5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

江川達也「司馬遼太郎の小説はクソ 歴史をねじ曲げ友情!努力!勝利! まるで少年ジャンプ」 [転載禁止]©2ch.net [511393199]

1 :的井 圭一:2015/06/03(水) 23:56:52.63 ID:zkW8DyjM0● ?PLT(16073) ポイント特典

「日露戦争物語」を開始するにあたり、小学館のその編集者は、まず、主人公を「山本権兵衛」から「秋山真之」に変更することを主張し始めた。
そして、司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」を読むことを薦めた。筆者は司馬遼太郎さんの小説は好きではない。坂本龍馬も特に好きでもない。

司馬さんの体験談や歴史エッセイはかなり好きだが、小説はどうも売れ筋を意識しすぎてるところが鼻について嫌いなのである。
エンターテイメントし過ぎなのがダメなのだ。歴史をおもちゃにして快感を得させる演出がエンターテイメントと教育を研究して来た自分には、歴史を気持のいい物語
りに仕立て上げて読者に快感だけを与え、教訓を忘れ去らせているように見えて耐えられないのだ。

非常に「少年ジャンプ的」なのだ。そして、その快楽を与え、現実から目をそむけさせる手法は宮崎駿さんへと受け継がれていく。
まさに戦争をネタにして快楽をむさぼる読者を育成しているようにしか見えないのである。
司馬さんが「坂の上の雲」という日露戦争を題材にした作品の3人の主人公の11人である「秋山真之」という海軍軍人(作戦参謀)は、
日露戦争の10年前の日清戦争を分析した文章の中で、

「戦争が小説のネタになるようなら、その作戦を立案した参謀は能力が低い。作戦は面白おかしいものを目指すのではなく無味無臭なものであるべきだ。」

というようなことを書いていた。
司馬さんがそれを読んだかどうかは知らないが、秋山真之という実在の人物は、戦争が主人公の失敗や活躍で面白く気持よく描かれることには、批判的だったわけで、
その秋山真之本人の意思とは逆に、秋山真之を主人公の1人にして日本海海戦の勝利を作戦の失敗による苦しい状況からの一発逆転戦闘劇という快感
を催す少年漫画的な話に司馬さんは仕立て上げた。

苦戦していた陸戦でも無能な乃木希典将軍(実は無能ではない)の代わりに登場した乃木将軍と親友の児玉源太郎参謀長の下した新たな命令によってすぐに旅順要塞が
陥落するという少年ジャンプの格闘パターンと同じ構造の展開を用意し読者の快感中枢をしげきしまくった。そう、友情と努力と勝利までもがてんこ盛りなのだ。
司馬さんの小説は歴史という事実を題材にして大体が構造的に単純なメジャーな友情努力勝利の少年漫画なのである。だから私は嫌いなのだ。
史実に対して勝利の快楽を求める人の群れが愚かな判断をする傾向になるということに気付いてないのだろう。
つづく
http://mediagong.jp/wp-content/uploads/2015/05/mediagong20150603_2.jpg
2015年6月3日
[江川達也]<漫画「日露戦争物語」の真相(2)>明治元年・松山生まれの秋山真之が主人公では「日露戦争」は描けない
http://mediagong.jp/?p=9931

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/03(水) 23:57:31.85 ID:89YefvO30
同意。

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/03(水) 23:58:02.25 ID:YorWSAXX0
生きてる奴には喧嘩売れないヘタレ

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/03(水) 23:58:14.19 ID:HqvKLYjc0
よくぞ言った

5 :的井 圭一:2015/06/03(水) 23:58:18.85 ID:zkW8DyjM0 ?PLT(15073)

>>1つづき
日露戦争に対する分析の甘さが後の日本を蝕んで行ったと考えるから、筆者は「日露戦争物語」というタイトルをつけてそれをテーマの軸にしたかった。
現実の秋山真之も戦争に対する冷静な分析をし続け、知恵を振り絞って思慮に思慮を繰り返し構想を練り準備を着々と進めていく人間だったと筆者は推測する。
生きていて、司馬さんの「坂の上の雲」(そもそも明治人は坂の上の雲を目指してなどいなかったと筆者は思う)を読んだら、小説の中の自分のあまりの軽薄ぶりにあき
れかえるのではないだろうか。いや、忸怩たるものを感じるだろう。小説になどになったら、参謀の恥と明言しているわけだから。

少年ジャンプでは、主人公の敗北や、主人公が間違っていてまわりから諭されて納得するような展開は御法度である。
壊滅的に人気が落ちる。なので、そういう展開を考える発想すら描き手や編集者の頭の中にはない。
司馬さんの小説も友情努力勝利以外の発想があまり感じられないから私は嫌いなのだ。だから、司馬さんは太平洋戦争に関する小説が描けなかったのだろう。
司馬さんの小説家になろうとした動機は敗戦時、戦車長だった自分に手紙を書くというところから始まっているというようなことを本人の書いたエッセイで読んだ
記憶が筆者にはある。そこに筆者はいたく感動した。

何故、こんな戦争をこんな戦い方で行っている国になってしまったんだ。という疑問。それに答えるため、その時の若き戦車長の自分に手紙を書くつもりで小説を書く。と。
確かそんな感じだった。

しかし、司馬さんは一番書かなくちゃいけない昭和の戦争の小説を書かなかった。いや、描けなかった。なぜか。
「あまりに昭和の戦争はひどくて描けない」との言葉をどこかで読んだ。
それを読んだときに筆者は思った。そりゃそうだ。友情・努力・勝利しか描けない少年ジャンプ(300万部を超えた後の少年ジャンプ)の作家に大敗戦を舞台に
戦争漫画は描けないように、司馬さんにも描けないだろうな。と思った。
つづく

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/03(水) 23:58:35.17 ID:2REJhp9u0
江川よ
これに関しては同意だよ

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/03(水) 23:58:51.08 ID:TeYdap6N0
知ってた速報

8 :的井 圭一:2015/06/03(水) 23:59:06.33 ID:zkW8DyjM0 ?PLT(15073)

>>1>>5つづき
勝利という快感が原動力の作品しか描けない者には敗戦は描けないのだ。書いていて気持がよくない。とも言っていた記憶がある。作家性の限界なのだろう。
しかし快楽で描いてない作家にとって敗戦する作品を描くのは何の苦労でもない。「もののあはれ」をテーマに描いて来た作家にとっては昭和の戦争はまさに筆が
進む題材である。その他、現実とは皮肉なものである。ということを訴えたり、純粋に軍事的な失敗と成功を分析する作家にとっても絶好の題材だ。

筆者が歴史漫画を描くときに一番のテーマにしているのは、原因と結果である。因果がどう繋がっているのかを描きたい。友情努力勝利などどうでもいい。
むしろ、そこで苦悩する人の人生の悲哀を皮肉を時の無常と無情な現実、そして「もののあはれ」を生き抜くための絶望に満ちた「笑い」を描きたい。
このテーマなら、どんな時代も描けるし、歴史に学ぶ姿勢が伝えられる。と思っている。快楽を提供し人の知能を低下させるエンターテイメントではない教育
的歴史漫画が描けると思っていた。

・・・と、いうところに司馬さんの「坂の上の雲」を読ませて主人公を「秋山真之」にという編集者の要望である。
編集者は司馬遼太郎ファンで「坂の上の雲」に描かれる秋山真之が好きなのだ。

漫画家である筆者は司馬遼太郎さんの小説が嫌いで、山本権兵衛を描くことで人々に「レコンキスタからの西洋の非西洋人の奴隷化」が進み日本にも危険が迫って
きた時代の「薩英戦争」から「日露戦争」そして「昭和20年の敗戦」と「戦後の歴史認識」までの因果関係を知らせたくて描こうとしている。
司馬遼太郎さんと秋山真之では、全く話にならないのだ。

結果的には、筆者が折れて、連載は始まった。
途中、筆者が出した折衷案として「東郷平八郎」を主人公にするという話も出たが、没となった。筆者としては、本当に「薩英戦争」という出だしでやりたかった。
幕末からやりたかった。幕末と明治を繋げたかった。(その思いは回想シーンとして何度も出したが弱い)しかも、もっとよいことは、薩摩の少年たちの姿を描いて
おくとその少年たちがそのまま陸海軍及び、政府の首脳陣になるからだ。
明治元年・松山生まれの秋山真之という主人公では、日露戦争は俯瞰で描けないのだ。

おわり

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/03(水) 23:59:40.68 ID:AChURXwX0
じゃあ司馬遼太郎以上の作品作れよ

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/03(水) 23:59:53.49 ID:SxsdC6v00
それじゃジャンプゴミってことジャン


あ、今のジャンプはゴミでしたね

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:00:00.94 ID:nWzuguAt0
まあアンチ司馬遼太郎は多いからな
言い分には聞き飽きた

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:01:27.24 ID:r5bteTjQ0
俺は好き

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:01:36.44 ID:awO/3MpL0
しかし蛭子能収ややくみつると同レベルのやつが言っても説得力がないよね

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:01:57.62 ID:WplpYRrR0
明治維新と捻じ曲げられた日本の歴史

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:02:30.11 ID:/deiqM+L0
じゃあ負け犬ばっか書いてた松本清張読むか

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:03:10.73 ID:1PSwt8ii0
なんでスレタイつまんなくするんだろ

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:04:12.17 ID:OYDGBdgB0
まあ江戸しぐさ何かと一緒
日本人好みな要素では有ると思う

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:04:17.59 ID:SEUr4eSP0
でもお前の日露戦争物語はゴミじゃん

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:04:37.56 ID:PELO/20m0
10巻までは良かったのに

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:05:33.73 ID:Yn8ftSit0
花神と城塞が好き

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:05:40.94 ID:/JKTAMDa0
かねがね司馬小説はヒーロー史観のラノベと書いてきたが
浸透してきたようだな

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:05:59.24 ID:2k3kdKJa0
まったくその通り

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:06:28.06 ID:k7HzizHg0
新聞の連載小説をまとめたモノだというのを頭に入れて読むとなんとなく分かる気がする

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:06:35.78 ID:p2zr90/y0
自分はもうマンガを描けないくせして

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:06:37.74 ID:y/raMo6V0
自分がパクった漫画をけなす病気の人?

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:06:39.73 ID:aVzR9dp40
一理ある
独自設定作りすぎるんだよ
小説家としては優秀なんだろうが歴史を扱うのにそれはどうなんだって感じ

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:06:40.74 ID:HLkBsZcX0
この人てんで公の場で見なくなったけど本業に戻ったの?
アシ切りまくってとんでもなく絵が崩れまくった漫画貼られてた事あったけど

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:06:53.59 ID:QCJXHU2T0
なんで松山城

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:07:15.02 ID:bKXc9nHp0
どうせなら歴史マンが書いてる現役に喧嘩売れよ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:07:19.40 ID:Kxhkew5W0
小説に何言ってんだ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:07:39.06 ID:3h/x1fUI0
学研の歴史漫画じゃあるまいし・・

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:08:59.70 ID:T5u0RzmL0
小説はたしかにジャンプだけど「風土と歴史」で読んだ日本人観みたいなやつは
なるほどと思った

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:09:27.87 ID:SxlwCy4/0
日本海海戦の勝利は英国のおかげだぞ馬鹿ジャップ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:09:28.40 ID:CS7hb1860
珍しくいいこと言ってるな

やっぱり司馬にしろ江川にしろ歴史の小説や漫画を描くような奴は相当詳しいな

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:09:31.37 ID:CLcFDjwA0
エロ漫画家が何か言ってる

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:10:25.78 ID:wFD+hSC90
エロ漫画家 「まるで少年ジャンプw」

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:10:57.61 ID:8q5QZfYn0
司馬さんが最後ノモンハンを書こうとしていたのも知らないんだな
べつに「勝利の快楽を求め」たわけじゃないし
だいいちその『坂の上の雲』にも手許に本がないからさだかではないが
「今後長きにわたって日本が誤った道へと進んでゆく第一歩」みたいな
記述がちゃんとあったはず。というか読まずに批判するなよ

