5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国があって個人があるのか、個人があって国があるのか 結局どっちが正しいのさ?(´・ω・`) [転載禁止]©2ch.net [702588622]

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-Ngbk89):2015/08/05(水) 19:04:38.03 ID:z2kEC6rh0 ?2BP(1000)

関連動画
ttps://www.youtube.com/watch?v=9zr4MykJWUs&feature=youtu.be&t=5m29s

記事:
自民・武藤氏発言に識者批判 「個人より国家優先」背景に
08/05 05:00

自民党若手議員の勉強会での報道圧力発言などに続き、今度は自民党の武藤貴也衆院議員(36)=滋賀4区、釧路市出身=が安全保障関連法案に反対する学生団体の訴えを「利己的」と批判した。
なぜ、こうした発言が相次ぐのか。複数の専門家は、「個人」よりも「国家」を優先する思想が背景にあると指摘する。
武藤氏は短文投稿サイト「ツイッター」で、学生団体「SEALDs(シールズ)」の主張を「『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考えに基づく。
利己的個人主義がここまでまん延したのは戦後教育のせいだ」と批判した。
早大法学学術院教授の水島朝穂教授(憲法学)は、こうした発想について「国家のために命を投げ出せ、国のために個人を差し出せという典型的な発言で、あまりに危険な考え方だ」と分析する。
明治大の浦田一郎教授(憲法学)は「公を優先し、個人を後回しにする主張は、自民党の憲法改正草案の傾向と同じ」とみる。自民党が2012年にまとめた憲法改正草案は13条で「公益及び公の秩序」に反する場合は、
国民の権利を制約する内容を盛り込んでいる。背景にあるのも現行憲法の「行き過ぎた個人主義を是正したい」(党中堅)との考えだ。
水島氏は「改憲草案と武藤氏の主張は表裏一体の発想」、浦田氏も「政府・自民党は武藤氏と考えが全く違うなら、明確にそう説明すべきだ」と主張する。

ソース
ttp://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0164710.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:06:16.70 ID:FdH4qiv4a
個人が無いと国は無いだろ?

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 72-65XUPq):2015/08/05(水) 19:06:31.50 ID:vugo/5t80
個人(政治家)の為に個人(奴隷)がある

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c5-bdWi2t):2015/08/05(水) 19:08:45.15 ID:u88jhNKX0
以前よりの他の自民教員の発言見ているとこれこの馬鹿餓鬼だけじゃなく自民教の総意なんだよな

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3c-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:09:14.12 ID:axEJUubh0
まぁよくわからんがある日文明社会が崩壊して
国がなくなっても人間は生きていけるだろう
人のいない国なんてのは遺物

でも人間自身が生きやすいように築いてきたのがのが文明や国なんだろう

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 09-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:09:15.75 ID:HkhP78+o0
人は一人っきりじゃ生きてけないから群れるようになった
集団は個人が最小の負担で最大の利益を得るための器
今所属してる集団が負担に合わないなら出て行って別の集団に入ればいい

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e6-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:09:45.47 ID:xzzFoGeC0
国と国民だったら問題の意味が分かるが
国と個人は個人に決まってるだろ

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b0-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:09:57.64 ID:jEx/TGO20
個人を守るために国ができあがったわけで、国を守るために個人が生まれてくるわけじゃない

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワイモマー MM-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:10:13.36 ID:vkG6rg/UM
歴史上、勝ってきたのは個人主義の国だけど

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a8-y7zV3g):2015/08/05(水) 19:10:28.36 ID:B5eTKyyV0
国家なんて無かった頃から人間はいたしな
国家は俺たちが平和で豊かに暮らすための道具でしかない
道具を神のように崇めるのは倒錯でありフェティッシュな変態と言うべきだな

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:11:10.24 ID:z2kEC6rh0
>>2
そうではないかも知れない
例えば個人が数人欠けても国家は存続できる

また、個人と国家と結びついていた時には、自己の肉体の死は必ずしも自己の消失を意味しない
だから国のために命を捧げる事ができる

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 09-gS7Nxq):2015/08/05(水) 19:11:27.93 ID:MQveBfNL0
国も国民もだいじだよ

ただそれに政府は関係ないからね?
ダメな政府はなにをやってもだめ

こんだけ

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガックシW 0+-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:11:39.71 ID:N+cEBFks+
個人があって国があるんや。
国民を厚遇してくれるなら、内閣をA級汚職犯として弾圧したうえでアメリカに吸収合併されても構わん。

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9-pb0U26):2015/08/05(水) 19:12:29.14 ID:ZELA1BGZ0
言葉遊びなどどうでもいいわ
誰だって自分が大事に決まってるだろ屁理屈ボケが

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b0-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:12:54.64 ID:yx5YCzQn0
個人は個人 国は国で良いんじゃねえの

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 72-bdWi2t):2015/08/05(水) 19:13:54.29 ID:VjJf9nyL0
>>15
それは個人が優先されて初めて口にできる言葉

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c5-KXJ2VI):2015/08/05(水) 19:14:07.96 ID:DbEg3dtR0
アウストラロピテクスで考えろ
死ね

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワイモマー MM-X7M0DB):2015/08/05(水) 19:14:22.01 ID:9VPttUgIM
人が居ない国はないけど
国がない民族はあるな

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:15:03.55 ID:kV/AbLUB0
今の日本は国の為に個人だな

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b0-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:15:56.75 ID:yx5YCzQn0
>>16
そうなのか
割とどうでもいいな

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sd-65XUPq):2015/08/05(水) 19:16:02.91 ID:tpJMViKvd
少なくとも、国の側の人間が、国あっての個人、とは言っちゃダメ

それが分かってないから、憲法変えたいとか言い出す

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:16:07.92 ID:z2kEC6rh0
>>5
文明や、そこで構成された人間関係が崩壊したら、それはほとんど個人の死の同義ではないか
というか、原始時代の文明レベルに落としてまで生き延びたいと思う?

>>6
民族自決という歴史を見れば集団の構成は単なる利便の追求ではなく、自身の生存の保証と同義だと分かる
つまり生きること=集団への帰属ということ

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02-3onvmz):2015/08/05(水) 19:17:22.72 ID:To68cSof0
原爆の父、オッペンハイマーを輩出したロスチャイルド一族
その手先たる、山本太郎と小沢一郎、創価学会、そして天皇家……
まやかしの旧き権威と、その手先共にはご退場願おう

原爆を投下した一族の手先が原発を批判するとは笑止千万
彼等が原発を批判するのには、大きな矛盾を感じざるを得ない
ロスチャイルドの下僕共は、ケンモイズムの論破力にひれ伏すがいい

ロスチャイルド陣営、ロックフェラー陣営、双方が一掃されること無しに
日本が新たな一歩を踏み出すこと叶わず

全日本国民はこの、ケンモイズムに帰結するより他無い
まやかしの正義ではなく、真なる公平なる正義を掲げるケンモー・コミューンこそが
新世界の基盤を築くことになるのだ

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 09-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:18:51.37 ID:8MADYeWm0
宇宙人と交流しだしたら国なんて都道府県レベルにまで落ちるでしょ

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW c5-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:18:59.62 ID:6lMST1k20
個人すら守れない国とやらに生きる資格はあるんですかねぇ

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:20:16.20 ID:z2kEC6rh0
>>8
個人を守るためではなく、個人の前にアプリオリに存在する民族という共同体を守るために国家が構成されたのでは?

>>10
国家は、民族という個人と不可分な共同体が、システム化した表層に過ぎないのでは?
国家と言えばそれはただのシステムに過ぎないが、その基板となる共同体は原始以前から存在していたのでは?

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:24:31.29 ID:z2kEC6rh0
>>13
そもそも個人とは何か?
個人とは個人の中だけで閉じた存在だろうか

何が言いたいかと言うと、結局個人を定義するにはそれが所属する共同体を持ち出す必要があって
その意味で、個人と共同体は不可分。共同体の死は個人の死と同義

>>18
どんな民族でも内部に文化や規範、共有する価値観を持っているだろ
実質的に民族と国家は同じものだと思う、確かに国家自体はシステムに過ぎないが
国家の本質をそこにある共同体とすれば、民族=国家はほぼ正しいと思う

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:26:14.08 ID:4uWr8g/L0
日本が地図から消えたらどうなる?
俺らは太平洋のど真ん中で海水に浮くだけだぞ?お前ら泳げるのか?


お前らの致命的な弱点、それは
想 像 力 の 欠 如

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-bdWi2t):2015/08/05(水) 19:26:23.33 ID:ASJ0KY4ga
個人なんて無い北朝鮮が存続できているから国が先よね

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a8-y7zV3g):2015/08/05(水) 19:27:20.88 ID:B5eTKyyV0
>>26
共同体でも同じことだな
人間があって共同体がある

たとえばテニスが好きな人が集まってテニスサークルを作るとする
それはテニスのために入って成員となるのであって、そのサークルのために死ぬバカはいない
会社だとか町内会でも同じ
国家なんてのもその遠い延長にあるのであって、
生まれたときから空気のように包まれているからわかりにくいだけだな

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 09-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:27:30.76 ID:sPWGoX8h0
>>28
お前は国語力が致命的なレベルで欠けてるな
本当に日本人か?

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sd-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:27:55.62 ID:9jf6jkBld
全体主義や国家主義のほうが幸せに暮らせるソースは?

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:28:47.68 ID:z2kEC6rh0
>>25
実際ほとんどの国家は個人をものすごいレベルで守ってると言える
例えば、国家が成立する前の戦国時代とかを考えてみてよ
あるいは内戦でぐちゃぐちゃになってる国

国は、大概、日本国も含めてだけど個人を守っているよ、それもかなりクリティカルなレベルで
その恩恵、安全保障は天から降ってきた来るものではなく、必死に国を維持し守る個人があって初めて可能なものではないだろうか

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 41-A6hUA1):2015/08/05(水) 19:31:08.44 ID:H9Wf6gXk0
日本では先ず天皇が有って安倍と屑集団が有り国益が有る。

家畜=国民←只の上記の持ち物。

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MM-65XUPq):2015/08/05(水) 19:31:28.57 ID:nt3xNZ0kM
>>27
18への返信に有るけど「ほぼ」だろ?

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-qyeI+q):2015/08/05(水) 19:31:45.71 ID:jhxnTOiOa
国民国家はい論破

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:32:39.37 ID:z2kEC6rh0
>>30
サークルの延長線上で考えればそうかも知れない

しかし、家族の延長線上で考えればどうだろうか
個人にとって、家族は命を掛けるだけの価値を持ちうる存在

そして、家族はその地域や親戚一同に埋め込まれており、さらにそれらは国という共同体に埋め込まれている
そういう風に延長していけば、国家は命を掛けるに値する存在だと言えるのでは?

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b0-XO32Or):2015/08/05(水) 19:33:29.62 ID:wTcJoJm20
欧州じゃ1762年に社会契約論が出たのよ

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ be-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:33:40.81 ID:izI9Jgk60
前に別のスレでも書いたけど
ネトウヨのやつと話してると本気で「国家あっての自分」「まず国ありき」「私は国という器にいれてもらっている」って考えてるのな
俺が「いやいや、原始時代は国なんて概念はなくて、小さな集団の村社会から始まってそれが大きくなって国というシステムになったんだろ」というとぽかーんとする
そこまではつっこまなかったがどうも本気で2600年前に神武天皇から始まったと信じている節がある

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:34:00.13 ID:hGqHpQboa ?2BP(1500)

それは個人の自由の尊重を訴える側の左翼の歴史を調べればいい。

左翼自身が国家どころの話じゃない全体主義の完全統制された組織。

自己矛盾も甚だしい。

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:34:51.36 ID:hGqHpQboa ?2BP(1500)

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ be-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:33:40.81 ID:izI9Jgk60
前に別のスレでも書いたけど
ネトウヨのやつと話してると本気で「国家あっての自分」「まず国ありき」「私は国という器にいれてもらっている」って考えてるのな
俺が「いやいや、原始時代は国なんて概念はなくて、小さな集団の村社会から始まってそれが大きくなって国というシステムになったんだろ」というとぽかーんとする
そこまではつっこまなかったがどうも本気で2600年前に神武天皇から始まったと信じている節がある



なw

個人の自由を全く尊重しないだろ。

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5b-bdWi2t):2015/08/05(水) 19:34:57.72 ID:6lOCoZkt0
日本は官僚独裁国家だから
個を認めない全体主義だよ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 09-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:36:02.98 ID:hwABx7xU0
イデオロギーなんて左だろうが右だろうがいきすぎると国家主義になるんだよ
本来のリベラルは特定のイデオロギーによらないで、あらゆる立場を批判をし続けるべきなんだけどね

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 19:36:39.46 ID:uKEW+icK0
18世紀に結論が出ただろ。

自然権をもった個人があって
その個人が人権を実現するために社会ができて
社会が機能するためにルールがあって
ルール(法律)が機能するために政府をつくって
政府が人権を抑圧しないために憲法がある

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-Zy6iYv):2015/08/05(水) 19:36:48.54 ID:58vENbHKK
人がいなくても国が成り立つなら国が滅ぶとかはあり得ず、いまだにローマ帝国が国だけはあったりするんだろうな。

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:37:01.79 ID:rpisjzJaa ?2BP(1500)

ちなみに平和を訴える平和団体の左翼メンバーが
暴力沙汰を起こすのを揶揄することがあるが、この矛盾とは少し違う。
でもその暴力の原因が左翼の全体主義の統制されたシステムから来てるから
まったく異なるわけじゃないけど。

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:37:08.33 ID:z2kEC6rh0
>>35
まあそこらへんは言葉の定義の問題だからな

個人、共同体、国家 それぞれの概念はオーバーラップする部分もあるがギャップがある

共同体(≒民族)と国家のギャップに関しては、興味深い所ではなくけど、今回それを主題にするのは色々とアレかと
それよりも、個人 と 共同体、国家 とのギャップについて考えたい

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 09-h9UnxB):2015/08/05(水) 19:37:27.34 ID:TI5yKd9G0
wikipedia()でいいからルソー読めよ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a8-y7zV3g):2015/08/05(水) 19:38:12.92 ID:B5eTKyyV0
>>37
それはまさにそのイデオロギーで天皇の赤子だとか言って戦争やったわけだが、
そんなもんどう考えてもウソだろう
なぜなら外国に移住して帰化しても家族は家族だからな
ただのでっかいサークルだよ、国家は

50 :仲間邦雄(琉球國) (ワッチョイ 13-ABJrgv):2015/08/05(水) 19:38:16.73 ID:89Bjmv6E0 ?BRZ(10002)

国があって個人 だろうな

国の存続のために無制限に個人は犠牲になる

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b0-X7M0DB):2015/08/05(水) 19:39:14.54 ID:x/9qG2XT0
常に個人が先立つだろ
で、個人として故郷や住んでる地域など色んな地方にお世話になってたら国全体のことも考える
いきなり国から考え始めるとか意味がわからない
人間関係が希薄な現代人なら特にそうだろ

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 19-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:40:21.30 ID:E2KMfCmm0
戦争行きたくないっていうなら、個人で知恵凝らして回避するってもん
それを、多くの人に主張する筋のものでもないと思う。

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:40:36.38 ID:JR+rq/GJa ?2BP(1500)

恵まれない家で育った不幸な子どもが家を飛び出して、

どうなると思う?

カルト宗教で疑似的な家族を形成しようとする。


それが左翼だ。自己矛盾なんだよ。

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5b-bdWi2t):2015/08/05(水) 19:41:20.66 ID:6lOCoZkt0
日本の国てのは権力者の事だからな
俺たち支配層のためにお前ら国民には人権なんて存在しない
ただ黙って俺たちの利益ために死んでこい。

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-y7zV3g):2015/08/05(水) 19:41:32.39 ID:kPeD94uz0
国家の重要性を認める立場としても
国家イコール現在の日本国でなければならないわけじゃないからな

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:42:00.69 ID:z2kEC6rh0
>>39
それはぶっ飛んでるなw

>小さな集団の村社会から始まってそれが大きくなって国というシステムになったんだろ」

これは激しく正論だと思うが、一方でこうも考えられないだろうか

つまり、宗教的な共同体、しかもそれが教義によって抽象化されいたとする
そういう風な共同体は、個人の身の回りのの集団をいきなり飛躍して、
直接巨大な組織と個人がドッキングすることもありえるのでは?

神道でまとまっていた大日本帝国や、あとアメリカもそれに該当すると思う
アメリカは「自由」っていう抽象的な理念で国家が纏まっているでしょ?

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a9-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:42:21.18 ID:3cVCEdhL0
国家と政府を混同してるのが多すぎ
国の為にってのは永田町のゴミ共の為じゃない

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:42:23.08 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

個人の尊重を勝ち取るには他人も尊重しなきゃならない。

でも脳障害の左翼には「他人を尊重する」能力がまったくないのさ。

これも矛盾の1つだ。

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 36-fLacQ/):2015/08/05(水) 19:43:51.73 ID:gJylEKcE0
今更こんな18世紀や19世紀的命題を議論しなきゃいけないのか・・・

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-pR+rEZ):2015/08/05(水) 19:44:09.79 ID:Px0oOdftK
個人がある程度の利を保つ為に国家があるんでしょ

個人の利を侵害してきたら もう国家なんて要らない訳で

大昔ならばその集団から離脱するところでしょ 今それが出来ないから国家が先みたいになってるけど
下手したら牢屋みたいなもんかも

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:44:17.93 ID:z2kEC6rh0
>>44
それはそうなのかも知れないが、俺が何度もレスしているように、個人の前に民族という共同体があると言えるのでは
そして、国家は共同体のシステムとしての具現なのだから、本質的には個人の前に国家≒共同体 があると言えるのはないだろうか

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:44:23.05 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5b-bdWi2t):2015/08/05(水) 19:41:20.66 ID:6lOCoZkt0
日本の国てのは権力者の事だからな
俺たち支配層のためにお前ら国民には人権なんて存在しない
ただ黙って俺たちの利益ために死んでこい。


な、カビの生えた戦前の論法で洗脳しようとする。
これ洗脳なんだぜ。中国共産党の下で共産党員の野坂参三って野郎が
捕虜になった日本兵に施した洗脳だ。

「洗脳」は「他人の尊重」かね?

