Gldny9dH0


773 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:05:58.35 ID:oipL92cv0
あへあへー(^q^)

774 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:07:10.81 ID:WTHF8SmA0
>>1
小説も多くの作品は妄想ではないよ
妄想っていうのは間違った色眼鏡なり不当な偏見で見るような事を言い
ノンフィクションでも妄想はあり得るし
フィクションはまずそもそもフィクションという事が妄想とは違うという事を意味している
そして創作でも人間の感情の機微や事実そのもの等様々な現実等が織り込まれていたり
哲学思想や見方等も世の中に存在する事実でもあり
そういった意味でも妄想ではないよ

775 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:08:39.21 ID:oi5fwUmF0
剣豪小説舐めてた
武士の一分の原作でボロボロ泣いてしまった
キムタクの映画で泣けたかは分からん

776 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:08:42.23 ID:UswGJUnb0
純小説はあらゆる書物の頂点だよ
フィクションだからこそ素晴らしい

777 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:11:35.90 ID:WTHF8SmA0
>>745
全くそんな事はなく
日本代表のスポーツ選手でもフィクションにハマって影響を受けている人も多いし
技術開発職の人もフィクションの影響から何かを開発したくなり職を選んだという人も多い
アトムやヤマトやガンダムの影響でロボットや宇宙関係の職に就いた優秀な人も結構いる

てか優秀な人こそむしろフィクションにハマる人が多い
フィクションにハマる感受性がなければ物事を深く理解したり考えるのは難しく
>>745が言ってるのは優秀さじゃなく単に表面的な要領に過ぎない

778 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:14:26.59 ID:X1Uf2Yjs0
青空文庫は暇つぶしとしてはコスパ最強

779 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:18:26.33 ID:/cPBX2ZV0
一概に「頭が良い」って云っても色々あるからな
妄想物語としてしか読み解けないのなら君には小説は必要としていないって事だろう

780 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:23:05.75 ID:rGLPEBBT0
個人的主観的感情的には妄想だのなんだのという
なにが描かれているか、ではなく、それがどんな文章(文字の連ね方)で書かれているのか
というおもしろさってのもまた、間違いなくあるよなあ
とは思っています

781 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:23:30.24 ID:54/k2puU0
文章まともに読めない奴が読書を馬鹿にするとか
自分は馬鹿ですって宣言してるようなもの
そんなのはおまえらが普段馬鹿にしてるまんこ以下の行為だから慎むように

782 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:23:53.81 ID:XDWEyomU0
>>1
意味ないとか喚く前に
ラブクラフト全集読ませてみろよ

783 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です(いつか見た景色):2015/05/05(火) 02:25:11.37 ID:uld1xvS90
文を読んで絵が浮かぶだけでクソゲーやってるよりマシ

784 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:25:44.81 ID:5bzzodZD0
>>777分かるわ、テレビはニュースだけ、本はノンフィクションしか読まないとか偉そうに言う人いるけど
それって脳みそがガチガチに固まってて想像力がないだけの話なんだよね
フィクションを楽しめるってのは脳みそに柔軟性があるって事なんだよ

785 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:32:50.32 ID:IlWgt+sV0
想像力を養う訓練だからなぁ
それでも最近のフィクションものは世界観説明ちょっと親切過ぎると思うよ
想像の余地がないくらい

説明不足だってキレられるんだけど
でもコアなファンとかはその部分を想像で穴埋めしてそこで盛り上がるんだよ

786 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:33:57.33 ID:+mMvJNcQ0
>>750
オタクかどうかってそういう事じゃないよ
またフィクションから帰ってこれなくてもフィクションとは別のリアルは普通に認識出来るし
一番認識出来る方のそういう人もいる
そして一つの見方としてフィクションにある事が現実でもアリだったり
そもそも現実がフィクションに表現されている場合だって多い

人間の認識というのは人それぞれの見方のフィルターを通さざるを得ないもの
またそのフィルターは人間のイメージや感覚に基くもので
フィクションだからノンフィクションだから科学だから宗教だから云々という事はなくタイプは違っても大抵同等のもの
まあ物理的な事実や現実は認識出来た方が良いけどそれとフィクションやフィクション的に見る事は全く矛盾しず
フィクションもフィクション以外の現実と整合性がある見方をするのも十分アリな場合は多い

フィクションだけをその人にとっての現実という見方言い方をするのは間違いでどういう見方もその人にとってという事だけど
物理的な事実は見方云々とは違いフィクションから帰って来れない人も他の人と同等に認識する事が出来る
てか>>750は見方と見方以前の現実そのものの区別がついていないんじゃないかな
フィクション関係なくどう思うかどう見るかというのは現実そのものとは別の話だよ

787 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:34:33.68 ID:Rk5m1uvu0
鬱小説好きだけどマルテの手記は5回トライして断念した
得体の知れん悪魔的なものがあるわアレ

788 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:36:30.84 ID:+mMvJNcQ0
>>750
(続き)
あとオタクっていうのは詳しさを至上とする人の事で
ある意味フィクションの方に行かず返って来れないという事がそもそもない人が多い
フィクションから帰ってこないのは一般人の方だな

789 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:38:36.74 ID:+mMvJNcQ0
>>740
読書がどういうものかは人による
コピペのような人もいるだろうけど
そうじゃなく対話になっている人もいるし
理解や把握や一つの体験に出来ている人もいる

あと借受じゃなく咀嚼して実際に自分のものとしている人も多い
その他色々>>740が言ってる事は違うぞ

>>744
咀嚼はした方が良いけど
アウトプットはしなくても本人のに十分なり得るし
また衒学にもならないよ
てか衒学ってアウトプットしないと成り立たないが

790 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:39:40.39 ID:+mMvJNcQ0
>>743
そういう事だな

791 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:39:40.85 ID:fU0Xj2CwO
僕はスティーヴン・キング!

792 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:40:42.16 ID:+27qHsAM0
内容もモノによっては関係あると思うけど文字を読むこと自体がいいんじゃないの

793 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:44:09.03 ID:p67YzsSm0
バカみたいな指南書の類を読む必要はない
小説読んで、そこから自分で考えろ

794 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:45:37.19 ID:xsCQlaCc0
カーネギー最強伝説
妄想小説は現実では睡眠導入剤ぐらいの価値しかない

795 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:46:06.98 ID:XgkPzBMO0
>>786
これは俺のオタク像だけど
フィクションとノンフィクションは曖昧だと俺も思う、例えば、今ロシアで革命が起きたとニュースを読んでも、人はそれが事実かは判断できない
モノゴトを認識する素材というか方法が、文章なわけで、フィクションだろうがノンフィクションだろうが
とりあえずそれを読んで得られる、人間的感情的なモノは同一なわけだ
その得られたモノにラベルを付けずに放置してしまう人間がオタクなんだね、どこかで現実的にならないとね

796 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:47:01.56 ID:PL1G09vT0
頭にいいって髪が生えてくるん?

797 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:47:48.24 ID:+mMvJNcQ0
妄想と思うのは否定するにしても理解してませんと宣言するようなもんだ

798 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:49:24.78 ID:rGLPEBBT0
あわかったてか思い出した。しばらくここないがしろにしてたんで忘れてたが
きみたち語でいう 頭良い とか 賢い っての

ものしり

って意味だったよなあ。そりゃあどんだけ取材や研究したもんだろうが小説よりゃあ
その元になった文献なり事実なりじゃあなきゃ意味はねえわなあ

799 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:49:38.09 ID:54/k2puU0
>>796
山中教授でさえハゲ気味で講演でもネタにしてるだろ
諦めろ

800 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:49:45.24 ID:Rk5m1uvu0
>>796
たぶん読書家キャラの波平さん見れば分かるだろ

801 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:53:18.95 ID:cmc2W5mx0
思ったよりも効いたな

802 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:54:26.78 ID:BNP4/VdT0
俺ガイル読んでても頭良くなる?