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:11:11.30 ID:Q9UNuJwh0
司馬とか宮崎駿とか売れてる奴全否定な俺最高っしょ
(ちくしょうちくしょうなんで俺の作品はアイツらより売れないんだちくしょう)

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:11:34.28 ID:xtrMUu800
言いたいことは分かるが、卓袱台返しの発狂の末に連載終了するようなものしか描けない作家
説教臭さを感じさせずにエンターテイメントに昇華できないくせに、他人にはそれを要求するとか
人格的に問題がありそうだ

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:12:34.63 ID:ko+0Srca0
お前の日露戦争物語よりはずっとマシだっただろwww

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:12:43.19 ID:F/O7UMyv0
この人のは質高くなかったから説得力ないよなあ

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:12:56.66 ID:Q9UNuJwh0
売れてる奴ディスって売名商法
こいつのマンネリ芸

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:13:00.35 ID:CBNxL69u0
司馬遼太郎とか吉川英治とかは偉大で影響力ありすぎるのが逆に仇

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:13:05.98 ID:YthqYSam0
ぼくは池波正太郎の方が大好きです

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:13:07.14 ID:PiMqSlGp0
江川君は何作完結させられたのかな

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:13:17.14 ID:T5u0RzmL0
しかし故人にケンカを売るというか死んでも叩く器の小ささみたいなのは
一生治らないんだろうねこの人

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:13:22.78 ID:t8a/YC8n0
でもあんたには描けないよ
主人公を秋山真之にしているところもそうだし、手塚治虫のようなテンポの良さも
読者に考えさせる演出力もない

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:14:16.75 ID:1gUTGeeF0
横山光輝の漫画ってどれくらい創作入ってるの?
三国志が有名で読んでみたいんだが

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:14:40.36 ID:xOmImaNv0
歴史エンターテイメントに何を的はずれな難癖をつけてるんだ
嫌なら歴史書でも読んでればいい

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:15:23.27 ID:u+Ez1B6A0
アンチも相当数居る故人にしか文句言えないゴミ

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:15:42.91 ID:iPTj7Eyc0
正論

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:16:02.59 ID:Q9UNuJwh0
コイツのディスリ芸飽きた

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:16:35.39 ID:I6KDUzWx0
「峠」の河井継之助は薩長のテロリストにブチのめされて負けてたぞ

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:17:17.52 ID:HJtVx1/90
坂の上の雲って明治最高・昭和クソって書かれてた印象なんだが

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:17:29.22 ID:9zyPje2D0
http://diary1.fc2.com/user/nov-x/img/2006_3/10.jpg
こんな漫画を出すような奴が偉そうに言うなよ

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:17:47.43 ID:UNuHgkj80
あれ、おまいうスレになってない

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:17:58.70 ID:3InKKH9H0
まぁ。それでもお前の作品よりは面白いわ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:18:17.69 ID:WnM+lPBr0
いつもエロに走る人間がよう言うわw

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:18:26.64 ID:Q9UNuJwh0
エロがネットに溢れてエロ漫画で食えなくなって方針転換

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:18:42.78 ID:DCB3goJR0
江川達也ってただの漫画家だと思ってたけど、歴史に造形の深い思索に富む小説家肌の人物だったんだな
馬鹿でもなんでも言えるってのは貴重だね

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:18:43.69 ID:kZVoYOGx0
なんか嫌なことでも有ったんかな?

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:18:48.28 ID:MpinZao/0
やっぱり吉村昭がナンバーワンやわ

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:18:49.99 ID:i+o9aO7j0
小説は所詮は娯楽なんだからエンターテイメント性を追求すべきだろう
そういうのは伝記や考察書でやる話だろう

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:19:48.41 ID:OYDGBdgB0
百田尚樹の「永遠の0」「海賊とよばれた男」何かは
司馬遼太郎的叙情的なモノは日本人に受けると学習しそのまま作品に仕立て上げたのだろうな

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:20:19.98 ID:OD9y4HGs0
エンターテインメントの観点から見れば面白いけど
ちゃんと学術書とか論文読んで書いてんのか?
そりゃ古い本は新説取り入れられないからどうしようもないけど
オリキャラ捩じ込むのだけはほんとやめて

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:20:31.60 ID:6REL+EfX0
史実の宮本武蔵はめっちゃ卑怯者だってマジ?

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:20:52.69 ID:mZJlyyjA0
>>55
誰レベルだと言っていいんだ?

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:20:53.83 ID:fnJ4kc9y0
キャラクターデザイン:江川達也

Aniventure Diary (アニベンチャーダイアリー)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20031110/taito.htm

http://game.watch.impress.co.jp/docs/20031110/taito19.jpg
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20031110/taito10.jpg
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20031110/taito04.jpg
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20031110/taito08.jpg
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20031110/taito09.jpg
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20031110/taito07.jpg

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:21:01.10 ID:xqzTI7W4O
わかりました
山田風太郎先生の小説を読みます

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:21:22.18 ID:/deiqM+L0
百田のはどっちかというと梶原一騎

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:21:32.20 ID:rXioC4GB0
そもそも漫画としての体すら為していないレベルの日露戦争漫画描いて、
ここまで大口叩けるのが凄い。

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:21:44.13 ID:DUdRyCvX0
他人の作品のことはわかるのに自分の漫画の理屈はめちゃくちゃなのは何でなんだぜ?

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:21:56.25 ID:vsgpELsw0
いい事言ってるんじゃね

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:22:14.06 ID:+2PvxGmA0
日露戦争前に挫折したくせに、語りおるのぅ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:22:45.95 ID:RkeU+PzD0
歴史をねじ曲げっつーか歴史娯楽小説書いてただけだろ
戦雲の夢とか関ヶ原とか負けるし友情も努力も勝利もねえ

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:22:46.35 ID:hKv/10Ph0
江川はドラえもんにしてもそうだけど
オリジナルに寄生してその宿主を攻撃する悪性のウィルスみたいな奴だな

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:23:01.32 ID:u+Ez1B6A0
>>68
これマジ?
司馬遼太郎が描いた絵の方が上手いじゃん

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:23:06.67 ID:l6g4CwWE0
最初に編集者にもこうやってちゃんと説明したのかな。ここまで作家に明確な意図があれば安易に否定できないような気もするけど。

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:23:12.48 ID:r5bteTjQ0
>>56
司馬遼太郎は素人の本格派な歴史家に嫌う人が多いからな
嫌儲も歴史家が多いし

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:23:37.95 ID:OYDGBdgB0
歴史を恰も個人英雄譚であるかの様に捉え
それを無尽蔵に動員され消耗されるだけのパンピーが熱狂する

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:24:40.07 ID:u+Ez1B6A0
>>79
司馬に入り学ぶに連れ司馬を嫌う人ってのも多いんだろうな
うちの日本法制史の教授もそうだったわ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:25:27.77 ID:2NH6Y9NX0
へい!いつものお待ちィ!
http://imgur.com/85VKW2R.jpg
http://imgur.com/guSyFu5.jpg

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2015/06/04(木) 00:25:47.16 ID:rs+S8f0O0
正論

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:26:03.78 ID:6REL+EfX0
嫌儲で絶対に叩かれない歴史小説家とか吉村氏くらいしか思い浮かばない

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:26:56.39 ID:rf4nL3hb0
小説家であって歴史家ではないからなあ
こういうの読んで歴史がわかった気になるのが藤岡信勝あたりのアホウヨってのがお察し

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:27:48.98 ID:6ZGKAzeP0
大河にしてもそうだがあくまでも歴史を題材にした小説でありドラマだからな
お前の日露戦争物語も歴史を題材にした漫画だから

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:27:51.19 ID:r5bteTjQ0
>>81
漫画家の小池一夫は素人ほど創作を許さないと言ってたしな

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:27:58.30 ID:WTV78FEVO
小説は娯楽作品でいいだろ教科書って訳じゃあるまいし

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:28:39.16 ID:4KFcyuGe0
日露戦争物語 (核分裂フクシマ産野菜的大爆笑)

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:29:25.90 ID:/57CRehq0
>>62
せやな

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:29:28.56 ID:P9+i33kA0
学と教養と、そして余裕がない人間ほど創作を許せない

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:29:42.21 ID:GmEKy1mw0
>>81
勝手に司馬の「小説」をまるまる「史実」だと思い込んだ挙句に
後付けの知恵付けられて「司馬に裏切られた!」って思うのかな

「大衆歴史小説家」の司馬としては苦笑するしかないな

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:31:53.07 ID:KbLo0rbH0
>>55
えっ?なにこれ、
やる気ない時の冨樫じゃないか…

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:32:06.65 ID:UNuHgkj80
竜馬がゆく・燃えよ剣・国盗り物語あたりはエンタメしてて面白かった
作家人生後半の作品は余談・繰り言多くなってあかん

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:32:22.77 ID:BpJ/0Ih9O
ただ史実に基づいた事を羅列してるだけなら資料なり歴史書を読んだ方がいい

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:33:31.02 ID:2RzJs3cD0
日露戦争物語超糞だったけどな
マンガの体をなしてない

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:34:02.14 ID:u+Ez1B6A0
史実の中に絶妙に嘘を入れるってのが賛否なんだろうな
いっそ北方謙三とか百田くらい飛んでれば勘違いも出ないのに

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:35:02.86 ID:59u8hBoi0
うるせーよドラえもんのパクリ漫画しかまともに描いたことないくせに

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:35:05.42 ID:rf4nL3hb0
>>97
いやいや、読者の側の劣化が進んでて百田あたりも史実扱いされてるぞ
ホント頭いたいわ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:35:06.97 ID:WTV78FEVO
これも司馬の創作がリアルすぎんのが悪いな

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:35:33.57 ID:xt35iHj40
百田は何だかんだで司馬作品の要素を理解してるよ
ホルホルと味方の中の無能に責任を全部なすり付けるところとか

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:35:41.35 ID:XgRrL4zh0
セックスセックスセックス!
まるでエロ本

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:36:03.49 ID:0lIs6BcH0
日露戦争物語も坂の上の雲も読んだけど、日露戦争物語は、作品と呼ぶにはあまりにも未完成すぎる。
「途中まで良くて最後まで作られていない」という意味の未完成ではなく、第1話から作品として成立してない。伝えようとしてるものも、手段としての表現も、両方浅すぎて話にならない。
もし、日露戦争物語で表現しようとしてることを小説で表現しても、坂の上の雲の足元にも及ばない作品になるだろう。
また、坂の上の雲をこの人が漫画化しようとしても、素人以下の漫画にしかならない。
この人が正しいのは、司馬遼太郎に関する見解だけ。

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:36:09.31 ID:yF5RXgeV0
こいつ絵描くの嫌いになってるよな

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:36:09.73 ID:4riNphOr0
小説ってのはただの娯楽なんですよ
これが理解できないと小説を楽しむことは難しい

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:36:32.75 ID:RM0qPazc0
正直官能小説として活用してる

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:36:59.54 ID:KbLo0rbH0
>>102
真鍋譲治みたく
原作者自らたるルートのエロ同人出せばいいのに、

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:37:07.62 ID:0OpbwcvD0
歴史小説なんてそんなもんじゃねーの?としか思わんけども

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:38:02.57 ID:K/jzu0Lo0
司馬の小説を史的事実だと思ってる家具師もいるんだからなw
それだけゴイスーてことだけど。

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:38:11.08 ID:r5bteTjQ0
>>107
チョット前にたるルートを現代風にリメイクしてくれる漫画家を募集してたみたいだし
本人に描く気が無いんじゃないか?

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:38:47.67 ID:xo6vQS5I0
吉村って人、評判いいみたいだけど、
何を読めばいいの?

112 :わはは ◆LiETG.z7ctov :2015/06/04(木) 00:38:47.89 ID:1wARSlsr0
(´・ω・`)俺TUEEE系だし。
龍馬とかあれどう見てもさすおにじゃん。

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:39:24.44 ID:RM0qPazc0
萌えよ剣すき

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:40:08.03 ID:7+b+RzwC0
>>1
いいからマンガを描け。
お前のは挿絵つきのト書きじゃねーか。

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:41:32.74 ID:XB1Ywyli0
俺の古代ローマの知識も塩野七生の読んだ程度にしかないけどあれだって創作や偏向入ってるんだろうな

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:41:40.99 ID:DFfF7Xjm0
無責任に連載放り投げといて何言ってんの?
絵も話もヘッタクソで人望が欠片も無い出涸らしチンカスが

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:43:13.97 ID:KbLo0rbH0
>>113
それ森山塔じゃね?