答え出てんだよ。

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ be-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:44:48.67 ID:izI9Jgk60
>>46
左翼=全体主義としか思ってないならいろいろ勘違いが生じるよ
たぶんそのイメージって北朝鮮とかソ連とか旧東ドイツとか
共産主義を騙った独裁国家からきてるんだろうけど

それと、自分の意見を述べて相手の意見は間違ってると思うと書いただけで
「個人の自由を全く尊重しない」ことになるの? なんかおかしくね?
お前もなかなか人の自由を尊重しないなw ひょっとして全体主義者?

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:45:25.76 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

しかも、個人の自由を最大限作ろうとしたEUはあの状態だ。

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 19:45:44.13 ID:FsGQMPcv0
個人があって国があるに決まってんだろ
この世に人がいない国があるのか?

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:46:22.98 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

>>63
そういう自分にとって都合の悪い情報を隠して平気で嘘付くのは情報偏向だぜ。

他人に対する冒涜だ。

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a-PkJWnC):2015/08/05(水) 19:46:35.92 ID:h93lTRmy0
そもそも国と言うか近代的な国家主権という概念が固まったのは100年戦争からで歴史的にはまだ浅い

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a2-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:46:48.40 ID:3sQ9wd5A0
国なんて飾りですよ

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:46:57.53 ID:fmk/8hEgp
日本が地図から消えたらどうなる?
俺らは太平洋のど真ん中で海水に浮くだけだぞ?お前ら泳げるのか?


お前らの致命的な弱点、それは
想 像 力 の 欠 如

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:47:32.17 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

人に対して口から出まかせを平気で言う。

安保法制に関する左翼マスコミの態度そのままだ。

どこが「他人を尊重」してるのかね。

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:47:48.37 ID:z2kEC6rh0
>>49
>なぜなら外国に移住して帰化しても家族は家族だからな

それは、海外に出れば家族と社会は切り離されるかも知れないが、
そこに昔から住んでる先祖があっての家族なら、やはり家族と共同体は不可分なのでは?

>>51
無論いきなり国にいくのは飛躍かも知れないが
個人に対して共同体が先立つことはあると思うし、そからシフトして
個人の前に国が先立つことも十分ありえると思う

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 09-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:47:58.01 ID:hwABx7xU0
>>69
国家は消えても国土は消えない
はい論破

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a2-dDJE5h):2015/08/05(水) 19:47:58.86 ID:RFZVlCJN0
個人より国家優先したいならまずは国の借金なくすために全国民のあらゆる資産没収だな

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5b-bdWi2t):2015/08/05(水) 19:48:19.98 ID:6lOCoZkt0
>>73
戦後やったよ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 19:48:37.77 ID:FsGQMPcv0
>>71
>個人に対して共同体が先立つことはある

例えばどんな場合だよ

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:48:58.40 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

個人の自由を訴える左翼の中身が人格障害者ばかりで

他人を尊重する脳機能なんて破壊されて消えてるんだよ。

ちなみにカルト宗教では洗脳によって破壊する。

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c5-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:49:27.02 ID:9eRM/XMR0
二人いれば群れになり三人いれば派閥ができるのにどっちか一方しか認識できない頭がオカシイんじゃね?

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:49:57.95 ID:z2kEC6rh0
>>55
まあ今のシステムを擁護する必要は必ずしもないかも知れないが
じゃあ、個人に対して日本という共同体は先立つと思う?

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:50:03.21 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

左翼はあらゆる事柄について語る資格がないんだよ。

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 02-y7zV3g):2015/08/05(水) 19:50:16.80 ID:0Hpd2fBj0
>>76
他人を尊重するネトウヨなんて見たことないんだが

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:50:35.91 ID:fmk/8hEgp
>>72
消える
はい論破

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW a9-3onvmz) 転載ダメ©2ch.net:2015/08/05(水) 19:50:50.69 ID:jsjcmVNj0
国の時期によって違うだろ
成熟期なら国がなければ個人はないと思うな
チベットなんかみてみろよ
悲惨だ

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 19:51:35.39 ID:FsGQMPcv0
>>77
その「群れ」の本質を、「集団」と捉えるか「個人が二人いる」と捉えるかって話

「集団」は現象であって本質ではない

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f6-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:51:46.57 ID:TzVs2oJO0
ある程度文化を共有していて 一緒に暮らしていける人の集まり 一緒に暮らせないから国境がある
どんな組織・集団でも人の集まりでしかない

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 19:51:47.25 ID:uKEW+icK0
>>61
夫婦二人で森の中でくらすことも可能である。
また国家や共同体が崩壊しても個人は消滅しない。

例えば「私」がうどん県人で親が創価学会だったとしても
「私の前にあった」ことを理由にうどん狂である必要もないし公明党に投票する義務もない。

国家・民族 Nationとは「出生」という意味で
ある集団が出生の共通性を理由としている時にNationであるだけのこと。
それは人間個人にとっては「生まれた後で学ぶ所属」でしかない。
昔の人間なら「俺はガスコン人だ、フランス人じゃない」とも言っていた。

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:52:11.53 ID:z2kEC6rh0
>>75
大日本帝国はまさにそういう例だと言えるのでは?

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:52:26.30 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

ちなみにこの国家vs個人。

これ二分法っていう古いカビの生えた共産主義者の洗脳手法だからな。

このスレがどこまで続くかわからんが「国家vs個人」の嘘の二項対立を前提にする話をする奴は

日本人を冒涜している、もっと言えば天皇陛下を冒涜していると認識しないといけない。


洗脳施されて怒らないとしたらそいつはまあ、好きにすりゃいい。

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-Zy6iYv):2015/08/05(水) 19:52:34.66 ID:58vENbHKK
誰一人としてその構成員がいない国や共同体や民族は、どうやったら滅ぶことなく存続できるんだろうな?

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワイモマー MM-65XUPq):2015/08/05(水) 19:52:52.40 ID:9ocGq98OM
個人の集団が国 間違い
血族の集団が部族 正解
部族の集まりが(部族)国家 正解
部族外の奴等は奴隷 正解

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 13-65XUPq):2015/08/05(水) 19:53:05.83 ID:nBny6iyY0
個人の尊重こそが重要
国なんかどうでもええわ

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 19:53:49.41 ID:FsGQMPcv0
>>86
それは「そうあってはいけない」事例じゃねーか

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ラクラッペ MM-65XUPq):2015/08/05(水) 19:53:58.99 ID:4Iz258HGM
人が居ないところに国はないんですよ

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-iMQW2m):2015/08/05(水) 19:54:01.57 ID:d4o8+ehwK
日本人でもないのに日本に住んでる外国人を追い出そう!
奴らがゴミだ!!

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:54:42.95 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

ほれ。左翼の側からはこういうソースは絶対に出てこない。
都合の悪い情報は平気で隠す。

他人への冒涜行為だぜ。


>エマーソンが「対日政策に貢献できる」と証言した「心理戦」は、
>日本兵に侵略者としての罪悪感を植え付けるもので、
>軍国主義者と人民(国民)を区別し、軍国主義者への批判と
>人民への同情を兵士に呼びかける「二分法」によるプロパガンダ(宣伝)だった。


GHQ工作 贖罪意識植え付け 中共の日本捕虜「洗脳」が原点 英公文書館所蔵の秘密文書で判明
http://www.sankei.com/life/news/150608/lif1506080009-n1.html

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 54-1UcjyL):2015/08/05(水) 19:55:10.08 ID:VDPfPkZ60
>>9
独裁も一応民主主義なんだけどな
民主主義の対義語って何なんだろ

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sd-65XUPq):2015/08/05(水) 19:55:29.93 ID:q+DV/rWGd
20歳で国の選択ができたらいいのにな

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a8-y7zV3g):2015/08/05(水) 19:55:52.98 ID:B5eTKyyV0
>>71
そりゃ先祖の民族を変えることは不可能だな
だが後から変えることはできるのだから、不可分とは言えんだろうな

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a-d6O9Ql):2015/08/05(水) 19:55:53.57 ID:h93lTRmy0
日本だって日本人というアイディンティティを持ったのは明治維新後だよ
それまでは自分の生まれを言う時は○○国の○○村という感じで名乗ってた
ナショナリズムという概念も19世紀からで
個人の自由意思とは相関関係にあって切り離して考える事は不可能
自由意思に基づかない国家主義はナショナリズムではなくファシズム

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 09-y7zV3g):2015/08/05(水) 19:55:54.85 ID:zoSOeoNI0
替天行道

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-iMQW2m):2015/08/05(水) 19:56:49.90 ID:d4o8+ehwK
>>87
うむ、アカの魔の手に嵌まってはいけない
天皇陛下への想いをしっかりと持たないとな

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-bdWi2t):2015/08/05(水) 19:57:16.05 ID:WSvd08jqp
人間は元々一人で自然で野生児として生活してた
けどそれだけじゃ生きれなくなったから近くにいた有力者に人権を委託する反面で人権の保護を保証させて契約をむすんだ
これが国家の始まり
国家が契約を無視するなら個人も国家を滅ぼして新たな契約を結んでいい

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:57:19.12 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

ちなみにここからは人の話を聞かず、というかいままでも聞いてないが、
レスを大量に流して伸ばして他人の意見をかき消す作業をやる。

これも洗脳手法だ。


徹頭徹尾ネットでも現実でも左翼がやることは人格障害者そのものだし、
一切「他人を尊重」する能力がない。脳障害患者だから高次の精神機能が破壊されてる。

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 19:58:04.27 ID:FsGQMPcv0
>>98
今だって、厳密には「日本人」というアイデンティティは存在しないよ
物語やフィクションの中、または「外国人から見た場合」にしか存在しない

それぞれの思うアイデンティティを突き詰めていくと、
大抵は「○○県民」としてのアイデンティティであったり、
もっと言えば「○○家」としてのアイデンティティでしかない

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 19:58:24.82 ID:uKEW+icK0
低学歴は「国」について
民族(出自)としてのNationと政府Stateの違いが分からず
Stateを伝統性や愛着などの情緒的な対象に見てしまう。

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 13-y7zV3g):2015/08/05(水) 19:58:57.19 ID:v1XB/3Cs0
国がなくても個人は生存できるが
個人がなくては国は生存できない

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02-JAz8QB):2015/08/05(水) 19:58:57.32 ID:4uWr8g/L0
日本が消えれば日本列島も消える
ちょっと地政学を勉強すれば誰でもわかることなのに…w

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 19:59:00.25 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

プロパガンダ(羅・英: propaganda)は、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った、宣伝行為である。
通常情報戦、心理戦もしくは宣伝戦、世論戦と和訳され、しばしば大きな政治的意味を持つ。最初にプロパガンダと言う言葉を用いたのは、
1622年に設置されたカトリック教会の布教聖省 (Congregatio de Propaganda Fide、現在の福音宣教省) の名称である[1]。ラテン語の propagare(繁殖させる、種をまく)に由来する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80


プロパガンダ=洗脳だからな。

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:01:01.70 ID:z2kEC6rh0
>>85

>夫婦二人で森の中でくらすことも可能である。
>また国家や共同体が崩壊しても個人は消滅しない。

本当にそうかな。
一般的な真理としてそれは必ずしも成り立たないと思うんだけど
だって、夫婦の前にまず自分の親兄弟がいるでしょ
夫婦ってのは言ってしまえばただの他人で、その関係が必ずしもアプリオリな血の繋がりに優越するとは言えないと思う

>例えば「私」がうどん県人で親が創価学会だったとしても
アプリオリな自己の所属を否定することは原理的にありえる事だと思うけど
でもだからといって、逆にアプリオリな所属は必ずしも否定されるものではない

例えば、とある集団の構成員ほぼすべてが、アプリオリな所属で動いていたとしたら、
その集団では、
>人間個人にとっては「生まれた後で学ぶ所属」でしかない
という命題は全く成り立たないと言えるのではないだろうか

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 20:01:45.10 ID:FsGQMPcv0
結局のところ、国ってのは「外部と比較するための材料」でしかないわけで、
個人っていう存在とは比較にならないぐらい「どうでもいい」存在

要はあれだ、国ってのは名刺だよ名刺
名刺がなくなったらそいつ個人の存在は消えるのか?と
そいつ個人よりも名刺が大事だ!なんてあり得るか?と

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:02:35.20 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

プロパガンダ技術の1つに大量の情報を洪水のように流して
脳を麻痺させるというのがある。

福島原発事故のニュースに徐々に何も感じなくなったように
人間の脳は大量の情報を与えられると麻痺する。

というよりも人間の刺激に対する対数関数の方がもっと科学的だな。

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:02:53.25 ID:WSvd08jqp
>>96
君主制とか専制政治とかやろ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:03:56.16 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

な、都合の悪い情報は無視して自分の言いたいことだけ言うだろ。

個人の自由が一番与えられるのは他人を尊重し国を尊重した人間に、
その度合いに従って与えられるというのがまともな考えだ。

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a-d6O9Ql):2015/08/05(水) 20:04:09.71 ID:h93lTRmy0
>>103
結局は自律した人間ほど国ではなく身近なコミュニティにアイデンティティを持つんだよね
身近なものをすっ飛ばして天下国家とか言い出すのは結局は地に足付いてない連中だけ

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:04:18.62 ID:WSvd08jqp
>>104
それは流石に啓蒙不足、もしくは単純に欧米の政体と日本の実態が乖離してるだけだ

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MM-rGvlH8):2015/08/05(水) 20:04:48.52 ID:gKqUwIyyM
>>104
結局これだろ
ネトウヨは分けて考えれてない。安倍やら自民が個人の権利を制限しようとしてる、って文脈では
徹頭徹尾政府とか統治体系の話であって、出自がどうとか血縁がどうとか
語りだすのは頭が悪い

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:04:49.45 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

最初からプロパガンダ、洗脳という「他人への冒涜、侮辱」を平気でやる左翼に

与える自由なんてないんだよ。本来はな。

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 42-dDJE5h):2015/08/05(水) 20:04:57.98 ID:l2sLY3jf0
国民は安倍のためにあるんだよ

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e1-65XUPq):2015/08/05(水) 20:05:47.90 ID:i0xiI9IW0
キリスト教では
個人に対するのは神
日本は
個人に対して国が上に立つ
日本人の一部に
国が個人に先立つと考える
神の代わりに国がある一種の宗教

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-iMQW2m):2015/08/05(水) 20:06:03.01 ID:d4o8+ehwK
天皇陛下なくして、この有り難い日本語はなく
天皇陛下、皇室なくして日本神話もない
また天皇陛下なくして歴史も伝統もない
すなわち日本イコール天皇陛下、天皇陛下がすなわち日本なのである!

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:06:23.42 ID:xNOgBMNwa ?2BP(1500)

在日のように国を捨てて逃げた連中なんてどの国でも対等になんて扱われないんだよ。

日本くらいなもんだ。

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 42-dDJE5h):2015/08/05(水) 20:06:42.96 ID:c8sR1OA20
いつもお前を見ているぞ

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 02-tnVUVp):2015/08/05(水) 20:07:27.01 ID:dHzUZp1z0
俺のことも見て欲しい

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sd-65XUPq):2015/08/05(水) 20:07:29.78 ID:+LIu8Ac1d
よく読んでないけど鶏より卵が先だよ

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:07:41.92 ID:uKEW+icK0
>>108
先祖がいることは個人にとって外面的な現象でしかない。
人間性の精神による現象なので、精神にとってアプリオリかどうかの問題。
もし外面的現象を本質とするなら、われわれは今なおどんぐりうめえと言わざるを得ない。

人間はそれぞれ個人として意識と欲求を有し、世界を認識し、行動を選択する。
アプリオリと言えるのは我々が先天的に言語能力を有していることや
肉体がこのように空を飛べないことなどを言う。

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:07:47.68 ID:z2kEC6rh0
>>91
じゃあ仲間を必死で守る軍隊の兵隊さんの集団とか

>>97
まあ原理的には可能かも知れない
でもそれと、実質的な可能性、本当にそれができるかどうかとは、また違うと思う

>>98
それは、原理的には、個人の自由な意思によって生まれた後に共同体へ所属するってのはあるかも知れない
でも日本人の場合はぶっちゃけ「周りがそうしてるから」ってのが大きかったと思うよ
「個人の意思に基いて」でなく、周りの共同体の流れに乗ることで、日本人は日本人としてのアイデンティティを確立したってのが
本当の所じゃないかな?

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:08:06.50 ID:WSvd08jqp
>>120
アメリカは?

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02-JAz8QB):2015/08/05(水) 20:08:07.55 ID:4uWr8g/L0
日本人だろうと在日朝鮮人だろうと関係ない
日本から日本人を駆逐するのが俺ら若者の義務だろ?
今更情で訴えるの?じゃあ死ねば?