803 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:56:23.47 ID:ycSEyW530
小説をジャンルでわけて批判するやつらは読書家とは言わないよ

804 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 02:57:45.87 ID:ycSEyW530
>>710
区分してんじゃねーか

805 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:00:17.07 ID:SMe13Qoq0
>>710
これが読書の結果です

806 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:01:21.47 ID:Rk5m1uvu0
毒虫と投げられたリンゴをそのまま想像しても訳が分からんもんな
不条理と現実を脳内リンクさせる想像力を要求される

807 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:01:59.03 ID:54/k2puU0
ラノベでも読んだ後に自分の頭の中に何か残ればまだマシだろう
たまに小説でもサクサク読めるけど読後感として何も残らないのがある
あれは無駄だと思う
まあ、ストレス解消くらいにはなるか

808 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:02:47.28 ID:XgkPzBMO0
>>804
>>805
バカなやつらだ、区分はしてないよ、少なくともジャンルでは
ジャンルではなく、世の中に存在するラノベは全てクソだと言ってるのだ、まあ俺がその全てを
読んだはずないから嘘を言ってることにはなるが、まあだいたいクソだろうな、という予想と価値判断だ

809 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:07:42.00 ID:+mMvJNcQ0
>>251
それは違うぞ
その人なりに読めていれば読み切ったと言える
作者と読者は別人なんであって

>>295
ケースバイケースだけど
文章で書いてこそちゃんと表現出来る場合というのも多いよ
てか文章で書く書かないって演出としては重要だけど
心理描写の妥当性で言うなら書く書かないはあまり関係ない
書く場合はありのままに書けば良いだけでそういう事も可能な場合は多く
そして書いた場合も妥当な場合だって多い
「人はこういうときにはこれこれこういう風に考えるものだ」みたいな固定観念を持つかは読者の側の話であって
てか人による事は多いけど固定観念でも概ね妥当な事も多い
というと事実だけど誤解を招きかねないが固定観念も間違っているのと概ね妥当なのがあり
そういうのを見分けられる事が重要になるな

>>2
それは間違った偏見や不当な固定観念だけどな
人は何もしなくても頭の良さを発揮出来るという事はなく
自覚しているかいないかは人によるが頭良い人は努力に相当する事も普通にしている
そして頭に良いという表現はより向上するというニュアンスだけでも既に頭悪いという事はないんだけど
それ以上の意味も含んでいて自覚している頭が相当良い人でも好む人も多い

810 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:08:33.52 ID:ycSEyW530
>>808
全部どころか半分も読んでないだろ?
それでなんで推測ができるわけ?

あとオタクはフィクションから戻ってこれないってまるで表現規制派みたいなこと言うけど、そんなやついねーよ
物事を認識できる方法が文章?
なんか一昔前の現象学みたいなこと言うけど、お前の考えならその『現実』はどうやって判断されるわけ?

811 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:09:51.06 ID:13IQwSJ10
「カラマーゾフの兄弟」読んだけどクソつまらなかったから読書は時間の無駄

812 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:09:53.18 ID:xsCQlaCc0
最近のラノベは結局リア充恋愛脳しかも処女厨よりの潔癖思想
後ほぼ主人公の根性論か特殊能力でのサクセスストーリーだから
現実世界ではその手の劣悪な思想から受けるデメリットの方が多いと思う

813 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:11:55.80 ID:Unj8N5zE0
若者は読書なんてしてないで毎日2chのスレだけ眺めて立派な大人になれるよう努力しよう

814 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:12:00.83 ID:+mMvJNcQ0
小説だからと偏見を持たないというのが十分な理解力を持つ必要条件
必要条件と言うより十分な理解力を構成する一つの要素と言った方が良いかもしれないが

815 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:13:28.56 ID:YyDjg1kv0
2chで面白い本聞くと糞つまらん本ばっか紹介される

816 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:13:33.93 ID:QVQmqZQi0
>>43
だよな,その理屈でいえば
「人生長生きしている高齢者ほど頭がいい」
ということになるが実際はそうではないしな.

多少,物知りなだけで別に頭は良くない.

817 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:15:01.64 ID:ycSEyW530
>>815
好みがあるからね
いくつかのジャンル読んでいいなと思ったらそれ系統を読んでいけばいい
退屈な読書ほど身にならない、というか面白くないものはないしね
つまんねーと思ったら読まないで次の本いったほうがいいよ

818 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:15:49.88 ID:QVQmqZQi0
>>811
おれも同意.
日本文学や世界の文学で
超有名なのはどれを読んでも最後まで読みきれないわ.
なんでこんなのが名作として崇められているのか理解不能.

ちなみに,最近読んだ本は
・漫画 日本の歴史(小学館)
・修身用書 (廣池千九郎)

819 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:17:07.95 ID:54/k2puU0
>>811
なんでいきなりそんな本から読んでるんだよ
おまえ本好きだろw

820 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:17:18.32 ID:p6hdnESB0
脳内で人物の顔を創造するから?

821 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:18:29.73 ID:QVQmqZQi0
とりあえず超有名な名作文学作品を読んでも
面白さがまったく分からんし,かえって苦痛を感じるわ。

あれって2,3度よんだら面白く思えてくるのか?
タバコやビールみたいに初見だと不味く感じる?

822 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:19:58.20 ID:ycSEyW530
>>821
なに読んだの?
ぶっちゃけ一読してつまんなかったら二回目もつまんないよ
他の読んだ方がいい

823 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:21:59.03 ID:p67YzsSm0
821

824 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:22:55.26 ID:QVQmqZQi0
>>822
刃牙

825 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:24:23.18 ID:ycSEyW530
>>824
ネタかよ
バキはあれ格闘漫画っていうか滅茶苦茶理論で相手を論破した方が勝ちっていうディベート漫画だからな

826 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:25:42.73 ID:XgkPzBMO0
>>810
半分も読んでるわけないだろ

認識できる方法が文章ではなく、表現認識の一方法が文章ってだけだ、当然のみとは言って無い
でもその方法によってその方法においては認識できるわけだ
で、その文章によって得られた体験的感情を「現実」の側から「何か」としてラベルを貼ってやらないことには、
そいつは物語の中の住人なんだね、というか普通の人はラベルが貼れてる
「娯楽」であったり「芸術」であったりね、でもこのラベリングが甘いと、意外と物語の中の住人になってしまうんだね
その『現実』をどうやって判断してると言われると難しいが、まあ日常的にみな判断してるよね

827 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:26:03.99 ID:ycSEyW530
古典が肌に合わない人はいる
だから古典やめればいい

なぜか古典信仰みたいなのあるけどあれほど馬鹿らしいもんはないわ特にいわゆる純文学とSFな
好きなもん読めばいいんだよ

828 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:27:11.26 ID:drEpfG/j0
>>825
石川淳の『紫苑物語』と変わらんな

829 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:28:38.31 ID:ycSEyW530
>>826
ラベル貼れない人なんている?
ていうか小説も漫画も映画もアニメもそうだけど、虚構と現実の区別がついてない人なんて滅多にいないよ

830 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:30:24.52 ID:ycSEyW530
>>828
あんま俺日本文学読んでないんだよね…
そうなんだ

831 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:34:30.41 ID:XgkPzBMO0
>>829
虚構と現実の区別とはちょっと違う
文章から得られる感情とか気持ちよさを、ちゃんと「何か」として名前をつけられる概念のようなものだよ
現実として「何か」と認識できるから、それに没入せずに現実の中で計算できるようになるんだね

832 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:35:33.82 ID:kVHPo4I/0
読まずに済むならその方がいいな

833 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:37:10.23 ID:drEpfG/j0
>>830
日本文学読まないなら、ドコの国の文学読んでんの?