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:43:19.19 ID:4Yf0157q0
娯楽小説なんだからフィクションに決まってんだろ
楽しめりゃいいんだよ

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:43:25.01 ID:rYAMJbI00
司馬の小説は物語の中に突然司馬自身の経験談や意見が出てきたりして小説としての
完成度も低い
評論に近い

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:43:46.73 ID:jLIhXUWm0
江川は糞で撮るに足らないゴミなのは前提としてそれとは別に司馬は偏っているよな
司馬は学徒出陣の速成士官として陸軍にいたから陸軍への批判もスジが通ったのだけじゃなく自分が酷い目にあった分の私怨もぶつけてる
それほど昭和陸軍と参謀本部的なものを憎んでいる癖に、批判とかで出てくる考えはその憎むエリート参謀的戦術なんだよな
短期決戦、奇襲、持久戦でなく会戦での包囲殲滅志向という
まあ小説家であって歴史家ではないから影響力があるってことは凄いと思う、司馬史観って言葉ができて史実と思わせるんだから
だが出典を明らかにしないでさらっと史実か史実じゃないか本人以外確認できないことや嘘を書いてるのは酷い

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:43:48.51 ID:SmNUrtnc0
手塚の仏陀も名作扱いされてるけど、ひどい駄作だぜ。
主要キャラの半分ぐらい創作だし、アッサジすら創作と知って手塚を見限ったわ。

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:45:02.38 ID:nJ7fQNHB0
いやだって小説だよ?
大体戦争体験者の実体験談元にした本だって嘘や憶測まじりだったりなのに何を期待してんのと
三国志演義は主観で捻じ曲げてるから糞って言ってるようなもんじゃん馬鹿馬鹿しすぎる

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:46:30.98 ID:WAVTE1Ry0
>>68
レイプでもされたのか?

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:46:34.58 ID:uIkkv4st0
期待しないで読んだら意外と面白い評論だった

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:46:51.71 ID:rf4nL3hb0
限度をどこに置くかだろうなあ
もちろん小説である以上は創作要素はつきまとうんだが

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:47:02.26 ID:frHSCZ5r0
言葉は要らないから自分の作品で語ってくれよ
単純に娯楽として司馬遼太郎の小説と江川の漫画とどちらが面白いか?

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:47:13.48 ID:LX32SIyc0
司馬はマンガっぽい展開なのに傍目からは小説を読んでるように見えるから
休み時間寝たふりしなくてすんで助かった
女子が本好きなのねーって小馬鹿にしてきたけど
ワンピースとかよりずっとおもしろいと思う
歴史が好きになる入り口にはいいよ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:47:23.66 ID:h9yfBoa20
>>120
司馬が陸軍で酷い目にあったって?
大岡昇平や山本七平は、司馬みたいに訓練だけじゃなく
外地に派遣されたけど、私怨は感じないが

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:47:53.69 ID:9TI1xac20
学習的漫画とか言ってる前に、お前はとりあえず作品と呼べるものを出せよ
作品以前の落書きレベルの素人がほざくな

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:48:20.49 ID:fY7C5jXd0
ttp://image.blog.livedoor.jp/isakigyou/imgs/0/f/0f5f427d.jpg

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:48:38.80 ID:k3Ckpry70
創作活動に携わってない奴が言うならわかるけど

江川が言うのはちょっとねぇ

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:49:09.58 ID:VFNr64Mp0
事実淡々と書いてく跳ぶが如くはつまんなかったわ

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:49:54.14 ID:h9yfBoa20
江川達也が、乃木希典有能説知ってるんだw
でもこの人の作品だって受験をエロ漫画にしてたじゃないか

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:50:10.35 ID:cl0l0GPY0
糞ウヨの御用文筆家、売文の輩だからな
見直したわ江川達也

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:50:26.37 ID:KjBiZaNt0
近頃、小説の形を借りた歴史讃物が流行し、それが俗受けしている様だが、それらはすべて今日の目から見た結果論であるばかりでなく、善悪黒白を一方的に断定しているものが多い。が、これほど危険な事は無い。
歴史家が最も自戒せねばならぬ事は過去に對する現在の優位である。吾々は二つの道を同時に辿る事は出来ない。とすれば、現在に集中する一本の道を現在から見遙かし、ああすれば良かった、かうすれば良かったと論じる位、愚かな事は無い。殊に戦史ともなれば
人々はとかくさういう誘惑に駆られる。事実、何人かの人間には容易な勝利の道が見えていたかも知れぬ。
が、それも結果の目から見ての事である。日本海大海戦におけるT字戦法も失敗すれば東郷元帥、秋山参謀愚将論になるであらう。が、当事者はすべて博打をうっていたのである。
丁と出るか半と出るか一寸先は闇であった。それを現在の「見える目」で裁いてはならぬ。歴史家は当事者と同じ「見えぬ目」を先ず持たねばならない

福田恆存のありがたいお言葉やぞ

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:51:17.12 ID:k3A1z55QO
久しぶりのお前がスレか

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:51:48.24 ID:u+Ez1B6A0
>>134
小林のいう自虐史観の仮想敵は司馬史観だったらしいぞ
ネトウヨなら司馬は敵だろ

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:51:55.80 ID:YyI377bVO
>>21
「翔ぶが如く」を読んでもそう思う?

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:52:34.42 ID:eqSS1fat0
偉大なホルホリズムの先駆者

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:52:57.09 ID:Q9UNuJwh0
司馬とか宮崎駿とかジャンプとか売れてるモノ叩いてるだけ
前時代の言論
そういう時代じゃなくなったよ江川君
歴史は読めても現代という時代が読めてないねコイツ

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:53:24.44 ID:on9O235I0
この人は何を言ってもお前が言うなになっちゃうからねぇ

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:54:32.71 ID:rYAMJbI00
小説でフィクションが相当混ざってるのに「すげー資料をたくさん読んで書いた」とかいうから
あたかも史実、歴史書であるかのように思われてる
文章も小説っぽくないからなおさら歴史書だと勘違いされる

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:54:57.27 ID:fY7C5jXd0
>>141
創作活動をあきらめたような状態なのに他作品に噛みついてばっかりだからな

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:55:09.41 ID:Q9UNuJwh0
2ちゃんでも成功者叩く俺カッケーなんて絶滅してるのにまだやってるんだコイツ
過去の歴史ばっかり読んで現代が読めてない

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:55:44.72 ID:OYDGBdgB0
まあ別に歴史に忠実じゃないと駄目って訳ではないわな
抑々現実かフィクションかは峻別するのは難しいし
天皇や靖国みたいな国家神道何かはフィクションが現実になった典型だろう

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:55:56.54 ID:p8uSTrVc0
ろくに完結もできなかった糞漫画が偉そうに抜かすな

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:56:12.20 ID:XNILEsE40
エンターテイメント性をほったらかして打ち切り食らった作家が
緻密なエンターテイメント性で一時代を築いた大作家をディスるの図

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:56:19.97 ID:YyI377bVO
>>84
ユーモアがないのがな

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:56:25.19 ID:PV6tRlzX0
それならすべての歴史小説がダメじゃん
俺の創作はいいそれ以外は許さないとかアホかデブ

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:56:38.42 ID:rf4nL3hb0
>>137
そんなんでよく[つくる会」とつるんでたなあ
司馬遼マンセーじゃないの、あいつら

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:58:13.57 ID:PVukVjzQ0
>>9
以上とか以下とかを述べていないよ

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:58:36.57 ID:il4XwD5/0
残念なことに志に作品が伴わないな

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:58:44.71 ID:Q9UNuJwh0
もうヒット作ディスる時代はとっくに終わってる
終戦に気づかないで一人で戦ってる憐れな老人

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:59:07.80 ID:YyI377bVO
>>121
なんで創作キャラがあったら酷いの?

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:59:11.02 ID:h9sLB6OI0
>>150
乃木大将を無能扱いしてるから大抵のネトウヨは司馬叩いてるやろ

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:59:20.24 ID:p8uSTrVc0
>>147
あれ打ち切りっていうより
江川側が連載続けるのが困難になったから止めざるを得なくなったんやで

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:59:27.25 ID:1J7nnvw+0
日露戦争を捻じ曲げるだけの説得力がない奴が言っても・・・(´・ω・`)

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 00:59:43.70 ID:OYDGBdgB0
現実が虚構を生み出し
虚構もまた現実を作る

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:00:48.70 ID:hKv/10Ph0
江川は石原莞爾マンセーの低能だしな

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:00:59.07 ID:MrPrTAld0
いやお前ジャンプ作家やろ

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:02:30.70 ID:JP+0ATso0
これは日露戦争物語の連載再開フラグだろ
坂の上の雲を超える作品を書くという熱いメッセージを読み取ってやれよ

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:03:12.13 ID:il4XwD5/0
東京大学物語もこれからの母親を変えるって意気込みで始めたものだったのだがなあ

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:03:52.13 ID:zmsp15dZ0
いや、あの小説だから
何ジャップって創作物とリアルの区別がつかないの?

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:04:12.23 ID:HJtVx1/90
右にも左にも叩かれてる司馬史観は一周回ってバランス取れてるんじゃないかと思う

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:04:25.36 ID:9HeEbmVc0
まあ事実だわ
(しょせんファンタジーではあるが)

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:04:28.25 ID:kzNOZlFu0
三流エロ漫画家が何言ってんだか

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:05:08.62 ID:KbLo0rbH0
>>161
いいな、小林よしのりの大東亜論とモロかぶりで、近親憎悪で罵り合いでも始めれば、小林はアンチ安倍総理なのに安倍と同じ大日本帝国聖戦論なのはワロタw

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:05:18.95 ID:rf4nL3hb0
全方位から叩かれる江川もバランスとれてるというべきか

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:05:36.48 ID:C0s57q5u0
エロ漫画家が言ってもな

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:06:18.37 ID:4zPofuw+0
いや

お前も日露戦争物語ですげえ捻じ曲げてるじゃねえか

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:06:42.40 ID:/JKTAMDa0
>>138
街道を往くやさまざまな対談本
編集者の思い出話なんか見てもわかるが素はいい人だよね
戦車兵で難民が来たらひき殺して進めと指導されたなどの実体験から
昭和の軍部は狂気であったと批判しているが
そこが限界か明治維新明治時代に甘い

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:06:44.85 ID:hzGHiW830
坂の上も途中から主役は児玉と東郷になっとったやないけ

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:09:57.89 ID:h9yfBoa20
資料集めばかりしてるんだな
> 司馬さんの体験談や歴史エッセイはかなり好きだが、小説はどうも売れ筋を意識しすぎてるところが鼻について嫌いなのである
じゃあ自分はWWUをやればいいのに
> 勝利という快感が原動力の作品しか描けない者には敗戦は描けないのだ。

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:11:16.66 ID:fYc0+5jr0
乃木についちゃそもそも捻じ曲がってた乃木信仰のカウンターがやりたかったんじゃないの
やり過ぎちゃって愚将にされたけど本来の意図は脱神話化だったような
人間的にはカリスマがあったとか描写なかったっけ

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:12:24.01 ID:QA7I3/Qs0
ドンドンパンパンだらけにしといて勝ったとでも言いたいのか?