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ be-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:08:16.02 ID:izI9Jgk60
>>56
アメリカは後述するとして、そういう宗教のような抽象的な概念って
「教えを守らんと天罰がくだるぞ」とか「教えを守れば幸福になれる」とか
まず最初に絶対的な何かがあって、そこからの下知のような形でなされるけども
これって結局「法律違反をすれば罰則を与えられる」とか「皆が法を遵守すれば犯罪はなくなって、被害者もなくなる」とかと同じ気がするんだよな
前者は神や教義といった絶対に覆ることのないものとして扱われるし
後者ももとをただせば個人の生存権を絶対的なものとするところからスタートしてんじゃねえかな

で、アメリカだけど、確かに自由でまとまってたかもしれんが
あれは本来「法のもとでの自由」なんじゃ? 自由=無法地帯って意味じゃなかろ?

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:08:37.75 ID:7dWDZRh3a ?2BP(1500)

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e1-65XUPq):2015/08/05(水) 20:05:47.90 ID:i0xiI9IW0
キリスト教では
個人に対するのは神
日本は
個人に対して国が上に立つ
日本人の一部に
国が個人に先立つと考える
神の代わりに国がある一種の宗教


これも戦後の洗脳な。ことごとく他人を冒涜するだろ左翼は。

戦後の「ノンポリ無宗教」=善というプロパガンダに立脚したレスだ。

このレス、宗教=善という認識の前に無意味になる。

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 09-EV+xbS):2015/08/05(水) 20:08:46.42 ID:9Zwwvjs10
んなもん個人に決まっとるやろ
人間は食い物さえあれば無人島でも生きていけるが、
国は国民がおらんと成立しない

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:09:14.32 ID:uKEW+icK0
>>124
訂正ね

「人間性の」じゃなくて「人間性とは」

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a-LQz/jq):2015/08/05(水) 20:09:26.83 ID:qw1f376E0
外国に飲み込まれないために日本という国を作ったんだぞ
成り立ちは国が後

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d-9bO1PU):2015/08/05(水) 20:09:47.03 ID:LJlRR+6G0
国がある。個人がある。それだけ
どっちが先とか大きいとか、くだらん話だ

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:09:59.94 ID:tNTJx35Ja ?2BP(1500)

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02-JAz8QB):2015/08/05(水) 20:08:07.55 ID:4uWr8g/L0
日本人だろうと在日朝鮮人だろうと関係ない
日本から日本人を駆逐するのが俺ら若者の義務だろ?
今更情で訴えるの?じゃあ死ねば?


「他人を尊重」しない奴に「個人の尊重」も与えられない。

最初に言った通り自己矛盾してるだろ左翼は。

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 42-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:10:23.68 ID:AVs8revD0
是非この議員様には自己犠牲でもって利他的な活動に尽力していただきたい
応援しています!!

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 20:10:56.86 ID:FsGQMPcv0
国家の本質は安全保障にある、ってのはその通りだとして、
この安全保障の主語は「個人(国民)」なわけ

国を守るための安全保障じゃないのよ。個人を守るための安全保障機能として国家があるわけよ

ここらへんをごっちゃにしてる奴は結構いる

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:11:06.45 ID:jtJIYZica ?2BP(1500)

そして左翼のレスが立脚している戦後のプロパガンダが完全に根本から崩れる事実がこれだ。


日本は「君民一体」の国家。

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:12:16.13 ID:WSvd08jqp
>>39
社会契約説の事を言ってるんだと思うけど、ずっと思ってたんだけど人間って猿から進化したわけでしょ?
猿は群れを作ってたわけだし群れを国家と見れば人間が孤独に生きてたのなんて単細胞生物の時代にまで遡らなきゃいけなくね?
本当に原始社会では人間はそれぞれ自由に生きてたんか?

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:12:58.50 ID:Wj9BhcQna ?2BP(1500)

君と民が一体になって、というよりもむしろ民の方が強いのが日本民族であり日本国家だ。

つまり前述した「国家vs個人」の図式が日本においては通じない。

それをなんとかして通用させるために歴史で嘘教えてきてるわけだ。

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:13:47.23 ID:WSvd08jqp
西洋偏重の史観もおかしいと思うんだよな
そもそも欧米の国家有機体説なんかに基けばネトウヨの理屈も正当化されんじゃねーの?

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-8DJ6c5):2015/08/05(水) 20:13:53.83 ID:asLXdJwxK
移民が成立しないから国があって個人があるに決まってんだろ

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5b-y7zV3g):2015/08/05(水) 20:14:32.66 ID:46aE7H+G0
BE:272537733はなんでIDコロコロしてんの?
句読点長文とかどこのお客さん?

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:15:00.73 ID:It2d9VGsa ?2BP(1500)

伝統的な日本にはロックもルソーもモンテスキューも必要がない。

なぜなら「君民一体」だから。

戦国時代にいくら武士が戦をしたって百姓の生活は保護される。

これが外国ならぶん捕った領土の領民は大量に虐殺されたり民族浄化が行われる。

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:15:27.20 ID:WSvd08jqp
>>139
こういうレスもあながち間違い無いと思うんだよな
ヨーロッパでは家族と家族員がいるわけだけど、日本では親と子供がいるだけだし
親と子供が結びついてる日本に家族と家族員のどっちが先かなんて議論は不毛だし杓子定規過ぎると思う

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 20:15:31.27 ID:FsGQMPcv0
>>142
速攻NGぶちこんだけどきたむらじゃねーの?

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:15:31.81 ID:uKEW+icK0
Nationとは出生という意味で、ある人間集団が生まれによって集まっていて
集団として何らかの機能を備えている時に初めて意識される(出現する)もの。

「カドモスの裔」と言えばテーバイ市の伝統的な住民のことだし
ペルシャに攻められてギリシャ人がまとまったら「我らはヘラスだ」となるし
より後には「ヨーロッパ人」という認識になる。
民族性とは意識における現象でしかない。
だから同じ国民だと思っていたのに、地域対立が起こったせいで民族主義が高まり
独立運動に至る場合も多い。

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-2qhyou):2015/08/05(水) 20:15:45.51 ID:gVb858v00
個人で今の人口だと殺し合いが始まるのは不可避だし
エアコンある部屋で2ちゃんなんてまず不可能でしょ
そのかわり一部自由を束縛されてかつ国に命を捧げないといけない場合もある
悪くない取引だと思うが

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:15:47.56 ID:It2d9VGsa ?2BP(1500)

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5b-y7zV3g):2015/08/05(水) 20:14:32.66 ID:46aE7H+G0
BE:272537733はなんでIDコロコロしてんの?
句読点長文とかどこのお客さん?


な、本性がこれだ。
「他人を尊重する」なんていう高次の脳機能は働いていない。

なぜなら在日は脳障害だから。

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e1-65XUPq):2015/08/05(水) 20:16:10.03 ID:i0xiI9IW0
いや宗教信じてるから
日本会議なんかの輩が宗教だと思うんだが

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:16:28.25 ID:z2kEC6rh0
>>104
まあそこは本当は区別するべきだと思うが、
議論の焦点を絞り込むために敢えてこのスレでは両者を同一視してるんだぜ
あんまり良くなかったかな…

>>124
>精神にとってアプリオリかどうかの問題。

全く同感

>人間はそれぞれ個人として意識と欲求を有し、世界を認識し、行動を選択する。
>アプリオリと言えるのは我々が先天的に言語能力を有していることや

アプリオリか否かってのは、本質的には「個人の自由意志によって選択、制御可能か」と本質的に同義だと思う
少なくともこの文脈での使い方では

なので問題は、
>意識と欲求を有し、世界を認識し、行動を選択する。
が本当に個人の意思によって行われていると言って良いのかどうかって話になる

これらは、個人の周囲にある外面的現象と不可分な側面があるとは言えないだろうか?
例えば、家族や教育は本人が望むと望まざると、個人の内面に対して多大影響があることは否めない

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ be-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:16:40.21 ID:izI9Jgk60
>>113
よく「ネトウヨは自分に自信がないから、国みたいに当面滅びそうにないものにすがらないとアイデンティティを構築できない」と言われるよね

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-9xbaw4):2015/08/05(水) 20:16:40.66 ID:/zIgR68/K
知らんがな。

しかし
生まれも死も自律できないのが人生で
よもや明日死ぬとは思わずに生きてることを積み重ねて人生が出来上がる

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a8-y7zV3g):2015/08/05(水) 20:16:40.83 ID:B5eTKyyV0
>>125
普通にあることだな
たとえば双子の兄弟がいたとして、10歳まで二人とも日本にいたが生き別れ、
片方は日本、片方はアメリカにいって50年経った、とか想像してみればいい
民族というのも後天的な刷り込みでしかない
抜け出せるんだよ
本当にやるのはもちろん大変だろうな

このスレも俺にとっては遊びであって、サークルみたいなもの
ある意味では国家
必要に応じて利用するだけで、利用価値がなくなれば抜け出る
そろそろ落ちるよ

意見は合わないようだが、真面目にやってるようなので頑張ってくれ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:17:11.07 ID:It2d9VGsa ?2BP(1500)

「君民一体」

「他人および国家を尊重した度合に応じて個人が尊重される」


それだけのことだが左翼は無理矢理「国家vs個人」の対立を作る。

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 62-eGKJ/B):2015/08/05(水) 20:18:06.84 ID:WdSp3ruT0
国には借金1000兆円ある
回りまわって個人に大増税がある

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:18:09.13 ID:uKEW+icK0
>>138
人権思想と立憲主義は実際上の「進化の過程」を語っているわけではない。

人間社会の構造と意味を理論付けるために
「人間が一人でも人間として存立しうる」ということを前提として
社会とは何か、法とは何か、国家とは何か、いかにあるべきかを説いた哲学。

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a-t2YXfh):2015/08/05(水) 20:18:25.46 ID:SG8CjB800
>>138
国家って言うのは観念なんだよ
猿は群れを作っても国家という観念をもてないんだよ
ただ群れてるだけ

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:18:30.21 ID:WSvd08jqp
>>143
前半は賛同できるけど後半は頷けない
戦国時代とか虐殺や奴隷化しまくってたじゃん

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-L6PDKj):2015/08/05(水) 20:18:40.49 ID:XCVGHq3xa
個がなければ国はない。

国民のいない国家はないが
国籍がない個人や、在日みたいなあいまいな存在の個人は現に存在するでしょ
簡単に論破

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:19:19.41 ID:It2d9VGsa ?2BP(1500)

なぜ他人および国家を全く尊重しないどころか

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02-JAz8QB):2015/08/05(水) 20:08:07.55 ID:4uWr8g/L0
日本人だろうと在日朝鮮人だろうと関係ない
日本から日本人を駆逐するのが俺ら若者の義務だろ?
今更情で訴えるの?じゃあ死ねば?


こんなことを平気で言う在日が「個人の尊重」が与えられると勘違いするのか。



それは人権思想の嘘から来ている。
人権はあくまで「思想」であって現実にはない。
つまり人権思想こそ宗教そのものなんだよ。

宗教だから無限に与えられるものだと信じちゃってるわけだ。

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-2qhyou):2015/08/05(水) 20:19:48.77 ID:gVb858v00
どっちがどっちというわけでもなくて
互いに依存しあっているということでいいじゃん

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 13-dDJE5h):2015/08/05(水) 20:20:09.04 ID:N0L8RR450
国による

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e1-65XUPq):2015/08/05(水) 20:21:04.32 ID:i0xiI9IW0
国家対個人という構図を作るのは右翼だろ
国家の中に個人が融解しろ言って
戦後社会は国家に対して個人が上にたとうとした
という理屈を立てる

それぞれの個人が潜在的に闘争状態だから
社会契約結んで立憲民主国家という空間作る必要あるんだよ
この空間がなければ自由がなくなる

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0-65XUPq):2015/08/05(水) 20:21:19.52 ID:R3j439290
俺は人あっての国、国とは人の集合体だと思ってるから

国のために死ねるかって言われたらノーだね

お前らみたいなクズのために死にたくないわ

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-L6PDKj):2015/08/05(水) 20:21:19.55 ID:XCVGHq3xa
>>161
よくない
まず個があるってとこからはじめないと話おかしくなる
その上でyouの言うようにエアコンのんびり生活擦るために、みんなで国家作ってるだけ

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 02-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:21:25.35 ID:UM2odomb0
日本人は極端な二元論が好きだよな
バランス感覚がないというか、理念や哲学、信念からの発想ではなくて
ただ物事を単純化したいんだろう。要するに単純化することでレッテルを貼りたい。悩みたくない議論したくない、逃げたい。幼稚なのである

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:21:44.36 ID:It2d9VGsa ?2BP(1500)

人権「思想」を少しでも実現するにはどうすればいいか。

それは「国家」が「法律」によって与えるしかない。

そして国民もそのための「義務」を果たさなければ尊重しない。

アダムとイブが過ごした無限に与えられる幸せなパラダイス。
この妄想というか気狂いの考えが「人権思想」の底流に流れてるから
こういう狂った人間が平気で出てくる。

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 42-65XUPq):2015/08/05(水) 20:22:23.22 ID:6/HyfY8x0
個人が集まれば国が生まれるが、国が個人を生むことはない

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:23:02.47 ID:uKEW+icK0
>>150
それは海から遠い原始人が海を知らず
山の見えない原始人が山を知らないようなものでしかない。

おかれた環境によって認識に差が生まれるとしても
それは生まれ出た後に与えられる情報である。
もし「海辺に生まれても海を知り得ない」なら先天的と言えるだろう。

民族もまた、民族集団が可能性的には存在しながら、意識されていないことも多い。
民族紛争や部族紛争でよく言われる例で「言われるまで意識もしなかったのに」というやつ。

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5b-y7zV3g):2015/08/05(水) 20:23:05.40 ID:46aE7H+G0
>>145
本当だ。俺もぶちこんだ。さんきゅー

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e1-65XUPq):2015/08/05(水) 20:23:15.95 ID:i0xiI9IW0
人権が存在しないなら
ナチス肯定できんのか?
自然権は全体が互いに幸せにいきるための
仮想概念なんだよ

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d0-y7zV3g):2015/08/05(水) 20:23:58.76 ID:hIwQt7vT0
我々が死に絶えても国だけは残る

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-ALeuH0):2015/08/05(水) 20:24:18.20 ID:6+5MMvz6K
選挙制度が調うた民主主義の国では、国民がどちらでも選択する事が出来る
選挙で封建制を選んだ国民が、次は選挙で奴隷制を選択するのか?
取り合えず来年の参院選の結果が楽しみだ
前代未聞の国にならなければ良いが

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:24:20.34 ID:z2kEC6rh0
>>128
確かに、宗教を個人の利益の保証の方便と見れば、宗教に対して本質的に個人が先立つと言える

でも宗教にはそういう側面だけでなく、「個人の拡張」というのがある。例えば不滅の魂とか
全員天皇の子孫とか

この場合は、個人の存在定義にとって宗教等は本質的に必要な存在と言える

>あれは本来「法のもとでの自由」なんじゃ? 自由=無法地帯って意味じゃなかろ?
まあまあ、アメリカ的なアメリカをまとめる理念の例の話で、そんなに突っ込んでは考えてない

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:24:30.95 ID:g1bx+T3Ra ?2BP(1500)

「人権」は「思想」であって現実には存在しません。

現に人権侵害は起きている。

これを実現するには国家が「法律」によって成立させるしかないし、
そのために国民は義務を負う。

当たり前だけど「人権」「人権」叫んだところでナイフでブスリと刺す奴が
たくさんいれば人権は保たれないからな。



それが左翼の自己矛盾なんだよ。最初に言ったけど。

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ be-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:24:54.20 ID:izI9Jgk60
>>166
そうそう
平和がいいと言えば左翼、国のためといえば右翼
こうしとけば簡単だからな
まるで幕末の佐幕と勤皇の二択みたいだ
それ以外の選択肢や意見を提示されると混乱するんだよ
自分の頭で考えてないからな

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 13-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:25:10.60 ID:8l1NdJZs0
>>163
何言ってんだ
中間団体を排除して国対個人の関係を作り出したのが近代立憲主義だろ

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK-Zy6iYv):2015/08/05(水) 20:25:18.11 ID:58vENbHKK
ウヨクはそんだけ人権を嘲笑するならちょっとは人権の行使を控えろよ。
嘲笑しといて自分は最大限行使するとか、虫がよすぎ。

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:26:10.71 ID:BeAMmvUla ?2BP(1500)

そして、このスレの在日運営の自演を見ればわかるように、

一番「人権侵害」をしているのが「左翼」であり「左翼マスコミ」であり「在日」なんだよ。

なにせ中国共産党の犬で国家転覆が目的だからな。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e1-65XUPq):2015/08/05(水) 20:27:44.67 ID:i0xiI9IW0
人権が嘘だとしたら
奴隷貿易も民族絶滅も肯定されてしまうんだよ
言わば必要な仮構
ドイツの国家有機体法説が
ナチスを用意してしまった
だから仮構でも自然権が必要というのが
戦後の法哲学の大きな流れ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-65XUPq):2015/08/05(水) 20:27:47.97 ID:U3oC55kma
>>2
国の前に神

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:28:04.66 ID:Px9xPhGaa ?2BP(1500)

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5b-y7zV3g):2015/08/05(水) 20:14:32.66 ID:46aE7H+G0
BE:272537733はなんでIDコロコロしてんの?
句読点長文とかどこのお客さん?