834 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:37:16.35 ID:xsCQlaCc0
>>829
一応の区別はついていても思想が汚染されてるやつはすげー居る
努力友情勝利
加えて最近はイケメン美少女の恋愛リア充ライフ
勝ち組負け組み

ν速時代からもブサイクに生まれたから人生終了みたいな事言ってるやつそこそこ居ただろ
あと非処女をやたら叩くのとか
いかにも最近の漫画やラノベの価値観だよ

835 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:40:51.26 ID:XgkPzBMO0
まあようは、「萌え」なら「萌え」でもいいんだが、
あなたの現実の人生において、「萌え」とは「何か」ちゃんと分ってる人のことだよ、ラベルを付けられる人ってのは
分かりにくいね、まあ俺学者でもなんでもないから

836 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:43:35.61 ID:ycSEyW530
>>833
アメリカとラテアメが多い
特にビートニクは大好きで、バロウズ、ケルアックは本当に好き
マリファナやってらりぱっぱみたいなの大好きなんだよね
日本なら中島らもとか大好きだし

837 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:45:37.90 ID:ycSEyW530
>>834
思想はそいつが触れてきたもんによるからしゃーないでしょ…
それを善い方向になれればいいね

838 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:45:48.33 ID:drEpfG/j0
>>836
ボブ・ディランとか好き?

839 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:46:55.68 ID:ycSEyW530
>>838
好きだよww
つかあの時代がそもそも好き
映画もアメリカンニューシネマ大好きだしね

840 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:48:48.86 ID:drEpfG/j0
>>839
サブタレニアン・ホームシック・ブルースにギンズバーグいるよね
あれでビートニク知ったわ

841 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:50:28.23 ID:RljhTr7z0
ファンタジー作品的な事も何か製品や建物を作る上でも重要になる
自動車にしても服にしてもそう
有名企業のロゴでもファンタジー的意味合いが入ってる場合もある
そう言えばニュートンも本職は科学者じゃなくファンタジーの現実化の方だったな
ファンタジー作品的な事は科学でも普通に活かせる

842 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:54:22.57 ID:ycSEyW530
>>840
あの歌も完全にバロウズとかギンズバーグとかを下地にしてるような気もする
自動筆記というかどちからというとカットアップっぽいし

843 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:56:08.95 ID:VYOwcJ2t0
内容による
少なくともラノベは時間の無駄だな

844 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 03:57:23.19 ID:ycSEyW530
>>831
現象学好きそうね

845 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:01:58.89 ID:YieSnROV0
>>843
でも子供の時間つぶしとしてなら2chよりはいい

846 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:13:53.52 ID:rCUWQHog0
>>








釣りの達人達助けてくれ2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/business/18944/1429625401/

847 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:15:13.42 ID:sLSETsUH0
>>827
純文を読むのに古典は必須だろ
おまえまさか源氏物語や平家物語、方丈記だの西鶴や芭蕉を読まずに純文学を語ってるのか

848 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:23:29.16 ID:qmDqZgFP0
>>847
指輪物語も読まずにファンタジーを語るようなもんだな

849 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:25:20.65 ID:f57dNO/O0
ラノベのラストは目が覚めたら四畳半のゴミ部屋にいて
ふと目を向けた先に両親の位牌があるオチにしたらリアリティ出る

850 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:25:24.79 ID:hmIrFKfn0
簡単なのでいいから数学の本読むと頭良くなった気がするよ

851 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:30:04.45 ID:ugdB33It0
bc500年 神話は完成し演劇は有ったし海戦もしたし大戦争
鉄もあり星が燃えてると知り日食を言い当て原子が最小単位だといいだした 

本は燃えて残って無い 切れっぱし
知恵が消えた 

知恵がつくか自問し行けそうなのを読めばいいプレセントみたいなもんだ

852 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:30:43.08 ID:nS5NmTBA0
読書するくらいなら勉強したほうがよくね?

853 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:31:04.91 ID:VYOwcJ2t0
>>849
いいなそれw

854 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:35:05.03 ID:QnTBo1SS0
>>1
ウィトゲンシュタインとアインシュタインは小説『カラマーゾフの兄弟』にハマっていたし
ドストエフスキー作品全般にも傾倒していた
アインシュタインの有名な言葉に
「ドストエフスキーはどんな思想家が与えてくれるものよりも多くのものを私に与えてくれる。ガウスよりも多くのものを与えてくれる。」
というのがある

855 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:35:17.96 ID:sLSETsUH0
>>848
イイ譬え
世界三大ファンタジー(指輪 ナルニア ゲド)を読まずにファンタジーを語るようなもんだな

856 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:37:19.40 ID:sLSETsUH0
>>854
そのアインシュタインの言葉の出典てなに?

857 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:39:24.96 ID:QnTBo1SS0
>>1
あとベートーヴェンもゲーテの創作作品にハマり
戯曲に曲まで付けている

858 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:49:31.93 ID:A1JcK5Wn0
普段小説ばっか読んでると
学術書を読んだ時に訪れる睡魔に驚く
これほど頭使ってなかったのかってね

859 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:51:10.39 ID:qmDqZgFP0
>>858
それはわかる
流れにまかせて結構流し読みしてるんだなあって感じる

860 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:57:18.10 ID:YyDjg1kv0
学術書読みたいけど、小3レベルの知識しかないのにいきなり大学レベルの本読まされることが多い
周辺知識が絶対的に足りないから全く頭に入ってこない
段階的にレベルを上げていく形で知識を深めていって少しずつ掘り下げていきたいけど、
次のレベルへの橋渡しとなる段階的な本選びって簡単じゃないのよね

861 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 04:58:05.90 ID:yuEWJxgA0
>>855
指輪ナルニアが始祖的にも内容的にも双璧でその他諸々って感じだろ

862 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:02:43.75 ID:A1JcK5Wn0
>>860
ただ最終的に読みたい本を最初に用意するのは正解だよね
わからない範囲を把握することから始めたほうが手っ取り早い

863 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:03:02.70 ID:6TayY/ux0
エロゲーやり過ぎて馬鹿になる

864 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:04:47.34 ID:2fVaqEUh0
二ちゃんねるは読書になるの?