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:13:04.80 ID:h9yfBoa20
>>171
上官に「幹線道路が避難民でふさがったらどうするのか」って聞いたら
「轢き殺して行く」って言ったんだろ。
でもそれはやる気なさそうな学徒兵だった司馬がそういう理屈を言ったから
上官がキレただけじゃないの。

> 戦車兵で難民が来たらひき殺して進めと指導されたなどの実体験

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:13:07.90 ID:m2Lma4/g0
おれ宮城谷昌光さんのほうが好き

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:14:04.67 ID:/RMwQgNcO
言われるまでもなく司馬本人は分かってて書いてたろ
何のために「竜馬」表記にしてるんだよって話だし
そもそもこの論調の司馬批判は何度目だ
定期的に見るぞ

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:14:11.69 ID:SmNUrtnc0
>>154
創作キャラは多少あっても良いとは思うんだけど。
ブッダ読んだ事ある?、読んでれば疑問も無いはずだけど。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:14:45.51 ID:prWNrfVx0
>>13
ヒット作書いてるんだから その二人とは全然違うだろ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:17:29.13 ID:BpJ/0Ih9O
>>138
翔ぶが如くだけは間違いなくドラマの方が面白い

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:17:30.91 ID:O1lt497n0
司馬遼太郎といえば対談したインドラリービについてあの人優秀だねって編集者にいったら
あの人柄谷行人の愛弟子ですよっていわれてそんなすごい人に上から目線で対談して恥ずかしいって
後悔したとかいうエッセイがあんま接点がなさそうなだけに面白かった

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:17:50.86 ID:p8uSTrVc0
>>174
昭和の日本軍の人命無視は
乃木が大きな原因だからな

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:18:11.15 ID:prWNrfVx0
昔おーい竜馬が好きだったけど
大部分が創作って知ってショック受けた経験がある

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:18:47.80 ID:qotEAko60
これ今更言うことでもないと思うけど司馬史観は割と酷いよな
それが小説の面白さと繋がっているからいいと思うけどさ

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:18:51.62 ID:h9yfBoa20
>>178
乃木無能論は完全に本当のこととして広まったんだから
それなら「あれは小説ですから」って言うべきだったんじゃ

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:19:13.80 ID:jLIhXUWm0
>>135
いいこと買いてるな

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:20:24.37 ID:u+Ez1B6A0
>>186
そんなこと腐るほど言ってるぞ

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:20:40.88 ID:YyI377bVO
>>179
コミックトムの連載で読んだよ。
手塚の作品としては面白くない。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:21:00.68 ID:h9yfBoa20
>>183
関係ない、大学教育が劣ってるからだよ
現代日本だって底辺は使い捨てじゃないか

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です(pc?):2015/06/04(木) 01:21:58.03 ID:jLTsbScy0
>作品の3人の主人公の11人である

わからない

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:22:14.29 ID:O1lt497n0
>>150
作る会の藤岡何とかさんとか司馬史観シンパを公言してたよな

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:22:16.16 ID:h9yfBoa20
>>188
「これは小説(だから責任は取れない)」とは言ってるけど
乃木に対するフォローとかはゼロだろ

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:23:28.83 ID:p8uSTrVc0
>>190
実際日露以降がおかしいんだよ
それまでめちゃくちゃな消耗戦なんて日本の戦争じゃありえなかった

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:23:50.33 ID:1e5tzExR0
>>128
山本も乃木は無能だとしてなかったか
あと山本は部下死なせた側じゃなかったか

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:25:04.18 ID:TizE7bu+0
坂の上の雲のなにがダメって途中からただの日露戦争物語になっちゃうとこ。

正岡子規なんて早く殺したくてしかたなかったんだろうってくらい
途中から邪魔な存在になったし、秋山兄弟も日露戦争が始まったら
突然、一登場人物に成り下がり、エピローグでこれまた突然小説にもどるんだよw

書きたいのは日露戦争なのは伝わってくるから
素直にそれ書けよと思ったものだw

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:26:59.39 ID:EacXoSew0
風雲児たちの明治版やりたかっだけだろ
なんでこんなぐだぐだ言い訳するんだ

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:27:20.56 ID:O1lt497n0
>>128
大岡昇平といえば松本清張と司馬の両者の創作歴史小説の批判だけで一冊本書いたけど
そのときも左の清張右の司馬の両方糞って論調だった
もっと右が主流になるまで司馬ってのは右より扱いだったんだよな

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:27:43.38 ID:WdHZ2Gnh0
途中で投げた連載な

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:28:48.84 ID:xqUPxm5J0
まーた始まった

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:29:17.22 ID:h9yfBoa20
>>194
日本が大国になってから大学に入った人は、大学合格した時点で
威張っていい暮らしをするのが当然の権利だと思ってるから、
底辺国民が彼らの犠牲になる。
戦前なら一等国、戦後は経済大国っていう権威があり、それを
振りかざして底辺虐めをするんだよ。
捕虜になる奴、生活保護を受ける奴は非国民だって。

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:29:29.69 ID:zKi4PbNj0
面白いから許される
司馬以下の作品しか書けない奴がなにいっても負け犬

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:29:55.69 ID:9wl8RjMS0
実に愛にあふれたレビューだわすばらしい

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:30:19.00 ID:/ubH8QSx0
大衆向け歴史小説を勝手に史実だと思い込んで
挙句に歴史ねじ曲げは糞とかお前の方が頭に糞つまってるんじゃねえのか?

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:30:52.05 ID:XSvNhoUR0
>結果的には、筆者が折れて、連載は始まった。

文句言う資格ねえな

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:31:01.78 ID:1e5tzExR0
>>192
藤岡と喧嘩してた谷沢永一も司馬信者なんだろ
作る会の聖徳太子ageにキレて一冊書いてたな

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:31:17.14 ID:4KFcyuGe0
負け犬の遠吠えはいつ聞いても痛快だわ

壁に向かって戦争してろバカデブ

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:31:44.39 ID:fYc0+5jr0
乃木は将としては何万という兵を特攻させた人間で精神論の見本だから司馬は嫌ったんじゃないかな。児玉の功績に全てを帰すのはやり過ぎた
東郷だって晩年は老害の見本だけどまあ結果を出してるからか甘いね

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:32:03.31 ID:2DIkkiwv0
さすがにバカデブはひどくない?

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:32:55.68 ID:MXfAGSac0
三国志に文句つけてるデブみたいなもん

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:33:17.92 ID:p8uSTrVc0
>>208
乃木が軍神化されて昭和の軍人がみんな乃木の真似をするようになったからな
司馬は昭和軍人を毛嫌いしてたが
彼らの根底にあるのが乃木信仰だと理解した
だから小説で乃木をこき下ろしたってわけさ

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:33:34.81 ID:BuKE2XZ/0
>>185
ですね。
今更感はめっちゃあるけれど、このスレ見てると分かってない方がメジャーなんだろうなあって思います。

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:35:16.97 ID:4iXCqRXD0
江川達也 仮面ライダー
でググって
こいつのクズさがよくわかるよw

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:35:27.99 ID:XyQaDIus0
日本の大抵のオッサンは司馬史観に毒されすぎwwwww
それを根拠に説教して来るんだもん勘弁してほしいわ

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:36:12.82 ID:jLIhXUWm0
昭和の陸軍は太平洋戦争の前にシナ事変で金使って貧乏だし工業力が糞だし輜重も糞だし前線の港の揚陸能力も糞だから
前線に弾がないから渋々白兵せざるを得ないってだけ、弾あれば撃ってた
これは日露戦争も同じ、榴散弾しか作ってないから前線の第3軍(乃木ら)は榴弾寄越せって言ってるのに、軍官僚の生産能力の
読み違えを解消せずに、大本営や満州軍がバルチック艦隊来る前に速攻しろっていって前線指揮官に無理強いして
強襲させたんで糞みたいに死んだだけの話

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:36:18.56 ID:QkF2nLJ60
文章が読みにくい。
さすが、元数学教師。

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:36:31.64 ID:JP+0ATso0
>>68
((((;゚Д゚))))

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:37:47.47 ID:h9yfBoa20
>>208
いやそうじゃない説もあるって話だろ、詳しくは知らないが
要塞戦がひどい消耗戦になるのはWW1だってそうなったんだし

> 乃木は将としては何万という兵を特攻させた人間で精神論の見本

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:38:28.90 ID:QgURwqus0
>>82
一枚目上のライダーはなかなかかっこいい

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:38:37.74 ID:wn8MokVw0
司馬遼太郎、横山光輝、シブサワコウがジャップの歴史の先生だからね

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:38:47.30 ID:dSHvLlgA0
一番間抜けなのは司馬遼太郎の小説真に受けて史実だと思いこんでる馬鹿
そんな当たり前の事をさも鬼の首でも取ったようにドヤ顔で批判する江川はただのクズ

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:38:53.21 ID:hzGHiW830
>>193
司馬は普通に乃木の事は無能と思ってるからしゃーない
それが事実かどうかはともかくそれが司馬の主観なら他人が口出しする問題じゃない
殉死とか坂の上の乃木の描写はまだマシな方で読売新聞が発行した日露戦争カラー写真集に寄稿した文章だともっとクソミソに書いてる

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:38:59.36 ID:p8uSTrVc0
>>218
第二次大戦でも日本はアホな突撃を繰り返してたからな

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:39:01.67 ID:g/BkN3k50
創作と主人公超人補正は多いが友情、努力、勝利なんてあんまねえぞ
マジで言ってんの?

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:39:48.02 ID:6ajdje4C0
司馬竜太郎は、文学
江川達也は、ポルノ作家

わきまえなさい

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:40:20.70 ID:J5ePhb2w0
いや、小説だから
小説が面白くなるよう工夫するって当り前だろ
三国志演義が出鱈目ってのと同レベル
みんなとっつきやすくて面白い司馬史観から入って
歴史に興味を持つ人も多いだろう

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:40:51.36 ID:1e5tzExR0
>>225
大衆小説家じゃないか?

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:41:12.48 ID:p8uSTrVc0
乃木の殉死は当時でも前時代的って批判されてたぞ
ただ、それ以上に殉死に拍手喝采送ったアホな庶民が多かったらしいわ

まぁ、さすがにその後の軍人も殉死まで真似る奴はいなかったけど

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です(pc?):2015/06/04(木) 01:41:41.06 ID:jLTsbScy0
三国志批判してるくせにイラストは描くのな(´・ω・`)

http://i2.gamebiz.jp/old_images/uploads/2012/05/egawa02.jpg

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:42:11.17 ID:zLmW50dN0
小説の何が面白いの?
読むのダルいよね?
映画のほうが良くね?

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:42:54.21 ID:4KFcyuGe0
>>227
あのー小説も文学ですが

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:43:13.13 ID:1TCxlxy00
司馬遼太郎の書く劉邦軍団の魅力と言ったらない

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:43:21.93 ID:uzinbmfi0
坂の上の雲に影響されて(というかまんまで)日露戦争描こうとしてまったくものにならなかった人が言う言葉かよ

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:43:44.52 ID:OO/2+8JX0
>>115
塩野七生なんて初期作品の頃はモロ腐女子はいってたんだぜ
白人少年の脚線美をこれでもかと描写したりイスラム美少年とスルタンのおっさんとの絡み入れてたり

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:44:15.39 ID:nJ7fQNHB0
>>193
何でそんなもんが必要なのか理解できない
歴史()小説で誰かに過剰に肩入れするなりこき下ろすなり悪役として扱うなりしてる作家なんざゴマンといるがそいつらが一々バランス考えてフォローしてるかっての
無能説が覆せないならその程度だろそもそもが過大評価

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:44:43.36 ID:1e5tzExR0
>>231
大衆小説が文学かどうか純文学とは何かまたここで議論するの

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:45:12.45 ID:O1lt497n0
純文学ならばこそ事実は小説よりも奇であるの奇を取って史実に忠実であるべきってのが
大岡の創作歴史小説批判の骨子
まあ司馬や清張は大衆小説家なんでそんなこと言われても困るかもしれんが

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:45:15.38 ID:rEp+Whbc0
歴史家じゃなくてただの小説家だから(´・ω・`)

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:46:12.96 ID:wn8MokVw0
でもこれって司馬遼太郎が悪いんじゃなくてジャップの大衆主義が悪いんだよね
大衆が深層心理で望むものを書いてるだけでさ、江川だってそうやんか

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:46:38.46 ID:JkPEsoFu0
司馬は明治の百姓の事は絶対に書かない

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:47:24.80 ID:HMqtCLGK0
せめて作品完結させてから言え

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:48:03.17 ID:p8uSTrVc0
>>240
新選組って百姓じゃね

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:48:45.42 ID:Cijy2yGq0
歳月はジャンプでは無理だろう

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:48:45.64 ID:QSqlRsT10
死んだ人間に蹴りを入れる外道

しかも批判内容が手垢どころか
指紋で向こうがみえないほどの使い古されたもの

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:48:55.29 ID:h9yfBoa20
>>215
海軍は軍艦を作ることがポスト増(艦長職)につながるけど、陸軍の場合は
逆だと思う。 宇垣軍縮(師団を減らして装備近代化)が陸軍を怒らせたと
いわれる。
つまり陸軍の場合は、装備じゃなく現役師団を増やすことがポスト増に
つながる。 陸軍の兵器が遅れてたのはこういう理由もあるんじゃないか。

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:49:08.07 ID:JkPEsoFu0
日帝軍部の日露神話を批判してた人間の小説が
読者の心の中に明治神話を生み出してしまう皮肉

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:49:08.61 ID:rRwmiJWu0
正直もう嫌儲は司馬叩きを生暖かい目で見守る段階にきてるよね

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:49:12.51 ID:jLIhXUWm0
>>239
せやな、司馬が悪いんじゃなくてそれが史実って思ってる司馬厨が悪い

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:49:18.28 ID:OO/2+8JX0
今でも乃木希典の203高地の特攻が人命無視としばしば批判されてるが(当時の欧州の観戦武官も批判していた)
後の第一次世界大戦で膠着した戦線を打開するにはああいう特攻しか戦法がないって判明してある意味乃木の正しさが証明された

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:51:11.75 ID:hzGHiW830
海音寺潮五郎いわく「将門と純友が会った証拠は無い しかし合わなかった証拠も無い!」
そこから妄想を拡げるのが歴史小説の妙味だと思うんだがねぇ
歴史小説と歴史研究は本質的に違うぜ?