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 20:15:31.27 ID:FsGQMPcv0
>>142
速攻NGぶちこんだけどきたむらじゃねーの?



これが左翼の本性だ。

少なくとも善良な市民にはそれに応じた個人の尊重が認められる。

一番それが与えられてはいけないのは誰か。「左翼」だよ。

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:28:52.37 ID:Px9xPhGaa ?2BP(1500)

左翼や在日のような犯罪者に与える自由も権利もないってことだ。

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e1-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:29:10.63 ID:dTEniTNR0
無人の国は国と呼べるのか

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e1-65XUPq):2015/08/05(水) 20:29:11.68 ID:i0xiI9IW0
中間団体が存在するために近代立憲政体がある

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sd-8nNMXJ):2015/08/05(水) 20:29:48.10 ID:wAit5ZVQd
ヤン・ウェンリーがなんか言ってかなった?

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MM-65XUPq):2015/08/05(水) 20:30:12.79 ID:9m8IKbRiM
国のために切腹しないかぎりそいつの言うことは信用しない

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:30:18.00 ID:Px9xPhGaa ?2BP(1500)

ほれ頑張れよ。某左翼政党の政策決定部門から通達が来てんだろ。

ちゃんと規定のレス数まで自演しろよオラ。

この全体主義者のファシスト左翼が。

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e1-F0oKsb):2015/08/05(水) 20:30:41.59 ID:ynyGufHY0
ジャップはアリの群れみたいなもんだから
群れが無くなったらジャップも生きていけないんじゃね

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-65XUPq):2015/08/05(水) 20:31:25.89 ID:zlGNRowza
ジャップは戦前戦後一貫して臣民しか居ないし国家に対する権利など持ってない
国民統合の象徴が権利を封じられ傀儡政権が統治を続けてるんだからな
個人主義など夢のまた夢よ

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:31:32.24 ID:Px9xPhGaa ?2BP(1500)

ほれ頑張れよ。某左翼政党の政策決定部門から通達が来てんだろ。

ちゃんと規定のレス数まで自演しろよオラ。

この全体主義者のファシスト左翼が。

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-JAz8QB):2015/08/05(水) 20:31:39.35 ID:a1PXioiHa
めうぅん

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b0-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:32:14.91 ID:6ZumJUta0
今の時代は国の方が上

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:32:22.06 ID:Px9xPhGaa ?2BP(1500)

このバカ運営はアホ過ぎるからアメリカ大使館は殺した方がいいと思うぞ。

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:33:24.68 ID:z2kEC6rh0
>>146
>>169
ちょっと噛み合ってない気がするが

民族という自意識が後天的に発生する現象である、ということの可能性は否定しない
しかし、自意識を裏から駆動しているシステムは、アプリオリに存在する(ぶっちゃけ生まれる前か後かは本質的ではないと思う、自由意志に基づくか否かの方が大事だと思う)
個人が(意識せずとも)共同体に埋め込まれていたいたという事実に基いていると思う

なので結局、見かけは「生まれた後」でも、本質的には、apriori drivenだと思う、民族という現象は

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:33:37.66 ID:Px9xPhGaa ?2BP(1500)

あ、朝鮮総連かな、もしくは国内に潜伏してる人民解放軍兵士かな。

このバカ運営はまったく使い物にならない上にてめーらに敵対行為してるも等しいから

殺して別の人間雇った方がいいぞ。

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ be-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:34:29.57 ID:izI9Jgk60
>>145
あ、なにそいつ有名人なの?
相手して損した
俺もNGにぶちこんだわ、ありがとう


>>174
それも言い方ひとつだと思うんだよね
たとえば「魂は何度も生まれ変わるのです。良き来世を送るために徳を積みましょう」というのと
「不滅の魂を得たければ壷を買え」というのじゃ、教義を扱う人の質が全く違うわけでしょ
日本人は皆天皇の子孫とかいうのも当時の為政者が操りやすくするための方便でしょ
だって「日本人は皆天皇の子孫」と言ってた数十年前は、公家なんて武士の政治道具でしかなかったんだから

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f6-e1lxJ/):2015/08/05(水) 20:34:50.81 ID:dXuRR+4c0



どっちにしろオマエラはゴミ





199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:35:00.55 ID:Px9xPhGaa ?2BP(1500)

運営の書き込みは韓国KCIAもアメリカ海軍も中国共産党も常時監視してるだろ。

マジで殺した方がいいぞコイツ。オマエラにとってマイナスなんてもんじゃない。

アホじゃねえかこんなアホに書き込みさせてww

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:35:41.97 ID:uKEW+icK0
>>180
「権利 Jus」の語意は命令とか取り決め、法的地位。

「人間だというだけで正しいとされる個人の法的地位がある」という前提で社会の意味を問いなおすと
社会がなんのためにあるのか、社会がどうあると正義なのかが全て説明できることが分かった。
これが近代思想なんだよね。

ちなみに「正義 Justice」は「権利があること」って意味なんだ。

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c5-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:36:07.14 ID:9eRM/XMR0
>>83
本質もなにも同時にあるんだから切り分けたら切り分けただけの形があるだけだよ
自分以外絶滅って時ぐらいにしか意味のないことでしょ

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02-65XUPq):2015/08/05(水) 20:36:28.65 ID:IQgnR0vG0
戦争の本質も、国家間の争いから国境無き営利団体による
私的な争いへと、その様相を変えつつある
日本においては、財閥という営利団体のスポークスマンたる安倍晋三が
私的な争いを国家全体の問題に、巧妙に摩り替えながら大衆を扇動していく
日本のみならず、アメリカや中国とて、ごく一部の者達の利益確保のために
国家全体が利用され、搾取されている構図は変わらない
もはや国家の体を為していない名ばかりの共同体の中で、内政を省みない愚鈍な指導者の下
自称右翼共は、とっくの昔に失ったものの残滓を追い掛けているに過ぎない

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:36:56.12 ID:z2kEC6rh0
>>153

まあ原理的にはどちらもありえるんだろう
だから論点は結局、どっちが「実質か」あるいは「どっちの方が良いか」って所になんだろうね

>>156
その前提の正しさの根拠は?
それが本質なのか、あるいは「そうすべき」だというのか

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:37:31.10 ID:XQk87xVZa ?2BP(1500)

韓国国家情報院か虎の門のアメリカ大使館か
スターアンドストライプス社の地下にあるアメリカ海軍情報センターか、
中国共産党か、北朝鮮かは知らんし、ほぼ間違いなくその全部が監視してると思うが、


このアホ運営殺した方がいいぞ。


少なくとも俺みたいな厄介な人間を育てたのは間違いなくコイツだからな。

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e1-65XUPq):2015/08/05(水) 20:38:32.82 ID:i0xiI9IW0
日本会議にいる変な思想持ちは
人権が西洋思想だから日本の伝統ではない言うが
国家や王朝や律令も中国からの輸入だよ
外来思想を摂取して独自に育てるのが日本の伝統
密教や禅や浄土教が日本で独自発展したように
人権思想も日本が摂取して日本的に発展させるのが
日本の伝統ではないかな

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ed-y7zV3g):2015/08/05(水) 20:38:46.44 ID:JXoF63s20
おまいらの言う国ってなんだ
権力や富持ってる極一部の上層階級者たちのことか?(´・ω・`)

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a-t2YXfh):2015/08/05(水) 20:38:56.25 ID:SG8CjB800
国家なんてものは人間の飾り物みたいなもんだよ
生まれた時はオギャーと泣いてでてくるのは国家関わらず皆一緒なの
後から文化や言葉がスプレーのように吹き付けられていくわけ
国家も人間が便利な生活を送る為に後から作ったただの制度
結局は装飾品みたいなもんだよ

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-EUyX1p):2015/08/05(水) 20:39:00.85 ID:FsGQMPcv0
>>201
意味はあるよ。お前が「ない」と思ってるのはむしろ「個人」が尊重されてる証拠だな

集団があって個人がある、とするなら、お前の個人は集団の利益によって後回しになる
それを是とするか非とするかって話だ

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 41-y7zV3g):2015/08/05(水) 20:39:05.29 ID:urqiSXpX0
国がなくても個人はあるけど
個人がなくちゃ国はない

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-xa1fX8):2015/08/05(水) 20:39:29.97 ID:M9PGVdiBa ?2BP(1500)

簡単だろ、書き込みしてる場所まで全部知ってるんだから。
俺だって知ってる。

アメリカでも中国でも北朝鮮でも、どの国にしたってこんなアホ運営は役に立ってないぞ。
殺した方がいい。

俺が左翼側に立って自演した方がまだマシだろう。

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:41:09.73 ID:uKEW+icK0
>>195
民族意識は後天的にいくらでも変えられるし事実変わる。
成長ととともに視野も広くなるしね。

人間存在における先天性というのは、人間は自由意思によって幸福追求をするということ。
そもそも赤ちゃんに「お前の先祖は父の母の母方を通じて平家に繋がっているんだぞ」と言っても意識できない。
しかし赤ちゃんは目の前にあるのが母の顔でないことは認識してぎゃーと泣き出す。

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 02-9bO1PU):2015/08/05(水) 20:43:24.15 ID:fXnS026N0
そもそも国家自体が幻想だからね
つまり元々「個」が無いジャップの国家主義者なんてものは
まさになーんにも無い、「ゼロ」の存在と言える
恐ろしいほどに虚無、空無、そんな存在

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:45:08.24 ID:z2kEC6rh0
>>197
まあそれが良いか悪いかの議論は、多分個別的事例に依存するので
一般的な議論はできないだろうね

>>200
数学的上の公理と似てるね、便利だからそう設定するって

でも、方法が特定の目的を達することの十分性は、その方法の必要性(それが代替なき最適解であるということ)
に関しては何も言わない

例えばその近代思想とかけ離れた思想に基づきながら、
その構成員が非常に幸せな社会は存在するかの知れない

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e6-65XUPq):2015/08/05(水) 20:45:28.39 ID:zg7fpVsc0
金持ちは公益に反するから財産没収しろ
なお成金は除く

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ da-p1O+a9):2015/08/05(水) 20:45:39.90 ID:WTBaP6+y0
個人があって国があるんだろ
そもそも個人がいなけりゃ国なんて必要ない
ただ、国をつくった以上は、個人は国のルールに従わなきゃいけない
で、国のほうも、理不尽なルールをつくってはいけなくて、そのために憲法がある
じゃあ自民党は何なの?っていうと、わからん…ナチス?

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-kthqRY):2015/08/05(水) 20:45:51.34 ID:rH9OLiwia
俺にとっては、俺が居て世界がある
故に個人主義の方を推すね

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 02-bq1oFe):2015/08/05(水) 20:47:13.13 ID:DKWBwCWq0
個人があって国になるんだけど、お前は他の個人の皆々様に物申すほど偉くねえだろ

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb-JAz8QB):2015/08/05(水) 20:49:49.78 ID:+Rz48Wck0
難民や亡命の存在は

個人>>>>>>国家

を証明している

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:50:07.08 ID:uKEW+icK0
>>203
法思想的な「正しさ」とは「権利がある」ということであり
しかもJustice自体がまんま「権利がある」という意味の言葉。

人間には先天的な権利があり、この人権とは生命権・自由権・幸福追求権である。
簡単に言えば「好きに気持ちよく生きることは正しい」というわけ。
しかしこの世は天国ではないので、人間は人権を実現するために群れを作ろうとする。
そうすると人権同士が衝突して争いが起こる。
争いによる大きな人権侵害を防ぐための最小限の人権侵害を予め我慢しあうルール(法律)を作る。
法律を守らせる権力が必要なので政府などの共同体にはその権力が賦与される。
すると権力を貸されただけの権力者が暴走することも考えられる。
そこで、権力者の暴走を防ぐ仕組みがあることで初めて政府は正義たりえるという概念が生まれる。
中世以前では宗教権威や慣習的な倫理が王に王たる資格を保証していた。
近代以降では、人権の「発見」によって全て説明できるようになった。

よって政府は憲法にしばられることでJusticeであれるわけ。

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d3-LQz/jq):2015/08/05(水) 20:50:23.71 ID:kU8jci/+0
では国のために礎となりたまえ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ be-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:51:04.85 ID:XyB1RWjH0
馬鹿か

サッチャーに訊け

本当の本当は国家も社会も家族すらも無い

個人しか存在していない

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:52:02.93 ID:z2kEC6rh0
>>211
後天的だと言うのはその通りかも知れない
時系列で見ればね
時間の前か後か見れば、そりゃ人間が獲得するものは生まれた後からの方が多いだろうよ

そうれはそうだが、それは本質的な議論ではない

後天的に獲得するものであっても、それがアプリオリなものによって駆動され、
またその発現がアプリオリなものによってトリガされたとしてら、その獲得されたものは
本質的にはアプリオリだと言えるのではないだろうか
つまり、本人の自由意志と離れたところで、アプリオリにその獲得が運命づけられていた というモノ達について

>人間存在における先天性というのは、人間は自由意思によって幸福追求をするということ。

その根拠は?

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワントンキン MM-bdWi2t):2015/08/05(水) 20:52:27.68 ID:ggYsnTpQM
国が無くても、少なくとも人は存在することができるが(多少の面倒があるが)、人がいないと国は存在すらできない
国があって個人があるっていうのは、国によって各人の人権が保障されていてはじめて成立する(そして国と個人の関係が対等と言える)
今の日本会議の考えでは、到底そのようなことは言えない

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:53:08.62 ID:uKEW+icK0
>>213
天賦人権説と社会契約論と立憲主義という現在の哲学を超えるような
より合理的で本質的な新理論が生み出されたら
王権神授説が廃棄されたようにこの理論も過去のものになるだろう。

その新理論の発明者はノーベル賞を100個もらっても追いつかないな。

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ed-y7zV3g):2015/08/05(水) 20:53:18.72 ID:JXoF63s20
>>220
国を動かしてる一部の上層階級者たちのために礎となりたまえだろ?(´・ω・`)

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02-65XUPq):2015/08/05(水) 20:53:46.04 ID:IQgnR0vG0
臣下に何も与えずに忠誠だけ求める君主は
俗に、暴君と呼ばれる

227 :報復の科学部員 (ワッチョイ 19-B8aZ+Y):2015/08/05(水) 20:54:04.96 ID:hbwMSFcf0
今の自民世襲王国東朝鮮の人民という意識ねえし
世紀末ヒャッハー!から家庭を守るため北斗神拳にこれからも精進します

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (エーイモ SE-JLmW6h):2015/08/05(水) 20:54:50.13 ID:X6totv18E
後藤さんがどう思ってたか知りたい

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa-65XUPq):2015/08/05(水) 20:55:21.91 ID:CIm+4rEZa
国のため、というミスリード
国家中枢付近の人間が貴族生活を送れるか否かだけが問題とされている

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69-pb0U26):2015/08/05(水) 20:55:22.74 ID:uKEW+icK0
>>222
根拠を聴かれても「人間は生き、自由にふるまい、幸せを求める存在だ」としか言えない。
この三要素は人間存在を説明できる最小限の性質。

ルソーでも読んでくれ。

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02-65XUPq):2015/08/05(水) 20:56:09.23 ID:IQgnR0vG0
暴君が打倒されるのみであることは
歴史が証明している
哀れな暴君よ、革命の波に押し流されるが良い

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sd-8nNMXJ):2015/08/05(水) 20:58:01.19 ID:wAit5ZVQd
これだ

国家の構成要員として個人が存在しているのではなく、主体的な意思を持った個人が集まってできる社会の一つの方便として国家がある以上、どちらが主でどちらが従であるか、民主社会にとっては自明の理でしょう。

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79-2qhyou):2015/08/05(水) 20:58:05.18 ID:gVb858v00
>>231
その暴君を倒すのにも国がないとできないのでは

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c5-1UcjyL):2015/08/05(水) 20:58:36.72 ID:9eRM/XMR0
>>208
国の形を固定しすぎだろ
個人は国を変えることも所属することもできるし国も侵略でも併合でも独立でも個人を増やすも減らすも出来るぞ
どうにも国家は永遠と考えてるフシあるんじゃねーの?

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b0-65XUPq):2015/08/05(水) 20:58:39.56 ID:NOtoIWIR0
もし歴史の展開が一歩違って朝鮮半島が日本領のままだったなら
ネトウヨは朝鮮人を「同胞」としてナショナリズム共有できるの?