865 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:17:16.29 ID:1S/cJGLY0
最近レ・ミゼラブル読んでからフランス革命に興味持ってwikiで色々読みふけってしまった
フランス革命からナポレオンの帝政や王政復古を経て第三共和制まで激動の時代だったんだな
ちょっと詳しくなってしまった

866 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:20:01.68 ID:1F/DR67Y0
エンヤは指輪物語にハマってる

867 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:20:32.93 ID:Q7PCeUSL0
日常的に小説を読み始めてから英語の成績が一気に上がった
特に長文読解が異常で、何かスイッチが入ったとしか思えないレベルだった

868 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:23:48.07 ID:e7vxN+Cu0
文系が発狂しててワロタw
作者の名前を無駄に覚える暇あったら、何かひとつでも生産性のあることして社会に貢献しろよw

869 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:27:28.33 ID:6aZa58HT0
最適戦略を選びたいって話だね。気持ちはわかる。誰もが誤ったルートに時間を投資したくないもんだ
収入に直結させるルートなら資格の教科書を読んだらいいし、投資の本を読むのもいい
自分の目的にベストな読書をしたらいいんじゃないかな

870 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:37:04.76 ID:VNqpow0P0
向こうの理系エリートほど文芸小説読んでるし引用するし
そこから発想を得てるけどな

871 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:40:21.80 ID:umKtssjW0
>>870
小説から着想得てる飛びぬけたアイデアって見たことない
小説って発送としては凡庸じゃないと面白くないんとおもう
どちらかというとバリバリの研究者じゃなくなったおじさんが
プレゼンや説教で引用する感じ

872 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:50:32.96 ID:e7vxN+Cu0
ID:XgkPzBMO0みたいなおバカさんばかりかと思ったら、
>>279みたいなまともなやつがいて良かったわ。
さすが嫌儲

873 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 05:59:33.34 ID:ycSEyW530
>>847
だからそういうのが読書のハードルあげんだよ
まず面白いって思えなきゃ意味ねーだろ
そのために価値観の合う現代文学から入るのは間違ってないし、そこから興味が出れば古典も読んでいけばいい

そういう学問と趣味を区別できてない輩がいるからこんなスレタイになるんだよ

874 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:02:58.08 ID:jn8IbCAQ0
小説はロールプレイ
世の中いろんな人がいるってことを話の中で知ったり
ある場面でどうしたらいいのか考える機会を得たりする

頭が良くなるとかじゃなくて、コミュニケーションの役に立ったり
問題解決に役立ったりする

本は読まない人は何がどうあっても読まないから勧めたことないな

875 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:05:35.41 ID:e7vxN+Cu0
例えば、日本には高齢化や貧困化など様々な問題があるけど、
理系は「資本論」の1巻の前半部分を読むだけで、全体像、問題に至る経緯、どのように解決するかの模索が可能になる。
一方小説バカは、個別の、例えば「年金」「女性問題」「医療問題」を数冊ずつ読んで、線で、流れで繋がるはずの問題を点で理解したふりして終了。
そして、本当には理解してないので本の内容をそのまま得意気に他人に話すことしかできない。
それが本を沢山読むのにバカなやつの正体。

876 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:07:35.87 ID:NRAsXuhN0
ここに書いてある全レス
高学歴や高収入がいってるならまだしも底辺だからなあ
言葉で底辺じゃないって言っても証拠は絶対出せない

877 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:09:21.47 ID:6aZa58HT0
>>875
攻撃的すぎないか?あと理系文系で紋切り型だし

878 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:11:49.78 ID:W8T/OJwP0
>>876
底辺という決めつけが全く根拠がないぞ
むしろ多種多様と考えるのが妥当
あと底辺であってもなくても誰が言おうが正しい事は正しいぞ

879 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:14:24.00 ID:JTvOyF9o0
でも低学歴が必死で自説を押し付けてるのって滑稽だよね

880 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:16:02.39 ID:6aZa58HT0
これは無限にある本という媒体とどう向き合えばいいのかという話だよ
古典的名作だけを見るのは正しいのかな?古典的名作だけ読んでたら武家社会ごと滅びましたという明治維新もあるよ

881 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:20:34.18 ID:e7vxN+Cu0
趣味に世界なら何読んでもいい
だけど、人生よくなるから文学小説読めってアホなことは言われたくない
お前ら読書バカが嫌いそうなホリエモンのゼロを読んだほうがはるかにいい

882 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:24:56.81 ID:XgkPzBMO0
お、なんか指名があったぞw
理系バカは価値観を疑えないからな、自然的誤謬とか知ってる?
全体像も問題意識も解決も、そこには考え方の正解しか書いてない
例えば合理的個人や幸福の尺度としての功利主義って立場は現代におけるただの仮定だけど、それはもう当たり前のものとして
思考に組み入れられちゃってるから当然のものと思ってる
別に知識をつけて頭が良くなったりすることや、功利主義を批判してるんじゃないんですよw
ただ価値を考えるってことは価値を考えるってことでしか感じられないんだよ

883 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:26:22.13 ID:m6viKW7Q0
でも馬鹿には文字は読めないし
意味を理解できないという

884 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:26:31.46 ID:VNqpow0P0
>>871
そりゃ君が知らないだけでは
核だって小説がなきゃ生まれてなかったし

885 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:31:49.72 ID:VNqpow0P0
ロケットだって小説がなかったら生まれてなかった

886 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:34:53.43 ID:AEvlZRxw0
小説なくても誰かが考え出してたでしょ
それを考えると科学はなければ確実に発明されてないわけだから小説の優先度は低い

887 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:36:03.22 ID:W8T/OJwP0
>>875
小説好きや小説をよく読む人なり小説を肯定する人の事を言っているのなら
それは間違った偏見だけどな
てか>>872で本当にばかりと思っているのなら確実に間違っているが(ID:e7vxN+Cu0がおバカさんとかバカと言う人はそういう人ではないよ)
そもそもどういう本もその人なりに読むもので
それは小説でも同じ事であり
小説好きだから一まとめにこうとかはなく
小説をどう読みそこから何をどう得るかは人による
理系文系と一概に言うのもなんだが敢えて言うけど
理系的思考が出来る人で偏見がないのなら小説もその人なりに深く読める

888 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:37:10.18 ID:VNqpow0P0
>>886
いずれ作られたかどうかは科学的に検証できない
それこそ科学的ではないし確実とも言えない

889 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:37:10.69 ID:W8T/OJwP0
(続き)
>>875は書かれたものの形式と構造そのものや内容の区別があまりついていないようだな
あとは小説をどう読むかという視点が欠けている
まず体系的な形式で書かれたものではなくても
小説の内容なり構造は高度にあり
理系的思考が出来る人は体系的に書かれたものではない事から体系を再構築出来るんだよ
その気になれば体系的に書く事も出来るが趣味の域を超えるな

小説好きだから小説を読むから理系的思考が出来ないのではなく
理系的思考が出来る人で偏見による先入観がないのなら小説というジャンルやそれを読む事読む人も肯定的に理解出来るという事

890 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:40:43.57 ID:AEvlZRxw0
>>888
小説はなくても発明される可能性はあるが科学はなければ確実に発明されていない

891 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:41:06.56 ID:5PwGPVWL0
>>430
無職のおっさんなのにビジネス書読むの

892 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:42:16.66 ID:W8T/OJwP0
(続き)
あと>>875で書いている例は厳密には例になってないが
一まとめに小説好きの人を否定するのなら勝手に理解していないと>>875が思っているだけで人によるけどな
今書いたような事からも言えるが
あと本の内容を得意げに話し事しかなんて人はほとんどいないけど物事をちゃんと理解している人でも
人間的な感動の仕方の一つとしてそのまま話すというのは頭の良い人でも普通にある
これは頭の良し悪しや理解や理系文系どうこうじゃなく
感動の仕方という人間的なタイプの話