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:51:42.20 ID:JkPEsoFu0
とりあえず奉天会戦を削ったドラマはクソ

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:53:19.71 ID:h9yfBoa20
>>249
日本の大卒エリートは、一般国民が自分より幸福になってほしくないんだよ。
だから国民全部が幸福になる社会じゃなくて、昔なら大陸の戦争、今なら
世界一の借金を作り、非常時だと呼号し、一般国民に滅私奉公させようとする。
それで底辺兵士が南方で玉砕したり、底辺店員が\680の時給のために走り回って
いるのを見て「日本人は勤勉だなあ」「オレは勉強しててよかった」とヤニ下がる
わけだ。

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:55:10.21 ID:WKIkRLnZ0
自分で歴史小説を数冊書いてから言え
手当たり次第女のおっぱい吸う漫画とか夢オチとかそんなしょーもないの書いてるだけじゃねえかw

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:57:37.30 ID:gs1hjJKT0
日露戦争物語つまんなかったよ

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:58:06.64 ID:jLIhXUWm0
日清戦争物語だからな

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 01:59:39.31 ID:QkF2nLJ60
テレビに出る暇があったら、
自分が描きたかった「日露戦争物語」を
編集者抜きで作り上げればいいと思う

ネットで無料公開すれば、
出版社の方から単行本化させてくれって来るだろうよ

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:03:26.53 ID:gs1hjJKT0
>主人公の敗北や、主人公が間違っていてまわりから諭されて納得するような展開は御法度である。

もう古い時代の人なんだなってよくわかっちまったよ…

まだ90年代前半の感覚なんだな…

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:03:36.59 ID:LZkXDoRo0
まあ小説ですからね

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:04:45.65 ID:HMqtCLGK0
>>229
全く魅力の無い画だな・・

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:05:34.02 ID:JiW69BZY0
小林よしのりになれなかった人

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:05:38.92 ID:qMnNzZsW0
坂の上の雲はクソつまんないよな

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:06:00.95 ID:2bvZVtCi0
手塚、藤子不二雄、司馬遼太郎、宮崎駿
江川は巨匠と言われる人を叩くの大好きだな

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:06:43.76 ID:KbLo0rbH0
>>262
次は小林よしのり希望

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:07:44.41 ID:1e5tzExR0
漫画よりテレビ出演のほうが楽に儲かるから蛭子もこいつも出てるんでしょ

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:08:09.45 ID:p8uSTrVc0
>>263
こいつは小林にケンカ売って
俺がほんとうの歴史漫画描いてやるってタンカきって
あのザマだったんだぞ
それ以来こいつは小林よしのりのことを一切何も言わなくなった

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:08:46.34 ID:3EhV9ets0
江川の自己承認欲求はちょっと鬼気迫るものがあるな
幼少時代によほど劣等感を叩き込まれるような育てられ方してきたんだろうな

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:11:20.67 ID:fYc0+5jr0
ほんとの歴史マンガってよく分かんねえな
水木しげるの総員玉砕せよ!はすごいと思ったがあれも創作入ってるし

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:12:12.24 ID:qvPlNZwo0
そう言えば、江川は昔NHKのしゃべり場で
両親を尊敬するって言ってた高校生達を「お前らは親に騙されて洗脳されている、親なんか信じるな」
とか言って非難してたけど、見ず知らずの漫画家のおっさんの言うこと信じる方がよほどやばいだろ

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:15:21.34 ID:34UqviFt0
時系列的には少年ジャンプが司馬遼太郎的である、と批判されるべき
それに連載当時秋山を主人公にして日露戦を描く事を他に思いついた作家が居たか?
司馬は視点そのものが凡百の作家とは違うし、作品でもって超える以外には
後からする批判などまったくの無意味
で、日露戦争物語に司馬以上の独自性と先見性があるのか?

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:17:06.80 ID:QgURwqus0
総員玉砕は小回りがウンチすぎる
自伝のほうがいいよ

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:17:42.29 ID:7b/FSFrm0
最後まで書いてから言えよ

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:19:30.55 ID:mBN/jH5B0
司馬遼太郎面白いよ
娯楽を目的とした作品に対してふざけるなっていう批判はどうだろう
司馬遼太郎作品を読んでこれが歴史だと真に受けちゃうのは小学生くらいまでだろ

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:21:27.06 ID:JkPEsoFu0
一番面白いのは項羽と劉邦なわけだが

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:28:22.62 ID:+n5tvU3q0
中学の時の俺「児玉スゲえ乃木無能」

数年後の俺「乃木ご苦労様」

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:28:51.52 ID:JiW69BZY0
百田みたいな振り切れた基地外にもなれない三流漫画家

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:29:03.54 ID:nOMgCv2s0
こいつの場合、話をまとめる力が無さすぎ。
才能はあると思うが、書きたいことに引きずられて
どんどん収集がつかなくなってぐだぐだになる。

書きたいことをいかに削るか、つまり妥協するか、
それができない。
で、打ちきりになったら他人のせいにする。

そうやって、物語る力を磨くことから逃げ続けてきた結果が
日露戦争物語の体たらくだな。

言い訳するくらいならプロ辞めろ。
金もらった仕事ならきちんと仕上げろ。

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:30:18.51 ID:hzGHiW830
司馬遼太郎の小説は仏教のテキストとして読むと面白いよ
尻淡え孫一、雑賀の船鉄砲(浄土真宗の解説)国盗り物語(空の思想)空海の風景(顕密の違いと対立)
この辺を本当に上手く解説してくれてる
雑賀孫一が7万石の領主だったってのは創作らしいんだけど(つかそもそも逸話があまりにも残ってない)逢えて大名にすることで
信仰と領主の緊張関係を上手く描いてて面白い

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:32:52.44 ID:hv5KAzp/0
いや派手に勝てたんだからいいじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:34:21.99 ID:tioki9Zz0
エンタメ小説だしそれでいいんじゃないの?
そりゃ、歴史家がそういうことやりだしたらだめだけど

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:34:50.73 ID:0KRI00H00
朝テレ東で見たけど江川達也ってバカウヨでしょ

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 転載ダメ©2ch.net:2015/06/04(木) 02:35:25.12 ID:/QyUl+CE0
山本権兵衛の次の主人公は、日露戦争が物語だと看破した石原莞爾。

焼き直しの日露戦争物語よりこっちのが面白そうだし、編集とか無視してこっちかけよ。
てかなんで小学館に愚痴ってるのにサンデーに連載するんだよw

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:35:30.59 ID:XyQaDIus0
>>64
扇情的な作家だからね

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:36:30.12 ID:O1lt497n0
ユング信者だしウヨ化してもおかしくはないがそんなことになってんのか

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:36:46.65 ID:zBTSMV3x0
日本の娯楽の中心に常に位置するのが少年ジャンプ的なストーリーであるのは間違いない
少年漫画や歴史ものに限らず、小説ドラマや映画も含めてそうなのだ
正に王道と言えよう

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:37:56.06 ID:JJXkK7T70
>西洋の非西洋人の奴隷化

これに対抗できたのは日本だけ

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:39:06.83 ID:tgp+2yOg0
それ言ったら山本周五郎も藤沢周平もエンタメ小説家だよ
池波正太郎なんか漫画レベルってことになる。エンタメの何が悪いん?

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:41:11.51 ID:Ure9xjW80
別にエンタメだしフィクションと銘打ってあるんだから脚色を入れるのは別に問題ない
問題なのは小説と現実の区別が付かないアホが大勢いること

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:41:41.13 ID:OnS50K/N0
>>277
唐突に挟まる知識が
恐ろしく的確で目が覚めるよな
ラノベでこれやられたら即飛ばすんだけど

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:41:43.03 ID:fI9jIrfS0
司馬は朝鮮と仲良くすべきだと思って実行してたから
ネトウヨが反発するのは当然だろう。

どこまで卑しい連中なんだ?

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:42:18.03 ID:817F0yUD0
司馬死姦か

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:42:31.43 ID:bnXb19Vm0
ただの大衆小説を歴史書かなんかと受け手側が勝手に勘違いしてるだけなんだけどね

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:42:42.63 ID:/QyUl+CE0
>286
要はエンタメが嫌いなんじゃないか?
だから東大当たりからまともなストーリー書くのを拒否するようになったんだろう
単にひねくれてるだけにもみえるけど

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:44:53.98 ID:/OsLEgxr0
司馬の場合余談部分が誤解しやすいからな
燃えよ剣みたいなのばっかなら司馬史観なんてのは出て来る訳無い訳で

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:45:02.04 ID:zBTSMV3x0
>>286
そいつらは時代小説(過去の日本を舞台にしたフィクション)作家
司馬遼太郎は歴史小説(ノンフィクション)作家なのに、時代小説的な作劇をするから嫌いって言ってんだろ
実際坂本竜馬なんて大体がフィクションじゃねーのとは思うけど

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:46:02.52 ID:h0QZA4vB0
ひらがなと改行ばかりで最初からバカに向けて書いている
司馬さん本人も「猿が読んでもわかるように」と腐心していた

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:46:56.34 ID:mBN/jH5B0
>>273
俺もそう思う
次点が太閤記

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:47:14.28 ID:fI9jIrfS0
>>285
それでアジア諸国への侵略を正当化するな。
レイプ犯が「俺がヤらなければどうせ他の奴にヤられる運命だった論」は聞き飽きた。

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:49:25.87 ID:OnS50K/N0
項羽と劉邦では義という言葉の説明が好き
そのあと項羽が義が無い?とか言って狼狽したり

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:50:24.62 ID:fu81VE2o0
>>135
例えこれが正解だとしても、何度シミュレートやっても負ける上に
輸出入ともに頼りきりの対アメリカ開戦は馬鹿の極みと断言して構わんだろ

まあ俺は如何なる戦争も「肯定的評価」することはしない立ち位置だが

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:52:51.10 ID:tgp+2yOg0
功名が辻がgdgdなのは認める。アンチヒロイックな武将の尻を叩く
内助の功というのは面白いけど求心力に欠けるのと東スポ並の
下世話でしつこいエロシーンには萎える
>>292
ひねくれたインテリを自己演出してるようにも
見えて痛いよね(´・ω・`)

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:53:20.36 ID:JDUPfI420
何言っても仮面ライダーは許されない