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0-65XUPq):2015/08/05(水) 20:59:28.17 ID:keYjYBbe0
国なんかなかった時代にも人間は生きていた

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Sr-65XUPq):2015/08/05(水) 20:59:47.85 ID:pyr20rW5r
俺が国を愛したように
国も俺を愛してほしい

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a237-g5Lo):2015/08/05(水) 21:00:26.95 ID:mgyYGeop0
国破れて山河在り
そこに住まう土民も当然居残るので新たな国を建てればいい

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c9-KXJ2):2015/08/05(水) 21:00:59.15 ID:Regiowt50
>>1

スレタイだけに反応すると、国籍のない人間はいるが、国民のいない国はない。
個人があって国があることがここからも分かる。

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:01:53.77 ID:z2kEC6rh0
>>219
言ってることは非常によく分かるが

それに対してはまず>>213

次に言いたいことは、「幸せになる権利がある事」と実際に幸せになることとはまた違う

社会の存在目的を最大多数の最大幸福とするならば、単に「権利がある」といっただけではその目的は達せられない
幸福の追求には、むしろ価値観の置き方の方が大事だってのはフロー理論とかでも言われていることで

極端な話、個人の頭を洗脳して幸せだと思い込ませた方が、個人の幸せの達成度は高いかも知れない

そういう意味で、個人を価値観のレベルで共同体に取り込み、共同体の利益=個人の幸せという方程式を実現するのは
一つの有力なアプローチだと思う
これの何がいいかって、価値観を揃えれるから、社会の最適化を非常に高いレベルで行えること

価値観がバラバラだと、最大公約数的な物になってしまうから高いパフォーマンス、大きな幸福の総和は達成できない

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 21:02:49.95 ID:uKEW+icK0
国のために個人は死ねというのが正しいなら
世界のために日本は滅びろと言われても反論できなくなる

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 21:03:48.72 ID:/H/rFjib0
どっちもあるのが示される現実と既に答えが出ている
そもそも人間が生きていなければ宇宙全て認識できないし当然ながら

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d30c-bdWi):2015/08/05(水) 21:04:06.59 ID:IJEKufoz0
戦時中の日本を考えたら日本政府のために命をかけようなんて絶対に思えない
もし他国に占領された方が豊かで民主的で福祉の行き届いた国になるならそっちを選ぶ

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 21:05:19.83 ID:/H/rFjib0
現象学的独我論が否定も肯定も出来ない以上先にくるのは人間一個人でしかありえないが
スレタイどっちも現実には存在している

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d024-2qhy):2015/08/05(水) 21:05:51.54 ID:qGfl+L+r0
天皇は朝鮮に帰れ

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:07:03.04 ID:z2kEC6rh0
>>230
まあつまり数学上の定義や公理と同じってことか
根拠というものはないが、その前提の効用が妥当性を担保するってことね
それに対しては>>213>>240

>>224
これってそんなに凄いもんか?
それらは、リスクを回避した、つまり「最悪の結果にはならない」ってだけで
必ずしも最高ではないと思う

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワイモマー MM02-1Ucj):2015/08/05(水) 21:07:14.20 ID:PZ6vYlzRM
格差があるから権力が発生し、国が成り立つ
格差が無く安楽に過ごせるなら個人は国を必要としない

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e13d-1Ucj):2015/08/05(水) 21:07:51.99 ID:eE/QusIp0
(´・ω・`)一つ言えることは
(´・ω・`)ケンモメンが一人死んだも日本は滅びない

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d30c-bdWi):2015/08/05(水) 21:07:52.38 ID:IJEKufoz0
国のためじゃなく既得権益のためだしね
安倍ちゃんとその仲間みたいな

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-rGvl):2015/08/05(水) 21:08:20.45 ID:CM2yRYaYd
家庭か個人かと同じ議論で
家庭がないとヒトが存続するのは難しいので
なら国がないと家庭もまた然りなんじゃないでしょうか

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e146-1Ucj):2015/08/05(水) 21:08:21.31 ID:oiWDubrw0
自民党祭り
http://live.fc2.com/79752690/

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c9-KXJ2):2015/08/05(水) 21:09:25.72 ID:Regiowt50
>>250

家庭のない個人はいるが、個人のいない家庭はない。
ここから、個人が先であることが分かる。

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c6-2qhy):2015/08/05(水) 21:10:22.72 ID:gVb858v00
中世なら国がなくても生きていけるとかのたまわれたけど
科学技術が発達した現代国家じゃムリムリ

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 7994-65io):2015/08/05(水) 21:10:38.85 ID:HDVYOlEq0
ジャップだけなら国なんていらない
でも外国がいるから国は必要

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-65XU):2015/08/05(水) 21:10:59.99 ID:cwuYxpNYd
国家は優秀で良識ある軍人に率いられるべきである

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f68b-y7zV):2015/08/05(水) 21:11:02.65 ID:IKMdYWin0
「国家の構成要員として個人が存在しているのではなく、
主体的な意思を持った個人が集まってできる社会の一つの方便として国家がある以上、
どちらが主でどちらが従であるか、民主社会にとっては自明の理でしょう」

「人間が生きていくのに不可欠なものは、あくまで社会であって、なにも国家である必要はないでしょう」

田中芳樹ええこと言うね

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 21:11:27.05 ID:/H/rFjib0
国といきなり括りがデカくなってるが集団に言い換えろよ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0208-y7zV):2015/08/05(水) 21:11:45.25 ID:PYOiGuQ20
でも安西先生も
「お前のためにチームがあるんじゃねぇ。チームの為にお前がいるんだ!」って言ってたし

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 21:12:23.39 ID:uKEW+icK0
>>240
「幸せになる権利がある」と実現性を結びつけるのは完全な間違いだよ。
「幸せになる権利がある」とは「幸せになるのは正しい」という意味でしかない。

人間の共同体には実際にはいろいろな規模と種類があり
それらはたえず変化し発生しては消滅してもいる。
我々はそれを新たに作り出すことさえできる。
私が生まれる前に「家族」集団があっても、私が生まれたこと自体がその家族の機能を変化させたし
私が成長するとともに家族は私の意思でさらに変化してきた。

これは共同体こそが人間が生み出すものであることの証明であり
共同体は一見長く存続しているように見えても逐次生み出される現象でしかない。

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Sr8d-wAhk):2015/08/05(水) 21:12:26.10 ID:l9NdDGDJr
国家なき民は実在するが、民なき国家はただの
歴史にすぎん

最も自民党や日本会議が重んじる国体なんてのは「今はもう滅びた国の既得権保持システム」とかにしか見えないし、国家のカテゴリで語るもおこがましい乾燥した糞便の塊

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c9-KXJ2):2015/08/05(水) 21:12:54.92 ID:Regiowt50
>>258

バスケットボールのチームは、いやならやめればいいからな。
国家はいやならやめろっていう存在じゃないんだよ。

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ed95-y7zV):2015/08/05(水) 21:12:56.75 ID:JXoF63s20
上が筋通さなきゃ部下がついてこないという当たり前の原理をなぜ知らないんだろう(´・ω・`)

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:13:04.03 ID:z2kEC6rh0
>>232
>>1

>>243
むしろ自分の命をかけて、日本を命を掛けるに値する国にするってのはどうよ
本当の民主主義ってのは本来そういうものじゃないのかな
国は民の所有物であり家である
自分の家に対して無関心になるのは、家の主としての、民主国家の国民としての自意識が欠けてると思う

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワンミングク MMd0-65XU):2015/08/05(水) 21:13:12.87 ID:Ml3YiPIvM
オカンがおってお前がおる、それだけ

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 05cc-65XU):2015/08/05(水) 21:13:40.63 ID:7TTT8LPv0
>>232
出ると思った

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 8d1c-JAz8):2015/08/05(水) 21:14:37.82 ID:M/y678ao0
国が先で個人が後とか抜かす奴は
国から自分の身体を北海道新幹線やタブレットに改造されるとしても黙って従うのか?

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e110-1Ucj):2015/08/05(水) 21:15:02.72 ID:4YHqZ3IO0
どうでもいいから働けよ

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-jlNB):2015/08/05(水) 21:15:08.09 ID:EaGy13tgd
正しいが実態は違うなんてよくあるハナシだ

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-65XU):2015/08/05(水) 21:15:11.13 ID:cwuYxpNYd
軍あってこその国なのに無産市民の個人主義など気にする必要あるのか

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a988-bdWi):2015/08/05(水) 21:16:33.11 ID:2zZLrAa10
>>232
恐らくヤンさんかな?

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワントンキン MMd0-rGvl):2015/08/05(水) 21:17:03.16 ID:PYNOmhUHM
>>95
んな訳ねえだろ
少しは政治を勉強しろ

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-65XU):2015/08/05(水) 21:17:25.18 ID:cwuYxpNYd
>>266
二等市民を犠牲にすればいいじゃん

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f4d7-dDJE):2015/08/05(水) 21:17:31.10 ID:JskBHBBS0
自民党があって土建屋があるのか、土建屋があって自民党があるのか

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sabe-xa1f):2015/08/05(水) 21:18:14.02 ID:4zjc0BXaa ?2BP(1500)

運営の書き込みは韓国KCIAもアメリカ海軍も中国共産党も常時監視してるだろ。

マジで殺した方がいいぞコイツ。オマエラにとってマイナスなんてもんじゃない。

アホじゃねえかこんなアホに書き込みさせてww

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa05-qyeI):2015/08/05(水) 21:18:18.80 ID:JPHKwHGia
欧米は後者で東アジアとかは前者で良いんじゃないの

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e166-XRSU):2015/08/05(水) 21:18:21.80 ID:VV8CZeoD0
参考までに

★ 武藤貴也(36)

http://i.imgur.com/IZ5oaY8.jpg
http://icnet-news.com/wp-content/uploads/2015/08/img.png

この人のブログがすごい。

「『基本的人権の尊重』について。私はこれが日本精神を破壊した『主犯』だと考えている。国家や地域を守るためには基本的人権は、例え『生存権』であっても制限されるものだというのがいわば『常識』であった。
もちろんその根底には『滅私奉公』という『日本精神』があったことは言うまでも無い。だからこそ第2次世界大戦時に国を守る為に日本国民は命を捧げたのである。

『基本的人権の尊重』という言葉に表された思想の根底には、国家がどうなろうと社会がどうなろうと自分の『基本的人権』は守られるべきだという、身勝手な『個人主義』が存在している。
従って、国民は国家や社会に奉仕することをしなくなり、その身勝手な個人主義に基づく投票行動が政治を衆愚政治に向かわせ、政治は大衆迎合するようになっていった」。

人権まるごと否定する議員…大丈夫か自民党
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1517119.html

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-kvKY):2015/08/05(水) 21:18:37.29 ID:8dy5z20Pd
武藤議員ってあいつ36歳かよwwww
どうみても大学生ぐらいにしか見えんぞ

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:19:44.59 ID:z2kEC6rh0
>>259
>「幸せになる権利がある」とは「幸せになるのは正しい」という意味でしかない。

その定義の下で、つまり幸せの具現という目的に対して

>しかしこの世は天国ではないので、人間は人権を実現するために群れを作ろうとする。
>そうすると人権同士が衝突して争いが起こる。
>争いによる大きな人権侵害を防ぐための最小限の人権侵害を予め我慢しあうルール(法律)を作る。

というように、外的なルールを作る事でそれを達成するのではなく、
人間の内面的価値観に直接働きかけるアプローチの方が有効ではないのではというのが俺の主張
>>240にその根拠を書いてる

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワントンキン MMd0-1Ucj):2015/08/05(水) 21:20:01.00 ID:Xz6OL3PUM
>>95
犯してはならない個人の権利を定めて保障しているのが民主主義だから独裁とか全体主義は選挙制を形だけとってても民主主義とはいえないよ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-65XU):2015/08/05(水) 21:20:04.63 ID:cwuYxpNYd
>>276
シナチョンとアカにも基本的人権を認めてるからダメなんだよ

281 :報復の科学部員 (ワッチョイ 195f-B8aZ):2015/08/05(水) 21:20:16.80 ID:hbwMSFcf0
革命もクソもねえ
東京の石油タンクガスタンク一斉爆破してから
事前に福島でヒャッハー!した核を使って官邸に米大使館に米軍基地を襲って
機動隊は30mm鉄筋で作った投げ槍で盾貫通させてプルトニウム入りガソリン爆弾でジェノサイド
先鋒は福島ですくすくと成長中のデビルリバース
福島産ミュータントは能力に応じて使う
タワーマンションにハイジャックしたジャンボ機で突っ込むもっちこれも事前にダイナマイトを仕込んでおく
自衛隊が来たら問答無用でデビルリバースぶつける
こうやって東京をぶっ壊して世紀末ヒャッハー!のリアル戦国時代にもどる
これぞ戦後レジームからの脱却
札も書類や債権はヒャッハー!した牛の丸焼きの焚き付けに使用
奪い尽くしたら赤シャチの船に乗って殺人馴れした本来のジャップがアメリカ行ってヒャッハー!しまくればいい
軍が来たら原発ヒャッハー!して奪った核使って追い散らかす
日本人と聞くだけで世界人類がションベン漏らすようにしようぜい!ヒャッハー!
ハシシかっくらって夢見心地で殺人しては世界中を奪い尽くす
全滅覚悟でやろうぜ
おめえら!腹括れや!ヒャッハー!

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 21:20:34.15 ID:uKEW+icK0
>>246
正しさとは何かという問いは人間が社会を形成しはじめた時からの課題なんだよね。
ハムラビ法典がなぜ存在したかというと、まさに法的安定性のためなんだよ。
慣習法を明文化し、石刻し、神に賦与されたものとして宣言することで
王自身すら恣意的な改変をしないことを戒めて政治への信頼を安定させた。
日本の十七条憲法も結局は「好き勝手やりません宣言」だし、マグナカルタもそうだ。

権力者が「好き勝手やらない」と約束することで信頼が得られるという経験と
民主制により個々人の自由意思を政治レベルまで吸い上げることが可能であるという経験と
近代啓蒙主義の自然権論争によってこの思想体系が打ち立てられた。

これが凄くないなら小錦だって軽いことになる。

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (JPW 0Ha8-kvKY):2015/08/05(水) 21:20:35.06 ID:8dy5z20PH
>>276
こいつホンマきしょく悪いよな
苦労した事ない顔してるわ

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 21:20:55.25 ID:/H/rFjib0
いつまでも20世紀以前のレベルで堂々巡りやってないで少しはプラグマティジックになれよ
当の欧米の法や政治が行動主義にシフトしてるのを認識しろや
問いとして不適切な卵が先か鶏が先かレベルの話を繰り返しても意味ねーから

285 :報復の科学部員 (ワッチョイ 195f-B8aZ):2015/08/05(水) 21:22:49.55 ID:hbwMSFcf0
ピカぐらいでびびってんじゃねーよ
オレらは既に被爆してるんだ
怖いもん無しだろが

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c523-y7zV):2015/08/05(水) 21:23:06.69 ID:bwv9pyDP0
スレタイの意味で戦争の発端を絡めた小説書いたんだけど誰も読んでくれないわ

戦後五ヵ国に分かれ、永世中立国となった日本に憧れてアメリカ領の東日本から
移住した青年の物語
http://novelist.jp/76505.html

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-kvKY):2015/08/05(水) 21:23:50.05 ID:8dy5z20Pd
こんな糞みたいな国に何の愛着もないっちゅうねん

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 21:24:35.91 ID:uKEW+icK0
>>278
>人間の内面的価値観に直接働きかけるアプローチ

国民全員が「理想」を十分理解すれば国民は価値観を統一して一個の有機体として活動できる。
そこでは個人の幸福と国家の幸福は一致し、国家が個人に犠牲を求めても
個人は自らの幸福としてそれを引き受けることができる。

ということを実験した国は失敗した。

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c5b0-KPuO):2015/08/05(水) 21:27:15.25 ID:5qzf/rTQ0
>>276
考えの基本はネトウヨとも嫌儲とも大差ない
違いは現実の地位と見下す範囲の広さ

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa05-bdWi):2015/08/05(水) 21:27:25.18 ID:SbQXqo1Ha
そりゃ個人があって国があるんだろう
代表を選んでそいつが暴走しないように憲法をつくる
あとは愚民用の法律だな

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a9f3-dDJE):2015/08/05(水) 21:27:58.99 ID:hqVVWgQ30
国がなくなったら人が生きていけなくなるとでも?
人がいなくなったのに国だけが存在できるとでも?