小説を好きで読んで作品について色々言う人や
体系的に言ったり書いたりしない人その他>>875が否定的に語っている人が点だけで理解したふりだとか
個別にあれこれ言うだけで体系的なり理系的思考や理解がちゃんと出来ていないと思うのは全くの間違いで
地の構造と形式は全くの別の話という事
そもそも理系的思考が出来る人で偏見がない人なら論文でもないのなら形式にこだわらず
現象から法則を導き出し理論を構築するように
小説でも>>875が否定するような人の意見も考えるんだけどな

893 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:42:47.87 ID:VNqpow0P0
>>890
可能性があるか?
0でないという意味では可能性はないとはいえない
しかし必ず開発されるとも言えない
ゆえにその主張はほぼ無意味だろう

894 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:43:55.81 ID:Voqa9IdF0
>>874
役に立たないだろ・・・
小説の登場人物なんて有能でリア充ばかりだし、俺たちとは与えられてる環境が違う
それに身に降りかかる事件も現実じゃ起こりそうもないものばかりだから参考になるわけがない
参考にするってなら、35歳のキモハゲ童貞ニートが社会復帰して、家族作るまでの物語をリアリティあふれる小説にしてみろよ!
あとな、大体小説の会話なんてリアルでしないし、コミュニケーション能力が上がるわけがない

895 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:47:40.88 ID:AEvlZRxw0
核爆弾もロケットも小説は時代を早めて発明されるヒントにはなっただろうけどそこらの周りの科学がよく研究されるようになればいつかは発明されるものだろうな
火薬があって兵器を発明しないのは不自然なのと同じ
核分裂なんてそれが見つかった時点で爆弾に応用されるだろうし
流石に核分裂を見つけないで科学が発展していくのは無理がある

896 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:50:47.50 ID:AEvlZRxw0
あとまるで小説が発明において莫大な貢献したように勘違いしてるみたいだけど
小説読んでその発明できたのもそこまでの科学があったからであって
小説の貢献度はちょっとしたトリガー程度のものでその他すべては科学が用意したんだからそんなに小説がなかったら発明されてなかったって威張ると笑われるぞ

897 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:51:18.71 ID:XgkPzBMO0
小説ってもんが出来たのは科学より後だし、関係ないんじゃね?

898 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:51:44.03 ID:VNqpow0P0
>>895
結局可能性は0でないとしかない
必ず発明されたかどうかは科学的に言えない
確実に発明されるに違いないとは言えない

899 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:53:23.14 ID:VNqpow0P0
起源を先に言うならもちろん科学より先に詩があったし宗教があった

900 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:55:22.99 ID:AEvlZRxw0
>>898
0ではないというか100ではないというかで印象全然違うな
小説あっても発明されてなかった可能性もあるし小説なしで発明されてた可能性もあるし細々した可能性はそりゃある
でも小説だけで発明されてた可能性は0だ
わかるよな?

901 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 06:58:49.50 ID:VNqpow0P0
>>900
小説だけで発明された可能性は0である
という意味がどこまで含むかによるな
小説に影響を受けた人間が核やロケットを開発したのだから
可能性はもちろんゼロだなんてのは言えない

902 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:02:31.13 ID:Wx0SvF2U0
小説読んで科学進歩の発想を得るとか現代ではもうあり得ないだろ
大昔の話してなんになるんだか

903 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:02:51.17 ID:VNqpow0P0
科学はすごいんだと言いたいんだろうけど
理系だけで成立するなんていいたいんだろうけど
実際そんなことはないわけで
科学がアブダクションというものに頼る以上
想像力、類推力というものの飛翔は必要になる

904 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:03:42.44 ID:VNqpow0P0
>>902
現代だって宇宙エレベーターが大まじめに作られてる

905 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:04:30.99 ID:AEvlZRxw0
>>901
あのノーベル賞科学者は俺が小学校で理科教えたんだ
だからあいつはノーベル賞取れたんだれよ
俺すごいだろ?
って言ってるみたいなんだよな
小説はそりゃ少なからず影響は与えてるだろうけど当然それ以外のものから受けた影響も計り知れない
それを考慮せずに小説が核爆弾やロケットを作ったんだ!って声高に主張するのは頭悪い典型ですよ
小説だけでっていうのは小説だけで科学の恩恵なしでって意味ね
まあ常識的に考えたら>>895なんだよ
可能性云々好きなだけ言えばいいけど現実を受け止めて

906 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:05:50.84 ID:VNqpow0P0
>>905
いや想像力と類推力の飛翔の問題だよ
教えたかどうかなんてことは関係ない

907 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:06:09.03 ID:6aZa58HT0
うーむ
選択肢が大量になりすぎて善悪論まで陥ってるな
価値判断がオーバーフロー起こしてる事実をみとめたら先があるんじゃないかな

908 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:07:30.65 ID:VNqpow0P0
科学というものが仮説、アブダクションというものに基づく
また科学者は過去に多くの小説から影響を受けてきた
もちろんそれは小説にも限らない、映画だってあるし宗教だってある
科学が科学だけで成立したはずだというのは傲慢だろう

909 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:07:55.42 ID:Wx0SvF2U0
>>904
ただの小説家がそんなもん思いつくわけ無いだろ
仮に思いついても億に一つの偶然だよ

910 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:08:59.56 ID:VNqpow0P0
>>909
むしろ詩というものは未来を描くものであるという
アリストテレス以来の定義から言えば
想像力こそが小説家の本分だよ

911 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:09:33.83 ID:XgkPzBMO0
科学に資するから小説がスゴいって考えがそもそも屈折してるよね
必要な時にこれを読めばいいって考えもね、そーゆうもんか?選択肢は大量になりすぎてるけど
結局好きなやつが好きなものを保存しときゃいいんだよ

912 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:11:35.49 ID:VNqpow0P0
いや別に小説はスゴイだなんていってない
小説を読むことは無意味で生産性のないことだ
理系すごいというバカがいたから、反証をだしてるだけだ
それを小説はスゴイという主張であると勘違いされても困る

913 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:12:21.68 ID:I7A8qAx50
読書は人にものを考えてもらう怠け者が行うもの

914 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:15:06.70 ID:MzxK6k6b0
>>275
文章読解や美しいか感じ取るセンスは確かに重要だけど
感想についてどういう人を想定しているか>>275だけじゃ定まらないが一応言っておくと
共感してもどうするかは人により
肯定的や否定的だったり感情的考察的レビュー的だったり
どういうタイプの散々感想を語る人にも相当共感している人も多いぞ
あと読解は大体間違えない人はそこそこいるけど全く間違えない人はまずいない
現代文の先生その他読書出来る人でも間違える事もしばしばある
そしてセンスも重要だけどセンスも多様でまた良さも色々なタイプがあるというのを分かるというのも重要だな

915 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:15:44.81 ID:bvOWCNcF0
何でも1万時間やれば天才的になれるって言葉がある
最低でも速読力は身につくし頭の回転には+だと思う

916 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:20:43.05 ID:XgkPzBMO0
でも生産性って基準を肯定してるなら結局全くないとは言えないがそんな無いんじゃないか?w
まあ実はすげーあるのかもしれないけど、小説読む人は所得が高かったり、知らんけど

917 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:21:50.28 ID:Wx0SvF2U0
思考実験的なSF小説。運命に人が翻弄されるだけの歴史群像小説
↑これはまだ読む価値はあるとおもう
ただ典型的な大衆エンタメ小説やラノベ
こんなものは害悪でしかないよな。自分の人生に対する不満や欲求を小説で補ってオナニーしてるだけ
そこにお前の人生はない