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:53:42.86 ID:hzGHiW830
長編だと項羽と劉邦、城塞、峠、花神、空海の風景、燃えよ剣、戦雲の夢、夏草の賦、上方武士道、覇王の家、翔ぶが如く、歳月
短編だと貂の皮、雑賀の船鉄砲、割って城を、外道仏、最後の伊賀者
この辺は本当に面白いわ

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:54:25.67 ID:JJXkK7T70
>西洋の非西洋人の奴隷化

日本は西洋と戦ったのに
中国は西洋側について日本と戦った 中国は奴隷化を選んだ

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:55:24.87 ID:jTCRfW8R0
フィクションの娯楽小説に何いってんだw馬鹿じゃねーのww

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:57:36.28 ID:kAJfbpFx0
司馬遼太郎は創作を部分は「ここは創作だ」とエッセイやなんかで言ってるからな、それに創作無しで歴史小説なんて書けるわけがない。
歴史小説はみんな似たようなものだし創作部分を真に受けちゃうのは読み手の問題、ただ司馬遼太郎は飛び抜けて人気があるからこういう馬鹿に叩かれやすい。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:57:40.89 ID:nT6FFZAx0
じゃあ大河ドラマ等も全部糞やね

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 02:57:41.26 ID:XyQaDIus0
>>292
どうやらソース読みに行ったら
日露戦争物語のエントリは続きものみたいだけど
エンタメについては↓こういうことが言いたいんじゃないの?

http://mediagong.jp/?p=9670
「この映画を見て、楽しくて、今日は現実忘れて馬鹿になれた。」とよく人は言うが、まさにそういう映画がエンターテイメントなんだろう。

「この話を聞いてから、現実に生きていくためには、事実を分析して打開策を練り実行することが大事だとわかり、なんとか生きてこれた気がする。」と言う人もいる。まさに、そういう話をすることが教育なのだろう。

教育とエンターテイメントは真逆だと、筆者は考えている。

教育は現実に向き合いどうにかするためのものであり、エンターテイメントは、現実から逃避して楽しむためのものなのだ。

そう、教育は「向かう」。エンターテイメントは「逃げる」ためにものである。なので、教育という方向で評価するのか、エンターテイメントという方向で評価するのかで、作品は、真逆の評価となる。

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:00:39.99 ID:/QyUl+CE0
難しい事考えてんだな
楽しく勉強できればそれが一番やんw

王道エンタメの中に余談挟め余談を。

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:01:24.04 ID:hzGHiW830
コイツの日露戦争物語は本当にひどかったからな
つかコイツの漫画はほぼ後半は酷い綺麗に終わったのってたるるーとくらいだろ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:01:44.49 ID:OnS50K/N0
項羽がクソ強くて
天地が晦冥するほどの勢いとか
もう晦冥の意味よく分かんないけど
とにかく項羽が強い事は的確に分かるのよ
それが司馬のすごい所で形容が聞いた事ない漢字でも的確に伝わる

司馬の漢字の使い方の巧妙さはきっと漢籍に対する知識と造詣の深さから来るのだと思うが
だから項羽と劉邦が最高傑作と言う声も分かる気がしますわ

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:03:23.60 ID:OnS50K/N0
>>302
たぶん空海は賛否分かれるだろうな
あれは司馬の作品の中では相当異質に感じる
うまく伝えられんが主題が無いと言うか
スレタイに合わせて言うならジャンプでは無い

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:03:58.41 ID:/QyUl+CE0
>309
どうやらひどくなったのは小学館のせいであって俺のせいじゃない
って事を書いてる記事らしい。

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:05:20.29 ID:8M0tRoRl0
まずは作品をきちんと完結させる能力を身につけてから語れよ

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:06:09.23 ID:IsyNKZwn0
高畑と気合いそうだな

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:06:46.47 ID:O1lt497n0
>>309
タルルートは全然きれいじゃない
天下一武闘会みたいなことしてるうちに掲載順位が下がり、それが終わったら全然毛色の違う中学編が始まり
そこからすぐに打ち切りになった
どれが本当にやりたかったことかよく知らないけど
自分のやりたいことをやるとうまくいかないことが分かったって後で語ってる

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:07:21.99 ID:WTV78FEVO
>>314
司馬はバヤオだろ対談してるし

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:09:55.08 ID:OnS50K/N0
司馬は西軍贔屓で家康に厳しいと言われるが
それまでが家康を贔屓にしていただけと違うんかと

司馬の家康像は結構魅力的だと思うんだけどね
単純な悪人では無い

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:12:19.26 ID:hzGHiW830
>>315
でもまだ漫画としては普通に終わってるじゃん
後に文部大臣になる男→無人島の文部大臣になりました!とか妄想スパイラル落ちとか過去をバーチャルで体験してたらそのまま打ち切りとかこんなのばっかだぞコイツ

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:18:56.34 ID:O1lt497n0
自分の主張をストレートに入れると売れないのは過去の失敗からわかってて、主張と売り上げのバランスの研究目的で書いたタルルートで
その実践(これは多分好評だったはずのユングがバリバリに入ってる最初の武闘会のことだろう)を学んだはずが
結局最後はうまくいかなくて漫画は難しいトホホだったかな
その経験を生かしたから東京大学物語は成功してるってまだ村上君が仮面ローニンしてるぐらいのころいってた

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:19:34.01 ID:4VTlwaFW0
なんだかんだいって、出来ないいい訳だな。
みなもと太郎すき放題やっているのに、お前は何でやらない。

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:19:56.89 ID:dxi9nvyN0
なんやこの人ジャンプジャンプって

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:20:51.73 ID:tgp+2yOg0
関ヶ原の島左近にはちょっと惚れた

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:24:27.91 ID:ye6XZg/V0
江川達也って昔読者の予想を上回る逆の展開をどんどん重ねて行かなきゃいけないとかって持論展開してたじゃん
だからどの漫画も後半は破綻するんだなと思った

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:28:47.45 ID:jvQ7U9i/0
ただでさえ売れてないスピリッツで常時巻末の上打ち切りになった日露戦争物語作者が何だって?

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:29:42.24 ID:wEQ/12pM0
>>92
司馬の小説は三国志演義みたいなもんなのにな
史料をきっちり読んだ上であくまでエンターテイメントとして描いた時代劇だっての

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:31:10.43 ID:dZ6Z0QAh0
日露戦争物語(日露戦争を描くとは言ってない)

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:32:43.11 ID:tWCi/eWd0
司馬の分析に関しては同意だわ
司馬は変な脚色し過ぎだし
それに影響されたオッサンが多い

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:33:52.08 ID:O1lt497n0
楳図かずおもそうだったしスピリッツの巻末であること自体は一種の勲章
人気はなくても雑誌の格を上げるためにとってる枠で最後まで描ききれなかったことが恥ずかしい

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:34:30.32 ID:tgp+2yOg0
でも正直小説より街道シリーズのほうが面白いかも知れない

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:35:07.56 ID:pH+sgMMP0
ヤプーの漫画化も途中でぶん投げて、最後の辺りはラクガキ以下のゴミイラストを大ゴマで描いてページ稼ぎ
日露戦争も途中でぶん投げ

売れ線ヒット作の秘訣分析はいいからちゃんと漫画家やれよ

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:36:04.32 ID:ogUtFfKB0
言ってることはすごいまともなんだよな

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:36:29.69 ID:hzGHiW830
パヤオが語ったという声優の声は娼婦の声ってのもソースは実は司馬遼太郎なんだっけ

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:38:49.06 ID:rs5W3pMa0
おまゆう

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:41:55.46 ID:urdh0FBD0
江川って大御所をこき下ろしつつ大御所の仕事に乗っかって
小銭稼ぎしようとするクズだよね
ドラえもんに源氏物語に坂の上の雲に仮面ライダー

あと、作品ではないけど東大を叩きつつ東大で小遣い稼ぎしてる
BEFREEに東京大学物語にGOLDENBOY

教師として落ちこぼれて転職したくせに、他人を偉そうに採点評価する
教師根性はそのままという

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:45:03.44 ID:tgp+2yOg0
>>328
パパはニューギニア大好きだったw
ああいうキワモノの一発屋読みたいわ

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:47:23.12 ID:O1lt497n0
編集王も巻末漫画だったはず

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:48:04.56 ID:HpXzgi8z0
司馬遼太郎の脚色が変ってのは語弊があるだろ
俺の好みの脚色ではないが正しいんじゃねーの?

司馬遼太郎の小説はエンターテイメント性を高めてるんだから
普通のおっさんが状況にあわせてそれなりな決断をして
なんとなく歴史が出来ていく小説なんか何が面白いんだ?

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:50:22.68 ID:v4sStOWr0
>>26
小説家なんだからそれで良いじゃん

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:51:29.29 ID:tgp+2yOg0
スピリッツの巻末といえば1ページ連載ですら落とす
某大御所漫画家が描いてたな。落とすことすらネタにしてた
江川じゃなくて江○とかいう人

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 03:58:10.79 ID:v4sStOWr0
江川もつまんねー文化人気取りのコメンテーターやめてそろそろ創作に力入れたらどうだ
打ち切ったり適当な絵描いてみたりひでえぞ

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:01:03.04 ID:HMqtCLGK0
>>340
もう描けないからやくみつるみたいな事してんだろ

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:02:15.47 ID:kAJfbpFx0
賢いふりをしたい馬鹿ってすぐ司馬遼太郎叩くよな。
歴史小説に対して「史実ガー!史実ガー」、でも知識はみんなネットの聞きかじりで自らが一次資料を渉猟したりは決してしない。

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:02:38.47 ID:O1lt497n0
コージ苑とか伝染るんですとかスピリッツの本当の巻末である4コマとか短編の枠は売り上げ的にも当たる枠
実際当たったのか知らんけど江口の動物ボクサーはそっちの枠

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:05:45.47 ID:O1lt497n0
確か江口の動物ボクサーって1回落とすごとにダウン1回って計算して
3ダウンでKOだとかいわれてて本当に3回落として終わったんだよな

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:20:01.10 ID:LUJvs+5R0
>>342
ほんこれ
Wikipedia()

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:24:49.63 ID:DDTrpB4p0
あってるけどフィクションだから

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:30:44.23 ID:j8YwAKi70
で、タルるーとって、当時読者アンケ1位とったことあるの?

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:31:43.45 ID:AN6dKGis0
日本人は小説を真に受けるから司馬の罪は本当に大きい

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:32:58.49 ID:t3wPNoQ70
糞なのは現実とごっちゃにして
自分と重ね合わせちゃう気持ち悪いジジイ
政治家とかにまでいる

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:38:21.60 ID:h9yfBoa20
>>342
ポツダム宣言読んでないだろって総理大臣を責めてる人達と同レベル

> 自らが一次資料を渉猟したりは決してしない

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:39:33.09 ID:BS6MRFCDO
小林よしのり同様の、全盛ジャンプ時代に漫画描いてた俺様病はなんとかならんのか

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:42:19.44 ID:BS6MRFCDO
司馬が秋山を主役に選んだのは
薩摩だとかは手垢がついてたせいもあると思うぞ

まあ江川には江川なりの構想があったんだろうけど

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:44:14.77 ID:F2U5J3jC0
はい宣伝

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:44:54.88 ID:eSnYu1fu0
たるるーとみたいなつまらんゴミよりは司馬のエンタメ作品のが面白い
てかこいつやたら偉そうだよな

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:44:59.10 ID:3coPpLmp0
>>171
>>176
それも>>1と同様に司馬遼太郎のフィクションであるというのが判明してる
あと三式中戦車の装甲がヤスリで削れた云々も日本戦車研究家の間では相手にされてない

秦郁彦が調査したら同じ部隊で大本営参謀なる人物の演説を聴いた人物は誰も居なかった

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:52:23.00 ID:uA03wxffO
日本軍は正義の軍隊だから

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:55:04.67 ID:urdh0FBD0
本当の歴史が知りたければ、歴史学者の書いた本を読めばいいのであって
江川なんぞの出る幕はない

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:56:00.73 ID:0EsD7HKE0
中途半端な人真似しかできないのによく言えたな
こういう人って自分の漫画が受けないのも読者のせいにしそう