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ed59-fLac):2015/08/05(水) 21:28:04.88 ID:wDy33l+N0
強制コテハンになって嫌儲の勢い減って+の勢い増してるわ
ネトサポども、やっぱこっちで工作してたんだな

293 :報復の科学部員 (ワッチョイ 195f-B8aZ):2015/08/05(水) 21:29:00.52 ID:hbwMSFcf0
自民世襲やりたい放題の滅日奉米やってんだからオレらは人間じゃねえ
殺られる前にやるのみよ
法も政治も無用の長物
大所高所からモノをみるのは止めてやんぜ

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa19-65XU):2015/08/05(水) 21:30:09.66 ID:CIm+4rEZa
嫌なら見るなとは言うけれど、自分以外の誰かが見、洗脳されることで間接的に自分に損害が及ぶ

嫌儲はそろそろ真剣にキタムラ問題と向かい合うべき
外部の権威が批判でもしなきゃキタムラを退治できないのかな。それは不甲斐のないことだと思う
キタムラに認めるべき発言の自由と、それの及ぼす悪影響とを勘案してどうしたもんかそろそろ考えてみるべき

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:31:13.05 ID:z2kEC6rh0
>>282
明文化され予測可能性が担保された法律が、
リスクを排除する事で、自由な行動範囲を広げ、結果として幸福を具現する

筋が通ってるとは思うが、幸せに関して片方の因子、外的要因しか見ていないと思う
むしろ内的要因の方が幸福に寄与する割合が大きいってのが最近指摘されてると思う

いくら行動の自由があり、物質的に恵まれていても幸せとは限らない
一方で強制収容所みたいな外的には最悪の環境も下でも
内面の力によって高い幸福の境地に達した例(夜と霧)もある

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0b7-JAz8):2015/08/05(水) 21:31:41.49 ID:DX7M6Rip0
アリンコや鳥、魚の群れを見てみろよ
個なんてまたひり出せばいくらでもできるんだよ
維持すべきは集団
集団を維持し繁栄させるに適した安全、食料土地諸々の確保と維持が大切

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です(いつか見た景色) (ワイモマー MM19-3onv):2015/08/05(水) 21:32:06.81 ID:UK1RiaJCM
同等
一人は一人のために
国は一人のために動け
これは至言

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c9-KXJ2):2015/08/05(水) 21:32:47.11 ID:Regiowt50
>>295

例外はいくつ集めても例外だし、一般的事例は一個だけでもやっぱり一般的事例だ。
衣食足りて礼節を知るのが普通の人なんだよ。

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 09be-1Ucj):2015/08/05(水) 21:33:33.54 ID:BAHyUOWR0
地球があってお前がいる

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d086-h9Un):2015/08/05(水) 21:33:52.58 ID:+jlbjWNM0
国体なんてどうでもいいだろ?
ぶっちゃけ中国共産党が自民党を処刑して日本統治したとしても
アメリカ合衆国が自民党を逮捕して日本を統治したとしても
IMFが自民党の資産を差し押さえして日本統治したとしても
たぶん生活はさほど変わらない

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ed59-fLac):2015/08/05(水) 21:34:37.45 ID:wDy33l+N0
自民党は日本を社会主義国、共産主義国としていきたいから国が最優先で国民は国のためなら滅ぼすとかやってくる

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 21:34:52.04 ID:/H/rFjib0
言葉の上では後者
現実の事態を当てはめると両者
どっちがマシかはおいらは前者 その時や人による
あまりそう2項対立して事前に何か考えて文切を頭に入れておく必要をあまり感じない

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:38:00.00 ID:z2kEC6rh0
>>288
どの国やったけ
まあ確かに難易度は高いし失敗する可能性はあるよね

でも一時的に成功した例はあると思う
大日本帝国やナチス・ドイツとかはそうでしょ
イスラム諸国やもっと一般に宗教的な国家はそうだと思う
昔の日本の戦国時代の国とかはそうかも知れない(あまり詳しくはないが)

rule drivenじゃないから暴走する危険度は高いが、最大瞬間風速的な幸福度は高いと思う
あとは安定化のために、安全装置としてルール、外的な枷を取り込めば
いいとこ取りの最強の国家形態が実現できると思う

んで多分日本みたいな国には多分そっちの方が向いてる

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d086-h9Un):2015/08/05(水) 21:38:41.98 ID:+jlbjWNM0
>>303
>大日本帝国やナチス・ドイツ

滅びてますやん

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 21:38:45.19 ID:uKEW+icK0
>>295
内面の自由によって幸福を直接獲得することが「可能である」ことを
もし物理的な自由の束縛の理由にできるというなら
国家という「外的現象」はその外的な実権において無制限の権力を得ることになるだろう。
なぜなら国民に「将軍さまに奉仕できて幸せですか?」と質問し
国民がはいと答えれば何を収奪しても、法的に正しいことになってしまうからね。

山中で座禅して幸福を得るか、山を下りて可愛い子といちゃいちゃして幸福を得るか
それを選択する自由を奪いながら「君には座禅して幸福を得る自由があるじゃないか」と言って
それが社会契約にあると言えるだろうか。

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9b75-65XU):2015/08/05(水) 21:39:07.75 ID:nR1BMOHi0
憲法に書いてあるだろ,
国の最小単位は家庭だって。

家庭は個の集合

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 21:40:03.00 ID:/H/rFjib0
>>299
正確には自分も社会も自然現象以上でも以下でもないということだ
だが死んだら認識が消滅して完全アンノウン領域で輪廻転生だとかそういうのは明日寝て起きたらを自分が別人になっているかもしれないのを信じているレベルに過ぎなく
確かに言えることは少なくとも生きて認識していないと話にならないからな

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:42:28.37 ID:z2kEC6rh0
>>298
まあ衣食の確保は最低限必要でしょ
それを達成した上での+αとして
個人の自由を拡大するする方法で幸福を具現するか
共同体意識を芽生えさせ、共に同じ幸福を追求するのか

やり方は二通りあり、むしろ後者のやり方の方がメリットが大きいのではって話をしている

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e122-65XU):2015/08/05(水) 21:42:37.82 ID:i0xiI9IW0
収容所入っても高い幸福得たでしょ
と真顔でフランクルに言えると考える人に哲学は無理だ
そいつはただの概念合理性ゲームで遊んでるだけ

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a9f3-dDJE):2015/08/05(水) 21:43:42.16 ID:hqVVWgQ30
結論ありきの奴と会話して楽しいのかしら

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c9-KXJ2):2015/08/05(水) 21:45:25.04 ID:Regiowt50
>>308

問題は、国民に衣食の足りた状態を実現するためだけにも
ある程度は個人の自由が必要だと言うことだ。
例外の様に言われる中国でも、わりかしネット民は自由にものを言っている。

その観点からするなら、個人の自由を拡大する方が、共同体意識を作り出すより
むしろ容易だろう。

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:46:08.42 ID:z2kEC6rh0
>>305
>国家という「外的現象」はその外的な実権において無制限の権力を得ることになるだろう。

基本的には正しい
ある程度の制限は付くかも知れないが、基本的には集団の利益が個人の利益に優先される

>それを選択する自由を奪いながら「君には座禅して幸福を得る自由があるじゃないか」と言って
>それが社会契約にあると言えるだろうか。

社会契約ではないでしょ
でも結果的に幸福になれれば何の問題もないと思うのだが?

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 21:46:57.17 ID:uKEW+icK0
>>308
洗脳で最大瞬間風速的な幸福度が得られるなんて話を言い出したら
「麻薬射ってラリってるときに銃殺するのが幸福の実現だ」と言って
政府が反対派を合法的に殺害できてしまうだろ。

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fe91-65XU):2015/08/05(水) 21:48:55.65 ID:SwKF+qAM0
一応西側で中国と一戦交える気なら
個人主義って事にしとかないとまずいよなあ

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:52:18.20 ID:z2kEC6rh0
>>309
まあアレは極端な例だけど

>概念合理性ゲームで遊んでるだけ

そんなに間違ってないかも知れないけどでも論理は大事やん?
論理でできる所は論理でやるべきでしょ、それが議論ってもん

>>311
確かに、自由主義に立脚した資本主義が、大きな物質的豊かさをもたらしたのは事実っぽく見えるが

まあでもやっぱり経済システムと、国の思想や理念ってのはまた別だと思う
だから、経済と思想は二軸のスペクトラムで分けられてる訳で

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-L6PD):2015/08/05(水) 21:52:24.75 ID:io40ambOd
この議員も顔で損してるな

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa9d-JAz8):2015/08/05(水) 21:52:45.11 ID:Z0wx8bDda
どっちかに力点を置くかで変わるけど
国家のために国民が血を流すのはおかしいし、国のリーダーがそれを強いるのは論外

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 21:52:50.82 ID:uKEW+icK0
>>312
この場合の幸福とは快楽のことではなく、自由意思が健全に機能する状態において
欲求の実現度に納得することだよ。
「あへ〜」じゃなくて「うんうん、これでよし」なわけ。

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7934-65XU):2015/08/05(水) 21:54:13.26 ID:NyKPu8wE0
一人は皆のために、皆は一人のために
って名言だよなー

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e89f-1Ucj):2015/08/05(水) 21:54:47.42 ID:7Os4/ay20
どっちも正しい

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 3673-65XU):2015/08/05(水) 21:55:16.16 ID:7W2kFwC70
自分〉国〉他人
これだろ

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW a952-JAz8):2015/08/05(水) 21:55:29.86 ID:CffxuuPb0
ラピュタ思い出すな

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3635-y7zV):2015/08/05(水) 21:55:34.83 ID:p7k1pTA+0
ヨーロッパ式に言えば、ほんとは間に「社会」が入るんだよな

国家−社会−個人

そもそも国家を社会と同一に考えてる方がおかしいんだな
個人は「社会」と結びついているのであって、不都合であればいつでも「国家」をひっくりかえすことができる

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 21:56:20.56 ID:uKEW+icK0
>>320
DD論は思考停止。

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c9-KXJ2):2015/08/05(水) 21:56:59.60 ID:Regiowt50
>>315

ある程度は共同体意識がなければ、そもそもその共同体は存在出来ないだろう。
この辺は、何事も極端が良くないって話になる。

安心して言えることは、中庸の場所がだんだんと個人よりになってきてるということではある。

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 21:57:07.53 ID:z2kEC6rh0
>>313
まあそれは極端な例だけど本質はそこにあると言っても良いかも知れない

つまり、個人の自由な選択の結果としての幸福か、
個人の自由意志とは離れた所にあるモノの作用によって実現された幸福か、

どっちが是なのか
もし、「こちらのほうが好ましい」という選好があるのなら、
それと幸福の実現量とのトレード・オフにはどのような関係があるのか

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 21:58:24.31 ID:/H/rFjib0
優柔不断は常に思考停止ではなく常に批判されるべきようなふるまいでもない
考え続けるとバイアスを持つケースが発生する現実が起きている

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d013-65XU):2015/08/05(水) 21:59:21.87 ID:keYjYBbe0
>>241
確かにそうだな

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワイモマー MM5b-JAz8):2015/08/05(水) 22:00:38.01 ID:2zrZfk+lM
おれはチームのためだろってしゃべるリア充を信用しない

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5491-EUyX):2015/08/05(水) 22:01:11.66 ID:brLB5d0Z0
>>2
頭悪いねチミw

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d013-65XU):2015/08/05(水) 22:01:15.54 ID:keYjYBbe0
あー生まれたってだけで国民になってる俺は全然知らねえよ

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 22:01:32.04 ID:z2kEC6rh0
>>318
しかし、逆に個人の自由な選択によって「あへ〜」になることはあるかも知れない
ぶっちゃけ酒とかはそうだよね
あるいは精神に大きな作用(例えば感動)を与える映画もそうかもしれない、だって思考が支配されるわけだから

こういうものによって得られるものは「幸福」ではないの?
それはちょっと極端な気がするが

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 22:03:08.58 ID:z2kEC6rh0
>>325
>安心して言えることは、中庸の場所がだんだんと個人よりになってきてるということではある。

それは世界全体で100年スケールで見た時の話?

最近の日本に限定すれば、むしろ逆だと思うが

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 22:03:24.34 ID:/H/rFjib0
いざ現実において行動する時メタ俯瞰できなくなる状態に近づく効果も発生させることが
事前にあえて考えておくことの一番の問題で 予めなにか決めきっておくことが現実に対していつも正しいというのは現実ではない
キーボードの無駄遣いしたらその後足元を見て反省すること をするとマシになる

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW a952-JAz8):2015/08/05(水) 22:03:47.16 ID:CffxuuPb0
なにこれ。ネトウヨが現代的価値観を勉強するスレ?

>>26
>個人の前にアプリオリに存在する民族という共同体

アプリオリに存在する共同体は種だけだろ
文化的な共同体という言葉をテキトーに扱いすぎ

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c9-KXJ2):2015/08/05(水) 22:03:51.14 ID:Regiowt50
>>333

最近の日本は、単に中庸からずれてると思われる。

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 7934-65XU):2015/08/05(水) 22:03:53.52 ID:NyKPu8wE0
チャーリー・チャップリン曰わく
私は祖国を愛しているが祖国を愛せと言われたら私は祖国から出て行く

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e18a-2qhy):2015/08/05(水) 22:05:34.78 ID:j7T9WZ1r0
ケンモメンが社会哲学を始めたぞ…

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 22:07:26.96 ID:uKEW+icK0
>>326
個人が幸せを内的に実現するか外的に追求するかは個人の自由意思の問題。
もちろん他者が「内的に実現しなよ」と提案することは悪ではないが
共同体がその権力によって個人に「幸福を内的に実現するよう洗脳」するなら
(つまり幸福は内的にしか実現できないという虚偽を与えるなら)
その共同体は、その政策が「正義」である根拠を持たなくなる。

個人の幸福を権力の根拠にする天賦人権説&社会契約論を根拠にしながら
天賦人権説&社会契約論を否定するような政策を行うという矛盾に陥るからだ。

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 22:08:29.81 ID:/H/rFjib0
話を進展させて何か得るために自ら煽り立て要員で所属を決めるくらいの適当さでもいい
大して確証があるわけでもないのに真剣に染まると偏見を持つだけだし
確証があってなおかつ意思疎通を図ってなにか得なければならない機会は実際のところほとんど無い
自ら頭で考えることの放棄は認知症に繋がる とかいうのは嘘だが
お互いの譲歩が良い議論に必要とされるというのはこのため

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ dadc-SM2N):2015/08/05(水) 22:08:39.63 ID:X3fffJRG0
個人があって国がない状態はありえても、国があって個人がない状態はありえないよね
よって個人があって国があるが正しい

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 02bc-Zssz):2015/08/05(水) 22:08:51.99 ID:yMiGp+Bx0
国が無ければ、人権が無いのも事実

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ef03-1Ucj):2015/08/05(水) 22:09:19.45 ID:gnbIjIga0
こういうのってどっちもどっちとか
状況によって違う的な答えに逃げがちだけど
学問的に積み重ねられた現代的な答えがあるんじゃないの?

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e122-65XU):2015/08/05(水) 22:10:33.66 ID:i0xiI9IW0
どっこい国が無くても人権があるんだな

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c9-KXJ2):2015/08/05(水) 22:10:34.37 ID:Regiowt50
>>342

その論理で行けば、人権を否定する国は存在価値がないよね。

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 22:12:42.37 ID:uKEW+icK0
>>332
どのような幸福があり得るのかを知り、選択することで「自由」であることが証明される。
強いられた選択の中で幸福を得るのは奴隷状態でしかない。
なぜなら「強いる側」と「強いられる側」の間に社会的不平等が発生するからだ。

すると、選択を奪われる側は必然的に搾取にも曝されることになり
いずれ幸福すら奪われることになる。(それを防ぐ仕組みがない)
「雑穀一日2食で将軍様を崇めて幸せになれる国民」はやがて1食に減らされ
餓死するか「別の幸福」を求めて蜂起するかということになる。

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 22:13:44.10 ID:uKEW+icK0
>>345
実際それが近代思想そのもの。

国家権力は人権を守るためだけに存在するんだから。

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9b5f-bdWi):2015/08/05(水) 22:15:27.51 ID:8aFHmsG80
宗教>国>個人

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d1d-Mf1j):2015/08/05(水) 22:17:13.48 ID:/H/rFjib0
関係ないが他人が特に理由も不明な状態で表明した考えの山を覗いて回るのは本をひっきりなしに多読している状態と近い
モニタを見てキーボードをシュバババっと打つ前に一考一俯瞰する癖を付けろいやんもうみんども
便の出もよくなるはずだ

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 22:17:39.62 ID:z2kEC6rh0
>>335
まあアプリオリって言いたいだけじゃなのかという誹りは半分くらい刺さってる

>>336
せやろか?

ネットに住んでるとと中庸が個人の方にある気がするが
実際は分からんよ、一般人が何考えてるかなんて

>>339
それは
>天賦人権説&社会契約論を根拠にしながら
を根拠に据えなければ良いのでないか?

個人には自由になる権利がある これは正しい

ここで親と子の関係を考えて欲しい
親は子の幸福を望む
しかし、そのために子供に自由にさせるってのは必ずしも最適解でない
子供の意思に親が干渉することは普通に起こっている事だし
それによって結果的に子供の幸福が達成するのも良くあること
そしてここには何の誤りもない

国家に話を戻せば、子供のアイデンティティの構成の段階で
国家が親の如く子供の価値観の形成に干渉するのは、
何の問題もないと思うのだが

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e119-65XU):2015/08/05(水) 22:20:19.29 ID:FXfcOn1C0
天皇あっての日本国
日本国あっての日本人

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e105-LQz/):2015/08/05(水) 22:21:15.45 ID:1U4cTivB0
個は全体が許容する範囲でのみ自由になれる

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 79c9-KXJ2):2015/08/05(水) 22:21:50.99 ID:Regiowt50
>>350

中庸を決めるのは一般人の意見じゃなくて
可能な範囲での幸福を作り出す客観的な状況だと思うの。

作り出すことが可能な幸福が最大化されてなければ
それは中庸からずれてると言って良いと思う。

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa05-l7BP):2015/08/05(水) 22:23:09.83 ID:QXYSuGS0a
国家が細胞分裂して個人になるのではなく、主体的な意志を持った個人が集まって国家を構成するものである以上、どちらが主でどちらが従であるか、民主主義社会にとっては自明の理でしょう。

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e105-LQz/):2015/08/05(水) 22:23:58.49 ID:1U4cTivB0
個は全体の慈悲によって辛うじて存在している
だから周りの顔色を見て機嫌を損ねないように暮らさねばならない

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 22:26:01.03 ID:z2kEC6rh0
>>346
>どのような幸福があり得るのかを知り、選択することで「自由」であることが証明される。

自由と幸福には絶対的関係はないかと

>強いられた選択の中で幸福を得るのは奴隷状態でしかない。

我々はいつだって何らかの形で選択を強いられるが
それが必ずしも直接的な幸福や不幸に結びつくとは限らない
むしろ選択肢があるからこそ、悩み不幸になることだってある

>なぜなら「強いる側」と「強いられる側」の間に社会的不平等が発生するからだ。

これは飛躍がある。例えば、特定の「上」が存在しない村社会を考えてみよ
あるいは時間によって必ず循環する、儒教的「年長を敬う社会」を考えてみよ

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9d2b-65XU):2015/08/05(水) 22:26:08.98 ID:gsyskgNi0
>>352
これ

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW a952-JAz8):2015/08/05(水) 22:26:18.39 ID:CffxuuPb0
>>355
皮肉で言ってるんだろけど確かに
個人の自由の輪郭をなぞったものが"全体"という意識は日本に薄い気がする

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 22:26:42.10 ID:uKEW+icK0
>>350
他者から幸福のために働きかけを受けるのは親子でなくとも言える。
しかし親や学校から施された教育が自由意思の育成を妨げるものでなければ
親や学校から教えられた誤謬あるいは未熟な観念を超えて学び選択することができる。

国家であれ親であれ、子供の価値観の形成に偏向的且つ決定的に干渉し
そのことで子供が世界のありようを歪みなく捉えたり自由意思で行動選択できなくなるなら
それは人間性の破壊である。

君が言っているのは「将軍様を讃えるだけで幸福になれる国民に育てれば
幸福追求権を実現したことになるから、物理的には搾取してもいいんだ」ということと同じ。

権力者の無謬性を信じるのか?
その権力者は誰が育てるのか?
そんな幼稚で不完全な思想で、近代法思想を超えたつもりになっているのか。

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 056a-65XU):2015/08/05(水) 22:26:52.69 ID:Vi3Jf+770
キリスト教が広がった要因として個の救済ってのがあるね
近代国家の定義が概ねキリスト教から来ているので
やはり個が先に来るのは当たり前のことなんだよ
滅私奉公とか言うけど個が弱けりゃいくら奉公したって強い集団にはなりえないよね

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9b30-3cHM):2015/08/05(水) 22:28:21.92 ID:M4kPzZ5i0
個が先立つに決まってんだろ

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp8d-JAz8):2015/08/05(水) 22:28:25.83 ID:viuNfJhqp
高校の倫理学思い出すスレ

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 22:29:50.23 ID:uKEW+icK0
>>356
村社会が平等? 非現実的だね。
しかも「多数の専制」だって起こるものだ。
君は自分が信じてもいない極右理論をおもしろがって言ってるだけじゃないの?