918 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:25:27.41 ID:hwAIk4Ue0
感情の言語化
想像力の言語化
論理の言語化
読書はこのためのスキルを与えてくれる
言語化のスキルはコミュニケーションを捗らせてくれる
問題は何を読むか

919 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:25:28.72 ID:VNqpow0P0
読書する時間が長い人ほど収入が高いという研究は沢山あるな
それが因果関係を示すかどうかは分からないけれども

920 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:26:28.28 ID:6aZa58HT0
読む価値とか言い出すのってさ世界のキータームを知り続けたいだけの量産型知性だよ
宗教で囲われた人間のプログラムされた価値観と差はない

921 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:27:47.37 ID:VNqpow0P0
まあ少なくとも海外の理系エリートは文学作品を読んでることは間違いない
ディッケンズだのダンテだのイェイツだの普通に引用されて出てくる

922 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:28:31.80 ID:bvOWCNcF0
頭の良い人は大抵文書を読んだり、物事の枠組みをとらえたりするのが猛烈に速い
読書はこのスキルを磨くのに良い
ただ現代の日本には頭は良くても所得の低い人はざらにいると思う

923 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:28:57.16 ID:GJqAlc3J0
小説はただの娯楽。ラノベと同類
頭が良くなるとか、想像力や言語力がどうとか虚しい事をいうな

娯楽から何も得られないとは言ってないぞ
小説というメディアが心理描写とメタファーに一番
すぐれた表現方法である事も認める

だが現代小説にそこまで高尚な物があるか?話題になった
小説のドラマ化映画化を見る事があるがカスばっかだぞ。
大衆の心を鷲掴みにして後々まで語られる物があるか?

逆に馬鹿にされるラノベからは俺ガイルやfate(エロゲ)などなど
の文学の正統後継者なんじゃね?と思われる物が出てきてるぞ
信者と呼ばれる存在も数多いる

未だにエロを絡めれば芥川・直木賞なんて感覚が時代錯誤で見苦しい
村上春樹もラノベみたいなもんだしな

924 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:29:47.04 ID:ECUw3vcz0
朝食食べない小学生のテストの点数は悪いという統計は出てるけど、それは朝食を取らないからテストの悪いという因果関係じゃなくてどちらも家庭環境が悪いという共通の原因によるものだしな

925 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:31:02.88 ID:VNqpow0P0
Amazonのランキング上位の現代文芸小説を読ませた結果
共感力が高まり大衆小説には効果がなかったという研究がある
だから現代の文芸作品とラノベにその意味では実証的研究によって差が示されている

926 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:33:15.90 ID:ECUw3vcz0
Amazonランキング上位ね……

927 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:37:03.25 ID:bvOWCNcF0
教養を得たいなら歴史やシェイクスピアを読むべきだが
教養にならない読書でも読解力や速読力は身につく
間違った知識で書かれている本は避けるべきだとは思うが

928 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:37:57.52 ID:VNqpow0P0
Amazonランキング上位はノンフィクションと大衆小説だったか
文芸小説は最近文学賞を受賞した作品だ

http://www.afpbb.com/articles/-/3000808

929 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:39:01.75 ID:6aZa58HT0
虐殺器官というゴミ小説
amazonランキングでガックリしたことあるわ。ゼロ年代最高のSFとかレビューとあって買って読んだらラノベレペル
絶賛レビューしてるゴミ共は死ねと思ったね

930 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:44:46.56 ID:5mlieYIA0
>>226
推理小説を読んだら陰謀論者になる方向に行くなんて事はそもそもないよ
本を読んでどうなるかは読み手の個性次第であって
陰謀論者になりようがない人は推理小説読もうがならないし
なる人は読まなくてもなるよ
まあ影響がある場合もあるけどその影響も別に陰謀論的なものではない人は多い

あと論理的な思考力と言っても三段論法的なのから
ロジックそのものの理解把握等色々ある
どれかだけを正しいと言う必然性はなく
また他を本当の論理的思考ではないと思うのも色眼鏡で見ているだけという事だが
>>226がロジックそのものの理解把握等を本当の論理的思考ではないと言っているのなら間違い

てか陰謀論云々を言ってるという事はそういう論理でもなく
単に陰謀論的な話をしているのかもしれないけど
そもそも推理小説を読んで考える人は個々人様々な方法で考えるわけで
推理小説を読んでいるから特定の方法で考えるみたいな事自体がない

931 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:45:22.73 ID:VNqpow0P0
読書と心の理論、人の認知の関係については研究が進められてる分野で
神経科学とも接合していて、今は学際的な分野だな

932 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:50:21.50 ID:XgkPzBMO0
小説がお近代のものである限り、そこに自己批判精神が無いと読めたものではない
よってラノベはクソ

933 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:52:52.41 ID:EdPYQ2FN0
本は他人の思想を受け入れる洗脳ツールだということに気づいてからが大人

934 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:54:01.05 ID:XgkPzBMO0
他人の思想を受け入れることを尊いと気づいてからが大人

935 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:56:33.46 ID:znU9Pic60
>>582
分かってるかもしれないけど
2ちゃんでアスペと言われている人は大抵アスペではないけどな
アスペの特徴で挙げられている事に当てはまる人の多くは多種多様な理由で当てはまってるだけでアスペではない
あと当てはまってもいない人や行間埋めたり懇切丁寧に書いたり色々な人を想定している人に対して不当にアスぺレッテル貼る人もいるな

>>584
そんな事無いけどな
行間もキッチリ説明するスキルと文章力は別
そして文章力と言っても色々なタイプのがあるし
行間埋めてないけど高度な文章もあり
そういうタイプ文章力もある
てか行間読めと言う人は単に行間埋めて書けるけど面倒とかそこまでの体力やエネルギーがないとか
行間埋めなくても分かってほしいというスタンスって人な場合も結構ある
分からない人に詳しく説明するっていうのは結構労力が必要な事なんだよ

936 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 07:56:36.23 ID:VNqpow0P0
批判的読書や並行読書といった読書の方法がある
それは入門書にも書いてあるし、学校でも習うだろ
洗脳ツールであるというのは単に読書の方法をしらないのでは

937 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:01:41.00 ID:znU9Pic60
スキルと能力は別の話でもある

938 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:01:58.45 ID:EdPYQ2FN0
>>936
え?そういうのを読書と読んでいいの?
それなら俺もコーパスで頻度調べるだけにするけど。

だがそんなものを読書とは俺は呼ばない

939 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:06:24.25 ID:xyVilNm30
SF小説で“研究の先の先”を読む
http://www.iri.titech.ac.jp/old-iri/html/labo/labo011.html
こういう話もある

940 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:14:18.84 ID:VNqpow0P0
>>938
洗脳されることが読書だという定義しか認めないんじゃ
君の読書観がおかしいとしかいえないな

941 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:15:34.06 ID:82k+c8nq0
映画がいいよ
英語の勉強にもなるよ

942 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:18:30.27 ID:VNqpow0P0
それにそもそも論争を含んだ読書なら洗脳をされることはないだろうし
どちらかが正しいかを吟味する必要に迫られるし
小説にしたって『カラマーゾフの兄弟』のようにポリフォニーという形式を用いて
対立する意見が提示されてそのどちらかが正しいという形を取らない物語もあるわけで
だからこそ自分はミーチャを支持する、いや俺はイワン派だということがでてくるわけで

943 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:19:34.81 ID:OjW407L00
本よりも2chのほうがレベル高いことが書いてあるので時間の無駄になるぞ
こっちはリアルタイムで議論してるわけでかなり頭の回転が強くなる

944 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:20:40.28 ID:VNqpow0P0
2ちゃんで語ってる奴も本読んで得た知識を語ってるし
その読んだ量の全部を語ってるわけじゃないのでは
自分も洋書を読むが全部を語ってるわけではないし

945 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:20:52.82 ID:EdPYQ2FN0
>>940
俺は洗脳ツールと言ってるだけで洗脳されろとは言ってない
曲解も甚だしいんだが!