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:57:41.37 ID:h9yfBoa20
>>355
司馬「表面がヤスリで削れた」→ 戦車オタ「それは均質圧延鋼板だ」→ 元兵器技術者「いや大戦末期は戦車を軟鉄で造ってた」

こういう流れで決着ついたんじゃなかった? 日本戦車研究家ってどういう人達だよ

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 04:58:53.75 ID:oBkShPGb0
司馬が糞なんじゃなくて
司馬の小説を真実と受け取って吹聴した司馬ファンが糞なんだよな

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:00:41.69 ID:16ElW45d0
そもそも歴史小説って一番やっちゃいけないタブーだわな
NHK大河と同じで池沼は信じちゃうから

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:03:13.46 ID:LnDW0GS10
エンタメのバランスだろ、面白ければ許される
へうげものとかも史実と創作が絶妙に混ざりあって面白い

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:03:55.63 ID:08ynFIaA0
ちゃんと小説をわかってりゃよい
わかってない、よくない

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:09:38.78 ID:rbL/HAUa0
学生の時の俺みたいなこと言ってんな

楽しけりゃそれでいいし、興味持ってくれりゃ自分で勝手に調べるだろうに

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:14:35.54 ID:08ynFIaA0
ただ少年ジャンプが好きな池沼にしか受けないような歴史小説なんてものに
価値があるとは思えないので作家同士はディスり合えばいいと思う

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:16:54.50 ID:BS6MRFCDO
燃えよ剣はBL小説

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:21:38.87 ID:/u4vbxBC0
それでも江川の作品よりは数倍面白いから才能の差って残酷だよな

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:31:31.31 ID:fnynBFHE0
歴史を捻じ曲げってお前は幕末の歴史をその目で見てきたんかいコラ
糞ヒゲが

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:32:56.26 ID:/IaMqOYA0
お前もジャンプで漫画連載していたから

江川達也の漫画はクソも成立するな。

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:36:22.23 ID:/IaMqOYA0
江川達也の漫画はクソ タルるートくんをねじ曲げエロ!猥褻!手抜き!まるで富樫義博

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 05:54:15.93 ID:GUMkp2qs0
血筋、覚醒、ドン!

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:01:42.62 ID:cKd1BH1R0
日清戦争物語の江川が何だって?

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:03:56.49 ID:fu81VE2o0
>>350
閣議決定されちまいましたがw?

今更そんなこといってもアベのポツダム認識は間違ったことにされましたがねw

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:05:44.71 ID:4XlDxmYD0
俺つええ感満載だよな
読んでると馬鹿らしくなってくる

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:05:49.38 ID:d1PgvTuo0
街道をゆくは飯のおとも

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:05:54.16 ID:GgsWq8qO0
>>357
アホは事実だと思い込むからなあ

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:09:26.21 ID:X3/z4NWO0
>>318
BeFreeは最後文部大臣になったじゃん

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:09:49.31 ID:2x/+tv180
>>351
漫画家は貴重な時期に漫画なんか書いてて教養を得られなかったことにコンプレックスでもあんじゃないか

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:11:28.01 ID:hqN1nLV40
これは正論だわ

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:12:00.31 ID:2x/+tv180
江川くんは現実でも作中でもいつも根拠のないレッテル張りばかりを繰り返すよね
>>360
>>361
これだよな

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:12:06.98 ID:eOpE5MUJ0
物書きならあれだけ読ませる本を書いてからケチつけろや

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:15:26.33 ID:XB1Ywyli0
粗探しをする気にもならない駄作を作っていれば批判される立場にならないから楽だわな

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:17:03.75 ID:GgsWq8qO0
敗戦について小説に書かなかったのは確かに逃げだよな

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:18:28.84 ID:2x/+tv180
>>315
文学もどきの恋愛が書きたいんだろ
ならプロット作り込んで編集に相談するなり小説として公募のだして結果だしてからコミカイズすりゃいいんだけど、こいつ教養ないから綿密なプロットや文章として書くことができないんだよ

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:22:23.08 ID:AoQ6nPnV0
河井継之助で書けるんだから東條英機でも書けただろ
書きたくなかっただけで

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:24:03.73 ID:npFMauVR0
手塚神格化してそれ実践したら完全否定されて
アイデンティティ崩壊して漫画に逆恨み続ける投げ出し江川さんの言葉は染みるねぇ(棒

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:27:26.33 ID:eOaZcKkU0
司馬遼太郎の小説難しそうで一冊も読んだことないわ
エンタメ歴史作家だったのか。クソじゃん。読まなくてよかった

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 06:42:55.64 ID:2HqAX8Wc0
街道をゆく
筑前とか福岡周辺やって無いからね
資料集めくらいはしたのかね?

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 07:03:54.46 ID:lCsDf9J7O
司馬史観はラノベ

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 07:06:06.56 ID:FwAGRwJa0
こいつが他人の作品貶しても、何の説得力も無いんだが

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 07:27:16.89 ID:0YiPpo5i0
本宮ひろ志の国が燃えるにも言えよwww

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 07:29:57.91 ID:1e5tzExR0
>>384
なら既存の恋愛文学小説のコミカライズやればいいのに

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 07:39:47.98 ID:JXox2Dxq0
司馬が漫画書けばお前のゴミ作品より面白いのを作れそうだけどな

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 07:44:13.65 ID:PHFlXzYj0
司馬遼太郎の人物描写は歴史小説では大分控えめだろ
大体の小説はキャラ設定が振り切りすぎだし

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 07:52:57.91 ID:elsI3WE20
>>111
司馬のラノベと比較するなら、ポーツマスの旗
坂の上の雲(大爆笑)を読んでいると、司馬の妄想と実態の差に愕然とするだろう

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 07:55:08.61 ID:elsI3WE20
「司馬はフィクションだと言ってるから〜」
これも嘘、司馬史観(ゴミ)を広めるために身内で固めて活動やってたし

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 07:57:23.30 ID:elsI3WE20
ああそう、ポーツマスの旗と合わせて海の史劇な
司馬史観(うんこ)だとゴミ扱いされてるロジェストヴェンスキーがどういう人物なのかとかな

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:00:04.12 ID:/QyUl+CE0
小説だけみてどっちが正しいとかわかんのかよw
文章からにじみ出る臨場感、説得力が違うって事?

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:04:12.57 ID:9piHeICz0
>>11
そうなんか?
アンチは江川と同意見で?

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:07:43.36 ID:2X467jS80
>>1
同意だけど

それをパクったお前が言うな

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:10:17.38 ID:AfXwQDSi0
大衆小説を間に受けるアホが悪い

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:10:51.73 ID:elsI3WE20
司馬遼太郎賞なんていう賞を死後に創設したけど
栄えある第一回を吉村昭にやろうとして、即座にそんな賞要らないと断られる

そりゃああんな大河ドラマみたいな小説書いて、
下らない史観を広める運動をやって、気に入らないやつを締め出してた奴の賞なんか
小説のスタイルはもちろん人間としても全く合わないよな

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:10:59.04 ID:2X467jS80
>>387
オッサンが読むラノベやで

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:11:05.06 ID:kaw5vW3q0
ここで偉そうなご託並べてるやつもろくに歴史も知らないし小説もマンガも書けるわけでもない

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:12:44.92 ID:37b7hQFR0
spaで大日本帝国万歳 みたいなコラムをエロJk画を載せて書いてたような気がス

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:13:13.55 ID:zbfXaSqT0
小説で史実なわけないじゃん

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:13:41.09 ID:R1l1sql00
小説なんだからそりゃエンタメ的になるわな
ハゲのおっさんみたいにノンフィクションって謳ってるのに嘘八百並べるよりよっぽど楽しく読めるしな

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:14:46.90 ID:V+ikGjiv0
小説としてみればこれほど面白くて読みやすいのもない
思想的なものを入れてくるとなんかアレだけど

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:18:28.08 ID:queiPRef0
大河ドラマみたいな「熱いぞニッポン!燃えろ日の丸!」みたいな演出は
当の帝国軍人が率先してやりまくって、あげくはそれを国民に強制して
しかもボコボコに負けたわけで、
それから比べたら司馬遼太郎なんて控え目の極致なわけであり
>>1

  「司馬遼太郎はエンタメ性が高くて、
  本当の軍人はそういうことは考えてない」

的な比較論は、そもそも成立しえない。

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:19:20.22 ID:Z1hBvwA10
花の慶次とか読んで歴史に興味持つ事も良い事だと思うけどな

歴史に忠実で登場人物も全員資料と関係者血縁者に聞き取りして肉付けを一切排除した作品ですなんて宣伝した作品ならいざ知らず
歴史を基にしたエンタメ作品を指して「事実無根で滅茶苦茶だ!」とか社会人が声に出す事自体が恥ずかしいと思うわ

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:21:53.55 ID:uBeWPgdG0
司馬に限らず歴史小説はどれも同じようなところがあるから歴史小説はあまり好きになれない。
作者の妄想と史実がごちゃまぜで子供の教育には特に良くないと思う。

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:30:04.01 ID:9+vTYoE40
>>26
年表でも読んでろカス

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:36:04.15 ID:mNsiNw1Q0
>>82
>>130
極端だなー

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:41:04.79 ID:NSlzk+cT0
太平記もひどいから書かないってどっかで見たな
吉川英治は太平記書いて力尽きたとかなんとか

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:41:32.91 ID:3a84MoaI0
地図を漫画と呼ぶのをやめろよ

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:45:32.43 ID:AoQ6nPnV0
なんか知らんけど史実にいきなりラブロマンスねじ込むからネット社会になるまで頭が混乱してたわ

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:49:18.56 ID:QvVDPpcy0
どおくまんの暴力大将はおもしろかった

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:52:44.23 ID:QvVDPpcy0
>>39 たしかにBE FREEのころから1回もまともに連載終了しとらんからな
エロ女だけだせばいいと思ってる

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 08:55:06.44 ID:AoQ6nPnV0
友情!努力!敗北!を描く高橋克彦歴史小説の魅力

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:04:22.90 ID:4M4bigQd0
乃木希典さんに酷いことしたよね

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:09:21.14 ID:JW064TXP0
江川教授はビッグネームを叩く芸で食って行くのかな?

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:12:08.94 ID:aETjqAQLO
封神演義のことかーっ

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:13:41.38 ID:/IaMqOYA0
たまに博物館で本物の日本史と民俗学に触れるけど

マジつまんねーぞw

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:16:41.74 ID:xF6hAkyV0
あんな日露戦争物語みたいなゴミ漫画描いておいてよく言えたもんだな

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:18:14.10 ID:joIwabsk0
どっちもクソだけど信者がウザい分司馬の方がクソやな
娯楽作品を史実だと思い込むやつってドラゴンボール読んでかめはめ波練習するようなやつなんだろうか

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:24:20.44 ID:aettNJNI0
こいつは小説やアニメをなんだと思ってるんだ
押井や高畑みたいなのばっかだったら文化ごと消えちまうわ

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:24:46.54 ID:lS2hgOdR0
本人が死んでから言ってもな

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:32:15.56 ID:EPrG6WH20
3人の主人公の11人である「秋山真之」


11人もいる!