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 948a-1Ucj) 転載ダメ©2ch.net:2015/08/05(水) 22:30:58.37 ID:z8cqvgyK0
そりゃ個人があって国があるんだろ
そもそも最初個人が集まって集団を作り出したのは
単にそのほうが何かと都合がいいからで国家もその延長線上にあるに過ぎない

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 22:32:00.70 ID:z2kEC6rh0
>>353
そういう風に中庸を定義したとして

>作り出すことが可能な幸福

幸福というのは多分にして価値観依存なので

例えば、国民の大半が「朝鮮人や中国人を叩きだせ」なる価値観を持ち
そして実際にそれが実行される事で、国民の大半が気分良くなったとする

では、この国民の欲求を満たしたという意味で国民の幸福を最大化した、政権政党が持つこの排外主義は
中庸と言って良いのか

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 22:33:41.44 ID:uKEW+icK0
繰り返すけど、18世紀に結論が出たこと。

自然権をもった個人があって
その個人が人権を実現するために社会ができて
社会が機能するためにルールがあって
ルール(法律)が機能するために政府をつくって
政府が人権を抑圧しないために憲法がある。

権力が制限されない社会とは憲法を持たない社会であり、不正義である。
これが近代思想だ。
よって安倍と自民党は、以前からの言動、現在の言動、掲げる改憲案を見る通り
人類普遍の原則によって「不正義」であることが証明される。

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW be95-65XU):2015/08/05(水) 22:34:51.35 ID:nZUXYZUX0
両方

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MMa8-65XU):2015/08/05(水) 22:35:11.35 ID:le+mD0caM
人間のために社会がある

社会のための人間になってはならない

>>1

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ b021-YSH+):2015/08/05(水) 22:37:10.50 ID:HcGJr1yc0
国なんて所詮想像上の産物に過ぎない

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9484-LQz/):2015/08/05(水) 22:38:37.64 ID:HCPXnEsN0
個人の道具が国家だ

これは近代以前からそうだ

個人が存在しないのに国が存在するなら
清も明もビザンツ帝国もアヌラーダプラ王国も存在してるだろ

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 4183-1Ucj):2015/08/05(水) 22:38:59.82 ID:cWbpeugU0
いいから働け

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 134e-vaij):2015/08/05(水) 22:39:17.78 ID:RsFSolS40
どっちも正しいのだが

おまえらは

市ね

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 22:43:34.65 ID:z2kEC6rh0
>>359
>未熟な観念を超えて学び選択することができる。
そうは思わない
学びの自由が与えられからといって、正しい答えにたどり着くとは限らない
それは今のインターネットを見ればよく分かるかと

>それは人間性の破壊である。
人間性とは?
何を破壊したというのか

>物理的には搾取してもいいんだ」ということと同じ。
違う。目的はあくまで幸福の実現であって、搾取ではない。
目的が異なるので根本から違う。

>権力者の無謬性を信じるのか?
>その権力者は誰が育てるのか?

権力者drivenではなく、聖書に立脚したプロテスタントキリスト教のような形にすれば、
無謬性をある程度のレベルで達成できるかと


>>363
>「多数の専制」
それは共同体の同質性が足りない時にのみ起きる問題だと思うのだが?

>君は自分が信じてもいない極右理論をおもしろがって言ってるだけじゃないの?

そんなこと言わんといてや、自分の立てたスレを伸ばすために俺はやるべきことをやってるだけ
あなたのいう「天賦人権説と社会契約論と立憲主義」の妥当性を今全力で審査しているので

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 22:48:18.51 ID:z2kEC6rh0
>>366
その意見にはぶっちゃけ個人的に禿げ上がるほど同意するが
彼等をどう論駁する?

そのシステムマティックな考え方は、日本人にはほとんど理解されてないと思うし
ぶっちゃけ日本人にとっては俺がいったような考え方の方が受け入れられる気がする
実際一度は受け入れられたのだから

だから、この日本という国で、その考えが絶対的真だと言うのなら、
相手を完全に論駁できる必要がある

そして、俺はまだアンタに論駁されたという気分にはなっていない

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-JAz8):2015/08/05(水) 22:55:44.94 ID:xeYLAyF8d
>>374
気分て…

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW b047-JAz8):2015/08/05(水) 23:00:53.80 ID:/S9EkTbQ0
国家ってのは個人の寄せ集めに過ぎないんだよ

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK79-Zy6i):2015/08/05(水) 23:07:50.37 ID:58vENbHKK
「国があって個人がある」って人は、なんかひとつでいいから“構成員のいない国や民族や共同体”ってのを例示してくんないかな?

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 028c-bdWi):2015/08/05(水) 23:10:52.91 ID:VUQ0IiAL0
>>1
国があってなわけねーだろwww
4千年前ですら社会はあっても国なんて単位はなかった

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ be76-y7zV):2015/08/05(水) 23:14:01.59 ID:jZjkmlJ90
https://www.youtube.com/watch?v=H24sLF3CkMo
私はアメリカ国民を自負していないからアメリカの法律を守る必要は無いと言って騒いだバカ女の末路

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-L6PD):2015/08/05(水) 23:14:58.48 ID:8Uzd+cCqd
何を持って個人とするの
肉体があれば?
自由意志があれば?

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 23:16:30.96 ID:uKEW+icK0
>>373
例えば沖縄県に負担を押し付ければいいと多数決で決めることが正義(権利があること)かというのが
多数の専制の問題。

人間は人権のより大きな実現のために社会を形成するが
代わりに最小限度のルールで縛られることを容認する。これが社会契約。
なぜなら多数決なり何なりのルールがその個人を大きく虐待するなら
個人はその社会を否定して逃走することになるからだ。
もし沖縄県を他の都道府県の全員で虐待すれば、日本は沖縄をメンバーとして拘束する社会契約を失う。

だからこそ日本国憲法第95条は一地方への一方的強要を禁じている。

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1949-y7zV):2015/08/05(水) 23:20:48.07 ID:HbFwc7Z70
>>1
日本や中国韓国あたりは前者
欧米諸国は後者

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e89f-1Ucj):2015/08/05(水) 23:21:16.59 ID:7Os4/ay20
>>324
どこがDD論なんだ?
どちらも正しいだろ

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW c567-JAz8):2015/08/05(水) 23:22:02.29 ID:vNreMlpL0
後者に決まってんだろ
アホ

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 23:22:59.08 ID:z2kEC6rh0
>>381
>例えば沖縄県に負担を押し付ければいいと多数決で決めることが正義(権利があること)かというのが
>多数の専制の問題。

それは沖縄と本土が同じ価値観を共有していないから(同質性が低いから)そういう問題が起きる
根っこにあるのは価値観の相違であって、結果的な強要は表層的なものでしかない

社会の同質性を教育等を駆使して十分に高めれば、多数派と折り合わない少数派が生まれることもなく
そこから派生する諸々の問題も生じないし、これは明らかに理想的

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Sr8d-L6PD):2015/08/05(水) 23:23:11.73 ID:BhMzSrNJr
前者は全体主義のイメージ
正しいかどうかは定義を決めない事にはなんとも

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f830-1Ucj):2015/08/05(水) 23:23:13.79 ID:uY0tle1L0
  

   昔は、 国 や 国境  という概念は希薄だった。ヨーロッパとかね。
   それが、国民意識を持ちだしたのは国を挙げて戦争をするようになってからだ。 全体主義の犠牲になったんだよ


 

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 23:25:17.58 ID:uKEW+icK0
>>374
日本人がこの極めて高度な合理性を持つ近代思想を
「広く一般の国民に理解させるのは難しいから日本人には向かない」
といって無視するなら
自然科学でも同様に「進化論だの遺伝学だのは難しいから神様が作ったでいいじゃん」ともなろう。

イスラム国のように近代思想を否定して一種の神権政治に戻るということもあろう。

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3c0d-1Ucj):2015/08/05(水) 23:27:42.84 ID:DkJIg5Ls0
国てのは誰も明確に答えられないっすね
個については答えれるっす
それが本当にに結びついてるかは怪しいもんですね

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 23:30:04.21 ID:uKEW+icK0
>>385
「沖縄人が一方的に我慢すればいい」という価値観を沖縄人も共有すればいいという主張だね。
安倍と自民が独裁政権になっても「独裁者に搾取されるのは幸福だ」という価値観を全国民が共有すればよく
「日本から支配されるのはアジアの幸福だ」という価値観を全アジアが共有すればいいわけだ。

すると、その価値観を共有できない人間にとって、その「構造」には正当性がないので
近代思想上の抵抗権を得ることになる。

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 23:32:29.78 ID:z2kEC6rh0
>>386
>>1の動画を参考


>>388

>自然科学でも同様に「進化論だの遺伝学だのは難しいから神様が作ったでいいじゃん」ともなろう。

まず日本人の大人の自然科学への理解度はかなり低いという調査結果を見たことがある
次に日本人が進化論等の科学的概念を素直に受け入れたのは、単に執着や関心が無かったからだと思う

「許容する」と「appreciate」は違う

>高度な合理性を持つ近代思想を

この「高度な合理性」ってのはまったくアピールポイントにならないんだよね
だって日本人は「合理性」とかって大嫌いじゃん

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KKf6-ph8Y):2015/08/05(水) 23:34:47.49 ID:KSAVtYPfK
最大多数の最大幸福は計算できない、と功利主義者ですら放棄してしまったからな
結局は個々人の選好をできる限り満たすことを目指すしかない。国として栄えるのが国民全体の幸福に繋がるなんてもう安易に断言できんよ

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 695c-iGuT):2015/08/05(水) 23:35:18.44 ID:735coQ9U0
権力者→国家→市民
国ができた日からずっっとこれ

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d0e8-1Ucj):2015/08/05(水) 23:36:01.64 ID:LgUVU0660
線引きこそが諸悪の根源
誰が線を引いたのか

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-1Ucj):2015/08/05(水) 23:36:04.95 ID:z2kEC6rh0
>>390
抵抗権はあるだろうね

だがそもそも

>その価値観を共有できない人間にとって

このような人間を排除しておけば問題は生じない
別に殺すとかではなく、もっと平和的に、教育とかで価値観の平準化は可能

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウT Sabe-EUyX):2015/08/05(水) 23:37:20.54 ID:DesQLfMZa
国がお前らである必要はない
白人統治はよ

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a14-y7zV):2015/08/05(水) 23:39:20.75 ID:3P/bviXB0
ただの言葉遊び
考えるだけ無駄

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e89f-1Ucj):2015/08/05(水) 23:40:45.77 ID:7Os4/ay20
ケースバイケースでどちらも正しい

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 692e-pb0U):2015/08/05(水) 23:42:48.86 ID:uKEW+icK0
>>391
どこの国でもお勉強と論理性が大好きな国民だらけということはない。
それでも重要性を認識しているから学び、それでも理解できないなら
専門家の意見に疑いつつも慎重に耳を傾ける。
そうすることでしか政治と社会を正常に保てないんだよ。

アメリカ人もブッシュとネオコンに扇動された。
フランス人も移民の容認と排外主義で揺れている。

我々の誰もができることは、考えることの面倒さを
感情的な快感やストレスの発散への逃避の理由にせずに
思考停止を戒め、分からないなら分からないなり結論を出さないことだ。

「近代思想なんかめんどくさいから要らない。
全体主義でいいじゃん。安倍さん万歳で気持ちよくなればいいじゃん。
間違ったら国ごと滅びればいいじゃん」

これは怠惰の心中だ。

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Sr8d-L6PD):2015/08/05(水) 23:42:56.67 ID:BhMzSrNJr
今スマホだから動画見れん
とりあえず全体主義は歴史上否定され続けてるので歴史的に見れば正しくない
しかし当事その国での権力者だった場合、その個人にとっては何でもできるので正しいとなる

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0e2-L6PD):2015/08/05(水) 23:46:26.26 ID:MSE3edSL0
正解なんてない
規範なんてものは誰かにとって都合がいいものが広められたものでしかない

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ef13-bdWi):2015/08/05(水) 23:47:39.91 ID:vuPgM9lb0
過去長い間失われた国は数え切れないほどあるが
国が消えたと同時にそこに住む人が物理的に
消えたなんてことはない
逆に国民が一人もいない国が存続した例はない

よって国より人

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/08/05(水) 23:49:49.88 ID:qjEviAbY
世界の人「個人が幸せに生きるために国という安全管理システムを利用する」
ジャップ「国を守るために個人が働く」

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワントンキン MMd0-1Ucj):2015/08/05(水) 23:57:13.85 ID:Xz6OL3PUM
>>232
人は時として自由から逃走したいと思う生き物なのですよ

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fd82-/58V):2015/08/06(木) 00:00:17.39 ID:MJP7Wc5K0
>>399
まあ正論やな

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fb28-/58V):2015/08/06(木) 00:20:08.39 ID:3bpHfxsF0
最初に”ある”のは統治者・神・飼い主、だよ。
だから、国民というのは家畜と同じ。家畜がどんなに集まっても国家にはならないだろ?つまり、そういうことだ・・・

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d98c-/58V):2015/08/06(木) 00:24:15.03 ID:HTTwrsAO0
>>399
ひどい感情論を見た

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-pAKy):2015/08/06(木) 00:38:25.18 ID:hPPmCYu4d
>>406
最初にあるのは差異だが

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-pAKy):2015/08/06(木) 00:43:11.25 ID:hPPmCYu4d
>>395
これゆとり教育が代表例なんじゃねーの

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ e105-6a+E):2015/08/06(木) 00:51:22.72 ID:44mz+5f50
国が人権の守護者にならなければ
奴隷にでもされて個人として生きられないのかな

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ef13-/tF9):2015/08/06(木) 00:58:39.30 ID:QpAfwwCt0
集団で生きるにはルールが必要ってだけだよ

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 42a4-ah1h):2015/08/06(木) 01:00:51.82 ID:FA9/npFa0
「国」というのは「個人」が考え出した概念を具現化したもの
そんな基本的な事すらわからんのか…

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb55-ACmY):2015/08/06(木) 01:10:21.87 ID:EOkSWOrw0
地球に人間を置くと人間は国家を作る

しかし絶対的な国家など存在したことはなく、常に暫定的な存在

昨日まで殺しあっていた国家同士がある日一つにまとまり、殺しあっていた同士がにこやかに挨拶をする

国家などその程度の存在

権益構造と暴力装置のつかの間の結婚

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 69e6-xv55):2015/08/06(木) 01:11:29.59 ID:VLT79mko0
国なんて概念は、人間の発明品な訳だし
まず、個人ありきだろう

国家ありきというのなら
大日本帝国の崩壊と共に日本人も歴史から消えていた事になる

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-ACmY):2015/08/06(木) 01:13:18.69 ID:k2W9szJ0d
>>406
人間の知能や社会性が家畜と同程度ならな
どんなアホな比較だよ

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW da59-rR+l):2015/08/06(木) 01:13:56.74 ID:anGoKbKb0
>>11
なんで勝手に全個人にしてるんだよ

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 09e9-sALj):2015/08/06(木) 01:14:41.86 ID:1hGOvnWU0
国政の人間を皆殺しにした場合は国は消えない
国民を皆殺しにした場合は国は消える
よって前者を強く推奨する

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 0323-Jta2):2015/08/06(木) 01:16:58.03 ID:Di0ChLou0
国家は実体が無いけど個人はある
領土領空領海があるじゃないかって言うけど勝手に宣言してるだけだからね
だから肉体という実体がある個人の勝ち

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW d0b1-1FE+):2015/08/06(木) 01:17:17.98 ID:JxACrs+Q0
福田歓一の『近代の政治思想』読んどけよ

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8d6d-Rezu):2015/08/06(木) 01:32:05.91 ID:JKykRfvF0
公平な統治をしてくれるなら別に日本人が政を執らなくても良いわ
ぶっちゃけロボットでも良い

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ c5e4-vl2s):2015/08/06(木) 01:47:34.31 ID:521XGxzn0
俺がいなければこの世はない
現に俺が生まれる前の地球を俺は知らない

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e6bf-rR+l):2015/08/06(木) 01:51:38.38 ID:GlOG25bw0
賃貸とマイホームで意見が変わってきそうだな

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-ACmY):2015/08/06(木) 01:54:10.52 ID:k2W9szJ0d
>>421
お前が知らなくても
お前を作るためにセックスしたお前の両親は知っている
かつ、お前の両親がセックスしなかったらお前は存在してないので
お前が知らない世界は存在しないというのは無理がある
存在しないんじゃなくて、単に知らないだけ

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 138c-/58V):2015/08/06(木) 02:01:29.12 ID:yhwipSbg0
国より国際関係が
一番上にきてるからね
安保も沖縄も
個人単位でも生まれた国が絶対的なものじゃなくなってきてるし

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/08/06(木) 02:02:43.52 ID:eKNZiNpf
どっちでもいいけど国はお前の事なんか守ってくれないぜ?