単に作者のミームを拡散せるためのツールの一つくらいの意味だったんだが、そんな拒否反応が出るとは思わなかったわ

946 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:22:35.46 ID:wmXJPyOB0
馬鹿は難しい本途中で挫折するからな
よって馬鹿は読書は無理

947 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:22:38.60 ID:VNqpow0P0
>>945
文化的伝播と情報伝達のミームと
洗脳じゃあ意味が全然違うのでは
洗脳というとオウムのような閉じられたテクストを自分は想像するし
開かれたテクストとでは決定的な差があるように思われる

948 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:24:33.08 ID:V8eVMo8b0
長文ばっかの気持ち悪いスレ

949 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:25:42.51 ID:EdPYQ2FN0
>>947
俺こういう人と議論するの苦手なんだよね
なんでもオウムに結び付けられると日本語の洗脳って言葉が完全に死ぬわ
外来語ばかりのルー大柴みたいになりたくないのだが。

950 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:26:43.86 ID:Yb84kTAX0
頭いいと思われたい馬鹿しかいない

951 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:27:16.92 ID:/gMb3VXe0
意味がないことに意味がある

952 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:28:33.03 ID:h1yaDHI/0
>>946
お前がバカなのはわかった

953 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:29:47.91 ID:VNqpow0P0
>>949
ミームなんて言葉を説明もなく使っといてよく言うなあ
あと短絡的にオウムについて結び付けてるのではなく

地下鉄サリン事件についてインタビューした村上春樹が感じた
小説とオウムのどこが違うのかという切実な疑問に対する答えから、
自分は述べてるよ

954 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:32:14.64 ID:WYvqk/en0
せやね、アニメも頭に良いから読むべき

955 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:32:36.40 ID:EdPYQ2FN0
>>953
村上信者なだけじゃねーか
お前が洗脳されてるよ!!

956 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:33:05.56 ID:VNqpow0P0
>>955
開かれたテクスト論は、ウンベルト・エーコの論だよ

957 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:33:16.95 ID:/Hpbetik0
>>950
たまにそういう事言う人がいるけどそれは間違ってるよ
思われたいとかじゃなく人それぞれその人が書いているような言葉で普段から考えているってだけだったり
分かりやすいように書くというのは技術やそうしたいかどうかという意思の話で
あとIQが高い人ならこのスレにあるようなレスからでも
人によるがその主張の論理構造からこのスレには頭の良い人もそれなりにいると分かるよ

958 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:34:34.11 ID:/Yf2FSVV0
クソ映画やクソ小説やクソアニメをすぐに見切る能力はつくぞ
なんの役にも立たんが

959 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:34:55.35 ID:pZyA7V790
>>957
典型的バカ

960 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:37:52.75 ID:EdPYQ2FN0
>>956
なんでこんな簡単な俺のレスが君のレスのどの部分の引用に対して成されたかも理解できない奴が俺に読書について語るのか。
全く匿名掲示板は地獄だぜ

961 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:39:19.54 ID:VNqpow0P0
子供に聞かせる昔の勧善懲悪物語ならともかく、
現代の物語は多く、悪か善かをはっきりさせることはないし
洗脳的だというのはちょっとやはり無理があるな
感情移入にしたって読者のもつイデオロギーや社会背景が影響して
同一の読みをもたらすということはないし
だからこそ人によって感想がことなったりするわけで

962 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:39:52.09 ID:M2M10Cuz0
とりあえず一文が長いレスしてるやつは見直せ、読みづらい
読まれることを想定してないならレスするな

963 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:40:25.60 ID:VNqpow0P0
>>960
村上春樹信者だといったから
別に村上春樹の開かれたサーキット論ではなく
ウンベルト・エーコの方を採用してるよといっただけだけど

964 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:40:42.58 ID:qz7xA5RN0
>>949
オウムという単語を持ち出す必要はないけど
洗脳って本来>>947が言ってるような事だぞ
日本語の話をしているけど
良くないネットスラングみたいなものだよ>>949の言う意味で使う洗脳という言葉は

>>945
洗脳の為の専門の道具ではない以上洗脳ツールと言うのも違うよ
洗脳に使われる事があるツールと言うのならそこら辺の多くのものが当てはまりもするだろう
>単に作者のミームを拡散せるためのツール
こういう意味の話でも普通洗脳とは言わない

965 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:40:59.11 ID:EdPYQ2FN0
>>962
散文でも読んでればいいよ
ここは書き殴る場所だからね?

966 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:42:57.48 ID:EdPYQ2FN0
>>964
ミームを拡散させたいって意思は洗脳に通ずる部分があると思うよ
単に好意的な言葉か否定的な言葉かって違いだけだ
物事を現象じゃなく好悪で判断するのは好きじゃない

967 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:44:01.13 ID:VNqpow0P0
「洗脳」という言葉や問題は、文学周りの人間にとっては
自己同一性と他者の問題やポストコロニアリズムの問題や
聖書の読解に対する批判といった、かなりナイーブな問題でもあるし、
研究されてきた領域なので、やたらめったら使わないほうがいい、使い方を間違えたら
批判を受けるのもしかたない

968 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:47:27.34 ID:EdPYQ2FN0
>>967
つまり効いてる効いてる状態ってことだろ?
もっと積極的に文学周りのやつには使っていきたい所存であります。

969 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:48:57.72 ID:qz7xA5RN0
>>933
洗脳ツールじゃないのは今書いた通りだけど
本は他人の思想を受け入れる前提のものでもない
あと受け入れたら洗脳とも限らず単に作者と読者のタイプが似ていたというだけの話
勿論受け入れない人だって普通にいる
どっちかの方が良いという事もなく人や本や場合によりケースバイケースでもある
読書の神髄の一つは対話であって>>933が言う様な事はないよ
>>934も一まとめに語ってる感じで違うけど

970 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:49:41.64 ID:VNqpow0P0
>>968
まじめに学会で発表されたら殴られる倒され打ちのめされ海に沈められるレベルかなあ
そもそも現代批評理論は聖書の読解批判から始まってるので
読書は洗脳であるという批判をすべてなぎ倒してきたのが現代文学理論の歴史とも言える

971 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:51:27.27 ID:EdPYQ2FN0
>>970
つまり文学は聖書のアンチテーゼに過ぎねえんだろ
自ら小物化して喜んでるような学会に用はない

972 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:51:44.85 ID:XgkPzBMO0
物事を現象じゃなく好悪で判断するのは好きじゃないと判断する立場は嫌いじゃないな
知性的な現代人だ
知性的な現代人はそのおおらかさと懐疑の精神で芸術の居場所さえ残しておいてくれればいい

973 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:51:46.52 ID:7R+d2Zks0
人の気持ちが分からないって言われがちなやつは
小説読んで感受性を豊かにすることで
他人を思いやる気持ちが出るかもしれないよ?