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:38:25.15 ID:EPrG6WH20
日露戦争物語には腹が立ったがそういう言い訳をするなら
今度は明治維新をきちっと描けよ
欲と欺瞞に満ちた明治維新を

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:43:01.45 ID:CGx6BpP70
司馬を読んで他の歴史の本にいけばいいけど、
司馬しか読まない、内容に疑問も感じない人はどうかとは思う

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 09:51:20.91 ID:bt10LAoi0
司馬作品はキャラクター小説みたいなもんだから
これが悪いって訳じゃなくてこれこそが魅力

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 10:28:20.98 ID:CnbZSe9i0
その時歴史が動いた 「さらばサムライ 西南戦争
 https://www.youtube.com/watch?v=3X0ChpHocBY

山田風太郎が見た日本 未公開日記が語る戦後60年 (2005年)
 https://www.youtube.com/watch?v=apf2zQbtc-k

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 10:33:36.46 ID:2yLevZ2RO
乃木はどうみても無能だろうw
あれは最悪な奴
江川は阿保すぎる

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 10:36:35.89 ID:W/TcZSh40
司馬の随筆とか紀行ものは好き。

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 10:43:50.06 ID:g1dt740D0
夢オチ

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 10:44:39.23 ID:738gkLPA0
キングダムにおけるお前らと同じ評価だな

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 11:37:03.16 ID:VXi0eilY0
いや小説じゃん?
まにうけるほうが間違ってるし

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 11:40:06.42 ID:72RKMNHX0
今、国盗り物語読んでるけど、道三編はめちゃくちゃ面白かった
信長光秀編になったら、いきなり司馬のヤル気が感じられなくなった

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 11:47:17.76 ID:UhbJluYH0
>>68
これってベータテスト版だろ
スタッフがとりあえず描いた画像なんじゃね

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 12:09:46.81 ID:DpB8pzfK0
この人、兄弟関係で苦労してる話見て叩けなくなったわ
別に叩いてたわけじゃないけど

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 12:57:12.99 ID:qjamOd6p0
盲目的な努力(根性論)と友情(コミュ力)の賛美は止めてもらいたい
ジャンプは発禁にするべき

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 13:25:27.41 ID:BRZnyxH70
マンガひとつかけない奴が言うとはなww

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 13:27:58.47 ID:h9yfBoa20
>>441
今の日本の中流は権利意識とコネ力だけだろ

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 13:29:48.85 ID:U8QEimN+0
未完で放り出したデブの言うこっちゃねえw

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 13:30:15.02 ID:fY7C5jXd0
>>441
今のジャンプはコネ・才能・勝利だろ

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 13:45:22.60 ID:g1dt740D0
司馬さんは産経新聞出身だっけ

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 13:46:41.26 ID:9iKX8obX0
小説なんてフィクションなんだからそれでええがな

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 13:56:30.93 ID:z4AJqX8U0
本宮「江川くん、これ売れるのか?」

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:03:19.34 ID:npFMauVR0
関が原に関するメッケルの話も
今はかなり疑われてるし
乃木無能説もほぼ否定されてるし
龍馬は単なる武器商人だしで
こいつがやらかした罪は重い

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:20:51.31 ID:Fb7/Ahcw0
司馬から次へいけばいいんだけど、司馬だけで終わってる人多いからな

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:38:22.41 ID:ZxIrKGYx0
歴史をねじ曲げてて糞なのはお前の書いた日露戦争物語も一緒じゃん

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:46:15.43 ID:r6hz8Amq0
ホルホル系フィクションの元祖みたいなもんだ

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:50:04.66 ID:9cZ4dh3f0
司馬の本を小説として読むこと自体間違ってる
学説発表本のつもりで読まないと変な歴史知識植え付けられるよ

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:52:44.73 ID:Q4PctTHD0
学術論文じゃねーんだから

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:53:48.57 ID:pXOzmIlD0
もっと言え

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:55:55.15 ID:pZqI2VzqO
歴史の教科書として小説を読むとか脳に欠陥があるんじゃ

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:56:29.77 ID:btIkp2EQ0
>>48
横山光輝の歴史物ってほとんどが小説の漫画化だぞ

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 15:59:40.47 ID:AFiB9h5d0
伊地知は実は有能参謀だった説すき

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 16:00:56.40 ID:7MgHjG410
>>456
そんなオッサン本当に多い
特に龍馬信者
アイツラ呼び捨てにしたらキレるからな、「龍馬さんだろうが!」って

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 16:05:03.93 ID:ELtlcAEp0
>>459
ただのグラバーのパシリにさん付けとか

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 16:07:14.65 ID:Jgb5uKAV0
竜馬がゆく読んで坂本龍馬に憧れる心情がすでによくわからない

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 16:11:56.76 ID:EPrG6WH20
司馬遷とか司馬懿の遠戚かなって思っちゃうよね
特に史記をイメージしちゃって小説なのに史実と思い込ませる効果

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 16:13:28.66 ID:5uHe902x0
こいつは大御所に絡むコバンザメ商法ばっかりだな
あのきったねえ絵の日露戦争物語なんぞ買った奴いるのか?

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 16:14:00.66 ID:v8hOnUgV0
でも司馬は登場人物が失敗して失脚する作品も多く残してるだろ、明治時代のなら歳月とか
結構もののあはれを重視してると思うけど

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 16:19:25.52 ID:v8hOnUgV0
司馬はフィクション小説家を自認してたしな
「時代小説」のジャンルとしてみればよくできてるよ、今まで色んな作家が徳川家康を(特に忍者絡みで)フィクションで書いてるけど司馬もこのジャンル
そもそも近現代史でもなければノンフィクションは難しいから歴史小説を離れて時代小説になってしまうのは仕方が無いところもある

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 16:24:56.32 ID:P6vL5ap70
三流漫画家ごときが精神病んでるなマジで

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 16:27:01.77 ID:HxSTYKoQO
読ませる文章だった。
漫画は商売と割りきって小説家になればいいんじゃないか。

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 17:07:23.01 ID:UopMW9400
もし司馬先生が生きてたら、何て言うかね?ただただ、苦笑だろうか。

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 17:09:57.60 ID:YbhPUweA0
歴史書じゃなくてただのエンタメ文庫なんだからそれでいいんだよ

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 17:22:23.79 ID:ff/IkKjM0
主人公が失敗する系の書評を読むと、最後あと味が悪く爽快感に欠けました★2みたいなのばっかでうんざりする

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 17:34:48.03 ID:Z1hBvwA10
>>468
ただの難癖だからなぁ
意趣返しとしてもしかしたらジャンプ漫画の原作やったかもな

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 17:39:53.78 ID:0c9O9Jkv0
まあ小説なら問題ないだろ
ノンフィクションで売ってるくせに捏造だらけのハゲはゴミだが

あと司馬史観で歴史を語るアホは死ねよ

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 17:43:03.35 ID:wC7OVrrg0
お前冬戦争で同じ事言えんの?

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 17:44:27.89 ID:wC7OVrrg0
ぶっちゃけ日清戦争も日露戦争も大した話じゃない

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 17:47:21.81 ID:VzO2fR6y0
司馬遼太郎が好き、と語りだすのは
「私は本が読めます」ぐらいしか意味ないんだよ
批判的な見方を示して初めて意見として成立する
そういう単純な話

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 17:53:46.45 ID:OhsYUOGD0
そもそも小説なんだが?
これは事実ですノンフィクションですといって嘘書いてるのはいかんがフィクションだからな
そこのところも理解できずに批判してるとしたら司馬史観語っちゃう奴と同レベルかそれ以下

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 18:28:14.11 ID:z4AJqX8U0
700円ほど出して暇つぶし楽しんでるのにこういう野暮な奴いたら嫌だろうな

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 18:43:23.66 ID:j2rc+q2V0
でも、実際に司馬を持ち出して人生論語ったりしちゃうおっさんがおるからな

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 19:19:45.70 ID:BS6MRFCDO
司馬主観

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 20:12:44.56 ID:GXhAqf0gO
>>449
だな〜あそこでぶっ殺されたから司馬をはじめとして(明治の半ばから坂本神格化と言うか坂本をダシに使った維新神格化は行われてる)
後世の人間があれこれ尾ひればかりかせびれむなびれつけて小説にしたんだけど、肝心の頭となる坂本の実像は単なる少し鼻が利いてた山師でしかない。
仮にあと10年生きてたらやはり自滅する形で歴史の闇に消えて、高知大学の学者とか郷土史家が細々と掘り起こすぐらいになってたかな?

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 20:13:41.69 ID:HxSTYKoQO
ただアンタも描きながら思ったろう。
子規、漱石、その他諸々の俳人、
あそこはドラクエの街みたいに小ぢんまりしているが
紛れもないエンタメの街でね、

それが茶々入れながら敗北を味わい、しれっとして
坊っちゃん団子売りながら
遊園地の機関車や遊園地の新幹線走らせてる光景を
デフォルメして画にしてくれれば、編集なんて黙らせる程の腕は
アンタあるんじゃないのか?
よくココで貼られるコンビニの入口でバチバチしてる虫みたいなライダーも
もはや芸術だと思うようになってきた。

応援してるぞ。
金は落とさんがな。
そんな余裕あるかw

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 20:20:08.71 ID:GXhAqf0gO
坂本が神格化された理由はただひとつ、幕末小説を書くにあたりすごく動かしやすい立ち位置に居た。それだけ。
ただの武器商人だったからこそで、暗殺の理由も金がらみなのかな〜と思う。

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 20:31:36.98 ID:CS7hb1860
>>475
最近のそのポジションはローマ人の物語だね

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 20:55:33.47 ID:4XlDxmYD0
>>482
それに詳しく記録残りすぎてないのがいいよね
妄想が膨らむ
勝海舟なんかじゃ妄想の余地少ない

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 21:11:03.90 ID:zT9Kdhk00
>友情!努力!勝利!
項羽と劉邦は違ったけどな

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/04(木) 21:16:35.52 ID:GXhAqf0gO
>>484
しかし、当時には珍しく写真が、しかもブーツを履く姿で残っていたりするからたまらない。
例えば同時代だと西郷隆盛だと確実に言える写真は存在しない(あの武蔵丸顔は弟など別人って可能性がどうも高いみたいだ)
坂本オタは坂本の先進性ゆえとホルホルするが、武器商人として靴の草履に比べての実用性だとか(靴もまた武装である)、
それ以上にアンバランスとも思える服装が商売において西洋人受けするだとかそういう意味だったんだろうなとそれはそれで妄想が膨らむ。

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 00:14:41.40 ID:LiW6mWMn0
小学校低学年の頃家族で太河観ながら「昔の人のお話なのにこんなに詳しくわかるもんなの?会話とか??」って親父に聞いたの思い出したw
親父「これはお話。歴史を元に空想で作った物語。大きくなったら自分で調べて見るといいね」って諭したくれた親父は今も元気だw

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 00:39:14.45 ID:3fHV0LCF0
パクリ元を常に批判するのが謎だ
嫌なら違うものを描けと

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 00:47:58.55 ID:1W29ugJd0
>>487
良いオヤジだと感心したけど息子が嫌儲で書き込みをしてる現実を鑑みると
正解なのかわからん

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 01:10:14.63 ID:kISwfU/V0
>>485
項羽と劉邦は司馬遷をリスペクトして史記に忠実に書いてる

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 08:04:07.66 ID:ZrZcy25R0
竜馬を通報したのは西郷どんだろ
方向性が違ってきていた

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 08:32:02.58 ID:QSNbXZEr0
読みやすい文章で元々新聞連載小説と言うのは凄い凶器だと思う
歴史小説って社会的な立場もいい年寄りも好きだからタチ悪いよな
他では結構凄い人なのに歴史認識は司馬厨から一歩も外に出てないんだなみたいなの

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 08:39:18.76 ID:io2ThwOr0
全て同意

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 08:59:43.49 ID:sAsZUwfu0
快楽を提供し人の知能を低下させるエンターテイメントを否定してるんだよ

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 09:21:43.27 ID:ZrZcy25R0
漫画も否定だから漫画が描けないのか

496 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 09:30:47.37 ID:O3Sb7OrE0
>>491
それ、司馬以下の典型的な小説視点だな

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 09:36:23.19 ID:Jl4QLYmV0
江川の漫画が不快なのは思想性だけが理由じゃないと思うが

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 10:13:30.25 ID:AzbK7Jxg0
江川は「功名が辻」読んでないな

山内一豊が成り上がった(ジャンプ的勝利をした)直後に
「こいつは本当にクズ人間です」描写をサクっとやって
そのままエンドだからな

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 10:14:45.03 ID:Ijlgfm2v0
司馬が描いたときまだ少年ジャンプはまだ友情努力勝利なんて方向性なかっただろ
馬鹿なんじゃねーの

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 10:22:23.45 ID:jqRgtzna0
コイツは漫画を描くたびにアンチが増えてくよな

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/06/05(金) 10:28:30.19 ID:F8S3sx+40
日露は「勝った!」と言うよりは
「上手く負けた」だからな
素晴らしいアンコンだった…

まあ、日比谷の民衆にはお見通しだったけど

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)