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d0e0-JC4h):2015/08/06(木) 02:07:55.40 ID:a+37v9Ab0
国民が国を作り、国民が国を守っている。
国民によって雇われた役人は、国民に忠誠を誓って仕事をする
国民によって雇われた政治家も同様だ

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp8d-/tF9):2015/08/06(木) 02:07:56.49 ID:YbXVqQIep
>>425
いや、守るよ
お前だけを守るわけじゃないけど
あと直接守るかどうかはタイミング次第だけど

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (エーイモ SEe1-suA5):2015/08/06(木) 02:08:34.63 ID:2cZKaslBE
人が居ない国ってないだろw

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d0e0-JC4h):2015/08/06(木) 02:10:25.18 ID:a+37v9Ab0
国が国民を守る、とはどういう了見だ。
実際は国民が国を守っているのである。

国民が国民のために国を作り、国民のための統治をする、
それが現代の国家である

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb55-ACmY):2015/08/06(木) 02:11:56.52 ID:EOkSWOrw0
国が国民を守る場合もあるが
国はそのような面倒を隙あらばサボりたがる

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW bea7-ACmY):2015/08/06(木) 02:13:42.54 ID:rkGcqOd/0
「国が無ければ自分はそもそも生まれてくることも出来なかった」て理屈で国に忠誠を迫る輩が居るかもしれんが、
「その⚪︎⚪︎がなければ〜」なんてことは森羅万象に言えること
両親が居なければ自分が生まれないから両親に永遠の忠誠を誓うか?
両親を結びつけた仲人は?
自分を養った親に給料を与えた会社の上司は?村や街は
自分の原因は無限に遡ることができ、自分の成立原因に忠でなければならないなら永遠に他人や環境の奴隷になる
だから自分自身以外の何者をも自分以外より上位には立たせない
自由のために己を捨てて戦うことはあっても、自由を捨てた誰かにくれてやることはできない

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a32-LDEr):2015/08/06(木) 02:15:15.26 ID:iF/gk60H0
国は単なる概念なのでそんなものは元からない
神信じてるのと同レベル

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d0e0-JC4h):2015/08/06(木) 02:15:59.72 ID:a+37v9Ab0
国が国民を守るとか、
まるで国が国民の上位にあるかのような、間違った前提となっている。
国とは国民が作るもので、国民によって国が守られているのである
国家はいつも国民の下にある。

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 138c-/58V):2015/08/06(木) 02:28:35.71 ID:yhwipSbg0
グローバル化、新自由主義で
そんなのはガタガタになっていくだけだよ
勝ち組、負け組くらいだろ 残るのは

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb55-ACmY):2015/08/06(木) 02:36:48.70 ID:EOkSWOrw0
国家と言ってもただの組織の集合体だからな
会社みたいなもんだ
ナショナリストの最期は会社に尽くしたけどクビ切られたと泣くオヤジだな

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-pAKy):2015/08/06(木) 02:43:26.21 ID:4tLR/Jz7d
なんかすっげぇ気持ち悪い理由がいまいち分からなかったけど
>>1は天皇が日本民族の全ての祖であり、それこそが日本民族のアイデンティティである、というのを正当化するために、西洋の哲学用語と論理を無理矢理使って論理武装してるからかなとなんとかスレ追って思った。
つまりは、その概念が出来た土壌が違うのに、その成果を使って自らの土壌を着飾っているというか、
その概念の前提をすり替えて使われて気持ち悪さなのかな。

なんだろ、哲学を学問として学びたての学生見てる気分?

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb55-ACmY):2015/08/06(木) 02:56:57.16 ID:EOkSWOrw0
考えるだけ時間の無駄

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8dba-/58V):2015/08/06(木) 03:00:47.26 ID:20SYQU5J0
個人もしくは個人の集合体から金を取ってるからなあ

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-rR+l):2015/08/06(木) 03:58:03.58 ID:GN99iPCmd
国は代わりがきくけど個人は代わりがない

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d351-3hCN):2015/08/06(木) 04:01:46.52 ID:CrHPbCSz0
こんなん答えははっきりしていて
ホッブズ以降、個人の自由(人権)からスタートして国家があるとして近現代国家・社会がある。もちろん政府や法も。
そうじゃないとするならば今の社会のすべてがその根拠を失う。

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9d39-rR+l):2015/08/06(木) 04:05:44.05 ID:iF0/4VGy0
個人=物体の名称
国=単位の名称

速度という単位を計らなくても車という物体は走れる
車という物体が止まっていても速度という単位は存在する

車なら何でもいい人と、速い方が良いという人
皆、望むものが違うのだからどちらかが正しいとは決められない

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW c54a-ACmY):2015/08/06(木) 04:05:47.98 ID:FZdzhgnZ0
国がないと個人の存在を認められる事はない時代
国に認められて初めて個人として存在出来る

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d98f-/58V):2015/08/06(木) 04:19:16.76 ID:FxNcHrPM0
国が暴走すると大日本帝国だし
個人が暴走すると池沼売国ブサヨだし

両極端な1ビット脳思考はそろそろやめたらどうかね?

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb55-ACmY):2015/08/06(木) 04:20:39.56 ID:EOkSWOrw0
難民家族は一人として個人として存在しないのか

バカか

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d351-3hCN):2015/08/06(木) 04:33:50.02 ID:CrHPbCSz0
個人(の自由)を最大限確保するための国なんだからはっきり個人が先でいいんだよ
どっちでもないみたいなこと言う必要はない

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb55-ACmY):2015/08/06(木) 04:36:27.36 ID:EOkSWOrw0
>>443
上から目線でどっちもどっち論を展開するのは馬鹿の常套手段

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa05-rR+l):2015/08/06(木) 04:38:50.24 ID:81zv9J4va
>>439
逆だろ?個人なんかいくらでもいる

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb55-ACmY):2015/08/06(木) 04:41:13.25 ID:EOkSWOrw0
>>447
お前は分身が何人もいるの?

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa05-rR+l):2015/08/06(木) 04:45:38.43 ID:81zv9J4va
>>448
ロボットがいるだろ?代わりなんかいくらでもいる

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 41ca-aSwP):2015/08/06(木) 04:46:28.85 ID:uAaAAUjf0
ネトウヨが沸いてるな
個人だろ
消えろネトウヨ!

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb55-ACmY):2015/08/06(木) 04:50:39.61 ID:EOkSWOrw0
両親から貰った俺の命は一つしかなく代替不可能

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb55-ACmY):2015/08/06(木) 05:06:49.57 ID:EOkSWOrw0
自民党武藤議員「俺が若い頃は女性教師をトイレに閉じ込めて爆竹を投げ入れて遊んでた。最高に快感だった」

武藤氏は短文投稿サイト「ツイッター」で、自民党熊田議員の主張を「『だって勉強なんてやりたくないし女教師は虐めたいじゃん』という自分中心、極端な利己的考えに基づく。
利己的個人主義がここまでまん延したのは戦後教育のせいだ」と批判した。

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp8d-l9oF):2015/08/06(木) 05:22:36.68 ID:WIQwn7Afp
個人は国をなくしても生存できる

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3c0d-/58V):2015/08/06(木) 05:26:43.06 ID:0dxBhunn0
>>449
ただの屁理屈だな
だったら今死んでみろよ

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa05-m6bL):2015/08/06(木) 05:33:16.13 ID:61MyNcSOa
かつての日本には家長制度というものがあってな
最も小さな社会単位「家族」の中にもしっかりと「長」を置いてあった
「家長」が寄り合って村社会ができ村長がいて、村長が集まって町社会ができ町長がいて…
これが理想

しかし、昔は封建制度だったからな、「家長」も「将軍」も生まれながらにして決まっている身分制度
これを民主的に決めたら理想じゃないかと考えたのが、小沢一郎の全国200の自治区

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e81f-rR+l):2015/08/06(木) 05:50:25.72 ID:MUHDUQhA0
個人がある
国もある

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ f4c3-Rezu):2015/08/06(木) 06:11:25.15 ID:9wZ7U8+90
今の世の中は個人が国に依存しすぎて国が個人に気を使いすぎてるんだよな
法に甘さがありすぎるから個人がつけ上がってそれが社会全体のゆがみを作ってるんだよ

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-pAKy):2015/08/06(木) 06:16:07.74 ID:Smbhn4sPd
● 人類の社会には思想の潮流が二つあるんだ。人の命以上の価値があるという説と命に優るものはないという説とだ。
   人は戦いを始める時前者を口実にし、やめる時に後者を理由にする。それを何百年、何千年と続けてきた。
● 権力者と市民が対立した時、軍隊が市民の味方をした例は少ない。それどころか過去幾つもの国で軍隊そのものが権力機構と化して暴力的に市民を支配さえしてきた。
● 国家が社会的不公平を放置していたずらに軍備を増強しその力を内に対しては国民の弾圧、外に対しては侵略という形で濫用する時その国は滅亡への途上にある。
   これは、歴史上証明可能な事実である。

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-pAKy):2015/08/06(木) 06:18:14.85 ID:Smbhn4sPd
● 政治の腐敗とは政治家が賄賂をとることじゃない。それは政治家個人の腐敗であるにすぎない。政治家が賄賂をとってもそれを批判できない状態を政治の腐敗というんだ。
● 国家の構成要員として個人が存在しているのではなく、主体的な意思を持った個人が集まってできる社会の一つの方便として国家がある以上、
   どちらが主でどちらが従であるか、民主社会にとっては自明の理でしょう。
● 人間が生きていくのに不可欠なものはあくまで社会であって、何も国家である必要はないでしょう。

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e8aa-17sI):2015/08/06(木) 06:21:32.26 ID:XSGSyLF50
リヴァイアサンの表紙が社会契約説を端的に表してるよね
人々が互いに権力を委任し国家を形成しているんだから個人は国家に先行する

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fb74-tRum):2015/08/06(木) 06:22:00.39 ID:getO+RNB0
知能七井人間、自我のない人間を個人と呼ぶことができるのか

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a4c-LDEr):2015/08/06(木) 06:34:04.44 ID:iF/gk60H0
国に命以上の価値があるとか敗北者の詭弁だろ
ミサイル・無人機・潜水艦
どれもアウトレンジから一方的に敵を粉砕できる

命に優るものはないという発想から産まれた武器相手に
自殺志願者の集団なんぞ勝てない

自動運転車の技術も陸上無人機にフィードバックされ
地上戦もじきに無人化される

命を粗末にするザコ軍団なんぞ
シューティングゲームの開幕にでてくる
1体100点のザコ敵みたいなもん

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ fbec-/58V):2015/08/06(木) 06:42:04.49 ID:9iDQ4QXA0
真剣40代しゃべり場


464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e8e0-ACmY):2015/08/06(木) 06:45:46.05 ID:+PP4CHfD0
人間が集まれば組織ができる
組織があれば人間がいる
人間と書くからには完全な個人でいることはできんのだろ

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a4c-LDEr):2015/08/06(木) 06:50:34.26 ID:iF/gk60H0
イラク戦争は開始一時間で司令部がミサイル攻撃で吹っ飛んだ
中国と戦争したら国会議事堂が破壊されて数時間以内に終戦する

中国は極超音速ミサイルという迎撃不能な巡航ミサイルを保有しているので
これを一発撃っただけで終わる

組織化されているのなら頭を潰せば何も出来ない
イラク軍は司令部との通信が繋がらなくなった結果
格個撃破されて鎧袖一触で敗北した

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 3a4c-LDEr):2015/08/06(木) 06:55:25.15 ID:iF/gk60H0
お国の為にとか口先では勇ましい言葉を並べるが
勝つ為の手段は何も考えてない頭カラッポ集団

何で東京に都市機能を一極集中してるんだ?
東京に核弾頭が一つ落ちるだけで機能不全になるんだから
都市機能は分散しとけよ、中国みたいに

ほんと口先だけの雑魚野郎だよザコジャップは

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 72ea-/58V):2015/08/06(木) 07:01:06.27 ID:tzeYGgKh0
どっちともいえんよね
極端な話完全に個人に分断された社会は
暴力が支配する社会だから

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1333-usNl):2015/08/06(木) 07:02:02.74 ID:JSlKpaz90
国家のためとか言う奴ほど、率先してやらないし責任取らない

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-IIUM):2015/08/06(木) 07:05:26.20 ID:CbW2Fe3vd
個人が集まって国ができるだから国がなくなっても個人がまた集まれば新しい国ができる
逆はできない
国のためという連中は国に寄生してる口だけのゴミ

470 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ede7-Rezu):2015/08/06(木) 07:08:56.23 ID:YBkRpBjt0
おまえらはアホだから一番の根本に気づいていないが
自意識自体が複雑化した人間の知能が創りだした幻

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 414c-EPzq):2015/08/06(木) 07:23:08.41 ID:z/FHaHDV0
勝つ為の努力も出来ない思考停止野郎が自意識のある人間様に勝てるとでも?

472 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sda8-7KCV):2015/08/06(木) 07:27:24.53 ID:/vJlMprGd
個人があって国があるって歴史みりゃ分かるだろ

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ede7-Da8Z):2015/08/06(木) 07:39:52.36 ID:YBkRpBjt0
コギトは言葉遊び的な観念遊び

474 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9bb7-oK1G):2015/08/06(木) 07:45:21.84 ID:UHR45vIh0
個人がないと国は成立しないが
国がなくても個人は成立する

475 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdfe-6kCt):2015/08/06(木) 08:23:30.08 ID:ZUhZ5wV2d
君たちがいて僕がいる

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 02c3-loZN):2015/08/06(木) 10:10:29.98 ID:S8CAbVpM0
人類の歴史が、個人を国家から切り離すための闘争の歴史そのものだからな
民主主義は先人が勝ち取ってきた蓄積でもある

477 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp8d-loZN):2015/08/06(木) 13:39:24.67 ID:A2D2PJthp
日本会議神奈川の教育部会長(68歳)の発言。
「農民一揆」を大きく取り上げることについて、



「日本の歴史が卑屈な闘争の歴史になってしまう。こうした発想からは自己肯定感は生まれない」
http://pbs.twimg.com/media/CLmvZZxUAAAK2ui.jpg



日本会議、最高にクールだなw

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1365-0yIx):2015/08/06(木) 14:42:29.74 ID:jLWGlXhb0
国家は法によって個人を選別できるんだよな
相応しい人間でなければ個人は存在することすら出来ない

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK9b-/h7E):2015/08/06(木) 18:00:08.43 ID:95IEimW2K
この国の場合は国の為に成って無いからな
利権や海外ばらまきばかり

480 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa05-6kCt):2015/08/06(木) 18:09:14.05 ID:+u+FvZ1ua
>>479
それが国益になる

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp8d-OY6j):2015/08/06(木) 18:15:17.90 ID:y2NMhQyUp
じゃあなんで個人主義、自由主義、民主主義の国に他のイデオロギーは敗北したんだよ

482 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ガラプー KK9b-/h7E):2015/08/06(木) 18:21:48.88 ID:95IEimW2K
還元されない国益なんて意味ないな
一部の人間ばかり還元してんだろ

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9bdb-f5GP):2015/08/06(木) 18:23:36.71 ID:P3WzajTE0
震源は関東北部?

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa05-6kCt):2015/08/06(木) 21:37:07.28 ID:EuZuQJ2va
>>482
還元されると思ってるのは甘えてるだけだ。

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (フリッテル MMfb-r0H2):2015/08/06(木) 21:37:56.72 ID:s9CFbHT+M
国がないと難民なんだよなぁ

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sa05-6kCt):2015/08/06(木) 21:42:09.72 ID:EuZuQJ2va
>>485
ハゲ同意。だから国に滅私奉公するべき

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9d5d-PjGi):2015/08/06(木) 21:54:37.10 ID:ub/jqfxu0
国破れてサンガリア

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Sr8d-lD9b):2015/08/06(木) 23:45:01.08 ID:rcHUZb4pr
>>33
そりゃ税金払ってるんだから当たり前

恩恵ってバカかよ
金だしてるのは国民だぞ

金だしたぶんの治安を受けとるのは当たり前
当たり前のことに恩恵なんて言葉を使うな

恩恵なんて言葉を使うから
国=上、国民=下
なんていう構図が無意識に刷り込まれてしまうんだよ

国民主権って言葉を理解しろ

主権者たる国民様が税金を払ってやってるから国が回ってるんだよ
国民が国を回してやってるわけ国民のおかげで


ケンモウの天才

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)