974 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:52:03.24 ID:7s4eiXWJ0
情報量と思考量は反比例の関係だから
情報量が多いと賢くなった錯覚に陥る恐れがある

975 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:53:36.21 ID:VNqpow0P0
>>971
アンチテーゼではないな
聖書は対立概念ではない、聖書もテクストのひとつにすぎないということになってしまっただけ

976 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:54:24.00 ID:XgkPzBMO0
芸術ってのも最近できた概念だな、まあそういうことだ、アンチテーゼでもなんでもいいよね

977 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:54:25.94 ID:P0TZ/hdE0
>>973
小説なんかで感受性は育たねーよ
むしろ小説なんか読んでる時点で駄目だろ
もっとまともなことに時間を使え
リアルの経験でしか感受性は育たない

978 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:54:50.55 ID:EdPYQ2FN0
>>975
お前にピッタリの言葉があるよ
ああ言えば上祐

皮肉が効いててなかなか洒落てるだろ?

979 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:56:12.88 ID:VNqpow0P0
>>978
別に自分は論点をずらしてないので
その批判は正しくない
アンチテーゼであるという君の間違いを正しただけ

テクストという概念には織物というイメージがある
聖書も数々の原始宗教的テクストや作品の織物であるということになってる
ので対立概念になりようがない

980 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:57:08.69 ID:p5v3eQEg0
知識は本さえ読めば誰だって地道に増やせるからな
やらない手はない
最近は最低限の基礎知識もないのに能書き垂れるバカが多すぎてうんざりする

981 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:57:25.89 ID:38MFgf+x0
高卒の本棚って学術書が無いから
すぐ分かるんだよね

982 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 08:59:21.13 ID:gsXUPnVP0
大卒の本棚にだって学術書なんてねーよ

983 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:00:29.85 ID:EdPYQ2FN0
>>979
発想の元はアンチテーゼで後から理屈を増やして補強してる学問てイメージだわ
俺は快楽主義者だから別にそれらの手法は否定しねえけど

984 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:03:17.57 ID:6iSsoXiX0
ほとんどの大卒の本棚も講義とゼミの教科書しかない

985 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:04:27.68 ID:A1JcK5Wn0
結局さ
人様の余暇の過ごし方に講釈垂れるほどバカバカしいことはないよね

986 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:06:32.09 ID:VNqpow0P0
>>983
別にジンテーゼとして統合されたりしてないし
聖書の読解は読解として宗教家がやり続けてるし
宗教家にとってはアンチテーゼとして文学理論的読解はあるだろうけど
文学理論にとってはそもそも統合するものではなく
大文字の宗教の権威はすでに地に落ちてしまったので相手する必要もないわけで
それから作者の権威に対する批判や物語をつぎはぎした信仰宗教に対する批判や
ナチズムに対する批判といった権威へと移っていったけで
それだって権威に対して批判的ではあるけれど別にジンテーゼとして統合されるようなものではなく
単に相手の権威や価値を引きずり下ろしてるだけ

987 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:06:43.98 ID:O2Yv2lO20
>>868
45: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です[sage] 投稿日:2015/05/05(火) 07:21:08.54 ID:e7vxN+Cu0.net [1/1回]
ドラマはなかなか話題になったけどアニメは微妙かなー
ドラマの間にやってたバカリズムの山田くんのコラボCMが1番面白かった

きめぇアニメ見てる暇あったら
何かひとつでも生産性のあることして社会に貢献しろよw

988 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:08:05.21 ID:efzcpTuG0
高尚ぶってもしょせんはラノベと同じ
バカの娯楽

989 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:09:24.07 ID:38MFgf+x0
>>987
典型的なキモヲタ理系ワロタw

990 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:10:15.35 ID:tYJZIWw10
アウトプットないやつほど読書量を誇る

991 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:10:53.10 ID:EdPYQ2FN0
>>986
こういう長文レスされる時点で滅茶苦茶効いてる状態だと思うんだよね俺
簡潔に、ナイフのような鋭さで万人に理解できる言葉で説明できる概念が必要だと俺は思う

992 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:11:48.69 ID:VNqpow0P0
>>991
短文で説明できるような話じゃないから
長文になってるだけだけど

993 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:12:32.38 ID:WTPpH32l0
アウトプット=2ちゃんのレス

994 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:12:59.79 ID:VNqpow0P0
そもそも長文かどうかも微妙だな
ガチでマジレスして相手を叩きのめすつもりなら
もっとレトリックを駆使するし自分は長い文章を書く

995 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:13:40.00 ID:EdPYQ2FN0
>>992
そういうのを縮約するのが新たな概念だと言ってるのだけど?

996 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:14:05.21 ID:26bm92I10
叩きのめすw

997 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:15:20.32 ID:26bm92I10
はい終了
結局誰からも褒めてもらえなかったね

998 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:15:54.44 ID:EdPYQ2FN0
>>997
えらいね

999 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:16:04.60 ID:7YdZYYB20
うめ

1000 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/05/05(火) 09:16:29.67 ID:38MFgf+x0
はい1000
バカども乙

1001 :1001:Over 1000 Thread
                / * \ __   _
          __/ ̄     _ l>' * l 、
            / * r―――-<二 __ ` .、.└ォ ヽ
       _/  /                ヽ  ̄ ̄*l
        _| __ ../                   \   ト、
     //   .,                 ヽ  \ ヽム
      7   ,       : . : . : .  : . : . : .  : . .,.  ヽォ.∧
     /  : ..,  ;      : . : . : . : . : . : . :. : . : ,  |;;|\l
     /  : . ,  : ;  ;    : . : . : l : . : . : . : : . : ,:.:.:.|;;|;;;;;;\
    /j  : . :j  : ヽ: .\    : . : . |、 :ヽ : . : . : . : . :,:..:.|;;|\;;;;;;〉
    /;;|  : . :|  : . l\: .\    : ..:.:| \: \: . : . : . ::.,:.:.|;;|;;;;|丁
   /;;;;!   : . :|: .| : . :| >‐‐ヽ  : . :l´ ̄ヽ¨:\‐-:、: .:..,:.|;;|;;;;| |
   ヽ∧  :. :.:|: .| , :イ  _ヽ \: . : | ,. rテ==≧.、:.:.: | |;;|;;;;| |
    ∧ヽ: . :|: .|: . :ィく千弌_  \:.j  トュ:::: 77>、 | |;;|;;;;| |
    /;;;∧ヽ: |ヽ!: . :.|、 弋> '′     ´ ̄ ̄ ` ./ ヾ| |;;|;;;;| |
    /;;/;;/ヽヽ! ハ : 小 wwx    ,     xwww / : ./.:j;;j‐.j/
.  〈;;/;;/   \l ハ⌒Vヘ.      __      /l : /:.:.:.:.:.:/ 転載はしないで下さいね
   〈;;/     |:/: !  !∨\.    ー ′   ィ:.:.| :./: ハ:.:.:/  雪が1001をお知らせします…
          レV:.!  !:∨:. > .     . イ j:.:/|:∧/ j/
           .!  !._∨:..:.:.:. |.` ァ .´――ォ/. レ        http://fox.2ch.net/poverty/ 
      z―――-!./, -、\ ̄.|   l     |_
     そ , -‐./ __ } .ヽ¨ ミjニ二 ¨  ¨ ┬=− - 、-=-
     >'´.   / /   ヽ}-r' ./⌒ヽ        ハ      \
   /     {   _..k  ノ |_〈:::::::∧       { l       丶
   て     ハ   ヽ.イ   |;;;;;77;;;;ハ       ハ l        ゝ

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)